2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【禁書】キリスト最後のこころみ【カザンザキス】

1 :ニコスの福音書:04/02/12 22:57
『キリスト 最後のこころみ』はカトリックの禁書となった。

近年、マーティン・スコセッシにより映画化もされた。
(映画の邦題は『キリスト 最後の誘惑』)

本でも映画でもいい。
なんか語らねえか?

2 :ニコスの福音書:04/02/12 22:58
敬虔なキリスト教徒であるにもかかわらず、著者のニコス・
カザンザキス(ギリシャ人)は、この一冊のために世界中の
キリスト教徒から目の仇にされる。

生前は言うに及ばず、その死後までも差別的な待遇を受け、
ギリシャ教会からはキリスト教による埋葬をさえ固く拒否
されている。彼の墓の上には糞尿がまかれたこともあると
いう。


3 :ニコスの福音書:04/02/12 22:59
映画も当然、問題作となりました。

http://www2.neweb.ne.jp/wd/quad/sub2/fujiwara/sub2-b5.htm


4 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/12 22:59
これって、「或る福音派信徒」氏を釣るためのスレッドですか?

5 :ニコスの福音書:04/02/12 23:01
>>4
なんすか、それ?


6 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:02
あずみ今日は絶好調だね。

7 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/12 23:02
この映画を目のかたきにしているファンダメンタルなバカが約一匹いるんだよ。  >5

8 :ニコスの福音書:04/02/12 23:03
映画が面白かったので、原作買って読んだだけ。

9 :ニコスの福音書:04/02/12 23:05
「公開前からどころか製作が始まる前からこの企画は
アメリカの宗教右派から激しい抗議を浴び、映画が暴
力テロの脅しに晒されるという、これまたアメリカ映
画史上初めての事態に発展した。公開当時には映画館
をデモ隊が取り囲み、入口は危険物や危険人物の侵入
を防ぐため観客全員が手荷物検査を受けるという厳戒
体制。幸いアメリカでは犯罪事件は起こらなかったが、
フランスでは上映中の映画館で仕掛けられた爆弾が爆
発した。今日なお、『最後の誘惑』はブロックバスタ
ー・ビデオなどの大手レンタル・ビデオ店では取扱い
が自粛されている」


10 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/12 23:05
DVD持ってるよ。
原作もインターネットで古書検索して、手に入れました。
まだよく読んでないけど...  >8

11 :ニコスの福音書:04/02/12 23:08
>>10
原作長くてつらかったのですが、最後のパウロとイエスの口論は興奮しました。
近々、このスレにあぷしたいと思います。

12 :ニコスの福音書:04/02/12 23:13
ttp://www2.neweb.ne.jp/wd/quad/sub2/fujiwara/sub2-b5.htmより。

「十字架にかけられたイエスに守護天使が現れ、イエス
は十字架上から救い出される。彼はマグダラのマリアと
結婚する。パリサイ派のサウル——後の聖パウロ——が
身重のマグダラのマリアを殺し、イエスは今度はラザロ
の二人の姉妹マルタとマリアの双方と結婚し、多くの子
供をもうけ、老年を迎える。
 実はこれこそが神がイエスに課した「最後のこころみ」
なのだ。守護天使はサタンで、イエスは最後の最後にこ
の誘惑を拒否して十字架上に戻って死ぬことを祈る」

「普通に幸せに、家族を持って生きること——この平凡で
保守的でさえあり、およそ悪魔的には思えない幸せこそが、
人間としてのイエスにとって最後の、そして最大の誘惑な
のだ」

13 :ニコスの福音書:04/02/12 23:15
イエス:
私の中にルシファーがいて、そいつが叫ぶ。
「お前は神の子だ!」

『キリスト最後のこころみ』より


今日はもう寝よ。

14 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/12 23:17
寝た方がいいよ。
「或る福音派信徒」氏がここをかぎつけてやってくる前に...

15 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:25
その映画観たよ、ハーベイ・カイテルが好きなもんで、(どんな理由やねん)
そんなに反キリスト教的かな? ピラト役に以外な人物が出ていて面白かったし
導入部の怪しげな曲もよかったなぁ

やっぱキリスト教的にはユダは卑劣で強欲な裏切り者じゃないといけないのかな?

