2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アウトローなサイババ信者の集うスレッド

1 :名無しさん@3周年:04/03/20 01:44
サティア サイ オーガニゼーション ジャパンの公式ウェブサイト
ttp://www.sathyasai.or.jp/index.html
サイビル バジャングループ
ttp://www.saibuilding.org/
サイフォーラム跡地
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/okabe7/index5.htm
ラジオ サイ グローバル ハーモニー
ttp://www.sathyasai.or.jp/sgh/index.html
青山圭秀氏のホームページ
ttp://www.lightfield.co.jp/aoyama/

センターに通うほど熱心ではないが、
自分はまだ信者だと自負している方々の書き込みを待ってます。

2 :名無しさん@3周年:04/03/20 01:44
サイセンターとサイビルディングのいきさつのコピペ

日本のサイババ団体というのは、インド人の比良さん(帰化でもしてる?
日本名)が目黒区東山でやってるサイ・センターが元で、
青山さんもそこの幹部だったんですけども、青山さんの本があまりに売れて
比良さんが嫉妬でもしたのか、青山さんはサイセンターを追い出されたんですよ。
その後、青山さん派の方々が六本木にサイビルディングというのを建てて、
別個に活動しているはずですけど。サイババ・ブームの頃にサイセンターに
関わっていた人はみんな知ってることだよね?ね、みんな。

3 :名無しさん@3周年:04/03/20 01:45
関連スレ
結局サイババって
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053904529/

4 :御言葉コピペ:04/03/20 01:46
あなたをくじけさせ、悩ませて心を乱れさせるような仲間には
加わらないようにするのがいちばんよいのです。

帰依心はその人の行動によって判断されるべきです。
帰依心が行動に移されてはじめて神の遍在は示されるのです。

あなたが他人に施す奉仕は何であれ、自分のためにしている、
というのが事実であり、真実です。

5 :御言葉コピペ:04/03/20 01:54
あまりたくさん食べすぎるのは害です。おいしいものが手にはいるから、あるいは出
してもらったからといって、つい余計に食べがちです。わたしたちの周りには空気が
ありますが、必要以上に多く吸うことはありません。湖にたくさんの水があっても、
喉の渇きをいやす以上に多く飲みたいとは思いません。それなのに食べすぎは、悪い
習癖となって世の中に広まっています。

6 :御言葉コピペ:04/03/20 01:56
今の世界は知識人や高い学歴を持つ人々であふれています。こうした人の知識の中身
をのぞいてみれば、価値あるものなど何もないことがわかるでしょう。ところが本人
はそれに気づいていません。鏡に映さないことには自分の姿さえ見えません。それに
鏡に映った姿も、ほんとうの自分ではないのです。目に見えるすべてのものは、ただ
の反映にすぎません。

7 :御言葉コピペ:04/03/20 02:00
ひとは根本的かつ本質的にそして完全に不滅の存在です。ひとは「アムリッタスワ
ルーパ(不滅の体現者)」なのですが、それなのに死ぬことを恐れています!ひとは
「アーナンダスワルーパ(至福の体現者)」なのですが、自分は不幸だといって嘆い
ています。ひとは「シャンティースワルーパ(平安の体現者)」なのですが、しかし
どこを見回してもひとは不安におののいています。この愚かしい自己欺瞞こそが、こ
んにち世界で起きている悲劇の原因なのです。

8 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:01
>>1
乙です!

9 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:05
Ore,shinjya

gagaga

10 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:08
Shara Mu

He is a miracle Man of Japan
Another Avatara

Please enter this HP

http://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/index.html

11 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:12
なんだかんだ世間の風は冷たいけども、
バジャンに惚れてるって人は結構いると思うんだけどなー。
漏れはバジャン命の微妙な信者です。

12 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:29
アガスティアの葉は全くインチキですよ。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1010930365/l50


13 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:37
>>12
結局青山さんも離婚しちゃったしね。
彼はその頃には既に、サイババからマリア様へと心が再び戻っていたのかもね。

14 :バジャンコピペ:04/03/20 02:45
バジャンとは宗教歌のことです。旋律(メロディ)に力があり、
歌わずとも聞くだけでも効果があります。
マントラと同義だと解釈してもらって構いません。

15 :バジャンコピペ:04/03/20 02:48
『バジャン/神への讃歌。BHAは神、JANは人の意。
つまり、バジャンは信愛の歌による神と人の神聖な結びつきを示す。
インドでは数世紀に渡り民衆に継承されてきた集会の折の歌。
ひたすら神を想い、手拍子を打って元気良く歌ううちに我を忘れ、
神との一体感を得るようになる。入浴で体の汚れを落すように、
バジャンで心の穢(けが)れを清める。
最低週一回は必要とされる。歌う時間帯は、
浄性の時である午前4時〜8時、午後4時〜8時が最も良い。
それが無理であれば、食事前の都合の良い時間に。
サイババいわく「信者が我が名を歌うところ、我は必ずそこにいる」』

16 :バジャンコピペ:04/03/20 02:52
 ―バジャンを昔ながらの旋律(メロディ)で歌いなさい。
そうすれば必ず魂の琴線に触れるものがあります。
これらはただの歌ではなく、ムータル(宝石)の束なのです。―
サイババ述

17 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:52
生物学で

「刷り込み」

っていうのがあるよね。
生まれて間もないヒヨコは、
初めて見たものを自分の親だと思う、というやつ。

バジャンはインド文化として別に好きなのは全然かまわないと思う。
ただそういうものをはじめて知ったのがサイババ経由だからという理由で
サイババと結び付けて語るのは頼むから本当にやめて欲しい。
インド文化を愛するものとして、
あのような性犯罪者は許すことはできません。

18 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:08
>>17
んーそうなのかもね、性犯罪者なのかもね。
だけど漏れは別に唯一神だと認識してはいないよ、あくまで聖者なのかなー程度かな。

誰だって人であるなら、光と闇が混在しているはず。
例え性犯罪者だとしても、光の部分が偉大ならそれでいいんじゃないの?

それとも貴方はそれほどまでに偉いお人なのですか?

そもそも人に人を裁く権利なんてあるのかな、
あくまで人が定めた法律であって、何が正義で何が悪かなんて誰にも分かりはしないと思う。
人が人間らしく生活するのに都合がいいから法律があるわけで、
国によってもそれは全然違うしね。

ただ漏れは、自分にバジャンを知るけっかけを作ってくれたサイババには感謝している。
それに、間違ったことを言っているわけではないと信じている。ただそんだけ。

19 :現在楽に手に入るバジャン日本語:04/03/20 03:15
てぃんさぐぬ花や
http://www.saibuilding.org/sound/030803thinsagunuhanaya.mp3
いつも心に浮かべるあなたの御姿
http://www.saibuilding.org/sound/030921itsumokokoroni.mp3
私たちの地球
http://www.saibuilding.org/sound/031012watashitachinochikyu.mp3
すべてのいのちはあなたから生まれた
http://www.saibuilding.org/sound/031102subetenoinochiwa.mp3
大いなる神よ
http://www.saibuilding.org/sound/031116ooinarukamiyo.mp3
サイババ サイババ 愛しき神よ
http://www.saibuilding.org/sound/031123saibabasaibabaitosiki.mp3
母のように愛を育み
http://www.saibuilding.org/sound/040118hahanoyouniaiwo.mp3

20 :現在楽に手に入るバジャンヒンディー:04/03/20 03:17
ダム ダム ダム ダム ダマル バジェ
http://www.saibuilding.org/sound/030727damdamdamadam.mp3
ハリ オム ナマ シヴァーヤ
http://www.saibuilding.org/sound/030810hariomnamashivaya.mp3
オーム シヴァーヤ オーム シヴァーヤ
http://www.saibuilding.org/sound/030824gopalaradheykrishna.mp3
ゴパーラ ラデ クリシュナ
http://www.saibuilding.org/sound/030824gopalaradheykrishna.mp3
ハリ バジャナ ビナ
http://www.saibuilding.org/sound/030831haribhajanabina.mp3
ジャヤ ハリ ボル ジェイ シーター ラーム
http://www.saibuilding.org/sound/030907jayahariboljai.mp3
サイ ラーマ サイ クリシュナ カリユガ アヴァターラ
http://www.saibuilding.org/sound/030914sairamasaikrishna.mp3
ガネーシャ シャラナム パラマ パーヴァナム
http://www.saibuilding.org/sound/030928ganeshasharanam.mp3
アヨーディヤ ワーシー ラーム
http://www.saibuilding.org/sound/031005ayodyavasiram.mp3

21 :現在楽に手に入るバジャンヒンディー:04/03/20 03:19
ハレ ラーマ ハレ ラーマ
http://www.saibuilding.org/sound/031026hareyrama.mp3
ラデー ゴヴィンダ ゴパーラ
http://www.saibuilding.org/sound/031130radheygovinda.mp3
ババ アオ メレ キルタヌ メ
http://www.saibuilding.org/sound/031207babaavomerey.mp3
ガンガ ジャターダラ
http://www.saibuilding.org/sound/031214gangajatadhara.mp3
エク バール クシャマ カロ サイ
http://www.saibuilding.org/sound/031221ekbara.mp3
ヘイ ラーマ ラーマ ラーマ
http://www.saibuilding.org/sound/031228heyramaramarama.mp3
ナチョ ヘイ ナタラージ シヴァ シャムボー
http://www.saibuilding.org/sound/040111nachoheynataraji.mp3
ナマ パールヴァティ
http://www.saibuilding.org/sound/040218namaparvathi.mp3
サイ マハーデーヴァ
http://www.saibuilding.org/sound/040218saimahadeva.mp3
ラーマ ラヒーム コ
http://www.saibuilding.org/sound/040314ramarahimko.mp3

22 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:21
センターでもバジャンを公開してくれると面白いんだがなー、ラジオのは面倒臭いし。
現在はビルHPでの入手がメインになるっぽ。

23 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:31
>んーそうなのかもね、性犯罪者なのかもね。

性犯罪ですよ。

>だけど漏れは別に唯一神だと認識してはいないよ、あくまで聖者なのかなー程度かな。

サイババは自分を神の化身と言っている。
ということはあなたのサイババ認識は「あなたのもの」で
サイババと関係がない、と言うことではないの?

>誰だって人であるなら、光と闇が混在しているはず。
>例え性犯罪者だとしても、光の部分が偉大ならそれでいいんじゃないの?

繰り返すがサイババは自分を神だと言っている。

>それとも貴方はそれほどまでに偉いお人なのですか?

この物言いには、さすがに吐き気を催しますね!
偉いとか、偉くないとか、他と比べないといけませんか?
たびたび「何様?」とか「偉いの?」という野次が飛びますが、
そのようなヒエラルキーでしかものを見れないから、
やれ聖者とか神とか言う連中にだまされるんですよ。

24 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:32
>>17
私は彼を性犯罪者だと思っていないよ、悪いけど。
これはごくごく個人的な気持ちで、あなたに押し付けようとも思わないし
他人に勧めようとも思っていませんので、どうぞご安心を。

25 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:32
>そもそも人に人を裁く権利なんてあるのかな、
>あくまで人が定めた法律であって、何が正義で何が悪かなんて誰にも分かりはしないと思う。
>人が人間らしく生活するのに都合がいいから法律があるわけで、
>国によってもそれは全然違うしね。

全くの詭弁です。
それらなら無政府でいい、法律も何も無いほうがいい、ということになりますね。

>ただ漏れは、自分にバジャンを知るけっかけを作ってくれたサイババには感謝している。
>それに、間違ったことを言っているわけではないと信じている。ただそんだけ。

繰り返しますが、それはあくまでも「あなたの事情」です。
サイババの実体、行状とは関係ない。

26 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:49
そもそも神の化身とは何ですかね。

大概の神話において神と称されるものは複数あり、
それぞれ力の差もピンからキリまでありますね。
サイババがいう神というものは何なのか、そこからして難しいのですよ。

神というものは、全知全能だというのは人の妄想なのではないかと思います。
あくまで神というのは、人の中にある神聖なものだと私は思っています。
だからババは自分を神といい、そして貴方方も神だと言う。

>偉いとか、偉くないとか、他と比べないといけませんか?

比べているのは貴方でしょうに。
あれは犯罪者だとか、貴方は騙されいるとか。
それは、他のものと比べているのではないのですか?

>それらなら無政府でいい、法律も何も無いほうがいい、ということになりますね。

要するに、人の作りし法律というものに疑問をもたないことは愚かだと思うだけです。
法律なんて、時の指導者によって覆る人のエゴです。

>繰り返しますが、それはあくまでも「あなたの事情」です。 サイババの実体、行状とは関係ない。

ええそうです、私の事情を話しただけです。私にはサイババの真実はわかりませんよ。
いやきっと誰にも。

27 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:09
>>23
サイババは全ての人間は神の化身であると言っているんだよ
自分はそれに気づいているが他の人々はそれに気づいていない
違いはそれだけだと言っている。
その発言に何か問題が?

>>26
サイババ自身がその国の法律を守れと言っている
だからもし彼が本当に性犯罪を犯しているとするなら
自分が言っていることと矛盾してくる。

もし性犯罪が事実だとするなら許されることではない。
仮に法律に疑問を持ったとしても、だからといって法を犯して良いことにはならない。
そのような考え方はオウムや統一協会と同じで非常に危険な考え方です。

28 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:19
>そもそも神の化身とは何ですかね。
>大概の神話において神と称されるものは複数あり、
>それぞれ力の差もピンからキリまでありますね。
>サイババがいう神というものは何なのか、そこからして難しいのですよ。
>神というものは、全知全能だというのは人の妄想なのではないかと思います。
>あくまで神というのは、人の中にある神聖なものだと私は思っています。
>だからババは自分を神といい、そして貴方方も神だと言う。

そうすると、人それぞれ、
その人なりの神の解釈がある、ということになりますね。
つまりサイババがどう言おうと、それを解釈するのはそれを聞く人です。
ということは、何のことはない、サイババの教えに感動しているのではなく、
自分自身の解釈に感動しているだけなんですよ。
サイババは犯罪者です。
しかし犯罪者でも、人の言葉を真似することはできる。
その言葉を信仰深い人が深読みしてだまされる。
そういう構図がある、ということです。

>比べているのは貴方でしょうに。
>あれは犯罪者だとか、貴方は騙されいるとか。
>それは、他のものと比べているのではないのですか?

いいえ。
事実を言っているだけです。
警告をするのは慈悲からです。
ちなみに、人より自分が上だと思うなら、
藁って、バカなやつらだ、と思うだけでしょう。
人が歩いているのをみて危険が先にあると思えば、
私は危ないですよ、と警告します。
そこにヒエラルキーや比較が必要でしょうか?

29 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:19
>要するに、人の作りし法律というものに疑問をもたないことは愚かだと思うだけです。
>法律なんて、時の指導者によって覆る人のエゴです。

青少年に対するホモ行為は法律でどうこう言う以前の問題。
人としてやってはいけないことをしている、ということです。
また、地元警察との癒着も指摘されており、私も法律万能だなんて思っていません。

>>繰り返しますが、それはあくまでも「あなたの事情」です。 サイババの実体、行状とは関係ない。
>ええそうです、私の事情を話しただけです。私にはサイババの真実はわかりませんよ。
>いやきっと誰にも。

あなたの事情はわかりました。
もう一度冷静になってサイババ信者周辺で起こっているごたごたを見てください。
実を言うと、サイババの真実を知る必要なんてありません。

あなたはあなた自身の自分の真実を見つければいいのではありませんか?

あなたの信仰は、
サイババに依存しなくても可能でしょう。

30 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:26
>>28
サイババは犯罪者って、決めつけんなよう
おいちゃんは悲しいze

31 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:28
>>28
サイババが犯罪者かどうかは別として
サイババ信者になることに危険はないです。

サイババの言っていることのほとんどは道徳のようなものです。
生き物を殺すな、両親を大切にしろ、法を守れ、愛を持って人と接しろ、と社会秩序を乱すような教えではない。

しかしながら現実は、サイババ信者の中にもトンチンカンが居る。
それはどの世界にも言えることでキリスト教でも仏教でも、警察官でも、教師でも、政治家でも・・・。
そんなことを言い出したらキリがないわけで。

32 :26:04/03/20 04:31
>>27
あくまで私個人の意見ですよ、総意ではないはず。

ただ、言葉の矛盾に拘るのは真実を見誤るかもしれませんよ。
国の法律に従うのが絶対的に正義とは限らないのでは?
時には、自らの地位と名誉を捨ててでも成すべきことがありますよね、正義のために。
軍法会議にかけられる人全てが悪とはいえないはずです。

真理というものは、果てしなく遠い霞みたいなものだと思います。

>>28-29
>あなたの信仰は、 サイババに依存しなくても可能でしょう。

そうかもしれませんねー、まあ実際のところ私は依存してはいないです。
今依存しているのはバジャンかもですね。
サイバジャン以外でバジャンを入手するのが困難なので、こちらにいるだけなのかもしれません。
アマチのバジャンも聞いたのですが、いまいちピンとこなかったんですよ。

バジャンに詳しいのでしたら、何かご教授頂けると幸いですね。


33 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:31
今、>>31が良いことを言った

34 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:33
一つ疑問に思っていることがあるんだけど

インターネットに流れている情報によると
サイババは30年以上性犯罪を続けているらしい
その被害者はインド国内だけではなく外国人も多数含まれているらしい
被害者の総数は軽く1万人を超えているらしい

じゃあ聞くが
それだけの被害者が出ているにもかかわらず
何故にもっと大きな問題にならないんだろうか?
何故捕まらないんだ?

35 :名無しさん@3周年:04/03/20 04:58
>>34
答え=やってないから

36 :名無しさん@3周年:04/03/20 06:08
あっちの国の人は僧侶でもすごくエロい。
日本に来たけっこう真面目っぽい坊さんでも
俺が閉口するぐらいロリにエロいことしまくっていた。
安心して任せたこっちも馬鹿だったが。

37 :名無しさん@3周年:04/03/20 13:52
ふーん、青山さんも離婚したか、、、
アハハハ、アガスティアの葉っぱもサイババも
そんな予言して無かったね。
「一生涯をかけてお互いに魂を成長させる云々、、、」だったはずだよね。

これだけ見ても、アガスティアや予言なんてものの大部分が
いいかげんな物であるということの証明だね。
あ、そういうものを全て否定してるんじゃないけどね。
でも、ほとんどインチキです。
純情な青山が引っかかっただけ。
それを信じたバカが大勢居たということ、、、でしょうね。

38 :名無しさん@3周年:04/03/20 14:26
アガスティアはスレ違い

39 :名無しさん@3周年:04/03/20 18:44
アガスティアで2度結婚するとか言ってなかったか?

40 :名無しさん@3周年:04/03/20 18:49
そういえば、最初の人とはケコーン出来なかったんだっけか。

41 :名無しさん@3周年:04/03/20 20:07
やっぱりサンカルパの白血病で無くなった女性が
1度目の女性ってオチなのか?

42 :名無しさん@3周年:04/03/20 20:34
あの人とは挙式してないだろうに。

43 :名無しさん@3周年:04/03/20 20:50
>サイババの言っていることのほとんどは道徳のようなものです。
生き物を殺すな、両親を大切にしろ、法を守れ、愛を持って人と接しろ、と社会秩序を乱すような教えではない

そういう話なら近所のおばあちゃんがよく言っていた。
でもそのおばあちゃん私を崇めなさいなんて言わなかったし、
自分を讃える唄を歌えなんて言わなかった。
近所のおばあちゃんの方がサイババよりずっと謙虚だ。

44 :名無しさん@3周年:04/03/20 20:57
>でもそのおばあちゃん私を崇めなさいなんて言わなかったし、
>自分を讃える唄を歌えなんて言わなかった。
フーンそんなことを言っているの? 知らなかったョ

45 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:34
サイババは
キリスト教徒はイエスに
仏教徒は仏陀に向かって祈りなさいと言っているんだよ
何度も信仰の対象は自分じゃなくても良いと言っている
所謂バクティーヨーガってやつで神を崇めることで悟りに達しようってやりかたです。

しかしレベルが低い煽りですね

46 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:52
煽ること自体が楽しいから止められないんだろーさ。
信者は愛を持って対応してあげようーぜ。

47 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:55
>キリスト教徒はイエスに
仏教徒は仏陀に向かって祈りなさいと言っているんだよ
何度も信仰の対象は自分じゃなくても良いと言っている

言っているが現実は自分を崇めるように誘導している
君たちの自尊心を巧妙に利用しながら
ちなみに○○教徒で悟りに達した人という話を私は聞いたことがない


48 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:04
また決め付け房が出たか。
なんでもかんでも自分が正しいんだよこの人は。

49 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:08
>>47は必死だなとしか言いようがないよ、もう

50 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:09
>>47
もうちょっと中身のあること書いてくんないと・・・

51 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:18
でもこの人の気合はある意味、興味深いんだよなー。
必死っぽいんだけど、ある趣の誠実さもあるし。
案外理路整然としている雰囲気もありーので。
なにか深い事情があるのかなーと思ふ。

52 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:27
そういえば漏れ、疑問に思ってたことがあるんだよ。
青山さんの本で、サイババに問うような項にて、
宇宙人が愛の使者として活動しているとかなんとかっていうくだりがあったと思ったんだが。

たしか、地球だけにしか人間はいないのだ。というくだりもあったような気がして、
その辺はどうなんだろう。昔、本を読んでたときに少し引っかかった記憶が・・・。

53 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:33
遅レスですが前スレ949の方、
興味深いお話をどうもありがとうございます。
やっぱりそういう事ってあるんですね。
私も目に見える形ではなく、心の問題に対して助けのようなものを
もらったことがありますた。
「言葉にするとショボイ」って、確かにそうかもしれないです。
個人的な経験だからという事もあるけど説明しにくいっていうか、
こういった事って本来自分の奥底で噛みしめるべきものだから?
なんでしょうか。

嫌いなおっさんの中に愛が見えるなんて、最高の奇跡ですね。
私の課題ってまさにそれなので(´・ω・`)

54 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:38
敵の心に愛を見る・・・熱いぜー!!

55 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:43
>52
まあ、実は世界や時間は幻でしかないとゆう前提で・・

とーおーい過去や、かなーり遠い星にはいろいろな生命、文明があったらしいです。
でも大抵は何億年もまえになくなっているので、地球に来ている宇宙人とゆうのは、
霊的なマスターとして存在しているらしいです。
今いる地球の地上には霊界みたいのとか神そ世界とかも混在していて、
しんだひととかも同じところをあるいてるらしいです。
ただ、我々は今の次元しか見えないと・・

その中でも一番レベルが高いところには数々のマスターがいて、
その中には、ほかの星の人や、木の精みたいのもいるそうです。

きっと、宇宙とか好きな人向けの師匠として役割があるのでしょう
その宇宙人にも・・・

56 :名無しさん@3周年:04/03/22 01:15
次元の認識レベルの違いかー、そういうのっていいですね(・∀・)ノ
確か、マーヤーとかいうのに惑わされているんですよね我々は。

各人に適した道により先へと進んでいく、そんなイメージでしょうか。
人によって嗜好が違いますしね。

この世の神秘的な世界に惹かれて、見えざる世界へ思いを馳せる気持ちは私にもありますので。
しかし、幻を透過しうる眼を培うことは容易ではないんですよね。

57 :名無しさん@3周年:04/03/22 02:49
茨城県の汚点あるいは恥ベスト3

1、鯉ヘルペスによる被害
2、茨城大女子学生殺人事件
3、ペテン師?シャーラ・ムーの存在

http://zetabbs.org/cgi-bin/test/read.cgi/wish/1062919622/l50



58 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:06
もしあなたが、相手が悪いというのであれば、
それはあなたの悪が
相手に投影されているのです。  

59 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:48
>>58そうとも限らないだろう。利いた風なこといわないように。ババアの言葉?

60 :名無しさん@3周年:04/03/26 01:02
>>58
ちぃ―――ス

61 :名無しさん@3周年:04/03/26 01:37
以前、サイババの本を5〜6冊持ってて、読みふけっていたことがあったけど、
正直言って危険です。特に若い人には。
説得力を持たせるためなのか、具体性があまりなく、重要な判断材料が足りない。
支離滅裂なところがたっぷりあって、えらく常識的な文脈にそれが埋め込まれている。
いつの間にやらとんでもない方向(右翼左翼どっちか)に思想が流されていく。
それならば、同じインドの聖典であるマハーバーラタでも読んでいたほうがまだ役に立つ。

ていうか、まあ、良い悪いは別にして、日本人の感性にはあいません。
インドの経済状況、インドの人たちの意識、そのほかあらゆる面からして、
現在のインド人向けです。

62 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:09
>>58 の通りだと思う。
サイババさんも真実を暴露した本を悪く言うことは
一切ないはずだ。

63 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:11
ということは

もしサイババが、パンタ笛吹が悪いというのであれば、
それはサイババの悪が
パンタ笛吹に投影されているのです。

ということになりますねw

64 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:13
そしてさらに

もしサイババ信者が、パンタ笛吹が悪いというのであれば、
それはサイババ信者の悪が
パンタ笛吹に投影されているのです。

ということにもなりますw



65 :サイババ信者ですが:04/03/27 02:26
と言うよりも

パンタ笛吹はサイババ信者の信仰心を揺さぶる役割を演じていて
悪でもなんでも無いと考えることも出来ます。
しかしながらカルマの法則により、良いか悪いかは別としてパンタ笛吹は自分のした行為の結果を
自分で受け取ることになります。

66 :名無しさん@3周年:04/03/27 09:46
信仰心がどれほど強くなっても、真理に出会うことはありません。
信仰心が強くなることと、真理を見いだすことは全く逆のベクトルにあります。
なぜなら信仰心というのはどこまでいっても自我(エゴ)の産物なのですから。

67 :名無しさん@3周年:04/03/27 13:58
>なぜなら信仰心というのはどこまでいっても自我(エゴ)の産物なのですから。

真理に到達する方法は色々あると思います。
最終的には信仰心も、悟ろうとする心も邪魔になるのかもしれません。
しかしながら、ある程度のレベルに達するまでそういった方便を利用するのは
間違いでは無いと思います。

68 :名無しさん@3周年:04/03/27 22:54
エゴを増大させるものの先に真理を見いだすことが果たしてあるでしょうか?
一番上のボタンを掛け間違えた服は一度全てのボタンを外さなければ
再び着ることはできないのではないでしょうか?

したがって

>最終的には信仰心も、悟ろうとする心も邪魔になるのかもしれません

最終的ではなく最初から、その始まりから間違えているのではないでしょうか?


69 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:38
65がいいこと言った

70 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:28
そもそも真理って何なんだよ〜。

71 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:39
>>70
マトリックスのこと。

72 :名無しさん@3周年:04/03/28 01:27
この世界は偽りであり、真の世界の統治者はCPUなのか……。
なんかやだな(´・ω・`)

73 :名無しさん@3周年:04/03/28 01:48
>>68
洋服のボタンと真理への道を一緒にされては困るのですが。
しかしながらサイババもこの様な回りくどいたとえ話を良くするので
あまり強くは言えないのですが・・・。

全てのコントロールを止め、自分の中で起こっている事実をありのままに観察することで
悟りに達する道もあります。
何かを信仰することに抵抗のある人はその様な道を選んでも良いと思います。

どのような真理への道を選んだとしても何かを得ようとする意図から始まります。
意図しなければ何も始まらず、今までのパターンを繰り返す毎日になります。

74 :名無しさん@3周年:04/03/28 02:05
真理だの解脱だの悟りだのってやつは、死なないと理解出来ない気がする。
生きている時点でかなりエゴいわけだし。
生き仏って存在するんかいな。

75 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:48
>どのような真理への道を選んだとしても

果たして真理への道というものがあるのでしょうか?
道を想定した時点で真理への壁をつくっていないでしょうか?
実は真理とは道の手前にあるものではないでしょうか?

>何かを得ようとする意図から始まります。

果たして真理とは「得る」ものなのでしょうか?
すでに「在る」ということに気づく事なのではないでしょうか?

76 :名無しさん@3周年:04/03/28 14:00
>果たして真理とは「得る」ものなのでしょうか?
>すでに「在る」ということに気づく事なのではないでしょうか?

こういうのを言葉遊びと言います。
・真理の知恵を「得る」
・真理が「在る」ことに気づく
同じ意味です。

77 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:57
あなたは真理に目覚めることをオリンピックで金メダルを取ることのような
物質世界の3次元思考で捉えています。上の言葉は決して言葉遊びではありません。


78 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:59
言いたいことは分からないことはないけれど
全てが言葉遊びです。
わたしの表現がしっくり来ないからケチを付けているだけです。

79 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:33
いいえ。あなたの表現がしっくり来ないのではなく、
あなたの認識にあきらかな誤りがあると思われますので
指摘させて頂いているだけです。

80 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:06
一つだけ確実に言えることは
わたしもあなたもまだ悟っていないってことです。

81 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:55
>わたしもあなたもまだ悟っていないってことです。

しかしながら私はほとんど悟りたいとも考えていません。
むしろ明日をも知れぬ無明の今を楽しみ、
不完全なままの自分を愛することをモットーにしております。

82 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:54
そんな人が何故宗教板に?

83 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:04
頭が痛くなってキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !

84 :名無しさん@3周年:04/03/29 10:35
しかしサイババ信者の反応は相変わらずお子チャマですね
信者をみればサイババのレベルが必然的に・・・

85 :名無しさん@3周年:04/03/29 16:11
>>81
あんたがそう思っているんだったら誰も止めないから
そう生きればいい。
他人にケチつけることで自分の生き甲斐を感じるような
行動はやめた方が良い。

頭や言葉で考えてわかるもんじゃない。そんなんで
分かるんだったら誰も苦労しんよ。

おれはサイババ信じてないけど。


86 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:20
>他人にケチつけることで自分の生き甲斐を感じるような
行動はやめた方が良い。

そんな行動をとった覚えもなければ思ったこともないですよ。
あなたの秤で他人を裁かないように。


87 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:26
>おれはサイババ信じてないけど。

それからわざわざこんな注釈をつけると却って(以下略

88 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:11
>>65
>しかしながらカルマの法則により、良いか悪いかは別としてパンタ笛吹は自分のした行為の結果を
自分で受け取ることになります。

それじゃパンタさんはサイババの正体を明かし、
たくさんのカルト信者を目覚めさせた徳を積まれましたので
来世はアラブの王様あたりでしょうかね

89 :名無しさん@3周年:04/03/30 06:28
88がいいこと言った

90 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:41
88と89はさしずめその家臣でしょうか

91 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:37
自分が見えていないってのは愚かな極みだ。>>86

別に86が愚かだろうがどうでもいいけど。

92 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:41
>>70
愛だよ

93 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:54
認識の誤りを指摘されたらスネオ君になりましたか。


94 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:30
そもそも愛って何なんだよ〜。

95 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:40
サイババは変な能力があるだけで、道を説くような
知識はないな。どこにでもある宗教書の無意味な言葉を
そのまま喋ってるだけ。ダライラマとかもただのおっさん。



96 :名無しさん@3周年:04/03/31 01:50
>>95
禿同
ダライラマはいただけないね。


97 :名無しさん@3周年:04/03/31 02:25
ダライラマは普通のおじさんに見えたけれど
一緒に居た弟子らしき若者は輝いて見えたよ
ただ者じゃないと思ったよ

98 :名無しさん@3周年:04/03/31 06:31
単なる見た目の予感

99 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:26
ダライラマが超イケメンだったら、
輝いて見えるとかただ者じゃないとか言われそうな

100 :名無しさん@3周年:04/03/31 16:25
おまいらは霊眼ってもんがないのか?
たとえばブッシュを見て気持ち悪いと思う香具師は霊眼がある

101 :名無しさん@3周年:04/03/31 17:23
レーガンはブッシュに負けましたが何か?

102 :名無しさん@3周年:04/03/31 18:04
>>101
顔洗って出直してこい!

103 :名無しさん@3周年:04/03/31 19:04
霊眼よりも自分の感性を信じたい。

104 :名無しさん@3周年:04/03/31 20:10

 あなた方には大きな責任があります。
 すなわち、どのような状況にあっても、
 穏やかで、落ち着いていて、
 謙虚で、純粋で、徳にあふれ、
 勇気があり、信念を持っていることです。

105 :名無しさん@3周年:04/03/31 20:10
サイババ信者ってSMAPの「世界で一つだけの花」
とかが好きそうなただのミーハーでしょ

106 :名無しさん@3周年:04/03/31 20:14
>>94
愛なくして果たされる義務は嘆かわしく、

愛をもって果たされる義務は望ましく、

義務によらない愛は神聖です

107 :名無しさん@3周年:04/03/31 20:57
研ぎ澄まされた感性を霊眼と言います

108 :名無しさん@3周年:04/03/31 22:39
>>106
答えになってないよ〜。


109 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:05
もしあなたが自分の恋人も糞にわく蛆虫も
全く同じように愛しいと思えるなら
その時にはじめてあなたは愛という言葉を使える資格を得る。
人のいう愛はその殆ど全てが自己愛の延長にすぎない。

110 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:08
神が愛なのではない
愛が神なのだ。    by バグワンの和尚さん


111 :名無しさん@3周年:04/04/01 02:24
おまいらは霊眼ってもんがないのか?
たとえばサイババを見て気持ち悪いと思う香具師は霊眼がある


112 :名無しさん@3周年:04/04/01 03:48
サイババが不細工なことは
さすがに否定できない悲しい現実があるが
決して気持ち悪くないぞ

ちゃんと心の目を開いて見ろ!

113 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:12
>>108

人は自分自身に対して持っている
愛と信仰と同じだけ、
全ての存在を尊敬しなくてはなりません。
なぜなら、
神の創造物に悪いものは
まったく存在しないからです。
微塵の悪もありません。

114 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:58
奴は詐欺師

115 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:17
ラドハクリシナ(Radhakrishna)の死は、刺殺ではなく、
毒殺であったという確たる証拠があります。
検死報告書の中で、検死官は、刺されたのが、
死ぬ前だったかあるいは死後であったかを報告していませんが、
別の場所で、傷は死ぬ前にできたものであると述べています。
サイババの寝室近くのベランダでは、注射針と注射器、
それに青酸カリの瓶が発見されています。
法医報告書では、被害者は、毒殺された後、
刺傷で死んだように見せるために、死後に刺されたと述べています。

116 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:19
そのうえ、F.I.R.での警察の公式見解は、
「サイババの側近4人が、サイババを殺害しようと彼のアパートに入ってきた。
そのときラドハクリシナ(Radhakrishna)と他の3人が侵入者を止めようとして刺された。
この暗殺者とされる4人は、サイババの寝室に入ったところを、警察が射殺した」というものです。
検死で、弾丸が一つ、暗殺者と申し立てられている人物の肺から見つかったのは幸運でした。
また4人全員の皮膚と髪の毛には、発砲が6インチの距離からであったことを示す痕跡がありました

117 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:21
そのうえ、肺にあった弾丸は、警察のライフル銃から発射されたものでないことも判明しました。
警官が6インチの距離から撃ったとすれば、3回も発砲する必要はなかったはずです。
現在、私は、騎兵大隊、犯罪捜査部(CB C.I.D)総監補佐の再拘留報告書(差戻報告書)を公表するつもりです。
なぜなら、この総監補佐は、4人の暗殺容疑者を、自己防衛とサイババを守るために射殺したと主張した警察官を逮捕するつもりでした。
ところが、上級裁判所判事と最高裁判所が、この犯罪捜査部(CB C.I.D)総監補佐に、留置録の正式提出を命じたにもかかわらず、
アンドラプラデシュ州(Andra Pradesh)政府は、サイババを救うために、この事件を閉じてしまったのです。

118 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:22
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああ

119 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:37
まずは自分自身の面倒を見て、
人の重荷にならないようにしなさい。
それが最初になすべきことです。

120 :ABA11:04/04/02 23:04
サイババはニセモノです。

それは、以前から、日本の優れたヨーガ指導者や瞑想研究家、気功師
などで、ほとんど彼を評価している人がいないことからも
うかがい知ることが出来るでしょう。

神の化身?   わらわせるじゃん。
ゴルフカートに乗ってダルシャンしてる、腰を痛めた
哀れな化身様、、、。ほら、神様なら、歩いてダルシャンしてみなはれ!

また、ほんとに神ならば、今の時代にあった独自の哲学や、
環境問題を解決するヒントを与えてくれるはず、、、。
それが、「教え」といえるのは、旧態依然の宗教論理と道徳だけ。
話になりませんね、あほらしくて。
そんな、変なじいさんを信じる方もどうかしてるけどね。

ようするに、インド政府と財界が仕組んだ、国家ぐるみのペテンです。
外貨獲得のためにね。わが国のサイババ信者は、頭が単純。
印度の「経済発展」に協力するおめでたい日本人ということだね。

121 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:05
まじないし

122 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:41
それならば
イエスは磔から身を守れなかった哀れな聖者って事になるのだろうか?

真理と言うのは時代に寄って変わるような物ではありませぬ
時代の在りようというのは人間が作っている物です。
人間を動かしているのが個々人の心です。
その心を清めることで良い時代にしようと言うのがサイババのやり方です。

ちなみにサイババのアシュラムには、いわゆる賽銭箱の様な物を置いていません。
だからお布施しようと思っても英語の苦手な人はお布施する方法が分からない有様です。


123 :ABA11:04/04/03 02:01
122さんへ

では、なぜ、サイババの病院は、床に高級な大理石などを
敷詰めているのか?
明かに、不必要なところにお金をかけていますね。
これは、きっと地元の石材や建築業者を潤すためですな。
信者の貴重な寄付金を無駄に使ってるんだよね、これは。

それから、人口9000人の村に200億円かけて
大きな総合病院を建設するよりも、20億円で小さな診療所を
10箇所各地に作ったほうが、明らかに印度の民衆のためになるんじゃないですか?
田舎の村にでっかい総合病院をボンと建て、医療効率の悪い診療をしている。
近隣の人はよいが、遠くの信者は診てもらえないですよね。
まー、無料なのは分るけど、一種の自己満足の「見せかけ福祉活動です」ね。

それから、(最近出来たらしい)サイババの奇跡を記念するような
建物が15億円かかっているらしい。口から出たシバリンガムなんかを
飾ってるんでしょ。なんでそんな建物に大金を投ずるんですかね?
そして、なんでサイババの乗る車はいつも外国の高級車なんですかな?

イエスとサイババを比べるなんて、、、馬鹿言わんこと。イエスに失礼ですよ。

何しろ、サイババなんて欺瞞的なインチキ宗教家の信仰は早くやめた方がいいよ。
世界や印度の他の賢者の道を探ることをお薦めいたします。早く夢から醒めて下さい。
もっと素晴らしく、英知に満ちた真の宗教家を見つけられんことを・・・・その人は手から灰など出さないけれど。
そのような人を見つけて真の正しい道に戻らんことお祈りいたします。


124 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:04
サイババには
宗教家として講釈を垂れたいという欲を捨てて欲しい

125 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:23
道徳って大切だよなあ
最近特にそう思う

126 :122:04/04/03 03:15
>>123
不必要なところにお金を使っているところは禿道です。
総合病院を作ることには反対ではないけれど
たしかにあんなに立派である必要はないです。
ちなみに手から灰を出す必要性も理解できません。

一つ素朴な疑問なんですが
何故そんなに詳しいんでしょうか?

