2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やはり神はいないのでは。。。

1 :1:04/04/29 19:37
やはり神はいないのではないか。よく、「神の不存在を証明せよ。」
って食って掛かってくる人がいるけど、他人に神の不存在の証明を
要求する前に、自らが神の存在を証明すべきだと思う。

2 :ネットサーファー@~の國:04/04/29 19:40
私は神だ。神の声を世界中に送り出している。

3 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:42
>「神の不存在を証明せよ。」って食って掛かってくる人がいる

それが宗教馬鹿の常套手段です。
はっきり説明できる人間など1人もいないのです。

4 :1:04/04/29 19:42
>>2じつは私も神なんですよ。

5 :1:04/04/29 19:46
唯物論が真理であると考えますが、、、ご意見はありませんか。

6 :1:04/04/29 19:46
あげ

7 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:43
age

8 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:05
>>1
いないと断定してしまうと付け入る隙を与えることになるから
「現時点で情報が不足するため神の存在有無はわかりません」
くらいが妥当かと。

結局信じてる人というのも何ら根拠など無く、自分が信じたいから
信じてるわけで、たとえ神の不在が明らかになっていっても
信じつづける人が多いでしょう。それでいいんでないかな。
そこまで考えが及んだなら、信じる人より一段上に有利な立場に
立てるわけで、教祖になるなり宗教関係の仕事をはじめるなりして
稼げるはずです。サービス業ですよ、一種の。別に罪悪感は必要ない。


9 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:25
神は偉大なり。一人ひとりの理解力に応じてあらわれる。


10 ::04/04/29 23:29
あー、私ならいるぞ、ここに。

ちなみに2と4はニセモノなので
相手にしないように。

11 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:35
>>10
これはこれは神様。
やはり本当におられたのですね。
このようなバチあたりなスレが立ったことを
1にかわって懺悔いたします。

12 ::04/04/29 23:36
>>11
あー、わかればよろしい。
以後気を付けるようにな。

13 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:42
いる、いない、の概念かぁ?

1の考える「神」は、実際いたら怖いな

14 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:46
あのー、初心者なんですけど、神って何ですか?

15 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:01
>>14
すばらしいエロ画像の提供者のことです。

16 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:24
やはり、神はいないのですね。

17 :1:04/05/01 21:54
聖書を読んだが正直いって、ぜんぜん信じられない。
神経を病んだ人間でなければ、神の存在を信じることはできない。
そう思うのだが。。。


18 :ヤハウェ:04/05/01 21:57
聖書は「考える」ものではない、「従う」ものだ!

19 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:57
>>17
聖書を読むだけで神をわかろうとしてはいけない。

しかし教会に行くといろいろ面倒。

よって、神のことは気にせず生きよう。

20 :1:04/05/01 21:59
イエスという人間の実在も疑問だ。たとえ存在していたとしても、生き返るなんて
ありえない。たまたま、イエスには一卵性双生児の兄弟がいたのではないか。

21 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:59
>>17
この時代に神経多少とも病んでるやつのほうがマトモ。
幸せな奴のほうが脳のどっかに欠陥があると思われ。


22 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:00
イエスの弟がイスキリが十字架にかかった。
本物のイエスは青森までやってきて(ry

23 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:00
いるわけないだろ。
いるのはいると思ってるヲタと、自分がそうだと思ってるヴァカだけだ。

24 :ヤハウェ:04/05/01 22:01
ゾンビパウダーを使えば生き返るんだがなぁ

25 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:01
神経病みが極度に達すると、はじけて、暗黒のなかに

「永遠の私」が実現します

26 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:01
そこでレンズですよ

27 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:03
>>20
銃辞過で診断じゃなくて、蚊誌情対になっただけだよ。

28 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:03
「神」よりも「真理と法」のほうがいいよ

29 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:05
「真理と法」

幸福の科学みたいなネーミングで嫌だな、

30 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:06
「真理と法」は一般的な仏教なのに、

幸福の科学がさんざん使ったのでウサン臭くなっちまった

31 :1:04/05/01 22:08
>>18聖書にインドや中国の史実が出てこないのは、やはり、聖書が
人間の主観の産物にすぎないということを示しているとおもう。
四書五経がそうであるように。

32 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:11
主観っていうか、使徒たちが信仰告白するためのストーリーに、
「イエス語録」をちりばめたのが福音書だよ。

