2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■親鸞会の大学生サークル◎新入生入会迫る!■

1 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:30 ID:gIvT7RVq
御父兄に知って頂きたい『宗教法人浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/nonsect/newpage1.htm

浄土真宗親鸞会について考えるページ
http://homepage1.nifty.com/you/

親鸞会同窓会喫茶
http://www.geocities.jp/tearoomclover/clovertop.html


2 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:30 ID:gIvT7RVq
カルト宗教から心と身を守る
http://www.ferris.ac.jp/religion/cult.html

カルト対処法
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/advise.htm

カルト宗教ヤバイ度チェック
http://www.ke.ics.saitama-u.ac.jp/kaoru/daily/cult.html

カルト教団から家族や親友を守る法
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/03mamoru.html


3 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:32 ID:gIvT7RVq
信者は真心を込めて誠実に嘘を言うため、暖かい雰囲気も伝わってきて「まさかこの人がうそを言うはずがない」と思えるほど、善良な人に見えてしまうのです。
澄んだ目、清楚な容姿、丁寧な言葉遣い、そして何より「自分は正しい」という確信。
これこそが、統一協会が多くの人をだませた最大の武器といえるでしょう。
統一協会のマインドコントロールの恐ろしさとは、信者になる前は普通の市民であった人が、良心的であるゆえに違法行為をしてしまうということです。
いえ、本来持っていた良心を押しつぶされ、別の偽善的な良心が心の中を支配していくと言えるでしょうか。
(マインドコントロールされていた私 日本基督教団出版局)

4 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:32 ID:gIvT7RVq
マインドコントロールは、ある限られた団体(又は特定の個人的な関係)の中で行われるものです。そして、その団体の中にいる限り、マインドコントロールかどうかを自分で判断することは難しいでしょう。
ですから、自分がマインドコントロールされているかどうかを確認したかったら、その団体から外に出て、全く関係のない第三者に意見を聞いてみれば良いと思います。
その時、できれば団体名は伏せて(偏見をなくすため)、自分が体験したことをできるだけ客観的に話してみてはどうでしょうか。
(ちなみに私がS会で活動したことを他人に話すと、大抵の人は「それってO真理教?」とか「T協会にいたの?」などと言います(^^;)


5 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:38 ID:+xFv1BvZ
で、>>1はどんな体験をしたの?

6 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:38 ID:BByTRIOQ
誘導された自発性

FSを「食事制限したり、睡眠時間削ったりして判断能力を奪ったり、部屋に監禁したりしてすごい洗脳をするんだろう。洗脳合宿なんだろう」という先入観を持ってはいけません。
**** 引用はじめ ****
(「マインドコントロールされていた私」南哲史)
(中略)修練会はこのように、ビラで読んだオドロオドロシイ雰囲気とは全く逆の世界でした。「なんだ、統一協会(S会)は悪で、凄い洗脳をすると聞いたけど、それとは全く違うじゃないか」

(出典はわすれました)
前章で出てきたマインド・コントロールとは何でしょう。洗脳という言葉と同じと考えがちですが、洗脳とマインド・コントロールは違います。


7 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:38 ID:BByTRIOQ
洗脳とは肉体的、精神的な苦痛を与え、その人の思想を改造することです。思想改造という点ではマインド・コントロールと同じですが、マインド・コントロールには苦痛感は伴いません。

ですから「洗脳」された人には「思想を変えられた」という自覚があるのに対し、マインド・コントロールされた人は「自らの意志で、自らが思想を変えた」と思ってしまうのです。

よくカルトのメンバーに「洗脳されたように人が変わった」と指摘する人がいますが、彼らメンバーは「拷問とか苦痛を感じることなんてなかった。洗脳なんかされていない」と反論します。
彼らの言う通りです。彼らは洗脳されているのではなく、マインド・コントロールをうけているのです。


8 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:39 ID:BByTRIOQ
(出典不明)
したがって、カルトを非常識でいかがわしい団体だろうという先入観をもってはいけないのである。その先入観があるがゆえに、その実態の一面を見ただけで、このカルトは世間が思っているほど悪質ではないのではないかと錯覚を起こしてしまうのである。
  
その前に、いかがわしく見えない、その理想は正しいようにみえるというだけで、これはカルトではないという誤った判断をしてしまう恐れがある。
**** 引用おわり ****

9 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:53 ID:BByTRIOQ
もし睡眠時間や食事を削らせるなどすれば、新入生たちは
「ああやって自分たちを洗脳しようとしていたのだな」と、洗脳されていたことに気付いてしまいます。
オウムでは薬物使ったり、監禁していたので信者たちも
「あのとき自分は洗脳されていたのだな」と気付き、脱洗脳が早かったと言います。

「マインドコントロールなどされていない、自分の自由意思で選んだんだ」と思わせるところにマインドコントロールの神髄があるのです。

10 :名無しさん@3周年:04/05/25 01:00 ID:eDqDHaC7
前スレ
なかよく語ろう親鸞会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084192342/l50

11 :名無しさん@3周年:04/05/25 01:09 ID:eDqDHaC7
2ch総合スレ1
http://www.geocities.jp/tearoomclover/siryou/2chso0.html
2ch総合スレ2
http://www.geocities.jp/tearoomclover/siryou/2chso1.html
2ch総合スレ4
http://www.geocities.jp/tearoomclover/siryou/2chso4.htm
2ch総合スレ6
http://www.geocities.jp/tearoomclover/siryou/2chso6.htm


12 :505:04/05/25 01:09 ID:bej3eWb5
1さん、お疲れさまです。

Sチャンネル
http://yo777.parfe.jp/mtbbs/mtbbs.cgi?
関連資料
http://www.geocities.jp/tearoomclover/siryou.html
2ch総合スレ1
http://www.geocities.jp/tearoomclover/siryou/2chso0.html

13 :名無しさん@3周年:04/05/25 01:22 ID:eDqDHaC7

他のカルト宗教スレもいっぱいあるけど、会員の書くことやることほとんど一緒。

コピペ荒しにくだらない教義の披露。狂信ぶり。
スレッドの流れもどこもほとんど同じ…。
信者は「自分のところは他とは全く違う」と思っているが、やってることはそっくり。
被害者、脱会者の言ってる事もほとんど一緒。

真如苑スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084143460/201-300

14 :名無しさん@3周年:04/05/25 09:14 ID:kR573L7v
↑ 何これ?

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:14 ID:Gp+ZrLQF
前から渡海難を挑発して、この板に引きずりこんで、荒らしているのは会員だと思っていたが、やはりそうだったか。
ID:kR573L7vのことを言ってるんだ。

インターネット対策を任されているんだな。
まあ、本人は「宿善」なるものになるんだと思っているんだから、お笑いだ。

36 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:23 ID:kR573L7v
会員じゃないよーん(はぁと)
えへらえへら

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:57 ID:waZzocrY
>>35
※以下の文を1000回暗誦して反省してください。

荒らし・煽り・叩きに反応する事は荒らしへの荷担にしかなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
荒らし・煽り・叩きを無視できないあなたも荒らしです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しさん@3周年:04/05/25 18:21 ID:kR573L7v
消費者が買うには深〜い理由がある!

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :名無しさん@3周年:04/05/25 22:59 ID:8Yf2NemC
最近の体調はどうですか?
これから迎える暑い季節は特に体調が崩れやすい季節です。
食べて、動いて自分の生活習慣のバランスを大切に・・・


56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:12 ID:EVpTAXU8
1. 匿名の掲示板で、ある特定の宗教団体の実態をあばく意見を隠蔽しようと、直後にコピペを
繰り返す人がいたら要注意です。彼らの得意技はストーキングと顧問弁護士による圧力のた
め、被害者からの貴重な声は匿名の掲示板でしか知ることができません。

2. 「匿名の掲示板でしか非難できない者は、人間的にも社会的にも くだらない人物である場合
がほとんどです。 」などと人格批判をするのも、彼らの得意技のひとつ「議論のすりかえ」です。
事柄の本質をずらして議論を自分に有利なように運ぼうというこの方法は、この組織のトップが
若い頃に、いかに本願寺などとの議論に打ち勝つかということで身につけた技術のひとつで、
会員に広まっている体質の一つです。

3. 「自分たちの言うことだけが真理である。インターネット掲示板などに書かれていることはみん
な嘘である。」 などと言われたら、 それが悪意のある情報操作の始まりです。2ちゃんねるなど
の匿名掲示板の中にいかに貴重な被害者の声があるか、それを彼らがいかにねちっこく隠蔽し
ようとしているかは、このスレを最初から読んでみてもわかります。

4. 彼らと討論してはいけない、という不文律が一般に知られています。それは彼らが強くマインド
コントロールされていて、しかも上記のような議論のすりかえを多用するので、議論にならないか
らです。これまでにも勧誘時のダミーサークル、巧みなマインドコントロールと集団心理を利用し
た御報謝や聴聞の推奨、退会者へのストーカー行為など、問題点を指摘しても彼らはその存在
自体認めようとしません。彼らが答えられないのは、後ろめたい事があるからです。法律に触れ
ないということをいいことに、教義的にも許されていない非道徳的行為を黙認し続けています。

御父兄に知って頂きたい『宗教法人浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/nonsect/newpage1.htm
浄土真宗親鸞会について考えるページ
http://homepage1.nifty.com/you/
親鸞会同窓会喫茶
http://www.geocities.jp/tearoomclover/clovertop.html

58 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:20 ID:8Yf2NemC
 臓器移植が医療として定着しているアメリカでさえ、ドナー不足が深刻だ。六十五歳以上になると、心臓移植は受けられないという。少しでも生存率の高い人から優先的に手術が行われるからである。

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:44 ID:8Yf2NemC
お灸

63 :名無しさん@3周年:04/05/26 00:16 ID:GTZPkva1
Q

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :名無しさん@3周年:04/05/26 08:09 ID:CB/rwLlw



会員の浅ましさが知れる。





67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :名無しさん@3周年:04/05/26 14:20 ID:1eKuWpkP


なるほど、オウムも親鸞会もやっぱり同じカルト教団って事だね。
分かりやすくてグー!


79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :名無しさん@3周年:04/05/27 15:05 ID:ufrbBvQA
○かんしゃくの くの字を捨てて ただ感謝
○法謗に対する怒りは、信仰のバロメータである。

矛盾してへん?


100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :名無しさん@3周年:04/05/27 20:52 ID:bjHrtpFx
iy2RvVNTさん、あなたは、一体何者なんですか?

114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 : :04/05/28 00:31 ID:Bmwx7yh3


118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :名無しさん@3周年:04/05/29 13:32 ID:j2EPrdij
親鸞会の批判をする者に向かって、
誤解曲解だ、誹謗中傷だ、などと非難するのはまあまだいいかもしれないが、
平気で「もはやあなたがたは手遅れだ」と決めつける会員が多い。

親鸞会では、阿弥陀仏の前にも手遅れな者がいるのだという。
何とも無慈悲な仏様もいたものだ。

152 :名無しさん@3周年:04/05/29 14:32 ID:ySwVisQw
↑無茶苦茶やなあ。

 別に数えたわけでもないのに、そういう会員が多いだの何だの。

153 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:05 ID:hs9PNjYI
親鸞会のスレは本当に荒らしが多いね
誰の仕業か… 

154 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:17 ID:3n6B5doi
自分たちの実態と関係ない空論の19願の話題なんかにはかぶりつくが、
実際自分が救われたのかという問いや、親鸞会の実態が書かれると下らないコピペ荒らしや罵倒しか出来ない可愛そうな会員さん。
2chでカキコしてるひよっこ会員のせいで、親鸞会のイメージがますます悪くなる…。

155 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:19 ID:3n6B5doi
自分たちの実態と関係ない空論の19願の話題なんかにはかぶりつくが、
実際自分が救われたのかという問いや、親鸞会の実態が書かれると下らないコピペ荒らしや罵倒しか出来ない可愛そうな会員さん。
2chでカキコしてるひよっこ会員のせいで、親鸞会のイメージがますます悪くなる…。

156 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:33 ID:k/MvoUuK
>>154-155
>2chでカキコしてるひよっこ会員のせいで、
>親鸞会のイメージがますます悪くなる…
ひよっこは2ちゃん禁止でつ。あらしは仔牛がやるんだよw

157 :名無しさん@3周年:04/05/30 13:39 ID:32RC8As9
>>152
数えてたら、きりがないな。

安楽椅子程度で手遅れになる、って会長が言ってるんだ。
それで十分だろ。


158 :太刀山型の土俵入り:04/05/30 14:25 ID:uUnpNfXi
親鸞会ってスーフリとどっちが問題?

159 :名無しさん@3周年:04/05/30 16:37 ID:x3VmeylN
どっちも問題・社会悪。
比べるにしても基準によるが、それ以前に比べるものではないだろう。

160 :親鸞会のダミーサイト:04/05/30 18:05 ID:tpDEfnaR
新会員は、ここを時々チェックして会員の実態をよく知りましょう。
いろいろダミーをつくっているから騙されないように。

例)
ジャンヌ (ダミー)
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/9616/
ttp://2.csx.jp/users/nhk/
親鸞会watch (ダミー)
ttp://www.buzz-style.net/~watcher/
親鸞会同窓会喫茶 クローバー(ダミー)
ttp://f22.aaacafe.ne.jp/~koneko/
親鸞会ちゃんねる仮避難所(ダミー)
ttp://urawa.cool.ne.jp/tamahi/
親鸞会同窓会喫茶 クローバー大好き! (ダミー)
ttp://www.geocities.jp/zanzange/
親鸞会同窓会喫茶 クローバー大好き サブコンテンツ(ダミー)
ttp://www.geocities.jp/zanzange/kitajimasub.html
親鸞会 茶屋苦労婆(ダミー)
ttp://blueled.nce.buttobi.net/
親鸞会 同窓会喫茶 クローバー掲示板ではなく苦労婆掲示板ですが何か?(ダミー)
ttp://6108.teacup.com/yoyoyo/bbs
親鸞会Watch er (ダミー)
ttp://www.buzz-style.net/~watcher/

161 :ちゃんとリンクしてね:04/05/30 18:08 ID:HrtCbLbx
ジャンヌ (ダミー)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/9616/
http://2.csx.jp/users/nhk/
親鸞会watch (ダミー)
http://www.buzz-style.net/~watcher/
親鸞会同窓会喫茶 クローバー(ダミー)
http://f22.aaacafe.ne.jp/~koneko/
親鸞会ちゃんねる仮避難所(ダミー)
http://urawa.cool.ne.jp/tamahi/
親鸞会同窓会喫茶 クローバー大好き! (ダミー)
http://www.geocities.jp/zanzange/
親鸞会同窓会喫茶 クローバー大好き サブコンテンツ(ダミー)
http://www.geocities.jp/zanzange/kitajimasub.html
親鸞会 茶屋苦労婆(ダミー)
http://blueled.nce.buttobi.net/
親鸞会 同窓会喫茶 クローバー掲示板ではなく苦労婆掲示板ですが何か?(ダミー)
http://6108.teacup.com/yoyoyo/bbs
親鸞会Watch er (ダミー)
http://www.buzz-style.net/~watcher/

162 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:13 ID:HrtCbLbx
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/9616/


↑これって、ダミーか?

163 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:24 ID:HrtCbLbx
おまけに、親鸞会watchって、消滅したから、ダミーにならんよな。


164 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:37 ID:nVmWs+Sa
>>162

確かに“元”ダミーの間違いだな。

>>163

消滅した→潰された

googleで、”親鸞会 豊田商事”とか検索したらキャッシュ残ってたから、
完全に消滅した訳でもないと俺は思う。


165 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:48 ID:HrtCbLbx
なるほどキャッシュねー。
本体がなくなると、じきキャッシュも消えるよ。

166 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:49 ID:HrtCbLbx
>>消滅した→潰された

 いや、消滅だよ。
 一時期、プロバイダーの案内が出てたよ。なんでも無料サービスが有料になるので、続けたければ金はらえ、って英語で書いてあったからね。
 管理人は、金はらってまで続けようとは思わなかったんだろうね。


167 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:51 ID:nVmWs+Sa
>管理人は、金はらってまで続けようとは思わなかったんだろうね。

憶測か、つまらん。


168 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:53 ID:HrtCbLbx
うん。憶測。

169 :名無しさん@3周年:04/05/30 19:05 ID:e0AygKrQ
自分たちには難しすぎて議論出来ない19願の話題なんかにはレス出来ないが、
実際自分が救われたのかという問いや、親鸞会の実態が書かれると得意になって過去ログコピペやリンク張りしかできないかわいそうな竜粘性さん。
2chでカキコしてるひよっこ退会者のせいで、2chの書き込みの信憑性がますます低下する…。


170 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:18 ID:VukjVWIA
↑親鸞会って言ってることとやってることが全く違うという好例w
廃悪修善・・・ハア?

171 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:46 ID:3CIVKVCy
>>165
>本体がなくなると、じきキャッシュも消えるよ。
そうですね。
早く消えると良いですね。
でもそれで会が蒔いた悪い種も一緒に消えるんでしょうかね。
消える訳ありませんよね。
むしろ増えちゃいますよね。

172 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:47 ID:HrtCbLbx
竜粘性って誰?

173 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:49 ID:VukjVWIA
>>172
169のことと思われ。

174 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:50 ID:HrtCbLbx
?

175 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:51 ID:HrtCbLbx
>>171

 どーゆー関係があるの?