ある人が言いました。
「愛の反対は憎しみではなく無関心」だと
なぜあなたはサイババに対して無関心で居られないのかと小一時間。

127 :ABA11:04/04/03 23:56
いや、別にそんなに詳しくは無いのですが、、、。
まー、印度の宗教家よりも、国内のカルト的宗教の問題点には 少し詳しいかもしれないが。
それから、以前、友人で二人ばかりサイババにはまっていた人がいました。
私の場合、最初は、情報はその友人たちから仕入れたのが多いのです。
(もちろん、自分で調べて見ることも重要なので 国内で販売されている10冊以上のサイババ関連の本にも 目を通しています。サイセンターにも3回ばかり行きました。)
その二人とも、今はサイババからは離れています。 一人は、今はラマナ・マハリシのアシュラムに行っているはずです。
また、ヨーガをやっている別の友人も二人います。その人たちは、 印度体験も多くしていますが、彼らは初めからサイババには否定的でした。

で、総合的に数年間色々調べて判断して、私は、サイババは問題の多い宗教家 であると判断したのです。団体も結局インド政府の外貨獲得の政策に沿っているよう
に感じたのです。これは1999年秋のことでした。

ただ、霊性の探求においては、個人の信仰の自由もあります。
あなたがサイババが今必要ならばそれでもいいのかもしれません。 グルがどうかよりも、グルの言うことが 正しいと思うのなら、それを実践すればいいのでしょう。

ですから、最終的には、あなたとあなたの身近にいる人を
幸せに出来ればよいのかも知れません。

ただ、サイババが、「真理や道徳を語るにふさわしい師匠とは認めない」
というのが私の立場なのです。

今は、特に関心がありませんが、時々、このようなBBSを見つけると少し
書き込むと言う感じでしょうか。やはり、真理を外側に求めている間は駄目だと
おもいますけど、、、。




128 :名無しさん@3周年:04/04/04 04:47
はは、久しぶりに覗いてみたら

>>127
>やはり、真理を外側に求めている間は駄目だと
>おもいますけど、、、。

いや〜みんなおんなじ意見なんだな。
インド文化に本当に造詣が深い人はサイババなんて否定的だよ>>122さん。

冗談抜きで本当に、本当に、心のそこからあなたのような人が気の毒でなりません。

129 :122:04/04/04 14:37
真理を外側に求めるとか、内側とかと言った議論は意味が無いと思うのだけど。
この物理次元も日常の人間関係も魂の進化のために存在しているのであって
全ては必要だから存在していると思うわけです。
真理を求めることを日常から切り離した特別な何かと考えるのは間違いでは無いかと思います。
だからといってどこかのグルを信仰すると言うのは、また別の問題かもしれませんが。

情報と言うのはとても頼りない物で、情報を(サイババに関するものに限らず)自分の中でどう処理するかは
最終的に感性に頼るしかないのではないかと思っています。
もちろんサイババを否定する感性が間違えていると言っているわけではありません。

わたしの場合は真理を求めると言うより、所謂霊媒体質で、霊的な影響から自分を守るために、
太陽や地球、観世音菩薩やビシュヌ、般若心経やガヤトリーマントラ、そしてサイババなどの力を借りているんです。

何かを信仰することを否定する人が居ますが、
人は意識を向けたものから影響を受けますので、信仰の対象から色々なサポートを受けられます。


130 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:52
>122、129さんへ

>わたしの場合は真理を求めると言うより、所謂霊媒体質で、霊的な影響から自分を守るために、
>太陽や地球、観世音菩薩やビシュヌ、般若心経やガヤトリーマントラ、そしてサイババなどの力を借りているんです。

はやく、その「霊媒体質」というものから脱却することをお薦めいたします。

131 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:32
くどいようだが殺人事件が起こったり、
性的虐待があったりということは、単なる「情報」ではない。


いつまでそうやって目をつぶっているつもりなんだ。

132 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:46
こういう>>129みたいなトンチンカンなレスがつくと
本当に心のそこからやりきれない気持ちになる。
言うまでもないが、この手のオカルト話は宗教以前の話。
はっきりくっきり板違いだよ。

しかしサイババ信者はこの手の勘違いが多いな。

133 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:57
>>131
信頼できるソースをキボンヌ!

134 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:58
共感出来なきゃ放っておけば良いのに
醜い奴が多いな

135 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:01
サイババ好きだすー

136 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:05
人それぞれの探求の道があるんだろうに。
それとも、これと決まった方法論でもあるんですか?

藻前らがなんでそんなにムキになって叩くのかが、不思議だよ。
まさか、慈悲の中の人ですか?(・∀・)アヒャ

>>134
誰かを叩けばそのうち、自分に返ってくるのにね。
アンチの連中はカルマを知らんのか( ´ー`)y─┛~~~~


137 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:09
>>131
くどいようだが素朴な疑問として
30年以上も外国人も含め性的虐待を続けていて
何故に国際問題にならないんだよ

138 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:13
>この物理次元も日常の人間関係も魂の進化のために存在しているのであって

しかしいったいこんなことを誰が決めたのか

139 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:20
134 :名無しさん@3周年 :04/04/04 15:58
共感出来なきゃ放っておけば良いのに
醜い奴が多いな

140 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:25
「おせっかい屋」というものは、善行を積んでいるつもりでやっているから始末が悪いのです。
実際は、自分の流儀に合うよう周りのすべてを整えないと気が済まないという気質を持っており、
また人を信頼することができないので、事々に口を出すことになっているわけですが・・・。

141 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:34
>>140
鍋奉行みたいなものか、納得。

142 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:36
あのさ、
>>136の中の人は、
どうしてサイババが批判されると
放って置けないでここに書き込みするんだ?
放っておけばいい、と本気で思っているなら、
まずは君が放っておけよ。

>藻前らがなんでそんなにムキになって叩くのかが、不思議だよ。
>まさか、慈悲の中の人ですか?(・∀・)アヒャ

別にムキになってないし、アンチというわけでもない。
事実を知らしめるための警告は普通、アンチとは言わないよ。
ここに書き込むのは2週間ぶりくらいだしね。

>>136
>誰かを叩けばそのうち、自分に返ってくるのにね。
>アンチの連中はカルマを知らんのか( ´ー`)y─┛~~~~

あのね。
カルマの法則の本当の意味も分からないで書いているみたいだけど、
君みたいに「 (・∀・)アヒャ 」とか
「( ´ー`)y─┛~~~~」とか使って人を小ばかにしたような書き込みをしろと
サイババさんは教えているのですかね?

ここで必死に擁護しようとするのは組織のためなんだろうな。
哀れだな。

143 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:37
   .│ 変なのが来たよ…
     \   ______/
      \/   ∧_∧ゴニョゴニョ・・
           ( ´Д`) ∧_∧
         / \/ )(´Д` ) __
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


144 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:42
>「おせっかい屋」というものは、善行を積んでいるつもりでやっているから始末が悪いのです。

なるほど。
>>143は自分がいいことしてるつもりなんだな。
やればやるほどサイババの評判落とすだけなのにな。

145 :136:04/04/04 16:43
>>142
>放って置けないでここに書き込みするんだ?
>放っておけばいい、と本気で思っているなら、
>まずは君が放っておけよ。

そっくりそのままお返しします。

>ここに書き込むのは2週間ぶりくらいだしね。

誰も信じないから。

>カルマの法則の本当の意味も分からないで書いているみたいだけど、

本当の意味って何ですか?

>ここで必死に擁護しようとするのは組織のためなんだろうな。
>哀れだな。

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

146 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:43
>>142
そんなことよりさ>>137に答えておくれよ
信頼出来るソースを教えておくれよ

147 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:47
>そっくりそのままお返しします。

悪いけど私は放っておいていいとは思っていません。
事実は直視しないとね。
君は放っておけばイイと思っているんでしょうけど。

>>ここに書き込むのは2週間ぶりくらいだしね。
>誰も信じないから。

疑心暗鬼ですね。
うそは書いていません。



>>カルマの法則の本当の意味も分からないで書いているみたいだけど、
>本当の意味って何ですか?

ここで教授するつもりはありません。
時期がきたら君にも分かるかもしれません。

148 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:47
.>ここで必死に擁護しようとするのは組織のためなんだろうな。
組織に属してたら今頃はバジャンなんじゃネーノ?

149 :136:04/04/04 16:52
>悪いけど私は放っておいていいとは思っていません。

悪い、以上。

>うそは書いていません。

うそをうそと・・・

>時期がきたら君にも分かるかもしれません。

ああーわかるといいなぁ。


150 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:56
>>147
>悪いけど私は放っておいていいとは思っていません。
事実は直視しないとね。

だ〜か〜ら〜
>>137に答えておくれよ
なんで俺だけ放置されてるんだ?

151 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:57
>悪い、以上。

とういうことは君は矛盾していることを言ってるわけだ。
人には放っておけ、と言いながら、
放っておけない、という人は放っておかない。
自分の都合(サイババをマンセーしたい)で動いているだけです。

152 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:57
オラ、>>131早く      /◎)))
 出て来い!!    / // :          _________
\       /   / //  :        /\
            / //   :      /   \\\\\\
            / //    :,    /      \\\\\ 
          / //      :,  /         \\\\\\
          / //       :, |            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / //         :, ヽ  ___     |
    ∧ ∧ / //   ズガーン!!  :,  y|_|_|     |
    _( ゚Д゚)/  //          、  ∩_ |_|_|     |
   | / つ¶_//_    ヽヽ     /;;;;   ヽ y      |
   L ヽ /. |  |    ヽ ニ三 |:;;;;   |<       |
   _∪ |___|_|           \;;;;_ノ >       |
   [____]_]      / _/__/__iヽ丶         |
 /__2ch重機 _ヽ        |::::::::::|:::::::::::::::::|         
 |______|_|    ∧ ̄ヽ]:::::|/  ̄∧::|┃_______
/◎。◎。◎。◎ヽ= / ̄/  ( ´∀`):::(´∀` )|| |//
ヽ_◎_◎_◎_◎ノ=ノヽニヽ /~  |つ ( ~   |つ

153 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:59
>>150
>>115-117をよく読んでみそ。

154 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:00
>>152は柄悪いね。サイババ信者ってみんなこんななの?

155 :136:04/04/04 17:01
>>151
あんたは自分の都合じゃないのか?

156 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:02
>>154
柄?2chにおいて、何をいまさら。

157 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:07
>2chにおいて

2chであろうがどこであろうが自分の中にあるものしか外に現れませんよ。
普段は外に出さない本性が現れているだけでしょう。

>あんたは自分の都合じゃないのか?

今日は日曜で雨でここに書き込んでいますが、
別に常駐してるわけでもどうしても書かなきゃならない理由があるわけでもないですよ。

158 :150:04/04/04 17:11
>>153
いや、だからね
信頼できるソースが欲しいのよ

>>154
サイババを心の底から万せーしてる信者は2ちゃんなんかに来ないよ

159 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:12
>>157
   ∬
    ∫    ∧_∧     /
     ~━⊂(´・ω・`)つ-、< オマエ、必死だな
      ///   /_/:::::/   \
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |

160 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:14
>>154
>サイババを心の底から万せーしてる信者は2ちゃんなんかに来ないよ

真面目な信者さまは今頃センターだろうよ。

161 :150:04/04/04 17:14
不確実な情報は「事実」では無く「噂」と言うのではなかろうか

162 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:16
確か青山さんも本に書いてたよなー、
知っていることと、真実の違いってやつを。

163 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:25
性的虐待はわかりませんが殺人事件は噂ではなくまぎれもない事実ですが?

164 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:27
はは、必死に見えますかね。
とりあえず、このスレには、本当のことを書かれると嫌がる人たちが大勢いる、
ということは分かりました。


165 :150:04/04/04 17:28
だ〜〜〜〜〜〜〜〜か〜〜〜〜〜〜〜〜〜ら〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ソ、ソースを・・・。

ソースと言ってもウスターとかデミグラスのことではありませんよ


166 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:29
>今日は日曜で雨でここに書き込んでいますが、
>別に常駐してるわけでもどうしても書かなきゃならない理由があるわけでもないですよ。

必死すぎ、禿藁。

167 :150:04/04/04 17:31
>>164
必死なのは俺だよ
本当の事を教えてくれと声高に叫んでいるのに

168 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:45
あ、150さんが必死だったんだ。

>本当の事を教えてくれと声高に叫んでいるのに

教えてあげますよ。
ゆっくり考えてください。

あなたは本当のことが知りたい。
でも、なんで、あなたは本当のことが知りたいんでしょうか?
もしも、性的虐待が真実ならサイババをマンセーするのは止める、
ということでしょうか?
仮にそうであるなら、つまりは、あなたの信仰は、
サイババがどういう人物であるか、
ということに左右される、ということになりますね。
サイババが神の化身なら信じるけど、性的虐待をする変態なら信じない。
だから信頼できる情報が欲しい。そういうことでしょう。
違いますか?

そのような外的要因に左右されるような信仰は、
そもそも最初から信仰ではありません。
と言っても、もちろん私は、サイババに何があっても、
何がなんでも狂信的にマンセーしろ、
それが本当の信仰だ、と言っているわけではありません。

まあ、何が本当の信仰か、とか、
そういうことは、これ以上ここで書く気はありませんが、
多少でもその領域を本当に知っている人でサイババを支持する人は、
私の知る限り、ただの一人もいませんがね。


169 :150:04/04/04 17:46
なんだよ、結局そこらへんにころがってる噂話を引っ張りだして叩いてるだけかいな?
しょ〜もない

170 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:54
洗脳されている人を掲示板の書き込みだけで助けるのは不可能に近いけど、
興味のある人がこのスレを読めば何が真実かわかるでしょう。

それだけで十分書き込む価値があるね。

171 :150:04/04/04 17:57
>サイババが神の化身なら信じるけど、性的虐待をする変態なら信じない。

当然でしょ
自分の教えと行動があまりにも矛盾していれば信じることが出来ないのは当たり前でしょ
サイババは全ての人が神の化身と言っているので、そこにはあまり拘っていないけれど


172 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:59
>>170
慈悲の人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

173 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:12
性的虐待が国際問題にまでいかないのは
国家間の政治的配慮のようなものがあるからでしょう。
しかし2000年にプッタパルティで開催された教育会議に参加予定であった
ユネスコ(実質この会議のメインゲスト)はこの性的虐待の噂を憂慮し参加を取りやめましたし、
アメリカの国務省はHPで正式に警告を発しています。
またその他世界各国のメディアはサイババは危険であるとのシグナルを出しています。

174 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:15
ソース 1 [source]

(1)情報などの出所。よりどころ。
「ニュース-―」

175 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:28
今頃必死にググッているんだろーな( ´,_ゝ`)プッ

176 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:29
>なんだよ、結局そこらへんにころがってる噂話を引っ張りだして叩いてるだけかいな?
しょ〜もない

殺人事件は噂ではなくまぎれもない事実です。
日本語読めませんか?

177 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:32
真相は?

178 :150:04/04/04 18:34
>>176
だからあんたこそ日本語読めないのか?
俺は信頼できるソースを教えてくれと小一時間叫んでるんだよ

おまいはウスターソースでも一気飲みしていろ

179 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:38
ttp://www.tk3.speed.co.jp/maha/skeptic.htm

ここでも読んで下され

180 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:45
すげー詳しいサイトだな。

181 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:55
インディアンスケプティック
http://www.tk3.speed.co.jp/maha/skeptic.htm


182 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:04
以下は、例によってサイセンター側の ”反論” でござんす。

http://www.sathyasai.or.jp/news/news021210.html

まー、どっちが正しいのか、知性があるのはどっちなのか?
神様はご存知でしょ(w)

183 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:11
>>179
   ☆
        / ̄|   ☆
       |  |彡   ビシィ
       |  |                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,―    \                |
     | ___)   |              ∠  Good Job!
     | ___)   |       ∧_∧     \______
     | ___)   |\___(´Д`  )_____
     ヽ__)_/ \___     _____, )__
         〃  .       /    /     / /    〃⌒i
         |          /    ./     / /    .i::::::::::i
   ____|     /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
   | ||     |    / /i  i    /         | ||      |
   | ||____|____/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
   |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
   | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
   | ||    (_/   / i                .| ||    | ||
   |_||        / .ノ               |_||    |_||
            (_/

このスレも終わったな。

184 :信者:04/04/04 20:15
                  .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
               .。:*:゚:。:+゚・:゚。*:・。::。゚+:。   。:・゚。::。*:+。゚:+゚・:。:゚:+:。.
ウワァ━━━━━━━.:・゚:。:*゚:+゚・:。:*:゚:+゚:・゚*:。゚*(ノД`)+゚。:*゚+:゚・:゚:*:。:*゚+:゚・:。:゚+:.━━━━━━━ン !!!!
           。+゜:*゜:・゜。:+゜・:+゜:*゜:+゜        ゜+:゜・:゜+:*゜・:。゜*:゜+:゜*。
ヽ(;´Д`)ノ    .:*::・。゜*:+::・+。゜*:+::・。゜            ゜。*::+:・゜。+*::+:*゜。・::*:.´Д`;)ノ
・ ゚♪゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜★*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ☆・*+:。。.。。:+*・☆゚ ・*+:。。.。★*・・゚ ゜゚ ・*+:。。.。。♪*・
゚ ・*+:。。.。。:+*・★゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・♪゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・
。。♪。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+☆。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.★。:+*・゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ☆゚ ・*+:


185 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:21
>>182
・・・神の詩の編集者が関係したのか?

186 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:28
>>179
だがこれは憶測が含まれてはいないか?

187 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:29
インディアン・スケプティックでは、この部分が面白いね。
サイババの大学に行っていた学生の体験談だからね。
この人に「仕掛けを目撃されて」、サイババが 
”奇跡を行うチャンスを逸したこと”
そしてサイババが焦って顔を赤らめたこと、笑えますね。
また、同性愛であること、その他、貴重な体験談ですな。

ご覧あれ、↓

http://www.tk3.speed.co.jp/maha/indsk2000y8m2.htm

188 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:33
このサイトの人は、もう少し読みやすく書けんものかね。

189 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:36
読みたくないからか?( ´,_ゝ`)プッ

190 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:45
この機関誌の持つ破壊力は、パンタの比じゃないな。

191 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:49
>>187
ワラタ、案外お茶目なのな。

192 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:50
世界に広めましょう、このサイト。

インディアン・スケプティック
http://www.tk3.speed.co.jp/maha/skeptic.htm

どうじゃ、サイ信者よ、反論はあるか、ガハハハ


193 :信者:04/04/04 20:55
   ___
 ,∠==、ヽ `i'ー- .
/    ヽ| 「`'ー、`ー、
l     ミ| /   `ー、ヽ
j     R|イ ー-、.  ノ7┐
`Vハハハ/ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘
    `、 }ー-`、__..._/::l    ごめんなさい
     `|:::::::|ヽ/:;:;|        
       |::::::::l::::::::::::l
      l::::::::l::::::::::::l      
      l:::::::::l:::::::::::l
      l;::::::::{:::::::::::l
     `iiiiiiiハiiiiiiiiij´
     ∠-、レ'ヽ〃〕
     `ー‐`ー―‐'

194 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:57
おめでとう、甲子園優勝 斎美高校!

残念ながら、サイババ高校ではありません(笑)。
奇跡はインチキ、サイババ君いつまでもごまかしで突っ張ってないで、
日本の高校野球でも見習って地道に努力しなはれ!

195 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:10
vvvvvv

bbbbbbbb

196 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:17
Test,Sorry TEST

TEST

197 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:19
>>185
日本版の「神の詩」の翻訳者が書いたのがこれ↓
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/okabe7/F.sinjitu1.htm

198 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:25
ここにきて、いろいろな情報が出てきたな。

199 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:26
THE END OF SAI BABA

DEAD END


200 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:49
サティアサイババからプレマサイババへの移行の時期が近いのかもな。

201 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:49
>198

>ここにきて、いろいろな情報が出てきたな。

いや、あなたが知らなかっただけですよ。


202 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:53
>>201
ほっほうー、では何故初めからソースを示さなかったのかい?

203 :150:04/04/04 21:56
ここに出てるサイトは既に知ってるんだよね

204 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:01
>サイババが夢に現れてナンバーズの当選番号を(しかも2回も)教えてくれた

ゲキワラ、モレにも・・・。

205 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:02
ちくしょーサイババ
インドの旅費を返せー!
覚えてろーこの借りは絶対返すからな!










働いて

206 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:13
>150

サイババの部屋で起きた殺人事件はサイババ側も認めている事件ですが?
君は頭が不自由なのか?

207 :150:04/04/04 22:26
>>206
おまいの脳味噌は乾燥してるのか?
俺は殺人事件に興味ないのよ
俺が一度でも殺人事件に対する情報を求めたか????
「性的虐待が事実であると確信できるソースをくれ」と言い続けて居るんだよ

頭を左右に振ってみろ
「カラカラッ!」っと音がするんじゃないか


208 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:31
冷静に考えれば性的虐待の確かな証拠なんて、サイババのケースに限らず、
被害者本人の証言以外にまずないだろう。物的証拠が残らない犯罪だからな。
でも、これだけ複数の側近からの告発があれば、普通の神経の持ち主は事実だと思うよ。
思えないのは洗脳されてるからだろう。

209 :150:04/04/04 22:43
冷静に考えれば性的虐待を30年以上続け
しかも被害者が1万人から3万人いるのに
証拠も残さず、捕まらずに居続けるのは、普通の神経の持ち主なら疑問を持つのが当然だと思うよ。

オイルで性器をマッサージする行為はあり得るかもしれないと思うけれど
でもオイルでのマッサージは性器に限らず人によっては頭部だったり足だったりするわけで


210 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:48
>しかも被害者が1万人から3万人いるのに

ソースは?

211 :150:04/04/04 22:53
http://homepage3.nifty.com/hirorin/bookssaibaba.htm

 その他の体験者たちの証言も、内容はほぼ一致している。
サイババは世界各地から集まってきた信者の中から、美少年や若い男性を選んで
一室に連れこみ、ペニスをいじったり、ディープキスやオーラルセックスを強要したり
するという。20人ほどの少年と集団乱交したとか、7才の少年がアヌスをレイプされたという
凄惨な話もある。そんなことが34年間も続いてきた。1日平均1人としても、犠牲者は延べ1万人以上!
(3万人以上という推定もある)

212 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:54
>頭を左右に振ってみろ
「カラカラッ!」っと音がするんじゃないか

全然つまらん。
もっとひねりの入ったギャグを言え。

213 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:55
>冷静に考えれば性的虐待を30年以上続け
>しかも被害者が1万人から3万人いるのに
>証拠も残さず、捕まらずに居続けるのは、普通の神経の持ち主なら疑問を持つのが当然だと思うよ。

いや、性的虐待どころか何人もレイプしてつかまらないのなんてざらにいるよ。
芸能界とかではよく聞く話。よっぽどのことがない限りつかまらない。
日本でさえそうなんだから、インドで、しかも熱狂的な信者に守られている教祖なら
全く何の不思議もない。

被害者が1万人も3万人もいるとは私も思わない。噂を全部信じる必要は無いわけだろう。
軽く触れられた程度の人が推定それぐらいいる、というならありえる話だしね。

>オイルで性器をマッサージする行為はあり得るかもしれないと思うけれど
>でもオイルでのマッサージは性器に限らず人によっては頭部だったり足だったりするわけで

これは流石に聞き捨てならない暴言だよ。
女性の胸にタッチしておいて握手するのと変わらない、と言うのと一緒。
なんかだんだん本当に頭大丈夫か?と聞きたくなってきた。

214 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:58
何を持ち出すかと思えばパンタさんの本か。
あの人はサイババ信じない人からも嫌われている人だからねぇ。

215 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:02
>1日平均1人としても、犠牲者は延べ1万人以上!(3万人以上という推定もある)

人数に関しては完全にこの著者の推測だろ


216 :150:04/04/04 23:02
>これは流石に聞き捨てならない暴言だよ。

しつれい
これはちょっと説明不足だった。
アーユルヴェーダ(インド伝承医学)というのがあって
その中には性器へのオイルマッサージもあるんですよ

サイババが性器への接触をしていても
それが医療行為なら納得できると思ったわけで
信者の中には下着を脱がせられて、下腹部からへそまでの間にオイルを塗られたけど
性器には触られなかった、なんて情報もあって

217 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:08
>>214
全くだね。こいつもサイババとほとんど変わらない。

218 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:09
まあ、希望的観測だよね。
そう思いたい気持ち分かるけどさ。

その程度(アユールヴェーダ)でこういう証言は出てこない。

>彼が最初にサイババから性的いたずらを受けたのは1979年のこと。
>インタビュー・ルームの奥にあるプライベート・ルームに招かれ、
>下腹部や性器を触られたのだ。その行為は5年間にわたって何十回も続いた。
>ラッソンはそのような行為を受けていたのは自分だけだと信じていたが、
>1986年、数人の少年と話していて、彼らもサイババから同様の行為を強要されていることを知り、
>ショックを受けた。

219 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:12
性器を(ズボンの上からだけど)握られた日本人いますよ。

220 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:14
Iam the God. Iam the God! Listen!
Believe me. Believe me.

D,ont Believe Panta,s book and
Indian Skeptic.

I,am the only Avatara of the World.
My word is true. Iam the Mesia.
It is true.

Followme Please、I wiil send 
supiritual happiness  and
heavenly peace.

Believe me  Believe me.

By BABA

221 :150:04/04/04 23:14
あのね
サイババの奇跡と言われている信者からの証言の中にも
おそらく誇張や嘘が混じっていると思うんだよ
それらを全て信じるのもお馬鹿さんだと思うけど

同じように否定的な情報をそのまま信じるのも同じ事なんだよ

222 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:17
そんなあたりまえのこと。
>>213読んでまだそんな初心者向けのこといえるなんて。

223 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:19
150さん、冷静に考えて欲しい。

・コニー・ラッソンというのは架空の人物なのか?
・コニー・ラッソンがサイババの信者だったというのは嘘なのか?
・コニー・ラッソンが証言したということは単なる噂なのか?

もちろん、コニーラッソンが嘘をついているかもしれない、と言うんだろう?
だったら何のために?
コニー以外の証言はどうする?
サイババ信者で翻訳本も出している人の告発サイトに出ていることも全部嘘か?
全部本当でないとしてどの程度本当だと思う?
そして君はどの程度本当ならサイババ見限るんだい?

いいかげんにしなさいよ。

224 :150:04/04/04 23:19
>いや、性的虐待どころか何人もレイプしてつかまらないのなんてざらにいるよ。
芸能界とかではよく聞く話。よっぽどのことがない限りつかまらない。

こんなアフォみたいな話に、どうレスをつければ良いんだ?

225 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:19
No fruits    No Sweet  No milk
 No Sugar  No Meat and  and 
 annd,,,mogomogo
Oh NO SEX! kya−ha    NO SEX!
I Found it! I found it!

226 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:22
「それ」に達した人はエンライトメント(光明体験)ですら魔境
と言いますから、「奇跡」なんてのはもう論外でしょう。

227 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:24
Because Because  
Idon,t like Pussy!
My favorite is ,,,,Boy,s   Muhuhuhu(^^;

228 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:31
いやー、今日は楽しませてもらったよ。
みなさん 書き込みごくろうさまでした。
明日も大いに議論してくれたまえ。

佐稚矢 財馬場

229 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:34
僕も楽しんだ。色々な情報すごかったね。

では、風呂に入って、14歳年下の可愛い女房とセックスして寝マース。
ハハハハ、、、。

by D

230 :150:04/04/04 23:35
>>229
出川さんですか?

は〜、俺も今日は遊んじゃったな
おやすみなさい

231 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:39
>この物理次元も日常の人間関係も魂の進化のために存在しているのであって

いったい誰がこんなことを決めたのでしょう。
自然界、森羅万象そんなことは預かり知りませぬ。

232 :150:04/04/04 23:41
>>231
俺が決めたんだよ

233 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:45
>150&232さんへ

では、いつどのようにして決めたのですか?

234 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:49
150番さんは、サイババ本人らしい(W

235 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:50
心が汚れた今も超能力はあるのだろうか

236 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:50
おー、スワ見がいらっしゃった、、、。
オー、、、オー

237 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:50
>>233
頭の不自由な人の相手はやめときなされ。

238 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:52
すわみ、、、、諏訪湖を見物することですか?

239 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:54
>>238
う〜ん、マズマズ

240 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:58
もう一発

アバター
・・・・アバタも笑窪となること、転じてペテン師も神の化身に見えること。

241 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:01
>>240
あ〜、それ言い出したのはオレオレ、オレだよ。

242 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:04
オレオレ詐欺師かい

243 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:07
では、寝る前に最後の一発

だるしゃん=ダルシャン
・・・樽の中でお風呂に入ってシャンプーしている女性。
美人かどうかは知らない。

別な説・・・赤山ニセヒデ博士によると、
「樽の中に入っているシャンパン」ということであるが、
真偽の程は、、、、?である。

244 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:12
>>243
もう泥沼

245 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:13
>244

泥シャン

246 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:20


247 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:25
しかし、どうなんでしょうねー、
アバター、つまり化身と呼ばれるような存在は、いないのかなー?

ヨガナンダの本に出てくる、「超人ババジ」とか、
最近騒がれている「カルキ」とかいうのは、あれはなんなんですかいな?

皆さんはどう思いますか?

248 :150:04/04/05 00:30
>>247
ヨガナンダは俺なんだが、なんだ?

249 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:49


  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、


なんてことだ……俺たちはとんでもない勘違いをしていたんだ
そうサイババは神のリーラを表現していたんだ
全ての行為は演技に過ぎなかったんだ

250 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:50

       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > すなわちプレマサイババが
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ すべての謎を解き明かす辻褄なんだよ!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...



251 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:53
                ファサァ
         ∧_∧   
         ( ・∀・)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


            ∧_∧
            ( ・∀・ ) < これから本当に寝ます
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


252 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:00
↑ なんのこっちゃ?

253 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:13

             ∧_∧
            ( ・∀・ ) < これからHして本当に寝ます
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


254 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:16
明日の名無しを創ります  投稿日:2004/02/07 (土) 13:01:51




            ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) <SaiBabaを迎えにきますた
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|バンガロール市警,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ





255 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:38
      | |        <スワミも土佐鶴がお好きなようで
       .ノ_ヽ∋oノハヽo∈    
      .||土||从^ ∀^从
       _||佐|| (    y─┛~~           
    ノ\ ||鶴|| ̄ ̄ 旦  ̄ ̄ \        
  ノ   \~~             \      
 ノ  ※   \              \     
<\         \             \  
\\    ※   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
  \\    ノ  ※    ※    ※  ヽ  
    \\ ノ                  ヽ
     \`ー────────────->




256 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:44
      | |   〜 ^^^   <いや,スワミは月桂冠のほうですだ
       .ノ_ヽ∋oノハヽo∈    
      .||月||从^ ▽^从
       _||桂||((    )y─┛~~           
    ノ\ ||冠|| ̄ ̄ 旦  ̄ ̄ \        
  ノ   \~~             \      
 ノ  ※   \              \     
<\         \             \  
\\    ※   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
  \\    ノ  ※    ※    ※  ヽ  
    \\ ノ                  ヽ
     \`ー────────────->




257 :名無しさん@3周年:04/04/05 03:30
>>243
ダメジャン

258 :梅花:04/04/05 11:29
>>216 あれは痛い あとで必ず下痢起こす わたしの場合

259 :名無しさん@3周年:04/04/05 11:54
スワミが好きなのは、「プラギーマルテ」です。
南インドの人が食べる豆のスープです。

あなたもドーゾ?

260 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:00
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079626416/l50

261 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:01
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059495713/l50

262 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:02
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077740540/l50

263 :名無しさん@3周年:04/04/05 17:34
サイババなど吊りネタにもならん

264 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:20
KOKO MO THE END?




265 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:21
No,NO,

I,M the God!
Believe Me!

BABA



266 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:23
VVVVVVVVVVVVVVVV



NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN



MK)('&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

267 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:02
このスレッドも死んだか、、。
やはり、「インディアン・スケプティック」の威力はすさまじかったのだろう。
サイババ信者は、あれを見て今ごろ ”葛藤でのた打ち回って ”おるのでしょう。 

ご愁傷さまでございました。アーメン、サイラム!

268 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:16
”真実”を知った、サイババ信者さんの中から自殺者が出ないことをお祈りします。
安全第一。

269 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:23
目黒の信者達に、このスレの情報を伝えに行く勇者はおらんか?
アンチのオフ会でも開いて、乗り込んでみたら?
もち、一部始終を写ムビでキャプってこいよ。

270 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:24
>>267
単純な疑問。
そのサイトなんで更新してないの?ソース切れ?

271 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:27
圧力でもかかったとか?

272 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:42
2001年11月25日から更新しとらんのか。
掲示板のバナーにリンクが張られてないところから、
掲示板を作る前に、あぼーんしたのか。

273 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:49
何か裏がある予感。

274 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:50
サイを知りたければは、直接彼に頼めばいいのです。

いつでも、どこでも、地球の裏でも、同時に何人でも、

どんな状況にあっても答えてくれるのが、神の化身の役割です。

神は、どんな些細な心の動きすら、みのがすハズはありません。

そして、2ちゃんのみなさんすべてが神同様に永遠で偉大な存在であることを

思い出しましょう。

275 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:57
インディアン・スケプティックなんか信じるなんて・・・
日本で言えば週刊現代などの大衆紙を鵜呑みにするのと同じ事

276 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:40
インディアン・スケプティックの編集者プレマナンダ氏は
インドでは知る人ぞ知る本物の聖者。
サイババのようなペテン師とはわけがちがう。

277 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:03
自分より人気のある聖者(サイババ)に向かって嫉妬攻撃ですか?



278 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:04
はい、そうです  プゲラ

279 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:08
本物の聖者ならもっと違う方法で人々を導けないものかね
プレマナンダはサイババだけじゃなくヨガナンダのことも
叩いてるじゃないか

他の聖者を叩く人が「本物???????」

280 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:14
他者を否定することでしか自分を正当化出来ない典型的な人物
本物の性邪プレマナンダ



281 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:19
>他の聖者を叩く人が「本物???????」

聖者が他の聖者を批判するケースはよくあること。
もちろん深い意味があるのだろう。
ただしサイババの場合は聖者でもなんでもないから普通の犯罪告発。

>はい、そうです  プゲラ

あいかわらずだねサイババ信者のレベルは

282 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:23
>聖者が他の聖者を批判するケースはよくあること。

よくあることだからその聖者が本物ってことにはならないでしょ
犯罪があるのなら法的に訴えれば良いことで
他者を蹴落とす人気取り合戦に見えてしまうよ

283 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:24
>>281
じゃあヨガナンダも聖者じゃないのか?

284 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:31
>>282
君はプレマナンダ氏のことを何も知らないようだし
インドという国もよくわかっていないようだ。

285 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:34
サイババがどうかは別として
プレマナンダのやっていることは聖者として見苦しい



286 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:36
サイババは結構困ってる人達を助けてるよね
プレマナンダは何をやってきた人なの?

287 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:47

プレマナンダを「口だけ聖者」に認定いたしますた



288 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:03
プレマナンダと言う人は御歳は幾つなんですか?

289 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:11
プレマナンダが聖者だというのは真っ赤な嘘です
日本で言うところのパンタ笛吹に近いところがあります。



290 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:44
なんだ、そうか

291 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:48
だるしゃん 新説

唐上大学、青鬼まさひこ博士による解釈

だるーくなっている心身を、シャンとさせる、聖者の神通力。

292 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:57
プレマナンダ様の、オフィシャル・サイトを発見いたしますた。

↓ お写真入りです。ご覧あれ

http://www.sripremananda.org/

293 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:01
もう、一丁ありますた。

神々しいお姿をご覧ください。

http://www.vishvarupa.com/premananda.html

294 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:10
>>292
神々しいか〜?

>>293
見れませぬ

295 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:13
俗っぽいおっさんじゃないか

296 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:28
http://www.sripremananda.org/english/e6_discover/e6d_photos/e6d_wallpapers/wallpaper_002.htm

キモイ

297 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:32
レベル低そう! プレマナンダちゃん

298 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:44
デブなんだ

299 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:46
バカみたいナンダ、、、なーんだ、、、、んだんだ

行くぞー、3、、、、2、、、1、、、 ダァー!

300 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:53
http://www.sripremananda.org/english/e6_discover/e6d_photos/e6d_wallpapers/wallpaper_004.htm
http://www.sripremananda.org/english/e6_discover/e6d_photos/e6d_wallpapers/wallpaper_007.htm

き、キモイよ〜

301 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:58
まー、インドには色々な(変な宗教家も含めて)グルがいるということなんでしょうね。
多様性があると言うか、寛容と言うか、、、
なんじゃらもんじゃら、、、どう評価していいのか、、、分らんですな、、、。

302 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:05
>300

プレマナンダの雰囲気は、昔のプロレスラー、、、ボボ・ブラジル
または、アブドーラ・ザ・ブッチャー

あー、懐かしい、、、ブラジルのアイアン・ココバット、
または、ブッチャーの必殺技、毒針殺法、エルボー・ドロップ

プレマナンダの写真見てジャイアント馬場さんも生き返りそう(W


303 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:10
少なくとも品位とか品格のようなものは感じないな

304 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:11
>サイババは結構困ってる人達を助けてるよね

困っている人を助けるという傲慢に気づかない愚かさ


305 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:41
・・・しかしサイババ信者もとうとうここまできたか

306 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:11
saiabbababababababbbabbbaabbababbababbaabbbb



saibabbaababbabbbbakabaabaabakabakaabaakabakabakabakabakabbak


bakabakabakabakabakkabakabakabakabbakabbakabbakabakabakaakaaakabakahbahabaaa




bakabakabakabakabbakabaabbmm,,,,
bakabakabakabakabbakabb



307 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:13
やっぱし、サイババのより、S学会ですな。

308 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:29
元祖プレマナンダ
http://www.geocities.com/ay1946/premananda.html

名前が一緒だからって編集者B.プレマナンダと混同すんなよ。
純粋っちゅうか騙されやすいっちゅうか・・・・・・
今のスワミ・プレマナンダもリンガムの物質化くらいしてるよ。
つまりスケプティック対象の聖者。

309 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:03
>>308
このプレマナンダが尊敬される聖者のプレマナンダで
上の方の不細工なプレマナンダが編集者のプレマナンダってこと?

310 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:11
>>304
困っている人に手を差し伸べることが傲慢とは・・・・世の中痛い奴が多い

311 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:48
>・・・世の中痛い奴が多い

これ↑が人を見下した傲慢な発言だと気が付かないんだろうか?

312 :310:04/04/06 16:25
俺は傲慢だよ
俺自身が傲慢じゃないなんてどこかに書いたっけ?

313 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:28
ゴーマニズム宣言?