33 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:14
新約聖書は日記みたいなものだ。

34 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:14
>31
何言ってるのかよくわからん。

35 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:17
神がその預言者に分からないことを言ってもしょうがないからな。
カナンの人を導くために中国のことをどうこう教える必要がないように・・・

36 :1:04/05/01 22:18
やはり、イエスもひとりのホモサピエンスにすぎなかったということだ。
ローマに反抗し、死刑にならければ、老衰か疾病もしくは事故で死亡した
はず。教団の第一人者で、たとえばダライラマみたいな人間で終わったと
おもう。

37 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:19
カナン人にイスラエルの侵略を示唆するぐらいしか
イェフォヴァにはできんかったのよ・・・

38 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:20
>>36
あたりまえだろそんなこと。でもまぁイエスが神の御子
だと信じてる人にとっては神の御子なんだよ。現象学勉強スレ。

39 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:21
イエスが神の子なら、おまえらも神の子だろう

40 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:23
>39
でも復活はどうする?

41 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:26
復活なんてしなかった。

死んだ人が心の中で生きてる、っていうだろ。
一緒に暮らしていた身近な人が、急に死んだ。
死んだあとのほうが、生前のこと、話、身振り手振り、
生き様をずっと強く意識させられた、、、そういう弟子の告白だよ。

弟子達にとって、復活した、そういうわけ。


42 :1:04/05/01 22:26
>>35
いや、いやしくも世界宗教の提唱者ならば、現在および将来の国際問題に
見識を示すのが自然ではないか。やはり、イエスはただのヒトですよ。


43 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:26
ゾンビパウダーを使ったりサイボーグにするんだよ、イエスを。

44 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:28
>>42
俺はイエスは天才哲学者で天才神学者で天才宗教家だったと思う。

45 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:31
俺はイエスを天才的なチャレンジャーだと思う。

46 :1:04/05/01 22:32
やはり、中近東の乾燥した風土では特有の精神病の発症がみられるということでしょう。
ヤシン氏とか、ホメイニ氏の仲間ですね。

47 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:34
>>46
レベルが違う。

48 :1:04/05/01 22:35
やはり、イエスの骨(掌と足の甲に釘の打たれた跡がある)を発掘するしかないですね。

49 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:37
>>48
宮崎勤みたいな変態の慰み物になっちゃったんじゃない?

50 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:40
ふつうはりつけにするなら前腕に釘を打つ。
手のひらだと体重をささえきれず肉を裂いてずり落ちて行く。

51 :1:04/05/01 22:43
>>46それは作家と評論家の違いであって、レベルの差ではありません。
イエスぐらいの奴ならはいて捨てるほどいますよ。

52 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:45
サイボーグイエスが現れたらあなた方は信じますか?

53 :1:04/05/01 22:46
>>49
聖遺物ですよ。バチカンに売れば何ユーロになると思いますか。
ぼろ儲けですよ。

54 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:46
ぼろ儲け(・∀・)イイ!!

55 :又裂イエス:04/05/01 22:50
おまいらまとめて神の子

56 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:58
go to hell.

57 :名無しさん@3周年:04/05/01 23:19
免罪符買えよ!ゴルァ!
            ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
           ,i':r"    ノ(`ミ;;,
           彡     ⌒ ミ;;;i
           彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!  神はいるんだよ!
           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
          ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
           `,|  / "ii" ヽ  |ノ
  ∧、        't ー―→ )/イ            ∧_
/⌒ヽ\        ヽ、  _,/ λ、       . . //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘


58 :名無しさん@3周年:04/05/01 23:38
人間に殺されておいて何が神か。

59 :名無しさん@3周年:04/05/01 23:45
ああ、いないよ

60 :ケルベロス ◆Gc5WatDsTA :04/05/01 23:47
信じるところに、神はいます。


61 :名無しさん@3周年:04/05/02 06:10
>>57
いると思ってるヴァカ乃至いると言い張って金もうけしようとする詐欺師

62 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:00

人々は時に、食べ物以外のもので飢えていることがあるものです。

                      マザー・テレサ

63 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:51
愛とかな。
愛を求めている奴に 神の愛 なんてあるのかどうかもわからんもので満足しろ
というのはキツイ

