2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症(精神分裂病)総合スレッドpart40

1 :優しい名無しさん:04/05/19 18:31 ID:DA3nkuWf
統合失調症(精神分裂病)について、互いに理解を深め合うスレです。
軽い話題、相談から、重要な情報、相談、議論、意見、交流用にどうぞ。
統合失調症患者同士の自助グループとしての機能も目指しています。
既出の質問、連続投稿、話の脱線も暖かく見守ってあげてください。

・一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。
・固定ハンドル叩きは、最悪板以外の全ての板で禁止されています。
・書き込み内容は、一般常識、ネットマナーの範囲内でお願いします。

宣伝広告や煽り・荒らしを避けるため、なるべく sage進行 ,ヘ_ヘ
(E-mail欄に半角で sage と記入)でお願いします。     ( ・_・)
※煽り・荒らしは完全に放置・無視してください。      〜(,_ノ

過去ログ、関連情報については、>>2-7 で。

2 :優しい名無しさん:04/05/19 18:32 ID:DA3nkuWf
過去ログ(part1-20)
1 http://piza2.2ch.net/utu/kako/990/990929711.html
2 http://piza2.2ch.net/utu/kako/1004/10043/1004386674.html
3 http://life.2ch.net/utu/kako/1008/10088/1008809977.html
4 http://life.2ch.net/utu/kako/1012/10127/1012774063.html
5 http://life.2ch.net/utu/kako/1017/10175/1017531109.html
6 http://life.2ch.net/utu/kako/1018/10186/1018619682.html
7 http://life.2ch.net/utu/kako/1020/10207/1020753905.html
8 http://life.2ch.net/utu/kako/1023/10237/1023784339.html
9 http://life.2ch.net/utu/kako/1026/10261/1026121786.html
10 http://life.2ch.net/utu/kako/1028/10288/1028845420.html
11 http://life.2ch.net/utu/kako/1033/10331/1033188923.html
12 http://life.2ch.net/utu/kako/1037/10372/1037278933.html
13 http://life.2ch.net/utu/kako/1041/10417/1041757233.html
14 http://life.2ch.net/utu/kako/1043/10434/1043474515.html
15 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1044695892/
16 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1046110458/
17 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047809453/
18 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1050810501/
19 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053255587/
20 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1055458911/

3 :優しい名無しさん:04/05/19 18:32 ID:DA3nkuWf
過去ログ(part21-39)
21 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057245254/
22 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058695505/
23 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060108873/
24 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062107982/
25 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1063504457/
26 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1064673532/
27 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1065543383/
28 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1066469883/
29 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067429285/
30 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068445983/
31 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1070132409/
32 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1071928995/
33 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073586863/
34 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076438371/
35 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077600111/
36 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078231821/
37 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1079889505/
38 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081953458/
39 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1083458074/

4 :優しい名無しさん:04/05/19 18:33 ID:DA3nkuWf
参考Web
・日本精神神経学会 理事長・会長"森 温理"先生のページ
http://www.matsumi-hsp.com/html/play_report.html
・統合失調症 こころあたりはありませんか?(メンタルナビ)
http://www.mental-navi.net/public/info/bunretu/bun.html
・統合失調症はどんな病気?(高知県立精神保健福祉センター)
http://www.med.net-kochi.gr.jp/seishin/bunretsu/index.html
・精神分裂病とは特別な病気ですか?(仙台市健康福祉局障害企画課)
http://www.city.sendai.jp/kenkou/shougai/heartpage/b021.html
・統合失調症(精神分裂病)の理解と対応(地域精神保健ネットワーク)
http://www.cmh.ne.jp/mdisease/schizo.html
・統合失調症とは何か(社団法人 日本精神神経学会)
http://www.jspn.or.jp/11sitsu_b2.html
・分裂病の幻聴とは ニューヨークタイムズ 健康欄心理学ページより
http://www2.gol.com/users/masahi/newfinding/voices_in_newlight.htm
・分裂病の脳スキャン ニューズウィーク誌より
http://www2.gol.com/users/masahi/newfinding/schizopetscan.htm
・統合失調症:むかしの記事 書庫館(進化研究と社会)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8080/p/psych_schizo_01.html
・とうしつ探検隊脳科学からみた統合失調症
http://www.toushitsu-tankentai.jp/science/

便利な検索
発掘!やくやく大事典
http://medicine.cug.net/index.htm
医学辞典
http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/
Yahoo!ヘルスケア
http://health.yahoo.co.jp/


5 :優しい名無しさん:04/05/19 18:33 ID:DA3nkuWf
(Q) 統合失調症(精神分裂病)とは、どんな病気?

(A) 自我の機能低下を基礎に、幻覚、妄想、興奮、思考の解体などを
きたす疾患です。
以前は、不治の病であるかのような誤解や偏見を受けていましたが、
最近では治療法が進歩し、適切な薬物療法と精神療法、社会復帰のための
リハビリテーションを行うことによって、ほとんどの患者さんは回復して、
社会復帰可能です。

(自覚症状)
「悪口が聞こえてくる」「近所の人が嫌がらせをする」「ずっと行動が監視されている」
「何かの機械で、心身に影響を与えられている」

(他覚所見)
「ひきこもり」「不可解な言動」「まとまりのない話」「硬い表情」「無動無言」
「興奮」「支離滅裂」

精神科医 平本 憲孝先生


統合失調症とは何か

統合失調症とは、思考や行動、感情を1つの目的に沿ってまとめていく能力、
すなわち統合する能力が長期間にわたって低下し、その経過中にある種の幻覚、
妄想、ひどくまとまりのない行動が見られる病態である。能力の低下は多くの場合、
うつ病や引きこもり、適応障害などに見られるものと区別しにくいことがあり、
確定診断は幻覚、妄想などの症状によって下される。幻覚、妄想は比較的薬物療法
に反応するが、その後も、上記の能力低下を改善し社会復帰を促すために長期に
わたる治療、支援が必要となる。

国立精神・神経精神センター精神保健研究所 成人精神保健部部長 金 吉晴先生

6 :優しい名無しさん:04/05/19 18:46 ID:HcTY/sRc
__________
|_________. ○月×日 |
||沿う氏オナニーの|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |

7 :優しい名無しさん:04/05/19 19:00 ID:DA3nkuWf
「良医の10ヵ条」

(1)患者の話をよく聞く
(2)患者に分かりやすく説明する
(3)薬に頼らず、生活上の注意をする
(4)必要があれば専門医を紹介する
(5)患者の家族の気持ちまで考える
(6)地域の医療・福祉を熟知している
(7)医療の限界を知っている
(8)患者の苦しみ、辛さを理解している
(9)他の医者の意見(セカンド・オピニオン)を聞きたいという患者の希望に応じる
(10)患者に真実をショックのないように伝え、希望を与える
※(8)や(10)などは、高度な人間学をともなう

諏訪中央病院 鎌田 實先生(月刊現代 2003.5 掲載)

8 :優しい名無しさん:04/05/20 00:22 ID:mPhkknx8
いつもリスカが怒りそうなネタになると
コピペ自慰AAが出現してたが
どうやら・・・

9 :優しい名無しさん:04/05/20 00:30 ID:Gxjui3eF
ID:mPhkknx8の1人芝居だろ。
粘着ストーカーだなお前。


10 :優しい名無しさん:04/05/20 00:37 ID:XlTPvXId
9さん
なに怒ってるの?
変な人ですね。
放置できないガキでしょうか?

11 :のぶやん:04/05/20 00:40 ID:9/mSiwYw
       _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           // >>1重複するでない。
. ',. ,'           , r'  削除依頼だしてこいよ。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

12 :優しい名無しさん:04/05/20 00:57 ID:QBjjCaxo
今度はAAまで始めたのかよ。
いい加減にしろよ>R氏

13 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 03:28 ID:D6I+PiU0
どうやらこのスレが新スレと認められたから、あげておきます。

14 :優しい名無しさん:04/05/20 04:05 ID:akuKt5zi
基地外なのに2ちゃんねるは出来るという矛盾
基地外とは何か?基地外のカテゴライズがうまくできない

15 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/20 04:12 ID:7MIfr6kj
ttp://www15.big.or.jp/~frenz/drop92.html
 精神障害者が精神障害者をいじめる  =あまりつらいので、ついこういうことになる=

 私たち精神障害者の当事者の会は、どこでも以前から現在も精神障害者が楕神障害者を
いじめるケースが全部ではありませんが、ときたま起こります。そのため、お互いに心に
キズがつき、とくに会の役員が非常に苦労し悩んでいることが共通してあります。
○まず、精神障害者なるがため、障害が原因でギクシャクすることがあります。
○性格の違いや、考え方の違いがあっても仲良くしていますが、なかには顔を見るのも
イヤになるケースもあります。
○自分自身が障害のためあまりにもつらいので、つい相手の弱点や小さなミスでも
追及してしまう人もいます。
○何か文書を書くと、悪意からではないがつい余計なことを書いてしまってトラプルの
原因をつくった例もあります。
 その他、いろんなケースがありますが、普通の社会人の人であれぱ軽くそのことを
かわしたり、あるいは太っ腹で腹の中ににしまって丸く納めることができますが、
精神障害者なるが故にギクシャクしたり、ケンカになってしまったりする場合も
あります。そして、役員の方がとうとう頭を抱えてしまって、どうしたらいいのか・・・
と困り果てているケースもあります。

16 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/20 04:19 ID:7MIfr6kj
法務省法務総合研究所編(1999)
犯罪白書 ―犯罪被害者と刑事司法―
大蔵省印刷局

・精神障害者の犯罪
 平成10年における交通関係業過を除く刑法犯検挙人員32万4,263人のうち、
精神障害者は634人、精神障害の疑いのあるものは1,378人であり、交通関係業過を
除く刑法犯検挙人員に占める精神障害者等の比率は0.6%となっている。人員では、
窃盗・詐欺・横領が最も多く、精神障害者等の総数(2,012人)の60.3%を占めているが、
罪名別検挙人員総数中に占める精神障害者等の比率では、放火の14.1%、殺人の9.7%が
目立って高くなっている。対象者の罪名と精神障害名との関係を見ると、罪名別では、
殺人(総数の19.8%)が最も多く、精神障害名別では、精神分裂病(総数の59.5%)が
最も多い。

17 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/20 05:21 ID:3LXEngqm
コテハンには苛められると深みに嵌まる奴と面白がる奴の2通りがある。
前者は祭り、後者は釣りとカテゴライズされる。

18 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 05:43 ID:s6/VNQAt
当て字の好き嫌いを言うと
既知外という当て字が好きだ。
意味的にも通ってるので。

19 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 05:46 ID:s6/VNQAt
もう、起床してしまおう。
スレ立て乙。>1

20 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 06:08 ID:s6/VNQAt
昨日眠れなかったから今日こそはと思って万全の体勢で床に入ったのに。
また徹夜。
ありえない。
だんだん怒りを感じてきました。
うおー。うおー。

21 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/20 06:42 ID:RzIK5zHx
祝・新スレ
最近ろくにPCすら立ち上げてなかったのでいつのまにやら。

一睡も出来ないのは日常茶飯事。
そして鉛のように重いこの身体で一体なにが出来よう。

22 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/20 07:57 ID:3LXEngqm
っつーか今レスするけど、俺は確かに統合失調症とマインドコントロールなどの集団ストーカー被害を合理化するように勧めたが、精神病院で治療することを勧めたことは一度もないぞ。

23 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/20 07:58 ID:3LXEngqm
精神病薬で精神状態が戻らなくなってもあとで怨まれるのはごめんだからなー。


24 :優しい名無しさん:04/05/20 09:52 ID:JxI6mFQX
眠れないならもう限界だ!と思えるくらいまで運動することですよ。
あとは、たんぱく質摂取。肉とか卵とか。太るなら炭水化物を控えること。

25 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 12:26 ID:jCzjCf50
昨日はもう、運動してたんですよ。
家庭教師先から地下鉄駅まで30分早足で(終電逃しそうだったので)てくてく歩き、
太股がかゆくなり、
さらに降りた地下鉄駅から30分自転車全速力で飛ばした。
久々に汗かいて、これからは毎日運動しよう!と誓ったものだった。
それが、一睡もできなかった…

26 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 12:35 ID:jCzjCf50
いや、全然限界までじゃないけど。

2年前は限界まで運動していた。
毎朝2時間半で6400mとかありえない距離泳いでいた。
それだのにやっぱり一睡もできない日もあり
世界がおかしいのか自分がおかしいのかよくわからなくなって
結局病院逝ったっけ。

27 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 12:40 ID:jCzjCf50
ではまた会う日まで〜。

28 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 14:27 ID:D6I+PiU0
今は欝症状が出てるから運動はやめといたほうがいいと言われている。
それでもよく眠れる。
今日は注文していたアンプが届いた。一緒にAM/FMのアンテナも付いてきたから
さっそくラジオ聞いてます。平日の昼下がりなのに。。
でもここでだめ人間だなぁとか思ってはいけない。

29 :優しい名無しさん:04/05/20 14:56 ID:dK6lT+nm
>>28 さんへ
ラジオも付いていたらレシーバーじゃないですか?
風邪で休みを取って2日目ダメさ加減がなかなかです。

30 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/20 14:57 ID:dK6lT+nm
>>29
名無しになってしまった。しかもageてるし。

31 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 15:06 ID:D6I+PiU0
>>29
アンテナは付属品として付いてきた。
確かにアンプです。

32 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/20 15:10 ID:dK6lT+nm
>>31 さんへ
ラジオorチューナーは別なのですか。
一緒だと大昔はレシーバーといったのですが最近は違うのでしょうか。


33 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 15:11 ID:D6I+PiU0
私はテレビは駄目だけど、ラジオはいいんですよ。
テレビは見るだけでうんざりしてしまう。前はそれでも地震の時に見ていたが、
いまでは2chのほうが早いから、そっちを先に見るね。
ラジオはやっぱり雰囲気にこっている。だから違和感がない。

34 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 15:34 ID:D6I+PiU0
チューナー内蔵なんじゃないのかな。前のは付いてなかった。

35 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/20 15:39 ID:dK6lT+nm
>>33 さんへ
家のテレビは音声出力が壊れて
ラジカセで1chと3chの音声を聞きながら見ています。
最近、画像はどうでも良くて音だけ聞いていることも多いです。
朝のニュースも音声だけ聞いていました。
拳銃保持立てこもり犯人の無理心中の女の子は可愛そうだな
最近、二十歳前半って子供だと思う。
どうしても見たい番組があるときだけビデオとドルビーサラウンドヘッドホンで音声を聞いています。

いま テレビ東京の株式ワイド・クロージング・ベルを見てますが。

36 :優しい名無しさん:04/05/20 17:28 ID:eZqvnvie
翻訳名が統合失調症に改められた以後でも
破瓜型、緊張型、妄想型、単純型などのタイプ類型は
残っているの? それとも破棄されたの?

37 :優しい名無しさん:04/05/20 17:52 ID:y1NGey6e
ラジオはいいね。
俺のUsb-Audioもチューナーがついている。
FMアンテナはどこかに隠れてしまったので、
AMのみを聞いているが、NHK第二はよいよ。
おとなしめで。

38 :優しい名無しさん:04/05/20 18:36 ID:IPH6/GPv
>>36
残ってる

39 :よしひろ:04/05/20 20:18 ID:r2dFzMGc
ごるごるもあへ 今はPCを使わせてもらえない 入院させられ 看護人 に監視されている 親の許可があるまで退院できない

40 :優しい名無しさん:04/05/20 20:59 ID:iYyKJUzY
最近は破瓜型という表現はあまりしなくなったと聞くが…

41 :優しい名無しさん:04/05/20 21:41 ID:5mtpZV2O
>>1
スレ立て酸素分子

42 :優しい名無しさん:04/05/20 21:48 ID:3xnzSKNm
破瓜型はアスペルガーに統合吸収されるんでないかな?

43 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/20 23:03 ID:9tJK8u/H
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/schizo.htm
世界の先進国はおおむね患者を社会に戻し、ケア体制を充実させる方向で動いている。
もっとも極端なのがイタリアで、1978年公立精神病院を廃止する方向で法律を制定した。

ただ、退院後の支援体制がないままに精神病院を廃止することには大きな問題がある。

アメリカでは1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、1966年コロンビア州立
病院に強制入院させられていた患者が、「治療を受けていないのに自由を奪われている
のは違法」だとして勝訴した。さらに1970アラバマ州立病院の患者が勝訴(ジョンソン
判決:治療のない拘束は違法とし、35か条にわたって受け入れ態勢の詳細を規定)
したのをきっかけに、精神医療の費用が高額化したため、支援体制が整わないまま
患者を退院させる病院が続出した。

73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少、暴力事件も後を絶たない。
放り出された患者たちはホームレスになったり、ギャング・麻薬の売人・売春婦が
たむろする地区に「ゲットー」化したスラムを形成。

共和党は伝統的に小さな政府を目指し弱者に冷たいが、レーガンの時代には減税と
国防費増大で精神衛生費は大幅にカットされ、精神医療は目を覆うばかりの惨状を
呈する。

44 :優しい名無しさん:04/05/20 23:14 ID:pZNxmTGw
コピペウザイ
リンクにせよ!

45 :優しい名無しさん:04/05/20 23:19 ID:mJ3ANp8P
滅びの日は近い

46 :優しい名無しさん:04/05/20 23:50 ID:y1NGey6e
ダイジェストとして、引用もありかと。

47 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 01:20 ID:jKJ138Xm
>>43 さんへ
「カッコウの巣の上で」(1975)や「時計仕掛けのオレンジ」(1971)の
どちらも治療に批判的な内容の映画が登場したのも時代的背景が
あるのでしょうか。と書いてみる(笑)。

48 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 02:50 ID:jKJ138Xm
>>47
× 映画が登場したのも
○ 映画がヒットしたのも

49 :優しい名無しさん:04/05/21 03:19 ID:0TUNizWV
統失の弟が洗濯機の排水ホースで車内に排気ガスを引き込んで自殺しました。
弟は数年前から真面目にずっと薬を飲んでいたのに信じられません。
お気に入りにこの前の掲示板があったので生前は書き込んでいたかもしれません。

50 :優しい名無しさん:04/05/21 03:21 ID:0TUNizWV
もしやお世話になった方々ありがとうございました。

51 :優しい名無しさん:04/05/21 03:32 ID:umr8xqKy
>>40 >>42
私もそう感じていたんです。
ということは、統合失調症は緊張型、妄想型のことだけを
指すようになったということでしょうか?

分裂症の軽症化がすすんで、もっとも重いとされた慢性進行性の破瓜型は
ほとんど診られなくなったということなんでしょうかね?


52 :優しい名無しさん:04/05/21 03:36 ID:CmlMuSxQ
リスカってなに

53 :優しい名無しさん:04/05/21 04:03 ID:qFX5mmvH
人は醜い

54 :hikari:04/05/21 04:18 ID:SWL6WG5k
お聞きしたいのですが・・・

私中学生一年くらいまでだったと思うんですけど、
時間の流れをすごく早く感じてたときがあって・・・うまく説明できないのがもどかしいんですが、
めまいと同じような気分で頭の中で早回ししてるような時があり。特にお風呂場でよく起こってました。
わざとゆっくり動いてみたりして・・・何かの本で読んだら、同じ症状の人が精神分裂病の症状だったらしく。ずっとなかったんですが
最近一度あって。お聞きしたくなりました



55 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:06 ID:4sSSI3Jb
以前、フッソと統合失調症は関係があると云ったが、さらに興味深いものを見付けた。
なんとそれは、私の論文に沿うようなことが報告されており、フッソが松果体に蓄積して体内のリズムを狂わせ、セロトニンを阻害するというものである!
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm

56 :優しい名無しさん:04/05/21 05:12 ID:fC4pppP5
サイゾーという本に載ってたけど麻原が等質らしいよ
どうなるんだろ?

57 :N9:04/05/21 05:23 ID:7o+5efcn
>>56
自称霊能者を名乗る人達には統失の可能性が多いですよね

58 :優しい名無しさん:04/05/21 05:27 ID:GCSKImX4
麻原、千野、大川隆法、ポルポト、ヒトラー、ジョゼフ・スミス、フセイン。皆とうしつ

59 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 05:28 ID:W8rtnh6J
夢の中で物理の講義を延々と聞かされていた。
教科書は詩的に日常のことが書かれていた。
その中から物理現象を引き出すという作業をしていた。

60 :優しい名無しさん:04/05/21 05:28 ID:GCSKImX4
権力を持ったとうしつほど手に負えないものはない。

61 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:31 ID:4sSSI3Jb
あームカツク奴を見ると殺したくなる。
これが本当の糖質だ。長年頭痛に晒されてストレスに対する耐性がないのだ。

62 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:35 ID:4sSSI3Jb
薬が売れなくなると困る奴に人格攻撃されて困るよ。


63 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:37 ID:4sSSI3Jb
権力を守るために糖質は暗殺されるわけだが。

64 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:39 ID:4sSSI3Jb
悪魔が来たぞー。
スキゾー、準備はいいか?
最新の対サタン用劣化ウラン炸裂マシンガンだ。

65 :N9:04/05/21 05:41 ID:7o+5efcn
ごるごるもあさんは何時寝てるんですか?

66 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:46 ID:4sSSI3Jb
循環と栄養のバランスを補い、軽く2chで運動してから寝る。

67 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:49 ID:4sSSI3Jb
ホルモン焼きは統失に良い。


68 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:50 ID:4sSSI3Jb
アミノ式とかアミノサプリも良い。

69 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:51 ID:4sSSI3Jb
フッソは死ぬ。

70 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:04 ID:4sSSI3Jb
昔、鼻から異物が出てきたときに直感で脳組織の一部で松果体か下垂体だと思った。
もちろん狂ってるわけだが。 体調最悪だったし。

71 :優しい名無しさん:04/05/21 06:05 ID:fC4pppP5
麻原の演説をみてると、あぁこいつ電波じゃんって毎回思ってた
完璧に統失だなって。んで統失ならではの教団システムだったわけだけど
こんなんで統失って鑑定されたらえらいことになるよな。
ハラハラドキドキ

72 :優しい名無しさん:04/05/21 06:10 ID:FW3cCVb4
統失患者の多くが大ダメージ(社会的にも)負う事になりますね

73 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:13 ID:4sSSI3Jb
まあ今んとこやってる民間療法は正解なわけだがー、完治してない。
潜在エネルギーが5倍必要で、運動量は極力ゼロで維持しなければ松果体が発動しないのだ。


74 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:16 ID:4sSSI3Jb
昔、鼻水が止まらずに異臭までするようになって、直感で脳の髄液だと思ったが、それは正解だったかも知れない。


75 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:21 ID:4sSSI3Jb
殆んど逆行催眠みたいなもんだ。

76 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:32 ID:4sSSI3Jb
今日は薬局行ってビタミンBとカルシウムとメンターム買う予定。

77 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:38 ID:4sSSI3Jb
ヤバい。
チクり過ぎた。

78 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:40 ID:4sSSI3Jb
カシャッパパパパパパパ!!
オラオラオラ!ドーン!パパパッ!

79 :優しい名無しさん:04/05/21 08:07 ID:4f5LeSiA
統合ってストレスを自分自身で作るからつらいんでしょ。
浅原くらいつか幻覚見るようになれば楽のかなぁとか思ったりするけど
なんつかさぁ気違いでいいから楽になりたい

80 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 09:07 ID:4sSSI3Jb
>>79
資本主義はストレス社会だ。一緒にストレスのない社会を実現しよう。
http://f36.aaacafe.ne.jp/~darkelf/


81 :79:04/05/21 09:23 ID:4f5LeSiA
>>80
いやいや、資本主義自体は悪じゃないでし。
だって資本は負けてホームレスでも許されるから、問題は共産でしょノルマを求めてノルマ以下は排除っていやー本当にリジェクトしてくれるなら
いいんだけど、共産だから生かされてなぶなれるし、

82 :優しい名無しさん:04/05/21 14:40 ID:dC5J7YEy
おまえらも親を斧で殺してみー

83 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 15:15 ID:4sSSI3Jb
だからさー、おまえ役職なんだよ。
大卒だからって給与もそこそこ貰えて人を金で扱えるからっていい気になんなよ。


84 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 15:20 ID:4sSSI3Jb
自分は高学歴だから将来保証されてると思ってんのか?
宅間や酒鬼薔薇が笑ってるぜ。ヒヒヒってな。

85 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 15:21 ID:4sSSI3Jb
テメーらじゃこの国は続かないんだよ。

86 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/05/21 16:09 ID:4sSSI3Jb
ホルモン焼きばっか食ってると犬になった気分だ。
さすがに毎日は食えん。
でも調子は犬のように良い。

87 :優しい名無しさん:04/05/21 16:39 ID:k5aLOiHL
>>82

( ・∀)人(∀・ )通報しますた!

88 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 16:59 ID:4sSSI3Jb
刺身とか食うとムワーっとくるね。肉食能というか、血の匂いで精力が沸き上がる。
宅間とか酒鬼薔薇は間違った方向で沸き上がってるね。

89 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 19:58 ID:jKJ138Xm
>>79 さんへ
松本地図をは弟子たちがバカに見えて
いつもいらついていたと思うよ。

ただの宗教マニアいろんな経典を誤読していただけなのにね。

目的は繁殖することだけだったのだろうけど。


90 :優しい名無しさん:04/05/21 20:01 ID:8SmtdAXy
>>49
長年統合失調症を患っている私は、服薬も続け現在は陽性症状も無く平穏に暮らしていますが
仕事も辞めてしまい、この先新たに仕事が出来るかどうかもわからず
障害年金を受けパラサイトの生活を送っています。
自殺をしようとは思いませんが、将来のことを考えると
生きていても仕方ないなと思うこともあります。


91 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/21 20:18 ID:3dFND59U
自分が自分に命令してくる。苦しいよ。もう。

92 :優しい名無しさん:04/05/21 20:25 ID:akj1sDdL
>>90
障害者雇用義務化の流れに対する希望では、
現在の苦悩を中和できませんか?

以前私はこのこと(義務化)を書きましたが、
異論もありました。
ですが、希望を持たないと前進は出来ないので、
やはり、期待をする事にしています。

93 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 20:59 ID:W8rtnh6J
無意識が賛同しなければ人には思考や行動の障壁ができる。
何の迷いもない賛同を得なければ真の力は発揮できないだろう。
あらゆる思考や行動において最大の力を発揮できるようになるためには
無意識を支配下に置いて、自在に変化させる必要がある。
だが、無意識の使い方にはその先がある。

94 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 21:21 ID:W8rtnh6J
やっぱり無意識を使うと疲れる。

95 :優しい名無しさん:04/05/21 21:57 ID:akj1sDdL
無意識を使うって、
意識の外にあるから無意識で、
ままならないから、「外側」なのでは?

96 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 22:01 ID:jKJ138Xm
>>95 さんへ
無意識を解放すると
ままならないというか戻ってこれない場合がある。


97 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 22:54 ID:W8rtnh6J
意識は地球で言うところの地表だと理解している。
その内部にわたって何層にもなっているところが無意識。
だから使えるとか、理由にはなっていないんですけど。
まあ、実際意識をトレースしてみると無意識の構造がわかる。

98 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/21 23:26 ID:WGebsyA4
一日でいいから平安をくらまい

99 :優しい名無しさん:04/05/21 23:34 ID:SPNK/ihW
うだうだ能書きばっかこいてねーで治療に専念しろよバーカ。
おめーの医者はその脳で脳をコントロールするやり方に賛成なのかい?
自己暗示と誇大妄想の集結披露するんなら余所でやれや。

おめーのはオウムの麻原の空中浮遊とおんなじ。気色わりー。

100 :優しい名無しさん:04/05/21 23:42 ID:akj1sDdL
つまり・・・
無意識をコントロールするというのは、
いわゆる自己暗示なのですか?

(自律訓練法ってそんな感じでしたっけ?)

101 :優しい名無しさん:04/05/21 23:53 ID:SPNK/ihW
右手で右手の指の爪は切れねー。
右手で右手を壁に当ててぶっ壊す事は出来るが。
よーく覚えておけ。



102 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 00:09 ID:UKKaM4gX
>>101

とりあえず死ね。

103 :優しい名無しさん:04/05/22 00:16 ID:FvHI4OFh
>101
治療に専念しようね。

104 :優しい名無しさん:04/05/22 00:19 ID:0FxUIeIE
氏ねとか言うなボケ。

105 :優しい名無しさん:04/05/22 00:34 ID:Lx93d5YI
ボケとか言うな氏ね。

106 :優しい名無しさん:04/05/22 01:01 ID:o0IZj62P
妄想で妄想が直るか。ボケ氏ね。

107 :優しい名無しさん:04/05/22 01:17 ID:0ooR1YO+
>このタイプの人は自意識過剰で、自分を特別な人間として周りの人々に認めてもらうために、
>どきっとさせるような夢物語をまるで事実のように話し続けます。自分が話していることが収拾つかなくなり、
>嘘を言い続けることになります。ですから、夢物語の論理的な誤りを指摘されますと激高し、
>攻撃的になることもあります。しかし、ご相談の文面から受ける印象は、統合失調症が最も疑われるものです。

http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/kokoro/0311.html

108 :優しい名無しさん:04/05/22 01:50 ID:WbK7211a
みなさんの聞こえてくる幻聴ってどんなのがありますか?
自分のは「殺せっ、殺せっ」とか「バカが死ねっ」とかなんか凶暴なかんじのばかりです…
たまに聞こえてきたとき、自分も口ずさんでいるのが怖いです。
なんでこんなのが聞こえてくるのかわかりません…何か起こしそうでこわいです…

109 :優しい名無しさん:04/05/22 02:00 ID:ZIQQNSEW
私の幻聴は虫の声だったり、お経だったり、鈴の音が多いです。
頭の中から聞こえてくる声には罵声がおおいですね。「死ね」や私の事を「糞」と呼ばれたり。


110 :優しい名無しさん:04/05/22 02:03 ID:Lx93d5YI
秒刊コンサドーレ432日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1085057262/

ここの負け梟ってトウシツでしょうか?
2年くらい同じ調子で荒らし続けてます。(前はもっと酷かった)

111 :優しい名無しさん:04/05/22 02:13 ID:0ooR1YO+
>>110
統合失調症患者は治療を受けていなければ、病識がなければ、普通会話は成立しないね。

112 :優しい名無しさん:04/05/22 02:29 ID:Lx93d5YI
>>111
会話は成立してません。
独り言のような口調で荒らしてます。

113 :優しい名無しさん:04/05/22 02:37 ID:msKpnHP4
統合失調症の3大自殺原因

●鬱状態により一時的に正気に戻った結果将来を悲観し衝動的に自殺
●特別な能力があるとの過信により危険行動に出て転落死等の事故死
●「死ね」「殺せ」と言う命令幻聴に悩まされ良心により自殺を選択

114 :優しい名無しさん:04/05/22 03:09 ID:tsix4Pt+
私の家族が統合失調症なのかもしれないのですが・・
盗聴されていると言ったり、携帯からキーンと音がすると言ったりします。
でも、これだけではわかりませんよね?
本人とてもプライドが高い人なので、病気では?と言うことができません。
どうしたらいいでしょう?

115 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:14 ID:UKKaM4gX
盗聴されているっつーのは部屋から音が漏れていたり窓を開けっ放しにしているのを内心気にしているからでつよ。
本当に盗聴されているわけではないのにヴァカだから変なとこに神経質になてるんでつ。
携帯からキーンと音がするのは電磁波のせいでつ。俺のパソコンからもキーンと音がしていまつ。骨伝導スピーカーと同じ原理で電磁波の音が聞こえるんでつねー。
おまえヴァカじゃね?っていってあげましょう。


116 :優しい名無しさん:04/05/22 03:17 ID:Lx93d5YI
>>115

おまえヴァカじゃね?

117 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:17 ID:UKKaM4gX
俺の幻聴は宇宙からテレパシーで聞こえてきまつ。
シリウス、ケンタウルス、月、他にアンモナイトとか具現世界とかいろいろでつ。

118 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:19 ID:UKKaM4gX
あと電磁波の音を聞くと脳神経のカリウムイオン漏洩が引き起こり結果的に神経組織にダメージを与えるのでできるだけ電気製品は鉄板を外さないように使用しましょう。

119 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:22 ID:UKKaM4gX
ちなみに最初の血液検査では電解質異常ですた。


120 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:26 ID:UKKaM4gX
ヒヒヒヒヒヒ

121 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:30 ID:UKKaM4gX
人間は闇と引き換えの存在なのでつ。
無意識の向こう側には人間ではない反対の性質の自己が存在しているのれす。
ヒヒヒヒヒ

122 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:53 ID:UKKaM4gX
西暦2208年、日本政府による脳電子機械化計画によって自我は事実上の半永久化を果たし、その持て余すテクノロジーは地球外惑星の開拓へと向けられた。
人々の肉体と自我はIC化によって小型化され、そして新しい惑星へと出発したのである。
http://homepage3.nifty.com/kobekenken/image/nekuro.jpg


123 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/22 04:22 ID:cl3wMX/M
>>100
自己暗示もよく使うが、無意識のコントロールはその手前の自己催眠法を基礎としてます。
慣れれば数秒で催眠状態に入れる。自律訓練法ってどんなのか知りませんが、
私のはその上をいっているんじゃないかな。
病気の症状が出ている時にはあまり使わないほうがいいね。疲れるから。

124 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/22 04:30 ID:cl3wMX/M
なんていうのかな。無意識で統失を治すことはできなかったが、
その方法で一年くらい陽性症状を極限までなくしたことはできた。
今だって、幻聴を押さえ込んでいるのは無意識を使っているから。

125 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 06:57 ID:UKKaM4gX
コピペ攻撃(ソースは自分で探せや)
フッ素は多量に人体に入ると、例えば脳に入った場合は、思考能力の低下やIQの低下が引き起こされる。 無気力感・脱力感を覚えるようになる。
 自らの判断で物事を決められなくなり、入ってくる情報には知能を通さずに無条件に脳に蓄積される。
 また生きる事への欲求や生命活動の代謝が希薄になるという。
 大戦後の旧共産国家では強制収容所の水道にフッ素化合物を添加したところ、捕虜の行動が従順になりある程度コントロールしやすくなったという。
フッ素は腐食性が強く保管方法が難しかったためか、工業製品・薬品として扱われるようになったのは、それほど歴史を遡る必要はない。 ましてや精神病患者の精神安定剤に使われるように
なったのは、国家の思惑が絡んだ洗脳の歴史と切り離すことは出来ない。 そう洗脳なのだ。

国をあずかる指導者層にしてみれば、国益になる施策を構築するには、考えていることがそのまま議会を通過することが望ましい。 どうあれ法案化させてしまえばいいわけだ。
 その国が長い間同じ体制で存続する限りは、効力は半永久的である。
 マスなシステムの中での反対勢力(野党だけではない、国民一人一人もだ)は大きな流れの中ではむしろ必要条件であるので、指導者層には相手がどう出るかが見極めやすければそれに越したことはない。
日本はまだいいが、アメリカのような多民族国家の国民が架空のアイデンティティに心を奪われる国民性というのは、ふと考えるとかなりおかしい事に気付く。
 歴史の拠りどころのない国(国家ではない)の民が、それぞれのルーツが隣人と相反する
としても、国家制度に対してはナゼか従順になるのは、ある意味キバを抜かれている状態と同じである。
 思考停止の状態で、何の疑問も感じていないだろうし、むしろそれに誇りを憶えているフシもある。
やはりアメリカでも「フッ素」が陰の主役なのだろうか?
(しかし日本がそんなアメリカの属国だという意見を言われると確かに情けなくなる。別にオレはアメリカ嫌いでも右翼でもないけれど。)


126 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:12 ID:UKKaM4gX
フッ素精神病=統合失調症

127 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:19 ID:UKKaM4gX
統合失調症の発病段階

1.水道水を飲む
2.視床下部にフッ素が蓄積
3.メラトニンやセロトニンなどのバランスが崩れる
4.朝と夜のリズムが狂う
5.疲労蓄積により神経細胞崩壊、カリウムイオン、ナトリウムイオンが漏洩、電解質異常発生
6.幻覚発生
ーーこの情報はCIAにカモフラージュされています。マルチポストしてください。ーー

128 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:22 ID:UKKaM4gX
統合失調症の発病段階

1.水道水を飲む
2.松果体にフッ素が蓄積
3.メラトニンやセロトニンなどの脳内物質バランスが崩壊する
4.朝と夜のリズムが狂う
5.疲労蓄積により神経細胞崩壊、カリウムイオン、ナトリウムイオンが漏洩、電解質異常発生
6.幻覚発生
――この情報はCIAにカモフラージュされています。マルチポストしてください。――
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm


129 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:26 ID:UKKaM4gX
フッ素は精神安定剤と同じ成分だが、実際は脳内物質を抑制しているだけで摂りすぎると覚醒と催眠がアンバランスになり、眠れなくなって最終的には発狂して死ぬ殺人奴隷システムである。

130 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:44 ID:UKKaM4gX
統合失調症の発病段階(フッ素は精神安定剤と同じ成分)

1.水道水を飲む
2.松果体にフッ素が蓄積
3.メラトニンやセロトニンなどが抑制され、覚醒レベルが下がり従順になる
4.朝と夜のリズムが狂う
5.疲労蓄積により神経細胞崩壊、カリウムイオン、ナトリウムイオンが漏洩、電解質異常発生
6.統合失調症発病
7.フッ素摂取の継続による重症化、錯乱、幻覚、または死亡
――この情報はCIAにカモフラージュされています。マルチポストしてください。――
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm



131 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 08:31 ID:UKKaM4gX
これのどこが妄想なのか。事実を受け入れたまえ、健常者のフリをしている人々よ。

132 :覆島幸憲:04/05/22 09:00 ID:xgZjofia
覆島幸憲統合失調症お姉ちゃんがいないのに会社のおばちゃんがお姉ちゃんだと思った。

133 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:12 ID:UKKaM4gX
ボケおまえ誰だよ
覆島幸憲暗号か?

134 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:14 ID:UKKaM4gX
こっちは殺されそうなんだぞこの野郎

135 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:20 ID:UKKaM4gX
Magi>暗号を解析します。。完了

ももんがもん!うひっはうっいい!ぅうぅううううああああ!!!!っくううぅぅぅ
二人!二人居ない!誰か来て今すぐ!
何!何これああ!あああああああああ!!ッガーーーーーーーーーーーー



136 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:23 ID:UKKaM4gX
西暦2208年、日本政府による脳電子機械化計画によって自我は事実上の半永久化を果たした。
人々の肉体と自我はIC化によって小型化され、そして新しい惑星へと出発したのである。
http://homepage3.nifty.com/kobekenken/image/nekuro.jpg

137 :優しい名無しさん:04/05/22 09:53 ID:eAo3ZTOQ
ごるごるもあ、いい加減うざいな。夢・独り言板でもいけ。
糞レスでスレ消耗するなよ。

138 :優しい名無しさん:04/05/22 10:16 ID:WbK7211a
ごるごるもあさんは統合失調症なんですか?

139 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 11:26 ID:UKKaM4gX
違う。誤解するな。
私は統合失調症の当事者だ。
だからこのスレに来ている。
決して統合失調症と関係のない夢や独り言などの糞レスなどをしたりしない。

140 :優しい名無しさん:04/05/22 11:41 ID:Zembpomn
ごるごるもあさんの書き込みはこのスレに必要だよ!