314 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:48
>この物理次元も日常の人間関係も魂の進化のために存在しているのであって

ある程度霊的に覚醒している人にとっては常識です。
本当かどうかは瞑想などを日々続けていれば答えがでます。

315 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:20
>ある程度霊的に覚醒している人にとっては常識です。

夢から早く目を覚まして下さい。
宗教の意味を深く探索してきた先人たちは、そんなバカなことは言っていません。


316 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:23
粉なんかいらないから金ばっかり出してくれよ

317 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:30
>>315
輪廻転生もカルマの法則も魂の進化のために存在しています。

後10年以内に一般の人々にも常識になる時代が来ます。
近い将来なので楽しみに待っていてください。

318 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:11
こうやって信者たちの反応や言っていることを見ていると、
サイババ信者に限らずだけど、カルトにハマル人たちというのは、
本当に宗教に対して無知であることがわかりますね。
輪廻転生もカルマの法則もまったく見当違いの解釈されているしね。

319 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:57
>>318
人間は何千年も宗教や真理を頭で(論理的に)理解する過ちを続けてきました。
「知る」と言うことの本当の意味に対する勘違いを続けてきたのです。
その過ちに人々が気づく時代も近づいてきてるので、もうすぐ答えは出ます。

ちなみにサイババ信者ではありませんよ。
サイババは普通じゃないオーラを持っているので興味深く観察しているだけです。

320 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:26
>人間は何千年も宗教や真理を頭で(論理的に)理解する過ちを続けてきました。

こちらが「無知」と書いたから、
頭で(論理的に)理解する=「知ること」だと思ったのか。
そういう前提で無知と言ったんじゃないよ。
知識として単に頭で知っているというなら、
この発言↓こそは単なる情報としてしての知識に過ぎない。
>輪廻転生もカルマの法則も魂の進化のために存在しています。


まったく勘違いもはなはだしい。

>ちなみにサイババ信者ではありませんよ。

カルト思想の持ち主という意味では似たようなもんだね。

321 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:43
>この発言↓こそは単なる情報としてしての知識に過ぎない。
>輪廻転生もカルマの法則も魂の進化のために存在しています。

これは瞑想などを通じて誰でも「知る」ことが出来ます。
書籍などから与えられた情報ではありません。

ここ10年〜20年の間に、ある程度のことを知覚出来るように成った人は大勢居ます。
しかしそれを表現する人は極めて少ないのでここ最近の時代の変化に気づかないのです。

ちなみに輪廻転生もカルマもエネルギーの流れとして存在しています。
それを言葉と言う限られた表現手段で語られるので人に寄って言うことが違ったりします。

322 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:49
↑ 上で議論している数人ノ人に聞きたいが、
では、真我を達成するために、我々が持つこの「知性」をどう使うべきなのか?
何かヒントはないのですか? 低レベルな回答はお断りだけど。

323 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:57
>これは瞑想などを通じて誰でも「知る」ことが出来ます。
>書籍などから与えられた情報ではありません。

こういうバカなことを言ってるからカルトと言われるんですよ。
瞑想を通じて知ろうと、書籍を通じて知ろうと、
情報であることに変わりませんね。
宗教以前の話ですよ。



続きのバカ話はオカルト版でやってください。


324 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:00
「真我を達成する」と言うのをどういったレベルで言っているのか分からないので
適当な答えになるか分かりませんが・・・

もともと人間は多次元で活動しています。
しかし、普段の意識状態では、この物理次元に意識がフォーカスしてますので、
「物理次元が現実の全て」とか、「肉体の自分が、自分の全て」と錯覚しています。

その錯覚に気づくためには物理次元への意識のフォーカスから離れる必要があります。
そこで「物理次元への執着を絶つ」と言ったことが必要になります。

325 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:10
>>323
「旅行雑誌を読む」ことと、「実際に旅行に行く」ことの違いのようなものです。

頭ごなしに否定する人がまだまだ多数を占めているので
わたしと同じ体験をしても口外しない人が多いのです。

326 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:11
チャネリングとやらでアホな宇宙人に洗脳を受けた
ニューエイジとかいう連中のオカルト話にそっくりですな
よい子のみなさんはまともに聞いてると頭が腐りますよ。

327 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:16
>>326
一つの簡単な方法として、モンロー研究所に行けば
個人差はありますが、誰でも似たような体験が出来るそうです。
チャネリングとはちょっと違います。

328 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:44
>サイババは結構困ってる人達を助けてるよね

前回のスレにもありましたがクリシュナムルティに奉仕の話を持ちかけて
一蹴された婦人の話やラマナマハリシの「意図なき行為」の話を
熟読されなされ。
それでも理解できなかったらホームレスでもやってみなされ。
そうすれば少しは理解できるじゃろ。

329 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:46
俺は統一協会とかオウムとか嫌いだけど
自分から出向いていって煽ったり嫌味を言う気にはなれないな

こういう人>>326は他人を否定したり見下すことでしか
自分を肯定できないんだろうね
可哀想に

330 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:49
>>328
おまいの考えを理解するために
何故に本を読まなきゃならんのじゃ

「な〜〜にを言ってるんだねチミは」

331 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:51
>>328
困ってる人が居ても見て見ぬふりをするのが謙虚ですか
小一時間笑います

ははっははっはははっはっははっはっはっは

332 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:43
元祖、真我の探求

http://www.ramana-maharshi.org/

333 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:31
自分で自分の言ってることとやってることが乖離して、
思いっきり矛盾しているだよね、チミの場合>>329

>こういう人>>326は他人を否定したり見下すことでしか
>自分を肯定できないんだろうね
>可哀想に

わざわざこんなスレに出向いてきて>>326さんを思いっきり見下すような発言しておいて
何を言ってるんだか。

334 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:43
>>333=>>326

悔しかったんだね〜 ヨシヨシ

335 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:46
うん?
333だが326さんとは別人だよ。

336 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:03
チミタチ、他者を批評するより自分自身を見つめよ

Who am I ?  、、、と

337 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:06
批判するのを批判するより、善いと思えるところを探す努力は?

338 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:12
批判する者>>326を、批判した>>329を、さらに批判した者が>>333です。

339 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:16
話を戻そう。

サイババは性犯罪者

以上。

340 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:29
2ちゃんをしばらく見てると変な疲れ方をするんだけど
俺だけかな?
やっぱ2ちゃんは毒だよ

341 :名無しさん@3周年:04/04/07 02:01
神に対する姿勢は、そのちっぽけな欲望が満たされるか否かに
依っているべきではありません。
どんなことがあなたに起ころうと、それはあなたの為であると
感じなければなりません。これがBhakthi(帰依)と呼ばれるものです。
それは愛ゆえの愛なのです。その特徴は勇敢で、与えることを熱望し、
受けることをしません。それは私利私欲のかけらも無い、
神への愛です。私の特質の、Samathwa (平静), Shanti (静かな平和),
Prema (博愛) and Sahana (忍耐と勇気)を養おうとすること無しに、
ただ私を崇拝して何の役に立つでしょう。

342 :名無しさん@3周年:04/04/07 06:38
「苦しみなさい」と言わんばかりのこの世界で
どうやって生きていけば良いでしょうか?

悩み苦しむことに価値があり、それが人生の目的なら
「生まれてこなければ良かった」などと口にしてはいけない言葉が脳裏をよぎるのですが

343 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:04
>>342
>「苦しみなさい」と言わんばかりのこの世界で
どうやって生きていけば良いでしょうか?

あなたのこの世界観の捉え方はほぼまちがいではないと思います。
しかし苦しみであることは確かだとしても苦しみから逃れようと
もがけばもがくほどますます悪循環の泥沼にはまり込んでしまいます。
どこに逃げてもたとえ自殺をしても苦から逃れる術はないと思います。
どうせ逃れられないものなら引き受けるよりほかはありません。
あなたが苦を引き受ける覚悟をきめたとき、苦は案外と大きなものでなくなって
いるかもしれません。

>「生まれてこなければ良かった」などと口にしてはいけない言葉

口にしてはいけない言葉とは思いません。
そこまで思いつめるほどあなたは真剣に生きてきたのですから。
私は死ぬも良し、死なぬもまた良しと考えています。
いずれにせよ永遠のものは何もありません。
地球はおろか宇宙にも終わりがあります。
私は神(神聖意識)すらも『無』の産み落とした束の間の幻と考える者です。
『なにもない』これだけが真実なのかもしれません。

344 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:18
お前に言われたくない。

345 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:55
まー、いいではないか。
すべては真実であるし、幻でもある。

でも、デートしていて、いい雰囲気になってるのに
「これは幻想に過ぎない」なんて言っちゃったら、相手は怒るんじゃないか。
言わなくたって、思うだけでも失礼ですし。
人生に醒めちゃうのもなんだかね。

オレにとっては、今目の前にあるミソラーメンが「真実」。これ、美味いぞ。
午後の仕事で出会う「カネの亡者」さんも真実、、、または幻想,,,ウン?

真理と幻想のハザマで楽しみましょう。

346 :343:04/04/07 15:30
>>344
確かに。スマソ。

347 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:02
だからその、やっぱりみんな人として存在しているからには
まだまだ、迷いの中にあり。ということなんだよね。

だから、もう一度、原点に戻って

解脱

を目指してみよう。
その、具体的な方法をサイは詳しく説いている。
私が一番にサイの言葉にひかれるのは

そこなんだ!

348 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:19
純粋さよりも大きな力はなく、
愛以上に心を満たす至福は存在しません。
神への愛よりも命をよみがえらせる歓びはなく
全託以上に賞賛に値する勝利は
存在しないのです。

349 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:51
解脱は目指すものではなくて結果として起きることです。

350 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:12
>だから、もう一度、原点に戻って
>解脱
>を目指してみよう。

ふーん、なるほど。これはいいこと聞いた。
しかしあれだな。
オウムといい、サイババといい、本当の宗教から微妙にズレているわけだけど、
そのズレ方がそっくりなんだね。意外な発見だったよ。
つまりカルトはみな似てくるんだな。
やはりここは改めて警鐘を鳴らしておく必要があるね。

サイババは性犯罪者。

351 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:44
>オウムといい、サイババといい、本当の宗教から微妙にズレているわけだけど、

「本当の宗教」って考え方の方が破壊的カルトの考えに近いんですけど
宗教は一つのプロセスでただ選択する道が違うってだけなんですけど

352 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:02
>「本当の宗教」って考え方の方が破壊的カルトの考えに近いんですけど
>宗教は一つのプロセスでただ選択する道が違うってだけなんですけど

それは詭弁。もっともらしく理屈をつけてもサイババが宗教者でない事実は動かない。
詭弁というものがどういうことか、以下もよく読むよう。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053904529/の770から転載

そのような詭弁でクソも味噌も一緒にしてはいけない。
ラーマクリシュナが弟子にしていた話を書いてみようか。

あるとき、象が調教師の手を離れて村に暴れ出して大騒ぎになった。
人々は逃げ惑った。
その中でひとりだけ、村から逃げようとしないで瞑想を続ける男がいた。
「何をしているんだ、早く逃げろ。もうすぐ象が来るぞ。
この象は頭がおかしくなって暴れているから危険だ。すぐに逃げろ」
村人がきて警告した。しかし男は平然として瞑想を続けた。
彼はあらゆるものの中に神性を見出そうと瞑想していた。
だから暴れまわる象の中にも神を見出し、自分は安全だと観想していたのだ。
しかし暴れ象は彼のもとにやってきて瞑想中の男を投げ飛ばしてしまった。
大怪我をした男は、あとから師に文句を言った。
「あなたはあらゆるものが神だと教えた。
だから象の中にも神を観想したのに、
なぜこんなひどい目にあうのですか?」
師は答えた。
「そうだ。あらゆるものが神だ。
だから神は、あの象が来る前におまえに警告したはずだ。
おまえは村人の早く逃げろという警告を聞かなかったのか?」

つまりだね。あらゆるものが神なら世間一般の警告の中にさえ
神のメッセージはあるんだよ。
サイババが犯罪者であることがわかったら
それを支持しない勇気をもつのも大事なこと。

353 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:14
>ラーマクリシュナが弟子にしていた話を書いてみようか。

一生懸命読んだがたいした中身では無かったよ
それ以前に飛べないリンクを張らないように

354 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:15
>>352
「おせっかい屋」というものは、善行を積んでいるつもりでやっているから始末が悪いのです。
実際は、自分の流儀に合うよう周りのすべてを整えないと気が済まないという気質を持っており、
また人を信頼することができないので、事々に口を出すことになっているわけですが・・・。

355 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:16
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053904529/
結局サイババって

356 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:17
何回同じことを繰り返して言えば気が付くんだろうね。
>>354
の書き込みのほうがおせっかいじゃないのか?

357 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:18
だ〜か〜ら〜、倉庫に落ちてるだろ〜〜〜〜〜

358 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:20
そうか?ちゃんと飛ぶよ?

359 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:21
>>356
あんたバカなんだね
頭が固いって言うか
一つの視点からしかものを見れないと言うか
客観的に自分を見ることが出来ないって言うか

知らないうちに周りに嫌われていて自分だけ気づかないタイプ

360 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:22
>>358
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。

361 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:24
>>359
私の視点をそうやって必死に否定することがあなたの言う客観的視点なのですか?


362 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:25
>>360
このスレッドが落ちるころには見られるようになってるかもしれないからいいんじゃない?

363 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:32
>>361
このスレに来てサイババ信者を煽っている人を煽っているのが私
これが私の客観的視点です

364 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:38
>>363
悪いがそれはあなたの主観的視点ですよ。

365 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:46
日本語って難しいな

366 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:52
しかし何故サイババに無関心でいられないのか?

367 :名無しさん@3周年:04/04/08 06:38
>しかし何故サイババに無関心でいられないのか?

社会が犯罪者に無関心であれば生活すらままなりませんが?

368 :名無しさん@3周年:04/04/08 07:43
こういう歪んだ正義感は気持ち悪いな



369 :名無しさん@3周年:04/04/08 08:40
ユリゲラーやスプーン曲げ少年の言うことは何でも真実ですか?

370 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:07
そんな次元の話じゃない
おまいの感性が気持わるい

371 :名無しさん@3周年:04/04/08 10:14
道を歩いていて怪しげな自称印度人に話しかけられて小銭を印度硬化と交換したというか
交換させられたことがある。何気に近づいてきたそいつはインド人であると言い、
印度人であることにプライドを持っているようだった。そいつはおもむろに無価値な
印度硬化を出して日本の硬化を見せてくれと言う。小銭を全て交換させられそうになった。
日本人は印度の硬化なんか欲しくないし、インド人=詐欺のイメージは浸透しているのになぜ、
親切で交換してあげると言わんばかりの堂々とした態度でインチキ臭いことをするのか?と
文化の違いに戸惑った。なんか、誇りを傷つけちゃあ可哀想だと思ったから仕方なく少し
交換してやった。さも当たり前というか、交換してやったという感じで印度人は去って行った。

372 :名無しさん@3周年:04/04/08 10:35
>こういう歪んだ正義感は気持ち悪いな

まともな思考回路を失ったカルト信者の末路。いとあわれなり。

373 :名無しさん@3周年:04/04/08 10:52
>>371
俺は手から灰をだす手品をやって「私は神の化身アバターラである」とか
ほざいている頭のおかしな印度人を知ってるけどそいつといい勝負だね。

374 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:08
>>372
このスレに来ているのが全てサイババ信者だと思ってるのか?
サイババを興味の対象として見ている俺みたいのも居るんだよ
ただ単に気持ち悪いと思っただけ
気に障ったらゴメンよ

375 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:11
>>374
はたから見てるとお前のほうがよっぽど気持ち悪いよ。

まず372さんはカルト信者としか言っていないだろ。
すべてのカルト信者=サイババ信者とでも思っているのか?
あと、サイババ信者でもないのに自分ではサイババ弁護しているつもりになって
他人の正義感をどうこういっているが、自分がやっているその弁護が、
他のなによりおせっかいな正義感であることに気が付いていない。

自分が正しいと思って他人を否定するのはカルトへの第一歩だが、
おまえはその一歩を踏み出している。

ちなみにサイババが性犯罪者であると言っているのは事実を言っているだけだ。

376 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:56
気持ち悪いと言っているのは俺一人じゃなかったりする

377 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:58
つーか俺サイババ弁護してないし

378 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:05
サイの慈悲に気づかないのか?
ブームは去ったが、ちょっとググってみなよ!
講話とかがいいんだな、これが
わかるひとならわかるよ
キセキとかはどーーーーだっていいと思うよ
少々インド的言い回しが多いが、現代にいるアバターなんだから、
利用しないのは大変もったいないよ!

379 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:22
たとえばどんな講話があるの?

380 :ググってみました。。。:04/04/08 21:23
http://www.tk3.speed.co.jp/maha/skeptic.htm

381 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:47
肉体意識を放棄し、アートマ(真我)の意識を育みなさい

382 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:03
否定してる奴等はほんと頭悪いな。小学生、中学生がする批判。

383 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:29
否定は否定でいいんじゃないの?
否定に耳を傾けることも大事だよ。
自分のやっているものが最高のものだと思ったら、
批判されてもそれ以上の道理を言い返せるはずでしょう?
少なくとも、低レベルの中傷に反応しているようでは、
同じレベルと判断されてしまうよ。



384 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:40
>批判されてもそれ以上の道理を言い返せるはずでしょう?

ただ人の嫌がることして楽しんでるだけの輩に
言い返しても意味がないでしょ
なにか信念があって煽ってるワケじゃないんだから


385 :名無しさん@3周年:04/04/09 02:17
サイババを否定するも何も、彼が性犯罪者なのは事実なんだからしょうがない。
本当のこと言われるのが嫌と言われても困るよ。

それに別に誰か特定の信者のことを個人攻撃してるわけでもないのに、
勝手に嫌がっってトンチンカンな反応でスレ荒らして、
本人だけが気が付いていないわけだからね。

それはともかく、>>381とか読むとネタとしか思えないなんだが、
まさかこんなこと本心で言ってるわけじゃないよね?
それとも本気なのか?
サイババ信者って宗教の本質に関してここまで無知なんですか?
いまどきオウムの残党でさえ、こんなカルトな擬似宗教知識を振り回さないと思ったが。
もしも本気で言ってるなら恐ろしいことだよ。

386 :名無しさん@3周年:04/04/09 02:39
>>385
おまえ何そんなにムキになってるの
キモイって言われても仕方ないだろ。

387 :名無しさん@3周年:04/04/09 02:45
>>385
お前の文面から伝わってくる根の暗さが気持ち悪いんだよ
もういい加減消えて良いよ

388 :名無しさん@3周年:04/04/09 06:34
自分の心ってのはそのまま相手に投影されるもんですね。>>386-387

389 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:00
>この物理次元も日常の人間関係も魂の進化のために存在しているのであって

このような話をよくされる方がいますがこれは人間の自我意識(すなわちエゴ)
というフィルターをかけられた世界観ですね。
仏陀の「諸法無我」という言葉の意味をよく考えてみればこういった勘違いは
おこさないと思われます。

390 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:05
人に寄って世界観は違っても良いんじゃないの?


391 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:08
ごく一部の人を除いてほとんどの人は悟って無いわけだし

392 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:59
この発言は↓世界観というより断言していることが問題なんじゃないの?
>この物理次元も日常の人間関係も魂の進化のために存在しているのであって

例えば地球が丸いというのは科学的事実だけど、
世の中には、この世は平らで、海の向こうには果てがあると思っている人もいるかも知れない。
そういうのは世界観の問題じゃない。事実に反してるわけだから。

393 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:06
何が言いたいのかいまいち分からないけど

394 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:23
ここ最近の書き込みから、だいたいカルト的思考の問題点が見えてきたよ。
それは主観的見解と客観的事実をごちゃまぜにする傾向が顕著だということだな。

例えばサイババが性犯罪者なのは客観的事実だけど、
サイババを神の化身と信じるのは、あくまでも信じている人の主観的世界観。

だけど信者にはそれがごっちゃになって分らなくなっている。
>>363みたいに自分の主観を客観と言い張ってみたり、
カルトな人はかなり思い込みが激しい。

やっぱり危険だよ。

395 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:27
もしかしてここ最近ず〜と書き込みしてる人かな
仕事してないの

396 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:33
カルトって言葉をどういう定義で使ってるのかわからないけど
サイババは所謂破壊的カルトには当てはまらないと思いますよ
性犯罪に関しては良く分からないけどね

397 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:24
       ッツmmmmmmミッ
     ッmmmmmmmmmミッ
    mmmmmmmmmmmm
   mmmmmmmmmmmmm
  mmmm"゙        ゙"mmm
  mmmミ            mmm
  mmm     ,,,      ,,,   mmm
  mm:::::   /        \  mm
   m:::::::::   (●)     (●)  m
キタ━|:::::::::::::::::   \___/     |━━ッ !!
.   ヽ:::::::::::::::::::.  \/       ノ

398 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:47
>397

Oh, Swami Very Young Boy!
I,m Very suprised today.




399 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:48
テスト

400 :サイババの言葉です:04/04/09 19:38
ガナパティ(註:ガネーシャ神の別 名)を崇める者は、ガナパティを偉大だと考えます。
シヴァを崇める者は、シヴァに勝るものはないと考えます。
サイの帰依者は、サイが最も偉大であると考えます。
すべてはひとつと語る帰依者もいます。

実際、すべての名と姿は同じ神に属しているのです。
帰依者がどのような姿の神を崇めようと、神は帰依者の祈りに応えます。
それゆえ、それぞれの者は、自分が崇める神の姿が他の姿をとる神々に勝っていると考えてしまうのです。
ある姿の神が他の姿の神々よりも優れていると考えることは、無知の証です。


401 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:46
別に誰もサイババの代わりにシヴァをあがめろとか言っていないのに変な言葉紹介されてもな。

402 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:11
>>401
誰か知りませんが自意識過剰です

403 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:12
あっ!、無職の引きこもり君か

404 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:20
今日も天気が良かったんだから
少しは外に出れば良いのに

405 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:57
真のサイ馬場信者は大抵何らかのキセキ体験を実際に体験し続けているため、
少々の否定的噂には全く釣られません。
サイの教えに従っていると、フツーの人としても、とても充実してゆくため、
なかなか、やめられません。
仕事もうまくいくし、女にもモテ出します、
こうなってくると、誰がなんといおうと、もとの世界には戻りたくないのです。
ましてや、まったく金や時間はとられないですし、
現代の文明に理解のあるアバターなのですからわかりやすいです。

でもまあ、道は人それぞれ!
ゴールは一つです。

406 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:30
あれ?もしかして壊れちゃったの?

407 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:33
俺から見ても少し壊れてる


408 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:39
>仕事もうまくいくし、女にもモテ出します、
>こうなってくると、誰がなんといおうと、もとの世界には戻りたくないのです。

これってセミナー系のカルトの言うこととそっくしだし、
今にもムーの広告に出てきそうなコメント。
さすがにネタだと思うんであれだけど、本気だとしたら重症だね。

409 :405:04/04/09 21:49
誰かと勘違いしないでください。
しかし、自分で書いても壊れてると思う、
サイのことを書くとインチキ商品のキャッチセールスみたいだ。
コレが、本気なのだから、ビックリだよなー、
まあいいさ、どうせすべての人は神に融合する、
マンセーも、アンチも幾千もの輪廻をくりかえす、
ほんの、数万年の間だけ人として舞台を演じているだけなのだから・・

410 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:56
うわ〜、逝っちゃってるよ。
なんか見てはいけないものを見てしまった気分。
鬱だ。。。。

411 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:58
このネックレスを購入した人は何らかのキセキ体験を実際に体験し続け・・・

412 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:02
>>408
そんなあなたは「破壊的カルト 定義」でググって少し勉強してください

413 :名無しさん@3周年:04/04/10 03:19
サイババ好きー。
センターとか関係なく
個人的にラブラブだす。

414 :名無しさん@3周年:04/04/10 09:07
http://x51.org/x/03/12/1953.php

インドはマディヤプラデシュの小学校に通う9歳の少年が宿題を忘れた為に
先生に目潰しを喰らい盲目になったとのこと。目潰しを喰らった少年Ajay Yadav君の父親によれば
、今月11日、Ajay君が宿題をやってこなかった事に担任のSukh Deviが激怒、Ajay君を殴りつけた上、
更に手に持っていた棒をAjay君の右目に突き刺したのだという。しかし、直後に教師は自分のしたことに恐怖し、
同じく教師である夫のPatiramSahuに連絡、救援を要請。そして現れたPatiram氏は強引にもAjay君の目玉を眼窩に押し戻そうとして失敗、
Ajay君は失明してしまったのである。その後教師夫妻は慌ててAjay君の親に連絡し、駆けつけた両親に児童の面倒を見る代わりに、
この事件を一切警察に話さないようにと頼んだのだという。しかし、その後彼らは約束を守らず一切の医療代を支払わなかった為、
父親は警察に連絡、逮捕状が出たのである。しかし、警察が捜査を始めたときには教師夫妻は既に逃亡しており、現在行方を捜しているとのこと。


415 :名無しさん@3周年:04/04/10 10:53

       ,、、、,_     .r!''ーv     z¬v
       \ ゙)    .ノ ,ノ      〕  }            (!'''┐
        ( [,、、.,_ ,ノ.,r'′,,,_     |  |             .} {
      _,.,v-┘´_,,、rミrレ||!エ厂^7    |  |             .] ]       __
   =<ミ二v-‐'''^ ̄  .゙}.゙'i ,,、u,| .|    .} ],,、,,_           } (,、   ,,r<'丁¨゙┐
      __,,,ノ冖┐  ] |「ー''゙| ] __,.,、-「 .工,,、>       _,,ノ''〕  ,ノ .,r'>'″{  .}
      ^〜''''^¨′  .} .レ‐'ソ| .l「レ-‐''''! .}        =(ニー'''ア ./゙ .,r《ア′  .|  .}
      ,,,,.,v-冖'z  .} ./^゙ソ} |.    .!  !            /′.|,v(ア′    .〕  |
      .¨''冖¨゙`,,,,__,,,「 .リミリ゙  .〔《゙'ーr !  !           ,ノノ} .ア′     .|  }
        ._,,,、-ミ!「、ノ┘,/゙ ,v .| .\_]│ |          ,/乂r′|        } .|
    il─:l))干'''7 .フ  ._/゙_/ ! .|   ′|  }        ,ノア'レ'〕 |        } .|    ,rァ
    〔 .)  .ノ / ._ノソ'′ |  |    .} .|        /′ゾ } !        } .).  _,ノア
     ミ, |vr(二_iレi)ト'″.   .|  |    .} .}       }_/  .,} }        'li_  ̄>'′
     \「″ .´.^″  .干>┘ } 7lzー┘ }        `   .|, .|         .¨^'^
                .^┐ ,ノ  ゙\ .ノ             ゙ー^
                  .゙¨′   ゙'┘


416 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:50
あらゆる宗教のゴールは一つです。
あらゆる御名の根底にある意味は同じです。
皆さんはこの一体性を
尊重しなければなりません。


417 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:03
高遠菜穂子のインド滞在日記

http://web.archive.org/web/20010306081454/http://www.clubwee.com/diary/diary.cgi

> [サイババからのメッセージ]

> 人間の根源的な生きる意味。生まれてきた意味。
> サイババはそれを知っているのだろう。けれど、私たち一人一人がそれを
> 自分自身の力で知り得なければ意味がないということなのだ。
> だから、サイババは天地をひっくり返すことができる力を持っていながら、戦争も
> 貧困も病気も取り去ってはくれないのだ。
> それをサイババが解決してしまったら、人間は生きる意味を失ってしまうからだ。


イラクで人質になっているということですが、無事に帰ってこれますかね。

418 :名無しさん@3周年:04/04/10 23:25
はっきり言えば3人は人間に対しての洞察が甘い。
この甘さはカルト宗教にハマるナントカ信者に共通している。

419 :名無しさん@3周年:04/04/10 23:46
サイババは宗教人ではなくて性犯罪者だからなあ。

420 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:07
死と背中あわせの綱渡りの日々を送る人間の心の底は
相当な修羅場の暮らしを経験してきた者でないかぎり
到底理解することはできない。


421 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:07
今回誘拐された3人だけを非難する人がいるが、
事件が起こる前からイラクには日本人が多数行っていた。
その日本人が今まで非難されたことは無い。
現在もイラクに留まり取材をしている日本人がいる。

あの3人が誘拐された理由はただ日本人だからだ。
事件に巻き込まれた彼らだけを非難するのは筋違い。

422 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:13
>>419
「疑わしきは罰せず」が原則。


423 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:14
ちょっとマジレス。

あらゆるものが神、とか
あらゆる宗教は同じゴールをもつ、などは
昔から言われていることで、インドでは広く知られた宗教原理、
サイババに限らず多くの聖者が同じことを言っています。

しかし、この程度の基本原理は、
言うだけなら誰でも言えること。
このような言葉をサイババを通して初めて知った人は、
それまで知らなかったインド的宗教観に触れ、
サイババの教えはすばらしい、と思ってしまうのでしょう。

しかし、実際にインド文化に深く触れたことのある人なら、
何もかも神性なら罪人にさえ神性があるとして、
そのような罪人(擬似グル)をあがめるような愚を
戒めていることを知っているものです。

サイババの教えはほとんどが
他の聖者の中途半端なコピーでしかありません。
ぜひオリジナルを研究して、
サイババが性犯罪者でしかないことに気づき、目覚めてください。

サイババの教えは、欠けている部分が非常に多いので、
危なっかしくて仕方がありません。
グル高橋とかの存在も、サイババ的手法なくして無かったでしょう。

424 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:21
>>423
こんな馬鹿な内容をマジで書かないでください
自分の書いた内容を何度も読み返してください
気づくことがあるはずです

425 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:22
>>423
昔は青山氏の「真実のサイババ」に感動したもんだけど
今読むとほとんどギャグに思えてしまう。若かったなぁ。

426 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:24
まず国語を勉強しろって事だな。

427 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:25
>>426>>423に対してね

428 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:25
>421
君の意見も筋違い。
ていうかピントはずれ。

429 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:33
> だから、サイババは天地をひっくり返すことができる力を持っていながら、戦争も
> 貧困も病気も取り去ってはくれないのだ。
> それをサイババが解決してしまったら、人間は生きる意味を失ってしまうからだ。

詭弁というものの代表例です。

これは、たとえば、自分の予言が外れて、
「私はこの予言が当たらないように神に祈った、
予言のとおりにならなかったのは私の祈りのお陰なのだ」
と言うのに等しい。
そんなことがまかり通るなら、
サイババみたいな犯罪者でも聖者ということになってしまう。

430 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:38
>>429
リアルで友達いる?

431 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:41
>>430
私に対する個人攻撃ですか?
言っている内容に反論できないカルト信者のやる常套手段ですね。

432 :名無しさん@3周年:04/04/11 01:02
内容以前の問題
考え方の違いとかそういった次元の問題じゃない
2ちゃんのお遊びで煽ってるなら良いけどマジレスでこの内容じゃ

433 :名無しさん@3周年:04/04/11 01:10
そんなに価値のない内容になんでそんなに必死なの?

434 :名無しさん@3周年:04/04/11 01:14
サイババを信じない人が居ても良いと思う
性犯罪者だと思う人が居ても仕方ないことだろう
それをネタに2ちゃんで煽って遊ぶ人が居てもそれもまた素敵
でもね気にも場合(略

435 :名無しさん@3周年:04/04/11 01:16
:訂正

>でもね気にも場合(略

でもね君の場合(略

436 :名無しさん@3周年:04/04/11 04:09
サイババみたいな性犯罪者を信じられる信者の精神構造に問題がある。
ショーコーを信じてた椰子らと同じ。
カスには何をいっても無駄だよ。
ろくな反論もできず人格攻撃を繰り返すだけ。
こういうところを見ても信者がいかにダメな人間かということがよく判るね。

437 :名無しさん@3周年:04/04/11 11:03
高遠さんら解放は、サイババの奇跡ですよ?

438 :名無しさん@3周年:04/04/11 11:48
国際情勢に疎いのがいるね。本気で脅すつもりなら最初から殺してたよ。


439 :名無しさん@3周年:04/04/11 11:50
3人組よ、6兆円下がった株価をどうしてくれるんだYO!

440 :名無しさん@3周年:04/04/11 12:04
今非難されているこの3人が近々ヒーローになることを
まだ誰も知らない

441 :名無しさん@3周年:04/04/11 12:06
昨夜アカシックレコードを読んできました

442 :名無しさん@3周年:04/04/11 12:46
この事件で下がった株のあおりを受けて
中小企業の経営者がひそかに首を吊りました、
とかありえない話ではないな。


443 :名無しさん@3周年:04/04/11 13:02
>この事件で下がった株のあおりを受けて
>中小企業の経営者がひそかに首を吊りました

サイババは天地をひっくり返すことができる力を持っていながら、
戦争も貧困も病気も取り去ってはくれないのだ。
それをサイババが解決してしまったら、人間は生きる意味を失ってしまうからだ。。。。

中小企業の親父が死のうと知ったことではないのでしょう。

444 :名無しさん@3周年:04/04/11 14:48
全知全能の神などいない
この世界の現状を改善する能力が無いか、人の痛みを理解出来ないバカか
どちらかである

神は人間が感じる痛みを甘く見ている
人生が一時の夢だとしても、夢の中では現実で
苦悩している人にとって時間は永遠なのに

それとも、どんな痛みに耐えてでも手に入れなければならない
何かがあるとでも言うのだろうか
そんなことに納得できるはずもなく

みんなに教えてあげよう「神は無能なバカである!」

445 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:16
              \   ∩─ー、   
                \/ ● 、_ `ヽ  
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ そんなエサでは釣られないクマ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

446 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:26
食物連鎖について考えてみよう

食物連鎖のシステムが崩れれば生きとし生ける全てのものが滅んでしまう
このシステムを維持するために、全ての生命を守るために
肉食獣は草食獣を襲い食べる使命があり
草食獣は肉食獣のエサとなる使命がある

ライオンはエサを捕らえることが出来ず飢え死にするものがいる
シマウマはいつも襲われる恐怖に怯え、
逃げ遅れればライオンの牙に血を流し悲鳴をあげて死んでいく

使命を与えておきながら、使命を全うすることの喜びは与えられていない

肉食獣にとっても、草食獣にとっても酷く理不尽な世界だ
この世界に組み込まれたシステムに苦しんでいる

みんなに教えてあげよう「神はサディストである」

447 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:27
                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /
        /        /

           ムシャ         |
             ムシャ       |  
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴  しけた釣りだクマー
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

448 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:45
カルマについて考えてみよう

「自分がまいた種は自分で刈り取る」とか
「「因果応報」とか言われている
現在起こっている現実は自分が作り出している
要するに「全て自己責任だよ」と言いたいらしい

じゃあ聞くが、この肉体も人間が作ったのだろうか
食べなきゃならない、眠らなきゃならない、雨風を防ぐ家を持たなければならない
この肉体を守るために時には争いが起こるのも必然ではなかろうか

少しバランスを崩せば病気になり、死には苦痛を伴う
この肉体はまるで奴隷にはめられた足かせの様なものだ
それでも生きる苦しみは「全て人間の自己責任」なのだろうか

みんなに教えてあげよう「神は身勝手である」

449 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:54
ヌー速祭りに行かずオナーニでつか?

450 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:55
>>449
ヌー速祭りとはどこですか?

451 :名無しさん@3周年:04/04/11 16:02
http://news11.2ch.net/news/

452 :名無しさん@3周年:04/04/11 16:28
生について考えてみよう

「先立つ不幸をお許しください」
「いや、まだ逝っちゃダメ。最後まで頑張りましょうよ」
「もう僕は疲れたんだ。限界だよ。君も一緒に逝こうよ」
「私も一緒に逝くことを望んでいるわ。でも私はまだ続けたいの。」
「も、もう限界だよ!ゴ、ゴメン!」

・・・そして白い野菜が飛び散り、彼は逝ってしまった。

「ちょっとあんた!へたくそな上に早漏って最低ね!」
「それは言い掛かりだよ!君こそ不感症なんじゃないか!」
「三こすり半が偉そうに!」

・・・そして二人の関係は泥沼化していった

みんなに教えてあげよう「ヤバイときは小錦にお尻をイメージしろ」
性について考えてみました。

453 :名無し@3周年:04/04/11 16:52
サイババのことをユニセフ?だったか・・・拒否したじゃないですか・・。
余程の根拠や確証が無い限り、こうはならないと思うんですよ。
この辺りがもっと具体的に証明してほしいです。

サイババ擁護の方は、暴露された事柄一つ一つに対して、根拠を持った反証
をどうできるのでしょうか?

454 :名無しさん@3周年:04/04/11 17:08
>サイババ擁護の方は、暴露された事柄一つ一つに対して、根拠を持った反証

それは逆ですよ
本来は相手を犯罪者だと告発した者に「立証責任」が発生します。
いわゆる「法治国家の原則」ってヤツです。

455 :名無しさん@3周年:04/04/11 17:12
「証言」は即「証拠」には成り得ません。
その辺の認識が甘いと世の中冤罪だらけになってしまいます。

人を犯罪者と決めるには慎重な態度が必要とされます。
性犯罪でも証拠を見つけることは可能です。

456 :名無し@3周年:04/04/11 17:27
では笛吹パンダ氏の本は虚偽だと?
あの人が金儲けを企んでのネタだと?(可能性あり)

しかしユニセフが拒んだのは根拠があるとしか思えませんが・・・?

457 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:08
ゆねすこ

458 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:09
>では笛吹パンダ氏の本は虚偽だと?

それは分かりません
いま確認できる「事実」とは、「サイババから性的虐待を受けたと証言している人が多数居る」
ということです。
「サイババは性犯罪者」は今は事実とは言えません。

証言者の証言を信じるかどうかは
受け取る側それぞれが信じたいように信じている。
というのが現状だと思います。

459 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:19
しかしサイババの部屋で6人の人間が殺され
その詳細を闇から闇に葬り去ろうとしているのは事実

460 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:36
殺人事件に関しては正確な情報を私自身が持っていないので
コメントできません。

基本的に人間は「自分が見たいように見て、信じたいことを信じる」ものだと思います。
だから人と人が分かり合うのは困難なのだろうと

461 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:41
>基本的に人間は「自分が見たいように見て、信じたいことを信じる」ものだと思います。
だから人と人が分かり合うのは困難なのだろうと

あのね、殺人事件は主観の問題ではなくて
現実に6人の人間が殺されたという客観的事実なのよ。


462 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:43
◆邦人誘拐事件の疑問点◆
・犯行声明文に宗教的修辞、「アルカイダ」等の表現がない。
・声明文の日付が西暦で書かれている。
・三日後の4/11がシーア派の大切な日なのにイスラム歴ではない。
・日付の表記の順序が「年・月・日」という日本的なもの。
・撮影したビデオが日本製ビデオ(SONY)。
・アルジャジーラTV曰く「このテログループは今まで全く聞いた事がなく、存在するか怪しいグループ」。
・政府に撤退・身代金などを直接要求する訳でなく「マスコミ」を使って「撤退」要求。
・アメリカでなくなぜか日本に撤退を求める犯行声明。
・警察庁幹部談「期限を切って要求を突き付ける手口は、イスラム社会のやり方にはない」
・PRビデオにしては「余りにも武装が貧弱」。
・人質に対して室内でRPG(ロケット砲)を構えている。常識的にありえない。
・人質の後ろに兵を並べるのは南米のゲリラ組織のやり方で、イスラムはあんな撮り方をしない。
・AP通信には高価な機材と知識が必要な「CD-R」でビデオデータを送付。
・NHKのニュースで現地から書き込みがあったと思われる掲示板の映像が一瞬映った。
・身分証明証ではない単なる朝日新聞の「入館証」がテレビに映された。
・本来紛争地域では絶対に持ち歩かないパスポート(普通はパスポートのコピー)をなぜか三人とも持っていた。
・一緒にさらわれた軍隊を送っている韓国の牧師はなぜか即解放。
・イラク入りしてすぐ拉致された3人、そしてすぐにテレビ局にVTRが届いた。
・企業関係者、大手マスコミ、大手NGOがバグダッドにいるにもに拘らず、市民活動家とフリージャーナリストがターゲット。
・イスラム社会ではアラーにしか許されない「焼殺」という脅し文句が使われた。
・犯行グループの主張と被害者三人の主張が、なぜか「自衛隊撤退」で一致している。
・犯行グループが「ノーコイズミ」大合唱。
・人質の家族は米英諜報特殊部隊の救出作戦をなぜか拒否。

463 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:51
>あのね、殺人事件は主観の問題ではなくて
現実に6人の人間が殺されたという客観的事実なのよ。

それに関して私は一言も否定していません。
知らないから答えられないと言って居るんです。

私は「サイババが犯罪者かどうか分からない」と言う立場です。
違法行為をしているなら裁かれるべきだと思います。

464 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:08
「事実」というのもについて考えてみましょう。

たとえば世界の歴史や日本の歴史など
学校で教わったこと、教科書に書かれていることを「事実」と認識します。
「学校や教科書が教えることに嘘や間違いが有るはずがない。」と私達は信じているからです。

では、どの国でも歴史認識は同じなのでしょうか
反日の国と親日の国では教科書の内容が違ってきます。
その国の価値観や国益の問題などでも違ってくるでしょう。

歴史上の事実は一つです。
しかし歴史認識は国に寄ってだいぶ違ってきます。
教育された環境に寄って「事実」と信じているものが変わってしまうのです。
そればかりか日本国内でも学者によって歴史認識が違ってきます。

私達が信じている「事実」とはとても頼りないものだと私は思います。


465 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:20
>>464
いやそんなにたいそうに講釈を垂れていただかなくても
そういうことは常識、普通のことです。

466 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:28
>「学校や教科書が教えることに嘘や間違いが有るはずがない。」
と私達は信じているからです。

私達っていったいどなた様達?ずいぶんと強引な決めつけかただね。

467 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:37
え〜と、結局何が言いたいんでしょうか?