64 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:55
居ても居なくても、そんなのどうでも

別世界のことだから関係ないし

65 :名無しさん@3周年:04/05/02 16:47
居ても居なくても、どうでもいいんだけど。
人間様のご都合次第で祭り上げられたり、又、踏みにじられたり。
仮に現存しているとしたら、神様もそうとう大変だロウなw

66 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:56
神はいないということで、終了。

67 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:06
どうでもいい。

68 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:58
神の存在を示唆するモノはあるが神の存在を万人に証明するものは無いだろう。
存在しているのなら、その状況も含めて神の意志なのだから問題は無い。

69 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:37
>>62
そこで神様を高く売り付ける!

70 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:38
>>68
信者の捏造品だろ?

71 :名無しさん@3周年:04/05/03 00:20
いることはいるが、インチキ大杉

72 :名無しさん@3周年:04/05/03 00:23
おれは生き神様だって言っている奴は大嘘つきか、精神障害者か
のいずれかです。

73 :名無しさん@3周年:04/05/03 00:37
公言している奴は当てはまるな。
受験生なんかでも公言はしないけど
「自分は天才」的な信念で試験に臨んだりするもんだ。

74 :名無しさん@3周年:04/05/03 07:02
>>72
それは当然のこと。ただの詐欺。

神や宗教というのを人間が創造したのは死への恐怖心からだろうね。
だから死を受け入れて恐れなければ宗教など不要。

75 :名無しさん@3周年:04/05/03 08:30
 天国地獄死語の世界が宗教の成立要件ではないと思うが・・・
それに、天国地獄を語る宗教が必ずしも
 「〜をすれば(しなければ)天国(地獄)逝き」
と語るわけでもないしねぇ。


76 :名無しさん@3周年:04/05/03 08:58
神の存在を感じられる人と、感じない人がいる。


77 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:15
感じている神はただの錯覚である可能性が高いがな。

78 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:14
神はその人にだけ分かるように現れる。

79 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:40
 私は、まともに神様を信じてる知り合いなんて一人もいない。  信じてる人なんているのか?

80 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:55
>>78おまえはジョーゼフ・スミスか?
そのうち金板を掘り出すのではないかい?

81 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:18
かみ「やっときましたね。おめでとう!
このスレに たどりついたのは
きみたちがはじめてです
>>1「スレ?
かみ「わたしが つくった そうだいな
ストーリーの スレです!
>>2「どういうことだ?
かみ「わたしは へいわなこのいたに
あきあきしていました。
そこでこのスレをたてたのです
>>4「なに かんがえてんだ!
かみ「スレは いたをみだし
おもしろくしてくれました。
だが それもつかのまのこと
スレにもたいくつしてきました。
>>3「そこで しゅうきょうばか‥か?
かみ「そう!そのとうり!!
わたしは アンチしゅうきょうしゃを うちたおす
ヒーローが ほしかったのです!
>>1「なにもかも あんたが かい
たすじがきだったわけだ


82 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:18
かみ「なかなか りかいが はやい。
おおくの ななしたちが ヒーローに
なれずに きえていきました。
しすべき うんめいをせおった
ちっぽけなそんざいが ひっしに
かきこんでいく すがたは
わたしさえも かんどうさせるものが
ありました。
わたしは このかんどうを
あたえてくれた きみたちに
おれいがしたい! どんなエロがぞう
でもうpしてあげましょう
>>2「おまえのために ここまで
きたんじゃねえ!
よくも おれたちを みんなを
おもちゃにしてくれたな!
かみ「それが どうかしましたか?
すべては わたしが たてた
スレなのです
>>1「おれたちは あらしじゃない!
かみ「かみに ケンカをうるとは‥‥
どこまでも たのしい ひとたちだ!
かみ「どうしても やる つもりですね
これも ななしのサガか‥‥

よろしい しぬまえに かみのじさくじえん
とくと めに やきつけておけ!!


83 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:27
う〜む やはり神はいないようだ

84 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:51
いない・・・・気がする。

85 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:52
>>78
その分かった神は妄想である可能性が高いがな

86 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:57
いたとしても人間みたいな細かい精神や思想の持ち主ではない気がする。
もっとどうしようもないめちゃくちゃなもののような気がする。根拠ゼロ

87 :  :04/05/04 03:31
皆が想像しているような存在ではないでしょう、たぶん。
存在すべてをひっくるめて
「神」なんじゃないですか?

