2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしてこの世の中に障害者が存在するのだろう?2

1 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:19
前スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062013827/

2 :名無しさん@3周年:04/01/18 08:12
2っ

3 :名無しさん@3周年:04/01/18 08:32
3ゲット
       ヘナ〜
 (、、,,,∧_,,,
と;; ;; ;;っ゚;;-゚)っ
""""""""""""

4 :名無しさん@3周年:04/01/18 09:27
胎児の頃、細胞分裂に失敗しただけだ。
奇形の植物はどうなる?
前世の報いか?

5 :名無しさん@3周年:04/01/18 15:37
細胞分裂に失敗したのだろうか?
新陳代謝しても奇形の身体を作り続けるのはなぜ?

6 :名無しさん@3周年:04/01/18 15:41
前世の悪行のためこの世で障害を持って生まれてきたんだよ 
By WM 深見東州


7 :二モ:04/01/18 15:53
>>6
踏襲はマジで新打法がマシ

8 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:43
>>6
それはちょっと違うような気がする

9 :名無しさん@3周年:04/01/18 18:25
おいおいこのスレ趣旨が違うよ。介護福祉板にスレ立てなさい。

10 :名無しさん@3周年:04/01/18 18:53
事故で障害持つ体になった人のことは無視かい

11 :名無しさん@3周年:04/01/18 18:57
>>9
いや、宗教とも大いに関係あると思うぞ

12 :名無しさん@3周年:04/01/19 13:44
また同じ話の繰り返し?進歩ないな。
前スレから何かの気付きや希望はなかったのか?

13 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:44
マルチ御免。(予め断っておきますね)
耳が聞こえない人は聞こえる人以上に多くの制限を受けながら生きているん
です。同じ人間でありながら・・・。
周囲の話し声も聞き取れないし、テレビに字幕がついていないと楽しめない
し、大好きな漫画がアニメ化されたりラジオ化されても楽しめない。
この辛さがわかりますか?
誤解されることもしばしば。(外見だけでは見分けがつかないから)

14 :名無しさん@3周年:04/01/24 03:05
このスレもう飽きた。

どうしてこの世の中に妊婦が存在するのだろう?
            ↑
         この類と同じ



15 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:33
マルチはいけないと思っているけどやらずにはいられない。
ごめんね。だって同じ人間でありながら障害を持つ人と
持たない人に分かれるのってどう見ても理不尽だもの。
自分が見たいと思っていたドラマやアニメに字幕がつかな
かったときの落胆感、わかる?
街ん中を歩いてて携帯電話で楽しそうに喋っている人たち
を見たときの羨望感、わかる?
みんなが集まって世間話をしているとき、その中に入れない
孤独感、わかる?
死ぬまでこういった不便な思いをし続けなければいけないか
と思うと本当に気が重くなりますよ・・・。
いっそのこと生まれ変わりがあれば、今度は耳が聞こえる
人間として生まれ変わりたいです・・・・。この切ない気持ち、
わかりますか?
マルチ迷惑、すみませんでした。

16 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:56
>>15 すみませんごめんなさいと言いながらやるわけね。
乞食だね。

17 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:57
ごめん一語抜けた。同情乞食だね。乞食したってもらえるもんじゃないよ。
本分を尽くして生きていればもらえるけど。

18 :名無しさん@3周年:04/01/25 01:35
マルチにレスをつけるのもどうかと思うけど、読んでいるかも知れんし、あえて。

切ない気持ちにはご同情申し上げるが、理不尽は様々な形で健常者でも味わうこと。
俺達にどうしろと?
チヤホヤして欲しいの?