468 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:40
特にこれと言った信念や自分なりの意見もなく
ただ遊びたかっただけみたいですね。
時間の無駄でした。

469 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:14
神の化身と名乗るサイババという人物の部屋で
合計6人の人間が殺されるという事件が起きた。
しかしその6人の死因や死亡に至るいきさつは
全く明らかにされないまま現在に至っている。

客観的に語ればこういうことになるかな。



470 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:33
あの人質ビデオはIEEE1394がついたDVカメラで撮影して
MACでキャプチャして編集してエンコードしてCD-Rに焼いたものみたいですね。
パソコンの普及率て世界では3%くらいなんですよねぇ。
そんな高価な機材をもっているようなグループにはとても見えなかったなぁ。

471 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:50
とにかく大切なのは直接体験だと思う
サイが純粋なアバターだろうがインチキだろうがどうでもいいではないか
いい教えがあったらその言葉だけそっと心に留め
その愛を実践に移すこと
そして生まれた結果をみてから
本物かどうか判断すればいいと思う

ま、わかる人には一発でわかるけどね。

472 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:01
>その愛を実践に移すこと
そして生まれた結果をみてから
本物かどうか判断すればいいと思う

愛は愛であり結果も何も




473 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:08
>そんな高価な機材をもっているようなグループにはとても見えなかったなぁ。

ていうかそんな金あったら武器を買うよね。ふつう。

474 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:09
あなたたちは皆、
神聖な魂たちであり、
近づきつつある
黄金の時代に繰り広げられているドラマの中で、
それぞれの役割を演じることになるのです

475 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:29
どうやら
日本の歴史と現在の情勢をものすごくよく知っていて、
企業関係者、大手マスコミ、大手NGOがバグダッドにいるにもに関わらず、
弱小市民活動家とフリージャーナリストをターゲットにして、
読みやすいように犯行声明文をキリスト暦で書く細やかな心遣いを持っていて、
三日後の4月11日がイスラム教シーア派の祭典という大切な日なのに無視して、
普通のイラク軍やレジスタンスは使用しない、高価なイタリア製の自動小銃を使っていて、
アメリカ軍よりも自衛隊の方がより嫌いで、
iBookを持っていて、アディダスのシューズを履いて、
SONYのナイトショット搭載の比較的新しいDVハンディカムを持っていて、
iBookにIEEE1394で接続してエンコードを行い、
【イスラエル製】のCD-Rメディアに動画を書き込み、
解放声明文では8ヶ所も誤字脱字をし、
FAXも所持しているイラク人の武装テロリストが「たまたま偶然」いたらしいですね

476 ::04/04/12 00:07
意味深・・・意味深・・・えーいっじれったい!!
核心部分を語ってしまえーーーーーーー

477 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:12
(´-`).。oO(自作自演って、マジなのかな)

478 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:28
家 畜 動 物 た ち の 過 酷 な 一 生
http://mbis0.tripod.com/animalfactory/main.htm

479 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:34
ここに来る人達はべジが多いのでは?

480 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:48
>それに関して私は一言も否定していません。
>知らないから答えられないと言って居るんです。

地球が丸いのも、自分で見たわけじゃないから分からないと言いますか?
実際に自分自身で宇宙に飛び出して、外から見ないと納得できないですか?

言ってる事に心理的なバイアスがかかっているのに、
いつまで目をつぶってごまかし続けるつもりですか?

481 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:50
ベジタリアンは何かと不自由で必要悪と思って肉食ってます。
でも最近は肉も魚もクサイと思うようになってきてて
出来ればベジタリアンの飲食店とかお総菜屋とか増えてくれれば良いのにと思う

482 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:57
生ごみはマジで臭いよ、ベジだと掃除が楽なんだよなこれが。
ベジのチェーン店が生まれれば、ブレイクするかも。
最近は牛も鳥もあれだし、確か日本ハムでは豚に未承認の薬を使ったとかあったし。

483 :名無しさん@3周年:04/04/12 02:12
>>480
最近ずっと居る人?
いい加減しつこいね
ただの言葉の揚げ足取りでくだらないんだよ

484 :名無しさん@3周年:04/04/12 06:54
サイババみたいな性犯罪者を信じられる信者の精神構造に問題がある。
ショーコーを信じてた椰子らと同じ。
カスには何をいっても無駄だよ。
ろくな反論もできず人格攻撃を繰り返すだけ。
こういうところを見ても信者がいかにダメな人間かということがよく判るね。


485 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:09
>【イスラエル製】のCD-Rメディア

全アラブ人が激しく憎悪する天敵【イスラエル】製・・・ありえない

486 :名無しさん@3周年:04/04/12 14:26
サイババは良く心が大切だと言うけれど
その心が一番思い通りにならないんですけど

487 :んん66:04/04/12 18:32
こころ、、、、、コロコロ変わるもの。
しょせん無常、、、コントロールなどしようとしなさるな。
ただ、流れなさい。

488 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:17
>ただ、流れなさい。

それをババはモンキーマインドと言い出す始末で

489 :名無しさん@3周年:04/04/12 20:26
心のコントロール = 至高の平安

なんだってよ。
簡単じゃないらしいよ、
瞑想だって、様々な宗教的儀式だって、もともとはそれが目的なんだろ。
とにかく百回心が流されたら百回戻すしかないらしいよ!

490 :名無しさん@3周年:04/04/13 10:38
高遠さんボランティアにかこつけた自分探しの旅で
日本中を巻き込むのはもうやめて。

491 :名無しさん@3周年:04/04/13 14:33
日米同盟のためとは言え
トンチンカンなアメリカを支持することが適当か
自衛隊を派遣することが適当か、もう一度考える必要があると思われ

492 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:18
というかこの高遠、今井の家族のせいで
逆に自衛隊派遣支持の世論が増えたような
まるで逆効果

493 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:22
サンケイWebより

ttp://www.sankei.co.jp/news/morning/13iti002.htm

警察庁も「赤軍ハンター」の異名を持つ塩川実喜夫国際テロ対策課長を現地に投入。
政府筋によると、ヨルダンや米英の諜報(ちょうほう)機関と接触し情報収集を進めている。

この二人のキーマンをはじめ、複数の情報筋が確実に機能しているのは確かだ。
政府筋は「人質が殺されることはあり得ないと確信している。
焦って譲歩しないことが一番大切だ」と意味ありげな笑みを浮かべた。


494 :名無しさん@3周年:04/04/14 13:46
ユネスコ謝罪
http://www.radiosai.org/Journals/Vol_02/05March01/03_Spiritual_Blossoms/02_Reflection/reflection.htm

495 :名無しさん@3周年:04/04/14 14:45
賛成派も、反対派も、自衛隊も、政府も、原理主義者も、占領軍も、福音書も、国連も、人道支援団体も、
3人の処刑に合意しています

496 :名無しさん@3周年:04/04/14 14:59
>>494
どんな内容なんでしょうか?

497 :名無しさん@3周年:04/04/14 15:31
談志師匠の、イラク人質問題での発言

http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/kodan/vol231/danshi231.asx



498 :名無しさん@3周年:04/04/14 21:26
談志師匠バンジャーイ!

499 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:00
あの3人の実家にいやがらせの電話が殺到してるらしいけど
見苦しい

500 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:27
サイババの話題に戻しましょう

501 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:53
>>494
これの内容を簡単に教えて欲しい
英語読めないもので

502 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:18
電話を受け取る方の3人の家族がいやがらせだと
言っているのだろうが、メディアにあれほど露出しておいて
それはないだろう。

みんな親切に電話で応援しているだけなのに。
それを嫌がらせだと言うのだからあの家族って。

503 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:22
>>480みたいに自分の意見を言うのではなく
ただ相手を否定するだけの奴って
疲れるっていうか気持ち悪いっていうか
取り憑かないでいただきたいというか。


504 :名無しさん@3周年:04/04/15 21:21
サイババは神の化身だよ!!!!
コレに気づけたヒトは本当に幸せだと思う。

サイババは奇術師でもあるよ。
そこばっかり見ているヒトは本当に不幸だと思う。

505 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:08
奇術で金巻き上げる、それネコババあるね。

506 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:29
神の化身がなんで奇術なんてするのさ。

507 :名無しさん@3周年:04/04/17 04:11
神の化身の趣味が奇術で問題アルカ?
神の化身だと行動に制限を受けるのか?

508 :名無しさん@3周年:04/04/17 19:21
神の化身だろうと誰だろうと人をだますのはいけないことだよ。
神の化身なら性犯罪してもいいというものじゃないし。

509 :名無し@3周年:04/04/17 20:26
        ___
        fシ´ ̄`i
        h(=)(=)l/'゙)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ヽ ヮ / /   <  ぃょぅ♪みんな元気?
      ツ\\i‰/         サイババは普通の人間ではないのは確かだよ!
     / / \\|       だけど神の化身なのかどうかは・・・わかんない
    {ァ,》/ |: \|      具体的にはサイババって大衆に何を指針してるの?
   _|⊥  |.三三|       僕はよく知らないので教えてほしい・・・。
    ||  |   l |      毎日集まった人にビフーティや物出したり手紙
    ||  |   l /       受け取ったりインタビューしてるだけ?
    | |   /|   i       人々の意識を直接レベルアップするような瞑想法
    |_!  ヾj_,.べ、      とか教えてないのでしょうか?    
          ̄        \________________________


510 :名無しさん@3周年:04/04/17 22:11
>>509
サイの教えの基本はヒンドゥー教とほぼ一緒です。
ただ、やり方がああなのです。
だから、ほかの何かのよき宗教を知っている人には全く新鮮な教えはありません。

511 :名無し@3周年:04/04/17 22:56
        ___
        fシ´ ̄`i
        h(=)(=)l/'゙)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ヽ ヮ / /   <  ぃょぅ♪>>510さん元気?
      ツ\\i‰/         サイババは、なぜか古くささを感じるんですよね!
     / / \\|       ヒンドュー教と一緒ならば、別にサイババじゃなくても
    {ァ,》/ |: \|      いいわね・・。シヴァ神の化身では無いと思うし・・。
   _|⊥  |.三三|       シヴァの化身ならば肌の色は青色でなくては(笑)
    ||  |   l |      でもホントに数千年前にインドには青色人種というのが
    ||  |   l /      本当に存在したらしいですよ!シヴァも実在した人物で
    | |   /|   i       この青色人種だったのがシヴァだったんですよ。
    |_!  ヾj_,.べ、      サイババはシヴァとは違うでしょうね!    
          ̄        本物のシヴァが肉体を持って現れたら恐ろしく強力ですよ!
                 \________________________

512 :510:04/04/17 23:18
まあその、不二一元論からすれば、
サイババやシヴァの姿もどうでもいいことになるのですがね。

513 :名無し@3周年:04/04/18 00:11
        ___
        fシ´ ̄`i
        h(=)(=)l/'゙)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ヽ ヮ / /   <  ぃょぅ♪>>510さん元気?
      ツ\\i‰/         仮にイキナリ量子物理学の統一場理論みたいな
     / / \\|       世界に行かなくても人格神としての魅力という
    {ァ,》/ |: \|      観点からしても、サイババにはシヴァやビシュヌや
   _|⊥  |.三三|       ブラフマーやクリシュナみたいな魅力は無いわね・・
    ||  |   l |      サイババ自体が時代に合っていないような感じさえする。
    ||  |   l /      例えばサイババがいきなりエジプトのスフィンクスの秘密
    | |   /|   i       やピラミッドの秘密、ミカエルとかルシファーとか云々と
    |_!  ヾj_,.べ、      ヒンズーの神々との相関関係とか神ならではの視点からの    
          ̄        話とかしてくれればおもしろいのに・・・・
                 \________________________


514 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:47


     ,: 三ニ三ミミ;、-、    
     xX''     `YY"゙ミ、  
    彡"     ..______.  ミ.   イラクの渡航はイカンざき!
    :::::             ::;                  
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi                    
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、       
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)    
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /) 
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//   
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ   
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ  
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ   
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"  
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ




515 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:45
さてサイババ信者のあの女性が
チョコモグモグのあの女性が
極めてイタイ状態になってきましたよ

516 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:40
もう何がなんだかわかりません。
ttp://www.uploda.net/anonymous/etc/upload4351.jpg

517 :名無しさん@3周年:04/04/19 15:26
神の化身としてのサイババ
http://www5.plala.or.jp/gayatri/hp/index/india/keshin/kaikou.htm

518 :人質事件の感想:04/04/21 18:01
正直言って私には始めから人質ビデオを何回見ても3人のリラックスした表情などから
犯人(と言われている人)と共謀しているとしか見えなかったです。
それから被害者に10人の弁護士が何故必要なんでしょうとも思いました。
とにかく3人がもし何か秘密を隠しているのなら真実を話さないと
毎日が地獄のような日々を送ることになる思います。

519 :名無しさん@3周年:04/04/22 08:15
>>518
そういったことは警察の捜査が進んで事実確認が出来てから言うべき事だと思うけどね

>>508
サイババ性犯罪者説を見ると
数年前の従軍慰安婦問題を思い出す。

日本軍の強制連行があったと被害者と加害者の証言があり
新聞にまで載り政治家も謝罪を繰り返したけれど証拠がない。

今では「日本軍の強制連行は無かった。」が一般化しつつあるけれど。
結局証拠も無いのに証言者の言葉を鵜呑みにして国の冤罪が成立してしまったんだな。

サイババの性犯罪被害者の証言はネット上に沢山あるけれど
物的証拠(たとえばDNA鑑定)とか裁判記録だとか決定打がない。

たしか、自国民が他国で犯罪に遭った場合は、自国の法律で犯罪者を罰することができるらしい。
しかし、被害者の世界中に居るらしいが
サイババを相手に裁判を起こしたといった情報を今のところ見たことがない。


520 :名無しさん@3周年:04/04/22 10:23
>1、そういったことは警察の捜査が進んで事実確認が出来てから言うべき事だと思うけどね

>2、サイババを相手に裁判を起こしたといった情報を今のところ見たことがない

君はこの2つが著しく矛盾していることに気づいているか?
君がそこまで言うのであれば全世界の被害を訴えている人のところに行って
裁判を起こしたかどうか「事実確認」をしてその証拠を提出してくれ

自分の感想を話してどこの誰やらワカラン奴に咎められる筋合いはない
この国は言論の自由が保証された国であり言論統制された国ではない
そんな根本的な事もワカラン奴が何を偉そうに語っているんだ





521 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:07
>君がそこまで言うのであれば全世界の被害を訴えている人のところに行って
>裁判を起こしたかどうか「事実確認」をしてその証拠を提出してくれ

おまえはバカなの?


522 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:09
立証責任がどちら側に発生するか知らないらしい

523 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:38
矛盾を指摘されたらいつのまにやら立証責任の問題にすりかえました

524 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:49
矛盾してないでしょ。
理解できるまで何度も何度も何度も読め。

525 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:04
矛盾してるでしょ。
理解できるまで何度も何度も何度も読め。

526 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:10
おまいら!もちつけ!

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(


527 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:40
>>522が大きなヒントなんだけど
>>518は問題が「ある」と主張する側で
>>519は問題が「ある」と主張する側の立証が十分で無いとする立場

問題が「ある」と主張するにはそれなりの証拠が必要で
問題が「無い」と主張するのに証拠は必要ない。

528 :名無しさん@3周年:04/04/23 03:40
>問題が「ある」と主張するにはそれなりの証拠が必要で

サイババが神の化身とか主張するなら、その証拠が必要ということだね。
で、その証拠がトリックばればれの奇術だったんだな。
いまはそれが奇術とばらされて
(さすがにビデオに撮影されたんでは言い逃れが出来ない)
>>504のようなことを言って開き直るバカまで出る始末。

なお、密室で信者相手にされる性的虐待の物証を提出するのは常識的にまず不可能。
創価学会の元会長もレイプで訴えられたが物的証拠を示すことはできなかった。

普通に考えれば「証言」があれば十分。
そしてその証言はある。

従軍慰安婦問題は調べたことがあるけど、
被害を名乗り出たおばあちゃんたちの証言は、
冷静に読み解けば、最初から当時の世相を反映したもの(当時は赤線があった)。
マスコミが故意に騒いでいるだけなのは識者の間ではかなり初期から知られていた。
(マンガ家の小林さんが取り上げるかなり前から決着は付いている)。

一方、サイババの性的虐待疑惑は、事情を知る中枢部の信者であればあるほど、
独自に調べるなどして真実に気が付き、次々とサイババの元を離れている。

529 :名無しさん@3周年:04/04/23 05:12
>サイババが神の化身とか主張するなら、その証拠が必要ということだね。

それが嘘であっても違法とは言えないから証拠は必要ないが
撮影したビデオはトリックをしていた十分な証拠と言える。

>なお、密室で信者相手にされる性的虐待の物証を提出するのは常識的にまず不可能。

衣服に付いた精液からでもDNA鑑定できるし
密室でも性的教養を促す台詞をテープに録音するなどの証拠を取ることは十分に可能。
1、2件の事件なら物的証拠を用意出来ないのは仕方ないが
何十件、何百件の事件を起こしていて物的証拠がまったくない方が不自然。

>普通に考えれば「証言」があれば十分。

これはまったくの間違い。
証言があれば十分だとしたら世の中冤罪だらけになる。
証言が即証拠にならないのは常識。

サイババを信じるかどうかは俺の知ったこっちゃない。

530 :名無しさん@3周年:04/04/23 05:32
>>528
事実と違うよそれ。小林さんが取り上げる前は
マスコミだけでなく知識人のほとんどは強制連行アリ派で、無かった派は少数。
慰安婦の証言を疑おうものなら人間性を疑われたもんだ。
「世相を反映したもの」という意見はほんとに最近のもので
かなり前から決着が付いていたなんてありえない。

それと証拠が必要なのは当然の話で
慰安婦関連の「吉田証言」って有名な話があるんだけど
これを見たら証言の検証の大切さがよくわかると思う・・・

531 :名無しさん@3周年:04/04/23 05:49
痴漢の冤罪が多いってNHKでやってたな

532 :名無しさん@3周年:04/04/23 06:22
サイババ信者ではないけど、昔、若かりし頃のサイババを視覚的にみたこと
あります。

533 :名無しさん@3周年:04/04/23 06:27
性的虐待はやはり立件はどうか?という気がするが
殺人事件の事をサイババ信者はどう考えているのか聞きたい。

534 :名無しさん@3周年:04/04/23 09:13
サイババの奇跡
http://www.sathyasai.or.jp/news/news040215.htmlの真偽



535 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:09
奇跡なんていうのはあの麻原の周りにも山ほどあったわけで
その奇跡体験を捨てきれない信者が600人ほど今も残っているわけですが。

536 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:14
>>530
>事実と違うよそれ。小林さんが取り上げる前は
>マスコミだけでなく知識人のほとんどは強制連行アリ派で、無かった派は少数。

そりゃあ認識不足。
みんな知ってて知らない振りしてただけ。
現に俺みたいなものでも10年以上前から知ってた。

537 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:33
>>529
>それが嘘であっても違法とは言えないから証拠は必要ないが
>撮影したビデオはトリックをしていた十分な証拠と言える

嘘であっても違法といえない?
しかしなんで神の化身が嘘ををつく必要がある?
ここは宗教版。
法律論の話してもしょうがない。

>1、2件の事件なら物的証拠を用意出来ないのは仕方ないが
>何十件、何百件の事件を起こしていて物的証拠がまったくない方が不自然。

創価の池田だって何件も同じようなことして実際に訴えられてもいるのに、
つかまっていない。
スーパーフリーだって噂は長いことあったけど、
実際につかまるのは、何年も何百件も
同じようなことが起きて、勇気ある女性が現れてから。

>証言があれば十分だとしたら世の中冤罪だらけになる。
>証言が即証拠にならないのは常識。

法律論的にはその通りだけど、だからサイババをつかまえられない、
よって、今までつかまっていなくても不自然でない、ということになるだけ。

だいたい証言は誰の証言か、ということが大事だろ。
単なる噂として人から聞いた、という話が証拠にならないのは当然。
長年熱心な信者が実際に自分がそういうことをされた、
と複数証言するなら、宗教的にはもう信じる対象ではありえない。

538 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:52
イギリスのサイ学校
http://www.harrow-saischool.org.uk/13978.html

539 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:38
>>536
>みんな知ってて知らない振りしてただけ。

その当時、新聞の一面に強制連行があったと書いてあったのに?
その時の首相が謝罪してるのに?

>>537
>創価の池田だって何件も同じようなことして実際に訴えられてもいるのに、
つかまっていない。

この国は法治国家なんだよ。
無罪なら無罪なんだよ
そんなことも分からないのか

>同じようなことが起きて、勇気ある女性が現れてから。

サイババの被害者は証言してる人が沢山居るだろ。
被害者に勇気がないから捕まらないって問題じゃない。
被害に遭ったと騒いでるだけで本気で戦おうとしてる奴が居ないってことだろ

540 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:39
一応この掲示板も公共の場なんだよ
個人名をあげて人を犯罪者呼ばわりするのは
立派な違法行為なんだけどね。

そういった認識をもって書き込みしてるんだろうね?

541 :天使:04/04/23 18:43
       ⊂⊃      
 / ̄\ ∧_∧/ ̄\  サイババ様は私達天使からも
(//  ( ´∀` )  \ )     敬愛されてるわ!
(/(/ (つ  つ \)\)
      ノ ノ ノ
     (_ノ _ノ
   彡


542 :天使:04/04/23 18:45
       ⊂⊃      
 / ̄\ ∧_∧/ ̄\ 
(//  ( ´∀` )  \ )   ○価○会の○田○作は私達
(/(/ (つ  つ \)\)    天使から軽蔑されてるわ
      ノ ノ ノ
     (_ノ _ノ
   彡


543 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:56
前にサイババの古参信者にこの殺人事件をどう思うか尋ねたら
悪い人間がナイフで襲ってきたのでピストルで撃ち殺しただけのことでしょう?
それのどこがおかしいの?と言われて固まってしまいました。
彼らの言う非暴力とか愛とかっていったいなんなのでしょうね。

544 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:34
>>536

>そりゃあ認識不足。 ←( ´,_ゝ`)プッ
>みんな知ってて知らない振りしてただけ     ←( ゚,_・・゚)ブブブッ
>現に俺みたいなものでも10年以上前から知ってた ←プッε=_| ̄|○ 



当時の新聞・雑誌・書籍・論評類全て読んで
もう一度出直してください。

545 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:45
今は侵略戦争は悪とされているけれど太平洋戦争以前は
国を奪って国益を増やすことは善でしたから(今でもジンギスハーンや
ナポレオンは英雄と呼ばれていますし)
慰安婦の問題も現在の常識しか持ち合わせていない私達には
なんとも言えないってところだと思えますね。


546 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:58
歴史スレになりますた

547 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:04
そろそろ本来の人質問題に戻そうよ

548 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:21
ソレダ(σ゚Д゚)σ

549 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:26
まあなんだ、結局あの3人はいいように家族に利用されたんだろ。

550 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:20
>>539
>>みんな知ってて知らない振りしてただけ。
>その当時、新聞の一面に強制連行があったと書いてあったのに?
>その時の首相が謝罪してるのに?

おいおい、馬鹿を書くのもそろそろいいかげんにしろ!
自分の無知、不明を公言しているだけだぞ。
首相が謝罪したときは各方面から非難の声があがったのを知らないのか?
戦争を実際に体験した人たちも在命しているんだからな。
識者、特に高齢者の人たちの間では、こういうことはかなり昔から公然の秘密だったんよ。
だいたい小林よしりんは漫画家だから忙しくて独自の取材をする時間はほとんどない。
彼の言っていることにはもともとタネ本があったり、
ブレーンがいたりして仕入れた知識を元にしている。
つまり、同じことを主張する先行する活字媒体は昔から結構沢山あったってこと。
>>539がニュースは新聞とテレビしか見ない、従軍慰安婦のことは小林の漫画を通して初めて知った、
というなら、>>530のような印象を受けただろうとは思うが、
それは単におまえの勉強不足を証明するものでしかない。

そんなことだからサイババみたいな性犯罪者にだまされるんだよ!

551 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:21
>>529も同一人物と思うのでレスしておくが、
>衣服に付いた精液からでもDNA鑑定できるし
>密室でも性的教養を促す台詞をテープに録音するなどの証拠を取ることは十分に可能。

おまえ本当に信者か?
プッタパルティ行ったことある?
言っておくが俺は基本的に現場主義で疑問に思ったことは足を使って調べるタイプ。
従軍慰安婦や南京大虐殺なんかも、昔(10年以上前)、
アジアを旅して興味をもち、自分で調べた。
で、テープに録音する?
笑わせるな!
サイババにボディチェックなしで近づけると思うのか?
そんなこと現場に行けばすぐわかるんだよ。
これだけ問題になってるんだからさすがに証拠の精液を残すようなことはしないだろうし
物証はこれからも難しいだろうね。


552 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:23
ついでにもう一言。

>この国は法治国家なんだよ。
>無罪なら無罪なんだよ
>そんなことも分からないのか

法律の話をしているんじゃない。
例えば法律的には例え殺人を犯しても見つからないで15年経てば時効で無実ということになる。
しかし宗教的には人を殺めた事実は未来永劫誰に知られなくても残るもの。
そういう話をしてるんだよ。


553 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:56
必死な割にバカ丸出しなのが可哀想。

554 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:58
従軍慰安婦の強制連行が中学校の教科書に載ったのもしらないらしい。

555 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:00
>>サイババにボディチェックなしで近づけると思うのか?

そんなの当然の話だとオモ

556 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:04
事実を追求する場(法廷)で無罪となった話を
事実と決めつけているバカ発見!

557 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:10

「思い込みと妄想には付き合いきれません。」



558 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:14
>>550
あのー、必死なところを申し訳ないんだけど、
よしりん本人の著作に「同じことを主張する先行する活字媒体」の話や
そういった先人達との対談がたくさん出てるんだけど・・・
本人も先人を立てていて決して自分の手柄にしてないよ。
その辺はよほど変読しない限り、よしりんの本だけを読んでいる人にもわかるはず。

なので>>550が何を言いたいんだかわからないんだけど、
結局はよしりんが嫌いということなのか。あと再馬場w
よしりんにはこの問題をより広く世間一般に広めた功績があると思うよ。

559 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:53
>558
>よしりん本人の著作に「同じことを主張する先行する活字媒体」の話や
>そういった先人達との対談がたくさん出てるんだけど・・・
>本人も先人を立てていて決して自分の手柄にしてないよ。

ということは

>530
>「世相を反映したもの」という意見はほんとに最近のもので
>かなり前から決着が付いていたなんてありえない。

が間違いってことでないの?
私には信者さんのほうが必死にみえるし。

560 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:37
なんか話が見えないけど
>>550>>552が感情的になりすぎてて言いたいことのポイントが分かりづらい

>>550
従軍慰安婦の強制連行が、当時公然の秘密なんてことは絶対にない。
みんな知ってたの「みんな」って誰よ?

>>551
くだらなすぎてコメント出来ない。

>>552
無罪判決が出た事件を事実とは言えないでしょ、って話だよ。

>創価の池田だって何件も同じようなことして

この発言がそもそもおかしい

561 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:19
イ○ダさまを悪く言う人は、、、、□△されるかもよ?

562 :名無しさん@3周年:04/04/25 01:28
高遠さんは英雄!?

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news4.html?now=20040424251142

563 :名無しさん@3周年:04/04/25 04:43
>>559
繰り返すけど「世相を反映したもの」という意見も含め
否定派の意見が世間に出回り討論され認識され始めたのは
最近のことですよ。そういう意味での「最近」です。

決着が付くとは普通世間的に認められてこそではないですかね
「一部の人間だけが事実を知っている」から「決着が付いていた」
というのはおかしいと思う。

564 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:58
おいおい、世間に知られていなければ地球は平らなのか?
自己弁護のためにむちゃくちゃ言うな!


世間に認められようと認められまいと真実は一つだろ。



世間的に広く知られていないなら、
なおのこと知っているその一部の人間が、
知らない人のためにそのことを指摘する必要がある。

サイババは宗教者ではなく性犯罪者です。

565 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:09
ツッコミどころ満載の妄想君がまたまた登場ですか
バカがバレていじけてるかと思ったら頑張りますね

566 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:26
>>564
>なおのこと知っているその一部の人間が、
>知らない人のためにそのことを指摘する必要がある。

妄想君に宿題を出します。

1.被害者総数。
2.事件は西暦何年頃から始まったか。
3.被害者の国籍とその数。
4.具体的にどの様な行為を行ったか。
5.被害者の訴えによる裁判結果。

「知っている」そうなので是非教えてください。
ご活躍を期待しております。

567 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:30
このスレを冷静に読んでいる人には言うまでもないと思うけど、
>543さんの発言見れば分る通り
信者さんの感覚はやっぱりずれていると思う。
>563の
>決着が付くとは普通世間的に認められてこそではないですかね
みたいな発言はやっぱり、一連のやり取りでやり込められて、
論理的に破綻したことを言っている>560さんが、
苦し紛れに言い訳したとしたか読めない。
>559で指摘した通り。

568 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:52
>>567
>>563>>560は別人なんだけどね
レスつけてるのは最低2人は居るよ。(俺以外にもう一人)
なんとなく3〜4人は居そうな感じだけどね。

この話の始まりの>>519あたりから、もう一度よ〜く読んでごらん
自分の書き込んでる内容に無理があることに気づくから
も〜っ、おバカさんなんだから

569 :名無しさん@3周年:04/04/26 03:02
>568
書き方の特徴がそっくりな上、主張している内容まで同一。
それに個人に対してじゃくて、その主張に対して論破されているわけだから
別人と言われても意味がないんじゃないの?
そろそろ本当に見ていて恥ずかしいですよ。

570 :名無しさん@3周年:04/04/26 03:19
>>568
喪前モナー

揚げ足取りばっかりで疲れてきた・・・
サイババと関係ないし
結局サイババの真実はわからないんでねえか

571 :名無しさん@3周年:04/04/26 07:50
これだけ袋叩きにされてて自分が論破しているつもりになってるところが痛い

572 :名無しさん@3周年:04/04/26 09:17
つーかIDがない板なんだから、トリップで討論しない限り自演説は消えはしない。

573 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:07
つーか元々自演だらけだろw

574 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:51
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ΛΛ    < フゥ〜 ジサクジエンも疲れるぜ
 (゚Д゚∧_∧  \____________
 ( ̄⊃ ・∀・)
 | | ̄| ̄
 (__)_)
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ΛΛハッ! < なに見てんだゴルァ!!
 ( ゚Д゚∧_∧  \____________
 ( ̄⊃、・∀・)
 | | | ̄ ̄
 (__)_)

575 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:49
このカリユガの時代・・
真実を知る者が少々ズレているのも当然かもしれないよ

576 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:21
はっきり言ってアバタール伝説とかのおとぎ話を信じている時点でアウト

577 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:03
すっかりサイババの話をする人が居なくなってしまったな
・・・寄り付かなくなったと言った方が正しいか

578 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:13
サイババの真実を知っていると豪語する妄想君に宿題です。

1.被害者総数。
2.事件は西暦何年頃から始まったか。
3.被害者の国籍とその数。
4.具体的にどの様な行為を行ったか。
5.被害者の訴えによる裁判結果。

さっさと答えろバカ!

579 :名無しさん@3周年:04/04/27 03:05
>>569
>>560さんとは別人ですけどね。

慰安婦の話は最近の話題なのに知らない人も結構多いんですね。
朝まで生テレビでも扱っていたのに興味無いのかな…


どうも>>564さんとは根本的な所が噛み合わないみたいだ。
でもあなたがサイババを嫌いなのはよくわかった。だからもう少しモチツコウな。

580 :名無しさん@3周年:04/04/27 03:52
「ネット掲示板書き込みで警視庁、脅迫容疑で強制捜査」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00000101-yom-soci

 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に3月27日、
「中国大使館を爆破する」と書き込まれたいたずらに対し、
警視庁公安部が脅迫容疑で、通信記録を差し押さえるなどの強制捜査に乗り出していることが分かった。

 インターネット上のいたずら書きを巡っては、
「2ちゃんねる」に2002年11月に大手私鉄の電車を爆破すると書き込んだとして、
警視庁ハイテク犯罪対策総合センターが2003年3月、当時24歳の無職の男を威力業務妨害容疑で逮捕したケースがある。

 「2ちゃんねる」は趣味、教育、時事問題など様々な話題を網羅する
国内最大のインターネット掲示板群。東京都内の男性が1人で管理しており、
1日に数百万件のアクセス数があると言われる。
ただ、匿名で書き込めるシステムを悪用して、犯罪の予告をしたり、
特定の個人を中傷したりする内容も少なくない。


「特定の個人を中傷したりする内容も少なくない。」

581 :名無しさん@3周年:04/04/27 03:54
公安さん
サイババを性犯罪者呼ばわりする人もついでに捕まえちゃってください。

582 :名無しさん@3周年:04/04/27 09:36
予言されたアヴァター
http://www5.plala.or.jp/gayatri/hp/index/india/keshin/10keshin.htm

583 :570:04/04/27 10:48
_| ̄|○素でレス番間違えた・・・>>569だたーよ

584 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:23
なんでもいいよ、サイババが偉かろうとそうでなかろうと。

ほんとに化身様なら、早くイラクやパレスチナやアフガンやカシミールに
平和をもたらしなさいよ!
まっく、灰なんか出して遊んでるんだから。
それとも、「けちな遊び人のババさん」なんですか?

585 :名無しさん@3周年:04/04/27 14:27
>>584
禿道です
サイババに限らす神と名の付く存在は
世の中の不幸を見て見ぬふりをず〜と続けている。

人間の痛みを分からないバカか、何も出来ない無能か、
それとも人間が自分の力で世の中を良くする事に意味があると思ってるか


586 :585:04/04/27 14:36
ちなみに私はサイババ信者です。
でも、灰なんか出してる場合じゃないと思います。

587 :ウマ:04/04/27 15:04
>>585
>>それとも人間が自分の力で世の中を良くする事に意味があると思ってるか

多分サイババはこの様に思っていると思います。
サイババは昔、こんなことを言っていました。
「神である私の力をもってすれば一夜にしてエイズをこの世から無くすことも
 戦争を無くすこともたやすい。しかし、それでは創造の理に反する。
 何事も原因なくして結果はない」
ニュアンスとしては、こんなこと語っていました。


588 :ウマ:04/04/27 15:14
だけど事はしんなに簡単、単純ではないと私は考えます。
我々、人間だけが原因で戦争が起こるのでしょうか?
よく次元の高い順に起こったことが、下の次元に反映すると言われますが
私もそうではないかと考えます。
世界中の神話でも、神々や光の存在と呼称されるものたちの戦争ばかりです。
インドではマハーバーラタ、日本神話でも、キリスト教でも帝釈天と阿修羅
でも世界中、神々の世でさえ戦争だらけです。
この因縁が我々人間世界にも反映されているんだと思います。
だから人間のせいだけでは、ないと思います。
一夜にして戦争を無くすなど、サイババには不可能だと思います。


589 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:44
奇蹟に重きを置いてはならない。それを過大評価してはならない。
わたしの力は、これらの奇蹟にあるのではない。わたしの力は愛、
それのみにある。わたしにとっては、天を地に、地を天に変えるこ
とはたやすい。だが神聖な力は、みせびらかすためには使わない。
神が化身して現れたのは、人類への愛のためだけである。表面的な
奇蹟はみな、その愛の大海の雫にすぎない。その雫に惑わされては
ならない。海全体を見て、それに浸かりなさい

590 :baba:04/04/27 20:45
全ては芝居なのだ。神の遊戯、戯れなのだ。神にとって歓びとは何
か。そして苦しみと何か。神の本質は至福であり、神は歓喜も苦悩
も知らない。神は自らの意志により、一切を創り出す。世界という
舞台の上で芝居を上演し、自分自身、さまざまな姿をとって芝居を
演じているのだ。それは心で上演されており、真我は、観る者とし
て一切をじっと見守っている。                

591 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:48
>>579さん、悪いけどあなた頭悪すぎ。

>慰安婦の話は最近の話題なのに知らない人も結構多いんですね。
>朝まで生テレビでも扱っていたのに興味無いのかな…

これってまさに
>>550で指摘されていることだよ。

>ニュースは新聞とテレビしか見ない、従軍慰安婦のことは
>小林の漫画を通して初めて知った、というなら、
>>>530のような印象を受けただろうとは思うが、
>それは単におまえの勉強不足を証明するものでしかない。

朝まで生テレビで知るような低いレベルの話じゃないのに気がつかないの?

