2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本家】ADD/ADHD関連総合スレッドPart21【復活】

1 :優しい名無しさん:04/04/29 09:14 ID:iq80RRu4
このスレッドはADD/ADHDの日常的な悩みや相談、ADHDの人間関係や適職、
生活に役立つ知恵や工夫、ADHD治療の現状といったADHD自体の情報交換のほか、
自助活動を行う団体や、自助活動の情報なども含めたADD/ADHDに関連する
すべての話題を扱うことができるスレッドです。
ADD/ADHD自体の情報交換などは専門スレッドでも行うことができます。

□主要Link□
-【専門】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1080236631/
-【ゴミ】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078996374/

注意事項・その他・お約束等>>2-6

2 :優しい名無しさん:04/04/29 09:15 ID:iq80RRu4
□お約束□
 ・このスレッドでは診断はできません。診断は各種医療機関でどうぞ。
 ・SOAAに関する話題、及び批判はこのスレッドでは一切自由です。
 ・「○○付近で良い病院ありませんか?」等の質問は、間違いなくレスが来ません。
   → 電話等で自分で探すことをオススメします。
 ・自己診断はなんら意味がありません!自己診断でADHDを名乗るはやめましょう。
   → ADHD診断済みの人にとっては迷惑です。
 ・煽り、誹謗中傷は徹底無視の方向で。
 ・個人、団体の誹謗中傷はやめましょう。ただしS○AAの誹謗中傷は自由です。
 ・容姿などを中傷するのは結構恥ずかしい行為です
 ・荒らしなどは黙って「NGName/NGID/NGword」に登録を
 ・2ちゃんねるブラウザの使用を推奨します
 ・ADD/ADHD自体の情報や、病院、書籍などの様々な話題は専門スレでも行えます。
 ・このスレッドは自助団体、活動に関する話題を扱えます(特定のみじゃない)
 ・ジサクジエンには気をつけましょう( ´,_ゝ`)必死だな

□鬼畜系自助団体S○AAについて□
 - 過去スレを見ていただければ、全て分かります。加入はオススメできません。
  健全に開かれた自助団体は他にいくらでもありますよ?
 - ADHDを診察してくれる病院は決して少なくありません!
- ただ今猛烈なイキオイで会員が激減中です。


3 :優しい名無しさん:04/04/29 09:16 ID:iq80RRu4
□過去スレッド□

 -【前スレ】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061357641/

 -【Part01】http://life.2ch.net/utu/kako/1009/10096/1009681782.html
 -【Part02】http://life.2ch.net/utu/kako/1019/10193/1019395428.html
 -【Part03】http://life.2ch.net/utu/kako/1026/10263/1026356962.html
 -【Part04】http://life.2ch.net/utu/kako/1029/10299/1029927337.html
 -【Part05】http://life.2ch.net/utu/kako/1033/10334/1033401224.html
 -【Part06】http://life.2ch.net/utu/kako/1035/10359/1035908519.html
 -【Part07】http://life.2ch.net/utu/kako/1036/10366/1036648639.html
 -【Part08】http://life.2ch.net/utu/kako/1036/10369/1036938012.html
 -【Part09】http://life.2ch.net/utu/kako/1037/10372/1037266912.html
 -【Part10】http://life.2ch.net/utu/kako/1037/10378/1037863893.html
 -【Part11】http://life.2ch.net/utu/kako/1038/10383/1038313187.html
 -【Part12】http://life.2ch.net/utu/kako/1038/10385/1038594208.html
 -【Part13】http://life.2ch.net/utu/kako/1039/10390/1039000903.html
 -【Part14】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1039278539/
 -【Part15】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1040573150/
 -【Part16】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1042876069/
 -【Part17】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1044577553/
 -【Part18】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047778316/
 -【Part19】http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054412883/

4 :優しい名無しさん:04/04/29 09:17 ID:iq80RRu4
【関連サイト NeW!】

★【専門】ADD/ADHD専門掲示板【総合】★
(専門の掲示板 マルチポストも可 盛り上げるべし)
http://menheru-2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/2ch-bbs/menheru/
Tawarada Private School (非常に詳しく、有益な情報多し)
http://www33.ocn.ne.jp/~osamu/
ADHD-ADDネットワーク「夜明け」(2ch発自助活動グループ、活動も盛ん。お勧め)
http://www.yoake.777ch.org/
WingBrain委員会サイトWingBrain(ADHDテクニック収集サイト。本も出した)
http://addproject.cool.ne.jp/
小噺横丁(読み物サイト、管理人(ADHD当事者)の手記あり、読みやすくお勧め)
http://www.zakkyo.net/yokocho/
自閉連邦在地球領事館附属図書館(発達障害関連書籍翻訳家ニキ・リンコ氏公式HP)
http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/


5 :優しい名無しさん:04/04/29 09:17 ID:iq80RRu4
【関連サイト2 旧】

ADHD Web Ring(ADD/ADHD関連のサイトを巡回できる、玉石混淆)
http://homepage2.nifty.com/noacom/ring/index.html
えじそんくらぶ(子供向けの面が強いが有益な情報も多し)
http://www.e-club.jp/
LD系自助団体「けやき」ホームページ(発達障害全般を取り扱っています)
http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/
インディーズ系 Adult ADHDサークル イノウ(ユニークな管理人Nobo氏)
http://homepage3.nifty.com/keiyo-adhd/index.html
ADD-ADHD FOR ADULT(老舗系で根強い人気)
http://www1.kcn.ne.jp/~lagna/add/
SOAA NPO法人大人のADD/ADHDの会(カルト色濃し。得意技は恫喝)
http://www.adhd.jp/
大人のADD/ADHDの会研究(SOAAへの勇気ある告発サイト)
http://members.at.infoseek.co.jp/npopathfinder/

※無料ホームページサービスのTripodが、インフォシークiswebに吸収されたため、
「大人のADD/ADHDの会研究」のURLが変更されています。
※Tawarada Private Schoolのアドレスが変更されてます。(旧アドレスからでも飛べるけど)

6 :優しい名無しさん:04/04/29 09:29 ID:IZwmE3IC
 【SOAAの問題点】(有志の方作成)
1.公的な書類等に虚偽があったままで、SOAAが存立していること。
2.組織形成が、違法な状態の利害関係者間主体で成立していること。
3.会員の意志なく会員となっている者や、会員資格の位置付けが不明確なところがあること。
4.総会の不適切な開催方法など、会員の発言機会を奪っていること。
5.地方の会員による自助サークルとSOAA本体との関係が不明確であり、かつ地方での会合費の使途等に不明な点があること。
6.SOAAの会計が(有)りつち総合研究所と混同している部分が認められること。
7.SOAAの支出の中に私的流用している面がみられること。
8.病院紹介といった会員から求められる重要な事業を承諾なく縮小していること。
9.病院紹介の全国的な対応は実質不可能なのに、それをPRして会員を増やしていること。
10.病院紹介にあたって、一部の医師と不当とみられる関係(優先的診察など)を形成していること。
11.密接な関係にある医師との間で、会員あるいは患者に関する情報の漏洩が認められる。
12.8〜9以外にも医師との関係の中で法令に触れるような行為(不適切な金品の授受等)がみられること。
13.病院情報などが操作され(診てくれる場所がない)、ADHDに関する門戸を狭めていること。
14.行政への働きかけや地元でのDPI参加など、NPOとして求められる活動への積極性が低いこと。
15.ニキリンコ氏はじめ、お世話になっている方への感謝の気持ちなどが薄く、逆に裏切るような行為に及んでいること。
16.理事長や顧問医師が、他の障害に対して差別的な発言を行っていたこと。
17.リタリン波動水など、不透明な事業との係わりが懸念されること。

問題の拡大要因
a.さまざまな問題点の背後に「悪意」があると感じられること(故意に問題を生じさせている)。
b.問題点に対して、説明もなく、同時に改善や謝罪をしないまま状況を「継続」させていること。
c.チャットやBBSの閉鎖、電話口での恫喝など、情報操作により物事を「撹乱」させて終結できると思っていること(≒ネット上の人々を馬鹿にしている)。

付記
・2chでの情報操作ばかりしてないで、ちゃんと真面目に仕事に取り組んでもらいたい。

7 :優しい名無しさん:04/04/29 09:46 ID:IZwmE3IC
>>1
乙!
前スレにはこっちで貼っておきますた。
信者の粘着ぶりには本当にウンザリしますな。
団体スレにすることで一時DAT落ち同然になってたから、味をしめてるんでしょうな。


8 :優しい名無しさん:04/04/29 17:26 ID:oCmgKMUB
前スレのADHDリーマン氏による2ch発成人ADHD自助団体「夜明け」の現況に
ついてのレスが、非常に分かりやすいので貼っておきたいと思います。

     ********************************

夜明けは2ch起源の組織だから、良くも悪くも、この手の煽りに対する耐性は高い。
ちなみに、今の夜明けは自助組織としては不完全で、チャット・BBS・OFF会だけがコンテンツの、
ADHD当事者のための仲良しサークルに過ぎない。
というよりも、今まで人手が少なく、認知度もイマイチだったために活動範囲が限定されていたのが、
人も集まってきたから、これからいろいろやってみようか、というのが今の段階。
自分自身、他を知らないのでなんとも言えないが、
他メンバーからの聞きかじりを含めた夜明けの概要をは以下のとおり。

9 :優しい名無しさん:04/04/29 17:29 ID:oCmgKMUB
【出自】
2chのこのスレの過去スレから発展した、反S0AA団体が起源。
しかし、当時を知る人間はメンバー内には少なく、夜明けが2ch起源であることすら知らない者が
マジョリティになってきている。 夜明けの脱2ch化はかなり進んでいる。

【規模・人数】
夜明けはメンバーシップ制をとらず、全ての情報・イベントを公開制にしているため、正確な人数は把握できない。
強いて言えば運営スタッフの4人。その他にOFF会、チャット、掲示板によく顔を出す常連が10〜20人前後いる。
現在サポート・メンバーを募集しているが、これはこうした常連の組織化を狙ったものと思われる。
OFF会の規模はその時々にもよるが、大規模なもので30人前後、小規模なものだと5〜6人。

10 :優しい名無しさん:04/04/29 17:31 ID:Gp/iCoqr
http://www.ffine.com:8080/ud/datastock/herodc.cgi?table=etc


11 :優しい名無しさん:04/04/29 17:31 ID:oCmgKMUB
【活動地域】
イベントはほぼ、首都圏に限定されている。
北海道、関西、九州などにもメンバーは居るのだが、今のところ人数が少なくイベント開催までには至っていない。
今のところ大規模OFFはほぼ東京に限定されているが、埼玉、千葉、神奈川でも
OFFを企画するなど、首都圏の中でOFF会の開催場所を分散させ、
都内にこれない人にも参加のチャンスを増やそう、という意図はあるようだ。

【男女比】
夜明けにおける男女比は半々か、やや男性が多いくらい。ADHD患者の男女比に比べて女性が多い、
自称ちゃんの巣窟だ、と言われるかもしれないが、
そもそも、当事者のうち、自助系のネットワークに参加してくる率は
女性の方が高い(これはADHDに限らないが)ことを考えると、妥当な数字だろう。
自助系組織の中では、女性比率はかなり低い方。

12 :優しい名無しさん:04/04/29 17:33 ID:oCmgKMUB
【年齢・職業構成】
夜明けは圧倒的に社会人が多い。就業形態は、正社員、契約・派遣社員、
フリーターから現在求職中まだ様々。SOAAに多い主婦は夜明けには少ない。
結婚していても、仕事を持っているケースは多い。学生は、大学院生を含めちらほらいる。
無職・ひきこもりの参加者が、「夜明けは無職の人間にとって、あまり居心地がよくない」と言っていたそうだ。
仕事(あるいは勉強)をこなしていく上で、どうADHDとつきあっていくか、という話題が中心になるからだろう。
「ADHDという障害に苦しむ不幸な私」的な視点は、他組織ほど歓迎されない。
年齢的には、もともと30代前半が中心だったが、最近20代が増えてきた。一番多いのは20代後半。

13 :優しい名無しさん:04/04/29 17:36 ID:oCmgKMUB
もしSOAA内部に詳しい有志の方がおられれば、ADHDリーマン氏のような
中立的で客観的な姿勢で、かの団体の現況について、述べていただければ幸いです。
つってもSOAAの人に中立性を求めるのには無理があるのかな・・・・・

14 :優しい名無しさん:04/04/29 17:39 ID:erY/fYWN
「夜明け参加者の中傷をするな」と書いてるのに、早速やってるね。
きみは、cecilでしょ。cecilは、夜明け参加者ではなく、
追放された身分だからcecilの中傷はOKみたいだね。

きみがやった幼児プレーとはなんでしょ?

15 :優しい名無しさん:04/04/29 17:43 ID:oCmgKMUB
>>14
ハァ?俺のこと言ってるのかね?
単に前スレの夜明けの現況についてのレスを貼っただけだけど?
どこが中傷に該当するのか全然分からんし。
幼児プレーとかもマヂで意味不明。

16 :優しい名無しさん:04/04/29 18:01 ID:zieene19
自助団体の話題に触れると、群れた香具師どもがやることはSOAA叩きと夜明けの内輪の人物への誹謗・中傷only

不毛

今ある専門スレッドが団体ネタを禁じたのは賢明な判断だと思う

17 :優しい名無しさん:04/04/29 23:27 ID:EpmQTwkQ
>>16
>今ある専門スレッドが団体ネタを禁じたのは賢明な判断だと思う

アフォか。そもそもS○AAネタに関する忌避感からできたのが専門スレ。
別に"判断"したわけでも何でもない。
何にも知らないくせに分かった風なこと言うと笑われるぞ。

不毛とかいうのも単なるレッテル貼りに過ぎない。


18 :優しい名無しさん:04/04/29 23:54 ID:U4Kd1KAh
だからさ。
ADHDは攻撃的な人間性なんですよ。
闘い勝利したがってるんですよ。
それがADHDというものであり、長所でもあり、短所でもあるんですよ。
だから人生で負け始めると、勝てない自分をすぐに自己憐憫したくなるんですよ。
勝つか、負けるか。極端なのがADHDの人生なんですよ。
「普通になろう」とかいう軟弱路線はADHDに貧乏くじを引かせるですよ。

19 :優しい名無しさん:04/04/30 00:12 ID:qS+btoC6
で・・・・夜明けのNPO法人化はまだかな?
日本でひとつしかない成人ADHD専門団体(詐欺団体除く)だから、
NPOになっても伸びていきそうだけど。
そういう意思はまったくないのかなぁ・・・

20 :優しい名無しさん:04/04/30 03:23 ID:v65pyQMD
>>14=DEN
>>16
IDが「ジエーン」w
汁お疲れさま。

21 :優しい名無しさん:04/04/30 08:35 ID:s6Xfkp+U
夜明けの事をよく言わない香具師は、必ずDENか背汁かよ(呆
世界はもっと広いぞ

22 :優しい名無しさん:04/04/30 09:09 ID:lkmjLqmO
21の言うとおり、世の中は広い。
背汁、DEN以外にも書いている奴はいるでしょう。
DENは、知的障害があるから、文章が変なので分かりやすい。
背汁は一時的に魔がさした状態だと思うので彼のことを悪く言うつもりはない。
躁病だという説がある。彼はあんな奴ではない。早く元に戻ることを願っている。

23 :優しい名無しさん:04/04/30 10:07 ID:vPicZaFn
>>4
>★【専門】ADD/ADHD専門掲示板【総合】★
>(専門の掲示板 マルチポストも可 盛り上げるべし)
>http://menheru-2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/2ch-bbs/menheru/
これを一番上に書きたいがためにこのスレ立てたんだろ>管理人
露骨な宣伝目的でスレを私物化すんな。

24 :1:04/04/30 10:49 ID:qS+btoC6
>>23
>1だけどさ、考えすぎ。
そこまでいちいち疑うのも、ほとんど病気としか思えん。
専門スレに貼ってあったリンク集をそのままコピペしたものだって
見れば分かるじゃん。

第一最初に専門掲示板にあった「S○AAの話題を禁じます」って制限に疑問を
感じていたので、一度もそこに書き込んだことないしさ。

25 :優しい名無しさん:04/04/30 12:39 ID:Z4/wB8cm
>>19
法人にするには、やはり専従者がひとりはいないと難しいでそ。
今のところは善意の有職者がボランティアで頑張っている状況だから。
もしそうなったら応援していきたいけど、まだ現実そこまではスタッフサイドも
考えてないんじゃない?

26 :優しい名無しさん:04/04/30 12:52 ID:Z4/wB8cm
前スレのニキ氏批判について一言。

確かにADHDとASの併記診断は原則ないと思うし、両方を称するのは俺もおかしいと
思うが、彼女は自分の中にADHD的なところもあると言いたかっただけなんではないか?
別に実際ADHDでなくても「自分にはADHD的なところもある」って言うのは、
別に自称でもなんでもないと思うんだが。違うかなぁ・・・・

27 :優しい名無しさん:04/04/30 16:05 ID:PN1iPYR2
ADHDって自分のことしか考えない人が多いから、団体とかやるのって大変そう。
ソア女とかその見本みたいな連中だし。
夜明けの人は無償で運営してるんだから、エライと思うよ。マジで。
夜明けに参加したこととかは一度もないけどさ。

28 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/04/30 23:01 ID:MYM3wEhZ
>>14-16
専門スレは別にあるのだから、ここは団体ネタで良いのでは?

>>18
ADHDに限らず、人間、苦手なものの克服に力を入れるより、得意分野を伸ばす方が自己啓発の手段としては
有効なんだそうだ。そういう意味では同意。
ただ、まず、社会に適応する時点で、多大なエネルギーを使い果たしてしまうのがADHD。

>>19
どうだろう。仕事もちがほとんどだから、専従スタッフの成り手がいない可能性アリ。
それに、ADHD当事者支援というよりは、当事者自身の「自助」が目的だから、
そこまで組織化する必要もないかも。

29 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/04/30 23:08 ID:MYM3wEhZ
現在の夜明けにいる連中が、必ずしも全員反SOAAで凝り固まってるわけではない。
SOAAの会員もいるし。利用すべきところはうまく利用している人も結構いる、らしい。

俺自身も、もし、SOAAを、NPO法人の失敗例として考えるなら、関係者の悪意の不法・犯罪行為が原因というよりは、
ものごと(特にカネの管理)にルーズで、リーダーシップもプロジェクト運営能力も無い人間が、
行動力と衝動性だけでNPOを始めるとこうなってしまう、というだけではないだろうか。

金銭管理のルーズさ、それを含めた法的不備を指摘されると逆上。

白井氏の苦難と失敗を見て、ひとごとではない、と思った人間は少なくないのではなかろうか。

これは俺個人の意見だが。

30 :優しい名無しさん:04/04/30 23:52 ID:V8BsFhCF
>>28
>専門スレは別にあるのだから、ここは団体ネタで良いのでは?

一応>1ですが、団体ネタはもちろん(当然S○AAネタもOK)、従来と同様、
話題に制限のない総合スレッドとお考え下さい。

31 :優しい名無しさん:04/04/30 23:58 ID:V8BsFhCF
つまりPart19以前の総合スレでは、本来総合スレであることを忘れて、
団体ネタやS○AAネタ以外の普通のADHDの話題を書き込むと、
「ここはS○AAについて議論するスレだ。普通の話題は避難所でやれ」と
書き込むバカがいたものですが、もうそんなことはナシにしたいと思っているのです。

32 :優しい名無しさん:04/05/01 00:10 ID:T/pooPbM
>>29
>現在の夜明けにいる連中が、必ずしも全員反SOAAで凝り固まってるわけではない。
>SOAAの会員もいるし。利用すべきところはうまく利用している人も結構いる、らしい。

まーある程度広範性をもった団体にするには、あまり反SOAA色は出さん方がいいだろうな。
しかし2ch発であることと、反SOAAの気運から始まった団体であることは、
少なくともスタッフのメンタリティとしては持っておいてほしいものだが。
その原点を忘れてしまったのでは、夜明けと腐るほどあるADHD団体との差異が
不明確になって、熱心な支援層を失う可能性もあると思うから。

33 :優しい名無しさん:04/05/01 00:21 ID:T/pooPbM
>>28
>どうだろう。仕事もちがほとんどだから、専従スタッフの成り手がいない可能性アリ。

リーマン氏は事情通のようだから訊きたいのだが、ということはもし専従者の
なり手がいれば、NPO法人化を議論する余地はアリということかな?
それとも内部ではそんな議論は論外って感じなのかしらん?

34 :優しい名無しさん:04/05/01 01:07 ID:3h0W82IO
>>16
禿同。
自助団体叩きはヲチ板か、ちくり裏事情でやってくれよ・・・。

まあ、>>17の言うとおり、判断ではないが、結果的に良かったと思われ。

>>28
団体ネタでいいんだけど、なぜ>>1が「本家」とか「復活」とか「総合」とかに
こだわるのかわからん・・・。>>1は本当に粘着。

>>31
本当になくなればいいんだけどね・・・。


35 :優しい名無しさん:04/05/01 01:15 ID:u/LAklzq
cecilさんって本当は結構人気あるんだよね
本当はね
目の仇にしてるのは一部なんだよね

36 :優しい名無しさん:04/05/01 02:08 ID:nVtmXhbk
あらそう、良かったね。

37 :優しい名無しさん:04/05/01 06:10 ID:w1wqNqzz
>>34
>自助団体叩きはヲチ板か、ちくり裏事情でやってくれよ・・・。

誰に言ってるのか不明。1が自助団体叩きやってるわけじゃないし。
批判と叩きの違いがわからないのなら話にならないし。

38 :優しい名無しさん:04/05/01 07:33 ID:ULUkl/uO
>>1 and >>7
別に、スレを立て直しても、話題は変わらないと思うのだが、アスペルガーではないだろうか?
まあ、どうであれ単なる馬鹿であることは言える。
こういと、こいつはSOAA信者だの何だの訳のわからんことを言う。

ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか。

39 :優しい名無しさん:04/05/01 11:58 ID:3h0W82IO
>>37
前スレで、この名前で新スレを立てると宣言していた>>1
自助団体叩きしかしていないこのスレの名前を「本家」「総合」に
したがっていたんだが、それって自助団体叩きをメンヘル板で
やりたいと言っているのも同然かと思ったんだが。

ちなみに、npopathfinderがサイトを作ったころはともかく、
最近まともな批判なんてあったのか?(藁


40 :優しい名無しさん:04/05/01 12:01 ID:3h0W82IO
ちなみに、某団体を叩きたいなら、ここでやればいいんじゃないの?w

自助グループで出会ってしまった嫌なこと。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078830430/


41 :優しい名無しさん:04/05/01 13:37 ID:XPRcUcTf
>>37
ほんをよんで、こくごのおべんきょうをしてください。

42 :優しい名無しさん:04/05/01 13:45 ID:gk2C+70n
>>38-40
はたから見てるとおまいらの方が頭おかしく見えるんですけど。
基地害は基地害専用の隔離スレでも立てて、そちらへの安住をお勧めします。


43 :優しい名無しさん:04/05/01 13:53 ID:gk2C+70n
過剰な自助団体叩きもうざいけど、それに執拗に過敏に反応して
醜態晒してる手合いも相当うざいな。

44 :優しい名無しさん:04/05/01 16:35 ID:6TIvwJ+p
おまえらなかなか盛り上がってるな。
>>1はいい仕事をしたようだ(ワラ

45 :優しい名無しさん:04/05/01 23:22 ID:RnaBrQih
粗悪の工作員カナーリうざいな

46 :優しい名無しさん:04/05/01 23:33 ID:nVtmXhbk
>>35
貴様いい加減にしろ。反省してないな。

>>45
同意。

47 :優しい名無しさん:04/05/02 00:07 ID:kyPpEE1k
いいトシして腐れS◎AAに書き込んでるとか、入会してるとかいう香具師は
精神年齢の低い香具師ばっかり。
掲示板は見ればわかるし、どんなにバカが多いかはミーチングにでも参加すればわかりまつ。
ADHDの中では全員がS◎AAの会員を軽蔑していまつ。
どんなに信者が足掻いても、この事実は変わりません。
いい加減に諦めましょう

48 :優しい名無しさん:04/05/02 00:18 ID:WnxToIj0
重複スレ。速やかに移動して下さい。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1083185048/


49 :優しい名無しさん:04/05/02 00:20 ID:kyPpEE1k
>>48
S◎AA工作員必死です(プゲラ

50 :優しい名無しさん:04/05/02 00:35 ID:WnxToIj0
>>49
工作員扱いする阿呆が
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

51 :優しい名無しさん:04/05/02 00:41 ID:T8zY/ZyO
>>34
>自助団体叩きはヲチ板か、ちくり裏事情でやってくれよ・・・。

はぁー・・・・。>1ですがね・・・・。
んなこと言われても叩く香具師は叩くわけで、俺に言われても困るわけでね。
>37氏の言ってることはそういうことでしょ。
意見や提案には耳を傾けますがね。ADHDリーマン氏のレスには、ちゃんとマジレスしてるし。
アンタの場合は言ってることが少しばかり頓珍漢。



52 :優しい名無しさん:04/05/02 00:47 ID:T8zY/ZyO
>なぜ>>1が「本家」とか「復活」とか「総合」とかに
>こだわるのかわからん・・・。>>1は本当に粘着。

何でスレ立てしただけのことで、「こだわる」ことにされなきゃならんのかと小一時間・・・。
別に名称にこだわるつもりは特にないけど、以前は「本家スレ」が愛称化していた印象が
あったので、それ使っただけ。「神様スレ」って呼び名もあったけど、あまり使われなく
なってるしな。どうすりゃ満足なんだか。「総合」もダメなんだろ?

オマエの方が激しく粘着にしか見えんのだが。

53 :優しい名無しさん:04/05/02 00:53 ID:WnxToIj0
>>52
前スレでも言った通り、「自助団体・活動スレ」でいいじゃん。

粘着に関しては( ´∀`)オマエモナーと言わせてもらおう。

54 :優しい名無しさん:04/05/02 01:00 ID:T8zY/ZyO
>>53
だから自助活動スレやりたきゃやればいいじゃん。
やるなとは一言も言ってないって。

ただPart19まで総合スレだったわけで、それと自助活動スレは連続性はないでしょ。
だったらpart2でやるのが筋だと思うけどね。
といってもそこまでうるさく言うつもりもないけどね。任せます。


55 :優しい名無しさん:04/05/02 01:05 ID:WnxToIj0
>>54
そんなことをいうなら、なぜ
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part4【総合】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1080236631/
と重複するスレをたてたんだ?

スレタイにこだわるという意味ではおれもお前も同じ穴のむじなだな・・・。


56 :優しい名無しさん:04/05/02 01:11 ID:T8zY/ZyO
>>55
前スレでも似たようなことやり合ってた人いたけどね・・・。

専門スレはS○AAネタ禁忌じゃないか。つまり話題に制限があるということで
総合スレではない。だからADHDの総合スレッドがあってもいいだろってことがまず一点。

それから元々の総合スレじゃないと連続性から言ってもPart20なり21にするのはおかしい。
つまりPart19までの総合スレに連続したスレにしただけの話。

ここまで説明せんとダメかね・・・・。

57 :優しい名無しさん:04/05/02 01:21 ID:WnxToIj0
>>56
そこまで総合にこだわるなら、
ちゃんとスレ違いというか板違いの団体叩きレスはこまめに削除依頼を出して欲しいな。

ふと気が付いたが、>>2によるとS○AAについては誹謗中傷OKなんだな・・・。
そもそも一般的に誹謗中傷はダメだと思うんだが、どうよ?


58 :優しい名無しさん:04/05/02 01:26 ID:T8zY/ZyO
>>57
>板違いの団体叩きレスはこまめに削除依頼を出して欲しいな。

んなシチ面倒くさいことできますかいな。
このスレに貼り付いてるわけでもナシ。
その意味では白○さんにおながいした方がいいかもしれんよw

荒らしは放置が基本だと思いますがね。


59 :優しい名無しさん:04/05/02 01:27 ID:T8zY/ZyO
>、>>2によるとS○AAについては誹謗中傷OKなんだな・・・。
>そもそも一般的に誹謗中傷はダメだと思うんだが、どうよ?

一種のネタとしてそう書いてしまったわけだが、確かにS○AA相手であっても
事実無根の誹謗中傷はイクナイね。次スレでは訂正した方がいいか。

まぁスレ住人の良識にそこのところは任せたいと思います。


60 :優しい名無しさん:04/05/02 01:45 ID:WnxToIj0
>>58
そこまでする覚悟なしに自称「総合」スレを「復活」させたのか?
ダメじゃん。


61 :優しい名無しさん:04/05/02 01:48 ID:T8zY/ZyO
>>60
じゃーアンタやれやw

62 :優しい名無しさん:04/05/02 01:52 ID:WnxToIj0
>>60
おれは、「総合」スレ「復活」には反対なんだよw

63 :優しい名無しさん:04/05/02 01:54 ID:T8zY/ZyO
>>62
復活しちゃった後で言われてもなぁ・・・・(藁

何か不都合でもあんのかよ?

64 :優しい名無しさん:04/05/02 01:56 ID:WnxToIj0
>>63
勝手に復活させておいて、何を言ってんだか(藁


65 :優しい名無しさん:04/05/02 01:59 ID:T8zY/ZyO
>>64
勝手にって・・・・(藁

おまいの了承をとりつけないとスレたてることも許されんのか?

しかしなかなかの粘着ぶりが楽しい香具師だなw

66 :優しい名無しさん:04/05/02 02:00 ID:WnxToIj0
>>65
( ´∀`)オマエモナー藁

67 :優しい名無しさん:04/05/02 02:01 ID:T8zY/ZyO
んじゃオチがついたところでお開きってことで ( ´∀`)

68 :優しい名無しさん:04/05/02 02:01 ID:WnxToIj0
>>65
あと、荒れることが必至でこんなスレを立てたのだから、
それなりの責任を負うべきだと思ったが・・・。

もういいや。そろそろ寝るよ、阿呆くん(藁

69 :優しい名無しさん:04/05/02 02:04 ID:T8zY/ZyO
>>68
イヤイヤなかなか楽しかったぞ。粘着くん(藁

70 :優しい名無しさん:04/05/02 02:10 ID:T8zY/ZyO
つーかID:WnxToIj0はなぜこのスレは荒れるが、自助団体スレは荒れないと
考えるのか、それが不思議だ。

71 :優しい名無しさん:04/05/02 04:37 ID:/1jRsjdZ
みんな素敵なADHDライフを送ろう

72 :優しい名無しさん:04/05/02 05:03 ID:/1jRsjdZ
結構ハイレベルな議論が展開されているようだな。

  さすがは「本家」だw

73 :優しい名無しさん:04/05/02 10:08 ID:WPi1l6eV
このスレ立てにこだわった人物が結局、馬鹿なんだよね。
前スレで、なんか言うと、「SOAA信者!」といって噛み合わない。
SOAAを崇拝している人たちが、SOAA信者と呼ばれるのであって、
SOAAのことを批判した内容を書いてるのに、「SOAA信者!」だもんね。
ほんとに、大笑いだった。こいつは、ADHD以外の何かがあるなと思ったよ。
こいつは、アスペのような気がするな。あるいは、軽い知的障害かな?

74 :優しい名無しさん:04/05/02 10:19 ID:DPonfUpS
16だが・・・病巣は漏れが考えていたよりも深かったようだねw

ものの見事に、不毛なスレッドになっているな(呆

75 :優しい名無しさん:04/05/02 10:44 ID:/1jRsjdZ
>>73
おまえカナーリ必死だな(ゲラ

76 :優しい名無しさん:04/05/03 03:52 ID:lesjEoLX
何かとても荒れてますね。
普通の話題をしてもいいですか?

77 :優しい名無しさん:04/05/03 04:12 ID:KY6LHjiy
>>76
いいんじゃない

78 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/03 07:07 ID:n5+R8nCy
スレが荒れてるな。

スレッドの位置付けが気に入らなかったら、自分で別スレ立てればいいだけの話じゃないの?

まぁ、別にいいんだけどさ。
荒らし・煽りなんて日常茶飯事だから、スレが荒れてたってどうってことないんだけど。


>>27
運営スタッフの負担が大きすぎる、というのは前から問題になっている。
固定したメンバーシップを持たないので、どうしても運営スタッフに業務が集中してしまう。

会費を取った方がいいんじゃないか、という案も出たが、会費の管理をめぐったトラブルが大騒動に発展したSOAAの二の轍を踏むまい、という意識が運営スタッフの間に根強く、「必要な費用は各イベントにおいて実費徴集」が原則になっている。

業務負担の軽減を図るために、サポート・スタッフの募集も行っている。


>>32
上にも書いてるけど、SOAAの二の轍を踏むまい、という意識はあるみたい。
だからこそ、

・情報はすべて開示(会計情報を含む)
・参加は全てオープンに

が夜明けの組織としての原則になっている。
この原則が崩れることがあるなら、それこそが夜明けのアイデンティティの崩壊、に繋がるんじゃないかな。



79 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/03 07:17 ID:n5+R8nCy
SOAAを粘着に叩いてる奴も多いけどさ、SOAAだって、アダルトADHD当事者の自助団体のパイオニアであるとか、いい面もいろいろあっただろうし、
SOAAで起きてるようなトラブルは、他の自助団体にだって充分ありえるわけだから、そのへんの意識をもって、もっと冷静にSOAAを眺めてみる必要もあるんじゃないかな。

俺は、SOAA叩きが盛んだった頃このスレにいなかった(というか自分がADHDであるという自覚すらなかった)ので、SOAAがどういう団体なのか、いまいちピンとこない部分もあるんだけど、
「SOAA憎し」の人の話を聞いても、どうも感情論が先走っていて、SOAAの組織としての欠陥を冷静に見据えた上での批判、ってのが少ない。

有名なSOAA批判ページなんかを見てもわかるように、SOAAに組織として問題があることは確かなんだが、ああいう「金銭管理・法的組織管理が杜撰」「権限と業務を抱え込んだリーダーが暴走」というトラブルは、
SOAAはもちろん、ADHD自助団体に限らず、NPO運営に生じる、必然的な問題なんじゃないか、って思うのよ。

どうせ批判するなら、もっと冷静に分析できないかなぁ、と。


じゃあお前がやれ、って言われそうだし、そもそも、SOAA問題の組織論的分析を踏まえたうえで立ち上がった組織が、夜明けなんだけどね。

80 :優しい名無しさん:04/05/03 07:34 ID:KY6LHjiy
リーマンさんって凄く分析が的確で、冷静かつ事情通なのに驚く。

ADHDにも頭のいい人いるんですね。もちろん内容にも同意できるし。
一連のSoAA騒動で自分が感じてたことが、そのまま表現されてる感じだ。

81 :優しい名無しさん:04/05/03 09:55 ID:zzJ8Tq1I
>>80

>ADHDにも頭のいい人いるんですね。もちろん内容にも同意できるし。

ADHDって、別にすべてが出来ないわけじゃないし。単調作業が苦手だとか、
頭の中のことを取り纏めるのが苦手な人は多いけど、普通に話す分には普通。
逆に賢い、賢く見える場合が多いから、その出来ないもののギャップで苦し
むのではないでしょうか。






82 :優しい名無しさん:04/05/03 11:44 ID:TESx5ydy
>>79
夜明けの運営スタッフはどんな人物?

83 :優しい名無しさん:04/05/03 12:27 ID:NIuwoEio
>>81
>逆に賢い、賢く見える場合が多いから、その出来ないもののギャップで苦し
むのではないでしょうか。

本当にそれなんだよねぇ。
だから採用面接なんかは有利。言動が知的で利口そうに見てくれる。
前の職場ではあだ名が「ハカセ」w。博学で物知りってことで。
しかし大ポカの多さでも有名になり、居づらくなって退職。
どこでも期待され、それを裏切り続けているオノレの人生にため息が出まする。



84 :優しい名無しさん:04/05/03 13:46 ID:Z+KWp9Of
>>81
それは私も思います。
会話が変わってる・・独特ってのがあるけれど
頭の回転も速くて頭が言い方も多いですよね。

85 :やさしい名無しさん:04/05/03 15:33 ID:2XXHHjrJ
>>82
●星という女神(笑)様とNoboとMineという幼稚園児が
やっていて、幼稚園みたいなことしています

86 :やさしい名無しさん:04/05/03 15:42 ID:2XXHHjrJ
そしてここで「夜明け」のこと非難すると必ずある人物だと
きめつけるcecilが保育園に入ってます(笑)

87 :優しい名無しさん:04/05/03 16:38 ID:WRVDjSoB
>>82-83
生き生きしてるね

88 :優しい名無しさん:04/05/03 16:45 ID:WRVDjSoB
大失態
>>85-86の間違いだった
スマソ

89 :優しい名無しさん:04/05/03 19:04 ID:v7cBoazq
>>79
>俺は、SOAA叩きが盛んだった頃このスレにいなかった(というか
>自分がADHDであるという自覚すらなかった)ので、SOAAがどういう
>団体なのか、いまいちピンとこない部分もあるんだけど、

へぇリーマン氏ADHDニューカマーだったんね。
何か事情通のようなんで、相当のベテラン(・・っていうのかしらんがw)かと
思っていたよ。

90 :優しい名無しさん:04/05/03 19:07 ID:v7cBoazq
>>82
スタッフ自ら回答してくれればいいのだけどね。
少し前はよく夜明けスタッフがコテで書き込んでいたものなんだけど。
2ch発自助団体だから、当然みんな2ちゃんねらなわけで。
以前は800とか、現スタッフでもある月★とかさ。
最近は本家スレも荒れ気味だから、書き込みづらいかなぁ。

91 :優しい名無しさん:04/05/03 23:19 ID:DJ6XkpDo
ピクノジェノールのこと聞きにきたんですが
とてもそんな雰囲気じゃないですね。
帰ります・・・。

92 :優しい名無しさん:04/05/04 02:35 ID:rNxJVMRY
DENの幼児プレーとは何だろう?情報きぼんぬ。

93 :優しい名無しさん:04/05/04 03:30 ID:fWc2XLXo
Noboウゼ

94 :優しい名無しさん:04/05/04 07:41 ID:iJVhJp2K
>>91
そういう云い方をされると悪意を感じちゃうなぁ。

95 :優しい名無しさん:04/05/04 09:03 ID:3UD6TBsp
>>90
「女のADHDは男性ADHDの9分の1しかいない」という医学的な事実が
2ch専門スレなんかで明らかになってしまったため、月★はもう2chが
キライになったと思われ。

ADHDに精通している人なら、こんなことは以前から常識であったんだが。
この事実が広く知られることで女のADHDはインチキ臭い説が、
カナーリ一般に語られてきている。

96 :優しい名無しさん:04/05/04 09:25 ID:pwUh76gC
玉石混交(字、あってるか?)とは言うけれど、悪意ある<石>の割合が多すぎるな。
キラッと光るいいレスもあるだけに、惜しい。

97 :ゆかりん:04/05/04 09:52 ID:sivueyfq
あたしの話題してよー

98 :優しい名無しさん:04/05/04 09:54 ID:pwUh76gC
>>91
「ピクノジェノールがADHDにどのような効果があるか?」という質問だったら、専門スレで聞いてみてくれ
ここは【総合】と銘打っているけれど、団体ネタを扱うスレッドになっているので

オレは飲んだことないからよくわからん

単に皮肉を言いに来たんだったら・・・引き止めて悪かった。
おとなしく帰ってくれ。


ところで、夜明けスタッフって、月★だけ?
800っていうのはどんな人なの?
無知でスマソ

99 :ゆかりん:04/05/04 09:54 ID:sivueyfq
由佳からの、

お・ね・が・い(ハートマーク)

100 :優しい名無しさん:04/05/04 09:57 ID:pwUh76gC
↑言ってるそばから<石>登場
100みたいだから帰る

101 :ゆかりん:04/05/04 10:07 ID:sivueyfq
>>91
あたしも、800さんは知らないけど、夜明けの創世記にいたことしか知らない。
あたしの大嫌いな夜明けスタッフは、↓見れば分かる。
http://www.yoake.777ch.org/yoake/staff.htm

102 :ゆかりん:04/05/04 10:09 ID:sivueyfq
ごめーん>>98の間違いだわね。こういう、天然ボケがあたしの魅力。

103 :優しい名無しさん:04/05/04 11:02 ID:zeJs6Nvg
>>101
このURLのスタッフ以外にサポートスタッフ募集してたよね。

どのくらいの人数なんだろう。

104 :優しい名無しさん:04/05/04 16:32 ID:qqkFS/U7
死雷がADHDではないのは、この業界ではすでに有名。
人格障害なのにADHDを偽り、商売に結びつけている。
つーか
 
 『 A D H D の 女 は 男 性 の そ れ の 9 分 の 1 し か い な い 』

ってことからも容易に分かること。

105 :優しい名無しさん:04/05/04 18:26 ID:pwUh76gC
>>104
9分の1はいるんだろ?

9000分の1ならともかく、この数字をもって「容易にわかる」と言い切ってしまうのは、ちょっと乱暴だと思うぞ

106 :優しい名無しさん:04/05/04 19:13 ID:qqkFS/U7
>>105
そうかなあ。
9分の1というのはカナーリ少ない数字のように思えるわけだが。
ただ死雷ひとりをとってみると、そうかもしれない。
しかし粗悪に群れてるのが女ばかりというのをみると、やはりアノ団体は
相当自称やインチキが存在することは明らかであらう。もっと

 『 A D H D の 女 は 男 性 の そ れ の 9 分 の 1 し か い な い 』

が一般に知られるようになればいいのであるが。

107 :優しい名無しさん:04/05/04 19:24 ID:zeJs6Nvg
う−ん。9分の1ねえ。

だからといって0じゃないじゃん。

と思う、診断済み♀の私はどう反応すればいいのだろう。。。。


108 :優しい名無しさん:04/05/05 00:19 ID:cdBkepfM
>>107
>診断済み♀の私はどう反応すればいいのだろう。。。。

専門医に診断されたのなら、間違いなく真性だから問題なし。
しかし女でかつ町医者の診断なら、俺の場合は眉につばをつけて
(自助グループなどでは)そのひとの話を聞くことにしている。

109 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/05 00:56 ID:yxpqMdpa
9分の1って数字もどうだろう。
まだ、「諸説の一つ」であって、学会・臨床の場での共通見解にはなり得てないよね。

どこまでをADD・ADHDとみなすのかの判断基準(二次障害との兼ね合い、非典型的ADHDの場合など)でも、
臨床の場ではまだ適用がまちまちだというのに。

確かに、いわゆる発達障害は、女性より男性に比較的多いようだし、
注意欠陥・多動の双方が明瞭に現れた「典型的ADHD」は、男性に多いようだけど。

典型的ADHDの人って、同じ典型的ADHDの人間から見ると、かなりわかりやすい(話してみればわかる)んだけど、
OFFで会った人達の中だと、男性は、「あ! この人ADHDだ!」とわかる人が多いんだけど、女性にはそういうタイプの人が確かに少ない。

ただ、それは、女性のADHDが少ないっていうよりは、典型的ADHDが少ない、っていうことみたいだね。
多動のない、発現しないタイプが、女性だと多いみたい。



110 :優しい名無しさん:04/05/05 01:46 ID:01H6TuZ3
漏れが思うに、例え仮に♀が♂の9分の1だとしてもADHDの影響は♀の方が大きいと思う。

「片付けられない女たち」の表題がセンセーショナルだったように、女で片付けられないは致命的に映るのが一般的な社会(特に日本社会)。
ハッキリ言ってADHDの傾向をもつ人の中でも「軽度」であれば♂で片付けられないのなんて、結構社会的にも許されてしまう。
でも♀は、繊細な仕事や段取りを問われる仕事(家事を含む)が求められてしまい、「軽度」でもその問題の発生は大きく扱われる。

その結果、同レベルのADHDの存在割合が9:1であっても、問題を抱える割合は、その比率より相当に差が縮まっている可能性があるのだと思う。

ちなみに漏れは♂で、SOAA否定派ではありますが、♀のADHDは少ないという意見には上記のように否定的で、むしろ♂の多くは社会的に許容されているとみるべきだと感じてます。
もっとも、漏れは許容される範疇を越えてしまったんだけど……(鬱

111 :優しい名無しさん:04/05/05 02:26 ID:zgruIE5a
Noboウゼッヽ(`д´)ノ

112 :優しい名無しさん:04/05/05 03:43 ID:aPHiAUpy
>>96=98=100
汁か?
ウゼッ。来んな。

113 :優しい名無しさん:04/05/05 05:53 ID:7T9lrhnk
>>109
>OFFで会った人達の中だと、男性は、「あ! この人ADHDだ!」と
>わかる人が多いんだけど、女性にはそういうタイプの人が確かに少ない。

俺と同じこと感じてる人いるな。
自助グループなどで会う男はすぐに「コイツ完全に俺と同類だよ!」と波長の
一致を感じることがすごく多い。
ところが女は「オマエ本当にADHDかぁ?」と心の中でツッコミ入れたくなることが
多々あり。ADHDに似てるだけなんではないかと思ってしまう。
女でも数少ない著名人診断済みADHDである黒柳徹子なら、きっとすぐ
お仲間だと思えるw


114 :優しい名無しさん:04/05/05 07:36 ID:iE51913X
>>98
リーマン氏もS○AA騒動をナマでしらなかったって言うし、
800も知らない人がいたり、ADHDの世界もニューカマーが増えてんのね。

800は夜明け草創期にスタッフに参加した学生。
会の理論面に熱心だったが、かなりナイーブなところもあり、
その後夜明けを離脱。

115 :優しい名無しさん:04/05/05 07:44 ID:iE51913X
> 『 A D H D の 女 は 男 性 の そ れ の 9 分 の 1 し か い な い 』

しかし女のADHDからはあまりこの事実に反論や疑問がないところをみると、
この事実自体はADHDの世界では割と広く認知されているようだね。

S○AAみたいな女だけの、女による、女のための団体の人でも、
医学的事実は事実として認めているようだ。

116 :優しい名無しさん:04/05/05 08:11 ID:u9Qv7kQI
>>115
>しかし女のADHDからはあまりこの事実に反論や疑問がないところをみると、
>この事実自体はADHDの世界では割と広く認知されているようだね

んー、反論というよりも、あまり興味がないというか、別に必要ない情報と
思っている人も多いのでは?
「私は違う」みたいな。

私診断済だけど、人のことをどうこう言っている余裕ないから・・・・


117 :優しい名無しさん:04/05/05 10:03 ID:uAqVcmIB
>>115
1.知らない←このスレを見ていない=反論以前の問題
2.どうでもいい←>>116に同意。ちゃんと反論しようとするなら、データの裏付け等が必要になるわけだが、調べる必要性も、情熱も、余裕もない=それどころじゃない
3.黙っている←「9分の1」説を信じたわけではないが、悔しいけれど反論できない≒自称ちゃん
4.黙っているpart2←色々と思うところはあるが、粘着男に関わりたくない…説明不要

こんなところじゃないか?

118 :優しい名無しさん:04/05/05 10:43 ID:pf5mfLDP
会費の管理をめぐったトラブルが大騒動に発展したSOAAの二の轍を踏むまい、という意識が運営スタッフの間に根強い
ってのは
結局は面倒な責任問題には触れたくないって事なんだろうな。言葉悪いかもしれんが。
まぁ余裕が無いってのもわかるけど。

119 :優しい名無しさん:04/05/05 11:02 ID:u9Qv7kQI
>>118
もし金銭関係きちんとやろうと思ったら、それなりに専門家を使ってどうにかしないと
いけないだろうけど、今そんなことやる余裕はないだろうからね。

スタッフの思いとして、団体が大きくなれば良いなとは思っていたんだろうが、
自分たちが思っている以上に手に負えなくなっている感がある。

「当事者で作った自助団体」という意識が強いのは悪くないけど、第三者的な
人間が居ないということでたまに感情的なところがあるように思えるのは私だ
けだろうか。

120 :優しい名無しさん:04/05/05 11:07 ID:01H6TuZ3
>>118
会費を取るだけの意味のある「サービス提供」が出来ないし、提供する気もないという所だろう。

「夜明け」は、コンテンツの内容とか、活動とか、動けるメンツによる「持ち寄りサークル」。
自分たちでできることをやって、新たな人が来ればその人のできることで、「夜明け」を豊かにしていく。
それらが仲間のためになれば何より。
それ以上でもそれ以下でもないのが、自助グループとしての「夜明け」だからね。

今の段階じゃ、専従でもない当事者にできることって、お金を貰うに値しないレベルだもんね。

121 :120:04/05/05 11:19 ID:01H6TuZ3
んでもって、「お金を貰うに値しないレベル」のまま、
サービス活動への準備がないまま(かつ、どうやら最初から騙すつもり人間を介在させたまま)、
NPO法人化して会費を取ったのがS○AA。

で、金の使い道はと言うと……(以下、npo〜氏サイト参照されたし)

122 :優しい名無しさん:04/05/05 11:22 ID:R84Qwnu9
夜明けに(あるいは他の何かに)、面倒をみてもらいたい。
そんなクレクレ君のお客様は、今もこれからもいらない。

夜明けという場をきっかけに、自立したい。
そういう方を応援したいです。

運営員ではなくても、オンオフの参加の中だけでもそういう活動は出来ますよ。

123 :優しい名無しさん:04/05/05 11:36 ID:/E7tODGA
>>121
だな。禿道

夜明けは今の段階では、人様からお金を取ってまで提供できるサービスが
ないと判断して、あくまで無料を基本としての活動が基本。

粗悪は今の段階では、人様からお金を取ってまで提供できるサービスが
ないと判断できるはずだが、あくまで高額会費を徴収することを基本とする活動w

124 :優しい名無しさん:04/05/05 11:42 ID:/E7tODGA
>>122
うむ。納得できる。

まず自分が参加して、提供する側に回ろうとする意思のある人が
ADHDにどれくらいいるかってことが問題だと思われ。
それがことのほか集まらないようなら所詮ADHDはその程度のものってことだしな。
望外に集まるようなら、次のステップを考えてもいいと思うよ。

おっと、俺も評論家みたいなことばかり言っていたらダメだな。
今年は何かしようと決めてたんだっけ。また先延ばしに・・・・ _| ̄|○

先延ばしにしないだけでも夜明けのスタッフはADHDを克服しとる。脱帽


125 :優しい名無しさん:04/05/05 12:00 ID:01H6TuZ3
>>123
S○AAも当初は「『病院紹介』事業」や片付け指導などの「生活支援事業」のような
サービス活動を考えていたフシがある。

漏れは、白丼がADHD的なイケイケドンドンで、
開設したサイトで盛り上がり、そこで提案された様々な仲間のための事業を具体化したいと
考えていたと信じたい。

しかし、事務所開設当初から怪しげな会社が介在したり、そのために文書偽造と疑われる行為に及んでたり、
公私混同の会費流用してたり、その挙句、それを軌道修正が出来なくなっていることで、
S○AAがNPO法人として破綻していると思われる。
また、軌道修正できない原因が、自家用車のローンのためだとかに見える以上、
ADHD当事者を食い物にしたような格好で「成人ADHD界のパイオニア」とされても困るのである。

当初、予定していたサービス提供ができなかったのなら「準備不足でできませんでした」と頭を下げればいい。
なのに、それもしないで会費だけは継続させたまま。
これはいかんよね。

NPOの「非営利」はサービス提供者にとって「非営利」であって、
サービスを受ける側(会費を払う側)には何かしらの「利益」がないと意味ないのよ。
でなきゃ、全額「寄付金」として募るべきだと思いますよ>虱さん。

126 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/05 12:25 ID:yxpqMdpa
>>113
 人の文章は最後まで読もう。

>ところが女は「オマエ本当にADHDかぁ?」と心の中でツッコミ入れたくなることが
>多々あり。ADHDに似てるだけなんではないかと思ってしまう。

 俺のレスのココ読んで。

>ただ、それは、女性のADHDが少ないっていうよりは、典型的ADHDが少ない、っていうことみたいだね。
>多動のない、発現しないタイプが、女性だと多いみたい。

 女性に多動を伴わない、症状として発現しないタイプが多い、ということは、男女比9:1とかいう怪しげな数字よりは、
コンセンサスを得ている項目だよ。

 まぁ、日常生活のやりくりがうまく出来ない、改善するための努力をしないことに対して、「ADHD」という免罪符を欲しがる人が多くて、
そういう人が精神科に殺到していること、その大多数が女性であること(一般論として、男性は精神科への敷居が高い)は確かだけど。

 

127 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/05 12:37 ID:yxpqMdpa
>>122
激しく同意。イベントが無いことが不満であれば、自分で企画を持ち込めばいいし、運営方針に不満があれば、運営議論掲示板に書き込めばいい。
OFFに参加して実際に運営スタッフ(かならずしも参加してるとは限らないが)にぶつけてみてもいいだろう。
来る者は拒まず、去る者は追わず、な組織なので。
来る者は拒まず、って、実は結構難しいんだけど、それに近い状態をなるべく保つための議論は為されている。

>>124
自分が今ADHDであることによって抱えている問題を解決するための場、っていうのが「自助サークル」であることの意味だから、
専従スタッフがいることは本来的じゃないんだよ。

そもそも、手弁当→独立した会計を持つ組織 への移行をすべきかどうか、の議論中だし、
今のところ、手弁当で行こう、というのが方針だし。
自助サークルだから、それでいいんだと思うけどさ。

>>125
どうだろう。確かに、SOAAの組織運営には法的に問題のある部分もあったんだろうけど、それが白井氏の悪意、によるものか、
という意味では疑問だ。

運営上のミスを取り繕うとしてぼろぼろ傷口を広げていく・・・・ そんな感じじゃない?

ADHDのみなさん、仕事で似たような経験はありませんか?

