2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

楽しく語ろう親鸞会

1 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:11 ID:eO8Z+3aO
親鸞会の総合スレッドです(^o^)/


     ∧_∧____
    /(*゜ー゜) ./\
  /| ̄∪∪ ̄|\/   みんな、けんかしないで、仲良く楽しく語ろうね!
    |____|/
     ,,,,∪∪,,,,,


635 :602 ◆w3ItZRsNdA :04/06/14 00:46 ID:s8xmln6G
>>632
332さんお答えありがとうございます。
これまで読ませていただいて、確かな教学を学ばれた方のように伺われ、
お教え頂くことばかりで、感謝いたしております。
その上あつかましいことですが、
 >仏様の願いが聞く心(南無の機)となり、私に飛び込んでくださっている
 >のをいただくのみです
というところを332さんはどのように具体的にいただいておられるのか、その
一端でもお聞かせいただければ、ありがたいのですが・・・・・・・

636 :711:04/06/14 01:03 ID:ssjQ8/n+
386さんへ
すみません、疲れて寝ていました。休日出勤だったもので(またも言い訳、すみません)。
>>627
 >ならば、自力を離れた!今の貴殿は他力になっているということになります。
 >すなわち本願に相応した人ということです。それでよろしいですね。
まずもって、「他力になっている」という言葉が解釈できかねます。
386さんは、他力になりたいのでしょうか。
もし、それが=信心を得たいということであるならば、真宗的には、逆の方向に向かっているのでは?
自力執心をますます深めていく必要はありますまい。

>>631>>632>>633>>634
332さんへ
お疲れ様です。
「おれのことは知らん、アレ(弥陀)に聞け」
失礼ながら、386さんにこのお言葉を贈らせていただきたく存じます。
私の真宗の出発点は、父が正信偈を読んでいて、「難中之難無過之」のところになると、
「ふしぎ、ふしぎ」と言っていたこと、そのことへの疑問から発していたのだと、
今思えば、そのように感じます。(つづく)




637 :711:04/06/14 01:12 ID:ssjQ8/n+
>>636つづき
父は「邪見驕慢悪衆生」である自分自身が、そのまま南無阿弥陀仏の目当てである
と考えていたのではないか。
「難中之難無過之」の私をもつかまえるその法に対して、
「ふしぎ、ふしぎ」と感嘆の声を漏らしていたのではないかと、
今の私には思えるのです。
身内のことを語るのは、大変恥ずかしく、ご迷惑なことと重々承知で、
書かせていただきました。
今後ともよろしくお教えいただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。


638 :711:04/06/14 01:20 ID:ssjQ8/n+
追伸 505さんはお変わりありませんか?またお会いしたく
存じます。よろしくお願いいたします。


639 :110:04/06/14 01:58 ID:hlrzn0nb
ブラウザを導入して入れました。

>>386
・・・お疲れ様です。
少し前からこのスレに来ている者です。
しばらくご一緒することになるかもしれません。
よろしくお願い致します。

640 :386:04/06/14 11:50 ID:ah23qQk7
>>636
>まずもって、「他力になっている」という言葉が解釈できかねます。
「他力になる」がお気に召さねば、「自力を離れた」と申しましょう。
再度申しましょう。711さんは自力を離れたということでよろしいですね。

>386さんは、他力になりたいのでしょうか。
もし、それが=信心を得たいということであるならば、真宗的には、逆の方向に向かっているのでは?
自力執心をますます深めていく必要はありますまい。

すみません、意味不明です。
信前の者のこころ=助かりたい=他力になりたい=信心を得たい=自力、ですね。
助かってもいないのに、助かったつもりになろうとしているのが、貴殿のように、私には思えます。

>>637
>父は「邪見驕慢悪衆生」である自分自身が、そのまま南無阿弥陀仏の目当てである
と考えていたのではないか。

「考えていた」のなら自力です。「不思議」とは「考え」の及ばぬことを言うのですから。
「不思議」と言える人は「考えの外にいる」のだから、つまり「自力を離れている」ということ、すなわち「他力になった」ということです。
711さんのお父上さまは、他力不思議を喜んでおられたということになります。

>>639
110さん、こちらこそよろしくお願いします。
私は2ちゃんでの発言はこのスレが初めてです。
レスを繰り返すごとに、伝わらない無力感を覚えると同時に、知らされた真実の有難さを、感じております。

>ブラウザを導入して入れました。
私も同じです。
今回の「人大杉」作戦で、2ちゃんは、かなり儲けたでしょうね。
このブラウザは2ちゃん以外では、使い道もないのでしょうに。
困ったものです。

641 :名無しさん@3周年:04/06/14 13:24 ID:tqNR6e3f
専用ブラウザなんて別に金出さなくても只のがあるじゃん。

642 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/14 22:18 ID:IL5WBeFB
>>635
>一端でもお聞かせいただければ、ありがたいのですが・・・・・・・

レスありがとうございます。阿弥陀様の真実の行信の体も、機受の相も、南無阿弥陀仏の他にはありません。
具体的にといいましても、このまま自分の家で当たり前に気兼ねなくのんびりさせてもらえるだけですが。
お聞かせいただくのは、聞く心なんか微塵も無い、聞けない、何にもわからない「生地のまんまの私」ですから
、「いただいた」と言って急に「余所行き」に着替えなければならんような他人行儀な関係じゃ
ないですからね、自分一人の親さんですから。だから「何時いただいたか」には興味もないし用事なしですね。
妙好人さんの言行録をよく味読なさるといいと思います。 南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。
南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。