592 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:09
>>591
何を言ってるの?
多分基本的なところで勘違いしてるんじゃないかな
ズレ過ぎてて何が言いたいのかわからん

「極一部の人が知っていた=冤罪が晴れた」って事にはならないでしょ
それとも何?
ま〜ったくわからん


593 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:44
はあ?
勉強不足で知らなかった人が言ったことを、
昔から知っていた人が
「10年前から知っていた」
と書いたんだよ。

それに対して「そんあことありえない」
と反論したんでしょ。
でも実際は本当に昔から知られていることだった。
つまり「そんあことありえない」
と書いた人が 勉 強 不 足で間違いだったわけ。

ほんと頭悪いね。

594 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:45
>>591

>>592さんと全く同意見。
>>591さんはどうやら文脈を読み取れない方の様ですね。
イチャモンを付けるのはそろそろお止め下さい。

595 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:47
はは、ここ最近の慰安婦問題のやりとり見ていると
信者側は絶対に自分の間違いを認めないでごまかそうとしてるね(w

596 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:57
>>593
アイタタ
そろそろネタじゃないのかと思えてくるよw
>>592>>594でFAじゃねーの?もう一度よく読めよ。
あとマジで勉強しろw

597 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:00
朝まで生テレビ見るのが勉強でつか。。。

598 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:02
奇術を信じる人たちですから(w

599 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:41
厨房か?
「朝まで生テレビ」で勉強しろなんてどこに書いてあるんだよ?
究極の短絡脳だな。。。
お前みたいな思い込みの激しいタイプが一番ヤバイ

600 :名無しさん@3周年:04/04/28 07:21
>>593
義務教育をもう一度受けてこい
特に国語を勉強してね

601 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:14
ま、中傷なんてものは誰でもできるしな。
釈尊もあの時代にされたからね。ほかのグルなんかも
インド国内でも結構言われ放題だしな。

人々は真理なんかよりゴシップの方を信じるからな。
サイババのゴシップ信じたいヤシはそれでいいんじゃない?
もとより真理なんかに興味はないってことだろ。
むしろ精神世界厨房が減ってありがたいわな。
真剣なヤシだけ残れば良い。フルイはこうやって使われるのだよ、キミ。
しっかり根を張れるヤシは実は少ない。

本に書いてあることを飲み込みやすい精神世界DQNには
アンチ本の作者にとってはとてもおいいしいわな。
本も売れるし、サイババの評判も落とせるし一石二鳥だな。
パソタはそれで飯食ってるだろ?ある意味賢いな。中身はアホだが。

602 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:17
裁判起こしてないトコ見ると
でっちあげた可能性が高いな。

ゴシップには沈黙がよく効くよ。
対外的にも内的にもそうだよ。
漏れの言ってることわかっかな?

603 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:26
サイババの使命
http://www.sathyasai.or.jp/international/milestone.html

604 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:17
サイの教えでは、
「すべての人は神の化身であり尊敬と奉仕に値する。」
と説いています

なので、誰かの意見に真剣に、ムキになっている人がいたら、
その人はサイの教えをよく理解している人ではありませんので、
相手にしてはいけません、
真の理解者は大勢います、けれどもそんな人ほど、必要以上に話さないものです。

605 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:35
>前にサイババの古参信者にこの殺人事件をどう思うか尋ねたら
>悪い人間がナイフで襲ってきたのでピストルで撃ち殺しただけのことでしょう?
>それのどこがおかしいの?と言われて固まってしまいました。
>彼らの言う非暴力とか愛とかっていったいなんなのでしょうね。

まさに典型的なカルト信者ですね
自分の部屋で殺人が起きる聖者なんて聞いたことがないです
おかしいと思わない人は完全にマインドコントロールされてますね

606 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:38
>605

>まさに典型的なカルト信者ですね
>自分の部屋で殺人が起きる聖者なんて聞いたことがないです
>おかしいと思わない人は完全にマインドコントロールされてますね

まったく同感です。
そのような事件が起きるという事こそ、サイババニセモノを如実に
物語っていると思いますね。




607 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:47
”アルナチャラの賢人”ラマナ・マハリシを紹介する日本語サイト見つけました。

http://www.geocities.jp/ramana_mahaananda/homepage02.htm



608 :名無しさん@3周年:04/04/29 02:17
>>596>>599>>600あたりは信者サイドの書き込み。
具体的な反論が全く出来ず、ただ下品な言葉で相手を罵倒するだけ。


609 :名無しさん@3周年:04/04/29 02:48
>そのような事件が起きるという事こそ、サイババニセモノを如実に
>物語っていると思いますね。

河原で石を拾って、それを祭り上げたとする。毎日、毎日。
そうするとただの石ころがその人を変える。

ニセモノ、本物に拘っているようじゃダメさ。
精神世界ヘタレほど、グル鑑定して知ったかぶりするよな。
自分で判断しているつもりで実は誰かの情報に振り回されてるだけだったと。
見分けるには直観を使うのよ。前評判じゃなくな。

信心は筋肉を鍛えるのと同じよ。最初からヘタレでグラウンド一周できないなら
何も身につかんわな。悪態ついて、道場から道場わたり歩いても何の糧にもならん。
ま、世界の果てまで行ってみるこった。

610 :609:04/04/29 02:54
まもなく世界は明るくなる。暗い夜の時間は残り少ないぞ。
朝日を浴びても、君は玩なに眼を開けないつもりなのか?

611 :名無しさん@3周年:04/04/29 02:56
自分の周りではヘタレほどサイババみたいのにだまされてる。
世界の果てまでいったことのある人は、
ただのひとりの例外も無く、
全員、自分自身に投げ返されている。

つまり。。。。サイババは論外だが、
例え釈尊に出会っても、道を歩むのは自分自身でしかないという事実に
向き合わされるんだよ。

612 :名無しさん@3周年:04/04/29 08:40
>>605>>606>>611
違うなと思ったら無視すれば良いのに
サイババに夢中か?

613 :名無しさん@3周年:04/04/29 09:45
>>612
重症だから大至急精神科へ
もう手遅れかも知れないけど

614 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:41
>>613
元信者?
信じていたのに裏切られたような気持?
「信じていたのに遊びだったのね〜!」って感じ?

615 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:43
>>614

ちみ、脳内妄想ひどいね

616 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:18
正直言って、いまだにサイババ信じてるやつがたくさんいるなんて
驚きと言うか、ショックですね。また、呆れます。

日本人の宗教的感性も落ちたものですね。

伝統的な霊性修行である、禅、密教、神道の鎮魂帰神法など
良いものが日本にはあるのに、、、。

617 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:58
正直言って、いまだにサイババを批判することに夢中になっている人がいるなんて
驚きと言うか、ショックですね。また、呆れます。

自分の思想に合わない宗教なんていくらだったあるのに、、、、。

618 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:49
>思想に合わないんじゃないのです。

やってることが無駄が多すぎますね。
サイババのアシュラムに入ったことないが、
友人は何人もいて大学&病院の写真などを見せてもらった。

あそこは、すべて信者のい寄付=浄財でやってるんでしょ?
しかし、なんで、病院の床なんかに高級な石材を使うのかね?
そして、ひとつの場所に200億円掛けて総合病院を建てるよりも、
小さな診療所を各地に20箇所くらい作ったらどうなのかね。
その方が庶民のためになるよ。サイババのところは、診療の効率が悪すぎるんだよ。

遠方のサイババ信者で貧しい人は、「交通費などで」金がかかり病院にいけないじゃないか?
たとえ病院が無料診療でも。
であるから、慈善活動はサイ・オーガニゼーション側の勝手な自己満足的な側面が強いんじゃないのかね。
聖灰のトリックや性的問題よりも、そのようなせっかくの寄付金なのにそれの「不正な金の使われ方に」4人の学生が
怒ったのではないのかな?

けっきょく、石材&建築業者を潤すためにやってると疑われてもしょうがないよ。

でありまして、日本のいい加減な宗教団体とサイババのところは同じようなものと言う結論になりますね。
あっしは、常識人です。知ってること意外は言えない。性的問題やトリック云々は分らんから言わない。
そういうこと。あとは、各自が常識で判断するべきことでしょう。

619 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:50
なんで灰を出せたら神の化身なの?

620 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:52
ところでマトリックス・リローデッドのDVD買ったんだが・・・・
ラストのテーマでマントラが挿入されてる。
アサトーマ・サーッドガマヤとかオーム・シャンティ・シャンティ・シャンティ・オームとかは判るん
だけど。タンノップラチョーダヤートとか他のマントラ聞き取れるヒトいる?
なんか気になっちゃって。

621 :620:04/04/29 16:54
↑ごめんマトリックス・レボリューションズですた。

622 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:54
続き

4人の学生の行道の動機に関しては「、、、、?」が付いているから分るだろうが、
あくまでも、あっしの推測ですよ。カン違いしないでね。

623 :サイババ信者ですが:04/04/29 17:32
>>618
ほとんどの部分で同意です。
禅も神道も好きで、別にサイババじゃなくたって良いと思います。
サイババには不満が沢山あって、祈るより文句を言っている事の方が多いくらいです。
いったい何を考えてるのか小一時間問いつめたいくらいです。

しかしながら、神の化身かどうかは別として
サイババから常人じゃないパワーを感じてしまうんですよ。
感覚の問題なのでわかっちゃもらえないだろうけれど。

こんなことを書くとオウムの信者も麻原に常人じゃないパワーを
感じていたと言われてしまいそうだけど
まあ、しょうがないね


624 :サイババ信者ですが:04/04/29 17:33
あ、それと
4人の学生ってなんですか?

625 :名無しさん@3周年:04/04/29 18:27
>624

知らないのですか?
1993年6月に、サイババの寝室に(何かの抗議なのか分らないが、)
刃物を持った、サイババ大学出身者、または学生が入り込み、通報を受けた
プッタパルティー警察官によって4人とも射殺されたと言う事件ですよ。

626 :名無しさん@3周年:04/04/29 18:38
>623

確かに、サイババから強烈な波動が出ていることは確かでしょう。
意識も悟りの山の7合目くらいは上まで行っているかもしれないですね。

ただし、瞑想を本気で深めたことがある人には大体は分かることです。
ある程度霊的パワーが出てきたり、比較的高い境地にいる人でも、
性的誘惑やお金の魔力に負ける場合もありますし、
ある種の霊的境地では、
「自分は神だから何をやってもよいのだ」と思い込むレベルもあるのですよ。
サイババは、権力の魔力に負けたのかもしれませんし、初めからやや誇大妄想
の素質があった人が、クンダリニーの強烈な上昇によって意識がゆがんだまま
成長してしまったのかもしれない。

いずれにしても、やってることみたら、どう見ても、
どう考えてもイエスや仏陀、またラマナマハリシのような
真正のグルではないようですね。

私の判断は、そういうところです。

627 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:08
俺もサイババはお勧めしないぞ

628 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:12
真正のグル

これを判断することがはたして通常の意識の人間にできることなのだろうか?

629 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:12
私はオウム事件以後に信者になった、
十分な疑いをもって近づいた、
本物だ、
本物だよ!

630 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:31
>628

確かに、「真正のグル」を判断することは至難の業でしょう。

しかし、サイババは、フツー人のフツーの論理的思考で見ても、「怪しいところ、変な部分」が多すぎることは
多くの人が指摘しているじゃないですか? 私もそれらの人に同感なのです。

で、私の辞書の中の、「真正のグル」の仲間に ”登録”することが出来ませんでした(笑)。
こっちの主観的な勝手な判断でース!
あとは、各自で勝手にしなさーい! それぞれの「自己責任で!」

631 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:04
>>618
フムフム、やっと合点の行く理由が。

でも私は以前サイババに助けてもらっているので、どうしても否定的にはなれないのですよ。
結局彼を信じているのは自身の感覚なんです。
かと言ってもの凄い信者という訳でも無く、この人好き、ムチュッ(´ε`)で
本を読んで良いと思う所を参考にしている程度の人間です。
人に押し付けるつもりは無いです。人それぞれで良いと思います。

632 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:49
>ある程度霊的パワーが出てきたり、比較的高い境地にいる人でも、
性的誘惑やお金の魔力に負ける場合もありますし、
ある種の霊的境地では、
「自分は神だから何をやってもよいのだ」と思い込むレベルもあるのですよ。
サイババは、権力の魔力に負けたのかもしれませんし、初めからやや誇大妄想
の素質があった人が、クンダリニーの強烈な上昇によって意識がゆがんだまま
成長してしまったのかもしれない。

同意。おそらく意識したものを具現化できるレベルにはいるのでしょう。
手品もできるのかわかりませんが、物質化は実際できる(できた?)のだと思います。
ただこのレベルは非常に不安定なレベルで一歩間違えれば大きなカン違いを起こし
一夜にして魔境の人に成り変る危険性も持ち合わせているようです。

633 :609:04/04/30 12:17
結局、こういう精神世界やら宗教団体には「推測」がつきものなんだよな。
世間的な常識、この常識というものがいかに怪しいものだというものかを
良く分かっているのかねぇ? 同じ常識で判断するなら全ての宗教は逝って
良しという判断も成り立つ。そういうスレはこの板に常駐してるだろ?

自己判断が全てといのは全くそのとおり。
ただ「信じやすい」状態はフラフラして根付かないのと同じで、必ず誰かに
対して怨恨を残すか、狂信的に妄信するかの両極端になりやすい。
ババのケースはそれが尤も分かりやすく現れているといえるだろう。

それからもうひとつ。神の化身の心のうちを誰が理解できるだろう。
所詮、犬には犬の理解しかできない。偏見を保ったまま、心を閉じたまま
霊的、精神的な成長などできるわけがない。そう思わないかね。キミ。

634 :609:04/04/30 12:21
ババを嫌う連中は本当にババを嫌いなのではなくて、自分がババを
好きになっていたという事実を認めたくないという人もいるようだね。
キミ、正直になりなさい。

人間が神を汚せるわけがない。犬がほえ続けたところで、人間の意志が
曲がらないのと同じだよ。

635 :名無しさん@3周年:04/04/30 12:32
サイババの病院(タイムズオブインディア)
http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl011122_1.html
http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl020403.html

636 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:18
1993年6月20-26日号のインド週刊誌サンデーによると、1993年6月6日午後10時、
4人のサイババ帰依者がプッタパルティのアシュラムにあるサイババの住まいに来て、
サイババに会いたいと言いました。この4人はアシュラムに住んでいて、他の帰依者
にも知られていました。このため、彼らが(チャンドラスワミからという)電報
をスワミに届けたいと言った時、特に驚くことではありませんでした。しかし、
状況は変わりました。
4人は中に入ることを拒否され、帰依者たちは彼らをひき止めようとしました。
アシュラムの説明によると、4人はこれらの帰依者たちに向かってきて、ナイフ
をもって襲ってきました。サイババの専属スタッフの1人ラーダクリシュナは、
学生のサイクマールとともに刺されて死にました。他の2人も刺されて重傷
を負いました。

637 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:34
インド大統領カラム博士の見解
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/news_pn/npn030208.html

638 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:55
インド首相の見解
人間的価値に基づいた教育であるエデュケアは、すべての人、とくに子どもたち
の全人格の発達に深く関与され指導されているサティア サイ学長の活動の一例で
あります。子どもたちこそはわが国及び人類の未来であります。サティア サイ学長は
芸術でありまた科学でもある教育に関し深遠な英知を有され、書物に偏りがちな教育や
学校カリキュラムを全人的な教育であるエデュケアへと変換させる洞察力を与えて
くださいます。エデュケアにおいては、教師と親は積極的に教育に関与し、子どもたち
の潜在能力を引き出すという喜びと責任を享受するのです。サティア サイ学長の教え
である5つのD(Devotion帰依・Discipline規律・Duty義務・ Discrimination識別 ・Determination決意)
は青年のみならず私たち全員が幸福で 有意義な人生を送る上での指針となるものです。
わが国インドが復興するためには、エデュケアの理論と実践がインド全土の教育システムに
組み込まれる必要があ るのです。

639 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:59
アルゼンチン文部省の要請
アルゼンチン文部省はSSEHVプログラムを承認し、できるだけ多く
の学校がSSEHVを取り入れることができるようサティアサイ教育協会に
協力を要請しました。セントラル コーディネーターであるレオナルド グッター氏は、
ブエノスアレスから、この教育プログラムは学長の多大なる協力により、
素晴らしく進展していると報告しています。



640 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:06
インド最高裁の判決
2002年9月12日付の令状判決(第98番)中で、インド最高裁は
「真実(サティア)・正しい行い(ダルマ)・非暴力(アヒンサー)
・ 平安(シャ ーンティ)・愛(プレーマ)がすべての宗教によって
受け入れられる普遍的な価値であるということに誰も異論を唱えること
はできない」と強調しました。

641 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:07
上記3つのソースは↓
http://www.isse-jp.org/

642 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:11
愛とか善を説いてる奴こそ危ないんだよ。

643 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:19
人格形成教育に関する世界会議
http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl000926.html

644 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:26
上記世界会議についてのタイムズオブインディアの記事抜粋
代表たちのほとんどは、世界中に広がっている犯罪や社会不安は、文化や道徳、人格
について教えようとしない不完全な教育システムに関係しているとの考えを持っている。
「こんにち世界において、私たちが直面 している問題は、学生たちも含めて私たちが
人間としての徳性(values)を十分にそなえていないからなのです」とニュージーランドの
代表であるデビット マックスウェルは言う。
「人間としての徳性をそなえていないから間違った行為をしてしまうのです」と彼はつけ加えた。


645 :真実:04/04/30 14:47
は知らないけどさ・・・・
関連する人が死ぬのはウサンくさいよね・・・・・
助からないと意味がない!

646 :609:04/04/30 17:52
黄色のメガネをかければ何でも黄色に見える。


647 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:35
626です。
俺は、一時たりとも、『サイババ信者』になったことはないよ。
ただ、ブームの頃は「なにか偉いところもある聖者の一人かな?」とか、
または神通力があるのだろうな、という感じだったね。本は三冊読んでみたし、
2回ばかりサイセンターにも行ってみた。
その時は特に深い感銘も受けなかったので、そのまま離れてしまった。
(バジャンはなかなかいいと思ったけどね。)

俺の場合は、1970年代から他の聖者のことを調べたり。いろいろな瞑想をやってきたので、
ババのブームの頃はもう、何かにのめりこむと言う感じはなくなっていた。

それで、俺の立場は、サイババに限らないが、「怪しげな聖者&グル」には近付かない方が
いいんじゃないのか?ということ。けっきょくどこに行こうが誰を信じようが、
最後は自分に直面しなくてはならんのだよ。あたりまえのことだが、、、。


648 :ババジは↑:04/04/30 19:39
ババジはどう思います?
不滅の大師・・・・・・

649 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:01
ババジって今も生きてるの?

650 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:00
サイババは今も生きているのだから
キセキをいま自分の前で見せてもらえばいいと思うよ
今、目の前で、直接の体験が得られなけらば、
それは、たいしたコトではないということだよ。

651 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:23
>648
ババジは、偉大な存在なんだろうけど、俺はなんともいえないね。
分らないことは答えようがないね。

ババジに関するスレがあるよ。
見てみたらどうかね。↓
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073107203/l50

652 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:39
ババジを探求すれば解脱をするのに必ずしも肉体を脱ぐ必要が
ないことを悟るであろう。
サイババを妄信しても、否定しても次の段階に進むことはでき
ない。>な〜んちゃって

653 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:10
                   | |  | |
                \ 丿|  | ヽ/
                〜/      \〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               〜(   ゚ ∀ ゚    )< きんたま〜
                〜\_/\_/〜 \_________
                / │    | \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< きんたま〜!
  きんたま〜!    >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈  |   |
              / /ω\_」 / /ω\」
               ̄      / /


654 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:28
そうだ。時にはきんたまを礼拝するのもいいだろう。
しかし、きんたまだけが解脱しても困ることになるw

655 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:47
泌尿器科できんたまの解脱をしました
保険が利かなかったので15万掛かりました

656 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:48
    /||ミ  V          
   / ::::||
 /:::::::::::||____ 
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)   ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||  <キンタマお届けに参りました〜
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/ . ||
 |:::::::::::::::||    〈......||
 |:::::::::::::::||,,/\」......|| 
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                       ∧_∧
   \ ::::||                       ___\(・∀・; ) <…頼んでませんが?
    \||                       \_/⊂ ⊂_ )
                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|

657 :名無しさん@3周年:04/05/02 00:09
ここを見よ!
イラクの現状、虐待される男女の写真
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow

658 :名無虫さん↑:04/05/02 01:57
これでさ〜
またアメリカに9.11みたいなの起こる可能性が増えたよね・・・・
日本もヤバイかも。
9.11と言えば、あのビルに入ってたユダヤ系の金融会社ってほとんどが個人で
休み取っていて無事だったんだよね〜 絶対不自然なんだよね〜
ハッキリ言って、世界の経済を裏でコントロールしてる組織や個人はサイババのこと
をどう思ってるのかな?逆にサイババはこれらの事をどう思ってるのかな?

659 :名無しさん@3周年:04/05/02 02:46
>>657
寝る前にこんなの見ちゃったから
ムカツキが止まらない。


660 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:39
ムカムカ、ゲボー

これが戦争の現実、男の欲望、、、、?!!!
簡単に鬼畜になる人間、、、
おーいサイババさん、この現状どう見てるのー

661 :名無しさん@3周年:04/05/03 00:07
「パッション」でも観てくれば?

662 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:36
何でもおんぶにだっこして貰おうと思ってはいかん

663 :バンガロールを州都とするカルナタカ州で農民の自殺が急増:04/05/06 00:41
情報技術(IT)産業が集積し、インドの経済発展のシンボルとなっている
南部の都市バンガロールを州都とするカルナタカ州で、農村の苦境が総選挙の
争点のひとつになっている。ハイテク産業の隆盛とは裏腹に、これまで州
経済を支えてきた農業の不振で、借金苦による農民の自殺が急増。州内の
「明暗」が、国全体の課題を浮き彫りにしている。

国内一の先進都市と呼ばれるバンガロールには、モダンなビルがひしめき、
外国企業も含めてIT関連の約1200社が拠点を構える。郊外にはトヨタ
の工場もある。建設現場などに労働者が農村から流入している。

しかし、州都を除けば農村地帯が広がり、州人口5300万人の6割以上は
農民だ。その地域が今、少雨に苦しむ。

01年以降、年500ミリ程度の降雨しかなく、州内のダムの水位は満杯時の
半分。1年のうち半分は潅漑(かんがい)用水が止まった状態という。
州都の隣、マンディヤ郡に住むプタスワミ・ゴウダさん(当時45)は、8万
ルピー(約21万円)の借金が返せず、昨年秋自殺した。00年に肥料購入や
家の新築のために借りたが、干ばつで家族が食べる程度のコメしかとれず、
収入は途絶えた。妻(40)は「返済に高利貸から借金を重ね、農地を取り
上げると脅された」とうち明ける。

引用
http://www.asahi.com/international/update/0505/006.html


664 :岸本梵太郎:04/05/06 03:25
サイババって、結局薬局、空海と同じ事をしてる存在でしょ。
なんで、西洋人のインテリの間で、真言密教が受けない理由わかるよね。
お遍路さんを見たら、その人の本性は、サティア・サイババであることを
あなたの霊眼で見れるように自己啓発しよう。

665 :去年の今日の講話より:04/05/06 12:17
ある日、彼女(聖母イーシュワランマ)は私にこう言いました。
「サティア! あなたの名前と名声は、広く遠くまで広まりました。
世界中の人々が、あなたのもとにやって来ます。どうか、あなたの
サンカルパ(意志)によって、世界に平和をもたらしてください」。
私は、彼女にこう言いました。「世界の平和を私が意志しなければならない、
というものではありません。それぞれの人が自分たちで平和を達成しなければ
なりません。なぜなら、人は本性として平和の化身だからです。人は真理の
化身です。人は愛の化身です」と。皆さんは、自らの愛を体現しなければ
なりません。内なる平和を体験しなければなりません。真理の道に従わな
ければなりません。サティアム ヴァダ、ダルマム チャラ(真実を語り、
正義を実践しなさい)。この原理に従うとき、皆さんは何であれ達成する
ことができるのです。

666 :慢性的な旱魃:04/05/06 12:25
恵みの水プロジェクト
http://www.sathyasai.or.jp/about/water/wsp.html

667 :名無しさん@3周年:04/05/06 15:14
この講演の最後にババからのエネルギーを受けられるかも

ベンジャミンクレームの講演会

180 名前:10 ◆7cy2QI8jBM :04/05/06 15:10
もうすぐ講演会です。私の記憶が確かなら、今年は来日
20周年になるかと思います。

クレーム氏は80歳を超えていますが毎年元気に講演と、
意思を持つ方に伝導瞑想の機会を提供しておられます。
すでに知っている方も含めて、ぜひこの機会を多くの方が
利用されることを願ってやみません。

講演の参加は無料で、完全に自由です。クレーム氏の話が
聞きたいという方はいらしてください。

日程はこちらです
http://sharejapan.org/kouen2004/kouen.html



668 :名無しさん@3周年:04/05/06 15:46
あんな奇術ができたら こーがんのビショーネンのケツを堀り放題だろうなw

http://www.tk3.speed.co.jp/maha/indsk2000y8m2.htm

669 :名無しさん@3周年:04/05/06 16:49
>>668
日本語の下手なサイトだね

ちなみに世界の人口の11%が同性愛者だから
サイババの学生の10人に一人がゲイだとしても自然なことだね。
それがサイババのせいでゲイになったと言うのはいかがなものか

670 :岸本梵太郎:04/05/06 23:57
サイババは空海、ダライラマは牧口先生の出家版。

671 :名無しさん@3周年:04/05/07 13:19
サイババの奇跡と同性愛の噂について
http://www.sathyasai.or.jp/news/news040215.html

672 :名無しさん@3周年:04/05/07 15:31
これらの学生が他の学生と異なる点を発見するのにそう長いことかかりませんでした。彼らはゲイだったのです。
読者の皆さん、どうか眉をつりあげないでください。彼らの素振り、ボディー・ランゲージ、夫や妻に関するジョークなどから、
状況を見ぬくのに刑事の勘は必要ありませんでした。このことを先輩に話したとき、彼らが教えてくれた事実は、
言葉もでないほどショッキングなものでした。



これらの学生の多くは、スワミーによってゲイ(「男色者」という言葉は下品なので)にされたのです。
スワミー自身もゲイです。



これを聞いたときは信じられませんでした。しかし、まもなくして、
この精神的衝撃を自ら体験した学生たちが話った体験談を聞きました。
たまたまこの学生たちの2人がタミール人ですぐに親しくなったのです。
その1人はいつも悲惨な話をしてくれました。スワミーがブリンダヴァン(Brindavan)に滞在すると、
この学生は最低3日に1度は面談に呼ばれました。通常面談を受けた学生はスワミーが自分の信仰心を認めてくれたことに大得意で
大喜びしているものです。



ところが、この少年(仮にナンダン(Nandan)としておきましょう)は、
バンガローに入ってくるときいつも険しい顔をしています。面談を受けた日は授業にでません。
胸や顎にあざがあるのにしばしば気づきました。そのあざは卑猥な言葉を次々に連想させました。
ナンダンはよく皆の前で、封筒を与えられ、開けてみるように言われました。
封筒の中には、新札の百ルピー紙幣が入っていました。言いかえれば、そのような行為にたいして
スワミーは金を与えたということです。



673 :名無しさん@3周年:04/05/07 15:38
だから噂だろ?

>>668のサイトは誰が作ってんのよ。
なにげにクリスチャンっぽい表現があるよな。 W)

674 :少年・学生:04/05/07 16:02
エイズキャンペーン2003

 サティア サイ教育協会では、HIVネットワーク沖縄、エイズイベント学生実行委員会と共に、
エイズキャンペーン2003を共催致しました。このキャンペーンは、沖縄県民に
広くエイズの知識を伝え、感染者及び患者への理解を呼びかけ、状況の改善に取り組む
意識の向上を目的としたものです。
 2003年12月19日(金)那覇市民会館大ホール(PM:6:30〜9:00)にて、
オープニングの太鼓演奏やダンスに始まり、医師、パネラーと共にエイズに関する知識を
学びました。また、エイズによる虐待、孤独をテーマにした劇「翼を下さい」が10校の
有志の生徒たちにより演じられ、喝采を浴びていました。イベントの趣旨に賛同され、
参加した人気アーティストbkozや諌山美生によるミニコンサートも行われ、全員による
「世界に一つだけの花」の大合唱とともにフィナーレを迎えました。
 善意をもってイベントを支えて下さった皆様に感謝申し上げますと共に、
このようなイベントが沖縄が抱えるエイズや様々な問題の解決の一助となっていくことを
切に願います。

写真と新聞記事
http://www.isse-jp.org/aids2003.htm

675 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:07
>>671
ひとつだけ自信を持って言えることは
パンタさんの本の写真に加工が加えられているのは間違いないです。
書店でも見て確認しました。
印刷会社で画像加工の仕事をしてますのでハッキリとわかります。

俺だったらもうちょっと巧く加工出来るのに少し残念に思います。
パンタさん!2冊目を出版するときは俺にやらせてください。

676 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:18
信者、必死だな(w

677 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:59
>>676
信者が二度と立ち直れなくなるような強力な情報を提示してみれ
ハナクソみたいな合成写真や、真偽のハッキリしない糞証言じゃどうにもならん


678 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:03
ここに来とるのはサイババ信者としては落ちこぼれの部類に入るのに
その落ちこぼれすら説得する材料がないんじゃ、やっぱガセネタだらけじゃないの?

679 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:49
>大学の学生の中には、この事実を知りながら、
>無理やり信仰生活を送っているものや送っている振りをしているものがいます。
>無理やりそうするのは、そうしていないと、生活は不愉快きわまるものになるからです。
>大部分の学生の親は、敬虔な信者で、その生活はスワミーへの信仰のおかげで純化されています。
>その親に、スワミーは彼らが考えているような人間ではなく、
>だれでも知っているトリックを行う低俗な詐欺師だと言ってもとうてい信じてもらえるはずはありません。
>このような学生の生活は本当に憐れです。
>ジキルとハイドのような生活をたえず続け、一時的に逃れることもできないのです。

このスレの反応をみていると、この記事に書いてある
学生が親(信者)に「信じてもらえない」というのが
いよいよ真実味を増してきます。

ただただ哀れです。。。。



680 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:59
取り合えず>>671のリンク先の画像の加工を素人でも分かるように解説すると

分かりやすいのは一番上の写真「1」ね
鼻ブーティーとされている部分が白く浮いて見えるでしょ
これには画像を加工する上で素人が良く犯す二つのミスがあります。

一つは、どんな小さな物でも光を受けているからグラデーション(明暗)になるのに
塗りつぶしてしまっているから立体的に見えず不自然。

もう一つは、全体的に暗い色調の写真で
後ろのクリスマスツリーの白い部分でもそれなりに色が付いているのに
手に握られている鼻ブーティーを白くし過ぎてしまっている。
(普通「白」を表現する場合はCMYKの色を微妙に混ぜて表現します。
素人は、「白」を色が抜けた状態と勘違いしています。)

なんでこんな下手くそな写真になってしまうかと言うと
加工する際に、加工部分を拡大表示して作業するんですね。
で、拡大した状態では自然に見えても、全体を表示すると違和感が出ることが多々あるんですよ。

だから俺みたいなプロになると、表示倍率を変えて違和感が出ていないか確認しながら
作業を進めます。

681 :名無しさん@3周年:04/05/08 03:35
被害者はキチンと告訴しろ!
陰口叩いてるだけじゃ話にならん!

682 :哀れ?憐れ?:04/05/08 12:57
第3回ドラマフェスティバル
http://www.isse-jp.org/drama3.htm

683 :家族・友人:04/05/08 13:02
上記抜粋
2003年8月24日、沖縄県 読谷村文化センターにて「第3回ドラマフェスティバル」が
県教育委員会の後援のもと開かれました。演劇や芸術活動を通して子どもたちの人間的価値を
引き出すことを目的としています。フェスティバルには県内小中高校生が参加し、演劇や伝統芸能、
合唱などを、「真実、正義、平安、愛、非暴力」をテーマに子どもたちがさまざまな芸術手法で
発表しました。家族や友人ら二百人以上が駆けつけ、中学生の迫真の演技に拍手を送っていました。
この模様は琉球新聞や琉球新報社、沖縄タイムスなどの地元の新聞にも報道されました。


684 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:09
<サイババのオカルト現象は悪霊によるもの>


公式見解

685 :家族・友人:04/05/08 14:05
奇跡は奇跡を行う者の単なる自然の振る舞いにすぎないのです
だから、あなたが神の栄光を垣間見ることができるように
私は時々その経験を味わせてあげているのです
奇跡は私の名刺代わりです
それらはひけらかすものではなく
あなたを私に引き寄せるためのものです
http://www.sathyasai.or.jp/international/c_jyothi.html より

686 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:09
奇跡は奇跡を行う悪魔の単なる自然の振る舞いにすぎないのです
だから、あなたが悪魔の魔力を垣間見ることができるように
悪魔は時々その経験を味わせてあげているのです
奇跡は悪魔の名刺代わりです
それらはひけらかすものではなく
あなたを悪魔に引き寄せるためのものです

687 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:36
>>686
うまい。
確かに世の中 バカと天才紙一重 という諺通り対極にあるものは
全て紙一重だからね・・・・・
ババも一歩間違うと悪魔なわけだ。
既に一歩間違えたかもしれないね・・・・サイババは

688 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:54
この批判に対してのサイババの言い分
http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20001225.html

689 :名無し@3周年:04/05/08 17:56
ウソや冗談ぬきでさ・・・
サイババの写真から密や灰が出てきた人、もしくは知人でそういう人が
いるよっていう人、います?
実体験で見た人・・・・。

690 :テレビサイババ物語:04/05/08 21:57
コンダマ ラージュ(サイババの祖父)の家にて:
  ヴェンカマ ラージュ(サイババの父)がコンダマ ラージュに、
「人々はサティアに対していろいろな噂をしているけれど、私はサティアに
神の力が宿っているのか悪魔の力が宿っているのかわからないので、
呪術師のナラシマ チャリを呼びにやりました。彼ならこの問題を正しく判断
してくれるでしょう」と言っていると、ナラシマ チャリが訪ねてきました。
続きは↓(セーシャマ ラージュはサイババの長兄)
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/divya_katha/episode21.html 
ハンピの寺院での奇跡(↑の続き)
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/divya_katha/episode22.html

691 :世界水フォーラム1:04/05/10 13:00
世界水フォーラムにおけるサティア サイ水教育
2003年3月16-23日に京都・大阪・滋賀の三都市において、世界水会議が提唱し、
日本政府が主催する「第三回世界水フォーラム」が開催されました。
皇太子殿下ご夫妻、オランダ王国ウィリアム・アレキサンダー皇太子、
モロッコ王国ムーライ・ラシッド王子や各国大臣を始めとする世界各国の
代表者約2万4千人が集まり、一般来場者は10万人を数えました。

 今回の世界水フォーラムでは、初めて、代表者たちが人間的価値に関する
サティアサイのメッセージを語り、インドの恵みの水プロジェクトに関する
プレゼンテーションを行いました。

692 :世界水フォーラム2:04/05/10 13:04
大阪会場(大阪国際会議場)において、国連人間居住計画主催の
「水と都市」が開催されました。その開会式及び閉会式で、
大阪府立池田高等学校・兵庫県立三原高等学校の生徒たちが、
サティア サイ教育協会と合同で、水のかけがえのなさをテーマに
したダンスを披露しました。そして踊りの最後には、SSEHVソング
「ピース ピース ピース」に合わせて水への祈りと感謝を捧げました。

 文化祭においては、サティア サイ教育協会のボランティアによる劇
「水への愛の詩」が上演されました。劇は、分かち合いの心や水への愛を
育むことの大切さを訴えかけたものでした。

詳細&写真
http://www.isse-jp.org/water_report.htm

693 :名無しさん@3周年:04/05/10 15:11
自分のことを神のように言うなんて
いくらなんでもやりすぎだろ

694 :ガネーシャ:04/05/10 15:30
サイババにこだわらなくていいんですよ。
人には、それぞれ縁というものがあります。
サイババだけが全てでは、ありません。
私はパンダ笛吹さんが仰せの事が、真実かどうかは知りません。
が・・・・パンダさんはとてもいい事を仰せだ。
「皆さん、もう自分の外側に神を見出そうとするのはよしましょう!
 自分の内側に神を見出しましょう」と。まあこんあ感じの事を仰せだった。
これは、これで至言であると思うわけです。
サイババはサイババとして、ただ存在してればいいじゃないですか。
サイババは批判する誰にも罰を与えたり、裁いたり、呪ったりしません。
サイババがもし、ホントに犯罪者ならば、それはそれで裁かれなければなり
ません。
この大宇宙をサイババだけに当てはめて見る必要もございません。
サイババだけが全てでもございません。
もっと自由で、自在なものが宇宙です。
サイババに対して力む必要はありません。

695 :サイババ紹介:04/05/10 16:21
以下、http://www.sathyasai.or.jp/image01/mnbtn_baba_f2.gif より

サティア サイババの広大な教えの大海から数滴を取り出して、以下にそのエッセンスを
要約してみました。サティア サイババは人々に次のように説いております。

神を信じなさい──何故ならば全ての人の中に唯一の神(色々な名で呼ばれているが
全て同じ神)が居るからです。
各自の宗教に誠実に従い、日々の生活を善良な行動と道徳の教えに沿って生きなさい。
他の全ての宗教を尊重しなさい──何故なら如何なる宗教も決して人の否定的で
低級な資質を唱道することはないからです。
貧乏人、病人、困窮者に見返りや高名を期待することなく無私の奉仕をしなさい。
生活の中に「真理、神の愛、正義、平安、非暴力」の価値を養い、
皆の中にこれらの価値を奨励しなさい。
各自が住む国を愛しその法律を尊重しなさい。

696 :サイババ紹介:04/05/10 16:25
上記のリンク先間違えました。正しくは、
サイ オーガニゼーションのHP http://www.sathyasai.or.jp/ で、
1番左上の「Sathya Sai Baba」をクリックです。

697 :名無しさん@3周年:04/05/11 02:52
あなたの信念、伝統を固守しなさい、しかし宗教的な相違に余地を与えてはいけません。
あなたがすべての宗教の一致を理解できれば、あなたの中に愛が芽生え、
はっきりと神の御姿を見るでしょう。
全ての人に愛があることに気付きなさい。
それは統一者であり、動機付けであり、生きとし生ける物の源です。

698 :サイババ研究:04/05/11 14:53
サイババ体験談
http://www003.upp.so-net.ne.jp/saibaba/book.htm

699 :ザ・ジャッジ:04/05/11 17:22
元インド最高裁判所長官
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/vandana/justice.html

700 :名無しさん@3周年:04/05/12 05:29
そりゃぁ、サイババを信じてりゃそのほうが幸せだろうよ。
教えは健康的だしさ。だけど、犯罪者は犯罪者。

701 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:20
>>700
           L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐>知ってるか?lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ .お前の    .lF V=="/ イl.
   ト | 居場所は   とニヽ二/  l
   ヽ.|l.ここにはない〈ー-   ! `ヽ.  
      |l.         lトニ、_ノ    ヾ、
      |l__________l|   \    ソ

702 :ザ・ジャッジ「性的虐待」1:04/05/12 14:42
http://www.sathyasai.or.jp/news/news040215.html より

数人の元帰依者がサイババから性的な虐待を受けたと述べておりますが、
何の物的証拠もなく、また裁判等で公然とこのことを主張している人は
誰もいません。
一般的に「痴漢行為」の裁判ほど難しい事件はないのです。
いずれの側にも明確なる物的証拠がないからです。
このような場合、正しい判決をするために裁判官はどのようなことを
判断基準にするかを考えてみてください。裁判官は両者の過去の生活態度を
判断基準にします。例えば被害者であると主張する人が、言動と行動が
一致せずに平気で嘘を付くような人であり、他方、痴漢行為を告発された人が
言動と行動が一致する正直な生活態度をしている人の場合には、
被害者であると言う人の主張が採用されることはないのです。

703 :ザ・ジャッジ「性的虐待」2:04/05/12 14:52
この書籍(『裸のサイババ』)の中には誤った記載が多数ありますが、
その中でも明らかに誤りであることを客観的かつ容易に証明できる記載が
133頁にあります。これはP(パンタ笛吹)の質問に対して、この書籍の
中心人物であるD(デビッド・ベイリー)が答えている以下の部分です。
「P:でも、アシュラムだけでなく、周りの村々にもサイババ学校があると
   聞いていましたが?
 D:同じ州内に約百校のサティア・サイババ学校があります。ところが、
   そのすべては実は公立学校で、サイババとは関係ありません」
サイババのアシュラムに一回でも行ったことがある人であれば、サイババの
アシュラムのすぐ近くにサイババの小学校から大学まで多くの学校が並んで
建っている事実を目にするでしょう。サイババはサイ大学の学長であり、
サイババの学校の生徒はこの学校の近くの寄宿舎で寝起きして学校に通っています。
これらのサイババの学校の募集要項はサイババの出版協会が発行する月刊誌である
サナタナサラチに掲載され、インド全国内から優秀な生徒が応募してきております。
また、サイババの大学の卒業式は毎年サイババの降誕祭の前日に数千人もの帰依者
の前で盛大に行われております。
このことはまさにサティア・サイババ学校は私立学校でサイババとは密接な関係が
あることを証明しております。この書籍においてサイババを中傷している中心人物
であるデビッド・ベイリー氏は長期間アシュラムに滞在しており、しかもサイババ
の学校で音楽を教えた経験を持っている人ですから、彼がこのことを知らないわけはなく、
嘘をついていることは明らかであります。

704 :ザ・ジャッジ「性的虐待」3:04/05/12 14:59
「裸のサイババ」の口絵の写真が真実を示していない合成写真であることは
前記のように明らかであり、またこの書籍の中心人物も嘘をついていることは
明らかですから、サイババの性的異常行動を告発したこの書籍の内容の真偽を
一々問うまでもなく、欺瞞に満ちた作り話であることは賢明な読者であれば
理解できるでしょう。


705 :ザ・ジャッジ「性的虐待」4:04/05/12 15:05
2002年11月22日にプラシャーンティ ニラヤムのサイ クルワントホールで
行われた シュリ サティア サイ大学の第21回卒業式において、インド大統領
アブドゥル・カラム博士が祝辞を述べられました。
インド大統領アブドゥル・カラム博士は、バガヴァン シュリ サティア サイババ学長の
指導のもと価値に立脚した教育を学生に施しているシュリ サティア サイ大学は
非常に大切な役割を果たしていると賞賛し、この教育システムがわが国を先進国に
発展させる偉大なリーダーを生み出すことになるだろうという見解を示されました。
そして「独立運動のヴィジョンが多くのリーダー達を生み出したように、
神聖なる環境のもとで価値に立脚した教育を行っているシュリ サティア サイ大学が、
インドを先進国へと発展させる使命に積極的に関与し、さまざまな分野において
優秀さを示す偉大なるリーダー達を輩出していくことを、私は確信しています」
と述べられました。
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/devotee/ss_200212.html より




706 :名無しさん@3周年:04/05/12 16:40

公立学校ではないというソースは?


