2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

観普賢菩薩行法経を学ぶ座談会

1 :ひろし会長32歳:04/02/08 17:55
私は、法華三部経を依経とする宗教団体ひろし会の会長です。
当教団は法華三部経の中で、特に懺悔という心のはたらきと修行を
重視する観普賢菩薩行法経を学んでいます。
私が宗教家になったのは、同性の男性に対して売春をする自分が嫌
でしたが、宗教を学ぶうちに、どうしようもない自分にも仏性があ
る、このことを多くの人に知らせるためです。
私は、ひろし会をつくった後も同性の男性信者を誘惑して、売春を
して、所属するひろし会大阪支部を除名されました。こんな私にも
仏性があります。みんなにあるのです。
みなさん、修行しましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

2 :ひろし:04/02/08 17:56
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に
在して、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に
般涅槃すべし。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏
を遶ること三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦か
に如来を観たてまつりて目暫くも捨てず。
長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より起って、合掌し礼を作
して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅
後に云何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、
正念に一実の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わ
ざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め
諸罪を滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜ
ずして而も能く諸の障外の事を見ることを得べき。

3 :ひろし:04/02/08 18:02
阿難尊者は、多聞第一といわれ、当時の男尊女卑の時代に比丘尼教団を作ってし
まった人です。どうしてかと言うと、女の人が沢山慕ってくるほどの美男子だっ
たようです。



4 :名無しさん@3周年:04/02/08 18:53
姉妹スレは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056107156/
こちらですか?

さとみと同一人物くさいが・・・
やるなら真面目にやってくれよ


5 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:41
さとみ先生もひろし先生も偉大な宗教家ですね。
無量義経は、開経で法華経の序品につながっています。 観普賢菩薩行法経は、
結経で、法華経の普賢菩薩勧発品からつながっています。
普賢菩薩勧発品の陀羅尼を唱えましょう。
即ち仏前に於いて、呪を説いて曰さく、
阿檀地(途売反一)、檀陀婆地(二)、檀陀婆帝(三)、檀陀鳩?隷(四)、
檀陀修陀隷(五)、修陀隷(六)、修陀羅婆底(七)、仏駄波羶禰(八)、
薩婆陀羅尼阿婆多尼(九)、薩婆婆沙、阿婆多尼(一〇)、修阿婆多尼 
(一一)、僧伽婆履叉尼(一二)、僧伽涅、伽陀尼(一三)、阿僧祇(一四)、
僧伽波伽地(一五)、帝隷阿惰僧伽兜略(蘆遮反)阿羅帝、波羅帝(一六)、
薩婆僧伽、三摩地、伽蘭地(一七)、薩婆達磨、修波利刹帝(一八)、薩婆薩?、
楼駄?舎略、阿伽泄地(一九)、辛阿?吉利地帝(二〇)。
世尊、若し菩薩有って、是の陀羅尼を聞くことを得ん者は当に知るべし。普賢
神通の力なり。若し法華経の、閻浮提に行ぜんを受持すること有らん者は、応
に此の念を作すべし。


6 :名無しさん@3周年:04/02/11 08:43
若し懺悔せんと欲せば 端坐して實相を思え 衆罪は霜露の如し 慧日能く消除す

7 :名無しさん@3周年:04/02/14 12:21
>>6
座禅ということでしょうか?

8 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:52
霊友会から分かれた孝道教団では、座禅(天台止観)をしています。

9 :名無しさん@3周年:04/02/18 23:13
法華三部経は、無量義経 妙法蓮華経 観普賢菩薩行法経の三つの経典からなり
、無量義経には宇宙の真理が説き明かされ、妙法蓮華経にはすべての生きもの
が佛になれる可能性が説かれている。そして、観普賢菩薩行法経には空を観じ
て生きる実行法が説かれている。


10 :ひろし:04/02/21 11:42
淫らな男淫売のひろしです。こんな私にも如来になる可能性があります。
みなさんもそうです。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


11 :ひろし:04/02/21 11:46
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


12 :ひろし:04/02/21 11:54
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎において、多くの比丘たちに向かって、こうように
お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去るでしょう。」

13 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:56
法華三部経の中では、法華経が中心ですが、法華経の精神を実行するための
具体的な方法として、懺悔することを教えているのが、観普賢菩薩行法経で
す。


14 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:40
涅槃とは、迷いや悩みをしっかり消滅して、これから永遠に煩悩にまどわ
されることがなくなった境地をいいます。