白井氏とはまったく面識は無いけど、トラブル発覚後のSOAAのあたふたっぷりって、共感しちゃうんだよね。
ADHDの人間としては。




128 :125:04/05/05 13:02 ID:01H6TuZ3
>>127
>白井氏の悪意、によるものか、という意味では疑問
>運営上のミスを取り繕うとしてぼろぼろ傷口を広げていく

漏れも白丼が最初から悪意を持っていたとは思っていないし、そう信じたいです。
そして、ぼろぼろと傷口を広げていったという状況もよく理解できます(汗)。

ただ、問題なのはnpo〜氏の資料をみると、NPO法人化段階で、
会費を流用できるような「装置」が埋め込まれていたと解釈できることが問題なんです。
事務所を探す時点ですでに、某社との密接な関係が仕組まれ、監査なども、某社の従業員で構成される。
発達障害に理解のあった実践家(ママの手)との関係を切ってこの体制にしたなど。

傷口が広がる前に、最初から相当に化膿していた状態になっていたから、問題だと見てます、漏れは。

129 :優しい名無しさん:04/05/05 13:16 ID:/E7tODGA
うむー。
以前と比較してS○AA批判も、リーマン氏といい、ID:01H6TuZ3氏といい、
分析がスルドくなってきたな。理論的というか。
一時はひたすら白○とS○AA女をボロクソ言い続けるレスが普通だったのだが。
内容もうなずける。

130 :優しい名無しさん:04/05/05 13:29 ID:01H6TuZ3
だから「夜明け」も、会費を徴収するなどの体制にするとなると、
余程、用心してかからねばならぬだろう。

金額の多少はあるにしても、そこに金が集まる限り、
それに付け込む香具師や、それに幻惑される香具師が現れないとも限らない。
これは性格や障害の問題だけではなく、人間としての性でもあるのだから。

それでなくとも、おっちょこちょいなんだから、お互い。
どこでドツボに嵌るか判らん(汗)。

131 :優しい名無しさん:04/05/05 15:57 ID:pf5mfLDP
ふむ。
感情的な批判レスばっかりの頃より、落ち着いて読めるな。

素人が振り回された感も否めなかったし、
あれだけ叩かれても単に雲隠れしなかっただけましかも、とは思う>soaa
ここらで根性見せて欲しいもんだし
それとは別の道を模索する夜明けにも期待したい。

132 :優しい名無しさん:04/05/05 20:06 ID:aPt3zl6/
>>131
しかし叩かれてから、ただひたすら貝のように閉じてしまったことで
更に批判をエスカレートさせてしまったような気がするな。

説明責任さえ果たせばなんてことなかったようにも思うんだが。
その結果は会員の激減。やはり死雷の対応の愚かさは否めない。
俺はもう粗悪にはすんなりと安楽死を迎えていただくことを望んでいる。


133 :優しい名無しさん:04/05/05 21:31 ID:u9Qv7kQI
>>132
>しかし叩かれてから、ただひたすら貝のように閉じてしまったことで
>更に批判をエスカレートさせてしまったような気がするな。

おまけに逆切れたような警察への申請とかもイタイ。一般常識的にあれはないでしょ。
1000歩譲ってADHD特有?の突っ走りでやらかしたことは仕方ないとしても、
やっぱりフォローは大事ですよね。



134 :優しい名無しさん:04/05/05 22:16 ID:01H6TuZ3
数年後〜10年後に起こるとみられる成人ADHD自助グループを巡る問題を今から指摘しておこう。

それは、「特別支援教育を受けた児童・生徒の保護者会」の動向である。
これがどのように出てくるか。S○AAや「夜明け」の盛衰を左右しかねない問題である。

言い方は悪いが、これまで知的障害児らは、健常児との「分離隔離政策」下に置かれてきた。多くの自閉症児もしかりである。
その中で親(保護者)は、それぞれの子供達が伸びていくために、分離隔離下にあるのは、多かれ少なかれ良しとしてきたし、
教育政策上、その選択肢しか残されてこなかった。
が、いざ社会に出るときが問題で、、「普通の学校を出ていない」ことで、就職上の不利や差別が存在したり、色眼鏡で見られたりと、卒業後の苦難が多いのが現状である。
その結果、保護者たちは自分たちで作業所を整備したり、行政などに卒業後の「受け皿」作りを求めたりと動かざるをえなくなっている。

さて、そこで特別支援教育である。
ADHDやAS、LDなどの児童は全般的な知的な問題はないが、特別支援教育が始まると、一種の「分離隔離」が発生する可能性がある。
それぞれの児童に適切な指導・教育を行うという大義名分のもと、決して否定されるものではない。
しかし、これまでの障害児教育の延長線上で実施されてしまうと、上記のような社会に出る際の大きな足かせともなりかねない。
対象となる子供らが社会に出るまでに色眼鏡をどのように作らさないようにするか。
これが今後における、成人ADHD自助グループらにおける大きな役割であるといえよう。ゆめゆめ社会のルールに反するようなことがあってはならない。

135 :134:04/05/05 22:17 ID:01H6TuZ3
が、その一方で、上記のように、現状において知的障害児の保護者らは、子供達の「受け皿」を求めている。
もし残念なことに、ADHD児にも同じような状況が生まれた場合、成人自助グループはどのようなことになるのか?
現在のADHD児の扱いはまだマイノリティーであって「えじそんくらぶ」などのしっかりした団体などが主導的な役割を担っているが、
これが各地に保護者会などができると、一枚岩にならない状態となり、自主・自立的な「えじそんくらぶ」のようなグループばかりでなくなる可能性がある。
そして、自主・自立の志に乏しい保護者や児童が成人へと「持ち上がった」ら……。
勢い「ウチの子供の『受け皿』になるところはどこ?」と依存する先を探し始めてしまうのではないだろうか。

と、そのときに老舗のNPO法人であるS○AAが「息を吹き返す」可能性がある。
(もちろん、その時には「サービス提供機関」として整備されてなければならないのであるが)
一方で、「夜明け」のような「自主・自立でやっていく」というグループには、
「ウチの子供にそんなことはできない」と無視する可能性が出てくる。
再度、風向きが変わるのだ。

まぁ、上記なら、まだS○AAは残るが、「おとなのADHD」が「こどものADHD」と違う文脈で現れてきただけに、
もしかすると、『大人になってからADHDと気付いた成人』と『子供の頃からADHDと診断されている成人』との間での分断が生じて、
次第に後者が大勢となり、これまで普通に就職や結婚をしADHD的症状と戦ってきた者たちが、駆逐されてしまうという時代が来るような気がする。

以上、すべて特別支援教育のあり方から危惧することから来る妄想であるが、そんな分離隔離や世代間分断などが杞憂であることを願っているし、
今、それぞれが作りつつある当事者の自助活動が歴史となって、次の世代の当事者たちによりよい道になれるよう願っている。

長文スマソ

136 :優しい名無しさん:04/05/06 00:31 ID:ta7aBVA4
>>134
>>135
私もその通りだと思います
今個別支援入れて良し悪しな気持ちになってます。
8人全校でいますが私の子供だけADHDです。
いろいろ複雑な気持ちになるときがあります。
知的障害のこと一緒にいるから嫌だではありません。
交流の時、白い目で見られるらしくて友達もできない。
本人は敏感かつ、悪く考えすぎで、
「どうせ俺となんて・・」といい、普通学級に
戻るのがよけいに難しく感じます。
でも先生は長い目でというのである程度話し合い
任せてますが、子供は時々「どうせ俺には友達なんてできないんだ」
と泣かれるときどうしていいのかわからなくなります。
転校してきたので余計私も子供も知ってる人が身近にいません。
見た目がふつうなので余計理解してもらえず、
「あいつ個別」とかいわれてて余計自信を失ってます。
時々かーっとすると暴言、暴力が凄いです。
1年療育(入院)してましたが、今は通院してます
普段は優しくて家にいる息子はとても問題なく
知ってる人にも「なにがおかしいの?」といわれるくらいです。
でも集団が苦手で、自信がないため、1ヶ月経ちますが
家に帰ってきてはゲーム三昧です。
本当に長い目で任せていいのでしょうか。
本人も(自信がないためか)普通級は絶対いかない!!というので
この先心配になります。友達はかけがえのない財産とも思いますし
トラブルがあり成長をしていくものだとは思いますが・・。
ゲームもよくはないとは思いますが、引っ越して間もなく
きつくいえません。あーいったらこういってくるので言い返せないときが
あります。個別は遊びみたいな感じなので。
まあ学校に楽しく来てもらうことからと言われてそうだなとは思ってますが。

137 :優しい名無しさん:04/05/06 00:46 ID:ta7aBVA4
すれ違いならすいません。
本当に悩んでます。

138 :優しい名無しさん:04/05/06 01:06 ID:iEeWvJof
>>136-137
個別支援が孤立支援になってしまっているような感想を持ってしまいます。
成人になってADHDとされた漏れは、子供の頃は、いろんな劣等感などを持ちつつも、
それでも他の子と同じように授業を受けて、叱られて、そして放課後は遊んでいました。
だから、特別支援教育という中に入れられて果たしていいのかどうか……。

最も問題は「あいつ個別」という形で認識する子供たちをどう理解させるかなんですよね。
でも、これはかなり難しいとは感じます。
自分自身、小学校の頃、やはり「特殊学級」を差別していた記憶があります。
同時に私の親も「いうこと聞かないと『特殊学級』に入れるからね!」と差別を前提として脅しなんかも私にしてきました。
そんなことも差別意識を助長していったと思います。

何も解決に繋がるアドバイスは出てこず、こんなネガティブな感想だけですみません。

翻って、今の成人ADHDの自助グループにおいて、
このような思いをして成長されてくる新たな成人当事者たちをどのように受け入れるか、
まだ、まるで未知数なんだと思います。
「夜明け」などの今培っているノウハウなどが、これらの子の時代になったときに有用なのか?

既存の成人ADHD自助グループのメンバーはすべて
「幼少期からの資料も事実もはっきりせず、早期療育も受けていない『えせADHD』」と位置付けられるかもしれません。
今の自助グループは、現在の10歳代後半〜30歳代の年代のみの受け皿であり、その世代とともに消えていくのかもしれませんね。

139 :優しい名無しさん:04/05/06 04:58 ID:nw6Me2hR
>>29
>ものごと(特にカネの管理)にルーズで、リーダーシップもプロジェクト運営能力も無い人間が、
>行動力と衝動性だけでNPOを始めるとこうなってしまう、というだけではないだろうか。

割と上記の部分に同情的な意見が出ているようだが、まー俺も粗悪のこの部分は理解
できるんよ。ADHDなんだから、誰でも失敗経験はあるわけで、人様の失敗経験を
笑ったり、叩いたりってことには自ずから遠慮がちになるのが成人のADHDってもんで。

にも関わらず粗悪が激しい批判のやり玉に上げられたのは、

>金銭管理のルーズさ、それを含めた法的不備を指摘されると逆上。

ここの部分がマヂで大きい。これはADHDというより、死雷個人の人格の問題としか思えない。
批判者サイドが立腹したのは、死雷という人間の無神経、尊大な態度、権威主義、優しさのなさと
いった人格面が大きいと思うぞ。これはADHDと関係ねーもん。

140 :優しい名無しさん:04/05/06 05:02 ID:nw6Me2hR
これは偏見と言われるかも知れないが、親の影響もあるかなと思ったり。
死雷の親ってケーサツなんでそ?
俺の知り合いで死雷と同じようなドジで回りに迷惑をかけるくせに、態度がエラソーな
香具師いるんだけど、そいつも親がケーサツなんだよね。
ケーサツ特有の尊大さや弱い者への冷淡さを死雷を通してみてしまうのは、俺の偏見かも
知れないがね・・・・・・・・

141 :優しい名無しさん:04/05/06 08:38 ID:ta7aBVA4
>>138
ありがとうございます。
そうですね・・私も小学校の時そう思ったことは事実です。
といっても私もADDですが天然ね!ぼーっとしてるねと
いわれ続け、時間にいけない、ものを忘れてくる・・など・・・
なんか私って変わってるよな・・なんて思いながら、
実は天然とか呼ばれるのが凄い嫌だったけれど
つれもそこそこ、学校も嫌いではなく(勉強はしなかったけど)
やってきました。
そこで偏見の目ですが、大人でもそうだし、
3年生の子供にわかってもらうというのは無理なことだと
思います。その偏見の目は余程変わらないとずっとそう思われそうです
なるべく褒めて自信をつけさせ、言われたとおりしてますが
「俺のことをこう思ってる・・」と本人は感じており、
行こうとしなくなりました。
先生にもその白い目で・・という話はしましたが
「確かにそういう子もいます。でもそういう子と仲良くしたいっていうお子さんもいますから」と言われました。
確かに徐々に慣れていけばいいんでしょうが、
基盤も作らず焦ってはいけないから・・と言われます。
別に親が決めることですが、今のところ様子見てます。
昔の時代と違うのかもしれませんが・・・。
あとのお子さんは自閉症なので会話もコミュニケーションもできないみたいです。
あとは勉強は今はいいじゃないですか・・というけれど
うちでも好きなことはしても勉強は全くしません。
個別では各自、違うことをしていて、勉強も全くないみたいです。
今は慣れることから・・といいますけれど、そうなのかな・・と思ってしまいます。
ADHDは周りに全くいなくて、先生もADHDだから・・と
思いたくないと言ってました。

142 :優しい名無しさん:04/05/06 22:05 ID:UlH0FTSd
おれはやはり白○は、筋金入りの悪投だと思う。
人間のクズ

143 :優しい名無しさん:04/05/07 08:32 ID:kjYuwHGW
同じ発達障害自助団体でも「け◎き」みたいに国から補助金を受けられるところは
会費も安いし、だからイベントの規模も大きくなるし、よって人が集まるし、
そして活動が活発になる。将来の話だが成人ADHD団体にも、社会性の高さが
認められて、補助金が出るようなことになるかも知れない。

その場合当然「一番大きい団体」に割り当てられることは確実・・・・
だから夜明けには活動規模を大きくしてほしいなと念願するわけです。

144 :優しい名無しさん:04/05/07 11:02 ID:dOn0qSs0
>>141 うちは4年ADHDの息子がいます。転校して3年生で障級に在籍、半分くらい交流してます。
やっぱり、一番大変だったのが、人間関係でした。

転校だけでも、結構緊張を強いるのに、環境が変わって、又、個別と交流の2つのシステムを
使いこなさないといけないので、本人にも、結構大変な1年間だったと思います。
年度末まで、もうだめだーって感じで頭をかかえてたのですが、今年に入ってから、急に周囲が落ちついてきたせいか、
今でも気に入らないと暴れてますが、随分余裕がでました。

個別に対する偏見ですが、
取りだし自体がいけないというのではなくて、やっぱり、周囲の大人がどう関わるか、
子供に説明していくか、魅力ある個別の授業作りが大事になると思います。
そう言う意味では、うちの学校は成功している方なのかもしれません。
ただし、今の障級の力ある先生が抜けたらどうなるか保障はないんですが。(汗

私は、息子は集団の刺激に弱いので時々静かなところで勉強するのと他の子供に
言って、結構納得してもらいました。なんだかわからないけど、隔離されるというのが
一番良くないと思います。

勉強についてですが、差し出がましいようですが、学校で時間を取ってもらってないようなら、
家でやれるようにしたほうが良いのではと思いました。

うちは、個別の時間は人の倍やらされてますので、家では息抜きを心がけています。
もともと不思議と勉強好きなんで、自分で取ると決めた信教育の教材は一声かければやってます。

障級に入る前は、学校はトラブルを回避するのを学ぶ場所と割りきって家でぎゅーぎゅー勉強させていました。
ちょっと可哀相でしたが、やっぱり、学年上がると基礎的なことが出来てないとキツイです。

145 :優しい名無しさん:04/05/07 14:38 ID:bW8GrcVU
俺も子供のときはヒドかったなぁ。もちろん私語はするし、宿題は忘れるし、
忘れ物は多いし、落ち着きないし、どうにもならない子供だったことは確か。

今ではADHDだの、LDだのシャレた名前もついてるけど、当時俺のような
子供に与えられる名称はただ一つ。「バカ」

何ていうか・・・どうしようもない子供だから、どんなに笑っても、いじめても、
コケにしてもいいっていうのがあるね。これは学校だけじゃないけど。

だから「学校は楽しいところ」とか言ってる識者をみるたび、不愉快になる。
俺にとってはただの拷問場。もしそいつらに「学校なんてただの牢獄」って云えば、
「それはアンタの心がけが悪かったんでしょ」と言われるだろう。

その通りだよ。だけど「アイツは何も考えていない」ってどうして簡単に決めつけることが
できるのか。ありたい自分と実際の自分がずっと果てしなく離れている人生を
送り続ける人間がいることを理解できるほど人間の想像力は豊かではないのだ。

146 :優しい名無しさん:04/05/07 17:25 ID:lnc9pf8C
>>145
>今ではADHDだの、LDだのシャレた名前もついてるけど、当時俺のような
>子供に与えられる名称はただ一つ。「バカ」
漏れに与えられた名称は「キ○ガイ」。

>だから「学校は楽しいところ」とか言ってる識者をみるたび、不愉快になる。
禿同!

147 :141:04/05/07 17:56 ID:HiGCTbmA
>>144
意見ありがとうございました。
わたしのこは勉強嫌い(全くやらない)
なので困ってます。
やはり社会に出てからなど、今は子供もそこまで考えないので
私が心配になってしょうがないです。
個別は皆自閉症です(変な意味ではありません)
なので集中できる場所ではないんですね。。
まあまだ1ヶ月なのでどうなるかわからないけど、
どうしたら勉強をしてくれるか難しいです。
勉強もですがやはり人間関係ですね。
朝やっとのことで学校に行きますが、
やはり帰ってくると友達がいないので
ゲームもきつくいえません。
本当はよくはないと思うけれど
「つれもおらんし、することないし〜」と
言われると、急な環境の変化、転校で
私もどう言い返すのが適切かわからなくて。
なんとか人間関係がうまくいければいいけれど・・。
毎日悩んでます。

148 :優しい名無しさん:04/05/07 18:34 ID:sJgRkiJ6
馬鹿呼ばわりしてくれた社会に復讐してやろうぜ

149 :144:04/05/07 21:43 ID:dOn0qSs0
>>147

 そうですね〜まだ始まったばっかりですものね。
 環境になれるまで息抜きは必要と割りきった方がいいかもしれないですね。

 ゲームで友達が出来るという話も聞きますし。

 うちもそういえば、障級移りたての去年の今頃は、ストレス発散でゲーム三昧してました。(親も。
  
 悩みつめないで、徐々にでいいんじゃないでしょうか。

 とか言いながら私も、自分の子の将来を考えると唸るものがありますです(*´д`*)


150 :優しい名無しさん:04/05/08 03:03 ID:faf5FnFe
>>148
漏れとしては「見返してやろう」という気はあるけど、「復讐」とまでは思ってないな。

それよりも、ともかく漏れたちが味わってきたイヤな思いを同じ障害を抱えた子供たちにさせたくないね。
その点では、「それぞれの状況に適した個別の教育を」という「特別支援教育」の意義は理解する。

しかし一方では、>>141>>144が心配しているような個別指導という特殊性から生じる子供自身の学校やクラスでの孤立、
そして、それに伴い、人間関係形成などのスキルが積まれないことによる現在および将来への不安などが今後とも拡大する可能性がある。

そういった点では、「夜明け」をはじめとする成人自助グループが「ADHDがあっても仕事や家事の中でも生きていってるんだぞ」という姿を子供達に見せてやり、
「仲間はいる。安心しろ」というメッセージを、ADHD児達に伝えていってもらいたいと思っている。

そんな活動が、子供らが社会に出るときに、一つの生きれる希望を与え、彼が巣立つための「橋渡し」になって欲しいと、漏れは思う。

151 :優しい名無しさん:04/05/08 03:34 ID:XtLsOcgQ
>>148
た、宅間か?宅間なのか?

152 :優しい名無しさん:04/05/08 08:07 ID:WlzM0Msh
復讐=パイ食い競争でゲロまみれ

153 :優しい名無しさん:04/05/08 09:29 ID:ANxu9oBD
>>133
>おまけに逆切れたような警察への申請とかもイタイ。一般常識的にあれはないでしょ。

S○AA批判に対する死雷の対応法は、終始一貫ケーサツだの弁護士だのを
チラつかせることで相手をビビらせれば、攻撃の手をゆるめるだろうって戦法。

S○AA女みたいなシロウト相手ならそれで通用しただろうが、NPO〜氏のような
手練れには鼻で笑われるだけ。俺が考えていた以上に死雷の脳みそは小さすぎた。

相手をビビらせることもできなかったし、実効性も何もなかった。
被害届を"受理"してもらったと言ってるが、これもNPO〜氏によればまったくの大ウソ。
ただ調書をとってもらっていたに過ぎない。弁明がないということは、受理の事実は
まったくなかったとやむなく死雷も認めているようだ。。
つまり死雷は相手へのこけ脅しのために公式にウソをついていたことになる。



154 :優しい名無しさん:04/05/08 09:37 ID:ANxu9oBD
更に初期の段階でのこけ脅しとして「この問題の解決のために"弁護士さんに動いて
もらっています"」と会員に周知していた。

ところがこの弁護士さん、この問題のどこにも顔を出すことがない。
"動いてもらってる"のだから、単に相談しただけではないのだろう。
代理人契約を結んだと理解するのが普通だ。そうすれば自然の流れとして
NPO〜氏に面談を申し込み、弁護士が話合うのが当然のことになる。

警察との相談にも立ち会うこともなく、事実関係の調査に動くこともなく、
一体この弁護士さんは何をやっていたのでしょうか?

何故か死雷はこの弁護士さんの名前を隠匿しています。別に発表することに
問題があると思えないわけですが。

155 :優しい名無しさん:04/05/08 09:49 ID:ANxu9oBD
弁護士への依頼は決して安くない依頼料がかかります。
当然それを死雷が自費で払うわけもなく、つーか会の問題に対する出費なんですから
会のお金で払わなくてはなりません。

ところが総会での発表によれば、会計報告として弁護士依頼料というのがありませんね。
数十万にはなると思いますが、どうしちゃったんでしょうか?

 「 弁 護 士 に 依 頼 し た 」 と い う こ と 自 体 が ウ ソ で は な い の で す か?

NPO〜氏でなくとも、今どき弁護士がどーのというだけで怯むのなんてS○AA女くらいしか
いませんよ。この疑念を晴らしたいと思っても、肝心のS○AAが何故か沈黙してるので
このような疑問を感じざるを得ない訳です。情報公開を求めたいものですね。



156 :優しい名無しさん:04/05/08 11:05 ID:eVW8tzSR
或いは相談しに行って「もう少し様子を見ましょう」とか何とか言われたのを
”動いている”とみなして発表してたとか。市民向け無料法律相談みたいなやつだから、名前覚えてなかったりして...

157 :優しい名無しさん:04/05/08 11:07 ID:eVW8tzSR
スマソ↑訂正

 ×法律相談みたいなやつだから
 ○法律相談みたいなやつだったりしたら

だいぶ意味が違っちゃうね

158 :優しい名無しさん:04/05/08 12:46 ID:KM4IiWXB
>>153
>被害届を"受理"してもらったと言ってるが、これもNPO〜氏によればまったくの大ウソ。
>ただ調書をとってもらっていたに過ぎない。

北海道警察に事実確認したところ被害届"受理"は事実です。

NPO〜氏の主張は以下リンク先が元ネタでしょうか。
http://members.at.infoseek.co.jp/npopathfinder/htmls/ref/hollow_defamation.html
(抜粋)
>白井氏の言う「被害届け」というのは、例えば暴行を受けた場合の被害届のような即強制捜査へ直結する形のものとはちがい、「被害者調書」というものでした。
>要するにまだ「相談の延長」だったのです。被害者調書をとってもらったことを被害届の受理と白井氏は思いこみサイトのアップしていたことになります。

どこで事実と食い違ったのでしょうか?

1.NPO〜氏が嘘をついている。
2.白○氏と警察が結託して嘘をついている。
3.漏れの警察への聞き方がDQNだった。
4.実は被害者調書と被害届は同一のもので呼び名が異なるだけ。

159 :158:04/05/08 13:03 ID:KM4IiWXB
それはそれとして大きな疑問が2つ。

被害届受理について
ttp://www.adhd.jp/pub/html/1227.html
>被害届はすでに札幌中央警察署において受理されており、現在捜査が始まっております。
(略)
>皆さんの中でも、「大人のADHDの会」研究サイトと管理人(及びその関係者を含む)についての情報をお持ちの方は、
>ぜひ当会までお寄せいただきますようご協力お願いいたします。

刑事捜査が始まっているのに、なぜ情報をSOAAに寄せなければならないの?
フツーは警察へでしょう?捜査情報なんだから。


「捜査その後について」
ttp://www.adhd.jp/pub/html/20030410.html
>その調書と捜査内容をふまえ、担当刑事さんから、「管理人氏を告訴するのであれば告訴状は充分に受理できます」とのアドバイスをいただきましたが、
訴状を受理するのは裁判所。訴状を書くのは刑事じゃなく検事。
刑事が書くのは送検用の書類。刑事には司法権認められてないからね。
間違っても"刑事"が(捜査上手続きで)"告訴状"を書く事はありえないし、"告訴状受理"の可能性に言及する事は公にはありえない。
検事の耳にでも入ったら今後の仕事に重大な支障が出るからね。

この点について警察へ事実確認したところ興味深い返事がありました。

160 :優しい名無しさん:04/05/08 15:32 ID:aKg/MIya
>>158
>北海道警察に事実確認したところ被害届"受理"は事実です。

その事実を道警に>158氏が確認したということかな?
どのような名目でお聞きしたのか分かりませんが、よく教えてくれましたね。
別に隠すことでもないということなのかなぁ?

いずれにせよ、かの件についてはその後の報告が死雷&NPO〜氏ともに
なされていないので、何とも外部からは想像するしかないわけだが、
被害届が受理されたのが事実とすれば、受理した上で警察が「告訴状は受理できます」って
いうのはヘンだね。捜査して犯罪性が認められるのなら、警察はさっさと送検してしまえば
いいのに。被害届は受理されてるわけでしょ?どうも死雷は信用できん。

161 :優しい名無しさん:04/05/08 15:37 ID:aKg/MIya
>>156
それはあまりにも無理がありすぎる。
ただ相談してもらっただけのことを「動いてもらってる」と外に言えば、
それはウソをついたに等しい。現実にまったく動いてなどもらっていないのだから。

162 :158:04/05/08 15:47 ID:KM4IiWXB
>>160

>被害届が受理されたのが事実とすれば、受理した上で警察が「告訴状は受理できます」って
>いうのはヘンだね。捜査して犯罪性が認められるのなら、警察はさっさと送検してしまえば
>いいのに。

容疑が親告罪であれば被害届だけでは送検どころか捜査すらできません。告訴状を受理して晴れて捜査が可能になります。
しかし

>>159
>被害届はすでに札幌中央警察署において受理されており、現在捜査が始まっております。

とも書かれている。被害届だけで捜査可能なのは非親告罪のみ。
この矛盾を強引に解釈するならば

1.>>159 の2事件は別件である。
2.捜査途中で非親告罪から親告罪へ容疑が変わった。
3.非親告罪だが警察が捜査不要と判断した。


163 :優しい名無しさん:04/05/08 15:58 ID:aKg/MIya
>>162
>1.>>159 の2事件は別件である。

そういや最初に死雷は「S○AAのパソコンからデータを盗用した」ってなことを
言っていたな。何だソリャって感じだったがw
最初はそのことで警察に駆け込んだってことかなぁ?
いずれにせよ死雷のやることは思いつきだけって感じで本当に分からんよ。

マァ事件としては終結したようで、NPO〜氏は一定の目的を遂げたようだし、
勝負としてはNPO〜氏の完全勝利と言っていいだろう。夜明けの誕生も間接的に
彼の仕事の結果と云えるし、S○AAもすっかりジリ貧だしね。


164 :158:04/05/08 16:01 ID:KM4IiWXB
4.容疑者が被害者の親族である。

窃盗で警察に被害届を出し、捜査を進めると容疑者は身内であった、というケース。
親族間の窃盗は親告罪なので送検・起訴するには告訴状が必要になります。

165 :優しい名無しさん:04/05/08 17:23 ID:IozWH8w3
>>163
弁護士とか使って、あの手この手でつるし上げようとしてたとは思うのだが、
結局、大したことできなかったのが、本当のとこではないかな?
この、弁護士費用もすごい無駄使い。
もっと生産的なことに使えよな<死雷

166 :優しい名無しさん:04/05/08 18:48 ID:IozWH8w3
夜明け幹部のMINEとNoboが、NPO〜氏の掲示板で、SOAAに喧嘩を売るような事をしてる。
夜明けの反SOAAイズムは生きてたようだな。

●は〜い♪のぼっち(180) 題名:超久々にイノウを更新しました 投稿日 : 2004年5月5日<水>11時13分
半年振りにイノウを更新しました。タイトルは、「ここは、1つ原点回帰」です。
今回は管理人さんのサイトを随分参考にさせていただきました。
よかったら見てください。

http://homepage3.nifty.com/keiyo-adhd/source_file/040503.htm




167 :優しい名無しさん:04/05/08 18:50 ID:IozWH8w3
●MINE(936) 題名:月刊『精神科治療学』の編集について 投稿日 : 2004年5月4日<火>00時25分
 雑誌『精神科治療学』という雑誌の4月号に「成人におけるADD,ADHD」という特集が組まれています(5月号はその続編のUです)。
 その号の紹介が「SOAAからのお知らせ」で以下のようにされています。

---------------------------------------------------------------------

4/23 19:25

月刊 精神科治療学

星和書店の「月刊 精神科治療学」4月号と5月号において成人のADHDが特集されます。
この特集号の編集には福島県立医科大学医学部神経精神医学講座の丹羽真一教授が担当されSOAA顧問ドクターの岡野高明先生もご執筆されております。

月刊 精神科治療学(星和書店)
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0102/index.html

---------------------------------------------------------------------


168 :優しい名無しさん:04/05/08 18:51 ID:IozWH8w3

 しかし、本誌の市橋秀夫氏による巻頭言を読む限りでは、この特集の編集は市橋秀夫&田中康雄としか読めないのです。
 「本特集の立案にあたり、田中康雄先生(北海道大学/前国立精神・神経センター精神保健研究所)に多大なご協力をいただいた。ここに記して、感謝したい」(同誌p.2)
 立案と編集は異なっているのであろうか?
 少なくともこの巻頭言からは、この特集号の編集を丹羽教授が担当された、とは読めないのです。
 確かに岡野医師ら共同執筆されている福島医大グループの3本の論説については、ラストオーサーでもある丹羽教授によって校閲などがなされているのは間違いないでしょう。
 しかし、「この特集の編集」となると、かなり我田引水的に曲解した「過大広告」となっているような気がしますが、どうなんでしょうか?
 それとも、ただ事実誤認されただけなのか。もし、間違いでしたらご確認の上訂正されることをお勧めします>このサイトをご覧になっている白井さん。

--------------------------------------------------------------------------------
◎MINE(054) 題名:補足 投稿日 : 2004年5月4日<火>12時24分
市橋院長は『精神科治療学』誌の編集顧問をなさってますが、丹羽教授は同誌の編集委員も編集顧問も担当なさってません。念の為。

--------------------------------------------------------------------------------
◎MINE(634) 題名:「間違い」だったようですね。 投稿日 : 2004年5月8日<土>17時23分
 5月7日付けの『SOAAからのお知らせ』にて、編集を担当されたのが、丹羽先生ではなく市橋&田中の両先生であったとの旨の「お詫び」という訂正記事が掲載されました。
 指摘からわずか3日という早い対応をしていただき有難うございます>白井さん。
 記事の中では「間違い」とされてまして、早急に訂正されたという姿勢から察するに、「過大広告」との当方の指摘はいささか懐疑が強すぎたかもしれません。その点はこちらもお詫び致しますm(_)m。
 それにしても、他の問題についても、これぐらいのスピードで対応していただくとありがたいのですがねぇ…。

http://www.free-bbs.net/bbs.cgi?npo_path



169 :優しい名無しさん:04/05/08 18:58 ID:aKg/MIya
>>166-168

Nobo&MINE GJ!


170 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/08 19:31 ID:4YTI9g8Y
俺は、SOAAを感情的に叩くことには、あまり賛成できないんだけどね。

実際、法に触れることをしてるなら、刑事告発してあげればいいのに。
その方が、迷える子羊(自助サークル選びに苦しんでるADHD当事者)を救うにはいいのに。

171 :優しい名無しさん:04/05/08 20:54 ID:riZYJnXO
>>170
>俺は、SOAAを感情的に叩くことには、あまり賛成できないんだけどね。

別に感情的な叩きには見えんがな。ちゃんと読んでる?

>実際、法に触れることをしてるなら、刑事告発してあげればいいのに。

NPO〜氏もそれを望んでいるだろう。虚偽告訴で逆に訴えることができるからなw

>その方が、迷える子羊(自助サークル選びに苦しんでるADHD当事者)を救うにはいいのに。

今時迷える子羊なんかおらんだろ。判断力のないADHDでも粗悪が最低の団体で
あることくらいは知っている。だから会員が激減してるわけで。


172 :優しい名無しさん:04/05/08 21:40 ID:rDtnoD6p
>>170
感情的に見えるのは、それなりの理由があるからです。

>>171
最近ADHDを知った人は、SOAA問題も知らないでしょ。
オオカミに喰われる前に「迷える子羊」を何とかしなくちゃ。

173 :優しい名無しさん:04/05/08 23:11 ID:KBf6xWAP
ところで。
「過大広告」ではなく、
「誇大広告」なのでは?(藁
>MINE

174 :パール米:04/05/09 03:10 ID:/bwf2KPc
皆さん、元気ですか。
久しぶりにこの掲示板着てみてスレみて、
思ってたより建設的なのでびっくりしています。
りーまんさん、あなたは鋭い感覚をもってらっしゃる。
その能力をいろいろと活用してみてほしい、と願っています。
私は生来の飽きっぽさからか?夜明けを休んでいます。
というより、社会で一般人と勝負していくためには
自分の逃げ道をふさぐ必要もあった、、自分の気持ち的にね。
そんなわけで現時点で活動は放棄しています。
現状では他人のことを考える余裕もなく、活動中に出てくるであろう
軋轢・誹謗に応える自信もない。
現夜明けスタッフは大変苦労なさってると思います。
余裕ができたら戻ってきます。そしていろいろ手伝えればと思います。ではまた。

175 :優しい名無しさん:04/05/09 06:49 ID:fPJmbHcG
>>174
>余裕ができたら戻ってきます。

余裕ができたらやるとか言うのは、永遠の先延ばしになるものじゃ。
余裕というのはの、できるものではなく、作るものよ。
忙中の閑という言葉があるじゃろ?
ADHDはのぉ、マイペースで歩き続けるのが下手なもんよ。
全力疾走するか、そのヘンで寝てるか。ウサギみたいなもんじゃな。
若いのなら"余裕"なんか求めるなや。
ワシも余裕なんか今も昔もないが、つっ走るっとるわい。

176 :優しい名無しさん:04/05/09 10:00 ID:iG5oip6k
>>174
パールライスさんと会ったこともないけど、
政党つくるとか、でかい事ばかり言ってた割にはさっさと消えていった印象があるね。
漏れは、パールライスさんは、無責任な印象が強いね。
戻りたいなら、まず、最初にお詫びを入れるべきではないかな。

177 :優しい名無しさん:04/05/09 10:15 ID:eymPOvUv
>>175
なにせ、漏れらは、のめり込むと優先順位を忘れて爆走してしまう傾向があるからのー。
「今はこれにのめり込んじゃダメ!」という強い理性でやらないと、全てが崩壊してしまう可能性あり。
少なくとも、自助活動よりも仕事などの方が優先順位が高いのだから、「自助活動は余裕ができてから」という
優先順位のつけ方は、漏れは間違ってないと思うね。

「夜明け」においても『できる人が できることを できる時に』を謳っておるし、
何人かの参加者が入れ替わり立ち代りしながら、全体でグループを支えることが大切。
みんなが一斉に全力疾走して、一斉に息切れしたら、目も当てられん。

だからいいんじゃないかな、「余裕ができたら」で。

>>176
「政党をつくる」って話が、「夜明け」上で出ていたのって見た覚えが無いのだが……。

178 :優しい名無しさん:04/05/09 10:42 ID:eymPOvUv
>>167-168
間違いはしょうがないにしても、
岡野、田中、大賀、市橋らという、そのスジでは重要人物が執筆している同誌を
ちゃんと目を通したのかね?<専従の白丼さん
読めば、丹羽教授が編集の中心人物でないことは分かりそうなものだが……。

それとも、予算10万円の図書費の中で、この雑誌すらも購入してないとか……(鬱

179 :優しい名無しさん:04/05/09 11:22 ID:eymPOvUv
法人の設立過程とか、会費の支出内容とか、これまで指摘されてる問題を一端脇に置くこととすれば、
最近のS○AAの取り組んでいることのいくつかについては、一定の評価を行ってもいいと漏れは思う。

まずは、日本橋に明日新規に開業する病院との提携を行ったということは評価していいと思う(ttp://www.l-n-c.jp/)。
ADHDを診られる医療機関が少ないという中で、それを担う医師・医療機関を開拓していったというのは意義あるだろう。
(しかし、なんで地元北海道で、こういう堂々と名乗れる提携関係を築けなかったの金?)

ただ、院長が循環器内科出身の方だそうで、どれだけ臨床事例を積み上げてこられたか未知数を感じるが、
これからに期待したいと思う(それにしても、病院側が「S○AAと提携」というのをHPに未だ書いていないのは何故?)
いずれにしても、「簡単にリタを出してくれる病院」とか思われ、リタラーの巣窟にされぬよう心配してしまう。

もう一つ、この病院との提携の中で、
「成人発達障害のためのSST(ソーシャルスキルトレーニング・グループ療法)やコーチングプログラムの開発」を取り組むというのも評価していいだろう。
(『SOAA提携医療機関のご案内』2004.4.27、ttp://www.adhd.jp/teikeicl.htmより)
そして、早くも同院を活用して2004.5.17に「お話聴きかた講座」を開催するという。
この「聴きかた」を取り上げるなどの方針も、漏れはいいことだと感じている。
早く過去〜現在に蓄えこんでる負の部分を清算し、よりよい活動を推進して欲しいものである。

180 :優しい名無しさん:04/05/09 11:40 ID:eymPOvUv
ただ、今回の講座にしても、参加料がねぇ……。決して高いという問題ではないのだが。

参加料は「SOAA会員2500円、一般3000円」だそうだ(ttp://www.adhd.jp/lnc040517)。
漏れの覚えている限り、会員・非会員間の価格差・価格比は、普段もだいたいこれぐらいだったと思う。
もし、この規模の講座で、会費のモトを取ろうとすれば、
2万円÷差額500円で、40回/年の参加をしなくちゃならない。
提携先なんだから、せめて会員には一般の半額ぐらいで提供できないもの金?
さらに言えば、「開業したての病院にS○AAを介して症例を提供する」ってことで、
いっそ会員は無料とかにまでしてやれないのか?
(「なんちゃって」が多くて症例にならないのかな?w)

もし、この価格設定が「非S○AAの人であっても広く門戸を開放したい」って意図から
一般の参加料を低く抑えているなら、それこそ会員にちゃんと説明し、理解と協力を求めるべきでしょ。
せっかく、良い事業をやるのだから、会員にメリットとか意義とかをもっと明らかにしてやるべきだと思うよ>白丼理事長

今の事業の中では、会員のメリットは小さすぎる。
メールマガジンだって非登録者でも見ることできるんだし……。
(ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000093725)

181 :優しい名無しさん:04/05/09 11:47 ID:eymPOvUv
ところで、
>>159
>この点について警察へ事実確認したところ興味深い返事がありました。

っていう返事の内容は、
>>164
>4.容疑者が被害者の親族である。

っていうこといいのかね。
だとしたら、PCからデータの窃盗という受理された被害届(npo〜氏からの名誉毀損の「被害」ではなく)は、
npo〜氏や2chねらーが、身内のモメゴトのとばっちりを受けたということなのかな?





182 :優しい名無しさん:04/05/09 12:53 ID:DRAhiSPf
>>178
あの論文の専門性は、死雷の脳内に納まるレベルをはるかに
逸脱してると思われ。よって死雷は最初から読んでいないに3000ソア。
きっと誰かから聞いたのをひとり合点して、丹羽教授の編集というように
曲解したのだろう。なお教授には一言謝っておくべきだと思うんだが。


183 :優しい名無しさん:04/05/09 19:23 ID:HZRVzVbC
>>179
ラ○ディックだかって病院だね?
S井にしても、N沼にしてもS○AAにウンザリして袂を分かったのに、
今頃になって何でS○AAなんかと提携したのかよく分からん。

どんなつながりかもしらんけど、何かメリットあるんかねぇ?
まー関東地区にADHDの専門病院ができたのはいいことではあるが。


184 :優しい名無しさん:04/05/09 20:32 ID:iG5oip6k
>>183
ADHD”専門”といえるのは、さくらいクリニックだけでしょ。
よく見てみな?ここは、”専門”ではないよ。
ましてや、精神科の先生ではないみたいだしね。
なんで、ADHDを診てくれる先生がいるだけで、
”専門”病院という名前がついてしまうんだろう?
新橋○口クリニックの先生も専門クリニックと言ってる香具師もいたしね。

こう思ってるのは漏れだけだろうか?

http://www.l-n-c.jp/index.html

185 :優しい名無しさん:04/05/09 23:56 ID:/jQQp3Y3
ADHDなら全員が粗悪の消滅を望んでいる。
存続を希望してるのは自称。

186 :優しい名無しさん:04/05/10 00:12 ID:TRzBsWzK
やはり

 『 女 の A D H D は 男 性 の そ れ の 9 分 の 1 し か い な い 』

この医学的な常識を広めていくことが、ADHD界の改革になるのではないかと。

187 :優しい名無しさん:04/05/10 02:07 ID:qFS7mE5g
医学的な常識なの?
そのスジの方でつか?

188 :優しい名無しさん:04/05/10 03:10 ID:NQckM4qe
>>186
て、ことは私は凄い確率なんですか?


189 :優しい名無しさん:04/05/10 07:02 ID:RIX1BeeE
>>187
男性の方が多いのは確かだと思うけど、9分の1が正しいのかどうかは不明。
LDとかと違って分かり難いからだと思うけど。
のび太とジャイアンだって、あれはADHDじゃないと言う先生が結構居るみたいだし。

まあ参考程度に。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~h-kamo/seisa.htm

190 :優しい名無しさん:04/05/10 08:00 ID:EreC3rl7
>>188
1.専門医の診断ではない
2.女である
3.リタリンが効かない

以上の三点に該当していますと、誤診の可能性が否定できません。

191 :優しい名無しさん:04/05/10 08:29 ID:D0CL2FDf
あなた専門医なの? 違うでしょ、患者でしょ。
第一線の医師や研究者でもないのに、安易に断言はアカンよ>186

192 :優しい名無しさん:04/05/10 08:31 ID:D0CL2FDf
>>190
リタリンが効かないADHDも存在するようですよ。
その場合はベタナミン、三環系抗うつ剤、SSRI等を試すそうです。

193 :優しい名無しさん:04/05/10 12:52 ID:FsxEGDDs
>>191
しかし>189紹介のサイトにも、ADHDの男女割合を9:1としているがな。
厳密ではないにしろ、大体それくらいが一般的男女比率と理解して
間違いないのではないかな。

194 :優しい名無しさん:04/05/10 13:33 ID:q5PJHKjI
ADHDの男女差は9:1であっても、問題は女性のほうが大きいのではないか?
だから、「大人の」ADHD

「片付けられない」事をとっても男性は大目に見られても女性は家庭を持つと
それが家庭生活を営む上で致命的になりかねない。
身奇麗にすることも、男性は髭剃りと風呂にきちんと入ればOKだが
女性の場合は化粧、ムダ毛の処理、髪のブロー等々ADHDを持っていると
続けていくことが難しいことが多い。

社会に出てから困ることが女性には多いから、今大人のADHDが深刻に
なってきているのではないか。

ADHD女性が名乗りをあげている数に対して男性ADHDが単純に9倍だと考えると
人口に対するADHD患者の割合は実はもっと多いのではないかと思う。

195 :優しい名無しさん:04/05/10 14:10 ID:g2GzrU3r
このSOAAって組織は法律に基づくNPO法人なのか?
もしそうならば以下の事が可能

・正直言って、組織を「乗っ取る」事が可能です。
・現在の理事、監事を追放可能です。
・理事、監事に不正が有れば賠償請求可能です。

196 :優しい名無しさん:04/05/10 15:43 ID:7tcw6pP2
>>194
女のADHDは目立つって面はあるかも知れないね。
ずぼらで片付けができなくて、気がつかなくて、がさつでデリカシーがない。
ADHDで女だとこうなるかもね。男なら野性的とか、必ずしも悪く言われないけど。
ADHD的であることは「女らしくない」と一般には受け取られる事になるね。
女らしくない女なんて価値がないのは確かだしね。つらいところですな。

197 :優しい名無しさん:04/05/10 15:45 ID:7tcw6pP2
>>195
理屈の上では可能だけど、現実には無理でそ。
S〇AAというNPO法人は死雷と共に、沈んでいただくしかありませぬ。


198 :優しい名無しさん:04/05/10 18:29 ID:HqkfQI2Z
死雷がまた、本を出すようだ。
新しくできたランディックの先生も一枚絡んでいるようだ。
出版元が花風社ではないね。
お金にならないから、縁切られたかな?

ttp://www.adhd.jp/sinkan01

199 :優しい名無しさん:04/05/10 18:55 ID:TRYvAfPp
>>179
誰かこの病院へ行った人いない?今日から一般診療と書いてあったけど・・・

200 :優しい名無しさん:04/05/10 19:03 ID:q5PJHKjI
素朴な疑問なんだが…
死雷ってADHDなのにどうやって最後まで執筆してるんでしょうか?
人からもらった金の扱いはぞんざいなのに

201 :優しい名無しさん:04/05/10 20:07 ID:FsxEGDDs
>>198
何と!今度は林なる医師とツルむことにしたのか。
やがては林も死雷と距離を置くようになるとおもうけどね。
そうしなかったらただのバカ。
今はまだ死雷の人格の異常性に気づいていないのだろう。

202 :優しい名無しさん:04/05/11 00:16 ID:rn7n6vI3
しらいさん、このあいだの花風社主催の講演会来てて、会社の人っぽい人たちと談笑してたよ

203 :優しい名無しさん:04/05/11 01:22 ID:QDIEQ9Zf
>>168
>指摘からわずか3日という早い対応をしていただき有難うございます

虱はまだnpo〜氏サイトのチェックを怠ってないんだなぁ。
なかなかの粘着よ脳。

204 :優しい名無しさん:04/05/11 08:39 ID:ztEAbs1m
>>202
「会社の人たちに嘲笑されていた」の間違いではないのかね?

205 :山岡:04/05/11 09:37 ID:fpppmE84
よくさー、ADHDをカムアウトしようとする人いるよね。
BBSなんかでも、誰それにADHDを告白したら理解してもらえなくて、
どうやったら理解してもらえるでしょうか?とかやってたり。
親とか兄弟だけならまだしも、会社や友達にもペラペラしゃべる。

俺はADHDを公表しようとする人って甘えがすごく強いか、
自己中心的な人だと思う。要するに自分を許せよ、許すべきなんだよって考えだよね?
呆れるよね。ここでいわれてるソア女にもすごく多いけど。

だからこれから「カムアウトした」「カムアウトをしようと思う」「どうカムアウトすべきか」
こんなことを云ってるADHDは一律ソア女と同じレベルの、自己中低脳ADHDだってことを
2ちゃんねらADHDから積極的に認定するべきではないかと思うんですがどうでしょうか。

206 :優しい名無しさん:04/05/11 10:03 ID:hN5fYLn7
カムアウトを甘えと言ってしまったら、
ADHD自体が障害でもなんでもない、ただの甘えだって言うのと同じになってしまう。

207 :優しい名無しさん:04/05/11 13:15 ID:BrZ1dCgn
3:1

208 :優しい名無しさん:04/05/11 14:32 ID:j4jyrg3w
>>206
意味が分からん

209 :優しい名無しさん:04/05/11 22:26 ID:j4jyrg3w
MINEとNoboがいい仕事をしたようだな。
反骨心がないと夜明けとは言えないよ。

これで俺も心おきなく夜明けを応援できる。

210 :優しい名無しさん:04/05/11 22:34 ID:xZ29C2Dl
なにしたの?<MINE Nobo

211 :優しい名無しさん:04/05/11 22:36 ID:j4jyrg3w
>>210

>166-168

212 :優しい名無しさん:04/05/12 00:52 ID:18tlBrTn
>>209
MINEの書いた雑誌の編集者の指摘なんて、揚げ足取りにしか思えんが、どうよ?

213 :優しい名無しさん:04/05/12 07:02 ID:Tb8HC1+D
>>212
現実に編集にまったくたずさわっていない人を編集者と書いていれば、
それを指摘することは当然のことで揚げ足取りでもなんでもないだろ。

俺だって最初は意図的なウソかと思ったくらいだよ。

214 :優しい名無しさん:04/05/12 11:28 ID:hpCkmG7t
>>205
やむを得ない理由でカムアウトする場合もあるのではないか?
誰でも彼でもしゃべって歩くのはいかがなものかと思われるが、
やり方次第ではうまくいく場合もないではない。
確かに巧妙にやらないといけないとは思うけど。

215 :優しい名無しさん:04/05/12 17:26 ID:AK2DxnT1
天晴れMINE!!  天晴れMINE!! 天晴れMINE!!
天晴れMINE!!  天晴れMINE!! 天晴れMINE!!
天晴れMINE!!  天晴れMINE!! 天晴れMINE!!
天晴れMINE!!  天晴れMINE!! 天晴れMINE!!




216 :優しい名無しさん:04/05/13 00:07 ID:V9cmkXei
>>205
何か悪いのか?
そんな考えしているオマイの頭がどうかしている。
そもそも「甘え」の引用がおかしい。

217 :優しい名無しさん:04/05/13 00:38 ID:chwwx2yL
>>204
そういう反応が、傍からみて「感情的に叩いてる」と見られたりするのでは?
白井氏に好意的な発言、有利と取れる発言などは
内容を問わず片っ端から放置させたくないようにも見える。

218 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/13 06:35 ID:9v1H7N8+
>>205 >>216

カミングアウトするのは別にかまわないと思うが、カミングアウトすることで、周囲の同情や理解を無条件に期待するのは、甘えだと思うよ。

219 :優しい名無しさん:04/05/13 07:52 ID:yozDKHGE
MINEブラボー!夜明けの暴れん坊将軍だな。

220 :優しい名無しさん:04/05/13 10:30 ID:uxF1Pne8
>>217
しかし現実に死雷は詐欺師であり、ウソ月であり、ペテン師なのは事実だからなぁ。
死雷にいいところがひとつでもあるのならともかく、何もないのに好意的な意見を
創作して書かれたレスに疑問符がつくのは自然なことではないだろうか。

221 :山岡:04/05/13 11:38 ID:T3/9X0uI
私の意見に反論が多少あったことは激しく意外でした。
当然のことを言ったつもりだったので・・・。

例えば切れ痔に悩む人が誰彼となく「俺は実は切れ痔なんだよね」と
言いふらしたりするでしょうか?仮にそういったとしても受け取る側は
「あーそう」としか返しようがない。個人的な問題を話をされても迷惑でしょう。

なのに何故ADHDだけは人に話したがるのか?それは甘えであり、免罪符を狙っての
ことです。カムアウトした人は、よくよく自分を振り返るとそれに気づくはずです。

だから「ADHDでカムアウトしようとしてる人は甘えと免罪符が狙いだ」ということを
我々ADHD内での共通認識にすべきではないかと思ったわけです。

222 :優しい名無しさん:04/05/13 13:19 ID:WjDrWi35
come out
公然とホモ(レズ)であることを表明する
(by新英和中辞典)

223 :優しい名無しさん:04/05/13 15:09 ID:J7jBbLxq
甘えってって言うか・・・「ADHDです」と、ただそれだけ言っただけで理解してもらえるほどADHDのことは世間的には浸透してないってことは言えますね。
それを「相手は理解してるはず。」と思う考えでは甘いでしょう。
ADHDなんかより、前から知られてる「自閉」のことにしたって、まだ、全然実際のところ理解してる人なんか殆どいませんよ。
そう言う風になるのは、これからだと思います。

今、ADHDという障害を持っていると言って周囲に理解を得たいと考えてる人は、
自分が全てのADHD者の代表になるんだと。そう言う自覚は各自必要だとは思いますね。


切れ痔の例を取って言えば、私はカムアウトされる側になるわけですが、
もし、それを言ってもらえれば、固い椅子じゃなくて座布団出してあげようとかわかるし。
まぁ、勘の良い人だったら、「ひょっとして?」って思うだろうけど。
知らなければ、どう言うところで困ってるかわからないですよね。

そう言うこと言い合える付合いとか気持ちって大事だと思う。

自分の知っている○○さんが切れ痔って言うことであれば、又そう言う症状に対して理解が深まるだろうし、
お互いふと話してみたら、「あなたもでしたか。」って感じで、痔持ち同士で情報交換も出来るしね。

私は個人的な話でも何事でも話してもらったほうがいいなあ。
みんな迷惑に違いないと思って、黙って我慢してたら、何も始まらないしね。
理由がわかれば納得してくれる人も世の中には大勢います。

自分自身は障害のことも、それ以外のことについても、わかりそうな人にしか言わないけどね。
自分はADHDなんだって言ってくれる人がいると、ありがたいですよ。

224 :優しい名無しさん:04/05/13 16:54 ID:Gr5GbtPl
どうしてカミングアウトじゃなくてカムアウトなんだ…?
2ch用語にしても激しく意味違いじゃないのか…?

225 :優しい名無しさん:04/05/13 20:47 ID:J7jBbLxq
ちなみに私は山岡さんがカムアウトと言っているので、それを受けてそのように書いてみますた。


226 :優しい名無しさん:04/05/13 20:51 ID:Wxk1Of5n
病院予約しました。
わすれないようにしないと・・・。

227 :優しい名無しさん:04/05/13 23:24 ID:oUlpiJej
めずらしく、ここって停滞している・・・。
書き込むネタがつきたか・・・。

夜明けとかSOAAを非難するのもつかれたかな?