707 :名無しさん@3周年:04/05/12 18:24
>>705にあるHPにも殺人事件に関してはなんのコメントもないね
というかここもそうだけどこの事件はほとんどの信者が
見て見ぬふり、聞いて聞かぬふりですね。
怖いですか?事実を直視することが。

708 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:00
>>707
直視するもなにも信用に足るソースが無い以上
どう解釈して良いかわからないでしょ
インディアンスケッチブック以外で情報を提供しているところは無いの?

批判するのは良いけどそれなりの情報をもってこいよ

709 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:12
>>708
君にとっては自分の精神に好ましい情報だけが
「信用に足るソース」なんでないの?
たとえば、サイババの奇跡現象でひとつでも信用に足るソースなんかあったのか?

710 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:16
山際素男の「不可触民」って本読んだことある人いる?
インド社会全体がどれだけ腐敗してて
金や権力ある人物がどれだけ殺人や虐殺など犯罪行為をしようが
好きなだけ隠蔽されてしまう国だってことがよくわかる。
この国では金と権力があるサイババに逆らえる奴はいない。そら首相も跪くよ。




711 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:39
>たとえば、サイババの奇跡現象でひとつでも信用に足るソースなんかあったのか?

おまえは義務教育を受けてきたのか?
いつ誰が奇跡現象の話をしたんだよ

「人を犯罪者と決めつけるにはそれなりの根拠を示せ」と言ってるんだよ
サイババがどうのって以前にお前には常識がない

712 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:12
自分の部屋で殺人が起きたにもかかわらずサイババの調書すら取られていないのはどういうわけだ?
法治国家なら当然行われるべき手続きと聞いているが。

713 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:33
アンチサイババでも>>618のように発言にスジが通ってれば
叩かれることも無く、サイババ信者とも会話が成立するようですね。

714 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:40
帰依心はその人の行動によって
判断されるべきです。
帰依心が行動に移されてはじめて
神の遍在は示されるのです。

715 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:42
>サイババ信者とも会話が成立するようですね

成立していないように思えるのだが。。。

716 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:12
要するにサイババは信者には法律を守れと言い自分は無視というわけですか。


717 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:27
あ〜、やだやだ
バカは嫌いだ

718 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:57
1993年6月、サイババの寝室に刃物を持った学生4名が侵入した際に
警察官が4名を射殺してしまった。

しかし真相は、4名は刃物等の武器は所持しておらず
侵入者に過剰に反応した信者が警察に通報し
警察官も丸腰の4名を誤って射殺してしまったものだった。

この4名の学生は、ただサイババに会いたかったか
イタズラに侵入しただけで、サイババに危害を加えるつもりではなかったと思われる。

情報がうやむやにされているのはサイババを庇護する目的ではなく
警察の不手際を隠すためのものであることが警察内部の人物からの証言であきらかにされている。

719 :名無しさん@3周年:04/05/13 00:10
サイババの言葉がどんなにすばらしく、心を動かすものでも、
その奇跡が本物であれ偽者であれ、一つ動かしがたい真実がある。

それは、 「サイババはインドの神であって、日本の神ではない」 ということ。

インドで愛国心を説き、バーラタ=神の国発言を連発し、
マハーバーラタ=古代の世界大戦をことあるごとに語るサイババ。
古代には、ランカ帝国(古代インドで繁栄した国)が世界を支配していた
ということまで語っている。

ぶっちゃけ、日本にとってはライバルだ。
日本には、古代からの霊性を受け継ぐ天皇陛下がおられる。
マハーバーラタよりずっと身近でかつ濃厚な第二次世界大戦があり、
その英霊は今も祭られている。それを無視することはできない。
注意深くいい部分だけ吸収して、あとは捨てちゃえば、それで何も問題ない。
青山氏の著作にもこうある。
「日本はかつて偉大な霊性の国だったが、今はそれが陰っている。
それをとりもどすのは、お前たちの役目だ」
サイババは、インドは救っても日本は救わない。
なまじサイババにはまっているような人たちは、ぜひこの点に目覚めて欲しい。
そして、大日本帝国復活という使命を取り戻して欲しい。

720 :名無しさん@3周年:04/05/13 00:28
日本を愛するなら第二次世界大戦と言わず大東亜戦争と言って欲しかった。

でもたしかに国旗に敬意を払わないのは日本人くらいで
どうかしてるんじゃないかと思うけどね

721 :名無しさん@3周年:04/05/13 00:29
>>719
激しくワラタよw
大日本帝国復活のためにはまず、米との決別が必須ですねw

722 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:27
>>712
お前は他人に義務教育がどうのと言う前に
日本以外の発展途上国の事情というものを少しは勉強したら?
法治国家?インドという国がどういう国かちっとは知れや。
日本のように「警察が警察らしく機能している国」だとでも思っているのか?


723 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:34
712は義務教育がどうのとは言っていないが・・・
脳味噌より視力に問題ありか?
バカを見てるとイライラする

724 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:36
>>712
だから手始めに読みやすい山際素男の「不可触民」からでも読むといいよ。
インドじゃ金持ちの高いカーストの人間が人殺したくらいいくらでも不問になる。
指定カーストの村ごとの大量虐殺があっても警察が介入しないことがよくあるような国だ。


725 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:41
本日のトリビア






サイババ信者は事実を直視できない。


726 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:44
>>724
そういう国だから情報もいい加減なものが多い

727 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:47
>>725
事実だと言うなら情報を提供しろと言ってるんだよ
どこまでバカなんだ?

728 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:52
久しぶりに来てみたら、まだ一人でイラついてる信者がいるな。
かわいそうに。。。

何度も同じことを書くようだが、
サイババを通して初めてインド思想に触れた、
という人には、ぜひオリジナルを勉強することを強くお勧めする。
サイババの言ってることは不完全で危ない要素を持っている。
インド思想特有のレトリックも、
日本的文化の文脈に沿って解釈しなおす作業も必要だろう。

まじめに探求すればいつの日か、自分が幼かった、
サイババは単なる入り口で、それも間違ったものだった、
と気がつく日が「絶対に必ず」やってきます。

729 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:56
俺を勝手にサイババ信者にしてるみたいだけど
叩くならもうちょっと上手くやれって言ってるんだよ

>サイババを通して初めてインド思想に触れた
>オリジナルを勉強することを強くお勧めする。
>日本的文化の文脈に沿って解釈しなおす作業も必要だろう。

無意味

730 :名無しさん@3周年:04/05/13 02:11
>>728
ささやかな優越感を感じたいがためにこのスレに出入りしていると?

731 :名無しさん@3周年:04/05/13 03:42
サイババはマジシャンだったのね

732 :名無しさん@3周年:04/05/13 05:39
サイババに限らず
インド人は奇跡が好きみたいだけど
奇跡なんか見なくて良いから
俺の人生の苦悩を解放する術を教えてくれ

733 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:45
>>706
公立学校でないというソース↓
http://www.srisathyasai.org.in/pages/instts/TheInstitute-Profile.htm


734 :ニューヨーク・タイムズ:04/05/13 09:48
http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl20021201.html

大統領は、その短時間の面 談の中で、どのようにすれば道徳的価値と科学を
組み合わせた教育制度を作ることができるかということについて、スワミと
話し合ったのだと言った。

「道徳的価値と科学が融合すれば、正しい知識を持つ市民が生まれる」と、
カラム大統領は語った。


735 :タイムズ・オブ・インディア:04/05/13 09:55
プッタパルティ発:最高級の医療設備を備えながら無料で治療を行う、
シュリ サティア サイ 高度医科学病院は、水曜日に10周年を迎えました。
この病院は地方の貧しい人々に治療を施す為にババによって設立されました。
そのような病院は国内でも唯一です。数千を超える心臓治療例に加えて、
11,100の心臓手術、388,000の外来治療を行ってきました。病院の成功と
評判によって、世界中から患者が集まってきます。

 「私達は、大人から子供まであらゆる人々の心臓について、様々な治療を
行ってきました。」とネーラム デサイ心臓外科長は話します。その技術は
世界でも最高のものです。「私達は動いている心臓の手術を行っています。
この技術は心肺装置を使わずに、患者に不安を与えることなく治療します。」
とデサイ医師は話します。

 アメリカやヨーロッパから数多くの外科医が手術を行う為に訪れます。
「アメリカから来た技術やノウハウがインド古来の技術と合わさって、完璧な
技術を生み出しています。」と、カリフォルニアから来たヴォレチ チョーダリー
主任外科医は話します。

 世界中の医療専門家達の関心を集めるこの病院独特の特徴は、従来の治療方法に
付加される精神的事柄にあります。「医療設備と共に、ここのスタッフが患者達に
与える愛と思いやりが、治癒を促進しています。」と、ラヴィ マリヴァラ主任灌流技師
は話します。

736 :タイムズ・オブ・インディア2:04/05/13 09:59
バンガロール発:わずか14ヶ月という期間で、2000例の心臓手術が
全くの無料で行われた。この偉業をなしたのは、心臓外科および神経外科
に高度技術を持つ慈善病院、シュリ サティア サイ 高度専門病院である。

 この病院の外科医達は、社会の恵まれない層にある人々が心臓病の治療を
受けられるようにすることが今すぐ必要であると実感している。一家の稼ぎ手を、
治療可能な心臓病で失った家族は、しばしば財政的困難に直面する。そのような場合、
次に子供達の教育が犠牲となる。心臓病は個人のみならず、家族の核心にまで打撃を与えている。
冠状動脈病であれ、心臓弁膜症であれ、先天性異常であれ、恵まれない層にある人々は、
治療を受けることができず見捨てられているのである。

737 :タイムズ・オブ・インディア3:04/05/13 10:03
シェーカー・ラオ医師は、恵まれない層にある人々に心臓病治療を施すための鍵は、
心のあり方にある、と感じている。
「我々は単に、患者さんに何かがなされなければならないのであれば、それは
なされなければならないと信じています。その他のことは問題ではないのです」
と彼は語る。現在必要とされているのは、犠牲の精神と、命を落とす人々への思いやりと、
その命を救うことである。

 多大に必要とされる救済は誰の責任で為されるものでしょうかと質問したところ、
この外科医は肩をすくめて「命の贈り物をしたいという気持ちを十分に持っている人なら誰でも」
と言う。 何千人という人々が、毎日この病院にやってくる。心臓病の治療を必要とする人の数は、
増え続けている。

http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl011122_1.html
http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl020403.html


738 :ザ・ヒンドゥ:04/05/13 10:11
 このプロジェクトは人道にたいする財団(Trust)の重要な目標を実現するために始められたものだ。そのねらいは、最高水準の医学を貧困層をも含めたあらゆる階層の人々に役立てようというものである。

 この病院は、診断、内科、外科、手術前後の処置などを含めた
あらゆる医療を患者やその家族が費用を負担することなく完全無料で提供する。
またこの病院は、看護婦や各分野の医学研修生に訓練も施す。
最高水準の病院として存在するだけでなく、専門的なそして高度な研修水準をも
維持するつもりである。
 この病院は、最高の医療を施す単なる現代的な多目的高度専門病院ではない。
病人や健康を損ねている人に、誠意ある態度をもって尽くし、医療費が非情に高額な
この国で完全無料、良質の治療と看護を提供することを目的としている点において
ユニークなものとなっている。それは困っている者の希望、望みを失った者の生きがい
となるであろう。シュリ サティヤ サイの愛と神の思いやりの現われなのだ。
癒しを受けるものは、たんに肉体を癒されるだけでなく、また心と霊をも癒されることであろう。

 この病院は、審美的な景観、機能的な能率、実践的な効率性、医学の優秀性と霊的な崇高さとの
混合である。

http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl000925.html



739 :名無しさん@3周年:04/05/13 10:22
>>718
この情報源はどこ?

740 :名無しさん@3周年:04/05/13 15:36
http://www.newsindia-times.com/

741 :ガネーシャ:04/05/13 16:17
そう言えばさ・・・サイババそっくりの、つのだひろじゃなくて・・・・
サイババそっくりの、パパイア鈴木でもないんだってば・・・えーと何だっけ
バラサイババ?とかなんとかインドにソックリのビフーティも出してるマイナー
なサイババの分身だとか言ってる人いたでしょ?
あの人は元気?なんでしょうか

742 :僕は元気です:04/05/13 17:32
http://www.sribalasaibaba.de/

743 :名無しさん@3周年:04/05/13 19:04
サイババのことを調べようとるすと魔力で妨害しそうだな。

744 :名無しさん@3周年:04/05/13 19:11
>>743
キミのキーボードにも妨害の魔の手が・・・・

745 :太田:04/05/13 19:35
>>742 田中じゃねーか!

746 :名無しさん@3周年:04/05/14 12:54
>>742
元気みたいだね。偽者だけど。

747 :名無しさん@3周年:04/05/14 12:55
>>718
これどこの情報なの?
>>740
ここじゃないよね?

748 :名無しさん@3周年:04/05/16 00:02
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/5851/

749 :名無しさん@3周年:04/05/16 05:55
サイババの病院が不衛生で汚いって言ってたの誰だっけ?
俺が行ったプッタパルティの病院は普通に衛生的だと思ったけど
どこの病院のことを言ってるんだろう?

750 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:18
264 :名無しさん@3周年 :04/05/15 11:03
『検証・サイババの奇蹟(きせき)』は、すさまじい本だ。「聖者サイババ」のイメージは、あっという間に「性邪サイババ」に転落する。
「クンダリーニのエネルギーを調整する」などと称してオーラルセックスや、肛門性交を強要するのだが、性的虐待(ぎゃくたい)を受けた犠牲者は16カ国約200人に上るというから尋常(じんじょう)ではない。
この本の記述は、徹頭徹尾(てっとうてつび)、体験者による具体的な証言によって構成されているから、説得力はこれ以上望めないくらい大きい。
( 徹頭徹尾(てっとうてつび) = 最初から最後まで一貫するさま )
また、聖なる灰「ビブーティ」や、ネックレス、時計を空中から取り出す「物質化現象」の技も、間近にいた人々が、掌中や、
ハンカチ、椅子(いす)にタネを隠すインチキを徹底的に目撃して証言しているから、それらが見え透いた下手くそな手品に過ぎないことは疑う余地がない。
それは、私(安斎教授)がサイババの詐術(さじゅつ)について持っていた確信をいっそう確かなものにしてくれるものだった。
( 詐術(さじゅつ) = 人をあざむく手段 )
では、なぜ、信徒たちはサイババの「やりたい放題」を長い間黙認してきたのか?
落ち着いて考えれば「性的虐待(せいてきぎゃくたい)以外の何物でもない」と思われることでも、「釈迦や、キリストをこの世に送ってきた『神の化身』であるサイババ」が「霊的成長のために必要なのだ」と託宣(たくせん)すれば、信者にとっては絶対のものに感じられた。
( 託宣(たくせん) = 神がお告げをすること )
タネが見え見えの「物質化現象」も、「信仰心の深さをテストするために(サイババが)意図的に手品のように見せかけた」ものと解釈された。
ここに教訓がある
「サイババは神」という思い込みの果てに、常識で考えればだれでも分かりそうなことについてさえ、自分で考えることをやめてしまうのだ。
これは危険だ
相手が何者であれ、思考の主体性を放棄(ほうき)することは、自分という人間を捨て去ることに通じる。「あの人が言うことだから」この非主体的な生き方は、「だましの世界」へ通じている。

751 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:20
263 :名無しさん@3周年 :04/05/15 11:02
◇ 神の化身の巻
私(安斎教授)は、中学1年から手品を趣味にしており、東京大学の学生時代には「奇術愛好会」の第三代会長だった。
だから、「教祖」と言われる人々がインチキ超能力を演出しても、そのカラクリを見破る能力はそれなりに高いと自負している。
最近、牧まさお(パンタ笛吹)さんが『裸のサイババ、ぼくたちの外側に神をみる時代は終わった』(ヴォイス 出版社)という本を書いた。
スリ・サティア・サイ・ババ(以下、サイババ)と言えば、「神の化身」と言われるインドの聖者で、世界中に何百万人という信者をもつ教団の教祖として崇(あが)め奉(たてまつ)られている存在だ。
牧まさおさんから本の刊行途上で電話があった。
「サイババの超能力の舞台裏や、幼児虐待(ようじぎゃくたい)の実態を徹底的に
暴(あば)く本を刊行するのだが、教団側からの反撃の可能性についてどう思うか」
そんな相談だった。
牧まさおさんは、私(安斎教授)の監訳(かんやく)で、かもがわ出版から刊行された『検証・サイババの奇蹟(きせき)』を読んでいたので、この本に教団側からの反撃があったかどうかを知りたかったのだ。
『検証・サイババの奇蹟(きせき)』は、「サイババの奇跡」と言われている現象を七つの分野に分けて徹底的に検証したもので、インドの「超常現象科学調査委員会(CSICOP)」がまとめたもの。
超常現象科学調査委員会の本家は米国で、ノーベル賞級の科学者たちも加わり「超常現象」と言われているものを解明する科学啓蒙活動を行っている。
ちなみに、私(安斎教授)は、日本の超常現象科学調査委員会にあたる「ジャパン・スケプティクス(超自然現象を批判的・科学的に究明する会)」の会長を務めており、その機関誌上でも、サイババの奇跡(きせき)を暴(あば)く記事を書いたりしていた。
私(安斎教授)は、牧さんに「事実に基づいて検証するという原則を大事にして遠慮なく暴(あば)くがよい」と進言した。

752 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:21
269 :名無しさん@3周年 :04/05/15 22:58
上のまとめで、パンタ笛吹氏は、本筋にはあまり関係ないでしょ。

インドの「超常現象科学調査委員会(CSICOP)」が、サイババの奇蹟
をまとめ、徹底的に検証した本が『検証・サイババの奇蹟(きせき)』である。

『検証・サイババの奇蹟(きせき)』をジャパン・スケプティクスの
会長である安斎教授が監訳して、かもがわ出版から刊行されている。

(パンタ笛吹き氏はそれを読んで、別の本を出版するために安斎教授に相談した)

なぜ、信徒たちはサイババの「やりたい放題」を長い間黙認してきたのか?
それには理由がある。盲信して自分で考える事をやめてしまうからだ。

非主体的な生き方は「だましの世界」に通じている。


270 :ガネーシャより :04/05/15 23:26
私の知人が法の華○○行にハマッタが、あの教祖は絶えず頭を外せと言っては
思考停止状態にもっていく様だった。
ここのサイババの話と一致するね。

753 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:54
パンタは画像を加工したり
元信者の明らかな嘘をそのまま本に載せたりしてますが何か?

○斎さんは側近の多くの者から「詐話師」と言われ
まったく信頼されておりませんが何か?

754 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:51
パンタはどうでもいいが、

>○斎さんは側近の多くの者から「詐話師」と言われ
>まったく信頼されておりませんが何か?

これのニュースソースを示したまえ。


755 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:59
サババの奇術がばらされる前は、信者はそれを本当に奇跡と信じていた。
しかし、奇術であることがTVなどでビデオにはっきり写されたり、
信者自身も間近でトリックを見る機会が増えるにつけ、
さすがにそれが奇術であることは認めざるおえなくなった。

それでも、奇術をやること自体は違法性が低いため、
奇術が趣味でもいいじゃないか、とか
信者の信心を試すためにやっている、とか
奇跡は重要じゃない、などと言い訳をしている。

信者は教団サイドのことは裏を取らずに鵜呑みにするのに、
元信者の言うことでさえ、ちょっとでも内容が否定的だと攻撃する。

傍から見ていてこっけいです。


756 :名無しさん@3周年:04/05/16 23:15
http://www.asyura.com/2003/war20/msg/880.html

757 :名無しさん@3周年:04/05/17 07:24
素朴な疑問として
何故被害者は誰一人として裁判を起こさないんだ???

それと、マジックの証拠動画があったらリンク貼ってください。

758 :名無しさん@3周年:04/05/17 07:44
>信者は教団サイドのことは裏を取らずに鵜呑みにするのに、
元信者の言うことでさえ、ちょっとでも内容が否定的だと攻撃する。

アンチサイババも証言者の裏を取らずに鵜呑みにする。

この前図書館に行ったら日本軍の強制連行に遭った
従軍慰安婦の被害者の証言を、著者がわざわざ韓国にまで行って集めてきた本が置いてあった。
ガセネタで本が一冊出来てしまったわけだ・・・

サイババの奇跡体験も被害者の体験も、どっちにしろ検証のなされていない証言で
信用に値しない。

世の中にはインチキ宗教なんていくらだってあるのに
いちいち叩く奴もアホだな

759 :スーパーテレビ情報最前線:04/05/17 10:42
サイババの大きな病院(前出新聞記事参照)は2つある。
小さな病院はいくつあるか私は知らない。
1つはプッタパルティ(サイババの生誕地&本拠地)、
もう1つはバンガロールだ。いずれもサイババの主要な
アーシュラム(宿泊設備付き修養場・集会場)から近い
ので、サイババに会うついでに見学に行く人は多い。
私も献血のため何度か行ったが、食堂・廊下・トイレ、すべて
ピカピカだった。

また、1994年8月15日放送の「スーパーテレビ情報最前線―
大反響!話題の聖者・サイババとは何者か?」に病院の病室や
手術室の様子が映されたが清潔で開放的な感じだった。

760 :名無しさん@3周年:04/05/17 10:45
元全インド医療科学病院長、現サイババ病院長の話
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/vandana/healing.html

心臓病病棟に入院した患者の総数は過去42ヶ月間で5,825人で、
平均入院日数は10日となっております。純死亡率と感染率は2%以下で、
これは世界で最高の心臓病手術センターに匹敵するものです。この病院で
処置を受けた患者全体の内、およそ学生30%と、子供12%と、主婦20%が
無料の心臓病手術の恩恵を受けました。このことからも判るように、
社会の最も弱い層の人々に最高の援助が差し延べられました。

761 :名無しさん@3周年:04/05/17 10:58
パンタ氏の本「裸のサイババ」p133では、デイビッド・ベイリー氏が次のように話しています。

「友人がサイババ病院にボランティアで行ったときには、ほとんどのトイレで
汚物が床一面にあふれ出ていたそうです。そこで彼が、「自分がこれらのトイレを
きれいに掃除しますよ」と言ったら、病院側は彼を病院から締め出しました。

私にとっては明らかなうそつきです。

762 :名無しさん@3周年:04/05/17 10:58
ん?なぜ奇跡で治さないんだ?

763 :非カルト性の保証:04/05/17 11:04
(抜粋)
以下に、カルトとサイ オーガニゼーションの違いを明らかにするために
役立つ情報をお届けします。この情報はカルトについて書かれている2冊の本、
Mindbending: Brainwashing, Cults, and Deprogramming in the '80's
(by Lowell Streiker, Doubleday, New York, 1984) と
Encyclopedic Handbook of Cults in America
(by J. Melton, Garland Publishing, New York, 1986)からの引用です。

http://www.sathyasai.or.jp/international/assurance.html 

764 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:14
>>762
以下を参考に。
>>665

765 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:15
>>665
なのに、なぜ病院を建てるのか?

766 :名無しさん@3周年:04/05/17 12:40
>>765
言いたいことが分からないのですが、
なぜかと言えば
>>760 のリンク参照

767 :名無しさん@3周年:04/05/17 14:07 ID:katYGE+7
まあ、信者の言ってることは矛盾だらけだな。

768 :名無しさん@3周年:04/05/17 14:12 ID:katYGE+7
>世の中にはインチキ宗教なんていくらだってあるのに
>いちいち叩く奴もアホだな

いちいち弁護するやつはもっとあほということですね。



769 :名無しさん@3周年:04/05/17 15:11 ID:oCyb3uaT
仏陀も、キリストも同性愛者であると中傷されたことがあります。この種の中傷は
聖者にはつきものであります。これ以外に中傷する種がないということです。
この書籍の中では数人の元帰依者がサイババから性的な虐待を受けたと述べて
おりますが、何の物的証拠もなく、また裁判等で公然とこのことを主張している人は
誰もいません。

一般的に「痴漢行為」の裁判ほど難しい事件はないのです。いずれの側にも明確なる
物的証拠がないからです。被害者がその被害の状況を詳細に説明し、そして同じような
被害を受けたと主張する被害者が複数人現れたならば、そのような告発を受けた人は
たとえ痴漢行為をしていなくても裁判では不利な立場に立たされるでしょう。
このような場合、正しい判決をするために裁判官はどのようなことを判断基準にするかを
考えてみてください。裁判官は両者の過去の生活態度を判断基準にします。例えば
被害者であると主張する人が、言動と行動が一致せずに平気で嘘を付くような人であり、
他方、痴漢行為を告発された人が言動と行動が一致する正直な生活態度をしている人の場合には、
被害者であると言う人の主張が採用されることはないのです。
 これこそが正しい判断なのです。人は行動によって判断されるのです。サイババが
識別力を持って物事を正しく判断しなさいとおっしゃっているのは正にこのようなことなのです。

http://www.sathyasai.or.jp/news/news040215.html

770 :名無しさん@3周年:04/05/17 16:19 ID:ZkfbiJeb
完全にマイコンされてる

771 :名無しさん@3周年:04/05/17 16:22 ID:GQ+IRNzk
おっ、ID出てるぞ。
>>767-768
必死だな( ゚∀゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \

772 :アマゾン:04/05/17 19:15 ID:oCyb3uaT
>>770

以下、アマゾン書店で1番賛同者が多かった「裸のサイババ」に対する読者の書評

38 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

メディアの信頼性と危険性, 2001/12/08
レビュアー: 神を考える若者   長野県
  サイババに限らず有名人のスキャンダルに興味を持たない人は少ない。
この本は見ようによっては、情報源に信頼性のない、芸能人の暴露本と
変わらないのではないだろうか? 確かに内容は派手で興味をそそられる
インタビューでいっぱいである。しかしこれだけの事を世に送り出すのだから、
もっと信頼性の高い調査をしていただきたかった。たとえばサイババ病院に
ついては、その気になればもっと突っ込んだ取材ができたのではないだろうか?
本の内容は80パーセントインタビューで、そのソースの信頼性がまったく
記されていない。唯一良い点をあげるのならば、日本人は自分の目でみて
体感していないのにメディアに振り回される傾向にある危険性を良く表して
くれていることです。体感した事もないのに「理性の揺らぎ」を読んだだけで
サイババを神だと思い込み、そして今度は「裸のサイババ」を読んだだけで疑う。
つまり「情報に振り回される」と言う行為を、1冊を通して神は私達に体感させて
くれたのではないでしょうか?人間は、日本人はいったいなにを真実の定義として
生きているのでしょうか??


773 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:29 ID:C1glfHrH
>>767-768
もっと他のことにエネルギーを使った方が良いと思われ
必死すぎてカコ悪い

774 :名無しさん@3周年:04/05/17 22:20 ID:katYGE+7
>>771>>773

ん?
ID出てると必死ってことになるのか?
激しく意味不明。

どう見ても流れを見れば信者側の書き込みの方が多いし、
自分が弁護に必死になってるのを他人に投影してるだけだな。
自分のことは見えないみたいね(w

775 :名無しさん@3周年:04/05/18 10:08 ID:9zp33a63
アンチの人に言いたいんですけどね。
自分がサイババの真実の姿を知って今の信者の方を啓蒙しようとしてるのか
あるいは、サイババに対する恨みから今の信者に自分の感じたショックを
味あわせようとしてるかどいうかは知りませんがね。

もう自分が見限ったならいいじゃないですかね?この掲示板に来てまで
批判する意味がわかりません。

おそらく今も信者の人の多くって、サイババに対して個人的にお世話になった
なぁと思ってる人たちじゃないかと思うんですよ。人によっては親以上に
感謝してる人もいるかもしれない・・。その是非はここでは重要ではありません。

そしてそのお世話になった人に対していまでも弁護したいと思う気持ちってのは
決して異常とかおかしいって言うのとは少し違うと思いますね。



776 :朝日新聞:04/05/18 11:09 ID:NN/MZqKU
今年1月4日の記事
http://www.sathyasai.or.jp/news_hl/nhl20040114.html

777 :朝日新聞:04/05/18 11:10 ID:NN/MZqKU
↑1月4日でなく1月14日でした。

778 :名無しさん@3周年:04/05/18 12:47 ID:a1yT0vLL
思い込みっておそろしいな。

779 :名無しさん@3周年:04/05/18 16:54 ID:fgpcRMZW
眼科医の体験談
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/cnt020210.html

780 :名無しさん@3周年:04/05/18 16:59 ID:jOuX/DXN
経済的に貧しい現地の人たちがサイババのもーほーの証拠を掴むのは
もの凄く難しいことだと思うよ

781 :名無しさん@3周年:04/05/18 17:44 ID:fgpcRMZW
 「人の口には戸は立てられず」という諺があります。これは、人の噂を防ぐ
手だてはなく自然と広がるというものです。
 「裸のサイババ」の中にはサイババがサイ学校の生徒に、普通の灰を水で練って
固めて乾燥してビブーティーを作る作業をさせているとの記載がありますが
(写 真[4]の記載)、もしこれが事実であったとしたら、そのような噂は
たちまちのうちに生徒から学校中、そして父兄の間に広がって、サイの学校は崩壊し、
インドの帰依者は激減しているはずです。
 また、サイババがサイ学校の生徒を性的に弄んでいるといった内容の記載もありますが、
もしそのようなことがあれば、ビブーティーの製造作業と同様にこのような噂も父兄の間に広がり、
とっくにサイ学校は崩壊しているはずです。
 これに反し、サイの学校への入学希望者は年々増加する一方で、学生たちのサイババに対する
尊敬の念はとどまるところを知りません。
 また、サイ大学の卒業式には例年インドの歴代の首相や州知事などが出席し、サイ大学を
他に比類のない人間性の価値の教育を施す大学として絶賛しております。
 これこそが何よりもサイババの真実を語っております。

http://www.sathyasai.or.jp/news/news040215.html


782 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:38 ID:nO1zJnnE
人が殺される
お金
握りつぶされる
性的行為の強要
お金
握りつぶされる


783 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:38 ID:rOYnV/Yy
馬鹿共よアマチに救いを求めなさい。

784 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:53 ID:a1yT0vLL
以前、インドに行ったとき、
地元の人にサイババのうわさを聞いたことがある。

彼が言うには
「サイババは自分よりマジックのうまいマジシャンに
同じことをされて怒っていた。サイババはマジシャンだよ」
と言っていた。

ボンベイのほうに行って人に聞いたらサイババ
イコール シルディのサイババだった。
サティア?誰それって感じだったよ。


785 :名無しさん@3周年:04/05/18 22:17 ID:GZc44d61
「証言を真実とするには検証が必要だ」
こんな単純な話が理解出来ないバカは居ないよね?

786 :名無しさん@3周年:04/05/18 23:28 ID:00yRh20T
凡夫が妄想(論理)を展開してもサイババなど神などの領域は
理解することはないよ。

787 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:02 ID:d19D9ikK
>>774
藻前は真性の厨房か・・・。
IDが表示されるということは、レス番による書き込み者を特定出来るということなのだよ。
つまりは、>>767=768=774は同じ香具師だということ。

それで、藻前が独りで、
>まあ、信者の言ってることは矛盾だらけだな。
>いちいち弁護するやつはもっとあほということですね。
と、したり顔で語っているのを見た771と773が呆れているわけだ。

分かったかね?必死な自演安置君。(^Д^)


788 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:18 ID:EZZGs0UG
>IDが表示されるということは、レス番による書き込み者を特定出来るということなのだよ。
>つまりは、>>767=768=774は同じ香具師だということ。

はぁ?????
IDの意味を知らないとでも?

サイババ信者はホント脳内妄想ひどいね。

789 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:29 ID:d19D9ikK
ならば何故こういうレスが出るのかな?

>どう見ても流れを見れば信者側の書き込みの方が多いし、
>自分が弁護に必死になってるのを他人に投影してるだけだな。
>自分のことは見えないみたいね(w

それとな、

767 名無しさん@3周年 04/05/17 14:07 ID:katYGE+7
768 名無しさん@3周年 sage 04/05/17 14:12 ID:katYGE+7

時間帯が必死だと何故わからんw

790 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:33 ID:EZZGs0UG
>ならば何故こういうレスが出るのかな?

事実を言ってるだけだろう。

>それとな、
>間帯が必死だと何故わからんw

だ・か・ら〜
なんで同じ時間帯にちょっと書き込んだだけで
必死ってことになるんだ?


791 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:39 ID:d19D9ikK
>事実を言ってるだけだろう。
出た出た、事実房が。
藻前だったのか、昼に夜にお疲れだな。
仕事はして無さそうだから、主婦ってところかな?

>ちょっと書き込んだだけで
だったら、一つのレスに纏めろ鬱陶しいんだよ無駄にレスを増やすな。
初めっから、煽り臭がぷんぷんなんだっつーの。
レス数を増やしてあたかも複数を見せかけてんだろ?

792 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:41 ID:8ejUfcjW
私もジサクジエンだと思ったー…思っただけのこと

793 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:48 ID:d19D9ikK
ID導入はまさに神業だったな。
願わくば、ID制をこのまま続けていて欲しいものだよ。

794 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:48 ID:EZZGs0UG
>>791
>出た出た、事実房が。
>藻前だったのか、昼に夜にお疲れだな。
>仕事はして無さそうだから、主婦ってところかな?

誰と勘違いしてるか知らんが今日は昼に書いてないし、
昨日だってIDに出てる通りの書き込みしかしていないよ。

>>ちょっと書き込んだだけで
>だったら、一つのレスに纏めろ鬱陶しいんだよ無駄にレスを増やすな。

スレを流し読みしてとりあえず思いついたことを書く。
よく読んでみておかしな発言に突っ込み入れとく。
自然な流れでしょ。

>初めっから、煽り臭がぷんぷんなんだっつーの。
>レス数を増やしてあたかも複数を見せかけてんだろ?