15 :ひろし :04/02/28 10:34
同志のみなさん、お帰りなさい。
昨日は、オウムの麻原さんの死刑判決がありました。衝撃的でしたね。
実は、私も麻原さんが以前所属していた阿含宗の信者でした。
つまり、麻原さんと私は兄弟弟子ということになります。面識はありませんが。
私は、その後、崇教真光→真如苑→遠藤誠さんの現代人の仏教の会を宗教
遍歴して、遠藤誠さんの死後、今の教団をつくりました。
淫乱でどうしようもない私にも仏の命があることを信じて修行しています。
同志のみなさんも修行しましょう。

16 :ひろし:04/02/28 10:35
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


17 :ひろし:04/02/28 10:40
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正座しました。


18 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:52
法華三部経を依経とする教団は多い。

19 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:10
観普賢菩薩行法経は、仏説観普賢菩薩行法経と呼ばれることがあります。



20 :名無しさん@3周年:04/03/02 22:46
妙法蓮華経は、誰にでも仏性があることを説いています。観普賢菩薩行法経は
仏性がある人間の修行法を説いています。

21 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:19
普賢菩薩勧発品の陀羅尼を唱えると女性をあきらめられますか?

22 :ひろし:04/03/07 08:58
同志のみなさん、ただいま。
私は、女性より男性が好きですが、女性に惹かれる男性が女性をあきらめる
のは大変ですね。
普賢菩薩勧発品の陀羅尼の他、観音菩薩に祈る、坐禅、唱題なんかもありま
す。
女性に悩んでいたとき、親鸞さんは美しい女性に変身した救世観音に出会い
、性に苦しむ念仏者を私が救うと救世観音に言われますが、親鸞さん以後、
救世観音に出会った人はいません。
私のお尻を叩きながら、お題目を唱えるのもいいかもしれません。
女性をあきらめなければならない人も仏という尊い存在になれます。
同志のみなさんも修行しましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経




23 :ひろし:04/03/07 08:58
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


24 :ひろし:04/03/07 09:02
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
ました。


25 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:11
法華経の功徳ははかり知れない。

26 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:52
阿含宗で麻原さんと兄弟弟子だったひろし先生、迫害されているオウムの
元信者を救って下さい。

週刊朝日 2004年3月5日号
今なお続く脱会信徒の苦悩 元幹部中田清秀氏が語る松本被告と麻原
オウム真理教(アーレフに改称)の建設省幹部だった中田清秀氏(56)が
重い病をおして、本誌のインタビューに応じた。逮捕後の脱会から約8年。
それでも今なお続く苦悩や苦境、そして数々の凶悪事件の首謀者として27
日判決を迎える元代表の...


27 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:10
【普賢菩薩】
文殊師利菩薩とともにしゃく門の菩薩の上首。釈尊の脇士。...

28 :名無しさん@3周年 :04/03/14 11:24
普賢菩薩は十三仏の四七日導師。文殊菩薩と同様、お釈迦様とで釈迦三尊を組みます。
冠に五仏が付いているのが特徴です。また白象に乗っているのも特徴のひとつですが、
この仏さまはかなりのバリエーションがあります。胸の前で合掌しているタイプもあ
ります。智慧の文殊に対し慈悲の普賢といわれます。




29 :名無しさん@3周年:04/03/15 06:45
ひろし会は最低の宗教ですね。

30 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:48
阿含宗とオウム真理教、似ているところありますか?

31 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:50
阿含宗は原始経典と中期密教のゴッタ煮
オウムはチベット密教ゾクチェン派
教理的には全然ちがう
カルトって意味では同じ

つか、そういう話は他所で聞け
ここはさとみ会の別宅だ

32 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:44
観普賢菩薩行法経のすぐ後に涅槃経が説かれます。

33 :名無しさん@3周年:04/03/17 23:31
ひろし先生、法華経の行者の救世観音になって、お尻を差し出して下さい。

34 :名無しさん@3周年:04/03/17 23:32
ひろし会は最高の宗教ですね。

35 :名無しさん@3周年:04/03/18 05:07
>>31
>オウムはチベット密教ゾクチェン派

マハー・ムドラーです


36 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:50
オウム真理教のようなヒンズーヨーガ系の宗教は増えているのでしょうか?

37 :尊師奪回きぼんぬ:04/03/19 00:12
マハー(殺しの)
ムドラー(教義)

38 :名無しさん@3周年:04/03/19 21:37
>>36
>オウム真理教のようなヒンズーヨーガ系の宗教は増えているのでしょうか?