228 :山岡:04/05/14 00:00 ID:kSR/2bw8
>>223
だから自分が親切にして上げられるから、公表してもらった方がいいというのは
意味がない話なんですよ。

ADHDであることを外に向かってアナウンスするのは、何の意味もない行為だと思います。。
もちろん何の意味もないことを承知で、人に話すことはあるでしょう。
それはいいも悪いもない、ただそれだけの行為です。

しかし我々が一般に「ADHDをカミングアウト(これでいいでしょうかw)するべきか。
するべきならどのようにするべきか」などと検討するときには、ADHDを外に向かって
公表することに何らかの意味を感じているはずです。(続く)

229 :山岡:04/05/14 00:01 ID:kSR/2bw8
意味がないのなら、そんな話がそんなに頻繁に出るはずもないですから。
それこそ切れ痔の本に「切れ痔をどのようにカミングアウトするか」なんていうことを
問題視する記述を見たことがありません。

では何故ADHDに限っては、それを公表することが問題になるのか。
そして何で公表しようと考えるのか。それをもっと深く問いつめるべきだと思うのです。
それはやはり甘えであり、免罪符がほしいからなんです。
問題はその動機なんですよ。本来いいも悪いもないはずの行為であるカミングアウトの
背後にあるADHDならでは卑怯な動機。

つまり私が最初にいったように「ADHDを公表しようとする人、した人はすなわち甘えの
カタマリであり、免罪符をほしがる特権意識の持ち主」だというのが真実だと分かるわけです。

230 :山岡:04/05/14 00:28 ID:kSR/2bw8
>>226
私が言うのも何ですが・・・忘れちゃダメですよw

231 :優しい名無しさん:04/05/14 00:46 ID:ouwlf0Ol
カミングアウト(カムアウト?)については、
それぞれに対して同意できるところとできないところはあるのー。

山岡氏の>>206での、
>ADHDを公表しようとする人って甘えがすごく強いか、
>自己中心的な人だと思う。
>要するに自分を許せよ、
>許すべきなんだよって考えだよね?
というのは、これまでにカミングアウトしたとする人の傾向を
そう感じるなら、分かる面はある。
しかし、>>221
>だから「ADHDでカムアウトしようとしてる人は甘えと免罪符が狙いだ」
と結論付けるのは、一面的に過ぎるかなと考える。

>>223ID:J7jBbLxq氏の
>「ADHDです」と、ただそれだけ言っただけで理解してもらえるほど
>ADHDのことは世間的には浸透してないってことは言えますね。
>それを「相手は理解してるはず。」と思う考えでは甘いでしょう。
を前提としつつ、
>>218リーマン氏の言う
>周囲の同情や理解を無条件に期待するのは甘え
というのに同意する。

要は、どのように「無条件」でないようにするかが課題であろう。

と、その前にカミングアウトが「甘え」であり、「無責任」かどうかについて、
漏れの考えをいうと、「決してイコール『甘え』ではなく、カミングアウトすることが
責任を果たす場合もあると考えるべき」というものである。
特に仕事などの場面において、疾病や障害がある場合、
ちゃんと報告して善処策を講じるのが責任を果たす上で重要な場合がある。

232 :優しい名無しさん:04/05/14 00:48 ID:ouwlf0Ol
切れ痔の話を例に取ろう。
バスや鉄道など運輸関係の仕事に就く人が痔になっている場合、もしその症状をなんら対策せずに放置して、
それに伴い注意が散漫になり事故につながったり、途中で職務遂行が困難な状況に陥ったとすると、
当然、利用者も含め多くの人に迷惑をかけてしまう。
そのような状況を引き起こさないように対処するのが責任を果たすことである。
その対処のために、例えば自製の座布団や治療用の敷物などを運転席に持ち込むことなどが必要となる。
痔については既に暗黙の了解があるにせよ、仕事場に私物を持ち込む以上、痔であることを認識してもらう必要がある。
認識してもらうことによって初めて自らの「創意・工夫」によって責任を果たす私物を用いることも可能になるからだ。
ADHDであっても自らの「創意・工夫」によって改善をするにしても、
まずは認識してもらうという「説明責任」が生じるものと、漏れは考える。
その点では、必要な人にカミミングアウトすることは一つの責任の取り方だと思う。

もっと深刻な例でカミングアウトを考えるなら、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の例がある。
職務中に突然意識が遠のいてしまうこの症状を持っていることを秘匿していることによって、
多くの人に迷惑をかける場合がある。上記で例にした運輸関係では、現在では必ず報告せねばならない。
仕事の上で、人身事故に及ぶようなことばかりではないが、周りに迷惑をかける可能性のある症状があるときに、
職場に報告するのが必要な場合だってあるのである。

233 :優しい名無しさん:04/05/14 00:50 ID:ouwlf0Ol
以上のように、責任をはたすべく「カミングアウト」が必要な場合があるものとしつつ、
それでは、「カミングアウト」だけすればいいかと言うとそういうわけにはいかない。
ADHD当事者が起こしてしまう失敗や問題に対して、これを補完することが必要であり、
補完方法の考え方には以下の2点があると思う。
1.道具などを使いつつ、「創意・工夫」により不得意な分野でもできるようにしていくこと。
2.自分が失敗してしまう分野以外のところで、他者に抜きん出た才能なり能力なりを発揮し、不得意分野を他者に委ね分担を図ること。
カミングアウトする際には、この2つを同時に、あるいは少なくとも一方について、
その意思と方法を話す相手に示すことが必要であろう。
かつ、それを実行するよう努力を見せることも重要である(結果まで求められようが、そこはとりあえず言えないにしても)。
つまり、「ADHDというハンデを持ってます」と言う一方で、
「でも、こういう方法を行うことによって、今起こしている問題を解決させていくことが可能だと考えています」
あるいは
「この部分について私を外して欲しいです。でも、あの分野では他の人よりも多いノルマを課せられても実行します」
など、要はカミングアウトとトレードオフできように話をすることが必要であると考える。
そこまで考えられるなら、カミングアウトの価値があろう。

234 :優しい名無しさん:04/05/14 00:52 ID:ouwlf0Ol
もっとも、そうでなくともカミングアウトせざるをえない場合があろう。
それは、ADHDそのものの症状だけでなく、鬱などの二次障害が顕著になって業務遂行が不可能になっている場合である。
この場合はギブアップという意味でカミングアウトが必要になるかもしれない。
こうなると、とにかく二次障害などの治癒や、投薬などを伴うADHDの症状の緩和などを進めることが先決となろう。
ただ、この場合、「トレードオフ」として、ギブアップすることにより、
職場における周囲の評価が著しく低下することや、昇進や給与などの査定が低くなることなどの弊害が出ることを受け入れる必要がある。
それでも、鬱に伴う自殺や自傷などを起こしてしまうよりはよっぽどいい。
その後、鬱が寛解してから従来の職場で再起を目指すか、新たな職などを見つけるかの必要がある。
どうであれ、この場合のカミングアウトは「病気治療」を主眼に考えるものであることを忘れはならない。

以上、長文になったが、カミングアウトの必要性がある場合は、漏れはむしろ行うべきだと考えるし、
ただし、その際には「代替提案の確保」や「評価低下への受容」が必要となり、無条件という訳にはいかないだろう。
そのあたりの覚悟や割切りをもってカミングアウトはすべきものだと思う。
代償もなしに受け入れてもらえると思うなら、それは「甘え」であると、漏れは考える。

235 :優しい名無しさん:04/05/14 10:02 ID:VgQKNZrS
カミングアウトって…。
遺伝の可能性が高い障害である以上、結婚を前提に付き合っている相手には告知が必要だろうなー、と思います。

236 :優しい名無しさん:04/05/14 12:35 ID:y/7tRbnU
カミングアウト=同性愛を公表すること
       ↓
ADHDをカミングアウト=ADHDの同性愛を公表すること?

237 :優しい名無しさん:04/05/14 12:53 ID:o86fwxCs
>>236
それはカムアウトの間違いだと思われ。

238 :優しい名無しさん:04/05/14 13:16 ID:OBuCaTXS
>>236
そっち系の人以外は、普通に自虐的な告白っていう意味にとると思うよ。
つか、カムアウトも殆ど同じだし・・・

http://www.google.co.jp/search?q=cache:2OQ4ILt6iTkJ:wom-jp.org/j/WOM_DIC/DIC/ka/c-out.html+%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88&hl=ja
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%AB%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A5%A2%A5%A6%A5%C8&kind=&mode=0&jn.x=31&jn.y=14
http://wom-jp.org/j/WOM_DIC/DIC/ka/c-out.html

239 :優しい名無しさん:04/05/14 14:02 ID:y/7tRbnU
本来の英語のcome out(名詞化してcomming out)には同性愛の意味が含まれている

240 :優しい名無しさん:04/05/14 14:04 ID:y/7tRbnU

×comming
○coming

http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=coming-out&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=36171&offset=1320


241 :優しい名無しさん:04/05/14 14:48 ID:Ui922QWi
なかなか深いものがあるね。ADHDの告白論って。
これまでここまで突き詰めて、その是非を検討した掲示板は見たことがない。
本格的なADHD系議論スレって感じで勉強になる。

242 :優しい名無しさん:04/05/14 20:37 ID:rdA2VWi5
犯罪者白○を一日も早く駆逐するべき。
そうしないとADHDの社会的な認知において、致命的な悔恨を残すことに
なるだろう。過去にインチキ商品を高値でバラまいた実績や、
弱いものイジメをしてきたことはみんな知ってる。
火風車も見放したときいてる。詐欺師集団をみんなの力で撲滅しよう。


243 :優しい名無しさん:04/05/14 22:32 ID:lq3goZzU
デプロメールはよく効くぞ。リタリンはもちろんだけど。
無理しないでさっさと薬飲めよ。『』つけてないでさ。
これでADHD人生がバラ色に変わるぞ。

244 :優しい名無しさん:04/05/15 11:16 ID:6TA+T7YX
毎年開いていたのに、どうして昨年は鹿と死雷タッグの講演会は
行われなかったんでしょうか?

教えてエロい人

245 :優しい名無しさん:04/05/16 00:34 ID:PZE4F7DB
S○AAの死雷さんはやがて会員は2万人を越える
だからクルマ代やエステ代への流用は何てことないッ、って言うじゃなぁい?

でもあんた、NPO〜氏に犯罪行為を暴かれ、2chにボロクソ言われ、
夜明けは元気がいいし、会員は猛烈な勢いで激減中ですから!残念!!
詐欺師集団!斬り!!

246 :優しい名無しさん:04/05/16 12:54 ID:/tiQJZ69
そういえばなんか夜明けのオフ会があったみたいだけど
だれか潜入した人いる?

247 :優しい名無しさん:04/05/16 13:24 ID:PZE4F7DB
>>246
DENの乱入はなかったのだろうか?w
そういや最近DENも元気がないね。

248 :優しい名無しさん:04/05/16 17:56 ID:UnmskQGA
>>235
同感。
ケコーンする予定の女がADHDだったら、絶対に告知してもらわないと困る。
だって家事もマトモにできないのを嫁にもらうわけにいかない。
男のADHDは仕事さえちゃんとできていれば支障ないが、亭主に水準以上の
ご奉仕もできない女は主婦失格。ADHDなんて何の言い訳にもならない。
それ以前に満足に家事もできないのにケコーンしようという女の性根も相当問題だが。

249 :優しい名無しさん:04/05/16 22:24 ID:LXodN9Mi
>>248 それはADHDなら結婚しないってこと? 家事ができないから?馬鹿じゃないの?

250 :優しい名無しさん:04/05/16 23:00 ID:/RCd8FS5
>>249
放置汁。結婚”できない”男の悪あがきだ。

251 :優しい名無しさん:04/05/16 23:28 ID:UnmskQGA
え?だって家事もできない女を嫁にもらうわけにいかないじゃないか?
家事できない女とケコーンする気か?そっちの方が理解できないが。
ADHDの男は家事が苦手だから、ケコーンする意味があるわけでさ。

252 :優しい名無しさん:04/05/16 23:42 ID:d1m2CpHa
お粗末な煽りだなオイ
もうちょい頭ひねって出直しといで

253 :優しい名無しさん:04/05/16 23:46 ID:UnmskQGA
だから何が煽りなのが分からんっての。
そっちが煽りにしか見えないって。アフォかよ。

そしたら家事もできない女とケコーンするの?おまいら。
そんな男が地上にいるとは到底思えん。
例えばADHD女でも一生懸命にやって、家事もそこそこやれるとか、
努力のあとが見られるのなら、嫁にもらってやってもいいが。

254 :優しい名無しさん:04/05/16 23:54 ID:H8AnLAE9
愛以外に失うものは何もないさ

255 :優しい名無しさん:04/05/16 23:59 ID:UnmskQGA
>>254
詩の世界と現実は違うぞw

256 :優しい名無しさん:04/05/17 00:05 ID:xIsWOpZw
信じる者にとって愛は全て現実さ

257 :優しい名無しさん:04/05/17 00:08 ID:/8DnZn/U
>>253
家事も慣れの部分があるから一通り出来るから言っておくが、それだけ態度でかく
出るからにはそれなりの収入はあるんだろうね。

ADHD女でも、収入あるし、家事出来るから、そういうつまんないこという男は
相手にしないよw

258 :優しい名無しさん:04/05/17 01:08 ID:KwxfqRbz
それこそ、今の時代ならトレードオフでいいだろう。
家事ができなくとも、妻のほうがちゃんと稼いでいて、夫が家事を主にやるなら、それはそれでよし。
妻と夫が共稼ぎで、家事についてそれぞれが得意な方を分担するならそれでよし。
夫が稼いで、妻が全面的に家事をやるなら、それもまたよし。

ようは、家事ができない=ダメ、と一般論として決め付けるのは、時代遅れってこと。

ただ、難しいのは赤ちゃん〜幼児の頃の育児だと思う。どうしても男じゃできない部分がある。
この次期をどうやっていくかが、女性のADHDと結婚した時の課題ではあるかと思う。

それでも最後は、やっぱりどこまで相手を愛することができるか。
ID:UnmskQGAにとって家事ができないことが愛することへの障害になるなら、ADHD女と結婚するのは不可能だろう。
ただ、何かを理由に、愛することへの障壁を作る人間は、結局何かにつけ、どんな相手に対しても真摯に愛さないのじゃないのか?

最後は>>256の言うとおり「信じる者にとって愛は全て現実」にできるものだと、漏れも思う。

259 :優しい名無しさん:04/05/17 01:11 ID:KwxfqRbz
>>258
訂正
誤)次期→正)時期

260 :優しい名無しさん:04/05/17 08:08 ID:umNObbqz
ADHD女とか、障害名でしか人間を扱えない奴に結婚は無理だよ。
どんな健常者でも、いつ障害者になるかわからんよ。

ADHDは遺伝的要素があるといわれているから自分の子孫にADHDの因子を減らそうと言う
のはわからいでもないが、遺伝子的要素もあるが、それ以外の要素もある。
出産の際の酸素不足で、障害を負う子供もある。そう言う子供を殺せとでも言うのかね?

しかも、人間は確実に老いて死ぬ。老いるということは、確実に身体(脳)の機能障害が出るってことさね。
それは、どんな人間にも訪れるよ。

人生は不確定要素ばかりだ。

生きてること、ただそれだけに感謝できないなんて不幸極まりないね。

何があっても、助け合っていこうという気持ちがない人間こそ、結婚には向かないよ。
逆にそう言う人間が甘えてるんだな。

障害がある人間を侮蔑するようなキンタマの小さい人間は結婚はやめたまえ。

261 :('A`):04/05/17 10:22 ID:sly06PyQ
付き合った事すら無い俺には未知の領域の話題。

262 :優しい名無しさん:04/05/17 12:18 ID:R6WNd1GH
ADHDの女と結婚する際に問題になるのは、家事能力もそうかも知れないけど
むしろ人格的な面じゃないかと思ってる。
以前ADHDっぽい女(俺自身はソレだと確信しているが)とつき合ってたことが
あったんだがとにかく自己中でわがままで無神経って感じ。
別に頭は悪くなくて、それどころか小説の才能があって、文学賞とかにも結構
イイ線いったことがある。感性も俺とすごく合っていて、結構深い話ができて、
それなりに楽しかった。コイツならヨメにもらってもいいなと本気で思ったこともある。
しかしとにかく自分勝手で頭にくることも多く、それを言うと逆ギレ。とにかくぶち切れ
やすい女でね。結局ケンカ別れみたいになってしまったんだがね。
それでも面白い女ではあったんで、別れてしばらくすると寂しくはなったが。
もっと女らしく素直で従順だったらなぁ。見かけも可愛かっただけに勿体ないとオモタ。
俺が調教に失敗したとも云えるが・・・・・・・

263 :優しい名無しさん:04/05/17 13:16 ID:RhwnkhqA
>>262
>俺が調教に失敗したとも云えるが・・・・・・・

逝ってヨシ

264 :優しい名無しさん:04/05/17 13:29 ID:tgs0EFpB
>自己中でわがままで無神経って感じ

って、その彼女の性格の問題では?
あるいは >>262 の性格に問題があって、
相手の彼女をそんな風にしかとらえられないんじゃないの?
いづれにせよ、ADHDとは関係ない。

265 :優しい名無しさん:04/05/17 14:23 ID:KwxfqRbz
>>264
>いづれにせよ、ADHDとは関係ない。
そうとは言えまい。やっぱり、ちゃんと相手のいうことを全部聞ききれないとか、
表情やボディーランゲージを見落とすとか、
そういったことから相手の意志が理解できないまま、
自分の考えがポンポン出てきてしまうというADHD的な特性からすると、
「自己中でわがままで無神経って感じ」という実感は必ずしも間違いではなかろう。

ただ、>>262のように
>俺が調教に失敗したとも云えるが・・・・・・・
と、考えるのは甘いw
調教できるぐらいなら、普通はとっくに幼少期に飼いならされているハズ。
そうはならないのがADHDのだから。
>>262のモトカノがそうであるように、なんらかの才能があり、
それをもとに活躍する香具師にとってADHD的特性があることは、なんら自身の問題にはならない。
なんら問題なく、ADHDによる回りへの迷惑に対して無自覚でいられるのなら、
当然、自己中とかに見えるだろう。
>>262と分かれることをすごく悔いていて「もう一度やり直したい」とモトカノが自覚しない限り、
まず変わるチャンスはないだろうな。

いずれにしても、ADHD女性をそう簡単に手なずけられるように思っているのが間違いだし、
悔いてももらえない自分自身を嘆きたまえ>>262

266 :優しい名無しさん:04/05/17 14:42 ID:SKR9deMp
ここを読んで驚いた
嫁にもらってやるとか
調教とか……

なにいってるの……

ADHDじゃなくてアスペの「人と物の区別がつかない」
考え方だよ。または幼児。とても普通の大人ではない

そういう人が欲しいのは
性欲のはけ口にできる家畜か家政婦そのものでしょ
そんな人間にはまともな知性のあるパートナーを得るなんて一生無理
そりゃADHDの女性にも酷いのは沢山居るけど
だからってその価値観に直結するって普通じゃないよ

類は友を呼ぶんだよ

私ADHDだけど得意な仕事で収入もそれなりにあるし
良い伴侶にも巡り会えたよ
いやはや驚いた

267 :優しい名無しさん:04/05/17 20:17 ID:4Df+Glfp
でも考えてみれば、保守的な男ってこれからどんどん居場所なくなってくよね
女性が自立して自分の生きる道をしっかりと考えていけるようになればなるほど
そういう時代遅れな男はイラネって言う女が増える訳で。

潜在的にまだ妻に家政婦を求める男はまだまだ多いんだろうが
そろそろそれを口に出せば白い目で見られると気づきだした男も少なくないんじゃなかろうか。

家事ができない、だらしないってとこに劣等感を抱いてるであろうADHDってもんに気づいて
それとばかりに攻撃してみたんだろうが
まあやっぱり爪が甘いと思いますよ

そんなことしてる暇があったら自分磨いてすてきな女性に相手してもらえるいい男目指してガンガレ
ADHDだからみんながみんなできないとあきらめてそこにしがみついてると思ってもらっちゃ困りますよw
むしろそれを足がかりにがんばろうと思って生きてる人間だってたくさんいるんだから

268 :優しい名無しさん:04/05/17 20:27 ID:R6WNd1GH
>>266
イヤ別に物だと思っていたわけじゃないってw
よく読んでくれい。小説の才能も認めていたし(特に俺は文学にはまったく疎かったので、
その点は素直に尊敬していた)、深い話もできて楽しかったって言ってるじゃん。
女が相手で知的で、深い話ができるなんてあり得ないと思っていたのに。
別れるに至ったことについても残念な思いもしばらくあったしな。
ただ彼女に人格的に問題がありすぎたのも事実。ADHDと関係ないじゃないかという
意見もあるが、俺は>265氏も言うとおり、大いに関係アリだと思うね。
ADHD女にはそういうのホントに多いよ。ワガママ自己中女。しかも自覚してない。
女には珍しいくらい知識もあるし、行動力もあるのだから、あとは素直で従順でおとなしさが
あったらなーというのは、彼女のみならずADHD女全般への思い。

269 :優しい名無しさん:04/05/17 20:46 ID:jpPr4hWU
>>268

あまりにも、女性差別が甚だしいので書きます。

>女が相手で知的で、深い話ができるなんてあり得ないと思っていたのに。

過去に、そんなことを思っていても、ほんとにお前は馬鹿!!

>俺は>265氏も言うとおり、大いに関係アリだと思うね。

お前こそ、よく読め!!
265氏は、”「自己中でわがままで無神経って感じ」という実感は必ずしも間違いではなかろう。”
と書いてるように、必ずしも間違いではないと、消極的な肯定なのに、どこをどう読めば、お前みたいな積極的な肯定になるんだよ。

俺は男だけど、お前の内容には女性差別が大いに感じられて腹が立つ。書き直した文でも、女性差別がところどころに感じられる。
おれが女だったら、お前とは1000万円積まれても、寝ないなw。分かれた彼女とやらは、お前と別れて、非常に幸せでしょう。
おまえこそ、SOAAに入って、授業料払って、死雷に調教されて、女を覚えてくれよ。

270 :優しい名無しさん:04/05/17 20:58 ID:4Df+Glfp
そもそも素直で従順でおとなしい女なんてADHDじゃなくたって今時希少価値だし
言葉を変えれば単に自分がないだけのバカ女とも言えるな

271 :優しい名無しさん:04/05/17 21:18 ID:rV3PUqmq
またあとさきを考えず衝動的な行動に走ってしまった。
やっぱり「自己中」「自分勝手」に見られたんだろうな。
認める。
凄い自己嫌悪。。。。

272 :優しい名無しさん:04/05/17 22:40 ID:umNObbqz
ところで、>>268 、お前の周りの女はみんなADHDと診断済みなのか?
そうとしたら、ある意味凄いな。


273 :優しい名無しさん:04/05/18 00:27 ID:skzE81ib
>>268
女権団体に同じこと言ったら人生破滅するよ?
考え方の危険性に気づいた方が…

274 :優しい名無しさん:04/05/18 02:49 ID:swf2P0rA
勘違い男って怖いね。



275 :優しい名無しさん:04/05/18 05:06 ID:ZGM5nLtE
施設内虐待を考える掲示板

個人で施設の子供達のためにってカンパ集めてるのですが
イラク人質の女性と似てませんか?

子供の虐待好きHP作れって書いてあるし
なんか暴力的で安易で罵倒して誤魔化しているので・・・・怪しいです
法人でも公認もされてないし


276 :ADHDリーマン:04/05/18 07:13 ID:1Ybb6T2e
昨日もトラブル対応で大わらわだった… 結局、俺に仕事を依頼してきた他部署の人間の調整不足が原因だったんだが、普段から色々とやらかしている俺がまず槍玉に挙げられるわけで… 他人の信頼感を得続ける、っていうのが一番難しいんだよねぇ… あ、団体スレで愚痴スマソ

277 :優しい名無しさん:04/05/18 08:30 ID:SvanG7lK
女のADHDは男性のそれと比べて、9分の1しかいないから
ADHD同士のカプールができるというのは貴重な経験ですぞ。

モレも自助グループで知り合ったADHDの女と何度かメシ喰ったことあって
割と普通じゃんと思っていたら、話を聞いてみたら自称ちゃんだった・・・・(><)


278 :優しい名無しさん:04/05/18 10:30 ID:Wga0lEU4
まあ自己中同士でくっついてもうまくいくわけがない罠

>>268はまず自分が自己中だと自覚した方が良いのでは
女の自己中は許せないが男の自己中はいいんだよとか
まさかそんな自己中な意見言わないよね?w
それだけ自己中な人間を否定するのなら言えないよなあふつうは

279 :優しい名無しさん:04/05/18 11:50 ID:e/SZDQeP
>女のADHDは男性のそれと比べて、9分の1しかいないから
っていうことは、>>262的な自己中ADHD男は自己中ADHD女の
9倍もいる訳だ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

280 :優しい名無しさん:04/05/18 12:01 ID:SvanG7lK
>>279
ところが不思議なことに男性ADHDは自己中な人って少ないんだよね。
自己中がヒドイのはもっぱら女のADHDに見られる現象で。
これはひょっとしたら別の障害ではないかと思ったりする。
つまり女のADHDは疑似ADHDとでも言うべきものではないかと。
新種のヒステリー症候群のような。
以前の学説通り、実は女のADHDは存在しないのではないかとも考えられる。
チト最先端過ぎるかも知れないけど。

281 :優しい名無しさん:04/05/18 12:33 ID:XN7fu+Gc
>>280
ADHDとご自分の女性蔑視思想とを無理矢理結び付けようとする余り
現実に背を向けるのはそろそろ止めにしたら?

現に>>262の意見は男性側からもブーイングを浴びている訳だし。

282 :優しい名無しさん:04/05/18 12:41 ID:SvanG7lK
>>281
何で俺が女性蔑視やねん。レッテル貼りは感心しませんぞ。
ひとつの可能性を提示してみただけじゃないですか。
女のADHDは男性のそれの9分の1であることは事実だからさ。

>262もそれほど過激なことを言ってるとは思えないのであるが

283 :ADHDリーマン:04/05/18 12:53 ID:1Ybb6T2e
女のADHDが男の9分の1って、ここで金科玉条のように語られるほど、裏付けのある説ではないのだが…

284 :優しい名無しさん:04/05/18 12:57 ID:XN7fu+Gc
>>282
>レッテル貼りは感心しませんぞ。
>>262も以下のくだりで思い切りレッテル貼りをしていると思うのですが。

>ADHDの女と結婚する際に問題になるのは、家事能力もそうかも知れないけど
>むしろ人格的な面じゃないかと思ってる。
これでは、まるでADHD女はおしなべて人格的な問題を持っていると
言い切っているように読めてしまいます。

>>262もそれほど過激なことを言ってるとは思えないのであるが
「調教」という言葉をgoo国語辞書で引いてみました。


>ちょうきょう てうけう 0 【調教】
>(名)スル
>
>馬・犬・猛獣などを訓練すること。
>「ライオンを―する」

「調教」とは人間に対して用いる言葉ではないようですね。



285 :優しい名無しさん:04/05/18 13:04 ID:SvanG7lK
>>284
それは>>262に言って下さい(w

モレが言いたかったのは単に

  《女 の A D H D は 男 性 の そ れ の 9 分 の 1 し か い な い 》

という医学的な事実だけでありまつ。

286 :優しい名無しさん:04/05/18 13:17 ID:fg62i9Iv
ここには「9に固定したがり」ちゃんが多いようだけど
定説では男のADHDは女の3〜6倍

287 :優しい名無しさん:04/05/18 13:23 ID:Wga0lEU4
どっちの数字が正しかろうが十人ADHDの人間がいれば
その中に少なくとも一人は女性がいるというわけなんだから
そこまで少ない訳でもないと思うんだが

ループしてますね

288 :優しい名無しさん:04/05/18 13:56 ID:P05Hfdyu
>>285
以前からお伺いしたかったのですが、
>  《女 の A D H D は 男 性 の そ れ の 9 分 の 1 し か い な い 》
この学説は日本における最新の研究結果と考えていいのですか。
差し支えなければ、なるべく一次資料に近いソースを教えて頂きたいのですが。
>http://www5b.biglobe.ne.jp/~h-kamo/seisa.htm
のソースは「教師のためのやさしい精神・神経医学」という本だそうですが、
この本が出版されたのは1991年、もう10年以上も前なんですよね。

成人ADHDの存在が広く世間に認知されてきたのは
1997年の「のび太・ジャイアン症候群」辺りから。
その後成人ADHD専門医も増え、成人ADHDを取り巻く状況も
随分変化してきたのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

289 :優しい名無しさん:04/05/18 15:40 ID:eNcDvG/g
>>280

>ところが不思議なことに男性ADHDは自己中な人って少ないんだよね。

お前、男性ADHD(診断済み)をみたことあるのか?(大笑)

て、言うかお前は一体ナンなの?お前自身がADHD?
それとも、自分は健常だと思い込んでる基地外?

290 :優しい名無しさん:04/05/18 15:54 ID:6MRNQReL
ADHDがひどくて仕事にならないよ、ハァ・・・。

291 :優しい名無しさん:04/05/18 16:01 ID:RVClG08Q
>>290
本物のADHDはそんなこと言わないよ。
最初からADHDだから、ひどくなるなんてことないし。
つまりデフォが集中できないからw

292 :優しい名無しさん:04/05/18 17:39 ID:t0FGoRC6
SOAAのTOPページに行って見よう。http://www.adhd.jp/
「白井井由佳新刊案内」だって。笑える!

293 :優しい名無しさん:04/05/18 18:45 ID:SvanG7lK
>>288
これを機会にADHDについて勉強されては如何だろうか。

最近は「女のADHDは男性のそれの9分の1しかいない」という医学的な事実に対して、
自分が都合が悪いから--免罪符に使えないからでしょう--という理由だけで、
数字の改竄を狙う困ったADHD当事者--たぶん女でしょう--が跋扈していまつ。

ただしいADHDに関する知識を広めるためにも、あなたのような人が勉強して
そのような不逞の勢力をぜひ駆逐していただきたい。

294 :優しい名無しさん:04/05/18 18:49 ID:SvanG7lK
>>289
>お前、男性ADHD(診断済み)をみたことあるのか?(大笑)
>て、言うかお前は一体ナンなの?お前自身がADHD?
>それとも、自分は健常だと思い込んでる基地外?

アノー>>277でさ、「自助グループで知り合った」って書いてるんだから
俺がADHD当事者であることも、ADHDの知り合いもいることくらい見当つかんか?
それともナンなの?お前自身が日本語も読めない低脳?
それとも類推解釈もできない池沼?(大笑)

295 :優しい名無しさん:04/05/18 19:00 ID:P05Hfdyu
>>293
それが、
「片付けられない女たち」「おとなのADHD」「片づかない!見つからない!間に合わない!」
「のび太・ジャイアン症候群」「どうして私、片づけられないの?」
と読んでみたのですが、

>最近は「女のADHDは男性のそれの9分の1しかいない」という医学的な事実に対して、

このデータを裏付ける記述は全くなかったのですよ。
男の子のADHDに比べて女の子のADHDは見逃されやすいので
慎重に診断すべしとは書いてあるのですが…。

やはり、最近のADHD本では「男9:女1」説は採用されていないのでは
ないかと思いました。

296 :優しい名無しさん:04/05/18 19:04 ID:SvanG7lK
>>295
それらはいずれも一般向けの書籍ですからね。
専門家には必要な正確な知識まで、書かなかったと云えまつ。

>男の子のADHDに比べて女の子のADHDは見逃されやすいので
>慎重に診断すべしとは書いてあるのですが…。

これも、女のADHDは非常に少ないが故に見逃されやすいことを指摘していまつ。

297 :優しい名無しさん:04/05/18 19:10 ID:P05Hfdyu
>>296
なるほどなるほど。
では、必読の文献があったら教えてください。
英語やドイツ語でもいいですよ。

298 :優しい名無しさん:04/05/18 19:15 ID:SvanG7lK
>>297
まずは自分で渉猟してみるのがいいでしょう。
あなたの知識の水準も分かりませんし。

それをここでひけらかすことで私が何者か分かってしまうのもつまりません。

299 :優しい名無しさん:04/05/18 19:21 ID:hko0KZB2
>SvanG7lK

あなたの知っている文献で結構ですので教えてください


300 :優しい名無しさん:04/05/18 19:21 ID:P05Hfdyu
>>298
まぁ、ないソースはいくら言われても出せないわな(嘲笑)。

301 :優しい名無しさん:04/05/18 19:24 ID:SvanG7lK
やはりただの煽ラーでしたか。

少しは高度な話もできる人が表れたかと一瞬喜んだのですが。
残念なことですね。

302 :優しい名無しさん:04/05/18 19:26 ID:Wga0lEU4
>>301
結局裏付けるデータはないって事でふぁいなるあんさーでよかですか?

303 :優しい名無しさん:04/05/18 19:30 ID:SvanG7lK
>>302
愚問です。話になりません。

本家だけに専門スレよりも優れた知識を持ってる人が
集まっているのかと期待したのですがね。
十分に勉強していただいた後の、次の機会にお会いしましょう。



304 :優しい名無しさん:04/05/18 19:32 ID:P05Hfdyu
>>302
いいんじゃないですかね。
次スレからはテンプレに入れて貰いますかw

「ADHD男9:女1説は10年以上以前に唱えられた一学説に過ぎず、
定説とは言えません。上記の説を執拗に唱える人に惑わされない
ようにしてください」

とかね。

305 :優しい名無しさん:04/05/18 19:34 ID:Wga0lEU4
専門家とお話がしたいならどうぞよそへ行ってくださいね
自称専門家さんとやら

306 :優しい名無しさん:04/05/18 20:34 ID:eNcDvG/g
>>294 どうせ、お前はADHDとは関係なく、ただ、かまってほしいだけの、煽りだろうと推測してるわけだがなにか。

307 :ADHDリーマン:04/05/18 20:47 ID:1Ybb6T2e
ADHDだって出世してる香具師は腐るほどいる
ADHDを業績不振の言い訳にするな

308 :優しい名無しさん:04/05/18 21:00 ID:OS06Aw4X
>>307
オマエはどっかいけ。

309 :優しい名無しさん:04/05/18 21:26 ID:Wga0lEU4
にちゃんでくらい毒吐いたっていいんじゃないの
と私は思うけどね

ADHDでも頑張ってる人がいるのは分かるしそういう人は凄いと思うが
であるがゆえに、頑張れない人に対して冷たい言葉を投げかけてしまうのはどうなんだろう
おまえみたいなやつがいるから、どうせADHDの奴は…
とか言われてるのを恐れているからってのはないかなあ
どうなんでしょう?

310 :優しい名無しさん:04/05/18 21:44 ID:obhetYzG
ADHD男女比9:1説の論拠は解りませんが

>>280
ところが不思議なことに男性ADHDは自己中な人って少ないんだよね。
>自己中がヒドイのはもっぱら女のADHDに見られる現象で。
>これはひょっとしたら別の障害ではないかと思ったりする。
>つまり女のADHDは疑似ADHDとでも言うべきものではないかと。

この件についてならばソースはありまつ。
上野○彦、市○宏伸、櫻井○子、あと中○晃も同様の主張してたと記憶してまつ。

311 :優しい名無しさん:04/05/18 23:18 ID:uBPw19np
>>310
症状の違いまでは分からないが、人格的には違いがあることは自助グループとか
参加しているとわかるものな。

女のADHDは人の話が聞けないのが多い。
感情的になりやすいので、男性ADHD相手のような理知的な話がしづらい。
ほんの少しの意見の違いとかで、感情的になりやすいので、
関係の維持のためには、なれ合いしかなくなる。
死雷はある意味疑似ADHDがすごく強いタイプにみえる。
それは別の視点でみると人格障害的ともみえるわけだが。

312 :優しい名無しさん:04/05/18 23:22 ID:uBPw19np
>>292
#この本はそんな私が「脱・焦り」のために記したものです。

死雷の場合はもう少し焦った方がいいと思うのだがw

313 :優しい名無しさん:04/05/19 00:26 ID:9l1LxsD5
>>271
詳しいことを話してみたら?
意外にそれほどに思われていないかもしれないから。

314 :ADHDリーマン ◆ADHDKxGKdc :04/05/19 06:32 ID:EIDLs66V
>>311
>女のADHDは人の話が聞けないのが多い。
>感情的になりやすいので、男性ADHD相手のような理知的な話がしづらい。

あまり男女差は無いと思う。
男女関係なく、間を読まず(読めず)にしゃべりまくるのがADHD。
聞いてるのか聞いてないのかよくわからない感じなのがADD。

前者は男性、後者は女性に多い。

あと、人の話を頑張って聞こう、という態度を努力で身に付けている人間も多いよ。



315 :優しい名無しさん:04/05/19 08:41 ID:gUyZESVD
>女のADHDは人の話が聞けないのが多い。

性別でしか人間をカテゴライズできないようなあんたの理知的のレベルってのもなんだかなあと思うが、

 あんたの人を小バカにしたような態度に対して、無視されてるだけなんじゃないの?
 

316 :優しい名無しさん:04/05/19 08:59 ID:/M+MOEwA
>>315
うん、>>311の書き込みを読んでいると
「それって類友ちゃう?」ってツッコミたくなるw

いい男の傍にはいい女が集まる。逆もまた真なり、と。

317 :優しい名無しさん:04/05/19 11:38 ID:WK2mE2se
>>309
>頑張れない人に対して冷たい言葉を投げかけてしまうのはどうなんだろう

ADHDであるが故にがんがれないってことはないからね。
ADHDであるからこそがんがれる場合はあっても。
ADHD以外に何かがんがれない理由があるのなら別だが。

318 :優しい名無しさん:04/05/19 13:56 ID:AQxzJPyE
ADDについても語れ。

319 :優しい名無しさん:04/05/19 14:04 ID:/M+MOEwA
>>310
ソースがあるなら所在キボンヌ。

320 :優しい名無しさん:04/05/19 15:00 ID:WK2mE2se
>>318
今はもうADDという診断名は存在しないからね。

321 :優しい名無しさん:04/05/19 15:14 ID:37TFDOzm
例えばAD/HDと呼ばれるような障害の人は、社会においてどのように暮らしているのだろう
もちろん多動性や衝動性はコントロールできるようになるが、注意力の欠陥は存在する。
俗に言う「ほう・れん・そう」が常人と比べ、実行に移すのが非常に難しいという症状を示す。
しかし大部分の人たちは経験から克服していく術を学ぶ。それが自らを律する、と言うことだ。
努力を怠り、理解を求めるばかりの集まりにはうんざりすることが多々ある。
「障害」という言葉にアンタッチャブルな日本の風土が、さらに彼らを増長させる。
何故私がこのような厳しいことを言うかって?




私自身も医師のサポートを受ける立場だからさ。

322 :優しい名無しさん:04/05/19 16:57 ID:MBFeIJ6Q
>248だけどさ、何か納得いかねーなー。
家事もできない女とでも愛があればなんて偽善じゃねぇ?
一応同じADHDだからつーことで、庇ってやってるだけの気がするな。
普通そんな椰子いねーよ。ウソ臭さを感じるね。
別にADHDの女がイヤだとかじゃなくて、家事もできないようではケコーンする資格がないって
言ってるだけだからな。誤解のないように。

しかし性格も悪いって話聞くと、ADHDの嫁をもらってやる気には到底なれんな。

323 :優しい名無しさん:04/05/19 17:55 ID:IaD45YRR
心当たりのありそうな奴全員に言うが…

あのな、まともに議論しようとする場では
他人と物事を論じる前提が差別だったり、私怨だったり、利己主義だったり、
また間違っていたり、思い込みだったり、特別な宗教の考えだったり、法に背く価値観だったりすると
何を言っても相手にされないものなんだよ。

言葉の内容を飾っても頭のいい奴には真意がばれちゃうんだよ。
世の中には社会正義という言葉があってだな、それに背く発言はDQNとみなされるのが社会なの。
考えることは自由だが、議論と自己主張にはルールとモラルがあるの。
それを守らない者が相手にされないのは当たり前。相手にされるとしたら同じレベルのDQN仲間だけ。

例を挙げると、女性差別の奴が「あの女は良い」と発言するのと
差別のない奴が「あの女は良い」と発言するのでは真意が違うだろ?
前者は「俺より劣る女の癖に」が暗についているだろ。
しかし本人は「女を誉めただけでDQN扱いするな」って気持ちになるだろ。

だが田舎社会や閉鎖的な場所で人生を送っていると、それを学ぶ機会がないのも事実。


324 :優しい名無しさん:04/05/19 19:15 ID:Yr3NGI+g
>>323
それほどコーフンするようなことでもないだろ。

325 :優しい名無しさん:04/05/19 20:25 ID:9tmItYnC
今さっき読んだ本に、かつては女性より男性が多いと考えられていたが
今ではその発生率に性差はないという認識が広まっている

って書いてあったのだが
実際のところ現在の流れとしてはどーなん?
結局9人に1人って主張してた人は明確なソース出せないしさ
なんかよくわかんね

326 :優しい名無しさん:04/05/19 20:31 ID:Yr3NGI+g
>>325
9人にひとりかどうかは俺も知らないが、男の方がずっと多いことは
間違いないだろ。少なくとも3倍以上は多いみたいよ。

327 :優しい名無しさん:04/05/19 21:59 ID:UMVkmS53
>326
だから、ソースは?

328 :優しい名無しさん:04/05/19 22:51 ID:wN4zh3r8
ヒサブリに専門スレ覗いてみたら、「私はADHD/ASです」とか言ってる低脳が
複数いてビクーリした。
重複診断はないんだって何回言ったら解るんだろうな。このバカどもは。
ニキ・リンコみたいに商売で言ってるのではないだけマシかも知れないが。
一粒で二度おいしいみたいに両方を称しようとする意地汚さはホントに醜悪だな。
恥を知れ。


329 :優しい名無しさん:04/05/19 22:52 ID:wN4zh3r8
>>327
過去スレに何度も出て居るぞ。

330 : :04/05/19 23:33 ID:M0OLo+o9
お前ら知ってたか?、リタリン飲んで彼女を抱きしめると、幸せな気分になれるぞ!


331 :優しい名無しさん:04/05/20 00:27 ID:ZAj7VXiM
>>330
本当か?cecil,Nobo

332 : :04/05/20 00:44 ID:UtH1OwBF
>>331 うん、まぢ。俺も最近知ったんだけど。
抱きしめるって、いいもんなんだな。


333 :優しい名無しさん:04/05/20 01:08 ID:pR3OOQIW
>>328
DSM-Wでいけば確かに重複はおかしい。
でも最近の文部科学省あたりの見解では、
ADHDとASとLDとの重複って概念が幅を利かしつつあるぞよ。

ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/01/04013002/001.htm
ここに示されている図のイメージなどはADHD/AS(HFA)/LDとは書いてなけど、明らかにそれらを意識している。
上野一彦は著書でモロにこの図にADHDとかを位置付けて紹介しているし。
(『LDとADHD』(講談社+α新書、2003年5月)p.45)

単に教育現場だけでなく、医者の間でもDSM-Wと異なる「重複」概念の方が
理解しやすいと思われつつあるようにも思える。


334 :333:04/05/20 01:29 ID:pR3OOQIW
東大病院の榊原洋一も、岡野・ニキの著書から引用しつつ、
ADHDとASとLDとの併存という概念を支持しておる。
(『ADHDの医学』(学研、2003年12月)p.86〜98)

榊原によれば、知的機能、ADHD、自閉症のそれぞれにスペクトラムをもち、
人によっては上記の中の2つ以上で同時に障害が発生する場合があるとの説を示している。

また、宇都宮大の梅永雄二は、特に成人期の支援を考えるという観点から、
ADHDとASは広義のLDの中の一部であるとし、ADHDとASとの重複もあるという概念を出しておる。
(『こんなサポートがあれば!』(エンパワメント研究所、2004年3月)p.10〜16)

335 :優しい名無しさん:04/05/20 03:55 ID:2dH3wxYF
聞いた話だが、ADHDの勉強法においては予習が有効らしい。
最近の資格予備校などでは予習するなというところが多いが、
ADHDの場合は情報の枠組みができてないと、十分に講義の内容がその場で
理解できないとのこと。
枠組みができている脳内状況で情報が蓄積されると、優れた長期記憶がしっかりと
それを留めておくので、復習はそれほどリキを入れなくてもいいそうだ。

336 :ADHDリーマン:04/05/20 07:57 ID:I02a7mru
今のところ、メンタル系の障害の中では、「片付けられない女達」のような、比較的ライトでお手軽なイメージのある(重篤な人格障害を伴わない)ADHDが、
自分の社会不適応に対する免罪符を求める人間の駆け込み寺になってしまっている現状がある。
そもそも、ADHDは、障害だから治療は不可能だが、適切な薬物投与とカウンセリングである程度は制御可能なもの。
だから、ADHD当事者の障害の制御・克服を自助団体の活動の本義とするなら、自らのメンタル面の問題点から目を背け、
「障害に苦しむ不幸な自分」という、自分の置かれた環境の悲劇性に自己陶酔するだけの「自称ちゃん」は、何らかの形でスクリーミングされなければならない。
(続く。続きは終業後)

337 :ADHDリーマン:04/05/20 10:49 ID:I02a7mru
今のところ、メンタル系の障害の中では、「片付けられない女達」のような、比較的ライトでお手軽なイメージのある(重篤な人格障害を伴わない)ADHDが、
自分の社会不適応に対する免罪符を求める人間の駆け込み寺になってしまっている現状がある。
そもそも、ADHDは、障害だから治療は不可能だが、適切な薬物投与とカウンセリングである程度は制御可能なもの。
だから、ADHD当事者の障害の制御・克服を自助団体の活動の本義とするなら、自らのメンタル面の問題点から目を背け、
「障害に苦しむ不幸な自分」という、自分の置かれた環境の悲劇性に自己陶酔するだけの「自称ちゃん」は、何らかの形でスクリーミングされなければならない。
(続く。続きは終業後)

338 :優しい名無しさん:04/05/20 11:48 ID:Gre0U/ba
>>337

>「障害に苦しむ不幸な自分」という、自分の置かれた環境の悲劇性に自己陶酔するだけの「自称ちゃん」は、何らかの形でスクリーミングされなければならない。

 自称に至るまでの仮定を「ただ甘えてる。」と仮定されているわけですか?
 自称だろうが、他称だろうが、不自由さには変わりがないと場合だってあるのではないでしょうか?
 逆に、先に行けない分、本当は重いのかもしれませんよ。

 自分はがんばって適応しようとしてるのに、同じ障害で状況に甘んじて先へ行こうとしない人間を腹立たしく思うのはわかりますけど、
 ADHDというものアイデンティティーにしすぎるのはいかがなものでしょうか。
 おなじ障害を持っていたって、人それぞれ違うんですよ。

 心の強度は人によって違うんですよ。
 同じ障害を持って(るかもしれない)人に対してもう少し人間として暖かい目で見ることができませんか? 

 自助団体になってしまったとき、甘え合ってそれでおしまいでは甘えあいを求めてない人間には困りますけどね。
 でも、甘えあって、生きていけて、それを望んでいる人がいるのなら、それはそれで必要悪ではないですかね。

ところで、なんで、2重投稿になってるの?随分時間が違うけど。

339 :優しい名無しさん:04/05/20 11:58 ID:L9+OaDqx
45  国連な成しさん sage Date:04/05/19 02:16 ID:???
今井見てNGOやNPOが怖くなりました。


340 :優しい名無しさん:04/05/20 13:14 ID:2dH3wxYF
>>338
>自称に至るまでの仮定を「ただ甘えてる」と仮定されているわけですか?

そうじゃないんじゃないかな?
リーマン氏はいわゆる"自称"者に『「障害に苦しむ不幸な自分」という、
自分の置かれた環境の悲劇性に自己陶酔するだけ』という傾向がしばしば見られることを
指摘してるのだと思われ。だからこそ彼らは自称したがるのだともいえるし。

だからそういう傾向は自称者に象徴的ではあるが、自称者だけでなく、診断済み者にも
ありうることで、そのような「自己憐憫耽溺者」(自称という便利な語を使わないとすると
こう呼ぶべきか)のADHD界における蔓延をリーマン氏は危惧してるのではないかと
思うのだがどうだろうか。続きがあるそうだから、回答があるでしょう。

341 :優しい名無しさん:04/05/20 13:27 ID:2dH3wxYF
>>338
もうひとつふたつばかり。
>自分はがんばって適応しようとしてるのに、同じ障害で状況に甘んじて先へ行こうとしない人間を腹立たしく思うのはわかりますけど、

イヤリーマン氏は個人の憤りをぶちまけてるわけではなくて、ADHDの自助のあり方を
論じてるだと思うよ。

>ADHDというものアイデンティティーにしすぎるのはいかがなものでしょうか。

これは完全な誤解。むしろアイデンティティーにし過ぎてるのは自己憐憫耽溺者の方。

>おなじ障害を持っていたって、人それぞれ違うんですよ。

違いがあることは確かだが、ADHDという共通の枠組みを持っていることも確か。
違いに逃げ込むことを前提にしたら、ADHDという診断名をもらうことにも意味がない。
これからはどう前に進んでいくかを考慮すべき時期にきてると思うしね。

342 :優しい名無しさん:04/05/20 15:16 ID:wyL++UbA
「片付けられない女」を手にとって「自分もそうかも」と思っても
なかなか診断を受けることができない地方の人だっている。
診断を受けたわけではなく別の病名でとりあえずリタリンだけもらってる人もいる

>「障害に苦しむ不幸な自分」という、自分の置かれた環境の悲劇性に自己陶酔するだけの
「自称ちゃん」は、何らかの形でスクリーミングされなければならない。

つまりあなたは診断を受けることができない人達(地理的理由であったり順番待ちであったり
病院に行ってもADHDそのものを否定する医者に出会うこともある)のことは
どうするべきだとお考えですか?

診断を受けていない=自称ちゃん

これは間違っていると思う。
藁をもすがる思いでS○AAに入会してる人だっているかもしれない。

診断を受けた、受けない ただそれだけで相手を見下す(ごめんなさい。私にはそう読める)
態度はどうかと思うが

343 :優しい名無しさん:04/05/20 20:01 ID:k7w5S7qo
>>336
>自分の社会不適応に対する免罪符を求める人間の駆け込み寺になってしまっている現状がある。

これは同感。一種のブームになってしまってるというか。
特に女性だよね。やっぱり。
本来障害名なり病名っていうのは、それを克服するためにあるというのが前提だと
思っていたけれど、少なくとも今の発達障害の位置づけっていうのは、単に不適応者の
避難所と化してしまってるような印象がある。
そしてADHDという診断名だけが、自分を社会から保護してくれる杖だから、
やたらとそれを周囲に振り回したがる傾向も気になる。
つまりどう障害から生じる問題を解決するかではなくて、言葉は悪いがただ傷を
舐め合うことに終始しているっていうか。
これはS○AAが解りやすいけれど、夜明けも克服できていない問題。
薬物療法にしても、心理療法にしても、ADHD治療の決定版のようなものが
他の精神的な障害のように確立されていないのが原因ともいえる。

344 :優しい名無しさん:04/05/21 00:12 ID:KaPxJyOM
また「女のADHDは男性のそれの9分の1しかいない」説に文句を言ってる
女が論破されていたのか。

345 :優しい名無しさん:04/05/21 01:58 ID:qAM+928Y
別に9分の1だろうがなんだろうがどうでもいぃ。
こう生まれちゃったんだからしょうがない。
と私は思いますた。

346 :優しい名無しさん:04/05/21 02:13 ID:UQqr9o4Y
最近精神病などの名称をポジティブなものに変更する動きがありますね。
よく知られたところでは精神分裂病>統合失調症とか。
ADHDも正式名称は注意欠陥多動性障害ですから、"欠陥""障害"ってところが
将来的にはアレだということになって、変更されることも十分に考えられます。
そこで何かポジティーブな名称は何かないか考えてみませんか。
和紙も考えてみますた。

    狩猟性精力的症候群       ・・・・_| ̄|○

347 :優しい名無しさん:04/05/21 12:16 ID:oimcqxrg
>>344
現実に目をそむけて一昔も前の学説に固執し続けている
頑固で学習能力のないなんちゃってADHDが棲んでいる
スレはここですか。

348 :優しい名無しさん:04/05/21 12:40 ID:njeaMRlF
>343
女は占いとか好きだからな
自分の希望を肯定してくれる所が欲しいのさ

349 :優しい名無しさん:04/05/21 14:04 ID:y29zGBSo
つか自分を肯定するための足がかりを欲しがってなにが悪いんだろう
しっちゃかめっちゃかに落ち込んでる時は自分でも他人から見ても
もう一歩も前に進めないように思えるときってあるよね
それをただ叱責するのが良いことなのかな?
前に進もうとする力を今だけ失ってるかもしれない人をただ批判することが果たして正しいのかな?

自分たちがされてきたこと、それで苦しかったことを
そっくりそのままやってるだけのように感じる時があるよ悪いけど

部活動の上下関係の悪循環みたい

350 :優しい名無しさん:04/05/21 14:10 ID:GmOUkRIE
>349

最後の一文禿同
早くに診断受けたのがそんなにえらいのか?