643 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:22 ID:F6IiVULZ
しりとりが間もなく777に達します。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=50

人大杉の板は見捨てよう。

644 :332 ◆TZouJD.qQI :04/06/14 22:33 ID:IL5WBeFB
>>632
>どうも専用ブラウザは使い難いです。

フリーソフト使わせていただきながら、申し訳ありません。ほんと当たり前に空気みたいに思ってました。
仏恩なんて屁とも思ってない根機だというのもいよいよあきらかですね。阿弥陀様は、そんな私の根機もお見通し
のうえでお礼の心と作法にまでなって下さってますね、お六字として。 南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

645 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:57 ID:6Mlsxdg+

空=真如法性=阿弥陀仏=誓願=名号=信心=念仏

同じことだが働く場所と相によって呼び名が変わる

さて?
信心はどこにあるでしょう?

646 :110:04/06/14 23:26 ID:hlrzn0nb
>>484

>庄松同行の逸話はどうでしょうか?後生の不審についてはるばる加賀から讃岐まで何日もかけ
>て庄松同行に尋ねにきた同行に対して、「お諭しくだされ」と必死で乞うにもかかわらず、庄
>松同行は「己は知らぬ」といって何の話もせずにいました。三日間滞在するも庄松同行は
>「己は知らぬ」というばかりで何の話もないので、やむなく落胆して帰ろうとしてしばらく歩
>いたときに庄松同行が後を追いかけて「後生は弥陀が助けるぞ」と大声で叫び、その同行はその
>一言で疑心がすっかり晴れて帰っていったとのことです。

この逸話からも明らかでしょう。仏縁の深い人、宿善の厚い人は、聞法心の強い人なのです。
命がけで、聞き求めるものが仏法なのです。信前の者に対して命がけの聞法が勧められているのが
仏法です。
自力の者に聴聞や諸善など勧めても自力執が募るから良くない、なんてすっとぼけた教えでは
ないのです。

他力になるまで、他力を聞き抜く。その原動力になるのは、自力なのです。
信前は自力しかありませんから。
勿論、聞法心は本当は阿弥陀仏によって起こしていただくものですから、全て弥陀のお手回しです。
それがはっきり知らされるのは、一念のことです。
信前は、自分の力で進んでいるとしか思えないのです。
親鸞会の教義が自力の勧めとしか思えないのも、他力を知らないからです。
信前だから、聞法心も弥陀によって起こさせられるということが分からないのです。

647 :602 ◆w3ItZRsNdA :04/06/14 23:28 ID:s8xmln6G
>>642
332さん

 いや、的確なお答えをいただき、ありがとうございます。
 妙好人さんの言行録をよく味読させて頂きます。

 南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

648 :110:04/06/14 23:38 ID:hlrzn0nb
>>484
>定善と散善、ともに(真宗で)勧められているのは当然のこととおっしゃるのですか?
>いよいよあなたの奉じておられる教えは浄土真宗=横超の法門ではないようですね。
>あなたは往生のために定善十三観を勧められているのが真宗というご意見でしょうか?
18願に転入するのに、19願の実践は宿善となり、獲信の因縁になる、と言っています。
19願にはその働きがあるのです。ひとえに、18願に一刻も早く転入することが勧められています。
それには、19願の実践が妨げになるということは断じてない、という主張です。

>そして信前のひとの「真剣な聴聞、心を静めて行うお勤め」は定善行を行じているという
>ことでしょうか?
無論、真の意味で定善ということではありません。できたら化土往生ですが、我々の実機は、
一つの善も出来ない一生造悪の者ですから。
しかし、信前はそれがはっきりしないのです。それが自力の心です。
善に向かえば、自分の姿が知らされてきます。一層、聞法に命がかかるのです。
また、一層、阿弥陀仏とのご縁が深まるのです。

649 :110:04/06/14 23:49 ID:hlrzn0nb
>>485
>あなたは「最高の報謝の道は、破邪顕正であり、
>その根拠は自信教人信のお言葉である」という主張ですか?
その通りですよ。この件は上の方にあったので、もうお分かりでしょう。
称名が最高の報謝であることと、矛盾しないのです。
心を知れば、明らかなのです。
あなたは、文字面にとらわれています。
南無阿弥陀仏だけが、念仏ではない。帰命無量寿如来も同じだし、
南無不可思議光も同じ。帰命甚十方無碍光如来も同じ。
親鸞聖人のみ教えは、この名号の大功徳を解説されたものです。
これを声高らかに、勇んで、多くの人に叫ぶ。
こんな明らかなことさえ、拒絶しなければならない信心の、矮小さを知ってください。


650 :110:04/06/14 23:57 ID:hlrzn0nb
>>485

>親鸞会教学においては
>「法施=破邪顕正=六度万行=聴聞」ということでしようか?それならば聴聞は六度万行と
>いうことになってしまいますが、親鸞会教学ではそういうことなのでしょうか?
本願寺教学では、全てばらばらで、無関係無機質なのでしょうね。
ただ、イコールということではありません。自分の話ですから、まことの知識から教えていただいた
通りに話そうとしても、やはり限界があります。ですから、同値関係にあるのではありません。
聴聞しなければ、話すこともできません。
一番大切なのは、聴聞です。やはり、聴聞に極まるのです。