16 : ◆sFVnYlAYS2 :04/02/12 23:48
「普通に幸せに、家族を持って生きること——この平凡で
保守的でさえあり、およそ悪魔的には思えない幸せこそが、
人間としてのイエスにとって最後の、そして最大の誘惑な
のだ」

その通りでしょ?
聖人になる素質充分のカトリックの司祭が「結婚したがったり」する場合を
想定してみれば、ケタ違いとは言え、想像のつく話。
なんで禁書にしなきゃならん。

17 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:56
>>16
三位一体を信じる「キリスト教」においてはイエスは神なので
人間として扱うことが冒涜的なのでしょう。


18 : ◆sFVnYlAYS2 :04/02/13 00:36
100%人であり、100%神であるというのがイエスに対する説明なんでしょう?
人性を強調したこと自体は別に異端ではないと思うが。

「人として苦しみを負われたが、それを通じて神への従順を学ばれた」
というのが一般的な説明なんです。
具体的にはマグダラとの関係も含まれると思いますよ。
(トマス福音書(講談社学術文庫)やピスティスソフィアを読めば、だが)

19 :名無しさん@3周年:04/02/13 12:38
あげます

20 :ニコスの福音書:04/02/13 19:21
>>18
>人性を強調したこと自体は別に異端ではないと思うが。

原作も映画も「人性」を強調しすぎなんですよ。
ほとんど「人間」イエスの物語りになってる。
(そこに引き付けられた、というか感動したのだが)

21 :ニコスの福音書:04/02/13 19:25
イエスが女とセックスするんですよ。
ガキいーーーっぱいつくるんですよ。
ただのいい親父なんですよ。
ファミリーパパなんですよ。
んで、おじいちゃんになって「俺も若い頃は世界を救うなんて大ボラ吹いて
たなあ」とかいうわけ。
これは十字架に張りつけになっている間の夢みたいなもんなのだが。

・・・やっぱ許せないんだろうな。


22 :ニコスの福音書:04/02/13 19:29
イエス:
私はあなたのように若かったとき、やはり世界を救うために立ち上がった。
それが若さというものではないか?
p464


23 :ニコスの福音書:04/02/13 19:30
年老いたイエスが年老いた使徒たちと再会します。

イエス:
ユダ、私の兄弟よ。まだ若かった頃、私は若者らしくこの世界を救うために
立ち上がった。その後、だんだん分別がついてくるにつれて私も大人の仲間
入りをしてきたというわけだ。私は働いた。土地を耕し、井戸を掘り、ぶど
うやオリーブの木々を植えた。女と交わり人間を創造した。死を克服したわ
けだ。それがいつも私が口にしていたことではなかったか?そうだ。私は約
束を守った。死を克服したのだ!

ユダ:
裏切り者!
p480

24 :ニコスの福音書:04/02/13 19:31
ペテロ:
俺達は全くだまされていた。ユダの言うとおりだ。あなたは約束を破った。
我々は一生を棒にふった。
p484

25 :名無しさん@3周年:04/02/13 19:39
「悪魔の詩」が出た時、イスラム教国で大騒ぎして、
「イスラム教徒は言論の自由がわからん野蛮人」的な
こと言ってた連中が、これが出て大騒ぎしてたのは
なんだかなだった。
読んだこと無いけど「悪魔の詩」は「悪魔」って言うぐらい
だから確信犯的に冒涜的なんでしょうね。


26 :名無しさん@3周年:04/02/13 20:51
今、ビデオ借りてきて見ています。
イイ!
こんなものに躓くほうがどうかしてるのでは?
後半 >>21(?) が楽しみです。
ちなみに私はニケア・カルケドン・アタナシウスどれも認めてますよ。

本はどこから出ているの?読みたいですが、晦渋な文章なのでしょうか?