176 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:03 ID:04bU+iBq
親鸞会の高森氏が、詐欺の豊田商事へ「造悪無碍」を説いていたって話は本当?
本当なら今現在、その過去をどう取り繕っているの?

177 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:05 ID:HrtCbLbx
んなもんない。

178 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:06 ID:HrtCbLbx
ひよっこ退会者って何だ?

179 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:48 ID:HOI8BffN
>>176
財施を勧めただけ。取り繕う必要もなし。

豊田商事は詐欺で騙し取った金を親鸞会への財施に充て
親鸞会はその金を浄財としておいしく受け入れただけの話。


180 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:11 ID:HrtCbLbx
ウマー

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:19 ID:HrtCbLbx
1001って、誰?

183 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:20 ID:HrtCbLbx
>>181

 それって、コピペか?

184 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:20 ID:HrtCbLbx
つまらんカキコすんな。

185 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:25 ID:HrtCbLbx
最近、つまらん。

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:27 ID:HrtCbLbx
できるかよ。

188 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:27 ID:HrtCbLbx
できるかよ。

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:28 ID:HrtCbLbx
友達にみえません。

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:31 ID:HrtCbLbx
?

196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:37 ID:HrtCbLbx
なんなんだ?

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:39 ID:HrtCbLbx
あんた、変だよ。

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:58 ID:HrtCbLbx
1いじめなのか?

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:03 ID:HrtCbLbx
?

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:10 ID:HrtCbLbx
キター!

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:12 ID:HrtCbLbx
お前、夜更けにごくろうさん。

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:12 ID:UD9Mm3T6
豊田商事の件は当時の新聞にすら出たって聞いたぞ。
だいたい、あんな詐欺集団とつるむ時点で親鸞精神に反しているな。

>>241
ID:HrtCbLbx
一々相手にするな。
親鸞会のヘタレが馬鹿を晒しているだけだ、ほっとけ。

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:17 ID:UD9Mm3T6
>>252
削除依頼が通りにくくなるんだよ
放置しろ

256 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:17 ID:HrtCbLbx

 アホな……

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:21 ID:HrtCbLbx
>>255
>削除依頼が通りにくくなるんだよ

 なるほど、分かった。スマソ。

260 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:26 ID:UD9Mm3T6
>>259
削除依頼は簡単に通ると思う。
ただ親鸞会シンパが荒らしているという証拠も隠滅されてしまうのが難点だ。
んなわけで親鸞会のコピペ馬鹿を、もう少し晒すつもり。

261 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:30 ID:HrtCbLbx
別にたいした難点でもないだろ。

262 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:33 ID:UD9Mm3T6
>>261
本スレの方で、ここのコピペ馬鹿が親鸞会シンパである証拠が出てるの
ここのコピペが消えると本スレの指摘リンクが無意味になるからな

http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085271082/243
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085271082/255

263 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:37 ID:HrtCbLbx
にゃるほど。
しかし、ID違うぞ。

264 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:38 ID:HrtCbLbx
つーか、どっちが本スレか分からんな w

265 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:39 ID:HrtCbLbx
しかしまあ、あっちが本スレにしても、法論になっているから、あっという間にスレ埋まって消えそうだね。

266 :名無しさん@3周年:04/05/31 00:20 ID:q7z4w96a
どーでもいい。

267 :名無しさん@3周年:04/05/31 00:21 ID:q7z4w96a
スレ立てる香具師も、荒らす香具師も、同レベル。ウザイよ、糞が。

268 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

274 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

275 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

276 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

277 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

278 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

288 :sirankai.or.jp.2ch.net:04/06/01 02:00 ID:Tv2o39MK
guest

guest

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :名無しさん@3周年:04/06/02 07:40 ID:QOabqbu3
 衣替え、梅雨…夏に向かって準備する6月に突入しました。
 今年ももう半分!早いですね〜ッ(゜〇゜;)


297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

299 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :名無しさん@3周年:04/06/02 21:32 ID:FKkM0WaP
    /  ̄ ̄ ̄ )
   /  / ̄ ̄|
 / / /  \|
/ /        |
||−[ (。)][(゜ )]
||      つ |
||     __)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
         / <新入生は、最低月5万円はお布施するように!
       /     \_____________  



310 :名無しさん@3周年:04/06/02 21:43 ID:Ns2SRtsK
それに諸活動費(特に交通費)を入れると死ねるな。
まあ月5万は無いとしても、取立てが厳しくなってたりはするかもね。

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

316 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :名無しさん@3周年:04/06/04 12:09 ID:PFXLJh/n
久しぶりにここきたけど。
親鸞会終わってるね。
もはやネタにもされないとは。

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

336 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

337 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

338 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

339 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

343 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

344 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:07 ID:VR8gLllN
親子で知って頂きたい『浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/shinran/

浄土真宗親鸞会を考えるページ「宗教を現代に問う」
http://page.freett.com/jyodo/

親鸞会同窓会サークル「ルボアール」
http://ec.uuhp.com/~revoir/index.html


349 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:08 ID:VR8gLllN
富山青年の集い
http://aea.to/shinran-shonin/

大分県会員のページ「ちえぞう」
http://www11.ocn.ne.jp/%7Em-tosh/

宮城県会員のページ「杜の都教室」
http://globalconsciousness.cool.ne.jp/

鹿児島県・宮崎県 法友のつどい
http://www.utinti.com/%7Emiyago/

滋賀県湖南地区 (草津・守山・近江八幡・栗東・大津)
http://box.elsia.net/~konan/


350 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:09 ID:VR8gLllN
名句名言のウラ側
http://www.h6.dion.ne.jp/~nekonya/

みどりの「成功のヒント」
http://www2.ocn.ne.jp/%7Eshinran/

ちょっと一息ためになる話
http://nyanko800.zdap.jp/


351 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:15 ID:yIYQBEp/
「本願寺を糾弾する」浄土真宗親鸞会

「白道燃ゆ」浄土真宗親鸞会

352 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:16 ID:yIYQBEp/
御父兄に知って頂きたい『宗教法人浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/nonsect/newpage1.htm

浄土真宗親鸞会について考えるページ
http://homepage1.nifty.com/you/

親鸞会同窓会喫茶
http://www.geocities.jp/tearoomclover/clovertop.html



353 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:16 ID:yIYQBEp/
カルト宗教から心と身を守る
http://www.ferris.ac.jp/religion/cult.html

カルト対処法
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/advise.htm

カルト宗教ヤバイ度チェック
http://www.ke.ics.saitama-u.ac.jp/kaoru/daily/cult.html

カルト教団から家族や親友を守る法
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/03mamoru.html




354 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

355 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

356 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

359 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

376 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

380 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:57 ID:1jq46UKQ
激ウマ情報満載。『親鸞会ちゃんねる』はこちら。
http://tamahi.parfe.jp/


381 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:57 ID:1jq46UKQ
親鸞会マル秘情報局
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/2372/

 アンダーグラウンドな情報が満載……


382 : :04/06/09 00:01 ID:HwZrd5q0


383 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

384 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :名無しさん@3周年:04/06/09 12:20 ID:n+6xeAEg
小説だと思って見ていてもひどすぎます

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :名無しさん@3周年:04/06/09 15:54 ID:DpyzCIsf
久しぶりに来ましたが、凄い荒らされようですね。


391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

396 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

397 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :名無しさん@3周年:04/06/11 16:10 ID:oXoXaMy4
 

408 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

409 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

410 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

411 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

412 :名無しさん@3周年:04/06/12 01:16 ID:aq0pkx5Q
「親鸞会について教えてください。」 ……(1)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/950/950119684.html
「元特攻隊員のアホの高森顕×・親○会会長」 ……(2)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/960/960481906.html
「親鸞会っていくらお金かかるの?」 ……(3)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963498341.html
「親鸞会について教えてください。(パート2)」 ……(4)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966333704.html
「◆金の亡者・高森け○てつ・親×会会長◆」 ……(5)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975156385.html
「親○会会長は正気」 ……(6)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969707494.html
◆◇親鸞会とは?(親鸞会総合スレ)◇◆ ……(7)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987765451.html
親鸞会はカルトだ!! ……(8)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994659694.html
カルト親鸞会(親鸞会総合スレ パート9) ……(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/999/999873436.html
親鸞会の活動がイヤな人の数→ ……(10)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10123/1012345083.html
親鸞会に向かって1000の花束 ……(11)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025274119/
親鸞会に向かって1000の心のタネ      (12)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028481417/
輝ける子(藁◆◇親鸞会総合スレ13◇◆(前スレ)    (13)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030437873/-100


413 :名無しさん@3周年:04/06/12 07:31 ID:iVEYY/rx
http://homepage2.nifty.com/shinran/
このサイトは、親子で親鸞聖人の教えを聞く「浄土真宗親鸞会 父母の会」が作成いたしました。
http://nyanko800.zdap.jp/
作者「親鸞会 会員 うみキリン」の素顔
http://www2.ocn.ne.jp/ ̄shinran/
製作協力 浄土真宗 親鸞会 のみなさん (^o^)
http://kuroneko.s55.xrea.com/
浄土真宗親鸞会関連ウェブログ 
http://ec.uuhp.com/ ̄revoir/
ここは学生時代に、共に親鸞会で仏法を学び、
卒業して社会人として活躍する会員の、現場の声を集めたものです。

414 :名無しさん@3周年:04/06/12 07:32 ID:iVEYY/rx
各地で反響を呼ぶページ

富山青年の集い
http://aea.to/shinran-shonin/

大分県会員のページ「ちえぞう」
http://www11.ocn.ne.jp/%7Em-tosh/

宮城県会員のページ「杜の都教室」
http://globalconsciousness.cool.ne.jp/

鹿児島県・宮崎県 法友のつどい
http://www.utinti.com/ ̄miyago/


415 :名無しさん@3周年:04/06/12 11:41 ID:iVEYY/rx
親鸞会の報恩講へ行こう
http://houonkou.ojiji.net/

蓮如上人500回忌記念
http://www.medianetjapan.com/2/19/meeting/houon/

ルドルフのホームページ
http://shinran3.hp.infoseek.co.jp/

親鸞会お料理倶楽部
http://cooking.hoyu.net/


416 :名無しさん@3周年:04/06/12 11:41 ID:iVEYY/rx
こすぎの森(本体)
http://imizu.main.jp/


417 :名無しさん@3周年:04/06/12 11:42 ID:iVEYY/rx
こすぎの森:小杉町ラーメン情報
http://www.nihonkai.com/imizu/


418 :名無しさん@3周年:04/06/12 11:42 ID:iVEYY/rx
親鸞会マル秘情報局
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/2372/


419 :名無しさん@3周年:04/06/12 14:18 ID:iVEYY/rx
http://www.shinrankai.or.jp/jinsei/jin07.htm

420 :名無しさん@3周年:04/06/12 16:29 ID:IFe+xVU8

ダミーページばっかり作ってる会員が、
ホームページの作り方のアドバイスか。ww


421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

425 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

426 :名無しさん@3周年:04/06/13 01:30 ID:+8qzsrWi
これは何?古い過去ログか?

427 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

430 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

431 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

436 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

437 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

438 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

439 :名無しさん@3周年:04/06/13 23:07 ID:iSbORvNL
 

440 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

448 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

449 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

450 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

451 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

452 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

453 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

472 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

493 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/16 23:40 ID:1SlN43ju
>>678(「楽しく語ろう親鸞会」スレの)
あっちのスレが一杯になりましたのでここへレスさせていただきます。
>「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散」といえり。(愚禿鈔)
横レス失礼致します。
「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散」といえり。(愚禿鈔) は、善導大師の「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散なり。
もし定行によれば、すなはち生を摂するに尽きず」(『序文義』)の一文のご引用ですね。親鸞聖人は、『愚禿鈔』で「一乗機教」の機について判釈され
「「二機対」(自力と他力)・・・(中略)以上、十八対、ニ機につくべしと、知るべし。また二種の機について、また二種の性あり。
二機とは、一に善機、      二には悪機なり。
二性とは、  一には善性、      二には悪性なり。
また"善機について"二種あり。一には定機、二には散機なり。『疏』(序文義)に、「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散なり」といへり。」
("  "は私)となってる通り、一切衆生"全て"が定散諸機であるとは仰ってないのですが。

498 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/17 00:23 ID:DVFy7Cua
>>677(「楽しく語ろう親鸞会」スレの
>曽無一善とは無漏善ができない、ということです。有漏善はできます。
横レス失礼致します。
『無量寿経』(五悪段)の「曽無一善」というのは、無漏善のことのみでしょうか? また弥勒菩薩のような聖道の聖者のことも入っているのでしょうか?
「仏、弥勒に告げたまはく。『汝ら能く此の世において、端心正意にして、衆悪を作さざるを甚た至徳とす。十方世界、最も倫匹なし。ゆゑはいかに
、諸佛国土の天人の類は、自然に善を作して、大に悪を為さず、開花すべきこと易し。今われ此の世間において、作佛して、五悪、五痛、五焼の
中に処すること、最も劇苦なりとす。羣生を教化して、五悪を捨てしめ。五痛を去らしめ、五焼を離れしめ其の意を降化して、五善を持ちて、
其の福徳度世長寿泥?の道を獲しむ。仏のたまはく。なにらか五悪、なにらか五痛、なにらか五焼なる。なにらか五悪を消化し、五善を持ちて、其の福徳度世長寿泥?の道を獲しむる。』と佛の言たまはく。『その一悪とは、諸天人民蠕動の類、衆悪を為さむと欲す。
の道を獲しむる。・・・』とあって「五悪」の説明があり、

「佛の言たまはく。その五悪とは、世間の人民、徒倚懈惰にして、肯て善を作し、身を治め、業を修めず。家室、眷属、飢寒困苦す。

父母教誨すれば、目を瞋らして、怒りて応ふ。言令不和にして、違戻し反逆す。譬ふれば怨家のごとし。子なからむにはしかじ。取与節なくして、

衆ともに患へ厭ふ。恩に背き義に違ひて、報償の心あることなし。貧窮困乏にして、また得ることあたはず。コ較縦奪にして
、ほしきままに遊散す。しばしば唐らに得るに串ひて用ひて、自ら賑給す。酒に耽み美を嗜みて、飲食はかりなし。心に蕩逸し、魯扈牴突して、
人情を識らず。強ひて抑制せむことを欲す。人の善あるを見ては。憎嫉してこれを悪む。義なく、礼なくして、顧難するところなし。
自ら用て職当して、諫暁すべからす。六親眷属の所資の有無、憂念することあたはず。父母の恩を惟はす。師友の義を存ぜず。心つねに悪を念ひ、心つねに悪を言ひ、身つねに悪を行ひて、曾て一善もなし。」


499 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/17 00:41 ID:DVFy7Cua
>>677(「楽しく語ろう親鸞会」スレの)の補足。

おなじく祖師(親鸞)の御門流と号するやから、因果撥無といふことを持言とすること、いはれなき事。
 それ三経のなかにこの名言をもとむるに、『観経』に「深信因果」の文あり、もしこれをおもへるか。

おほよそ祖師聖人御相承の一義は、三経ともに差別なしといへども、『観無量寿経』は機の真実をあらはして
所説の法は定散をおもてとせり。機の真実といふは、五障の女人・悪人を本として韋提を対機としたまへり。
『大無量寿経』は深位の権機をもつて同聞衆として、所説の法は凡夫出要の不思議をあらはせり。
大師聖人(親鸞)の御相承はもつぱら『大経』にあり。『観経』所説の「深信因果」のことばをとらんこと、あながち甘心すべからず。


たとひかの『経』(観経)の名目をとるといふとも、義理参差せばいよいよいはれなかるべし。そのゆゑは、
かの『経』(同)の深信因果は三福業の随一なり。かの三福の業はまた人・天有漏の業なり。なかんづくに深信因果の道理によらば、あに凡夫往生の望みをとげんや。づ十悪において、「上品に犯するものは地獄道に堕し、中品に犯するものは餓鬼道に堕し、
下品に犯するものは畜生道におもむく」といへり。これ大乗の性相の定むるところなり。もしいまの凡夫所犯の
現因によりて当来の果を感ずべくんば、三悪道に堕在すべし。人中・天上の果報なほもつて五戒・十善まつたからずは、
いかでか望みをかけんや、いかにいはんや出過三界の無漏無生の報国・報土に生るる道理あるべからず。

しかりといへども弥陀超世の大願、十悪・五逆・四重・謗法の機のためなれば、かの願力の強盛なるに、よこさまに超截せられたてまつりて、
三途の苦因をながくたちて猛火洞燃の業果をとどめられたてまつること、おほきに因果の道理にそむけり。もし深信因果の機たるべくんば、
植うるところの悪因のひかんところは悪果なるべければ、たとひ弥陀の本願を信ずといふとも、その願力はいたづらごとにて、
念仏の衆生、三途に堕在すべきをや。もししかりといはば、弥陀五劫思惟の本願も、釈尊無虚妄の金言も、諸仏誠諦の証誠も、
いたづらごとなるべきにや。」(『改邪鈔』)
これによっても「浄土真宗」は、われわれに「自力作善」をお勧めなのではないのがおわかりと思います。