351 :優しい名無しさん:04/05/21 14:18 ID:h255PrNC
しかし俺は自称女がS○AAなんかで書き込んでいるのをみると
「自称の分際ですっこんでろ!」ってツイツイ思っちゃうけどなぁ。
俺だけかなぁ?そうじゃないと思うんだけど。

俺のような専門医による診断済みの真性ADHDだけが書き込むんならいいんだけど、
自称が書き込むことでウソのADHD観が流布されるのは困るなと。
他の病気とかなら、本物のなかにニセモノが混じるのと同じ扱いだからねー。

352 : :04/05/21 15:19 ID:yXkyUNqG
 専門医には未診断だけど…
 診断基準見ると、ほぼ間違いないし、
 子供の頃の多動も酷かったし。
 大学の講義の80%は寝てたり。

 今、心療内科でリタリン貰って飲んでいて、劇的に改善しているんだけど、
 やっぱ専門医に観て貰った方がいいかな。


353 :優しい名無しさん:04/05/21 15:50 ID:GmOUkRIE
S○AAなんかほっとけばいいじゃん


354 :優しい名無しさん:04/05/21 15:53 ID:oimcqxrg
SOAAが気になるっていうのは恐らく同族嫌悪なんだろう。
自分はSOAA女とは違うと思い込みたいばっかりに
必死でSOAA女を攻撃する。

355 :優しい名無しさん:04/05/21 15:54 ID:h255PrNC
>>352
あなたはS○AAの人じゃないからいいです。

治療と今の現状に満足してるのなら、別に無理をして診断をもらうこともないと思われ。
ただ「自分はADHDなんだけど〜」というような"自称"をしさえしなければ。

356 :優しい名無しさん:04/05/21 16:00 ID:h255PrNC
>>354
>SOAAが気になるっていうのは恐らく同族嫌悪なんだろう。

何の根拠もない決めつけに過ぎない。
第一あそこは自称の巣窟だし。まともなADHDのいくところではない。
S○AA女みたいな低脳集団との違いは明白だから、特に思い込もうとする必要もなし。
ADHDの悪例として使いやすいから、上げてみたまでのこと。

357 : :04/05/21 16:03 ID:yXkyUNqG
>ただ「自分はADHDなんだけど〜」というような"自称"をしさえしなければ。
 いや、ADDには回りの理解が必要だってあったから、色々言って回った。
 家族は理解してくれたし、パートナーも「どうしてなの?」が判って楽になって貰えたと思う。
 でも、仕事の仲間に言ったのは失敗だったかも。
 「誰にでもそういう傾向はありますよー」で終わり。
 うむう。

358 :352:04/05/21 16:22 ID:yXkyUNqG
今は心療内科でリタリン4/day・テグラトール1/day貰ってます。
今のセンセイがリタの増量以外ホイホイ言う事聞いてくれるので転院したくないです。
それに正直、自己流で状況改善を行う「楽しさ」の魅力に勝てません…
ですが、専門医の診断を受けないまま、周囲に自分はADHDだと言いまくるのも相当イタイかなとも。


359 :352:04/05/21 16:26 ID:yXkyUNqG
あと、女性のADHDの話ですけど、個人的には男女同数だと思います。
ただ女性の殆どは「発病」しないだけの、キャリアーみたいな状態かと。
僕の姉も母も相当変人ですが、実社会生活での障害は全然出なく、「発病」は僕だけみたいです。


360 :352:04/05/21 16:34 ID:yXkyUNqG
> ・自己診断はなんら意味がありません!自己診断でADHDを名乗るはやめましょう。
>   → ADHD診断済みの人にとっては迷惑です。
 む。こういう事なのかな?
 子供の頃脳波に異常が出ててMRI受けたりしてたけど、あの頃はADHDなんてほとんど知られてなかったからなぁ...


361 :優しい名無しさん:04/05/21 17:17 ID:m6KUuY9J
>>359
人間千差万別なんだから、平均的な普通の人間のほうが珍しいということを忘れるな。
障害が出てないならADHDじゃないんだよ。


362 :優しい名無しさん:04/05/21 17:18 ID:m6KUuY9J
>>349
>部活動の上下関係の悪循環みたい
これ、女の方が酷いように感じるんだけど?

363 :352:04/05/21 17:27 ID:yXkyUNqG
>障害が出てないならADHDじゃないんだよ。
 この認識でいいのかな?つまりADHDというのは、行為における、相対的なものという感じというか。
 僕は今までADHDを(現状)完治不能な脳の特定の機能低下だと思ってたんですが。

 母や姉を見ると、単に女性的な現実への適応力の高さがADHD的な機能低下のペナルティを隠蔽している感じに見えるんですよ。
「働いていないと落ち着かない」とか言うし。

364 :優しい名無しさん:04/05/21 18:14 ID:m6KUuY9J
>>363
脳の言語野が傷付いていても、話す事が出来れば言語障害ではない。
同様に、生活に支障が出ない程度に自分を制御出来るなら注意欠陥多動性障害ではないと思う。

365 :優しい名無しさん:04/05/21 18:36 ID:UH6ZHsKC
>脳の言語野が傷付いていても、話す事が出来れば言語障害ではない。

程度の問題だろ。

366 :優しい名無しさん:04/05/21 18:48 ID:m6KUuY9J
>>365
だから352は「母親は実社会生活での障害は『全然』出ない」っていってるじゃん。
言語野が傷付いても全く問題無いケースだってあるから出しただけ。

367 :優しい名無しさん:04/05/21 20:00 ID:GmOUkRIE
>362

私は診断済みの男性が一方的に女性(診断、未診断問わず)を
下に見ているような気がするんだが…

368 :352:04/05/21 20:14 ID:yXkyUNqG
>>366
なるほど。
変な言い方ですが要するに、問題だけが問題な訳ですね^^;


369 :優しい名無しさん:04/05/21 20:27 ID:K6d+wf/k
えーと、話の流れにのってなくて申し訳ないんですけど、
3軒ほど精神内科を梯子してみたんですが、
「大学に入れるようならADHDではない」とか
「さっき喋った内容は覚えてるでしょ、ならADHDじゃないよ」
みたいなADHD/ADDの認知不足な医者しかいない広島県東部に
住んでるんですが、どうやって診断してくれるお医者さんを
探せば良いんですか?
諸事情でネットには公表できないんですよね。
みなさんの場合はどうやって診てもらいましたか?
教えて下さい。

370 :優しい名無しさん:04/05/21 21:22 ID:m6KUuY9J
>>367
ごめんなさい、部活とかの上下関係は女性の方が厳しいじゃんと思っただけです。
大した意味無いです、すみませんほんと(-_-;)

371 :優しい名無しさん:04/05/21 22:15 ID:8IR4CKsU
>>358
ん?リタリンが処方されている理由はADHDという診断が降りているからなんだよね?
それならいわゆる「自称ちゃん」とは言えないわけだが。

372 :優しい名無しさん:04/05/21 22:18 ID:8IR4CKsU
>>359
>あと、女性のADHDの話ですけど、個人的には男女同数だと思います。

アノーあなた個人の見解には意味はないわけで(^^;
専門家の見解は男性の方が5倍以上は多いということで集約されております。
変人=ADHDではないですから。

373 :352:04/05/21 22:24 ID:yXkyUNqG
>>371
 ん?そうなるのかな。
 ただ、ADHDとは何かを僕が説明しなきゃならない位なセンセイでしたので、どうなんだろ。

 でも例えば…車を運転している時に、前に信号待ちで止まっている車があって、
 それを確認してブレーキを掛けているにも関わらず、完全に停車させるのを「忘れて」(目は開けて前を見ている)、
 ノロノロノロ…コツンと接触させた事があるとか、人としてヤバイ過去の話を初診時に30分位話し続けたので、何かが必要だという判断はされているとは思います。


374 :352:04/05/21 22:34 ID:yXkyUNqG
>>372
 それは>>364>>366で了解しております。
 ただ、ADHDというものはある種の脳の状態を言うのか、
 それともある種の問題行動の事を言うのかのどちらなのかという事で、後者がADHDだという事ですね?
 逆を言えば、例えば両親ともADHDで、遺伝的にADHDである可能性が極めて高い女性が居たとしても、
 彼女が遺伝的にどうであろうとも、問題化していなければ彼女はADHDではない、と。
 

375 :優しい名無しさん:04/05/21 22:35 ID:8IR4CKsU
>>373
それでいくとADHDという診断は下ってないわけじゃんw

376 :優しい名無しさん:04/05/21 22:41 ID:8IR4CKsU
>>374
そうだね。問題行動が表面化していないとADHDという診断が下りないと思うから。
遺伝的な要素があって、そこに障害上の不適応があってはじめて、ADHDと
いうことになるのでしょうね。

377 :352:04/05/21 22:41 ID:yXkyUNqG
>>375
 んー「あなたは何々です」云々は一切言われてませんねぇ。
 何か、ADHDの診断の有無が一種の線引きになってる見たいなんで、やっぱり近々専門医に診てもらいます。
 その方が人に説明する時にスッキリしますしね。何か免罪符みたいで嫌な感じもしますけど…。


378 :優しい名無しさん:04/05/21 22:52 ID:8IR4CKsU
>>377
それなら未診断つーことだから、>357の「いや、ADDには回りの理解が必要だって
あったから、色々言って回った」ってのはマズ過ぎだらう・・・。
診断もされてないのにリアルで周囲に言って回るのは「自称」どころじゃなくて、
完全な「詐病」だよ。絶対やめるべきだし、ウソついてることを自覚する必要があるよ・・・。

自分の内面でADHDだと思うことでプラスになるならそうすればいいし、
悪いことじゃないけどね。詐病はさすがに通用することではないですよ。
マァ言ってしまった以上は専門医のところにでも言って、速やかに診断をもらった方がいいと思われ。
んで、診断が下りなかったときは周囲に訂正するべきだと思います。


379 :優しい名無しさん:04/05/21 22:53 ID:o885QrxY
にしても「診断命」の人大杉。

命に別状ある「病気」じゃないし、横文字のトレンディっぽい「障害」
だからね。プチ不幸自慢はやめましょうね。



380 :優しい名無しさん:04/05/21 23:00 ID:8IR4CKsU
>>379
意味不明。アフォ?

381 :352:04/05/21 23:03 ID:yXkyUNqG
>>378
なるほど了解です。そういうものの手順について認識不足でした。
速やかに診断して貰います。 

>>379
>プチ不幸自慢はやめましょうね。
 ADHDが不幸だなんて思った事無いんだけど…
 たぶん俺、ADHDだなー、とは結構前から思ってましたが、
 治す必要のあるものだなんて微塵も無い、むしろADHD的性質が気に入ってたからずっと病気として治療すべきADHD云々には興味無かったです。
 ただ、最近仕事と家庭の両立させる上での障害に感じる点があるので、そこを改善したいだけです。
 僕の中のADHD的性質の全てが「完治」したら、むしろ嫌。


382 :優しい名無しさん:04/05/21 23:11 ID:8IR4CKsU
>>381
こころよく了解してもらえて幸いです。
本が出版する度に増えるありがちな「ナントカ症候群」と違いまして、
れっきとした医学分野における発達障害のひとつですので、医師の診断なくして
称することは「自称」もしくは「詐病」になってしまいます。

周囲に言ってしまっている以上は、もはや診断が下りた方がいいでしょうねw
専門医を希望されるなら数は少ないですが、診てもらうのは不可能ではありません。
納得いく診断が出ればいいですね。おつきあい有り難うございました。

383 :352:04/05/21 23:40 ID:yXkyUNqG
>>382
 こちらこそ、大切なお話を聞けて感謝しております。
 前に精神科なりに転院しようとした事があったのですが、ちゃんと調べずに適当な所へ行って嫌な思いをしたので、転院そのものに抵抗感があったのですが、ちゃんと探したら運良く近所に専門とする精神科があったので、すぐにでも予約を取ってみます。
 「へんてこな贈り物」の影響で、ADHDを普通の意味での病気とは全然考えていなかったので、一般認識とはズレがあった様です。
(問題はADHDと非ADHDとの間のギャップで、絶対少数派のADHD側がそれを問題視するだけに過ぎないという認識でした)

…たとえば「バカの壁」を読むと、そこで「バカ」と言っているモノはADHDにとっては存在しないんですよね^^;;

384 :優しい名無しさん:04/05/22 00:10 ID:AXA3b5ly
>>346
自閉症も名前変える話が出てるねー。
「自閉」ってのはイメージ悪いんかなあ。
んじゃ俺もひとつ。


          注意放射性全力疾走症候群      _| ̄|○

385 :優しい名無しさん:04/05/22 01:16 ID:RNt9L6Tt
>>379
昨日、通所してるデイ・ケア行ったんです。デイ・ケア。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんかスケジュール下がってて、茶話会、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、茶話会如きで普段来てないデイに来てんじゃねーよ、ボケが。
茶話会だよ、茶話会。
なんか家族連れとかもいるし。一家4人で茶話会か。おめでてーな。
よーしパパ、リスカしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、貝印剃刀やるからその席空けろと。
デイってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
作業机の向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、死にたい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、死にたい、なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、死にたい、だ。
お前は本当に死んでしまいたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、死にたいって言いたいだけちゃうんかと。
ケア通の俺から言わせてもらえば今、ケア通の間での最新流行はやっぱり、
薬一気、これだね。
リスカ深斬り薬一気。これが通の死に方。
リスカ深斬りってのは剃刀で手首を深く切る。そん代わり、ためらいが少なめ。これ。
で、それに薬(睡眠薬)一気。これ最強。
しかしこれをやらかすと、次から搬送先の病院にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、抗鬱剤でも飲んで寝なさいってこった。

386 :優しい名無しさん:04/05/22 02:14 ID:2C++UjVn
鬱症状が併発してきたせいかわからないけど、
今迄我慢や訓練を自分の中ではしてた事が出来なくなってきた感じです。
まだまだだろうけど、自分では衝動を抑えたり、人の話を忍耐強く聞く練習をしてました。
かなり鍛錬したと思い上がってた。
最近衝動とその後それに気づいて自己嫌悪の繰り返し。でもすぐ忘れて繰り返す。
どうしてあんなことこんなことしちゃうんだろう。。。。
愚痴すいません。

387 :優しい名無しさん:04/05/22 11:11 ID:bybBBeAW
>>361
>>359
>人間千差万別なんだから、平均的な普通の人間のほうが珍しいということを忘れるな。
>障害が出てないならADHDじゃないんだよ。
これって、結構ADHDを考える上で大きな問題だと思いますね。

DSMの基準で行けば、様々な行動上の問題が発生していると自他ともに認めなければ診断しようがないわけで、
もし問題とみられそうな行動であっても、当事者の生きている生活環境や属する社会環境において許容が広ければ、
問題とならないわけで、ADHDとされる必要はないですね。

しかし、もし、現在の仮説どおりADHDが前頭葉や側頭葉の機能不全から生じるもの、という先天的な病気であるなら、
それは本来、行動の如何にかかわらず「障害」と把握されなければならないハズです。

要は、「先天的な脳仕様の特性から、属する社会とミスマッチしている」状態がADHDなわけですよね。
で、「属する社会」って「平均的な普通の人間」が形成しているわけでないにしても、
多くの人間が収まることのできる範囲の仕様で社会が形成されいるわけですから、ADHDの脳を持っていても、
その範囲内で収まることができれば、なんら問題はないでしょうね。

極端な例を出しますと、たとえば「超能力者」がいたといます。
その超能力者は、特別な脳の仕様で、物事を透視することができるとします。
で、その優れた透視能力を持っている人間が少数したとして、
その能力を持っていない大多数の人が「障害者」として扱われるかというと、そういうことはない。
社会は、その能力を持っていないことを前提に作られているのだから。
で、結局、超能力者は「ヘンな香具師」と見られるだけで終ってしまうのです。

ということで、能力の優劣は問わず、属する社会の大多数の人の生きていくルールの中に収まること、
これが、ADHDなどの「障害」の解決以外のなにものでもないのです。


388 :387:04/05/22 11:30 ID:bybBBeAW
で、この「先天的な脳仕様の特性から、属する社会とミスマッチしている」という状態をどう解消するか、
アプローチは3つあると思われます。

1.脳の仕様を変える。
2.属する社会の許容できる範囲を変える。
3.属する社会の許容できる範囲に自分の行動を修正していく。

このうち、1については正に医学的なアプローチで、脳の基礎研究などを伴いながら取り組まれるものですね。
しかし、現実的に先天的な脳の仕様を変える技術は確立しておらず、対処療法的に薬で緩和するぐらいしかないですね。
また、親や先祖から受け継がれ、持って生まれてきたものを変えてしまうという遺伝子治療的なものの場合、
その倫理的な是非も議論される必要がかるかもしれません。

で、2についてですが、いわゆる「自称ちゃん」や「自分がADHDであると言いふらす」はこのアプローチに属するように思います。
自分に合わしてもらいうように、回りに働きかける。これ自身は悪いことではありませんよね。
政治的に行政的に社会に理解を求める行動などもこれに当てはまると思いますし。
でも、今の世の中、そうそう「自称ちゃん」や「カミングアウトされる」だけで回りが変えられるものじゃないですよね。
家庭内だけならまだしも、広い社会とつながり、まして世界中との連鎖の中で生きている以上、
「私については許してね」って言っても、簡単にどうこうできる問題じゃない。
だから、「自称ちゃん」とかに対して、「考えが甘い」と回りから冷たい目で見られるだけで終ってしまう。
2のアプローチを個人でやるのは、勝手な人間としかとられなくなってしまうんです。
これこそ、当事者団体や関係のグループなど、多くの人が結集して、理性的に働きかけねばならないアプローチなんです。
さもなければ、日本を離れて、どこか世界とのつながりの薄い奥地で生活することをお勧めします<自称ちゃんの皆さん。
(北海道でもダメですよ)

ということで、ADHD当事者個人にとってできることは3のアプローチとなるハズです。
今の社会の良し悪しはともかくとして、現実で生活し食べていくためには、社会に合わせるようにするしかないでしょう。

389 :優しい名無しさん:04/05/22 11:33 ID:bybBBeAW
>>385
プチ不幸自慢はいかがと思うが、
精神科通ぶった大不幸自慢はもっとタチが悪いかと…。

390 :優しい名無しさん:04/05/22 11:34 ID:bybBBeAW
>>386
ADHD自体は進行性の障害じゃないけど、
加齢によってADHD的な症状が、より悪化するような感覚は
漏れも禿同だす。

391 :387:04/05/22 11:48 ID:bybBBeAW
ちなみに書き忘れましたが、
漏れのいう「自称ちゃん」とは、
「ADHDであるという仮定を自分の中に置きつつも、
精神科に相談するなどの問題解決への糸口も探そうとせず、
自己流で自らの不幸として回りに同情を求める人」
というニュアンスです。

近辺にちゃんと発達障害の有無を見分けられる医師の少ないって環境が多い中で、
ADHDという仮定を持っていているからといって、「自称ちゃん」と侮蔑してるわけではないです。

逆に仮に診断の結果、ADHDでなかったとしても、
ADHD的な自らの行動を抑制すべく努力しているひとは、
当事者としてもその努力内容は参考となるでしょう。
社会とのミスマッチを解消しようと努力している人が、2chADHDであって欲しいと思いまつ。

392 :352:04/05/22 11:51 ID:LNmPAccU
 一般認識は理解しましたが実生活上問題だけがADHDだという認識は僕には違和感があります。
 僕のケースを言うと、学校は全滅でした。
 大検で大学行きましたけど、大抵の講義なんて眠くてマトモに聴いていられません。
 聴いていられないから、それは障害。でも、辞めてしまえば無問題。

 興味の無い勉強は一切出来ないけど、好きな科目は意欲的に出来る。(飽きたら終わり)
 普通の仕事は長続きしない。だから障害。でも、そんな仕事は辞めて好きな仕事に就ければ無問題。
 嫌な仕事は手下にやらせて、自分は得意分野だけで仕事を進めていれば無問題。
 あるいは仕事が自己完結で終えられる場合も無問題です。
 時には回りにとって迷惑な奴かもしれませんけど、ADHD的性質がそれ以上の価値を社会において発揮出来ればいいだけだと思うのですが。

 自分も工場で働いた経験がありますけど…半日で逃げ出しました。
 もし、自分がそこで一生を終えなければならないとしたら鬱どころか死にたくなるのも判ります。
 でもそれが本当にADHDの置かれた一般的な状態なのでしょうか?
 へんてこな贈り物にもオリジナルな仕事をこなす方の話がたくさんありましたし、

>それ以上に、様々な人間的魅力に富んでいるのがAD/HD児です。
>貴方も、そういう特質を持っているのです。
>貴方は、素敵な人間です。貴方に出来ない事、それは、実は、「どうでも良い事」です。
>そんなこと出来なくても、生きていくのには差し支え有りません。
>「常識」よりも「良識」を心掛けてください。
>周りの基準ではなく、自分の基準で判断をしてください。
http://www33.ocn.ne.jp/~osamu/
この言葉にも共感します。

393 :387:04/05/22 12:04 ID:bybBBeAW
>>392
さっきは、
>日本を離れて、どこか世界とのつながりの薄い奥地で生活することをお勧めします
と、極端なことを書きましたが、確かに、352氏の言われるとおり
>ADHD的性質がそれ以上の価値を社会において発揮出来ればいい
というのアリかと思います。
配慮された環境を形成させていくのは全くムリだというのは、漏れの言い過ぎかもしれません。
ただ、それぞれの環境下における一定の枠組みの中でのルールに沿わねばならぬとは思いますが、
その枠組みが、選択できる範囲にあるなら、それを選択するに越したことはないと思います。

ただし、その際に重要なのは>>233-234にも出ているようなトレードオフが成立するかどうかなんだと思います。
トレードが成立できるなら、その属する社会の中で適応できるものと考えていいと思います。
ただ、トレードオフさせるためには、適応のための努力を見せることが重要なんだと思います。
なにせ、思うような部署とか仕事とかに、簡単にありつけないのが現実ですから。

394 :優しい名無しさん:04/05/22 12:06 ID:zlnRuLfH
ADHDを能力の偏向と理解すれば分かりやすいのかな。
少なくとも俺はそう考えているのだけど。
その極北がサヴァンだと思うが、そこまで著しい偏向はなくても
ADHDにはダメな部分もあるが、優れてる部分もあるように思えるんだよねぇ。
それでトクをさせてもらってる面も結構あったり。人を感心させたりね。

だからダメな部分を標準並みにしようとしたら、それは疲れるよね。
挫折する気持ちもよく分かる。ウツにもなるだろう。
せいぜいできるのは人に迷惑をかけないレベルぎりぎりに引き上げることくらい。

それよりも自分のいいところをのばすことを考える方が効率的だし、自分を
幸福にしてやれると思うんよ。それにはやはり境遇・環境の適切な選択だよね。
その選択権は自由主義国家に生きてる以上、こっちにあるわけでね。

395 :優しい名無しさん:04/05/22 12:15 ID:zlnRuLfH
ADHDで苦しんでる人の話を聞いてると、虚弱体質なのに土木作業員の仕事に就いて、
「自分はカラダが弱いんだ。それなのにどうして周りは理解してくれないんだ。ヒドイ
無理解な社会だ。俺だって一生懸命にやってるんだ。みんな俺をバカにしてるし・・・。
仕事ができないのは虚弱体質だからだよ。ハンデがあるんだ。もっと配慮しろ。
何でこんなカラダに生まれて(ry」みたいなのが多いように思えるんよ。
特にS○AAとかね。

本人は大マジメで悩んでいるのも分かるし、しんどいんだろうが、
チト視点を変えてみたらどうなのかって。
虚弱体質だからって、デスクワークには支障ないだろって。社会は広いんだよと。
そりゃどんな仕事にも一定の注意力は必要だから、ADHDであることが難点に
なってくる場合もあるだろうが、その重要度は仕事によって随分違うんじゃないかと。

ADHDはもっと自分に合った仕事なり生活なりを意識的に選択することに自覚的で
あるべきだと思うんだ。つまり回りの常識なり雰囲気なりで決めてしまうのではなくてね。
つまり言いたいのは、世間の常識でオノレの人生を決めるのでなくて、ADHD的な
視点で選択するべきであるということ。「変わっている」と人から言われることを
恐れないってことかな。

396 :優しい名無しさん:04/05/22 12:22 ID:zlnRuLfH
>>393
>なにせ、思うような部署とか仕事とかに、簡単にありつけないのが現実ですから。

これも一方の現実なのもよく分かります。
だからこそADHDであることは早めに気づいた方がいいとおもうんだけど。
すでに一定の年齢に達している人は、職業の選択といっても無理がありますね。
しかし自分の能力をどう生かすかという視点は重要だとも思います。

397 :352:04/05/22 12:48 ID:LNmPAccU
 友達やパートナー選びも重要だと思います。
 非ADHDと言っても同じミスを笑って許してくれる人と、激怒する人と居る訳ですから。
 今の仕事上のパートナーは本来の僕に相当の理解を示してくれていますし、僕の能力を認めてくれています。
(職場に神経過敏なタイプの人が居て、その人とは部屋の正反対の配置になってますがw)

 ただ、僕の今の問題は妻との気質相性が悪くて、彼女が重度のうつ病(?)になってしまった事です。
 今までの僕の方法論だと彼女と別けれてしまえば無問題になるのですが、それは選択肢にはありません。
 彼女との関係に置いてのみ、自分には障害があると理解しています。
 誕生日ケーキにアップルパイを買って帰っても笑ってくれるタイプの人なら助かるのですが、
 彼女の場合、「こんなモノ、どうすんのよ!」と激怒するタイプなんです。
(君がアップルパイが好きだった事を思い出して、そこで思考停止してしまったと説明したら少し和らいで貰えましたけど)

398 :387:04/05/22 12:50 ID:bybBBeAW
>>396
我々として、自分の能力を活かす選択をしたいし、すべきだとするのは同感なんだが、
それを受け入れる立場がどう考えるかも重要と、漏れは思うなり。

例えとして、仮に1つの会社の中という前提でみると、
ADHDをもつA君と、ADHDでないB君とがいたとする。
彼らの選択できる業務は、経理業務と営業業務の両方があるとする。
A君は経理が困難でどうしても営業を選択したい。B君は経理も営業もできるが、営業をしたい。
会社としては、A君を営業には回し、B君を経理に回すだろう。
しかし、B君の意向をずっと無視するわけにもいかない(って、無視する会社も多いんだけど)。
何でもこなしてくれるB君のほうが会社にとっては貴重な戦力なんだから。
A君はB君以上に大幅な高い能力で、実績を残さねばならない。
もし、存在する仕事量が一定で、B君の意向を雇う側が聞き入れたら、A君をスポイルするしかない。
やはり、A君は経理についても一定の対応力をもち、「どっちでも使えるけど、やはり営業に」という意向を
雇う側が思うよう、つまり同じ土俵の上に乗れるようにすべきなのじゃ、ないだろうか?

これはあまりに会社に凝り固まりすぎの漏れの偏見だろうか?

399 :優しい名無しさん:04/05/22 12:57 ID:bznxispf
ADHDは好き嫌いが結果に大きく影響されるから、確かに自分が何が得意で何が苦手なのか
把握することは確かに大事だと思います。

ただ、やってみないと出来るかどうか分からない仕事、作業自体は不得意でも環境により
何とかできる仕事はたくさんあるということも事実だと思います。経験上。
実際やりたいと思う部署の仕事が自分の考えたものではないことも多いです。仕事は所詮
泥臭いものであるし。

与えられた環境に対し、がーっと「出来ないモード」に陥ったら自分の頑張りとか、
考えって方向性本当に正しいのかどうか、ちょっと考え直す必要はあると思う。
方向性間違った努力で苦労してる人多いと思う。



400 :352:04/05/22 12:59 ID:LNmPAccU
>>398
 自分がボスになってしまえば問題無いと思います。
 極論だとは思わないで欲しいです。
 日本では独立する事が困難な場合が多いのは確かですが、
「居心地のいい場所作り」がADHDの人生にとって重要なテーマな筈ですから、
 それを実現する為の選択肢として常に念頭にあるべきだと思います。
 屋台のラーメン屋でもボスは自分です。
 月収10万円の生活であったとしても、それが標準所得を大幅に下回っているという理由で選択しないというのは、
 ADHDとしては正しい判断ではないと思います。

401 :387:04/05/22 13:04 ID:bybBBeAW
>>397
漏れも妻には苦労してます。
って、妻の方はもっと苦労なんだろうけど。
鬱っぽくって会社休んだのに、夜中になると急に動き出してバタバタはじめる。
「もう、いい加減にしてよ」ってブチキレされること度々(鬱。
特に、パートナーと上手くやっていくかは大切ですよね。

>>396>>399
自分が感情で何かを選択しようとしているのか、能力の観点から選択しようとしているのか、
そういったことをちゃんと分かる上で、自分がADHDであるのかどうか、早く知るのはいいことだと、
漏れも思います。

「あれ? 俺ってまた、ADHD的反応で突っ走ってないか?」って自問自答できるように
メンタルをコントロールできるようにしたいですね。(鬱にならないような範囲で)

402 :優しい名無しさん:04/05/22 13:05 ID:lBs4HSRT
脳内では何をしたら分かっているのに、実際はまったく行動できないのは
「ADD」っていうんですか?
漏れは心療内科通いしてるけど、行動できん

403 :387:04/05/22 13:07 ID:bybBBeAW
>>400
ボスになるにしても、お客さんとの対応はあるだろうし、
勤め人以上に、対顧客との間での適切な対応が求められる。
また、人を雇えるぐらいのボスになるには、その前に何から何まですべてこなさきゃならない。

漏れが臆病すぎるのかも知れんが、極論でないにしても、分業できない状態だと相当困難だと思われ。

404 :優しい名無しさん:04/05/22 13:09 ID:bybBBeAW
>>402
>脳内では何をしたら分かっているのに、
>実際はまったく行動できないのは
>「ADD」っていうんですか?

そういう症状はADD/ADHDに存在するけど、
かといって、その症状があればADD/ADHDとは限らない。
むしろ、多くのメンヘル系の病気・障害でそのようなことは見られるのだから、
冷静な診断などが必要であろう。


405 :352:04/05/22 13:14 ID:LNmPAccU
>分業できない状態だと相当困難だと思われ。
 なので、パートナーが重要なのかと。
 今まで仕事上のパートナーには幸運にも恵まれていたので、
 僕の人格は理解して貰えましたし、パートナーの期待に答える意味でずっと必死にやってきました。
 必死の結果については、まあ…ムラがありますが…ただ「期限に間に合わせる」のには強いですし、
 「期限にさせ間に合えば、全てOK」な仕事なので、それは、それ。上手く誤魔化して…
 で、ここまで来るとすごく細かいレベルの話なので、大枠での障害と括る事なんて全然出来ないなぁ、と。


406 :優しい名無しさん:04/05/22 13:22 ID:Bz9Uf7fW
あのさ、俺はADHDだ!とかお前はADHDじゃない!とかどうでもいいから
一発で治す方法を教えろよ。

407 :352:04/05/22 13:23 ID:LNmPAccU
 パートナーは、非ADHD社会でADHDが生きる上で必ず必要なものだと思います。
 ついついスルーしていまいがちですが、パートナーの言葉は最も大切な言葉であり、肝に命じなければならないと思います。

408 :優しい名無しさん:04/05/22 13:30 ID:bybBBeAW
>>406
>一発で治す方法を教えろよ。

それがあれば、こんなスレ立たんわw

409 :352:04/05/22 13:37 ID:LNmPAccU
>>408
 ADHDであるという事は大変な幸運で、幸せな事です。
 非ADHDなんてノロマで、つまらなく、価値の無い存在で、
 ADHDであるという事はエキサイティングで楽しく、面白く、
 ADHDの命じる通りに生きれば人生は輝きます。
 面白味の無い非ADHDの言う事や非ADHD社会のルールなんて気にする方が馬鹿です。

 これで一発解消。

410 :352:04/05/22 13:39 ID:LNmPAccU
ところで僕の携帯電話が見当らないのですが、誰か知りませんか?


411 :387:04/05/22 13:48 ID:bybBBeAW
>>409
最後は、開き直りかw
しかし、
>非ADHDなんてノロマで、つまらなく、価値の無い存在
は言い過ぎだろ。

ところで、
>>405
パートナーにとっても、352氏と組むことがメリットになるなら、
それは結果的にとても良いことだろう。
自分だけ良いというのではなく、パートナーに非ADHD以上のメリットのある存在になれれば、
互いにハッピーだね。
そして、その結果が社会的に認められ、価値ある代償が得られるなら何よりです。

一方で、ボスになったがために、パートナーを間違えて、ADHD者に被害を及ぼしているのが死雷。
寄生虫のように張り付いて、会費を自社の経費に流用するような香具師をパートナー化したことを、
間違えたと気づいてないのだろう。
パートナーを選ぶのは大切だし、同時に社会的にどのような行動をするのかも、よく考える必要はあるね。

412 :352:04/05/22 13:48 ID:LNmPAccU
次は返しに行くレンタルのビデオが見当らない…見つかったと思ったら数分前に自分が片付けたのを忘れてた(汗


413 :387:04/05/22 13:49 ID:bybBBeAW
>>410
妻に携帯にTELしてもらうが、よろしw

414 :352:04/05/22 13:53 ID:LNmPAccU
>>409
>最後は、開き直りかw
>しかし、
>非ADHDなんてノロマで、つまらなく、価値の無い存在
>は言い過ぎだろ。
 ああ。「ADDを一発で治す方法を教えろよ」へのレスです。
 若い頃はそう思ってました。こう思うと楽ですよ。ただ、最後に待っているのは破滅ですけどね。


415 :352:04/05/22 13:55 ID:LNmPAccU
>>413
 重度鬱の妻の携帯はバッテリー切れ放置で充電器は見当りません。
 固定電話は今料金引き落としにしていないので、昨日止まりました。
 

416 :優しい名無しさん:04/05/22 13:56 ID:bznxispf
>>409
一人で生きてけばよいのでは?
つまらないか、価値があるかないかは、自分で決めることでしょ。あなたに言われたくない。

417 :387:04/05/22 13:58 ID:bybBBeAW
>>415
>固定電話は今料金引き落としにしていないので、昨日止まりました。
ははは(^^; まずは料金支払いに急ぐべし。
そのうち、携帯も止まるだろうから(鬱

…なんか、チャット状態だな。

418 :387:04/05/22 14:02 ID:bybBBeAW
>>416
ネタに突っ込んでどうするよw

前段までのレスを見れば、半ばネタの自嘲だと分かりそうなものだが…。

419 :352:04/05/22 14:53 ID:LNmPAccU
>>417
 携帯は引き落としなので問題ないです。
 とりあえずビデオ返しに行って来て、さてどうするか…

 無計画、行き当たりばったりが大好きなのですが、妻はそういう事が大嫌いです。
 なので、鬱が出て身動き一つしない妻と相談した結果、
 子供達と僕だけでドライブを兼ねて遠いところへ買い物に行く事にしました。
 妻はしばらく死んだままになっているそうです。では。

420 :優しい名無しさん:04/05/22 16:49 ID:lcRMFk3r
漏れは医者ぢゃないけど認定してやる

喪前らは、全員ADHDだ

良かったな

421 :優しい名無しさん:04/05/22 17:30 ID:QnV2pqYI
>>418
こころなしか>352にはASの要素も感じるのは、俺だけだろうか?

422 :優しい名無しさん:04/05/22 17:37 ID:2C++UjVn
気付いたらカンボジアにいた。とか言う人他にいませんか?

423 :優しい名無しさん:04/05/22 17:39 ID:QnV2pqYI
>>386
いいんだよ、たまには愚痴もな。

ただ俺たちには逃げ場はないってことも理解しとかにゃならん。
唯一の逃げ場は死ぬことでね。
それができないなら、重い荷物を背負って前に進むしかないんだ。
将来を考えると必ず沈むから、今だけを見るようにする。
今がんがれている、逃げないでいることができたら、寝る前に万歳三唱。
バカバカしいが、俺は本当にやっていた。
こんなに辛いのに逃げてないんだもん。自分を少しはホメてやらんとな。
人生を変えたけりゃ、結局努力しかないと思うよ。
我慢や訓練してきたっつんだから、アンタもそれをやってるんだろう。
なら根気よく続けようや。俺もそうしてるよ。
お互いトボトボと前に進もうや。

424 :優しい名無しさん:04/05/22 17:40 ID:QnV2pqYI
>>422
統失スレの方が収穫があるかもしれんな。

425 :352:04/05/22 19:34 ID:LNmPAccU
>>421
 ん…どうなんだろ。考えた事無いです(汗

http://ww6.enjoy.ne.jp/~washu-maru/info_hfaas/hfaaskaisetsu_1.html

>・積極奇異型
> 他人と交流をしようとして話しかけるのだが、一方通行になりやすいタイプ。
でも…これはありますね。

426 :352:04/05/22 20:39 ID:LNmPAccU
家族全員分のチャーハンを作るが火を消し忘れる。


427 :優しい名無しさん:04/05/22 23:56 ID:FSbS8e5y
>>342
>藁をもすがる思いでS○AAに入会してる人だっているかもしれない。

藁をもすがる思いの時であっても、絶対に粗悪に入会してはいけない。
悩みがあるからという理由で、オウムに入るのと同じ。

428 :優しい名無しさん:04/05/23 00:44 ID:F1eTnIqg
またエイ面の本が家風社から出るようですな。
まーあまり脳の画像ばかり見ても、現実の役に立つのかわからんですが。

http://www.kafusha.com/shinkanyoyaku/shinkanyoyaku.html

429 :優しい名無しさん:04/05/23 13:04 ID:OLU10HE8
馬番-馬名-指数-順位
5ダンスインザムード83 1
8アズマサンダース 69 2
激走注意→11メイショウオスカル67 3
16グローリアスデイズ65 4
激走注意→12ウイングレット  62 5
7ヤマニンシュクル 58 6
13ダイワエルシエーロ56 7
1スイープトウショウ54 8
15レイナシンフォニー51 9
6ヤマニンアラバスタ46 10
17レディインブラック46 10
9ギミーシェルター 45 12
10フレンチアイディア42 13
4ドルチェリモーネ 40 14
2セカンドノホシ  36 15
14マルカフローリアン36 15
3ラグレスロマニー 35 17
18シルキーフレンド 21 18

430 :優しい名無しさん:04/05/23 13:06 ID:OLU10HE8
馬番-馬名-指数-順位
5.ダンスインザムード83 .1
8.アズマサンダース 69 .2
11.メイショウオスカル67 .3 ←激走注意
16.グローリアスデイズ65 .4
12.ウイングレット  62 .5 ←激走注意
7.ヤマニンシュクル 58 .6
13.ダイワエルシエーロ56 .7
1.スイープトウショウ54 .8
15.レイナシンフォニー51 .9
6.ヤマニンアラバスタ46 .10
17.レディインブラック46 .10
9.ギミーシェルター 45 .12
10.フレンチアイディア42 .13
4.ドルチェリモーネ 40 .14
2.セカンドノホシ  36 .15
14.マルカフローリアン36 .15
3.ラグレスロマニー 35 .17
18.シルキーフレンド 21 .18


431 :優しい名無しさん:04/05/23 13:49 ID:Z348KyWG
>>429-430
「激走注意」と言われても、
こちとら「注意欠陥」じゃからのぉ……。
馬で財を築けぬADHD(鬱

432 :質問:04/05/23 17:47 ID:JXoncM4M
過去ログpart13〜19はなぜ

1 名前:read.cgi ver7.09p (03/01/29)投稿日:2001/04/12(木) 15:11
そんな板orスレッドないです。


過去ログ倉庫にもありませんでした。
問い合わせても見つかる可能性はほとんどありません。


となってしまうのか???

433 :質問:04/05/23 17:48 ID:JXoncM4M
サーバーの再構築でもしてるのか?
削除されたのか?
また見ることは出来るのか?

434 :優しい名無しさん:04/05/23 17:56 ID:F1eTnIqg
>>432
Part13は見れるんじゃね?

435 :262:04/05/23 22:09 ID:Ab8/inDl
こんばんは、女性差別主義者にされてしまった>262です(藁
うむぅ、俺が言いたかったこととまったく別の受け取り方をされてしまったのが残念だよな。
ADHDっていい意味で個性的だし、特別の才能を持ってる人が多いと思うんだよ。
知ってる椰子だけでも、語学の達人とか歴史の大家?とか芸術分野で活躍してる
人とかいたりしてスゲーなと。
俺の元カノの話をしたわけだけど、すでにいったように小説の才能がスゴクて、
作品をはじめて読んだときは、ただの自分の女から、将来の柳ミリか!とまで格上げ
(俺の内面で)された。非常に驚嘆したもんです。
つまり非常に優れた才能を男女問わずにADHDってもってるような気がするのよ。
俺も我ながら某方面にチト特異な才能がなきにしもあらずで、それを生かすことが
できている。


436 :262:04/05/23 22:10 ID:Ab8/inDl
しかしながら女のADHDは男のそれより悪い意味での変人度が高いと思うのね。
アクが強いというのかなぁ。一方で優れた部分を持ちながら、人間的な面でそれを
ぶちこわしにしてしまってる印象が強いんですよ。
んで何が一番欠けているかというと、やはり素直さとか親しみやすさとかってことなわけ。
要するに勝ち気過ぎる女が多いという感じがするわけよ。
理由は分かんねーけど、あまり男とつき合ってないのかなと。
やはり女はチンコぶち込まれてナンボってところもあると思うしね。
高齢毒女も多いし。いい恋愛をしてないのがあるんじゃないかと思ったりして。
だからADHDでも結婚するなりして、もっと男性からいいエキスを頂戴して
性格が円くなった方がいいんじゃないかと思ったわけです。
俺なりのアドヴァイスと受け止めてもらえれば・・・。

437 :優しい名無しさん:04/05/23 22:25 ID:kpmKX0Qd
262、おまえは本当に日本語が読めるのか。
問題の要点が何もわかっとらん。
もう黙れ。二度と出てこないほうがいい。
これ以上発言すると女権団体に通報する。

438 :262:04/05/23 23:32 ID:Ab8/inDl
>>437
意味分かんね。
何かおかしいところがあるかね?

439 :優しい名無しさん:04/05/23 23:40 ID:bfam4tqr
なにがおかしいのか分かってないのが一番問題だと思う

440 :優しい名無しさん:04/05/24 00:36 ID:Wj+wJWc1
なんつーか底が浅いというか
本気で思ってるならただのお子ちゃまだと思うな

それが自分の好みだからってんじゃなくて
こうじゃなくてはならない、だからイタイんだよ
ADHDってことを抜きにしたって世の中にはいろんな好みを持ったいろんな人間がいるわけでね
素直でカワイイタイプの女なんかうぜーって思う男だっていると思うし(まあ少数ではあるだろうが)
それを自分が気に入らないからって全否定するのはどうかと
それこそADHDにありがちな思いこみ+それを肯定させようとする無茶な理屈ではないかな?

その彼女が自己中じゃないとは言わないが、おまいさんも相当な自己中だと思うよ

こないだの問いを繰り返すが
男の自己中はいいんだよ、なんて言わないよね?w

441 :352:04/05/24 00:45 ID:JkfpUC08
>将来の柳ミリか!とまで格上げ…
 柳ミリでは格下げになるのでは?



442 :優しい名無しさん:04/05/24 01:14 ID:5cohahyr
>>262
何が一番欠けているかというと、やはり素直さとか親しみやすさとかってことなんです。
要するに勝ち気過ぎる男が多いという感じがするわけなんです。
理由は分からないですけど、あまり女性とつき合ってないのかなと。
やはり男はチンコの相手をしてもらってナンボってところもあると思いますしね。
高齢毒男も多いですし。いい恋愛をしてないのがあるんじゃないかと思ったりしまして。
だからADHDでもヒモになるなりして、もっと女性からいいエキスを頂戴して
性格が円くなった方がいいんじゃないかと思ったわけです。












443 :優しい名無しさん:04/05/24 02:02 ID:hzjfaRj8
>>262
口先で言い換える暇があったら
自分がおかしいことを自覚した方がいいんじゃないかと思ったわけです。
俺なりのアドヴァイスと受け止めてもらえれば・・・。

444 :優しい名無しさん:04/05/24 06:27 ID:bFUgNDyo
>>398
「できない」ことを判断の基準にしてゆけば、
398さんの判断もありだと思います。

例えば。
そつなくこなすけど平均的なヒット率の者と、
三振も多いけどホームランバッターとを選ぶとしたら。
ホームランを打つことが「できる」者の方を選択する判断もありかと。

そつのない者だけを集めてしまって
会社つぶしちゃった雪印乳業や三菱自動車(予定)の経営者例もあるしね。

445 :優しい名無しさん:04/05/24 11:48 ID:XanN81SE
うむ。
確かに人格面での偏りが見られるのが女のADHDの特徴ではある。
男性ADHDによるシツケを受けることで、その悪しき傾向を修正するべき。

446 :352:04/05/24 11:55 ID:JkfpUC08
>>445
 自分には人格面での偏りが無いだなんて、自信はありませんが…
 男女でその部分に際立った差異があり得るんだろうか…
>男性ADHDによるシツケを受けることで、その悪しき傾向を修正するべき。
 そもそも性別に関わり無くADHDには誰かしら信頼できるパートナーのコーチングが必要なのでは、と。
 僕の場合、身の回りの細々とした事に関しては奥さんの言う事に全面の信頼を置いていますし。
(食事の残りはラップをかけて冷蔵庫に入れろ、等)


447 :優しい名無しさん:04/05/24 11:59 ID:XanN81SE
>>446
>男女でその部分に際立った差異があり得るんだろうか…

自助グループなどのADHDがたくさんいるところにいってみるがよろしい。
私の説がうなずけるであろう。

>そもそも性別に関わり無くADHDには誰かしら信頼できるパートナーのコーチングが必要なのでは、と。

それが俺のいう「男性ADHDによるシツケを受けることで、その悪しき傾向を修正するべき」って
ことね。もちろん非ADHDによるコーチングでもいい。


448 :優しい名無しさん:04/05/24 12:28 ID:Wj+wJWc1
ただの思い込み野郎はもうほっといていいのでは

と言いつつスルーできないのもADHDゆえなんだよなw


なーんか馬鹿ばっか

449 :ADHDリーマン:04/05/24 12:37 ID:BwVteTDs
たまにホームラン打てるのも重要だけど、最低限の守備ができないと、スタメンには入れてもらえないんだよね、残念ながら。

450 :352:04/05/24 12:57 ID:JkfpUC08
>>449
 9回裏の代打要員です。(守備に立つ必要なし)
 普通の人が諦めてしまう様な状況でも、過集中であっという間に処理する事が出来るのもADHDの得意な事の一つかと。
 当然仕事は雑ですが、最悪の状況を救った救世主に細かい文句言う人なんて居ませんし。



451 :352:04/05/24 13:52 ID:JkfpUC08
 自分の場合、今の業界に最初に入った会社での仕事が、
 「このままだと潰れる」会社の「このままだと破滅する」プロジェクトのヘルプでした。
 でも、たまたま得意分野の、たまたま持ち合わせていた普通は全く必要としない特殊なスキルで上手く乗り切り、高い評価を貰いました。
 非ADHDにとっては倒産寸前の会社のデスマーチですが、
 ADHDにとってはスリリングでエキサイティングな仕事でした。
 非ADHDにとってADHDの頭の中はゴミ箱かも知れませんけど、ゴミ箱の中が役に立つ場合もあるんです。
 非ADHD的お約束社会というのは、良い悪い関係なしのものなので、
 非ADHD的お約束が悪い流れに行ってしまっても、それを変える力がADHDにはあると思います。
 ADHDの神様(別スレ参照)が3,4%だけADHDを創ったのにはそういう意味があるのかも知れません。


452 :優しい名無しさん:04/05/24 13:54 ID:XanN81SE
>>451
うむ。
ADHDの脳内は分散型というか、何でもアリの世界だからな。
秩序が崩壊している環境の方が適性があるというのは理解できますな。

453 :352:04/05/24 14:29 ID:JkfpUC08
 経緯が一般的ではないかも知れませんし、ASの積極奇異型かも知れませんが、
 これだけは判って欲しいのはADHDであるという事のコア自体は不幸であったり、
 鬱であったりするものじゃないと思うのです。非ADHDが個性や自由な発想を大切に、なんて言ってますが、先天的にそれらのものを持っているんですから。
 非ADHDが悩んだり苦しんだりしている事の話の中身を聞くと全く馬鹿馬鹿しい事に感じる時があります。
 現実の悩みの総体は非/正ADHDどちらにとっても表裏関係にあるに過ぎず、ADHDの悩みが少数派として問題視されているだけで、
 むしろ個性や閃きが重要な流れの上ではADHDは圧倒的に有利です。生得的に3・4%の人しか持たない希少価値を持っているのですから。
 非ADHDが100人いて企画開発会議なんてやっても人的資源の無駄。
 ごくほんの少数のADHDとそれをサポートする非ADHDのチームの方が素晴らしい成果を残すでしょう。

 要点は非ADHD社会がどうであかではなく、更にそれ以前に一個の生物として生きて行く上での武器を身に付ける事が出来るかどうかです。
 非ADHD社会がADHDの為のそれを学校教育で教えてくれないのなら、
 自分(達)で、それを見つけられれば良いだけです。それが出来るのもADHDである筈です。
 非ADHD社会の常識や先入観や非難を真正面から自分に適用すべきではないと思います。
 その為に鬱になっているとしたら、それはとてもつまらない事だと思います。


454 :優しい名無しさん:04/05/24 16:33 ID:SLmBHV6X
>>453
それは「ADHDは障害か個性か」論に通じる話だよね。
ADHDを考える際に基本的な問いだと思うんだけど、十分な議論がなされていない印象。
だから未だに双方の立場に立つ意見が混在していて、
どう捉えればいいかすらまとまらなくて
ADHDニューカマーを混乱させちゃってるような気がするんだよね。

ADHDをどう捉えるかに踏み込んだ議論ができる人は本当に少ないよね。
その意味ではこのスレは割とそういう議論ができる数少ない場所って感じはするけど。

ADHDに産まれることは不幸なことなのは、そうでないのかってところから考えるべきだと
思うんだが。そしてもし不幸なことではないというなら、それは何故なのか。
原点に立ち返る必要があるのではないかと。

455 :454:04/05/24 16:34 ID:SLmBHV6X
× ADHDに産まれることは不幸なことなのは、
○ ADHDに産まれることは不幸なことなのか、

456 :優しい名無しさん:04/05/25 01:52 ID:+tlsmwjU
そもそもADHDではないかと自分を疑う人って、一体なんでADHDを知ったのだろうか?
それがすごく気になる。

457 :ADHDリーマン:04/05/25 07:39 ID:ZKCXy82y
俺は>>451さんのような成功体験はないが、
今いる会社(新卒入社)の面接のとき、
☆持ってくるように言われていた書類(履歴書・成績証明書・印鑑など)をすべて忘れ、手ぶらで面接に
☆会社の売上高を聞かれ、知らないので適当な数字を言ったら、
面接官「うーん、3桁違ってるねぇ」

この面接一発で内定もらいますた。

458 :ADHDリーマン:04/05/25 07:48 ID:ZKCXy82y
>>456
就職して、シャレにならないほどケアレスミスが。多く、しかも体育会系な職場の雰囲気入社見事に馴染めず、悩みを抱えてました。
そこで「片付けられない女たち」を本・TVで目にし、自分ADHDではないかと思うようになりました。

459 :ADHDリーマン:04/05/25 07:59 ID:ZKCXy82y
で、夜明けのオフに飛び込み参加、「同類」と接することで、自分はADHDだと確信、
オフのときに教えてもらった病院に行き、診断を受けました。
今は薬を飲んでいますが、
おかげで仕事に関しては若干は改善してきたかな、と思います。

460 :優しい名無しさん:04/05/25 14:57 ID:WGv0OUaT
私は実はHPで成人ADHDのことを知ったのです。
当時私は新しく就いた職場の仕事になじめず、事務系の仕事でしたが本当に仕事が
できず、精神科に通っていて、うつということで休職していました。
何か救いを求める気持ちがあったのでしょう。何気なくメンヘル系サイトのネットサーフィンを
していたときに成人ADHDの症状を列記しているサイトを見て、大きな衝撃を受けました。
まるで自分そのものではないかと・・・・。
それまでのADHDの知識といえば、脳に異常が見られる子供の病気くらいの認識でした。
しかしそこに記載されてる症状をみると、これまでの自分を思い返してぴったりと符号するんです。
精神的なことで悩み始めたのは今の仕事を始めてからではありません。
ある意味人生が始まってからずっと悩んでいたわけです。ずっと神経症だと思っていました。
だから随分それまでも精神医学の本なども読みましたし、かなり詳しくなっていました。
しかしADHDほど自分の状態を完全に説明してくれるものはなかったんです。
その後専門医に診察をお願いして、ADHDの診断をいただきました。

461 :優しい名無しさん:04/05/26 01:06 ID:2UHyizmx
>>333-334
ADHDとASの概念が徐々に変わりつつあるっていうことは分かる。
それは専門家がしかるべき研究をすればいいと思うし、
それによって臨床における診断のあり方も変更されるかもしれない。

しかし今は重複診断はできないのが原則になっているわけだよね?
にも関わらず、なぜ両方を称しようとする欲張り野郎が登場するのか。
別に診断をされてるわけじゃないんでしょ?
要するにADHDとASの両方を私は持っていると称するのは、自称の中でも
もっともタチの悪いインチキ自称だと思われ。


462 :352:04/05/26 10:25 ID:E5nEiH3j
>>非ADHDなんてノロマで、つまらなく、価値の無い存在
>は言い過ぎだろ。
 子供の頃、本気になっても勝てない相手が居るという事を知る前迄はそう思ってましたよ。
 自分に出来ない事はつまらない事なので無価値ですが、
 自分に出来る事=面白いと感じた事=誰よりも集中出来る事なのですから、頭の中では常に自分が一番でした。
 でもどんなにエキサイトしても超えられない相手が存在するという事を知って考えを改めました。

 ADHDは瞬発力や発想力に強いですが、気質的デメリットの為に、
 様々なジャンルにおいて、総合力ではトッププレイヤーとしての資質に欠けると思います。
 特殊なポジショニングを保つ点には注意していますけど、ほとんどの場合ベストプレイヤーになる事は諦めた方が早いと感じています。

 適者生存の偏差値社会で考えると、ADHDは真っ先に潰れるタイプですが、(偶然、燃えられる場合もありますが)
 住み分け的社会で考えれば、普通は思いもしな様な場所に住処を構える事が出来るのがADHDだと思います。
 

463 :352:04/05/26 10:33 ID:E5nEiH3j
>様々なジャンルにおいて、総合力ではトッププレイヤーとしての資質に欠けると思います。
 正しいコーチングや治療を長期に渡って受けた場合は想定外です。


464 :優しい名無しさん:04/05/26 11:01 ID:Q1lE8xD7
>>461
それは医師が、
「あなたはASだけど、ADHD(の症状)もあるねえ。」
とか言うからではないかと思われ。

個人的にはASに伴うADHD症状と純なADHDとは少し違うように感じます。

465 :優しい名無しさん:04/05/26 14:25 ID:ENaTntOH
なんか、ADHDとか言う名称は、もっともらしい名前がついてるけど、
要するに、ちょっとだけ人より脳味噌が壊れてるってことで解釈してよろしいんでしょうか?