チヤホヤしない、15氏のような方こそ、あなたを対等な一人の人間として見てるんだぜ。
無責任な言い方になるが、あなたの耳になることは、オレにはできない。
まして、落胆感・羨望感・孤独感等の「感情」は、根本的な部分では、あなたが自分一人で向き合う問題だと思う。
しかし、相対的にあなたがより高い障壁に向かい合っていることは理解した。
がんばれ。

あと、生まれ変わるのは考え直した方がいいと思う。
生まれ変わる前には死ななきゃならんが、来世の存在を証明した人は、有史以来、いない。
あてにならんよ、そんなもの。

19 :名無しさん@3周年:04/01/25 02:27
自作自演っていいものですね。

20 :炸裂アロハシャツ:04/01/25 11:37
人は、人類の常識的体系を知っているからこそ、障害者が存在してしまう。

21 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:01
マルチは確かに好まれない行為だが、2ちゃんで明確に禁止されているわけ
ではないし、むしろ、それだけ自分の懊悩の捌け口が欲しいのだろう。
生まれてすぐに耳が聞こえなくなってその苦労、不便を死ぬまで持っていか
なければいけないのだから。
耳が聞こえる人を見て羨ましいと思うのもやる仕方がないし、どうして自分
は耳が聞こえなくなったのか思いつめるのも人間の心理として当然のこと。
ここを見ている耳が聞こえる人はもし自分が聞こえなくなったらどうするか
考えたことがあるか?
他人の会話を聞き取れないのが如何に辛いことか、それを考えたことがある
のか?常に孤独感を感じていなければいけない・・・それも死ぬまで。
自殺したい感情に襲われることもあるんだぞ?

22 :名無しさん@3周年:04/01/28 03:27
確かに納得できないテーマだわな
一度しかない人生なのに健常者と格差をつけられた
人生を過ごさなければいけないなんて

23 :名無しさん@3周年:04/01/28 05:46
自分がどんな不幸な目に遭おうと、それを喜んで受け入れなければならない。
というか、それしか選択肢はないのだし、文句を言っても何の得にもならないから。
今の状態が最善だからそうなっているだけなのに、
なぜ何かの存在のせいにしたり、文句を言ったりするのか?
たとえば、手足も胴も頭もあることがどれだけ凄いことなのか、この大きなところを見ずに
ただ一部の欠損だけをぐちぐち文句言ってしまう人は、
考え方を変えなければならない。

24 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:39
耳が聞こえないだけでも大変だけどそれ以上に目も見えない人のことは
どう思う?もっと大変だと思うんだけど?
福島智さんなんかがその典型例だと思うんだけど。
また視野狭窄の人もいるし、耳が聞こえない上に他の障害を持っている
人のことも忘れるなよ。
ttp://www.naoroad.com/のホームページも見てみろや。障害持っていても
明るく生きているだろ?聴覚障害持っていてもこういうすごいホームページ
作れる人はいるんだよ。愚痴ってどうする?前向きに生きろ!

25 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:22
障害者は前世はやくざか凶悪犯
ちなみに現世で殺されるのも
前世の報い

26 :ネットサーファー@神の国:04/01/30 23:14
毎日国家神道に晒されて、前向きに進むことだけを教わった人たちは、
退却すべきときに退却せず、自殺のほかに考えが及びませんでした。
いまこそ、国家神道から決別し、神の声を中心とする、日本本来の思想に回帰することこそが、
あなた方の進むべき道です。

27 :名無しさん@3周年:04/02/01 19:28
どうして自分は耳が聞こえなくなったのか時折悩んでしまうことがある。
この地球には多くの人間が存在するのになぜ神は自分をわざわざ障害者に
したのか疑問にすら思うときがある。街や電車の中で多くの子供たちが
楽しそうにしゃべっている姿を見ると「この子は何て幸福なのだろう」
などと思ってしまう。不公平過ぎるなあと思ってしまう。携帯電話で楽しく
話している人を見ると腹が立ってしまう。もし耳が聞こえれば今の人生も
少し楽になるのではと思うことも多々ある。本当に神を怨みたくなって
しまう。

28 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:19
悩んだって怨んだって何も変わらないことに、自分で気付いたときに、突き抜けて
新しい世界に進むことが出来る。神様は、一人一人にそんな喜びを準備してくださって
いる。