651 :110:04/06/15 00:31 ID:5GfC0iwO
>>487
>自力なら依然として0点ではないのですか?「横の線を進みます」などという悠長な
>教えが浄土真宗なのですか?無常迅速の機を対機とする一念往生の極速円融の真栓では
>ないのですか?覚師も仰せです。
宿善開発まで進みなさい、宿善厚い人は早く救われるから、宿善を厚くするよう
心がけることはとても大切ですよ、と言われているのに、信前は宿善が厚かろうが
薄かろうが0点だ、そんな考えは悠長だ、などと言って頭だけ18願に入ったつもり。
真実分かったつもり。求道がまだ始まってもいないのに、拒絶し続ける。
それが悠長なのです。

652 :110:04/06/15 00:35 ID:5GfC0iwO
>>488
>もちろん十方衆生が相手のご本願ですよ。しかいくら阿弥陀如来のお慈悲が広大無辺と雖も、ただボーっとしていて
>救われる教えではありません。
ボーっとしていては救われないのですか。じゃあ我々の行が関係あるんですね。
そうならそうと早く言ってくださいよ。あなたは自分で自分の首を絞めていますね。
当然それは、ボーっとするな、という勧めでしょう。
善が勧められているじゃありませんか。
自分で気が付いていないだけ、です。

>そもそも、私が引用した「速やかに生死を離れんと欲はば」と仰っているのは法然上人
>ですし、それを教行信証に引用なさっておられるのは親鸞聖人ですよ。あなたは法然・親鸞両聖人に対してケチをつけ
>るつもりですか?
あなた方のおかしな解釈にけちをつけているのです。
真宗は悪人だけが救われる教えではありません。
宿善深厚の頓機の人だけに説かれているのではありません。
すぐ、救われる人だけに説かれているのではありません。

>「特定の人しか救われない」あるいは「真実の教えとは、到底言えるものではありません」のは、
>機と教が一致していないのにもかかわらず、布施行の難行を往生行として勧める親鸞会のほうです。
六度万行は、本来、菩薩の行で、凡夫にはとてもできない大変尊い行です。
その真似事でもさせていただくことは、大変すばらしい善なのです。
信前の、善が出来ると思っている(=自力の心)凡夫に相応した願なのです。
この、自分の中にある自力の心にそもそも気が付いていないで、
「自分を悪人と分かっている」と思い込むことから始まる信心に住している人には、相応しているとは思えないことでしょう。

>別にあなたの主張が間違っている、とは申しませんよ。おっしゃることを真剣に行じて「善の出来がたい姿が知らされて来る」のも
>立派な仏道の一つなのでしょう。しかし、その教えは浄土真宗ではありません。
>そういうことをやっていたら、「出離その期なし」と祖師は仰せです。
立派な、と言いましたね。どう立派なのか説明してください。どうして、絶対に救われないことが立派なのですか?

653 :110:04/06/15 00:45 ID:5GfC0iwO
>>489
四六時中聴聞できるわけではありません。もちろん、出来る人は大変尊いですが。
聴聞できないとき、学生なら学校にて、社会人なら会社にて、仏縁を求めさせていただくことが出来る、
ということです。

>>490
同義であるとは、無論否定しません。根拠は、との問いでしたから。
歎異抄の第1章にあるじゃないですか。〜にあずけしめたまうなり、と。

>>491
自力の人が他力に入れるのなら、自力から他力でしょう。
それを否定するのは、無理があるというものです。
自力の延長線上に、とかという話ではありません。

>布教して下さった人があったから、今日私たちが聞かせていただけたのです。
>親鸞聖人が1人で念仏称えておられただけならば、今日の私たちの救いはなかったのです。
>なるほど、「教信沙弥のようになるべからず」「日蓮上人のように折伏しなさい」があなた
>の主張ということでしょうか?
言っていいことと悪いことの区別くらいつかないのでしょうか。
これを否定することがとんでもないことだと分からないのですか。

大体、念仏を誹謗した日蓮に「上人」などとつける者は真宗人ではない。

654 :110:04/06/15 00:59 ID:5GfC0iwO
>>491
信前の者にも仏さまのご恩があるのは当然です。仏法に会わせて頂いたのですから。
また、伝えて下された師主知識の恩があるのもまた当然。
ご恩返しも、当然あります。
あいがたい仏法にあわせていただいた喜びがない人には、分からないし、できないことです。

>何も不思議ではありません。親鸞会は独特の三願転入論を唱え、宿善になると称して嘘つき・
>身分詐称・ノルマ化した、未成年をターゲットとした勧誘を平気でしています。
>これは悪です。善ではありません。そして蓮如上人のご勧化とも内容が違っているからですよ。
あなたの理解では、さぞかし蓮如上人は外にうってでられず、少人数相手に話をしておられたんでしょうね。
三願転入も宿善も、真宗の重要な教義なのに、勝手に解釈して、
今日布教に立ち上がっている 親鸞学徒を攻撃し、真実の仏法を謗る。これ以上の悪はありません。

>>493
勝他云々については、一応分かりました。じゃあ次に、貴方が私に対してしていることは勝他ではなく、
親鸞会(私)のしていることが勝他になる理由を教えてください。

内外廃立は、自他共に徹底すべきことです。自分だけということもないし、他人だけということもありません。
全ての人にとって、正信心を得られるかどうかの問題ですから、すべての人に関係があるのです。
仏法に外道や世間の哲学、思想を混ぜ込む行為は、内外廃立に完全に反します。
絶対に許されない、仏法を破壊する恐ろしい罪です。

スルー云々については、必要に応じてまた質問していきます。

655 :110:04/06/15 01:14 ID:5GfC0iwO
>>499
>同感です。110さん、是非ご指摘願います。
何に同感なのか分かりません。私から見れば、支離滅裂な文章です。