よくオウムの教義では、真我とかシヴァ神という用語に触れては、似非仏教だと
批判的意見を耳にしますが、あまり名称に拘る必要はないと思うんです。真我に
関しては、仏教の無我説からの批判なんでしょうが、大乗仏教のほうでも、「華厳経」
とか「大乗起心論」では、空の積極的かつ肯定的言い方として、『真如』という言葉
が出て来ます。真我に真如、後字が違うだけで、ニュアンスとしては同じ様な印象
を受けると思いませんでしょうか。印象だけではなく、実際にそれらは形而上的実体
として記されているようです。要は、単に理論面における相違なだけで、空性とか、
ニルヴァーナの境地を体現している聖者にとっては、真我か無我かなんていう言葉の
概念には無頓着なはずです。また密教なんかでは、いろんなヒンドゥ系の神様が仏様の
灌頂=イニシエーションを受けて、仏教に帰依しているわけでもあります。
つまり、わたしが何を言いたいのかといえば、あまり仏教か非仏教かといった明確な
ボーダーを設けることは困難だと言いたい訳です。

スレ違いとは申せ、大変スンヅレイ致しました。どうぞよしなにお計らい下さいませ。



39 :名無しさん@3周年:04/03/19 23:45
日本の仏教は、明治の廃仏毀釈まで日本の神を取り入れていました。



40 :名無しさん@3周年:04/03/20 10:19
【普賢菩薩】
文殊師利菩薩とともに迹化の菩薩の上首。釈尊の脇士。普賢とは梵語サマンタ
パドラ...
(仏教哲学辞典 P.1412)



41 :ひろし :04/03/20 20:43
同志のみなさん、ただいま。
麻原さんと阿含宗で、兄弟弟子だった私としては、オウムの人々が早く正し
い宗教にめざめて欲しいと思っています。
私は男もスカートを穿くべきだと主張して、ミニスカートで歩きますが女性
と間違えられてナンパされることが多くて困っています。
法華経の行者の救世観音になりたいと思っています。
す。
私のお尻を叩きながら、お題目を唱えて下さい。
みんな仏になれます。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

42 :ひろし:04/03/20 20:44
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


43 :ひろし:04/03/20 20:48
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。


44 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:33
淫売のひろし、この嫌らしいお尻を使って、商売したんだな。
男とセックスがしたいのか、お金が欲しいのか。
煩悩まみれだな。

45 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:45
煩悩に目鼻を付けたのが人間。

46 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:29
北伝仏教にヨーガがなかったのはなぜでしょうか?

47 :名無しさん@3周年:04/03/25 22:04
大体、古来より色な宗教で性欲滅却の修行等は行われてきたが
それで性欲がなくなったという話は聞かんぞ。
特に仏教なんか性欲滅却を最大のテーマの一つにして、
女人禁制等厳しい戒律を敷いていたが、実際は坊主の間では、
女に触われないならと衆道(ホモ)が大流行だったし。
キリスト教やイスラム教も似たようなもんだろ。
ああいう古くからある宗教はとかく性欲は悪、女に触わるな、
という事でイスラム教なんかも「色気」を完全滅却するために
女性にフード被せたりするんだが、果たして性欲消滅は成功し
てるのか。
ひろし会長のお尻で、女をあきらめられるのか?


48 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:20
佛説観普賢菩薩行法経は別名懺悔経とも呼ばれ、法華経ではないのです
が、無量義経と合わせて、法華三部経と呼ばれています。
法華経には、三大菩薩が登場します。序盤は智慧の文殊菩薩、中盤は慈
悲の弥勒菩薩、終盤は徳行の普賢菩薩です。
つまり、法華経の序盤は十如是等の法を頭で理解することが中心で、中
盤から如来寿量品第十六等で、法を心で理解することが中心になり、終
盤は頭と心で理解した法を如何に実践して行くかの常不軽菩薩、薬王菩
薩、観世音菩薩、普賢菩薩等のお話しになっています。
つまるところ懺悔とは、普賢菩薩の行法実践で、六波羅蜜と七戒(不殺
生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不悪口、不綺語、不両舌)を行い、心を
清らかにすることです。


49 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:57
ひろし会で修行しましょう。

50 :ひろし:04/03/28 08:40
同志のみなさん、ただいま。
淫売の私ですが、法華経の行者の救世観音になりたいと思っています。
そのために美容を心がけています。
みんな仏になれます。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


51 :ひろし:04/03/28 08:41
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


52 :ひろし:04/03/28 08:43
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も同じでした。


53 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:11
心が清らになるためのお経なのですか?