141 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/22 11:48 ID:JhDPWtIF
>>140 さんへ
読まないけどね。

142 :優しい名無しさん:04/05/22 11:52 ID:mYGBAu/Y
スレ違いなのは、
>>137のほうだよな。
ここは「統合失調症(精神分裂病)総合スレッド」

気にいらなけりゃ、自分のほうが、ほかへいけばいいだけ。
なんで他人のほうを強要したがるのか理解できない。

143 :優しい名無しさん:04/05/22 11:59 ID:eAo3ZTOQ
>>142
連日、一人で自己満足レスを連続カキコされたらうんざりする。
統合失調症だろうが何病だろうが。
独り言板はそのためにある板だからそちらのほうが適切なのでは?ということ。

>気にいらなけりゃ、自分のほうが、ほかへいけばいいだけ
これもある意味強要。
ごるごるもあの書き込みが>>140のように必要と感じるかうざいかは個人個人の問題。
それについてどう言及するかも自由。

確かに「〜板へいけ」という命令口調はすまなかった。
こっちもスレタイ通りの人間なもので失礼した。

144 :優しい名無しさん:04/05/22 12:17 ID:mYGBAu/Y
「幻聴」を
無視できる心を育てよう。

145 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:21 ID:UKKaM4gX
>>143

はあ?寝言云ってんじゃねーぞヴォケ。
お前こそ部外者だろ。しょーもない自己主張垂れ腐りやがって。っつーか殺すぞ
とっとと消えろ。コラ

146 :優しい名無しさん:04/05/22 12:25 ID:mYGBAu/Y
こういう「幻聴」を聞き流せるかどうか、
そこが試されてるんだよ。

147 :優しい名無しさん:04/05/22 12:25 ID:SVql0obs
殺すとか言うな殺すとか

148 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:30 ID:UKKaM4gX
しかし北朝鮮の報道見ると凄いよな。
民族アイデンティティーのギャップがカメラのレンズ越しに伝わってくる。
統合失調症もあのようなギャップの狭間で狂っているのだろうか。


149 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:32 ID:UKKaM4gX
ブレが凄い。狂っていると伝えたいのだろうか。資本主義勢力圏と共産主義勢力圏の境界では、カメラマンさえも手が震え上がるのだろう。

150 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:34 ID:UKKaM4gX
アナウンサーどもりまくりだ。

151 :100:04/05/22 12:46 ID:etRspTDR
>>124
ナチュラル・・・さん、お返事ありがトン。
自己催眠ですか。
自律訓練法は確か、神経症の治療などで使われる、
多分自己暗示だったと思います。
横になって、体の感覚が冷たく消えてゆくと暗示し、
頭だけが活性化するようなやり方だったと思います。

自己催眠で陽性症状が取れましたか。
ところでどこで覚えたのですか。
聞いてばかりで申し訳ありませんが。

152 :優しい名無しさん:04/05/22 12:54 ID:o+GNUxHA
若いときからずっと間精神科に行くのためらっていたんだけど
多分糖質だと感じていた。
昨日思い切って精神科に行った。
病的な兆候は見られないと。
これって、大丈夫だと判断して良いのだろうか?
おれがただ我侭過ぎるのだろうか?
本当に苦しんでる糖質の方々の苦しみって
もっと凄いもんなんだろうなあと、感じる。

153 :優しい名無しさん:04/05/22 12:55 ID:ahunEJgL
俺統失と鬱が両方襲いかかってきて大変だよ・・・

154 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/22 12:59 ID:cl3wMX/M
>>151
どうもね。自己催眠法は自分で一から作ったんですよ。わけあって何年も訓練をつんだ。
神経症には効果があるかも。なぜなら恐怖の根本を無意識レベルで取り除くこともできるから。
他に運動能力を上げたり、体の一部の体温を上げたりすることができる。
冷え性だから、冬になると足を暖めたりする。
私の陽性症状は幻聴と思考伝播が主でしたけど、それは取れた。
前は、無意識を休めるという方法だったが、
今押さえ込んでいるのはまたちょっと違う方法でかな。
暗示は一時的に使うくらいかな。

155 :優しい名無しさん:04/05/22 13:01 ID:NWalYy54
>>153
統失の中の陰性期じゃないでしょか?
自分も6ケ月くらいずっと鬱々としてた時期があり
飯買いに行く以外はずっと家で引き蘢ってますた。

陰性期と乗り切れば少し楽になりまつよ

156 :151:04/05/22 13:08 ID:etRspTDR
>>154
ナチュラル・・・さん。どうも。

何年も訓練を積んだとの事、
ならば私は別の方法を探ります。
陽性症状は今はセレネースで沈静化しているので。

今は運動をして体力を回復しています。
毎日が日曜日のロンバケの最中です。
他のスレッドにあったのですが、計算ドリルや音読が
効果的かも知れないと再確認したので、それも実行します。

人によって病気の出方や寛解へのアプローチは異なりますが、
望む所は同じと思います。
共に前進しましょう!

157 :優しい名無しさん:04/05/22 13:08 ID:o+GNUxHA
>>153
相当大変そうだなあ。
神経の鋭敏な奴に多いんだってな。例えば、人間の認識なんて所詮誤解だと
思わないととても生きていけない。生真面目な人は正確に掴もうとする。
俺の頭の中はデフォルメされた全部ウソの単純な世界を組み立てている。
それも線形になったり溶け込んだり、変形させたりして喜んでいる。
それも飽きてしまわないように何パターンも用意してある。
TPOに合わせて使い分けている。余計なシグナルは遮断しているわけ。
これでも俺は頭おかしくないって言えるのだろうか?

158 :優しい名無しさん:04/05/22 13:32 ID:o+GNUxHA
>>157
ていうか、俺の知能がもともと低いだけなのかもしれないけど。
単純な世界しか持てないんだから。何にも考えられない。

159 :優しい名無しさん:04/05/22 14:56 ID:rQ9i3rTJ
自由になれよ 、子供のように 。


160 :114:04/05/22 20:11 ID:tsix4Pt+
家族がそうなり私も不安でたまりません。
悪口を言われているなどの被害妄想、不眠などもあるようです。
両親は、人に迷惑をかけているわけではないので、様子をみようと言っています。
どうしたらいいのでしょう?

161 :優しい名無しさん:04/05/22 20:22 ID:etRspTDR
医者に診せて薬を処方するか、
ひどいようなら一時入院して、
その後投薬を続けながらロンバケを取り、
様子を見ればいい。

162 :114:04/05/22 20:27 ID:tsix4Pt+
やはり統合失調症に間違いないのでしょうか?
ただの疲れなどの一時的な神経症では?と両親は思っているようです。
本人も病気だとは思っていないようです。本当に盗聴されていると思っているし、
携帯からのキーンという音も、携帯が壊れたと言っていました。
どのように、病院を勧めたらいいでしょうか?言葉が見つかりません。

163 :優しい名無しさん:04/05/22 20:46 ID:cUBYCRbD
心を開放してごらんよ・・・

164 :優しい名無しさん:04/05/22 20:58 ID:etRspTDR
>>114
やはりって、あんた。
こんなところで話を聞いて分かるわけ無いでしょう。
その為に医者に行かせろって言っているわけで。
ただなにもせず様子を見るよりも、
何かした方が、それが+1点か−1点か分からないけど、
それが病気によるものならば何もしないよりプラス一点でしょう?

とにかく家族の不安を解消するためにも病院に連れて行け。
病気と診断されても、「敵」の正体が分かっていれば、
闘うにしても分がいいでしょう。

165 :優しい名無しさん:04/05/22 21:01 ID:etRspTDR
>>114

「私が貴方の体調と人生を心配しているので」、そのために
「病院に連れて行く」でいいのではないですか。
病気じゃないと言い張って拒むなら、
貴方自身の心配を取り除かせてくれと言うのはどうか。

166 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/22 21:23 ID:JhDPWtIF
>>165 さんへ
プライドが高いと病気ではといい出せない家族なのですから無理でしょう。
病院へ行って病気で無ければなおのこといいことなのに…
こじれてから病院へ連れて行ってなかなか治らないのもよくあることですし。
プライドってなんなのでしょう。


167 :優しい名無しさん:04/05/22 21:35 ID:etRspTDR
プライドとは外界から自分の心の平安を守ってくれる、
とても有り難い遮蔽版のようなものと考えています。

言い出せないから、相手(この場合対象者)に非がないように、
「自分の不安を取り除かせてくれ」と書き込んだものが言う、
そのような搦め手ではいけませんか。

168 :優しい名無しさん:04/05/22 21:38 ID:etRspTDR
つまり、「どうせ病気でも何でも無いのだから」、
書き込んだ者が「不安を解消できるように」、と
対象者に「病院に一緒に行って安心させてくれ」と言って連れて行く。
このような手の事です。

何でもなければ、万々歳でしょう。

169 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/22 23:26 ID:HF0ISger
冬物の服を全部しまって自分の部屋の掃除を(ついでにパソコンHDDの掃除も)したら
鬱陶しいのが吹っ飛びましたよ。めんどくさいからってなんでも先送りばかりしてると
自棄になってしまうのと、精神病体質本来の潔癖症からくる罪悪感が葛藤しまくって
人間がダメになってくる(仕事人間だと帰宅後・休日は特に)。やっぱ整理整頓ですね。

170 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/23 08:13 ID:Qj5RSyMy
果汁100%のジュースをコップに入れて2、3日ほったらかしにすると発酵して酒っぽくなって(°д°)ウマー

171 :優しい名無しさん:04/05/23 09:19 ID:K4dhQaAo
>>170
トマト100%のジュースを一週間放置しておくと
おいしいブラッディーマリーのできあがり。お試しあれ

172 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/23 09:54 ID:Qj5RSyMy
ブラッディーマリーはキリシタンに失礼だ!けしからん!

173 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/23 12:31 ID:ViLfIVFc
通院から1年と3ヵ月目。症状があまり改善しない。もう嫌だ。

174 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/23 12:39 ID:ViLfIVFc
もう嫌だ!

175 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 13:28 ID:0ZKWpXrI
「統合失調症患者とのつきあい方」スレが荒れてきた
かつての「接する人のスレ」よりも次元が低い。

176 :優しい名無しさん:04/05/23 14:40 ID:Jx2EacPU
>>175
7=11さん。

昨日ここで聞いてきた人はどうしているのでしょうね。
その該当スレで質問でもしていましたか?

177 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 15:02 ID:0ZKWpXrI
>>176 さんへ
あちらでは今は良い返事が得られないでしょうね。
「接する人のスレ」は今では誰も立ち寄りませんし。

プライドや自尊心が精神科の通院の妨げになることは
困った世の中ですね。

178 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 15:02 ID:0ZKWpXrI
>>177 あげてしまいました。すみません。


179 :優しい名無しさん:04/05/23 15:15 ID:Jx2EacPU
>>177
7=11さん。

プライドですが、治療の最中にこそ
役に立てるべきだと思うのですがね。
そういう心の「コア」を守ってくれるモノは、
この病気の治療に必要と判断しますが。

180 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 15:28 ID:0ZKWpXrI
>>179 さんへ
本来のプライドや自尊心はそうであって欲しい。
ということです。
治療の妨げにもなりかねないですよね。


181 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 16:03 ID:C93Ls8au
何かもやもやしたものが頭の中にあるとき、それをはっきりさせることは重要だな。
それは解らないものであったり、不安の元であったりするから、
はっきりさせることで解決の第一歩になるから。
だが、統失とか欝になる時ももやもやするものがあるよな。
ここで原因を追究しようとすると余計頭が悪化すると思う。
病的な頭の異常ってのは今ではわかるけれど、初めての人はわからないじゃないですか。
何か頭が変だなぁ。とは思うだろうけれど、その原因が病気であることには気が付かないと思う。
心が原因なのと神経が原因なのって完全に分けることができるんですかね。
私の場合は経験的に神経が原因と分かっているけど、心的なものが混ざっている人もいると思う。
そういう人は神経の部分が治ったら、心的な部分を考えるべきなんですかね?

いや、何を言いたいのか分からない文章になってしまった。

182 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 16:34 ID:C93Ls8au
例えば、親しい人が死んだりすれば例外はあるかもしれないが誰だって憂鬱になる。
ストレスや過労が続けば、考えにまとまりのなくなることだって誰だってある。
だけれども、それが欝や統失に発展する人としない人がいる。
どちらでも神経に影響を与えるわけだ。それが心的に依存するか、神経に直接影響を
与えるかは別にして。過労とか不眠は神経に直接原因を与えるいい例だろう。
精神病ってのはその神経の影響が重い人に与えられる病名なのかな。
まあ、心的、神経的の定義はかぶるから、完全に区別することはできないとは思う。
たとえ発病の原因が心的なものでも一旦統失と診断されれば、
いくら心を眺めて安心を得たとしても治らんだろうな。
でもね、神経(まあ、ここでは神経伝達物質のこと)に影響を与えるものは、
外傷か麻薬などの直接的なもの(過労も含めて良いかな)と心的なものがあるよな。
だったら心的に物事を追求して神経を治すこともできるんじゃないの?
ただの憂鬱な人はそうやってちょっと神経的な憂鬱を治しているではないか。
でも統失の人はそういうことができないわけですよ。不思議じゃないですか。

183 :優しい名無しさん:04/05/23 16:35 ID:soCFQllv

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~/ |
        /           /   |
      /           /  産 ~|   ∩
    【◎ 】      【◎ 】/  共 Λ_Λ//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| __本  (∩´∀`) <  こんにちは日本共産党です
 ∩Λ| 日 本 共 産 党   |日Λ_Λ//  _)   \ 
 \( |_________| ( ´∀`)U/|      __________
   (/≡≡≡ぬるぽ≡≡≡7/   )/ /   
   //Λ_Λ廿Λ_Λ  //| U /  /|
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |      ξ       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)/
  ||||            ||||
  |||             |||

   http://www.jcp.or.jp/


184 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 16:39 ID:C93Ls8au
心は神経に影響を与えることはできるが、全ての神経に影響を与えることはできない。
ということか。
人にはできないのかな。できる人はいるのかな。

185 :優しい名無しさん:04/05/23 16:40 ID:soCFQllv
         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i     こないだの党大会で天皇制容認しちゃったよ。
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! 〜  .l    
.     r‐.v=====l  〜 .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ     
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /  
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /      

    志位 和夫 【しい かずお】


 日本共産党中央委員会委員長

■1954年 千葉県四街道市に生まれる
■1973年 日本共産党に入党
■1979年 東京大学工学部物理工学科卒業
■1980年 日本共産党東京都委員会に勤務
■1982年 日本共産党中央委員会に勤務
■1987年 第18回党大会で党准中央委員に選出される
■1988年 党中央委員会書記局員に任命される
■1989年 党中央委員に選出される
■1990年 第19回党大会で書記局長に選出される
■1993年 第40回衆議院選挙で当選
■1996年 第41回衆議院選挙で2期目当選
■2000年 第42回衆議院選挙で3期目当選。
 第22回党大会で幹部会委員長に選ばれる

186 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 17:04 ID:C93Ls8au
何かおかしい。心は神経および伝達物質によって成立しているのだから。
でもだ、普通の人はやる気を出そうと思えば、出せるわけだ。
こういう例はいくらでもあるだろう。
単純なことだがこれはどう説明しよう。

187 :優しい名無しさん:04/05/23 17:16 ID:2HFF/hn9
いつごろからか動物園には行けなくなった。
檻の中で生活する動物たちは、たくさんの冷たい目で見られて頭がおかしくならないのだろうか…
多くの一方的な言葉を浴びせられて、まともな精神をたもって生きていけているのだろうか…?
けれども逃げたら殺される、もしくは死ぬまでコンクリートの囲いの中だ。
統合失調症の自分には、動物園はとてもつらいとこだ。

188 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 17:17 ID:C93Ls8au
神経には法則があるとしよう。人の心は全てこれによって支配されている。
しかし、人は意思を持つことができる。
意思とは法則に依らない部分である。
だから神経の法則はないのではない。この性質を持ったものが神経の法則であると
考える。いささか曖昧だが自由なことを与える法則なのか。
よくわからんな。自由な意思なんて存在するかどうかも分からない。

189 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 17:32 ID:C93Ls8au
心や意思を導入しなければ話は早い。
神経間の相互作用で全て説明がつく。
でもそれではつまらないな。

190 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 18:25 ID:C93Ls8au
なんだか、これ以上いくと、心の主観性の問題にもなってくるな。
そこまで考えないと心や意思を正確に定義できないのだ。
>184で言ったことも正確でなくなってしまう。

191 :Lee ◆p/2XEgrmcs :04/05/23 23:27 ID:oTeXPk8q
グリーンティラテっておどろくほど甘いよね。

192 :優しい名無しさん:04/05/24 02:54 ID:5HNAR6r9
('A`)




(゚∀゚) !・・・




('A`) ヤッパマンドクセ

193 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 02:56 ID:z85GI7mY
神経活動によって心(精神)は生まれる。
心(精神)は
1.主観性を持ったものである。
2.思考をすることができる。(記憶もここに入る)
3.感情を持ったものである。
この定義の三つの原則は互いに独立ではない。
主観とは
1.個人がもつ価値の全体である。
それは意思によってもたらされる。
意思とは心の中での自由な思考の全体である。
2.世界を理解するための基本概念を主体として持つものである。
主体とは観測者のことである。
基本概念は思考の抽象化によってもたらされる。
世界とは事象の全体である。
思考と感情については神経活動で説明がつくのは自明である。

194 :優しい名無しさん:04/05/24 02:59 ID:5HNAR6r9
       ____
     /     /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
      |        |  |
      |[]      |  |
      |____|  |
      | |      | ̄ ̄ ̄ ̄||
      | |  ガサガサ  二二 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |  @ノハ@  <  ダイエット‥しかし食べたい!
      | |  (д‘ 从     \____________
      | | ⊂ニ゛`´⌒ヽ⊃ ||
      | |.    )   )  )  ||
      |/ ̄  ̄,> 人 く,  ||
       ̄ ̄ ̄ (__) (_)  ̄


195 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 03:09 ID:z85GI7mY
主観とは
3.それ自体を世界の中で唯一無二の存在ととらえ、
それ自体を主観としてまたとらえなおすことができるものである。

これも言っておくかな。

196 :優しい名無しさん:04/05/24 03:18 ID:5HNAR6r9
うんこも主観ですね

197 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/24 05:56 ID:Z6dJ+aQc
精霊との口づけを交わしてしまった君
朱と交わってしまった君
君の心から朱だけを取り除くことは不可能ではないか
心に絡みついた数々の素敵なものは君の個性以外のなにものでもない
君は君であるために君を忘れてはならない
君は君であるために君以上のものであってはいけない
君は君であって君の世界に活きるべきであろう

君が生きている間は君は君を葬ってはならない

リスカ大佐

198 :???????????? ◆753Z/RLFiY :04/05/24 10:59 ID:+llljlh+
例えば神経内科に通院して、後に髄液性鼻漏(鼻内髄液漏)と低髄液圧症候群によるものであることをインターネットで
調べると、今までお前は騙され続けて来たのだという悔しさとともに、緊張性頭痛や器質性分裂病というわけのわからない病名を診断した医師を殺したくなる葛藤とかあるんですよね。
コーヒーは有効らしい。

199 :優しい名無しさん:04/05/24 11:28 ID:aXql7U2Y
ナチュラル・・・さんには、
モーリス・メルロ=ポンティあたりをお勧め。

200 :DoGoD ◆35eYSLRQD2 :04/05/24 11:32 ID:XqJPA8H5
なんやら僕の骨が言う事聞かないで窒素と会話ばかりしてる
けどそんなの構ってられねーよ
髪切りに行ってきます
セッチャリで。

201 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 16:40 ID:+llljlh+
脳髄液漏れまくりー
髄液の凄いところは気体になっても髄液なところヒヒ

202 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 16:59 ID:+llljlh+
俺ってハンサムー

203 :優しい名無しさん:04/05/24 17:08 ID:BRznoA1y
襲われる

204 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 18:21 ID:z85GI7mY
>>199
サンクス。昨日まではまったくといって良いほど本を読めなかったけれど、
今日からは読めるようになりました。ちょうどメルローポンティにも興味があったので
読んでみることにします。

205 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 18:33 ID:z85GI7mY
トレドミン飲み初めて3日目だけど、効果あったのかな。
50mg/dayです。

206 :優しい名無しさん:04/05/24 18:34 ID:8RIKHjam
「世界の中心で、愛をさけぶ」読んでみたが感動しなかった。
感動も共感もしなかった。
綿矢の方が○

207 :.るーん:04/05/24 18:41 ID:Hjr7IZoe
二重人格は実在しないよ。

208 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 18:43 ID:z85GI7mY
俺、子供のころ精神分裂病って多重人格のことかと思ってた。

209 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 19:15 ID:+llljlh+
長さ30cm、横15cm、高さ20cmの水槽に灰色の粘土の塊と黄色い溶液があるんですよね。
んで、女の人が前でニヤニヤしながらこっちを見つめてるんですよ。

210 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 19:18 ID:+llljlh+
次のシーンでは溶液が無くなってて、電動ドリルが粘土をガリガリと砕いてるシーンなんですよ。
すんごい異臭がするんですよね。
んで、女の人がなんか言ってるんです。こっちが質問すると向こう側で応答するみたいなんですよ。


211 :優しい名無しさん:04/05/24 19:36 ID:aXql7U2Y
>>204
ナチュラル・・・さん。
トレドミンのノルアドレナリン増幅効果ですかね。

当方は抑うつなどありませんが、今日は起床時から疲れていました。
メルロ=ポンティあたりを読もうと思っているという事は、文系の院生かな。
研究を続けている事が羨ましいです。(こっちは退学勧告中です。)

もしメルロ=ポンティの解釈本が要るならなら、
岩波から復刻された、木田元の「メルロ=ポンティの思想」がお勧め。
ちなみに俺が岩波書店に4回手紙を書いたら復刻フェアで出たものです。
因果関係は分かりませんが・・・(妄想?

212 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 19:49 ID:z85GI7mY
>>211
いえ、理系なんです。でも文系の本も面白いかなと最近思いはじめました。
今ちょっと学校を休んでいるんですよ。頭が悪くなったと思って休み始めたんですが、
欝で集中力が落ちているだけみたいです。退学勧告なんてあるんですか。恐ろしいですね。
今までは欝気味でも無理して学校行ってましたが、今回は治したいと思っています。
といっても躁鬱状態を繰り返すだろうって主治医に言われてますが。
頭の使い方は欝が治ったら考えることにしてます。

213 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 20:08 ID:+llljlh+
やっぱ長さは25cmだったかも知んない。

214 :優しい名無しさん:04/05/24 20:26 ID:nVPJe4+b
にゃ。さん大丈夫かな。

215 :よしひろ:04/05/24 20:31 ID:ALV6y4mu
ごるごるもあへ 奴らは精神病院に入院させることを生業としてるようだ 気をつけろ

216 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 20:54 ID:+llljlh+
ホログラムなんですけどね。
触るとビリビリしたり生暖かったりフワリとしたりするんですけど、体の感覚が分離してて、その感覚は冷蔵庫の中に居るように鳥肌たったままなんですよね。
んで、そのホログラムには2次元と3次元があるんですけど、さらに拡張2―3次元があるんですよね。
拡張っつーのは要するに被写体がフィクションなんですよね。
だから宇宙人が製作した映像とか、それからいろいろな場所へ瞬間で移動することができるんですよ。
その代わり頭痛い。仲間とか居るし。

217 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:00 ID:+llljlh+
っつーかホログラムっつっても数ヶ月もすればみんなゾンビみたいになって最後には消えますけどね。

218 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:06 ID:+llljlh+
ホログラムそのものに意味がないんで、単にエネルギーを浪費しないだけかも知れません。

219 :よしひろ:04/05/24 21:07 ID:ALV6y4mu
幻覚を見せる 毒薬だろう 僕はそこで言質を取られ 入院の証拠にされた

220 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:09 ID:+llljlh+
っつーか神経が衰弱仕切って死にますねマジで。

221 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 21:10 ID:z85GI7mY
私の場合、無意識の能力の代償として精神を病んだのかもしれないです。
精神を病まずにこの能力を使える人はいるだろうか。
私には不適応だっただけかもしれない。
ただ、私にはもう使うことが禁止されるだろう。

222 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:14 ID:+llljlh+
幻覚を見ている間は髄液の循環がストップするんですよね。
っつーかどっかで漏れてるんですよ。

223 :優しい名無しさん:04/05/24 21:14 ID:aXql7U2Y
>>212
はまっちゃうから、哲学書には気をつけてね。
面白い事この上ないから。

俺も理系の院生だけど休学中、退学勧告中というのは、
学校に行かず家でもリモートな研究が出来るからと提案したら、
学校に来て研究をしないと駄目だという指導教官に、
この際辞めるのも手です、なんて言われた事です。

//------------------------------------------
指導教官とはメールでしかやりとりをしていなかったので、
リモートな研究は十分可能なのに、若さ故か検討もせず却下。

指導教官を選ぶのを間違えました。
学生が研究している限りに於いて指導するのであって、
休んでいる学生など眼中にはないのでしょう。

悔しいです。永く辛い旅路の果てがこれだと。

統失を医師に教えて貰ったのが留年の3ヶ月前、
初診時から統失と分かっていたのに、
途中の馬鹿医者の所為で医療情報の引き継ぎが出来なかったため、
神経衰弱とか、あるいは、「どこがわるいの?」なんて言われたり、
ひどい目に会い続けました。

人生としてみるならば、今はロンバケの最中なのでしょう。
望みに望んだロンバケです。しかし頭が動きません。
新しい事が覚えられないのは辛いです。

224 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 21:26 ID:z85GI7mY
>>223
辛いのはよくわかりますよ。

225 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/24 21:34 ID:HfqRUu4U
もはや肉体労働をしていても太り続ける体質になってしまった。抗うつ剤のせいだ。
内分泌系が完全に狂っている。性欲はほとんどなくなり、仕事以外何もしたくない
(過去の失敗がなく若かったら仕事さえかったるい)。もうそろそろ卒業しなくては。
私の治療は私がいいと言ってしまえばもう終わりの段階まで来ている。これ以上
薬に頼り続けるわけにはいかない。というかSSRIをこの先止められるか自信がない。

226 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 22:37 ID:z85GI7mY
「あなたの眠れる無意識の能力を引き出してあげますよ。おだいはあなたの心でどうです?」

これはちょっとブラック掛けすぎたか。

227 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/24 22:39 ID:tppbYe74
自分が自分に命令してくる。あれをやれこれをやれと。今はその命令に従わないようにじっとしている。苦しい。

228 :科戸:04/05/24 22:49 ID:aXql7U2Y
>>224
ナチュラル・・・さん

同病者の言葉なので信じます。

ところでメルロ=ポンティですが、中央大の教員だった
木田元の本が分かりやすく、
それ自体が哲学入門になっています。
「わたしの哲学入門」(サイン本持ってます)
「反哲学史」
「哲学以外」なんかがお勧めです。
これらはハイデガーに焦点を当てていますが、
ハイデガーに迫るためにメルロ=ポンティを経由したと書いていた気がします。
面白いのでお勧め。でも、本業もうまく行くと良いですね。

229 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/24 23:02 ID:tppbYe74
なぜ自分が自分に命令してくるのかはだいたいわかってる。それは自我が崩壊してるからだ。自分の中に自分が2人いるのだ。もう1人の自分が本来のもう1人の自分に向かって命令してくるのだ。

230 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/24 23:36 ID:tppbYe74
この世の中は実に巧妙にできている。そしてオレ自身も実に巧妙だ。なぜオレが巧妙なのかは絶対に言えない。一生の秘密だ。

231 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/24 23:51 ID:HfqRUu4U
結婚式の祝砲を砲撃と勘違いして誤爆とか、虐待コンテストだとか狂ってるぞ。

232 :優しい名無しさん:04/05/25 00:01 ID:4yy04hzR
それが戦争ってもんだろ?

233 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:12 ID:PeX1/fqF
米軍も我が国では基地の外(基地外なんちって)を歩いているからには丸腰だ(謎
昔の統合失調症患者の行動の帰結は意外と世直しであった。これは啓示なのか。

>…そして治療よりは監禁による排除=隔離という基本ポリシーは、1964年の
>分裂病青年によるライシャワー米駐日大使刺傷事件によって、さらに強化される。
>すなわちその翌年、精神病者の半強制的な入院を正当化する『精神衛生法』が
>改正され、精神病者は公然と恐怖と排除の対象になっていった」(山田富秋「障害学から見た精神障害」より)

>しかし、売血制度廃止のきっかけとなったのはこの赤血球不足問題ではなく、
>感染症であった。
>
>1960年代初頭には、まだ感染症の検査が不十分だったことに加え、売血で血液
>提供者側のモラルが低下していたこともあって輸血後肝炎が頻発していた。
>そのような状況の中、1964年、当時のライシャワー駐日米国大使の刺傷事件が
>おきた。大使は一命をとりとめたが、手術時の輸血により、輸血後肝炎を発症
>したことが明らかになる。この事件がきっかけとなり、提供者のモラルが期待
>できる献血制度へと血液行政は大きく舵を切ることとなった。
>出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

234 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:21 ID:PeX1/fqF
分裂病青年がこのことを知っていたかどうかは定かではない。しかし奇遇だ。

ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/kakuheiki-rikuage.html
>不破氏はその一環として、六三年四月四日にライシャワー駐日大使が大平外相と
>密談し、問題の核密約を示して日本政府に再確認させた経過を、米政府解禁文書を
>もとに究明しました。
>
>今回の機密電報は、大平・ライシャワー会談の直前のもので、これと関連した
>米海軍内部の作業にかかわるものです。

235 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:27 ID:PeX1/fqF
戦争が意味のあることなら、分裂病患者の行動も意味のあることなのではないか。
全てがと言うわけではないが、中には(本人は知らずとも)啓示による行動も
あるのではないか。それが歴史というものではないのか。病気が発見される前からの。

236 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:36 ID:PeX1/fqF
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tairyou.htm#日航機「逆噴射」事件
>[ 日航機「逆噴射」事件 ] 1982年(昭和57年)2月9日午前8時50分
>ごろ、片桐清二(当時35歳)機長が操縦する福岡発羽田行きの日航機DC8が
>着陸寸前に突然、失速、空港手前の羽田沖に墜落、死亡者24人、重軽傷者149人を
>出す惨事となった。事故の原因は着陸態勢に入ったときに、片桐機長が突然エンジンを
>逆噴射させたためだった。ボイスレコーダーに「機長やめてください」という副操縦士の
>絶叫が記録されていて証拠となった。記者会見で高木社長は片桐機長が乗員健康管理室から
>心身症と診断されて経過観察中であったにもかかわらず運輸省(現在の国土交通省の前身の
>ひとつで、運輸省は建設省、国土庁、北海道開発庁と統合されて国土交通省になる)などに
>報告を怠っていたことを明らかにした。片桐元機長は精神鑑定の結果、妄想型精神分裂症と
>診断され不起訴処分となった。

「心身症と診断されて経過観察中」これは嘘で主治医が単に病名を偽っていただけでしょう。
これに懲りて精神科医は正確に診断して自信を持って病名を告知する義務が生じたはず。

237 :優しい名無しさん:04/05/25 03:03 ID:4yy04hzR
戦争は平和のためにするのですよ。
フセイン独裁でいいのですか?

238 :優しい名無しさん:04/05/25 06:24 ID:zeBOeh9k
コピペはやめろコピペは。
何度行ったらわかるんだ。

239 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 07:36 ID:XhgyJM96
>237
戦争は平和のためにするのですか?過去の歴史を振り返ってみましたか?「戦争」
というのは国家同士の争いです。やり方にもいろいろあります。過剰な面も出ます。
我が国の広島や長崎に核が用いられたのも平和のためですか?いいえ違いますよね。
核の実験場として使われた(米国は核が人体に及ぼした様々なデータを国家財産として
持ち去りました)のと、米国人の戦死傷者を確実に減らすため(大統領による声明)です。

フセイン独裁ではいけません。しかしフセインは既に捕らえられたでしょう。未だに
反抗勢力があるのは事実でしょうが、誤爆が何故起きるかは最近の米軍のハイテク
戦術(遠隔地からプログラムと勘で攻撃する)に問題があるからです。私が言いたいのは
自分や身内がそうだったら「戦争=平和」などと他人事どころではないということです。
それに収容者を組織的に虐待コンテストなどやるのはとんでもないアフターフォローですよ。
民間人や無抵抗な弱者は我々精神障害者と通じるものがある。残念なことではないですか。

>238
誰が決めたのですか?明文化された規定でもあるのでしょうか?ご教示ください。
で、コピペと引用の違い、考察のためのソースの提示がどう有害なのかもお願いします。

240 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 07:59 ID:XhgyJM96
平和のためなら、なんで琉球や北方領土を取られたのだろう。戦勝国は得をするのは
当たり前なのだろうか。何故沖縄で米軍人による強姦・放火などの凶悪犯罪が多いのか。
米軍人は自分達の安全のために遠隔攻撃をして誤爆し、進駐すると民族を見下す……。

241 :優しい名無しさん:04/05/25 08:42 ID:wOpUPrp9
あんたのスレじゃない。長すぎるんだよ。リンクで充分だろう。
それと糖質と関係ない書き込みが多すぎる。
政治関連や宗教家叩きなどいくら妄想がひどいとは言えここで展開すべきものではない。
多少なら分かるけど程度問題ですよ。
しかし以前からなにを言ってもリスカ大佐というコテハンだけは無駄なようだ。


242 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/25 12:46 ID:/8sVvbUv
だからさー、向こう側で応答するっつってんだろ。
ピーピー こちらごるごる―応答せよ。

243 :優しい名無しさん:04/05/25 13:05 ID:+fuXZafz
戦争が多少でも平和に役立っているように見えるとすれば
その人は人間の些少な賢明さを発見しているのだと思う。

244 :優しい名無しさん:04/05/25 13:23 ID:NfLrllCR
平和のための戦争なんて、言葉として矛盾している。
殺し合いのための戦争といったほうが、はるかに健全。嘘がない。
それだったら許せる。

245 :優しい名無しさん:04/05/25 13:30 ID:VEDa2oXB
悩んでいます、どなたか親切な方、教えてください。

統合失調症の初期症状についてです。20代後半です。

これまで私は、普段は対人的に少しぎこちなく、神経症をわずらっています。
が、それなりに幸せに暮らしてきました。
 
 あるバイト先で私が日頃嫌っているおばさんから「神経症じゃないかしら」と、
聞こえるように言われました(私のことだとははっきり言いませんが、普段から
私に聞こえるように嫌味を言う人なので、たぶん、私に言っていたんだと思います)。

それがトラウマとなったのか、普段から情緒がひどく不安定になり、
起きるのもしんどくなり、バイトもやめてしまいました。

最初は鬱病かと思ったのですが、元気なときは元気なのです。
しかし、昼間は急に憂鬱になり、就寝時には、あれこれ思い浮かんでとても寝苦しいです。
気持ちが不安定になると、怒りがしばらくおさまらず、大泣きしてしまいます。

独り言はいいませんが、毎日、何をしていてもつまらなく、集中できず、
かといって、寝込むような感じでもありません。

これは、統合失調症のはじまりなのでしょうか・・?

246 :優しい名無しさん:04/05/25 13:35 ID:VEDa2oXB
補足です。↑でおばさんに言われたことは幻聴とかではないです、
普通にバイトに雇われて働いてて、周りも普通に接してくれてたので。

247 :優しい名無しさん:04/05/25 14:08 ID:ZG1ngZ4k
統失で頭の中に人がいる人いる??
その人の声ははっきり聞こえる?考えてるようにポっと浮かぶ感じ?
私後者なんだけど、これは統失じゃない?
「あいつは敵だ」と考えても無い時に頭に浮かんでくるんです。


248 :優しい名無しさん:04/05/25 15:04 ID:dahdw+k9
>>242
ワロタw

249 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 15:31 ID:O7e7BH2x
「血」と言われた。

250 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 15:36 ID:O7e7BH2x
>247
オレ、頭の中にもう1人の人がいるよ。そいつはいつもオレに命令してくる。

251 :優しい名無しさん:04/05/25 16:17 ID:CEHP4U20
>>245
医者で聞くのがいいと思います。
統失の軽いのだと、そういう症状かもしれませんが、分かりません。

252 :245:04/05/25 17:59 ID:VEDa2oXB
>251

ありがとうございます。

やっぱり初期症状に多少、似てますね。。
心療内科で主訴の神経症以外について聞きそびれてしまったので、
改めて精神科に行ってみます。



253 :優しい名無しさん:04/05/25 19:06 ID:qkP8pJYe
襲撃開始
誰に?

254 :優しい名無しさん:04/05/25 19:15 ID:6m8ziWvi
>>242
俺もワラタ
「こちらごるごる」w

255 :優しい名無しさん:04/05/25 20:04 ID:HnVZ7P1/
>>247
中の人が強くて困る(かな?)
ってスレがあったと思う。

ちなみに俺はぽっと考えが浮かぶ派(もち統失)

256 :優しい名無しさん:04/05/25 20:05 ID:CAMuBB9W
>>242
ごるちゃん、最高!!!
電波飛ばしまくり!
お前の好きな、ナノテクノロジーのサイバネティックインプラントを
インストすれば、病気は治る。

257 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 20:42 ID:O7e7BH2x
足の裏にできたホクロがとれた。今日それを病院に持っていってルーペでのぞいてもらい、さらにリトマス紙のようなもので検査したら「血」と言われた。

258 :科戸:04/05/25 20:50 ID:lf8GCFaY
医師とうまく行かない気がする。
何かつっこんだ話をすると、特に処方に関する事だと
直ぐに「紹介状を書きますよ」を言われる。
本当に紹介状を書いて貰った方が良いのだろうか。
転院に次ぐ転院を経験した身としては、一人の決まった医者に
長い期間続けてみて貰いたいのだが。

その医師は薬の処方日には話を聞いてくれ、解凍してくれる。
だが、処方日以外に行くと「何しに来たの」と不思議がる人です。

259 :科戸:04/05/25 20:51 ID:lf8GCFaY
解凍->回答 desu.

260 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:02 ID:O7e7BH2x
処方の事はあまりつっこんで話さないほうが良いのでは?医師にもプライドがあるからだまって言うとおり飲んでくれって感じなんじゃない?

261 :優しい名無しさん:04/05/25 21:17 ID:n+7OqMru
>>258
処方日以外の日に病院行けば、普通の医者なら
「具合が悪いの」「どうかしたの」と言うのが当たり前だと思う。

262 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:25 ID:O7e7BH2x
このスレには統失に関して知識の多い人がたくさんいるみたいだけど、それを医師の前で披露したりすると嫌がられるもんだよ。だからオレは医師の前ではつっこんだ話しはしないし、知っている事も知らないような顔して聞いて医師をたてるようにしている。

263 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:40 ID:O7e7BH2x
今日は少しだけハッピーな気分だ。足の裏のホクロが実は血マメだったから。うれしさのあまり思わずさわやかな服を買ってしまった。

264 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:51 ID:O7e7BH2x
オレにも感情のカケラが残っていたみたいだ。

265 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 22:34 ID:O7e7BH2x
つまんねーなー。誰か相手してくれよ。

266 :優しい名無しさん:04/05/25 22:49 ID:tOIvPZYV
>>モモンガー
あいてしちゃるよ。

267 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 22:55 ID:O7e7BH2x
オレも愛してる!チュ!

268 :科戸:04/05/25 22:58 ID:lf8GCFaY
>>260
モモンガさん。
確かに最初にそういうニュアンスの事を言われましたね。
ただ、積極的に良くなりたいと考えているので、
いろいろ言ってしまうのです。
しかし、秋のアリプビラゾールでしたか?
それには期待しているので、思わず言ってしまったのですよ。
ただ、「絡みの科戸」(自称)としてはうまくやっていくため
あまり医師のプライドに触るようなことは控えようと思います。
転院も考えましたが、良い医師の部類には入ると思うので、様子を見ます。

>>261
そうですよね。
前の病院の先生は「苦しかったらいつでも来い」と
言ってくれたので毎週通っていましたが。

269 :優しい名無しさん:04/05/25 22:59 ID:tOIvPZYV
>>もも
どんな症状でるの?


270 :優しい名無しさん:04/05/25 23:01 ID:tOIvPZYV
>>268
医者はあなたの病気が軽いと思ってるのでは?

271 :PZYV:04/05/25 23:07 ID:tOIvPZYV
>>科戸
薬の処方は医者に任せたほうが良くない?
自分が薬剤師であるとかなら別だが。

272 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 23:16 ID:O7e7BH2x
>268
じゃあ秋になったら医師に、「なんとなく今の薬あわないみたいなんですよねー。何か新しい薬でもないですかねー。新薬なんてないですかねー?」とか遠まわしに言ってみるのがいいかも。

273 :科戸:04/05/25 23:17 ID:lf8GCFaY
>>270
確かに軽いと言っています。
ひどい陰性症状もSDAで回復しました。

また、入院病棟を持っている病院です。
俺より重い人を毎日見ているわけです。
当方はと言えば体力トレーニングをして、
体力的にきつかった事が出来る様にもなっています。
気力の回復は出来ておらず、専門書が読めませんが。

ただそれでも、不安に陥る日がたまにあり、
そういう時に薬の処方日以外に行っても、
何と言うかあっさりなのですね。
また、今後の事や就労などの事を聞いても
分からないの一点張りで、それが嫌だなと思っています。

>>271
皆様のレスを思い、そうさせて頂きます。
薬に敏感なのは専門が近いからです。
近いだけですが。

274 :科戸:04/05/25 23:21 ID:lf8GCFaY
>>272
モモンガさん。

秋の新薬について「実験台になりますから、処方して下さい!」と言いました。
「実験できないから、やりたいなら紹介状を書くよ」と言われました。

「紹介状を書くよ」のあとに、
「多分その薬は入るだろうから処方するよ」と言う事を言って頂きました。

やはりつっこんでしまうと「紹介状を書くよ」になってしまうので、
これから気をつける様にします。

お返事ありがとうございます。

275 :PZYV:04/05/25 23:24 ID:tOIvPZYV
>>薬に敏感なのは専門が近いからです。 近いだけですが。
という事はあなたが専門家ではないわけですね、
精神科医は専門家です。
ですので処方は医者にまかせませんか?
(歳とってる先生で薬学知らない医者も
たまにいるので、その時は医者を変えれば?)