その時が来るまで、人間として色んな思いを経験して、泣き、笑い、怒り、生きているって
ことを感じて欲しい。その経験は、あなたを今以上に大きくしてくれるでしょう。
この世に生まれてきた意味に、無駄なことなどないのだから。

29 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:30
>>25
あなたは、何所から情報を仕入れて分かったようなことを言ってるの?
わかりもしないことを無責任に言うものじゃない。あなたは今、罪をひとつ作った。
あなたの思いが、今、あなたの運命を作って行っていることを自覚したほうがいい。

いじめをしたことを後悔している。と言うスレで、そんな現実が語られている。
あなたも自分の言葉が何を生み出していくのかと言う、想像力を駆使して、よりよい
人生を送られることを期待します。

30 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:31
昭和38年2月から、同39年10月まで、東京の杉並区を主に練馬区、中野区
武蔵野市、埼玉県で6才の幼稚園児から中学2年生の男の子がかりが、草むらや
雑木林の中で襲われ、後ろ手に縛られ、仰向けにされ、下半身を裸にされ、性器に
さんざん、いたずらされたあげく、性器を鋭利な刃物で切られ、昭和38年12月26日に
杉並区で小学6年生が襲われ、性器を全て切断される。という、地獄の事件がありました。

この被害者は、健康体でしたが、この事件により一生カタワの障害者になりました。
この小学生が、「ガン」「事故でカタワ」になったなら、あきらめもつくであろうが、
無味にイタズラされ、あげくの果て、性器を完全切断の被害に遭ったのは、どうしてであろうか?

検索:杉並通り魔事件



31 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:03
↑その犯人が前後の見境の無いパー(差別用語スマソ。)だったからに他ならない。
一生恨まれる奴。一生恨んで生きる奴。それだけ。

32 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:05
悩んだって怨んだって何も変わらない。そのことに自分で気付いたとき・・・。

33 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:59
よだれを垂らして笑うよ身障車〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://marumimi.at.infoseek.co.jp/kuruma.swf

34 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:20
俺は難聴者だけど幼少の時に厳しい訓練を受けたから発音は健常者に近い正常な
声が出せる。でもやはり耳が聞こえにくいというのは人生の上で大変不便。
ストレスもたまるので真夜中に「おめこ」と大声を出してストレス解消することが
多いけど先日に隣人から苦情を受けてしまった。独り暮らしなので愚痴を聞いて
くれる相手もいないし精神的に頭がおかしくなりそうだ。
内耳再生と言う研究もまだ実用的なところまではいっていないし俺は死ぬまでこの
苦労を味わなければいけないのか・・・。
俺の他の聴覚障害者も同じような事を考えているはずだ。毎日毎日イライラしている
ことだろう。

35 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:37
僕は耳が聞こえなくて毎日悩んでいるんですよ!それをこの2チャンで
鬱憤晴らししたっていいんじゃないんですか?あんた方健常者と違って
僕ら障害者は人生を送る上で大変不便な思いをしているんだから!
マルチしようがそのくらい見逃してくれてもいいんじゃないんですか?
僕の場合は真夜中にパソコンのスピーカーのボリューム最大にして
ゲームをしていたら隣から文句を言われました。そこでお返しに「ちんぽ!」
と叫んでやったら抗議の手紙が郵便箱に入れられました。あんたら、耳が
聞こえるんだから少しくらいは我慢しろと!障害者よりも幸せに生きて
いるんだから!僕ら耳が聞こえない人の多くは同じような思いをしている
はずです!今日も携帯電話で楽しそうに話していた小学生のガキがいたから
腹が立ってそいつから携帯電話をぶん取って地面に投げつけたら、そのガキ
の親が飛んできて、交番まで連れて行かれておまわりさんから怒られました。
僕らは電話ができないんだからそれくらい許してくれてもいいのにですね!