466 :優しい名無しさん:04/05/26 16:38 ID:2UHyizmx
>>464
>それは医師が、「あなたはASだけど、ADHD(の症状)もあるねえ。」
>とか言うからではないかと思われ。

それなら「私はASです」で足りるはずだ罠。
それをADHDの症状もあるからといって「私はADHD/ASです」と言ってしまったら、
それはただのウソつき。
俺だってASの症状はあるが、そんなことは言わない。
例え医師からASの症状があると言われても。だってそんな香具師のほうが多いじゃん。
両障害には重なる部分が多いんだからね。重なる部分があるからという理由で
両方を称するとしたら、障害名をふたつに分けている意味もない。
だからDSMではご丁寧に併記診断はできないことをルールにしてくれているわけで。

つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
ウソをつくのが慢性化している基地害ブタのいずかだということになります。

467 :優しい名無しさん:04/05/26 18:43 ID:q0tuf+2s
ネットで読んだ事ですが、アメリカは診断を併記します。 その方がより個人を捉らえやすくなるからとの事です。
一人に一つの診断名を!と叫んでいるのは日本なんですって。
それによると、466の言うことは結果、間違いという事になります。
(汚い言葉に加えタイプミスもある事から、異常なまでに興奮しているようですね。
リアルにADHDの人と関わった事があり、その人は間違いを指摘されるとキレて怖いから、キレてるADHDにもの言うのは内心非常に怖いです。)
まあ、診断併記式ではない日本においては確かに二つを称するのは少し不自然ですね。
でも、日本でも医者に因っては併記する人も居るそうです。
一年位前にちらりと見掛けた事なので何とも言い切れませんが。
それと、医者にああ言われた場合、「○○ですが××傾向があると言われています。」という言い方をすれば
簡単に解決する問題ですよね。
当方ASなのでスレ違いな存在であります。
どうも失礼しました。


468 :優しい名無しさん:04/05/26 20:08 ID:uf61uA9F
「口を開く前に考えろ!」を練習してたのに、最近調子悪くて出来なくなってるよぅ。
自分でなにやらかすか(悪意のつもりはなくても暴言とか自分勝手行動)
分らないから怖くて人に会えない。
自己嫌悪が酷い。二次的症状勃発で辛いっす。

469 :優しい名無しさん:04/05/26 20:48 ID:b8XFOyv1
ストラテラ飲んでる人っていますか?
ADHDに利くらしいってことぐらいしか
わからないんで詳しい情報がありましたら
なんでもいいんで教えてくださーい



470 :優しい名無しさん:04/05/26 21:25 ID:YVkAmbpU
>>467
>ネットで読んだ事ですが、アメリカは診断を併記します。

DSMが併記診断を認めてないのに、なんでアメリカが併記すんのよ?
DSMの正規名称知ってますか?ソースが不明では話にならんし。

>一人に一つの診断名を!と叫んでいるのは日本なんですって。

ハァ?その叫んでる人って誰?日本のADHD専門医は基本的にDSMの
診断基準に従ってるのが、ほとんどだと思うぞ。
脳内現実と事実を取り違えてるのかね?

>それによると、466の言うことは結果、間違いという事になります。

今のところオマエの方が完璧に間違ってるようにしか思えんのだが。


471 :470:04/05/26 21:30 ID:YVkAmbpU
小さなことだが
>(汚い言葉に加えタイプミスもある事から、異常なまでに興奮しているようですね。

この「タイプミス」ってどこ?
読み直してもどこなのか分かりまへん。

472 :優しい名無しさん:04/05/26 22:45 ID:YJwpnwew
いずか

473 :優しい名無しさん:04/05/26 22:48 ID:NnZMVp+D
>>328>>461>>466>>470
漏れも勝手な自己診断で、
かつ、やたら障害・疾病名を連ねて不幸がったり、
免罪符を求めたりという行動に対して、
批判・非難することには同意である。

ただ、一方で、漏れは重複診断については
もう少しフレキシブルに解釈してもいいとは思う。
>>461
>ADHDとASの概念が徐々に変わりつつあるっていうことは分かる。
>それは専門家がしかるべき研究をすればいいと思うし、
>それによって臨床における診断のあり方も変更されるかもしれない。
>しかし今は重複診断はできないのが原則になっているわけだよね?
とあるが、漏れはこれは逆であり、臨床上うまく説明がつかないからこそ、
ADHDの概念も発生してきたわけだし、ASなどとの重複あるいは併存といった概念が
臨床多く認められるなら、医師はそう記述せざるをえないし、それに基づきDSMも
書き換えられるだろう。
>>333-334の榊原医師や鹿のように、併存を認める臨床医もいるのだし。

474 :473:04/05/26 22:50 ID:NnZMVp+D
また、DSM-Wももう一度読み直してみる必要もあろう。
「重複しない」とする根拠は診断基準の以下の項目であろう。
http://www.yoake.777ch.org/adhd/sindan.htmより)
『E.その症状は広汎性発達障害、精神分裂病、またはその他の精神病性障害の経過中にのみ起こるものではなく、
他の精神疾患(例えば、気分障害、不安障害、解離性障害、または人格障害)ではうまく説明されない。』

漏れ自身英文の原著を見たり、訳したわけではないので、上記の訳が本当に正しいのかと言われると
定かではないが、一応この日本文を信じることとして文面をみていると、
漏れには上段と下段で若干ニュアンスが異なるように読める。
すなわち、下段の「他の精神疾患(例えば、気分障害、不安障害、解離性障害、または人格障害)」ついては、
「うまく説明されない」。つまり「それらで解釈できるものは解釈せよ」と明確に読める。
ということは、うつ(気分障害)や解離性障害、人格障害(虱)の場合で、ADHDなものはADHDと解釈するなと明確だ。

しかし、上段はちょっと微妙に思える。
「広汎性発達障害、精神分裂病、またはその他の精神病性障害」については、
「経過中にのみ起こるものではなく」となっている。
つまり、ASを含む広汎性発達障害の症状が現れている時「のみに」ADHD的な症状が現れるなら、
それはADHDと見ないと読めるのである。
ASがASでない時というのは理解困難な面があるが、それでもなお、この文面からは、
他の障害との併存がありうるように解釈できるのではないだろうか?

つまり、DSM-Wでも重複なり併存なりの可能性があることを匂わせているように思う。

これは、漏れの誤解or曲解だろうか?

475 :優しい名無しさん:04/05/26 22:59 ID:uf61uA9F
そんなのどっちだっていぃじゃん。
今困ってんだよ。
って思うのは自分だけ?

476 :473:04/05/26 23:05 ID:NnZMVp+D
ついでに、
「夜明け」に掲載されている他の診断基準では、
ICD-10の「多動性障害」では、
『G7.この障害は広汎性発達障害(F84.-)、躁病エピソード(F30.-)、
うつ病エピソード(F32.-)、または不安障害(F41.-)の診断基準を
満たさないこと。』
となっており、広汎性発達障害がある場合には明確にそちらを優先することとなっている。

「ユタの診断基準」では
『B.次の障害がないこと:
 (1)反社会性人格障害
 (2)大感情障害(注:いわゆるうつ病など)
C.次の障害の徴候と症状がないこと:
 (1)統合失調症
 (2)分裂感情障害
D.分裂病型あるいは境界性人格障害、またはその特徴がないこと』
となっており、他の発達障害については、書かれていない。
というか意識されていないように思われる。

また「ハロウェル&レイティーの基準」では、
『他の医学的あるいは精神医学的状態では説明のつかない状態にある』
となっている。
この解釈では、AS的な特徴を持った人でも、ASでは説明つかないようなADHD的な特徴があれば、
ADHDと診断できるとみられる。

このようにICDでは明確にASとADHDとを明確に分離しているとみられるが
(ただ、広汎性の中にASが含まれているか、漏れは確認してないが)、
他では念頭にないように思われる(歴史的にASが認知されていなかったのかもしれないが)。

477 :優しい名無しさん:04/05/26 23:24 ID:eJ68vTOy
>>469
ストラテラはまだ未認可だからのぉ。
ADHD専門治療薬ということで、期待は膨らむが試したくても個人輸入しかない。
よって非常に高いです。
以前試そうとしてる人の書き込みがあったような気がするけど、
その後どうなったのだろうか。事後報告がないようでつ。

478 :優しい名無しさん:04/05/26 23:34 ID:eJ68vTOy
>>475
まずはリタでも飲んでもちつけ。

479 :優しい名無しさん:04/05/26 23:56 ID:uf61uA9F
>478
リタも効いてんだか効いてないんだか分らないんだよね。
劇的な変化は感じなかった。効いてないんだか効いてこの程度なのかわからない。
今は細々と不人気薬ベタナミン出されてるよ。
最初飲んだ時は気が付くと黙々と出来てた気がするんだけど今は分らなくなってる。
でもとりあえず飲んで日々なんとか労働生活を送ってます。
鬱が併発してるせいか衝動と自己嫌悪の繰り返しだす。反省してもどうせ繰り返すし。。。。
薬も飲んだんだか飲まなかったんだか忘れがちだし。
皆冷静に議論しててで羨ましい。愚痴すまそ。

480 :優しい名無しさん:04/05/27 00:10 ID:INBOQivX
>>479
モレもリタだけ飲んでるときは結構うつが来るときがあって、辛かった。
独りでいるときとかに、過去の自分の情けない失敗経験の記憶がバーッと
思い出されて、絶望的な気持ちになるんだよ。
何をやってもうまくいくわけがない、自分はダメ人間なんだって思い返して沈む。

しかしこの状況はデプロメールが解決してくれた。
一応ADHDにも適応薬だったけど、あまり期待せずに飲んだら
うつ状態もなくなったし、考えがまとまる感じがあってすごく自分に合った。
今も飲んでる。マァあなたも抗うつ剤は飲んでるとは思うけど・・・。

481 :優しい名無しさん:04/05/27 00:34 ID:FMsZZP/2
>480
鬱薬は今迄いくつか飲まされたけど効かなかった。
というか効く前に副作用で断念。副作用でまじで仕事が出来なくなってしまった。
今は統失の薬出されてるよ。飲み忘れ激しいし逆ODだけど。
衝動行動してるときは訳わかんなくなってうわーーーってなってて、
周りからは活動的で楽しそうに見えるらしいんだけど、後から酷い自己嫌悪がやってくる。
本当、自分が駄目人間だって辛くなるよね。
注意欠陥はもう受け入れてるというか観念してるというかしょうがないと思ってるんだけど、
2時的症状は治療の余地があるらしいのでなんとか復活したいのですが、
なかなか思う通りには行かない世の中ですよね。
まぁ、日々騙し騙しの生活を送るのが精一杯です。
しかし、合う薬があって良かったですね。良かった良かった。

482 :優しい名無しさん:04/05/27 00:44 ID:INBOQivX
>>481
マァ抗うつ剤は副作用の問題もあるからねぇ。
モレもデプロ以外は全部ダメだった。副作用がきつくて仕事にならんのよ。
その点同じ。仕事がないんなら、いくらでも飲んでやるがって感じで。
副作用があっても、効果もあるなら我慢のしようもあるのだが全然効果を感じないし。
だから何回薬を変えても、大抵は一ヶ月くらいで断念していた。

デプロだけなんだよね。副作用がほとんど感じない上に、効果は確実にあるっていうの。
SSRIはそれほど副作用きつくないようにも思えるんだが・・。
といってもパキシルはダメだった。心地よくはなるんだが、身も心も溶けちゃった感じで
仕事を始め出す元気がなくなる。
来年はゾロフトが認可されるというウワサだし、いい薬と出会えるといいけどね。

483 :優しい名無しさん:04/05/27 01:16 ID:Fe6Od+Tu
もしかして最近、神様いらっしゃってますか?
ときどき、凄く詳しくて神様口調の方が居るような・・・・
専門医を増やしてるところって言ってたから
お弟子さんかしら?

484 :カパー:04/05/27 06:00 ID:f9DhiN/5
俺の場合リタリン飲んだら格段に良くなったよ
注意散漫な所は残っててミスは多発するけど、それを補う分のエネルギーが残ってる感じ

心配なのはリタリンって耐性がすぐできるって言うけど
ある日突然元に戻ったりするのかな?

485 :優しい名無しさん:04/05/27 20:35 ID:FMsZZP/2
>482
そっかぁ。デプロかぁ。今度医者に相談してみよっかなぁ。
パキは全然何の変化も無かったんだ。
副作用すらなかった。1月ちょっと飲みつづけたけどなーんも感じなかった。
高いだけが取り得の薬だと思ってたのでSSRIは駄目かと思ってたけど、
デプロに希望ありか。
情報どうもです。

486 :優しい名無しさん:04/05/27 21:07 ID:tCPpnMZf
>>484
リタリンがてきめんに効くというのは、きっと典型的なADHDなのだろう。
すでに診断もらってるのかも知れないが。

>注意散漫な所は残っててミスは多発するけど、それを補う分のエネルギーが残ってる感じ

そうそう。これがまさしくADHDへのリタリンの効き方。
決してウカーリが消えてなくなるわけではない。それを誤解してる人が多いんだけどね。
リタリンを飲んでるのにウカーリミスがなくならないとか愚痴言う人。
非ADHDでもウカーリミスはいくらもあるんだから、そんな都合良くいきますかっての。
むしろミスがあったときに冷静に対応する余力があるのが、リタの意味なんですよ。

487 :カパー:04/05/28 06:23 ID:UPu/NdId
しかし、銀行の通帳をウカーリ無くしてしまいました。こればかりはどうしようもない。
交番行ってきます。

488 :カパー:04/05/28 07:06 ID:npNAmKut
リタリン効果なのかしらないけど
電車を待ってるのがきつく感じて二駅位歩くか、とか自分の体を動かさないと気がすまない感じになる。
じっと座ってるという状態の時では、色んな事に興味を持てるようになるからなんとかなる
どうしても興味を持てない場合はノートに落書きでもしてればいいし
いつも煙草を吸ってしまうような場面でも仕事に集中してるから吸わなくなる
人と話す時にも上手く伝えられない時もあるけど、そんなに混乱しなくなる
どっちかと言うとADHDの症状がポジティブな方向に向いてく感じかな。
あと人前でミスをすることに対する不安や対人恐怖感はリタリンじゃ消えないっぽくて
そこは別の薬でなんとかしてる
リタリンの切れ際に猛烈に眠くなるからそんな時はブラックコーヒーorエスタロンモカ

これが俺の場合のリタリンライフです。それでも耐性が出来ちゃうことが心配です。

489 :優しい名無しさん:04/05/28 08:15 ID:hXkBB1AW
>>488
>それでも耐性が出来ちゃうことが心配です。

ADHDはリタを飲んではじめて常人並みになるので、
耐性はつきづらいと聞きますた。
つーか和紙もすでにリタ生活3年超になりますが、
今でも飲めばはっきりと効きを実感します。
こんな有り難いクスリがよくぞあったものと神サマに感謝する生活なり。


490 :カパー:04/05/28 11:54 ID:uxfo4FO+
耐性は出来にくいんですね。有り難い事です。
自分は飲み始めてまだ一週間程度なんですが、効き目に物凄く感動してます。

今日、リタリンに関する新しい発見
リタリンはやる気を出してくれる薬ではあるが、体力を無限にしてくれる薬では無い、と
朝っぱらから仕事を頑張り過ぎて、体が疲れきってさっきまで眠ってしまいました。
もちろん眠ってる間にもリタリンは効いていて、変な夢を見たり金縛りになったり魘されたりしてしまいました。
リタリンが効いてるからって無理をしちゃいけないですね。

それにしても、薬を飲んで常人並だなんて、まるで病人みたいな生活がこれから続くわけですか、、。
いつかリタリンが無くてもハッピーな気分で生活できるようになりたいです。

491 :優しい名無しさん:04/05/28 16:41 ID:xMQwu2C+
>>490
リタリンに一番感動してる時期ですねぇ。
俺もそういうときがありますた。
ただシアワセを失わないために量を増やすことにはくれぐれも慎重に。
ここんとこは神経質すぎるくらいでちょうどいいと思われ。
医師から聞いた言葉だが「非ADHDは耐性がつくことで量が増えていくが、
ADHDは効果に感動して、もっと飲めば更に効くと思いこんで量が増える」と。
ADHDの適量って結構少量で済むんですよ。
リタの飲み過ぎは生活を狂わせるモトになるので、老婆心まで。

492 :カパー:04/05/28 17:33 ID:IfbDjMhp
ちなみにリタリンは朝の仕事が早いので午前2時半と午後の2時半の12時間置きに飲むように言われたけど
一日2錠って多いですか?
リタリンが効きすぎた時のためにってセレネースというのも貰ったけど
こっちはまだ飲んでないけど、飲むとどうなるのかな?

493 :優しい名無しさん:04/05/28 19:22 ID:SmnJOQuF
二年悩んで今日、診断の予約の電話をしますた。
電話しようと思ってからも半年経過。来月検査です。
数ヶ月は待つと思っていたからビクーリ
検査の結果がどうであれ、この苦しみから少しでも解放される方向に
進めますように。


494 :カパー:04/05/28 21:25 ID:SdbGvo0u
俺もADHDのことを知ってから5年くらい悩んで
診断を受けるのに1年くらい悩んでたな。

で、病院に言ってまずADHDかもしれないんです。って言うの結構勇気が必要だった。
「ちょっと憂鬱な気分なんです」から初めて、勇気を出して
「最近話題のADHDってあるじゃないですか?自己診断で全部はまってたから、もしかしたらそれかなぁ?とか思ってるんですよ。」
と言ってみたところ
受けた所がヤブ医者だったのか一目見て分かる位だったのか、簡単な尋問を受けただけで
大した検査もせずに、ADHDという事にされてしまった。
そこで色んな薬を処方されて、苦しみから解放されたわけだけど
今となっては何で早く行かなかったんだろう

ADHDってもともとは苦しい障害では無いんだろうね
ただ社会のシステムが厳しすぎたり、そこから起こる二次障害に苦しめられるんだろうと思う。

495 :優しい名無しさん:04/05/28 22:25 ID:6vsaPR+G
>>492
2錠ならまったく多くはないっしょ。
つーか処方としては標準的だよな。
俺もずっとそのペースで出してもらってるし。
ただ量を減らしても、あまり効果に大差がないことが分かってから
一日1錠になった。半錠ずつ一日2回。
休みの日は飲まないし、机に向かって勉強するときに集中力を上げるため
更に追加するときがあるくらい。
耐性にはまったく無縁だねぇ。

496 :優しい名無しさん:04/05/28 22:34 ID:6vsaPR+G
>>494
>今となっては何で早く行かなかったんだろう

俺はADHDのことを知ってから、割とすぐ専門医に診てもらい、
各種検査を一通り受けた口なので「もっと早くいけばよかった」というような
思いはないんですよ。
ただ無念なのは「どうしてももっと早く成人ADHDの存在が医学の世界で認知され
なかったんだろう」という思いかな。
もっと早く知っていれば、俺の人生はまったく違うもの、もっとマシなものに
なっていたと思うから。いろんなものを失ったよね。
検査結果を見た先生から「よくこの状態で今までやってこれたねぇ」って
言われたときは、感無量の思いだった。
職場では何も努力しないナマケ者って思われていたからね。
自分がずっと何に苦しんでいたか、すべてがクリアになった。
今までは闇夜でテキと闘っていたのが、テキの姿が初めてみえた。
そんなわけで>493氏も納得のいく結果が出ればいいですな。

497 :優しい名無しさん:04/05/28 23:42 ID:e5/R0ihy
>>496
>ただ無念なのは「どうしてももっと早く成人ADHDの存在が医学の世界で認知され
>なかったんだろう」という思いかな。

禿同!
漏れは、専門の医師が増えろ、とまでは言わないにしても、
精神科、脳・神経科、心療内科を中心に、
診察の際の選択肢の一つとしてADHDなどの可能性のあることも疑ってもらえるような
診断・検査の体制&マニュアル作りだなされることを、この国にキボンしまつ。

498 :優しい名無しさん:04/05/28 23:44 ID:pes0s6ZP
>>454
そういうADHD哲学みたいな話は感心持たれんのだよ。
もっとADHD界が成熟してこないとな。
特になぜか女が多いでしょう、この世界。本来男性の障害であるにも関わらず。
女は自分の身の回りと、自分の脳内レベル以外のことに興味がないから。
自分語り専門。これはADHDのあるなしに関係なく。
もっとADHD界全体のレベルがあがってこないとダメだな。

499 :優しい名無しさん:04/05/29 00:29 ID:ZR9uBrFb
自分、落ち着きがないし物覚え悪い、忘れやすいで仕事ができないでバイトとか3回クビになった。
人間関係も、空気読めなくて余計なこと言ったり、依存しすぎで嫌われやすい。
本を読んだらあまりにもADDに当てはまる項目が多いので不安になって
医者に行って知能検査、脳の写真撮ってもらったら、「数学の能力が異様に低い。
他は普通」って言われた・・・・で、今パキシル処方してもらってます。
緊張すると物忘れ激しくなったりするのはパニック障害みたいなものだから、と
いうことだそうです。

・・・・・ほんとにADDじゃないのかなあ。LDと併発してるんじゃないかと。

500 :優しい名無しさん:04/05/29 00:59 ID:xZwVQKtD
>>499
つまりADHDではなく、神経症であると・・・

501 :優しい名無しさん:04/05/29 01:12 ID:V2q8ZlSM
俺ストライクだ

502 :名無し:04/05/29 01:29 ID:6G1v3ahD
私は女のADDですが、ADDを知る前は、ひどかったです。今でも、普通にできないことは、
多いですが、洋服に気をつかい、しゃべり方、姿勢、態度に気をつけ、書類も、
きちんと、そろえるようにしたら、彼氏でも、できたの?といわれるようになりました。
ADDを知る前は、むちゃくちゃでした。どうして、怒られるのかさえ、理解できず、
いじめられました。空気を読めない、のですよね。

今でも、普通の人のようには、なかなか、いきません。友達に、統合失調症の子が
いるのですが、年金もらえて、正直、うらやましい。学生時代、私より全然頭が
よかったし、私みたいに、いじめられてもいませんでした。
ADDは、障害とみとめられてないから、努力しないといけないから、つらい。

統合失調症って、ADDよりつらいのかな?でも、種類は、違うけど、あまり、
変わらない気がするのですが・・

503 :優しい名無しさん:04/05/29 02:42 ID:Qc8rmWxr
初かきこみ。

>>496
>今までは闇夜でテキと闘っていたのが、テキの姿が初めてみえた。
まったく同感で。
私も今週はじめにADHDと診断されました。
戦う相手の傾向が明確に分かれば、対応しようもあるね。
今、本をバカ買いして、いろいろHPまわってるところです。

504 :優しい名無しさん:04/05/29 04:55 ID:xZwVQKtD
>>502
>統合失調症って、ADDよりつらいのかな?でも、種類は、違うけど、あまり、
>変わらない気がするのですが・・

そりゃつらいよ。ADHDとは比較にならないでしょ。
ADHDは一応健常者の範疇だし。
もっとも健常者だからこそ、普通の健常者とまったく同じ行動様式が求められるわけで
それが辛いというのは分かるのだけどね。

強いて例えれば、足が非常に遅い陸上選手。陸上やめたくても抜けるわけにはいかない。
よってバカにされる。ダメ呼ばわりされる。笑われる。プライドずたずた。ミジメ・・・
しかしながら、走らなくていい車椅子の人になれば、障害者だから年金もらえるし働かなくて
いいし、バカにされないし、同情もされるから、さぁ足を切り落とそうかって人はいないはず。
足があるだけいいんです。

505 :優しい名無しさん:04/05/29 09:00 ID:C0lOWtt6
今度漏れも検査に行くことになったのですが、
どんな事を聞かれる&調べるのでしょうか?
イメージトレーニングでもしないとドキドキしてダメぽ。
二時間位の時間がかかると言われましたが…
経験者の皆様、良かったら教えてくだちい。

506 :優しい名無しさん:04/05/29 09:59 ID:xI230AsV
>>504
同情されるかどうかは疑問はあるが。
とにかく、504氏の比喩を用いるなら、
統合失調症の場合、すでに「トラックを自分の足で走る」という同じ土俵に立てないことになる。

今、「特別支援教育」や「発達障害者支援法案」などでは、ADHDなどを早期に発見して、
それぞれの障害に合った教育や支援を行っていくという方向に進んでいるが、
これも気をつけないと「ADHDは同じトラックで走ることはできない」というものにされる可能性がある。
レッテル貼りの好きな日本人には尚更その可能性が高いと感じる。

ADHD者にとって、
「同じトラックを走らされて傷つく」のが不幸か?
「同じトラックに入れてももらえない」のが不幸か?

これからのADHD児たちの将来を考えると、悩み時かもしれん。

507 :優しい名無しさん:04/05/29 10:20 ID:nEgTlLB2
ADHD等の発達障害特別スクールとかあるけど、なんとなくあれ嫌だな。
偽善くさい雰囲気がプンプンする。
隔離されてない現実社会での挫折っていうのも、味わった方が良い様な気がする。
引き篭もりになったり自殺したくなったりすることもあるだろうけど
あんな生ぬるそうな環境で育ったら、せっかくの才能がつまらないものなりそうな気がする。

ピカソだって、社会に適応しようとしてできなかったからこそアナーキーで社会に批判的な才能を開花させれたわけだし。

508 :優しい名無しさん:04/05/29 10:21 ID:xI230AsV
>>505
参考にされたし
http://www1.rocketbbs.com/411/bbs.cgi?mode=res&no=1164&id=nandemo
(『夜明け』の「旧なんでも掲示板」より)


509 :優しい名無しさん:04/05/30 02:08 ID:HZsWSsGX
>>498
【ADHD右派】
ADHDは不幸なことではない。欠点もあるが、素晴らしい才能に恵まれている
特別な人間だ。エジソンやビル・ゲイツだってADHDだ。他にもADHDの偉人は
たくさんいる。翼の生えた脳を持っているようなもの。決して障害者ではない。
よいところを存分に伸ばし、悪いところは工夫して克服しよう。
クスリに頼らず、適性のある職につけば、人並み以上の成功をおさめるだろう。

【ADHD保守】
ADHDに生まれることはいいも悪いもない。
その事実をあるがままに受け止め、社会に適応していこう。
一般社会において、ADHD的な欠点を許容しろというのは無理があるから。
そのために必要なら薬物療法、また生活上の工夫など努力をしよう。
自己憐憫をやめよう。知識や情報も大事。
ADHDは特異な個性と能力と欠点をもつ傾向にある普通の人間。
異端的な人間でもなんでもない。

【ADHD左派】
ADHDに生まれることは苦しい人生を生きることにつながる。
ADHDと普通の人には著しい違いがある。我々は異星人のようなもの。
その違いに留意して、社会はもっとADHDを知り、理解し、許容するべきだ。
我々は障害者。福祉や教育や医療など諸制度により、ADHDを支援するべき。
優しい社会をつくろう。苦しんでいる人には優しく慰めよう。慰め合うことも必要。

510 :優しい名無しさん:04/05/30 02:20 ID:HZsWSsGX
上記でADHD哲学?つーかADHD思想ですかね?を簡単にまとめてみますた。
大体ADHD界はこの3派がいるような気がするんですがね。
3派もあるから、いろいろと内紛?があるのかも知れませんが。

見当はつくでしょうが、それぞれに団体名を当てはめれば
右派はWingBrain系、保守は夜明け、左派はS○AAってところでしょうか。
2ちゃんねらは保守系が多いですね。これはADHDに限らない全板的傾向ですが(藁
左派のS○AA系ニキ・リンコイズムが2ちゃんねらから、批判されるのは
やむを得んでしょうな。時間と共にADHD全体が保守系に落ち着くのは、
成熟ってもんだと思いマッスル。

511 :優しい名無しさん:04/05/30 07:26 ID:NuyAQ/oI
ADHD者の社会的地位(?)ってアトピー性皮膚炎の位置付けに近いモノを感じるよ。



512 :カパー:04/05/30 08:06 ID:yrbq2vTe
自分はADHDでアトピー性皮膚炎で食物アレルギーなんですけど、これって関係あるのかな?

513 :優しい名無しさん:04/05/30 08:39 ID:P9Yla3gA
>>511
意味不明。

>>512
ないよ。

514 :カパー:04/05/30 09:04 ID:/41k8lnz
関係ないのか、、、随分、悲惨な体質に生まれてきたもんだ。
あと低体重というのもある、小さいときから幾ら食べても太らなくてガリガリ。
女の子から見たら羨ましいだろうが。

515 :優しい名無しさん:04/05/30 10:18 ID:q8hbMhvO
>>509-510
HZsWSsGX氏の3つの分類は、考えを持った連中の分類として概ね正しいんではなかろうか。
グッジョブなり。
「障害者として、どうするか」という観点を持っているという点のみでは、その分類は理解できるが、ニキ氏=S○AA派とするには違和感もあるがのぉ。
ただ、リーダー的な存在だけでないとすれば、もう少し、別のグループがあるような気がする。それは、「無党派層」「隠遁主義者層」「無自覚層」「諦念層」だと思う。

「無党派層」とは、
「ADHDみたいなんで、困ってるんだけど、社会がどーのこーのなんて面倒なことはイヤ!
自分の周りの人間だけ、自分に同情してくれて、助けてくれればいい」って感じの。
いわゆる「S○AA女」の多くはは、ちゃんとした考えをもった【左派】ではなく、
このような無思想かつ社会性を考えない層として、別途考えるべきだと思われ。

「隠遁主義者層」とは、
「とにかくADHDなんて言葉が世に流行らないでくれ。そういう話が出回ると、私がそんな目で見られてしまう。
せっかく世間の中に、なんとかうまく隠れてきたのに、炙り出すようなことはなめてくれ!」
と、ADHDが広まること自体を嫌う層である。
自分では、ADHDを克服するノウハウを自力で見つけて生きてきたが、一方で、他のADHD者と同じにされたくない、という意識をもつ層である。
本来【保守】というのは、この層を指すような気がする。

「無自覚層」とは、社会としては最も困るパターンで、回りからみて、どーみてもADHD的な問題を起しているのに、
そのことに無自覚で無理解で、「俺は障害なんかない!」とハナから自分のことも、障害の存在自体さえも否定する層である。
多分、この部分が最も多いと思われ。

最後に「諦念層」であるが、今後増えると漏れが思う層である。「特別支援教育」下で育ってきた子供がこうなるのが恐い。
「私は幼少時にADHDとされ、その後ずっと社会から隔離されて生きてきました。
今後も『かわいそうな障害者』として、両親や社会の庇護のもと、言われるままに生きていきます。」
こういう人が増えないことを祈ってはおるが…。

516 :優しい名無しさん:04/05/30 10:47 ID:W1+whqg5
ADHDかどうか分からないのですが、もしもADHDだと診断されたら、公務員などには、なれなくなるのでしょうか?
警察官か、自衛官を目指してたりします(事務職ですが)

517 :優しい名無しさん:04/05/30 10:52 ID:q8hbMhvO
>>516
現状においては、採用の際の制約となる条項は無いはずだし、
それで公式に差別をすると問題になるであろう。

ただ、ウラで判断材料にされる可能性がないと言えば、それは分からないですよね。
また「診断をされている」という事実がある場合、それを隠しておいていいものかどうかも
分かりませんね(採用試験時など、黙っているのがいいかとは思いますが)。

518 :優しい名無しさん:04/05/30 11:11 ID:P9Yla3gA
>>516
一応私は元公務員ですが、一般事務職だったんで警察や自衛官の採用のことは
どの程度調査されるかまでは分かりません。
一般職の場合は通院歴とかまったく調べませんね。そこまでやってはいけないことに
なってますし。
ただ事務職というのはADHDに向いてるとは思えません。よく言われることですけど。
挫折者が言うのですから・・・・(泣

519 :優しい名無しさん:04/05/30 11:20 ID:W1+whqg5
>>517
裏で判断はされる可能性もあるんですね。警察官の身辺調査は厳しいって聞いたことありますし。

>>518
やはり事務職は辛いですか…、どうしたものでしょうね。

もしも、診断を受けてADHDという結果が出たとしても、治療して、治らなくても改善するのなら、診断を受けてみようかと思ってます。
ちょうど、市の健康相談コーナもやってるみたいなので。



520 :優しい名無しさん:04/05/30 11:31 ID:Nv9Mml/p
>>516
私は診断済みで典型的混合型ADHDですが、SEですが今事務方もやってます。
最初はかなり心配したんですけど、意外に続いてます。ミスもないし。

要はやり方一つで何とかなる場合もあるので、ADHDだから諦めるということは
あまりしない方がいいと思います。

ニガテなものって、人と同じやり方ではうまく行きません。アドバイスを貰いつつ、
自分のやり方を見つけることが大事です。

希望のお仕事できるといいですね。

521 :優しい名無しさん:04/05/30 12:41 ID:XmweTgBc
私も事務職だったことがあるけど、数字が好きだったこともありそこそこうまくやってましたよ。
確かに事務職には向かない部分もあるかもしれないが
それがやりたいことであれば自分なりに工夫してやっていく事は可能でしょう


スクールサポーターみたいな仕事はADHDの人に向いてる気がするけどどうでしょうかね。
子どもの集団の中に一人ADHDの大人がいると、いい雰囲気になりやすいらしいです。
これが学級担任となると煩雑な事務仕事も必要になるから、高いスキルが要求されるけど
スクールサポーターならそんなにややこしい仕事もまわってこないし。
教員免許がいらないぶん給料は安いですが。

子どもと触れ合うことは自分自身の癒しにもなるしね。
ADHDを始めとする、なかなか集団に馴染めない子どもの気持ちが分かるというのは武器になります。
ただしそこに癒しのみを求めてしまうと危険ですが。
自分自身を冷静に見つめる力は必要だと思います。
何を目指すにしても必要だとは思いますが。

522 :518:04/05/30 12:58 ID:gcL6guyC
>>519
>やはり事務職は辛いですか…、どうしたものでしょうね。

何事もやってみないと分からない側面はありますんで、
私の意見は参考までに留めておいていただくことが前提になりますが。

同じ事務職でも民間ならADHDでも適応できるかも知れません。
今はパソコンが事務職の中心的な役割を果たしていますから。細かい作業は
パソにやらせるのが普通だと思うんですよ。
しかしながら、役所の事務仕事はまだまだパソが導入されてないんですよ。
いろんな事情があるんですがね。労働組合が反対してるとか・・・。
したがって書く仕事が多いし、厖大な紙を相手にする仕事になるんです。
大変です。それを全部自分で管理しなくてはいけないので。
「アレあの書類どこやったっけ?」なんてしょっちゅう。
民間なら鯖からヒョイって仕事も、いちいちファイルの山から調べてきたり。
コミも電話がほとんどですので、メールは使いません。パソがありませんから当然です。
で、いつどこで誰に電話したかを、ツイ忘れるんですよ。
計算仕事も多いですしね。電卓をカチャカチャ。PC使えば無用の仕事です。
また民間事務と違ってルーティンだけではないので、類例のないようなケースは
いちいち法規を調べなくてはなりません。だから常に勉強。結構しんどかったです。


523 :518:04/05/30 12:59 ID:gcL6guyC
(続き)
それからまた別の話になりますが、ADHDは独創的なところがありますから
役所の非効率な仕事ぶりをみてると「こうやったらいいのになぁ」とか
「これはただの無駄だろう」とか、やたらと目につくんですよ。
しかしそれを実行することは無論のこと、口にしたらダメです。
厳格にルールとしきたりを遵守することが役人のオキテ。目立っちゃダメです。
そんなところがADHD的であることと合わないんですよ。

公務員でもいろいろありますから、全部がそうだとは言いません。
しかし「公務員は恵まれてるし、ラクだから何とかいけるだろう」というような安直さで
仕事をしようとすると、ADHDの場合はシンドイ場合もあるということを知っておいた方が
いいと思います。外に出るような仕事ならいいと思うんですが。

524 :優しい名無しさん:04/05/30 13:15 ID:XmweTgBc
なんだか特別支援教育に対する誤解があるように感じるんだけど…
子どものころ、自分のいいところをちゃんと見てくれる大人がいたら
もっと自信持てたのになあ、と感じることはありませんか?

子どもがそうやって自信を持てるようにすることが支援するということ。
その上で、個人個人に合わせたやり方で、周囲に適応するためのスキルを育てる。
理想論かもしれないが特別支援教育の目指すところはそれだと思うんですがね。

できないことを全てできないと諦めてみんなで助けてあげましょう
てのが特別支援教育じゃないですよ。
勘違いしないで。

その子の特性が分かれば、対応も当然しやすいでしょ。
ADHDだから、こういうやりかただとなかなか身につかないけど、こう教えれば身につく。
それが分かるでしょ。簡単な事ではないけども。
そうやって生きる力を身につけた子どもは大人になってもちょっとやそっと荒波にもまれたって
めげない強さを持つ事ができる。
私はそう信じます。

そういう適切な支援ができる教員は、確かにそんなうじゃうじゃいるわけではないが
一般的に思われてるほど少なくもないですよ。

忘れないでほしいのは、普通でありたいと思う気持ちは人間ならたいてい誰だって持っているということ。
いくら特殊学級が居心地よくても、普通学級でみんなと同じように同じ事をしたいと
どんな子どもだってそう思ってるんです。
普通学級にいられなくて、特殊学級が逃げ場になっていたとしても、それは変わらない。
むしろ、普通学級にいられない自分を責めてしまったりする。
人間関係に苦しみがちなADHDであれば、そういう気持ち分かりませんか?

人間の、生きたいっていう欲求をあまりなめないほうがいいすよ。
表面的な部分で判断され誤解されて苦しんできた私たちなのだから
表面的な部分だけで判断するのはやめましょうよ。

525 :優しい名無しさん:04/05/30 14:14 ID:PhEgtLiC
>>524
>子どもがそうやって自信を持てるようにすることが支援するということ。
>その上で、個人個人に合わせたやり方で、周囲に適応するためのスキルを育てる。
>理想論かもしれないが特別支援教育の目指すところはそれだと思うんですがね。

漏れも、その理想や理念を否定するつもりはないのです。

しかし、>>134-135の呈した憂慮に対して、
>>136-137>>141>>144>>147>>149が示す今の個別指導の中での問題、
特に社会参加や基礎学力習得機会の制限などを嘆いてる現状があるのが実態ですよね。
つまり、やはり理想と現実とのギャップが大きいであろう、ということ。
で、その背景には、>>138>>145-146に見られるような、我々自身が受けてきた差別や、
我々自身が行ってきた「隔離」に伴う差別が存在する。
そして、この差別を親や教師が利用する場合がある。

こういったものの解消を図るような施策を伴わないかぎり、隔離するような状況を作ることが、
非常に危険だと感じるわけです。

526 :136:04/05/30 16:19 ID:H9U8mTh6
もう2週間不登校になってしまいました。
最初は校門のところで毎日2時間先生と私と説得。
しかしいけずに帰宅(´・ω・`)ショボーン
私がコッソリ帰ってきても学校を抜け出して帰宅。
先生もどう対応していいのかわからないということで
主治医=教師=保護者で連携をしていきたいということです。
子供に「黙っていてはわからないから色々一緒に考えて行きたいから
何故嫌なのか?どうしたいのか?言って欲しい」といったら
泣きながら「俺はどうせばかな人間だ。どうせ怒られてばかりの人生だから死にたい」と
泣きまくります。幸い切り替えが早いみたいで、しばらくすると、
「今日もいけずにごめんな・・」と謝ってきます。
でも次の日は絶対いくといいながら、連れて行くと、
また先生の前では暴言、何かしら屁理屈三昧・・。
主治医に相談したところ、「本人の理由は一貫してないわけです。とにかく行きたくない
んです。そんな状況で無理していくのは良くない。お母さんもおおらかになって
しばらく休んで見てください。家庭でもう手に負えない、どうしたらわからないなら
薬も考えますけど、家庭では穏やかにゆったりした表情でいるのなら、
焦らないほうがいいです。今後、心理プログラムなど組んだりしたいと思うので」
と言われました。かといって親なので、このまま不登校で何年も・・と言う話を
聞くと心配でした。ある日本人が「悩みがあるから聞いてくれ」といってきました
なに?というと、6組はウルサイし、嫌だ。友達も全然出来ないし・・。もう諦めた」
といったので「そんなことない!普通級に慣れていけば絶対合う子はいるはず。
自信もって普通級に自分でいってみなよ」といったら、凄い剣幕で
「皆はじろじろ見てくるし、入るのが嫌だ」とまた泣き出してしまった。
相当本人は自信がない性格みたいです。

続き

527 :136:04/05/30 16:29 ID:H9U8mTh6
悪い意味で書いている訳ではないので誤解しないで下さい。
どうしても6組はカナー自閉のおこさまばかりで、どうしても友達みたいには
慣れないみたいなのです。
1年生に一人アスペがいますが女の子なのであまり喋らないみたいです。
1年は普通級で過ごし、2年は療育で、3年転校してしまい、(関西から関東へ)
やはり環境が変わったこと、周りに私も子供も以前みたいに知ってる人が
いないこと・・。引越しはやむおえなかったのですが、新しい環境で
新たにとおもったことが逆効果になってしまいました。
この先心配です。同じ組の親御さんの中で兄弟が自閉症のかたが
いますが、もう一人の子供がやはりもう2年も不登校らしく、
「子供が一番辛いのよ。だから温かく見守ってあげて」と言われ、
勿論本人が一番辛いだろうな・・と思い、そうしようと思う反面、
本当にこれでいいのだろうか・・とも思います。
私はもう少し教師(プロ)なら、本人がいかないというので・・。ではなく、
行かせられるような状態に持って言ってほしいけれど、そこまで望むことは
難しいのでしょうか。私は普通級にいたほうがよかった気もするのです。
まだわからないですが、まだ3年生といっても、すぐ4年生になる・・と
思うし、複雑です・・。
ADHDは私の息子だけで、情緒学級みたいなところはないです。
先生ナリに一生懸命ですが、私は子供が望んでることと少し違うんでは??
と思ってしまいます。私は友達が出来たらかなり変わると思います。
できなくても、トラブルがあって成長もしていくような気もします。
地元ではそれなりに友達はいました。
親としてどうしていいのかわかりません。
なんとか友達も作ってあげたいけれど、こればかりは上手くいきません。
同じマンションの人とか会ったりするけれど、
以前一人に話したら言葉だけが独り歩きしてる感じで、余計難しくなりました。
なかなか、周りの協力というものは難しいです。
これから色んな壁にぶつかると思いますが、先々心配です。
こちらはIQですべて判断されるので、個別がいいと言われました。
IQは90〜100の境界線でした。

528 :136:04/05/30 16:34 ID:H9U8mTh6
何処か同じような障害の方が集まる会とか
子供同士、親御さんたちとどこかにいくとか
そういうサイトってあるのでしょうか?
私は今関東ですけど・・。
このままではゲーム三昧の引き篭もりになりそうです。
本当の本人は活発で子供らしい、素直なタイプなのですが。
大人と自分、一対一なら何もないほどいい関係ですが
集団は苦手なのです。
なんとかしてあげたいと思うのですが・・・。

529 :136:04/05/30 16:49 ID:H9U8mTh6
うちはリタリンが全く効かない(逆効果)ので
不投薬で療育では随分と改善されるところはされました。
元々多動はあまりないほうで、我慢ができにくい、不注意が大きいみたいです。
少し反抗挑戦まで行き当時は手に負えなくなったので療育しました。
でも本当は親思いのいい子なんですが・・。
この前主治医に寝れないと子供がいったら、
レボトミンとベンザリンを出されて、私も不安ながらも飲ませてみたら
のんでも全く効果なくて4時間後に寝ました(夜中の3時)
生活リズムから・・とは思います。
私もメンタル持ちでなかなか朝はきついですが頑張っておりますm(__)m

530 :優しい名無しさん:04/05/30 17:23 ID:PhEgtLiC
>>526-529
何ら解決策などを提案できる訳でもなく、評論家的な感想に終始するのをお許し願いたい。

拝読する中で、感じるのは
「子供自身がギャップを感じてきた時に、それを乗り越えるスベがまだ十分に出来ていない」
ってことですね。
決して、先生が何もしていないわけではないとは思いますが、先生自身も十分なノウハウがないんでしょうね。
そういったことは、これからそれぞれの先生が経験を積む中で、いい方向に行ってくれることを期待したいですね。

でも、先生にとっては経験の一つであっても、それぞれの子供にとってはその人生は1つしかないということを、
文部科学省や教育委員会はどのように感じてるのでしょうか。
「特別支援教育」の理念においては、それぞれの子供に適合した教育を目指しているハズですが、
136さんのお話のように、現時点で結果的に現れているのが、程度の軽重を無視して、
発達障害を持つ子を十把一絡げにして、健常児のクラスから隔離しているだけ、という結果を感じます。

どうしても、知的障害を伴うカナータイプの自閉症の児童とADHDのみの児童とでは、相当の対応すべき差があると見られます。
ADHD当事者として感じるのは、健常児とADHD児の違い以上に、大きな隔たりが上記両者をめぐる対応にあると感じます。
(決して、自閉症児を差別するつもりではありませんが、誤解を招くような表現しかできない漏れをお許し下さい)
でも、教員の人材面などから、結局、それぞれに行き届いた指導には限界があるの実情。
それなら、「特別支援教育」の意義ってなんだろ? やっぱり「隔離手段」とか見えないのです。
しかも、歯に衣を着せぬ発言をしてしまうADHD児から牙を抜くための隔離って。そこまで言ったら不信に過ぎるかもしれませんが。

もっと、幼少時においては、療育の成果があったとのこと。
学校に入ったあと、どの段階で社会的に溶け込ませる教育に移行させるか。
それぞれの子供の状況により異なるだけに難しいのかもしれませんが、いすれにしても、同じ年頃の子供達と溶け込む機会を剥奪してはならないでしょう。

大人になったら、健常児もADHD児も社会の一員となるのですから。

531 :優しい名無しさん:04/05/30 17:30 ID:aBe+Y3SG
>>529
本来子供は多動的なものであり、発達とともに落ちついてくるものですよ。多動などの行動面での問題は、発達に伴い
学童期ころまでに明らかに改善することが多いですね。

532 :優しい名無しさん:04/05/30 17:38 ID:PhEgtLiC
>>528
>何処か同じような障害の方が集まる会とか
>子供同士、親御さんたちとどこかにいくとか
>そういうサイトってあるのでしょうか?
>私は今関東ですけど・・。

関東からは遠いところですので、難しいとは思いますが、
発達障害児を対象としたキャンプを行っているグループが岡山にあります。
倉敷短大の平山先生が指導者です。
http://www2.kct.ne.jp/~kei0987/camp/title.htm

活動内容はちょっとわかりませんが、
東京での親の会の例としては、E-CHAPなどがあります。
http://home.f04.itscom.net/xnomb/E-CHAP/
その他のえじそんくらぶの各地域支部も関東各地にあります。
http://www.e-club.jp/

それ以外の個人サイトで集まりなどもあるかもしれません。
ADHD Ring(http://homepage2.nifty.com/noacom/ring/index.html)や、
A-spectrum RING(http://www.a-spectrum.net/~ring/)で探されてはいかがでしょうか。

533 :名無し:04/05/30 18:06 ID:tFOcnkXA
みなさん、恋愛はどうですか?
全然、だめです。人間関係を結ぶのも、難しいのに、恋愛となると。
まして、結婚となると、家事もできないし、会話でもできません。
就職までは、一生懸命、普通でないのに、普通にやってきましたが、人対人となると、
ごまかしようがなくなってきました。

534 :優しい名無しさん:04/05/30 21:03 ID:tUOQEY2q
>512カパーさん みえますか?
私は、アトピーで、ADDです 512さんが、アトピーとADDの位置付けは、似てる、
といわれてましたが、まさに、その通りです。健常者として、ちゃんとしてなくても、
生きていかなければなりません。重なると、ダブルパンチで、いじめられます。
容姿は、汚いし、行動は、普通ではありませんから。
アトピーがひどくて、いくら、動けなくても、ADDで、働けなくても、年金は、でないし、
健常者の中で、もがいていなければなりません。

悲しいです。

535 :優しい名無しさん:04/05/30 21:41 ID:NuyAQ/oI
534さん、私が思いつきで書いて、上手く言えなかったこと上手く言ってくれてありがとう。

あと、思うことは、

アトピーとADHD(ADD)も体質というか、一生付き合っていかなければならないこと、原因が特定しにくいこと、対処療法しかないこと(完治するための治療はない)
個人個人で症状に差があって、苦しみを同じ名前でひとくくりに出来ないということもあるのではないかと思います。
原因が特定できないから、他の疾患からくる可能性もある場合もあるということ・・などを思いました。

又、アトピーもADHDも関係ない人は本当に何も理解してなかったりするので、
怠けてるからそう言う症状が出るなどと周囲から攻められたりするので、心理的に追い詰められて症状が悪化するのも似てると思いました。


536 :優しい名無しさん:04/05/30 21:46 ID:9OCLAOYg
>>534
漏れもそうだよ〜
といっても、まだADDは未診断でつが。。

ほんと禿同ですよ。
仕事も先週で失業しちゃったし、これからどうやって生きていこうか、って感じでつ。。
そうえば、今回は1年ちょっとつづいたけど、それまで仕事が1年以上つづいたことってないなぁ。。

534タソもカパータソも、ガンガレ
ついでに漏れも、ガンガレw

537 :優しい名無しさん:04/05/30 22:04 ID:NuyAQ/oI
>>136さん、子供さん家におられるんだったら、時々博物館とか、そう言うところに連れ出してあげるといいですよ。
平日は、空いてていいです。うちも2ヶ月くらい学校休んでたときは、空いてていいよねーとか言って鉄道関係の博物館とか動物園とか出歩いてました。

鉄道関係は好きなのですが、休日はシュミレーターって込んでるじゃないですか。
平日はやり放題ですよ。って鉄道好きでなかったらすいません。<(_ _)>

ところで、
引越ししてきて、普通級に一人でいくのは、健常の子でも結構大変です。
ましてや、障級から交流となると、イロイロ言う子もいるし、お子さんも自信がないと思います。
交流の時に誰かついて入れないか学校と交渉できないものでしょうか?


538 :534:04/05/30 23:04 ID:J4EBqtUF
>535 536さん、ありがとう。同じ思いをされてる方がいるのは、うれしかったです。
ADDだけなら、アトピーだけなら・・っていつも思います。ダブルパンチはきついです。
アトピーは、自分の管理が必要な病気です。でも、できません。食事、ストレス、
薬、医者でも、治せないのに、(対処療法しかない)。ましてもADHDであるのに、
体の管理なんて無理です。体は、かゆくて、頭が働かないし、ADHDで頭は働かないし、
本当に、どうしていいかわかりません。いちおう、働いていますが。

どちらも、理解されないですよね・・アトピーひどいと、おこられるし。
ADHDなんて、親も知らないし。毎日、普通でない自分を責め、正直、死にたくなります。
アトピーでなかったら、容姿がいいので、ADHDで変でも、恋愛もできました。
私には、何もない。消えてしまいたいです。


539 :優しい名無しさん:04/05/30 23:15 ID:gcL6guyC
アトピーについての知識は皆無に等しいんですが、それはいわゆる障害者としても
認められないものなんですかねぇ?

540 :優しい名無しさん:04/05/31 00:41 ID:P7itI29m
>>502
>きちんと、そろえるようにしたら、彼氏でも、できたの?といわれるようになりました。

それはあるな(ワラ
俺もADHDの診断を受けて、リタを飲み始めて生活がガラッと変わったわけだが、
周囲の人間によれば「アイツはようやく目が覚めたようだ」だの、
「やる気を出す気になったようだ」だの。俺がADHDまっただ中のときに長々と
説教を垂れまくった先輩によれば「俺が言って聞かせてやった甲斐ががあった」だの・・・。

腹の中では「テメーの説教なんかクソの役にも立ってないんだよ!」と悪態をついて
いるわけですが。といってもこんな話も笑って流せるのは、ADHDの治療のおかげかなと。
何にせよ、人生が変わったことは確かですから。
それにしても他人の理解なんぞ実際には何にもならないことが多いですなぁ。


541 :優しい名無しさん:04/05/31 00:47 ID:P7itI29m
>>505
検査つってもいろいろあるから、その内容が分からないことには何とも云えん。
一般には問診と性格チェックテストみたいなもの。
生理学的な検査はEERやCT、MRIに脳SPECTってところか。
それに知能検査WAIS-Rもやるかもしれん。

別に苦痛もないし、普通にやれば何てことはない。
緊張するほどのことはやらないよ。

542 :優しい名無しさん:04/05/31 01:39 ID:yjd+eOWI
S○AAは「赤旗」で取り上げられていたのか。
日共系なのか?
とういうことは、解同とは敵対勢力ということが。

Bのない北海道なら、やりたい放題だな。

543 :優しい名無しさん:04/05/31 01:41 ID:yjd+eOWI
上田卓3と臼丼油化との対談が楽しみだったのに。

544 :優しい名無しさん:04/05/31 01:56 ID:jsNFNo55
>>535
>アトピーとADHD(ADD)も体質というか、一生付き合っていかなければならないこと、
>原因が特定しにくいこと、対処療法しかないこと(完治するための治療はない)

ホント、そうですよね。
ぼくも昔2度ほど脱ステ試みたことありますが、耐えられないほど滲出液がすごくて、結局今はステつかってます。
2度目のときに、「この病気には一生つきあっていくしかないな。」っていう覚悟ができました。w

>534=538
>アトピーは、自分の管理が必要な病気です。でも、できません。
>食事、ストレス、薬、医者でも、治せないのに、(対処療法しかない)。
>ましてもADHDであるのに、体の管理なんて無理です。
確かにそうですよね。自分もお風呂入った後とかに軟膏塗るの、超めんどいですw
でも、適当にしないとたぶん疲れちゃいますよ。
適当にできる部分は適当に、ね♪

>どちらも、理解されないですよね・・アトピーひどいと、おこられるし。
誰が怒るんですか? それはひどいですよね。
「あなたが怒るから、ストレスでよけいひどくなるんだよ」とか言ってあげたいです。。

>>539
>それはいわゆる障害者としても認められないものなんですかねぇ?
んー、現状ではありえないですねー

ところで、けっこうADHDとアトピを併発してる人って聞きますが、なんか関係あるのかなぁ。

545 :優しい名無しさん:04/05/31 04:26 ID:5R1ZOwWO
>>542
だんだん左翼的な本性が露わになってきたな。
S○AAを新手のフェミ団体として、共産とタッグを組もうというのだろう。
会費はそのために使われる。
死雷の札幌市議選立候補は近いな。

546 :カパー:04/05/31 06:04 ID:zdhi4GIs
アトピーの方は環境を変えたら一部を除いて直りましたよ。
一時期は顔面にも発症して外に出れなくなって死にたくなった事もあります。

あと、自分はアトピーでアレルギーでADHDであっても障害者でなく健常者として生きて行きたいです。









だって、意外と女にモテルもん。


547 :カパー:04/05/31 07:06 ID:XlwFbUr8
リタリン飲み始めてから>>540と同じ現象が起きてて笑った。

上で女にモテルなんて書いちゃったけど
実際は、向こうからコクられたり、声かけられたりするくらいで
自分からする恋愛はした事が無い。
というか向こうは自分の事を何も知らずに近づいてくるから
健常者の様に普通に振舞おうとして失敗して、結局、退かれて自己嫌悪に陥る場合が多い。

しかし、今ならリタリンがあるから大丈夫だ!!と思う。

548 :優しい名無しさん:04/05/31 09:34 ID:dqZP+J6s
>>534 さん、怒られるのは辛いですね。
でも怒る方が間違ってるよ。あなたは全然悪くないよ。

私の従姉妹がシックハウスでアトピーみたいな症状がでたことがあったんですが、
旦那が『家でだらだらしてるからだ。』とか言ったらしいんですよね。
結構旦那が高学歴な人なのに、そんな感じですよ。話を聞いて私もショックでした。

こう言う身体のことって、頭の良し悪しとか、人の良し悪しとかじゃなくて、理解出来ない人はいるのだと割りきって
いくしかないですね。

自分が変と思いつめないで。わかってくれる人ってきっといますよ。

549 :優しい名無しさん:04/05/31 09:50 ID:qEIiloQd
>>509-510
>>515

ttp://member.nifty.ne.jp/unifedaut/0405.htm
より引用
>■5月30日■
>えー、トウトツですが。
>7月上旬ごろ、日本の中ではかなり北方にあたる街へ移動します。最低1年少しくらいはいる予定です。
>移動先はその島の中ではかなり大きい都市です。

S○AA関係での引越かニキ?