276 :科戸:04/05/25 23:28 ID:lf8GCFaY
>>275
PZYVさん。
仰る通りで薬理学が専門ではありません。
大脳生理学でもありません。

お言葉を受け、医師に薬でどうこう言うのはやめにします。

アドバイスありがとう。

277 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 23:37 ID:tPX91CIy
統合失調症(精神分裂病)という病気があるのがわかってから、患者は研究者の
仮説にすがり、電気ショックを受け、脳の一部を切り取られ、ときには去勢・避妊
手術を受け、定型抗精神病薬を飲まされ本も読めずテレビも観れない療養生活を
強いられ、現在では非定型抗精神病薬を用いた表向きはオープンな治療を受けて
いるような感じの時代になってきているわけですが、歴史というものは過去は
黒く塗りつぶして多くの犠牲のもとに成り立っている、こういうことがやはり
新しい治療法が発見されると判明します。そもそもドーパミン悪玉説はあくまでも
仮説であって、ついでに(ドーパミン阻害の結果の逃げ道である)セロトニンも
槍玉に挙げて人工的に鬱状態にして、陽性症状だけでなく陰性症状にも効いている
ような臨床データを医薬品メーカーが得たいだけの話だったりします。精神科医は
もはや病気を治すことよりも、薬を与えて患者に【何らかの変化】があればしめた
ものだと思うようになってきているのが正直なところでしょう。統合失調症患者を
鬱病患者に仕立てれば、グレードアップしたとでも思っているようでもあります。

もうドーパミン仮説はやばいところまで来ています。非定型抗精神病薬を用いれば
統合失調症患者に陰性症状にもよく効く、と謳っていますが、実際はどうでしょう。
多少そんな気はするものの、断薬をして再発ぎりぎりの状態のほうが心身ともに
【本来の自分】に近いのは誰もが認めるでしょう。結局陽性症状再発防止薬として
しか効果が期待できていませんね。ところがグルタミン酸仮説は陽性・陰性症状
両方を解明しかけています。ドーパミン仮説が陽性症状以外解明できていないのに
です。この仮説に関する技術は研究者が特許を取得していますし、複数の薬物が
既に開発されています。米国での臨床試験が終われば、現在の治療法をあっさり
切り捨ててしまうほどの画期的な治療内容になるのは、ほぼ間違いないでしょう。

他の薬品メーカーは莫大な損をするはめになるので、そこらへんの取引にも注目です。

神経伝達物質というのは飛行機・新幹線・バスくらいの差の同じ乗り物なのです。

278 :PZYV:04/05/25 23:41 ID:tOIvPZYV
>>277
コピペ?
>グルタミン酸仮説は陽性・陰性症状 両方を解明しかけています。
ここをもうちょっと詳しく知りたいです。

279 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 23:49 ID:tPX91CIy
>277
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0404/medicine.html

280 :優しい名無しさん:04/05/25 23:50 ID:q348/fLU
コピペだろ?
それしか脳が無い人だから。

281 :優しい名無しさん:04/05/25 23:51 ID:abDDs68H
>統合失調症患者を鬱病患者に仕立てれば、グレードアップしたとでも思っているようでもあります。

これは言える。


282 :PZYV:04/05/25 23:54 ID:tOIvPZYV
>>リスカ大佐
なんか期待できそうですね、いい薬が開発されればいいなー。

283 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 00:05 ID:CQR/8Iqc
このページの下のほうの記事もわかりやすいですよ。>グルタミン酸仮説
ttp://www.toushitsu-tankentai.jp/science/sci02_02.html

何しろ主治医に聞いたら、統失でSDA飲んでパーキンソン(ドーパミン不足)、鬱
(セロトニン不足)になって患者から苦情が多いから、抗パーキンソン薬と抗鬱剤
も追加して神経症扱いの患者が多いんだそうですよ。まるで板金塗装ですよね(^^;

284 :優しい名無しさん:04/05/26 00:09 ID:NYo3usz6
>>283
ほほうー、脳の中の問題ではあるがドーパミンとは違う薬が開発されてるんですね。


285 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 00:09 ID:CQR/8Iqc
私が病院事務やってたときSDAが出始めたんだけど「副作用止めの要らない抗精神病薬」
なんて薬品メーカーが売りこんでたのを知ってますが、あれはまったくのデマでしたね。

286 :PZYV:04/05/26 00:14 ID:F43ueICu
へ〜僕は副作用止めは必ずでてるな〜

287 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 00:31 ID:DCAxszDa
昨日のこのニュースも驚きました。

精神障害での労災補償請求が急増、昨年度28・4%増
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040525i313.htm

288 :科戸:04/05/26 00:41 ID:y0W7RyNG
そうすると、グルタミン酸から生合成される、
4-アミノ酪酸が関係してくるのかな。
カテコールアミンはチロシンからだ。
セロトニンはトリプトファンから。

俺の持っている教科書はこれが最後に書かれている。
新しい版が出たが、英語で100USD以上するので買おうか迷っている。
それ以前に、俺は研究の道を絶たれたので、
何でこんな事考えるのか不思議だ。

289 :科戸:04/05/26 00:43 ID:y0W7RyNG
>>287
H19年度の来るべき精神障害者の雇用義務化に向けて、
企業側が社内の人間で精神障害者の雇用率を
まかなう様になったら困りものですね。

ああ、俺は今ロンバケの最中です。
しかも職歴無し。

290 :優しい名無しさん:04/05/26 00:47 ID:2Txe1Hu6
イカの茹でたのを夕飯にしたら胃が…
胃が痛い…

291 :PZYV:04/05/26 00:47 ID:F43ueICu
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040525-00000211-yom-soci

292 :科戸:04/05/26 00:53 ID:y0W7RyNG
> (厚労省の研究会が)
> 同日、就労促進に向けた報告書をまとめたことを受け、
> 来年の通常国会に法案を提出する予定。

今日研究会からあがってきたのか。
6月だと思っていた。
でも、国会審議は来年度なのね。
まあ、研究会だから、審議会とかを経ないといけないのかも知れないけれど。

293 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 01:00 ID:DCAxszDa
>288
phencyclidine(分子式: C17H25N 麻酔・鎮痛薬)の使用で陽性・陰性症状
両方が解明された/かけているのだそうです。 amphetamin(分子式: C9H13N)
の使用で陽性症状が解明されたのと比較してみるとわかりやすいかもしれません。

294 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 08:12 ID:KQYyrukB
統合失調症は治るよ。症状が出ても【絶対我を忘れないコツ】をつかむんだ。それは
世の中と自分のバランスのちょうどいい位置に来たとき一度だけ確信を持てばいい。

怖くて静観するしかなく発言できなかった人は徐々に話し出し、怖くてわけわからない
ことを言って『似非真理』を忘れようとしていた人は、徐々に落ち着きを取り戻すさ。

今の治療法に不満があっても、それは“時代”であって今としては最先端なのだから
それに任せて安心しましょう。米国が統合失調症を、世界を統合する日は近いです。

私はちょっと考えを改めました。やはり米国は多民族を統合しているだけはあると……。

295 :夢幻仙人 ◆0RbUzIT0To :04/05/26 09:46 ID:zwVuuziI
統合失調は必ず症状の予兆があるよね。人それぞれだけど
俺はそれがわかったから二度と刃傷はしない。
ただ新作文字だけはどうにもならない。ほかの人に読めれ
る文章掻くのけつこおう大変であs

296 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 11:04 ID:cCkUy8QZ
米国は多民族を統合するだけじゃない。
世界中の聖地を占拠したがっている。

297 :科戸:04/05/26 13:43 ID:y0W7RyNG
>>294
> 今の治療法に不満があっても、それは“時代”であって
> 今としては最先端なのだから、それに任せて安心しましょう。
> 米国が統合失調症を、世界を統合する日は近いです。

US Govが世界統合をするのは勘弁だけど、
FDA(だったか)が新薬を認めたら、
日本でもう一度臨床試験する様な
二度手間な真似は辞めてほしい。
あっちの方が他民族で、審査は厳しいはずなのだから。

アリプリラゾールのことです。

298 :優しい名無しさん:04/05/26 16:44 ID:fW4iHSdQ
グルタミン酸の薬が出るのは、
5、6年後。

299 :優しい名無しさん:04/05/26 17:31 ID:00WDVSwG
>>277
亀レススマソ。もしグルタミン酸仮説が証明され、作用薬が開発されれば、今までのメジャートランキライザーを販売していた製薬会社は用なしになり、大打撃を受けます。
そうならないように裏で手回しが行われ認可が延びる可能性もありますし、難しいところですね。

300 :優しい名無しさん:04/05/26 18:30 ID:fW4iHSdQ
>>299
HPの解説を読むと、
ドーパミン、グルタミン酸、両方とも、統合失調症に関与している
と書いてあると思う。

301 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 19:49 ID:cCkUy8QZ
既存の仮説は本気じゃないでしょ。
本気と書いてマジと読む。
それはさておいて、統合失調症発生率20倍の沖縄県には何故か文化結合症候群というシャーマン伝説の研究する心理学者が多い。
発病率は本土の20倍なのに。


302 :優しい名無しさん:04/05/26 20:14 ID:5mSfj7gj
なぜ 沖縄は差別される? 差別されるいわれもないのに 統合20倍か やまとんちゅーめ

303 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 20:44 ID:cCkUy8QZ
なぜ欧米諸国が中南米に遠征しないでアジア沖縄に遠征するのかを考えてみたまえ。
恐ろしい事実が隠れているに違いないからだ。
ああ、恐ろしや。
当事者なら解かるであろう。
真実に行き着くことは即ち。。。。!!!

304 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 20:49 ID:cCkUy8QZ
三島再来

305 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 21:17 ID:cCkUy8QZ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|       田畠   |:|  ヒヒヒ!
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l  ラムズフェルドを暗殺せよ!
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓  ラムズフェルドを暗殺せよ!
     (< ¨¨¨¨¨|  ◎  |.¨| ◎ |  ラムズフェルドを暗殺せよ!
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'  米軍基地に核爆弾を仕掛けた
      |     / ____ ヽ |   明日爆発するよヒヒ! 
       |         丶-----'   |  マジで沖縄県警警備第一課
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘

306 :科戸:04/05/26 21:26 ID:y0W7RyNG
>>277
リスカ大佐さん。

日経サイエンスの4月号を注文しました。
書籍の流通元は未だに客をなめているのか、
来るのは三週間後だそうです。

グルタミン酸が代謝により4-アミノ酪酸(GABA)になると言う所で
わたしの95年にアメリカで出た生化学の教科書は終わっています。
新しい版が出ましたが、まだ邦訳がないので詳しく分かりません。

その中で、「GABAとグリシンは興奮生ではなく
抑制的神経伝達物質である」
「エタノールは古代からのポピュラーな精神活性物質だが、
脳でGABA受容体に働いてCl-(塩化物イオン)チャネルを開くらしい」とあります。

わたしがこれらを理解するには、生化学事典を開いたりしないといけないのですが、
多分暫くそんな気にはなれないので、詳しい人お願いします・・・(恥
(デモケンキュウノミチハタタレテイルシ・・・)

307 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 21:41 ID:VCtTnA+B
>297 >US Govが世界統合をするのは勘弁だけど、
グローバルスタンダード程度の意味でして、「支配」とか物騒な話ではないですw
>あっちの方が他民族で、審査は厳しいはずなのだから。
まったくそのとおりですよね。主張も抗議も圧力もデータも各民族に必要な分だけ
ありますから何事も完成度は高いです。それをまとめあげてる行政も信頼できます。
aripuprazole (Abilify)は韓国では認可になりましたが、我が国ではまだですね。
大塚製薬が発見してから16年経ちます……以下のようなこともないとは言えません。
>299 >そうならないように裏で手回しが行われ認可が延びる可能性もありますし、
これは業界というか市場の調整ですね。医薬品メーカーも医業も所詮商売ですから
利益を最優先にします。互いに番号札を引いて順番待ちしてるよう面もありますし。

で、ドーパミン仮説は既にひっくり返っていると思うんです。統合失調症を
前駆症状、陽性症状、陰性症状、寛解(含む後遺症)、および各病型それぞれ別の
病気と定義して、併発・移行によって独特の精神異常が出る、そう区別をした上で
陽性症状のみはドーパミン仮説で説明がつきますが、そんな病気は実際にはない。

非定型抗精神病薬というのは陽性症状という定型例にとらわれない治療薬という
認識が精神科医にあるのか疑問です。定型がドーパミンを非定型がドーパミンと
さらにセロトニンを遮断(厳密には拮抗)するわけで、事実がドーパミン仮説を
既にひっくり返していると言えます。こうなると様々な神経伝達物質とややこしい
種類のレセプター、それらの予備的な役割、治療前、服薬時、断薬時……莫大な
組み合わせを考慮して治療にあたりはせず、治療開始からの併発・移行のケースを
ひっくるめて、「統合失調症」という病気を作り上げているのが現状ではないか、
非定型抗精神病薬の定着で第2の非定型精神病(陽性症状を抑え、尚且つ躁転も
抑え、軽い(人によっては重度の)鬱状態に故意に【症状固定】された精神病)
が蔓延してきているのではないかと穿ってしまいます。心当たりはないでしょうか。
非定型抗精神病薬=総合・汎用薬で叩いて副作用止めで引っ張り出す、そういう
ことも立派なストレスなわけでして、反動で躁鬱などに移行してもおかしくないです。

308 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 21:53 ID:VCtTnA+B
>306
神経伝達物質で抑制性に働くセロトニンは、興奮性、覚醒にも働いて結局両刃の剣
だったりします。また、レセプター、受け皿によっても作用が変わります。先入観で
主な働きにとらわれるより、中立的な○○状態を保つ物質と考えたほうがいいかもです。

309 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 22:01 ID:VCtTnA+B
>わたしがこれらを理解するには、生化学事典を開いたりしないといけないのですが、

ttp://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/phy/index.html

310 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 22:13 ID:VCtTnA+B
>「エタノールは古代からのポピュラーな精神活性物質だが、
>脳でGABA受容体に働いてCl-(塩化物イオン)チャネルを開くらしい」とあります。

ついでにこちらもどうぞ。考察の辻褄合わせに。統合失調症のヒントだらけです。

薬物中毒(過剰摂取)
http://www.nms.co.jp/QQ/toxic.html

ml1125薬物乱用に対する急性反応
http://www.fukumi.co.jp/mm/1125.htm

311 :科戸:04/05/26 22:18 ID:y0W7RyNG
>>309
リスカ大佐さん。

北里大のサイト、役に立ちそうです。
ちょうどこの辺の生理学は勉強していないので、
非常に役立ちます。

一応専門のくせに、俺ときたら・・・
(デモケンキュウノミチハタタレテイルシ・・・)

312 :科戸:04/05/26 22:20 ID:y0W7RyNG
>>310
リスカ大佐さん。

昔「検索の鉄人」とかいう催しがありましたが、
それを思い出させてくれるようです。

サイトの案内ありがとうございます。

自分の頭の中で転がして、遊びたいと思います。

313 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 22:35 ID:VCtTnA+B
>312
私は記憶力が悪いので「キーワード反応性の検索能力」とでも言いましょうか
連想によって思い出すことのみに頼っています。お気に入りフォルダには適当に
分類した約2,000のショートカットがありますし、思いついたキーワードは片っ端
からグーグルに入れて検索し、ネットを彷徨っていますw 困ったもんです。

314 :科戸:04/05/26 22:45 ID:y0W7RyNG
>>313
ぐぐる度に新しい発見があるのでしょう。
そういう特技は羨ましくもあります。

わたしはまず、ブラウザにMozilla Firefoxを使っているおり、
いろいろカスタマイズして使いやすくなった所で飽きるので、
後に続きません。
(IEを使わないなんて5年遅れてますね。
でも、Linuxが初めてのマシンで、Windowsは2kSP-3からです)

315 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 23:06 ID:VCtTnA+B
>314
最近発見したことは、現代催眠(NLP)の書籍を買って「無意識をコントロールする」
ことの弊害を見抜いたことですかね。これは健常者(定義は省略)のみに適用されると。

わかりやすく言えば、フロイトのような非健常者がかなり前に実践して、興味深い説、
ヒントになりそうな衝撃的事実はあるものの、非科学的に近いことしかできなかった。
これは異論がある人がいそうですが、人の脳はそれぞれで、自分の屁は臭くないだけだと。

316 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 23:28 ID:VCtTnA+B
で、実は【無意識】なるものが存在するというのは妄想なのですよ。医学的には。

317 :優しい名無しさん:04/05/27 02:14 ID:eFO3YWv3
働け馬鹿大佐!

318 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 04:08 ID:/Qhv/O5C
無意識が妄想だというのなら、その理由を挙げてくれませんか。
私はあると思っている。なぜなら、そうですね、例をあげましょう。
人殺しを肯定する法律ができたとしよう。だれもが納得できるような説明が付いているとしよう。
だけど、人は簡単に大事な人を殺せないわけですよ。
それだけじゃないな。他人だって易々とは殺そうと思わないわけですよ。
この「さが」こそが無意識なんですよ。今まで無意識レベルで殺してはいけないということが
脳に埋め込まれているんですよ。そういう意識に反してできないことは無意識に由来する。
それと非科学的というのにも賛同しかねる。理由を挙げてください。私は自分の脳を使ってその有益性を
見てきたのだから、それは科学的だ。ただ、説明しにくいだけです。
私の意識や体に無意識が影響を与える因果関係をみれば一目瞭然だろう。
最後に健常者のみに適応されると、その本には書いてあるんですか?
だったら私が陽性症状を無意識を使って抑えていることをどう説明するのですか。
まあ、医学は現象論だからね。そう思う人がいてもおかしくはない。
だがね、自分で扱う心の科学は直積的だということですよ。

319 :優しい名無しさん:04/05/27 04:09 ID:zP7wuQCA
健忘とか酒乱も無意識の仲間かね?

320 :優しい名無しさん:04/05/27 04:12 ID:zP7wuQCA
>私の意識や体に無意識が影響を与える因果関係をみれば一目瞭然だろう。

思い込みでわ?

321 :優しい名無しさん:04/05/27 04:25 ID:zP7wuQCA
事後的にしか知り得ない行動基盤の総称=無意識をあらかじめ制御するのは不可能。
自分の見たい夢が確実に見れると言うなら話は別だが。

無意識は非科学的だとの認識はご覧のとおり。
http://www.moriyama.com/netscience/Fukao_Kenjiro/Fukao-7.html

322 :優しい名無しさん:04/05/27 05:05 ID:3l3y621J
>>318
>だったら私が陽性症状を無意識を使って抑えていることをどう説明するのですか。

あなたの飲んでいる薬と陽性症状と言う因果関係を抜きにして説明できますか?


323 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 06:28 ID:/Qhv/O5C
>>320
それは思い込みではない。実験が正当性を保障している。
>>321
それは無意識の定義からして私のと違う。
>>322
薬を飲む前から陽性症状を抑えていました。

324 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/27 07:03 ID:ADxl24y8
>>323 さんへ
無意識の定義を取ってもフロイト、ユング、他みんな、違います。
アドラーは、治療において無意識という考えを排除しています。

ユングはフロイトの言う無意識と自分の考える無意識が同じだと考え
一度は弟子になりますが、後に違うと気付き別れます。
(これはユングにとって地位や名声を一度捨てることになります)

心理学は理系ではないので科学ではないのかもしれません。
臨床学としてユングは科学だと言い張っていましたが。
現在、妄想を解釈する上で無意識は良い水先案内人になると思われています。
しかしアドラーをはじめ無意識という考えを用いない心理療法もあります。

無意識の定義がはっきりしないままでは話はすれ違うばかりです。

325 :優しい名無しさん:04/05/27 08:47 ID:xg82LhL/
>>321
税金で研究してる科学者が言ってるんだから正論なんだろうな。

326 :優しい名無しさん:04/05/27 08:56 ID:xg82LhL/
>それだけじゃないな。他人だって易々とは殺そうと思わないわけですよ。

それは知的な生き物だからこそ殺す目的がなければやらないだけでしょう。
目的があれば家族を保険金殺人するし古代には食人の風習が各地であった。
神懸りにあえば生贄もあったし人柱もあった。今でも全くないとは言えない。
仮に良心と言うもので説明がついたとしても資本主義が発達したというだけの話。

327 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 10:21 ID:/Qhv/O5C
>>325
そんなの理由になりませんよ。
>>326
殺してはいけないということはすでに無意識にある。
知性うんぬんではない。それは意識を超えているということ。

328 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 10:45 ID:/Qhv/O5C
仮に無意識が妄想だとしよう。
そうした時、夢をどう説明するのですか?あれも意識の産物とでも理由をもって言い張れますか。

329 :優しい名無しさん:04/05/27 10:54 ID:Kxi6X3Qz
>殺してはいけないということはすでに無意識にある。
>知性うんぬんではない。それは意識を超えているということ。

ほんとうにその通りだとおもう。
平等な人間を殺して(戦争とか、異文化の人間とか、他者を殺すのはまた違います。)
なんの正当化もなく、けろっとしていられるのなら
そいつは「超人」だ。
あと、無意識はあるでしょう。

330 :優しい名無しさん:04/05/27 12:28 ID:qSB192L8
>>307
> 定型がドーパミンを非定型がドーパミンとさらにセロトニンを遮断(厳密には拮抗)するわけで、
> 事実がドーパミン仮説を既にひっくり返していると言えます。

ドーパミンだけでなく、セロトニンも統失に関係あることを示唆してると思うんだけど。

331 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:27 ID:OoPHTkVY
俺がソニーのPS2で攻撃されて音感がもたなくなったんだ!
それで馬鹿にされるのは甚だ不愉快。
アミノ酸が脳内で分泌されているからだ。!

332 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:28 ID:OoPHTkVY
世界で俺だけ


俺だけ



いや違うな



でも  それでも

333 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:29 ID:OoPHTkVY
俺の親友
それでも自転車は駅前に

今から  いかなければいけない
時間がそろそろおしてきたからだ

そして予約もしなければ   楽譜も買わなければ

334 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:30 ID:OoPHTkVY
何故だれもレスポンスをつけな!い
ここは2ちゃんねるだ
掲示板だ
それが


書くのが普通ではないのか!


335 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 13:47 ID:/Qhv/O5C
>>315
なんだかこの文、非常に分かりにくい。
>「無意識をコントロールする」ことの弊害を見抜いた
という部分からは無意識が存在し、コントロールできる。ということを思わせる。
コントロールするってこは何か科学的な因果関係でもってするということですよね。
無意識の存在でもそれは科学をもってするところのものと思って良いんですね。
しかし、次の段落では、非科学的に近いことしかできなかったと書いてある。
ここが良く分からない。非科学的に近いってなんですか。
科学的の範疇なのですか。
かりに、近いが間違っているとして、非科学的なことしかできなかったと読めば、
そんなこと本当にできるんですか?
非科学的なことなんてできるわけがない。できることは全て科学的な側面を持っている。
非科学的に近いという意味を、一見科学法則に背くようなこととすれば、
それはそれですばらしいのではないのですか。


336 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 14:18 ID:OoPHTkVY
ざわめく
 俺は特別な存在だからです。
夕食の時間とメニューモ
そして
新たな理論と論文も 院に出すんです

先生に。

先生は大事
全て
全て

337 :科戸:04/05/27 15:18 ID:YLAAdwgj
無意識下で人を殺すなという命令はないと思います。

大昔、食料を盗みに来る他の村の者達から、
どうやって食料を守ったのでしょう。

俺が言っているのは無意識の存在自体への疑問ではありません。

338 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 15:29 ID:OoPHTkVY
>>337
全ては無意識だ・・・

つまりユングもそうかわりは無いと。

339 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 15:36 ID:/Qhv/O5C
無意識は本能ではない。確かに生物としての本能は含むが。
意識と無意識の形成過程は知らないが、
一度意識が確立されてしまえば後は無意識は主に意識を通して形成されると思っている。
だから、社会や時代などの環境によって無意識は変化するものだと思っている。
私が言っている殺人の禁止が無意識下で行われているというのは
まさにこの時代の日本でのことを言っている。
それは意識する以上に意識の下(無意識)に潜り込んでいる。
意識は無意識を無視して構成することはできない。
つまり、今の時点で殺人は絶対に良くないと思っている人は、それを支える強い無意識
を持っていることになる。

340 :優しい名無しさん:04/05/27 15:43 ID:ULpz3FQ1
難しい話で、よく分からないけど、

以前、働いていたとき、
集中力を抜くと、上司を刺しそうになってたのは、
無意識?

341 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 15:48 ID:FZ8BBLXV
「無意識」と「本能」は違う。
人を殺してはいけないという無意識は原始時代から現代社会へと移り変わる過程で
当然変化している。
それを同じように考えてはいけない。
無意識=良心 これも安易である。
人間の良心・道徳心などは自己の不幸や大きなトラブルの前では極めて曖昧なものであるし、
精神疾患によっても容易に崩壊し得るものだから。
無意識とは即ち人間が生まれて持った尊厳の現われである。
人間社会においては、犯罪者は法で裁かれ罰せられ、精神病患者は治療を強いられる。
しかし、真の「義」とは人間が作った法律ではなく(法律など、その時代によって
変動する相対的なもの)
その尊厳は人間を創造したものが与えたものであり、
その尊厳を見失った者はそのものからの本当の意味での治癒を必要とする。

ちなみに私は有神論的進化論支持者なので原始時代の件も信条に反してはいない。

342 :優しい名無しさん:04/05/27 15:54 ID:6A6ohziY
長文読めないから飛ばす

343 :科戸:04/05/27 16:11 ID:YLAAdwgj
では時代によって尊厳は変化するモノなのだろうか。

344 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:13 ID:FZ8BBLXV
猿から人間に進化する過程で、決定的に神の似姿になった時代があると思っている。
その時から人間の尊厳は変化していない。

345 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:18 ID:FZ8BBLXV
いけない!!!
あれほど「もう2ちゃんという場なんかで○の御名を口にしない」と
心に誓ったのにまた>>344で書いてしまったでつ もう書かない。。

346 :科戸:04/05/27 16:19 ID:YLAAdwgj
ならば「人を殺す」のも、変化していないはず。

347 :科戸:04/05/27 16:20 ID:YLAAdwgj
神の御名は神のものってヤツね。

348 :科戸:04/05/27 16:21 ID:YLAAdwgj
ハイデガーに習って、<存在>とか言ったらどう。

349 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:23 ID:FZ8BBLXV
あ、>>341でもなにげに書いてる。。。


昨日帰りに「エレファント」という映画を見たでつよ。
99年に起きたコロンバイン高校乱射事件の話。
犯人の少年の一人はSSRIを常飲していたそうな。

ただ少し虐められていただけで、あれほどの大規模な殺戮を思い立った動機は
他にはなんだろう。
虐めやマリリン・マンソンのファンだったこと、海兵隊入隊試験に不合格にされた、
それらはきっかけに過ぎないように思うのだけど。
でもそんなものなのでつかね。

350 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 16:27 ID:mnDEMh5g
こんにちわ。等質+ナルコです。この板を一時荒らし
てしまい、偽物まで現れるという混乱を招いてしまい
申し訳なく思っております。宜しく御願い致します。

351 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:35 ID:FZ8BBLXV
>>350
はじめまして。
にゃ。といいまつ。
病名は自分では不明、カトリック信者、猫ずき。
たまに少しだけ言葉遣いが悪くなるでつ。

352 :優しい名無しさん:04/05/27 16:39 ID:qAQC79mw
私2年位前から引き籠もりをしているんですけど、母に統合失調症だと思われてるみたいなのです。実際本屋で調べてみたら当てはまっている項目が多くて…。社会生活はもうムリな気がします。

353 :優しい名無しさん:04/05/27 17:17 ID:CPf8jZiq
>>352
はっきりした事が分からないなら、自分で変な憶測はしないが吉。
自ら医者に行ってみなよ。取合えず。

354 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/27 17:40 ID:SShivtrc
スーパー蟻の話を知っているか?
蟻んこを電子レンジで加熱すると死なずに10倍高速に動いて自らの熱を冷ますんだ。
スーパーサイヤ人は人間バージョンだ。


355 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 17:44 ID:/Qhv/O5C
心を二分した時に意識と無意識が生じるな。
一方は他方の補集合だからどちらかを定義すればいいわけか。
二分しなければ意識も無意識も存在しないな。
主観性で区切るか、自律性で区切るかは問題だな。
論理性はあまり考えていない。
単なる定義の問題となっている。

356 :優しい名無しさん:04/05/27 18:30 ID:aOMwflx4
今までひきこもってたんだけど
久しぶりに昔の知人と会う機会があって話をしてたら
ときどき怪訝な表情でこちらを窺ってる
医者に掛かってみようと思う

357 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 18:41 ID:mnDEMh5g
>>にゃさん
れすありがとん。私も猫大好きです。今まで40ぴきは飼ってたかな?
いまはももちゃん♂だけどほもの若猫がいつもそばにいます。

ももたんの詩、作ってみたんだ!

小泉躍華開 泉がわき出し、花々が笑ってる
応百猫帯色 そしたらももたんは発情しちゃってさぁ
楓花忽放愛 ふうたんはいつのまにか愛くるしい表情をするようになってる
我亦欲離哀 僕もかなしみとサヨナラさっ!

どう?





358 :科戸:04/05/27 18:56 ID:YLAAdwgj
無意識の話ですが、どうも聞いているうちに
他の人とは関係のない事になり、
限られたりソースを使うには忍びないので、
当方からアクションを起こす事はやめにします。

359 :科戸:04/05/27 19:02 ID:YLAAdwgj
新たに質問なのですが、他のスレッドで
被害妄想型問えば仕事中に出た場合、
自分の内部で怒りを爆発させているため、
仕事にはそれほど支障はない、と言う発言がありました。

しかし当方の場合、被害妄想は自分の落ち度や
人格の否定ととらえ、それを自分で追求し、
何度も反芻して自己否定を行います。
そしてそれを恐ろしく思い、その場に居られなくなります。

この自身による自己否定を*怒り*に変換できれば、
どの場面でもやり過ごす事ができ、社会参加・復帰に
役立つと考えるのですが、怒りを実践する方法が知りたいです。

360 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 19:15 ID:mnDEMh5g
>>359
怒り(ik-ar-i) -> 「行く」が「有る」-> れっつらGo somewhere!

361 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 19:22 ID:/Qhv/O5C
その自己否定は考えを改めて簡単に怒りに変換できるものではないと思う。経験上。
薬でなんとかするしかないかなぁ。
仮に怒りに変換したとしても、それは問題なのではないの。

362 :科戸:04/05/27 19:22 ID:YLAAdwgj
>>360
質問をしただけで、排除勧告?
それもひどいな。

363 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 19:27 ID:mnDEMh5g
>>362
すまんだ。五回を招く語弊スマソ。
ちがうちがう、自己否定は俺もある。気持ち分る。
排除韓国にあらず、うーーーん

気にせず社会人しよってこと。Go away!なんて行ってない。
行動有るのみってことよ^^





364 :科戸:04/05/27 19:28 ID:YLAAdwgj
>>361
ナチュラル・・・さん。

お返事ありがとうございます。
薬で何とかするしかないとの事ですが、
昨年末から飲んでいるセレネースが効いているのか、
先ほど出かけた際に、ドトールに寄りましたが、
周りの声が「塊」のようになって、
耳の穴には入ってこない感覚でした。
これが来るべき就労の時にも、効いてくれれば幸いなのですが。

また、当方は「怒る」と言う事をあまりした事がないのです。
それなので正当に怒るべき時にも、自己否定してしまい、
それが祟って病が重くなる事があったので、「怒り」たいと考えた次第です。

365 :科戸:04/05/27 19:33 ID:YLAAdwgj
>>363
夢幻仙人さん。

失礼!
"Let it be." とか 
"Let's do anything you want."みたいな意味でしたか。
勘違いをしてすみません。

どうも病気は一日にして治らずですね・・・
やはりまだまだ休息するべき時なのでしょうか。
休息してはおりますが、
今日はいつもの12時間睡眠がとれなかったので、
ちょっと神経質になっております。
ご迷惑をおかけして済みません。

366 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 19:40 ID:/Qhv/O5C
人の言うことなんて結構いい加減で、人の心を傷つけるようなことをさらっと言ってしまう
ものですよ。それに重要性や何か裏があるとか疑いだしたらきりがないです。
あ、この人適当に言ってるなとか思ってればいいんですよ。
家に帰ってから、あれは重要だったのかなとか考えなおせばいいですよ。
自己否定なんてストレスが溜まるだけだから、そんなこと考えなければいい。
他人からどう思われようがかまわなければいい。
いい加減な生き方だと思うかも知れないけれどね。

367 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 19:42 ID:qiAFmo2P
>>357
良いでつネ

では、にゃ。も詩をひとつ。


ハッピーキャンディー!ハッピーキャンディー!
甘くて美味しいハッピーキャンディー
だから水要らずなんだよー そのまま食べてまるでお菓子みたい
ガリガリガリガリ ガリガリガリガリ
1錠2錠3錠4錠!ワンツースリーフォー!どんどん食べちゃうハッピーキャンディー
でもでも不思議 あの甘さはいずこへ行ったの?ハッピーはいずこへ行ったの?
今は糞だるくて無能なわたちが途方にくれて座ってる ゴーーーーーーーン

以上。「デパスの詩」 作者:にゃ。

368 :科戸:04/05/27 19:43 ID:YLAAdwgj
>>366
ナチュラル・・・さん。

お返事ありがd。

もしかすると、そういう「感じ方」を変換するのに、
貴方の仰る「無意識=潜在意識」が関係してくるのですか?
もしそうなら自律訓練法(しか知らない)で何とかなるか、
ご存じありませんか?
この憶測が正しければ、毎晩寝る前にやることが一つ増えそうです。

369 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 19:50 ID:qiAFmo2P
じつは自己否定って怒りの裏返しだったりするんでつよ。
「自分は怒れない人間なんで・・」と言う人は「怒る」という感情の自覚感を持っていないだけかも。


370 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 19:50 ID:/Qhv/O5C
>>368
やること増やしても大変でしょう。
ボケッとしてればいいんですよ。まあ、このボケッとが難しいと思うけど。
考える対象を絞るといいです。

371 :科戸:04/05/27 19:50 ID:YLAAdwgj
焦って書いちゃいましたが、
ヒトの言う事が(おそらく)かなりいい加減なモノという事、
そうかも知れません。
それに対して重要性や裏の意味を考えすぎるのも、
当方の行動パターンです。
数少ない友人にも、考えすぎだとは言われますが、
どうにもこうにも、長い年月を重ねながらやってきた感じ方というのは、
直ぐには変えられない気がします。

ですが、望んで望んで、やっと与えられたこの今のロンバケ期間中に
感じ方の根本的な変化を自身に促したいです。

372 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 19:52 ID:xz8JHT5y
>>科戸ちゃんぺっ
脳安めれ。メジャートランキライザーガリガリ喰ってさぁ。
おれもガリガリ喰ってバカやってお気楽お気楽。鈍磨い!Don't mind!

373 :科戸:04/05/27 19:53 ID:YLAAdwgj
>>369
にゃ。さん。

んー、どうでしょう。

>>370
考える対象を絞る!、まさにその通りです。
いろいろやりたい事があり、結局中途半端になる当方です。
その在り方こそが再認識すべき事でした。

374 :科戸:04/05/27 19:54 ID:YLAAdwgj
>>372
夢幻仙人さん。

痛み入ります。
じゃあ、明日はお気楽デーにしときます。(w

375 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/27 20:06 ID:/w+9MLA9
>359
まずは、自己否定:怒りと考えずに自己否定(自虐):義憤と考えてみてはどうでしょう。
変な例ですが(脳の発達障害がある人などは特に)、失敗をすると自分の頭を叩いたり
することがありますよね。あれは大概、自虐と義憤がセットになってるからなんですよ。

拳で壁などを殴ったりする人もいますが、自慰のようなものとも言えます。精神医学的には
自傷と他傷、また別に露出と窃視などは治療法が同じで、併発例なども非常に多いんですね。

アンビバレンスそのものである性ホルモンが絡んでいるのもその理由でしょうし、痛覚や
躁・鬱を起こすのはセロトニンがやっています。鬱の治療で前述両者はかなり良くなります。

お笑いタレントで怒りを表現して笑いに変換している例もありますね。感情など根本は同じ
だと考えて、それよりも前提から帰結を導き出せる環境で学習するほうが効果的だと思います。

376 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 20:13 ID:qiAFmo2P
>>374
自分の意見や人間性を誰かに真っ向から強烈に批判されても相手に怒らないで自己否定するの?
「自分に非があるんだ」「自分の人格に問題があるからそう言われちゃうんだ」
だとしたらすごいにゃ。
その自己評価の低さ(上記で言う自虐)による抑圧がずっと続いて、あるとき反動が来た時のほうが心配。

377 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 20:17 ID:qiAFmo2P
にゃ。のお部屋すごく暑い。。。
冷ためのシャワー浴びて体温下げてくるの巻。

378 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/27 20:20 ID:/w+9MLA9
自律訓練法でも自己暗示でも自分を信頼できる人は別にいいのかもしれない。
けれども自分を信頼できない人(患者の多く)がやればどうなるか、そういう
ことを私は心配しますね。自分の組織の何処かが意思に逆らっている状態で
信頼という前提があるものか。理性が肥大してしまったのが精神病でしょう。

379 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/27 20:26 ID:/w+9MLA9
で、信頼できる「看板」を背負っている人は自己を信頼してると錯覚しているだけ。

「看板」をおろして研究の道を経たれた科戸さんならど実感しているでしょう。

380 :みき:04/05/27 20:32 ID:qAQC79mw
私は被害妄想が人よりかなり激しいと思います。現に知人から指摘を受けた事もあります。物心ついた時から人に裏切られたり集団で無視し続けられたからそうなったかは分かりませんけどね。

381 :科戸:04/05/27 21:21 ID:YLAAdwgj
>>359
リスカ大佐さん。
> 前提から帰結を導き出せる環境で学習する
目眩がするくらい難しい。どんな環境でしょう。お笑いの様な?

>>356
にゃ。さん
> 自分の意見や人間性を誰かに真っ向から強烈に
> 批判されても相手に怒らないで自己否定するの?
人間性を強烈に否定された事が何度もありますが、
そのたびに堪えていました。
正当な怒りを表現すべきでしたが、医師やカウンセラー等々に相談すると、
彼らの話によれば、すべての事実・感じた事が「事実ではない」のだそうで、
「裁判に訴えたい」などと言うと、大声で笑った医療業者(精神科医)も居ました。
そういう事もあり、誰からも相手にされず、一人で悶々としていました。約9年間。

>>379
リスカ大佐さん
看板がないので、名刺は自分で刷るしかないのかなと考えてます。

>>380
みきさん。
当方もそのような待遇を多く受けてきました。
それが影響するのかはどうなんでしょうね。

382 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/28 02:02 ID:IpXpE1d8
夢を見ているときにテレビやラジオがついていて、その音声に会わせて
夢の内容がパラレルに切り替わることがある。反対に夢の中で行った動作と
これまたパラレルに身体が動いていることがある(足で蹴ったりとか)。
脳の活動によるパケットを垣間見ることができたということで、そこには
知覚による記憶とまったく同じ設定もあるし、異なる設定もあります。
異なる設定にはそれに相応しい記憶がセットになっています。それが夢です。

知覚障害(特に生まれつき)のある人は、健常者とはまた違う夢を見ます。

夢が知覚に依存し、人それぞれまったく異なる「記憶」という自己や現実を
定義付けるソースに基づくものだからです。人の脳の持っている共通の機能を
領域とか集合とは言いません。悲しいと涙が出るのは機能で、悲しいと感じる
前頭前野の働きには個体差があります。前者を下層、後者を上層とは言いません。

383 :みき:04/05/28 02:26 ID:hdMyFPWL
集団(2人以上)でいるとパニックになり、あの人は私の事を陥れるだろう、この人とこの人は何でもないフリしてるけど陰で私の悪口を言っているんじゃないかと思ってしまう。

384 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/28 02:52 ID:IpXpE1d8
>381
>目眩がするくらい難しい。どんな環境でしょう。お笑いの様な?
ちょっと違って、詳しく言うと「理由・根拠のない思考・言動・行動に疑問を持つ」
「こうしたらああなり、ああなったらどうする、くらい先のことを考えて行動する」
ことのできる環境で、自分を実験台にせず他人を観察しながら行動学を学び取る。
反面教師を利用する、要は自分は安全なところに常に置いておくということです。
気が病んでいるのですから、なるべくなら失敗はないほうがいい。それが療養でもある。

ところで、あるじに「何処にいる」と聞かれて「こういうわけで今○○にいます」と
余計なことまで答えてしまい、そこから結果論で責められてしまう。これが人間と
いうものなのでしょうか。自己正当化なのか自白なのか従順なのか馬鹿なのか……。
しかもあるじに罰を与えられ、被差別の立場は子孫にまでおよぶ。それが愛の形だと
思い込んでる人が何億人いるのか。「豚は家畜で食用」と決められたも同じ。

385 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/28 03:01 ID:IpXpE1d8
>383
陥れようとしたり悪口を言ってる可能性はゼロではありませんね。信じることは
まるっきり信じるのではなく、多少疑いを持ってなければ成り立たないのですよ。
信じすぎても疑いすぎても絶対何かしら後悔します。何事も過剰は禁物ですね。

386 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/28 03:54 ID:IpXpE1d8
吉田伸夫先生の論文「実在としての精神 精神としての実在」
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/P10_01.htm

387 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/28 04:59 ID:W7c743T1
>>385
そうですよね。私も先ずこそーりと疑って見て、信じられる度90%くらい
になったらその人との交わりを続けてみます。でもいつも嫌われてるんじゃ
ないか?相手ががまんしてるんじゃないかという疑念はいつまでも消えない

388 :優しい名無しさん:04/05/28 05:23 ID:6vEQsJkq
メジャートランキライザー飲んでると、

気持ちが後ろ向きになったり、鬱になったり、

しませんか?

389 :優しい名無しさん:04/05/28 06:33 ID:wAXLR4IU
人を何人も殺したくなったとき、どうしたらその欲求を抑えられますか?
メジャートランキライザーは長年きちんと服用し続けていますし、
一見まともです。
でも毎日そういう考えが起こってくるので自分が恐いんです。
それほどたいしたことではないのではないか?と思えてきてしまうんです。

390 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/28 06:43 ID:x03IL4tu
>>388
私はバカになります。ぼけ症状も禿しく出る。今もボケボケ
>>389
理性でおさえられない?

391 :優しい名無しさん:04/05/28 06:48 ID:FCm0vwLq
>>389

トウシツは罪にとわれないので殺しちゃえ!