はぁ????????
レス数増やして複数に見せかける????
おまえ、普段そんなことやってるのか?
あきれた。。
そんなこと考えもしなかったよ。




795 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:50 ID:d19D9ikK
藻前の言葉には既に力はない。
とっとと消えろ。

796 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:50 ID:EZZGs0UG
口調といいやり口といい、激しい脳内妄想といい
サイババ信者はそうとういかれてるね。

797 :名無しさん@3周年:04/05/19 01:08 ID:PbCcTjZF
>>784
>以前、インドに行ったとき、
>地元の人にサイババのうわさを聞いたことがある。
>
>彼が言うには
>「サイババは自分よりマジックのうまいマジシャンに
>同じことをされて怒っていた。サイババはマジシャンだよ」
>と言っていた。
>
>ボンベイのほうに行って人に聞いたらサイババ
>イコール シルディのサイババだった。
>サティア?誰それって感じだったよ。

低俗なゴシップ記事みたいだ。

798 :名無しさん@3周年:04/05/19 01:22 ID:PbCcTjZF
タイムズ オブ インディア紙、2002年4月3日   
バンガロール発:わずか14ヶ月という期間で、2000例の心臓手術が
全くの無料で行われた。この偉業をなしたのは、心臓外科および神経外科に
高度技術を持つ慈善病院、シュリ サティア サイ 高度専門病院である。

 この病院の外科医達は、社会の恵まれない層にある人々が心臓病の治療を
受けられるようにすることが今すぐ必要であると実感している。一家の稼ぎ手を、
治療可能な心臓病で失った家族は、しばしば財政的困難に直面 する。そのような場合、
次に子供達の教育が犠牲となる。心臓病は個人のみならず、家族の核心にまで
打撃を与えている。冠状動脈病であれ、心臓弁膜症であれ、先天性異常であれ、
恵まれない層にある人々は、治療を受けることができず見捨てられているのである。

 「ババによって設立されたこの病院は、無料で治療を行うことが現実に可能で
あることを示しています」と当院胸部心臓血管外科部長シェーカー・ラオ医師は語る。
「私達には、苦しんでいる人々に奉仕をするという一点に目的を絞って献身的に活動している、
専門家とソーシャルワーカーのチームがあります。この病院が、効率的で、慈悲深く、
他に類をみないのはそのためです」と彼は続ける。

799 :名無しさん@3周年:04/05/19 01:26 ID:PbCcTjZF
ヒンドゥ紙 インド全国版のインターネット版 2002年4月22日
南インド−カルナタカ州−バンガロール
  
ブリンダヴァンでのラーマナヴァミ祝祭

本紙レポーターより

バンガロール発、4月21日:シュリ・サティア・サイババは、困難や心配事を
乗り切るためには、ラーマ神の御名を唱えること(ラーマ・ナマスマラナ)の
大切さを強調した。ラーマナヴァミ(ラーマ神の誕生日)のこの日、
ブリンダヴァンのホワイトフィールドに集まった聴衆に対し、サイババは
こう述べた。 「人々はいつも、お金と権力と地位を追い求めていますが、
神を絶えず憶念することによってのみ、人は『シャンティ(平安)』と
『スッカ(幸福)』を得られるのです。」そしてサイババは、
ラーマーヤナ物語は、人々が幸せに暮らすための善い統治のあり方に重きを
置いて述べられていると言った。「ラーマ・ラージャ(ラーマ王)の本質は、
支配者がすべての人の平等と福利を軽んじたときに失われてしまうのです。」

800 :名無しさん@3周年:04/05/19 01:36 ID:PbCcTjZF
The Hindu 2001年11月24日   
「サイババの教えが電波にのった日」
スタッフのレポートより

プッタパルティにて、11月23日。シュリ・サティア・サイババの平和に関するメッセージを
世界に広めるため、アメリカ合衆国にあるワールド スペース オーガニゼーションが、
デジタルオーディオ衛星通信システム「ラジオ・サイ・グローバル・ハーモニー」をここで
金曜日に発足させました。今後、シュリ・サティア・サイババの教えは、デジタルの
ラジオネットワークを使って、世界中の主要な言語で一日中放送されることになるのです。

このラジオネットワークは、シュリ・サイババその人がスイッチを押すことによって起動
されました。新しいラジオ局の放送はまず、テーマ音楽から始められました。その後には、
シュリ・サティア・サイ高等学習院の学生たちが、サイババの誕生日のお祝いをテルグ語で
歌った歌が放送されました。

かの有名なアルフレッド・ノーベル氏のご子息であり、ノーベル賞選考委員会の委員長でもあり、
このラジオネットワークのスポンサーの一人でもあるマイケル・ノーベル博士によれば、
ワールド スペース オーガニゼーションはすでにアジアとアフリカの2箇所に衛星(「アジアサット」
と「アフリカスター」)を持っており、それを使えば、番組を聴視できる範囲に住む人口は約40億人に
のぼるとのことです。また、じきに起動される予定の衛星もあり、その衛星が動き始めれば、
アメリカもその聴視可能区域に含まれることになるそうです。

ノーベル氏は、このラジオネットワークは、サイババのメッセージを世界中に広め、
世界に調和と平和を普及させるだろうと語られました。また、インド産業連盟の前代表である
V・シュリニヴァサン氏もスポンサーの一人としてスピーチをされました。

801 :名無しさん@3周年:04/05/19 11:14 ID:5Qv+xaKr
★インディアン・スケプティック − 1988年5月号



サティア・サイババの大学で起こった殺人事件の調査

ナレンドラ・ナヤク記(Narendra Nayak)



1987年2月20日、カルナタカ州(Karnataka)マンガロール(Mangalore)近くの小村アリケ (Alike)で、青年の死体が窪地近くで発見されました。
村人が集まり、遺体はロカイヤ・プジャリ(Lokayya Pujari)で、サティア・サイ・ロォカシクシャナ・トラスト(Satya Sai Lokashikshana Trust)が運営する
短期大学の公益企業委託生(PUC = Public Utilities Commission)一年生のものであることが判明しました。ちなみにこの村は、サティア・サイババの活動拠点です。
このトラストは、サティア・サイ・ロォカシクシャナ・トラストの名称で、小学校、高校、短期大学を含む総合教育施設を運営しています。
土地と建物は、トラストが所有し、施設経費は、州政府が負担する州支援施設となっています。
このように、トラストは、州の金で、学生を洗脳し、サティア・サイババの神性を信じ込ませるカルト活動を行っているのです。
遺体は、その後、着ていた衣服と二日前から行方がわからなくなっていたという事実によって、ロカイヤ・プジャリ(Lokayya Pujari)であることが確認されました。
黒く焼け焦げていて、仰向けに置かれていました。遺体の下からは、バケツのにぎりと半分焼け焦げた衣服が発見されました。
首には、サティア・サイババの写真が入ったペンダントの鎖。だが、サイババの神の力をもってしても、この若すぎる死から若者を救うことができなかったとは!
トラストの幹部は、直ちに行動を起こし、サイババの熱烈な信者であり、子供の一人がこの学校の卒業生である幹部役人に圧力をかけ、
この件を自殺と決めつけました。
村人の間からは疑問の声が上がりました。もしこの学生が自らに火をつけたとしたら、目と鼻の先で眠っていた仲間が、この事件に気がつかないはずはないというのです。
しかし、回答はありません。事実、遺体が発見された場所は、犠牲者が住んでいた寄宿舎からほんの数メートルしか離れていないし、そこには少なくとも6人の生徒がいたはずです。
この生徒たちが誰も物音ひとつ聞いていないというのは驚きです。

802 :名無しさん@3周年:04/05/19 11:16 ID:5Qv+xaKr

もうひとつの疑問は、大統領のスカウトの一員でもあったロカイヤ(Lokayya) のような学生が自殺などするだろうか、ということです。
経済的にも、彼の家族は、それほど暮し向きがわるいわけではなく、現にロカイヤは300ルピーほど所持していました。
父親に連絡をとり、遺体を火葬にしようという試みがなされましたが、人々の強い要請により、遺体は火葬にされず、埋葬されました。
奇妙なことに、遺体は、身体の前面と顔だけが焼かれていました。地面には苦しんでもがいた跡がまったくありません。彼が軽油で焼身自殺をしようとしたのであれば、
そこにその痕跡が残るはずです。このニュースが広まると、地元の住民は武器をもってこの不正に抗議するために立ち上がりました。
トラスト経営陣による妨害行為は、なにもこれが始めてではありません。数年前にも、女子学生の入学を突然取りやめたことがあります。
この学校は、この地域で唯一のものであったため、この措置は、地元の少女たちから、教育を受ける機会を奪ってしまうことになります。
サティア・サイババの卑猥な想像から判断すると、少年少女を同じ教室で教育すると気が散ってしまうというのです。
とにかく、地元住民の粘り強い運動と地域のさまざまな進歩派勢力のサポートで、最終的には、経営陣が折れ、個別のクラスが少女たちのために開かれました。
土地と資産は、地元住民の寄付であったにもかかわらず、彼らには自分たちの意見を述べる機会はついに一度も与えられませんでした。
地元の地主のひとり、サリ・マディヤル・ナラヤナ・ブハート(Sri Madiyal Narayana Bhat)は、サティア・サイババの熱心な信者でした。
数年前彼は自動車事故で死亡しました。目前に迫ったサイババの訪問の準備について相談するために、サイババに会いに行く途中の出来事でした。
バジャン(宗教的賛歌)が遺体の周りで歌われ、人々は、全能のサイババが、死からよみがえらせてくれると期待しました。
ところが、サイババの力は奇跡を起こすことなく、遺体はその後火葬されました。この事件に震え上がったサイババは、アリク(Alike)への訪問を取り消しました!

803 :名無しさん@3周年:04/05/19 11:17 ID:5Qv+xaKr
サイババの信者ではあったが、このナラヤナ・ブハート(Narayana Bhat)という人物は、他の問題では、かなり思慮分別があり、
トラストを順調に運営することが仕事でした。彼の死に伴い、あらゆる種類のトラブルが始まりました。地元住民の動揺は、警察の力で鎮圧されました。
しまいには、警察署前でハンガーストライキ を行って、やっとこの不自然な死亡事件が正式に記録されたのです。
警察に届いた匿名の手紙には、ロカイヤ・プジャリ(Lokayya Pujari)の死に至った状況が次のように書かれています。
ロカイヤ・プジャリ(Lokayya Pujari)は、おとなしい生徒で、いつも管理者に気に入られていましたし、気に入られようと必死でした。
ある日、教師が全員出かけていないとき、一部の生徒が肉と酒を学校内に持ち込んで食べました。ロカイヤ・プジャリは、このことを忠実に管理者に報告し、
その結果この生徒たちは停学処分。学校に戻ったとき、彼らの一人とロカイヤとの間で諍いが始まり、殴り合いになりました。
管理者が調査を行い、取調中にロカイヤを殴りました。ロカイヤは、気絶してその場で即死。取り調べに関わった管理者たちは、
自分たちの罪を隠し、自殺に見せかけるために、遺体を持ち去って、軽油をかけて火を点けました。遺書もなく、状況証拠からは、
自殺を裏付けるものはありません。それでも、サイババの影響力によって、自殺にみせかけることができたのです。別の申し立てによると、
サイババと中心メンバーが学生たちを同性愛相手に使い、ロカイヤがその現場を目撃したため、証拠を消すために殺されたというのです。
民衆の強硬な意見に押されて、州政府は、大勢の刑事を投入して調査を行いましたが、結果は、なにも出ませんでした。
サイババ周辺の権力者がこの調査を茶番にしてしまったのです。

804 :名無しさん@3周年:04/05/19 11:18 ID:5Qv+xaKr
最近では、トラストの不寛容さが別のところに現れてきています。短期大学の現学長は、1998年4月に退職することになっています。
政府が管理する名簿制によると次の候補者は、指定カースト(カーストに属さない最下層の人の俗称)の候補、サリ・ダンダッパ L. バンゴーデ(Sri Dundappa L. Bangode)。
熱狂的な運動が、この紳士を指名候補から追い出すために行われています。大学の学長に不可触民(untouchable)を置くことは、彼らにとって忌むべきことだからです。
ロカイヤ・プジャリ(Lokayya Pujari)の死は、この構内で起こった唯一の事件ではありません。毎年多くの事件が起こっています。
ところが、その大部分は、サイババの政府や地元警察に対する強い影響力のおかげで、公表されません。
今こそ、サティア・サイババが運営するカルナタカ州(Karnataka)ダクシナ・カンナダ地区、
アリクにあるサティア・サイ・ロォカ・セヴァ・シクシャナ・トラスト(Satya Sai Loka Seva Shikshana Trust)の卑劣な事件に綿密な調査を行うべきときです。

インドの法と正義が、社会的地位や影響力、貧富に関係なく、すべてのインド市民に平等であるかどうかを確かめましょう。

805 :名無しさん@3周年:04/05/19 11:53 ID:+qIjzfNj
>サティア・サイ・ロォカシクシャナ・トラストの名称で、小学校、高校、
>短期大学を含む総合教育施設を運営しています。

とあるが、Satya Sai Lokashikshana Trust や
Satya Sai Loka Seva Shikshana Trust をグーグルで検索しても
上の記事しかでてこないよ。




806 :名無しさん@3周年:04/05/19 12:24 ID:3VC5/QGC

これがまさに、CSICOP/Japan Skeptics流の啓蒙活動が抱え
ている危険性なのである。彼らの論理をそのまま貫徹するならば、上の批評
の作者が書くように、ジョディー・フォスターがやっている研究活動は、彼
らが批判するような活動とまったく同じレベルの反知性的なものに他なら
いわけだし、彼女の研究に対して国家予算がつかないのは(彼らが超心理学
を批判するときに使うような論法に則れば)まったく正当なことである。で
も、彼らが非難するところの無知な大衆は、反知性的な運動(この映画では
宗教が仮想敵に使われているが、それ以外にもいろいろあった)を盲目的に
受け入れるのと同じように、彼らが主張した素朴な科学観も盲目的に受け
入れる。すると、こういうわけのわからない映画ができあがるのだ。


http://www.ywad.com/movies/15.html

807 :名無しさん@3周年:04/05/19 12:29 ID:3VC5/QGC
スケプティックのサイトは信憑に値するほどの証拠がない。
客観的な批判とは言うが、証拠と事実が証明されないなら、
偏見の当て付けである。

科学者の団体=客観的とは言い難い。彼らは宗教の聖職者と
同じくらい頭が固い。そして同じくらい自らの偏見が全てだと
思っている。確たる事実の証拠の提示がなければ誰であれ信憑性は
ない。

808 :名無しさん@3周年:04/05/19 12:44 ID:9bom3NO9
いずれにしても、サイババの幼児虐待は事実なわけでしてね。

809 :名無しさん@3周年:04/05/19 12:48 ID:3cvfpP7w
おまいらそんなにサイババが好きか?
特に>808

810 :名無しさん@3周年:04/05/19 12:51 ID:3VC5/QGC
>808
事実関係をいいなよ。脳内の事実はもういいよ。

誰かがあなたの事実を確認せず、あなたをバカ扱いすれば
あなたは怒るだろう?

自分がやられて厭なことを人に言うなよ。言うなら事実を確認しろよ。
噂で事実だと言うなよ。小学生でもわかるだろ?


811 :クリシュナ:04/05/19 13:48 ID:fnulg41y
サイババは何がしたいんだろうか?
私が思うに、ただ人々を盲目的にしているだけに
しか見えないんだけど・・・・・・。
御利益宗教サイババ教にしか見えない。
人々に、すがることを誘発させているだけで人々の
意識を直接高めることにはなっていないように思う。

812 :名無しさん@3周年:04/05/19 13:50 ID:+qIjzfNj
以下、インディアンスケプティックの公式ホームページ(http://www.indian-skeptic.org/html/)より

Who publishes Indian Skeptic?
Publisher and chairman of Indian CSICOP is the famous
"Anti-Guru"B. Premanand
インディアン・スケプティックの発行者は誰ですか?
インドCSICOPの発行者であり会長は、有名な「アンチ・グル」
B.プレマナンドです。
(ここでB.プレマナンドをクリックすると。。。↓)
http://www.indian-skeptic.org/html/bp.jpg

おいおい。

813 :名無しさん@3周年:04/05/19 15:35 ID:hqHPbozL
「証言を真実とするには検証が必要だ」
こんな単純なことが理解できないお馬鹿さんが存在するらしい。

814 :名無しさん@3周年:04/05/19 17:27 ID:+qIjzfNj
>>811
Times of India 2001年11月22日 P6   
プッタパルティ発:シュリ サティア サイババの76歳の降誕祭が水曜日に
始まりました。2日間、20カ国からシュリ サティア サイ スクールの校長や
教師達が集まって世界会議が開かれました。400人の教師や立会人が出席
しました。

サイ スクールは道徳的価値や霊性を正規の教育に取り入れています。
タイのサイ スクールのアートオング ジュムサイ校長は、
皆にとっていろんな学校が繋がりを持つのは良い機会であったと言います。
シュリ サティア サイババは生徒達の人格形成を彼らに委任しています。
「生徒たちの振る舞いをしっかり見届け、彼らの人格形成を進めなさい。」
子供達が道を踏み外すという残念な現実は、多くの場合、親達に責任があります。

ババは「エドゥケーション」と「エドゥケア」を区別 しています。
エドゥケーションは外部から得るものであり、エドゥケアは自身の内から学ぶものだ
と言います。エドゥケーションはエドゥケアから引き出されるべきです。

シュリ サティア サイ バルヴィカスに携わる女性教師達の努力をババは賞賛しました。
バルヴィカスは世界中で行われており、子供達に人間性と道徳的価値を教え込むことを
目的としたプログラムです。「宗教は一つ、それは愛。人種(カースト)は一つ、それは人類。」
と、ババは言っています。今年の祭典は比較的質素なものになります。
ババは、今日社会福祉がもっと必要とされていることを強調しています。
プッタパルティは毎年この祭典の時期、多くの人々が集まって埋めつくされます。
アシュラム当局では23日の誕生日には約15万人が集まると見込んでいます。




815 ::04/05/19 17:38 ID:+qIjzfNj
>>811

あなたの内なる神を体験しなさい:シュリ サティア サイババ
Times of India 2001年6月2日   
By Roli Srivastava

(前文省略)
彼は講話の中で、人生に満足していれば、最期には全ての人の内にある至福と
神聖さを味わうことになるのであり、人々は神を探求し、自身の内にある神性を
実感認識することを怠っていることについて説いた。 「あなたの内なる神を
実感認識しようと始めなさい。」と語り、 「私は神です」と言える勇気を
十分持てるほど深く内なる神性を信仰するべきであると説いた。

「ババ」(訳註:父の意味。サイババは神性の父であり母であるという意味)
としてよく知られる彼は30分の講話を通して、人々に誕生を与えた人、すなわち
母親を敬い、愛しなさいと繰り返し熱心に説いた。
「あなたの母親を愛さず敬わないのであれば、神を礼拝しても無駄です。」
「自分 達の国を父国ではなく母国と呼ぶのはなぜでしょうか? それは、
彼女をそのように崇敬される人にする純潔、清浄という観念が皆の母という
イメージに結びつくからです。」と語った。

816 ::04/05/19 17:38 ID:+qIjzfNj
全ての人は社会にも多くの恩があることにも言及した。「世界の平安の為に、
あなたの社会を平安にするべきです。」さらに人間として生まれたことは
偉大なる成就であり、この人生は社会福祉の為に使われるべきであると説いた。
「世界が多くの問題に直面 しているのは、多くを与えてくれている社会を
軽視するからです。しかし、最も重要なことは、この世界の平安を求めるのであれば、
まず初めにあなた自身が平安になるべきです。」と話した。

幸福でいる為の一つの方法として、他者に愛を惜しみなく与えることをババは説いた。  
「もし愛されたいのであれば、他者を愛することから始めなさい。」
「あなたが世界において周りに見るものは何であれ、あなたの内にあるものの反映です。
もしあなたが憎しみを見るのであれば、あなたの内に憎しみがあるということを意味します。」

彼はさらに、はかない財産、富を蓄える人間の傾向について述べ、「しかし、徳はあなたに留まり、
成長するのです。」と語った。



817 :名無しさん@3周年:04/05/19 18:11 ID:J6L8KSph
つーか サイババが鬼畜だってことは常識だろ

818 :名無しさん@3周年:04/05/19 18:44 ID:hqHPbozL
つーか サイババが神だってことは定説だろ

819 :名無しさん@3周年:04/05/19 19:24 ID:+qIjzfNj
インド首相 A・B・バジパイ
元インド最高裁判所長官 P・N・バガワティ
元インド最高裁判所長官 インド人権委員会委員長 ランガナート・ミシュラ
他からのメッセージ↓
http://www.sathyasai.or.jp/news/news020204.html




820 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:06 ID:hqHPbozL
自称被害者達が裁判を起こさず
真偽をハッキリさせずに証言を垂れ流ししてるのがね〜・・・
そんな証言を信じろって言われても無理があるのよ

サイババが無料で教育や医療を提供している善行をしている以上
神かどうかは別として人として立派であると言わざるを得ないでしょう

日本でもサイババの信者達が老人ホームなどで
ボランティア活動している事実もあるし

真偽のハッキリしない噂話で中傷するのはアフォだと言わざるを得ないでしょう

821 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:15 ID:PaZM/SOY
サイババ信者と阿含宗信者は可哀想。早く気づいて!

822 :名無しさん@3周年:04/05/20 00:01 ID:ldoSJVIh
つーか、>>818がグル高橋なのは、、、間違いない。

823 :名無しさん@3周年:04/05/20 10:55 ID:J2FUd5JQ
>>821

阿含宗の公式ホームページの中の「阿含宗とは」より
http://www.agon.org/philosophy/phil01.html

桐山管長は、著書の中で、このように述べております。
「私は、阿含経を、釈迦の説いた唯一の経典であるからというそれだけの理由で
尊べといっているのではないのである。阿含経の中にのみ、尊い<成仏法>が
説かれているから、尊びなさいと言っているのである。仏教というのは、成仏教
という名称を略したもので、成仏することを教える宗教なのである。だから、
成仏する方法を持たない仏教などというものは、存在する価値がないのである。
その成仏法が、阿含経にのみ、シャカ自身によって説き示されているのである。


サイババの公式ホームページの中の「非カルト性の保証」より
http://www.sathyasai.or.jp/international/assurance.html

カルトの特徴5.唯一そのカルトが真理を持つものであり、他は救われず真理に敵対する。
これに対するサイババの言葉
狂信や派閥心を持ってはなりません。(SSS VI, 7, p. 37)
全ての宗教は唯一にして遍在の神への祈りなのです。(SSS X, 44, p. 230)
宗教と信仰の多様性は、人類の幸福へとつながります。(SSS VIII, 25, p. 149)
他の人の信仰に欠点を見出すことは、自分自身の信仰に汚名を着せることです。(SSS V, 67, p. 333)
あなたは全ての信仰に等しく正当性があることを教えなければなりません。(SSS X, 55, p. 283)

824 :名無しさん@3周年:04/05/20 13:56 ID:J2FUd5JQ
>>812
↓ついでにこのオドロオドロシイのがインディアン・スケプティックのロゴ
http://www.indian-skeptic.org/html/logo.jpg

825 :名無しさん@3周年:04/05/20 14:41 ID:J2FUd5JQ
>>822
確かにプレマナンド氏はあなたのグル高橋に似てるね。

826 :名無しさん@3周年:04/05/20 16:11 ID:ayTmpvfb
ライフスペースとサイババは何か関係があるの?

827 :名無しさん@3周年:04/05/20 16:33 ID:J2FUd5JQ
>>826

http://www.sathyasai.or.jp/sn/sn65/info65.html

─ ご注意 ─

○日本に帰化し、高橋ラオなる日本名を持つ人物とサティア サイ オーガニゼーションとは
一切関係ありませんのでご注意ください。

○シャクティ パット グルと称する人物(高橋弘二)、ライフスペース、
SSC名古屋という名の団体、SHP(サイホスピタルプロジェクト)と称する募金活動−
これらにつきましては、サティア サイ オーガニゼーションとは一切関係ありません。

○バラ サイババと称する人物とサティア サイ オーガニゼーションは一切関係ありません。

○自らをサイババの代理人と称したり、もう一人のサイババであると称したりする人物が
いるそうです。しかし、バガヴァン シュリ サティア サイババは、バガヴァンと
帰依者との間に介在して、バガヴァンのメッセージを伝えたり、病気治しをしたりするような
ことを、誰にも許しておられませんのでご注意ください。



828 :名無しさん@3周年:04/05/20 16:52 ID:/ll0X+vI
高遠がサイババ信者だったらしいな。
インドまで行って、アジアの美少年に開眼したげな。

829 :名無しさん@3周年:04/05/20 17:41 ID:J2FUd5JQ
高遠さんとサイババ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019567&tid=a5a4a5ia5afa4gffckdcbfm94bab&sid=552019567&mid=159613

830 :名無しさん@3周年:04/05/20 18:50 ID:ldoSJVIh
>>826
>ライフスペースとサイババは何か関係があるの?

関係大有り。
グル高橋はもともと熱心なサイババ信者で、
人をだますすべをサイババを見て覚えたんだよ。

831 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:24 ID:5UJoFXqW
皆さん、>>830にだまされてはいけません。


832 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:50 ID:kQhYnt5u
まず第一に、
あなた方が人々にもまれて生活しながら、
自分も嘆くことなく、
他人も嘆かすことなしに
生きてゆく技術を学んでもらいたいのです。
  
                  ― ババ

833 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:52 ID:Al8qI2Rh
あんまり個人を特定して誹謗中傷を繰り返すようだと、お兄さんが通報しちゃうぞ。

834 :名無しさん@3周年:04/05/20 21:10 ID:ldoSJVIh
>>827
>○自らをサイババの代理人と称したり、
>もう一人のサイババであると称したりする人物がいるそうです。
>しかし、バガヴァン シュリ サティア サイババは、
>バガヴァンと帰依者との間に介在して、
>バガヴァンのメッセージを伝えたり、
>病気治しをしたりするようなことを、
>誰にも許しておられませんのでご注意ください。


自分だけが唯一の神の化身と言うわけか。
だったら

>>823
>カルトの特徴5.唯一そのカルトが真理を持つものであり、
>他は救われず真理に敵対する。
>これに対するサイババの言葉
>狂信や派閥心を持ってはなりません。(SSS VI, 7, p. 37)
>全ての宗教は唯一にして遍在の神への祈りなのです。(SSS X, 44, p. 230)
>宗教と信仰の多様性は、人類の幸福へとつながります。
>(SSS VIII, 25, p. 149)
>他の人の信仰に欠点を見出すことは、自分自身の信仰に
>汚名を着せることです。(SSS V, 67, p. 333)
>あなたは全ての信仰に等しく正当性があることを
>教えなければなりません。(SSS X, 55, p. 283)

とは激しく矛盾する。
自分の都合に合わせてもっともらしいこと言っているだけ。

835 :名無しさん@3周年:04/05/20 21:29 ID:3QaLX0W0
>>834
おまいは「読解力」ってもんが無いのか???
サイババは「自分の名前を使うことを許していない」と言ってるんだよ。
理解できるまで何度も何度も何度も読み返せ!

836 :名無しさん@3周年:04/05/20 21:38 ID:ldoSJVIh
自分だけが唯一の神の化身

俺も神の化身(グル高橋)

サイババもグル高橋もバラサイババも同じ神の現われ
サイババも自分はサティアの生まれ変わりと言って同じことをしている

837 :名無しさん@3周年:04/05/20 21:39 ID:ldoSJVIh
×サイババも自分はサティアの生まれ変わりと言って同じことをしている
○サイババも自分はシルディの生まれ変わりと言って同じことをしている





838 :名無しさん@3周年:04/05/20 21:40 ID:ldoSJVIh
同じ手法はぶつかるってことだな。

839 :名無しさん@3周年:04/05/20 21:46 ID:3QaLX0W0
小学校へ行ってください

840 :名無しさん@3周年:04/05/20 23:03 ID:Al8qI2Rh
しかしまあ、ここの安置はつくづく低脳だな。
皆もいいかげんスルーしる。
そもそもここは、信者のスレッドなんだろ?
だったら安置は放置、これに尽きる。

841 :名無しさん@3周年:04/05/20 23:08 ID:YRls9d+b
サイババは麻原といい勝負だ

842 :名無しさん@3周年:04/05/20 23:39 ID:G45uzMed
http://www.sathyasai.or.jp/contribute/devotee/ss_199606.html

サイ大学のブリンダーヴァン キャンパスにおける夏期講習の開講式が、
1995年5月20日の朝にバガヴァンによりキャンパス内の講堂にて行われました。  
この開講式ではカルナータカ州首相であるシュリ デベ・ゴウダ氏も挨拶を
されました。首相は、近年破壊されつつある人間的価値や神聖なるインド文化を
ババが復興されようとしていること、そしてババによってなされている人類に
対する偉大な奉仕について語られ、バガヴァン ババに深く謝意を表されました。
首相はまた、最高水準の教育が幼稚園から大学院まで全学費無料で受けられる
という世界にも類を見ない高等教育機関に関しても賞賛されました。
バガヴァンにより設立された高度専門病院もまた、分け隔てなくすべての人々に
最高水準の医療を全額無料で与えようというバガヴァンのご慈悲の表れなのです。
また、開発の遅れている地域の村々に清潔な飲料水を供給しようと現在急ピッチで
進められている数十億ルピー掛かるバガヴァンのプロジェクトについても、
首相は絶賛されました。

843 :サイババ:04/05/20 23:52 ID:G45uzMed
わたしたちのおこなっている奉仕活動は、社会にあっては
すべてはひとつだという経験を得るためにあります。
他の人に奉仕をしていると思ったら、それは大きな間違いです。
ほんとうは、「他の人」などと考える必要はないのです。
すべての人が神の化身なのですから。しかし人々はこの真理に
気づこうとしません。だから苦しんでいるのです。
神はあらゆるものに満ちていると気づけば、苦しみから
解き放たれます。苦しみを取り除くためには、社会にあっては
すべてがひとつなのだという原理を実践しなければなりません。

844 :名無しさん@3周年:04/05/21 11:03 ID:5tnOuuHw
idが出るようになってからアンチの書き込みや自演が減りましたね。

そろそろスルーでいいでしょう。

845 :名無しさん@3周年:04/05/21 11:10 ID:0vpPHHw/
◆ コニー・ラッソンについて

「裸のサイババ」の中で、サイババと性的関係にあったと証言している人物にスェーデン人のコニー・ラッソンがいます。
実は私は1999年5月にホワイトフィールドでコニー・ラッソンと会っているのです。
ある日、知り合いのインド人が面白い人物がいるからと紹介してくれたのが彼でした。握手をしてほんの少しだけ話したのですが、そのインド人の話によると彼はスェーデンの
広大な敷地に住んで社会奉仕活動をしているということで、「すごいですね」と私が言うと「私じゃない。すべてはババがやったんだ」と言っていました。
翌日、英語で講演を行うというので日本人3人で彼の話しを聞きにいきました。そのとき話したのが、彼のすさまじい生い立ちとサイババ体験だったのです。
その内容は「神のピエロ(God’s Little Clown)」という本になって当時出版されたばかりでした。
コニー・ラッソンは父親が酒乱、兄が障害者という家庭に生まれています。覚えている最初の記憶は酔
払った父親が母親を振り回して家具に打ち付けている凄まじい情景だったそうです。家庭環境が極度に悪かったため、彼は自閉症になって声が出なくなってしまいます。
学校では生徒や先生からからかわれたりしてつらい時期を過ごしますが、後にスェーデンでは子役として有名になります。
その後、超越瞑想法のマハリシュ・マヘシュヨギの付き人をしたり、ピエロの修行のため当時のソ連へ留学して命からがら逃げ帰ってきたりと
波乱に富んだ人生の後、スリランカでリゾート開発に着手し成功を収めます。
しかしあるとき賄賂の無謀な要求に嫌気がさしてスリランカの首相と大喧嘩し事業は行き詰まります。神に救いを求めますがどうにもならず、
自殺を決心した彼はスリランカの海に身を沈めようとするのです。そのときにサイババが現れ命を助けられます。サイババの帰依者となり、
事業も軌道にのった彼はプッタパルティーに専門病院を作るという計画を耳にすると、自分の財産の半分を病院建設のために寄付しようと決心します。
しかしババに「お金はいらない。それよりもお前はすべての財産を捨てなさい」と言われるのです。
悩んだ末神の言葉に従うことを決断した彼は何十億円もの財産を処分し、ほぼ無一文の状態でババのアシュラムにやってきます。

846 :名無しさん@3周年:04/05/21 11:12 ID:0vpPHHw/
彼はこのままアシュラムに住んでババのそばで一生を過ごすつもりだったのですが、更正施設をつくるようにとババに無理やりスェーデンに帰されます。
その時ババから「スェーデンに戻ったら電話がかかってくるまで待ちなさい。そして電話に出たら必ずイエスといいなさい」と命じられます。
数日後に実際に電話がかかってきて、薬物中毒患者を預かるはめになり、それが第一歩となって、後に彼はヨーロッパで一番更正率の高い麻薬中毒患者や犯罪者のための更正施設を作り上げるわけです。
 その更正施設もスェーデン政府から予算がおりるようになり、今後はこうして各国を講演しながらサイババの教えを世界中に広めていくつもりだと彼は言っていました。
また彼の本「神のピエロ」がシャーリー・マクレーンなども協力して、映画化される予定だとも話していました。 
話し終えた後、コニーのリードで私たち全員がバジャンを歌ったのですが、ほんとうに感動的でした。
私の隣にいたN氏はもう涙が止まらなくて、横の外人さんが見かねてハンカチを貸してくれたぐらいです。
後にコニー・ラッソンが、サイババに対する性的虐待の証言をしたとき、彼はサイババに疎まれて嫉妬したのだとか言われましたが、
私は彼のグループが少なくとも2度ほどインタビューをもらっているのを見ています。ですからサイババから無視されていたようには思えません。
その後、アシュラム住人はホワイトフィールドからプッタパルティーへと移動しますが、そこでもコニー・ラッソンを見かけました。7月ぐらいだと思います。
そして実はそのときにゴールデンボーイと呼ばれるスェーデンの帰依者の間では模範的で有名な青年に対するババの性的虐待事件が発覚するわけです。
サイババはその青年がやってくると必ず頻繁にインタビュールームに呼ぶので、彼は皆からゴールデンボーイと呼ばれていました。
その彼がもとスェーデンのサイオーガニゼーションの会長であるブリットマリーと同じ日程で帰国するとき、インタビュールームでサイババが何をしたかを彼女に告白します。
同じ頃コニー・ラッソンは、インタビュールーム内でサイババが行う性的な行為のうわさに疑惑をもち、アシュラム内でひそかに調査を始め、ある確信をもつにいたるのです。

847 :名無しさん@3周年:04/05/21 11:13 ID:0vpPHHw/
そしてコニー・ラッソンはスェーデンに戻ってサイババを告発します。サイババは翌年のクリスマス講話で自分を中傷している人たちは
お金で買収された人たちだと主張していますが、コニー・ラッソンの人生をみれば、どうみても彼がお金で寝返ったとは思えません。
またサイババを告発することで次のような多大な犠牲を払ったと考えられます。彼はスェーデンにおけるサイババの最大の賛美者であり、
サイババの帰依者からは多大な信頼を得ていました。
 @自分が幼児のとき性的虐待を受けていた事実を公表した。
 A自分もババと性的関係にあったことを公表した。
 B出版したばかりの本「神のピエロ」(当時評判になっていた)に決定的に不利な状況をつくった。
 C進行していた「神のピエロ」の映画化も彼自身が取り止めた。
D更正施設のカリキュラムや運営方針にも影響があったことと思われる(彼は毎年施設の患者をアシュラムに連れてきており、
更正プログラムには瞑想などサイババの教えを取り入れていた)。
要するに、彼は今までの自分の経歴や立場をすべて否定してまでもババを告発したのです。何のためにそんなことをしたのでしょうか?
誰だって自分の立場や自分の信仰はできるなら守りたいはずです。

848 :名無しさん@3周年:04/05/21 11:13 ID:0vpPHHw/
コニー・ラッソンは1980年代初期に4年間にわたってサイババと性的な関係をもっていたのですが、それは自分が幼少の頃に性的虐待を受けた経験があるので、
なんらかのヒーリング行為と関連付けていたようです。またそのようなババとの性的な関係をもったのは自分だけであると思い込んでいたということです。
しかしゴールデンボーイの事件(彼は最終的にサイババからオーラルセックスを求められ拒絶した)をきっかけに最終的にサイババの行為が
自分の性的な欲望を満たすためのものであることを確信し、これ以上の犠牲者を出させないためにサイババ告発に踏み切ったようです。
それならば彼のサイババに対する急激な態度の豹変も説明がつきます。
この辺の事情は「裸のサイババ」やブリットマリーの寄稿文(http://home.hetnet.nl/~ex-baba/engels/witnesses/anden1.html)に詳しくでています。
その後、コニー・ラッソンやゴールデンボーイなどがスェーデンのセンター幹部の前で事実を告白し、幹部の多くがサイ活動を辞任します。
スェーデンにあった三つの公式センターのうち、ストックホルムセンター以外の二つは閉鎖され、地方の小さなセンターはすべて閉鎖になりました。
それだけ彼らの証言に信憑性がありまた彼らは信頼されていたともいえます。

849 :?:04/05/21 12:08 ID:5tnOuuHw
コニーラッソンは元映画スターではないのか?検索したらそういうのが出てきた。
彼のサイババとの関係は誰によって語られたものなのか?本人自身なら信憑性は薄い。



850 :?:04/05/21 12:51 ID:5tnOuuHw
>コニー・ラッソンは1980年代初期に4年間にわたってサイババと性的な関係をもっていたの
>ですが、それは自分が幼少の頃に性的虐待を受けた経験があるので、
>なんらかのヒーリング行為と関連付けていたようです。またそのようなババとの性的な関係を?>もったのは自分だけであると思い込んでいたということです。

これはかなり無理がある。性的虐待のヒーリングにセックスだとか、
それを4年間許容してきたなんて常識で考えればちょっとおかしい理屈だ。
それにこの話には被害者の証拠もない。他の被害者の話もあっておかしくはないと
思うが。真実を暴く義に駆られるならいろいろ被害者のインタビューなどやるべきだろう。
普通、訴訟というのは被害者の団体が起こすものだろ?エイズ患者被害者とか皆団体で行動
しているしな。
この話が真実なら彼だけが訴えているという状況はおかしいのではないだろうか。

>サイババはその青年がやってくると必ず頻繁にインタビュールームに呼ぶので、
>彼は皆からゴールデンボーイと呼ばれていました。

つまり、嫉妬だな。サイババを愛するがゆえに憎しみも何倍にもなると。
グルの側近が寝返ってアンチ本出す例は他にもある。ラジニーシのアンチ本「堕ちたグル」
を書いたヒューミルンとか。この手の話の背後の文脈は通じるものがあるね。

帰依者というのは愚かというか怖いね


851 :名無しさん@3周年:04/05/21 13:05 ID:WAOJTRo1
訴訟はしてないんじゃないかな。多分以下の(1)の意味じゃないかな。
サイババの性的虐待の訴訟があるのは見たことも聞いたこともないよ。

こく‐はつ【告発】
(1)隠された不正や悪事をあばいて世の中に知らせること。「内部―」
(2)〔法〕被害者その他告訴権者以外の第三者が捜査機関に対して犯罪事実を申告し、
その犯人の処罰を求めること。「―状」

852 :名無しさん@3周年:04/05/21 13:10 ID:jIFDavp8
性犯罪の被害者は泣き寝入りするのが常だ。
訴えた勇気ある被害者は並大抵の覚悟じゃなかっただろう。

853 :名無しさん@3周年:04/05/21 13:18 ID:WAOJTRo1
でも、この場合は泣き寝入りせず「告発」してるのに「告訴」はしてないんだよね。

854 :名無しさん@3周年:04/05/21 13:37 ID:7UJkeQHb
事情は知らないが、告訴したくても警察が受け付けてくれないのだろうね。


855 :?:04/05/21 13:44 ID:5tnOuuHw
なんだ訴訟はないのか。
それじゃますます信憑性がないな。証拠がなきゃ単なる中傷話にしかならんよ。
中傷話をまともに信じてるのかアンチは。 W)

UNESCOが慎重なのは疑わしいものは拒否という態度だろ。
サイババがおかしいという理屈からではないね。

856 :?:04/05/21 13:45 ID:5tnOuuHw
>事情は知らないが、告訴したくても警察が受け付けてくれないのだろうね。

ありがちな言い訳だな。そういことは告訴する努力をしてから言うもんだ。
コニーは告訴する努力をしたのか?

857 :名無しさん@3周年:04/05/21 14:51 ID:Vw7RxMoV
警察は例のごとくサイババ側の不利な事実は隠蔽してしまう。たとえ人が殺されても。


858 :?:04/05/21 15:10 ID:5tnOuuHw
>>警察は例のごとくサイババ側の不利な事実は隠蔽してしまう。たとえ人が殺されても。

良くこれを読みなよ。

2chお約束

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。
   


 


859 :?:04/05/21 15:15 ID:5tnOuuHw
脳内事実はマジうざい。荒らし扱いされてもしょうがないな。

860 :名無しさん@3周年:04/05/21 15:59 ID:ZAIh1Ol6
おまえの商売邪魔して悪かったな。

861 :名無しさん@3周年:04/05/21 20:35 ID:qTmMmtY6
要するにコニー・ラッソンは裁判になって
事実が明らかにされると自分の嘘がバレてしまうから
証言の垂れ流しに終始してるって事か

862 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:03 ID:viWJsSSa
裁判するにも性的虐待があったときは自分も信者で受け入れてたんだからしょうがないだろう

863 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:14 ID:viWJsSSa
>>849
おやおや、よくみるとスルーするのではなかったのですか?
ほんの1時間前の自分の言葉も守れませんか?
もしかして  必 死  なんでしょうか?