550 :優しい名無しさん:04/05/31 21:05 ID:fLYJB3xR
>>510
というか、自助団体は基本的に左派だと思うのだが。

でなきゃ、自助団体なんて作らないって。

>>511
まあ、アトピーか花粉症みたいなもんかな。

551 :優しい名無しさん:04/06/01 06:59 ID:r9H04tdJ
>>550
>というか、自助団体は基本的に左派だと思うのだが。

んなことねーよ。別に左翼的じゃない団体の方が多いだろ。


552 :優しい名無しさん:04/06/01 11:03 ID:Ous3HYRS
漏れのようなイカシたADHDになれよ。藻前らw

553 :優しい名無しさん:04/06/01 11:20 ID:SB1aOJv7
>>551
内部の人は気づいてないが、外部からはそう見えるというケースは多いかと。
個人的には「夜明け」も充分サヨっぽく見える。
ラジカルさは或いはS○AA以上なのではないだろうか。

554 :509:04/06/01 12:19 ID:qhJbQGnd
>>515
なかなかオモロいw

「無党派層」というのは確かに指摘の通り、存在するね。その通りだと思う。
俺の定義した「ADHD左派」と貴君の言う「無党派層」ってのは、いわゆる"左翼"と
"サヨク"みたいなもんかな。
左翼の主張は弱者絶対主義つーか、弱者権力を振り回すところに特徴があるから、
何より自分の苦しみを声高に主張するS○AA女みたいな手合いにはウケがいいんでそ。
そこは指摘の通り「無思想かつ社会性を考えない層」なんで、その実態はただの
クレクレ君でしょう。もっと社会性を煮詰めない限り、到底多数の支持は得られないものと
思われ。ADHDのもつ良さを社会の中でどう活かすかもセットで考えていかないと。

「隠遁主義者層」ってのはどうかなぁ?
あまりイメージ湧かないわけだが。
強いて言えば「片づけられない女たち」以前に診断を受けてた人が、
今のADHDブームみたいなのを苦々しく思ってるって図式かなぁ?
いるこたいるのかもしんないが、ごく少数ではなかろうか。

555 :509:04/06/01 12:31 ID:qhJbQGnd
(続き)
「無自覚層」ってのは確かに一番多い層だろうが、当人がADHDであることを認めて
ないわけで、そもそもADHD内の枠組みで捉えるべきかどうか分からない。
潜在的にお仲間であっても、診断がない以上は縁なき衆生ともいえるし。
そういう人に診断が本当に必要かどうかも議論の余地があるしねぇ。
やはり"治療"の概念からいって、本人がそれを求めていない以上、
そのような人たちをADHDとするには無理があるのではなかろうか。

「諦念層」というのは興味深い視点だが、俺はあまりあり得なさそうな話だとオモテる。
ADHDの特質からいって、ただの一弱者として安住するようなことはないのでは
ないかと。本来は好奇心旺盛、活動的、感情過多って人間だから。
つまり社会により幼少時より、その特質を否定されることさえなければ、十分に
人並み以上に伸びていこうとするチカラがあると思うのですよ。
一例として上げれば黒柳徹子氏のように、特殊学級に入れられても、そのユニークさを
活かして成功している。普通学級の頃はひたすらイジメられていたのに。
エジソンなんかもそうだよね。つまり無用の枠をハメることをしないで、よいところを
存分に伸ばしていく教育を施せば、俺はそう悪いことにならないのではないかと
オモテるわけです。


556 :509:04/06/01 12:40 ID:qhJbQGnd
>>553
>個人的には「夜明け」も充分サヨっぽく見える。
>ラジカルさは或いはS○AA以上なのではないだろうか。

夜明けがサヨつーのは疑問だなぁ。
別に弱者権力振り回してもいないし。むしろ自助努力で適応を目指すというのが
活動の主軸だと思われ。
ラディカルなのは確かだけどね。そもそもコンセプトがラディカルな自助団体だったと
オモテいたよ。知的レベルはS○AAとは比べものにならんようだしね。

557 :509:04/06/01 12:51 ID:qhJbQGnd
>>547
>533も恋愛のことを訊いているので、それ関連でひとつ。

ADHDと女が似ている点。それは「関心が脳内にある」ってこと。
興味の対象が自分と、自分の考えと、自分の特定の趣味などに集まりやすい。
だから自分のことを話すの好き。

んでADHD男と非ADHD女がつきあうと、なかなか噛み合わない。
両方とも自分語りになっちゃって、接点がないw
もちろん興味の対象が重なっていればうまくいくけど、なかなかそんな出会いはない。
だから会話をスムーズにするには、どっちかが相手の関心に近づいていかないとダメ。
それはやっぱり男がやるしかない。つまり相手の関心を見抜いて、それについて
いろいろと訊いて、興味のあるフリをしてやればうまくいく。

558 :優しい名無しさん:04/06/01 13:13 ID:B7gFqKGJ
無職な君は自閉症・多動症かも・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1085792479/

559 :北陸:04/06/01 20:55 ID:mVJJhIq3
政治的位置づけとは面白いですね。
私も自助団体を作ろうかと考えてるから(こういう所がADHD的なんだなぁ)
なぜなら、地域情報の無さに閉口してるから。
まだ私自身、ADHDだと自覚したばかりで診察を受けようと思っても、
地方の悲しさで理解のありそうな病院が見つからない。
だいたい地域社会への知識の浸透は不十分だし。駄目だよね
正しい知識が広がらない限りはどんな対策も効果を発揮できないし、
社会に適応するのも幸運に頼るしかない。
それなしの隔離は自尊心の低い人間を生み出すだけだし、
逆に自尊心が高いほど強迫神経症など神経症を煩う事が多いと思う。

560 :509:04/06/01 21:20 ID:qhJbQGnd
>>559
まー地方はADHD処女地みたいなところが多いだろうね。
大体専門医のいる地域に自助団体もできてるのが実状だものな。
だからこそ全国ネットワークの自助グループが望ましいんだが、
今のところはひとつもない。
あなたが北陸における開拓者になるつもりで、夜明け(でも何でも)北陸支部を
作るくらいの気持ちでやるしかないかもね。
逆に処女地だからこそ、あなたがパイオニアってことになるだろし。

561 :515:04/06/01 22:57 ID:FpYXosFW
>>554-555
509氏、レスサンクスです。
チトダケ、レスへのレスというか、補足というのか、をば。

まず左派≒サヨについての漏れの考え方だが、
「夜明け」はどちらかというと、サヨだと思うなり。
左翼は、根本的には共産主義的なものであるから、
コンテンツを持ち寄ったり、仕入れた情報を共有すべくおおっぴらにばら撒いたり、
要は原始共産主義社会的なことをしてるのが「夜明け」だと思われ。
弱者の、弱者による、共同的な弱者救済というべきか、それが左翼的だと思うので、
夜明けは、多分にサヨ的だと思われ。

で、S○AAはどうかというと、NPO化当初から、会員になったら病院を教えてやるとばかりに、
まるで「既得権益」をもって、ADHD当事者から2万円/年もの金を「搾取」するし、
その金を巡って、利土や竿灯お手伝い汲のような「影の支配者」や「寄生虫」が存在する構造となっている。
これってまさに、痔罠糖政治の構造じゃなかろうか?
もっとも、ソ連や北朝鮮みたな共産党国家がこんな構造だったから、サヨと言っていまえばそうかも知れんがw。

んじゃ、WingBrainはなんだろ……
選民思想か?w ユダヤになっちまうなww

562 :515:04/06/01 22:59 ID:FpYXosFW
その上で、サヨと「無党派層」とを比べるとやっぱり寄って立つ者が違うと漏れは思うなり。
サヨは、正しいか間違ってるかはともかく、社会的な主義主張を持ってると思う。
でも、ここでいう「無党派層」は、烏合の衆で、まさに509氏の指摘のとおりクレクレ君であろう。
S○AAとサヨを同劣にしちゃ、さすがにサヨに悪かろうw

「隠遁主義者層」は、指摘のとおり確かに少数だが、でも、確実にいる。
で、現状のブームの中で、隠れたがるかれらこそ、本当の意味でのADHDでの成功者かもしれん。
2chねらーでもいるかもしれん。

563 :515:04/06/01 23:00 ID:FpYXosFW
「無自覚層」をどう考えるか。漏れはもっと考えておかねばならぬと思う。
典型的な問題は、池田小事件の宅○だ。彼のようなものが、ADHDなり発達障害なりに鑑定されることにより、
漏れらは大いなる迷惑を被ることになる。
現在、各地に整備が進められている「自閉症・発達障害支援センター」や、
超党派の議連が法案をめざす「発達障害者支援法案」なども、
ともすれば、宅○のような存在を浮かび上がらせ、隔離するための道具に使われはしないかと、心配するなり。
圧倒的多数の無自覚層と漏れらが、社会からみれば「陸続き」にあることは覚悟せねばなるまい。

「諦念層」についてだが、指摘のとおり、
>本来は好奇心旺盛、活動的、感情過多って人間
だから、心配ない気もするが、一方で留保条件とされている
>社会により幼少時より、その特質を否定されることさえなければ
というのが、逆に「特別支援教育」で心配になる。
もちろん「特別支援教育」を受け持つ教師は、いいところを何とか伸ばしてやろうと努力されるに違いない。
しかし、他の教師や同学年の「健常の」児童などは一層、明確に、差別対象とするだろう。
「すでにお前は同じ立場にない」 そうされて否定されて「特別支援教育」の枠の中から出れなくなってしまうのが恐い。
翼をもがれるようなものだ。
それと、ADHDの発揮する「個性」とは何か、の問題もある。
その個人々々の中に備わった「絶対的な」個性は存在するであろう。
しかし一方で、将来、社会通用する個性とは、他の人よりも優れているという「相対的な」ものが求められる。
ADHD児が「特別支援教育」の枠組みの中で、その「相対的な」個性を見つけ、磨くといった機会が失われるのではないだろうか。
これもまた、せっかくの翼がもがれることとなる。
こういったことが、幼少時から続き、社会に出るときに自分で個性だと思っていたものが、
急に瓦解されてしまう。
そのときに、「諦念層」として、現れてくるのではと。漏れは危惧しているなり。もちろん杞憂であって欲しいのだが。

564 :優しい名無しさん:04/06/01 23:37 ID:4WJ+numy
 天才はなぜ生まれるのか
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/001320.html

天才とはすなわち発達障害者であると喝破した本。
さあ涙を拭いて、天才になろう!
「普通になれ」というマインドコントロールから解き放たれよう。
今日から君も天才だ!思うだけならタダだ!

565 :優しい名無しさん:04/06/02 04:15 ID:mo8xppM4
>>530
色々ありがとうございますm(__)m
何度も読んで感心してました
とても参考にもなりました。
思い切って先生に個別のことを話してみました。
でも、情緒とカナータイプの自閉症のお子さんを別クラスにすることは
出来ないみたいです。
なんか、その年度で全然違いがあるらしいのです。
学校はつれが出来るまでいかないと言い張ってますが
長い目で見ていこうと思います
>>531
そうらしいですね。
本で読んだことがあります。
そう思うと1年の頃に比べると違うと思います
>>532
とても参考になりました
ありがとうです・・・・・・。

566 :優しい名無しさん:04/06/02 06:16 ID:tvZZ86E6
子育てって大変だよね。
俺にも子がいるけど、ほとんど子育てしてないな。
任せっ放しで。精神的に辛抱が必要な根気のいる大事業だと思うよ。
男だとついイライラしてしまうんじゃないかな。
子育ては無理って感じがするね。
お母さんにはガンガレとしか言えません罠。


567 :515:04/06/02 08:43 ID:Pa+hzbtX
昨晩、>>561に関して書き忘れたのだが、
漏れとしては509氏の3区分の考え方自体は否定しない。
ただ、左派、右派の名称の付け方が違うと感じたということだす。

568 :優しい名無しさん:04/06/02 13:38 ID:yzXjIzeg
発達障害(ADHD・LD・AS)持ちの芸能人を探せ!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/geino/1086150149/l50

569 :優しい名無しさん:04/06/02 17:26 ID:p66JwcN0
>>566 子育て向いてない男は子育てに出張って来なくて言いと思うけど、嫁さんは大事にしてあげてください。

570 :北陸:04/06/02 19:24 ID:v4hkw0HX
>>561
>コンテンツを持ち寄ったり、仕入れた情報を共有すべくおおっぴらにばら撒いたり、
>要は原始共産主義社会的なことをしてるのが「夜明け」だと思われ。
情報の自由な流通こそ、民主主義の基盤だと思われ。
これを統制する立場にあるのが全体主義とか社会主義とか。
現在の世界で言うと北朝鮮、中国、ロシアといった強権国家がこれに当たる。
これが原始共産ゲリラやアフリカの内戦地帯になると情報に十分な価値すら
見出させず、底無しの無知と貧困から脱却できない。


571 :昼ゲイツ:04/06/02 23:22 ID:zB+dfjJ5
本来ADHDは不幸なことでも何でもないと思うんだけど、
それが社会で摩擦を起こしたり、適応を妨げることで、当人が悩んで
神経症やうつになる。
つまりADHD自体は障害というほどのものではないような気がするのだけど、
二次障害がメンヘラにさせてしまうのだと思います。
ADHDの診断を求めて、病院にいこうかというような人というのは
すでに多くの人が二次障害を抱えていると思うのですね。
ADHDそれ自体の治療は難しくないと思うんです。7割以上に薬物療法が
有効だし、環境を変えることで適応もはかれる場合もある。



572 :昼ゲイツ:04/06/02 23:23 ID:zB+dfjJ5
続き

問題は二次障害です。「おとなのADHD」によれば、ADHDの25%に神経症、
10%にうつがみられたという記述があったと思いますが、
日本の場合はもっとその割合が高いのではないかと推測しています。
我が国は社会の約束事が極めて厳格な文化の国ですから、
ADHDが適応不全に至る可能性が高いと思うからです。
そして適応不全が原因のメンヘル症状といえば、ご存じ神経症ですね。
つまりあなたのその悩みはADHDではない。ADHDが原因かも知れないが
実は神経症だということに気づいてほしいなと思うのです。


573 :昼ゲイツ:04/06/02 23:25 ID:zB+dfjJ5
続き

ではうつを訴えるADHDはどうでしょうか。私はADHDで深刻なうつ、いわゆる大うつに
なるような人はあまりいないのではないかと想定しています。
大うつの人は大体が自罰的な性格傾向にあります。自分の悩みをあまり外に言わない
タイプです。しかし自罰的な性格傾向をもつADHDの人はあまり見たことがありません。
ここでいうS○AA女が分かりやすいですね。非常に他罰的なんです。
他罰的なのは神経症の特徴です。一方で自分はうつ的だと言いながら、一方で
周囲の人間に不満を述べる。これはすなわちそのうつが大うつではなく、抑うつ神経症で
あることを示しています。大うつと違いまして、抑うつ神経症の場合、当人は氏にたい
氏にたい言いますが、なかなか自殺はしません。


574 :昼ゲイツ:04/06/02 23:32 ID:zB+dfjJ5
続き

そもそも自分はこういう人生を送りたいのだが、それが適わないからうつになっていると
いう状態ですから、生への欲望があるところにうつの原因があるわけです。
大うつのように生への執着が消えている状態ではありません。
抑うつ神経症はあくまで神経症です。ですから薬物ではなかなか治りませんし、
いつまでもダラダラと悩み続けることになります。
神経症の治療がない限り、全治に至らないわけです。

結論を言いましょう。
あなたの悩んでるのはADHDだけではなく、神経症がセットになっていることに
気づいてほしいということです。神経症はそれ自体がやっかいな病気です。
この板にも神経症系のスレがたくさんありますね。治りがたさを持っています。

575 :昼ゲイツ:04/06/02 23:33 ID:zB+dfjJ5
私が何故こんなことをいうのかというと、ADHDそれ自体がメンヘルだとか、
不幸なことだとか、生き難い障害を抱えているとか軽々に口にする人がいるからです。
最初に言いましたようにADHDは不幸なことでも何でもないです。
人口の2%いるとしても、日本に200万人以上もいるんですよ!
その全員が不幸な人生を送っているわけではありません。
ヒドイのになると「自分はADHDだから子は産まない。遺伝するから、もう自分のような
思いをさせたくないから」などと宣ってる女性がいました。
トンデモないことを言っていますね。バカげきっています。
ADHDをバカにするのもホドホドにしてくれと言いたい。
我々ADHD全員が不幸な星のもとに生まれたことにされたのではたまりません。
あくまでADHDの精神的症状は社会に適応できないことによる、
神経症によるものだと気づいてください。


576 :優しい名無しさん:04/06/02 23:39 ID:wjxLPHvQ
>>573
女の人は知らんけど、男のADHDだと自分がしたミスは自分の責任だと認識してる人が多いように思うんだけど。
適切なアドバイスをくれそうも無い人に悩み打ち明けても意味無いし、一人で抱え込んでる人も多いと思うよ。

577 :昼ゲイツ:04/06/02 23:46 ID:zB+dfjJ5
>>576
そういう人の場合は大うつになるでしょうね。
しかしADHDの気質からいって、とことんまで深刻に悩むケースは
少数ではないかと・・・

578 :優しい名無しさん:04/06/03 02:49 ID:zDZ39bcr
母が、ADHDっぽいです。
なんで、こうまで忘れっぽくて、人の気持ちに無頓着なんだろうと。
さっきも、嫌な事言われました。けんかしました。
母に悪気がないのは、わかるのですが、
なんで、悪気がないのに、人の嫌がる事を言うのかなあ、違う星の人だなあと思います。
はっきり嫌だと言っても、耳に届いていないみたい。
怒鳴ると気が付くけど、こちらが怒鳴るほど、怒らないと気が付いてくれない。
そういう訳で、止めてくれないから、こっちも怒りが増してきて、結局怒鳴ってしまう。
後で、自己嫌悪になるけど。
母は、なんで私が怒っているのか、説明しないと分からないから、メンドクサイ。
どうせ説明しても、すぐ忘れるし。

・・ぐちってごめんなさい。

579 :優しい名無しさん:04/06/03 04:50 ID:NbjFC8SC
>>569
嫁にきつく当たってしまうという悩みを抱えているADHD者は俺の他にいるだろうか。
仕事でイライラが重なると、つい意地悪な態度を嫁に取っている自分にきづく。
時々はぶん殴ったり、蹴り飛ばす。それに手加減がないときもある。
日が明けてから普通は謝るが、嫁は俺に怯えているようだ。
ADHDであることは話してある。だから仕方がないと思ってるのだろうか。
ADHDという障害を抱えてるいるのだし、メシはちゃんと食わせてやってるのだから、
文句を言うなと自分を正当化してみるが、空虚な思いもある。

580 :優しい名無しさん:04/06/03 07:07 ID:qxdfa6/X
>>579

そりゃ、あんた、嫁さんと、ADHDってことに甘え杉だ。
ADHDだから人に手を上げて良いわけがないだろ。例え身内でもだ。

このまま、そう言う態度をやめるつもりがないんだったら、嫁さんと子供を愛してるんだったら、慰謝齢払って離婚しな。
子供も可哀相だ。



581 :優しい名無しさん:04/06/03 08:29 ID:Tk0qDNg9
>>579
そりゃあーた別の病気だって…。いわば「暴力依存症」だよ。
一刻も早く医者やカウンセラーに相談すべし。
このままじゃエスカレートしていって最悪嫁さんを殴り殺してしまうかも
しれないよ。



582 :ぱれっ:04/06/03 09:34 ID:YXV235f3
>>575
>おとなのADHD」によれば、ADHDの25%に神経症、
>10%にうつがみられたという記述があったと思いますが、

補足
●「ADHDクリニックに通う成人の10%にうつ病。
25パーセントが抑うつ神経症」(「おとなのADHD」よりシェキンの報告、との事。調査方法不明)
●「ADHDの診断時、42%の人々がなんらかの精神障害、
その他38%の人々が、二種類以上の精神疾患を併発していた」
(「AD/HD&BODY」より、tzelepis氏の指摘、との事。調査方法不明)
●「75%が対人関係に何らかの問題を抱えている」
(「分かっているのにできない脳1」より)

他にも色々あるけどとりあえず3点。


583 :ぱれっ:04/06/03 09:49 ID:YXV235f3
>ADHDそれ自体がメンヘルだとか、
>不幸なことだとか、生き難い障害を抱えているとか軽々に口にする人がいるからです。
>最初に言いましたようにADHDは不幸なことでも何でもないです。

皆が皆、不幸だとは思わないが、
「不幸になりやすい性質を持っている」というところだろう。
(まあ、不幸ってのは主観的すぎて明確に議論しにくいものではある)

>ヒドイのになると「自分はADHDだから子は産まない。遺伝するから、もう自分のような
>思いをさせたくないから」などと宣ってる女性がいました。

自分がADHDで生まれた事で幼少期から何らかの疎外感を
感じ続けてきた人間なら、そういうマイナスイメージに
とらわれる可能性も十分ある。
決してADHDをバカにしているのではなく、
「そう思う事しか出来ない」という種類のものが多いだろう。

そういった主観的な問題以外にも、
ADHDの人間がその遺伝子を残す事に疑問を持つ事はあるよ。





584 :優しい名無しさん:04/06/03 10:13 ID:gM4rOFaq
遺伝子を残したくないなんてがきんちょのときは思ってたけど、
今冷静に考えてみると

*母親が叱るしつけで育てたため、母親があんまり好きではないということ。
*どう考えても、子育てに向いていない自身の行動パターンだから、子育て始めたら破綻する。

この2点が子供を欲しくないという理由のような気がする。
遺伝子云々って言ってたのは正当化のための理由付けだな。
私の場合。

585 :優しい名無しさん:04/06/03 12:30 ID:qxdfa6/X
ADHDは必ず遺伝するというわけでもないし、
人間はいくつになっても学習できますよ。
親も育てなおしできます。子供によって、育てなおしされるのです。
そう悲観的になることはありますまい。

586 :優しい名無しさん:04/06/03 14:46 ID:M7rxt5it
ウチは母親もADHDとしか思えない症状で、私はADHD。
娘もすでにADHDっぽい行動を示してます。
自分のイヤな所をそのまま写しているような母親と私とでは衝突が多く、
家事は母親と合わせてやってようやく普通の家庭の7割できるかできないか。
私には旦那が無く、母親の家事苦手を諦めている父親のおかげでなんとか
なっているという感じです。
以前からADHDの事を知っていたら知っていたら娘を生んでいたかどうか。
自分を見ているような娘を見ているとやっぱり遺伝する可能性は高いと思います。
でもせめてもの救いは、娘のADHDっぽい気質について理解があり、努めて
娘には優しく接するように心がけていられる事でしょうか。
娘には自分に卑屈にならず、生きていって欲しいと思います。
自分語りスマソ

587 :1:04/06/03 15:03 ID:Bl3wjWEJ
>>586
>1ですが、やはり遺伝の確立は高いということですな。
実例があるとあーそうなのかって考えさせられる。
子が産まれるんです。もうじき。
ヨメが孕んでからというもの、どう育てていけばいいのかずっと考えてる。
まーやってみるしかないんですがね。

尚このスレでは自分語り歓迎なのでヨロシク

588 :1:04/06/03 15:08 ID:Bl3wjWEJ
ASスレより興味深いデータが貼ってあったので掲載。

男女比

LD(学習障害) 男80%
ADHD(注意欠陥多動性障害) 男80%〜85%
自閉症 男80%
アスペルガー症候群(自閉症)  男88%

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html
http://www.ff.iij4u.or.jp/~narita/ca/news80.html
http://www.shonai.net/~einstein/adldhd2.htm

遺伝する確率の低い娘が生まれることを期待するしかないか・・・・

589 :優しい名無しさん:04/06/03 18:05 ID:Po02CbX3
Strattera飲んでみたいが、高いんだよな・・・
輸入する/した人いませんか?
俺が探したところ、下記のサイトで販売しているようです。

ttp://www.rxusainternational.com/
ttp://www.internationalpharmacy.com/jp/default.asp
ttp://www.jisapp.com/utsu-j.htm

590 :優しい名無しさん:04/06/03 19:16 ID:hxdHsQ4l
>>577
日本社会でADHDが生きていくには摩擦が多すぎるんですよ。
理解者がいるか、よほど共感能力に欠けていない限り
ほとんどの人が心の重荷を背負ってる。
まして今成人してる人間ADHDだという自覚すらなかった

591 :優しい名無しさん:04/06/04 01:23 ID:7holbvVk
臼丼が5日に都内で講演をやるそうだ。S○AAのHPより。

592 :優しい名無しさん:04/06/04 01:30 ID:LxRKWO3i
>>591
営業活動にチカラを入れようってのかもね。
S○AAは会員も減ってるし、イメージも悪いから。
ここで自分の狩り須磨ぶりをアピールして、信者の拡大を目指すと。
それにしてもランディックというカモを陣営に引き込んだのは大きいね。

593 :優しい名無しさん:04/06/04 04:34 ID:3Qm1j37R
>>580-581
レスをくれたことは有り難いが、少し誤解があるようだ。
俺は別に殺してしまうほど本気で殴っているわけではない。
毎日蹴りを入れているわけでもない。鼻血を出す程度だ。
だから医者にいけとか離婚しろというのはいささか過剰反応だろう。

594 :優しい名無しさん:04/06/04 04:55 ID:3Qm1j37R
補足した方がいいようだ。俺は>>579

もちろん殴ることはいいことだとは思っていない。俺も苦しんでいる。
だが障害が現実にある以上は、それを家族で支えるのは必要なことだと思う。
実際ADHDスレをみると、そのような意見が多い。
しかも俺は嫁を殴ること以外は、理想的な亭主だ。
貴君らは違った考えのようだが、多数のADHDを知ってる人たちは俺の言うことはわかってもらえるはずだ。
家族の支えが必要だと。そういうスレだと思っていたが?


595 :....:04/06/04 04:58 ID:mkVzU6Cc
.

596 :優しい名無しさん:04/06/04 08:01 ID:X3j8VxNZ
家族に血を出すほど手をあげるって事だけで、終わってることに気付いてくれ、594.
例え、けががなくても、一発でも手をあげただけで、終わるんだよ。

あなたに、家族を心があるなら、DVの治療などあるから、そこから始めるべきだ。
家族がささえるのは、信頼しあってこそだろ?
本気で殴っていなくても暴力は暴力だ。鼻血を出すほど殴るって尋常じゃないよ。
嫁さんは、おびえてるようだと書いてあったじゃないか。

あんた、男なんだよ?男が女子供に暴力振るうってことがどれくらい、相手に恐怖を与えてるかもっと考えた方がいいよ。
理不尽な暴力はかならず、心を蝕むし、連鎖を生む。周りを不幸にするよ。

本気で、暴力に苦しんでいるんだったら、心理的な治療から始めて行かれた方がよろしいかと思うよ?
ちなみにADHDについては、服薬など対処してますか?

597 :優しい名無しさん:04/06/04 10:25 ID:kEw1pRVn
自分で手をあげることに対する罪の意識より「自分を支えてくれて当然」
という姿勢が気に入らない。

家族は支えあうのが当然?普通その前に前提事項があるでしょ。
それ以外は理想な亭主?聞いててあきれるよ。

自分のこと棚に上げて主張することがどれだけ子供じみているか
少し頭を冷やした方がいいと思うけど。

私はADHDだが、とても同意できない。

598 :優しい名無しさん:04/06/04 10:30 ID:kfsEw1gH
身勝手なヤツだな、「病気だから仕方ない」か、笑わすな、カスのくせに

ところでお前、運営系の板で通報されてたぞw

599 :優しい名無しさん:04/06/04 10:36 ID:AGsaVZAF
DVとADHDって結びつくものなの?

全く違う問題のように思えてならない。
DV男のDVの言い訳にしか聞こえない。

苦しんでいるんだったら自分から治そうと
努力しないと誰も助けてくれないよ。


600 :優しい名無しさん:04/06/04 10:44 ID:U6U+NjzI
サンドバッグでも買え

601 :優しい名無しさん:04/06/04 10:56 ID:0N640C5+
        \   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、         __________
      //    ∧// ∧ ∧||. \      /
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ <  某スレから来ますた
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪警視庁■■||   \__________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

602 :昼ゲイツ:04/06/04 11:50 ID:bwDutxgH
>>583
>ばれっ氏
皆が皆、不幸だとは思わないが、
「不幸になりやすい性質を持っている」というところだろう。

ここが問題だということを言っているわけです。
不幸になりやすい「性質」とは何かと。
そこを明確にせずして、軽々にこう言われてしまうと困るわけです。
ではADHD児に言えるでしょうか?「オマエは不幸になりやすい性質を持って
生まれてきたんだよ」と。
真実ならそういうべきですが、私はまったくそんなことはないと申し上げているわけです。
例えばADHDが障害者なら不幸になりやすい性質を持っていることを否定しません。
ADHDはただの障害者ですか?


603 :優しい名無しさん:04/06/04 12:51 ID:4CrZHkkt
>>602 障害者=不幸、って図式も要検討と思われ。

604 :優しい名無しさん:04/06/04 17:46 ID:q/0zrekr
>>602
ADHD=注意欠陥多動性障害。
生きる上で障害になるからこういう名前が付いている訳ですよ。
障害者以外の何者でもないと思いますが。
貴方の意見は『社会に適応出来ないのは不幸でも何でもない。それによって起こる二次障害こそが問題だ』ということですよね。
社会に適応出来ないのは人間にとってかなり不幸なことだと思うんですが。

>ではADHD児に言えるでしょうか?「オマエは不幸になりやすい性質を持って
>生まれてきたんだよ」と。
>真実ならそういうべきですが、私はまったくそんなことはないと申し上げているわけです。
何故、そういうべきだと思うのですか?

>>571
>ADHDそれ自体の治療は難しくないと思うんです。7割以上に薬物療法が
>有効だし、環境を変えることで適応もはかれる場合もある。
薬物療法がどの程度有効なのか、大人が環境を変える事の難しさが分かって無い様に思います。



>>586
人間だって動物なんだから、親をみて子の性格・能力が決まる部分もあると思います。
ADHDの親に育てられたせいで、ADHDの素質を持ってない子にもADHD的気質が出てくるケースもあるんじゃないかと・・・

605 :優しい名無しさん:04/06/04 17:47 ID:tIk2R99r
>>589
ストラテラのスレ立てようかと思ったことがあるけど、
このクスリってADHDのみの適応薬なんだよね。
認可もされてないし、レスもつかないだろうからやめたんだけど。
ADHDの専門薬って初めてだから、期待に胸ふくらむんだがさっさと認可しる!
試した人がいたらオセーテ。

606 :ぱれっ:04/06/04 17:50 ID:RXXst24v
昼ゲイツ氏レスさんくす。

>不幸になりやすい「性質」とは何かと。

ADHDの症状も様々、価値観も個人の状況も様々なので、ここで全てを羅列する事は難しいが、
社会や集団に適応しにくい性質、と言おうか。
>>582で紹介した本には(というか、世にあるADHD本の多くに)
ADHDが直面しやすい問題点が書いてある。
(字数の関係で削るが、詳細をあなたに求められたら後で書きます。)

私がADHDにときどき見られる症状で一番不幸だと感じているところは、
脳が刺激を求めて、ネガティブな思考や行動を求める事。
(エイメン氏「分かっているのにできない脳」等に、詳細アリ↑)

#因みに、私個人は自分を不幸だとは判断していないが、
#不幸だと嘆くADHDの人を批判する事はしたくない。

607 :ぱれっ:04/06/04 17:58 ID:RXXst24v
長くなるけどもう一つ。

>ではADHD児に言えるでしょうか?「オマエは不幸になりやすい性質を持って
>生まれてきたんだよ」と。

回答=言わない。
自分のマイナスな主観を相手に言う事に意味を感じない。
ただ、ADHD児が「不幸になりやすい性質を持って生まれた」と
嘆いていても、否定はせず、その個人の主観を受け入れたいと思う。


でもなぁーー、何度も書くけど、「不幸」ってもの自体が
主観的すぎて、やっぱし議論しにくいわ。

もっと正確に書けば、
「ADHDは、その個人が不幸だと感じやすい性質を持っている」
というところかな。


608 :優しい名無しさん:04/06/04 20:53 ID:vX4cz/e/
現在ADHDの疑いで、検査してる者ですが、不幸だと感じやすい=ストレスにも
弱い為ほんのささいな事をいわれただけでも、気にしてまたそれを悪い方に受け取り
がちなので、悪い方に想像を膨らましていったり行動も良くないことに巻き込まれやすい...
からですかね?分かりにくい事言ってすみません。今日ほとんど一日がかりで、検査を受けてきて
脳みそが益々ダメになったかも。

609 :優しい名無しさん:04/06/04 22:24 ID:X3j8VxNZ
ADHDの子がいますが、不幸になりやすい性質とは話してないですけど、不器用だから、人一倍努力が必要で、
その努力は人と同じことをしててもだめで、自分の努力のやりかたを自分で考える必要があるかもしれないと話をしています。


私もADHD傾向なので、人と違うやりかたのツボは長年の経験でわかってることについては伝授してやっているので、子供はだいぶん楽なのではないかと思います。


610 :優しい名無しさん:04/06/04 22:26 ID:YxTeguTy
>>601
ここ?

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1085268455/l50

611 :優しい名無しさん:04/06/04 22:36 ID:X3j8VxNZ
幸せについて考えるんですけど、私も注意欠陥傾向については、生活面で不自由することもあるんですけど
・・忘れ物多かったり、ぼさっとしてることで人に迷惑かけたり、車にはねられそうになったり、道に迷ったり。
最近ちょっと脅迫神経っぽい症状も出てきて、それはそれでしんどいんですが、

でも、根本的に不幸だなあと思うところと、障害とは別なところにある気がします。

失敗しても、気にしないで励ましてくれる人がいるから、それで幸せです。
逆に、もし能力があっても、小さな失敗でも許さないような人が隣にいたら幸せではない気がします。

612 :優しい名無しさん:04/06/04 23:09 ID:UTokvVW6
>>611
それ言い出したら世の中の殆どの物事は不幸とは関係無くなると思いますよ。

613 :優しい名無しさん:04/06/05 08:27 ID:uHD/vwFW
とりかかれなくて苦しんでいます。
早目に仕事にとりかかれる手段はないでしょうか。
わかっているのに、できないんです。

614 :ぱれっ:04/06/05 08:58 ID:qaJL2Ib1
「幸せ」についての部分だけレスさせて。

>>608
検査、おつかれ。
>悪い方に想像を膨らましていったり
>行動も良くないことに巻き込まれやすい...
>からですかね
人によって違うと思うけど、そういう意味でも書いた。
それが脳が持っている素質的要因なのか、
二次障害などから来る環境的要因なのかは個人個人の自己分析が必要だろうけど。

私もやった事あるんだけど、検査って疲れるよね…。ゆっくり休んでくだはい。

>>609
貴重な体験ありがと。
あなたのような母親ばかりだと、ADHDの子供達は少し楽に
なるのではないかと思った。
ADHDの存在さえ知らず、苦しんでる人達も多いだろうし。

>>611
うん、幸せかどうかはその個人の環境によるところも大きいと思うよ。




615 :優しい名無しさん:04/06/05 09:10 ID:lzFlBp1k
>>608
ADHDで言うストレスに対する弱さというのは、人生の中で大きな出来事とか、
不測の事態とかがあったときの、出来事の善悪問わず変化に弱いと
いうことを言ってるんじゃないかなぁ。
だから今の職場での先行き不安があるからとかで、すぐ辞めちゃったり。

ちなみに検査を受けて、脳みそがダメになったというのは意味わからん。
別に検査は頭に悪いようなものではないよ。

616 :優しい名無しさん:04/06/05 09:23 ID:lzFlBp1k
>>613
それはADHDにおける一大テーマだと思うな。

森田療法でも言ってることだけど、とにかく仕上げることを考えなくていいから
ちょくちょく手だけつけておくことを実行するしかない。
ADHDはとかく頭の中で予行演習をしたがる傾向があるように思うんだが、
それって何の意味もないんだよね。
更に分かりやすく言うと「仕事を始めて、完成させるぞ!」というような思いで仕事を
始めるのではなくて、「仕事を始めるフリをするぞ!」でいい。
つまりADHDは仕事を始める際に、単に手をつけるだけでなくて、行動に
心(つまりやる気とか集中力とかも)も引っ張ってこようとするから、何事にも億劫になる。
何にも考えないで計画も結果もどうでもいい。仕方ねーから仕事をやるフリだけしてよっと。
そう考えれば、仕事のフリをするのが上達してくる。

フリだけでは満足できない、見事な仕事をするぞ!と思うようになるかも知れないが
それは結果の話で、あなた次第。難しいかな?


617 :優しい名無しさん:04/06/05 09:55 ID:Fvd+IfQq
>>615
608です、説明が悪かったようで、すみません。検査を受けて脳みそがダメ
になったというのは、御幣がありましたね、ごめんなさいね。検査がほとんど
一日がかりかかって、心理テストが午前中、ご飯を食べた後に脳波検査と
この二つの検査が凄まじいんですよ、やった人だと分かっていただけると
思うんですが...。脳波検査では、目を軽く開けて一点をみて瞬きを出来るだけ
しないで、右耳から聞こえる音を何百回聞こえてきたか数えて下さい、とか。
こんな感じの事を脳波検査では、2時間位、なのでもの凄く一日かけて考え事
したぞ〜という感じになって、病院から帰ってきてぐったりだったんでした。
後、やはり、仕事場での悪い噂や、(潰れるかもとか)例えばですが、そういう
そういう通常考えてもしょうがない心配で職場を辞めた経験が数知れず。
人にもよると思うのですが、それにしても転職の数の多さが半端じゃなくて
人にも馬鹿にされますが、自分の中でも仕事が続かないというのが大きくなって
ADHDの症状があまりにもあてはまるので、検査を受ける事にしたんですけどね、
人間関係も苦手だし。文章が下手で、すみません。

618 :優しい名無しさん:04/06/05 10:05 ID:lzFlBp1k
>>617
あーそういうことね。
俺も脳波はまったく同じ検査やったから分かるよ。
集中力要る罠。全部終わったときヤレヤレと思ったもんだ。

ストレスに弱いってのは、俺の言った意味と同じのようだな。
ADHDにありがちな特徴だよ。転職癖も。診断結果はどう出るかわからんけど。
診断出たらオセーテ。ちなみに貴方の文章もソレっぽいw


619 :やさしい名無しさん:04/06/05 16:08 ID:TpIzG6Qk
今日、死雷の講演会に行ってきたけど、七割が会員だったよ、子供連れで哀れな
かっこしていた母親会員どもがさ、最後にはぞろぞろつれて渋谷方面にむかって 
行った。俺は反対方向でよかった。

620 :優しい名無しさん:04/06/05 16:22 ID:ztOxV71l
>>619
乙彼。子供がADHDなんだだから、心労から哀れなカッコになるのも
無理はないだろうさ・・・。同情するよ、俺は。

念のために訊くんだが、まさかADHDで悩んでいるというのは母親の方ではないよね?

621 :やさしい名無しさん:04/06/05 16:41 ID:TpIzG6Qk
>>620
619だけど、母親のほうだと思うよ。しかも旦那までまきこんでやがんの

622 :優しい名無しさん:04/06/05 16:58 ID:4YLbfb9U
>>619
どんな内容だったの?

623 :優しい名無しさん:04/06/05 17:00 ID:hP4oRvu8
文句いってもいくんだね・・

624 :優しい名無しさん:04/06/05 18:16 ID:Cx3mWgnL
「女のADHDは男の1/9」だという聞きかじりのデータを、

根拠なしに「医学的事実」だと信じ込んでしまう、っていう症例は

統合失調症?

625 :優しい名無しさん:04/06/05 20:39 ID:ztOxV71l
>>621
・・・・・。
スマソ。前言を撤回させてほしい。
その母親の子供と亭主に心から同情する、に。
帰り道が反対で本当に良かったな。

しかし会員が7割を越えてるのか。150人以下しか会員数ないのに。
もうコアな信者しか死雷の講演会には興味がないということか。

626 :優しい名無しさん:04/06/05 21:28 ID:bOmJ/UZw
>>622
漏れも聞きたい。

>>624
絶対的な説ではないと思うけど、1/9というのは定説のひとつではあるんですが。
過去スレor過去ログ参照。
聞きかじり・・・って、よほどこの説の存在が疎ましいらしいね(藁


627 :優しい名無しさん:04/06/05 21:34 ID:Fvd+IfQq
検査を受けてる病院の主治医が、たまたまその会員150名ほどのその集まりの
中心人物なる死雷さんに関わりのある医師で、初めてその病院に行った時に
パンフをもらったので、帰ってからホームページを見たけど、会費が2万では
他の事に金を使った方が有効利用出来そうな気がした。
例えば、ADHDの検査で確定されたとしても、入る気がない。でも、講演会で
どんな事話しているのかは、ちと興味あり。金出さなきゃ聞けないなら
聞かなくてもいいかな...。

628 :優しい名無しさん:04/06/05 21:48 ID:bOmJ/UZw
>>627
>会費が2万では、他の事に金を使った方が有効利用出来そうな気がした。

見事なバランス感覚ですな。
ADHDの人はよく言えば世間ずれしてないせいか、2万と聞いてもあーそんなもんかと
思ってしまいがちなのであるが、数ある自助団体のうちで、こんなに高いのはここだけ。
更に会報誌ひとつありゃしない。実質何のメリットもないというのが実状。
しかもかなりぁゃιぃ団体なので、詳しいことは下記のHPにて。BBSがわかりやすい。
http://members.at.infoseek.co.jp/npopathfinder/

ADHDと診断が下って、同士たちと交流してみたいと思うのなら下記の団体が
良心的でいいでしょう。『ADHDネットワーク"夜明け"』
http://www.yoake.777ch.org/

629 :ぱれっ:04/06/05 22:42 ID:JWYBNHQH
>>624
>「女のADHDは男の1/9」だという聞きかじりのデータを、
>根拠なしに「医学的事実」だと信じ込んでしまう、っていう症例は
>統合失調症?

統合失調症は関係ない。つい最近までADHDは「男児に現れるもの」だと
思われてきただけだ。そして、女性に現れがちだと言われている
「多動のないADD」は問題として表出しにくい所為もある。
現状では、データとしての男女比を出すのは難しいだろう。
…そもそも、データって難しいんよ。多くの本を比べて見たら分かると思うけど、
「●の研究では、●%が●●と分かった」という記述はバラバラ。
調査に個人のバイヤスがかかってしまう事も多いしね。

#男女比のデータがまるで無意味と思っているわけでもないので、
>>588のリンク先は興味深く見た。感謝。




630 :やさしい名無しさん:04/06/05 22:51 ID:oTAPJAkn
あの林という医者はSOAA会員なの?

631 :優しい名無しさん:04/06/05 23:12 ID:FbfChpx8
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/adhd-t.html
これが一番違和感のない説明じゃないかな。

多動性-衝動性優性型と不注意優性型の両サブタイプを含む
現在の診断基準ではより診断率が高いことが予測される.
性比も報告により幅があり,小児精神科医や小児心理学者を
受診した小児例の場合は,男:女は3:1〜9:1で,
一方学童期の学校での調査ではほぼ2:1である.
対照的に,青年期になると1:1となり,若年成人では女性の方が
多くなる.

632 :優しい名無しさん:04/06/05 23:15 ID:7F3qeP+J
福嶋医大ってヤバいの?

633 :優しい名無しさん:04/06/06 01:23 ID:fGAZRuas
何をもってヤバイと表現するのかはわからないが・・・
特に問題は無いと思うが。

634 :優しい名無しさん:04/06/06 02:52 ID:i2aK6lMD
>>631
おひおひ(^^;、哀れなる女よ。
男性に圧倒的に多い障害なのが広く知られることに焦る気持ちもわかるが、
肝心のところを都合良く引用しないのはいかんよ。
引用文には続きがあるじゃないか。
「これらの違いは紹介・依頼で生じるバイアスによると考えられる」ってw
まさしくその通り。統計の取りやすく、より正確さの高い小児期の調査では
圧倒的に男性に多いのに、青年期以降になるとなぜ女が激増するのか。

S◎AA女当たりをみればよろしい。
狂ったようにADHDになりたくて仕方のない軍団を。
「あなたはADHDではありません」と診断されて、喜ぶのではなく
医者に「何故なのよォッ!」と喰ってかかる浅ましさを。
答えはそこにあるのです(藁

635 :優しい名無しさん:04/06/06 03:06 ID:i2aK6lMD
データもたまに上げておいた方がいいか。
厨な女に同じ質問されるのもアレだし。

ttp://www.kenkou.metro.tokyo.jp/kensui/bosiho/mini/adhd.html
#女の子よりも男の子のほうが多い(男女比4:1〜6:1)のが特徴です。

ttp://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021396
#男女比は4〜9:1で、男児に圧倒的に多いという結果が出ている。

ttp://www.nginet.or.jp/ngi/kiso/kiso_LD1.html
#男女比で見ると、4対1で男子に多いと言われています。

ttp://www.iwafune.ed.jp/soudan/kensyukai/adhd-ld.html
#小学校入学くらいの子どものうち  3l   男女比 6:1 

ttp://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~sasakit/page/yogoshu/tado.htm
#男女比は,3:1〜5:1と男子の発生率は女子の発生率より高く,第1子男子に多い。

まだ必要ならいくらでも上げられますが、とりあえずこのヘンで。

ADHDは圧倒的に男性に多い障害です。その厳然たる事実にいちゃもんをつけるのは、
必死ぶりが見苦しいのでホドホドにしておきましょう(ゥァラィ
   



636 :ぱれっ:04/06/06 08:39 ID:ZeM8CS0I
ふぅん。男女比ってのはあまり考えた事なかったけど、
なかなかに興味深いなぁ。>>631のリンク先の、大人では1:1になるってデータも面白い。

A・幼少期には女児の不注意優勢型が見逃されてきた
B・本当はADHDではない、成人女性がADHDと誤診されている
という二つの仮定が成り立つ。

>>634
>「あなたはADHDではありません」と診断されて、喜ぶのではなく
>医者に「何故なのよォッ!」と喰ってかかる浅ましさを。

女に限らず、大人のADHDを疑ってる人間の中には、そういう気持ちが理解出来る人間は多いんじゃないかな。
自分の症状や状況が、一番説明出来るのはADHDしかないのにって。
私は、以前の医師が大人のADHDを知らず、統合失調症と診断された時は
「違う、自分はADHDだと思う」と食ってかかりたくなった。
今の病院で、ADHDと診断された時、自分が何者かが理解出来た気がして嬉しくなった。


637 :優しい名無しさん:04/06/06 09:06 ID:sZdUkj7n
>>636
アノー「1:1になる」っての言い方は正確とは言えない。
成人ADHDの罹患率の統計的な調査はアメリカでもやってないから。
つーか現実にできるわけがないし。成長過程でバイアスもかかるからやる意味も薄い。
ただ患者として病院に来てる人の割合で判断してるだけでしょ。
日本なら成人女6:男1の割合だとしても(S○AAのように)それは「データ」と呼べない。

ふたつの仮定を上げてるが、実にあり得なさそうな話。せいぜい誤差の範囲でしょう。
何でそう考えるかな。普通に考えれば「未診断の男性ADHDの数が膨大」てことでしょ。
つまりADHDにもいろいろあるわけで、元気に社会で適応してる人もいるわけ。
そんな人に「あんたはADHDという障害者です」なんて言ったら、殴られる罠。
ADHD=メンヘラーじゃないから。神経科・精神科に足を運ぶ人は一部ってこと。

専門家の定説は幅はあるが、3倍から9倍男性の方が多いということになってる。
これが結論だろう。


638 :優しい名無しさん:04/06/06 09:23 ID:sZdUkj7n
>>636
>私は、以前の医師が大人のADHDを知らず、統合失調症と診断された時は
>「違う、自分はADHDだと思う」と食ってかかりたくなった。

この気持ちはよくわかるよ。
自分が統合失調症かどうかはわかるもんなぁ。
俺もずっとただのうつってことにされていたし。
長年メンヘラーをやってきて、勉強もそれなりにしてたからね。

ただまー自分をADHDを診断しないことにいきりたつご婦人方が目立っちゃってるんだよね。
困ったことにw
医師の間でも、一部女性のADHDなりたがり症候群はちょっとした話題になってるくらいで。
本家の過去スレで読んだんだけど、専門医にADHDであることを否定されて文句を
言いまくっている某掲示板参加者があったそうな。そこまでいくと異常だもんな。
一部メンヘル女性によるADHDへの憧憬が多少過熱気味な感じはしますな。

639 :優しい名無しさん:04/06/06 10:10 ID:gQEqQKi1
今月、報道系の番組で成人ADHDが取り上げられる模様。


640 :昼ゲイツ:04/06/06 10:45 ID:jcEcab8b
>>604
>生きる上で障害になるからこういう名前が付いている訳ですよ。

名称をつけたのは人間です。ASは"障害"という名称がつかないから障害者ではないとは
言いませんよね?
確かにADHDの持つ欠点が生きる上での障害になる"場合も"あります。
しかしその程度の欠点は誰でもあることです。
例えば知能指数80の人はたぶん大学にはいけないでしょう。
しかし彼らを障害者とは呼びません。また不幸な人生を送るとも限りません。
適切な職業選択をすれば、不利にすらならないでしょう。
ADHDの持つ特質上から苦手なものがあるというだけのことです。
誰でもあることを取り立てて、ADHDは恵まれない障害者などと騒ぐことは何もない。
むしろそれはADHDを持つ子供たちにネガティブな自己認識を強いることになるのです。

641 :昼ゲイツ:04/06/06 10:57 ID:jcEcab8b
>貴方の意見は『社会に適応出来ないのは不幸でも何でもない。それによって起こる二次障害こそが問題だ』ということですよね。

そんなことは言っていませんw
よく読んでいただければ分かります。
社会に適応できないのは不幸なことでしょうよ、そりゃ。
私が言っているのはADHDに生まれたからといって、必ず社会に適応できないわけではないということ。
実際適応してる人だってたくさんいます。

気づくべきは、自分が適応できないADHDだからといって、ADHDを持っていること即ち社会への
適応不適格者ではないという事実です。分かりやすく言うと、ADHDで適応できない人は
要領が悪いのです。要領が悪いから、適応できずメンヘル即ち神経症者になる。
そして自分が苦しんでいるのはADHDに生まれたからだと安直に結論づける。
そうではないんです。単に生き方が下手なだけなんですよ。
そしてそれをADHDのせいにして、自己責任から逃げている。それを問題視してるわけです。

642 :昼ゲイツ:04/06/06 11:09 ID:jcEcab8b
>何故、そういうべきだと思うのですか?

障害者に生まれるというのは、不幸なことですね。
幸不幸は主観的なものですが、ここでいうのは障害を持っている事実が望ましくないことと
本人が考えるかどうかです。
「障害を持っているが、自分は幸福だ」という人でも、障害がなくなるなら、それを希望するでしょう。
障害があることが不幸じゃないなら、その障害を取り除く必要はありません。

で実際にADHD児に「オマエは不幸になりやすい性質を持って生まれてきたんだよ」と
特別言う必要はないですね。それは確かにそうです。 
しかし周囲の大人がそう思っている、そう考えているなら、子供は気づきます。
自分が恵まれない障害者、劣等者なんだと。

前レスで言ったように社会に適応できないことはやはり不幸なことです。
だから貴方のように「ADHDは生きる上で障害になる」と考えることは、つまり
ADHDを持ってることは不幸なことだと思ってるんです。
私はADHDは生きる上で何の障害にもならないと思ってますから、その点で
貴方と違うわけです。


643 :昼ゲイツ:04/06/06 11:10 ID:jcEcab8b
>薬物療法がどの程度有効なのか、大人が環境を変える事の難しさが分かって無い様に思います。

どう分かってないのか、記述がないのでレスできません。

>ADHDの親に育てられたせいで、ADHDの素質を持ってない子にもADHD的気質が出てくるケースもあるんじゃないかと・・・

それはないですね。根拠がありません。

644 :昼ゲイツ:04/06/06 11:15 ID:jcEcab8b
>>606
ばれっ氏
>ADHDの症状も様々、価値観も個人の状況も様々なので、ここで全てを羅列する事は難しいが、
>社会や集団に適応しにくい性質、と言おうか。

"社会"という言葉には広い意味合いがありますからともかく、
人間集団に適応しにくい性質があることには同意します。
それは多数派じゃないからというのがあるでしょうね。もちろんADHD気質が人間関係に
ネガティブに働くこともあるでしょう。

>#因みに、私個人は自分を不幸だとは判断していないが、
>#不幸だと嘆くADHDの人を批判する事はしたくない。

前段私も同様。しかし後段は否。
不幸だと嘆いてるADHDは自分が神経症であることを嘆くべきで、
ADHDを嘆くのはお門違い。だからそういう勘違いの手合いは大いに
批判するべきと考えます。


645 :昼ゲイツ:04/06/06 11:18 ID:jcEcab8b
>>607
>ただ、ADHD児が「不幸になりやすい性質を持って生まれた」と
>嘆いていても、否定はせず、その個人の主観を受け入れたいと思う。

本来不幸になりやすい性質でも何でもないものを、勝手な自己都合で自己憐憫に
利用する人を許容することはできませんね。

>もっと正確に書けば、「ADHDは、その個人が不幸だと感じやすい性質を持っている」
>というところかな。

まったくそんなことはありません。自分個人とADHDを取り違えていませんか?