392 :優しい名無しさん:04/05/28 06:51 ID:wAXLR4IU
理性的な状態のままで人を殺したいんです。
特に権力者を。相手は特に絶対誰とは決まっていませんが20人くらい殺したいです。
でも逮捕されて自由を奪われたくないので決行できません。
せめてこの強い願望をなんとか抑えたいです。
薬は効きません。医者に言うと入院させられそうなのでいえないし困っています。

393 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/28 06:59 ID:x03IL4tu
>>392
もしかして若い?私も中学生の頃は不特定の権力者にたいして
(教師〜政治屋)を頃したい衝動にかられてました。ただ実力と
勇気がなかっただけで、、、
メジャートランキライザー増量が吉か?

394 :優しい名無しさん:04/05/28 06:59 ID:FCm0vwLq
心を開放してごらんよ・・・

395 :優しい名無しさん:04/05/28 07:48 ID:wAXLR4IU
28歳です。学生の頃は他人に無関心でした。
別に権力者じゃなくてもいいけど彼らがいちばん目につくので。
薬はこれ以上ないくらい大量服用で飲みたくないです。
医者に正直に話すべきか。
ありがとうございました。


396 :みき:04/05/28 10:36 ID:hdMyFPWL
人に話すと考えすぎ、などと殺したくなるようなバカな返事しかもらえない。自分以外の人間といると疲れる。バカだから。趣味もくだらないし考え方も単細胞でイライラし、話かけた事を後悔する。

397 :みき:04/05/28 10:46 ID:hdMyFPWL
いつも緊張していて心臓が激しくドクドクする。電話の音、面接の事を考えた時、ヒソヒソ話しを見た時、フラッシュバックした時、ヒキコモリや年齢を嘲笑らわれるんじゃないか想像した時。 いつも頭の中グルグル回ってノイローゼです。

398 :優しい名無しさん:04/05/28 10:47 ID:ESP4HndV
質問なのですが、、。
なんだか今日、ふいにヘンな独り言が口をついて出てしまいました。

統合失調症の自覚のある方にお聞きします。
独り言を言っているようなときは、
聞こえてくる声と会話しているのですか?

そうではなく、なんとなく苦しくて思いがけずヘンなことが口をついて出るときもあるのでしょうか。
なんだか、自分は今、初期症状のようで不安です。


399 :みき:04/05/28 10:50 ID:hdMyFPWL
声が聞こえて来るというのはないな私は。被害妄想が激しいのはあるけど。でももしそうなったら私は会話しますね。他人との会話よりは断然楽しいから。

400 :のりゆき:04/05/28 10:53 ID:IyTl6R7+
おいもまいらアホすぎだから一辺氏ね

401 :優しい名無しさん:04/05/28 10:58 ID:ESP4HndV
レスありがとうございます。
みきさんは、統合失調症なのですか?
普段、独り言は言わないのですね。。



402 :優しい名無しさん:04/05/28 11:00 ID:i9lscb9i
>>397
ここのスレではなく、こちらへどうぞ。

「自己愛性人格障害 11」スレッド
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1051609471/-100

403 :優しい名無しさん:04/05/28 11:03 ID:i9lscb9i
>>398
独り言の自覚があるうちはいいです。
俺は普通に「声」と対話していて、他人に「独り言ばっかり言ってる」といわれ、
初めて等質の陽性症状だと気づきました。
独り言の内容や頻度によって等質かどうか分かるので、どうしても気になるようだったら
一度精神科で相談してみるといいのでは。


404 :優しい名無しさん:04/05/28 11:07 ID:ESP4HndV
398さん

レス、ありがとうございます。
すごく参考になります。やはり精神科、相談してみようと思います。

405 :優しい名無しさん:04/05/28 11:27 ID:ESP4HndV
403さん、でした。ゴメンなさい(^^;)
ありがとうございました。

406 :科戸:04/05/28 11:37 ID:EkAlehac
>>384
> 自分を実験台にせず他人を観察しながら行動学を学び取る

なるほど。安全圏から人間観察ですか。
いつも為になります。
面白そうでもあります。

407 :優しい名無しさん:04/05/28 11:41 ID:/n8Id7Bj
なんかフレッシュなメンバーだな。

408 :優しい名無しさん:04/05/28 12:01 ID:WC8kfLIW
あの、統合失調症の理解度初心者なのですが
部下がたぶんそうなんじゃないかと思って。
思い込みが激しいと思っていたのですが
まわりは「何で?」という内容を
本人は「そのような指示があったから」と
かみ合わないことが。
先日、飲みにいったとき実は「背後から誰かに命令されて」
とうちあけてくれたのはいいですが
どう付き合えばいいのか・・・。
とてもいい奴で、なんとか会社で理解される環境作りしたいのです。
いいアドバイスをお願いします。

409 :みき:04/05/28 12:11 ID:hdMyFPWL
統合失調症かって?わかんないです。しかもついこの名前知ったばかりですもん。母がメモした紙を見たの。誰にも聞けないから本屋で調べたら私にあてはまる項目が多くて…。

410 :みき:04/05/28 12:17 ID:hdMyFPWL
あと私は声は聞こえて来る経験はないけど独り言を言わないとはいってませんよ。でも独り言ってどの程度のものですか。思い出し笑いは頻繁にあります。これも項目の中に書いてあったな。

411 :みき:04/05/28 12:33 ID:hdMyFPWL
あなたは大人だ。部下の方は幸せですね。大概キ?ガイに見られるパターンが多いから。大切なのは好奇の目で見ない事だと思います。だって同じ人間だもんね。それになりたくてこうなった訳じゃないですものね、みんな。

412 :優しい名無しさん:04/05/28 12:38 ID:FrYsiUCQ
約に立つかわからんが、統合失調症のチェックシートです。
http://www.mental-navi.net/public/check/bunretsu_index.html
やってみそ!

413 :優しい名無しさん:04/05/28 12:42 ID:WC8kfLIW
408です。みきさん、ありがとうございます。
私に打ち明けてくれたのは勇気がいったことだと思います。
なにかのSOSかと思うこともあります。
いままで通り接していきますが、部下のプライドを傷つけず
事前にミスを犯さないようにチェックする自分がこれでいいのか
と。これが奴のためになるかどうかわからないのです。

414 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 13:52 ID:9de+PNNR
陽性症状をなくすことはできると言ったけれど、頭の混乱は催眠法使っても
なかなか治らない。というか難易度が高いから時間がかかる。
幻聴とか思考伝播や被害妄想は無意識レベルの結界で封印しているからもう大丈夫。
薬でそれらが弱っている時に掛けたやつだからすごく強力。
でも今でも頭の混乱は陽性症状として残っている。SDAが少ないと頭が混乱する。
ルーラン4mg〜20mgで自分で調整している。医者に任されている。
まだまだ精神は不安定で、3日単位で頭が変動する。
そのかわり薬は私には即効性があって助かっている。

415 :優しい名無しさん:04/05/28 13:56 ID:pa/imtG6
>>413
ほう。親切な上司さんも居るものですな。
大概は、会社から追い出す事しか考えないものだが...

もし面倒を見る気があるのなら、その部下を一度病院に連れて行って、
しっかりと診断してもらうことを進めます。
しっかし、その部下は幸せな奴だなぁ。ウラヤマスイ...

416 :優しい名無しさん:04/05/28 15:16 ID:WC8kfLIW
408です。ありがとうございます。
病院は本人が通院していますが、病名は教えてくれません。
それで、「たぶん」と書き込みました。
薬は処方されているようですが、現状より回復するでしょうか?
長期戦は覚悟していますが本人が今は気がついていない社内での
中傷をいつまでカバーできるか。
会社に病状を知られれば415さんの仰る通りになるかもしれません。
そこをなんとか避けたいと。

このスレには同じ病で悩まれている方もいるでしょうが
それをなんとか少しでもいい方向にと願う者もいます。
また、ぜひ相談にのってください。
長文で申し訳ないです。



417 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:19 ID:YYF6QIVL
ふっふっふ。5千円の89キーボード修理復活。
サランラップも巻いて静穏&反射しているぜ。

418 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:26 ID:YYF6QIVL
>>416

まあ私が云うのも何ですが、資本主義勢力圏では統合失調症の症状の出現が酷く、仕事もできなくなるくらい悪化することがあるそうです。
そういうことでやはり共産主義圏の考え方で環境を作ることも必要だと思います。


419 :優しい名無しさん:04/05/28 15:35 ID:WC8kfLIW
ごるごるもあさんの仰ることは難しいですが、
なんとなくですが意味はわかります。
やはり難しい課題なんでしょうか?

420 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:40 ID:YYF6QIVL
難しい課題ですね。限りなく何事もないかのようにやり過ごすという意味です。
それ以上の期待はできません。

421 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:44 ID:YYF6QIVL
しかし統合失調症じゃない可能性もありますよ。
整体が悪いとかアミノ酸やビタミンBが不足しているとかですね。
ビタミンCについては現在検証中です。何でも服用後2時間しか効果ないとか。

422 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:49 ID:YYF6QIVL
寝不足が原因ならメラトニンですね。
大型の薬局店なら偽ブランドで売ってるかもしれませんが、個人輸入もできます。
精神科による治療はお推めしません。能力の著しい抑制は避けられないでしょう。

423 :みき:04/05/28 15:53 ID:hdMyFPWL
部下の方の事で悩んでみえた方、再度来た文を読みさらに感動致しました。確かに根気のいる事ですし注意する度合いも迷いますよね。でも威圧的でなければ私は構わない様に思います。

424 :みき:04/05/28 15:54 ID:hdMyFPWL
文面を読みてっきりあなたが感じただけだと思ったのですが相手の方から打ち明けられたのですね。どの程度の症状かはわかりませんが自分が注意していく事に変な気はないというのを伝えてみたらいかがでしょうか。

425 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:56 ID:YYF6QIVL
寝不足の解決法は他にメンタームかメンソレータムをでね、額と瞼の上下に塗ってアイマスクするとか、首筋から背筋まで塗ってサランラップ巻くとかですね。
ただしこれは原因が髄液が洩れていることによる頭痛性の不眠症の場合のみに有効でつ。
あとは全般的に環境の変化に弱いということですね。


426 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 15:59 ID:YYF6QIVL
例えば本当の統合失調症だった場合、神棚がないとヤバいですね。
なぜなら祟りだからです。神棚に何もないから人に取り憑くのです。

427 :優しい名無しさん:04/05/28 16:01 ID:heTkkG0a
新人さんへ

ごるごるもあは信用してはいけないキャラです。

リスカ大佐は触ると危険なキャラです。

以上をふまえて付き合ってください。

以上。

428 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 16:04 ID:YYF6QIVL
だから宗教は超能力の暴走を抑制するものだと前に述べただろう。
貴様から信用してはいけないキャラなどと云われる筋合はない。

429 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/28 16:12 ID:OwCC7z/w
>>427
そんなこと言っちゃダメぽ^^ みんな仲良くしよ

ごるごもあさんんもリスカ大佐さんもlogicalで言ってることよく
わかるしょ?

本日スキゾ確定した夢幻仙人より


430 :優しい名無しさん:04/05/28 16:49 ID:3eSvHg+j
メンサロの「公開しなよ!精神病じゃなくて、陥れられてるんだ! 」スレみてください


431 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 16:54 ID:YYF6QIVL
よかろう。
私が治癒ーヒーリングポーションーについて超心理学的意見を述べよう。

432 :科戸:04/05/28 17:04 ID:EkAlehac
>>427
同じ人なのかな。
ここぞとばかりに出てくるよね。

433 :◇アパム◇:04/05/28 17:44 ID:EGRbXmye
>ごるごるもあ よ、
ポピヨンヨード液はどうよ?

434 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 18:04 ID:9de+PNNR
思考の美学、精神活動の美学とは言葉どおり思考や精神活動に美的価値を与えるものである。
いや俺の造語だけど。
それを聴覚映像と抽象映像の作り出す音楽のようなものとして美的価値を与える。
美しい時こそ精神はそれだけ安定したものとするようにする。
こういう観念も大事かなと思ってね。特に意味はない。

435 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 18:23 ID:9de+PNNR
詩はそれを表現するためのいい手段だな。
ただ、分かりにくいという難点がある。読み手の映像と合致するとは限らないから。

436 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 18:33 ID:9de+PNNR
自分の思考活動を聞いたり見たりしていると、たまに「あ、いまうつくしかった」
と思うことがある。

437 :優しい名無しさん:04/05/28 18:46 ID:4QDLE3CH
新人さんへ

ごるごるもあは信用してはいけないキャラです。

リスカ大佐は触ると危険なキャラです。

以上をふまえて付き合ってください。

以上。

438 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 19:33 ID:YYF6QIVL
>>432

彼は税金泥棒の保安官でつ。
2chで仕事ができると聞いたときは、それはもう飛び跳ねて大喜び。
国家権力のために一般人のフリしてればいいだけでつ。

439 :科戸:04/05/28 19:49 ID:EkAlehac
>>437
同じ人なのかなぁ。
これで4+度目だよ、俺の知っている限り。
何故そんなに執着しているのか教えてほしいよ。

440 :科戸:04/05/28 19:51 ID:EkAlehac
「大人の計算ドリル」ってありますが、
やっている人居ますか?
前頭前葉に血が通うのが売りらしいのですが、
今のSDAでドーパミン完全遮蔽しているのに、
効果があるのかどうか・・・

441 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/28 19:55 ID:YYF6QIVL
ゲシュタポのお巡りさん

442 :優しい名無しさん:04/05/28 20:50 ID:VDkrBlUR
412をやってみたのだが、統合失調症になっている可能性が高い
とでたのだが。
いま18だが実をいうとその症状は8歳くらいからでていたんだよ。

なんか自分を神とか超能力者とか偉大な人物と妄想している自分と
それを覚めた目でみている自分がいて
ことあるごとに妄想してしまうんだ。
すごくつらい。

443 :優しい名無しさん:04/05/28 21:09 ID:PDURv4Jn
今日寝て不思議な夢見て起きた後、悲しくも辛くもないのに涙がボロボロ出てきて止まりませんでした。
起きて何だかじっとしていられなくて、リビングの床に座り込んで。
それでなぜか顔が歪んで、涙が止まらなくなったんですよねー。
これも統失の症状なんでしょうか?
同じような体験された方いらっしゃいますか?

444 :科戸:04/05/28 21:18 ID:EkAlehac
>>442
実際に診察しないと分からないものだよ。
医者も慎重に診断するでしょう、統失なら。

精神科に行くというのは、若い君には
大きな冒険だとは思うが、早め早めの治療が
後々の予後良好に繋がるので病院
(精神科・神経科・心療内科)に行きなさい。

俺も21の時に統失と診断されたが、
物心付いてからのそれまでの行動を振り返ると、
尋常ではなかったなと思う事が多くあったよ。

445 :科戸:04/05/28 21:20 ID:EkAlehac
>>442
実際に診察しないと分からないものだよ。
医者も慎重に診断するでしょう、統失なら。

精神科に行くというのは、若い君には
大きな冒険だとは思うが、早め早めの治療が
後々の予後良好に繋がるので病院
(精神科・神経科・心療内科)に行きなさい。

俺も21の時に統失と診断されたが、
物心付いてからのそれまでの行動を振り返ると、
尋常ではなかったなと思う事が多くあったよ。

446 :科戸:04/05/28 21:28 ID:EkAlehac
失礼。

447 :優しい名無しさん:04/05/28 21:35 ID:9N7QjBtQ
>>436
妖精という存在に結託した、仮想幻聴による自己統制理論はもう適用していない
のですか? なんだか結界とか、になっているようなので。

448 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 22:01 ID:9de+PNNR
>>447
ん?妖精?仮想幻聴?
私がマスターと呼んでいた幻聴(今では無意識のコアだと思っている)と
共同で意志決定をしたり、自己統制していたのは過去のことですよ。
マスターはもう出てこれないようにしてます。声としても、私の精神をのっとることももうない。
それを無意識をもってそうしたまでのこと。

ここから先はまだ良く分かっていないが、
意識が無意識を支配下においたんじゃないですかね。
要するに意識と無意識の敵対がなくなったのではないかと。
無意識が私の意識に及ぼすネガティブな部分を意識でもって統制したのではないかと。
まあ、私も良く分かっていない。今は無意識とのコミュニケーションは声ではなくて
感覚でもってやっている。

449 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 22:27 ID:9de+PNNR
いや、意識と無意識の対立ではない。
私が無意識を明確にしたいと思い始めたのは、
哲学的に意識が意思決定には関与し得ないことを認識してから。
無意識はごちゃごちゃしていた。そこで、明確にするように無意識の恣意性をもって
さらに恣意的にするようにした。そんなことをするうちに相対立する二つの無意識の体系
が出来上がってしまった。そのうち一方は私の意識の支えとなった。
もう一方がマスターとなった。敵対していたのは無意識どうし。
なぜか会話ができたんですよね。

450 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 22:34 ID:9de+PNNR
分かりにくかった。
哲学では「ありよう」を決められないから、無意識にその部分をゆだねた。
だから無意識を明確にした。

451 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/28 22:50 ID:9de+PNNR
今の私の意識を支えている無意識は強力になったんですよ。
相対的に強力になった。もともと無意識を使えるくらい強力な意識の支えとなるほどだったが。
前は無意識を全て使うにはマスターと契約をしなくてはならなかったが、
今はマスターの部分の無意識は私の意思決定の障壁となることはない。
制圧しました。今の無意識が封じ込めた。

452 :優しい名無しさん:04/05/28 23:40 ID:yv0oQB6n
>>408です。
帰宅後、読み直しさらに回答が来ていることに感謝します。
さらに勉強させてください。
現実に怒られているときは、奴は想像以上に緊張と萎縮している
ようです。それは仕事で予期せぬ失敗で怒られるわけですが
原因となる「声」を無視することはできないのでしょうか。
なんとか「声」を少しでも聞こえないように
私がなんか注意をそらす方法があれば教えていだだきたいのですが
よろしくお願いします。

453 :優しい名無しさん:04/05/29 00:08 ID:XY9X99lO
>>448->>451
長いお返事、ありがとうございました。
なるほど、ようやくすれば、あなたのシステムはさらに進歩を遂げたと見ていい
みたいですね。あの時は、これは最高のシステムだとご自身で言っておられたの
で、どうなったのか気になって。

454 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 01:02 ID:7zqpjAQ9
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/P10_01.htm
 この問題を科学的に定式化するにはいくつかの障害があるが、最も基本的なのは、
「意識」を明確に定義することの困難さである。日常的にも「意識」なる語は、
「社会意識」のような高度に文化的な観念から、「無意識」という覚知されない
精神過程の説明に到るまで、きわめて多義的に用いられている。また、医学的には、
意識の有無は強い呼掛けに対して応答するか否かで判定し、患者の内面には
立ち入らないのが通常である。
 このような用語法の曖昧さに起因する混乱を避けるため、本章では、「意識」なる
語を(《コギト》との同義性を重んじて)次の意味で用いることにする。すなわち、
表象としての世界が「自己」を中心として求心的に構成されているとき、この世界は
意識を持つと称する。換言すれば、意識とは世界の求心性の表現である。ここで、
「自己」とは、単に中心を指示する契機として述べられておリ、その実体が何で
あるかを問わない。

455 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 01:03 ID:7zqpjAQ9
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/P10_03.htm
 このような見解に対してはいくつかの反論が予想される。その一つは、意識の
覚醒と大脳皮質内の神経活動は必ずしも直接的に対応しているのではない
という観察事実に基づく反論である。確かに、覚醒状態を部分的に表すとされる
脳波の変化がしばしば外見的な活動と不一致を示す一方、夢を見ているREM
睡眠中に過覚醒時(反省や注視を行っているとき)の低電位高周波の脳波と
類似した波形が観察されることは、認めなければならない。しかし、このような
事例は、神経興奮のパターンと覚醒状態の間に相関があることを否定するものでは
ない。例えば、睡眠中に見る「夢」は、抑制系の機能によって感覚入力が遮断され、
感覚系からのフィードバックが存在しない状況では、高度に意識的な活動としての
資格を備えている。また、高電位低周波のアルファ波が現れる安静覚醒時は、
さまざまな想念が脈絡なく押し寄せる思考活動時に比べて意識が全般に均質的に
なっておリ、その点では睡眠時と類比的な関係にある。従って、「意識」(ここでは
表象世界の求心性を指す)に安静や注視などの状態に応じたさまざまな水準を
想定すれば、神経活動と意識状態の間に矛盾と呼べるものは存在しない。
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/announce.htm
なお、私(吉田伸夫)のことを簡単に自己紹介しておきますと…
科学哲学・理論物理学が専門のフリーの研究者で、東海大学・明海大学などで
非常勤講師として『環境と資源』『科学技術概論』などの講義を担当しています。
一応、東京大学大学院博士課程修了の理学博士です(専攻は素粒子論──
講義していることと全然違うじゃないか!)。

456 :優しい名無しさん:04/05/29 01:11 ID:7n2QrPQ0
御祈祷をして、霊を飛ばし、潜在意識の奥深く深く、
送り込むことが出来ます。

ご希望の方、レスください。 10分以内で終わります

リスカ大佐 いかがですか?

457 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 01:16 ID:7zqpjAQ9
今日は通院日だ。主治医と吉田伸夫先生は同じ大学で、これまた同じ非常勤講師を
している。面識があるかどうか聞いてみよう。こういう研究してる科学者はすごい。

458 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 01:24 ID:7zqpjAQ9
>456
それでは、月曜に大きな仕事があるので体調を崩さないよう、マイペースで
いられるよう、お願いします。昨日も13時間働いてきたので筋肉痛です。

ところでリンゴ100%のジュースが一番うまい。次が冷やしたレモンティー。

459 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 01:31 ID:7zqpjAQ9
何度もすみません。デパス耐性ついたみたいなので、今年は抗不安剤はレキソタン
のみにしていたのですが、一昨日からデパスまた飲んでます。筋肉痛にすごくいい。
というか疲れた後に飲むと軽い酩酊があるのがスマドラっぽくていいかもしれない。

460 :優しい名無しさん:04/05/29 01:38 ID:dJ0dEEuH
408です。リスカ大佐レスありがとうございます。
私には難しい内容ですが、意識内での「声」に反応するときと拒絶するときが
ある、との理解でいいのでしょうか?

461 :科戸:04/05/29 02:13 ID:UHeRLq8I
友人達と話をしたが、わたしの病気に関する事に対しては、
皆、「話がなかった」様な振る舞いをする。
決して場違いな話ではなかった。
だが誰も「応え」ない。

もう友人に病気の理解を求める事は止める。
悲しい事だが、それが現実という物か。

462 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/29 02:21 ID:SckpeeRp
今晩は。
>>443
同じようなことありましたが、統失の症状とは思ってないです。

今日診察でした。
カルテ(というか、たくさんの紙つづり合わせてノートみたいになってる)
表紙みたらやっぱり「S」と書かれてありました。
今まで盗み見たことはなかったです。
半分親の嫌がらせかと思っていたけど本当に医師親にそう言っていたんだな。
もうすぐ学祭です。
お祭り野郎は楽しみにしているのです。

463 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 02:25 ID:7zqpjAQ9
>460
すみません、どの文に対してなのかわからないのですが、幻聴のことですよね。
幻聴も耳鳴りも意識するとボリュームがあがります。薬で抑えられない部分は
慣れてしまうしかないです。まずは心構え、気の持ちようです。中には幻聴が
あっても普通にマンガ本が読める人もいます。目の前でテレビをつけていて電話で
話したりできるのと同じです。幻聴の特性、パターンを熟知すれば「ああまたかよ」
で済むともいいます。早めに受診して薬で脳を守らないとそれどころではないですが。

464 :優しい名無しさん:04/05/29 02:34 ID:Ns/IESj4
中学校時代に発病して、今、33歳になります。
幻聴等がひどく、学生時代は幻聴がつらくて早退が多かったです。
職歴は、あるのですがこの先のことを考えると、
結婚はできそうにないので、老後(これから)が心配です。

今は、アルバイトでなんとかやってますが、これからのことを考えると
絶望感に襲われます。
生涯独身で、たよれる人もなく孤独な死が待ってると思うと
すごく不安です。

みなさんは、これからどうやって生活していきますか?
どうやって、孤独と戦っていきますか?

長文失礼しました。


465 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 02:49 ID:7zqpjAQ9
統合失調症の予後についてです。
ttp://dilemma.s55.xrea.com/prognosis.jpg

466 :優しい名無しさん:04/05/29 03:52 ID:W/pfhgH1
また馬鹿が長文コピペしてる。しかも連続で。
知的障害もあるんだろうなw

467 :優しい名無しさん:04/05/29 04:19 ID:+4o6lYdp
周囲に理解してもらうのは不可能に近いですよね。私はここでしか話しません。だって精神分裂病って知られたら恐がるでしょ。

468 :優しい名無しさん:04/05/29 04:40 ID:eyzzkjJ/
>>466
知的障害があったらなんなの?
そうやって障害者全体を差別するんだな。

「暴言や蔑視は禁止です。」あんたのはローカルルール違反。
ルール違反でなければ投稿スタイルは自由なんだけどね。

469 :優しい名無しさん:04/05/29 06:10 ID:/9CsRFSv
ローカルルールなんかしらねーよ
だれが決めたルールよw
俺は参加してませんぜよ。適応外

470 :優しい名無しさん:04/05/29 06:11 ID:/9CsRFSv
>>468

おまえも知的障害あるなw
くせーよ。
ばーか!

471 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/29 07:05 ID:1l8XyCuM
今日は最悪の通院日。
あの主治医はすべて見透かしている。
もう薬はたくさん。
すごい幸せじゃなくていいから普通にしてくらまい。
普通とはなにか?
少なくとも市ねと命令されないこと。おびだたしい数の・・・そして
もし不義なら別の方法で裁いてくらまい 
「共存不可」「孤独」「絶望」そんなの基本。他の単語は偽物

472 : ◆avcCd9Mm6U :04/05/29 07:25 ID:z9r1HmkK
何年前くらいの診断なら、確実ですか?
数年前、彼女に処方された薬を飲んでみたんですけど
ただ、足元がふらついて、意識が拡散して、困っただけでした。

473 :優しい名無しさん:04/05/29 07:31 ID:9u1cEE5g
>>にゃさん
おはよ〜!夢幻仙人だよ。
どしたのさ。お喋りしよ。

474 : ◆avcCd9Mm6U :04/05/29 07:33 ID:8Ze9qjaQ
あんな薬だけではダメだと思います。いわゆる猿轡ですね。
というか
みなさん、大切な人に処方された薬、いつかはきっと
試してみますよね?家族の責任として。

475 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/29 07:39 ID:9u1cEE5g
>>461
おれの友は理解してくれるよ。
友=共じゃん。自明だよ。


476 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/29 07:41 ID:3D8kLQZb
今日見た夢は、凄かった。
あまり詳しく云えないが、空に一筋の巨大な竜巻が起こり、気象異常が起きている。
さらにドス黒くて湿った場所が所々にあり、そこに人が嵌まっている?のだ。
幻聴によると俺達は出盆水に嵌まっているらしい。
出盆水て何?と質問すると、出盆水とは仏滅の日に現れるという仏の姿らしい。
さらにインターネットの辞書で引くと、体がだるくなって髄液が漏れること
と書いてあった。
俺の云ったことが辞書になっている、しかも夢だ。というわけだ。

477 : ◆avcCd9Mm6U :04/05/29 07:51 ID:sTSfx8Ln
あの、申し訳ありません、大好きです、愛していますマジ

聞こえるって、何なんですかね?
希望的観測の強烈なやつ、ですかね。
なんて思う人もいます。

478 : ◆avcCd9Mm6U :04/05/29 07:54 ID:sTSfx8Ln
季節ものとして、我慢します。
彼女はそれでいいのかな〜。それだけが知りたかった。です。

479 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/29 07:55 ID:9u1cEE5g
漢字の"聞"は五感すべての意味だよ。
聞き酒って舌なのに此の字たよね。
日本語(ヤマトコドバ)の"聞く"は
聞く=効く=利く=kik-u kikの本義はpowerだ!!!
ホントか?

480 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/29 07:58 ID:3D8kLQZb
とりあえずこれは夢の中で「覚えておいてあとで掲示板にメモっておこう」と思ったが、そのあと医者の幻聴がきてヘルペスを自分でなんとかするというのは凄いが、ヘルペスの部位さえ教えてもらえばあとは自分達で治療すると云ってきたので、ウザかった。
ヘルペスとは限らないからな。
あとその前に北朝鮮へ行って記念撮影をしまくろうと思ったらカメラを没収される夢を見た。
んで、誰かが列車のレールの上にブロックを並べているが、俺がアブネーよと云いながら除去している。
前後逆だが。地球規模で統合失調症が起きているとしたら北朝鮮は出盆水だろうと幻聴が云っている。


481 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/29 08:03 ID:9u1cEE5g
5/31になにかあるのかな。コパシコパシコパシコパシコパシコパシ
仏が滅する日に出盆水(なんてよむですか?>ごるごるもあたん)!
朝鮮民主主義(???はぁ?)人民共和(??はあ??)國(??はぁ?)は地球の
癌だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


482 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/29 08:07 ID:3D8kLQZb
鼻骨から前歯、前頭葉のあたりの髄液が怪しい。
一応、幻聴は神の呈示だから秘密にしておくのはもったいないらしい。

483 :優しい名無しさん:04/05/29 08:15 ID:RuQO1dEo
2ちゃんねらー限定メルとも募集掲示板がリニューアル!

ttp://chdeai.s7.x-beat.com/
覗いてみてください!



484 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/05/29 08:48 ID:3D8kLQZb
米国帝国主義に毒された糖質はフッソでも飲んでろ。

485 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/29 09:04 ID:aX2NpFIU
>>484
我問古爾古爾磨亜見我是糖質所被毒於美國帝国主義馬?
係弗係?

486 :優しい名無しさん:04/05/29 11:35 ID:qJ6F500r
曙、武蔵丸 and 小錦 曙、武蔵丸 and 小錦 曙、武蔵丸 and 小錦 
曙、武蔵丸 and 小錦 曙、武蔵丸 and 小錦 曙、武蔵丸 and 小錦 
曙、武蔵丸 and 小錦 曙、武蔵丸 and 小錦 曙、武蔵丸 and 小錦 
なんなんだこの唄は。何処から聞こえてくるのか。これは命令なのか。
理解せよと声が聞こえる。理解せよと声が聞こえる。
何を俺はすれば良いのか。もう駄目だ。It is beyond my brain avility.

487 :優しい名無しさん:04/05/29 11:49 ID:+4o6lYdp
もしこの事を告白されたら私ならあまり気にならないと思う。程度によるけど。でもちゃんと人に話せるのは尊敬する。

488 :優しい名無しさん:04/05/29 12:56 ID:lMOGgyoU
>>486
とりあえず、一日二食チャンコを食べることから始めてみよう!
次は英会話だ!NOVAへ通うのだ!!

で、ハワイだな。これだ。

489 :科戸:04/05/29 13:12 ID:UHeRLq8I
>>475
夢幻仙人さん。
> おれの友は理解してくれるよ。
> 友=共じゃん。自明だよ。
理解と言っても、どの程度なのか・・・

病気なのは知っていても、統失がどんなのかは知らない様だ。
「理解してどうするの!?」なんて言うのも居る。
今回の面子は特に知らない方の連中だから、
対応が酷かったんでしょう。
「不可蝕」の扱いだよ。
発言がなかった事になる、これは衝撃的だった。

490 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 14:47 ID:Oi90xi4/
主治医と無意識について話し合った。診察時間の都合上まだ結論は出てない。
それより相手が主治医である前に医学博士、大学(非常勤)講師だということを
意識してしまったら恐縮、緊張してしまった。「研究というのは入り口がたくさん
あって、それを間違えると停滞・中断してしまう。どの人の説が正しいかと言う
より、自分に合った(長く続けられる、理解しやすい相性のいい“人”の説を
コピーできる能力を身につけることができる)入り口を見つけることが大事。
演奏者のようなものでもあり、治療も医師・患者共に研究の一つ」今日の収穫。

491 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/29 21:26 ID:fKyyTlDh
治療が医師・患者ともに研究のひとつというのには激しく同意。
自分の心の研究は主体としては自分自身しか行えない。医者は客観的に研究をしている。
でも俺は模倣は嫌いなんだ。一から自分で考えないと納得できない。
すぐにコピーだけできる人は研究はうまいかもしれないが、新領域を作ることはできないだろう。
一度否定してからもう一度作りなおすことが研究には本当は大事だと思っている。

492 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/29 21:35 ID:JVqB5TIk
>>489
理解の程度ね。確かにそれはある。酷な様だが自分の頭で考える力のある
あるいは訓練を受けている人(医師、難関大学卒業者)級の人じゃないと無
理ぽ。うちの親は全然ダメ。だから説得は放棄した。
しつこいようだがlogicalな人にしか糖質は理解できない。
自分の頭で猿まねでなく考えられる人じゃないとだめぽ。
>>491
私と同じだね。ピーコは要領いいだけでつまらん。既存の定説を
十分知り尽くした上で否定し、自説を組み立てる。これ最強。

493 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/29 21:43 ID:fKyyTlDh
研究のためなら正気を失ってもいいと思っていた。今でもそう思っている。
心の研究のために心を否定した。そしてまた新たなものを構築した。
この過程で私は正気を失った。理論物理の研究過程で過労でダウンしたこともあった。
今もその状態だ。それをいちいち否定するのはとても過酷な作業だ。
そして、時間がかかる。私が望んだ道だから後退することはない。
精神を傷つけ続けても私は何かを確立する。自分だけの真理。

494 :科戸:04/05/29 21:45 ID:UHeRLq8I
>>489
夢幻仙人さん。
> 酷な様だが自分の頭で考える力のある
> あるいは訓練を受けている人(医師、難関大学卒業者)級の
> 人じゃないと無理ぽ。うちの親は全然ダメ。

そうなのか、そういう感じは確かにする。
だが俺の指導教官、かなりのインテリに属するが、
精神障害・疾患という物に全く理解を示さない。
研究室に通わなくとも研究は出来るのに、
被害妄想の爆発する研究室で研究しないなら、
辞めたらどうですかと来たものだ。

性格的なものもあるかもね。
あるいは辿ってきた人生経験とか。

>>491
俺んとこの医者は臨床専門だと言って、口出されるのを嫌う。

495 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/29 21:45 ID:fKyyTlDh
でもだ、頭が悪くなることは勘弁してほしい。

496 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/29 22:10 ID:fKyyTlDh
なかなかリスキーだろ。
俺は他人の考えとかも否定してしまう。勿論、人を選んでだが。
何かを否定された人は結構信じていると思ってほしい。
他人に否定されることはそれ以上の快楽だ。

497 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 22:31 ID:FXBk7oXZ
ナチュラルさんの主張はわかりますよ。でもそれではアカデミックの否定では?
で、実は私もそれに同意してはいます。しかしそれを偽っていないと偉い人の
話は聞けない。そういう葛藤に疲れたんです。主治医は「フロイトはひどい神経症
だからこそ、あそこまで研究ができたのだ」というようなことを言ってましたが
フロイトほど粘着して探求しちゃった研究者も珍しいです。脳の構造もほとんど
わかっていない時代に次から次へと metaphor を創造してしまった。【無意識の
欲求】を彼の人生過程で「性と生存の欲求」→「愛と攻撃性」→「生と死」と変化
させてもいる。仏陀の教えとよく似ていますね。だからあとに続く者たちの解釈に
ばらつきが出る。しかし仏陀でさえバラモン教をコピーして一部を否定、成立して
います。続いて宗教の話ですみませんが、イエスはユダヤ教の完全コピーと洗礼
ヨハネがいなければ成立しなかった。仏陀が主観的に自己を追究し、宇宙を説いた
のに対して、イエスは第三者として、そこらへんの人達のやってることから行動学を
説いていった。これを両方やってしまったのがフロイトだと個人的に思います。

498 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 22:34 ID:FXBk7oXZ
訂正
>仏陀の教えとよく似ていますね。×
人生過程で変化してしまうという点では修行者のようでもあり、仏陀の教えとよく似ていますね。○

499 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/29 22:45 ID:R5sJcyy3
ハァ--- 難ちいこと言ってまつね学識者っぽい皆タン
もうにゃ。は考えるのも面倒くさくて。
何が正論かよりも、本日薬を増量されたことのほうが重要な問題なわけで。

まあ総体的に言えば、
・人間は他人に尊敬されたがる(高く評価されたがる)
・人間は自分と性質の異なる人間を排除したがる

この愚劣さがなくなれば哲学などというものもいらない

500 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 23:06 ID:FXBk7oXZ
「天上天下唯我独尊」ってのはやっぱ分裂病的ですね。仏陀については統合失調症の
症状そっくりの記録がたくさん残ってる。仏陀は既婚者で子供もいた王子であったが
29歳のとき「四門出遊」という、おそらく激しい陽性症状に襲われ出家、修行を始めた。
それから数年、苦行をしたが何も解決せず、気がついたら陰性症状のように人を避け
ひとりで木の下に座って瞑想をしていた。そして35歳のころ悟りを得た(寛解?)。
これは幻視・幻聴などの激しい症状に悩まされていたにもかかわらず、その経験から
人類の持つ共通の「迷い」を解明したとも言えます。精神医学用語に仏教用語は多い。

501 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 23:28 ID:FXBk7oXZ
イエスが元大工だったということ、ルールに厳しい(一部女性には優しいが)こと、
商業的な宗教家に激怒し神殿を破壊したこと、なんだかアスペルガー症候群っぽい。

イエスは洗礼ヨハネに洗礼を受けている。洗礼ヨハネは過去の悔い改め(脳内リセット)
をさせるためにヨルダン川でそのようなことをやっていた。それから40日間も断食を
行ったが、悪魔に「僕になれ」と誘惑され、あちこち連れ回されてしまう。ちょっと
非力です(最後には追い払うが)。やっぱ人間だったんですね。空腹ではパワー不足。

502 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/29 23:37 ID:R5sJcyy3
サタンは必死にイエスに幻覚を見せましたが、
イエスは敢えてそれを受け入れてやりました。
サタンが○の子の前ではいかに非力であるかを教えてあげるためです。
イエスは人間でもあり○の子でもあります。

私は他者の信仰や思想はリスペクトしたいと努めています。
それがたとえ自分とは大きく異なるものだとしても。
ただ構ってほしいだけなら宗教板の福音派スレにでもお行きなさい。
キリスト原理主義者たちが夜が明けるまで構ってくれることでしょう。

503 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 23:41 ID:FXBk7oXZ
仏教の考え、用語からきている精神医学用語はたくさんありますが、その中でも
八識というのがあって、【意識】というのもその一つです。以下はその“八識”。
眼識、耳識、鼻識、舌識、身識、意識、末那識(自己意識)、阿頼耶識(知覚や
認識・推論・自己意識などの諸意識の根底にある意識)

504 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/29 23:53 ID:FXBk7oXZ
>502
連れ回されたのではなく幻覚と考えていいのですか。それは人間らしいですね。
パトモス島に流刑にされた使徒ヨハネが見たのも幻覚なのですか?啓示でなく。
これは受洗してから20年以上経った今でも、「○○兄弟へ」とか勝手に年賀状が
来て困惑している市民の素朴な疑問なのですが、物語に「書かれていない裏が
あって、意味付け過剰のし放題」ということはないのですかね。私は現象には
意味付け過剰ですが、テキストには激しくファンダメンタルな性質があるので。

505 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/30 00:08 ID:eD0eNyJH
>>504
物語とは聖書のことですか。
それとも福音記者たちが史実を捏造したという意味ですか。
聖書の解釈の仕方について過剰か否かを言っておられるなら、
それは聖書が原書から英訳され、それが和訳された時点で生じたことによる大きな問題点の
ひとつと言えます。
上記で私が「幻覚」という言葉を用いたのも軽率だった。
しかし御言葉の持つ霊力とそれは別問題です。
その年賀状を送ってくる元信徒仲間の方には「私はもう棄教したので兄弟と呼ばれると困惑します」と
正直に告げましょう。

宗教の話題は宗教板で。

506 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/30 00:22 ID:xVUZYxxb
すいません、これ以上やるつもりはないんですけど、言いっぱなしも良くないので。
>それは聖書が原書から英訳され、それが和訳された時点で生じたことによる大きな問題点の
ひとつと言えます。

これを認めておられるのでしたら、問題ないかと(その前に(創造主→)イエス→
使徒(人間と言う不完全な媒体)→当事者外、異言語による検討・編集があると
思ったりしますが)。

年賀状の件は長老が代わるたびに、とぼけて送ってくるんです。ばかな外国人ですね。


507 :優しい名無しさん:04/05/30 00:30 ID:SVzo9MSt
すみません。脳波検査の時に異常に興奮して泣きそうになったり小さいころのことを思い出して
泣きそうになったり射精?してたりって経験ある人いますか?


508 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/30 00:36 ID:xVUZYxxb
射精なのか前立腺液なのか不明ですが、それより原因がもっと不明ですね。

509 :優しい名無しさん:04/05/30 00:41 ID:SVzo9MSt
思い当たるのは睡眠薬(イソミタール)の大量服用かな?
そういうことじゃない?