88 :  :04/05/04 03:37
神とは情です。

89 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:42
いるとしたらどこにいるのだろう?
ニューエイジのように、「心の中に」論はやめてね。

90 :  :04/05/04 04:08
>>89
あなたの目の前にある「すべて」が『神』だと思いますが。




91 : :04/05/04 04:11
>>89
冷やしたグラスの中にいます。


92 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:25
>>90
『神』ではなく、『創造の痕跡』だと思いますが

93 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:33
>>92
アインシュタインは自然界の調律の背後に神を感じてらっしゃったようです。
それもあながち間違って無いかもしれませんねえ。
ただ神がどういったものなのかは分かりませんが。

94 : :04/05/04 04:46
>>93
アインシュタインは赤ちゃんプレイが好きだったようです。
奥さんは神ですね。

95 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:49
ワロタ

96 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:30
まあ証拠がないことをグダグダ言ってもねえ

97 :名無しさん@3周年:04/05/05 09:56
裁かないでちょ

98 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:59
――神とは何でしょうか。
「神とは至高の知性――全存在の第一原理です」

――無限というものをどう理解すればよいでしょうか。
「始まりも終わりもないもの、計り知れないもの、知り尽くし得ないもの、それが無限です」

――神は無限なる存在であるという言い方は正しいでしょうか。
「完全な定義とは言えません。人間の言語の貧困さゆえに、人間的知性を超越したものは定義できません」


〈 神の実在の証拠 〉

――神が存在することの証拠として、どういうものが挙げられるでしょうか。
「地上の科学的研究の全分野における大原則、すなわち“原因のない結果は存在しない”、これです。
何でもよろしい、人間の手になるもの以外のものについて、その原因を探ってみられることです。
理性がその問いに答えてくれるでしょう」

――神の実在を人類共通の資質である直観力で信じるという事実は何を物語っているのでしょうか。
「まさに神が実在するということ、そのことです。なんとなれば、もしも実在の基盤がないとしたら、
人間の精神はその直観力をどこから得るのでしょうか。その直観力の存在という事実から引き出される結論が
“原因のない結果は存在しない”という大原則です」

――神の実在を直観する能力は教育と学識から生まれるのでしょうか。
「もしそうだとしたら原始人がそなえている直観力はどうなりますか」

――物体の形成の第一原因は物質の本質的特性にあるのでしょうか。
「仮にそうだとしたら、その特性を生み出した原因はどうなりますか。
いかなる物にもそれに先立つ第一原因がなくてはなりません」



99 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:59
――造化の始源を気まぐれな物質の結合、つまりは偶然の産物であるとする説はいかがでしょうか。
「これまた愚かな説です。良識をそなえた者で偶然を知的動因とする者が果たしているでしょうか。その上、そもそも偶然とは何なのでしょう? そういうものは存在しません」

――万物の第一原因が至高の知性、つまり他のいかなる知性をも超越した無限の知性であるとする根拠は何でしょうか。
「地上には“職人の腕はその業を見れば分かる”という諺があります。辺りをごらんになり、その業から至高の知性を推察なさることです」


100 :名無しさん@3周年:04/05/05 13:01
〈 神の属性 〉

――神の根源的本質は人間に理解できるでしょうか。
「できません。それを理解するための感性が人間にはそなわっていません」

――その神の神秘はいずれは人間にも理解できるようになるのでしょうか。
「物質によって精神が曇らされることがなくなり、霊性の発達によって神に近づくにつれて、少しずつ理解できるようになります」

――たとえ根源的本質は理解できなくても、神の完全性のいくばくかを垣間(かいま)見ることはできるでしょうか。
「できます。いくばくかは。人間は物質による束縛を克服するにつれて、神性を理解するようになります。知性を行使することによってそれを垣間見るようになります」