>>503
>親鸞会で教えられている横の線に関してですが、救いまでには図のように時間を要するのだ、という
>信心に未信者が腰を落ち着けてしまい、「ただ今救われる」はずの平生業成の教えを未来の彼方に先送りし、
>「一生懸命会の勧誘・財施活動すれば、参られる」とする自力信心を拵えてしまう弊害は無いといえるの
>でしょうか?
弊害も何も、信前はそこから脱することはできません。不思議が不思議と分かるまでは、
自力の計らいがなくならないのです。どうしようもありません。
他力に入るまでは、ただ今の救いであった、と分かることはありません。
そうお聞きしていても、本当だろうか、の疑心はなくならないのです。
それが、自力の本性だからです。腰を落ち着けるも落ち着けないもありません。
自力の者は、皆そうです。
そこを通って、まことだった!と知らされることがあるのです。
初めから分かっていたことなら、まことだった、の驚きも喜びもありません。
あなた方の信心のようなものです。

656 :110:04/06/15 01:27 ID:5GfC0iwO
>>505
宿善に今生のものは入らないということですね?
信前の者が、未来の獲信に向かっての善は宿善ではないという主張ですね。
了解しました。
今生は例外、と。都合いいですね。

>>そんなことだから、これを、宿善を厚くしようとする心がけは間違いだ、という意味だ、
>という無茶な主張をしなければならなくなるのです。ご都合主義ここに極まれり、ですね。
>蓮如上人に向かって「そんなことだから」?「ご都合主義ここに極まれり」と?
>あなたはそれでも真宗信者ですか?
あなたの解釈のことに決まってるじゃないですか。

>そもそも高森会長は行信論に関しては空華学轍寄りの
>教学理解と見なされていましたが、あなたはそれを否定なさるということですか?
否定も何も、そんなのは全く知らないことです。


>>>当然、阿弥陀仏によって宿善として下さるのですから、それを自力の所作と見るのは
>>間違いですが、それと一緒くたにせずにはいられないのは、長年培った恐るべき業力
>>のなせる業ですね。
>「当相自力対他力説」は、単純に宿善を自力の所作と見るものではありません。
>あなたの「当相自力対他力説」に対する見解をおきかせください。
信前は、自身の聞法心も、求道も、自力によるものとしか思えませんが、本当は弥陀のお力で
起こさせられた心です。自力ならば、0点ですから、救いには一歩も近づきません。
しかし、私たちのそのわずかな善を、宿善としてくださるのです。弥陀のお力があるから、
救われるのです。それが、弥陀の19願力と20願力であり、調熟の光明であり、遍照の光明です。
これらは、「18願に入れてやりたい」弥陀の御心から出てきた願なのです。
18願に入れたところで、19願、20願はその目的を果たすのです。
三願は、18願に収まるのです。

657 :名無しさん@3周年:04/06/15 01:49 ID:EBgiKyYJ
「親鸞会について教えてください。」 ……(1)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/950/950119684.html
「元特攻隊員のアホの高森顕×・親○会会長」 ……(2)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/960/960481906.html
「親鸞会っていくらお金かかるの?」 ……(3)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963498341.html
「親鸞会について教えてください。(パート2)」 ……(4)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966333704.html
「◆金の亡者・高森け○てつ・親×会会長◆」 ……(5)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975156385.html
「親○会会長は正気」 ……(6)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969707494.html
◆◇親鸞会とは?(親鸞会総合スレ)◇◆ ……(7)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987765451.html
親鸞会はカルトだ!! ……(8)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994659694.html
カルト親鸞会(親鸞会総合スレ パート9) ……(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/999/999873436.html
親鸞会の活動がイヤな人の数→ ……(10)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10123/1012345083.html
親鸞会に向かって1000の花束 ……(11)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025274119/
親鸞会に向かって1000の心のタネ      (12)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028481417/
輝ける子(藁◆◇親鸞会総合スレ13◇◆(前スレ)    (13)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030437873/-100



658 :110:04/06/15 01:59 ID:5GfC0iwO
>>514
そんな法則があったんですか。

弥陀が19願、20願を誓われ、調熟の光明、遍照の光明が教えられているのに、
それを「真宗ではない」「獲信の妨げになる」などと退ける「根拠」が出されていたとは気づきませんでした。
示してください。

>>521
基本的に正しいですよ。

>>528
あなたは本物ですか?

>>529
偽者がいるとは、有名人ですね。

659 :110:04/06/15 02:09 ID:5GfC0iwO
上の>>529>>528の間違いです。

>>640
そうでしたか。あまり時間ばかりかけてもいけませんので、
団結して最短距離を行きましょう。

ちなみに、専用ブラウザは無料のものがあります。私はホットゾヌ2というものを。

それでは。

660 :名無しさん@3周年:04/06/15 02:35 ID:EBgiKyYJ
親鸞会に向かって1000の花束 ……(11)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025274119/
親鸞会に向かって1000の心のタネ      (12)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028481417/
輝ける子(藁◆◇親鸞会総合スレ13◇◆   (13)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030437873/
【M晴不倫】親鸞会の体質を問う【ワンマン経営】
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031079190/ (14)
【親鸞会】どちらがウソか?【2ch】       (15)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1032499080/
こんなことが知りたい。親鸞会の実態 (前スレ)(16)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033193519