54 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:32
ひろし会はすばらしい宗教ですね。

55 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:09
>>48
六波羅蜜の修行は唱題行ではないですか?

56 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:18
先日、900回目のサンデー勤行会を行った沖縄本島のある支部。信心の基本
に徹し、団結固く前進しよう-支部長の提案に賛同し、スタートしたのが18
年前。以来、毎週日曜日の朝実施、これまでに、やむをえず休んだのが正月と
台風時の2回▼「勤行会は支部発展の原動力です」と支部員が胸を張るように、
これまでに多くの人材を輩出。...
 (聖教新聞 3月25日 名字の言)


57 :名無しさん@3周年:04/04/03 11:23
亦復、其に陀羅尼呪を与えん。是の陀羅尼を得るが故に、非人の能く破壊する
者有ること無けん。亦女人に惑乱せられじ。我が身亦、自ら常に是の人を護ら
ん。唯願わくは世尊、我が此の陀羅尼を説くことを聴したまえ。
即ち仏前に於いて、呪を説いて曰さく、
阿檀地(途売反一)、檀陀婆地(二)、檀陀婆帝(三)、檀陀鳩シャ隷(四)、
檀陀修陀隷(五)、修陀隷(六)、修陀羅婆底(七)、仏駄波羶禰(八)、薩
婆陀羅尼阿婆多尼(九)、薩婆婆沙、阿婆多尼(一〇)、修阿婆多尼 
(一一)、僧伽婆履叉尼(一二)、僧伽涅、伽陀尼(一三)、阿僧祇(一四)、
僧伽波伽地(一五)、帝隷阿惰僧伽兜略(蘆遮反)阿羅帝、波羅帝(一六)、
薩婆僧伽、三摩地、伽蘭地(一七)、薩婆達磨、修波利刹帝(一八)、薩婆薩タ、
楼駄キョウ舎略、阿伽泄地(一九)、辛阿ビ吉利地帝(二〇)。
世尊、若し菩薩有って、是の陀羅尼を聞くことを得ん者は当に知るべし。普賢
神通の力なり。

アタンダイ(一)、タンダハダイ(二)、タンダハテ(三)、...

58 :ひろし:04/04/04 17:01
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


59 :ひろし:04/04/04 17:02
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


60 :ひろし:04/04/04 17:07
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。


61 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:23
仏教は深い教えですね。

62 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:30
ひろし先生のお尻は気持ちいいですか?

63 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:44
ひろし会は、すばらしい宗教ですね。

64 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:28
ひろし会長は、いつからいつまで阿含宗の信者だったのでしょうか?

65 :名無しさん@3周年:04/04/10 19:57
仏陀釈尊の成仏法による先祖供養は、二つの法から成っている。
一、解脱供養法
二、冥徳供養法
である。
解脱供養法は、つよい怨念(おんねん)を持つ霊障のホトケを、完全解脱させ
る法である。「解脱成仏法」ともいう。つよい怨念を持つ霊障のホトケは、子
孫に非常な悪影響をあたえる。どうして悪影響をあたえるのか、また、どうい
う悪影響をあたえるのか、それについてはあとでくわしくのべることにするが、
とにかく、子孫の運命に大きな影響をあたえるのである。
こういう先祖の霊を霊視してさがし出し、良い戒名をつけてあげて、導師が成
仏法を修するのである。霊障のホトケのいる家庭には、必ず、つよい「肉親血
縁相尅(にくしんけつえんそうこく)の因縁」が生じて、家族の間に、いつも
争いが絶えないことになる。あたたかい会話などほとんど交わされず、親子、
兄弟、夫婦が、いつもいらいらしていて、ちょっとしたことで罵(ののし)り
合い、どなり合う。つかみ合いのけんかが始まる。というように、争いが絶え
ないのだ。この因縁は地獄界に属する因縁だから、家庭が地獄になってしまう
のだ。
http://www.agon.org/events/even0202.html


66 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:08
三部経は、平楽寺版が知られているけど、
最近は創価鰐会の盛隆で広まった大石寺版もよく見られる。
スタイルは平楽寺版をまねててそっくり。
訓読の部分には科段が傍注のかたちで添えられている。
いずれの版も、
観普賢経の科段は智証大師円珍の疏に従ってる。

67 :名無しさん@3周年:04/04/11 06:20
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