500 :名無しさん@3周年:04/06/17 01:08 ID:+iZUoU/f
釈迦の教えというのは本来、釈迦が生前に述べた教えをその弟子たちがまとめた
巻物がインド各地に伝わっていて、それを中国語に訳したいわゆる「お経」が
それにあたるのである。お経の中に親鸞の信仰の対象である「浄土三部経」も
含まれてはいる。だが浄土三部経は釈迦が比較的若い時代に説いた教えである。
三十歳で出家し教えを説き始めた釈迦は七十数歳になって法華経を説き、
その中で「巳説今説当説最為第一」(今までに述べた教え、法華経と並行して説く
教え、法華経以降に説く教えの中で法華経が最も第一である)「四十余年未顕真実」
(四十余年間未だ真実を顕さず)「正直捨方便」(正直に方便を捨てよ)と述べて
釈迦が本来広めたかった教えは法華経であり、法華経以外の全ての教えは方便の教え
であるから正直に捨てなさいと述べられたのである。従って仏教は仏の教えであり
釈迦の教えである以上、仏教と名乗るからには法華経すなわち妙法蓮華経を信ずるのが
唯一正しい。南無は中国語で「信ずる」。つまり法華経を信じ、南無妙法蓮華経と
唱えることが本当の仏教なのである。

501 :名無しさん@3周年:04/06/17 07:41 ID:WZpQMMJN
 生命を大切にこれは仏法の根本です、などといったら「そんなこと仏法でなくったって、みんな知っていることだ」と笑われるかも知れない。
しかし、本当に知っているんでそうか。
知っているつもりで気がついていないことって以外と多いんじゃないですか。
そんな事柄を、ほんの少しずつ、考え直してみたいと思います。

 さて、そこで「生命を大切に」です。例えば交通安全の標語にもこれに似たのがよくあります。
ところが、よく考えてみると、そうした標語のウラには、交通課のお巡りさんのエゴも含まれているんじゃないかしら。
つまり、自分の管内だけは死亡事故のないようにと願ってはいるが、隣りの警察のことは感知せず。
いや、そっちより成績が良ければバンザイなんて気持ちあるんじゃないでしょうか。

502 :名無しさん@3周年:04/06/17 09:13 ID:WZpQMMJN
>>501

これはお巡りさんだけのことじゃない。
わたしだって、あなただって、命尊し、なんていっているけど、結局それは、自分だけの命であって、お隣りさんや、ライバルの命はどうなったってかまわないんじゃないですか。
ホラ、台風それた、なんて喜んでいるんじゃないですか。それなかったところで死者が出てもだ。問題ですね。


503 :名無しさん@3周年:04/06/17 09:14 ID:WZpQMMJN
>>502

 仏法でいう命とは、そんなんじゃない。
この世の生きとし生けるもの、すべての命を大切にしようといっているんです。
人だけでなく、イヌもネコも、トラもパンダも、花も木もです。
これに気がつけば、世の中、ちっとはましになるんじゃないかと思うんですがねえ。

504 :名無しさん@3周年:04/06/17 11:59 ID:WZpQMMJN
 「スプーンはおいしさを知らない」という意味のことばが、古いお経の中にあります。
どんなごちそうが用意されても、スプーンはただ、お皿から主人の口へごちそうを運ぶだけの道具でしかないのです。
 では、おいしさを味わうのはいったいだれか?それはもちろん味わう舌を持ったあなたです。
でも、いかがでしょう。ほんとにわたしたちは人生のおいしさを味わっているのでしょうか。


505 :名無しさん@3周年:04/06/17 11:59 ID:WZpQMMJN
>>504

 たとえば朝、目がさめる。
(あーあ、今日も一日田んぼか・・・)
(あーあ、今日も一日会社勤めか・・・)
(いやだなあ、くる日もくる日もおさんどん・・・)
こんなことを感じるようでしたら、あなたは人生のおいしさを知らない「道具」になり下がってしまっているのですよ。

506 :名無しさん@3周年:04/06/17 12:51 ID:DXsrT2/T
>>497
>『疏』(序文義)に、「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散なり」といへり。」
("  "は私)となってる通り、一切衆生"全て"が定散諸機であるとは仰ってないのですが。

また始まった。暴なんとかの暴論。
「一切衆生」と書いてあるから一切衆生だと言っているのに「そうではない」と仰る。「信前の聴聞は悪」という人ですから無視してよいでしょう。


続きは「もし定行によればすなわち生を摂するに尽きず。ここをもって如来、方便して三福を顕開して、もって散動の根機に応じたもうことを明かす」
「生を摂するを尽くすために三福をあらわした」とのおおせですね。

「この十六観の法を説きたもうは、ただ常没の衆生のためにして大小の聖のためにせずということを証明す」(玄義分)
「観経の定散二善を説きたもうことはただ韋堤および仏滅後の五濁五苦等の一切凡夫のために証して、生ずることを得とのたもう」(散善義)

定散二善は五濁の凡夫のため、との仰せです。

「観経の定善および三輩上下の文の意を看るに、総じてこれ仏世を去りたまいて後の五濁の凡夫なり。ただ縁に遇うに異なることあるをもって九品をして差別せしむ。」(玄義分)

九品は何が異なるのか。縁が異なるのであって五濁の凡夫であることにかわりはありません。


507 :名無しさん@3周年:04/06/17 13:02 ID:mSRd1JVC
>>489
有漏善はできない、という根拠は結局どれですか?
廃悪と修善は違うという根拠もお願いします。

>>499
「十八願の世界に入るのに、十九、二十願のお導きは必要か、不必要か」という話ですよね。
「十八願が真実か十九願が真実か」なんてだれも話してないんですよ。
「お導きは余計なお世話」は歴史に残るぶっとび発言ですね。
あわてて修正してもみんな見ちゃってますから。

「教えを聞く必要があるかどうかは知らない」そうだから話するだけ無駄でしょうが。

508 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/17 18:11 ID:HijRjQMs

>>506
>定散二善は五濁の凡夫のため、との仰せです。

>>499であげましたように、覚師が、「おほよそ祖師聖人御相承の一義は、三経ともに差別なしといへども、
『観無量寿経』は機の真実をあらはして所説の法は定散をおもてとせり。機の真実といふは、五障の女人・悪人
を本として韋提を対機としたまへり。『大無量寿経』は深位の権機をもつて同聞衆として、所説の法は凡夫出要の不思議
をあらはせり。大師聖人(親鸞)の御相承はもつぱら『大経』にあり。」(『改邪鈔』)と御教示の通り、聖道諸師や、
善導大師の師の道綽禅師でさえ、「観仏為宗」と釈された『観経』を、善導大師は「念観両宗」と釈され、それを更に
法然上人は「念仏為宗」、親鸞聖人は「信心正因」と時代を下る毎に、「おもてとせる釈相」=顕説を廃し、裏の釈意の
実義たる「凡夫出要の不思議」(『大経』所説の弘願念仏=『観経』下々品の十念)を彰かにされてきたのですから、
上の『疏』の御文を親鸞聖人が彰かにされた「機法の真実」=「浄土真宗の御法と対機の真実の意(こころ)」で読み替えますと、
「この弘願念仏(他力念仏=下々品の十念)を説きたもうは、ただ常没の衆生のためにして大小の聖のためにせずということを証明す」
「大経の弘願念仏(観経下々品の十念)を説きたもうことはただ韋堤および仏滅後の五濁五苦等の一切凡夫のために証して、
生ずることを得とのたもう」
ということになりますね。(つづく)

509 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/17 18:13 ID:HijRjQMs
>>506の続き

「浄土真宗」は、「五障の女人・悪人」を対機として、「凡夫出要の弘願念仏」を勧める宗旨であり、
「定散二善を勧める」=「定散をおもてとする」のは、"浄土真宗の教えではなく浄土仮門=浄土他門の教え"というのはよろしいですね。
「浄土宗のなかに真あり、仮あり。真といふは選択本願なり。仮といふは定散二善なり。選択本願は浄土真宗なり、
定散二善は方便仮門なり。浄土真宗は大乗のなかの至極なり。方便仮門のなかにまた大小・権実の教あり。」(『御消息』)
この御文は、(これも横レススマソですが)「楽しく」スレの>>678の>「19願は聖道門とはちがいます。」への反証でもありますね。
親鸞聖人は、自力門を"一様に"「方便仮門」と呼ばれ、「聖道門」に対して、特に「浄土仮門」をお勧めではないですね。あと、何故、
>>497で私があげた『愚禿鈔』の「二機とは、一に善機、二には悪機なり。(中略)また、"善機について"二種あり。一には定機、二には散機なり。」を無視されるのでしょうか?

510 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/17 18:14 ID:HijRjQMs
>>507

>有漏善はできない、という根拠は結局どれですか?
>廃悪と修善は違うという根拠もお願いします。

「廃悪と修善は違う」とは書いてませんが。有漏善につきましては、弥勒菩薩等が「能く此の世において、端心正意にして、
衆悪を作さざるを甚た至徳とす。」と言われ、「此の世間の羣生(われわれ)」が、「曾て一善もなし。」と言われている「五悪」の戒めは、
覚師の言われる「かの三福の業はまた"人・天有漏の業"なり。」とは違うというのでしょうか? 「酒に耽み美を嗜みて、飲食はかりなし。」
「心をほしきままにに蕩逸し、魯扈牴突して、人情を識らず。」「人の善あるを見ては。憎嫉してこれを悪む。義なく、礼なくして、
顧難するところなし」「父母の恩を惟はす。師友の義を存ぜず。」などと何だか「身に覚えのある事」wばかりですね。この(止悪の)善根は、
「有漏善」ではなく「無漏善」であるという根拠は何でしょうか? 尚、この個所は、異訳の『大阿弥陀経』では「不畏防禁、飲食無極、
喫酒嗜美、出入無有期度。魯扈抵突、不知人情、壮吁強制、見人有喜憎妬恚之、無義無礼、自用識当不可諫暁。亦復不憂念父母妻子有無、
又復不念卒報父母之徳。亦復不念師之恩好、心常念悪、口常言悪、身常行悪、日不成就。」となってますね。

511 :名無しさん@3周年:04/06/17 20:25 ID:WZpQMMJN
 思い出しましょう。あのウドのことを。漢字で書くと「独活」となります。ひとり活き活きです。

 しかし、ウドは本当にひとり活き活きなのだろうかということを。
 ウドは大自然のめぐみを一身にうけて、スクスクと育つのです。

 そして、わたしたちは・・・


512 :名無しさん@3周年:04/06/17 20:26 ID:WZpQMMJN
>>511

 そうです。わたしたちも同じです。
 ひとりで活き活きと生きてゆけるほど強くはありません。
 あらゆるもののおかげによって、わたしたちは、生かされてゆくのです。
 それがわたしの本当の姿であり、それを教えて下さったのが如来様です。
「おかげさまで生かされ、ありがとうと生き抜きましょう」と、おっしゃった前門様のおことばを、深く心にきざみながら、御恩報謝の日々をお送りください。


513 ::04/06/17 21:20 ID:7LxcgMfW
久しぶりにきてみたら。
強制IDになってんのね。

はぁ。


514 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/17 21:31 ID:+P7cwldC
>>507の補足
>有漏善はできない、という根拠は結局どれですか?

>>509で書きましたように、「浄土真宗」は、「弘願門」を“真実の法門”として勧め、真門(二十願)、要門(十九願)を仮門と
しています。507氏は、十九願の定散諸善を、「有漏善」であり、更には「われわれが実践可能」としているよう
ですが、仏道修行の基本中の基本は「帰依三宝」であり、所修の法門の「真実」なることへの「信」
が不可欠なのはよろしいですね(異論がおありなら、「根拠」を提示のうえでお願いいたします)。そうしますなら、
親鸞聖人の教判を否定して、十九願などの「仮門」を「真実の法門」と“信じて”実践される場合は、宗祖の決判
に信を置いてないわけですから、当然に「間違い」ということになり、「定散二善」は“実践できない”ということですね。
一方、十九願などを「仮門」と信じて実践するとしたら、所修の法門の「真実性」に信を置いてないわけです
から、これも定散二善の法門を“実践”できないということになりますね。
いずれにせよ、われわれは、定散二門を実践して善根功徳を積むことは「不可能」だということです。

515 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:08 ID:WZpQMMJN
 「善いことをするということは、ひょっとしたら悪いことで、悪いことをしたと思うことは善いことかも知れません」
―こんなことをおっしゃったお坊さんがいらっしゃる。最初は、ナヌ?!と思った。
 いいことはいいことで、悪いことは悪いことと決まっているじゃないか、と思った。あなたもそうでしょう。


516 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:09 ID:WZpQMMJN
>>515

 ところが、仏教では善悪の表面ばかりを見るのではありません。その行為の奥にひそむこころまでをも問題にします。

そうしたらどうでしょう。

いいことをしたときは、心の中に、いてやったり!の自慢の心、うぬぼれの心がムクムクとわいてきて、ハナもちならない。
「一日一善!」もいいけれど、それ以上にわたしたちは、心の中で、毎日悪を重ねているんです。


517 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:09 ID:WZpQMMJN
>>516

 だから悪いことをしたとき、こんな私にだれがした、なんて居直るんじゃなくて、本当に悪かったと反省する心が出てくれば、
それは、これからの善につながることなんだから、ひょっとしたら、いいこと、かもしれない、というんです。

 いかがですか。このように考えていくと、世の中のことすべて、何が是か、何が非か、何が邪か、何が正か、まるでわからなくたってくるんじゃないですか。

 しかし、それこそが大事なこと。わかったような顔してるヤツにロクなのはいないんだから。

518 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/18 04:27 ID:hD1lxhvg
332さん、お疲れさまです。私もこちらに続きを書き込みします。
ご縁があって関係者がお読みになりましたらお返事いただければ幸甚です。

>>(前スレ)653
>自力の人が他力に入れるのなら、自力から他力でしょう。
「たとえ自力の延長線上に」という意味の意図がないとしても、浄土真宗においては
「自力から他力」のような言い回しをすべきではありません。
「自力を捨てて他力へ」の教えが浄土真宗であるからです。

>大体、念仏を誹謗した日蓮に「上人」などとつける者は真宗人ではない。

あなたは「念仏誹謗の有情は」の御和讃を、まさか「念仏を謗った日蓮は罪として地獄へ
堕ちるのだ」と理解しているのではないでしょうね。あのご和讃は「わたし」に対して
恐れ多くも教えられた以外のなにものでもありません。そもそもすべての存在はあなたの
善知識ではないのですか?
ましてや日蓮上人は、身をもって念仏誹謗の罪の恐ろしさを教えてくださっておられるの
ではないですか?
「弥陀・釈迦方便して阿難・目連・富楼那・韋提達多・闍王・頻婆娑羅耆婆・月光・行雨等」
(浄土和讃)
祖師は悪逆のダイバダッタですら提婆尊者と権化の人とみておられます。
あなたの理屈からいけば、悪逆のダイバダッタに尊者などつけた親鸞聖人は「真宗人ではない」
ということでしょうか?

519 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/18 04:56 ID:hD1lxhvg
>>506
>「一切衆生」と書いてあるから一切衆生だと言っているのに「そうではない」と仰る。

横レス失礼します。
親鸞会の「一切衆生」の理解は、非常に特異なものです。
「わたし」抜きで仏法はありえず、祖師も「この最下の極重悪人ですら救われた。
だから、自分以外のすべて(それゆえ一切衆生)が救われることには全く疑問の
余地がない」という観点からの「一切衆生」(十方衆生)と味わっておられます。
そして如来のご方便であった十九願、二十願を信知して久遠の過去からのご照育を喜ばれたと
同時に、無常迅速の凡夫に対しては化身土巻において十九願、二十願を迷い道として廃立され、
十八願真実の法門のみを勧められたのです。

ところが親鸞会式十九願、二十願における「十方衆生」の理解は、「十方衆生が行じなければ
ならない」という行道としての「義務」の義として捉えているようで、その結果、十九願、
二十願を修行マニュアルのようにみなしている極めて特異な理解です。

「一切衆生」で思い出しましたが、「一切衆生 必堕無間」の経典上の根拠はしばしば
尋ねられていますが、いまだに誰も挙げることができません。

「一切衆生 必堕無間」は一般では全く通用せず、親鸞会内部だけで通用する用語という
ことですか?

520 :名無しさん@3周年:04/06/18 08:43 ID:JBK1MoI9
>>508
>覚師が

「善導大師と覚如上人の教えられたことは違う」ということでしょうか?
誰も「弘願が真実かどうか」なんて議論してませんが。
まとはずれな解答でがっかりしているというか、やっぱりなという感じです。

>>509
>二機とは、一に善機、二には悪機なり。(中略)また、"善機について"二種あり。一には定機、二には散機なり。

お言葉のとおり「機は善機と悪機がある」ということですが、何が問題なんですか?このお言葉を「善機と悪機は別の人」と思うひとがあるから「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散なり」とお言葉を加えられているのです。根拠は前にあげたとおり。

>>510
有漏善はできないという根拠は結局どれなんですか?
お聖教の根拠をお願いします。

廃悪と修善は同じということで了解いただきました。(あたりまえなんだけど。)廃悪がすすめられているということは修善をすすめられているということで決着しております。

>>519

まあ結局あなたも「一切衆生」と書いてあっても「そうではない」と言いたいわけですね。「必堕無間」のはなしは何回も解答ずみ。ご法話でもお話されていますし。

521 :名無しさん@3周年:04/06/18 10:18 ID:SX86T68x
「我が心にまかせずして法をたしなめ。」
 
 蓮如上人の五番目の子にあたる実如上人の言葉です。仏法をたしなむうえでの心がけをつねづね人に語っておられたといわれます。
 
「我が心」にまかせた生き方とはどのようなものでしょうか?