661 :名無しさん@3周年:04/06/15 02:37 ID:EBgiKyYJ
関連スレ・・・ダミーサークル関係
「親鸞会のダミーサークル」
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/981109702/
現役・元親鸞会会員の方にお聞きしたいのですが
http://ime.nu/mentai.2ch.net/psy/kako/993/993928970.html
【崩壊】親鸞会のダミーサークル@二年目【直前】
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034488126/

関連スレ・・・法論スレ
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033141989/
呆戦・・・仁義なき親鸞会法論 Vol.2
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034760376/

親鸞会に向かって1000の花束 ……(11)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025274119/
親鸞会に向かって1000の心のタネ      (12)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028481417/
輝ける子(藁◆◇親鸞会総合スレ13◇◆   (13)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030437873/
【M晴不倫】親鸞会の体質を問う【ワンマン経営】
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031079190/ (14)
【親鸞会】どちらがウソか?【2ch】       (15)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1032499080/
こんなことが知りたい。親鸞会の実態 (前スレ)(16)
http://ime.nu/life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033193519

662 :名無しさん@3周年:04/06/15 02:57 ID:EBgiKyYJ
親鸞会に向かって1000の花束 ……(11)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025274119/
親鸞会に向かって1000の心のタネ      (12)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028481417/
輝ける子(藁◆◇親鸞会総合スレ13◇◆   (13)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030437873/
【M晴不倫】親鸞会の体質を問う【ワンマン経営】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031079190/ (14)
【親鸞会】どちらがウソか?【2ch】 (前スレ)  (15)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1032499080/

663 :名無しさん@3周年:04/06/15 17:17 ID:SqKJx1kz
110氏は、「私たちのそのわずかな善を」とか言うけど
110氏は曽無一善とはまた違って善が行える機であるということ
ですね。

664 :名無しさん@3周年:04/06/15 22:25 ID:15899DYj
小杉町へ

この手紙をもって本省の小杉町への最後の警告とする。
まず、小杉町の財政を解明するために、国に特別監査をお願いしたい。
以下に、小杉町についての愚見を述べる。
小杉町の財政再建を考える際、第一選択はあくまで合併であるという
考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には多くの市町村の場合がそうであるように、いくら
正当な市町村合併を行おうとしてもまったく理解しない政治家がしばしば
見受けられる。
その場合には、徹底的な左遷や人員削減などを含む対処法が必要となるが、
残念ながらそれをしても財政が危機的なことには変わりない。
これからの財政再建は、市町村合併以外の対処法の発展にかかっている。
本省は、君たちが良識を持った小杉町民であると信じている。
いくら基礎自治体とはいえ、自治体の財政には責任を持つ義務がある。
君たちには小杉町の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、小杉町の債務がなくなり、富山一安定した自治体
となることを信じている。
ひいては、現在の福岡県・赤池町の復活に学んだ後、君たちの
研究材料の一石として役立てて欲しい。
小杉町は財政再建団体転落寸前なり。
なお、小杉町の政治家や役人は自分が危機的な状況であることを自覚し、
危機感がないことを心より恥じろ。

総務省

665 :711:04/06/15 23:46 ID:Xnsx0kl0
>>640
遅レス申し訳ございません。明日からまたしても出張(3日間)で今夜は
もう休みますのでレスの返事もできないかと存じます。
とりあえず、お聞きいただいたことはお答えせねばなりませんので、
眠い目をこすりつつレスを。

>再度申しましょう。711さんは自力を離れたということでよろしいですね。
何を期待されているのでしょうか?
「自力を離れたということでよろしいのですね」という問いに対して
私は「はい」と答えればよろしいのですか?

>助かってもいないのに、助かったつもりになろうとしているのが、貴殿のように、私には思えます。
と私の事を評していただいているのに、上のような質問が出るのはおかしいではありませんか。
社会性をもった人間であれば、これは誘導尋問なのでは?と疑ってしまいます。

>すみません意味不明です
どのあたりが意味不明なのでしょうか?その点を詳らかにしていただきたく存じます。
このままではお答えのしようがありません。(つづく)









666 :711:04/06/16 00:04 ID:TBGZjCgJ
>>665つづき
>>640
>レスを繰り返すごとに、伝わらない無力感を覚えると同時に、知らされた真実の有難さを、感じております。
386さんが知らされた真実の内容とはいかなるものなのでしょうか?

332さんへ
純粋経験についての考えがまとまってきました。3、4日後には、西田がいう純粋経験の本質についてお話
させていただきたく存じます。西田は純粋経験を出発点として、すべての事象(もちろん宗教に関しても)
に対して説明を試みるという一貫的立場があります。
果たして、他力を説明することができるか否や。結論を申せば、否と言わざるを得ないというのが、現在の
私の思いです。また、詳細に書き込みたく存じております。
今後ともおつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。


667 :名無しさん@3周年:04/06/16 03:04 ID:pidVoVKd
名古屋の会員K泉さんは元気?