101 :名無しさん@3周年:04/05/05 13:02
――神とは永遠にして無限、不変、唯一絶対、全知全能、至上の善と公正である、と述べても、
属性の全てを表現したことにはならないでしょうか。
「人間の観点からすればそれで結構です。そうした用語の中に人間として考え得るかぎりのものが
総括されているからです。
 ですが、忘れてならないのは、神の属性は地上のいかなる知性をも超越したものであり、
人間的概念と感覚を表現するだけの地上の言語をもってしては、絶対に表現できないということです。
 神が今述べられたような属性を至高の形で所有しているに相違ないことは、人間の理性でも理解できるはずです。
そのうちの一つでも欠けたら、あるいは無限の形で所有していないとしたら、神は全てのものを超越することは
できず、従って神ではないことになります。全存在を超越するためには神は森羅万象のあらゆる変化変動に超然とし、
想像力が及ぶかぎりの不完全さの一つたりとも所有していてはなりません」


102 : :04/05/05 13:02
>>96

君知らないんだな。奥さん自らがカミングアウトして語ってんだよ。


103 :名無しさん@3周年:04/05/05 13:28
   ∧_∧ 
   ( ´Д`)宗教ありえねー(wwwwwww
  /    \ Fuck You! ぎゃはははははははははは!!!!!!
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。 
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.  
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::      ┌───┐
   (_,ノ            │  馬  │
                │  鹿  │
                │  之  │
                │  墓  │
              ┌┴───┴┐
              │ ざまあみろ│
            ┌┴─────┴┐
            │       │
            ┴───────┴  
     





104 :名無しさん@3周年:04/05/05 14:17
因果律は神の実在の証拠にはならんというのは常識だぜ
その答えてる人バカじゃねーの?

105 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:13
因果律を使って神の実在を証明しようとすると、その神は、キリスト教の
神より、イスラムのアラーに近く定義することになってしまうのでは?
とにかく、キリスト教のインチキ性は論証されたわけだ。

106 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:18
これからは、イスラムの神、ユダヤ教の神、カオダイ教の神etcを論破、
粉砕していこうじゃないか!!
がんばろう!!

107 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:29
イスラムもキリストもユダヤ教に根ざしてるんだからユダヤ教やれば十分

108 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:30
神様はいるけど人格は持ってないと思うぜよ。
恐竜も滅亡しちゃったし人類が滅亡しちゃってもいいんだもんよ。
宇宙そのものが「人間」という種の神だと思う。

109 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:40
それだと神様ってことばの定義の問題だね

110 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:52
いる、いないよりも人は神に祈らざるえない時がある

111 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:36
祈る対象が欲しいから自然とそういう概念が生まれちゃうわけだな

112 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:44
昔の人が理解できない事象を説明するために想像した物の集大成

113 :名無しさん@3周年:04/05/06 11:06
神を信じている人とそうでない人とでは
どちらが大人に見えるのでしょう。
愚問であった。
質問を変えます。
どちらがどちらを容認しているのでしょう。

114 :名無しさん@3周年:04/05/06 11:34
>>98-101
まったく証明になっていません。
単なる恣意的推論の積み重ね、詭弁の最たるものです。

却下。


115 :wise:04/05/06 16:33

>>112
あと、人心掌握術の究極のものだな。


116 :名無しさん@3周年:04/05/06 20:41
神とは宇宙を存在させている力、幽玄両方にまたがる無限の法則を支配している力である。
何者も神と離れて存在するものはない。神の実在の何よりの証拠は、こうして私たちが存在していること、
そのものである。もしも神が存在を否定するとしたら、それは自己の存在、宇宙の存在、花を咲かせ、生命に息吹を与えた
偉大なる生命の源の存在を否定することになるだろう。


117 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:02
>>116
「なにものも神から離れて存在するものはない」と言うことの根拠がないから
自分たちの存在は神の存在の根拠にはならない。

加えて、学者は宇宙の始まりを物理学的に神を使わず説明していることも知れ

118 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:15
そいつは、信仰心のある学者だな。

119 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:17
>>117
ではなぜ無辺の宇宙が存在しているのでしょうか?それを運用する法則が存在するのでしょうか?
人間にも到底理解できないような複雑極まりない物理的法則が展開しているのでしょうか?あなたは
それらが偶然に出来上がったとでも考えなさるのでしょうか?人間の知性をはるかに凌駕した作用の
ハーモニーで出来上がり、美しき躍動美を展開させている無辺の宇宙が、偶然ではなく、
無限の知性を備えた「何か」によって「意図的」に運用されていることは、良識を備えた者なら簡単に
理解できるはずです。その「何か」を神と呼んでもいいのではないでしょうか?

