2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神的感覚を論議するスレッド

1 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:52
精神的な感覚ってありますか?
ときどき、急に、不安になったり、
意味もわからず怖くなったり、
逆にうれしくなったけど、
なぜうれしいのかわからなかったり。
そういう感覚について考えましょう。

2 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:04
誰も来ないな。

3 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:54
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

4 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:09
サロメさんはいないよ。
>>3
1は、男性だと思うから、
女性のサロメさんじゃないと思う。

5 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:09
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

6 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:13
>>5
単発質問は、質問スレッドへ。
サロメさんはきていません。

7 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:14
>>3
左○○さんは、どこにいるか、わかりません。

8 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:14
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

9 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:44
>>8
○ロメさんは居ないと思います。

10 :名無しさん@3周年:04/03/15 16:51
>>1
> 精神的な感覚ってありますか?
> ときどき、急に、不安になったり、
> 意味もわからず怖くなったり、
> 逆にうれしくなったけど、
> なぜうれしいのかわからなかったり。
> そういう感覚について考えましょう。

身体の内分泌系のバランス失調などが主な原因でしょう。思春期や、逆に女性の閉経に伴って
などに起こることだと思います。ほとんどが身体的なものだと考えて良いのではないでしょうか?

バランスの良い食事と規則正しい生活と適度な運動を心がけましょう。

11 :名無しさん@3周年:04/03/15 17:26
>>10
ありがとうございます。
やはり、宗教的なものが原因とは、考えにくいですか?
一応心と宗教の板なので、
板の内容に沿った展開を目指しています。

12 :加味料理:04/03/15 17:48
>11
精神的な感覚ってありますか?
ときどき、急に、不安になったり、
意味もわからず怖くなったり、
逆にうれしくなったけど、
なぜうれしいのかわからなかったり。
そういう感覚について考えましょう。

心理カウンセリングがやってくるぞ



13 :10:04/03/15 17:49
>>11

宗教的な線で言うならば、ラマチャンドラン博士の「脳の中の幽霊」という本に興味深い記述が
あります。側頭葉の特定の部位にてんかんの発作を起こしたとき、人間はとても神秘的な体験
ができるということらしいです。宗教の儀式などでの薬物摂取やヨガなどによって、このてんかんを
誘引するという方法は古くから行われているとのことでした。ちなみにこの本は予備知識のない
一般人である私たちにもとても面白いと思いますので、お勧めします。

14 :10:04/03/15 17:52
>>11
> >>10
> ありがとうございます。
> やはり、宗教的なものが原因とは、考えにくいですか?

それから、こういった肉体的な原因によって起こる現象などを、「悪い霊が憑いている」などとして
人を騙そうとする業者や団体が多く見られるように思います。くれぐれもそういったものには気を
付けることをお勧めします。

15 :名無しさん@3周年:04/03/15 18:02
>>12
ややこしいですね。
心理というよりは、雰囲気なんだけどね。

16 :名無しさん@3周年:04/03/15 18:03
>>13
やはり、食事と運動が一番良いですね。

17 :名無しさん@3周年:04/03/15 18:05
>>14

やはり、肉体的なホルモンのバランスの問題ですね。
ホルモンのバランスとか、食事とか、
適度な運動って大事ですよね。


18 :名無しさん@3周年:04/03/15 18:06
>>10
お医者様ですか?

19 :名無しさん@3周年:04/03/17 23:18
このスレッドを、別なものに再利用できませんか?

20 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:27
>19
たとえば?

21 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:29
たとえば?


22 :アナウンス:04/03/19 10:13
自分自身を観察、見つめる、求めるなど自己意識にたいして直面する際の普通と違う感覚を感じた人は
たくさんいると思います。その感覚をどう捕らえていくか、どう変化していくかは個々人によって違うでしょう
でも、意識の成長という言葉が適切とはいえませんが、今までの意識と異なっていく、あるいは異なった
感覚を持った人はある意味で意識のレベルの違いというものを感じているのではないでしょうか
日常的意識、普通とはちょっと違う意識の感覚をもっている人は結構いると思われます
人間の意識の可能性はこれからいろんな形で出てくると思われます。
ただカウンセリングを受けてなんとなく納得できない人も居るでしょう
心理的カウンセリングを否定するものではありません。
だも、それだけで固唾けられないおもいで居る人も確かだと思います。
いかがでしょうか

23 :名無しさん@3周年:04/03/19 12:30
>>19
精神病的感覚を議論するスレッド

24 :名無しさん@3周年:04/03/19 12:31
>>22
賛成です。
心理カウンセリングとか、
宗教とかに走っていも、
全く解決できないことってありますね。
人間の感覚というか、
ふんいき(←なぜか変換できる)とか、
気分というか、
意識というか、普通の人が感じない感覚ってあると思います。
宗教の板ですが、
それとは、ちょっとはなれて、
考えて生きたいと思います。

25 :名無しさん@3周年:04/03/19 12:32
>>23
それだと、メンタルヘルスの板の範疇に入りませんか?