668 :505:04/06/16 08:21 ID:j0Vp4nDn
>>637-8
711さん、ありがとうございます。おかげさまで変わりありません。暫くの間人大杉で
入れませんでしたが専用ブラウザの更新して遅ればせながらやっと入れた次第です。
遅レスですが、貴重なご尊父のお話も含め、示唆に富むご教示まことにあり難く受け止
めさせていただきました。
>>559
>彼らにとっては、彼ら自身が教化をしているという意識ではなく、 南無阿弥陀仏が教化
していると思っておられたのではないでしょうか。
まったくそのとおりですね。

>>596
>現在おかれている状況が火宅であるのかそうではないかという点には触れられておられない
所に、非常に深い溝があるように思います。
そうですね。まさに浄土真宗は現在おかれている状況が火宅である凡夫にむかって説かれた臨終
説法であると理解しています。>>596-600、さらに>>618>>584などなどまことに鋭いご分析を教え
ていただき、感服いたしました。ただし、元バリ会員(苦笑)であった私としては、
>自分はどう考えてもそのような心の状態にはなれない。 苦悩の末、親鸞聖人が「三願転入」と仰った
ことに目が入った。
に関しては、「はじめに会の教宣拡大ありき」で、全くよい印象をもたれていない「勧誘行為」や
「ザイセ行為」を正当化するために本来真宗にはない六度万行の行を引っ張り出してきて、三願転入の
ご文と結びつけたのが実情ではないでしょうか。

669 :505:04/06/16 08:22 ID:j0Vp4nDn
>>573
332さん、遅レスすみませんが全く同感ですね。
まさに親鸞会では「信心決定」なるとてつもない「体験」が実体視されていて、
「肝心の目の前の仏様の願(御名号)もその一つになってしまっている」と思います。


670 :505:04/06/16 08:24 ID:j0Vp4nDn
>>515
>だから、聖教の根拠とか出したりしたが、ほとんど間違った理解してたんだけど、
失礼ながら、110さんなどの親鸞会会員さんおよび親鸞会シンパ(??)の某さん
などは殆どお聖教の根拠をあげずにご持論を独断的に述べておられることが多いように
見受けられます。たとえば110さんの>>504などもそうですね。ましてや通行人さん
が本当に某大学の真宗学科に属してるのならば、なぜ「間違った理解」になるとあなたが
思ったのかを、聖教の根拠を出しつつ述べてください。
そうでなければあなたのご主張は単なる独断説といわざるを得なくなります。

>>511
>「無智は無智のひとに教えなさい」とのおおせですよ。
横レス失礼します。親鸞会には前後の脈絡なくお聖教の部分のみをとって覚える
教学の弊害があるのではないでしょうか。たとえば法然上人の一枚起請文なども、
昔の教学短冊では前半のみ覚えさせ、後半部分は割愛されていましたことがありました。
「念仏ヲ信せン人ハ たとひ一代ノ法ヲ能々学ストモ 一文不知ノ 愚とんの身ニナシテ
 尼入道ノ無ちノともからニ同しテ ちしやノふるまいヲせすして 只一かうに念仏すへし」
などは親鸞会教学に都合が悪いのでしょうか?
親鸞会では往生の為に難行の六度万行を実践して智者になることを目指しておられるようです
からね。というわけで、おそらく511さんは「無智は無智のひとに教えなさい」を
「未信のものでも往生のためには宿善厚くするために破邪顕正しなさい」の意味で解釈しておら
れるのでしょうが、あなたの勝手な解釈ではなくて、原文とその前後も引用していただければ
ありがたいのですが・・。

671 :505:04/06/16 08:26 ID:j0Vp4nDn
>>533
>20願で、願が相応してしまったら、これはえらいことですよw
332さんも>>539などでご解説してくださっていますが、通行人さんは読まれたの
でしょうか?ちなみに会長さんはご著書のなかで「化土往生人」とおっしゃってい
ますが・・・。通行人さんの発言からは「化土往生人」の存在は否定されるということ
でしょうか。どのように「えらいこと」なのか、お聖教の根拠とともに説明してください。
あと、>>554にもお答えいただきたいのですが(他の会員のかたでもお答えいただいて結構です)。


>>553
>三願転入の御心は、われわれは、必ず三願のどれかに相応しているということであるからです。
>>571で332さんが疑問を提出しておられますが、386さん、私からもこの部分をお聖教の
根拠の提示されつつ詳しく説明願います。

>>562
>善知識とは、この弥陀の願力に込められた仏心を体現することを使命とし、その尊行を実践するかたを
言います。 われわれの求道とは、その尊行のためにわが身を使っていただくことをもって、弥陀の光明に
遇わんとするものです。

つまり、「善知識という実在する人間の尊行のためにわが身を使っていただくこと」があなたの求道と?
386さんも善知識たのみ信心を表明されたという事ですか?

>むしろ、仏心を十方衆生に明らかにするという菩薩行に携われる、信前の者にとって万劫にも
得がたいチャンスです。
その菩薩行は崇高で尊いですね。ただしあなたが上機である、という大前提があります。
その菩薩行の実践は上機のかたに説かれるものであって、真宗の行ではありません。


672 :太刀山型の土俵入り:04/06/16 08:44 ID:z6NxDp5Z
親鸞会ってこの坊主コントよりおもしろい?
http://www.entertainment-mothers.com/tv/entry/021/index.html


673 :386:04/06/16 09:46 ID:hhbVUg/z
>>644
>>どうも専用ブラウザは使い難いです。

>フリーソフト使わせていただきながら、申し訳ありません。ほんと当たり前に空気みたいに思ってました。
仏恩なんて屁とも思ってない根機だというのもいよいよあきらかですね。阿弥陀様は、そんな私の根機もお見通し
のうえでお礼の心と作法にまでなって下さってますね、お六字として。 南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。


「仏恩なんて屁とも思ってない根機だ」ということを、フリーソフトを「空気みたいに」使いながら、「どうも専用ブラウザは使い難いです」と、文句まで言っている己の姿気がついて、知らされたということね。
仏恩なんて屁とも思ってない逆謗の実機は、陀仏法に照らされて、直に見せられるもので、自分の余業から知らされるものではありませんから、無理はありません。
自力信心の悲しい限界を、吐露されたということですね。

674 :386:04/06/16 09:54 ID:hhbVUg/z
>>644
訂正

陀仏法=×
弥陀法=○

675 :386:04/06/16 10:42 ID:hhbVUg/z
>>626
>十分といっているその主語には、何が相当するのか?