68 :名無しさん@3周年:04/04/11 06:20
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


69 :67=68=ひろし:04/04/11 06:25
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。

70 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:52
ひろし会長はステキ

71 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:01
法華宗もよか
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061354495/l50

72 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:29
ひろし会はすばらしい宗教ですね。

73 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:44
法華三部経はよくできています。

74 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:37
ひろし会は理想の宗教団体です。

75 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:28
法華経は永遠の菩薩道を説いています。

76 :ひろし:04/04/17 20:29
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


77 :ひろし:04/04/17 20:30
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。



78 :ひろし:04/04/17 20:35
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。
「世尊、世尊がお亡くなりになった後、衆生は...」


79 :名無しさん@3周年 :04/04/18 20:19
人は何か一つのことに執着すると周りが見えなくなってしまう。何事もないことに
不満を抱き、良いことがあると幸せだといい、悪いことがあると不幸だという。良
いことが続くとそれが当たり前となり、いつも他人との比較の上に自分を位置づけ
る。それも今の自分より裕福で幸せそうな人間をみて。そして、そんな生活の中か
らゆとりを失い人間味を失っていくのだ。
日々の生活の中で、私達は何でそんなに急いでいるのだろう?何がそんなに忙しい
のだろう?何をそんなに焦っているのだろう?今こうして何事もなく生きていられ
ることが幸せなのに。
自分は自分であって、他人ではなく、また他と一緒にならなくても良いし、なる必
要もない。桜梅桃梨、自分をしっかり磨いていけば必ず立派な実がなるだろうに。 

80 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:03
桜梅桃梨を説くのが法華経

81 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:05
法華経はすばらしい経典です。

82 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:53
日蓮大聖人は、末法の全人類を、三大秘法という根源の仏法を以てお救い下さる
「下種(げしゅ)の本仏」であられる。大聖人はご入滅に際し、あまたの弟子の中
から日興上人を選んで三大秘法を付嘱(ふぞく)されると共に、日本一同が「南無
妙法蓮華経」と唱える広宣流布の時いたれば、一国の総意を以て、富士山に本門
戒壇(ほんもんかいだん)(国立戒壇)を建立すべき旨を御遺命(ごゆいめい)され
た。このことは次の御付嘱状に明らかである。
「日蓮一期(いちご)の弘法(ぐほう)、白蓮阿闍梨(びゃくれんあじゃり)日興に之
(これ)を付嘱(ふぞく)す。本門弘通(ぐずう)の大導師たるべきなり。国主此(こ)
の法を立てらるれば、富士山に本門寺の戒壇を建立せらるべきなり。時を待つべ
きのみ。事(じ)の戒法と謂(い)うは是(こ)れなり。就中(なかんずく)我が門弟等
此の状を守るべきなり」と。
http://www.kenshokai.or.jp/kenshou/index.html


83 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:03
顕正会はどんな宗教でしょうか?

84 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:22
顕正会の前身は、日蓮正宗の信徒団体の妙信講です。

85 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:33
大石寺系三大有害カルトを「〜至上主義」という言い方であらわすなら、

日蓮正宗の法華講の中の「妙観講」は「法主(管長)至上主義」。
冨士大石寺顕正会は「板曼荼羅(一閻浮提総与の大御本尊)至上主義」。
創価学会は「池田大作至上主義」。・・・って感じかな。

86 :ひろし:04/04/25 07:02
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


87 :ひろし:04/04/25 07:03
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


88 :ひろし:04/04/25 07:09
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。
「世尊、世尊がお亡くなりになった後、衆生はどのようにして菩薩の心
起こし大乗の教えを修行し、...」





89 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:22
男のお尻には悲しさがある。

90 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:44
悲しくても男同士エッチできるんだよ。

91 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:23
男のお尻って、どうなの?