522 :名無しさん@3周年:04/06/18 10:19 ID:SX86T68x
>>521

私の心にしたがって生きていくならば、仏法より遠ざかり、仏語に耳をかたむけず、私の快しとする気分を求める生き方をしていきます。
当然そこにはその気分を邪魔する存在と助けてくれる存在があります。
その二つを支配しながら生きる姿、それが私たちの本性にある仏教嫌いでありましょう。
この心を見据えて「その心に従うな。」と言われるのです。

「我が心」をどこまで追い求めても、ほんとうの安らぎはないのです。


523 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/18 16:15 ID:EUxS/myW
>>520
>「善導大師と覚如上人の教えられたことは違う」ということでしょうか?

その御真意は同じでも、時代背景や対告衆の違いなどの理由により、その説相には、「穏顕の別」があると言っているのですが。
表向きの「顕義」(仮門)の「定散二善の勧め」は、浄土他門(他宗)の教相であり、穏の密意の実義である「選択本願=弘願念仏の
勧め」こそが浄土真宗であるとの親鸞聖人の御言葉は、>>509でも紹介した通りですがこれには異論がないということで
よろしいですね。定散二善の顕義を"文字通りに"勧めるのは「仮門=他宗」の立場であり、裏の実義(真宗)の立場で読み解けば、
表向きの「定散二善の勧め」は実は、"定散二善を勧めているのではなくて"「弘願念仏を勧めている」ということなのですが。それとも、
520氏は、「穏の実義」ではなくて「顕義」が浄土真宗であるという見解なのですか? はたまた、浄土真宗は、信後のみの教えで、
信前は、われわれは、先ず浄土他宗に入門すべきであるという御主張なのでしょうか?若しそうであれば夫々の根拠を提示の
上で解説お願い致します。

524 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/18 16:19 ID:EUxS/myW
>>520の続き
「時代背景や対告衆の違い」というのには、『大集経』などの三時説も問題になりますね。法然上人や親鸞聖人も、
この三時説の立場から、末法今時は、仏教の「教・行・証」のうち、「行・証」ともに廃れていると至るところで仰せなのですが、
これは異論がないですね。根機以前に末法の今は、そもそも「行」が廃れて無いのに、どうやって「諸善万行」の実践が可能なのでしょうか?
 これもスルーのままですね(同一人物かどうかは不明ですがw)。
「浄土真実の教行信証」=南無阿弥陀仏は、三時に関わり無く、末法法滅万年まで残るのは言うまでも無いですね。
>>523
>>509でも紹介した通り→>>509でも紹介した通り

525 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/18 16:22 ID:EUxS/myW
>>520の続き
>>520の続き
>このお言葉を「善機と悪機は別の人」と思うひとがあるから・・・

これも上の説明で既にお分かりと思いますが、善導大師の釈で言われる「定散」とは、親鸞聖人の彰かにされた実義でいえば、
「弘願念仏」なわけですね。「一乗海釈」は、「念仏諸善対釈」ですから、「第一義的」には、真仮の熟未熟に約して、
「善機」=「他力」「悪機」=「自力諸善」なわけです。「一乗円満の機は、他力なり。漸頓回向の機は、自力なり。」二機対の冒頭が、
「信疑対・賢愚対・善悪対・ 正邪対・・・」なのでもそれは自明ですね。「傍正」は、「人・天」を正機とし、機実の十悪・五逆等を「悪機」として
対置することで、「悪人正機」の理を表しているわけですね。この場合の「一切衆生」は、当然に(定散の義の裏に隠された実義の)「(他力)念仏の
機」なわけですね。他力念仏は一切衆生無差別平等対機の法ですから当然ですね。(続く)

526 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/18 16:25 ID:EUxS/myW
>>520の続き

善導大師の釈文当相の顕義に約しては、信前未熟の機の中に、「凡聖・善悪の相対」の差別を認め、善機のためには
従真垂仮して、十九・二十の自力修善の願を立て、以て従仮入真させることを表されているわけですね。親鸞聖人は、
自力未熟の機類の中にあきらかに五乗等の差別相を認めておいでで、その「善悪相対」に約しても、「弘願」は劣悪の機
お目当てである(根拠は別スレで何度もあげてますね)と教えられているのですが、異論があれば、根拠を提示の上でお願いいたします。

520氏の説では、「善悪相対」上の十悪・五逆の悪機は、いったん定散の善機に変身(転入?)してからでないと弘願に救われない
ということでしょうか? また、浄土真宗の常識に反して、親鸞聖人は、われわれに、「無戒」「非戒」ではなく「持戒」を勧められている
という御主張のようですが、例えば、漁師や猟師など「殺生」を生業とされている方は、転職しなければならないのでしょうか? 
現代社会では、そうした職種は更に膨大の種類に及ぶと思いますが(製薬会社とか、食品関係もアウトのとこ多いですね)。
ここは、本来w新入生スレですから言いますが、学生さんの就職活動にも制約が課せられてるのでしょうかね。


527 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/18 16:40 ID:EUxS/myW
>>520の続き
>有漏善はできないという根拠は結局どれなんですか?
>お聖教の根拠をお願いします。

私は、「五悪段」の五善が、「人・天有漏の業」である「五戒」の内容としか思えませんので、、「曾て一善もなし。」は、
「有漏善」のこととしか読めませんので、520氏が「無漏善」だと主張される根拠をお尋ねしてるのですが(そもそも
「曾無一善」の話がきっかけですよ)。誤解の無いように付け加えますと、私は、わたしのような逆悪底下の泥凡夫は、
「有漏善」ができないと言っているのですが(弥勒菩薩等はできる根拠もあげてますね)。親鸞聖人でさえも「地獄は一定すみかぞかし」
と言われてるのも根拠ですね。最近では、「一切衆生必堕無間」(これの経典上の根拠も未だ不明ですが)は、取り下げたのでしょうか?
われわれが、五戒・十戒等の「人・天の有漏善」ができれば、『正法念処経』『十善経』等多数の経説によれば、「必堕無間」じゃ
なくなるのですが。それでも「必堕無間」であると言われるなら経典上で根拠をお願い致します。
あと、真宗でわれわれにに造悪が戒められるのは、「獲信」(往生)の善因縁としてではなくて、"今生ごと"としてなんですが。


528 :名無しさん@3周年:04/06/18 16:55 ID:SX86T68x
 しかしそのような心の中から、我が心を恥じ、ふっと仏様の言葉に耳を傾けようというこころがおこります。そのこころに導かれながら「法をたしなみなさい。」と言われるのです。
 
 たしなむとは漢字で「嗜む」と書きますが、辞書によると、「老いて旨しとするもの。それに口をそえて嗜好の意とした。」とあります。仏法をたしなむものは、年老いても決して色あせることのない、実りあるいのちを味わっているのです。

529 :名無しさん@3周年:04/06/18 16:56 ID:SX86T68x
>>528

うめくような悲しみ。得体もしれない、いいようのない深みからおそう不安。

その真只中にいるものをそっとつつみこみ、 その苦しみ、不安を我が子のごとく引き受け ほんとうのやすらぎあたえていかれる。

それが慈悲のすがたといわれます。


530 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/18 17:00 ID:EUxS/myW
>>520の続き

>>514はスルーされてますが「異論なし」ということでよろしいですね。もし異論があれば
根拠を提示のうえでお願いします。
これからビアガーデンなので、レスは明日以降になります。酔って仏語云々を嫌うひといますからね。
もっとも、晩酌は欠かしませんから毎夜のことではあるのですがw。

531 :ROM厨:04/06/18 17:49 ID:+g8hk8w8
>>332氏

ブラウザ変更の所為もあるかもしれんが、改行するならもう少し短いほうが良いのでは?
勿論読む側の環境にも依るが、一般的にはID表示を少し越えた辺りがいいと思う。
全角で大体40字位かな。50字を越えてくると、むしろ改行しない方が良いかも。

以上、個人的なわがままで申し訳ないが、折角のカキコが少し勿体なく思えたので。


532 :名無しさん@3周年:04/06/18 18:18 ID:SX86T68x
>>529

 わたしたちは深き苦悩を背負っている人に、まごころのこもったことばをかけてあげることができるのでしょうか?
 
 「医者とお坊さんは一度は死ぬほどの病をしなければならない」
 
そんなことを聞いたことがあります。ちょっと極端な言葉ですけど言わんとすることには頷けます。私の痛みを通してはじめて人の痛みにふれることができるのでしょう。


533 :通行人:04/06/18 19:19 ID:9Cmhp58L
おまいら、懲りずによくやってんなwwwwwww
人大杉だって

>>532
仏から見た私たちと、人間から見た私たちとを混同してはいけませんよ(´・ω・)
それに、曽無一善の真理を受け止める前に、善因善果の真理も受け止めないといけませんよ。

本当に、信前と信後とか、人間から見た私たちと仏から見た私たち、念仏の自力と他力の違い。

ごっちゃになりすぎ。しかも、頭でわかったつもりになって、心でわかろうとしない。
頭でわかった事が、心でわかった事とごっちゃになってる人までいるのは、悲しいことだな。


534 :名無しさん@3周年:04/06/18 19:20 ID:PIcWKc8S
>>523
>表向きの「定散二善の勧め」は実は、"定散二善を勧めているのではなくて"「弘願念仏を勧めている」ということなのですが。

このことには別に異論はありませんが。
あなたは「定散二善はすすめてはならないのに、善導大師は時代背景のためにすすめられた」という見解だということですね。

>>525
>善導大師の「定散」は...「弘願念仏」

では一切衆生が定機か散機ということでよろしいということで決着。

>>527

すこしでも有漏善ができたら「必堕無間」じゃなくなるんですか?
じゃあ、法謗しても有漏善がすこしでもできたら地獄行きではなくなるという見解ですか?もっと詳しく書いてよ。みんな楽しみにしてると思うよ。こんどはどんな発言が出るかなあ。

>>519

「19願を実践しなさい」ってだれが言っているんですか?
誰も言ってないと思いますよ。
クローバーでも「雑な論議」は批判されてるようですからちゃんと相手の言っていることを聞いてから話しましょうね。

ところで彌勒は修行して、今度はどこへ生まれるんでしたっけ。
「自力の善」で成仏するんですか?

それから廃悪は修善ですから、信前の者への「善のすすめ」を批判するあなたは「悪にほこる」ことをすすめるわけですか?

今度はどんな暴言がでるのかなあ。


535 :名無しさん@3周年:04/06/18 20:18 ID:SX86T68x
>>532

 仏さまのことばは慈悲のことばです。 わたしたちが日頃きづがずに背負っている闇にむかっておっしゃるのです。
 
 「わが国に生まれるとおもいなさい。」
 
阿弥陀さまがそういってくださるところには、いのちのゆくえについて何も知らない私のすがたがあります。何も知らずに恐れ慄くわたしにほんとうのやすらぎをあたえようとしてくださっているのです。 ハ


536 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/18 21:24 ID:hD1lxhvg
>>520
>まあ結局あなたも「一切衆生」と書いてあっても「そうではない」と言いたいわけですね。

あなたの日本語の読解力の限界の問題のようです。
他のもう少し国語力のあるかたにお返事いただくことを望みます。

>「必堕無間」のはなしは何回も解答ずみ。

なるほど。言い訳ばかりで経典の根拠を挙げられないと・・。

経典に出ていない言葉を金科玉条のごとく親鸞会では布教しているということですね。

要するに「一切衆生 必堕無間」は一般では全く通用せず、親鸞会内部だけで
通用する用語であることが改めてハッキリしました。ありがとうございます。

ちなみに経典に出ていない言葉を勝手に経典に出ていると主張する者を、
仏教では外道といいます。

537 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/18 21:30 ID:hD1lxhvg
>>(前スレ)654
>信前の者にも仏さまのご恩があるのは当然です

私は信前のものが佛恩を報ずることができるのか否か?という話をしています。
あなたが「信前の者にも仏さまのご恩を報謝できる」と主張されたいのなら根拠を挙げてください。

>今日布教に立ち上がっている親鸞学徒を攻撃し、真実の仏法を謗る。これ以上の悪はありません。

ですから親鸞学徒の奉じられるものが真実の仏法であるのかどうか、お聖教の根拠をもって検証して
いるのです。あなたが勝手に謗られていると思い込んでいるのではないでしょうか。

>貴方が私に対してしていることは勝他ではなく、
親鸞会(私)のしていることが勝他になる理由を教えてください。

前スレッドは親鸞会について楽しく語るスレでしたよね。
私はここに登場される方々(ただし普通の国語力のあるかた)との御縁を大事にし、
親鸞会の教義を検証する意味で楽しくお話ししているだけです。
あなたのように、往生のための宿善にするために破邪顕正という善に励む、という思想
はありません。個人的にはくだらない煩悩の表出に過ぎませんが、抑えられないので書き込みしています。
まあ、あなたが言われた「これ以上の悪はありません」の御表現にも、真実に固執する我、真理の独善化
傾向がよく現れているのではないかと愚考しますがいかがでしょうか。
親鸞聖人なら「無懺無ギのこの身にて衆生利益は思うまじ」と仰るのでしょうか・・。蓮如上人は、
「信もなくて、ひとに信をとられよとられよと申すは、我はものをもたずして人に物をとらすべきと
いふの心なり。人承引すべからずと、前住上人申さると順誓に仰せ候き。」(93条)
信のない人は、「人承引すべからず」と仰っていますが、これはどういう意味なのか説明して
いただけますか?
「何も知らねども、佛の加備力の故に尼入道などのよろこばるるをききては。人も信をとるなり。
聖教を読めども名聞が先にたちて、心には法なき故に人の信用なき也。」(95条)

今日布教に立ち上がっている親鸞学徒の多くが無信であるとすれば、蓮如上人はこのような人々に対して
どのようにご教示でしょう。説明してください。

538 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/18 21:36 ID:hD1lxhvg
>>(前スレ)654
>内外廃立は、自他共に徹底すべきことです。

これも初めてきいたお説です。どなたの説ですか?根拠をあげてください。

>絶対に許されない、仏法を破壊する恐ろしい罪です。

相変わらずあなたのベクトルはいつもあなたを度外視した外に向いているのですね。

>>(前スレ)655
>弊害も何も、信前はそこから脱することはできません。

かくして、救いまでには図のように時間を要するのだ、という迷妄からは永遠に抜け出せず、
「脱することはできません」にあぐらをかいて、聴聞の合間にザイセ・勧誘行為を一生懸命に
行じては、そこに安心立命を見出すということでしょうか。

>>(前スレ)656
>18願に入れたところで、19願、20願はその目的を果たすのです。

19願、20願の迷い道を懇ろにご教示くださり、無常迅速の凡夫がそこにとどまってはならぬと
教え導かれたのが親鸞聖人です。あなたがたの主張をきいていてしばしば思うのですが、「親鸞聖人
が何故教行信証を著さなければならなかったのか?」、「誰を直接読者に想定して書かれているのか?」、
「当時教行信証を手にして拝読することのできた人は一体どのような人たちなのか?」
それらの問題点に対する思考と洞察が根本的に欠如していますね。

ただ教条的に十方衆生が相手と誓われているから・・、祖師の歩まれた道だから・・、という理解のみ
では三願転入のご文が往生のためのマニュアルのようになってしまいます。
そのことを理解できない方々は永遠に機教相応しない19願、20願の手前に留まり続けるのかもしれません。


539 :名無しさん@3周年:04/06/18 21:54 ID:SX86T68x
>>535

 浄土真宗のみ教えは、自身のいたらなさ愚かさを、自慢することも卑下することもない、おおらかな生き方を生みだします。

その背後には、如来さまのまねをしたい思いと行動力があると、そう私は思います。

540 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/18 22:05 ID:hD1lxhvg
>>534
>それから廃悪は修善ですから、信前の者への「善のすすめ」を批判するあなたは
「悪にほこる」ことをすすめるわけですか?

これも親鸞会の論客の相も変らぬ常套句ですね。
当然真宗においても悪に誇ることは戒められています。
ただし、親鸞会の論客が「善」と言われたらそこには必ずレトリックがあります。
善を勧めるのが仏教、確かにその通りですからね。しかし、七仏通誡偈において
自浄其意の「浄」が「調伏」を意味することについてもっと深く考察しなくてはいけません。
自力では煩悩を調伏できないことを教えられたのが親鸞聖人です。

たとえば私がいまだかつて 信前の者への「善のすすめ」を批判した部分があれば
例を挙げてみてください。会員さんたがいわれる「善」に言及して私が批判する時は、必ず「善」に
「自力の」などと区別して使用しているはずですが、いかがでしょうか。

 「大行とは無碍光如来の名を称するなり。この行はもろもろの善法を摂し、もろもろの徳本を具せり」
と祖師も仰せのように、真宗で無常迅速の信前の人に勧められる善は、シンプルです。
阿弥陀如来が成就せられた、南無阿弥陀仏の名号法、という善のみを勧め、他力の念仏を称えることです。

対機が常に死王とともにある無常迅速で罪悪の凡夫であるこそ、一念の極促で救われる名号法を
阿弥陀如来はありがたくも回向されておられるのです。

541 :名無しさん@3周年:04/06/18 23:36 ID:SX86T68x
>>539

「穏やかなやすらぎはすべてのいのちへ、あらゆる苦しみは私が引きうけましょう。」

それが尊い生き方といわれます。

ところが私の悲しみ、痛みは人に聞いてもらわなければ堪えられません。
そのくせ人の痛みを受けとめることのできるのはほんの一握りです。
それ以外は冷たくし、その声を聞かないようにしているのでしょうか?