646 :優しい名無しさん:04/06/06 14:42 ID:YUBUoeRA
つまりADHDだから人生がうまくいかないとか、不幸になってるとかというのはただのウソってことか?
そうかもしれん。
そういう椰子はADHDを言い訳にして、努力しない腐れ外道ってことでFA?

647 :優しい名無しさん:04/06/06 14:46 ID:YUBUoeRA
とにかくまずクスリを飲めよ。
デパ2T+エスモカ2T+リタ1Tをグレープフルーツジュースで飲み干せ。
名づけてシトラスカクテル。
グレープフルーツには薬効を強化する酵素が含まれているでのう。
一気にテンション上げたいときにはお勧め。

648 :優しい名無しさん:04/06/06 14:51 ID:CdU1VQq6
>>646
ADHDで不幸になっているなら、今頃もっと大変なことになってるよ(w

>そういう椰子はADHDを言い訳にして、努力しない腐れ外道ってことでFA?

努力していないとは言わないけど、努力の仕方を間違ってる人が多いんじゃないかな。
これがいい!と思ったら突っ走っちゃう人が多いのも事実。でもやり方は一つじゃないし、
方向転換をするとか柔軟性は必要だね。


649 :優しい名無しさん:04/06/06 21:15 ID:k/j9+DBP
「女のADHDは男性のそれの9分の1しかいない」説にまたしても、自称女が文句を
つけていたのか。性懲りもないのう。

といっても秒殺論破されたようだがw

650 :優しい名無しさん:04/06/06 21:40 ID:SINSjNJ0
重複診断の話なのですが・・・

あるADHD診断で著名な医師に幼児期から落ち着きが無いを主訴に通院。
3ヵ月後ADHDと診断。
その人がASの診断で著名な医師に幼児期から友達が出来ないを主訴に通院。
2ヵ月後ASと診断。

こんな例もあるけど?
時間がかかる他の発達障害や精神障害を細かくチェックしている医師なんてほとんどいないもんねえ。
両方の病院から診断書を貰ってお互いの医師に見せて修羅場にすればいいのかな?(w
私と同じ病院に通っている人の話でした。


651 :優しい名無しさん:04/06/06 21:45 ID:RXuVrltH
反応してくれて良かったね!(笑)

652 :恋人のいない男。いと哀しひ:04/06/06 21:48 ID:SINSjNJ0
あとみんなの意見を聞きたいのですが、

ちょっと前に話があったことですが、恋人にカミングアウトしますか?
その人と結婚するとなると相手に障害があるかどうかは、子供に遺伝する病気の場合、
やはり恋人は子供の健康を願いたいと思う親心があるので知りたいと思うのです。
そのような情報を恋人に隠して結婚するのは正しいのか間違っているのか。

前の議論では正常な人でも出産時のトラブルなどで障害が出るから関係ない、って
意見もありましたが、ADHDやASの場合、遺伝する可能性が高いので
まったく比較になっていません。予想できない事故と予想できることは全く違います。

やはり子供のことを考えるとそのような遺伝的疾患があるとわかっている人とは
結婚を避ける人もいると思います。

そこで皆さんは、結婚を考えている恋人にカミングアウトしますか?
それとも職場などには隠すセオリー通りに隠し通しますか?
教えてください。

653 :恋人のいない男。いと哀しひ:04/06/06 21:49 ID:SINSjNJ0
650=652です。

654 :651:04/06/06 21:50 ID:RXuVrltH
だって自分の意見が正しいと思ってるんだもの。だから秒殺論破されたんだヨ!

655 :優しい名無しさん:04/06/06 23:43 ID:kYca3Jzj
家族にADHDがいます。

真面目な話などをする時にニヤニヤしてるのって、どう思いますか・・・

656 :優しい名無しさん:04/06/06 23:50 ID:429FyzzT
>>655 どう言う真面目な話かわかりませんけど、ADHDに限らず、緊張に耐えられなくて、顔が笑ってしまう人っていますよ。


657 :優しい名無しさん:04/06/07 04:07 ID:AtGxhH2N
>>654
何を言ってるんだ?オマエは。

658 :優しい名無しさん:04/06/07 04:27 ID:AtGxhH2N
いずれにせよ、女のADHDが男性のそれの9分の1しかいない事実は
いかに女のADHDがインチキ臭いかを教えてくれていますな。

659 :優しい名無しさん:04/06/07 08:23 ID:XqvxxIIM
>>635
↑こいつ、自分の妄想を正当化させるために
詐欺師白井の記事まで参考にしてる…。

それと、5つもソース上げてるけど
#女の子よりも男の子のほうが多い(男女比4:1〜6:1)
#男女比は4〜9:1で、男児に圧倒的に多い
#男女比で見ると、4対1で男子に多い
#小学校入学くらいの子どものうち  3l   男女比 6:1
#男女比は,3:1〜5:1と男子の発生率は女子の発生率より高く,第1子男子に多い。

これは全部児童用のデータであることに注意。

一方、成人ADHDの男女比に関するデータは>>631
>対照的に,青年期になると1:1となり,若年成人では女性の方が
>多くなる.
以外には出されていない。

上記の引用はThe New England Journal of Medicineという
「180年以上にわたる歴史を有し,世界でもっとも権威ある雑誌の一つ」
に掲載されたものであり、極めて信頼性の高い論文と思われる。
それに対し>>635
>ADHDは圧倒的に男性に多い障害です。その厳然たる事実
という言葉は、確固たる裏づけを持たない一素人の妄説に過ぎない。

<参考:New England Journal of Medicine>
http://www.so-net.ne.jp/medipro/nankodo/xforeign/nejm/xf4b01m.htm





660 :651:04/06/07 08:53 ID:7dxPXsYy
自分の意見が正しいと思っている人に何を言っても意味がないという意味です。

661 :優しい名無しさん:04/06/07 10:46 ID:72ka85vL
僕医者で診断受けてないけど子供の頃完全にADHDの症状が出ていて大変だったんだけど、
大学生くらいになると症状がやわらいできますた。(長時間じっとしていることはまだ出来ないけど)
でも美術系の大学逝ってて過集中が出てくることがなくなりはじめて困っています。
むかしは本読んだり絵を書くことに集中できたのに最近では2ちゃんに集中しちゃっててやばいです。
何とかならんでしょうか。



662 :優しい名無しさん:04/06/07 11:21 ID:XqvxxIIM
幾度も反論がなされているにもかかわらず、相変わらず執拗に
「男9:女1」を主張しては、スレの皆を何ともうんざりした気分にさせる
この者の真意はどこにあるのだろうか。

>>658にも見られるような、
「ADHD患者の割合が男9:女1であり、従って女のADHDにはインチキが多い」
という、いささか異様な彼の主張には、一体彼のいかなる経験や
思想や願望が隠されているのであろうか。

さらには、おそらく同一人物によると見られる、
「女性ADHDには男性ADHDによるコーチングが必要である」(>>445>>447)
という、さらに珍妙な主張も興味深い。
私は寡聞にして、ADHD関係の書籍で以上のような主張を見たことがない。

おそらく、この人物は、自分が既診断男性ADHDであることと
自らの男尊女卑思想とを何らかの原因で結びつけて理解してしまったため
このような独創的な主張を繰り返してしまうのだと思われるが、
自分がS○AAに匹敵する毒電波を2chADHDスレに流していることに
そろそろ自覚的になって欲しいものである。

また、今後もこの路線を追及していきたいのなら、是非ともサイトを立ち上げるか
本を書くなりして、その深遠なる思想の全貌を紹介していただきたいものである。

663 :466:04/06/07 11:27 ID:whH/YqYR
>>650
あのねー、最初の医師とその次に診てもらった医師の診断が食い違うなんて
ままあることでしょうよ。だから患者はしばしばセカンドオピニオンを求めるわけで。
例えば>636によれば、初めに統失と診断され、その後別の医師にADHDと
診断されたと言ってる。
じゃー>636(ばれっ氏)は「私は統失でもあり、ADHDでもある」というべきか?
んなわきゃない。両者が併発するとは考えられないから。
つまり「患者の判断」で「私はADHDです」と、後者の医師の診断を受け入れているわけ。

前者と後者の医者の診断が食い違う場合に、両方を称してもいいなんていうのは
すまんけど、小学生並みの論理よ。

つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
ウソをつくのが慢性化している基地害ブタのいずかだということになります。

664 :466:04/06/07 11:32 ID:whH/YqYR
>>659
>↑こいつ、自分の妄想を正当化させるために詐欺師白井の記事まで参考にしてる…。

ここの部分がわからんな。
2番目のサイトのことを言ってるのなら、死雷の記事を参考にしてるという言い方は
正しくないだろう。批判はいいが、事実に反するような書き方をするのは感心しない。


665 :466:04/06/07 11:45 ID:whH/YqYR
>>650
あまりにもヘンなので更に補足

>時間がかかる他の発達障害や精神障害を細かくチェックしている医師なんてほとんどいないもんねえ。

実例として上げられている話によると、診断が下すのに2〜3ヶ月もかけている。
これだけの時間があれば、他の精神病も含めて、吟味したと考えてもいいのではないか。
一応発達障害を扱う医師なら、隣接領域のADHDとASを取り違える誤診がないように、
チェックするのが普通だろう。
面倒だから「あなたはADHD&ASです」と両方プレゼントしちゃう怠慢低脳医師でない限り。
つーか医師の診断をお疑いなら、両方の診断ともに拒否すればよさそうなものだしね。

>両方の病院から診断書を貰ってお互いの医師に見せて修羅場にすればいいのかな?(w

すまんが幼稚としかいいようがないのは、言葉を必要としますまい。

666 :優しい名無しさん:04/06/07 11:45 ID:XqvxxIIM
>>664
>詐欺師白井の記事まで
この部分を白井の書いた記事と勘違いさせたようなら謝罪する。
私は、以上の文を白井を扱っている記事という意味で書いた。
このように訂正したい。

ただし、忘れてはならないことは、
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021396
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021400
の記事を書いた記者が、ADHDに関する取材先として
某クリニックの他に白井由夏を選んでいることに注意すべきである。
白井由佳をADHDに関する取材先として選んだこの記者の見識と
ADHDに関する知識の正確さに一抹の疑いを感じるのは
私だけであろうか?

667 :優しい名無しさん:04/06/07 12:08 ID:joSJuEXV
>>653
今、検査を受けてる最中の者ですが、既婚です。周りになんと言われても
この転職の多さと、結婚、離婚を何回と繰り返したのと、昔から感じていた、
自分の周りとの何となく違和感がある苦しさが何なのかをはっきりさせたくて、
ADHDの検査を受けました。今は結果待ちです。既婚なので、もちろん相手も知っていますが、
あまり大きくはとらえていないようです。子供もいます、ADHDなどという言葉さえも知らない
時に生まれた子なので、もう大きいですが、やはり学習面でかなり苦戦しています。
カミングアウトなどというとなんか、物凄くイメージが重くて、自分が確定されたら
ほっとするかもしれないけど、何か烙印を押されたみたいで嫌ですね。別に確定された
からといって、何かが変わるわけでもないですし。ただ前向きにとらえて、薬が効くなら飲んで
行動療法を取り入れるとか、あまり悲観的になりすぎず、長い人生ぼちぼち生きましょう。
相手に、例えばADHDであるという事を言って、そういう苦労を嫌がる人も中にはいると
思うので、ましてや結婚となると一生の事だと、今更ながら思うのですが...私がいうと説得力が
ないので、納得いくまで、話し合った方がいいのではないかと思います。

668 :優しい名無しさん:04/06/07 12:12 ID:wiKhc/qM
>>664
確かに2番目のサイトは信憑性が薄い。
この記事は当該医師が軽度発達障害を勉強し始めた頃に書かれたものでデータに対する考察が充分でない可能性が高い。

>>659
>これは全部児童用のデータであることに注意。
児童用でオケーでしょう?
診断基準によりADHDは満7歳以降は自然発生しないはずですもの。

>上記の引用はThe New England Journal of Medicineという
この記事は知ってました。
しかし寡聞にして、この記事以外で

男女比1:1、青年期では女性の比率が高い

という記述も研究データも見たことがありません。
信憑性がありそうなら、どこかの大学が研究所で追認されててもよさそうなのですが。

669 :466:04/06/07 12:32 ID:whH/YqYR
>>668
>児童用でオケーでしょう?
>診断基準によりADHDは満7歳以降は自然発生しないはずですもの。

それは俺も思った。胴衣
むしろ成人期のADHDは成長過程でさまざまなバイアスがかかるから、
正確な調査は不可能な気がする。また調査するにも、病院にきた人しか
対象にできない。
児童なら学校を対象とした調査ができるから、かなり正確な全国的な調査も
可能だけど。ADHD的な行動特性がストレートに出る年齢でもあるから、
見逃しも少ないだろうし。


670 :優しい名無しさん:04/06/07 13:53 ID:XqvxxIIM
>>668
>信憑性がありそうなら、どこかの大学が研究所で追認されててもよさそうなのですが。
The New England Journal of Medicineのサイト(http://content.nejm.org/)
で検索してもらえれば解る通り、>>631の論文への反論は2004年現在に
至るまで掲載されていない。

>診断基準によりADHDは満7歳以降は自然発生しないはずですもの。
この診断基準は、DSM-IV(1994)のものであり、つまりは9年前のデータであることに注意。
最新版であるDSM-IV-TRではどうなっているかは知らない。

ちなみに、ADHD男女比9:1という説について興味深い報告を見つけたので
紹介する。
http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks0303.htm

>おそらく、ADHDだけの子どもは、よほどその程度(幼さ)がひどくないと、
>診断にいたることはまれだろう。(中略)
> ODDを合併したADHDこそ「なんとかしてほしい子ども」なのである。(中略)
>しかも、ODDを合併するADHDは圧倒的に男児に多いと言われる。つまり、病院を
>受診するADHDの子どものほとんどが男児であるとする調査結果(男女比9対1)
>も受け入れられるのではなかろうか。

ODDとは「反抗挑戦性障害」である。特徴は

・かんしゃく 
・おとなと口論
・おとなの要求や規則通りへの反抗
・故意にいらだたせる
・すべて他人のせいにする
・過敏 ・怒り ・意地悪

某氏の性格特徴にまことに良く当てはまっていると言えよう。

671 :優しい名無しさん:04/06/07 14:07 ID:XqvxxIIM
結論。

自分こそが真性ADHDと確信している某氏にとって、
某氏と同じようなODD的性質を持っていないADHD女性は
同じADHD患者として認めがたいのである。

かくして彼は、下の言葉を繰り返し続ける。

「いずれにせよ、女のADHDが男性のそれの9分の1しかいない事実は
いかに女のADHDがインチキ臭いかを教えてくれていますな。」



672 :優しい名無しさん:04/06/07 14:10 ID:q/OMqaVb
うぜースレ。ごく一部は良い香具師なんだけど大半が厨すぎ。
寝言言ってんのか?って感じ。顔洗えよ

673 :優しい名無しさん:04/06/07 14:53 ID:kKURIeW6
そうだ!!!
顔洗って支度しないとまた遅れちゃう。。。
先に準備しなくちゃ。。。
>>672
ありがと〜

674 :優しい名無しさん:04/06/07 15:25 ID:/zEE/uRZ
しつこい・・・(-_-メ)

675 :優しい名無しさん:04/06/07 15:27 ID:/zEE/uRZ
誰かのスレで男尊女卑ってあったけどまさしくそんな感じですね。
そこを誰かに追求して欲しかったんです。671はADHDどうこうよりもその男尊女卑思想をどうにかした方が良いと思います。

676 :ぱれっ:04/06/07 16:57 ID:alFXqzkL
あう。男女比の話って、こんなに盛り上がる話だったんだ。
男尊女卑とかいう話にどうして繋がるのか分かんない。
頭が散らかってるから寝る。
レスついてる分には頭片付けた後にレスします。

677 :優しい名無しさん:04/06/07 18:05 ID:SqEq1qAE
>>675
なるほど・・・・。
あなたは>>671が男尊女卑思想の持ち主であると・・・・。
そんな感じはしないんだが。

678 :優しい名無しさん:04/06/07 18:23 ID:SqEq1qAE
しかしながら・・・・。
ADHDスレッドとか掲示板とかって、大体どこも毒にもクスリにもならない話を
延々と続けてるという印象が強いんだけど・・・・。
この板の他のADHDスレも同様。
だが、このスレだけは他のどこの掲示板にも似ていない。
何だろう?このアツく、混沌とした空間は。
煽りと議論と相談と罵倒と慰安と主張と理知と尊敬と軽蔑と、そして同士愛で満ちている。

良くいえば、もっともADHDくさいスレだ。よって常駐させてもらう。


679 :優しい名無しさん:04/06/07 18:57 ID:/tX62t8i
>>672
異論があるのは悪いことではないけどさー

ただ口汚く罵るだけでは芸がなさすぎ。
言葉で言い返すだけの知能がないんなら仕方ないけどさ。

680 :優しい名無しさん:04/06/07 18:58 ID:/tX62t8i
>>675
誰かって誰?(藁

脳内に飼っているペットか何かで?

681 :優しい名無しさん:04/06/07 19:45 ID:aZ/7bBjC
↑>662さんです

682 :優しい名無しさん:04/06/07 19:48 ID:/tX62t8i
>>681
全然違いますw

683 :650:04/06/08 02:47 ID:qlFV9aaa
>>663,>>665
あはははは。面白い。
両方ともASサイトやADHDサイト(北の某所にあらず)で一番薦められている医師
なんだけどねぇ。両者とも論文多数出してるしねぇ。
ってことは、あなたの基準だと日本でASやADHDの診断を貰った人達の病名は
まったく信用できないことになっちゃうねぇ。
じゃぁ、ここやASスレでやっている自称叩きなんてやる資格は誰にも無いじゃん。

あとさぁ、
>>時間がかかる他の発達障害や精神障害を細かくチェックしている医師なんてほとんどいないもんねえ。
>実例として上げられている話によると、診断が下すのに2〜3ヶ月もかけている。

って書いてるけど俺は診察には3ヶ月と2ヶ月かかったって書いてるよね?
それでもどこの病院も主訴の診断しかしないよ。
例えば、ADHDの症状を主訴として来院した患者にはADHDの診断基準のチェックは細かく
やるけど、それ以外は医師が患者を見て判断するだけ。
やったとしても医師が簡単な問診でやるだけなのがほとんど。
ADHDの症状を主訴として来た患者にASや統失や人格障害の検査をすべてやったら、
診断まで1年は軽くかかるよ。

人の発言を悪意を持って引用するのはどういう意図?
人のことを幼児なみと馬鹿にしているけど人の文章もきちんと読まずに書くのは
幼児じゃないのぉ?(w

出直してきてねぇ。(^o^)

684 :650:04/06/08 02:47 ID:qlFV9aaa
>>667
レスありがとうございます。
私の場合、従姉にカナーの自閉症もいるのでやっぱり恋人に言うべきかどうか
悩んでしまうんですよ。
自分の子供に遺伝してしまう不安がやっぱりあります。
障害を冷静に見れる自分でさえそうなのですから、恋人の立場だったら
もっと不安になるでしょう。

なので、どうしても答えが見つからず、皆さんがどのように考えているのか
教えていただきたかったもので。

考えを教えていただきありがとうございました。

あと、診断を不安に思っているようですが、私の場合ですが、
診断を貰った方が安心しました。
今まではどんな病気か障害か分からなかったのが、ADHDの対策さえすれば
良いと分かったので凄く楽です。
部屋はめちゃくちゃ汚いですが、良く色んなアイデアを出して職場でも
役に立っているみたいなのでこんな人生もいいかも、と思っています。

ご参考になれば。


スレの流れが速いので>>653は専門スレで再質問させてもらいます。>ALL


685 :優しい名無しさん:04/06/08 04:51 ID:LrX+roUE
>>683
>両方ともASサイトやADHDサイト(北の某所にあらず)で一番薦められている医師
>なんだけどねぇ。両者とも論文多数出してるしねぇ。

論文を多数出すような大先生の診断にケチをつけるとは、何事かと・・・・。
その大先生も結構アテにならないのを、相当経験しているのだが・・・・・。
ADHDにそういう人多いと思ってた。
結構権威主義なんね。

686 :優しい名無しさん:04/06/08 04:54 ID:LrX+roUE
ADHDとASの併発というのはあり得るのかわからないけど
確かに両方をいちいち称する香具師がウザイのは同意します。

687 :579:04/06/08 06:21 ID:1CBQPuW/
このスレの住人のADHDに対する無理解に呆れていたので、
放置するつもりだったがこれを最後にする。

ADHDの治療には家族の協力が必要だと俺は考えている。
これはこれからも変えるつもりはまったくない。
夫婦の片割れが病気を抱えて、困っているからといって、すぐ別れるだの言い出すのは
ただの無責任であり、基地害だ。
このスレのADHDはどうやらエセばかりらしい。自分には欠点が全然ないと考えてる。
だから欠点を抱えて生きる人間の苦しみがわからないのだろう。
それなら何もADHDについて語る必要はなかろう。
暴力はいけないとか言ってるのは、安っぽいヒューマニズムに毒されているのだろうか?
部屋を片づけられないとか、家事も満足にできない妻がいるとしたら、
それは暴力以上に迷惑であり、主婦失格である。
人の欠点をあげつらうのは結構だが、自分らに何らかの欠点がないか検討してみろ。
きっと「自分はADHDだが、何の欠点もありません」と返ってくるのだろうがな。

688 :579:04/06/08 06:22 ID:1CBQPuW/
俺は年に800万を越える収入を上げ、高学歴のエリートと言われる人間でもある。
社会的地位も高い。
一方女房はとり立てて取り柄のある人間ではない。
俺という人間を丸ごと受け入れるのが女房の勤めだ。それは俺の信念だ。
だから女房は俺に不満を言ったことは一度もない。それは立派だと思っている。
にも関わらず、お前らは別れろだの勝手なことを言う。
女房だってバカじゃないから、俺のような男と結婚できたことを喜んでいるのにだ。
はっきりと言っておく。お前らはエセだ。ADHDの苦しみが分かっているのがひとりもいない。
2ちゃんねるの評判の悪さが理解できた。相談したことを後悔している。


689 :579:04/06/08 06:22 ID:1CBQPuW/
それから>>598に言っておく。
俺をカス呼ばわりしてるが、カスはてめぇだ。
俺は空手二段を持ってるし、ボクシングの経験もある。
俺の前でカス呼ばわりしてみろ。3秒後には安らかな眠りについているだろう。
といってもお前のようなチンカスでは、俺の前に出てくる度胸もないだろうがな(笑)


690 :優しい名無しさん:04/06/08 06:53 ID:diBdbSD8
>>579 って、ネタなのかなあ?
高学歴のエリートと呼ばれる人間が、2ちゃんで、しかも、この文章で、理解してもらえるとしか考えられないのって変だもんねえ。


691 :466:04/06/08 08:02 ID:jZ+DblJe
>>683
やれやれ・・・・。
どうも>633くらいの書き方では理解してもらえなかったらしい。
もっと噛み砕いてやらなきゃダメなようだ。

何ていうか論点がズレ過ぎ。人の文章の主旨をまるで読みとっていない。
まず診断したのが権威者だから、みたいなのは俺の論旨と何の関係もない。
さすがに>685に冷やかされているが、医師の誤診なんてーのはよくあることなわけ。
誤診の話なんかしょっちゅう世間で出てるじゃない。
大先生なんだから、間違いなんて絶対ありえない!とか思ってるなら、脳天気にも
ホドがある。これはプシコに限った話ではないはず。
医師だって謙虚な人なら誤診の存在を認めるはずだし、患者もそれがあり得ると
思っているから、セカンドオピニオンを求める。それはすでに書いたはず。
ましてADHDとASの診断の付け方は隣接領域だけに専門家にとっても難しい。
だから誤診があったとしても、俺はその医師に文句をつける気にはならない。
まずここまでを理解汁。

692 :優しい名無しさん:04/06/08 08:08 ID:AliGVk64
「僕って?」〜教育の新たな課題、軽度発達障害〜

番組紹介より(抜粋)

番組では、軽度発達障害を持つ家族の苦悩、どうやってそこから抜け出したか、
さらには文部科学省もモデルケースとして注目する滋賀県甲西町での先駆的な取
り組みを紹介する。
また、彼らに行政面での援助がないいま、学校をでたあとの自立の問題が立ちは
だかっていることも指摘する。

放送日は、テレビ朝日は 2004年6月14日放送 深夜(月)26:12〜26:42
書き換えると6月15日(火)02:12〜02:42

http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/


693 :466:04/06/08 08:08 ID:jZ+DblJe
(続き)
アンタのリクツによればふたりの専門家が別の診断を下した場合、
両方を称しても問題ないという意見のようだ。俺はそれはおかしいと言った。
どう考えても、そんなバカな話があるわけがない。少し考えれば分かる。
それを分かりやすくするためにばれっ氏のケースをお借りした。

将来的に発達障害の概念図が変わり、今よりも適切な診断名が下るようになれば
それはいいことだ。しかし今はADHDとASは併存しえないとしてるDSMの基準に
従って、多くの医師が診断を下してるはずだ。
それは当然のことで、医師によって基準がバラバラでは患者が困る。
実際そのふたりの医師も、たぶん判断を要したであろうに、併記診断は避けてるわけだろ?
だったら患者が「私はADHDとASの両方です」と言うのはおかしいじゃないか。

もちろん今の診断基準に問題があるという議論はあっていいし、>473氏は極めて
興味深い見識を表明している。そういう議論は否定しないし、素人なりの見解の
表明もいいだろう。

>683の後段については、レスをつける意味も感じないが、帰宅後ヒマだったらつけよう。
とにかく何か言い返そうという必死さだけは伺えるが、中身がなさ過ぎ。
噛んで含めるように教えなきゃならないこっちも辛い。

【結論】
つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
ウソをつくのが慢性化している基地害ブタのいずかだということになります。

694 :優しい名無しさん:04/06/08 11:18 ID:3m3zMgI8
>>662
>相変わらず執拗に「男9:女1」を主張しては、スレの皆を何ともうんざりした
>気分にさせるこの者の真意はどこにあるのだろうか。

真実を啓蒙して、インチキADHD女を駆逐したい。
ADHDの世界をキレイにしたいという純粋な思いです。
真実を耳にしてうんざりする者がいるとすれば、それはその人間が
インチキだからでしょう。

695 :優しい名無しさん:04/06/08 11:30 ID:tafS1m1K
>>694
あんたにとっての真実でしょ。
わざわざ啓蒙活動なんかせずに自分だけで大切に持ってればいいじゃん。

696 :優しい名無しさん:04/06/08 15:34 ID:IL6dNl4h
そうだそうだ。

697 :優しい名無しさん:04/06/08 15:35 ID:IL6dNl4h
それは女に勝ちたいという意識がそうさせているのでしょう。

698 :優しい名無しさん:04/06/08 15:38 ID:IL6dNl4h
基地害ブタとかいってるやつはどの程度の人間なのでしょうか??

699 :優しい名無しさん:04/06/08 15:48 ID:yKGr8+YB
>>697
正常な男性は脳障害になりやすくても勝った気はしないと思うよ

700 :優しい名無しさん:04/06/08 15:53 ID:1UGCTuDh
今日も糞みてえな話で大盛り上がりですね

701 :優しい名無しさん:04/06/08 15:56 ID:3m3zMgI8
>>700
異論があるのは悪いことではないけどさー

ただ口汚く罵るだけでは芸がなさすぎ。
言葉で言い返すだけの知能がないんなら仕方ないけどさ。


702 :優しい名無しさん:04/06/08 17:38 ID:1UGCTuDh
すいません、電波はよそで出してください

703 :優しい名無しさん:04/06/08 18:47 ID:diBdbSD8
ADHDの人って品がない人多いんでしょうか?(イヤ、マジで。

704 :優しい名無しさん:04/06/08 19:59 ID:iLqHOgfc
何だ。
とうとうお前、荒らしに回る決心したのか。
ホントーに芸がないなw ショボ

705 :683:04/06/08 21:35 ID:YWy7wKID
>>693
俺はASとADHDの多重障害がありえるか否かの話題のときに、そのような人がいる、
と言う実例を提供しただけ。そこんとこ分かってる?
それに対してあなたがそりゃ誤診だボケ。と絡んできたの。どうして誤診と決め付けられるのかなぁ?

俺はASとADHDの多重障害はありえると思っているのよ。
で、あなたが言うようにDSMの診断基準ではありえないと、「日本では」
言われているのも事実。
でも、海外では別だよ。過去ログ(>>333-)で他の人が言ったように海外では多重障害の診断が
下されているのは事実だし、多重障害を認めるべきではないかって論文もある。
日本でも一部の精神科医は主張してるね。

でもな、患者の立場からは多重障害を認めるべきかどうかの学会判断を待っている暇は無いのよ。
だからそれぞれの医者でASとADHDではないか?と確認をして絶対に違うとの言質を取って
それぞれの医者から処方箋を貰って薬剤師に事情を話してきちんと飲み合わせの
チェックをしてもらっているんだから大丈夫だろ?

あなたの考えだと診断基準とは異なる症状を見せる本当の患者がいたとしても
その患者はすべて詐病ということになってしまう。診断基準は絶対に変化しないものかい?

あと、日本では上司が診断基準の作成に関わった場合は、それに反する論文は
非常に書きにくいって事情も知っといたほうがいいんじゃない?
重複障害と訳せばいいのか多重障害と訳せばいいのか専門家じゃないからそこには突っ込まんといてな。

とにかく、医者でも何でも無いのに多重診断された患者を偽者と言い切るあなたは、お馬鹿さん。(^o^)

>つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
>ウソをつくのが慢性化している基地害ブタのいずかだということになります。
あなたの人格が現れた素晴らしい文章だよぉ。(^o^)/~~

706 :466:04/06/08 22:24 ID:hSwM2Mix
>>705
読解能力がないってマヂで困ってしまうなー。
これ以上分かりやすくするのもホネが折れるが、しゃーない。

>俺はASとADHDの多重障害がありえるか否かの話題のときに、そのような人がいる、
>と言う実例を提供しただけ。そこんとこ分かってる?

分かってますが何か?
俺はそのようなケースでも患者が両方を称するようなことがなければ、
ただそれだけの話だと思ってるが。んじゃその実例を紹介する意味って何?
同じこと何度も言うのはメンドくさいんだが、俺はADHDの一般的な診断基準である
DSMが今の日本の診断基準だろと言ってるわけ。
言っとくがアメリカではこうなってる話なんて何の意味もないからな。
んじゃイギリスでは、フランスでは、ドイツではなんて、100カ国調べても意味ねーだろ。
そりゃ各国それぞれのやり方があるだろうさ。
日本の話をしてると思っていたぞ。
日本での一般基準がDSMであるなら、それが標準。その変更がないのに、俺ルールで
複数自称されるのは迷惑だし、知識のない者に誤解を与えることになる。

707 :466:04/06/08 22:25 ID:hSwM2Mix
(続き)
>それに対してあなたがそりゃ誤診だボケ。と絡んできたの。どうして誤診と決め付けられるのかなぁ?

女の文章丸出しだな。相手の話をすぐ極端にしたがる。
あ、男ってことにしてるんだったね。それは失礼。
俺が言ってるのは医師の診断には常に誤診がつきものなのに、それを絶対視して
ADHD&ASを称することはできませんよと言ってるだけ。

それから多重診断が将来的な意味でありかなしかについては、すでに言ってるように
広範な議論を専門家でしてもらえばいいと思う。
ただそれには今の発達障害の概念図を整理し直す作業が必要だろう。
ただ従来の基準をそのままにして、いきなりADHDとASの両方なんだか、中間なんだか
知らないが、新概念をもって来られても臨床に携わる医師だって混乱するだろう。
俺は終始一貫ADHD&AS的な新障害が認められても、それはそれで是とするつってるんだから。

とにかくアンタは誤読と先走りが酷すぎる。読解能力を磨いてくるとよかろう。
以下の文章はレスをつける意味を感じず。


708 :優しい名無しさん:04/06/08 22:32 ID:Aagofqw8
↑女の文章丸出し発言。やっぱり男尊女卑じゃない。女だったらどうなのさ。
とにかく人格疑われるような発言は控えて欲しいな。

709 :優しい名無しさん:04/06/08 22:34 ID:Aagofqw8
間違い
発言→言動です。

710 :466:04/06/08 22:36 ID:hSwM2Mix
ついでだからもひとつばかり。

>でもな、患者の立場からは多重障害を認めるべきかどうかの学会判断を待っている暇は無いのよ。

なぜないのよ?w 待ってればいいじゃないか。つか待つ必要はなんだ?

>だからそれぞれの医者でASとADHDではないか?と確認をして絶対に違うとの言質を取って
>それぞれの医者から処方箋を貰って薬剤師に事情を話してきちんと飲み合わせの
>チェックをしてもらっているんだから大丈夫だろ?

俺は複数を自称することを非と言ってるだけだからな。
治療の現場でどうやろうと、それは外野がとやかく言う問題ではない。
それについてはASの治療しながら、ADHDの治療したって何の問題もあるまい。

>あなたの考えだと診断基準とは異なる症状を見せる本当の患者がいたとしても
>その患者はすべて詐病ということになってしまう。診断基準は絶対に変化しないものかい?

なぜそうなるのか全然わからん。そのような患者が詐病だなどとは言ってないし、
診断基準が絶対に変化しないとも無論言っていない。
現状の公の診断基準が変更になってないのに、俺ルールを持ってくるのはヤメレと言ってるだけ。

【結論】
つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
ウソをつくのが慢性化している基地害ブタのいずかだということになります。


711 :優しい名無しさん:04/06/08 22:37 ID:Aagofqw8
↑もうやめなよ!基地外ブタはお前だよ!!

712 :優しい名無しさん:04/06/08 22:38 ID:Aagofqw8
もうばかばっかり!!

713 :優しい名無しさん:04/06/08 22:40 ID:Aagofqw8
なんでこんなやついるんだよお・・・一回死んでほしいよ!!

714 :466:04/06/08 22:46 ID:hSwM2Mix
自分がADHD&ASを自称するようなウソをつくのが慢性化している
基地害ブタじゃなければ、そんなに憤慨する必要もないと思うが。

715 :優しい名無しさん:04/06/08 22:51 ID:tafS1m1K
自分の意見に本当に自信がある人は

>読解能力がないってマヂで困ってしまうなー。
>これ以上分かりやすくするのもホネが折れるが、しゃーない。
とか
>とにかくアンタは誤読と先走りが酷すぎる。読解能力を磨いてくるとよかろう。

とか、相手を威嚇したり貶めたりする表現は普通使わないもんなんだけどな。
この人はどうしてこんなに無駄に攻撃的なんだろうね。


716 :優しい名無しさん:04/06/08 22:52 ID:Aagofqw8
ちなみに私は女で自称の方とは全く別人です。あなたのその基地害ブタという言葉にあきれて嫌気がさしているだけです。
何でそんなに発言するかなあ・・あなたはどうしたいの??そんなにこだわるんだったら医者にでもなって証明するか個人でホームページ立てたらどうですかね??

717 :466:04/06/08 23:04 ID:hSwM2Mix
>>715
イヤ威嚇したり貶めたりする意図は全然ないんだ。
ただ正直に思ったことが言葉になって出てしまっただけ。
言葉に裏表を作れなかったり、攻撃的に見えるのは俺が真性のADHDだからだろうな。
エセは多いけど本物は少ないから、この業界w

718 :優しい名無しさん:04/06/08 23:11 ID:tafS1m1K
>>717
じゃあそんな悪い癖はとっとと治した方が良いね。
あんたみたいな口の悪い人間に「ADHDでござい」なんて言って
回られたら、ADHDのイメージが悪くなってかなわん。

ちなみに、「ADHD AS 合併」でググると、ADHDとASとの合併症例が
結構釣れるから、この問題に興味のある人は試してみて。
教育心理学関係の人にはADHDとASの合併はあり得るという意見が
多いようだね。

719 :優しい名無しさん:04/06/09 00:04 ID:lpHkCjCM
>>655
内心の不安を隠すために笑っちゃうんだよね。
今はそんなことないけど、昔自分もそうだった。
ニヤニヤしてる自分がヘンに見えるだろうなぁと思いながらも、やめられなかった。
そういう人は結構いるみたい。

720 :優しい名無しさん:04/06/09 00:12 ID:SMRnPDIa
>>718
>あんたみたいな口の悪い人間に「ADHDでござい」なんて言って
>回られたら、ADHDのイメージが悪くなってかなわん。

同感。
ADHD以前の問題だろうね。3歳児(に失礼か)じゃないんだからさ。

こういうことを言う私は自称じゃないよ。残念ながら。


721 :ぱれっ:04/06/09 00:32 ID:NZBk40Ev
ん、「基準が障害や病気を作る」というわけだ。
どこからが障害でどこからが普通かってのは、
「基準」という人間が定めたものがあるからこそ存在する。
だからアメリカと日本で基準が違えば、その障害の質も変わってくるのだなぁ。

で、何にレスするつもりか忘れたんでまた明日か明後日に。

722 :683:04/06/09 00:53 ID:8cxlhh55
>>706
またまた自分の人格の溢れた文章ありがとう(^^)
あなたの人格に少しだけ合わせた発言をしちゃいますねぇ。

>俺はそのようなケースでも患者が両方を称するようなことがなければ、
>ただそれだけの話だと思ってるが。んじゃその実例を紹介する意味って何?
あなたと同じ考えをもった医者や役人や家族が原因で血液製剤でHIV感染した
被害者は増えていったんでしょうねぇ。何て言ったって当時の日本の基準ですから。
私が誤読をしていて自分は絶対に間違ってないって決め付けてるあなたの態度面白いよぉ。(^^)
それって一般的にコミュニケーションじゃなくて、押し付けって言うと思いますよぉ。

>俺は終始一貫ADHD&AS的な新障害が認められても、それはそれで是とするつってるんだから。
ってことは、あなたの考えだと基準が認められる前は一人も患者はいないのに
基準が変更されると患者が突然出てくるって話なのね。じゃぁどうして基準を変更するんでしょう?
もう爆笑よぉ。(^o^)

あと、私が男性かどうか確認したいんだったらISPメアドを晒すかfusianasanしてねぇ。
こっちからお邪魔しに行くから。Passwordをクラックしない限りこれって合法よぉ。
まぁ私、2ちゃんの某所のオフのコテハンメンバーだから。そっちで相手してもいいよぉ。
もちろんISPメアドを聞いてからねぇ。


723 :683:04/06/09 00:55 ID:8cxlhh55
>>でもな、患者の立場からは多重障害を認めるべきかどうかの学会判断を待っている暇は無いのよ。
>なぜないのよ?w 待ってればいいじゃないか。つか待つ必要はなんだ?

ここにも多数悩みが書かれているように、就職や勉学で今も困っている人が多数います。
恋人との関係がすぐに駄目になってしまう人もいる。そこまで辿り着けない人も多い。
ASとADHDの多重障害が現れている人にとって診断基準の変更検討が始まってから
終わるまでの約3年間でさえ待つのはおしいことだよ。診断基準の変更検討すらまだ始まってないのに。
そんな患者にとってはリタリン飲みながらコミュニケーション能力を鍛える為に
SSTを必死でやるのは当たり前。時間が無いのだから。就職や結婚をしやすい時期は間違いなくある。
診断基準が変わるまで待ってればいいなんてとても発達障害を理解している患者が言える言葉ではない。

最後に、あなたはADHDと言ってるけど医者の誤診じゃないのぉ?
ここの皆さんはADHDじゃなくて精神障害と妄想性あるいは反社会性、強迫性人格障害だと
疑ってる人も多いと思いますよぉ。これもADHDと誤診される病気の一つですよぉ。
人の診断は誤診だと決め付けられるのに自分の診断は正しいと決め付けられますかぁ?(^o^)/~~


724 :ぱれっ:04/06/09 01:05 ID:NZBk40Ev
やっぱレス

>>637
>データ
了解。
「参考」にはなるだろうけど、
「判断」のもとになる資料(データ)とは言えないかもね。

>ふたつの仮定を上げてるが、実にあり得なさそうな話。
>せいぜい誤差の範囲でしょう。
>何でそう考えるかな。普通に考えれば「未診断の男性ADHDの数が膨大」てことでしょ。

う?私の仮定とどう違うのか分かんない。
「未診断の男性ADHDの数が膨大」ってことは、
相対的に「診断済みの女性ADHDの数が膨大で、その中には誤診も含まれる」て事にもならないか?
女性は、社会的責任を持ちたがらない人が男性よりも多い傾向にあるから、
ある程度予測出来る事態ではあると思うけど。

で、男女比の話は…正直よく分かんなくなってきたから思考停止ぎみ。


725 :ぱれっ:04/06/09 01:41 ID:NZBk40Ev
>>644 :昼ゲイツ氏
>本来不幸になりやすい性質でも何でもないものを、勝手な自己都合で自己憐憫に
>利用する人を許容することはできませんね。

絶望するってのは立派な自己防衛であり、個人にとっては大事な事なんだ。
「自分は不幸だ」と嘆くのを、どう許容出来ないのかを、
相手の感情(←論理ではない)に納得させなければ、
それは、「あなたの都合で、他人の自己防衛を批判している」という事になるだろ。

私は、なぜあなたが「ADHDは不幸ではない」という主観にこだわるかの方に興味があるけどね。

>自分個人とADHDを取り違えていませんか?

はっきりいって、それ言い出すと、
ADHDにしても神経症にしても何らかの障害にしても、
「現象」であり、幸不幸には直接的な関係はないよ。
ただ、間接的に関係がある事を、人は「=」で結びつけるんだろ。

>神経症とADHD
でもま、確かに二次障害の方が深刻な場合が多いらしいね。
#私も二次障害か知らんけど色々きついよ。はぁ。


726 :優しい名無しさん:04/06/09 07:22 ID:lpHkCjCM
>>722
いくら分かりやすく言葉を置き換えても、一向に人の言葉が脳に着床する様子がないので、
打つ手がありまへん。
俺は先に「人の話を極端にしたがる」「誤読のヒドさ」の2点を指摘しておいたが、
何の進歩もなく、同じことを続けるだけ。知的障害を疑わざるを得なくなってきた。
字面だけ目を通して、脊髄反射されるのもさすがにかなわん。
まめに言い返してくるところと、文体をみると、とにかく感情レベルで言い返したいという
必死さだけは伝わってくるが・・・・。頼むから

  文 章 の 論 旨 を 捉 え て 、 そ れ に 反 論 し て く れ

頓珍漢にも薬害エイズの話まで持ってきたが、俺の言ってきたことと何の関係もない。
アフォらしくて、どう関係ないのか説明する気もおきんわ。マヂで分からんの?
なんで安部の判断ミスと、日本のDSMを診断基準にしてることの是非が関係あるのよ?
安部は間違っていたから裁判で裁かれてるんじゃないのか?え、先生。

727 :優しい名無しさん:04/06/09 07:23 ID:lpHkCjCM
(続き)
>私が誤読をしていて自分は絶対に間違ってないって決め付けてるあなたの態度面白いよぉ。(^^)

誤読しまくってるんだって。だからどう誤読してるかを説明しても前に進んでくれない
お前をこれ以上どうすればいいのよ・・・・ _| ̄|○

>ってことは、あなたの考えだと基準が認められる前は一人も患者はいないのに
>基準が変更されると患者が突然出てくるって話なのね。

あのねー、ASという診断基準が認められたから、ASなる人が患者として認められたんじゃないの?
それを突然でてくると表現するならそうかもしれんけど。もちろんそれ以前にASに該当する者は
いたであろうが、医療の世界で取り扱う約束事ができてなければ、患者としては認められないだろよ。
こんなことまで説明が必要とはな・・・・・

>じゃぁどうして基準を変更するんでしょう?もう爆笑よぉ。(^o^)

・・・・専門家が必要に応じてするんです。そんなことで爆笑できるオマエの脳内が不思議だが。

んでアンタの性別の話なんかホントはどうでもいいんだが、詭弁による、ほとんど中身のない文章を、
誤読&相手の話を捏造しながら、感情にまかせてひたすら寄越してくると言えば、
最近ではヒスを起こした男女板の女くらいしか2chでは思い当たらなかったもんで。

レスをくれるのはいいが、次のもまったく成長のアトが見られないようなら放置するから
そのつもりでおながいします。>723には帰宅後にレスするかも知れません。

728 :優しい名無しさん:04/06/09 07:37 ID:lpHkCjCM
>726-727は私>>466によるものです。念のため
それと結論を入れるのを忘れておった。
【結論】
つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
ウソをつくのが慢性化している基地害ブーちゃん(異論があったので変更)の
いずかだということになります。

729 :473:04/06/09 07:54 ID:6bKI2BdX
>466氏
とりあえず、先月出版された
Diane M.Kennedy(著)、田中康雄(監修)、海輪由香子(訳)
『ADHDと自閉症の関連がわかる本』(明石書店)
ISBN4-7503-1917-1
を読まれることをお勧めする。

今、詳しく紹介している時間がないが、同書ではASとADHDとの類似点を着目しつつ、
DSMによるADHDとASとの診断の違い(前者は症状から、後者は原因から)から生じる
ADHDへの診断の偏り及び誤診の発生や、それに伴う弊害などがかかれており、
自閉症研究の方面からのADHDの見直しなどが説かれてる。
(漏れ自身、ちゃんと読み終わってはいないけど)。

漏れも、疾病・障害名の乱発は混乱を招くだけだと思うし、
DSMに基づくなら、それに即した診断や診断名の確定を厳正に行うことが基本だと思う。
しかし、米国ではともすれば一度ADHDとさせると、後の可能性を逆に見過ごす結果となってるようだ。
(これ自体は、DSMの基準の逆であるが、結果的にそうなっているようだ)。

現状のDSMの問題点も踏まえれば、ADHD&ASという診断の仕方自体は、
症例を捉える上で不可避の面があるようにみられる。

ただ、言えることは、

『 あ な た は A D H D & AS (笑) 』 と
安 易 に 言 っ て の け る 医 者 は あ や す ぃ

って、ことだろう。DSMの用語に則りながら、その範疇を超えた診断を下す以上、
十分に慎重でなければならない結論なんだから。

730 :473:04/06/09 08:06 ID:6bKI2BdX
>>729
ちと、言葉が足りなかったかったかな。

とにかく、ADHDが症状面からの把握で「作業仮説」的な側面が強い中で
DSM上のほかの疾病・障害での基準とのレベルの差をもって記載されている以上、
DSM自体に限界があるといえる。

そのため、ADHDの定義自体がまだまだ過渡期であるといえ、
臨床例の積み重ねの中で、臨床現場としてADHD&ASという結論が発生することを
完全に否としてしまうのは、それはそれで乱暴すぎると漏れは考えている。

731 :優しい名無しさん:04/06/09 10:56 ID:HnElvIYR
基本的にASですがADHDも出てきたようですね。お薬はリタリン出しますね・・って言う医者は
信用に値しますか?

732 :優しい名無しさん:04/06/09 11:35 ID:oFXnsYcN
>>722
466は基準変更の合理性などすら何も分かって無いようだからスルーしたほうがいと思われ。

誰に読解力がないのかは一目瞭然。
他の人の助言もすべてスルーしてるし。
自分の意見が間違っていると言われて腹立てて書いてるだけでしょ。

意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、ウソをつくのが慢性化している基地害ブーちゃん
が466であることは皆分かっているようだからもういいよ。


733 :優しい名無しさん:04/06/09 11:46 ID:xPciWXOM
成人期の軽度発達障害(その2)
偽(にせ)アスペルガー症候群
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/01_12/top.html

というページを読んでいたら、このような嘆かわしい記述を見つけた。

>だがもっと憂鬱なのは、この自称アスペたちが、周りに著しく迷惑を
>掛けていることである。ニキ・リンコさんやペンギンさん(ペンギンクラブ)
>といった本当の高機能者のホームページに、偽アスペの方々が
>乗り込んで、「おまえは本当には存在しない」などといった、
>非常に攻撃的な文章をまき散らす。

このスレにもニキ・リンコさんを執拗に攻撃している人がいたようだが、
まさか上記の引用文のような馬鹿なことをやらかしていないだろうか。
スレ住民の一人として大変心配である。


734 :優しい名無しさん:04/06/09 11:55 ID:xPciWXOM
>>732
禿げ同。

>>730
>DSM自体に限界があるといえる。
DSMに疑問を表明している医師は多いね。
身近なところでは、Dr.デス見沢がよく言っていた。


それと、DSMを振り回している人に一言言っておきたいのだが、
DSMは医師や研究者が使うための本で、患者が読むもんじゃない。
DSMDSM言っている人がもし医師でも研究者でもないのなら、
この本を引き合いに出すのは直ちに止めなさい。危険すぎる。

735 :優しい名無しさん:04/06/09 12:05 ID:aaUQTDuP
>>733
二期はADHDでもないくせに詐称してADHDで金儲けをしている商売人だ。
攻撃されてるのは自業自得でありまつ。

ADHDの本はADHDが翻訳するのが本当であって。二期が牛耳ってるので
有志のADHDの翻訳者が入っていけない。
商売人二期をADHDの世界から追放すればいいと思う。悪党

736 :優しい名無しさん:04/06/09 12:26 ID:xPciWXOM
>>735
ほう、そうかい。

ではお前さんは
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/01_12/top.html
を書いた
あいち小児保健医療総合センター心療科部長児童精神科医杉山登志郎氏は
事実誤認をしていると言うのだね。

事実誤認だという証拠を提示してみなさい。
杉山氏に問い合わせてみるから。



737 :優しい名無しさん:04/06/09 12:27 ID:kom2hko5
漏れ小学校の時は酷い暴力的なADHDで本当に苦労したんだけど、成人したら
大体社会生活に困らないくらいには直ったよ。根っこは変わってないと思うけど。

なんかさ、おまえらって単なる怠け者の偽者だろ?

738 :優しい名無しさん:04/06/09 13:48 ID:+KUF7v7w
>>732
同意
466は早めに人格障害専門の栗に逝ったほうがいい。


739 :優しい名無しさん:04/06/09 16:48 ID:1x5Vgsbp
>>737
怠け者の偽者も多いのは認める。
それはADHDを称する女。
ADHDは男性の方が女のそれより9倍も多い。
つまり女でADHDなどとホザいてる椰子はインチキ率が非常に高い。

740 :優しい名無しさん:04/06/09 16:54 ID:1x5Vgsbp
>>735
剥げ同!!
ただのASのくせにADHDを自称するのは許せない!
カネのためにADHDにも成りすまそうというズルサがニキの特徴。
本当にセコイ女だな。

741 :優しい名無しさん:04/06/09 16:56 ID:iu0HHG2O
『ADHDと自閉症の関連がわかる本』(明石書店)

こんなdでも本読んでも仕方ないよ。WW

ADHDなんて疾病単位は元々ないんだからね。

742 :優しい名無しさん:04/06/09 17:00 ID:xPciWXOM
>>739->>740
ADHD男9:女1説を唱えている馬鹿強情と
ASとADHD合併はありえないと唱えている馬鹿強情は
同一人物っつーことね。

多分そうじゃないかと見当はついてたけど(w

743 :優しい名無しさん:04/06/09 17:27 ID:t/p8gRKr
なんかADHDが政治思想か何かかと思えてくるな

744 :優しい名無しさん:04/06/09 17:50 ID:kom2hko5
つか単なるノータリンがADHDとかぬかすなよ、むかつく。
片付けられない女とかバカジャネーの。きもいよ



745 :優しい名無しさん:04/06/09 18:15 ID:VzTP5XAu
やっぱり女を差別してるじゃない。感情でものをいうのはなんら発展性がなと思いますが。
人格障害を疑いますね。差別意識をまず取っ払ったらいかがですか?
何度もいうように自分でホームページを作ったらよろしいかと思います。

746 :優しい名無しさん:04/06/09 18:17 ID:VzTP5XAu
ゆるせないって・・・すごいねあんた。そんなに憎いの??何がそうさせてるの?
だったらいろんなADHDのオフ会にきてる女性達に声高に主張してみたらどうですか?

747 :優しい名無しさん:04/06/09 18:23 ID:VzTP5XAu
739は発展性のない内容を男のくせにグダグダいってる。
男らしくないねえ・・こういわれたらどうですか?むかつきませんか?
そんなにえらいのかあんたは。ADHDが男が多いからなんなんだ。えらいのか?

748 :優しい名無しさん:04/06/09 18:29 ID:kom2hko5
>>746
ゆるせないってどこに書いてある?

つかモマエら己の無能をADHDのせいにしていませんか?
ADHDって成人していくにつれて社会に適応していくものですよ。
なんかいい訳にして怠けてるだけって感じ。それが女に多い。多分かなりの数自称の偽者だと思うんだけど。


749 :優しい名無しさん:04/06/09 18:58 ID:gyC2WoGX
740のかたが書いてますけど??あんたじゃないの?だからオフ会でそう主張したらどうです?
はいはい多いのは分かりましたよ。あんたのいうADHDはADD(多動のないやつ)も含んでいってるのでしょうか。
そこんとこはっきりさせてください。
あと自称自称って未診断といいなさい。言い訳にして怠けてる・・やれやれ。
そしたら診断済みの女性はどうなるのさ。
要は女性にケンカ売りたいんでしょ。
男性優位がえらいのか。
なんだか男性優位主義で女性にDVしやすいタイプに思えるんですけど。

750 :age:04/06/09 19:08 ID:kom2hko5
↑↑↑未診断自称ADHD女ハケーン↑↑↑






それと・・・ADHD≠ADD


751 :age:04/06/09 19:10 ID:kom2hko5
>そしたら診断済みの女性はどうなるのさ。

診断は必ずしも正しくはないし免罪符ではない。
どのみち怠け者は氏ね。

752 :優しい名無しさん:04/06/09 19:22 ID:gyC2WoGX
よかったねえ〜!!ばかやろ。

753 :優しい名無しさん:04/06/09 19:24 ID:gyC2WoGX
750
ADDだバーカ!