「711さんは」という主語がつきます。
19願、20願は要らないということは、
救われるために、為すべきことはないということです。
弥陀からいうと、十分ということです。

>凡夫に十分などという時が、やってくる日はくるのでしょうか?

   超世の悲願ききしより
   われらは生死の凡夫かは
   有漏の穢身はかはらねど
   こころは浄土にあそぶなり

超世の悲願をきいて、弥陀に救われれば、「浄土にあそぶ」身になれると、親鸞聖人は仰せです。
足りないものの微塵もない、大満足の世界です。
ただ、救われれば、報謝の行には十分ということはありえません。

   如来大悲の恩徳は
   身を粉にしても報ずべし
   師主知識の恩徳も
   骨を砕きても謝すべし

「身を粉にしても、骨を砕きても」足りない、報謝のこころを恩徳讃にお叫びですね。

676 :名無しさん@3周年:04/06/16 11:06 ID:I72GdInp
ぶっしゅごねんかいって知ってますか?
彼女がそこに入ってるらしいのですが・・・
どんな教団なのですか?

677 :名無しさん@3周年:04/06/16 13:27 ID:wwXY8Y6n
まだやってたのか。時間の無駄ですよ。会員の方。
「廃悪と修善は違う」「信前の聴聞は悪」などなど。
あいかわらず暴言はつづきます。
>>662
>曽無一善とはまた違って善が行える機であるということ
ですね。

曽無一善とは無漏善ができない、ということです。有漏善はできます。

>>670
>原文とその前後も引用していただければ
ありがたいのですが・・。

破邪顕正抄ぐらい自分で読みなさい。

678 :名無しさん@3周年:04/06/16 17:33 ID:soVlLpXi
>菩薩行の実践は上機のかたに説かれるものであって

あいかわらずの根拠なしですね。
「19願の方便は十方衆生のため」というのは決着ずみ。
聖道門で19願で助かろうとするひとはいるかもしれませんが、19願は聖道門とはちがいます。

「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散」といえり。(愚禿鈔)
一切衆生に定機、散機、と別に逆謗があるのではなく、定機散機の実機は逆謗なのです。



679 :名無しさん@3周年:04/06/16 17:43 ID:UsPvSZTZ
>>677

>破邪顕正抄ぐらい自分で読みなさい。

あいかわらずの根拠なしですね。
出せないなら、出せないって言えばいいのに。

680 :505:04/06/16 18:06 ID:j0Vp4nDn
朝は全部入力しきれませんでした。今回も入力だけかもしれません。

>>563>>656
>>573で332さんがおっしゃっておられるように今生を除外していません。

>>564
>「宿縁」と「宿善」の用語のことについて、親鸞聖人が「宿縁」といわれている
から、「宿善」ではないかのような、誤解しやすい(?)ことを言われていることに
ついて。阿弥陀仏との「縁」になることを「善」というのであるから、こんな指摘
には全く意味がありません。

この蓮如上人の仰せに対してコメントしてみてください。

○「遇獲信心遠慶宿縁」と聖人のあそび置きたるは、「たまたま」といふは
過去にあふと云心なり。
○他宗には法にあひたるを宿縁といふ、当流には信をとることを宿善といふ。
信心をうること肝要なり。

>>575
>18願に相応していないのが信前の者の機ですから、 信前の者は、すなわち、19,20の
願の目当ての機であることに、「自動的に」なることは理解できますか。

全く理解できませんどころか異説ではないですか?332さんも>>580でご指摘ですね。
>>577の名無しさんのご質問に答えてみてください。そもそも仏法は業感縁起です。
「私」抜きの仏法はありえません。十方衆生とは「わたし」あっての十方衆生ではないのですか?
極悪最下の「わたし」ですら救われているのであるから「わたし」以外のすべての衆生が救われ
る事にまったく疑問の余地がないご本願であった、と信知される、ということです。


681 :505:04/06/16 18:07 ID:j0Vp4nDn
>>575
>善知識を預言者とならべる時点で、すでに終わっていますが、

横レス失礼しますが、386さん、あなたもまた恣意的に挙げ足を取る方なのでしょうか?
711さんは「善知識は預言者ではなく、」と仰っていますから、あなたの「善知識を預言者と
並べる時点で、すでに終わっています」とおっしゃる表現は不適切です。
あなたは「仏教はバラモン教ではなくて」と言うひとに対して、「あなたはすでに終わっています」
とでもおっしゃるのでしょうか?

>>506
>横の道に対する非難の理由が、誤解をする恐れがあるというものであるのに対し、
我々の根拠は、宿善であり、調熟の光明であり、遍照の光明です。また、19願であり、20願です。

110さんは蓮師の「御文章」はすべてが臨終説法でもある、といわれているのはご存知でしょうか?
正信偈また然りです。凡夫は火宅のなかで苦しみもがき焼け死にそうである存在です。善導大師も『往生礼讃』に
「恒に死王とともに居す」と仰せです。浄土真宗はこのように今にも焼け死にそうな、かつ善の出来ない人に
向かって、未来に向かって我が身の往生のために宿善を積みなさい、と説くような悠長な御教えではありません。
蓮師も仰せです。
「とおく宿縁をよろこぶ」といふは、今始めてうる信心にあらず、過去遠の昔より以来の御哀にて今うる信心
なり(拾遺御一代記聞書)。