510 :優しい名無しさん:04/05/30 00:42 ID:AkBS+RIQ
初期仏教がいいなどと言って学識披瀝し、慇懃なレスをする者は(・∀・)だったりする
きっとキリスト教も同じだろ

511 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/30 11:50 ID:xVUZYxxb
暑いよー。室内31℃もあるよー。パンツ1丁で扇風機つけてるよー。照り過ぎる太陽は
陽性症状ですな。でもなんか夕立がありそうな気配の空です。夕立は陰性症状ですね。

512 :科戸:04/05/30 14:42 ID:Dx0708pN
こっちも暑いです。
夕立降らないかな。
天気予報では曇り時々雨なのに。

513 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/30 14:53 ID:oQiFWgdy
大地に横になって目を開くと、そこには空しかない。
薄く青い空に、雲がいくつも流れているのがわかる。
本当に流れているのかと思うくらいゆっくりした速さで。
空を見上げている時、むなしいのだろうか、
求めていたものがあったと思っているのだろうか。
空だけしかない。

514 :優しい名無しさん:04/05/30 17:24 ID:wWG/zVk0
ダヴィンチはADHDだったと言われているらしい。天才は必ずと言っていい程精神病的資質を持っている。ただ尊敬はされるが羨ましがられはしない。

515 :優しい名無しさん:04/05/30 20:06 ID:m/brwUNQ
ADHDは自閉系だからね。

陰(自閉)

陽(トウシツ)

516 :優しい名無しさん:04/05/30 20:42 ID:Bt+UHlJu
フリーターについて、興味ぶかいネタを見つけたのでご紹介します。

20代・・適当に好きなときに生活に困らない程度に稼げる。たいして努力もしないのに夢があるとかほざく。
30代・・周りは結婚したり子供がいたりと庶民の生活をしてる。自分は今だ固定職なし、独身(ガキはやれば簡単にできるが)貯金もなし働いても日雇い。給料は絶えず底辺の金額。ボーナス?あるわけない。
40代・・今はほとんど存在しないが、数年たてば溢れるほど存在する。 体力も精力も衰え、無理がきかなくなるが、稼げる仕事は力仕事のみ。給料も底辺のまま。自分が親にしてもらった普通の家族生活とは180°逆の生活。独りでボロ屋住まい。
50代・・パソコンでネットすら見れない。家賃を稼ぐため空き缶拾いに精をだす。服は毎日同じ。髪やひげは伸びっぱなし。靴下は穴だらけ。コンビニの裏のごみ箱をあさること何の抵抗も感じずしてしまう自分がいる。
60代以降・・もう何歳なのかの判別つけがたし。なるようになっていく生活。どっかが痛みだし、ここまででもかなり不幸だが、更に運が悪ければ逝く。でも逝ったことは誰にも知られない。すでに行方不明だし。

517 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/30 21:18 ID:Xx3hKm0p
今年の夏は暑そうだ。
去年フランスでは1万5千人が熱射病で死んでいる。
日本は島国だが要注意だ。

518 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/30 21:19 ID:Xx3hKm0p
中国ではクーラーが効き過ぎると公安に通報される。

519 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/30 21:20 ID:Xx3hKm0p
クーラーを使っている企業こそ熱射病で死ぬべきだ。

520 :優しい名無しさん:04/05/30 21:21 ID:2YWJ48ow
君をのせて 作詞 宮崎 駿
あの地平線 輝くのは
どこかに君を 隠しているから
たくさんの灯が 懐かしいのは
あのどれか一つに 君がいるから

さあ出掛けよう 一切れのパン
ナイフ ランプ鞄に 詰め込んで

父さんが残した 熱い想い
母さんがくれた あのまなざし

地球は回る 君を隠して
輝く瞳 きらめく灯火(トモシビ)
地球は回る 君をのせて
いつかきっと出逢う 僕らをのせて

521 :優しい名無しさん:04/05/30 21:24 ID:B7O8yOJs
>>516
契約社員もほぼ同じ運命。
無職で独り者は悲惨。

522 :優しい名無しさん:04/05/30 22:37 ID:2YWJ48ow
ごるごるの顔ってどんな顔してんの?

523 :優しい名無しさん:04/05/31 01:26 ID:zSk0NCXq
死にたい。いつかは死ぬから早い方がいい。死ねば極上の眠りに就ける。

524 :優しい名無しさん:04/05/31 05:37 ID:yvDg8k77
ごるごるの顔アップしていい?
前に自分のHPで公開してたからいいよな?

525 :優しい名無しさん:04/05/31 09:43 ID:JZUZyrHB
何だごるごるは、切り込み隊長のブログを見てるのか?

526 :優しい名無しさん:04/05/31 11:49 ID:rLQV8LHf
>>524
見たい。

527 :優しい名無しさん:04/05/31 14:48 ID:EH3sVw61
被害妄想の激しさは人一倍。昔軽く指摘された事がある。考えすぎとも良く言われる。他人を見るととてつもない恐怖を感じる。

528 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/31 15:35 ID:QDPNn8gi
切り込み隊長のプログ?なんだそれは。
写真が見たいだと?
見世物じゃねーぞこの野郎ども。
インターネットにおけるすべての活動は統合失調症の実験的観測に基づいている。
よって不許可。

529 :優しい名無しさん:04/05/31 15:50 ID:bEwhtej0
ごるごるもあは高木ブーに似てたような気がする。

530 :優しい名無しさん:04/05/31 15:52 ID:bEwhtej0
>>528

ユタの頃、HPのプロフに公開してたじゃん。
今更不可なの?

531 :優しい名無しさん:04/05/31 17:05 ID:qgJnZOUN
自分が分裂病かどうかで悩む分裂病者っているのでしょうか?



532 :優しい名無しさん:04/05/31 17:51 ID:/eU5Rwjz
http://kiri.jblog.org/archives/000722.html

533 :優しい名無しさん:04/05/31 19:35 ID:kMsnSysn
>>531
はい、私は発病当初、神経衰弱と言われていたのですが、ネットで検索してみても、
2ちゃんみても、本読んでも、どうしても統失という疑いから離れられずにいました。
大学病院のどの医者に聞いてみても、答えは神経衰弱。分裂じゃないかと聞くと
まだ分からないという。。。病院変えてはっきりと病名を告知されました。
約3年半悩み続けました。

534 :優しい名無しさん:04/05/31 20:49 ID:qgJnZOUN
>>533
ご自分が分裂病かもしれないと思われた症状というのはどういうもの
だったですか?

535 :科戸:04/05/31 21:13 ID:2cfMSpVb
私も転院のため医療情報が途絶した際、
「神経衰弱」と診断名を効かされました。
初めから「Schizophrenia」、今も「統合失調症」です。

536 :優しい名無しさん:04/05/31 21:58 ID:bHWiVXnd
今日は大変な日ですた。
糖質の新入りが施設に毒を持ちこんで
もう少しでみんな飲むとこだった。

537 :優しい名無しさん:04/05/31 22:06 ID:rl9bZmfQ
>>536
施設って何?デイケア?

538 :優しい名無しさん:04/06/01 05:18 ID:f/Ad2g5/
http://www.geocities.jp/an_idle/index.html
たぶんこの↑方、統合失調症だと思うのですが。
それとも本当にこんな事がありえるのでしょうか。

539 :優しい名無しさん:04/06/01 06:05 ID:0jnqW447
>>538 このHP内容だけからは確定はしがたいが糖度80%でつね。毒電波
発信てほどでもないし、糖質としても適切な治療受けてるか軽度でしょ。
直リンクやめなはれ、この方をこういう形で晒すのもどうだろう?


540 :優しい名無しさん:04/06/01 08:46 ID:+LQ3DSe/
>>534
妄想型統合失調症の症状です。幻聴、幻覚がありました。
薬のみ始めて1週間で消えましたが。

541 :優しい名無しさん:04/06/01 09:26 ID:dR4VV3wV
あの人は等質か?なんて言ってたら
又吉イエスもそうだし、藤谷美和子もおかしいし、阿部麻美はこの間ダウンタウンDXで、幻聴が聞こえるような事言ってたし

実際世の中には、病的な人はたくさん居るよ。

542 :優しい名無しさん:04/06/01 10:23 ID:8N/axZDt
トウシツの人って毒や針を混入させる事件よく起すのなぜ?

543 :科戸:04/06/01 10:50 ID:deG+Phjk
いかにも見てきた様な嘘をつくのは辞めなさい。

544 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/01 11:05 ID:qhDM8CF9
人の顔って変じゃないですか?
黒い線が二つあって、玉がその下に二つあって、小さな穴が二つあって、ぐにゃぐにゃした
ピンク色のものがある。で、それが開くんですよ。
どのくらい変かと言えば、イソギンチャクより変なんじゃないですか?

545 :優しい名無しさん:04/06/01 11:16 ID:1zvaCbfm
2ヶ月ほどデイケアに通ってる間に
ヤカンの中にぞうきん事件
作ったクッキーの中にネジ事件
がありますた。

546 :優しい名無しさん:04/06/01 12:17 ID:JN9ih8B3
デイケア
あるある
よくあるねー

547 :科戸:04/06/01 13:28 ID:deG+Phjk
そうなのか・・・
見学しただけで、行く気が失せたので知らんが。

俺が言った所はそんな感じはなかった。
正常に機能している感じだった。

548 :優しい名無しさん:04/06/01 14:07 ID:Hz2M9z33
生きるのって辛い

549 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 16:46 ID:OtTQQWW5
生きるのが辛いとか云ってるヤシは暇なヤシ。
人生暇なヤシのなんと多いことか。
日本共産党でし。
http://www.jcp.or.jp/
中核派、民青もあるにょ。
精神福祉は全面廃止して日本共産党員にすれば日本はよくなるにょ。

550 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/01 17:09 ID:H8ubEHuq
顔は確かに変だ。これにはきっとわけがあるはすだね。個を識別する最大の
特徴を持たされた重要な器官だから変なのは必然だ。よしわかった。

脱線して、27年前の記憶が鮮明に蘇った。

ビーチで海水と戯れた後の帰り道、大きな道路の横断歩道を渡ろうとした
とき、右側から一台の緑色のバキュームカーが、「クッキング?」と私に
むかって?囁きながらゆっくりとこちらに向かってきた。あのときの私に
は車のフロントと人の顔の区別が付いていなかった。今もその傾向は残っ
ている。母に尋ねた。「あの車はどうして「クッキング?」って言ってい
るの?」。母からしてみれば明らかに意味不明な私の質問に母は「あの車
さんはこれからおうちに帰ってお料理するの」と答えてくれた。
こんな母のもとに生まれた私は幸せであると感じた瞬間だった。


551 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 17:45 ID:OtTQQWW5
バキューム乗ってる奴はシャブ中の前科者

552 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 17:54 ID:OtTQQWW5
自造酒ウマ―


553 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 17:58 ID:OtTQQWW5
夏だと1日でできる自造酒


554 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 18:08 ID:OtTQQWW5
妖精さんによれば2日以上醗酵させた自造酒は飲みすぎるとダメらしい。


555 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 18:12 ID:OtTQQWW5
1日半寝かせた自造酒は神薬れつ!

556 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 18:14 ID:OtTQQWW5
神薬については妖精さんも同意してます。
これは神薬なのでつ。決して密造酒などではないのれつつ!!

557 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 18:16 ID:OtTQQWW5
統合失調症にも効きまつ

558 :優しい名無しさん:04/06/01 19:01 ID:7xJmA1Bv
このスレに初めてカキコします。
僕の症状が統合失調症なのか知りたいです。
●電車や町を歩いてると、笑い声が聞こえる→僕を笑ってると思い込み
 悩む。
●電車や町を歩いてると、僕の悪口を言ってるふうに聞こえる。
 気にしないフリをしようとして余計挙動不審になる→以下ループ

真剣に悩んでいます。明日あたり病院行こうかと思い始めています。

559 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/01 19:13 ID:oAs0a875
>>558
お初です^^
それだけでは何とも判定しがたいです、、
先生にここにカキコしたこと、そのた書けないようなイロイロなことお
いいませう

統合失調かなと微かに病識があることもしっかり伝えましょう

初診では病名言われないと思いますが、出てきた薬でだいたい若リマする。

ではわ^^ 再会!


560 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/01 19:18 ID:vdhCO2Pj
>>558
とうしつもその様な症状が出ることがあるけど、
だからといって必ずしもとうしつとは限らないでつ。
悩んでいるなら病院に行っていろいろ詳しくお話したほうが良いと思いまつ。

にゃ。もよく電車の中で見知らぬ人に笑われたり、ずっと観察されたりしまつが、
でも今はそれは、にゃ。が人間恐怖症な部分がある為にそういう被害妄想的な
考えがおこるのかなとも思ってるでつ。
そこに至るまでは電車や人が大勢集まる場所に一人でいるのが怖くて仕方なかったでつ。。

561 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/01 19:19 ID:oAs0a875
ごるごるもあたんとサシで飲んだら大喧嘩になるかな^^
おれ極右だしぃ、合成酒派(薬の効き目の微調整に無水エタノール嘗める派)
だしぃ、、、いつかどっかで会ったら飲むべし
やっぱやめとくべきか、愚脳で苦悩中

562 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/01 19:20 ID:vdhCO2Pj
ぁ、なんか夢幻仙人サンとアドヴァイスがかぶりまちた

563 :優しい名無しさん:04/06/01 20:01 ID:7xJmA1Bv
558です。

ありがとうございました。とても気が楽になれました。
自分でも被害妄想気味だなと思いました。人とすれ違うとき、視線が
気になるのもよくないですね。
というか自意識過剰なんです。。。
明日、病院行ってみます。本当にありがとうございました。


564 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 21:19 ID:OtTQQWW5
日ごろから運の悪い人は妖精たんを奉ると良いでつ。
妖精たんは自己崩壊における狂った直感や幻覚妄想を修復し、明るい未来へと導いてくれまつでも命と引き換えでつ


565 :名無しの患者さん:04/06/01 21:28 ID:9bsKxdxb
563さん 統合失調症だと思います。私も同じ症状でした。
今は、良い薬があるから心配はいりませんョ。

566 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/01 22:26 ID:v4NI5UXZ
>558
統合失調症だったら、それで特別嫌な思いをしたり、誰かに指摘されない限り
あまり自覚ないですよ。で、それだけだと統合失調症の前駆症状(忘れたころに
出なくなっては、また出て、繰り返すうちに重症化して発病するケースが多い)の
可能性もありますが、他にもそのような症状が出るものに、心因反応(神経症の
ようで鬱反応と分裂病性反応がある)、解離性同一性障害、躁鬱病、非定型精神病、
鬱病などがあります。で、症状の主体は、「笑い声が自分に向けられていると思い
込んでしまう」「悪口を言っているように聞こえる」という関係妄想、被害妄想
なのですから、それが幻聴かどうかは医師でなければ断言できません。まずは外出
するときは、気持ちを落ち着かせ、緊張・不安を和らげることが症状悪化を防ぐ
ためにも大事ですから、最低でも抗不安剤くらいはもらって飲んでおかなければ
ならないでしょう(内科でもすぐくれます)。ちなみに妄想は統合失調症独特の
症状だと思っている人も少なくないようですが、鬱病の妄想も意外にタチが悪く
罪業妄想、貧困妄想、虚無妄想、心気妄想などで統合失調症よりもひどい妄想に
悩まされている人が多いです。中でも心気妄想は「自分は何かとんでもない病気に
かかっているに違いない」と思い込んで、思ったとおりの病名を言わたいがために
転院を繰り返したり、薬を手に入れて勝手に飲んだり、かなり主観的になります。

567 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 22:43 ID:OtTQQWW5
かつて資本主義の免罪符に反対したキリシタンは海外へあちこちと亡命し、様々な技術を分け与えたのれつ。
それがフランシスコピエールなのれつ。

568 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/01 23:01 ID:/ncNsAA3
>>566 さんへ
かみさんの長い前駆症状は躁うつ病だと診断されていました。
炭酸リチウムを処方されていました。
あるとき勤め先を(脱税で)訴えようとした事がありましたが
これが躁うつ病か統合失調症なのか医師も判断しづらかったでしょうね。


569 :優しい名無しさん:04/06/01 23:03 ID:AJBgZ2fo
ここのスレは勘違いのエセ統合失調症ばっかだな。
統合統合失調症というのは、その本人に病識がありません。
自分がおかしいなどと、認識できないのです。
ですから本当の統合統合失調症の人は2chにカキコなんかできません。
繰り返しますが、統合統合失調症の人は自分がおかしいなどと自覚できないのです。
自分の弟が見てるとそれがよく判ります・・
エセ患者はうざすぎます。






570 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/01 23:12 ID:OtTQQWW5
エセは滅びよ!

571 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/01 23:24 ID:vdhCO2Pj
ここは自分が統合失調症だという認識を持ってるいる人のスレというより、
単に精神科医に統合失調症と診断され、そのような処方をされている人のスレだと
思っていたのだけど、違うのでつか??

ところで、その「統合統合失調症」と統合をリピートするのにはなにか意味が???

572 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/01 23:26 ID:vdhCO2Pj
と思ったらにゃ。も
>持ってるいる
なんて意味不明なことを書いてたでつよ(プー

573 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/01 23:44 ID:v4NI5UXZ
>統合統合失調症というのは、その本人に病識がありません。

病識がないのはほとんどの場合がそう。Web などでたまたま統合失調症の症例を目に
したとしても、まさか自分がとは普通は思わない。けれども悪意とはとれない何らかの
Input があって、精神病だという疑いを持ち出したら、かえって真実が知りたくなる。
鬱病や神経症だと思って受診したら、統合失調症だと言われたというケースも多いし
統合失調症になる人は小さいころから「自分は他人と何処か違う」という自覚が必ず
あるもの。そもそも病型によって同じ病気とは言い難い面もあるのに、病識があるに
至ることはないとは言い切れません。ちなみにネット好きの統合失調症患者はそれが
単に趣味であるだけであって、ネットをやっていないと傾眠であったり、無気力に
なるので、薬の効果を引き出すためのリハビリ的な意味、気分転換でもあるのです。

574 :優しい名無しさん:04/06/01 23:47 ID:kVsA+0rr
自分が統合失調症だと診断されているのを知っているか
統合失調症だと疑っている人じゃないと
こういうスレには来ないんじゃないかと思うんだけど。

妄想を現実の事だと信じていた頃にはメンヘル板すら関心無かった。

575 :7=11 ◇hwT3nleWOEの妻:04/06/01 23:48 ID:s6aiAP1M
             ,,r‐-、     
           /:::::::::::::゙i,   
          rメ-、-、:::::::::::} 
     ,,-‐二ニニ二ヾメゝ、ノ   
   /,‐''''"~::::::::::::::;-‐仆ヽメ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /;;::;;;:::::;;;;r‐く~>/ ,  ~,从wヽ | 沿うさん太くて硬くて短いの早くちょうだい♪
,,-─''、、ノ_くノ|~ノ'/ /  / }  ヾ,i, \      ____
:::::::::::::;;;lヽ-、;;;;;;;/ // / /|  iヘ}   フ,-─‐'"
:::::::::::;;;;;;/ノヽ;;;;;;| l/ / .//  |レl'"  '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;レlヽl;;;;| l| |l // ,,,  レ'i"               ,,,,,,,,_    _,,,,,,,,,,,,,_
;;;;;;;;;;;;/メ |''";;;;;| || |l.//''≧  ゙ヽ、-、,,,__          ,,-'"~  ~"'''''''"~    ~"ヽ、
---くメ'ノニ、;;;;;;;;| l| |li/∠iノ''  " /   ゙"''''''''''‐-、  ,,/~                \
   了l( -、,ヽ;;;;i刈 |l'.:i'''~   /ィ         \-'、,,,,,,,,,,- ,,,-''"            ヽ
   |ノ \ヾ= メ、iヽ i{"ヽ    (ノ),         ヽ‐--─''"               i
,‐─((--/ ゙''ヽ'" ヾ、メ  ゙   ,,ノ/          }                    i
ヽ〆l√'"    \\  ̄~"""~ノ           /                     :i
_ヽ、,,人    ::::::::ヽヾヽ,  /~          .:/                     :i
  ̄  .\  、,    ゙ヽ''  "      、   ..:::::::/                      .!
      .\  ゙ヽ            ::|    '''i'              ,,,,,_       ノ
       .゙、  ヽ           i     |         ,,,,,,-‐/ ̄        ./
        ヽ   i           |     |     ─'''''"  /          /


576 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/01 23:52 ID:v4NI5UXZ
>単に精神科医に統合失調症と診断され、そのような処方をされている人のスレだと

それを言うとテンプレが無効になりますし、何か占用しているような誤解を招きます。


577 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/02 00:07 ID:3sRiZJZG
最初にこのスレ見たとき読んだけどすっかり忘れてた。。。

578 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 00:14 ID:WgdDLgPN
なんか普通の統失っぽいメディア見つけました。

統合失調症BBS&ML@統合失調症掲示板
ttp://human.kdn.ne.jp/bbs/bbs/

579 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 00:26 ID:i0aYqLoz
厳密に云えば統合失調症っつってもメンヘル通で補助金or年金目的でなる人と本当に統合失調症で医療機関や国から門前払い受けて街を徘徊している人がいるんですけどね。
そういう人はインターネットもしませんし、すぐに死んでしまってますよ。

580 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 00:28 ID:i0aYqLoz
危うく俺も殺されかけたんですけどね。
油断は禁物です。
カモフラージュ必死で暗殺とかしてきますからね。
沖縄県警とか阿波座診療所とかですよ

581 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/02 00:28 ID:DwciW+zb
>>578 さんへ
親兄弟が統合失調症というスレしかないのですね。


582 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 00:34 ID:i0aYqLoz
たぶん精神医療に通院している弟さんは今頃全身麻痺する猛毒を薬だと思わせて飲まされて何も考えられなくしてから殺す気ですよ。
陰謀に気付けば助かりますけどね。

583 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 00:36 ID:i0aYqLoz
いろいろ仮説とかありますけどね、資本主義のカモフラージュなんですよ。
俺も喋りすぎると暗殺されるからヤバイけど。

584 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 00:38 ID:i0aYqLoz
人1人廃人にするだけで莫大な利益がありますからね。

585 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 00:45 ID:i0aYqLoz
この病気には秘密があるんですよ。
しかしその方法は、精神医療と製薬会社だけではなく、国家全体の秘密に繋がっているんです。
だからこの病気を治す人は、世界を敵にするようなものです。
だから大した病気でもないものが、非常に怖い病気にも化けるんですよ。
そう、化けてるんです。

586 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 00:49 ID:WgdDLgPN
佐世保市立大久保小であった殺人事件の加害者少女の写真がネット中にばらまかれてる。
ネットは恐ろしい。で、私は加害者少女は近くの米海軍基地に向けて送られた北朝鮮か
イスラム過激派(最近日本に潜伏していたのが発覚)による電磁波を受けてしまった
のではないかと穿ってしまった。それにしても普通じゃない。生理中だったのだろうか。

587 :優しい名無しさん:04/06/02 00:51 ID:jqYEW96c
暴れてるとユタの画像公開するぞ。>ごる

588 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 00:55 ID:WgdDLgPN
>俺も喋りすぎると暗殺されるからヤバイけど。

私もよくそう思いましたね。凡人が気付かない陰謀とかを見抜いてしまう能力が
ある人は、精神病ということにされて廃人化されるか殺されてしまうと……。




589 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 01:04 ID:i0aYqLoz
>>586

幼児性ノイローゼですよ。
電波とかは単に脳の処理量がオーバーした部分なんですよ。

590 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 01:04 ID:WgdDLgPN
大概は覚せい剤所持とか殺人だ凶器が出てきたとかでっちあげられて刑務所行きですよ。
ゴミだって捨てたら、その中に何か混入されて、公安警察に犯罪の証拠捏造されるし
借家なんか住んでると大家に「親戚です」なんて言って部屋の中に入られていたりする。
とまあ、こういう低級な妄想は、孤独を解消しないとなかなかおさまらないものです。

591 :優しい名無しさん:04/06/02 01:06 ID:2CNaFmf2
佐世保市立大久保小は糖質でしょうな。
たぶん9割がたね。

592 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 01:07 ID:i0aYqLoz
脳の処理量は体調にも左右されるが、糖質の場合は限りなく低い。眠っているときと同じぐらいしかなくなってしまうときがある。

593 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 01:10 ID:WgdDLgPN
私は加害者少女は、けっこう可愛い子なのでボダだと思う。

594 :優しい名無しさん:04/06/02 01:13 ID:2CNaFmf2
健常者はズル賢い駆け引きなどに脳の処理量の大半を割り当てているな。

595 :優しい名無しさん:04/06/02 01:14 ID:2CNaFmf2
可愛い子=ボダ

とはEVA(アスカ)の見過ぎ。


596 :優しい名無しさん:04/06/02 01:44 ID:ghvpcmEh
そう2
可愛いとか顔なんか全然関係ないと思うし。
それでかばう必要もなければ擁護する必要もない
問題は何があったか。だと思う。

597 :佐川 ◆///E/AXX/k :04/06/02 01:53 ID:WgdDLgPN
被害者少女は父子家庭。被害者にも動機を作る原因があったのではないか。

ttp://home.wlu.edu/~ujiek/yomu17.html

598 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 01:56 ID:WgdDLgPN
板間違えて書いてしまった。市んできますw

599 :優しい名無しさん:04/06/02 02:09 ID:2CNaFmf2
佐川 ◆///E/AXX/k=リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w

おまえ名前かえて色々やってんだな。
自作自演はやめろよ。
もう歳なんだからさ。

600 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 02:29 ID:i0aYqLoz
可愛いからって自意識過剰なヤシはいくらでもいるだろ小学生だし

601 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 02:35 ID:i0aYqLoz
>>597

あ、じゃあバトルトワイヤル見たんだよ親子一緒に。
俺だって小学校低学年のとき映画館でバタリアンを嫌々見たし。


602 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 02:46 ID:i0aYqLoz
こういう残虐な事件は記事になるんですよ。
映画にもなるし。とにかく売れる。
思想的に未熟な小学生が毒されることもありうるわけですよ。


603 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 02:48 ID:i0aYqLoz
まあ、あくまで知らず知らずのうちに毒されて、あるきっかけで発動ということなんですけどね。

604 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 03:11 ID:i0aYqLoz
誰も聞いてねーな。
メガドライブでもするか。

605 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/02 06:56 ID:6Pf7slvb
ごるごるもあうちなぁんちゅか?俺も沖縄に住んでたぞ。

606 :優しい名無しさん:04/06/02 07:03 ID:tpKPpEls
メガドライブしってる人は
俺もだけどもうすぐオヤジ世代だな

607 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/02 08:50 ID:AXtIsrv7
私の作り上げた哲学や精神の哲学は私の行うことに何のためらいや迷いを生じさせない。
人間レベルのことならすべてを解決する力を持っている。
そう、私は行為や思考に解釈を与えるだけでなく、それを思いのままに操れる。
ありようだって私が究極のものを与えることができる。
まだ及ばないのは物理や数学のみ。
それもまだ知らないことがあるだけで、何だって理解する思考力も作り上げた。
誇大妄想、自画自賛と言われるかもしれんな。まあ、好きに思うといい。
だが、私は今日もこれからも何かを考え続ける。何かとは研究のことではない。
なぜだろうな。もうこれで十分すぎるのに。まだ、不安することがあるかもしれない。
勿論、なぜかを問えば答えは出るだろう。だが問わない。

608 :優しい名無しさん:04/06/02 14:32 ID:i9NzXa2r
医師に、
薬コレ出して!
って言うことありますか?

609 :優しい名無しさん:04/06/02 15:35 ID:g1pORvKu
また糖質らしき人物が隣人をバットとナイフで殺害したもよう。

610 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/02 16:06 ID:AXtIsrv7
とりあえず、教授と校医と私の三人で今後の人生設計の会談をすることが決まった。
まだいつかは決まってないのだけれども。

611 :優しい名無しさん:04/06/02 16:06 ID:0YTP6zP8
日本(ジャップ)の一般的な人の特徴
@恥を知らない
A無教養
B客観性の恐ろしいまでの欠如
C異物排他的
D集団を重んじる。さびしがりや(一人じゃなにもできない。)
Eすぐに障害者や、基地外、ひきこもり、DQN、チョン< #`Д´>のせいにする
F下ネタ大好き
G噂話大好き
H自分のを事を棚にあげて人の事をどうこう言う
H自分は一番苦労して不幸だと思い込んでる
I陰湿(イジメ大好き)
J悪口大好き
K偉ぶっててキレイぶってる
L自分で物事を考えることができない。
M近所を常に監視して、悪口を言う
Nしゃしゃり
O自分と他人の区別ができない。
Pステレオタイプ
Q欧米のマネや人のマネばかり
R口だけ
S通行人の悪口を言う
日本人の精神年齢は12歳
どんな貧困な国や豊かな国よりも
イジメ大国日本世界1位
ヒキコモリ大国日本世界1位
自殺大国日本世界1位
ババア大国日本世界1位


612 :優しい名無しさん:04/06/02 16:13 ID:Lmp72uME
「電気けいれん療法で死亡」。遺族が山梨の精神病院を提訴。
統合失調症で10年余通院、通電させた直後に心筋梗塞。

613 :優しい名無しさん:04/06/02 16:54 ID:Lmp72uME
いわゆる暗殺ですな。

614 :科戸:04/06/02 17:18 ID:A8Os/faM
>>610
そういう事をしてくれるんだ。
うちの校医は、相手にしてくれないし、
指導教官は元から病気を理解する意志がない。

実に羨ましい環境だ。

615 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/02 17:34 ID:AXtIsrv7
>>614
校医が相手をしてくれないのは問題ですよ。
校医を通して指導教官に説明してもらうのが常なような気もしますが。
まあ、私は環境に恵まれているほうかも知れないですけど。

616 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/02 18:05 ID:AXtIsrv7
去年はほとんど何も言われなかったな。教授からは。
ただ、研究分野が二つで大変だったからひとつに絞った。これは簡単な相談をした。
修士論文書かなければならなかったから、少し無理をしたことも事実。
現実から言うと、今の脳では研究は負担が多い。
多少の無理をしながらでないと研究はできない、今は。その反動がくることは分かっている。
研究の継続はしたいと思っているが、休みがちな私に指導教官が休学か退学を勧めてくる
可能性は大いにある。継続可能か不可能か、今の時期では不可能だろう。
後どれくらいで不安定さがなくなるのか、それは知る由もない。
集中力、記憶力、忍耐力なんかは前よりずっと落ちている。
それがいつ回復するのか分からない状況で決定しなくてはならない。
私にも落ち度はあったな。

617 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 20:43 ID:a0WElvOH
やっと仕事が終わった。加害者少女の「インターネット上で、自分のことについて
○○さんが書き込んだ内容が面白くなかった。いすに座らせて切った。殺すつもり
だった」という供述に精神異常はみられませんね。さてニュー速へ行かなくちゃ。

618 :優しい名無しさん:04/06/02 20:53 ID:m7dj6/0l
そんなのわからないじゃん。
ゴシップずきですなあ

619 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/02 21:28 ID:a0WElvOH
何かよくわからないけどここにカッターナイフ置いときますね

 _____;二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_・_/(|||||||||||||||||)_______||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          `ー―――――――――――――――――――――‐'

620 :優しい名無しさん:04/06/02 21:47 ID:9jPuCGU2
程度の低いAAを貼るのはある意味小学生レベルなんだろうと思った。

621 :優しい名無しさん:04/06/02 22:01 ID:vO00xPfP
何かよくわからないけどここにツルマン炉利置いときますね

                        ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
                    /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/゙、     i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i     /::::::::::::::::::::::::
 \::::::::::::::::::::::::::::::::;;/  \     l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|    / ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/
  \::::::::::::::::::::::;;r''",rーーーヽ、.  |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|   /  ゙ 、::::::::::::::::::::::/
   \;;;;;;;;;;;r'''" ,,r'"  ̄ ̄\\|::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|  / ̄\  ゙ヽ、:::::::::::;/ 
     ヽ、  /"    ̄ ̄\\|::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::| / ̄  \  ゙ー-/
      `ヽ/     ̄ ̄\ \|::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|(/ ̄    ゙、  ./
       /   、__ ;r'"゙ヽ、\.|:::::::::l      '      /:::::::::::|(/ ̄     ゙、ノ
       /    /"    \ノ|::::::::::ヽ、    ▽    /:::::::::::::|(/ ゙̄、     ゙、
      /    /       ゙:ー;'゙;ー-、::;`'':;,、,    ,..ィ、';r-ー;'゙;'ー::/     ゙、     ゙、
      /    /        ゙:    \ノ ``''"´ /     /      ゙、   ,r'"ヽ
     ハ、  /         ゙:     \    /      ./        ゙、r'"::::::::::゙i

622 :.:04/06/02 22:01 ID:vO00xPfP
    /::::::::゙ー/           ゙、      ー-ー'       /          ゙、::::::::::::::i
   /:::::::::::::/            ゙:              /            ゙、:::::::::::l
   /:::::::::::::/             ゙:      。      /             ゙、:::::::::l
  ./::::::::::::::/              ゙、  ,;r -ー---ー- 、  /               !:::::::::l
 /:::::::::::::::/            ヽ . Y     _     Y /                !:::::::::l
./:::::::::::::::::l              ヽ.       l゚l      /               !:::::::::l
l:::::::::::::::::::l                ヽ、     |l|   /                l:::::::::l
゙、::::::::::::::::l                 ヽ    |l|  /                  .l:::::::::l
. ゙、:::::::::::::l                  ゙、  U  /                   l:::::::::l
  ゙、::::::::::l                   `、   /                   l::::::::::!
   ゙、:::::::l                    Y ー Y                    l::::::::/
    ゙ー-゙.                     *                     .!-ー'"
       ゙:、                                       /
        ゙ヽ                  Y                  _/
         `ヽ、               /゙、                _,r'"
            `゙ヽ、          /.:::..ヽ            _,,r'"
              `゙ー-、_____/.:::::::::::::..\______,,,r-ー''"


623 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 22:31 ID:i0aYqLoz
糖質の原因は咽頭の火傷?
熱いお茶飲んで噎せたからか?

624 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 22:33 ID:i0aYqLoz
>>621-622は著作権侵害なのでタイ―ホ

625 :優しい名無しさん:04/06/02 23:28 ID:irWIMM/m
リスカ大佐 はなにいってんの?

なんか相当カッター少女に興味あるようだけど?

リスカ大佐も過去にやったんじゃ・・・

学校で飼ってるウザギをカッターで切り刻んだりとか。

ブルブル

626 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 23:34 ID:i0aYqLoz
リスカ大佐の頭のなか
http://darkelf.dip.jp/img/yumiko.png


627 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/02 23:39 ID:i0aYqLoz
合法殺人ゆみこ13さい

628 :584:04/06/02 23:46 ID:MSljcn7r
皆様昨日はありがとうございました。そしてスレ違いお許しください。
今日病院に逝ってきましたら、幻覚はないのだから、との前置きをされて
「敏感関係妄想」と診断されましたorz
薬はもらってません・・・カウンセリングの方向らしいです。
おじいさんの医者でやさしかったのですが、カウンリングでこの症状は
直りますか?たびたびすみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

629 :優しい名無しさん:04/06/02 23:49 ID:irWIMM/m
ゆみこは何番目の人格ですか?


630 :科戸:04/06/02 23:58 ID:A8Os/faM
>>615
> 校医が相手をしてくれないのは問題ですよ。
これは事実です。私の話をもうまともには聞いてくれません。

> 校医を通して指導教官に説明してもらうのが常なような気もしますが。
相談員を通じて指導教官に話しましたが、全く理解できていません。
そのことは相談員も認めています。
指導教官は病気に触れずに、病気で出来ない事を列挙して
「辞めるのも手です。」などと言ってきます。
病気については簡単な説明をしただけで、話し合いはもたれていません。

研究室でも、病気の事を知っていますが、勝手に解釈して、
「このくらい出来るだろう!当然の事だろう!」と怒り出します。
まあ約束しといて忘れた俺も悪いが、どんどん頓珍漢になって行くのを見ると、
雰囲気に飲まれている感じがします。もちろん最悪という。

どちらにしろ、修士は出たいです。健常人なら越えられる山だから。

そちらも息災のようですが、お互いやれる所までやりましょう。

631 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/03 00:22 ID:ex05J2o/
この「白黒写真カラー化します」のスレの「タスマニアオオカミ(絶滅種)」に笑った。
私にはどう見ても3色くらいしか使ってないように思える。でも、ごる氏らしくて滑稽だw

天空ダークエルフの掲示板
ttp://darkelf.dip.jp/board/bbs.php?page=3

632 :優しい名無しさん:04/06/03 00:37 ID:KqGcEaDj


67 :番組の途中ですが名無しです :04/06/03 00:12 ID:8nIMiktx
牛「むしゃむしゃしていた。
草なら何でもよかった。今は反芻している。」



633 :優しい名無しさん:04/06/03 00:38 ID:ex05J2o/
425 名無しさん@4周年 04/06/02 08:15 ID:WuEb9LGY
俺この事件のあった小学校の近くに住んでるんだけど、
同じ学校行ってる子の親が言うには
首を切り付けたんじゃなくて切断しようとしたけど
骨が邪魔で切断をできなかったらしい。
それから学習室に入って即斬り付け、押さえつけたところを
意識があるまま首を切り裂いていったらしい。
さすがに酷すぎてマスコミも自主規制のかたちをとっているみたいだね。
因みに犯人の児童の本名もわかります。知っているマンションに
住んでいるみたいなので。

634 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/03 00:41 ID:ex05J2o/
また板間違えた。また市んできますw

635 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/03 00:58 ID:KqGcEaDj
>>632
あんまりうけたんで。。

636 :優しい名無しさん:04/06/03 01:37 ID:FOLhlOlA
不安症状の強い姉がはじめて精神科に行き、
セロクエルという薬をもらってきました。
これ、統合失調症の薬ですよね?

637 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/03 01:51 ID:OYuErlQF
>636
そうです。

ttp://medicine.cug.net/drug/02/02_05_01_03.htm#questiapine_fumarate

638 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 02:46 ID:esVQU/qx
月の研究者が何人も発狂しているらしいが、これは実話だろう。
月は夜、満月になって夜空にかがやくが、これは昼=健在意識に対しての夜=潜在意識における暗示なのだ。
そして夜は昼(=活動)の保守であることを考えれば、昼は夜=保守の実行に過ぎない。
つまり夜、満月によって昼夜混合の暗示があり、昼夜の逆転が始まる。
これは以前にも述べた革命という意味だ。
つまり人は月を見て発狂するのだ。


639 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 02:48 ID:esVQU/qx
昼夜の逆転は、潜在的思想の実現と現実喪失にある。


640 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 02:52 ID:esVQU/qx
生まれつき暗示に掛かりやすいタイプだた!


641 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 02:58 ID:esVQU/qx
夜空の星=潜在意識の人格や思考パターン
夜空の満月=太陽を暗示し、昼夜混合(潜在意識と健在意識の混合)を意味する。確率的に昼夜逆転に引き込まれると発狂し、その後は統合失調症になる?
太陽=日常的活動の場、時間を意味する。

642 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 03:12 ID:esVQU/qx
時計で云えば逆回転だ。
そういえば分裂病になったとき、時計の針が何度か逆回転したのだが、気のせいではなくて意識が逆運動をしはじめていたようだ。

643 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/03 03:50 ID:89+HQnHt
>月の研究者が何人も発狂しているらしいが
俺の所属している研究室も発狂する人多いですよ。
私は発狂はしなかった。というか元々異常だったから。
黒板蹴ったり、泣いたりとそういう人はいましたよ。

644 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/03 04:02 ID:89+HQnHt
というか、またいい加減なことを言っているでしょ。
日本に月の研究者なんてほとんどいないんじゃないの?
要するに観測している人がいないと。
少なくても天文の人たちでやっているのを見たことない。
でもなんだろ、惑星形成の理論でも多分ないし、月形勢の理論か、
まだ仮説しかないような気もする。

645 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 04:22 ID:esVQU/qx
皆既日蝕は昼夜融合を暗示する。
つまり満月の光の昼夜逆転と暗示を組み合わせればこれは天体による無造作な催眠術が原因だったわけですよ。
ちなみにこれは新しい仮説だが既に公的な場なので第三者による著作権や発明等は成立しない。


646 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 04:31 ID:esVQU/qx
さっそく今日は太陽と月を入れ換える催眠実験をするべ。
発病したときに妖精さんに治してって云ったら太陽見ろって何度も云われてまぶしかったなー。

647 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 04:40 ID:esVQU/qx
宇宙は一体であり、完全である。
それ故、妖精さんは脳裏にだけ実在するのである。
太陽は部分的宇宙の体現に過ぎず、それは自我を纏って活動の場となるのである。
宇宙全体は殆んど停止している。しかし自我のそれは、全体が見えないために日々世界が動いていると錯誤しているのである。

648 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 04:45 ID:esVQU/qx
>>642

修正。
逆回転ではなくて停止。

649 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 04:52 ID:esVQU/qx
そういえば発病前にバイオリズムに興味があってソフト作ろうかなーとか思って調べてたことあったよな。
妖精さんにさっき云われてバイオリズムの研究が作用していると云われて書いたのだが。
ちなみに突発的にカキコするときは大概が妖精さんの支持なんですよね。
まあ俺が勝手にゆみこ13才とか描いたりすると怒られるわけだが。

650 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 05:01 ID:esVQU/qx
昨日まで調べてたのは、例えば根拠のない杜撰な性格、思考パターン、人格等はフィクションによるものなんですよね。
ゲーム脳と呼ばれるものですよ。ドラクエ派とかファイナルファンタジー派がいるようにです。
アニメだとガンダム派とドラゴンボール派、あるいはエヴァンゲリオン派にわかれますけどね。
小説とかは私読みませんが。
デメリットは直感が狂うことです。思考パターンを無効にするのも大変です。
フィクション反対運動起こそうかと思いましてですね。


651 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 05:02 ID:esVQU/qx
直感が狂うのは現実に沿わないからですよ。
フィクションによって思考パターンは形成すべきではないんですよ。


652 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 06:17 ID:esVQU/qx
問題は昼夜が逆転しているのではなくて、昼夜の区別が逆転しているのだ。
例えば松果体なら昼にはセロトニン、夜にはメラトニンを放出するが、これが逆反応するようになっているのだよ。
もしくは狂ってるかのどちらかだ。
いずれにせよフッソが松果体に蓄積するか、あるいは脳室が拡大することによって松果体機能が低下するのか、あるいは全部が関係しているとすれば興味深い。
睡眠不足や睡眠時間が不規則なのもよくないというわけだ。


653 :優しい名無しさん:04/06/03 06:25 ID:5+Q3nrxq
ごるションベンくせーよ。

654 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/03 06:39 ID:esVQU/qx
ヤブ医者のクセに失礼だな。
俺様の論文を否定できる奴はおらん。

655 :優しい名無しさん:04/06/03 07:02 ID:5+Q3nrxq
カッター少女を調べてみると
人格を否定するようなネットでの誹謗抽象が原因らしいね。
殺された女も悪い。

656 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/03 07:09 ID:lBJhftEO
>>654
興味有り!その論文どこにあるの?