27 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:00
>>25
解説のほうが面白い、珍しいタイプの本でした。
問題の箇所も、解説で書かれているとおり、そこだけホメイニ氏に読ませたとしか思えないほど、
無意味に思えました。
ラシュマンラハディは、獣の夢も読みましたが、もともとさっぱり面白くない幻想小説です。
翻訳して殺された五十嵐教授が哀れでなりません。
>>26
僕も面白いと思いましたし、躓くのはどうかしてると思いますね。(映画)
本は読んでませんが、そのころ喫茶店を経営していて、
常連の右翼の兄ちゃんが「これはカトリックが文句つけるわけだよねぇ」
と言ってたのが印象に残ってます。
「なして?」とプロテスタントの僕が問い詰めて、小一時間(ry

28 :ニコスの福音書:04/02/13 21:24
>>26
恒文社から出ています。2300円とチョイ高めです。
文庫化されていません。僕は10さんと同じく、ネット
で古書検索して1300円で手に入れました。

ただ、スレたてといてこういうのもなんですが、映画で
十分だと思います。スコセッシはあの長篇を手際よく3
時間弱の娯楽?作品に仕上げました。小説はやたら長い
だけで単調です。ただひとつ、映画より勝っていたのは、
「こころみ」の中でのイエスとパウロの会話のシーンで
す。(映画では「パリス・テキサス」のハリー・ディー
ン・スタントンがパウロを演じています。またこの映画
のパウロはマグダラのマリアを殺しません。妊婦殺害の
場面を撮るのは絶えられないとの理由byスコセッシ)

ちなみに21は小説をもとに書いたので、映画と全部同じか
どうかは・・・。

29 :26:04/02/13 21:31
>>28
サンクス!!
代わりにDVD買っとこう。

30 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/13 21:48
ウィリアム・デフォーのイエスがとてもいいよ。   >29

31 :26:04/02/13 23:36
>>28 >>30
今見終わりました。時代考証がよく出来ているのでしょう。過ぎ越しの祭りのところとか。
血のすきな民族なんですね。

同じカトリックでも「カトリック左翼」なら教研集会に使えます。
革命を全面に出していた。

それはおいても、
2度日本語字幕では「私は神だ」と言っていますよね。
ちょっと聞き取りが怪しかったのですが、ユダヤ人聖職者相手に
「I am saint and God」? 「I am saintfood」?
聞き取れた人いる?
これが「私は神だ」という訳になっていた。
後者なら「神」ではないよね。「聖徒」だし。
(直後に「私は冒涜の聖人だ」とも言っていたのだが・・・)




32 :27:04/02/13 23:38
>>31
困った字幕ですね。よくわからんが。

33 :ニコスの福音書:04/02/13 23:55
>>31
これ見たのは随分前だから記憶が曖昧ですね。

>直後に「私は冒涜の聖人だ」とも言っていたのだが

これは原作にもありますね。

イエス:
私は聖冒涜という者だ。それを忘れないでほしい。
p354

34 :ニコスの福音書:04/02/13 23:59
ところでこの映画って日本で公開されてませんよね。
つまりビデオスルーのはず。
だけど、僕、パンフ持ってるんですよ。
神保町の古本屋で入手したんです。
これってどゆこと?
ま、いいけど。

35 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/14 00:04
大昔(15年くらい前?)に公開されてるはずだよ。   >34

36 :ニコスの福音書:04/02/14 00:09
ありゃ、そーなんすか。失礼。
今日はもう寝よ。

最後に『キリスト 最後のこころみ』より一節。

マリア:
あの子は病気なのです。
p180


37 :26:04/02/14 00:14
ニコスさんおやすみ、あずみさん、こんばんは。

一つだけ気になったシーンが。
過ぎ越しの晩餐のとき、ペテロのところに回ってきた盃をペテロが飲み、
そのあと口に指を入れたら本当の血に代わっていた??ように見えた。
ペテロはパンの上に更にワインを手に受けて垂らしてました。

正教徒の小説だからかな。

38 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:41
モザイクかけると卑猥な感じに・・・

「司祭」という映画をビデオで借りたらホモ映画に分類されてた

39 : ◆CBDpy6mDYE :04/02/14 03:04
>>21
いい!