120 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:27
>>119
「複雑な法則」は、人間が理解するために数式などに翻訳しているから
「複雑な法則」となるだけで、それをしないなら
存在するようになった物質や力の相互作用の性質が
たまたまそういうかたちになったというだけだよ

君に良識があるならそれらが意識無しでは成り立たないという根拠を見せてみな

121 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:39
>>120
人間がそのままでは理解出来なかったので、数式に表すしかなかったのでしょう?
ではお聞きしますが、その「物質や力の相互作用の性質」を生み出した原因は何でしょうか?
「性質」を生み出した大元の「力」はどこからやってきたのでしょう?それらが偶然でないことは、
現在の科学の常識になっている「原因と結果の法則」から考えてみればわかります。いかなるものも、
それに先立つ「第一原因」が無くてはなりません。

122 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:41
人間が理解出来ることなんぞ有限に間違い無いんだから。壊れた物差しでものをはかってるのと同じと思うが。

123 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:45
>>121
世界は人間のためにあるわけじゃないので翻訳しなきゃならんのは当たり前

法則が生まれたのは物質や相互作用が生まれた時。
その性質によって法則が生まれた
というかその性質による振る舞いを包括的に人間が無理にまとめたのが物理法則

物質や相互作用が無から生まれたのは無の量子的ゆらぎによる。

因果律は通常の時空でしか成り立たないことも知っておけ

124 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:11
>>123
>法則が生まれたのは物質や相互作用が生まれた時。
この相互作用を生み出した原因は何なのかと言っているのです。

>物質や相互作用が無から生まれたのは無の量子的ゆらぎによる。
無の量子的ゆらぎをあなたが認めているとすれば、それはすなわち、「無」という空間が
無限の叡智が備わっていること、すなわち神の存在を認めていることになるのではないでしょうか?



125 :>>122の者:04/05/06 22:20
>>124
だから原因結果云々は無の状態では一切通用しないだろ、と。では神出現の原因は?と聞きたいもんだがね。

126 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:22
>>123
生み出した原因は無の量子的ゆらぎ
さらにその原因は考慮不要。
因果律は通常の時空でしか成り立たないから。

それと、無がゆらぐには無に英知がないとダメということは
どういう思考回路からでたのか説明してくれ

127 :126:04/05/06 22:23
>>124の間違いね

128 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:33
>.125
しかし今「無」の状態では無いでしょう?「無」から「有」という「存在」に変化したということは、
その「無」と思われる空間に何らかの原因があったはずでしょう?もしも「無」に原因が無ければ、
永遠に「無」であったはずでしょう?


129 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:37
>>126
では「叡智」と言わずに「原因」と述べたほうがわかりやすいでしょうか?
無がゆらぐには何らかの「原因」があったから「ゆらいだ」のでしょう?
無に何も原因が無いとすれば、なぜ無は永遠に「無」では無かったのでしょうか?


130 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:53
>>126
付け加え
>因果律は通常の時空でしか成り立たないから。
この根拠は何なのでしょうか?

>生み出した原因は無の量子的ゆらぎ
 さらにその原因は考慮不要。

あなたでも原因がわからないのになぜその「原因を生み出した存在」を否定し続けるのでしょうか?


131 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:56
>>128
しばし考えた結果、そもそもその無は完全な無なのかという疑問が。ゆらぎがあるならその状態は無と言えるのか、無の世界に神は存在出来るのか。>>125での発言を多少ひっくり返すような感じですが考えた結果こうなりました。

132 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:07
原因がわからない、んじゃなくて考慮不要なんだってば。
無なんだから。
無ってわかる?なんにもないこと。

無は何の原因もなくてもゆらいでいて、ある確率で無でなくなる、
と証明されているんだよ。

なんか話が通じにくいな。

133 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:17
>132
なんにもないのなら「ゆらぎ」もないだろう
そこに「ゆらぎ」なるものがあるのならそれは無とはいえない