宿善の善とは、阿弥陀仏のご本願に遇うことができえた過去への必然性の反省に基づくものであって、たとえ
自らの動作であっても「すべてが弥陀のはからいのなかにあった」、ということを意味するのです。
このことは同時に過去への必然性の喜びとなります。

682 :505:04/06/16 18:10 ID:j0Vp4nDn
>>646
>他力になるまで、他力を聞き抜く。その原動力になるのは、自力なのです。
自力の肯定、礼賛は他流・他宗です、真宗ではありません。当流では自力は
「捨て物」です。

>>648
>18願に転入するのに、19願の実践は宿善となり、獲信の因縁になる、と言っています。

ですから未来に向かって宿善を厚くせよ、と明白に蓮師がご教示 された箇所があればご指摘いただけますか?
「往生のために定善十三観を勧められているのが真宗というご意見でしょうか?」にもお答えいただきたく思
います。スルーされているようですが以下の質問もご返答希望します。

「もし、この書を見聞せん者は、信順を因となし、疑謗を縁となし、信楽を願力にあらわし、妙果を安養に
あらわさん」(教行信証・後序) 質問:疑謗は宿善か否か?

>ひとえに、18願に一刻も早く転入することが勧められています。 それには、19願の実践が妨げになると
いうことは断じてない、という主張です。

理解不能です。あなたは横超の法門と横出の法門が同時に修行できるといっておられるのですか?

>>そして信前のひとの「真剣な聴聞、心を静めて行うお勤め」は定善行を行じているということでしょうか?
>無論、真の意味で定善ということではありません。

これまた理解不能ですね。機教相応しないものを行とはいいません。「真剣な聴聞、心を静めて行うお勤め」
はあなたの会では定善の行なのですか?そうではないのですか?

683 :505:04/06/16 18:13 ID:j0Vp4nDn
>>649
>>あなたは「最高の報謝の道は、破邪顕正であり、 その根拠は自信教人信のお言葉である」
という主張ですか?
>その通りですよ。この件は上の方にあったので、もうお分かりでしょう。

いいえ、わかりません。あなたの説(称名=破邪顕正??)によれば、真宗の教えは
「信心正因、称名報恩」を「信心正因、破邪顕正報恩」と言い換えてもいいということでしょうか?
祖師の「大行とは、無碍光如来の名を称するなり。」(行文類)の仰せは、「大行とは、破邪顕正なり。」
と言い換えても構わないとでも?

>>651
>宿善厚い人は早く救われるから、宿善を厚くするよう 心がけることはとても大切ですよ、と言われ
ているのに、

どこで仰せですか?具体的な箇所を指摘してください。

>>652
>ボーっとしていては救われないのですか。じゃあ我々の行が関係あるんですね。

「ボーっとしていては救われない」→「我々の行が関係ある」は必ずしも成立しません。
真宗は凡入報土の法門、果上顕現の法門です。真宗では、凡夫自力の計らいを捨てて
「教と仏語」に随うべきである、と説かれるべきです。そういう意味でボーっとしてい
ては救われないと申しました。

>>655
>弊害も何も、信前はそこから脱することはできません。
かくして、救いまでには図のように時間を要するのだ、という迷妄からは永遠に抜け出せず、
「脱することはできません」にあぐらをかいて、聴聞の合間にザイセ・勧誘行為を一生懸命に
行じては、そこに安心立命を見出すということでしょうか。

684 :505:04/06/16 18:22 ID:j0Vp4nDn
>>652
>六度万行は、本来、菩薩の行で、凡夫にはとてもできない大変尊い行です。 その真似事でもさせていただく
ことは、大変すばらしい善なのです。

六度万行という行が凡夫不耐で、機教相応しない行であることはお認めのようですね。
機教相応しない行の危険性については既に過去ログ(呆戦・・・仁義なき親鸞会法論 Vol.2)で述べられています。
わたしが説明するよりも祭り大好き!!さんのご説明を直接引用したほうが理解しやすいと思われますので恐縮で
すが引用させていただきます。

>誰が、機に合わない教えを説けば善でも悪因になると言いましたか。 数息観・骨鎖観そのものが、悪因では
なくて、その機根でない者( 実践能力の無い者)が、修すればその行(行体ではなく能修の機に 約してます)
が悪因になると言ってるのですよ。邪見も次の苦果を 引く悪因ですが、その邪見を引き起こす行はその邪見の
悪因でしょ う??『白道燃ゆ』引用の明遍僧都が見た法然上人の譬えをどう解釈 されているのでしょう??
(>482 :祭り大好き!! :02/10/30 00:48)
さらに、
>釈尊は、舎利ホツ尊者が、弟子の機根を見誤って不相応の「善行」を弟子に 修行させたことを叱責されたん」
ですよ。それについてはどうお考えですか?? (485 :祭り大好き!! :02/10/30 01:10)」

この二つのエピソードに関しては親鸞会側の反論は未だありません。改めてご説明願います。

>立派な、と言いましたね。どう立派なのか説明してください。どうして、絶対に救われないことが
立派なのですか?機教相応さえすれば往生、成仏できる教えだから立派なのです。しかしわれわれ凡夫
には高嶺の花であって十八願の法門=浄土真宗を勧められたのが祖師です。
「ひそかにおもんみれば、聖道の諸教は行証久しく廃れ、浄土の真宗は証道いま盛んなり。」(化身土巻)
六度万行を含む聖道の難行は機教相応していないがゆえに行証久しく廃れた、と祖師も仰せです。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)