 ギリシャ教会結構保守的だからなあ。。

個人的には


  夢おちなんてしょぼいぞ&それで死ぬんだから聖書とは矛盾しないじゃん
 いい話だが神性はどこへ行ったの? という点では原二ケアともぶつかるから
 やっぱまずいのかな。よまんとわからん。

原作ギリシャ語なのかなあ?誰かげとしたヤシいる?
>>37
どのへんが正教徒っぽいの? その描写。たんに血が血らしく見えるようにした
演出かもしんない&原作にそういうシーンなかったら映画オリジナル演出だよね

いま封切り館にかかってるの? だれかおごって。あたし遺族××年金しか収入ないのよ。

40 :名無しさん@3周年:04/02/14 15:09
39 は酔っ払いのおカマ?

私らの立場では、イエスが「聖変化」をしたなどとは考えてはいない
というだけのこと。

(ペテロがやったことは、新世界のくしかつ屋の「ソース2度付け禁止の串かつ」
みたいだったな)

41 :ニコスの福音書:04/02/14 19:14
映画でも原作でも一番好きなシーンが、「こころみ」シークエンス中の
イエスとパウロの出会いの場面。非常にスリリングです。

ただの「いい親父」と化したマイホーム・イエスが、キリストの復活を
熱く説くパウロを見つけ、彼に「私がそのイエスだ」と言い寄る。
しかしパウロは、「俺のイエスはお前なんぞよりずっと偉大だ」と冷た
く言い放つ。


42 :ニコスの福音書:04/02/14 19:16
今のうちに(まあ地味なスレだからアラシは来ないと思うが)、原作から
そのシーンの会話の一部分を抜粋して連続あっぷします。

イエス(パウロに向かって):
うそをつくな!私はナザレのイエスだ。私は決して死んだのでも
なければよみがえってもいない。私はマリアとナザレの大工ヨセ
フとの間に生まれた息子だ。私は神の子ではない。他の者と同じ
く人間の子だ。お前は神に対してなんという冒涜の言葉をはくの
か。なんという図々しさだ。なんという虚偽だ。この詐欺師め。
お前はこんな真っ赤な嘘で世界を救おうなどと思っているのか?
p466

43 :ニコスの福音書:04/02/14 19:18
イエス:
ここでは私は普通の男の生活を送っている。食べて飲んで働いて
子供をもうけた。(中略)私は暖炉に手をかざし、妻が子供たち
の食事の用意をする。私は世界を征服するために第一歩を踏み出
したが結局はこの小さい家庭の中に錨を下ろしてしまった。そし
てそれを悔いる気持ちは少しもない。何度も言うように私は神の
子ではなくて人間の子だ。嘘を世界中に広めるのは絶対ごめんだ。

パウロ:
真実であろうが虚偽であろうがそんなことはどうでもよいことだ。
この世が救われさえすればそれで十分だ!
p466

44 :ニコスの福音書:04/02/14 19:19
イエス:
この世が嘘で救われるより真実で滅びるほうがよい。

パウロ:
何が真実で何が嘘だとがなりたてるのはもうたくさんだ。俺があ
の人を見たとか見なかったとか、あの人が十字架にかけられたと
かかけられなかったとか、そんなことはどうでもよいことだ。俺
は真実を創造する!
p467


45 :ニコスの福音書:04/02/14 19:21
パウロ:
俺は真実を創造する!

それを不撓不屈の意志と信仰から創りだすのだ。
真実を探ろうなどとは思わぬ。自分がそれを打ち立てるのだ。
p467

46 :ニコスの福音書:04/02/14 19:23
パウロ:
もし世界が救われるためなら、耳の穴をほじくってよく聞けよ、
お前が十字架にかけられることが必要なのだ。絶対に必要なのだ。
p467


47 :ニコスの福音書:04/02/14 19:24
パウロ:
お前が好むと好まざるにかかわらず、俺はお前をよみがえらせる。
俺がこんなに一生懸命になっているのにお前はこんなみすぼらし
い村に尻を落ちつけてガキを製造中か。
p467