「ある確率で無が有になる」、なんだそりゃ?
そもそもなんにもないところからどうやって有になるの?
証明されてるってホントか? じゃ証明してみてくれ

134 :130:04/05/07 00:29
>>132
それは失礼しました。
しかしあなたの言うように「無」がゆらいでいて、ある確率で「無」で
なくなるのであれば、それはいわば「存在を宿した潜在的な無」ではないでしょうか?
厳密な意味では「無」ではないのではないでしょうか?「無」が「ゆらぎ」という
動きをしていること自体、本来の「無」の概念からズレているのではないでしょうか。
ある確率で無が無くなり、さまざまな反応が生じ、そこから至高の知性が無ければ存在しない
あらゆる法則が出現したということは、その「無」の状態には「至高の知性」が
潜在的に存在していた、と考えてもおかしくは無いのではないでしょうか?
私はその「至高の知性」の大元が神の一つの側面であると考えます。



135 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:31
>>134
そう考えるのは自由だよね。
でも結局そうである証拠はないし
そうである方が自然とも言えないね。

136 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:12
漏れは超ひも理論とか人に説明できるほど頭良くないし、君等も否定できるほど天才ではなかろう
で、仮に最初の一撃を神が起こしビッグバンが発生したとしよう
その後は連鎖的に事が起こり何の介入も必要無く現在に至ることが出来る
宗教の示す神と最初の一撃を起こした存在が同一である理由は無い

137 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:03
>>136
だからさ ずべてが偶然の産物なんだよ
最初の一撃を起こした神がいたとする その神がいたのも偶然なんだよ
なんだかわからないが神はいた 神だって自分の存在に疑問を持つ事が
あるかもしれん だから人は偶然に神秘性をもとめる 色々な可能性が
あったはずなのに何故かこうなった それを人は運命だとか神の導きだ
とか思うんだよ 実際、偶然性に神秘性は宿る
だから確率がものを言う宝くじなんかにも神はいると思う あれで生き
方が変わるからね

138 :神様:04/05/07 16:14
>>137
>だからさ ずべてが偶然の産物なんだよ

血迷うでないぞ。

全ては因果応報にして必然である。

この世に偶然というものは皆無じゃよ。

すべてはお見通しじゃ。

139 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:58
わかった。
根拠教の神様はゆらぎなのだ。

140 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:19
人間とは神の失敗作に過ぎないのか、それとも神こそ人間の失敗作にすぎぬのか。


141 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:25
 最初の一撃には神の力は必要ない。 神は、ただサイコロ遊びをしてただけ。

142 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:19
私が思うに神は存在する。ただそれは特別な物では無い。
例えば「神」は文字や言葉として存在する。これは大体の人が理解できるだろう。
他には神を信じている人のなかにも神はいる。これは解りにくいかもしれないが、
神を信じている人達は自分の中にいる神を信じる事によって自己暗示に似た物で
自分の能力を引き出せる。つまり他人がどう言おうがその人の中には神は存在している。
これらが神はいると判断する理由。

143 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:20
>>142
それはあなたの脳内にだけ神がいるのは事実かもしれないけど
現実にいなかったらいないんだよ。

144 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:31
>>143
つまり現実に、肉体かそれに代わるような物を持ち特別な力を持つ存在として
神がいるかと言う事? それならいないでしょう。
神は「文化」の中、「心」の中にしかいない。けして特別な力はない。
いるかいないかは基準をどこに置くかで決まる。


145 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:53
>>143
どんな奇跡を人間たちの前で起こしても自分がそれは神ではない
と思ったら神ではないんだよ ある者は「巨大な力をもったもの」
としか感じないかもしれない

146 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:19
まあ至高の存在が人間を過剰に贔屓している時点で説得力がないんです
宗教の中の人にはそれがわからんのです

147 :神だけど:04/05/07 22:12
いないよ。全智全能知らぬことのない私が言うのだから間違いない。

148 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:25
>>147
神様キター

149 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:48
自己矛盾神キター

150 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:53
神は心や愛のなかにいますなんてそんなこと言われてもねぇ。
大魔神のような巨大化した人間みたいな存在でないと俺は神
として認めねーよ。

151 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:20
証拠が無いと妄想

152 :ガガーリン:04/05/08 01:06
神はいねぇんだよ、ゴルァ!!
神がいるなんて思っている香具師はライカ犬以下のDQNなんだよ。
一度飛んでこい!!