92 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:28
法華経はすばらしい。

93 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:27
修行と愛紙一重

94 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:12
若し王者。大臣。婆羅門。居士。長者。宰官。是の諸人等。貪求して厭くこと
なく。五逆罪を作り。方等経を謗し。十悪業を具せらん。是の大悪報。悪道に
堕つべきこと。暴雨にも過ぎん。必定して。当に阿鼻地獄に堕つべし。若し此
の業障を滅除せんと欲せば。慙愧を生じて諸罪を改悔すべし。仏の言わく。云
何なるをか。刹利。居士の。懺悔の法と名くる。刹利。居士の懺悔の法とは。
但当に正心にして。三宝を謗せず。出家を障えず。梵行人の為に。悪留難を作
さざるべし。応当に繋念して。六念の法を修すべし。亦当に。大乗を持つ者を。
供給し供養し。必ず礼拝すべし。応当に。甚深の経法。第一義空を憶念すべし。
是の法を思う者。是れを刹利。居士の。第一の懺悔を修すと名く。第二の懺悔
とは。父母に孝養し。師長を恭敬する。是れを第二の懺悔の法を修すと名く。
第三の懺悔とは。正法をもって国を治め。人民を邪枉せざる。是れを第三の懺
悔を修すと名く。第四の懺悔とは。六齋日に於て諸の境内に敕して。力の及ぶ
所の処に。不殺を行ぜしめ。此の如き法を修する。是れを第四の懺悔を修すと
名く。第五の懺悔とは。但当に深く因果を信じ。一実の道を信じ。仏は滅した
まわずと知るべし。是れを第五の懺悔を修すと名く。仏。阿難に告げたまわく。
未来世に於て。若し此の如き懺悔の法を。修習することあらん時。当に知るべ
し。此の人は。慙愧の服を著。諸仏に護助せられ。久しからずして。当に阿耨
多羅三藐三菩提を成ずべし。是の語を説きたもう時。十千の天子は。法眼浄を
得。彌勒菩薩等の。諸大菩薩。及び阿難は。仏の諸説を聞きたてまつりて。歓
喜し奉行しき。

95 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:56
ひろし会長は男が好きな男。

96 :ひろし:04/05/04 10:10
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


97 :ひろし:04/05/04 10:11
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


98 :ひろし:04/05/04 10:14
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。
「世尊、世尊がお亡くなりになった後、衆生はどのようにして菩薩の心
起こし大乗の教えを修行し、法身仏と一体となる境地...」

99 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:01
ひろし会長は偉大な宗教家

100 :名無しさん@3周年 :04/05/06 21:49
お題目しかないでしょう。

101 :名無しさん@3周年 :04/05/09 06:19
仏教の師弟は、同性愛に近い感情がありますね。

102 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/09 22:06
>>1 このスレッドには他の板住民の方より苦情が寄せられています。

理由としては

@コテハン占有スレッドで閉鎖的な利用方法である。

ということで2ちゃんねるの削除ガイドラインにも当てはまり削除対象となります。
ガイドラインをご確認の上削除依頼を出してください。

http://info.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

以下のご利用はお控え下さい。

103 :名無しさん@3周年 :04/05/10 22:25
法華三部経、特に観普賢菩薩行法経に対する反発がスゴイのですか。
どこに出したのか知りませんが、苦情じゃなくこのスレにレスなさればいい
のにと思いました。
観普賢菩薩行法経は、法華経、無量義経とともに法華三部経といわれていま
す。観普賢菩薩行法経は法華三部経の結経であると同時に、法華経とお釈迦
さま最後の教えである涅槃経を結ぶ重要な役割を持つ経典です。
観普賢菩薩行法経、法華経、涅槃経の関係は興味深いものがあります。
法華三部経と依経とする教団には、天台宗、日蓮宗、創価学会、立正佼成会
、孝道教団などがあります。




104 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:15
お釈迦さまは寿量品で、久遠実成を説き、観普賢菩薩行法経で、我当に般涅槃すべし
と宣言されるわけです。これは死が近いことを衆生に感じさせました。


105 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:15
法華経の基本、寿量品を学んで観普賢菩薩行法経に入る方が良くないですか?

妙法蓮華経 如来寿量品第十六

爾の時に世尊、重ねて此の義を宣べんと欲して、偈を説いて言わく、
我仏を得てより来 経たる所の諸の劫数 無量百千万 億載阿僧祇なり
常に法を説いて 無数億の衆生を教化して 仏道に入らしむ 爾しより来無
量劫なり

106 :名無しさん@3周年:04/05/15 12:09
霊友会に影響を与えた西田無学師がまとめた勤行経典は、無量義経と観普賢菩薩
行法経だけでした。

107 :ひろし:04/05/15 20:56
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
西田無学先生については尊敬しています。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

108 :ひろし:04/05/15 20:57
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


109 :ひろし:04/05/15 21:00
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。
「世尊、世尊がお亡くなりになった後、衆生はどのようにして菩薩の心
起こし大乗の教えを修行し、法身仏と一体となる境地をしっかり考え
ていくことができるのでしょうか。...