48 :ニコスの福音書:04/02/14 19:25
パウロ:
茨の冠、釘、血、これはすべて人類を救うために必要なお膳立てだ。
どれ一つ欠けてはならぬ。そして地球の隅々から無数の目が十字架
にかけられたあんたを見上げ渇仰することだろう。彼らは泣き、そ
してその涙が彼らの罪を洗い浄めるだろう。(中略)最も恐ろしい
敵は死だ。俺は死を廃する。どんな方法で?あんたを神の子イエス
ー救い主としてよみがえらせることによって。
p468


49 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:28
あ。

50 :ニコスの福音書:04/02/14 19:31
パウロ:
俺はお前なんか怖くない。
いや、お前など必要ではないというほうがよいかもしれぬ。
p468

51 :ニコスの福音書:04/02/14 19:33
イエス:
私はたった一言「愛」という言葉を述べただけだ。ただそれだけだ。

パウロ:
「愛」という言葉を口にすることによってお前は人類の母胎に潜む
すべての天使や悪魔たちを解き放ったのだ。「愛」とはお前が思う
ほど単純で静かな言葉ではない。その中には虐殺された人々の屍が
横たわっている。業火に滅ぼされた町々、それに多くの血が流れて
いる。(中略)さあ泣きたいだけ泣け。声を限りに叫べ。「俺はそ
んなことを言うつもりはなかった。それは愛ではない。互いに殺し
あうな。我々は皆兄弟だ。止めろ!」とな。
p468


52 :ニコスの福音書:04/02/14 19:35
パウロ:
俺はお前がなんと思おうとお前の使徒になる。そして自分が好きな
ようにお前の生活や教えや、また受難や復活を創り上げる。
p468


53 :ニコスの福音書:04/02/14 19:36
パウロ:
お前に生命を与えたのはナザレの大工のヨセフではない。
この俺だ。キリキヤのタルソの律法学者パウロだ。
p468


54 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:41
ふむふむ。

55 :ニコスの福音書:04/02/14 19:43
パウロ:
お前のような者にどうしてこの世界が救えると思うか?
お前は世界をひっぱっていくためにどんな高い範例を示したと
いうのか?
もしこの世界が救われたいと思うなら、私の言葉に耳をかたむ
けるだろう。

この私に!
p469

56 :ニコスの福音書:04/02/14 19:45
パウロ:
キリストのために。イエスよ、お前のためではないぞ。
真のキリストー俺のキリストのために!
p468

57 :ニコスの福音書:04/02/14 19:47
パウロ:
お前と会えたことはよかった。
これでやっと俺はお前から解放された。
これでお前ときっぱり縁が切れて俺は全く自由の身となった。

あばよ。



以上、連続あぷ失礼しました。
「成就せり!」(p486)です!

58 :昨日からのつづき・・:04/02/14 20:08
>>57

映画ではグノーシス文書にあるような、磔刑前のイエスとマグダラ・サロメの
関係は否定していたし、結構ポイントは押さえていたように思ったので、
何で南バプなどが大騒ぎしたのか、不思議だった。

でも、↑のやりとり見たら、そうかなと。
相当脚本修正した?映画ではそこまでは言ってなかったよ。

59 :39:04/02/14 23:26
ぐっじょぶ>ニコスによる福音書

パウロいい! 清水哲郎さんにこのスレッドをメイルしてあげよう。
この史的イエスを無視しまくるところとか素敵すぎる>ニコスパウロ
カトリックが禁書にしたくなるのがよくわかった(w
ギリシャ正教的にもかなりだめぽ感がただようなあ
 でも悪魔が作り出す妄想だから いいよね ああ夢落ちって凶悪だなあ。
 明日ニコライ堂の青年会でだれか持ってないか聞いてみる(核爆

60 :39:04/02/14 23:57
ただ、カトリックは禁書制度2バチかなんかで公式にやめたってきいたけど
そこんとこどうなの>禁書指定

たんに奨励しませんキャンペーンはるとかじゃなくて?(素朴な疑問)