542 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/19 01:11 ID:RCXukz4g
>>534
>あなたは「定散二善はすすめてはならないのに、善導大師は時代背景のために
>すすめられた」という見解だということですね。

あんましあほらしくて酔いが醒めたのでw就寝前に一言。
誰も『観経』説時=釈尊在世時や、善導大師時代=像法あるいは像法残機に
「定散二善をすすめてならない」とは言ってません。「起観生信」や
「定観成就」の上機や、「化土往生」の機類は、正像ともに実在しない
という御主張なら根拠の提示をお願い致します。>>524で言ったように「三時説」

お聖教の根拠に基ずく解説をお願いいたします。

>すこしでも有漏善ができたら「必堕無間」じゃなくなるんですか?
じゃあ、法謗しても有漏善がすこしでもできたら地獄行きではなくなると
>いう見解ですか?

これは話が顛倒してますね(毎度?)。有漏善ができる方(人間界や天上界へ転生
できる方)は、“全員が”謗法をされているということでしょうか? 
だとすれば、根拠の提示をお願いします。それとも昔、某氏が主張されて
いた「謗法=疑情」説なのでしょうか? これだと信後は「謗法」はなくなると
いうことですね。この説だとしても根拠の提示お願い致します。

全般的に>>523-527 >>530(>>514)の根拠(聖教量)を提示の上で回答
または反論なさってからにお願い致します。

543 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/19 01:16 ID:RCXukz4g
>>542の訂正
>「三時説」→「三時説」について、

>>531
貴重な御忠告に感謝致します。

544 :アキレス:04/06/19 01:20 ID:4t4Ly7J5
俺,この集団に多分大学のとき学内で勧誘されて,怪しげなところに
引っ張り込まれた。すぐ帰ったけど。統一教会系か?

545 :アキレス:04/06/19 01:22 ID:4t4Ly7J5
当時「すごい人」が公演に来るので来てくださいとか言ってたけど,
なりふりかまわず大学内で布教活動をしている様は,○○○だった。

546 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/19 01:26 ID:RCXukz4g
>>534に補足
>では一切衆生が定機か散機ということでよろしいということで決着。

これも、>>542と同じですが、「在世・正・像」の為の「定散」(仮門)
と末世今時を“特にお目当ての「弘願門」とは当然に違います。
「今」が問題なのは言うまでもないですね。


547 :アキレス:04/06/19 01:36 ID:4t4Ly7J5
統一教会が図星だったのか,何かまずい所を突かれたのか。
単に私が嫌われただけなのか。

548 :アキレス:04/06/19 01:45 ID:4t4Ly7J5
上戸彩の画像を勝手に使うのもどうかと思うぞ。
ってか,少なくとも有能な人間が構成している団体には
見えない稚拙さを感じた。

549 :アキレス:04/06/19 01:51 ID:4t4Ly7J5
冗談にしても笑えない

550 :名無しさん@3周年:04/06/19 02:14 ID:HnWa7Z4g
イエス・キリスト

551 :名無しさん@3周年:04/06/19 02:40 ID:YJKseN4U
まだ善の勧めがどうとかいってんのか。いい加減頭冷やせ。

552 :名無しさん@3周年:04/06/19 02:45 ID:YJKseN4U
少なくとも親鸞会に関わって莫大な被害を蒙ったという事実は否めない。
結果が悪だから原因の親鸞会も悪ということだ。

553 :名無しさん@3周年:04/06/19 07:35 ID:zHCoehWR
テレビや新聞では毎日殺し殺されたというニュースが流れている。
わたしたちは、その人を指さして罪人という。悪人と呼ぶ。
人を殺した人は確かに罪人であり、悪人かもしれない。
では、わたしはどうなのだろう。
罪なきものだろうか。悪人ではなく、善人なのだろうか。



554 :名無しさん@3周年:04/06/19 07:35 ID:zHCoehWR
>>553

人は縁があれば何をしでかすかわからない。
たとえば、
自分がどこにいるのかわからなくなった時。
自分が何をしているのかわからなくなった時。
自分が誰なのかわからなくなった時。
頼るものがなにもなくなった時。
人は平常心を失う。
平常心を失った人間はなにをしでかすかわからない。
自分を殺し、人をも殺す可能性は充分にある。


555 :名無しさん@3周年:04/06/19 12:33 ID:zHCoehWR
>>554

仏教はわたしを知らさせる教え。
ただ、反省するのとは訳が違う。
わたしがわたしの眼でわたしをいくら見つめても、
それではわたしの物差し(自分中心)を脱することは出来ない。


556 :名無しさん@3周年:04/06/19 20:41 ID:zHCoehWR
>>555

阿弥陀仏という仏は、
縁があればなにをしでかすかわからない、
そういうわたしこそを救うという。
そういうわたしの支えになろうという。



557 :110:04/06/19 21:58 ID:cbG2k3zz
>>668
>ただし、元バリ会員(苦笑)であった私としては、

ご冗談でしょう。ほとんど聞いていないし、理解もしていない。
今年入った新入生でも、よっぽどよく聞いている人もいます。
正直、会員であったこと自体疑わしいですよ。

>>669
>まさに親鸞会では「信心決定」なるとてつもない「体験」が実体視されていて、
>「肝心の目の前の仏様の願(御名号)もその一つになってしまっている」と思います。

あなたが、信心決定はとてつもない体験ではなく、また実体がないものだと思ってられることが
よく分かります。火に触れるよりも明らかな、鮮やかな体験を知らないのですね。
言葉遣いは多少似ていますが、私たちの言っていることと、あなた方の言っていることは、
天地雲泥どころでない違いがあるのです。いつか、分かることでしょう。


558 :110:04/06/19 22:02 ID:cbG2k3zz
>>670
>失礼ながら、110さんなどの親鸞会会員さんおよび親鸞会シンパ(??)の某さん
>などは殆どお聖教の根拠をあげずにご持論を独断的に述べておられることが多いように
>見受けられます。たとえば110さんの>>504などもそうですね。

>>504のどこに根拠が必要でしたか?論理の飛躍があって、根拠が必要なところがあれば、以下引用しましたので、
示してください。

>庄松同行の逸話はどうでしょうか?
あなたは、未だに19願、20願を、18願と関連づけられない別々のものとしてしか見られないようです。
親鸞聖人が関連付けて読まれているのです。
19願はひとえに専修(20願)に衆生を送り出し、20願は果遂(18願に入れさせる)の誓である。
我々の主張を、定善散善をせよ、そうすれば助かる、という教えだと言うことにしたいあなたの都合は分かりますが、
そんなことは初めから言っていないのです。
自力を捨てて他力に帰すべし。それ以外にありません。
善の勧めは、自力に励めという意味ではないのです。あなたは体験がないので、善と自力の関係はご存知ないようですが、
信前は自力しかありませんので、善に励もうが無気力でいようが自力だけです。
善に励んだら自力が増えるとか、自力に対する執念が募るとか言っているのは表面しか見ていない現れです。
信後は他力の世界ですから、善に励めば励むほどご恩報謝になり、弥陀が喜ばれるのです。

問題は、信前の者が、どういう心がけが大切なのか、ということです。
信を獲れるかどうかは、未来永劫浮かぶか沈むか、極楽か地獄かの一大事です。
一刻も早く信を獲るには、どうしたらよいのか。

一念がどうなっているのか、ということが問題になっているのではないのです。
そもそも問題が理解できていないようですね。


559 :110:04/06/19 22:43 ID:cbG2k3zz
(前スレの)
>>680
>>573で332さんがおっしゃっておられるように今生を除外していません。
これじゃあ誰も納得しませんよ。

>>681

>>横の道に対する非難の理由が、誤解をする恐れがあるというものであるのに対し、
>>我々の根拠は、宿善であり、調熟の光明であり、遍照の光明です。また、19願であり、20願です。
>110さんは蓮師の「御文章」はすべてが臨終説法でもある、といわれているのはご存知でしょうか?
>正信偈また然りです。浄土真宗はこのように今にも焼け死にそうな、かつ善の出来ない人に
>向かって、未来に向かって我が身の往生のために宿善を積みなさい、と説くような悠長な御教えではありません。

宿善を求める心がけが獲信と無関係だったり、ただ今の救いの妨げになったりするのなら、そういうこともあるかも知れません。
そういう根拠を示してください。

560 :110:04/06/19 22:43 ID:cbG2k3zz
>>682
>他力になるまで、他力を聞き抜く。その原動力になるのは、自力なのです。
>自力の肯定、礼賛は他流・他宗です、真宗ではありません。当流では自力は 「捨て物」です。

>>646を読んで書くことがこんなことしかないんですか。消極的な信心の露呈以外の何物でもありませんね。
自力しかない者が、自力を原動力にする。自力しかありませんから仕方ありません。
これのどこが礼賛なのですか?

一念で他力によって自力を切り捨てられるところまで進ませていただくのも、やはり他力によるものですが、
信前のものからは自力によるとしか思えません。
そして、我々にできることは、「行」だけです。
「信」は、我々が「する」ことではありません。まさか我々の意業だと思っている人はいないでしょうが。
信心を頂くことは全て、弥陀のお手回しです。
我々が「する」ことは全て行です。「ボーッとしていては救われない」「善知識から聞かせていただく」
「親鸞聖人のみ教えをお伝えする」「うちまかせよと聞いて従おうとする」
これはすべて行に該当します。
行と、信は、関係があるのか、ないのか。
ないのなら、何もすることはありません。心がけることも何もないし、聞きにいくこともいらない。
本願寺がこのまま衰退していっても、何も行動を起こす必要もないし、異安心がはびこっていても放置して
何の問題もない。救われるかどうかに関係がないのですから。
しかし、あるのなら、全く話は別です。真剣な聞法が勧められますし、大いに善が勧められます。

さて、どっちが正しいのですか?という問題です。

561 :名無しさん@3周年:04/06/19 22:56 ID:zHCoehWR
>>556

自分を罪悪深重の凡夫と言い切った親鸞聖人を、
今一度見つめなおさなければと思う。


562 :110:04/06/19 23:01 ID:cbG2k3zz
>>518
>ましてや日蓮上人は、身をもって念仏誹謗の罪の恐ろしさを教えてくださっておられるの
>ではないですか?
>「弥陀・釈迦方便して阿難・目連・富楼那・韋提達多・闍王・頻婆娑羅耆婆・月光・行雨等」 (浄土和讃)
>祖師は悪逆のダイバダッタですら提婆尊者と権化の人とみておられます。
>あなたの理屈からいけば、悪逆のダイバダッタに尊者などつけた親鸞聖人は「真宗人ではない」
>ということでしょうか?

そちらの理屈の方が圧倒的にぶっとんでますよ。それなら、どんな人や団体に対しても尊敬してかしずけばいいことになります。
おそるべき拡大解釈ですね。
それだったら、あなたから見て仏法を曲げている私にも上人をつけて感謝して権化の人と見て下さい。
本会に対しても、尊い団体だとかしずいていて下さい。権化の集団に歯向かうなんてとんでもない行為ですよ。

どんなことでも、真似をすればいいというものではありません。
親鸞聖人と私とでは、格が違いすぎて、真似をすることがかえってよくないこともあるのですよ。

563 :110:04/06/19 23:25 ID:cbG2k3zz
>>533
そうですね。

>>537
>信前の者にも仏さまのご恩があるのは当然です
>私は信前のものが佛恩を報ずることができるのか否か?という話をしています。
>あなたが「信前の者にも仏さまのご恩を報謝できる」と主張されたいのなら根拠を挙げてください。
まことの報謝(最高の報謝)になるかどうかを別にするのなら、勿論できます。可能です。
根拠は、「信前でも感謝し、ご恩返しとして、万分の一にもならないが如来聖人の喜ばれることをさせていただく」
ということが、事実ある、ということです。

>私はここに登場される方々(ただし普通の国語力のあるかた)との御縁を大事にし、
>親鸞会の教義を検証する意味で楽しくお話ししているだけです。
そうですか。私は、ジャンヌ派の教義を検証する意味で話をしているだけです。

>あなたのように、往生のための宿善にするために破邪顕正という善に励む、という思想
>はありません。
あなたの説明した勝他と何の関係もないことを持ち出してきましたね。
それより重要なのは、教えが正しいのか間違っているのかの問題は、救われるかどうかの大問題ですから、
何より優先的に扱わなければならないから、という理由です。

>まあ、あなたが言われた「これ以上の悪はありません」の御表現にも、真実に固執する我、真理の独善化
>傾向がよく現れているのではないかと愚考しますがいかがでしょうか。
その表現に違和感があるとは、謗法罪の恐ろしさを全く知らないのですね。
まがりなりにも仏法者と号するおつもりならば、知るべきです。仏法を謗り、捻じ曲げるほどの大罪はありません。
仏法が謗られている様子を黙ってみている、とか、楽しんでいる、というのも同罪です。
仏法の重さが分かれば、それを破壊する罪の重さも当然分かることです。
あなたは、まだ、仏法の重さを知らない。

564 :110:04/06/19 23:47 ID:cbG2k3zz
>>538
>「信もなくて、ひとに信をとられよとられよと申すは、我はものをもたずして人に物をとらすべきと
>いふの心なり。人承引すべからずと、前住上人申さると順誓に仰せ候き。」(93条)
>信のない人は、「人承引すべからず」と仰っていますが、これはどういう意味なのか説明して
>いただけますか?
>「何も知らねども、佛の加備力の故に尼入道などのよろこばるるをききては。人も信をとるなり。
>聖教を読めども名聞が先にたちて、心には法なき故に人の信用なき也。」(95条)

議論をすり替えてますよ。自覚はありますか?
結局、本会は勝他だけど自分は違う、なんて主張は無理がありましたね。
ご自分をもろとも本会を非難するのなら、その覚悟は受け止めさせて頂きますが。

このお言葉についてですが、当時の時代背景はご存知ですか?
蓮如上人のご布教により、全国に親鸞学徒が爆発的に増え、多くの人が真実開顕に立ち上がっていた時代です。l
あまりにそれが激しく、他宗などの怒りを買い、真宗弾圧もまた激しい時代であった。
「真宗だと言ってはいけない」と、蓮如上人がブレーキをかけねばならなかったほどです。
あなた方には、その熱意、命がけの正法宣布、とても理解できないでしょうね。
そして、蓮如上人は、「御文」を書かれた。これは、当時としては画期的な、仏法のお言葉をお手紙の形にして、
繰り返し拝読することができるし、また、教学のない同行でも、読むことで多くの人たちにお伝えできるというものです。

蓮如上人が、牛盗人と呼ばれることはあっても当流のものだと思われてはならない、とまで言われるほど、
激しい弾圧が起きるほど、真宗の人たちの真実開顕があったのです。
信後の人たちだけが立ち上がって、それだけの非難が起こるほどの大機運が起きたと思いますか?
信前の布教が「害>>利」ならば、御文章の中にも繰り返し、たしなめられるお言葉があるはずです。

信前の、法施は、もちろん、善なのです。しかし、信を獲らねば、それも詮無きことです。
理想的には、信を獲った上で、説いた方が良いに決まっています。
人に語るばかりで、自分の一大事の解決がおろそかになってはいないか、と、
警鐘を鳴らしておられるお言葉なのです。

565 :110:04/06/19 23:58 ID:cbG2k3zz
>>538
>>内外廃立は、自他共に徹底すべきことです。
>これも初めてきいたお説です。どなたの説ですか?根拠をあげてください。
異論があるんですか?親鸞聖人の教えは、自他共に徹底すべきことだ、という
ことに異論がある、と受け止めてよろしいですね。十方衆生とは口だけですね。

>>絶対に許されない、仏法を破壊する恐ろしい罪です。
>相変わらずあなたのベクトルはいつもあなたを度外視した外に向いているのですね。
人のことばかりで、自分を省みることがないあなたは、そもそもベクトルが存在しない。
ただ、親鸞会に対する、ネガティブで受動的なベクトルがあるだけです。

>>弊害も何も、信前はそこから脱することはできません。
>かくして、救いまでには図のように時間を要するのだ、という迷妄からは永遠に抜け出せず、
>「脱することはできません」にあぐらをかいて、聴聞の合間にザイセ・勧誘行為を一生懸命に
>行じては、そこに安心立命を見出すということでしょうか。
いいえ?19願、20願に永久に留まるのなら、そういうこともありましょうが、
如来のお慈悲によって、真実の世界に引っ張り出されるのですから、そんなことはありません。
ただ、頭で聞いて真実分かったつもり、本心からハッキリしてもいないのに聞いたつもりで、
俺には関係ない、と19願をはねつけ続けていては、永久に救われません。
無関係なら、わざわざ建てられる訳がない。
ただし、永久に19願をはねつけていられるわけではありません。
弥陀の大願業力は、そんな者を助けてみせる、と日々働いて下さっているのです。

566 :110:04/06/20 00:11 ID:rNNTs47o
>>538
>あなたがたの主張をきいていてしばしば思うのですが、「親鸞聖人
>が何故教行信証を著さなければならなかったのか?」、「誰を直接読者に想定して書かれているのか?」、
>「当時教行信証を手にして拝読することのできた人は一体どのような人たちなのか?」
>それらの問題点に対する思考と洞察が根本的に欠如していますね。
随分抽象的なはぐらかし方ですね。
一つ目は、真実を明らかにするため、です。二つ目は、聖人以後の全ての人です。
三つ目は、まずは聖人のお弟子をはじめとする僧侶、また在家の同行などです。
書物ですから、もっと多くの人、他宗や権力者などが読むことも当然考慮に入れられています。
普通はそう理解しますが、あなたはもっとアクロバティックな解釈をするのですか?