754 :752 753:04/06/09 19:42 ID:gyC2WoGX
それにしても同じ障害持ってる人が男だ女だって区別(差別)していうのってどうなのでしょう。
男女比が事実なのは別として同じ障害もっていたら普通は心の痛みが分かるはずですよね。
それなのに家事を出来ないのが女性だからといって怠け癖とか言っている。
非ADHD男性が言うならまだしも。
それにしてもハッケンって・・鬼の首を取ったかのように言ってるね(笑)
そんなにうれしかったのか。それに女性はADDでしょ。
じゃあ不注意優勢型は男性は少ないのか。

755 :466:04/06/09 21:24 ID:5grniADn
>>723
別にADHD&ASという診断をわざわざ下さなくても、その当人に見合った治療を医師が
することには何の支障もないだろ。例えばADHDとして治療を受けている者でも、
その患者がAS傾向をもっていると医師が判断すれば、その治療をすることに必ずしも
ASの診断は必要ない。だからわざわざ診断基準の変更を待って、ADHD&ASなんていう
診断名を頂戴する必要なんかないだろと言いたかったから、待つ必要を訊いたわけだが。
答えにはなってないようだよ。

>最後に、あなたはADHDと言ってるけど医者の誤診じゃないのぉ?

誤診の可能性は誰しも完全に否定しきれるものではないが。
専門医が時間をかけて診断してくれてるし、誤診の確率は低いのではないかと思ってるがね。

>人の診断は誤診だと決め付けられるのに自分の診断は正しいと決め付けられますかぁ?

人の診断を誤診と決めつけたことは一度もねーし。こういうのを誤読といいます。


756 :466:04/06/09 21:45 ID:5grniADn
>>729
そういう興味を喚起するタイトルの本が出版されていたとは知らなかった。
情報サンクスコ。近日中に一読して、この問題への見識を深めてみたい。

>漏れも、疾病・障害名の乱発は混乱を招くだけだと思うし、
>DSMに基づくなら、それに即した診断や診断名の確定を厳正に行うことが基本だと思う。

分かってくれる人がようやく出てきてくれたことに一息つける。

>しかし、米国ではともすれば一度ADHDとさせると、後の可能性を逆に見過ごす結果となってるようだ。

興味深い。

>現状のDSMの問題点も踏まえれば、ADHD&ASという診断の仕方自体は、
>症例を捉える上で不可避の面があるようにみられる。

俺もADHDとASの中間領域にあると思われる患者をどう位置づけるかは検討が必要だと思う。
一から発達障害の概念図を組み立て直す必要を感じるのです。
それ故に今のDSMの自己都合的な解釈は安直過ぎるし、危険ではないかと。

757 :466:04/06/09 21:47 ID:5grniADn
>『 あ な た は A D H D & AS (笑) 』 と安 易 に 言 っ て の け る 医 者 は あ や す ぃ

>って、ことだろう。DSMの用語に則りながら、その範疇を超えた診断を下す以上、
>十分に慎重でなければならない結論なんだから。

激しくそれを言いたかった。
俺もどうしようもなくADHD&ASとしか解釈できない患者の存在まで否定するつもりはない。
しかしそれはDSMにおける解釈を逸脱するものである以上、仮にも専門医が
患者に向かって、そんな診断を現実に下すものか非常に疑問なんす。
「あなたはADHDですが、ASの要素も多分にあるようです」くらいは言うのは不自然じゃないけど、
それはADHD/ASではない。
俺の経験では、専門医は診断を下す際にはかなり慎重に言葉を選んで伝える印象がある。
少なくとも俺の医師はそうだった。非常に微妙な診断を安易に患者に言っちゃうとは考えづらい。
これは当の患者に訊くしかその内容はわからないが、まったくあやすぃし、無思慮を感じるのです

758 :466:04/06/09 21:57 ID:5grniADn
>>730
>とにかく、ADHDが症状面からの把握で「作業仮説」的な側面が強い中で
>DSM上のほかの疾病・障害での基準とのレベルの差をもって記載されている以上、
>DSM自体に限界があるといえる。

DSMが発達障害を扱う際の限界についてですが、これはこれで相当語れちゃうので
とりあえず>473氏に完全に同意できるとのみにさせて下され。

>臨床例の積み重ねの中で、臨床現場としてADHD&ASという結論が発生することを
>完全に否としてしまうのは、それはそれで乱暴すぎると漏れは考えている。

これも同意。どうも一部から誤解されているので簡単に言うと、俺は当事者が外に向かって
自分はADHD/ASであるとアナウンスすることを控える智恵を持ってほしいなと言ってるだけなんす。
うん。あんまりそんなことをしたり顔で言うなと(藁
その程度のルールつーかマナーつーのか知らんけど、それを守ってるようなら臨床でどう扱われようと
自己認識で併存を感じていようと、小うるさいことは言いません罠。

いずれにしても>473氏にはいい整理をしていただきますた。感謝します。

759 :466:04/06/09 22:03 ID:5grniADn
>>732
何の説明もなくして人格攻撃ですか。論外。

>>734
DSMを患者が読んじゃいかんとは知らなんだ。
危険って何が危険なのかねぇ。説明が例によってないけど。
DSMに疑問を表明するのはいいが、で代わりの診断基準は何になるのかな?

>>742
妄想性人格障害の治療は早ければ早いほどいいぞ。


チンカス退治は1レスで済むからラクだ。

760 :466:04/06/09 22:23 ID:5grniADn
>>749
未診断と自称は違うのだがな。
未診断はまだADHDの診断をもらってない者のことだが、
自称つーのは未診断なのに、自分をADHDだと称したり、自分がADHDであることを前提に
自分を語っちゃう人のこと。
未診断は悪いことでも何でもないが、自称はウソをついてることになるのでやめましょう。

761 :473:04/06/09 22:44 ID:3warotn9
>466氏
漏れの議論に同意して頂けるとのレスを賜りサンクスです。
ならば、氏が結論として表現している基地外やら低能だとかはやめて下さらぬか。

理性的な議論に煽りは不要なり。


762 :優しい名無しさん:04/06/09 22:51 ID:xPciWXOM
>危険って何が危険なのかねぇ。説明が例によってないけど。
説明もへったくれも、「生兵法は怪我の元」ってことよ。
そんなの常識だろ? いちいち説明しなきゃわかんないの?

ま、私はお前よりは親切だから教えてやるよ。
DSMの危険性について詳しく知りたきゃここのサイトの「闇の医療相談室」で
デス見沢先生に聞いてみろ。親切に教えてくれるぞ。
http://www.dango.ne.jp/nofuture/

聞くのが面倒なら「site:dango.ne.jp DSM」でググってみれ。
ちなみに、デス見沢はこう書いている。


占いと心理学とDSM-IVは誰にでもあてはまるように作られています。(回答者:デス見沢)




763 :優しい名無しさん:04/06/09 23:06 ID:3warotn9
>>762
DSMを「危険だから触らない」とするより、
「意義と限界を理解する」ことが必要だと思われ。

我々の診断がその基準に準拠している以上、自分を知るためにも、
ブラックボックスにする必要はなかろう。

764 :優しい名無しさん:04/06/09 23:14 ID:xPciWXOM
>>763
>我々の診断がその基準に準拠している以上、自分を知るためにも、
>ブラックボックスにする必要はなかろう。
読むなとは言わないが、あれは治療者以外に使いこなせる代物ではない。
患者があれを読んで自己判断したり、ましてや他人に当てはめようとするなど
無謀極まりない。
それは、このスレでよく出てくる「未診断のうちから自分をADHD患者と呼んではいけない」
という常識と同じ性質のものだ。

DSMを患者が読んでもいいものかどうか、一度自分の主治医に聞いてみるといい。
肯定的な答えは返ってこないと思うよ。

765 :643:04/06/09 23:19 ID:Cb6vdKwK
>>466
あらあら、みんなからスルー推奨されたらだいぶトーンダウンしてるねぇ。
何で人格溢れる文章を書くのを止めたのぉ?みんなの反応がそんなに予想と違ったのぉ?
またまた爆笑よぉ(^o^)

いちいち全部レスするのはめんどくさいしスルー推奨されてるからあなたの一番の矛盾点だけ指摘して終わるねぇ。

>>人の診断は誤診だと決め付けられるのに自分の診断は正しいと決め付けられますかぁ?
>人の診断を誤診と決めつけたことは一度もねーし。こういうのを誤読といいます。

あなたは一番最初に私に
>つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
>ウソをつくのが慢性化している基地害ブタのいずかだということになります。
こう人格溢れた文章を書いて2ヶ月以上時間をかけてASとADHDと二人の医師から
診断を受けた患者に対して言ったの。慎重な判断ではないと決めつけたの。分かるぅ?
これはどう見ても、少なくともどっちかの医師の診察は誤診って意味にしか取れないよ?
みんなは気付いてるみたいだけどね。

それとも前言を撤回して、DSMがあるのに一つのクリニックで多重障害の診断が出てないから両方とも誤診だって言うの?
診断基準変更を待て、って言ってたの誰だっけ?
これを認めると国内では多重障害の人は誤診しか貰えない事になるね。
専門医で専門の診察だけ貰うのは当たり前、だとか色々書きたいけど相手をするなと言われたから止めとく。

誤診の可能性ももちろんあるけど、誤診じゃない可能性をあなたはすべて排除したの。
これを論理のすり替え、って言うの。分かる?あなたの好きな典型的な詭弁ねぇ。
あなたが妥当な診断である可能性を完全否定しているの。そんな人が他人に対して
読解力を求められると思う?いちいち書かないと分からない?
今回の問題はこの発言から始まったことを良く自覚した方がいいよぉ。(^^)


766 :643:04/06/09 23:20 ID:Cb6vdKwK
>>466
最後に、本気で人格障害専門のクリニックを尋ねた方がいいよ。これはネタ抜きね。マジです。
できたら今回のやりとりを医者に見せたほうがいい。
医者にあなたが他人に対してどんな態度を取っているかが客観的に分かってもらえる。
議論になった途中で相手に論点の確認を求めることなく、相手が間違ってると決め付けるのは
典型的な人格障害の症状だと思うよ。客観性を失っている。ADHDは攻撃的でも途中で気付く。
ADHDの診断基準を知っている人は、ADHDにどうしてもなりたいもんだから、
問診でADHDになる回答をする人が多い。それを排除して冷静に問診を受けた方がいい。
出来たら仲の悪い兄弟がいたらその人に質問に答えてもらうのがいいんだけどね。
両親と違って客観的に答えてくれるから。


767 :643:04/06/09 23:20 ID:Cb6vdKwK
俺のHNがいつの間にか自称ちゃんになってるのが非常に気になるのだが・・・

>>685
>論文を多数出すような大先生の診断にケチをつけるとは、何事かと・・・・。
>その大先生も結構アテにならないのを、相当経験しているのだが・・・・・。
>ADHDにそういう人多いと思ってた。
>結構権威主義なんね。

権威主義という意味ではありません。
安易に診断をくだしているとの趣旨のレスがあったから、そういう診断をくだすような
医師ではない、と言う意味で書きました。

実際、それぞれの専門医で診断を貰うしかない状況なんですよね。
ASやADHDを見れる医師すら少ない状況なのに、多重障害なんてまだほとんど知られていない状態。
DSMが完全に信じられているから。
良くて、ADHD患者であるが自閉症の傾向有り、あるいはAS患者であるが注意力が劣る。この程度です。
なので、患者の側である程度は取捨選択するしかないと思うのですよ。
今回例に挙げた人も、それぞれの医師で確定診断を受けた後で、自分は多重障害ではないか?
と聞いたそうです。
しかし、ASの専門医はADHDの人はあなたみたいに椅子にずっと座っていられないから違う、
と言われADHDの専門医にはASの患者はあなたみたいにきちんと受け答えが出来ないから大丈夫、
と言われたそうです。
軽度な障害とは考えられませんか?とも聞いたそうですが駄目だったそうで。
このような状態なので、患者側がある程度は判断するしかないレベルだと思っています。
だんだんと制度や診断基準が整っていき、医師の態度も変わっていくでしょう。
今はSSTなどでは専門分野のことだけ専門医に聞いて、頑張るしかないと思います。


768 :やさしい名無しさん:04/06/09 23:21 ID:vP3U8X38
>>766
人格障害専門クリニックってあるの?

769 :466:04/06/10 07:58 ID:aMpEwK+O
>>761
>ならば、氏が結論として表現している基地外やら低能だとかはやめて下さらぬか。

貴君がいいレスをしてくれたので、いつもの結論を入れるのは無礼かと考え、
昨夜のレスでは控えますた。基本的に了解なのですが・・・・。

>765のアフォに、今度はトーンダウンしたとか因縁つけられちゃってるんですが。
煽ろうが煽るまいが、何を言おうが気に入らんようだ。
ADHD/AS礼賛の思考停止者には多少煽った方が有効かと思とります。

770 :466:04/06/10 08:00 ID:aMpEwK+O
>>762
>説明もへったくれも、「生兵法は怪我の元」ってことよ。

アノー何でDSMを"読む"だけの話が生兵法の話に飛ぶの?
別に読んだっていいじゃねーか。普通に勉強の材料に。
オメーは読んだり、引用するだけで危険つってるから「何が危険なの?」と訊いてるの。
説明されても分かりまへん。
それから元々治療者用なんだから、実践しようとしても限界があることは
よほどのアフォでない限り、分かるだろう。
あとデス見沢なんて恥ずかしいから持ち出すなよw

>そんなの常識だろ? いちいち説明しなきゃわかんないの?

オメーの脳内常識は説明でもしてもらわんと分からんな(藁

771 :466:04/06/10 08:01 ID:aMpEwK+O

>>763
激しく胴衣

>>764
>読むなとは言わないが、あれは治療者以外に使いこなせる代物ではない。

使いこなすためにDSMを読む者がどれだけいるのかと小一時間・・・・w
そこまでDSMを神棚に上げ奉らないと気がすまん心理は全然理解できんな。

>DSMを患者が読んでもいいものかどうか、一度自分の主治医に聞いてみるといい。
>肯定的な答えは返ってこないと思うよ。

そらまー読んでることを医師に言って「勉強してるんですね。スバラスィ!」という答えは
返ってこんかもしらんけどね。別に否定的な答えも返ってこないと思うよ。実際返ってきてねーし。


772 :466:04/06/10 08:07 ID:aMpEwK+O
>>765-767
誤読が酷くてレスをつける気にならん。
何度も言ってるから、気がつくまでもう言わん。
俺のレスを全部ノートに書き写したあと、10回の音読をお勧めする。

夜に気が向いたら、またくる。



773 :優しい名無しさん:04/06/10 10:13 ID:m1rao6ej
>>771
そもそもDSM読んだことあるの?

774 :優しい名無しさん:04/06/10 10:22 ID:eFlsfcb6
ところでさー、

ここで、長文書いてる人って、部屋片付いてんの?
生活は上手く行ってるの?

775 :優しい名無しさん:04/06/10 10:37 ID:m1rao6ej
>>774
例の御仁に関しては誤診という噂が(ry

それは冗談としても、過集中型のADHDってのもいるし。

776 :優しい名無しさん:04/06/10 10:38 ID:/qtp/iPM
>>466>>766を1万回音読して人格障害を治すまでは帰って来るな。


777 :優しい名無しさん:04/06/10 11:26 ID:WSrX90/o
>>776
だね。
誤読と言うのは一部の人だけが誤解をしている時にだけ用いることが出来る
言葉であって、今回のケースのように誰も466に味方して自称の誤読とやらを
指摘してない場合は誤読じゃない。
466が分かりやすい文章を書けないDQNか、あるいは単なる精神、人格障害者か
はたまたその両方かのいずれかか。

そう言えば指導教授が人に誤読を指摘するのは恥と思え。って逝ってたな。

とにかく466は>>766を100万回読み返して何かしらの障害を治してから発言汁!

778 :優しい名無しさん:04/06/10 13:51 ID:vh+wBEug
もう止めようよ。
俺は悪くない、相手がすべて悪いって言うのは重度の統失か人格障害の症状でしょ。

相手を女と決めつけて女性を侮辱する文を書いたり
攻撃的な文面を指摘されたら、俺は真性のADHDだからって言ってるんだよ。
よくいるADHDを言い訳に逃げて自分の態度を正当化してる人と同じ。
自称に多いタイプ。
いくら言っても会話は成り立たないよ。

何の病気か障害か分からないけど、これ以上は精神科の医者と相談しないと
解決しない話だよ。
ここでいくら書いても自分の文を疑問に思わない人には何を言っても無駄。

荒らしは煽るんじゃなくて、スルーすればいいだけの話。


779 :ぱれっ:04/06/10 16:32 ID:XB+14Gn2
そもそも、掲示板のこの書きこみだけで人格障害と判断できないと思うけど。
とりあえず、認識してる世界が違いすぎる人間同士の議論って、大変なんだーな。

>>774
>ここで、長文書いてる人って、部屋片付いてんの?
>生活は上手く行ってるの?

部屋はゴミ箱です。ははっ。
仕事は、最近リタ飲みだしてちょっとまともに。

780 :優しい名無しさん:04/06/10 17:46 ID:oghTl2Z5

  絶 対 に や め ら れ な い 自 称 が そ こ に は あ る


           〜未診断ADHD女〜

781 :優しい名無しさん:04/06/10 20:34 ID:m1rao6ej
>>778
>よくいるADHDを言い訳に逃げて自分の態度を正当化してる人と同じ。
>自称に多いタイプ。
多分本人は薄々そのことに気づいているのだろう。
自分がADHDを言い訳にして逃げたり庇護を求めたりする
甘ったれな性格だということに。

しかし、多胡輝という心理学者はこんなことを言っている。
「同僚が怠けていることを必要以上に声高に非難する社員は、
実は自分も怠け者であることが上司にバレるのを恐れている」

正に彼はこの社員と同じ精神構造を持っているといえよう。
つまり彼は自分の甘え心を認めたくないために、必要以上に
このスレで甘えていると言われる存在(未診断女性ADHD、SOAA女)
を攻撃し貶めることによって、自分と攻撃対象との差別化を図ろうと
している。

しかし、その攻撃の激しさによって、逆に彼自身が実は一番の甘ったれの
お馬鹿さんなのだということを、>>643>>776>>778等多くのスレ住民に
見抜かれているのは、誠に皮肉な話である。

782 :優しい名無しさん:04/06/10 20:39 ID:irv2XXfR
禿同!!

783 :優しい名無しさん:04/06/10 21:15 ID:QzrD2QQd
と こ ろ で ・ ・ ・
9日の18時20分頃、NHK総合を見た人いる?

784 :優しい名無しさん:04/06/10 21:58 ID:A6N6FveC
>>783


785 :優しい名無しさん:04/06/11 00:02 ID:AgYqzbV7
>>783
で、なんと?

786 :優しい名無しさん:04/06/11 03:13 ID:lN6hFnqO
自称ちゃんで〜す。←崩壊中

466の相手をしてしまった俺がすべて悪いのだから次の話題に行ってください。

皆さん、すまんかった。

787 :優しい名無しさん:04/06/11 14:35 ID:1QaVgWey
>>785
成人ADHDの特集。
男女の本人さんのインタビューに福島の医大の名前が出たり新宿や渋谷の某クリニックの医師のインタビューがあった。


788 :優しい名無しさん:04/06/11 16:17 ID:t7OAWudG
>>787
死雷やS○AAは出てこなかったのかな?
イヤ出てきてほしくないんだけど。

789 :優しい名無しさん:04/06/12 00:30 ID:wBqeLAiC



790 :優しい名無しさん:04/06/12 10:24 ID:Y5VTWE2p
>786も相当キモイな

791 :優しい名無しさん:04/06/13 11:10 ID:dnGJFYSX
ADHDの場合、通院をしたとしたら月に何回ぐらい病院にいくんですか?
また、働きながらは可能ですか?

792 :優しい名無しさん:04/06/13 14:13 ID:hF7mwXQW
>>791
>ADHDの場合、通院をしたとしたら月に何回ぐらい病院にいくんですか?

月1くらいが普通だと思うけど。

>また、働きながらは可能ですか?

もちろんw
別に入院が必要なわけじゃなし。

793 :466:04/06/13 23:43 ID:XmdbLqTi
ようやく規制解除になって、ヒサブリにきてみると何か元気がねーな、おい。
いくら俺に完全論破されたからって、そこまで落ち込むことないだろw
しゃーない。カンフル剤としていつものやるから元気出せよ。

【結論】
つまり自分で両方を称する香具師は意地汚い欲張りクソ野郎か、知識のない低脳か、
ウソをつくのが慢性化している基地害ブーちゃんのいずかだということになります。

《この結論が完全に正しいことは、すでに俺の解説によって十分にご理解いただけたことと
思います。これからしたり顔で「私はADHD/ASどぇ〜す」とか言ってる脳天気バカを発見したら、
バカコレクターの私に一言ご通報願います。今後ともよろすくw 》

794 :優しい名無しさん:04/06/14 00:40 ID:4/n7qKbc
「リタリンをこえて」文教資料協会刊

この本読んだことある人いる?
題名からただのリタリン関連の知識だけの本かと思ってたら、
ADHDサバイバルの実践的な内容になってるんだよね。
なかなかの良書だと思うんだけど。

795 :優しい名無しさん:04/06/14 08:18 ID:nLQ2BzaK
>>793
とにかく466は>>766を100万回読み返して何かしらの障害を治してから発言汁!
とにかく466は>>766を100万回読み返して何かしらの障害を治してから発言汁!
とにかく466は>>766を100万回読み返して何かしらの障害を治してから発言汁!
とにかく466は>>766を100万回読み返して何かしらの障害を治してから発言汁!
とにかく466は>>766を100万回読み返して何かしらの障害を治してから発言汁!

796 :ぱれっ:04/06/14 08:50 ID:TaTc6TQu
>リタリンをこえて

みたよ。私的には「リタリンを飲むなら知っておきたいこと」よりこちらがオススメ。
「リタリンを飲むなら…」のほうが感覚的な記述も多く、読みやすいが
リタリンホリデーについての記述、副作用についての記述が曖昧でお勧め出来ない。

797 :優しい名無しさん:04/06/14 13:36 ID:WIMKn2RW
S0AAが怪費値下げへ!

798 :優しい名無しさん:04/06/14 14:23 ID:slzyc7Mr
>>797
このスレで会費の高さを散々批判してきた甲斐があったね。
さすがに会員の激減に何か対応策を取らざるを得なくなったか。

マァ今更S○AAに入会するバカもいないと思うけどね。

799 :優しい名無しさん:04/06/14 14:40 ID:jC9kOoRz
今日はじめて病院いった。リタリンを出しますので、それを飲んでしばらくしてから来て下さいといわれた。
ちなみに、飯を食べてから飲んだけど、特に変化はなし。

そんなもんですか?


800 :優しい名無しさん:04/06/14 14:57 ID:slzyc7Mr
>>799
そんなもんです。
意識の変化というのは、自分では気づきづらいもんだから。
覚醒感を自覚しやすい人とそうでない人もいるし。
自分が変わったかどうかは、行動で判断するしかないと思われ。

リタを入れた状態で読書してみたら?
集中度の確認には結構参考になるから。

801 :799:04/06/14 15:22 ID:jC9kOoRz
>>800
ありがとん。
とりあえず、色々試してみる。明日は朝からリタ飲んでがんばってみる〜。


802 :優しい名無しさん:04/06/14 19:02 ID:jC9kOoRz
ADHDで良い病院ってあるのですか?
東京近辺希望で

803 :優しい名無しさん:04/06/14 19:45 ID:a2uhrsSg
>>802
>とにかく802は>>2を100万回読み返してから発言汁!

次スレから>>2の1,3,4番目は>>1に入れた方がいいかもしれませんね。

etc2(ry/l50でほとんどの人は来るだろうから>>2は読まないと思うので。

と言うことで>>802
このスレではその質問には医者に迷惑がかかるので絶対に回答は来ません。
電話帳で総当りしてください。

804 :優しい名無しさん:04/06/14 19:53 ID:jC9kOoRz
>>803
すまんでつ。ありがとん、

805 :優しい名無しさん:04/06/14 20:14 ID:nLQ2BzaK
>>802
「夜明け」掲示板
http://www2.rocketbbs.com/100/minet.html
で、「ネット上等で確認できる医療機関」で検索してみて。
また、Googleで「ADHD 東京 精神科」等のキーワードで根気良く探すと
結構見つかるものですよ。

>>803
>このスレではその質問には医者に迷惑がかかるので絶対に回答は来ません。
そろそろこの常識に敢えて疑問を提出してみたいんだが、
「掲示板上での病院紹介禁止」という規則は、以下のURLにもある通り、
元々はS○AAでの規則だった。
http://members.at.infoseek.co.jp/npopathfinder/htmls/main/twilight_of_myth.html
…つまりS○AAの会員獲得用の餌だったんだよね。

NPO氏がS○AAの「嘘」を告発するページを立ち上げてから2年。
ADHDを診てくれる医療機関も増え、ADHDを取り巻く状況は変わりつつある。
そろそろ我々は、S○AAの呪縛から逃れてもいい頃なのではないだろうか。

806 :優しい名無しさん:04/06/14 20:43 ID:a2uhrsSg
>>805
S○AAに行ってもまともな医者は・・・と書いたほうがいいかも。

確かにここで医者を紹介できればベストなのは分かってるけど、大学病院だったら
医者があちこち移動するからフォローするのは患者の協力が必要だし、
小さなところを紹介するとこのスレなどがマスコミでもし紹介されることになった時に
そこに患者が殺到してそこの医師やそれまでの患者が迷惑するのが目に見えてる。

やるんだったら、多数の医者、病院を一挙に紹介しないと解決できないから
まだ厳しいんじゃないかなぁ?

夜明けの過去ログにも変なのが紛れ込んでるじゃん。ほら、一箇所。有名どころが。

今はそれよりも全国の発達障害支援センターを紹介するのがいいと思われ。
神奈川なんて電話番号やどこにあるのかすら表にでてないし。

807 :優しい名無しさん:04/06/14 21:23 ID:WIMKn2RW
>>806
現時点での殆どの「自閉症・発達障害支援センター」での対象者は
ASを含む自閉症者に限られており、ADHDやLDは対象外なり。
対象となるかどうかは、支援法がどう制定されるか如何だろう。


808 :優しい名無しさん:04/06/14 22:21 ID:BC//bxVv
>>805
貴君の言うことも分かるのだが、俺も>806の意見がうなずける。
夜明けが団体としての責任で、HPなどでADHD病院リストをうpするのはいいことだと思う。
さすが夜明けと評価したい。
ただ匿名掲示板で病院紹介やるのはどうかなぁと。
情報の信憑性の問題があるよね。悪意による情報提供の場合もあるし(つまりウソの情報ね)、
善意でも>806指摘のように思わぬ迷惑をかける場合もある。

病院紹介のようなナマ情報の提供は、ある程度紹介者が何者か明確な状況の中で行われた方が
つまらない面倒を避けられるのではないだろうか。
よって匿名性が完全に守られた状況の中で病院紹介を行うのは、慎重であるべきと考えまつ。

809 :優しい名無しさん:04/06/14 22:32 ID:BC//bxVv
しかしID:jC9kOoRzはいかなる回答があっても、キチンと礼を言うところが好感が持てるね。
ADHDでこういう人はあまりいないから。

810 :優しい名無しさん:04/06/15 00:53 ID:jr6nS7e1
>>807
>ASを含む自閉症者に限られており、ADHDやLDは対象外なり。
スマソ。仰る通り。

>>809
2ちゃんねるにも良識のある人が増えてきたってのは良いことだよね。
こんな人が増えれば良いのだが。

ここにいるブスとか平気で言う人とは大違い。

811 :優しい名無しさん:04/06/15 09:18 ID:74/8F1Zu
>>806

>>夜明けの過去ログにも変なのが紛れ込んでるじゃん。ほら、一箇所。有名どころが。

有名どころで変な病院、あるんですか?
どこなんだろ・・。
伏字でも教えて頂けませんか。
自分が診断受けたのも有名どころだったので、
信憑性とか心配になってきました・・・。


812 :優しい名無しさん:04/06/15 12:48 ID:WGeTxVfQ
>>796
胴衣。
ADHD関連書籍の中ではマイナーつーかあまり話題に上らないので、
良書だけに物足りない感じがしていた。
読んでる人いたんだね。
「知って良かったアダルトADHD」ってのも新刊で出てるんだけど、読んでるかな?
これも面白かった。

813 :優しい名無しさん:04/06/15 21:50 ID:jr6nS7e1
>>811
新宿にあって内科医が診察してていつも閑古鳥が鳴いてるところですよ。

814 :811:04/06/16 09:14 ID:FwldR6vL
>>813

どうもありがとうございます。
どうやら自分が受けた病院とは違うとこみたいで安心しました。
閑古鳥どころか、予約してても長時間待たされるのが
なんだかなあな病院でしたから。


815 :優しい名無しさん:04/06/16 19:55 ID:Nv/iBTEJ
>>814
ん?ちょっと待った。
診断を受けたのは新宿ですか?
話題の病院は患者がいなくても待たせるのですが・・・

予約は前日でも取れますか?
日曜日も診察してますか?

東京の病院情報を交換するスレが今は無いもんなぁ・・・

816 :354:04/06/17 10:49 ID:7TkUphgv
>>815

診断受けたのは、同じ新宿でも、西新宿にある方の超老舗な病院です。
日曜日もお休みだし、新患の予約は10年待ちなんてところです。
ただ、先生と相性が悪いような気がして、最近はあまり行ってないです・・・。
夜になるほど眠くなってきて、気分も落ちてく方だから、
長時間待たされて、結局診察が夕方〜夜になってしまうのも嫌でした。


817 :優しい名無しさん:04/06/17 10:54 ID:7TkUphgv

あれぇ?名前欄がおかしくなってるし。
私は354ではなく、814=811ですので。

818 :優しい名無しさん:04/06/17 13:25 ID:aBwvG3Nt
人大杉が多すぎ。
これじゃ多くの一般のADHD者に見てもらいたいS0AA問題とかが伝わらなくなる。
鯖移転は失敗だったか?
2chブラウザ偏重は2chの社会的意義を失わせる恐れあり。


819 :優しい名無しさん:04/06/17 21:04 ID:28fvJ/In
ホントに最近鯖が落ちちゃったりすることが多いねぇ。
2chは気軽に参加できるところがいいのに・・・・
困ったもんだ。

820 :優しい名無しさん:04/06/18 00:47 ID:7POFSy8K
>>816
そこじゃないです。大丈夫ですね。

>>818
banana24に変わってからボロボロだもんねぇ。
2ちゃんの初期の頃と一緒。我慢しかないと思われ。

821 :優しい名無しさん:04/06/18 00:51 ID:nsT4nSOz
男性ADHDは女性を見下す傾向があるね。
才能がある人ほどそう。
ADHDを云われる天才や偉人は共通してそういうところがある。

このスレでもそんなところが垣間見える。

822 :優しい名無しさん:04/06/18 10:07 ID:jrhYZRJz
>>821
男性女性に関わらず、人を見下すのはお馬鹿さんのすることです。
ADHD関係なし。

823 :優しい名無しさん:04/06/18 17:18 ID:LryvwCDr
>>821はぁ?天才が凡人見下して何が悪い?あと俺はADHDじゃないけどね、
男尊女卑は日本の素晴らしい文化だ!

824 :優しい名無しさん:04/06/18 17:18 ID:LryvwCDr
あと人多杉対策にギコナビを忘れるなよっ!
それじゃ!

825 :優しい名無しさん:04/06/18 18:10 ID:MrcKiKuW
>>824
ギコナビを入れるとか、何か特殊な事をせねばならぬこと自体、
2chを2ちゃんねらーのためのサイトに矮小化させそうで心配なり。

ねらーのマスターベーションに限定しては勿体ない。


826 :優しい名無しさん:04/06/18 18:27 ID:oOiGh/dm
漏れはADHDで遷移性鬱病でアスペルガー症候群だが、異性にはコンプレックスばかり持ってるよ。
とてもじゃないが、男尊女卑なんて所まで行けないよ。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

827 :centedrin ◆9tUn8U/DHs :04/06/18 21:50 ID:RNn5NU29
こんなニュースがありましたのでどぞー。ソースはミクスからの医療従事者向けメールニュースなので勘弁して。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆リリー 英でAD/HD治療薬の承認取得
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本イーライリリーは6月16日、米イーライリリーが6月3日英国で小児およ
び成人の注意欠陥・多動性障害(AD/HD)治療薬「塩酸アトモキセチン」の販
売承認を取得したと発表した。欧州では初めての承認。03年1月に米国で発売
(製品名:ストラテラ)され、03年通年の売上は3億7030万ドルに上っている。

828 :ぱれっ:04/06/18 23:21 ID:9m1VUKTC
827のソースはこちら↓

日経プレリリースより「イーライリリー、注意欠陥・多動性障害治療薬「塩酸アトモキセチン」を英国で発売 」↓
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=74039
イーライリリーのHPの最新情報より。「塩酸アトモキセチンが初の非中枢刺激性AD/HD治療薬として英国で発売」 ↓
http://www.lilly.co.jp/news/pressrelease/2004/06/16.html


ううむ、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬がADHDの治療薬として使われるわけか。
セトロニン、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬であるトレドミンが、
今後日本でADHD治療に使われる事例が出てくるかもな。

829 :ぱれっ:04/06/18 23:41 ID:9m1VUKTC
この手の話題になると怖い人が増えるからアレなんだけど、ちょっとだけ。

>>826
>漏れはADHDで遷移性鬱病でアスペルガー症候群だが、異性にはコンプレックスばかり持ってるよ。
>とてもじゃないが、男尊女卑なんて所まで行けないよ。

難しいところやな。近日の男尊女卑ってのは異性へのコンプレックスの裏返しである事も多いから。
特に、自己評価が極端なADHD者は、何らかの差別/区別意識を強く持っているという仮定も出来るがね。
#これを見て思いついたので826の発言を引用したが、826がそうだと言ってるわけではない。

ちなみに私は、周囲を主観的に捉えた場合は、選民思想ってのが根底にある気がしている。
気をつけてはいるんだけど、無意識の範疇はどうにも変わりにくいもんがある。

830 :優しい名無しさん:04/06/19 04:46 ID:syLo1MJN
流れブッた切ってスマソです。
私ADD母、息子がヤバめです。
小児科ではアスペか多動っぽいよね〜!と医師に言われました。
だけど、私の主治医は
「なんにもおかしくない。いい子だよ。」
と言います。
特徴としては拘りの強さが半端じゃない、
計算や絵画、音感、文字など周りの子供に比べて出来すぎ。
何かに夢中だと大声で名前を呼んでも全く反応なし。
一番目立つのは
ビックリするのが凄い恐怖らしい、という事です。
映画もカラオケもライダーショーも自動で水が流れるトイレも無理で
心臓バクバクさせながら手足プルプル状態で
「お願い!もうTVも観なくていいし遊んでくれなくてもいい。怖いから帰ろう!」
と泣く事です。大抵耳を押さえて大声で泣きます。

自分はADDですが私はそういう特徴は無いので
どうしたもんかと悩みます。
先生の見解の違いも心配です。
もし同じような幼少期を過ごされた方いましたら
教えて下さい!息子は5歳です。

831 :優しい名無しさん:04/06/19 10:44 ID:ISBuZmo9
>>828
トレドミンはすでに試してるけど、確かに効果もあるんだが副作用がどうにもなぁ・・・・

ストラテラとトレドミンがどう違うのか知りたいところだ。
かたや抗うつ剤で、かたやADHD治療薬と役割が異なるところにも興味がある。


832 :優しい名無しさん:04/06/19 10:55 ID:ISBuZmo9
>>829
有才能のADHDの特徴として、劣った人間をバカにする態度がある。
モーツァルトやエジソンやビル・ゲイツもそれがよく知られている。
俺も子供の頃はそうでしたw

特定の分野における能力が突出しているから、自負心が強い上に
人間関係がこなれてないから、思ったことがストレートに出てしまう。
よって多く敵を作ってしまうのが、有才能ADHDの傾向のようだ。
女はそんなADHDにとって、愚かでとるに足りない存在として認知されるのは仕方ないだろう。

ゲイツ「国が女を役員にしないと軍への製品の受注をしないって言ってる。仕方ないから
女を使おう。そしてどうでもいい仕事をさせとけばいいだろ。女なんだから。ハッ!(爆笑)」
マイクロソフト社経営会議でのヒトコマ

833 :優しい名無しさん:04/06/19 11:18 ID:3eNDfGT+
>>832

男ADHDが女を馬鹿にするのは、母親をはじめ周囲の女性との幼少期のいざこざがあるんじゃないかな。
幼少期って、女の人の方が強くて結構男の子が酷いことされたりするじゃない。

周囲に大事に育てられたのに、人のこと馬鹿にするってことは、ないんじゃないかなと思うんだけどね。



834 :優しい名無しさん:04/06/19 13:59 ID:+3DBgNBN
発言が一気に減ったねえ。
専用ブラウザーを使用している人が少ないのかそれとも466に呆れているのか。
466ネタを徹底的にスルーしているのが笑える。

>>833
私も>>832同様、子供の頃は男女に限らず馬鹿な人は徹底して相手してなかった。
あんまり性別は関係ないと思う。

ADHDの回りには優秀な女性が少ないってのがあるんじゃないかな?
理学系(女性がいない工学は除く)の博士を取ったADHDで女性を馬鹿にする人は
本でみたことも聞いたこともない。

だからビルゲイツみたいに周囲に優秀な女性がいなかった人は女性=無能と
短絡的な思考をしているのだと思う。

835 :優しい名無しさん:04/06/19 15:05 ID:dx86txVV
天才型ADHDに何故か共通してる特徴

1.質問癖-好奇心旺盛で、知らないことに我慢ができないことから
2.貧乏ゆすり-多動がカタチを変えて表れるらしい
3.デキの悪い人間への軽蔑-既出
4.不規則な生活-睡眠時間が適当で、どこででも眠れる。
5.偏食-好きなものをとことん食べる。嫌いなものはとことん食べない。
6.子供っぽい-子供じみた遊びに興じることができる
7.女をバカにしている-女は愛玩動物だと思ってる。
8.無神経-大した悪意はないのに、人の癇に障ることを平気で言ってしまう。
9.癇癪-癇に障ると爆発する
10.ぼんやりタイムがある-ボーッとして何にも反応しない時間帯がある

836 :優しい名無しさん:04/06/19 23:55 ID:ZZZKNU+8
女のADHDは男性のそれの9分の1しかいない事実を直視してほしい。

1.専門医の診断ではない
2.女である
3.リタリンが効かない

以上の3点すべてに該当すると誤診率は5割を超えるという。
1点以上該当しないものがあると、誤診率は1割を超えない。

837 :優しい名無しさん:04/06/20 00:22 ID:f+vqUoT5
>>ZZZKNU+8
寝言言ってんじゃねーよ。


838 :優しい名無しさん:04/06/20 01:17 ID:IS/ij9yv
性別に関する下らない排除議論は止めようぜ。
比率は小さいかもしれんが、存在しないという話ではない。
相手に合いもせず、誤診だなんだと、そんなこと主張したからって何の建設的議論に繋がらないだろ。

839 :優しい名無しさん:04/06/20 03:51 ID:k62ny2BI
ADHDはともかくADD(静かに気が散ってるタイプ)はやっぱりクラスで下のほうにいる奴なのか?
ADDってなんかアスペに似てねえ?

840 :優しい名無しさん:04/06/20 10:08 ID:DzCMxGI4
IDがZZZなので寝言決定。以下比率うんぬんの話は寝言だってことで。

841 :優しい名無しさん:04/06/20 10:33 ID:ORjdXWsB
>>839
高校中盤辺りまでは得意教科だけならともかく、全教科でなら下の方が多いと思う
ADDもADHDもこれは変わらないと思うけど

842 :優しい名無しさん:04/06/20 10:54 ID:9YsB6kkZ
男尊女卑の何が悪い?
俺の付き合ってる女は皆俺が男尊女卑主義者と
わかっていながらついてきてんだが・・・
フェミ男よりゃ百倍ましだっつーの

843 :優しい名無しさん:04/06/20 11:00 ID:9YsB6kkZ
女の自称ADHDはウザイね・・とにかく天才型ADDの俺は凡才型に文句言われる筋合いはないってこった。


844 :優しい名無しさん:04/06/20 11:10 ID:f+vqUoT5
>>842
そういう主張がしたければジェンダー板へ。板違い。

845 :優しい名無しさん:04/06/20 11:13 ID:loakqH0c
836さんが言ってるのは、女にADHDが少ないということではなくて、
女だと、ADHDでもADHDと診断されないことが多いということかな?

846 :839:04/06/20 13:48 ID:k62ny2BI
>>841
勉強のことじゃなくてなんてゆーか権力というか
要するに底辺のグループに属する奴が多いのかなということ。
だって協調運動の遅れで小さい頃体育できない子が多いだろうし、
ドジなんだったらそうなるんじゃないかな・・と。

847 :優しい名無しさん:04/06/20 15:14 ID:hqaOfRnV
ADDの女です。
確かに運動も出来ないし、というか大嫌いだったし、引っ込み思案だったし
早生まれで体も小さくて・・・
目立つようなところには居なかったけど
みんなの妹的というか、世話好きな子って必ず居るでしょ?
ああいう子達にやたら構ってもらってたと思う。
私自身が望んでたわけじゃないんだけどね。

ADD特有の好きな科目だけ突出して出来るっていうのもあったから
宿題やらなくても朝学出なくても何か酷い目に遭ったり、そういうのは無かったかな。
「あいつボーッとしてるくせにテストだけは出来る」
って煙たがられたっていうのは否定出来ないけど。

848 :優しい名無しさん:04/06/20 15:29 ID:9YsB6kkZ
>>847
ADHDじゃなくてもそういう人間はいる、診断は受けたのか?
受けてないなら似非

849 :優しい名無しさん:04/06/20 15:42 ID:hqaOfRnV
>>848
もちろん診断済み。
なんでそんなにADDは特別だと思いたいの???良く解らない。

850 :847:04/06/20 15:51 ID:hqaOfRnV
ちなみに>>838さんに全面的に同意です。

851 :優しい名無しさん:04/06/20 17:21 ID:9YsB6kkZ
>>847
診断を受けたのかと聞いただけだ、診断を受けてないのにADHDだと名乗る理由は無い

852 :優しい名無しさん:04/06/20 17:31 ID:9YsB6kkZ
その話の成り立たなさ、本当にADDだと思うよ。
<850 名前: 847 [sage] 投稿日: 04/06/20 15:51 ID:hqaOfRnV
<ちなみに>>838さんに全面的に同意です。
ここらあたりなんてだから何だ?って感じだしね。
<849 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 04/06/20 15:42 ID:hqaOfRnV
<>>848
<もちろん診断済み。
<なんでそんなにADDは特別だと思いたいの???良く解らない。
ここも意味不明、ADDは特別なんて誰が言ったんだ?レス番号指定しろ。
脳内で変換したか?>>850と比べるとさらに脳内変換したと思われる。

本当に診断済みのADHD、ADDだと考えて問題ないようです。


853 :847:04/06/20 18:47 ID:hqaOfRnV
釣られちゃったよ・・・
>851 優しい名無しさん sage俺非ADHD 04/06/20 17:21 ID:9YsB6kkZ
あなたの書き込みの全てに対して書いただけ。
もうちょっとマトモなADD/ADHDのスレ探します。

854 :839:04/06/20 19:31 ID:k62ny2BI
いろいろ調べてたら、
http://www.google.co.jp/search?q=cache:W83t1GBmKekJ:www.itu-net.jp/sodan/
dayori.htm+add+%E5%8D%94%E8%AA%BF%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%80%80&hl=ja
ここに
>>ADHDやADD(自閉症)
ADDと自閉症の区別もつかないような奴が相談員やってる。


855 :優しい名無しさん:04/06/20 23:18 ID:LLu2m+7Q
>>854
げっ。。。ひどいね。。。
その書き方じゃ「ADHD、ADD=自閉症」ってことになっちゃうもんね。。。

856 :脳に微細な傷を持つ男:04/06/21 04:37 ID:njG9g3zL
>852 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:04/06/20(日) 17:31 ID:9YsB6kkZ
>その話の成り立たなさ、本当にADDだと思うよ。

>>848>>851>>852
何様のつもりだオマエは!えらそうな糞粘着野郎め
医師免許持ってんのかよ?勝手に診断してんじゃねーよヴォケ

857 :優しい名無しさん:04/06/22 11:15 ID:6pt9xEf7
整理整頓できるADHD、道に迷わないADHD、説明が得意なADHD、
遅刻しないADHD、あんまり怒らないADHD、勉強できるADHD
とかっているはずだよね。その人なりに脳の特化したところがあるんだから。
ところでADD(泣き虫グズタイプ?)の子供の頃ってどんな感じなんだろ。
ADHDのサイトだったらいっぱいあるんだけど。

858 :優しい名無しさん:04/06/22 11:29 ID:QpGvTBeS
>>832
確かにマイクロソフトには本当に女がいないな。
ゲイツの経営哲学が反映されてるようだ。
マイクロソフトの社風って、モノスゴADHD的だからね。

859 :優しい名無しさん:04/06/22 12:25 ID:Z4vrLENh
>>858
なんか、
ADHD的=男の虚勢
って、思われそうやね。

860 :優しい名無しさん:04/06/22 12:42 ID:QpGvTBeS
>>859
意味不明

861 :優しい名無しさん:04/06/22 12:59 ID:edxguKAO
>>856
板間違えてない?
ローカルルール読んでよ。

862 :優しい名無しさん:04/06/22 19:02 ID:83hSpmQl
>848で言ってる「診断を受けてないなら似非」というのは、まったく正しい。
ASスレをみたら、診断を受けてないのに自分はASなので、何でも訊いて下さいとか
言ってるバカがいた。
ADHDはASよりはバカの程度は低いはずなので、そういうバカはいないと
信じたいものです。

863 :優しい名無しさん:04/06/22 22:35 ID:Hw37HWz9
>>835
やべ、結構当てはまる…。
まあ、女性を愛玩動物だとはみないけど、負けたくないと常に感じてまつ・

なにの!なんで俺は馬鹿なんだーーーー。
IQは120台だし。


まあ、それはいいとして。今度会社に自分の病気について説明をしないといけないのだが、どう説明しよう。
てか、説明べたなんだよな〜俺。

864 :優しい名無しさん:04/06/22 22:50 ID:83hSpmQl
>>863
なぜ説明せんといかんのだ?

865 :優しい名無しさん:04/06/22 22:52 ID:Hw37HWz9
>>864
会社を休む理由などを。てか、薬飲んでれば比較的注意力が保てるから、適当な病気を言ってばっくれようかな〜。
軽いうつ病とか

866 :優しい名無しさん:04/06/22 23:00 ID:83hSpmQl
>>865
なるほろ。
しかしうつと違ってADHDは障害だから、完治せんものと思われるとあとあと
面倒にならんかなぁ。ADHDを理由に休めるとなると、ADHDならみんな休んでもいいと
いうことにもなるし。
俺も休んでた頃あったけど、うつってことにして、ADHDは言わなかったな。

867 :優しい名無しさん:04/06/22 23:05 ID:Hw37HWz9
>>866
いや、まあ病院に通うために、途中出社とかを許可してもらう予定なのですが、
注意力が欠陥しているというと、かなりまずい職業だったりするので。


868 :優しい名無しさん:04/06/23 00:43 ID:Cn1dhDgy
マイクロソフトはADHD的だから、最強なんだろうな。
過集中と猛烈主義が社風なのは有名だよね。
徹底して勝とうとするし、負けを受け入れない。
福利厚生とか楽しく働くとか眼中にないらしい。
育休も産休もないから、女が働くのは難しいと聞くし。
まーあってもすぐに限界がきて、辞めちゃうだろうが。
仕事のできない女が罵倒されて泣き出すのもいたり。ある意味男女平等。
ADHDの諸君は、起業するのもひとつの手かも知れないね。

869 :優しい名無しさん:04/06/23 07:43 ID:k/FpAAWM
>>835
追加
11.マシンガントーク-精通している分野について話出すと、とめどなく知識が湧き出てくる。

映画界でマシンガントークで有名なのが、クエンティン・タランティーノ。
コイツはひょっとしてADHDなのでは?と思っていたら、本当にそうだったらしい。
ttp://www02.so-net.ne.jp/~cool/fav05-a.html
ちなみにゲイツのマシンガントークも知られている。黒柳女史もそうですなw

870 :優しい名無しさん:04/06/23 07:51 ID:k/FpAAWM
ADHDとASの併発はありうるかどうかの議論がありますたね。
ここでこの両障害の違いについて考えてみることで、そういった議論についての
答えも出るかも知れません。まずひとつ上げてみます。

ADHD>感情過多。よく笑う。よく泣く、よく怒り、よく落ち込み、よくはしゃぐ。感情が概して激しい。

AS>感情不足。もしくは表現しないorできない。ロボットのように見える。反応が乏しい。人間味がない。

他にも何かありましたら上げてみて下さい。

871 :優しい名無しさん:04/06/23 08:52 ID:68zBv4Iv
>>868
特別MSが女性に厳しい会社とは思えないんだが。
女性役員もいるし。
http://www.microsoft.com/japan/presspass/exec/exe_default.aspx

日本法人でも、女子社員平均年齢が33.6歳ならまずまずだろ。
■ 従業員数
1074 名(男性:859 名 女性:215 名)
(2004 年 4 月 1 日現在)
■ 平均年齢
34.7 歳(男性:35.0 歳 女性:33.6歳)
(2004 年 4 月 1 日現在)

>育休も産休もないから、女が働くのは難しいと聞くし。
ソースキボンヌ。
ちなみに日本法人には育休も産休もきちんとあるようだが、米国本社には
ないのかい? 随分奇妙な話だね。

http://www.microsoft.com/japan/careers/fresh/fr_career.asp
>【休暇制度】
>産前6週間および産後8週間の休暇が無給で与えられる産前産後休暇、
>生後満1年に達しない子を育てる場合に育児のための休業および勤務時間の短縮
>などの処置を受けることができる制度、介護休業など、さまざまな休暇制度が
>あります。ライフ&ワークバランスを取りながら仕事ができる環境を整えています。

872 :優しい名無しさん:04/06/23 14:15 ID:9VntjxOc
のびた・ジャイアン症候群っていうけど
のびた・・ADD
ジャイアン・・・ADHD
ってこと?

873 :優しい名無しさん:04/06/24 02:18 ID:6v2CgN8r
>>871
横から失礼。
M$に女性役員が登用されたのはバブル前に株式上場の準備が始まってから。
幹事証券会社や監査会社などから男女差別は株価のマイナス要因になる、と
指導されているから今は男女差別は表面的には無いはず。

またM$の米国法人にも育児休暇制度はあるし、日本より充実している。
ただ、成果を上げてない人が制度を利用しようとすると、帰任後に解雇されるのは
当たり前の世界。
だから表向きの制度はあるけど、成果を出さないと利用できない。

3年前の情報ね。

874 :優しい名無しさん:04/06/24 02:40 ID:XrYw1mck
すいませんADHDに有効な市販の薬ってありますかね??明日試してみます


875 :優しい名無しさん:04/06/24 08:26 ID:SXuIktpf
>>873
MSはマヂでシビアだからなぁ。

>>874
ないだろ。違法系ならともかく。

876 :優しい名無しさん:04/06/24 16:44 ID:ZVI/pkJR
>>874
そりゃとりあえずコーヒーだよ君。

877 :優しい名無しさん:04/06/24 19:59 ID:SXuIktpf
>>876
なるほろ。カフェインがあったか。
エスモカも市販の薬やもんな。

878 :優しい名無しさん:04/06/24 20:04 ID:UIr43F2d
「みてハッスル きいてハッスル」
NHK教育の軽度発達障害児向けの番組

http://www.nhk.or.jp/hassuru/ja/frame.html

879 :優しい名無しさん:04/06/24 22:28 ID:XrYw1mck
コーヒーか!! なるほど 試してみます。なるべく軽いのがいいので
あとハーブとかも・・・・

えっと
私は買いませんがYAHOOのオークションでリタリンだったけかな?・・・

あれが打ってたんですけど違法ですよね・・・・・・

しかもビンが2800円とか書いてました。   

880 :優しい名無しさん:04/06/25 01:47 ID:Fed9T4wm
過去の嫌な記憶を思い出して変なこと呟くことってない?

881 :優しい名無しさん:04/06/25 02:13 ID:udAJK0z+
しょっちゅうある。
まあADHDだと常人より遥かに多い失敗、失言があり、
それを忘れる(気にしない)能力が劣ってるから非ADHD
よりもそういうことは多いだろうね。
オレも最近フラッシュバックがひどすぎて脳が弱ってます。

882 :優しい名無しさん:04/06/25 04:18 ID:gdowODUA
>>880
ひどいフラッシュバックにずっと悩まされていたけどね。
今は薬物のおかげか、だいぶ治まってきてるけど。

過去の嫌な出来事とか、失敗経験とかが突如思い出されると、
それを咄嗟に打ち消すためだと思うんだけど「あーっ」とかつい声が出てしまうんだ。
周囲の人間は「オヤ」って感じでこっち見るよね。
これはもはや習慣になってしまってるところがあるね。

883 :優しい名無しさん:04/06/25 06:04 ID:UNt1+Nee
インターネットは絶対ADHDによくないっていうか悪化させると思う。
興味があちこちに飛ぶから。


884 :優しい名無しさん:04/06/25 09:04 ID:dy2hmrLJ
>>883
逆説。
興味をとばさないようにする訓練になる。

厳密には興味の程度などによるかも。

416 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)