26 :アナウンス:04/03/20 12:33
ある精神的感覚が精神病的感覚だと言われても
それが、本人のなかではそんなに病的な感じがしないということもあると思います
ただ、相談した時に、「そういう感覚は精神病の感覚ですよ」といわれても
本人にすればかなり一方的に決め付けられた感じがすると思います

天才的な人は時々、非常識ともとれる言動、行動をとります
普通の人だと思っている人でも突然いままでとはちょっと感じの違うことを言ったり
したりします。入院するほどのことはないのですが、他からすればちょっとへんだぞと思うことはあります。

本人に今までの感覚が出てきてもそれにしっかり対応する精神的強度というものがあればコントロールできるでしょうが
本人もとまどう新しい感覚というのはある意味混乱をきたすと思います。

でも、それが新しい発想の閃きの前兆だということもあると思います。
「アイデアが最近とてもよくでてくるんだ」というクリエイターは、ハイな自分をどう表現していいか分からない時
自分の頭にくるくるぱーを描いて笑っていますが、本人としてはコントロールできない状態でアイデアが湧き続けることがあるようです。
その前の段階でとても不安定になったりしているケースもあると思います。そのときに、精神病の兆候が出てると指示されたら
とても不安になります。本人も後でアイデアの誘発を体験するとそれで問題なく楽しくハイにやっていけるでしょうが
精神病の兆候ありという一言で不安になり精神安定剤を飲むとしたらそのアイデアは出てきたのだろうかという疑問もでます。


27 :名無しさん@3周年:04/03/20 13:29
>>26
精神病と決め付けてしまうために、
人類にとって有効な発見発明、
その他の科学的成果が得られなくなる可能性が多いかもしれませんね。

精神的感覚が、
すべて、病的と決め付けてしまうことが、
人類にとって、悪い影響がある場合もあるでしょうね。

28 :名無しさん@3周年:04/03/20 14:41
>>27

「精神的」感覚という言葉における「精神的」が何を意味しているのかが少し分かりませんが…。

すくなくとも、>>1で書かれているような感覚が身体的原因に起因するとして、それが必ず「病気」
であるということはないと思います。例えば、性徴期などにはこのような情緒の不安定性は殆ど
の方が経験しているのではないでしょうか?それは病気ではありません。

ただし、ストレスなどによってもこういった情緒不安定が発生することもあります。一応原因について
考えることも重要かも知れません。


>>26で指摘されているように、あえて精神を不安定化することで、通常では得られない発想を
得るという考え方は面白いとは思いますが、若干「諸刃の剣」的な感じもしますね…。

29 :名無しさん@3周年:04/03/20 14:57
>>28
>例えば、性徴期などにはこのような情緒の不安定性は殆ど
>の方が経験しているのではないでしょうか?それは病気ではありません。

なるほど、
確かに、性徴期とか、
成長期とか、
生長の家時期とか、←関係ない?
そういう感覚がある場合がありますね。



30 :アナウンス:04/03/20 20:24
性徴期とか更年期とか、まあいろいろと人間が年を重ねていく過程での肉体的変化の時のホルモン分泌というのもありますが
そのへんの話をすると生理学的な話とかホルモンの精神性への影響ということになっていくと思いますが
そちらの方面にテーマを移すと医学的な話へ進んでいくかと思います。ここは一応、心と宗教という板ですので
人間の精神的活動のアプローチ、ある意味ではクリエイティブな方向、自己実現的方向での取り組みの中での
精神的感覚の変化にどう対処するかというようなテーマにしぼっていければと思いますが、如何でしょう
言ってみれば、人間の能力の成長過程での精神的変化の意味みたいなものを探れるものだろうかと思うのですが・・・

31 :名無しさん@3周年:04/03/21 22:31
>>30
若いときは結構ホルモンの働きがよいのですが、
バランスが崩れて、
>>1さんのような状態になる場合もありますね。
デモ、それを医学的に論じるというのはまずいので、
あくまでも、精神的感覚ということで、
論じ合いしたいと思います。


32 :アナウンス:04/03/22 08:51
>30
人間は成長するにつれて、社会的なかかわりが増えてくるので
自分の能力との対峙というのはいやが上でも出てくると思います

能力がある程度よりあり、他者からの評価もある一定以上より高いと
安定することもありますが、

逆にその能力に対して本人が興味・関心がない場合や
その能力をどう使っていいか分からずに苦しむ場合のひともいます。
こういう局面では、本人が一番苦悩するかと思います。

端的に言うと能力と天職のギャプみたいなものでしょうか


33 :名無しさん@3周年:04/03/31 14:41
>>32

>>能力がある程度よりあり、他者からの評価もある一定以上より高いと
>>安定することもありますが、

>>逆にその能力に対して本人が興味・関心がない場合や
>>その能力をどう使っていいか分からずに苦しむ場合のひともいます。
>>こういう局面では、本人が一番苦悩するかと思います。

>>端的に言うと能力と天職のギャプみたいなものでしょうか


これは非常に、気になる問題ですね。
取り柄というのか能力が無いというか、
そういう問題で悩み苦しむ人がいると思います。



34 :名無しさん@3周年:04/03/31 14:42
っていうか、
社会的には、管理職になっていてもおかしく無い年齢なのに、
能力が無くて、取り柄が無くて、
転職とのギャップに苦しむ事例が見受けられますね。

35 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:47
>>34
それは漏れのことだ

36 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:12
>>35
え?
漏れは自分のことを書いたんだが?

37 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:36
誰も来ないので、あげておきます。

38 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:49
誰も来ないならいらないスレなんじゃないの
つーかメンヘル板向きの話題でしょこれ

39 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:35
うん、メンタルヘルスっぽいね。
オカルトとも関係しているし、微妙。

40 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:16
新しい能力を出すとき、どうしても苦痛があると思うけど
能力の手応えがあると脳内麻薬、ホルモンでかなりの快感がでるけど
これって失敗とかすると反対に落ち込むホルモンとか出てるみたいだね


41 :名無しさん@3周年:04/06/12 21:38 ID:Iu1JcwXB
>>404
それは、連鎖反応があるというこですか?
確かに、運がいい人は一生運がいい、悪い人は一生運が悪いといわれています。
それは、成功者には脳のなかでいいホルモンが分泌されつづけ、それがその性格となり、人生を左右

42 :名無しさん@3周年:04/06/12 23:58 ID:m7eUxz3c
俺の場合は予知能力があるが役に立たない。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)