>ただ教条的に十方衆生が相手と誓われているから・・、祖師の歩まれた道だから・・、という理解のみ
>では三願転入のご文が往生のためのマニュアルのようになってしまいます。
教条を捻じ曲げ、祖師の歩まれた道をないがしろにし、「マニュアルだから駄目」などと
世間のフレーズをそのまま持ってきて非難する訳ですね。

>そのことを理解できない方々は永遠に機教相応しない19願、20願の手前に留まり続けるのかもしれません。
よく分からないから「かもしれません」などという言葉をよく使うのですよ。

567 :110:04/06/20 00:20 ID:rNNTs47o
>>332
よく、約するという言葉を使ってますよね?
どういう意味ですか。


568 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/20 00:48 ID:4VJ7Ym7X
>>567
>よく、約するという言葉を使ってますよね?
>どういう意味ですか。

寝るとこだったですのですが。こんばんは、おひさしぶりです。
「約する」というのは「まとめる」とか「たばねる」
の意味で、「特定の立場に集約して言うと」の意味です。
おやすみなさい。



569 :602 ◆y44cGRPdH2 :04/06/20 01:54 ID:QZ8um4Zm
>>568
332さん、おすすめの妙好人伝の本はありませんか?

ネット上の妙好人に関係する記事は読ませていただいたのですが,
まとまった良い本があれば、読んでみたいと思います。
教えてチャンで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

570 :名無しさん@3周年:04/06/20 02:05 ID:dgiDD3Bg
>>564
そこで時代背景をもちだすなら
大学のダミーサークルを使った勧誘方法や
s会におけるザイセのあり方についても多大な批判があるのだから
もっと批判されないようなやり方を考えてももいいと思うけどね。

現代の社会背景に関しては全く無視ですか。
今だって宗教に対する風当たりは強いし、
政治家だってちょっとした嘘で信用を無くす時代なんだから、
もっと後ろ指刺されないような活動したらどうか。

別に堂々とs会と名乗ったからって殺される時代でもない。
それとも会員数が減ったりザイセ額が減ったりしたら困りますか?

571 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/20 03:32 ID:ceOmTfx8
>>557など
110さん、お久し振りです。
私も寝るところだったのですが、感想を一言。
(二言三言になってしまいました(笑)

1)元気なのは結構ですが、あなたは要するに親鸞会は正しいから、
正しい、と仰っているだけで、論拠不明の意見ばかりです。
私はお聖教の根拠に基づいて教義を検討してお話していますが、あなたは
あたかも某氏の憑依状態的に親鸞会教義のみを根拠なく語っておられるに
過ぎません。あなたの「蓮如上人ご在世当時の社会状況説」も、親鸞会内部
のみで通用している滅茶苦茶な説ですがまた機会があれば反論を述べさせて
いただきます。

2)そして
>本会に対しても、尊い団体だとかしずいていて下さい。
権化の集団に歯向かうなんてとんでもない行為ですよ。

のご発言にあなたの信心の有様が集約されています。
自称権化の菩薩様方の尊い善人様方の集団でいらっしゃるようですから、
当然善は実行できる、とあなた方が主張されるのも尤もです。
確かに親鸞聖人は権化のおかた以外の何者でもないと私は認識しております。
では親鸞聖人が「わたしは権化である」と微塵でも思っておられたのでしょうか?
当然否です。そして親鸞聖人は教団という概念すらお持ちではありません。
ところが、あなたは自分の属する団体を「権化の団体」と仰るとは・・・。
ついにカルト宣言ですね。笑止を通り越して脱力・呆然自失です・・。

572 :505 ◆KMygoBAW7k :04/06/20 03:53 ID:ceOmTfx8
もう一言だけ。
>>562
>親鸞聖人と私とでは、格が違いすぎて、真似をすることがかえってよくない
こともあるのですよ。

大変よいところに気がつかれたようです。

「未信のひとは権化方便の自力の十九願から入って修行し、親鸞聖人と同じ様に
三願転入しなければならないのが真宗である」という奇説や、「親鸞聖人と同じ
様にこれから往生のために六度万行という自力の難行苦行に励みなさい」という
珍説もついでに撤回されてはいかがでしょうか?

573 :名無しさん@3周年:04/06/20 08:12 ID:lwSADbeF
>>571 の2)

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ



574 :名無しさん@3周年:04/06/20 11:27 ID:p3kZDyNx
アミダさま
僕が僕であることを
認めてくれて ありがとう


575 :名無しさん@3周年:04/06/20 11:27 ID:p3kZDyNx
>>574

そのままでいい
と言われ
このままではいけない
と思うようになった


576 :名無しさん@3周年:04/06/20 14:39 ID:p3kZDyNx
本当のわたしは、自分が楽をすることしか考えていない。
本当のわたしは、自分の欲求を満たすためにしか行動出来ない。
本当のわたしは、自分さえよければいいと思っている。
本当のわたしは、そういう自分に気づけず毎日を過ごしている。
 


577 :名無しさん@3周年:04/06/20 14:41 ID:p3kZDyNx
>>576

やっとのことで、自分に少しの余裕が出来て、
人のしあわせを願う時でも、
それは往々にして自分の価値観を押し付けている。
それは往々にして自分の手柄としている。



578 :名無しさん@3周年:04/06/20 14:41 ID:p3kZDyNx
>>577

やはり、ほんとうのわたしは自分のことしか考えていない。

そう、本当のわたしは、仏さまの前に座るというこころを持たない。
本当のわたしは、仏さまに手を合わすというこころを持たない。


579 :110:04/06/20 18:46 ID:rNNTs47o
>>568
了解しました。

>>570
蓮如上人のお言葉の解説に現在の時代背景は関係ありませんが。

>>571
>1)元気なのは結構ですが、あなたは要するに親鸞会は正しいから、
>正しい、と仰っているだけで、論拠不明の意見ばかりです。
どこがそうなのかさっぱりですね。
論理はあなたの中では根拠にならないみたいですね。
どちらの話が筋が通っているか、明らかです。
訳の分からん話ばかりしているから、矛盾を矛盾と気が付かず、
事実を恣意的に覆い隠していることにも気づかず、180度逆の方向を向いていても
全く気づかないのです。

あなたの頭の中だけで通用している論理があるなら、早めに吐き出して衆目にさらした方がいいですよ。
物を言え、と上人も仰っています。

>自称権化の菩薩様方の尊い善人様方の集団でいらっしゃるようですから、
>当然善は実行できる、とあなた方が主張されるのも尤もです。
>確かに親鸞聖人は権化のおかた以外の何者でもないと私は認識しております。
>では親鸞聖人が「わたしは権化である」と微塵でも思っておられたのでしょうか?
>当然否です。そして親鸞聖人は教団という概念すらお持ちではありません。
>ところが、あなたは自分の属する団体を「権化の団体」と仰るとは・・・。
>ついにカルト宣言ですね。笑止を通り越して脱力・呆然自失です・・。

ちょっと難しい展開で理解できなかったようですね。
もっと平易なことを書くようにせねば。


580 :110:04/06/20 19:06 ID:rNNTs47o
>> 572
>「未信のひとは権化方便の自力の十九願から入って修行し、親鸞聖人と同じ様に
>三願転入しなければならないのが真宗である」という奇説や、「親鸞聖人と同じ
>様にこれから往生のために六度万行という自力の難行苦行に励みなさい」という
>珍説もついでに撤回されてはいかがでしょうか?

表現とか漢字とかいろいろ間違っているので、正しく訂正しておきましょう。
「全ての人は、十方衆生が相手の弥陀の三願によって救われる。
方便願とは真実18願に入れるために建てられた願であり、19願と20願である。
親鸞聖人が三願転入して救われたように、我々も、全ての衆生は、
方便から真実へ、仮より真へ、三願転入して救われる。」
です。行の道ではありません。心の道です。

行をしなければ、救われないという教えではありません。
かといって、行が無関係ではありません。絶対他力、救いは弥陀の独用ですから、
我々の行が間に合って救われる、というのは間違いです。
ならば、行が無関係か、全く何もしなくても救われるのか、と言えば、
弥陀が行前信後の方便願を建てられて、我々を調機誘引して下さっているのですから、
そうではありません。弥陀は19願に、釈尊は一切経の善を観経に収めて、善導大師は
観経疏に外に賢善精進の相を現じて…と教えられているのです。
善知識方の説かれることは、「普遍的な真実」なのです。
全ての人の救いに、無関係のことを説かれる方ではありません。
過去、未来、現在の全ての時代にわたり、また、あらゆる場所において、成り立つ真実。
善の勧めが、救いに関係があるから、説かれるのです。

真宗において最も恐ろしい罪とは、「仏智を疑う罪」です。自力の心とも言われますが、
自力とは、「自分の善を往生の足しにしようとする心」であり、「自分は善ができる」心の裏返しです。

一つの善もできないのが私であった、とハッキリするのは、自力の心が廃ったときです。
それまでは、善ができる、という心を捨てることができません。
それを、自分は善が出来ないんだ、と合点だけで真実の機の自覚を済ませてしまって、
実地に、本心から知らされることもないのに、相応の法を探しても、機と法が一致しないのです。

581 :名無しさん@3周年:04/06/20 20:22 ID:p3kZDyNx
両手を合わせて胸の中央にかるくつけ、指をそろえて約四十五度上方 にのばし、念珠をかけて親ゆびでかるくおさえます。


582 :名無しさん@3周年:04/06/20 20:23 ID:p3kZDyNx
>>581

肩、ひじははらず自然に、目は仏さまの方にむけ、そしてしずかに念仏 します。念仏は「ナマンダブ」を数回(一息半ほど)となえます。


583 :名無しさん@3周年:04/06/21 08:49 ID:Hl7m2Dgc
>>542
>善導大師時代=像法あるいは像法残機に
「定散二善をすすめてならない」とは言ってません。

「観経の定散二善を説きたもうことはただ韋堤および仏滅後の五濁五苦等の一切凡夫のために証して、生ずることを得とのたもう」(散善義)
「仏滅後の五濁五苦等の一切凡夫のために」と書かれていても末法は除く、つまり「仏滅後の五濁五苦等の一切凡夫」というのは間違いだという見解ということで了承しました。
結局「19願の方便は一切諸有のためと聖人が書かれていても、実は聖道門だけ」というお聖教を無視した主張をくりかえしているに過ぎないわけですね。

584 :名無しさん@3周年:04/06/21 08:56 ID:Hl7m2Dgc
>>542
>有漏善ができる方(人間界や天上界へ転生
できる方)は、“全員が”謗法をされているということでしょうか?

有漏善ができても法謗すれば堕地獄であることは当然である、という見解だと了解しました。
とすれば、「凡夫には有漏善はできない」という根拠はどれですか?

彌勒の行き先についてもおねがいします。
廃悪はすすめないということなので「世間の因果は教えない」ということでよろしいですか?これは「悪にほこること」と同列だと思いますが。

585 :名無しさん@3周年:04/06/21 09:20 ID:5bqTB5rG
極彩色の壁画で知られる奈良県明日香村のキトラ古墳(特別史跡、7世紀末−8
世紀初め)石室で、被葬者とみられる人骨と歯計10点、木棺の一部とみられる
金具1点が見つかり、文化庁が18日発表した。
骨や歯を分析すれば性別や年齢も推定可能。キトラ古墳の被葬者は天武天皇の皇
子や渡来系氏族などとする諸説があるが、絞り込む重要な手掛かりになりそうだ。


586 :名無しさん@3周年:04/06/21 09:21 ID:5bqTB5rG
>>585

そう。

587 :名無しさん@3周年:04/06/21 13:01 ID:5bqTB5rG
>>586

太平洋戦争前の1939年、モンゴルと旧満州の国境をめぐって日ソ両軍が激戦を繰
り広げた「ノモンハン事件」で戦死し、収集されていなかった約3500名の旧日本
兵の遺骨について、厚生労働省は7月下旬に初の収集団をモンゴルに派遣する事
に決定。同省はモンゴル政府に打診し、2003年のエンフバヤル首相来日の時に許
可を得た。


588 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/21 18:13 ID:6snWMxqJ
>>583
>「仏滅後の五濁五苦等の一切凡夫」というのは間違いだという見解ということで了承しました。

あの、善導大師の御文を"文字通りに"観経当分の釈相で読むのは、
仮門(他宗他門)の立場であり、親鸞聖人は、密意の大経弘願義から"裏"
を読まれ「定散二善」と書かれているのは実は「定散二善」ではなく、
「弘願念仏」の意であると読み解かれていることは再三述べ、根拠も
提示してますが異論があれば、根拠も提示お願いします。「然るに仏の
説教は機に備ふ、時亦不同なり。彼即ち通じて人・天・菩薩の解行を説く。
今観経の定散二善を説きたまふことは、唯韋提及び仏滅後の五濁・
五苦等の一切凡夫の為に、証して生ずることを得と言ふ。此の因縁
の為に、我今一心に此の仏教に依りて決定して奉行す。」の御文は、
「問ひて曰はく、凡夫は智浅く、惑障処すること深し。若し解行不同の
人多く経論を引きて来りて相妨難し、証して一切の罪障の凡夫往生
を得ずと云ふに逢はば、云何が彼の難を対治して、信心を成就して、
決定して直に進みて、怯退を生ぜざらむや。答へて曰はく、若し人
有りて多く経論を引きて証して生ぜずと云はば、行者即ち報へて云へ。・・・」
に続く御文の一部ですから、これを"文字通りに"表面上の観経顕義の釈相
の文言で読むなら、「定散二善」が凡夫往生の「因行」であるということになって
しまいますが、そういうことですか?(つづく) 

589 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/21 18:14 ID:6snWMxqJ
>>583の続き

善導大師の(三時通用の)御真意は、
同じ『散善義』に「五に若念仏者より下生諸仏家に至る已来は、正しく念仏
三昧の功能超絶して、実に雑善をもて比類と為すことを得るに非ざる
ことを顕す。」「仏告阿難汝好持是語より已下は、正しく弥陀の名号を
付属して、遐代に流通せしめたまふことを明かす。上来定散両門の
益を説くと雖も、仏の本願に望むるに、意、衆生をして一向に専ら弥陀仏
の名を称せしむるに在り。」で明かであり、その「意」から、『観経』経末の
付属持名号から,『観経』を逆見されて経中に説かれる「定散二善」の
「雑行」=「雑善」を廃され、「念仏」一行のみを選び取られ「念仏為宗」の
「専修念仏」を教導されたのが法然上人であり、更に「信心為本」の立場
から『大経』弘願門の実義より、善導大師の『観経』釈意を読み解かれた
のが親鸞聖人ですね。スルーせずに、>>514 >>523-524
質問に回答されてから自論を根拠を提示の上でお願い致します。

590 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/21 18:23 ID:6snWMxqJ
>>584
>とすれば、「凡夫には有漏善はできない」という根拠はどれですか?

例によって、主語が曖昧な問いですが、前述しましたように、「有漏善」が
できないのは、下品下行下輩、逆悪の泥凡夫であるわたしのことだと
言ってるのですが。あなたができるかどうかはわかりませんw。ただ、
このスレ他でいつも話題になってることですが、ダミーサークルや身分
を偽っての勧誘行為は明らかに、「五戒」の「不妄語戒」を犯してますが、
少なくともそれらの方々は、今のところ「有漏善」ができてないwということ
でよろしいですね。「殺生」を生業にして、転職もままならず仕事を止める
と忽ち生活できない者(まして昔は、今日のような「職業選択の自由」はありませんね)
は、当然に生きていく為には「できない」わけですね。例によってwスルーの>>526
回答もお願いします。これもスルーなままですが、「曾無一善」が、「無漏善」のみだ
という根拠は結局無しということでよろしいですね。"はじめから"これが根拠だと言ってるのですが。

>彌勒の行き先についてもおねがいします。

これはレス相手間違えられてませんか?私のどのレスのことですか?
 他の方の行き先などは少しもわかりませんし、ましてや上機の方の
沙汰はできませんが、自力疑情の元品の無明断破までは、「流転」は
免れないというのが、親鸞聖人の教えですね。

591 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/21 18:35 ID:6snWMxqJ
>>584の続き
>「世間の因果は教えない」ということでよろしいですか?これは「悪にほこること」と同列だと思いますが。

これもどのレスのことかわかりませんし、主語も不明ですが。「世間の因果は教えない」
というのは誰のことかわかりませんが、浄土真宗の御僧侶等布教師の方がということです
かね。「世間の因果を教えない」のが真宗の化風であると言った覚えはないですが。
「往生の善因縁」として教えられているのではなくて、「今生事」として教えられているという発言のことですか?

592 :通行人:04/06/21 22:58 ID:SidM9wqX

よく見てないけど、おまいら、まだ、十九願必要ないとか言ってるの?