110 :名無しさん@3周年:04/05/16 09:33
観普賢菩薩行法経を法華経の結経と最初に考えられたのは、どなたでしょうか?

111 :名無しさん@3周年:04/05/17 22:31 ID:VUX0xOrT
妙法蓮華経 如来寿量品第十六 (自我偈)

我仏を得てより来 経たる所の諸の劫数 無量百千万 億載阿僧祇なり 
常に法を説いて 無数億の衆生を教化して 仏道に入らしむ 爾しより
来無量劫なり 衆生を度せんが為の故に 方便して涅槃を現ず 而も実
には滅度せず 常に此に住して法を説く 我常に此に住すれども 諸の
神通力を以て 顛倒の衆生をして 近しと雖も而も見ざらしむ 衆我が
滅度を見て 広く舎利を供養し 咸く皆恋慕を懐いて 渇仰の心を生ず 
衆生既に信伏し 質直にして意柔軟に 一心に仏を見たてまつらんと欲
して 自ら身命を惜まず 時に我及び衆僧 倶に霊鷲山に出ず 我時に
衆生に語る 常に此にあつて滅せず 方便力を以ての故に 滅不滅あり
と現ず 余国に衆生の 恭敬し信楽する者あれば 我復彼の中に於て 
為に無上の法を説く 汝等此れを聞かずして 但我滅度すと謂えり 我
諸の衆生を見れば 苦海に没在せり 故に為に身を現ぜずして 其れを
して渇仰を生ぜしむ 其の心恋慕するに因つて 乃ち出でて為に法を説
く 神通力是の如し 阿僧祇劫に於て 常に霊鷲山 及び余の諸の住処
にあり
衆生劫尽きて 大火に焼かるると見る時も 我が此の土は安穏にして 
天人常に充満せり 園林諸の堂閣 種々の宝をもつて荘厳し 宝樹華果
多くして 衆生の遊楽する所なり 諸天天鼓を撃つて 常に衆の妓楽を
作し 曼陀羅華を雨らして 仏及び大衆に散ず 我が浄土は毀れざるに 
而も衆は焼け尽きて 憂怖諸の苦悩 是の如き悉く充満せりと見る 是
の諸の罪の衆生は 悪業の因縁を以て 阿僧祇劫を過ぐれども 三宝の
名を聞かず 諸の有ゆる功徳を修し 柔和質直なる者は 則ち皆我が身 
此にあつて法を説くと見る 或時は此の衆の為に 仏寿無量なりと説く 
久しくあつて乃し仏を見たてまつる者には 為に仏には値い難しと説く 
我が智力是の如し 慧光照すこと無量に 寿命無数劫 久しく業を修し
て得る所なり 


112 :名無しさん@3周年:04/05/18 22:32 ID:ecWMUid0
修行は苦しいですか?

113 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:34 ID:72R2tFPf
男同士の修行は楽しいよ。

114 :名無しさん@3周年:04/05/22 09:15 ID:UDMTHgv+
妙法蓮華経 如来寿量品第十六 (自我偈)

わたしが仏となってより経た年月は、人智で量り知れない程の無限の時間であ
り、その間、常に真実の教えを説き続けて、無数の衆生を教化して、仏道に導
き入れてきたのです。そして、その時からも無限の時間を経ているのです。
わたしは、衆生を救う為ならば、その手段の一つとして、死んだ事にしてみせ
たりもするけれど、しかし、実際には死んでなどおらず、いつもこの世に生き
て法を説いているのです。 ...


115 :ひろし:04/05/23 08:20 ID:WfS8pDvU
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
西田無学先生については尊敬しています。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


116 :ひろし:04/05/23 08:21 ID:WfS8pDvU
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


117 :ひろし:04/05/23 08:25 ID:WfS8pDvU
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。
「世尊、世尊がお亡くなりになった後、衆生はどのようにして菩薩の心
起こし大乗の教えを修行し、法身仏と一体となる境地をしっかり考え
ていくことができるのでしょうか。どうすれば、仏の智慧を得たいと
思う無上菩提の心を...


118 :ひろし:04/05/23 08:27 ID:WfS8pDvU
寿量品は、法華経の中で大切な部分ですね。
仏と一体となる境地とは、悟りですね。
私のような淫売でも仏になれるのです。
みんなで、修行しましょう。


119 :名無しさん@3周年:04/05/24 22:37 ID:2d8f7IUS
寿量品-久遠実成を説く
観普賢菩薩行法経-懺悔を説く

120 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:04 ID:o2AQljjK
ひろし会長は、男だけでなく、女も救いますか?