61 :ニコスの福音書:04/02/15 16:54
>>60
原作のあとがきで、訳者の児玉操が「この本はカトリックの禁書となった」
と明記しています。ただ、作品自体古いものだし、邦訳も1982年が第一刷
となっているので、現在でも禁書指定かどうかは分かりません。

作家のニコス・カザンザキスは、他にもキリスト教に関連した作品を出し
ています。「アシジの貧者」や「キリストはふたたび十字架に」など。

でも一番有名な彼の作品は「その男ゾルバ」でしょう。これも映画化され
て話題になりました。

62 :ニコスの福音書:04/02/15 17:00
近くの図書館にも彼の初期の作品、「石の花」「兄弟殺し」、そして「ゾルバ」
が置いてありました。でも借りて読む気にはなれなかったです。正直、文体が
苦手です。
「最後のこころみ」も結局イエスとパウロのやりとり以外、たるかったです。
上のログ見て「おもしろそう」と思った方、おもしろいのは「そこ」だけっす
よ、ホント。それでも読みたい方は購入どうぞ。

63 :ニコスの福音書:04/02/15 17:11
映画のほうですが、監督のスコセッシはカトリックの司祭を志した時期が
あったそうです。「金のために人間が殺しあっている街で、どうやってキ
リスト者として生きていけるのか?」とは彼の弁。
彼のバイオグラフィーを本屋で立ち読みしたのですが、この映画にもかな
り思い入れがあるみたいですね。
ちなみに原作を彼に紹介したのはマグダラ役のバーバラ・ハーシー。その
後、十数年たってようやく企画実現となったらしいです。

64 :ニコスの福音書:04/02/15 17:19
>>58
>でも、↑のやりとり見たら、そうかなと。
相当脚本修正した?映画ではそこまでは言ってなかったよ。

単純に時間の問題では?一応商業映画だしパウロとイエスのシーンにそんな
に時間さけないっしょ。それでもすでに3時間近くなっちゃってるのに。
短いシーンだけど、それでも最初に見たときはインパクトありましたよ。
短いながらも原作のセリフのポイントは押さえてると思うけど。

65 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:32
映画のサントラもよかったね。
ピーター(ペテロか)・ガブリエル。

66 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:56
んだな
漏れはラストに流れる『It Is Accomplished』、いつも聞いてます

67 :名無しさん@3周年:04/02/18 12:09
>66
サントラっていつ手に入れたの?
今でも普通にCD屋とかで売ってる?

68 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:17
>>67
アマゾンで買えますよ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000065V9J/qid=1077099089/sr=1-5/ref=sr_1_0_5/250-8236432-7505844
映画のサントラというよりピーガブのアルバム扱いみたい
漏れは去年渋谷のツタヤで買った

69 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:26
>>68
情報サンクス!

70 :名無しさん@3周年:04/02/28 07:59
映画は大分前に見たけど、すごくよかった。
漏れはスコセッシのファンだから、流れ的にこの映画を見たわけだが
おかげでキリストにも興味が出てきた。
またニコスの福音書さんの話をいろいろ聞きたいな


71 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:49
ttp://www.universalpictures.jp/1mai/
今度兼価版DVDでますね
そういえばデフォーとスタントンて『ワイルド・アット・ハート』
でも共演してるね

72 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:58
イースターの由来
http://www.isedelica.co.jp/info/easter/easter.htm




73 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:48
豊臣秀吉がキリスト教の布教を禁止したのは唯一の功績

74 :名無しさん@3周年:04/05/13 04:15
スパイダーマンでえらく顔かわっていたのはメークなのかふけたのか
どっちなのだ
パッション見る気しねー

75 :名無しさん@3周年:04/05/13 04:18
スコセッシはJクリシュナムルティのプロセスを意識してある場面を
撮ったとおもいました

76 :名無しさん@3周年:04/05/18 22:26 ID:EoHlfB9P
パッション観たけど最後の誘惑の足元にも及ばんかったよ
ブレイブハートもそうだったけど拷問シーンばっかで
メルギブが真性サドてわかったくらいかな
この映画で感動したのてキリストの映画はじめて観た香具師ばっかだろ、きっと
ムカムカしたので帰りに最後の誘惑のDVD買いました

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)