もういい加減に無理だって。

だれも、十九願必要ないなんていってないよ。

阿弥陀如来も、十方衆生と誓われてるのに、
十方衆生の中に我々が入ってないとでも思ってるのかな。

だいたい、二願転入が本気でできると信じてる人たちが、まだいること自体が不思議だ。

593 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/21 23:55 ID:ThAamRH7
>>569
>332さん、おすすめの妙好人伝の本はありませんか?

見落としてました。ごめんなさい。「妙好人伝」とか「妙好人」に関する
本は、「法蔵館」「永田文昌堂」「百華苑」他から数多く出てます。
特定の方に絞られるか、総花的に調べられたいかによっても違って
きますね。ネットで検索されてもよいですが、現在は絶版の本にも良書
が多いし、京都に行かれた時などに、一日仏書専門店巡りをされたり、東京なら
神田で古書巡りをされたら如何でしょうか。以外な出会いがあったりして、”そういう事も”
「求道」だと思います。京都でなくても、東京や金沢などにも老舗仏書専門店が
ありますね。

594 :602 ◆y44cGRPdH2 :04/06/22 00:12 ID:xRDZs16F
>>593
 332さん、 レス、サンクス!

 ぼつぼつ、歩いて探してみます。そういう過程も大切ですね。

595 :名無しさん@3周年:04/06/22 09:44 ID:K2a3n1mH

それにしても、おまいら勘違いしてるよ。
親鸞会が根本で自力作善を勧めてるとでも思ってるの?どういう理解してるんだ?
善ができないものだと早く気づきなさいとばっかり言われてるが、決して、人間が仏の目から見て、善ができる人間だとは教えてないよ。
もちろん、心が伴ってなくても、善因善果の原則は変わりませんし、やればやるだけ善果がきますよ。
しかしながら、親鸞聖人だって、そんなんじゃ間に合わない、地獄は一定の極悪人だったんだからね。
じゃあ、どうやって、凡夫に地獄は一定すみかぞかしであることを気づかせればいいんですか?ってことなんですよね。
それを、言わないで、善ができる人間であるとか、できない人間であるとか、非常に無意味な論争です。なぜなら、善ができない人間であることは、みな頭の中で承知の上での話だからです。
言っただけで、地獄は一定であることが気づく人間なんていませんよ。
ましてや、いづれの行も及び難き身であることに気づくわけないですよ。
みなさん、そんな、智慧に優れた方でしたっけ?


596 :名無しさん@3周年:04/06/22 12:01 ID:1wqZdrJ6
ある陶芸の展示会に行き、偶然にも約15年ぶりに親戚の人に会ってしまいました。始めよ
く分からず「初めまして」と言ってしまいましたが、聞き覚えのある名前に反応し思い出
しました。時が過ぎるのは早いですね。

597 :名無しさん@3周年:04/06/22 12:50 ID:1wqZdrJ6
たまには歩くのもよかろうと、一駅前で降りてみました。距離にして約3キロちょっと。
初めて歩く道は新鮮な風景が広がり、思わぬ発見もあって、少なからぬ刺激を与えてくれ
る。。。かと期待していましたが、東京の国道沿いは、ビルとマンションが立ち並びぶだ
けで、あまり面白くありませんでした。一応、使えそうな店はチェック済み。

598 :名無しさん@3周年:04/06/23 08:16 ID:LenGbOw1
>>595
>それにしても、おまいら勘違いしてるよ。
>やればやるだけ善果がきますよ。

講師の分際で「おまいら」とかいったらいけないですな。

嘘つき平気のダミー勧誘、半強制的財施、
悪口、他者を見下しては自己満足する破邪顕正とやらでは、
やればやるだけ悪果がくることは当然の理なのですが。

>じゃあ、どうやって、凡夫に地獄は一定すみかぞかしであることを
気づかせればいいんですか?ってことなんですよね。

合っているようで正しくないですな。
なんでかって?教えないよ。
貴殿には永遠にわからないだろうけどね。

599 :名無しさん@3周年:04/06/23 08:49 ID:2q3k79dN
>>588
>「定散二善」と書かれているのは実は「定散二善」ではなく

何これ?親鸞聖人が善導大師の仰ることを否定されたとでもいうのかな?
聖人をあなたみたいな人と一緒にしてはいけないよ。

>スルー

何かスルーしましたっけ?大体答えていると思いますけど。

>>590
>"はじめから"これが根拠だと言ってるのですが。

どこが根拠なんですか、とお聞きしてます。
根拠は無し、ということらしいので「有漏善はできる」という根拠をあげておきます。

「総不論照摂余雑業行者」というは、「総」は、みなというなり。「不論」は、いわずというこころなり。「照 摂」は、てらしおさむと。「余の雑業」というは、もろもろの善業なり。(一念多念文意)

「阿弥陀如来をたのみたてまつるについて、自余の万善万行をば、
すでに雑行となづけてきらえるそのこころはいかんぞなれば」
(御文章)

雑業とは雑行雑修ですがこれらは善業です。どこかのおばかさんが雑行は心だとか、悪を含むとか言ってましたが、結局根拠はありませんでした。「自力の心でする善行」を雑行と言うんですよ。

まあ善ができてもしようとしない人はいますね。無宿善ですから助かりませんが。



600 :名無しさん@3周年:04/06/23 08:51 ID:2q3k79dN
>>590
>弥勒菩薩等は、われわれ泥凡夫ができないような善ができて、
「横出の法門(浄土仮門)とか聖道門」の浄土真宗外の他法門で勧められる 「自力の善根」が積めるのではないでしょうか? そして菩薩界
(これは人間界のような「迷界」ではなく「悟界」ですね)等の聖境へ
進めるのではないでしょうか?化土往生もできるのではないでしょうか?

これは弥勒がどこへ行くといっているんですか?
あなたが言い出したしたことじゃないですか。

>>591
>御本願があるからといって悪をしてよいというわけではないというというのが「造悪無碍」の戒めのはずですが違いますか?

これって「悪をしてよい」と言っているんですか、「悪はやめなさい」ということですか、それとも「悪をしようがしまいがどうでもいい」ということでしょうか?
みなさんにわかるように解説してください。

601 :名無しさん@3周年:04/06/23 11:13 ID:ZhF1rkwR


あたまのいたいこうしのかたには、ぜひこくごどりるをぷれぜんとしてあげたいです。かっこひらくだぶりゅー



602 :名無しさん@3周年:04/06/23 11:40 ID:5vQITyTT
急激にミシンが欲しまりまくり尽くして思わず買いに出かけたが、実際のブツを見
たら何が何だかわかりませんな。小学校の家庭科の時間にヘラヘラしていたことを懺
悔。
 それにしても、あの緻密で正確な縫い物を自動的に行う装置に対する興味は薄れ
ず、約98%が女性客である店舗の女性店員に「あのえーとあのロックミシンってあ
の、どういった機能が……」などと訊いてみた。もちろん、それ以前にカタログ等を
約16分程度熟読して知識を得たつもりで。
 久々の衝撃であった。その店員様におかれましては、なんとまあ一見さん的客に対
して的確かつ理解しやすくロックミシンに関しての情報を提供してくれるのだ。話を
聞いているそばから、じゃあこういう処理は、ならこんな処理も!? と客すなわち拙
者の夢と希望と妄想と縫い物の意欲を、そうだ、引き出してくれやがるのだ。解説者
としても店員としても理想的な人物であった。
 ミシン云々以前に布および糸および裁断等々における知識が必要と思えたと同時
に、ある意味のドシロートが手ぇ出すもんじゃねえかもしんないと思ってその店を後
にした。ユザワヤの地方バージョンといった感じの店だったが、あそこは趣味の宝庫
であるような気がした。


603 :名無しさん@3周年:04/06/23 11:41 ID:5vQITyTT
 エスカレータの途中から見えるベンチ&手すりの付近に、どこかの誰かのお子様が
いらっしゃった。
 いらっしゃりやがるだけなら、何ら問題はないが、そのお子様ときやがったら、ベ
ンチの上に立ち、通常では届かないはずの手すりにアクセスしていた。
 アクセスしてやがるだけなら、何ら問題はない。のだが、アクセスの方法に問題が
あった。すなわち、ステンレス製であろうと思われる手すりを、ダイレクトにベロベ
ロと舐めまくっていらっしゃいやがりなさったのだ。
 決して人通りの少なくないその場所にあり、かつ、エスカレータ付近ということ
で、少なくない人通りを構成する人々の手が、その舐め舐め手すり部分に超アクセス
していると考えられる。つまり、ばい菌だらけであろー手すりだ。
 他人事だし、知らねぇお子様野郎のことだし、まあどーでもイイっちゃぁイイんで
あるが、それにしても、そこまで舐めたらブドウ球菌過剰摂取でありポンポン痛い必
至であり病気になるように思える。親御様は何考えてやがんだっていうか後のお子様
病体状態で悔い改めるであろーと神はお考えだと拙者は考えたりした。
 が、他人をナメるのはいけないと悟った。
 舐め舐めお子様のすぐ横にいた、いわゆるひとつのヤンキーカポーが、実はその親
御様であらせられ、しかも見上げたモンだよヤンキーカポー、次にお子様がアクセス
するであろーネクスト手すりを除菌ウェットティシュと思われるもので拭いていた。
ちなみに、ヤンキー旦那が拭いていた。
 ヤンキー奥様が「舐めないように抱いててよォ」とかいう意味のことを言ったのを
聞き、確かにその通り、拭く前に抱け、とは思ったが、抱いても押さえても恐らく舐
めるであろーそのお子様野郎に対し、ヤンキー旦那の処置は、あるいは最適化された
ものであるとも思えた。
 ほんの32秒程度の間の出来事だった。


604 :名無しさん@3周年:04/06/23 11:42 ID:5vQITyTT
十分に知ったつもりの湖だが、しかし、なんでこんなに急激に減水してますか? 
去年の冬は満タンで水浸しなフィーリングだったと思ったら、マジかよってほど減水
中であった。
 って半年も経てば水位が変わっていてもヘンじゃないかもしれないが、さておき、
減水時の湖はちょっとおもしろい。
 釣り人って、やはりわりとかなり凄く、水中の様子を知りたがるわけだ。湖底等の
状況で、魚の動きや居場所がある程度わかるからだが、満水状態の湖へ、陸から糸を
垂れていると、そうそう湖底の状態なんかわからない。しかし、減水時には、湖底の
様子がよく見えたりする。
 わーあの場所はなーんかアルと思ってたら、あんなにデカい岩が沈んでたのか!! 
こここ、こんなところに大きな溝が!! そしてこちらには木が沈んでいる!!
 てな具合で、楽しい。それら地形や水中物の位置を覚えておいて、気候・天候に
よってその場所に集まったりするかもしれない魚を釣っちゃうかもしれない俺かもし
れない、とか想像するのが楽しい。
 でも、そーとーマジメに考えてないと、忘れちゃうんですけどね、リスにおけるド
ングリみたいな感じで。
 しかし、リスと違って、再度思い出したりする。満水時に「あれ? このあたり
に、なんかあったような、なかったような!?」とか忘れちゃうわけだが、再度減水し
た時に再度障害物等を見て「そうそう、そうだよココにはコレがあったんだよ知って
たよ」と思い出す。
 そしてこの障害物・湖底状況の発見と忘却と再発見と再忘却を何度か繰り返すと、
ちゃんと覚えられるんですけど、それまでに2〜3年かかったりする拙者。
 シロートなんで、釣り場に慣れるまでにそーとー時間かかったりしております。


605 :名無しさん@3周年:04/06/23 12:54 ID:9WZ0g263
>『愚禿鈔』の「二機とは、一に善機、二には悪機なり。(中略)また、"善機について"二種あり。一には定機、二には散機なり。」を無視されるのでしょうか?

『観経義』の第二に、「十三定善のほかに三福の諸善をとくことを釈す」として、
「若依定行 即摂生不尽 是以如来方便 顕開三福 以応散動根機」(序分義)といえり。
文のこころは「もし定行によれば、すなわち生を摂するにつきず、ここをもって、如来、方便して三福を開顕して
散動の根機に応ず」となり。いうこころは「『観経』のなかに、定善ばかりをとかば、定機ばかりを摂すべきゆえに、
散機の往生をすすめんがために散善をとく」となり。これになずらえてこころうるに、散機のなかに二種のしなあり。
ひとつには善人、ふたつには悪人なり。その善人は三福を行ずべし。悪人はこれを行ずべからざるがゆえに、それ
がために十念の往生をとくとこころえられたり。(浄土真要鈔)

「散機のなかに二種のしなあり。ひとつには善人、ふたつには悪人なり。」
332は「善機の中にまた善人と善のできない悪人がいる」とでも言うのでしょうか?自分が理解できないからといって
お聖教を曲げるのは法謗ですよ。
親鸞聖人が「一切諸有」と言われれば「一切諸有」であり、覚如上人が「凡夫」といわれれば「凡夫」なんですよ。
「高位の凡夫」なんて根拠のないことを勝手に言ってはいけません。

606 :名無しさん@3周年:04/06/23 13:26 ID:nfJSUCYz
>悪人はこれを行ずべからざるがゆえに

一切凡小、一切時の中に、貪愛の心常によく善心を汚し、
瞋憎の心常によく法財を焼く。急作急修して頭燃を灸うがごとくすれども、すべて「雑毒・雑修の善」と名づく。
また「虚仮・諂偽の行」と名づく。「真実の業」と名づけざるなり。この虚仮・雑毒の善をもって、
無量光明土に生まれんと欲する、これ必ず不可なり。(信巻)

「善ができない」というのは「往生のたしになる善」あるいは「無漏の善」ができないということであり、
仏眼からごらんになれば私達凡夫のする善は「虚仮の行」「雑毒の善」と言われる、ということです。
「虚仮の行」「雑毒の善」は善であって悪ではありません。

「行ずべからざる」とは「善行を成就することができない」ということ。
(菩提を得たいという)願があって善を行じても、願を成就するようなりっぱな善はできない(往生のたしにはならない)
、あるいは願自体がないときには「成就できない」ということになりますが、
行為自体は成就するかしないかにかかわらず善悪があります。





607 :通行人:04/06/23 14:33 ID:Vlu7vaiI

なぁ、何?高位の凡夫って・・・・

 それから>>595は漏れのカキコです。よろ〜。


608 :通行人:04/06/23 14:37 ID:Vlu7vaiI
>それにしても、おまいら勘違いしてるよ。
>やればやるだけ善果がきますよ。

講師の分際で「おまいら」とかいったらいけないですな。

嘘つき平気のダミー勧誘、半強制的財施、
悪口、他者を見下しては自己満足する破邪顕正とやらでは、
やればやるだけ悪果がくることは当然の理なのですが。


おかげで、拡大していると言う善果は無視ですか?

親鸞聖人のみ教えにであえてよかったと言って、さらに、信心決定した人までいると言う善果は無視ですか?


609 :通行人:04/06/23 15:14 ID:Vlu7vaiI



  A:破邪顕正イクナイ(・А・)!!



  B:じゃあ、親鸞会を破邪してもイクナイね(´∀`)/~~~~☆



A:(;゜д゜)・・・・・・




610 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/23 18:56 ID:tZSHXVPR
>>599
>何これ?親鸞聖人が善導大師の仰ることを否定されたとでもいうのかな?

経釈の説相(仰ること)に"密意"の「穏説(弘願念仏宗=真宗)」と"表向き"の
「顕説(念観両宗=仮宗)」の別があると何度も言ってるんですが。否定された
のではなく、『観経』経釈の穏の「実義」(意=こころ)を読み解かれて、彰かに
されたものであることは、>>588-599で既述です。
「またこの『経』(観経)の定散の文のなかに、"ただ専ら"
弥陀名号を念じて生ずることを得と標せり。この例一つにあらざるなり。
広く念仏三昧を顕しをはんぬ」と。」(『化身土文類』"  "は私)
>>588の問いの繰り返しですが、顕説(経文及び善導大師の釈文の表向き"文字通り"の説)
から言えば、「定散」が「凡夫往生(生ずることを得)の因行」だということになりますが、あなたの説
ではそういうことでいいのか再度お尋ねします。
>

>


611 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/23 19:02 ID:tZSHXVPR
>>599の続き
>何かスルーしましたっけ?大体答えていると思いますけど。

>>514 >>523-524>>526に全然お答えいただけてないですが。回答済み
といわれるなら、夫々の番号お願い致します。
>どこが根拠なんですか、とお聞きしてます。

「曾無一善」です。無漏善のみの根拠は無いことを再確認します。
これも「一般論」でなくて、「私」のことだとも言いましたが。>>590を再読してください。
繰り返しになりますが、>>526への回答もよろしくお願いします。
>どこかのおばかさんが雑行は心だとか、悪を含むとか言ってましたが

「それ、信心をとるといふは、やうもなく、ただもろもろの雑行雑修自力なんどいふ
"わろき心"をふりすてて、一心にふかく弥陀に帰するこころの疑なきを
真実信心とは申すなり。」(『御文章』五帖十五"  "は私)
それと、別所でスルーのままの、世天(外道の神)を礼拝供養する「礼拝供養雑行」が、
「善行」である根拠もお願い致します。110さんもこれは「悪」だと言っておられたような。
しかし、「おばかさん」などという言い方をされるのは「善行」ですかねww。
それと、>>525で書いたように、「一乗海釈」(念仏諸善対釈)の「信疑対・賢愚対・善悪対・・・」
でわかるように、真実弘願門=浄土真宗の立場で言えば、「自力諸善」は「悪」なのですが。

612 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/23 19:08 ID:tZSHXVPR
>>600
>これは弥勒がどこへ行くといっているんですか?
>あなたが言い出したしたことじゃないですか。

>>590に上機の沙汰はできないと言ったはずですが。私の文も疑問形ですよ。
ご希望とあらばw。推測してみます。例えば、「不退転は梵語にはこれを阿惟越致といふ。
『法華経』にはいはく、弥勒菩薩の所得の報地なりと。」(『信文類』)
ですから、弥勒菩薩が、不退の聖位(補処)におられるのは言うまでもないですね。
それでも、『大経』に 「なんぢおよび十方の諸天・人民・一切の四衆、永劫よりこのかた
五道に展転して、憂畏勤苦つぶさにいふべからず。」と言われるのは、「真の無為法」
たる弥陀法に対しては如何なる高位菩薩と雖も、その善功を認めれず一凡夫となる為というのが一つ。
「悲願はたとえば、・・・(中略)閻浮檀金のごとし、"一切有為の善を映奪する"がゆえに」(『行文類』"  "は私)
それと、その直前に弥勒菩薩に「なんぢ、無数劫よりこのかた菩薩の行を修して衆生を
度せんと欲するに、それすでに久遠なり。なんぢに従ひて道を得、泥おんに至るもの、
はかり数ふべからず。」と言われていることでもわかるように弥勒菩薩は「自他不二、凡聖不二」の
理智により、また「無住処涅槃」の悲願により、衆生と共に、五道を展転くださっているとお味わいできますね。

613 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/23 19:19 ID:tZSHXVPR
>>600の続き
>これって「悪をしてよい」と言っているんですか、「悪はやめなさい」ということですか、
>それとも「悪をしようがしまいがどうでもいい」ということでしょうか?