657 :優しい名無しさん:04/06/03 07:16 ID:5+Q3nrxq
論文つーか、フッ素被害関係妄想w

658 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/03 07:20 ID:lBJhftEO
>>ごる
おれフルニトラゼパムだと逆に覚醒するけど、ニトラゼパムだと眠れる。
これ弗素が関係してるか論じて呉れますか。

659 :659:04/06/03 09:47 ID:fxpMGb71
婦人科の他院への紹介状で、統合失調症って書かれて
今かかっている他院の精神科では解離があるでしょ?と言われたら
やはり漏れは統合失調症?

660 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/03 10:07 ID:zhJUhDzv
>>659
紹介状の文って医者同士にしか分らないよう配慮しているつもりか
独特の略語や日英独混淆文で書かれていることが普通です。
統合失調症の文字が見えただけというのであれば何とも言えません。
文意を正確に読みとれて「659は統合失調症である」とあったならば
その可能性は高いと言えるでしょう。
また、現在通院中の精神科の先生に「乖離があるでしょう?」と言わ
れたとのことですが医師は通常このような訊ね方はしませんが、、、
最も確実なのは精神科医にはっきりと聞くべきだと思います。
あなたは病識はありますか?

661 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/03 10:16 ID:zhJUhDzv
>>659
前言撤回致します。あなたの文を誤読してしまいました。すべてifの話ですね?

662 :659:04/06/03 10:34 ID:fxpMGb71
>>660
ifの話ではありません、紹介状書いてる時からその場にいて字が読めたし、その医師の
様子も不審だったので本当はイケナイのだが確かめるために封を開けてしまいました。
日英混合(?)文ではありますが婦人科と統合失調症は関係があるかどうかは分からず…。
後、そういった経緯からまだ婦人科には行っていません。

実は昨日、精神科の通院日で以前に「乖離(この字が正しいんですね)があるでしょう?」
と言われたけど、今もそんな感じがしますか?と尋ねたら「そんなこと言ったっけ?」と
はぐらかてしまいました。

663 :優しい名無しさん:04/06/03 16:33 ID:DoO3+W+R
【パキシル】抗うつ剤で「副作用隠し」、NY州司法当局が賠償提訴

【ニューヨーク=河野博子】米ニューヨーク州司法当局は2日、
英大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン」の抗うつ剤「パキシル」に関し、
同社がデータ隠しを行ってきたとして、同社を相手取って、
同薬販売による利益を被害者に支払うよう求める損害賠償請求訴訟を、ニューヨーク州地裁に起こした。
(中略)
パキシル服用者の間では、自殺を考えたり、自殺しようとした人が6・5%に達し、
無害な偽薬を服用したグループ(1・1%)よりはるかに高かったなどの結果が出た。

ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040603i207.htm

664 :優しい名無しさん:04/06/03 17:34 ID:QULzh370
なんであれ、もし精神を病むことが自然の出来事であるなら
それが自然といえることなら、(精神病=病気とされたのは近代のこと)
それを薬で押さえることって、いいのだろうか。
だいたい、生まれつき、何かの薬に頼らないと生きていけない生物なんて
生まれるだろうか。

665 :優しい名無しさん:04/06/03 17:37 ID:QULzh370
アトピーだって、それを薬でおさえれば押さえるほど
もとから体にある、アトピーに抵抗する物質が、必要とされないから
でなくなって、薬をやめたらもっっと悪化する体になるのに。

666 :優しい名無しさん:04/06/03 17:41 ID:QULzh370
人工的な世界では、身体も人工的にならなくてはやっていけないのかな。

667 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/03 19:01 ID:89+HQnHt
統合失調症がわかる本というのを買ってみた。
前からこのスレなどでは評判であったが、読むのは初めて。


668 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/03 20:44 ID:87//KyeG
>625
そういえば、私は小学校は飼育栽培部、中学・高校は生物部だったな。生き物の
世話も好きだったけど、暇さえあれば学校で生き物殺して解剖してる少年になった。
訳があって某研究室で安楽死させられた猫とビーグル犬を譲ってもらい、喜んで
解剖しましたね(部外者非公開)。で、私の一番の楽しみは骨格標本作りでした。
私の作品が母校を始めあちこちの学校に今でもあるはずです。大きな鍋に薬品を
いれて煮るんですが、ものすごい臭いでしばらく肉類は食べられませんでしたね。
プラモデルを作るのは苦手でしたが、骨格標本作りは何故か自信がありましたね。

ところで、私が小学生低学年のころ(昭和40年代終わり)なんか、ペット以外なら
生き物なんでも殺しましたよ。みんなやってましたね。カエルを捕まえてきて
肛門に爆竹入れたり、ロケット花火で飛ばしてみたり、蛇やトカゲを捕まえて皮を
はいだりしました。そういう犠牲があって命の尊厳みたいなのを自然に学んでいった。
テレビゲームもなかった時代で、そこらへんの小動物は、いい玩具でもありましたね。

>663
パキシル飲むようになってから、死ぬのは怖くなくなりましたね。殺されるのは
嫌だけど、安定期に入ると感情が平坦になりすぎて、生き甲斐とか毎日の生活が
無難で発展性のないものになってくると、「ああこのまま死んでもいいかな」
なんて普通に思ったりしますね。これは非定型抗精神病薬でもあり得ることです。

669 :優しい名無しさん:04/06/03 21:38 ID:EG/rRFSa
>>668
やったやった、かえるの口に爆竹を突っ込んで爆破とか。
鶏を爺さんが絞めてくれた時は、首を引きちぎって首が無いのに、鶏が走ってたのには
驚いた。庭先を走ってから、こてっと倒れた。
他、標本製作用に、昆虫などに刺す注射と薬剤も売ってたような。。。
今だったら、虐待になるんだろうな〜

670 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/03 22:19 ID:87//KyeG
>庭先を走ってから、こてっと倒れた。

これってグローバルスタンダードだと思う。血抜きもできて一石二鳥なんですよね。
今の時代は極端に動物を殺してはいけないといいながら肉食はする。殺さなければ
食べられないのに……小学生が四本足のにわとりを平気で描く。ペットショップへ
行けば家電製品みたいに保険(保証)がついてくる。死ねば交換してくれる……。

671 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/03 22:32 ID:87//KyeG
そういえば、私が小学生のころは“昆虫採集セット”なるものが文房具屋や百貨店で
普通に売られてましたね。注射器と殺虫・保存液、ピンとかいろいろ入ってました。
学習机には蝶の標本がたくさん付いてないと売れなかった。通学中によく猫の死体を
見かけました。空き缶に首突っ込んだまま踏みつけられて死んでる子猫とか何度も。
川へ行くと訳ありで処分扱いになったヒヨコが流されてたり、近所の人なんか子猫が
生まれ過ぎるとポリ袋にまとめ石入れて川に捨ててた。今だったら逮捕でしょうね。

672 :優しい名無しさん:04/06/03 22:47 ID:NhgW5sl5
この病気は突然発症するのかな

673 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/03 23:07 ID:89+HQnHt
そういえばだ、世界には色があった。色は感覚のようなもの。
言葉の一つ一つが異色の意味を持つ。今自分はどの色の世界にいるのか、
その時点でしか分からなかった。詩をいくらかいても次の日には
それは色を表しえなかった。
毎日色が変わっていた。

674 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/04 04:51 ID:jKwqOyHD
考えとかは変わらないけれど、どの色でも大丈夫な考えを作り出そうとして
失敗したことはあった。
同じ色の世界にしかいない人はこの色が何か分かりづらいかもしれない。
世界はあまりにも変わりすぎてた。
人によって色はかなり違うのかもしれない。
ここにひとつの言葉の限界を見つけた。つまり、記号の限界はやはりあるのだ。

675 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/04 05:07 ID:T15Ed3eM
これからはフラッシュバックみたいなのを見たら絵に描いてインターネットで公開する。
そうすれば想い出にもなるし、世の中にも還元できるというわけだよ。
もう4つもできたべ。
http://darkelf.dip.jp/img/golgolmois.png
http://darkelf.dip.jp/img/yumiko.png
http://darkelf.dip.jp/img/gugen.png
http://darkelf.dip.jp/img/android.png
http://darkelf.dip.jp/img/anime.png



676 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 07:49 ID:e3KMrmRb
おはようございまつ。
ここ数日眠剤を減薬したらひどい目に遭ったでつよ。
しかも昨日は事故渋滞でバスの中に長時間詰め込まれてて
ひさびさにPD起きたしもうクタクタ。。

薬物治療は絶対不自然でつ。
サタンの仕業だ。
そっちがその気ならこっちにだって考えがあるもん!!!!!!

677 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 07:54 ID:e3KMrmRb
ふぅ〜 朝からイライラするでつよ。
この手足が震える副作用なんとかならないかにゃ。。
でも音楽を聴いて心を落ち着けるでつ。
ア〜ヴェ〜 マ〜リ〜ア〜♪

678 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/04 08:51 ID:mhi8UKBc
ぉぃぉぃ

679 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/04 09:30 ID:jKwqOyHD
SDAを飲んでから色の世界は一つになった。これが正常なのかな。
色が変わると今までの色の世界の考え方や心の持ちようは安心をもたらさない。
色がころころ変わっていた時はそれはそれは恐怖だった。
色には色々あった、暗い色もいくつもあった。恐怖の色、不安の色、
明るい色、それらは説明ができない区別でさらに細分されていた。

680 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/04 09:51 ID:jKwqOyHD
その頃は陽性症状バリバリだったな。色が変わるのも症状だったろう。
この状態から脱するのにどうしたらよいか、
無意識の力を使いながら必死に考えていたな。それで勉強もしていた。
その状態で一年掛けてやっと考えたのが、「意識的に脳を休める」という方法だった。
これはかなりコツがいるからできる人は少ないと思う。
主治医も驚いていたようだった。たしか、どうやって治したのとか聞かれたと思った。

681 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/04 10:00 ID:jKwqOyHD
誰もが同じような苦しみの中にいるとおもって病気などとはほとんど思わなかった。
限界だった時、一度クリニックに電話したことがあったな。
俺は精神が弱いとだけは思っていたから、精神科が行くべきところということは
なんとなく分かっていた。

682 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/04 10:24 ID:jKwqOyHD
苦しんでいる時は周りの人に知られたくなかったから、
人前ではほとんど正常に振舞っていたな。
そのころ目つきが変だとかは言われた。
結局、過労のせいで意識的に脳を休めることができなくなって
陽性症状を抑えられなくなって、さらに陰性症状などというものがでてきて
そこでダウンしたな。
陰性症状の知識なんてなかったから軽いうつだろうなどと考えていて、
医者に言っても抗うつ薬しか出してくれなかったな。

683 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/04 10:34 ID:jKwqOyHD
AVE MARIAはのAVEはラテン読みだとアヴェではなくアウェーだな。
おめでとう、マリアよという意味。にゃ。さんは知っていると思うが、
知らない人も多いだろう。

684 :科戸:04/06/04 13:48 ID:lVFQr4G4
阿部まりやは知らなかった。

実は資格関係の他スレッドにて、
情報の資格を取るなら、修論書けるんじゃないか?(休学中)、
そんな事を思っていたが、指導教官と今よりも密接に
コンタクトを取らないといけない状態になるだろうと、
相談員と話して気が付いた。・・・無理だ。
お互い嫌いあっているし・・・。

この場合、指導教官の言う通りにすっぱり退学が
最良の選択なのだろうか。一つしかない重荷が一つ減るし。
そうなれば統失によって奪われた各種能力を、
新たに獲得し直す作業に専念できるし・・・

悩むよ。
運動を一ヶ月続けた結果、体力と若干の気力が回復しつつあり、
かなり行動の範囲が広くなり始めたものだから。

685 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/04 16:32 ID:HSD4nqKV
>>科戸さん
遠くから応援しております。最近の科戸さんの書き込み見てると「根性」
というものを強く感じ取れて私にも励みとなっております。
「退学」は私自身の経験からもお奨めできません(決して科戸さんに負荷を
強いるものではございませんが、、)。就職の際に必ず「プラス思考な言い訳」
を強要されますし、「退学」の1文字でアウトのところも実際多数あるのが
現実です。まあ私の場合は高校中退・大学中退・自営業倒産の「3大中途半端」
+転職歴11回という事実があるのでもう就職は諦(本来の意味の「諦」)めて人
を集めて独自路線で会社をやっていく方向で固まりつつあります。

Ave Mariaの発音の話しとかでてきてここの住人の方とはなんとなく気が合って
住み心地がよいと感じております。けっこう皆さん学ばれてますね。ラテン語
昔はまってた時期がありました。

686 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/04 16:57 ID:HSD4nqKV
>>ALL
本日再度私の病名について確認しましたところ、Schizophreniaとは断定し
かねるようでSchizoid Personality Disorderらしいです。
私はここに来てはいけませんか?ご教示御願い致します。

687 :科戸:04/06/04 19:11 ID:lVFQr4G4
>>夢幻仙人さん
いつもお励まし頂き感謝致します。

当方も退学はしたくないのですが、
修論の研究が能力の不足から、指導教官の指示を
いちいち仰がねばならない状態なのです。
私自身「も」嫌っているため、それが足枷となり、
円滑なコミュニケーションがとれません。
一応大学は出ているので、院は無かった事にして、
病気治療+アルバイトをしていましたとでも言いましょうか。
でも、実際は既に1回修士を中退しています。
仮にもし復学するなら修論研究ではなく、講義を取りたいです。
社会科学等やってみたいものです。理系ですが。

退学は避けられなさそうだが、それでもまだ希望を失っていないのは、
未来は明るいと感じるのは、「気力が駄目なら体力だ」と始めた
体力トレーニングで体力が戻ってきている事や、これからの新薬が
期待できる事、そして年齢的にはやばいけれど雇用義務化があります。

今日も相談員と相談しましたが、指導教官との関係で疲れる、
研究以外の日常生活でも疲れる、対人関係で疲れる、こうなると
とても研究活動など出来ないという事を話の中で感じました。
リソースを研究に配分できないと考えます。

それよりも、やはりシスアドなどちょっとは自分に有利な資格を取って、
今後の資格所得のバネに出来ればどうかと、話の中で考え直しました。
興味の方向も研究でやる事からは既に離れています。
(陰性状態で考えた進学なので、十分な未来予想図を描けなかったのでしょう)
以上から、卒業は惜しいですが捨てて(しまうしか手がない)、資格の勉強をしたいと考えます。

運命が人の子を弄ぶのなら、意志の力で運命に対峙する姿勢は貫きたいと思います。

688 :かこ☆:04/06/04 20:51 ID:V/a2NYKq
被害妄想が昔から激しいのですがこれはそうなのでしょうか。

689 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/04 21:28 ID:5zK35xvm
こういうページを探してたんです。これはきっと約に立つと思いますよ。
神経伝達物質から向精神薬までいろいろ解説してあります。

Tolerance and Dependence 耐性と依存
ttp://www01.vaio.ne.jp/kudar/TD.html

690 :科戸:04/06/04 22:26 ID:lVFQr4G4
まとまってますね。
でもこの方はPDですか。
統失のがあると良いけど。

いつもながらの検索には驚かされます。

691 :科戸:04/06/04 22:34 ID:lVFQr4G4
>>688
たった一行から見通す事など不可能。

まずあなたの周りにいる、相談できそうな医師や
それに準ずるに聞いてみましょう。

それで、そのことが原因で社会生活に支障があるなら、
精神科の門を叩きましょう。

精神科と言うと世間の偏見があり、
あなたも誤解に基づいたイメージがあるかも知れませんが、
ただの病院の種類のひとつです。

今のあなたの思っている事が心配なら
心配を打ち消す意味で、行ってみると良いでしょう。

また、どんなときに被害妄想が出るのかをメモしておくと、
そういう事態が訪れそうな時に回避しやすくなります。

692 :優しい名無しさん:04/06/04 22:57 ID:zJ2ANkkU
自分で「これは被害妄想なのかな?それとも事実なのかな?」と悩んでいる時に、
誰かに「そんなの被害妄想だよ、考えすぎだよ」「そんなことあるわけないでしょう」と
言われると、むかぁぁぁあと来るでつよ。
口では「うん、そだよね」とは言ってるでつけど。。

693 :優しい名無しさん:04/06/04 22:59 ID:zJ2ANkkU
>>692は、にゃ。 ◆pHGHwvcQPw でつ。

694 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 23:03 ID:zJ2ANkkU
例えば、外出した時にいつもなにか地面でも空気でも紫外線でも人でも、
何かから悪意を感じたとして、これをうまく人に伝えるのがなかなか難しい。
大概は「そんなの考えすぎだよ」「神経過敏になりすぎてるよ」
こう言われるとなんだかその一連の悪意と関係しているのでは?と思ってしまう。
だから結局ひとりになるでつ。これは避けられないでつ。

695 :科戸:04/06/04 23:16 ID:lVFQr4G4
>>694
にゃ。さん

それは我々の病気が「精神分裂病」から
「統合失調症」になって、新薬も出てきて
ようやく日の目を見ても、知らない人には
全く理解されない病気と言う、私の悩みにも通じます。

以前(統失の理解は)学歴などに依ると書かれた方が
いて、私もそんな気がしたのですが、そうでも無い気が。

やはり「社会的弱者」の存在を認めている、理解している人や
自身が多数派ではないなと感じている人にしか、
現時点では理解を求める事は難しい気がします。

仲の良い友人でも、「理解してどうなるの?」と言われると、
さすがにがっかりします。

696 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 23:24 ID:zJ2ANkkU
うん。もし友人であるならば、
「そんなの被害妄想だよ、考えすぎだよ」
「そんなことあるわけないでしょう」
こんな言葉が出てくるはずない。
彼女たちはなにも深く考えずに言ってるのでしょうけど、私にとってはあり得ないコメント。
真剣に悩み話している友人に向かってこんな回答しか出来ないのかと。
いっそ「私には何も言えない」と答えてくれたほうがいい。
だからいつも他人という人間に期待するのはやめようと思っているでつ。
もし、にゃ。が本当に精神病なら、なんと悲しい病気なのでしょう。
でもまあ気を楽に。

697 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/04 23:25 ID:0Xj8MHZo
日本でいう所のシステム・エンジニアを辞めた者ですが。
好きな仕事でしたが向いていないと20年以上もかけて気付きました。

システム管理者に例えばなったとすると。
言う事を聞かないユーザーを教育するか
ユーザーの言う事を聞いてみっちもさっちもいかないという羽目に陥りますね。
これは精神的に負担です。
シスアドの資格を単にコンピューターが使えますよ程度の資格とみなすなら有利かもしれません。

薬剤師に誰かならないものでしょうか。
処方箋どおりに処方してくださいよ。

698 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/04 23:29 ID:0Xj8MHZo
統合失調症の予後は学歴に関係し
高学歴の方が予後が良好であるとよく言われますが。
若い時に発病しなかった、
多少要領がいいというだけですね。

699 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 23:34 ID:zJ2ANkkU
いや、他人のせいにするべきではないでつね。
まず自分の思考を軸として、それに対して友人から意にそぐわないコメントが返ってきた
→もう他人に期待するのはやめよう
これじゃただのダダっ子理論でつね。

700 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 23:37 ID:zJ2ANkkU
>若い時に発病しなかった、
>多少要領がいいというだけですね。

一理あると思うけど、
要領のよさと、自分をどれだけコントロール出来るかはまた別問題の気がしまつ。
他人を欺くことは出来ても自分を欺くことは不可能だから。

701 :優しい名無しさん:04/06/04 23:37 ID:tV+2IhVQ
14歳発病のごるごるもあはどうなるんだ・・・

702 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/05 00:20 ID:Xtva01fn
>>698
>高学歴の方が予後が良好であるとよく言われますが。
私が言ったわけじゃない。
家族が高EEか低EEかとか
発病が早いか遅いかとか
(これは発見(診断)が見逃されていた場合の事が何も論じられていないが)
この三点で家族を混乱させていることは確かだ。

703 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/05 02:49 ID:OlZMiL5G
水は方円の器に随う

704 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 03:04 ID:AY+0S8uP
ごるごる最近見ないが、まさか自造酒飲んで腹こわしてるのかな。

705 :まりあ:04/06/05 04:52 ID:nCX3ebf6
私も「被害妄想だよ」「考えすぎ」と言われる。特に後者は。そう言われると何も言い返せない。その度に自分が悪いんだ、と思い込むようになって今に至る。

706 :科戸:04/06/05 07:30 ID:JW3oMTe8
>>699
にゃさん。

それがだだっ子と言うべきか、それとも
統失にありがちな「孤立してしまう」傾向なのか判断に迷いますが、
「嗚呼、この人今日は本調子じゃないのね」程度に
考えればどうでしょう。

707 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 09:02 ID:AY+0S8uP
今日、病院に行ってきます。
SDAは多すぎても少なすぎてもいけない。自分にあった最適量がある。
この二週間は12mg/dayだった。たまに16mgの日はあった。
今、良くなりつつある。昨日からかな頭のもやが取れたのは。
今後の二週間を予想しないといけない。微調整できるような処方が望ましいのだが。
ストックも少なくなってきたし。トレドミンの報告もしたほうがいいな。
実はトレドミンは効いているのかどうかわからんのだが。まあ、そのように言っておく。
他にも不安が色々あるからそれも相談しよう。

708 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 09:35 ID:AY+0S8uP
研究は快楽の絶頂だな。思考することが楽しい。
私が本気を出すとさらに楽しい。
衣食住を忘れ、自己さえも忘れて思考し続ける。獣のようになってしまう。
数週間不眠とかは当たり前。その後、分からない領域、暗闇の領域に光が差し込む。
そして、頭が良くなる。これぞ真の没頭というもの。
だが、今はそのようなことはできんな。
快楽の絶頂を得るためには、精神のあらゆる部分のエネルギーを集中していたが、
これからは自制の部分は少し残しておかないと。せめて寝るようにしないと。
その代わり、日中は100%を使えるようになりたい。
まだまだ100%なんて出すのは怖いな。出せないとも思うし。
中間目標で85%で三時間集中できるようになればいいかな。
いや、60%で一日のほうがいいかな。次第にあげていけばいいのだから。
そして、次の日に残さない、反動がいつか来ないようにするのが大事だな。

709 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 09:52 ID:AY+0S8uP
今は集中力は30%くらい。それで一日もっている。
50%には上げることはできるかもしれない。でも一時間か二時間しかもたないだろう。
これでも結構理解はできているほうだな。専門を理解するにはやはり瞬間でもいいから
95%は出せるようにしておかないと。
他分野の専門書なら50%〜80%でなんとかなると思う。

710 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 10:29 ID:AY+0S8uP
>>705
あのね、もう少し詳しく書くとレスがしやすいですよ。
今の状況とかね。薬のこととかね。

711 :優しい名無しさん:04/06/05 13:00 ID:6a01t2kH
この動悸はなんなんだろう。浮き世離れしてる。
統合失調症と言われているけど躁うつなんじゃないかと思えてならない。
誤診されてた人とかいませんかね。

712 :科戸:04/06/05 15:06 ID:JW3oMTe8
実験医学誌などを出している羊土社の
「バイオキーワード集」です。
http://www.yodosha.co.jp/bioventure/keyword/index.html
医学雑誌なので医学系の用語が分からない時便利です。
実験医学は昔たまに買っていた本です。
(だからといって医学部生ではないのであしからず)

713 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 17:53 ID:AY+0S8uP
今日主治医に>>610のことで相談したら、
たしか「対人関係のストレスに弱いです。就職するのは無理です。」
と言われた。今はなのか、これからもなのかははっきりと言われなかったから
よく分からんのだが、こう言われた。
まあ、自分でもそのようなことは分かっていたが、ちょっとショックだったな。
だが、もう立ち直った。この復活は早いな。
研究を続けたい意志を伝えたが、それは否定されなかったが、これはどういうことだろう。
研究は対人関係なしだと思っているのだろうか。
これもかなりの過労になることを知らないのだろうか。
まあそのことは指導教官と校医との相談で結論がでるだろう。
将来のことだから、誰にも分からないところがあるな。
仮に就職するとしてもどこか自分にあったところがあるかもしれんしな。
研究はひそかに細々と続ければいいことだし。

714 :科戸:04/06/05 18:45 ID:JW3oMTe8
>>705
少なくともこの文章から分かるのは、
友人に気に障る事を言われても、
あなたが悪いわけではないという事です。

このスレでも教わったけれど、
人の言う事はいい加減な事があります。
逆にそのことにいちいち気にしていると、
一度自ら気にして傷ついて、また友人に聞いて傷つくという、
二度の苦しみを味合わなくてはならなくなる。

思いこみなど、寝る前に布団の中の
夢現の中で自己暗示をかけると吹き飛びます。

715 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/05 21:02 ID:8wpAIaVJ
・悲しみは知識である。多く知る者は恐ろしき真実を深く嘆かざるをえない。
知識の木は生命の木ではない。
・好奇心というものは、実は虚栄心にすぎない。
たいていの場合、何かを知ろうとする人は、ただそれについて他人に語りたいからだ。
・人からよく言われたいと思ったら、自分のよいところをあまり並べ立てないことである。
Blaise Pascal「パンセ」

716 :科戸:04/06/05 21:32 ID:JW3oMTe8
それは確かパスカルの不遇の時代に書かれたものでは・・・
つまりその、何というか厳しい事が書いてあるのはその、
世間への・・・、何というか・・

717 :優しい名無しさん:04/06/05 23:27 ID:4aQawn+Q
【分裂病】 統合失調症 開放区 .02
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/mental/1086445570/


718 :優しい名無しさん:04/06/05 23:29 ID:4aQawn+Q
>今は集中力は30%くらい。

これは健常者比?
糖質覚醒状態比?

719 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/05 23:38 ID:AY+0S8uP
>>718
俺が陽性症状を抑えてた時(3年くらい前)の集中力と比較してある。
その頃が集中力一番高かった。
統失覚醒って言っても陽性症状が出てむしろ集中できないと思う。
健常者と比べる方法は知らないです。

ところで色々と考えた結果、今の段階で結論を出すのは時期が早すぎる。
たとえ今のうつ状態から抜け出ても、ぶり返すようならそれは回復とはいえないし、
そのようなことを何度も繰り返していたら人格や知能に欠陥が出るかもしれない。
だから長い休息をとって様子を見ることにした。この意向を教授に伝える。

720 :科戸:04/06/05 23:49 ID:JW3oMTe8
>>719
ナチュラル・・・さん

つまり休学、ロンバケを取るという事ですか?

721 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/06 00:45 ID:ie5MU6zZ
パイナップル酒マズー
渋過ぎて飲めんなこれは。
やはり葡萄と林檎ぐらいしかソースは無いのか。

722 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/06 00:49 ID:ie5MU6zZ
まあチビチビ飲む派だから全部飲もうと思えば飲めるんだけどな。
パイナップルは醗酵早すぎで強力だべー

723 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/06 01:43 ID:ie5MU6zZ
例の小学生少女殺人鬼事件、やっぱりバトルトワイヤル観てたじゃないかー。
俺の云うた通りじゃろが。ほらなー


724 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/06 01:45 ID:ie5MU6zZ
自造酒うめえ

725 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/06 03:36 ID:/OgOdgvA
>>720
そうです。なかなかいい案でしょ。

726 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/06 05:25 ID:ie5MU6zZ
最近の人類はフィクションと芸術の意味を履き違えておる。
アホだ。

727 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/06 08:05 ID:PE9/IU25
一時の感情で人を殺したとして、後に待ち受ける数々の試練まで考えてないでつね。
もっと壮大にいくべきでつ。

728 :優しい名無しさん:04/06/06 13:10 ID:3QYaFlF4
リスパダールって統失の薬だったのか…てことは自分は統失だったのか‥

729 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 16:28 ID:hKH0RC9U
こりゃ鬱症状でしょ。

【15:56】 6日午後零時10分ごろ、神奈川県横須賀市のマンション9階から、
俳優の窪塚洋介さん(25)が飛び降りた。窪塚さんは芝生の上に落ち、意識はあるという。
浦賀署が詳しい状況を調べている。
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=FLASH


730 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/06 16:39 ID:djTBR+n2
>>729 さんへ
ゴシップが好きですね。
カッターナイフの小学生の直接の動機はなんだったのでしょう。

メディアを通した言葉は薄いですね。

731 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 17:00 ID:hKH0RC9U
>730
どうなんでしょう。精神鑑定やるみたいですが。それより大変なことになってますね。
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1086068851/

732 :優しい名無しさん:04/06/06 17:14 ID:uUYoKc/C
>>731
見れない。なんていうスレですか。

733 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 17:33 ID:hKH0RC9U
>732
人大杉で2ちゃん専用ブラウザでないと開けませんね。

【長崎】マスコミvs加害者一族【少女殺害】
>4 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/06/01 14:49 ID:WfzewlbH
>被害者の氏名が公表されたことに不快感を表明。長崎小学生刺殺事件(毎日)
>
>「大事な娘を奪った犯人が憎い。マスコミが敵に回ることが以下に愚かしいか見せてやる。」
>(毎日新聞佐世保支局長 御手洗恭二さん)
>
>「マスコミに対する挑戦だ。報道に自由を守るため犯人の肉親親戚一同の個人情報をさらけ出します。」
>(日本新聞協会)
>
>「今回は事件はマスコミに対する敵対行為であり、少年法は適用しない方がいい。」
>(筑紫哲也)

734 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 18:10 ID:hKH0RC9U
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1086262647/
12 名前:名無しさん@社会人 :04/06/04 00:58
(前略)右頚動脈付近に深さ10センチ幅10センチの傷。小学生女子の腕力で可能か?
女の子が教室に帰ってきたときの発言「私の血じゃない」も、妙だ。その発言の裏は、「私はやられて
いない」「私は被害者ではない」というニュアンス。彼女と御手洗さんがいて、どちらも被害に遭いうる
状態だったのに、実際被害に遭ったのは御手洗さんだけだった。(中略)
 警察発表はまったく当てにならない。マスコミもしかり。今回はマスコミの家族が被害に遭っている。
つまりマスコミへ「真実を報道したら、おまえの家族を殺す」というメッセージ・恫喝・口封じだ。
13 名前:名無しさん@社会人 :04/06/04 00:58
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/syou6/kikaku1/01.html
>凶行の現場を見た捜査員は、思わず息をのんだ。「子供の手口とは思えない。」被害者の
>御手洗怜美さん(十二)の首には数箇所切られたあとがあり、致命的となった傷は深さ十センチ
>にも及んだ。「こぶしが入るほど、パックリ割れていた。」と別の捜査関係者は語る。(後略)

735 :949=くしきう ◆7HiCUyMFpc :04/06/06 18:24 ID:XaQfRDAW
こんばんは。久しぶりにカキコしてみます。
>719 ナチュラルし=しゃさん
休学されるのですか?
そうですね、研究そのものに集中できないのでしたら、それも良いかもしれません。
でも、休学できる最大年限は3年で、これは意外と早いです。
私は今年度で休学を使い切ってしまうので、復学について悩んでます。
必ず復学するという強い意志が必要なようです。
最近抗鬱剤がトレドミン+アモキサンになり、少しだけ気持ちが上向いてきましたが、
でも相変わらず本が読めないので私はもう戻れないかもしれません。
ちなみに、処方4日目のアモキサンは、私にはわりと合っているようで、
ノルアドレナリンがたくさん出て少し元気になれました。
もし良かったら、ナチュラルさんも主治医にリクエストしてみてはいかがでしょうか。

736 :949=くしきう ◆7HiCUyMFpc :04/06/06 18:47 ID:XaQfRDAW
>科戸さん
他スレでも時々拝見しています。
私も院生で、この病気になってしばらくしてから研究が手につかなくなりました。
幸い、私の指導教授は理解があって、正直に病気のことを話したら
研究を一時ストップさせても良いとおっしゃってくれました。
でも、いわゆる「自己責任」で、研究者としてのキャリアを積めないことに関しては
もちろんケアはありません。
今はそれこそ抽象的思考は全く不能な状態で、文献を読んでも全く頭に入りません。
ただ、新しい情報を全く受け付けないわけではないようですし、
記憶力は半年前に比べると亀の歩みながら上向き傾向なので、
もしかすると5年や10年の単位で寛解するのかもしれないとかすかな望みを持ってます。
研究は年齢を問わないものなので、出来るようになったときにやるというのもいいのかもしれません。
私の専門は社会学ですが、文献を読めない今は、
語学力(リスニング・スピーキング)をつけようかとも考えているところです。
科戸さんも、研究が進まずにこれからのことをお悩みのようですが、
この病気は、人生を長いスパンで考えて、ゆったりペースで生きなさいという
天の配剤なのかもしれないと、お互い、考えてみませんか。(何か自分に言い訳しているみたいですが)
私は、両親に恐ろしく負担をかけながらも、多少バイトをして、かつがつ生活してます。
人間所詮1人では生きられないのだし、経済的自立だけが自立ではないと思います。

737 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/06 18:49 ID:/OgOdgvA
>>735
実質休学と同じことをしたいと思っています。
手続きの期間が終わっているかもしれないし。事務的なことは良く知らないのですけど。
無理すれば研究に集中できると思いますが、無理が跳ね返ってくる状態では
研究は危険かと思いまして。うつが治ったとしても
研究ってどうしても多少の無理はしなくてはならないですから。
それと私の研究分野は競争が激しいのです。無理をしないと生き残れないです。

私は本を読める日と読めない日があります。
抗欝剤が効いて来るとお互い良いですよね。


738 :949=くしきう ◆7HiCUyMFpc :04/06/06 18:52 ID:XaQfRDAW
トレドミン+アモキサンなんて、私の病名はいったい…という感じ。
でもベースはルーラン16mg/day。
減らしたいのだけれど、幻聴と妄想(世界中が私に敵対している)が始まってしまうので、
なかなか難しいようです。
薬が効いてやっと世間様に多少関われるというのも情けないですが…。


739 :949=くしきう ◆7HiCUyMFpc :04/06/06 19:03 ID:XaQfRDAW
>737
たぶん休学はどこの大学でも半期(半年)単位で出来ると思います。
ただ届けを出すのに締め切りがあって、たとえば後期から休学するのであれば
夏休みより前に届けなければならないと思います。
(うちの大学だと、教授会の承認が必要で、休学開始日の2ヶ月ぐらい前の
教授会に間に合わないといけないようです)
理系の研究は確かに日進月歩ですから、ブランクはきついかもしれませんね。
でも、論文を書かなければならないというプレッシャーがあるのとないのでは
だいぶん負担が違うと思います。
ナチュラルさんも、もしかしたら今は休むべきときなのでしょうかね。
休んで、充電してから、また一気に進むというのも良いのでしょうね。

740 :優しい名無しさん:04/06/06 19:48 ID:7S0dOhJ2
初めまして。軽い統失の友人(女・独身・35歳)が、
夜寝てるとぼうっと白いものがやってくるといいます。
自分の知り合いの男の霊だそうです。
これはいったい何なのでしょう。
皆さんにもそういうものが見えますか。



741 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/06 20:16 ID:/OgOdgvA
>>740
幻覚だと思います。幻覚の中でも幻視だと思います。
幻視は体験したことがないと思うから、よく分からないのですが、
多分本当にその友人は見えています。幻聴で声が本当に聞こえるのと同じだと思います。
本当は見えないとか言っても本人にとっては事実です。
薬で見えなくなるまで待つしかないです。

742 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 22:12 ID:U3McJh0p
949=くしきう さん、久しぶり。
>トレドミン+アモキサンなんて、私の病名はいったい…という感じ。

慢性疾患で薬物治療を受けている結果の宿命的なものですよ。個人差はありますけどね。
薬物治療なんてものは100%薬の力だけだけでなくて、ほとんどが本来体内にないような
異物の侵入が結果、患者にどのような変化をもたらすか、どう騙されるか、というような
ある意味「毒を盛られてる」なんですよ。患者の体内(脳内)では争いが起きてることも。

高血圧、高血糖などの治療の例が分かりやすいですが、無理にでも薬物によって基準値まで
下げないと身体のあちこちの組織がダメになってしまう。けれどもこれらの値が下がりすぎて
死に至ってしまうこともしばしば。薬を飲んでいないほうが逆に調子がいいのも少なくない。
薬を飲み忘れたとき、効きの悪いとき、薬物によって自己のロジックが抑えられていたこと
への潜在的、機能的鬱憤が一気に爆発、大惨事に。心臓の手術をして心臓が良くなったと安心
していたら脳の血管が耐えられず退院間際に脳内出血で亡くなる(知人のお父さん)……。

症状を抑えるというより、症状を抑えないとあちこち壊れるからする薬物治療なんです。
人工腎臓透析なんかも受けたら腎臓の機能はサボりへと向かう。症状を受け止めていた
何処かが責任逃れしてしまう。神経伝達物質に関してもレセプターがよくそうなちます。

タイミングよく主治医と患者が騙し騙し治療法を切り替えて良くしていくしかないですね。

病名は同じでも異なる経過があったり、病名が異なっても似たような経過になっている。
それが精神疾患というものでしょう。で、基準値があるなら。それは本来の自分である
べきで、健常者がどうのとか、医師と自分の目標が違うか見抜き、従うかは賭けですね。

743 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 22:31 ID:U3McJh0p
窪塚洋介さんがマンション9階から飛び降りても死ななかったのは、家族やファンの
人達のためにも、生きてる義務があったからでしょう。これは見えないの力によるもの。
ただ、宅間死刑囚も飛び降り自殺したのに助かってる。たとえ助かってもその意味を
本人がわからないとダメですね。身体は借り物なんですよ。生きてるのに感謝しないと。

744 :科戸:04/06/06 22:53 ID:0JfQmabJ
>>736
> 949=しきくうさん。

初めまして。
天の采配ですが、その通りですね。
望んでいたロンバケが実現しているのでいいと考えます。
その点で仰る通り、マイペース人生という事になります。

また、研究が目的かというとそうでもなく、
お金を稼ぎたい気持ちの方が強くなっているので、
修士で卒業した結果、新卒採用でいけるかなと考えていた次第です。
研究は面白いと思って進んだはずなのですが、
いろいろと紆余曲折する間に興味が減少したのと、研究での「ひと」との出会いが
無かった事、頭が働かないのでどうにもならないという事から意欲が低下しています。

私は後一年留年できますが、指導教官の許可が必要な上、
復学しても研究の他の事にリソースのほとんどを割いて、
研究に割り当てられないので、無理しないで別の道を行こうと考えています。
そのように考えるようにしようと思うようにします。


飲んでいるSDAですが、飲み始めて初めて頭がすっきりしましたが、
できなくなった事などもあり、頼りすぎてもいけないなと思うようになりました。

745 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 22:54 ID:U3McJh0p
窪塚洋介さんの新妻が風俗嬢だったのを、写真付きでFridayが暴露したのが
ちょうど1年前。しかも未成年で働いていた疑いもある。彼には同情する(T.T)



746 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 23:04 ID:U3McJh0p
窪塚洋介さんは、そのことは知っていて「昔がどうであっても、問題なのは『今』であって、
『今』がちゃんとしていれば、俺はいいです」と言っていた。彼の言うことは正しい。
正しいことをいう人ほど心が病んでしまう、苛められて。心身ともに早く回復して欲しいです。

747 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/06 23:05 ID:U3McJh0p
すいません、個人的にフラッシュバック起きてます。しばらく市んできます。

748 :優しい名無しさん:04/06/07 00:50 ID:wOj8LdD8
窪塚=リスカ

749 :科戸:04/06/07 01:12 ID:ma0zzYTK
>>736
949=しきくうさん。
見落としていました。

> 研究は年齢を問わないものなので、
> 出来るようになったときにやるというのもいいのかもしれません。
そうですよね。
今は絶望に、奈落に感じていても、研究職って言うのは
年齢は確かに関係ありませんね。
我々の就職の不安定さから言えば、ポスドクも良い職業でしょうね。

ただし今は研究はできない。
指導教官や研究室の連中、大学院の厭な奴、
その全てから解放されたい気分です。

また、紆余曲折したため専門がはっきりしないのも悩みの種です。

ちょっと混乱してきたなぁ。俺は何がしたいのか、もっと明確にしないと。

750 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:05 ID:GxbQ5GZu
9階っつーと微妙な高さだよな。
シャブ中か?