それにしてもコニーラッソンの話は面白い。
自身が奇跡体験をしているのに、結局、師の下を離れて性的虐待を告発したんだから。

そういえば奇跡なんて、あの麻原の元でさえ体験した弟子たちが大勢いるという話。
どうやら神の化身なんて嘘っぱちってことだね。

それとID表示されるようになってから、誰が必死に書き込んでるのか、いよいよはっきりしてきたな。
人を自演と決め付けようとしてた人もいたみたいだけど、
「自分の必死さを他人に投影する」という意味を理解する必要があるね。

やはり外に神を見ようとする人は、自分自身が見えない傾向があるようです。

しかし信者のやることはすごいよ。
この掲示板の罵詈雑言はほとんど信者サイドの書き込みだもんな。
これじゃあ告発者も怖くて大声では告発できないだろうね。

864 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:50 ID:Z5jixmHw
>>863
麻原の奇跡というのを 必 死 で探したけど、見つかったのはこれが精一杯↓

ところであの「空中浮揚」の写真を見ると、麻原の顔が力んでいることに気づく。
オウムの作ったアニメでは、麻原は涼しい顔をして空中浮揚しているが、写真は
そうではない。だから実際はぴょんと飛び跳ねた一瞬を写真に撮ったものであろう。
ようするにトリック写真の一種である。オウムのことが話題になってから、
あの種の写真は、弁護士や芸人、テレビのアナウンサーなど、だれでも撮れる
ようになった。彼らは麻原よりも高く「浮揚」している。小学生の間でも
「空中浮揚」は流行したという。水中クンバカと称する、水中で息を止めて
長時間潜る行も、芸人のほうが麻原より長時間できるので、麻原に挑戦したと、
スポーツ新聞に書いてあった。

ようするに麻原のいう「超能力」はトリックであったり、あたりまえのことで
あったりにすぎない。実際、麻原は講演会などで空中浮揚を求められると、
その場の気が悪いとかなんとか、かならず逃げを打っている。


865 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:52 ID:DSMjxCAH
>>863
>やはり外に神を見ようとする人は、

これってパンタの受け売りじゃんよ
「外に神を見る時代は終わった」だっけ?
カッコ悪っ!

866 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:54 ID:DSMjxCAH
>>864
オウム信者は神秘体験を結構してたみたいだよ
ただ麻原は薬(麻薬?)を信者に飲ませていたらしいけど
薬の作用の神秘体験って奴です

867 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:57 ID:Z5jixmHw
>>863
>この掲示板の罵詈雑言はほとんど信者サイドの書き込みだもんな。

皆さん、「そうなんだー」と思ってはいけません。

868 :ビルゲイツ:04/05/22 00:58 ID:dL/MUhWo
の方がまともじゃん!医療に数年間で6兆円寄付するんでしょ!

割り切りがあって、ゲイツはスカッとしていいよね!
それに自らの事業で儲けた金だし・・・カッコいいよね

サイババよりビルゲイツの方が上と見た。間違いない。



869 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:03 ID:DSMjxCAH
へ〜、ビルゲイツ凄いね

870 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:07 ID:kOmpzqUF
>>867
なんでおまえそんな洗脳口調なの?

871 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:08 ID:Z5jixmHw
>>868
規模よりも、また、誰がしたことでも愛や犠牲の精神に私は感動します。

872 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:10 ID:Z5jixmHw
>>870
怖いよ〜

873 :?:04/05/22 02:20 ID:rrxsIBaO
なんだ、アンチのまともな反論ないな。

「コニーは裁判を起こす努力をしたか」
これに 必 死 の反論もないなら、単なる中傷話で終わりじゃん。
すべてはコニーの脳内であったと。中傷なんて事実と関係ないからな。
匂わせて、人々の想像力を刺激するだけで、サイババに打撃を加えられる。

>>裁判するにも性的虐待があったときは自分も信者で受け入れてたんだからしょうがないだろう
>>警察は例のごとくサイババ側の不利な事実は隠蔽してしまう。たとえ人が殺されても。

こういうのは事実じゃなくて 推 測 なんだな。
サイババのアンチ話まともに信じるヤシはそういう想像力が豊かすぎるな。
あぁ。だから簡単になんでも信じてしまうのか。W)

まぁ世の中には状況証拠をかき集めて裁判に持っていくケースもあるからな、
すべてはコニーの努力次第だろう。あとはカミングアウトを募って団体で
圧力をかけていくのがまっとうなやり方なんだが。どうだろう。コニーは
そういう風に動いているか? コニー以外の告発者はどうなんだ?
ないのか? ないなら泣き寝入りだな。

紀藤弁護士紹介するぞ。サイババを訴えたいなら力になるぞ。ここのアンチ
どもどうよ。オマイラほんとにアンチなら弁護士費用くらい出せよな。

874 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:28 ID:zU0k7Qcq
サイババおわったな

875 :名無しさん@3周年:04/05/22 07:33 ID:NnQoHxzJ
>>865
禿道!
>>863は人に影響されやすい人みたいね
かなりみっともない

876 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:43 ID:DDVA+cEP
だからよー、お前らスレ違いなんだよ。
ここは信者のスレなんだ。
安置はどっか別スレでも立てて語り合ってろ。
なんなら立ててやろーか、サイババについて語るスレとか適当な名前で。

877 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:59 ID:NnQoHxzJ
まあ、でも・・・
信者同士やアンチ同士じゃ会話も弾まないでしょ

878 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:04 ID:DDVA+cEP
無駄口を叩かないのが真の信者なのでは?
と思うのだが。

879 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:08 ID:DDVA+cEP
とはいえ法外な信者スレなら、騒々しい方のがいいのか?

880 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:22 ID:DDVA+cEP
真面目にHPから引用している人もいるみたいだし、
この板における布教スレのようなものになるのもいいと思う。
一方討論スレが必要不可欠なのなら、関連スレとして立ててみる価値はあるのかもしれない。
ロムってる人はこの機会に、なにか意見をくれると助かるのだが。

881 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:26 ID:NnQoHxzJ
>>878
真の信者はここには来ないと思います

882 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:29 ID:DDVA+cEP
ちなみに俺は真の信者だがな。
明日もバジャンへ行くし。
他にはいないのか?

883 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:47 ID:DDVA+cEP
他にいないんなら、もうええわ。
もう口出しはしない、約束する。
さらば。

884 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:49 ID:BYrqASdQ
「真の信者」はこんな所に来ない気がする・・・ごめん、、、
ちなみに私はエセちゃん

885 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:02 ID:LbT8andX
サイババ信者ってアウトローなんだろ。

886 :名無しさん@3周年:04/05/23 10:49 ID:JQxuKP02
>>695 :サイババ紹介 :04/05/10 16:21
以下、http://www.sathyasai.or.jp/image01/mnbtn_baba_f2.gif より

サティア サイババの広大な教えの大海から数滴を取り出して、以下にそのエッセンスを
要約してみました。サティア サイババは人々に次のように説いております。

神を信じなさい──何故ならば全ての人の中に唯一の神(色々な名で呼ばれているが
全て同じ神)が居るからです。
各自の宗教に誠実に従い、日々の生活を善良な行動と道徳の教えに沿って生きなさい。
他の全ての宗教を尊重しなさい──何故なら如何なる宗教も決して人の否定的で
低級な資質を唱道することはないからです。
貧乏人、病人、困窮者に見返りや高名を期待することなく無私の奉仕をしなさい。
生活の中に「真理、神の愛、正義、平安、非暴力」の価値を養い、
皆の中にこれらの価値を奨励しなさい。
各自が住む国を愛しその法律を尊重しなさい。

887 :名無しさん@3周年:04/05/23 12:38 ID:GhWFzrsV
非暴力」の価値プゲラ

888 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:16 ID:mpwWkiTU
煽り方もしょぼくなってきたね

889 :ヴェーダ:04/05/23 14:53 ID:6ioXD8zI
>>886

サイババならずとも昔より多くの分野の多くの偉人が唱えてきたことです。
ある意味、理としてはみんなわかってること。
今、求められているのは人々の意識を直接高めること、直接変革すること。
その具体的な方法など・・・・
サイババにすがる人を盲目的に増やすことではないと思うな。
物質化現象で人々の意識を変革・・・・の割には物質化そのものが中途半端だ。
黄金の宮殿を出すとか、MADE IN JAPANのSEIKOの時計ではなく、もっとウィットに
ユーモアを効かせてMADE IN SAIBABAとか記された純金や18金の時計を物質化する
とか、神の領域らしい圧倒的な明確さでもって示現させないと・・・・・。
本物ならそうすると思う。シヴァやビシュヌは中途半端な力は示さない。





890 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:56 ID:+osqPXFT
サイババって病気を治せるんですって

891 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:57 ID:8R2xtJDl
http://www.isse-jp.org/educarenews.htm##5

インド プラシャーンティ ニラヤム エデュケア国際会議における教育者の言葉

2000年9月、インドのアーンドラ プラデーシュ州、プラシャーンティ ニラヤム
において、ISSE(サティア サイ教育教会)の主催で5日間にわたる会議が
開催さ れました。世界78カ国から650人が、この「教育におけるバリュー(価値)
の増強」のための国際会議に参加しました。その会議の中で以下の方々の発言がありました。
 
リトアニア出身のレオナルド ジャカンターレ ユネスコ事務総長は、故国リトアニアの
諸問題のいくつかは偏った価値教育の結果であることを明らかにしました。 リトアニアは
低出生率とともに最も高い自殺率を記録している国の一つであり、28%もの青年が
麻薬中毒である現状を憂い、「こうした状況にあるからこそ、人間的価値教育が導入
されなければならないのです」と発言しました。

ガーナの国会議員である、クリスティーナ チャーチャー氏は、人間的価値教育の
導入にあたっては政策立案者である政治家の参加が必要であることを強調しました。


892 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:58 ID:8R2xtJDl

カナダのヤシン シャンカラ博士は「私たちは教育の分野で地球規模の危機に直面している」
とし、教育の刷新が極めて必要とされていると発言しました。教育には人間的価値が
必要であるにもかかわらず、自身の長年の講演活動の中でそのような講演をしたことがなく、
またこのテーマに関する他の講演者の話を聞いたことがなかったと明らかにされました。

米国のフランシス シューメーカー博士は、世界は早急に道徳面・霊性面双方に目を向ける
必要があり、そのためには人格形成教育が必須であること、否定的な行動の大部分は
潜在意識に蓄えられているものが原因であり、多くの教育者がその点を見逃していること
を指摘されました。「人間的価値の伴わない教科書的知識は役に立たず」、戦争と不寛容
によって引き裂かれている今日の世界の安寧は、教育によって平 安と寛容さがもたらされて
初めて実現されると発言されました。

英国出身のジェームス リー女史は真の教育とは学校の外にあっても、生徒を自立させ
自信をもたせるものであるべきで、自分の足で立ち自ら学ぶ姿勢を培うものであるべき
との意見を発表しました。

ザンビア大学のピーター博士はエンドーラにあるサティア サイ スクールにおける
人格形成教育について調査・研究を行いました。その調査によれば、人間的価値教育の
導入によって、生徒は道徳面・霊性面において成長し、自信と自尊心を身に付けていること
が明らかになりました。ザンビアにあるサイ スクールの生徒はその多くが 貧困等で
恵まれない家庭環境の出身であり、入学以前は規律は乱れ反抗的でいわゆる不良と
呼ばれる生徒たちでした。

893 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:59 ID:rANm7DPZ
サイババ製じゃなくて日本製か。 がっかりだな。

894 :名無しさん@3周年:04/05/23 15:19 ID:8R2xtJDl
http://www5.plala.or.jp/gayatri/hp/index/india/keshin/kaikou.htm

―― 以下 「THE WEEK」誌 1990/12/9号より抜粋 ――

『サイババが神の化身としてこの国で最も崇められる存在である事は疑いようがない。
何人もの聖者を輩出するこの国においても、地図にも乗っていない小さな村の少年
サティア・ナーラーヤナ・ラジュが、尊神サティア・サイババとなったのは驚くべきこと
といえる。彼には、スワミ・チンマヤナンダのような洗練された雰囲気や、世界中を飛び回って、
医者や学者の取り巻きを抱え、一財産築いたヨギのようなところはない。しかし、
聞く者をうっとりさせるその声や慈愛に満ちた眼差し、ちりちりの黒髪やオレンジ色のローブは、
無数の人々をプッタパルティに引きつける。
彼には、あらゆる種類の人々が帰依している。高名な科学者や哲学者、現役の政治家達が、
何のためらいもなく彼の足元にひれ伏す。著名な学者であるシャンカール・ダヤル・シャルマ、
首相マリ・チャンナ・レディ、前最高裁長官P・N・バガヴァティ、前国防大臣S・B・チャバン、
マスコミ界の大立者ラムナート・ゴエンカなど、今回見かけた人々だけでもそうそうたる顔ぶれ
である。

895 :名無しさん@3周年:04/05/23 15:19 ID:8R2xtJDl
そして、誕生日の当日には、R・ヴェンカタラマン大統領自らが出席していた。彼は、
サティア・サイ大学の表彰式に出席し、誕生日のお祝いの席で、次のように述べた。
「ババの五つの基本原理――真理・正義・平安・愛・調和を実践しようではないか」
サイババの魅力の一つは、いわゆる「奇跡」にある。彼が、灰や神々の像、指輪やネックレスなどを
虚空から取り出し、歩けなかった人を歩かせ、しゃべれなかった人をしゃべらせ、死人すら蘇らせた
という証言は、枚挙にいとまがない。海外からは、98ヶ国・約一万人の信者が集まっていたが、
本誌がインタビューした人々は、いずれもサイババの奇跡について疑いを抱いてはいなかった。
それどころか、何人もの外国人が、ババが自宅に密を物質化してくれた、あるいはババの写真から
聖なる灰が現れた、と証言した。
奇跡というものを認めない、いわゆる合理主義者達はサイババを攻撃するが、日毎に高まりゆく
そのカリスマ性を説明する事はできない。今日、サティア・サイ奉仕財団は、百カ国に約一千の
基金を持ち、多数の小・中・高等学校・大学・病院・老人ホームなどを運営している。
頑固な合理主義者たちも、これらの機関の業績だけは認めないわけにはいかないのである。』

896 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:38 ID:F9T1Ot5y
それが何か?

897 :名無しさん@3周年:04/05/23 22:45 ID:UblhL08B
>>890
昨年はこけて腰を悪くして手術をして、最近は腕を骨折しましたが何か?

898 :名無しさん@3周年:04/05/24 00:02 ID:xh/FCfxq
>>897
http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20030705.html
人はいつも自分の健康を憂慮しています。人はアートマ原理よりも肉体意識に
染まっているために、さまざまな病気の餌食となってしまいました。人間にとって、
病気は肉体意識を取り除く必要性を強調している、ということを理解することが不可欠です。

あなたたちは皆、スワミが腰の骨を折り、骨〔註:おそらく左の大腿骨のことだと思われる〕
が3つに砕けたことを知っていますね。〔それ以外にも〕大腿骨頭が2つに砕けました。
その痛みはとても言葉では言い表せないほど激しいものでした。どんな向きにも
動くことができませんでした。その痛みは電気ショックのように体を突き刺しました。
しかし、私はそれに影響されませんでした。私は、人は体に執着してはいけないという
手本を示すためだけに、その痛みのすべてに耐えました。人は、体に執着するのではなく、
神意識を呼び覚ますべきです。私はこの体ではありません。肉体意識は底知れぬ苦しみを
引き起こします。平安と幸福を楽しむためには、人は体への執着を捨てなければなりません。
この体は何で構成されているのでしょうか?

899 :名無しさん@3周年:04/05/24 00:04 ID:xh/FCfxq
この肉体は 汚物の巣窟 病を蒙(こうむ)りやすいもの
肉体はその時々の変化を免れない
肉体はサムサーラの海を渡ることはできない
肉体は骨によって組み立てられる構築物にすぎない
おお心よ 肉体が永遠のものであるなどという妄想を抱いてはならない
そうではなく 神の蓮華の御足に身を寄せるがよい

(テルグ語の詩)

あなたがひとたび神意識(ダイヴァブヒーマナ)を呼び覚ませば、
肉体意識(デーハブヒーマナ)は消え去ります。霊性の道の第一歩は
常に肉体意識を管理下に置くということです。肉体意識に浸っているとき、
あなたは苦痛を免れません。肉体意識とアートマ意識は反比例します。

900 :名無しさん@3周年:04/05/24 01:55 ID:/zx9Ndeo
>899

肉体意識とアートマ意識は反比例します。

あーカン違い。アホらしい。
今の時代は、「聖者も進歩しないと」いけないですよ。
肉体を軽んじる、霊よりも低く見る霊肉二元論。これってダメですよー!
なんなら、なんで我々は、「肉体的に優れたオリンピックのアスリート」に感動するんでしょね。
なんでSEXにあんなに喜びとときめきを感じるんでしょうね。

インドの伝統的な道徳や発想は、結局、生理があり、出産するという「女性を軽んずる」教えだよ。
アホらしいですね。真の意味で世界を見ていないのが、男性優位の発想の伝統的インド哲学。
霊性の開発に関しては素晴らしいものがあるが、その教えや方法論も
絶対のものではない。偏った見方をしている面がある。

とにかく、エコロジーや環境問題や、そこから導き出される存在のありようとしての「女性原理の自覚」といった
発想などの、ものを見極める叡智がなくてはこれからの「世界は見えてきませんよ」

サイババは、まーボケてるマジシャンだから問題の本質が見えてないんだろうね。
とても「神の化身」には見えないけどね。あははは。
まー妄想ホモ爺さんだし、しょうがないかW

もはや、「全盛期の遺物」と化して行くあほサイババ。
そのドートクなんて、まー全然ダメではないけど、
どうしたらそのような人格を身に付けて行けるの?と尋ねても
結局、セヴァでもして「ドートク的に生きなさい」というだけでしょ。
瞑想法でも健康法でも、他に居るタントラヨーガやラージャヨーガの教師やマスターのレベルすら教えられない。
道徳を説くだけです。結局、能無しですね。ですから、インチキですよ、あいつは。

901 :ヴェーダ:04/05/24 02:03 ID:cuhkkJup
>>900
最近、頭が禿げしく同意!!
サイババの教えは完璧にウソです。
不滅のババジやその他の黄金の肉体(不滅の肉体)を手に入れたシッダたちは
肉体を神の宿る城として、とても丁重に扱ってきました。
それは、実在されたとするシヴァとて同じことです。

未熟な聖者ほど肉体を衣服の様なものだという・・・・・
肉体と霊の関係はそんな浅はかな関係ではありません。

902 :名無しさん@3周年:04/05/24 10:04 ID:AlP3gwXz
幼稚だな。

903 :名無しさん@3周年:04/05/24 12:06 ID:KrIWxWFa
サイババブームの頃、テレビや本を見てサイババ信者となる
         ↓
裸のサイババやネット情報などを見て犯罪者だったと思い信者を止める。
         ↓
実は心のどこかでは未練がある。
         ↓
性犯罪などの被害者の証言が曖昧で真偽が定かでないと思い始める。
         ↓
でも、一度サイババに背を向けた以上今更もどれない。
         ↓
サイババが本物であるなんて今更認められないしインチキでなきゃ困る。
         ↓
サイババに背を向けた自分が間違いだったなんて思いたくない。
         ↓
サイババ信者の煽って仲間を作りたい。
         ↓
長文を書いて煽ってみたが分が悪い。
         ↓
この際しょうもない煽りでも良いからうっぷんを晴らしたい。

904 :名無しさん@3周年:04/05/24 12:07 ID:kly/MaVp
ホモじじい晒しage

905 :名無しさん@3周年:04/05/24 12:13 ID:AlP3gwXz
↑ プッ

906 :名無しさん@3周年:04/05/24 19:56 ID:9mFyXmHe
皆さんは朝一番に新聞を読みます。新聞は、私たちの文化とは完全に相反する、
いかがわしい写真と記事でいっぱいです。バーラタの女性の行動規定は
何と神聖なのでしょう! 古より、女性たちがどれだけ高貴に私たちの伝統を
崇めてきたことでしょう。あらゆるエネルギーは女性原理から生じます。
この神聖な女性原理が、映画や雑誌によって、見苦しく不道徳な形へと、
はなはだしく歪められています。そのような下品な自己顕示がバーラタ
(インド)文化を破壊するのです。私たちは、自分たちの文化を守り、
女性の振る舞いを元の正しい状態に戻さなくてはなりません。
これを成し遂げるには、いくつかのしかるべき方法を探さなくてはなりません。
マスメディアにおける女性の真価と伝統を、復興し、維持するために、
進んで適切な活動を提供できる人たちに、スワミは数10万ルピーを
支援したいと思っています。もしもお金があるなら、皆さんはこのような
価値のある目的を達成すべきです。この世では、お金で多くのことを
果たすことができますし、正義を守る仕事にお金を使うことに何ら害はありません。
新聞や各種媒体からあらゆる猥褻な手法を排除しなければなりません。
若者たちをそのような映像にさらすことは、彼らの思考に悪影響を及ぼし、
人生を台無しにしさえします。このような風潮に抗して働くためなら、
バーラタ文化を補強するためなら、私はいくらでも援助する準備ができています。
真理は示され、正義は讃えられなければなりません。不正と悪は阻まれ、
淫らなものは抹消されるべきです。そして、女性を尊び敬うことを守るべきです。
バーラタ文化への敬意は女性に注がれる深い尊敬の念に基づいています。
女性の幸福は真の意味でのバーラタの幸福です。しかし、私たちは幸福の女神たちを
不品行の対象物へと変えつつあるのです。

907 :名無しさん@3周年:04/05/24 20:05 ID:9mFyXmHe
我らのクリシュナ カント(インドの副大統領)がここにいます。
彼の母親は非常に敬虔な婦人です。彼女は絶えず神を想っています。
実のところ、今日クリシュナ カントが高い地位に就いているのは、
その母親の影響によるものです。この国の多くの偉大な人物の
偉大たるゆえんは、母親の影響に負うところです。そのような人たちを
見ることができて、私はとても幸せです。今でも彼の母親は、
まるで彼が小さな子どもであるかのように、息子に正しい道を助言する
のです。また、クリシュナ カントは模範的な息子でもあり、母親を深く
尊敬し、母親の望みに大変謙虚に従うのです。今日必要なのは、
そのような母と子が増えることです。もしも母親が善良であれば、
子どももまた善良です。
母親としての適性と子どもの養護を確かなものとするために、私は
バンガロールに母子健康センターを建設することを提案しています。
今の親子の関係は、理想とはほど遠いものとなっています。
親は子を虐待し、子は親に従いません。これは大変不幸な状況です。

マトゥル デーヴォー バヴァ ピトゥル デーヴォー バヴァ
アチャリャ デーヴォー バヴァ アティティ デーヴォー バヴァ
母を神として崇めよ 父を神として崇めよ
師を神として崇めよ 客人を神として崇めよ

親は人生のすべてを子どもの幸福のために費やします。子どもはこのことを
自覚し、そのお返しに、それにふさわしい態度で振る舞うべきです。
クリシュナ カントは母に優しく、ずっと母に従順で、母の愛の中で
とても幸せに過ごしてきました。国中がこうした手本を見習わなければなりません。

以上 http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20010811.html より抜粋

908 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:05 ID:UsyzbN2W
    家事にいそしみなさい。
    職場に行きなさい。
    商売をしなさい。
    一つひとつの仕事を、
    すべて神の仕事として扱いなさい。

                ― ババ


909 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:10 ID:UsyzbN2W
真の信者ならば安置の人も同様に神の化身であるコトを知っているのだから。
もっと優しくしなければいけない、落ち着いて正しく話さなければいけない。

910 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:54 ID:rLCFfQgz
『バガヴァッド ギーター』にはこう書かれています。「『クシェートラ(場すなわち身体)』と
『クシェートラージュナ(場を知る者すなわちアートマ)』とが共に人間の人としての存在を
形成している」 同様に、聖典は人間の身体を寺院と呼び、そこに内在する真我を、
その寺院におわす神と呼んでいます。この事実を単に知的に理解しただけでも幸せになれるでしょう。
しかし、その理解を日々の生活の中で実践するなら、もっともっと幸せになります。
しかし、このようなことに対して立派な決意をするだけで満足してしまい、実行するという
強い決断力がないということは哀れなことです。これに関連した、ある物語があります。

昔々、森中の鹿が集まって会議を開きました。鹿たちは自分たちが様々な点で犬よりも
優れていると同意するに至りました。鹿は犬よりも早く走ることができ、高く跳ぶことができます。
鹿は犬が食べるような激性のものではなく、浄性のものを食べます。したがって鹿たちは、
以後決して犬を恐れるべきではないことを大きな喝采の中、満場一致で決議しました。
その決議事項が通過するかしないうちに、鹿たちは森の中で大きな犬の吠え声を聞きました。
鹿たちは時を移さず命がけで逃げ出しました。鹿の決議は風と共に消え去ってしまいました。
会議のあった場所には一頭の鹿も残ってはいませんでした。この会議の結末と、
いわゆる霊性修行者と呼ばれる人がする決意とは似たようなものです。

固く信じる勇気や強い決心をする勇気がなければ、時計の振り子のように
一瞬一瞬揺れ動く求道者が行う霊性修行は、何の役にも立ちません。反対に、
たとえ辛い状況にあろうとも自分の決意を決して揺るがさない人は『英雄』
と呼ばれ、そのような人は神の恩寵を勝ち得ます。

911 :名無しさん@3周年:04/05/25 14:06 ID:KdQBXVwY
900です。

だからね、ババの言っている女性原理と言う思想は、「男の側から見た哲学」なんですよ。
それもインド固有のものであり、伝統の中に封印されていて、世界共通と言うものじゃないよ。
良いところもあるけど、「真の意味で女性の自覚と権利を認めているのではない」と思います。

こっちが言っている女性原理というのは、「自然と共生していく」実生活を
産み出して行く智恵と発想なんですよ。インドの伝統的哲学や道徳(修行)を学ぶよりも、アマゾンにでも行って
現地のインディオと数ヶ月過ごしたほうがよっぽど「地球と言うものが分る」と言っていた友人が居るが、まさにそうかも知れない。

けっきょく、ババの信者であるバジパイ前首相は色々な背景があるとはいえ「核兵器」を開発したわけでしょ。
彼ら、「ヒンズー原理主義者が」サイババとその団体を支えているわけですよ。
核兵器こそ、環境破壊の最たる物で、自然に反したもの、女性原理に反したものでしょ。核兵器は「イスラム教の国」パキスタンに向けて居るのは明らかるのですよね。
サイババは、「すべての宗教の融和」を説いていたし、特に「イスラムとヒンズーの融和を強調して」いましたよね。
なんでサイババはバジパイ首相をダルシャンに招くのですか?
核兵器を開発する総理大臣など、神の化身は即刻「破門」すべきではないのですか?
それとも、何か破門出来ない理由でもあるのですか?

912 :名無しさん@3周年:04/05/25 14:45 ID:JJ9h3hzZ
>>911
おまいの話はつまらん!

913 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:28 ID:+AJNokk5
>912

どこがどうつまらないのか、書きなさないよ。
なにを批判したいのですか?

914 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:44 ID:NlXK6MXT
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 妄    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   妄 え
  学 想    L_ /                /        ヽ  想  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!


915 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:53 ID:JJ9h3hzZ
>>913
非サイババ信者にとってサイババの教えがつまらなく価値の無い物であると同じように
俺にとっておまいの考えなど「つまらない」以外の何者でもない。

要するにおまいはサイババと考え方が違うから批判してるだけだろ

916 :ハバ好き爺:04/05/25 18:28 ID:P6DOyB40
サイハバの、
        真 贋、
        能 力、
        犯 罪、
        背 景、
なんてどうでもいい話ではないのかな。
ババのいいところは、道徳律のような共通な部分が
非常に寛大だということだと思うが・・・。
ババはひとつのきっかけであり、奇跡と同じで人に
言うことはもちろん、人を批判する必要もないと思うが。


917 :ヴェーダ:04/05/25 18:48 ID:nwvgUTbU
↑多くの人間を取り込む為に寛大にしてるだけのこと・・・
犯罪がどうでもいいわけない。
>>913
素晴らしい!!
確かにインドの首相は核兵器を作ったわね。。
ただインドよりは、パキスタンの方が色んな意味でタチが悪いのも確か。
アメリカと裏でチョメチョメしてるのはパキスタン。

918 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:03 ID:gIsoAYHk
信者への警告

 眼を閉ざすな

919 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:04 ID:xrUFU4Bs
>彼ら、「ヒンズー原理主義者が」サイババとその団体を支えているわけですよ。
ヒンズー原理主義者ってアンチ・サイババだと思うが。

>なんでサイババはバジパイ首相をダルシャンに招くのですか?
バジパイがダルシャンを受けたいと言ったからだろ。
だから招いたんじゃないわけだ。
核についての意識は日本人とインド人のそれではえらく違う。
日本人の感覚でインドの政治をあれこれ言うのもどうかしてると思うが。

>核兵器を開発する総理大臣など、神の化身は即刻「破門」すべきではないのですか?
この論法なら核兵器を蔓延させるのを許している国際社会は今すぐ核でアボーンすべきだな。

920 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:17 ID:dig44Crl
>>919
はあ?
オマエ自分で何言ってるか解ってる?

921 :ガネーシャより:04/05/25 19:37 ID:nwvgUTbU
>>この論法なら核兵器を蔓延させるのを許している国際社会は今すぐ核でアボーンすべきだな。
その通り。アボーンするに値することですよ!
神経が麻痺してませんか?

922 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:56 ID:JJ9h3hzZ
アンチさんも頑張っていることだし
そろそろ新スレ立てますか?

923 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:01 ID:JJ9h3hzZ
新スレ立てようと思ったけど
ダメだった・・・

次スレ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「サイババ信者とアンチサイババの憩いの場」

サティア サイ オーガニゼーション ジャパンの公式ウェブサイト
ttp://www.sathyasai.or.jp/index.html
サイビル バジャングループ
ttp://www.saibuilding.org/
サイフォーラム跡地
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/okabe7/index5.htm
ラジオ サイ グローバル ハーモニー
ttp://www.sathyasai.or.jp/sgh/index.html
青山圭秀氏のホームページ
ttp://www.lightfield.co.jp/aoyama/

センターに通うほど熱心ではないが、
自分はまだ信者だと自負している方々の書き込みを待ってます。
サイババが大嫌いな人達と愛について考えていきましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
誰か立てて

924 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:25 ID:31/2Tq9B
南無放れん下今日!

925 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:45 ID:r6oUvMkf
妄想が許されるのは小学生まで

これもあなたの妄想 

926 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:52 ID:JJ9h3hzZ
おい、おまいらイチャついてないで新スレ立ててくれよ

927 :名無しさん@3周年:04/05/25 21:23 ID:zma9ym0P
あなた方には大きな責任があります。
 すなわち、どのような状況にあっても、
 穏やかで、落ち着いていて、
 謙虚で、純粋で、徳にあふれ、
 勇気があり、信念を持っていることです。

                 ― ババ

928 :名無しさん@3周年:04/05/25 21:48 ID:JJ9h3hzZ
新スレ

「サイババ信者とアンチサイババが愛を持って語り合うスレ」

929 :名無しさん@3周年:04/05/25 22:24 ID:F3YJRaEY
新スレ
 
サイババ信者がサイババから解脱するのを生暖かく見守るスレ

930 :名無しさん@3周年:04/05/26 00:47 ID:5ULTsr6f
太古の昔から人は否定的な考えに悩まされ続けてきました。伝説として伝えられる話に、
ある欲深い男が金の卵を産むアヒルを殺し、おなかの中の卵を一度にすべて取り出そう
としたという話があります。今日の科学者たちはこれに似た愚行を身勝手に行っています。
あらゆる限度を超えて自然の恵みを搾取したために、災害を引き起こす原因となる不均衡が
生じ、その結果地震などの自然災害が起きて、人類は危険にさらされているのです。
それを理由に科学を非難することはできません。非難されるべきは、科学的発見を識別する
ことなく利用する人々です。彼らは天然資源の枯渇によりもたらされる影響を深く考慮して
いません。

931 :名無しさん@3周年:04/05/26 00:53 ID:5ULTsr6f
身体の諸器官を自分の幸福のために使うように、人は自分を社会の手足と考え、
社会の幸福のために役立つようにしなければなりません。また、社会は自然の手足
であり、自然は神の手足です。このように人間と神には密接な関係があります。
自然は人間よりも漸進的であり、自然を守るために、人間は自然開発に制限を
設けなければなりません。人間が無分別に自然を変えようとすると、反作用が働いて
不幸な自体が生じます。自然を守るために、人は欲望に制限を設けることを実践
しなければなりません。人間は、自然における否定的な側面を引き起こすべきでは
ありません。

932 :名無しさん@3周年:04/05/26 00:56 ID:5ULTsr6f
この点に関して、科学者たちは自分たちの発明が社会に悪影響をもたらすことが
あるということに関心をもってはいません。人類の福祉には無関心で、
破壊兵器を作ることに知性を使い続けているのです。
快適さには注意しなければなりません。なぜなら過度の快適さは人の心を駄目にし、
幸福どころか惨めさをもたらすことがあるからです。ある程度の制限を設けなくては、
何もよいことを成し遂げることはできません。科学技術が進歩し、過度の快適さが
もたらされたことによって生活は機械的になり、霊性は衰退してしまいました。

933 :名無しさん@3周年:04/05/26 01:08 ID:5ULTsr6f
上記3つは御言葉集『非暴力』p35〜36
下記は同書p39

空気は汚れ、水は汚れ、耳に入ってくる音は耐え難いものであると人は考えています。
食物さえも汚染されています。政府もまた環境は全て汚染されていると考えています。
莫大な金額が環境浄化のために費やされています。私たちが案ずるべきことは環境汚染では
ありません。懸念すべきは心の汚染です。人の心が汚染されています。あらゆる感情が
汚染されています。この根本的な汚染により、他のものがみな汚染されているように見えるのです。

934 :名無しさん@3周年:04/05/26 01:10 ID:5ULTsr6f
もっと書きたかったけど寝よ。

935 :名無しさん@3周年:04/05/26 02:29 ID:RwMlvG4o
>934

人の言ったことを ただ、書いている。気楽なやつだ。

936 :名無しさん@3周年:04/05/26 08:43 ID:3sL8atXe
>>935
何でもつっかからないとすまない、やなやつだ。

937 :名無しさん@3周年:04/05/26 20:23 ID:fqcWxJIY
今日、この国に調和はありません。調和は反目に取って代わられました。
敵が存在するところに純粋さはありません。今、空気は汚染されています。
地水火風空の中の音の振動さえも汚染されています。どうすればこれらを浄化
することができるでしょう?一人一人が神の御名を唱えること(ナマスマラナ)
によって大気を浄化し、清めなければなりません。人が発する音声はすべて
大気中の電波の中に入り、永遠に記録されます。今、世界の音波が汚染されて
いるとすれば、それは人々が発した神聖でない言葉が原因です。神の御名を
唱えることにより、大気中の音波を清めなければなりません。
こうして清められた波動は大きな変容をもたらすことができます。原子爆弾は
世界を滅ぼすことができると言われています。神聖な音波は世界に対してもっと
大きなことを成し遂げ得るのです。神聖な音波は、新しい世界を創造することが
できるのです。

938 :名無しさん@3周年:04/05/26 20:31 ID:fqcWxJIY
上は『非暴力』p41〜43
下は同書p43

ヴェーダの効力が衰えたために、今日世界中に多くの不正、争議、紛争
が蔓延しています。水、空気、食物、音はすべて公害により汚染されています。
私たちは汚染された生活を余儀なくされています。私たちの吸う空気自体が
汚染されているとき、どうして汚染されることのない生活を送ることができる
でしょう?環境や諸元素は、ハートの純粋さを守るために清らかでなければ
なりません。この汚染の原因は私たちの行動によるものという以外どこにも
ありません。どのような言葉を口にしようとも、それは大気全体に広がります。
ヴェーダを詠唱し、神の栄光を歌うことで、世界中の大気を浄化することが
できます。
太古の時代、聖賢たちは森に移り住み、全世界の大気を浄化するために、
強力なヴェーダのマントラを唱えたものでした。今日、そのヴェーダが軽んじ
られています。この偉大な国バーラタの人々はヴェーダの無限の潜在力を
理解していません。彼らがヴェーダの甘美さを味わっていないのは残念な
ことです。ヴェーダは生活費を稼ぐ目的のためではなく、生活を純化させる目的
のために大切にされなければなりません。

939 :名無しさん@3周年:04/05/26 20:56 ID:AMSjscln
わたし前スレからサイスレ見ているサイオタなのですけど・・
今回は速かったですね900越えるの。

940 :ヴェーダ:04/05/26 21:41 ID:w7uGBD78
↑これは誰?サイババが言ったの?

941 :名無しさん@3周年:04/05/26 22:59 ID:Oa6+gkjU
そろそろ世界にも限界が来てもおかしくないね

942 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:37 ID:Vt2/WW4b
>>940
『非暴力』はサイババの御言葉集


943 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:47 ID:bs3HyO0P
>>925
それ2chネタだよ

944 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:48 ID:Vt2/WW4b
自分の目の前で犯された不正義や不法に対して、(地位や力をもち)反対する
ことができたにもかかわらず反対しなかった人々については、たとえその人自身
善良であっても、実質的に犯罪に加担しているものとクリシュナは見なしました。
悪や不正や暴力が行われているとき、無関心に見逃すのであれば、その人も共犯
と見なさなければなりません。最後は犯罪者と同様に罰を受けます。なぜなら、
その人たちが無抵抗でいたがゆえに、悪人に勇気を与えてしまったからです。
善人が悪人とかかわり、悪人に反対しないとき、双方で悪人の行為の結果を分け合う
ことになります。神は、不正や悪事が犯されたときに反対しなかった者も、
逆らわないままでいた者も滅ぼします。神は、その者たちに学問があろうと
無知であろうと、賢かろうと愚かであろうとおかまいなしです。もしその者たちに
学問があり、賢いのであれば、なぜ真理と正義を守ろうとしないのでしょう?
なぜ沈黙しているのでしょう?これは罪に汚されていることを意味しています。
悪への抵抗を怠ることは罪といえます。不正義や不法行為に反対し、社会の中の
不正行為を抑えようとするときにのみ、私たちはダルマの復興という使命を
果たそうとしていると主張することができるのです。

945 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:52 ID:Vt2/WW4b
↑これは『非暴力』p52〜53

946 :名無しさん@3周年:04/05/27 00:14 ID:1Og41Qyh
新しい場ジャンですぅ

ホモ立ちのサイババ様にささげーマースぅ〜♪

オーム 尻ぃー、サーイ馬鹿ー! 〜♪

947 :名無しさん@3周年:04/05/27 04:38 ID:9c5YnY4+
次スレ立てますた。

【神か】サイババの真実【インチキショタか】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085600218/

948 :名無しさん@3周年:04/06/04 13:54 ID:LjXUAiFF
fffr

332 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)