>これって「悪をしてよい」と言っているんですか、「悪はやめなさい」ということですか、それとも「悪をしようがしまいがどうでもいい」ということでしょうか?

「悪はやめなさい」の意であることは自明ですね。ただし、>>591で言ったように、
だからといって「それ」が「往生の善因縁」になるとして勧められるのではありません。
われわれの所作の善悪が、往生の資助(善因縁)となったり、往生の障りとなるという
「賢善精進の異義」は誤りです。「悪はやめなさい」というのは「今生事」(世間事)として、
"処世のため"に勧められているのです。

614 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/23 19:29 ID:tZSHXVPR
>>605

引用の御文の前段は、「 問うていわく、十八の願について因位の願には十念と願じ、
願成就の文には一念ととけり。二文の相違いかんこころうべきや。」「こたえていわく、
因願の中に「十念」といえるは、まず三福等の諸善に対して十念の往生をとけり。
これ易行をあらわすことばなり。しかるに成就の文に「一念」といえるは、易行の
なかになお易行をえらびとるこころなり。そのゆえは」で、後段は、「しかるに、この悪人のなか
にまた長命・短命の二類あるべし。長命のためには十念をあたう。至極短命の機のためには
一念の利生を成就すとなり。これ他力のなかの他力、易行のなかの易行をあらわすなり。
一念の信心さだまるとき往生を証得せんこと、これその証なり。」ですが、ここでは、「横」の「三経真仮」の
、『大経』=「弘願念仏」=「真」と『観経』=「定散十六観」=「仮」との相対上での廃立ではなくて、
「竪」の『観経』一経中の「経末」の「付属持名」「下々品の十念」(=『大経』実義の弘願)と『観経』「経中」
の十六観(更にその中の定善との相対上の三福)(=『観経』顕説)との相対にことよせて、「成就文」の
一念と「御本願」の十念を相対させて「易行のなかの易行」たる真宗義をあきらかにされている御文ですね。
望本願上では、弘願念仏である「下々品の十念」も『観経』説相中では、「散善」の一つですからね。
三経真仮の廃立(『大経』真実)からいえば、「悪人」は、「定散二機」とは別立されるわけです。
従って、ここでの「散機」は、『観経』顕説に"与えて"の表現ですね。それともまさか、「下々品の十念」は、
散善三福の一つだという解釈なのでしょうか? また、ここでの悪人と善人のなかの二種の品や、
悪人のなかの長命・短命の二種が「同一人物」であるという根拠は何ですか?
この御文は、まさしく親鸞聖人の御宗旨が、只今此処での「一念の弘願念仏のみ」をお勧めで、定散諸善等を
勧めるものでないことを証明する御文だと思うですが。同じ『浄土真要鈔』には、「諸行と念仏その因
おなじからざれば、胎生と化生と勝劣はるかにことなるべし。しかればすなはちその行因をいへば、
諸行は難行なり、念仏は易行なり。"はやく難行を捨てて"易行に帰すべし。」(" "は私)とあるのですが。


615 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/23 20:05 ID:tZSHXVPR
>>606
>行為自体は成就するかしないかにかかわらず善悪があります。
>「行ずべからざる」とは「善行を成就することができない」ということ。

「行ず」と「願行を成就する」は違うと思うのですが、同じとということですか?
根拠をあげて解説お願いします。
また、>>526>>590の「不殺生戒」や「不妄語戒」の場合はどうなりますか?

これまでにも述べてきましたが、>>612で言った通り、仏教ではTPOに応じて、
「同じ言葉」でも様々な使われ方しますね。「無漏」と「有漏」、「無為」と「有為」などでも、
通仏教的な使われ方と真宗上での使われ方は違うことも同じこともありますね。
真宗弘願の実義の上から言えば、他の一切諸法が、弥陀法に対せば、「有漏」「有為」
になるわけですが、「自力門」の立場に"与えて"、通仏教の出世間の善根を「無漏善」とする
場合もあるし、親鸞聖人の「二双四重判」でも、聖道門の一仏乗教(法華・華厳・真言・仏心等)を
二乗・三乗(権大乗)に対して「実教」と判ぜられ、そういう表現をなさってますが、
言うまでもなく、浄土真宗に対しては、「権教」なわけですね。

616 :名無しさん@3周年:04/06/23 21:46 ID:5vQITyTT
  夏至を過ぎました。まもなく夏本番!
  夏休みの予定はもう決まりましたか?


617 :名無しさん@3周年:04/06/23 21:47 ID:5vQITyTT
>>616

  はりきってお出かけするのは楽しいけれど、
  夏バテしちゃあ、もったいない!q(≧∇≦*)


618 :名無しさん@3周年:04/06/23 23:13 ID:ZhF1rkwR
誰もいない…工作するなら今のうち

http://www.kyoto-u.com/lounge/talk/html/200404/04040045.html


619 :名無しさん@3周年:04/06/24 01:55 ID:adSk6erv
あとこんな記事も見つけた。
http://www.fpcj.jp/j/fshiryou/vfj/99/4_12.html
仏教ラディカリズムの嵐がいま学園で吹き荒れている。
大学では「浄土真宗親鸞会」が一般のサークルを装って新入生に忍び寄り、
高校では「顕正会」が終末思想を武器に暴れまわっている。
とりわけ勧誘がすさまじい顕正会はこの2年間に7人の逮捕者を出して
いるほどだ。
1980年に1万人だった信者数は、98年には60万人に急成長している。
顕正会を率いる浅井昭衞氏(68)は、「日本はあと数年で必ず滅ぶ」
と危機感をあおっている。
高森顕徹氏(70)率いる「親鸞会」の信者数は約10万人。
組織の中心は東大、早稲田大などで、
「人間科学愛好会」「古典に学ぶ会」といったサークルが
実は親鸞会のダミーであるというところが問題だ

620 :名無しさん@3周年:04/06/24 06:39 ID:22ivJ7nj
>>608
>おかげで、拡大していると言う善果は無視ですか?
>親鸞聖人のみ教えにであえてよかったと言って、さらに、
>信心決定した人までいると言う善果は無視ですか?

相変わらず専任講師根性丸出しですな。

このひとの自因自果、善因善果の主体は「自分」ではなくて、「親鸞会」らしい。
それとも通行人さんが肥満して拡大しちゃったのですかな(笑)?
それなら善果とはいえませんな(笑笑)

あと、ついでにいうと仮に億歩譲って破邪顕正の結果??「信心決定した人までいる」としたって、
それも自因他果といっているようなもんでしょう。
あと、仮に信心決定宣言した人がいたとしても通行人さんのように誰の目にも明白な異安心ならば
明白に悪果になるわけだから、表面的で、自己本位な「善果」宣言したって全然意味がない。

621 :名無しさん@3周年:04/06/24 06:50 ID:22ivJ7nj
>>609
>A:破邪顕正イクナイ(・А・)!!
>B:じゃあ、親鸞会を破邪してもイクナイね(´∀`)/~~~~☆

これも全然つまらんね。
いかにも専任講師が作ったオナニーネタだ。

親鸞会の破邪顕正が批判されるのは、詐欺まがいな勧誘しているからでしょう。

つまり、学生の未成年者を主な対象にしたり、嘘をついたり、ダミーサークルを
つくったり、身分、学歴を平気で詐称したり、信心獲ていないのに獲ているとい
ったり、仏教をわかってもいないものを勧誘に繰り出させるからでしょう。

622 :名無しさん@3周年:04/06/24 09:09 ID:MjcfxoNh
オナニー○沢!

623 :名無しさん@3周年:04/06/24 09:10 ID:MjcfxoNh
>>621
>いかにも専任講師が作ったオナニーネタだ。

 モナー

624 :名無しさん@3周年:04/06/24 17:06 ID:MjcfxoNh
     ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、         _/
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        \
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゙ヽ,      /
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ     <  秩父の雲の むらさきに
ヽ          ゙!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ── /
|||l            ゙゙ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ|||||||||   風もみどりの むさし野よ
|||l      ____   ゙l   __  \|||||||||  
||!'    / ヽ、     o>┴<  o  /\  |'" ̄| 恵み豊かな この山河
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |   |
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/   / われら生まれて ここにあり
 ヽ、l|    |ミミミ|\        / |彡l| |/  /_
  \/|l    |ミミミ| \------- /  |彡|l/    ̄/ おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
  \ ノ   l|ミミミ|  \    /  |彡|      フ  
    ̄\  l|ミミミ|   \  /           \
    | \ ヽ\ミヽ     V     |/       /
    /  \ヽ、ヾ''''ヽ、_____//       /
  /  ヽ ゙ヽ─、──────'/|         ̄/
. /       ゙\ \     / / \__
   ───'''" ̄ ̄ ゙゙̄ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゙''─


625 :名無しさん@3周年:04/06/24 17:11 ID:MjcfxoNh
6〜7年前銭湯で幼稚園ぐらいの女の子に「パパー この人のさいたま大きー」と指をさされて大声で言われた。
確かに俺の息子は大きい方だったが、指をさされたのは初めてだった。俺は特にタオルで隠すことはしなかったので特に目立ったのだろう。
その子のお父さんは「すみません」と恥ずかしそうに謝っていた。

しかし、それだけでは終わらなかった。
俺が体を洗っているとその女の子が友達の女の子2人を連れてきて「ほら、この人のさいたまとっても大きいんだよ」とわざわざ見に来た。
お父さんが「やめなさい」と言ったのと同じくらいに女湯の方から「○○ちゃ〜ん、なにお話してるの?」と同じくらいの女の子の声が
聞こえてきた。すると「この人、とってもさいたまが大きいの。ゾウさんみたいなの」とありったけの大声で叫んでいた。
すると男湯、女湯の両方からくすくすと笑い声が聞こえた。
俺はとんでもなく恥ずかしくなって石鹸を流して早く上がろうと思い立ち上がったとき、不覚にも勃起してしまった。
その場にいた女の子3人から「わっ!」と声が上がり「○○ちゃ〜ん、大変〜、この人のさいたま上にいっちゃったの〜、パオーンして
るの〜」と女湯に向かって叫んだ。 男湯・女湯同時に大爆笑がおこった。 その女の子達は「すごーい! すごーい!」と俺の息子に
向かって拍手をしていた。 それを見た男湯の人たちがさらに爆笑し、その爆笑につられて女湯でもいっそう大きな爆笑になった。
俺は逃げ出すようにして銭湯から出て行った。
それ以来kには行ってません。



626 :名無しさん@3周年:04/06/24 20:49 ID:V9PbEGnc
>>622-625

ID:MjcfxoNh
は専任講師の荒らし。
通行人の別の姿に一票。

627 :名無しさん@3周年:04/06/24 22:32 ID:1SVKAmjW
>>621
s会は>>609みたいな言い方好きだねー

それも元はTの「執着するな!という事に執着しているじゃないか!」
とかいって教授か誰かを黙らせたことが気に入ってるんでしょう。

相手の虚を付いただけで、全然反論になって無いんだけどね
そういう意味ではそんな事で黙ってしまったその教授とやらも罪な人だ。

そうやって執着を認めてしまった仏教はロクなもんにならないという見本がs会。

628 :602 ◆w3ItZRsNdA :04/06/25 00:53 ID:gUjr0hUF
>>627
>「執着するな!という事に執着しているじゃないか!」
この点の克服が、釈尊の中道であり、仏教の原点なのだ!
しかし、五濁悪世、罪悪深重の我ら悪凡夫に相応した境地ではないけどね。

もちろん、T会長がそういう意味で言ったとは思えないがw

629 :名無しさん@3周年:04/06/25 04:16 ID:NjhDi88+
>>628
>「執着するな!という事に執着しているじゃないか!」
この点の克服が、釈尊の中道であり、仏教の原点なのだ!
しかし、五濁悪世、罪悪深重の我ら悪凡夫に相応した境地ではないけどね。

ちょっと仏法かじると、すぐそういうことを言いたがる。
そりゃそうだよな、仏教書には、「五濁悪世だ、罪悪深重だ」みたいなことばっかり、
書いてあるんだから。誰だってこんなことぐらいは言える。
だが、ホントに五濁悪世か?昔と今とで何が違うんだ?
心から自分が罪悪深重だなんて思えてるのかよ。
ホンネは、親鸞聖人という偉いお人が言うんだから間違いなかろう、だろ。

ほんとのところは何にも分かっちゃいない。無智蒙昧なくせに知ったかぶりが、悪い癖。

善をするとか、真実に向かうのが求められるのは、
何もそれで知恵がついたり、徳が備わったりするんじゃない。
何も知らないくせに、知ったかぶりする自分だと認めざるを得ないところまで行き着かないと、
仏の直言を聞かんからだとさ。

630 :通行人:04/06/25 17:07 ID:KW7AIEjf
>おかげで、拡大していると言う善果は無視ですか?
>親鸞聖人のみ教えにであえてよかったと言って、さらに、
>信心決定した人までいると言う善果は無視ですか?

相変わらず専任講師根性丸出しですな。

このひとの自因自果、善因善果の主体は「自分」ではなくて、「親鸞会」らしい。
それとも通行人さんが肥満して拡大しちゃったのですかな(笑)?
それなら善果とはいえませんな(笑笑)

あと、ついでにいうと仮に億歩譲って破邪顕正の結果??「信心決定した人までいる」としたって、
それも自因他果といっているようなもんでしょう。
あと、仮に信心決定宣言した人がいたとしても通行人さんのように誰の目にも明白な異安心ならば
明白に悪果になるわけだから、表面的で、自己本位な「善果」宣言したって全然意味がない。


これ、反論になってるつもりなんかな?このひと、仏教のことはあんまり知らないみたいね。
教線拡大してるから、善果なのに、主体がどうとか、意味不明なこといって、反論してるつもりなのが情けない。
このひとの、善因善果は、あくまで主体が個人じゃないとだめらしい。そのくせ、会の勧誘方法が悪いから、会に悪果がきてるとか主体が個人じゃない、自己矛盾おっしゃる。

あとついでにいうと、人が信心決定したら、自分の善果ではないとか本気でおっしゃってるところが、大乗の精神からも外れてるし、仏教の大きな理解からも外れてる。
その心は、他人が喜ぶのは、自分の善果なのになんとも思わない、むしろ、他人が喜ぶのは悪果だと思ってる、悲しい心からきてるんだね。
確かに、その人が信心決定したのは、その人に善因があったからなんだよね。でも、こっちが信心決定の縁を与えた善因はどこにいくのさ。その人が善果を受けたら、こっちも受けるのが道理。同じこと。


631 :通行人:04/06/25 17:17 ID:KW7AIEjf
>A:破邪顕正イクナイ(・А・)!!
>B:じゃあ、親鸞会を破邪してもイクナイね(´∀`)/~~~~☆

これも全然つまらんね。
いかにも専任講師が作ったオナニーネタだ。

親鸞会の破邪顕正が批判されるのは、詐欺まがいな勧誘しているからでしょう。

つまり、学生の未成年者を主な対象にしたり、嘘をついたり、ダミーサークルを
つくったり、身分、学歴を平気で詐称したり、信心獲ていないのに獲ているとい
ったり、仏教をわかってもいないものを勧誘に繰り出させるからでしょう。


  なるほど〜〜〜〜〜〜〜。

  では、このことだけに、批判するべきで、仏教的な、教学的な批判は御法度なんだね(藁


  おまいら、聞いたか? 親鸞会に対して、教学的な批判はしてはだめだぞ。あくまで、世間的なことに対してだけだ。

  でも、破邪顕正は真宗信者じゃないとか言っておきながら、教学的な事に関して批判した言行不一致な者がこのスレにいたよな(藁


632 :通行人:04/06/25 17:19 ID:KW7AIEjf

まぁ、これぐらいにして、

332さんに聞きたいんだが、真宗の救いは何だと思ってるの?


153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)