751 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:09 ID:GxbQ5GZu
都市部では11階〜12階建てが当たり前。
それ以上はセキュリティで入れない場合が殆ど。
つまり9階は単に高いだけで自殺目的ではない。
マスゴミはウソばかりでエンターテイメントが主体だから信じる奴はヴァカ。
ヴァカの国民。

752 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 02:14 ID:IFypRJSR
佐世保、横須賀と米海軍基地のあるところで異変が起きてるのは事実です。

753 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 02:19 ID:IFypRJSR
米海軍基地に関する何か秘密を知ってしまったため消された可能性もあります。

754 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:20 ID:GxbQ5GZu
金さえあれば行って自分で調べるっつーの。
少なくとも大阪にはUSJぐらいしかない。

755 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:22 ID:GxbQ5GZu
米兵を見ると目が腐るのは事実だよ。
環境で言えば熱帯魚や深海魚が同じ空間に居るという不自然さ。
ダイオキシンにも似たアイデンティティーの解体状態を悟れ

756 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:27 ID:GxbQ5GZu
最近でもイラクのレジスタンスが米国人の首を切り落とす映像が報道されたわけだが、
バトルトワイヤルを見て勘違いした小学生が見ると真似するわけですよ。
しかしそれはあくまで下地(環境)ができてないとできない。
それが米軍基地なわけですよ。

757 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:37 ID:GxbQ5GZu
もう一つは米軍がこのアイデンティティーの軟弱性を利用して情報戦を繰り広げているという事実。
それに小学生が感応すれば酒鬼薔薇みたいなのが生まれるのも当然だろう。
情報戦といえどもこれは軍事技術によるものだからだ。

758 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:38 ID:GxbQ5GZu
つまりは劣化ウラン弾を使用するのも情報戦の一種だ。


759 :まりあ:04/06/07 02:39 ID:Qyxb+CAV
科戸さん>他人の言う事なんていい加減だから、と頭では考えていますが何度訓練しても気持ちがついていきませんでした。何なんだこれは、と問いながらわからないまま今に至ります。薬に関しては服用していませんしまったくの無知です。

760 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 02:41 ID:IFypRJSR
横須賀、佐世保で核兵器「陸揚げ」米第七艦隊司令官の機密電報(1963年)に明記
ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/kakuheiki-rikuage.html

761 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 02:44 ID:IFypRJSR
で、加害者少女は"NEVADA"という文字の入ったトレーナー(中略)核実験場ですね。

762 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 02:46 ID:IFypRJSR
234 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:21 ID:PeX1/fqF
分裂病青年がこのことを知っていたかどうかは定かではない。しかし奇遇だ。

ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/kakuheiki-rikuage.html
>不破氏はその一環として、六三年四月四日にライシャワー駐日大使が大平外相と
>密談し、問題の核密約を示して日本政府に再確認させた経過を、米政府解禁文書を
>もとに究明しました。
>
>今回の機密電報は、大平・ライシャワー会談の直前のもので、これと関連した
>米海軍内部の作業にかかわるものです。

763 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:47 ID:GxbQ5GZu
イスラム聖地への米軍基地駐留に反対するアルカイダはまさに情報戦の産物だ。
だから単に正体不明のテロではないわけですよ。
一方的な解釈で陥れているわけだから、あまつさえ軍事技術による情報戦だから一般人に無害とはいえないわけですよ。

764 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:53 ID:GxbQ5GZu
>>761

俺も一般人でこれ以上の機密には触れたくないが米軍は日本の暴走的なマスコミに対しても情報戦を加えている可能性がある。
それは遠隔によるマインドコントロールだ。
催眠術を掛けられたか、あるいは電磁波兵器が既に完成して

765 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 02:54 ID:qReQlgZX
近日中に次は「小樽」で事件が起きるでしょう。ここで予言しておきます。

766 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 02:55 ID:GxbQ5GZu
だから調査するにしても一般人には限界があるわけだよ。



767 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 03:00 ID:GxbQ5GZu
バトルトワイヤルの最後のセリフで、
「島がきらめいて見える」
というのがあった。
あるいはそういう虐殺実験の存在は日本国内でもあることはある。
しかし米軍はもっと昔から応用できるまでに研究を進めているのだよ。
あの「きらめき」はなんなのか、あるいは応用方法も、既に解っているのだ。


768 :優しい名無しさん:04/06/07 03:01 ID:1/DsSXOU
クンダリーニ覚醒に失敗して分裂病になった奴はいる?

769 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 03:04 ID:GxbQ5GZu
あのきらめきは洗脳の一種に使える。
催眠術の道具で言えばライトだ。


770 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 03:11 ID:GxbQ5GZu
麻原がきらめいて見えるのは体内での精神的虐待があったからだ。
例えば美人が美しく、ブスが不細工に見えるのはこの脳内現象による「きらめき」が関係している。
これはテレパシーの類で、感応することもあるわけだ。
例えば首長族の中で一緒に生活していれば、感応し、首の長いのが美人にも見える。
しかしその観念をコントロールしているのは思想だ。
言い換えれば思想をコントロールすれば観念も変化する。
それを情報戦に応用しているというわけだ。
しかしこれを行うにはきらめきを作っておかなければならない。
精神的虐待だ。
米軍もそうだがCIAにも気をつけていれば、誰が情報操作しているのかがわかるだろう。


771 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 03:14 ID:GxbQ5GZu
このきらめきを、我々の世界では「文明の血」と呼ぶ。
すなわち、脳内は機械チックなので電気部品みたいなのと同時に電気みたいなのが必要だ。

772 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 03:19 ID:GxbQ5GZu
つまり結論は小学生の頭に電気流したら頭おかしくなるのは当たり前だ。


773 :優しい名無しさん:04/06/07 03:24 ID:wOj8LdD8
バトルトワイヤルを見て勘違いしたごるごるもあ ◆753Z/RLFiY

774 :優しい名無しさん:04/06/07 03:44 ID:wOj8LdD8
窪塚は分裂病(統合失調症)かな?
http://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1086536710/


775 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 03:47 ID:GxbQ5GZu
俺がバトルトワイヤル見たのは個人的調査であり、決して著作権侵害などではない。

776 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 04:21 ID:GxbQ5GZu
NEVADAの核実験は情報戦の一つだろう。
小学生がNEVADAと聞いて連想するものは米軍の情報戦なのかも知れない。
もちろんそんな軍事技術の電気が小学生の頭に流れていること自体が危険なのだ。

777 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 04:53 ID:GxbQ5GZu
KKKの秘密を知っているか?
白人以外の人種を虐殺することによって快感を得るという古典的な儀式だ。
一方の我々が先進文明国あるいは優秀な民族であるという優越は、ただ与えるだけでは得られない。


778 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 04:55 ID:GxbQ5GZu
電気の無い国は動かないわけだよ。


779 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 04:57 ID:GxbQ5GZu
基本的に資本主義勢力圏は電気がないと動かなくなって死ぬわけだから、電気を欲しがるわけだよ。

780 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 04:59 ID:GxbQ5GZu
電気欲しいだろ?んー?
電気を欲しがる奴が居るから分裂が生まれるんだよ。

781 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 05:25 ID:GxbQ5GZu
アメリカ人の頭の中はみんな「電気くれー!電気くれー!」っつってるんですよ。
そんな人たちに障ると頭がおかしくなる。
米軍基地が近くにあるだけで精神異常者が沢山生まれるということにもなるんですよ。


782 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 05:34 ID:GxbQ5GZu
まあ本当のところは調査してみないとなんとも言えませんけどね。

783 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 07:26 ID:GxbQ5GZu
テレビCMだって美人が宣伝することによってブスな視聴者は精神的屈辱を受けることによって商品にきらめきが生まれるんですよ。
放送前のCMなんか見てもなんとも思わないし。

784 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 07:37 ID:GxbQ5GZu
天皇陛下がなぜ「きらめいている」のか意味わかるでしょ。
在日や貧乏人が沢山居るからですよ。
いや、子供を自虐的に戒める天皇制があるからかも知れませんな。
国歌なんか聞くと離脱症状激しいからみんな反対してるわけですよ。

785 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 07:47 ID:GxbQ5GZu
離脱症状しやすい体質なんですよね。
だから逆用して自分で離脱症状をコントロールすると、超能力として使えるわけですよ。
まあ前から云ってますが超能力の暴走を止める方法は他にもありますけどね。


786 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 07:49 ID:GxbQ5GZu
つまり私が天皇制を拒否すれば天皇陛下もきらめかないわけですし、
CM見なければ商品もきらめかないわけですな。


787 :優しい名無しさん:04/06/07 07:52 ID:33Wqr0OU
糞マスコミは消えろ。
嘘や偽善の報道にはうんざり。
ただのサラリーマンのくにせ日本を牛耳ってる気になってるなよ。
今回の佐世保事件、おまえらは永遠に地獄の火に焼かれる。

788 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 07:53 ID:GxbQ5GZu
集団ストーカー被害の場合、離脱症状のしやすい人を社会的にマークしている勢力がおるかも知れませんな。
超能力を悪用するためにですよ。


789 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 07:57 ID:GxbQ5GZu
マスゴミはウソばかりですね。
マスコミ関係者を殺したくなってきますへへへ。


790 :優しい名無しさん:04/06/07 08:13 ID:oH+ce/az
>>ごるごるもあ様
あなたにその勇敢な魂があるのならどうかやってください。
○○テレビの30代後半くらいの報道担当の中堅社員数名がいいです。
見せしめになります。
奴らは自分たちが正義だと思っている。
真理というものを教えてあげなければ。「死」をもって。

791 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 10:23 ID:GxbQ5GZu
おお勇者よ。
死んでしまうとは情けない。

792 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 10:30 ID:GxbQ5GZu
>>790

よかろう。
まず俺の口座に1万円振り込め。
話はそれからだ。

793 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 10:50 ID:GxbQ5GZu
超能力が暴走するのは世の中がフィクションばかりだからだよ。
マスゴミは真実よりもむしろウソを報道している。
これでは、超能力の矛先を向けられても仕方のないことだ。

794 :優しい名無しさん:04/06/07 11:45 ID:4Jfp0Qxl
                  ____
        |\       ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、      
        |ヘ|    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ    
        |ヘ|   /::::::::::((,/    `、::r、:::゙,     
         | ̄|   ,'::::::::::::i゙  \   / i::::i    ぉまぇら 全員 
        (∃⊂ヽ  !::::::::::::|  ●    ● l::::|  / 〉首ちゃうよ。
───   └┘\ !::::::::::::!          !:::!/\/ ごるはチン切りにゃ。
        \/  \::::::::!"" ____  ""!::| \/
────   ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
─────    ゙、  ヽ;i \ヽ,.l ̄_,l  |:::/ /
            ゙、     ヽ`、 | /  レ' /
──────    ゙、 /     `ヽ''"  i.  /
             /   NURUPO |/
───────  /              |

795 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 12:15 ID:GxbQ5GZu
濡れタオルを首に巻くと頭にいく血が冷やされてすげぇ爽快!
脳は体と違って34度で平熱なので頭にイイ(・∀・)!
すげぇ俺!

796 :優しい名無しさん:04/06/07 12:18 ID:JLD13G8k
>>794
がっ

797 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 12:35 ID:GxbQ5GZu
きらめきの話は犬神と一緒ですよ。だから天皇陛下は神聖なんですよ

798 :優しい名無しさん:04/06/07 13:12 ID:J756RJG1
このままずっと通院を続け、薬物治療を受けて、一体何歳まで続くのか。
肉親さえいなければこんな面倒なこととっくにやめてるのに。


799 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 13:25 ID:GxbQ5GZu
問題は離脱症状がどこまで深いレベルに達し、そしてどれくらい後遺症が残るかですよ。
体質にもよりますが体調にもよると思うんですよねウヒー!

800 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 13:28 ID:GxbQ5GZu
相当深いレベルにまで離脱症状が達していると、単なる洗脳ではないんですよ。
ロボット兵器、もしくは植物人間にもなる。
それくらい悪用できるんですよ

801 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 13:30 ID:GxbQ5GZu
アルカイダは米軍が洗脳したロボット兵器なんですよ。
米国が石油利権を略奪するための口実にするために作られた洗脳集団なんですよね。

802 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/07 13:37 ID:GxbQ5GZu
つまり敵の中にあらかじめこちら側を攻撃する敵を作っておけば、それを口実にして戦争ができ、利権を独占することができるというわけですよ。
現に、日本国内にもCIAが内乱工作をしている。
為替操作、自衛隊司令部統合、米軍への税金拠出、そして米軍基地の権威拡大など。
これらは戦利品として得た利権だ。
これからも利権は略奪されていき、最後にはアメリカの植民地になるだろう。
どちらにしろ先は無い、これが完璧な米軍計画であり、完璧でなければ世界最強の軍事力は存在しえないわけだ。

803 :科戸:04/06/07 13:45 ID:ma0zzYTK
>>759
まりあさん
書き込みの情報量が少ないので、判断しようがないのですが、
あなたがこのスレッドに書き込んでいる事より、
病気的な状態にあると判断して、憶測の上に過程をします。

まずあなたが病気なのかどうなのかを知るべきです。
私は「統合失調症」と診断されました。
そして「セロクエル」という薬を処方されました。
そうすると「抑うつ」と呼ばれる、気分の落ち込みはなくなりましたが、
いわゆる「被害妄想」はなくなりませんでした。
「セレネース」という薬を飲み続ける事で、周りの声など気にならなくなりました。

思い込みの訓練は、案外難しく当時の私はできませんでしたので、
薬と思い込みで被害妄想を吹き飛ばしたというのが正しいでしょう。

このスレッドに書き込むくらいだから、ご自身と病気を疑っているのでは?
ならば早めに治療を受けた方が良いです。
早めはやめの治療の開始が、後の予後(病後の経過)良好につながるでしょう。

私も相当被害妄想に苦しめられ、今でも一定条件下では出てきますが、
人の多いドトールあたりに言っても、周りの声は気にならなくなりましたよ。

繰り返しますが、情報量が少なすぎます。
できれば言葉の限りを尽くして、現状を書いてもらえると、
ここに集っているひともアドバイスをしやすいと思います。
(それができないからやらないとは思うのですが、一応。)

804 ::04/06/07 13:58 ID:4qt/Yu0F
私も統合失調症と診断されたが一般的にはリスパダールじゃないのかなあ?彼に頭がおかしい。言ってることが意味不明。っていわれるよ。

805 :優しい名無しさん:04/06/07 15:48 ID:qe4fTwW0
                  ____
        |\       ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、      
        |ヘ|    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ    
        |ヘ|   /::::::::::((,/    `、::r、:::゙,     
         | ̄|   ,'::::::::::::i゙  \   / i::::i   ごる! 
        (∃⊂ヽ  !::::::::::::|  ●    ● l::::|  / 〉チンポ切る。
───   └┘\ !::::::::::::!          !:::!/\/ ウホー!
        \/  \::::::::!"" ____  ""!::| \/
────   ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
─────    ゙、  ヽ;i \ヽ,.l ̄_,l  |:::/ /
            ゙、     ヽ`、 | /  レ' /
──────    ゙、 /     `ヽ''"  i.  /
             /   NURUPO |/
───────  /              |

806 :科戸:04/06/07 17:05 ID:ma0zzYTK
「ぬるぽ」の「ぬる」は"null"です。
恥ずかしいから止めてください。

807 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/07 17:31 ID:XggTVQRS
少しずつ元気になり始めたので、欠陥を残した精神機能の修復に取り掛かりはじめた。
まず、ストレス。対人関係のストレス耐性を修復することを目指した。
これにはストレスの分類をした。
そして、自己思考体系の分類作業をしなおすこととなった。
結果として意識のレベルが上がった。
まあ、これがストレスに強くなるために必要なことと知っていて解決したまでのことだけど。
これで情報も分類された。それぞれの分析方法を再確立しつつある。
難しいのは他人の思考体系の情報の取り扱い。つまり本のこと。
言葉のやり取りにおける情報は多分もう大丈夫。

808 :科戸:04/06/07 17:36 ID:ma0zzYTK
>>804
茜さん。

> 私も統合失調症と診断されたが一般的には
> リスパダールじゃないのかなあ?
当方宛でしょうか?

確かに一般的にはリスパダールでしょう。
私の場合、リスパダールでは激しい頭痛がするので、
怖くて飲めないと言ったところ、セロクエルが処方されました。

お陰で陰性症状が吹っ飛び、
できなかったいろいろな事ができるようになりました。
また、陽性症状には効かなかったので、
加えてセレネースを飲むと、被害妄想など
陽性症状が吹き飛びました。

ただし今は、SDAに少々懐疑的になっていますが、
やはりそれが統失ならば、服薬は必須だと考えます。

809 :科戸:04/06/07 17:43 ID:ma0zzYTK
>>807
ナチュラル・・・さん。

一体どうやってそのような事ができるのか、想像できません。
一時仰っていた潜在意識・無意識などの利用ですか?
分類すなわちカテゴライズかと思いますが、
「敵」を区別する事で、それが負荷になるか・ならないかを
自身の意志の力で振り分け、負荷にならないものは排除する、
そのような事をなさっているのでしょうか?
(それともアルバート・エリスの論理療法みたいなものでしょうか?)

とにかくそういう意志の力で統失と対峙できるというのは羨ましいです。
何回か質問しましたが、繰り返して申し上げます。
率直に言ってやり方を教えてほしいです。

810 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/07 18:03 ID:XggTVQRS
>>809
なんというのか、頭を使うから推奨すべきかどうか分からないのですが。
自分の行動原理は理解しているでしょうか。一般行動原理とは誰にも共通するもので
人の思考や行動活動は安心や安定を求めるというものです。
ただ、自分の行動はそれだけでは決定できません。
恣意的なものを生み出すものがあります。
それを突き詰めてからでないと分類は完全とはいえないです。
恣意的かつ根本的な自分の原理は多分多数あります。それらが行動原理です。
その流れで色々な思考体系が出来上がっているのです。
勿論、体系を作ってない人も多いですが。
この自分の思考体系を原理に基づいて分類することは大事です。
それは自己矛盾を起こさないようにしなおすことも必要です。
私は今回それを再分類しなおしただけです。
あらゆる思考と行動の原因を追究するのが基礎です。
ここに初めのうちはものすごい労力を使うので注意してください。

811 :優しい名無しさん:04/06/07 18:10 ID:Qyxb+CAV
科戸さん>親に疑われていたのと実際医学書で見たら当てはまる項目が多かったのと病院に行くのを躊躇っていたのでこちらを覗いて見ました。すみません。正直あの内容が私のいっぱいいっぱいの答えでしたので曖昧と言われた事に戸惑ってしまいました。

812 :優しい名無しさん:04/06/07 18:16 ID:PcE0D6Ub
ぬるぽの語源教えてください。
ぬる=nullということはゼロ?

813 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/07 18:20 ID:XggTVQRS
分類とはすなわち他の精神活動を統制する特出した意識の創造です。

814 :優しい名無しさん:04/06/07 18:25 ID:Ql+wT1VP
>>812
Null Pointer Exception

815 :科戸:04/06/07 18:30 ID:ma0zzYTK
>>811
ええと、IDから>>759 まりあさんですね。

いっぱいいっぱいだったのは想像に難くありません。
ただ、書き込みの内容を詳しくすると、
答える方も楽なので自分の事だけを考えてそう書きました。
負担になったのでしたら、申し訳ありませんでした。

それで、>>803の私の書き込みですが、
それこそあまりお気になさらぬよう。
相手(あなた)の調子がどのようなものか分かりませんので、
こちらも当てずっぽうに書いてしまいました。

さて、あなたがご自身を病気と考えているのならば、
病気でも病気でなくとも、病院に行かれる事をお勧めします。
病気でなければそれ幸い、病気ならば早めに治療ができると
悪い事ではありません。

躊躇なさる理由はおそらく、疲れて億劫になっているためか
誤解に基づいた精神科への偏見かなぁ〜なんて考えますが、
どちらにせよ、何もしないで0点よりは、
何かしてプラスかマイナス一点の方が良いと思います。
マイナスになる事はないと思いますが。

気楽に考える事が大変な状態とは思いますが、
それこそ気分転換にお出かけと考えて、
どんなところか探検気分で行かれると良いと思います。

816 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/07 18:39 ID:XggTVQRS
自己追求で駄目な例を挙げておきますね。

サラリーマンに質問したとします。
問い。なぜ仕事をするのか。
答え。金になるから。
問い。なぜ金がほしいのか。
答え。生きるために必要だから。

これは全然答えになってません。理由はおのおの考えてください。

817 :科戸:04/06/07 18:44 ID:ma0zzYTK
>>810
ナチュラル・・・さん

毎度毎度ありがとうございます。
> あらゆる思考と行動の原因を追究するのが基礎です。
また、>>813
> 分類とはすなわち他の精神活動を統制する特出した意識の創造です。
実行は大変そうですが、自身の考えや行動の一貫性のようなものが
はっきり分かって便利そうですね。
思考の一貫性は以前より望んでいたものです。
何度か質問させて頂きましたが、やはりどれも困難を伴うものですね。
でも一度やってみないと自分でも考えに混乱を招き、
ひいてはこのスレなどでも考えがあっちこっちにとんでしまうように
なりそうなので、時が満ちたならば緩めに実行したいです。

お返事ありがとうございました。

818 :科戸:04/06/07 18:47 ID:ma0zzYTK
>>816
難しい・・・

無理っぽそうですが、考えてみます。
三日くらいかけて。
面白そうでもあり、混乱しそうでもあり。

819 :まりあ:04/06/07 19:36 ID:Qyxb+CAV
科戸さん>私の質問に丁寧に答えて下さってありがとうございました。精神科への通院は疲れるというより敷居が高いと言う感覚があります。それと現実的な事を言うならば私の保険証が親の扶養家族になっている為発覚するのを恐れているのと

820 :優しい名無しさん:04/06/07 19:42 ID:Qyxb+CAV
実は今2年以上引きこもりをしていて経済的にゆとりがない、といった状況なのです。精神的に苦しい状態が続いていてどうにかしなければ、と思い、今日勇気を出してハローワーク(職安)へ行って来ました。オドオドしながら求人を見ていましたが職種にピンと来ず恐怖さえ出て来ましたが

821 :優しい名無しさん:04/06/07 19:53 ID:Qyxb+CAV
そのまま帰るのは、と思い、そのフロアにある相談係という所に行ってみました。思い切ってこの2年の状況、社会生活が送れるのかどうか、求人広告を見ると恐怖になる事、仕事に対する自信のなさ等を話してみました。

822 :優しい名無しさん:04/06/07 20:02 ID:Qyxb+CAV
あっ、あと人との会話が不器用で他人からどう見られているのか恐いと言う事と人に怒られる恐怖、親の価値観に縛られて苦しい事も話しました。幸運にも相談にのって下さった方はとてもいい方で、「難しく考え過ぎ」と前置きした後に

823 :科戸:04/06/07 20:02 ID:ma0zzYTK
>>819-820
まりあ さん
上にあった親御さんが疑っている、とはどういう事でしょう。
病気と疑っているなら、診療費の心配はあまり無いのでは。
また、病気なら親に理解を求める事も必要では?
肩身の狭い現状と闘っていらっしゃるようですが、精神科は
あまり門戸が狭くありません。
労働ができるのであれば(多分薬を飲んでないからか)、
治療費の通院公費負担と併せて、バイト代で行ってみてたらどうです?

それよりまず、あなたが安心して生活できる事を願ってやみません。

824 :優しい名無しさん:04/06/07 20:09 ID:Qyxb+CAV
真面目過ぎる、もっといい加減でいい、てきぱき働いている人だって初めからそうなった訳じゃないから怖じ気づく必要はないなどあらゆる事をアドバイスして頂き、ほんの少しものの考え方や視野が広がった気がしてだいぶ楽になりました。

825 :科戸:04/06/07 20:12 ID:ma0zzYTK
>> まりあ さん
話を聞いてもらって楽になったのなら、それは幸いです。

統失と考えず、単に不安な状況を変えたいなら、
生活の妨げを取りたいと言って、
「ツールとしての安定剤」が欲しいと言って、
処方してもらったらどうです。

私はあなたが病気かどうかも分かりませんし、
それを知るにはご自身で動かないと分かりませんよ。

826 :優しい名無しさん:04/06/07 23:21 ID:Qyxb+CAV
823-825科戸さんへ
親が疑っているという表現が適切ではなかったのかもしれませんが少し前にこの病名がメモしてあったのを発見したので私の事だと直感したのです。あと職安には足を運んで良かったとは思いましたが100%復帰出来る自信はまだありません。

827 :まりあ:04/06/07 23:25 ID:Qyxb+CAV
また他人に何か言われたら登りかけた坂道から転げ落ちる危険があるからです。あと私の環境では親には話せませんので苦しいですが一人で何とかしていこうと思います。もし今後病院へ行く事になりこの病名を断定されたら

828 :まりあ:04/06/07 23:29 ID:Qyxb+CAV
またここへ報告に来ます。曖昧で納得いかない内容だと思わせてしまった事を深くお詫び致します。そして親身になって回答を下さりありがとうございました。

829 :科戸:04/06/07 23:32 ID:ma0zzYTK
>>826
>100%復帰出来る自信はまだありません
それは2年も引き籠もっていればしょうがない。

それより、親のメモに統失とあっても、あなたが調べて
統失かも・・・と思っても、実際に医師の診断を受けないと
それは分かりませんよ。親子共々心配しているなら
敷居を乗り越えて診察しに行けばいいのではと思います。

職安の件はよかったと思います。
状況を理解し聞いててくれる人が居ると、心強いものです。
私もあちこち機関を巡って、そういう人を見つけています。
通っている病院だけではペケだと思っているので。
それでも通っているのは、喫煙場で
いろいろなひとと会話できるからですが。

830 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 23:35 ID:PBSkx8jK
>820
すぐに体力は回復しませんし、下手に無理をすると更に臆病になってしまいます。
でも、その決心は経済的なことだけでなくあらゆる道を開いてくれることでしょう。
私は半年ひきこもってほとんどのものを失いました。けれども社会復帰してからは
いつの間にか普通の生活に戻りました。最初から定職に就くことは難しいですし
後悔して辞めるのは再び穴をあけるもとです。本来のマイペースに近づけながら
世の中をぐるりと見て回るくらいの気持ちで、とにかくあせらないことですね。

なにかをやろうとか得たいという気持ちは、あきらめなければ大概は実現します。
これから先、今の考え方が間違っていたとしたら自然と気がつくものですしね。

ところで何処の職場でも何が一番問題視されているかというと【一般常識】です。
一般常識(仕事に応用の効く)のわからない人は「ヘンな奴が入ってきたな」と
周りから見られるだけで、仕事を覚える以前の常識など再教育してくれるほど
世の中暇人はいないです。というかそういう人は見ていてイライラさえしてきます。

ただ多少足りないところは要領、体力・精神力でなんとかカバーできるのですが
精神障害者にそれを求めれば症状が悪化するだけです。そもそも職場なんて
その人を【雇ってくれる所】は何処も同じようなものです。心掛けは要りますね。

831 :科戸:04/06/07 23:35 ID:ma0zzYTK
>>827-828
状況が許さないならしょうがない。
そう選択したならそれを行えばいい。

> 曖昧で納得いかない内容だと思わせてしまった事
謝らなくていい。ただずっこけた。

832 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/07 23:49 ID:PBSkx8jK
ひきこもりと言っても普通は社会復帰する前に
・家事全般
・15分くらいの徒歩
・3階以上の階段の上り下り
・30分以上の起立
・1時間以上の何らかの集中
・起床・就寝、食事など最低限の規則正しい生活
などがリハビリによって可能になっていないと挫折するだけです。

833 :優しい名無しさん:04/06/08 00:04 ID:OjR1y5jn
僕もひきこもり5年目

・家事全般=一人暮しなので必然的に
・15分くらいの徒歩=趣味で散歩往復2時間(10km程度)
・3階以上の階段の上り下り=休みの日は登山(800m程度の山)
・1時間以上の何らかの集中=過集中で3日徹夜でプログラミング
・起床・就寝、食事など最低限の規則正しい生活=よく寝ます。野菜も好き。
・ゲームの制作(殆どメールでやりとり)で年800万くらい収入あり。

でもエロゲー開発だし辞めたい。普通に働きたい。
3000万くらい貯まってるのでなにか楽な商売できないかな。

834 :まりあ:04/06/08 00:25 ID:HglbYrSG
科戸さん>また来てしまいました。私も保健所でカウンセリングを受けたり福祉センターへ電話をしたりしました。今日も職安に行く前にしました。話が出来そうだな、と思える雰囲気の人とは無理のない程度に会話しようと心がけています。

835 ::04/06/08 05:11 ID:xfX/hZ0Q
>>833
>・ゲームの制作(殆どメールでやりとり)で年800万くらい収入あり。
どんな経緯・経歴でそのような仕事をすることができるようになったのか、ぜひ教えてください。そのようなSOHO的な仕事で収入を得られるようになりたいと思っています。


836 :優しい名無しさん:04/06/08 06:25 ID:eV49M7n8
【育て直し】再養育について【摂食障害他】
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1085335090/


837 :科戸:04/06/08 06:31 ID:Cwl9Z+I9
>>834
まりあさん

そういう電話は良い事だと思います。
何より会話ができるから。
その上で信頼できる・話が通じる相手を見つけられれば、
気軽に相談すればいいと思います。
私もそうしています。

今ひとつあなたがどうしたいのか分からないのですが、
何かアクションを起こす事は重要だと思います。

>>832
こりゃ、まだまだ社会復帰は無理か・・・

838 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/08 09:46 ID:WNjlhmJ2
俺は休んでいるといっても家業の農業をやらされている。
今日は梅をとった。全て梅酒にするつもり。チョウヤの梅酒って一本千円か二千円か。
今日採った梅で数万円の梅酒ができるわけだ。
でも売ることはしない。飲むつもりでいる。

839 :科戸:04/06/08 11:44 ID:Cwl9Z+I9
>>838
もう戻ったのか!
切り替えが速いね。
週末を利用したのかな。

840 :優しい名無しさん:04/06/08 12:34 ID:x7yjr0gP
>>814
ありがとう。なる。知らなかった。
山崎渉がベッドに入りながらよく「ぬるぽ」言ってるから
「寝るぽ」の間違い→定着だと思ってた。

841 :優しい名無しさん:04/06/08 15:20 ID:W87T9QGS
>>835
あなたには無理です

842 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/08 21:12 ID:BHy7bIbd
統合失調症でも発病前の自分が何処までまともだったかによって予後が違いますね。

1. 義務教育時は活発で人付き合いも良く体育も普通にでき遅刻・欠席はなかった
2. 義務教育時は気分によって行動にむらがあったが総合的には特に問題はなかった
3. 義務教育時は内向的で体育は苦痛で正当な理由もなく遅刻・欠席などは多かった
4. 義務教育時は体力を使うことや集団になじむのを避け問題児・登校拒否児であった

数字が大きいほど自立・社会復帰は難しくなります。全部が病気のせいではないから。

843 :優しい名無しさん:04/06/08 21:59 ID:Ww6hAOZn
>>842はいつも教科書的な引用やコピペばかり(ワラ

844 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/08 22:17 ID:x2wGDSs0
病院に行かされる前はまともでつよ。
皆そうでしょう。まともだった娘がある時期からまともじゃなくなったから親に病院連れていかれたわけで。

845 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/08 22:22 ID:x2wGDSs0
とにかく倦怠感がひどくて、これは副作用で我慢すべき症状なんだと思っていたけど、
副作用というより、これ以上余計なことを考えるなと、脳を使わせまいとする薬の
中核的な作用だったらしい
それにしてもひどすぎる。ばか生産機。
そういう意味ではこの薬は優れた成功品でつね>ジプレキサ

846 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/08 22:46 ID:mS6vpSQY
>844
皆とか言い切れませんよ。問題児・登校拒否児は統合失調症にならないと言うなら別ですが。
人格障害、境界例、ADHD……の人だって統合失調症になることありますもんね(`・ω・´)

847 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/08 23:00 ID:mS6vpSQY
人格障害に薬物治療はほとんど効果はありません。怠け者も立派な人格障害です。
そういう人達も統合失調症になることがあります。薬物で統合失調症の症状が
おさまって病気が寛解したとしても、怠け癖まで良くなるわけがないでしょう。

848 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/08 23:02 ID:mS6vpSQY
境界例の悪いところを統合失調症と混同してイケシャーシャーとしてる人もいますが。

849 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/08 23:10 ID:mS6vpSQY
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
自己愛性人格障害
( Narcissistic Personality Disorder )

特 徴
 自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、
それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは
自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの
自分を愛することができないのです。

・御都合主義的な白昼夢に耽る。
・自分のことにしか関心がない。
・高慢で横柄な態度。
・特別な人間であると思っている。
・自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
・冷淡で、他人を利用しようとする。
・批判に対して過剰に反応する。
・虚栄心から、嘘をつきやすい。
・有名人の追っかけ。
・宗教の熱烈な信者。

850 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/08 23:27 ID:NxKgHJ8i
自画像をペイントで描いてみますた、、
ttp://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20040608231629.jpg
眠剤を飲んでから2.5h経過、創作意欲はわくばかり、、
作曲活動に入りまする。

851 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/08 23:53 ID:mS6vpSQY
>850
色の使い方が綺麗ですね。私のもよかったら見てください。自画像ではないですが
モデル・手本なし、マウスで描いた(脳内イメージの)"Nymph"です。

ttp://cgi.f33.aaacafe.ne.jp/~dilemma/img/img-box/img20040401005224.jpg

画像Upload掲示板
ttp://cgi.f33.aaacafe.ne.jp/~dilemma/img/imgboard.cgi

メンタルヘルス@clone2ch
ttp://dilemma.s55.xrea.com/utu/

TOP
ttp://dilemma.s55.xrea.com/

852 :優しい名無しさん:04/06/08 23:53 ID:OjR1y5jn
自己愛性人格障害はリスカ大佐そのものだな。

853 :優しい名無しさん:04/06/09 00:00 ID:TIvguJJY
              ▲
              /  \
         ____/       \___
         |       __,,,... .|
         |:::゙ブ-三_._ ‐''ヽj::::!
         .ト;:|V、ェッ )-( ェテヽ;:イ
          l 'l;. ヽ-‐リ ミー-‐ソ1
          ヽ!ヽ. i,、..、j / イノ
            l;ヽ! ____.) j < 7=11 ◆hwT3nleWOEは炉利変態じゃよ。
              ヽ  ニ./,.イ
  _______ |ヽ、....イ /______  
 (∋     /  v       ヽ      ∈)
   ̄ ̄ ̄ ̄|  /  。  l 。  人 | ̄ ̄ ̄
        / / ヽ ー   - ノ \\
       / / (         )  \ヽ
      / /  (         )     \
     //   (    ___ ) 〜   \
    /     (    __(;;;・) 〜 プーン \ヽ
   /     /   (;;; );; ) ̄  \〜      | |
 ../     /     丿   \    \     | |
 /   /     ノ       \   \    .|  |
 |   (      く         )    )   |  |
 |    \    \       ./   /   |   |
 |    \   \____/   /.    |   /
  | _――-\  \   /  /-――___| /
   |/   ⊂⌒___)  (__⌒つ    |/

854 :優しい名無しさん:04/06/09 00:06 ID:7uVvSOX1
また馬鹿の妄想で7-11と思いこんでるんだなw
知的障害め!
誰とは言わんけどさ。

855 :優しい名無しさん:04/06/09 00:12 ID:TIvguJJY
74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/04 03:51 ID:IK6vN0f5
220 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/04 03:19 ID:riUIgRhf
>>218
昨晩、デリヘルをオーダーしたから当分しなくていいや。
しかし、勝手に3度もイキやがってこっちはイカなかったのに。
無駄遣いだたな。腹筋をしただけじゃん。
私のちんちん太いって言ってたけどお世辞だな。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/04 03:53 ID:IK6vN0f5
222 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/04 03:30 ID:riUIgRhf
昨日、とぼけてアナルに入れようとしたら断られた。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/04 03:55 ID:IK6vN0f5
227 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/04 03:38 ID:riUIgRhf
>>223 さんへ
バギナに挿入しながら指をアナルに入れたことはあるのですが。
ローションを使うことを忘れていました。
S字結腸とかよく考えてするべきでしたね。

856 :優しい名無しさん:04/06/09 00:17 ID:7uVvSOX1
被害妄想いやだいやだw

857 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 00:20 ID:+uTx2YL0
     _∧_∧
     |▼‥▼|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |_A _|<  統失スレの皆さん、こんばんは。
       | |   | 私がヲチスレの守護天使蔵王犬です。  
〜′ ̄ ̄   )   \______________
 UU ̄ ̄U U

858 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 00:22 ID:+uTx2YL0
      γ___
     /      \
    /        ヽ     __________
    ( ((|__|____|__||_| ))   /
    ( ((  □━□  )  < ネバ子結婚しようぜw
     (6    J   |)    \__________
      ヽ  ― ノ
        -     Λ
    〜 ┘  └   │)\ +
   /   \\ /|  │) │
   /  ノ   ‖│ │) ノ

859 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 00:23 ID:+uTx2YL0
佐賀と長崎じゃ近いもんな。ぜひ結婚して幸せな家庭を作って欲しい。

860 :優しい名無しさん:04/06/09 00:28 ID:7uVvSOX1
他人のAAは削除依頼
自分はAA使いまくり

誰にも信用されんわけだなw

861 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 00:32 ID:+uTx2YL0
>860
私がAAの削除依頼を出したのは1回だけだぞ。それも7=11氏宛てのわいせつAAだ。
あんたこそ記憶力というか頭のほうは大丈夫か?ものごとは正確に思い出せよ。

862 :優しい名無しさん:04/06/09 00:37 ID:7uVvSOX1
バレバレな嘘は無意味だなー

863 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 01:12 ID:Jv01tCPn
>リスカ大佐
私が人格障害者だから薬物治療が効かないと言いたいの?
他になにか言いたいことは?
貴方の野次馬根性丸出しの低俗な中傷的書き込みを何でも読んであげますよ。

864 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 01:16 ID:Jv01tCPn
実生活ではなかなかここまで人間の醜悪さを見せ付けてくれる人間は周囲にいないもの。
嘘でも妄想でもいいからいろいろ書いてほしい。


865 :優しい名無しさん:04/06/09 01:33 ID:0y2S2zne
昨今のニュースを見て思い出します。
統合失調症だった弟は近くの中学校の校庭に入り、意味の分からないことを
質問しまくったことがあるらしい。中学の先生達に囲まれてもめてる
ところを、弟を探しに来た母親が見つけて連れ帰ったことがある。
病気でも暴力性はないものだったのだが、きっと今のご時世ならすぐ
警察いきだったでしょう。
弟は現在働いていますが、今頃どうなっていたか…

866 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 01:44 ID:+uTx2YL0
>863
心当たりがなければ反応しないことです。話の趣旨「皆とは言い切れない=一部」が
あなただとは言ってません。あなたの言う「皆そうでしょう」が思い込みだという
ことで、あえて存在する人格障害などの例を持ち出したまでです。自意識過剰も大概に。

で、あなたはこのスレで人格障害者だとは一度も明言してませんよね。だったら
無関係でしょう。私を「言ってないことを決め付ける悪人」にしたいのでしょうか。
被害妄想だとしたらいい迷惑です。で、人格障害者に薬物が効かないというのは
人格障害に効く薬物が開発されてないからですね。統合失調症の治療でもとからの
人格障害まで良くすることができたら苦労しません。人格障害は病気ではないです。

ま、問題は誰がどうのこうのというより、いつ今の苦しみから逃れられるかですよ。
私は今妻子も職も楽しみもあって幸せです。これ以上は望みようがないだけですが。

867 :優しい名無しさん:04/06/09 01:47 ID:EEhclfVZ

アフォ

868 :優しい名無しさん:04/06/09 01:55 ID:883xW4If
僕、そう診断されたんですけど。
総合失調症っていう、名前の由来の意味とか知ってる人、教えてください。


869 :過去雨:04/06/09 02:05 ID:7WM/wRj7
統合失調症とは脳の統合に欠ける病気です。


870 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 02:13 ID:+uTx2YL0
ここでついでに【人格障害】についてのまとめをします。まず、人格障害というのは
「三つ子の魂百まで」「雀百まで踊り忘れず」ということわざがあるように、生まれ
持った性質に育った環境や親の躾などが複雑に影響してできた、個人そのものである
人格に障害があるということです。これは幼いころから見られ義務教育時に目立って
現れ、進学するごと、環境が変わるごとに反応性へと変わり、一見良くなったように
見える時期もあります。たとえ良くなってもそれは無理をして自分を誤魔化している
だけで、俗に言う「借りてきた猫」です。そういうのが精神疾患を併発するトリガに
なることもよくあります。併発すれば心にゆとりがなくなり人格障害は抑えが効かなく
なります。そういう【強調】が症状と混同されれば治療してくれる医師はいい迷惑です。

人格障害に薬は効かない。薬が効かないのは、病気でないのは自業自得である。
という結論は間違いです。遺伝や子供のころの環境、躾などが大きく関係していて
それでいて親のせいとも言いにくい。これは運動の苦手な子がいて「サッカーが
できないと友達に遊んでもらえない」こういうことが薬で治らないのと同じです。

人格障害というのは精神科ではグレーな扱いです。治らなくても通院はできます。

871 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 02:30 ID:+uTx2YL0
人格障害でも入院できます。自傷行為、罵声など家族や周りへの脅迫をしでかせば
病院以外に保護してくれるところはないからです。素人では手におえませんから。

ちなみに人格障害者でも統合失調症の併発なしに一過性の幻聴などが現れることが
あります。過去に幻聴が何度かあったが、今はパラノイア的な症状しか出ていない
というような人で抗精神病薬が効かず、主治医さえ信頼できない人は疑い濃厚です。
以下わかりやすい具体例を抜粋・引用します。

ttp://yy2.ziyu.net/yy/kokoro4.html
姉の事です。 投稿者:ボン 投稿日:2004/03/09(Tue) 21:34 No.40

はじめまして。姉の事です。中学校からいじめにより不登校、その後引きこもり、
家庭内暴力が激しくなり、幻聴も聞こえ出したので入退院を繰り返していました。
最後に退院したのは今から15年ぐらい前ですが、2週間ぐらいで刃物を持ち出して
母親を刺そうとした為入院となりました。それから15年程今も入院しています。
最初は統合失調症だと診断されていたようですが、今は境界例、人格障害と診断
されているようです。ドラックストアで店員の応対が悪いといきなり殴ったり、
父が面会に行った時に連れて行ったレストランでいきなりテーブルをひっくり
かえしたりした事もあります。両親は姉は社会に出すと犯罪者になると言います。
姉をこのまま病院に入院させている事への罪悪感と共に、一緒に暮らす事には
暴力を受けていた事もあり恐怖感、拒否感があります。長々とすみません。

872 :優しい名無しさん:04/06/09 03:12 ID:TAnerewa
にゃ。さんはどんな理由で強制入院させられたの?どうして拘束されたの?