153 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:24
神はいると感じている人は、神秘体験をしているのだろう。
それが妄想なのか、思い込みなのか、それとも実体験なのか
第三者には分からない。なぜそうなっているのだろう。

154 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:31
同じような話で、宇宙人に拉致られたって奴いっぱいいるよな

155 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:46
「神」傾症、といふ

156 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:39
ミーナサン、コニチハ。
ワータシハ、生粋ノニポーン人デース。
ワータシハ、カーミハ、イラッシャルト、オーモイマース。

サーヨナーラ


157 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:51
キリストやイスラム教がうまれた土地柄として、神秘体験を引き起こしやすいというのがある。
砂漠などの極限状態や、厳しい気候が人間の精神状態に何らかの作用をもたらす。
ムハンマドが最初に神の予言を聞いたのは、近所の岩山の洞窟で断食を行いながら瞑想をしていたときだった。
極限状態で起きた幻覚、幻聴そのものであった可能性が高い。

そういった内発的な神秘体験が、今日の大宗教を生んだとされる。
ムハンマドが予言を行うときは、今で言う乖離状態に至っていたといわれ、彼が聞いた神の声というのは、
そのまま、彼の中のもう一人の彼、と言えるわけです。

見たいな事をどっかで読んだ。

158 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:01
居るけど居ないんだと思う。
矛盾してるけど。時間と似たようなもの。

159 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:21
無であっても無ではない。真空はとてつもないエネルギーに満ちているという。
無という言葉から連想される本当の「無」というものは、宇宙の中にも外にも存在しない。
その揺らぎをかき混ぜたのは「何」か。神しかいないだろうが(#゚Д゚)ゴルァ

160 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:39
>>159
無のゆらぎはきっかけは必要無い確率的なものであるのでそのカキコは意味不明

161 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:40
>>158
なぜそう思うのか?

162 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:46
>>160
だって無知だし。許せ

163 :名無しさん@3周年:04/05/09 11:06
>>157

ムハンマドの親戚はキリスト教徒。
んで、その知識をある程度持ってたわけだ。
だからそういう幻聴を聞く。
彼が聞いたのはヤーヴェの声(彼がそう言ってる)
なんだかんだ言ってキリスト教は当時後進国だった欧州諸国のファシズムを正当化する手段にしか思えないよね。。。
ムスリムの気持ち、凄いわかります。
お前らが世界を無茶苦茶にしやがって、今度は俺たちを悪者扱いか?っていう。

164 :名無しさん@3周年:04/05/09 12:29
宇宙の始まりは究極の無意識、最も神の存在を必要としない。

165 : (・∀・) ◆.IjycOFqtg :04/05/09 12:30
トイレに神がないと困る





            シュッ≡(・∀・)

166 : (・∀・) ◆.IjycOFqtg :04/05/09 12:31
   紙ね


       頭にカミがないと


     もてない       シュッ≡(・∀・)

167 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:19
戦争ドキュメンタリーで現場の惨状見てると神なんていないんだなと思うよ。
少なくとも人間の幸福を願ってる超越的存在はいない。

168 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:20
( ´∀`)σ)∀`)←>>165-166

169 :名無しさん@3周年:04/06/09 10:56 ID:E1MsPoH2
神と言っても、一神教と多神教ではその定義はちがうようだ。


170 :名無しさん@3周年:04/06/09 11:01 ID:JFmgUY+F
神はいるだろうが
全知全能ってわけじゃないんだろう。
神に過剰な信仰をする香具師が間違いを犯すんだと思う。

171 :名無しさん@3周年:04/06/09 11:07 ID:UIXmqozR
いないよ
大体
いなくても別に困らないでしょ

172 :名無しさん@3周年:04/06/09 16:25 ID:Hi0DHVsj
神を信じ(ようと信じ)
ここ一番で神に頼るやつは 弱い人間
頼るべきは自分 ただ一人よん

173 :名無しさん@3周年:04/06/14 23:52 ID:jhAQ3dm5
>>神はいるだろうが 全知全能ってわけじゃないんだろう。

しかし、全知全能を信じないとなると、我々人間や宇宙の扱いについても、
神は熟知できていない可能性があることになるが、それで従えるんかね?
実のところ、悪魔って呼ばれてるヤツは、まったく同じ疑問を最初の人間に
ぶつけてみたんでないのかい。

174 : 誘導:04/06/20 15:55 ID:rfI9rTap
重複スレッドのため誘導します。板のスレ乱立防止にご協力下さい。

神は存在しない Part3

http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082473744/

175 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)