121 :名無しさん@3周年 :04/05/26 22:22 ID:8jvNmzc9
法華経によって、女性も成仏できるようになりました。

122 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:52 ID:oG7EMEZx
ひろし会は、男が圧倒的ですか?

123 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:53 ID:oG7EMEZx
ひろし会は、男が圧倒的ですか?

124 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:11 ID:OPJ2ZZ39
観普賢菩薩行法経は、無量義経、妙法蓮華経と3つがそろって法華三部経としての
価値があります。

125 :名無しさん@3周年:04/05/30 08:06 ID:1HHWGi1E
法華経は、正しい行いをしていけば、すべての人が幸せ(成仏)になれるとい
う教えです。すべての人ですから、当然、悪い人も女の人も正しい行いをして
いけば、成仏できるわけです。
堤婆達多品第十二で、悪人と女性を同等に扱っているかと言うと、『提婆達多
品第十二』のテーマが『悪人成仏 & 女人成仏』なのです。
悪人成仏は、極悪人である提婆達多が主人公で語られ、女人成仏は、8才の竜
女が主人公で語られます。



126 :名無しさん@3周年:04/05/31 20:43 ID:3JEF3DoZ
ひろし先生はすべての人を救済する法力があります。

127 :名無しさん@3周年:04/06/02 22:22 ID:adW7ymQg
法華三部経の中で、観普賢菩薩行法経はどう位置づけられていますか?

128 :名無しさん@3周年:04/06/03 22:37 ID:cE9yUEFO
結経です。

129 :ひろし:04/06/06 07:49 ID:JUGKHCGD
同志のみなさん、ただいま。
みんな仏になりましょう。
今日も仏道修行に励みましょう。
南無無量義経
南無観普賢菩薩行法経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


130 :ひろし:04/06/06 07:54 ID:JUGKHCGD
観普賢菩薩行法経

是の如きを我聞きき、一時、仏、毘舎離国、大林精舎、重閣講堂に在し
て、諸の比丘に告げたまわく、却って後三月あって、我当に般涅槃すべ
し。
尊者阿難、即ち座より起って衣服を整え、手を叉え合掌して、仏を遶る
こと三匝して、仏の為に礼を作し、胡跪し合掌して、諦かに如来を観た
てまつりて目暫くも捨てず。長老摩訶迦葉、弥勒菩薩摩訶薩も亦座より
起って、合掌し礼を作して尊顔を瞻仰したてまつる。
時に三大士、異口同音にして仏に白して言さく、世尊、如来の滅後に云
何にしてか衆生、菩薩の心を起し、大乗方等経典を修行し、正念に一実
の境界を思惟せん。云何にしてか無上菩提の心を失わざらん。
云何にしてか復当に煩悩を断ぜず五欲を離れずして、諸根を浄め諸罪を
滅除することを得、父母所生の清浄の常の眼、五欲を断ぜずして而も能
く諸の障外の事を見ることを得べき。


131 :ひろし:04/06/06 07:58 ID:8XuyxqG7
観普賢菩薩行法経

わたくしは、このようにお聞きしています。
お釈迦さまが、毘舎離国の大林精舎におられたときのことです。
ある日、大林精舎の重閣講堂において、多くの比丘たちに向かって、
こうように お告げになられました。
「わたしは、これから3ヵ月後にこの世を去り、涅槃に入ります。」
それをお聞きになった阿難尊者は、立ち上がって、衣服を整え、合掌
して、お釈迦さまのまわりを3回まわり、正面にひざまずいて合掌し
、静かにお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。 長老の摩訶迦葉と弥勒菩
薩も、合掌して、礼拝してお釈迦さまのお顔を仰ぎ見ました。そして
3人は異口同音に申しあげました。
「世尊、世尊がお亡くなりになった後、衆生はどのようにして菩薩の心
起こし大乗の教えを修行し、法身仏と一体となる境地をしっかり考え
ていくことができるのでしょうか。どうすれば、仏の智慧を得たいと
思う無上菩提の心を持ち続けることができるのでしょうか。...


132 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:14 ID:9tSGFCa8
すばらしい法華三部経を学ぶましょう。

133 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:12 ID:qXoTsOz4
お釈迦さまが説かれた観普賢菩薩行法経は、喩えると法然上人の一枚起請文
のようなものですか?


134 :名無しさん@3周年:04/06/09 22:23 ID:1xfGrek5
一枚起請文とは何ですか?

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)