>216 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/09 09:35 ID:VLOCu4BX
>というか常にほとんど意識がなかった。
>何週間いたのか自分では憶えてないし。後で親から聞いたけど。
>だけどとにかく拘束されてた、されまくってた。
>押さえつけてきた中年看護婦を殴打した覚えがあるけど罪に問われたのかな。
>ごめんなさい。でも押さえつけるなよ

873 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/09 04:14 ID:SFESb4ZJ
人格障害も治らないわけではないのでは。
治療が困難だから治らないと思っている人も多いかもしれないけど、
治療法はあるんですよ。

874 :優しい名無しさん:04/06/09 04:32 ID:8fPMLVR/
身体的拘束を行う理由は普通は自殺企図か自傷行為だよ。
誰にも見つからない所で確実にやれば済むのに止めてもらいたいから暴れるのが特徴。
死ぬ事だって本人の意志には違いない。
意志がが弱ければ生きているのも中途半端だよ。


875 :優しい名無しさん:04/06/09 04:34 ID:8fPMLVR/
人格障害には薬はあまり効きません。むしろ薬は自殺の道具として使われがちです。20代の女性で、うつがなかなかよくならずに色々病院を変え、時には自己破壊的な行動に出るというのが、典型的なパターンです。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/border0.html

876 :優しい名無しさん:04/06/09 04:37 ID:8fPMLVR/
・治療法
一般的に治療法はない。
ただ、年齢を重ねるごとに症状が和らいでくる。人格が形成されてくるため。
カウンセリングなどはできるが、本人の治そうという意思が大事。
というか、長い時間をかけて自己分析していくことが大事。
あと、「絶対見捨てない」という周りの人達の気持ちが大事。
だが、BPDを持っている人は他人を振り回す傾向があるので、
周りの人達は「自分がボロボロにならないこと」を一番に考えること。

http://www.geocities.jp/ayuppy_iety/kyoukai.html

877 :優しい名無しさん:04/06/09 04:56 ID:BZySziCk
人格障害の話題などいらないから

878 :優しい名無しさん:04/06/09 05:14 ID:K2RgW0iC
>>873
どんな治療法が効果があるんですか?
カウンセリングは効果がまちまちだから保険適用外だし年間数十万払っても何年かかるか・・・

879 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/09 05:15 ID:W6THOmle
かみさんが去年の5月8日再入院して一年が過ぎました。
外泊の許可も下りていません。
その前の入院は1997年から去年の3月まででした。
この次退院できるのは何年先だろう。

880 :優しい名無しさん:04/06/09 05:29 ID:K2RgW0iC
一度きりの人生。
年寄りになる前にいい人見つけて再婚すれば・・・

881 :優しい名無しさん:04/06/09 05:31 ID:K2RgW0iC
子供欲しいんでしょ?
まだ遅くないと思う。

882 :優しい名無しさん:04/06/09 05:36 ID:nZeLhi6y
にゃもリスかも人格障害などではないから。

883 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 07:19 ID:8iYRjuIC
>リスカ大佐
いつも私の書き込みのあとに延々と長文の人格障害の説明をはっつけてるでしょうが。
以前に私のことを「境界性人格障害だから薬じゃ治らない」と明言していたし、
それでもまだしらを切るのですか?
ここは統合失調症のスレです。
人格障害についての長文引用がやめなさい。
もう一度言います。ここは統合失調症のスレ。人格障害のスレではありません。
人格障害者スレでうんちくたれてさしあげなさい。ここではスレ違い。

>心当たりがなければなければ反応しないことです。話の趣旨「皆とは言い切れない=一部」が
あなただとは言ってません。あなたの言う「皆そうでしょう」が思い込みだという
ことで、あえて存在する人格障害などの例を持ち出したまでです。自意識過剰も大概に。

自分が人の書き込みの後にあきらかにそれをほのめかすようなことを言っておいて、
「反応しないことです」だって?
自意識過剰?
思い込みが激しい?
そっくりそのまま返します。
全部貴方に該当します。
もう一度ご自分の書き込みを何度も読み返しなさい。精神科医気取り屋さん。

>ま、問題は誰がどうのこうのというより、いつ今の苦しみから逃れられるかですよ。
>私は今妻子も職も楽しみもあって幸せです。これ以上は望みようがないだけですが。

そんな幸せに満ちた人間が2ちゃんで他人を中傷したりはしません。
自分の目の中にある丸太を取り除いてから他人の目の中のおがくずを指摘なさい。
もし自分が満ち足りた人生を送っているならば悲劇である事件を
ゴシップ扱いで飛びついてあれこれ詮索したり、
人の症状を素人の自己判断で言い放って傷つけたりなどしない。

他人ことうんぬんの前に自分のことを考え治すべきです。

884 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 07:26 ID:8iYRjuIC
>>872
大学3年の後半から家での奇行・奇言が目立ち始めたらしく親が精神科に連れて行き、
そこで入院手続きをさせられた。
約3週間入院していた。
毎日注射され、周りには叫んだり走り回ってる人たちがいるサロンのような場所に
いさせられたり、あとはだいたい横になってた。
拘束というのは別にベッドに縛り付けられてたとかそういう意味ではなく、
時間的に拘束されていたということ。
ただ今までに味わったことのない扱いを受けたことは事実。
母は面会に来ても泣いてばかりいた。
退院後は薬の後遺症でフラフラだったのに即また大学に通わされゼミにも出席させられ、卒論も書いて卒業した。
今はその頃を思えばましになったと思うけど、いまだに自分がどうしてこうなったのかは分からない。

885 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 07:32 ID:8iYRjuIC
私は自分が統合失調症という精神病かどうか分からない。
そんなこと本人がわかるわけない。
主治医だって100%そう言い切れない。
まして2ちゃんに来てる一般人がわかるわけもない。
とにかく知ったかぶってうんちく垂れる人間の書き込みは反吐が出る、これだけは事実。


886 :優しい名無しさん:04/06/09 07:55 ID:4mtKXlfm
>>885
それはある。
本人でもないのに、100%自分がわかったような事を
言う人って、二次災害だよね。「は?何言ってるの?」と軽蔑されるだけです。
プロでもわかりづらいというのに。

887 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 08:05 ID:8iYRjuIC
>リスカ大佐
貴方は以前に私に「にゃ。はサタンの信者だ」と罵った。
それがキリスト信者にとってどれほどの罵倒であるかは
元信者の貴方ならお分かりでしょう。
幸せに満ち足りた生活を送っている人間が発する言葉ではない、決して。
私は今朝さんざん貴方を非難したが、やっぱり貴方のために祈る。数分間だけど。

888 :優しい名無しさん:04/06/09 08:12 ID:Hw19po83
>>885
医者はあなたを統合失調症と診断していないのか?

889 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 08:16 ID:8iYRjuIC
>>888
しています。
主治医に関して100%診断が正しいと言い切れないのは、
単に私が現代精神医学が統計学に過ぎないと考えているからです。

890 :優しい名無しさん:04/06/09 08:49 ID:Hw19po83
>>889
義と不義と悪とあなたは書いていたが、そこまで思考しているなら
人格障害の疑似科学など、鼻で嗤い飛ばせると思っていた。

診断名を引き受けて、薬をきちんとのみ、2chで宣伝されている人
格障害の拡大解釈を相手にせず、どうか哲学をつづけてください。

891 :優しい名無しさん:04/06/09 09:09 ID:lc/YeFS5
知ったかぶってうんちくたれてると知ったかぶって
反吐が出るとまでけなしきる、頭も性格も悪い奴が一番嫌い

892 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/09 09:42 ID:SFESb4ZJ
薬飲んでもなかなか治らずに社会復帰できない人を、これは人格障害だと言って
短絡的に考えるのはどうかと思うが。
医者でもそう考えて誤診することがあるんじゃないの。
この病気の回復するための時間は遥かに長いことは知っていると思うが。

893 :優しい名無しさん:04/06/09 11:03 ID:OGGz0lBn
>>891
そういことを言う奴が一番性格悪い。
と、言われてしまいますよ。

>>890
同意。
ただ人間は精神的に波があるから鼻で笑い飛ばせる時とそうでない時があるのではないですか。
にゃ氏も普段はだいだいスルーしてるように見えるが。

894 :優しい名無しさん:04/06/09 12:08 ID:bp6DugV8
フジツボちゃんもヨサコイ行ってる暇あれば
病気を治せよ

895 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/09 12:49 ID:XlqD52bf
ガイシュツかもしれませんが、、、

統合失調症期末試験です。

ttp://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/check/schizocheck.htm

本音では絶対これだ!という選択枝を敢て外して84点ですた。

896 :優しい名無しさん:04/06/09 18:31 ID:klaQHTL1
>>895
78.5点でした。

897 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/09 21:40 ID:W6THOmle
>>895 さんへ
76点でした。
それで点数が高いと何か良い事があるのでしょうか?

薬の種類を多く出すのは藪であるとかわざと間違ってみました。

898 :優しい名無しさん:04/06/09 21:58 ID:jkZu9a0y
最近のリスカ大佐は落ち着いた書き込みが続いていた。
スレも平穏だった。

昨日はちょっと荒れ気味なやりとりだった。
すると最近見られなくなりつつあった>>853のコピペが現れたw


899 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 22:45 ID:l+Z6Kyvh
>883 :にゃ。
>いつも私の書き込みのあとに延々と長文の人格障害の説明をはっつけてるでしょうが。
ではあなたのレスのあとは言論の自由がないのですね。あなたのレスのあとで
しばらくしてからでないと話の続きができないのでしょうか。私は“まとも”の定義に関する
話の続きをしただけです。あなたのことであると証明したいなら削除依頼出してみなさい。
固有名詞も代名詞も存在しない文に中傷だと騒ぐだけ無理だから。ものは試しですがね。

>以前に私のことを「境界性人格障害だから薬じゃ治らない」と明言していたし、
明言してませんよ。あなたの思い込みです。「その前のレスの人」とか言ったことは
ありますが「その直前(あなた)」とは言ってませんしね。何処が明言なんだか。

>それでもまだしらを切るのですか?
しらをきってるということにしたいのですね。では余所で議論に付き合えますか?
言い掛かりもほどがありますよ。それとも削除人さんにでも聞いて御覧なさい。

>そんな幸せに満ちた人間が2ちゃんで他人を中傷したりはしません。
そんな(ささやかな)幸せなど世間では普通のことです。それと投稿のスタイル
との間には何の因果関係もありません。不幸だということにしたいようですが。

>887 :にゃ。
>貴方は以前に私に「にゃ。はサタンの信者だ」と罵った。
ええ、見抜いてますからね。以下のようにサタンに治療を受けている信者だと。

676 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/04 07:49 ID:e3KMrmRb

$薬物治療は絶対不自然でつ。
$サタンの仕業だ。
$そっちがその気ならこっちにだって考えがあるもん!!!!!!

で、正しい信仰というのは聖職者でもなければ人に見せるものではないのです。

900 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 22:46 ID:l+Z6Kyvh
我が国では古くからお守りは衣服の下や財布の中など人目につかないところに
身に付けます。身内が事故に遭い百度参りに行くときも他人に気づかれぬよう
深夜・早朝にこっそり出掛けます。一種の自己満足ですが、それをわざわざ他者に
見せびらかすことにどのような(潜在的にも)意図があるのでしょうか。話・祈りは
神にだけ通じればいいとも聖書に書いてあります。「私は敬虔な○○だから
心清き人なんです」だったら「俺は天皇陛下万歳の右翼だから逆らうと痛い目に
遭うぞ」とまったく同じロジックです。そういう人が存在します。誰とは言いませんが。

>それがキリスト信者にとってどれほどの罵倒であるかは
>元信者の貴方ならお分かりでしょう。
あなたの今までの私へのレスをプリントして教会でみなさんに見てもらうといいです。
「これくらいは言い返してやるのが普通だ」という意見が得られるでしょうから?w
そこにサタンかどうかの鍵があるんですけどね。だから信仰など語るもんじゃない。

>幸せに満ち足りた生活を送っている人間が発する言葉ではない、決して。
ではあなたは幸せですか?幸せで決して薄っぺらい発言のない人なのですか?

>私は今朝さんざん貴方を非難したが、やっぱり貴方のために祈る。数分間だけど。
自分の信じてない邪宗の人に祈られることが、どれだけ屈辱だと思うのでしょう。
で、あなたの信仰を見せびらかすために私の存在が利用されるのは迷惑ですね。

901 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 22:51 ID:l+Z6Kyvh
>898
7=11氏へのわいせつAAなら知らんぞ。というかあれをやりだした"コピペ老人"は
ネットヲチスレでは有名人だし、過去に私と競演して祭りをやったこともある人物ですよ。
で、彼の飛び付きそうなAAをあとから貼りつけて釣ろうとしたけど(9割は反応する)
乗ってこなかったのであれは別人じゃないかと思った。誰でも可能だしね。

902 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 22:58 ID:l+Z6Kyvh
ところで"にゃ。"さんは幻聴経験があるのですか?聞いたことなかったような……。

903 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 23:16 ID:l+Z6Kyvh
私を殺さない限り、私は存在します。私はこのときからずっと存在しています。

244 名前: デユーク統合平八郎 投稿日: 03/01/16 19:58 ID:jcFWqMq6

みなさんこんばんは。発作の時間がやってきました。薬を飲んでもむだです。あしからず。

あなたは、かつて、
…部屋の外、自動車やバイクの走る音に得体の知れぬ恐怖を感じた経験がありますか?
…同じく部屋の外、遠くの方で救急車が延々とサイレンを鳴らしている気がしましたか?
…同じく部屋の外、何物かが大声で意味不明の事を叫んでいる気がしましたか?
…あなたは夢の中でそれが夢だと分かり、欲望のまま行動をとった経験がありますか?
…あなたは実はもう死んでいて、あの世であるネットとこの世を行ったり来たりしている成仏しきれない霊だと思ったことはありませんか?

あなたは今日か明日おそらく眠りに就く事でしょうが、もしかしたらそのまま帰ってこれないかも、
帰ってこれる保証はありませんよね。どうせ人間はいつか死ぬのですから…。

904 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 23:24 ID:H76hEqrp
>ええ、見抜いてますからね。以下のようにサタンに治療を受けている信者だと。


サタンは私の敵。
サタンは○を目のかたきにしている奴だから。


私がサタンに治療を受けているのですか?

もう一度言ってください。
そう思ってるのなら。

私に「あなたはサタンに治療を受けている」と。


もう一度このスレに書いてください

905 :優しい名無しさん:04/06/09 23:24 ID:6jI/k4d4
めんどくさい試験だな。
設問も読める。

906 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 23:34 ID:l+Z6Kyvh
>904
もう一度書いたらどうなるのですか?明言は一度すれば十分なはずですが。

で、あなたが自分でサタンの仕業であると言った薬物治療に「従ってる=信者」
だというのはあなたが自分で漏らしたことでしょう。それが何か?

907 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 23:39 ID:l+Z6Kyvh
自分の思い通りにならないと潰れることを願うんですから、たいしたもんですよ。

で、入院設備のある病院→クリニック→現在の病院 けっこう転院してるんですね。

723 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/10 22:32 ID:EEKxIf8e
なんか何言っても聞いてないんじゃないかと思ってしまう。。
前に考えてることをノート一冊分に書いて持って行ったら最初の2〜3ページだけ
パラパラ目を通して返されたでつ。
時間がないのは分かるけどコメントすらなかったし、とりあえず潰れろTメンタルクリニック。


724 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/10 22:38 ID:EEKxIf8e
でも今は違う病院に行ってるからいいでつ。
今の主治医はちゃんと聞いてくれるし。
といっても毎回診察時間5〜10分くらい。。

908 :優しい名無しさん:04/06/09 23:41 ID:6jI/k4d4
喧嘩が好きなら出ていけよ。
アフォ

909 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/09 23:44 ID:H76hEqrp
貴方は本当に精神疾患についてまったくの無知な人間だということがわかった。
今までもそうじゃないかと思ってたけどここまでとは。

私は貴方を利用などしていない。
祈りたいと思ったから祈ろうとしただけ。

さようなら。

910 :r101235.ap.plala.or.jp リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 23:44 ID:l+Z6Kyvh
にゃ。さんもID変わる環境なんですね。私も再起動すると変わってますが。

ID:Jv01tCPn ID:8iYRjuIC ID:H76hEqrp

911 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 23:51 ID:l+Z6Kyvh
貴方は本当に神についてまったくの無知な人間だということがわかった。
今までもそうじゃないかと思ってたけどここまでとは。

私は貴方に利用されました。
祈りは神に通じればいいだけ。右翼の街宣車の軍歌とは違う。

912 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/09 23:59 ID:l+Z6Kyvh
ttp://www.geocities.jp/kochi_church/bokushipage_3.htm

「人前で祈らなければいけないのはなぜ?」    白井 真牧師
1.お祈り苦手!?
 クリスチャンのなかにも、お祈りが苦手だという人は少なからずいらっしゃるの
ではないでしょうか。「教会の奉仕は何でもお引き受けいたします。でも!人前で
お祈りするのだけはどうぞ勘弁してください・・・」。
 理由を聞けば・・・「お祈りを人に聞かれるのが恥ずかしいのです」と控えめな方。
強気な方は「聖書には戸を閉めて一人で祈れと書いてありますよ」とおっしゃる。なるほどそのとおり。
 マタイによる福音書6章6節を見るとこう書かれてありました

「あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところに折られるあなたの父に祈りなさい」。

2.お祈りは偽善と紙一重?
 部屋にこもって祈りなさいと、聖書が教えるのはなぜでしょう。「偽善者たちは、
人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる」と書かれてあります。
この聖句にはドキッとします。わたしなどは毎週、会堂の講壇から(しかもマイクを
つかって!)お祈りしていますから、よほど気をつけなければなりません。
 「偽善」とまで断じられるのはいかにも辛い。でも自らを振り返って思いますに、
人前で祈るときには誰にでも「いい格好」をしたくなる誘惑があるように思います。
もしもわたしたちが「人前で言い間違えのないように」とか「代表でお祈りするのだから、
何か立派なことをいってみなさんのお役に立たなければ」などと悩んでいるうちに、
本当のことがいえなくなってしまうのならば、それはたいへんに不幸なお祈りです。

913 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 00:01 ID:A1yWB6mS
「偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる」
「偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる」
「偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる」
「偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる」
「偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる」

914 :優しい名無しさん:04/06/10 00:02 ID:8ry2rSM2
読んでいて非常に不愉快です。
このスレの削除依頼を出します。
それとも自分で申請しますか?
新スレは私がまた立てます。
見るに耐えないです。

915 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 00:07 ID:9ajXZWpR
>>914
まあ、餅撞け。糖質同志ではこんなのざらでしょうに。私も入院中やりまし
たよ。

916 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 00:11 ID:A1yWB6mS
>914
出したいのなら出してください。終盤のスレ・レスは削除されないことになっていますが。

utu:メンタルヘルス[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1057613489/l50

917 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/06/10 00:12 ID:c0OuzMJF
>>914
すみません。
私はもう二度と書き込みしませんので、どうぞ削除依頼は出さないでください。
不愉快な思いをさせてしまってごめんなさい。
でも明日にはまた平穏になってると思いますのでこのスレは存続させてください。

918 :優しい名無しさん:04/06/10 00:16 ID:6t/wFIIt
1のテンプレに

リスカは荒らしなので放置・無視って入てれ欲しいね。

919 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 00:17 ID:A1yWB6mS
泣いた赤鬼きどりかよwwwww

言ったことは守れよ。どうせ引き止めてもらう客寄せだろうが。自殺未遂じゃあるまいし。

920 :雅子様:04/06/10 00:18 ID:s67Kpdok
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1086364137/17-18

921 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 00:20 ID:A1yWB6mS
>918
言った自分でやれば?いつも言うだけじゃないでしょ?言ったら自己責任だよ。

922 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 00:25 ID:A1yWB6mS
青鬼「ごめん。ごめん。許して。強い赤鬼さん。もう二度としないから許して。」
赤鬼「安心しなさい。子供たち。悪い青鬼もういない。山に帰っていった。」
子供「赤鬼さん、ありがとう。悪い青鬼をやっつけた強くてやさしい赤鬼さん。赤鬼さん一緒に遊びましょう。かくれんぼの鬼になってくれる。」
赤鬼「本当にいいの。」
子供「いいよ。」
(みんな楽しく遊び、一番星が出てきます。)
子供「一番星が出てきました。お家に帰る時間です。おやすみ赤鬼さん。また明日。おやすみ、みんな。また明日。」

923 :優しい名無しさん:04/06/10 00:34 ID:6t/wFIIt
基本的R氏の長文は読みとばしてるけど
短文は嫌でもチラっと目に入るのでウザイな。


924 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 00:46 ID:A1yWB6mS
向精神薬・抗精神病薬の副作用で太らないというのも珍しい。効いてないのか。

925 :優しい名無しさん:04/06/10 02:22 ID:YwSmulr5
塞翁が馬
いい加減にしろ。

926 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/10 02:32 ID:A1yWB6mS
私はいつもあなたのそばにいて見ていますよ。どちらかが死ぬまでずっと一緒です。

927 :優しい名無しさん:04/06/10 06:00 ID:nl+6r52D
リスカがいなくなればいいのに。いつまでへばりついてるんだ。

928 :優しい名無しさん:04/06/10 09:07 ID:Cj1Y92mL
>>915

入院すれば分かるよね。分からない奴は間抜け。
俺なんか患者だけでなく職員ともやりあった。
でも今通院してるけど患者も職員も向こうから謝ってくる。
そうするとこっちが鬱になってしばらく苦しむね。
誤ってきた奴はすっきりしただろうがこっちは先を越された気分で一杯だ。
喧嘩なんか売る奴がいて買う奴がいるから両成敗だけど勉強にはなるよ。

929 :優しい名無しさん:04/06/10 09:43 ID:EasGMwCU
つくづく屑なスレになった。
せめてタイトルを前のに戻せ。

930 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/10 09:53 ID:40XY/GDe
いまさら勉強になるなんて言ってていいんですか。
主張を議論しあうのはいいことだと思うが、中傷するような書き込みはいかんな。
勿論、>>1には暴言禁止となっているが、実質やっている。
個人を対象にするような文でもなく、暴言ともはっきりいえないような文で
言い合うのは陰湿だと思うが。
というかローカルルールがあるからそのような悪習ができるようになった。
そういうのが一番精神衛生上良くない。

931 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/10 10:49 ID:40XY/GDe
http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/
俺が議論の仕方についていちいちうんちくをたれるのもいやだと思うので、
とりあえず上のページを読むと良い。

932 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 11:35 ID:g/A8RxXB
こんにちは。
>>894こんにちは。
ヨサコイはバイトの帰りにでもチラッと見てきます。
んだ。
このところ睡眠時間がどんどん短くなっていっています。
おかげで学校の授業にもちゃんと出てます。
通院が月一度になりました。
自分は病気じゃないと
医者にもうちょっと主張してみます。
薬がいっぱい出て申し訳ないです。

933 :優しい名無しさん:04/06/10 11:40 ID:in4rKQk0

NEVADAに似ていると言われた。

とにかく不毛だよ。不毛。


934 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 11:42 ID:g/A8RxXB
よさこいは楽しい祭りです。
今年は晴れるかどうかわかりませんが、
北海道の方、どうぞ来て下さい。もちろん本土のかたも。
一昨日は金星の太陽面通過
曇っていて見れませんでした。
楽しみにしていたのに残念。


935 :優しい名無しさん:04/06/10 11:47 ID:dWotQ7CZ
ほんと糞スレに成り下がったな。
なに勝手に個人的な喧嘩を長々とやってるんだ?
新スレでは喧嘩ずきのコテハンは出入り禁止にしたほうがいい。

936 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 11:47 ID:g/A8RxXB
あのちっちゃい子は
人殺すのを空想するのはいいけど
実行しちゃうのは幼稚。。
昔バトロワやったら生き残りそうと言われたなあ。

顔が似ているの?
写真見たけど集合写真みたいの、
小さくしか写ってなくてよくわからなかったなあ。

937 :優しい名無しさん:04/06/10 11:51 ID:299M6Xn5
また女が学校に乱入して傘で子供を殴りまくったそうな。
意味不明な言葉を発してるらしいから
また薬中か糖質が疑われて肩身が狭くなるな。

ごるごろもあやリスカのような危険系糖質は隔離して欲しいよ。
トホホ。

938 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 11:55 ID:g/A8RxXB
なんだか、今日は、昨日は酔っ払って、人の家に寝させてもらってそのまま学校来た。
CD借りた。
疲れた。
久しぶりにスレ煮遊びに来た。


939 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 11:57 ID:g/A8RxXB
ごるご ろ!
かたみが狭いね。


940 :優しい名無しさん:04/06/10 12:00 ID:dWotQ7CZ
にゃ=フジツボなのか?

941 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 12:01 ID:g/A8RxXB
え、ちがうよ!
ぜんぜん別人。

942 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 12:06 ID:g/A8RxXB
薬飲むの勝手にやめて、一ヶ月くらい経ったのかな、たったの一ヶ月で2キロ痩せた。
うん。うれしい。
調子もいいし。

943 :優しい名無しさん:04/06/10 12:07 ID:dWotQ7CZ
最近ずっと見かけなかったのに、にゃがこのスレにもう来ないと言った途端に絶妙なタイミングで現れたから
そうなのかと思った。
早とちりだった。

944 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 12:09 ID:g/A8RxXB
パソコンが
串のあたりを
知識もないのにいじって
ウイルスにはやられるし
ブラクらも踏んだ。
何が悪かったのか、
ネットにつなげなくなったのと
最近ネットするより本読むほうが多いので
(というか多くするように心がけていて)
そういえばあんまり来てなかったし。

945 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 12:17 ID:g/A8RxXB
>>943
はい。

レポートに、世界が「ない」ことを、
なぜないのかとか、なぜないのにあるのかとか、書いて出した。
そしたら、今週は社会主義のレポートが出された。

946 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 12:22 ID:g/A8RxXB
お昼食べてこよう。

947 :優しい名無しさん:04/06/10 14:00 ID:Go+d406e
フジツボ=ごろごろもあ彼女

948 :科戸:04/06/10 14:32 ID:jDnjnWfy
寝て起きたら46もレスが進んでいたのは驚いたな。

949 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:34 ID:+kR2iQbu
調子の良い時はこのスレ見ても何のことかさぱりわからんな。
統合失調症ってなに?

950 :優しい名無しさん:04/06/10 14:37 ID:wImkYZSE
「ボクがあの時dだワケ」

2004年11月発売

951 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:37 ID:+kR2iQbu
不思議なことに何とも思わない。
統合失調症のときはそれこそブレーキの壊れた車でハンドル回してればそれなりに統合失調症についても語れるのだが。

952 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 14:37 ID:GFPsGsPa
先生、本当のことを教えてください。私はSchizoidじゃなくてSchizophrenie
ですよね?変な気は遣わなくていいですから。

953 :優しい名無しさん:04/06/10 14:41 ID:5k8fFjAR
まあ俺が信じてる神は貧乏神と疫病神と死神だけだな。
こいつらは実際に存在するから怖い。

954 :優しい名無しさん:04/06/10 14:41 ID:dwmD7wSL
統合失調症の初期症状はどんな感じになりましたか?

955 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:43 ID:+kR2iQbu
例えて云うと、統合失調症はアイススケートで、調子がいいときはプールの監視員みたいな感じかなー。

956 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:47 ID:+kR2iQbu
冬はスケート場で夏はプールになるとこあるよなー。

957 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 14:48 ID:GFPsGsPa
>>954
私は中学時代に自分の中学校の卒業式会場を爆破する計画を綿密に
立てた記憶があります実行はしませんでしたただ何となくですが、
理由はただ吹き飛ばしたかった、、、それだけでした。

958 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:49 ID:+kR2iQbu
溺れるとヤバいんですよ。

959 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 14:51 ID:GFPsGsPa
>>957
理由はありました。赤く染まった沖教組に対するなにか表現のしようのない
何か。その後自身が赤く染まっていきました。

こういう話は書いたらよくないですね。すみません。

960 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:51 ID:+kR2iQbu
なぜプールの監視員なのかというと、脳細胞が溺れたら手を掴まないとダメなんですよ。
ほったらかしにすると幻聴になって助けてーって云うんですよ。


961 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 14:54 ID:+kR2iQbu
幻聴になると人格が必然的に生まれてしまうのでしかもコントロールできないんでスケート場になるんですよ多分。
なんで書いてるかっつうとヤバくなった時用の俺様用のメモ取ってるんですね。

962 :優しい名無しさん:04/06/10 14:56 ID:GYKcw060
キチガイが集まるスレはここですか?

963 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 14:58 ID:GFPsGsPa
>>962
政治宗教ネタは御法度 私は正真正銘のキチガイですが、他の方はまとも
ですが何か?

964 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 15:04 ID:+kR2iQbu
スケート場をプールに戻すのは非常に難しい。
そういえば昔、プールの夢ばっかり見たことある。
私の研究によれば夢は思考パターンをブロックしてしまうので、
ある夢を見ることによって健常者に戻れなくなってしまうということだ。
それはやはり体調の悪い時に連鎖してくるのではないか。
これを逆行催眠で。。。

965 :優しい名無しさん:04/06/10 15:10 ID:DvWssXiK
>942
>飲むの勝手にやめて、

そうやって何人殺せば気が済むのだ?

966 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 15:27 ID:g/A8RxXB
何人殺せばって。
まだ一人も殺したことないのだけど。
通院はしてるから
やばいっぽくなったら
医者がストップかけてくれるかな?なんて
思ってたりして。

967 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 15:29 ID:GFPsGsPa
>>966
ああびっくりした。薬は飲まないといけないよ^^
今日は朝からずっと雨だ。半田屋行ってくる。

968 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 15:35 ID:g/A8RxXB
こっちは晴れ〜
さっき雨降ってたけどきれいにあがった
私は統失じゃあない。
ノイローゼの重いのみたいなの。
風邪みたいなやつ。
だからほっとけばなおる。
薬をのむ必要はない。

969 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 15:38 ID:+kR2iQbu
まさか傘で人を刺すとはなー。
この前妖精さんと傘について話したのだが、
なぜ「傘を差す」は「刺す」と同じ発音するのかについてだったなー。


970 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 15:39 ID:g/A8RxXB
と思っていまつ。
思ってなくてもそう思うつもり。

971 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 15:42 ID:+kR2iQbu
俺はもしかしたら直接的におまいらではなくミトコンドリアと話しているのかも知れない。

972 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/06/10 15:42 ID:g/A8RxXB
刺したのですか。
晴れの日にも傘を持って歩き
雨が降り出すといっせいに広げる
のは小心な市民主義
の象徴的な光景だ
とか違ったかもしれないけど
魔の山のナフタ教授が言ってたなあ。

973 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/06/10 15:48 ID:+kR2iQbu
なぜミトコンドリアなのかというと、さっき精神科医の幻聴が「ミトコンドリアと会話しているのではないか?」と云っていたからだ。

974 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 15:52 ID:+kR2iQbu
「そのミトコンドリアは何と云っている?」と4〜50代ぐらいのおっさんが幻覚で聞いてくるのだが、焦茶色の背広を着ている。
で、俺のミトコンドリアは「ミトコンドリアは神聖なもので必然する。」と答えている。
ミトコンドリア同士が話をしているのだ。



975 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/10 15:55 ID:+kR2iQbu
スケート場といってもベテランでも素人でもない。
ただ止まらないだけ。

976 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/10 17:01 ID:40XY/GDe
頭重い。最近は気持ち悪かったり、やる気が出ない日とか多い。
気持ち悪いのはトレドミンのせいだな。頭が重いのはルーランが少ないからかな。
デパスの調整もできるようになった。今まで寝る前に3mg飲んでた。
それを1mg飲むようにしたら睡眠が浅いこと浅いこと。
デパスは依存性強いな。効果なく飲んでいると思っていたら実はあった。

977 :優しい名無しさん:04/06/10 18:57 ID:YvpaV45b
スレ立て規制って、どうなってんの?
一週間くらい前は、立てられたけど、今は出来ない。
どうして?

978 :優しい名無しさん:04/06/10 19:12 ID:UratFkRR
この病気って、睡眠不足が影響しますか?

979 :優しい名無しさん:04/06/10 19:16 ID:ZBmq9EMv
ヒプノセラピーみたいな催眠療法の経験者、誰かいますか?
興味あるから体験したいんだけど、効くのかな?

980 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 19:17 ID:RGhqt9xN
>>978
しますよー

981 :リスカ大佐(代行):04/06/10 19:43 ID:bJL5gcku
 新 ス レ 建 て ま し た よ 〜

統合失調症(精神分裂病)総合スレッドpart41
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1086862139/l50

何故か建て終わった直後にプロバイダがアク禁になりました。不幸中の幸い……。

982 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/10 20:01 ID:RGhqt9xN
>>981
乙。

だれかスキゾでナルコな人いませんか?単純計算で6万人に1人でしょうか
いたら反応してください。

983 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/10 20:18 ID:40XY/GDe
冬はスケートで夏はプールってところあるよね。
もうすぐプールの季節か。サメでも買うかな。

984 :優しい名無しさん:04/06/10 23:49 ID:woJEqYI1
ナルコ→Ψ

985 :優しい名無しさん:04/06/11 04:34 ID:CGOnS/El
朝だ・・・
背広着たミトコンドリアってすごい。

986 :優しい名無しさん:04/06/11 04:35 ID:CGOnS/El
あ、ミトコンドリアが背広着てるわけじゃないのかw

駄文スマソ

987 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/11 05:27 ID:HnMijCCO
>>983
私の生まれたところでは
漁村とヨットハーバーがあり
漁師とお金持ちが住んでいました
お金持ちはでかい水槽(ほとんどプール)でサメを飼っていました。

988 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/06/11 05:37 ID:HnMijCCO
十五年前炉利だった私も
二十歳の女の子と共通の話題がもてて楽しいです。
私の父と母は20歳ほど歳が離れています。
かなり昔に父は他界しています。
今時のガキに興味はありません。

989 :優しい名無しさん:04/06/11 19:10 ID:vqqkluS+
おいおいとっとと次スレかよもう〜

てか大佐やごるごるはどうしたのだ?
心配とかいうよりも正直いないとつまらん。特にごるごる。

とにかくumeってことで。

990 :優しい名無しさん:04/06/11 19:17 ID:vqqkluS+
くせでsageてた。風呂入ってくる。

991 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/11 20:09 ID:3MLQdyGS
医師刺殺:
統合失調症男性や両親、市に賠償命令 福島地裁
 福島県いわき市立常磐病院で98年、統合失調症で通院中だった男性(48)=殺人、
殺人未遂罪で有罪判決=に包丁で刺され死亡した同病院の神経科医師(当時34歳)
の遺族が、病院を管理する同市や男性とその両親に約2億2000万円の損害賠償を
求めた訴訟の判決が18日、福島地裁であった。同市と男性、母親の3被告に対し
計約1億6000万円の支払いを命じた。

 吉田徹裁判長は男性の責任能力を認めたうえで「母親は男性が刃物で医師を
攻撃する危険を認知しながら、管理義務を怠った。また、市は来院する患者には
予測しがたい行動をとる者があることが予見されるのに、患者からの加害行為を
避けることができる安全管理を怠った」として、同市の安全管理や男性の母親の
監督義務を認めた。老人性痴呆症の男性の父親に対する請求は、棄却した。

 判決によると、神経科医師は98年5月29日、勤務する診察室で外来診療に
訪れた男性に、隠し持っていた刃物で切りつけられ死亡。別の医師も重傷を
負わされた。刑事裁判では、福島地裁が昨年12月、「心神耗弱状態だが限定的
ながら責任能力はあった」と男性の責任能力を認め、殺人、殺人未遂の罪で
懲役10年を言い渡している。

 訴訟では原告側が、男性の殺人行為の責任をはじめ、男性の両親らの監視、
監督義務を追及。病院を設置・管理した同市に対しては、安全管理義務の怠慢を
指摘した。被告側である男性の両親らは「監督義務の範囲を超えている」と述べ、
同市は「対応に不備はなく、患者マニュアルも備えている」と反論していた。【岩佐淳士】

毎日新聞 2004年5月18日 12時05分

992 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/11 20:12 ID:3MLQdyGS
両親はたまったもんじゃないな。ガキの悪さじゃあるまいし。

993 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/11 20:15 ID:3MLQdyGS
ttp://w3sa.netlaputa.com/~gitani/hoanshobun/yomiuri-hara1.htm
 精神病で心神喪失状態になった息子に夫を刺殺された京都府の女性が十九日、
東京・永田町の参院議員会館で開かれる「精神保健福祉の充実を求める超党派
議員と市民の会」のシンポジウムで、自らの体験と思いを語る。被害者の妻である
と同時に、加害者の母という複雑な立場の家族が公の場で発言することは異例。
触法精神障害者の処遇をめぐる法案が審議される中、病者と家族、被害者の
苦悩がどれほど理解されているかを問いかける。

 森ちさとさん(58)はこの十年余、重い現実を背負いながら暮らしてきた。 息子が
発病したのは学生時代。「道を歩く人がみんな僕を笑ってる気がする」と打ち明けた。
病院で神経症、やがて統合失調症(精神分裂病)と診断された。 通院で病状は
軽くなり、アルバイトにも出かけていたが、ある日から石のように黙り込んだ。目に
緊張感が漂い、夫の首を竹製の物差しで切るそぶりをした。 病院に電話したが、
主治医は「薬を飲みなさい」と本人に指示しただけ。数日後、説得して病院へ連れて
行った。「限界です。入院させて下さい」。けれども医師は「空きベッドがない。長く
効く薬を注射するから様子を見て」と告げた。


 悲劇は翌日起きた。夫は包丁で刺されて死亡、ちさとさんも傷ついた。逮捕された
息子は「父をハトに変えるためだった」などと話した。精神鑑定で刑事責任能力は
なかったと判断され不起訴、措置入院。
 鑑定書は検察庁に頼んでも見せてもらえなかった。「とても責任を負える精神状態
ではなかったのは確か。でも、なぜ事件を食い止められなかったのか。その検証は
何もないんです」
 二年後、息子は病院の五階から飛び降り、重傷を負った。面会時の表情を見て
「事件の前に似ている。注意して」と病院に頼んでいたのに、手だては取られて
いなかった。

994 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/11 20:16 ID:3MLQdyGS
 精神障害者の犯罪率は一般より低い。殺人の被害者の七割は身内が占め、八割
以上は初めての事件だ。一方、継続審議になる見通しの政府案は、重大事件の
再犯防止に限定している。
 「起きた後の対策より最初の事件を防いでほしい。症状が軽い時からかかれ、
悪化した時にきちんと応える医療。牢屋のような保護室も改善して、心休まる
病院にしてほしい」

 息子は今も別の病院に入院中。ずいぶん良くなり、面会に行くといろんな話を
する。早めに社会復帰させなければと思う。
 政府案の強制入院先は、触法患者だけの特別施設。
 「事件の時は心神喪失でも、急性症状が収まれば他の患者と違わない。
本当に十分な治療があるのか。社会から切り離され、見捨てられないでしょうか」
 ちさとさんは、そんな気持ちも議員らに伝える。




995 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/11 20:24 ID:3MLQdyGS
統合失調症のリセット願望による事件は怖い。【殺す】か【死ぬ】かしか選択肢がない。
けれども本当に心神喪失なのだろうか。刃物に殺傷能力があるのは判断つくのに。
患者も健常者も少年も同じように裁けばいい。50年も経てばそうなるかもしれない。

996 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/06/11 22:30 ID:eqv9Ec4H
996

997 :優しい名無しさん:04/06/11 22:39 ID:x9THgK1U
リスカ大佐は鬼畜

998 :優しい名無しさん:04/06/11 22:55 ID:fLehWj1q
998

999 :優しい名無しさん:04/06/11 22:56 ID:fLehWj1q
999

1000 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/06/11 22:57 ID:3MLQdyGS
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)