36 :名無しさん@3周年:04/02/05 00:19
>>35
喪舞は、聴覚障害でなく人格障害者の間違いだろ。

子供から電話を奪い取って.....すさんだ葛だね。
電話ができ無いのではなく、人間ができないんだろ。

37 :名無しさん@3周年:04/02/05 02:22
>>36
何を言うか!?
電話が出来ない者から見れば電話が出来る者が
羨ましく思えるのは当然の事だろ!ボケ!
お前の方が屑だろうが!

38 :名無しさん@3周年:04/02/05 05:32
いもしない神なんか信じたり糞宗教にハマる精神異常者どもも前世の祟りか?(w

39 :だて まさむね:04/02/05 05:41
心の眼で見ました

40 :名無しさん@3周年:04/02/05 06:31
>>35

鬱憤晴らしに来てんならワザワザこんなとこまできて粘着してる必要もないのでは??ププ

41 :名無しさん@3周年:04/02/05 06:41
>>36
障害者だからなにしてもいーってわけねーだろぉブォケ!
ところで何の障害者だったっけ??ココロノ?

42 :名無しさん@3周年:04/02/05 06:44
マチガイタ!はずかし・・・36→>>35

43 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:39
34−35
自分の思いを吐き出すことはイイコトだと思います。
それで、少し心が軽くなるなら。
でも、2ちゃんだと反論もすぐきて、結局ムカつきませんか?反論を今後の自分にとって
意味の或るものに出来ればいいけど。

いい音楽も聴きたいだろうけど、流れる雲をじっと見つめているのも気持ちいいものですよ。
その感動を絵にしてみるのもいいですね。
悪いものにムカついてる時間を、いいものを見る時間にあててみませんか?
結構世の中には、おもしろいものがたくさんありますよ。そんなものを発見して、それを発表
する場にココを利用したらいかがでしょう。
あなただから出来ること。あなただから感じられること。きっとありますよ。

44 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:03
障害とうい言葉は嫌い
障碍とせめてしてほしい
社会の害悪ではない
不便だけど世の中の人々に
警鐘をならしたり、
重い障碍者が生きる希望となること
十字架で苦しみもだえたイエスを
まねる人だということ

キリスト教に関心がある人だけへ
障碍者は私たちの先生です
目に見える形の障碍、目に見えない障碍同じ
皆仲間です

45 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:26
>>35

これって、ひょっとしてネタじゃないの?だとしたら悪質。

46 :名無しさん@3周年:04/02/05 17:40
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075962551/
参考スレッドです。

47 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:58
>>45
あのマルチコピペ葛や労>>35は、少なくとも
医者板/身体病気板/ラーメン板/カレー板にマルチコピペしてるよ。
こんなことを書いていたこともある、
「近くで子供が○○○するのを聞くと.....」聞こえてるんだよ。

>>35
氏ね、人格障害者。
本当の聴覚障害者の皆さんに、氏んでお詫びしろ。

48 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:59
ここでマルチしている人に言いたいんだけど、2チャンでどれだけ愚痴を
こぼしたところで皆から嘲笑されるだけだと思うのだが。
それよりは、今は耳が聞こえない人でもホームページ作っている人は多い
から、その人のところへ行って掲示板やメールで相談した方が効率的だと
思うのだが。または、近くにいる友達とか手話サークルにいる健常者と
いろんな会話をしてみる。そうやってストレス発散していくのがいいんじゃ
ないの?それが他人に迷惑もかからないしさ。

49 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:14
>>43
フィーシュッ!!
35に釣られてる(プゲラ

50 :名無しさん@3周年:04/02/06 01:06
>>47
まあまあ障害を持つと苦労が多いんだよ
見逃してやれや

51 :名無しさん@3周年:04/02/06 11:34
どうして、美男美女やカッコいい男や可愛い女ばかりじゃなくて
醜男やブスがいるんだろ?
醜男やブスは障害者と同じなんだろな…

52 :名無しさん@3周年:04/02/06 14:14
ブ男は前世で心が醜く行いが悪かった
今世で行いを良くし、心をきれいにすれば
ウソみたく顔つきが変わる
顔つきが変わった人を何人か見てる

傷害を持って生れた人は
前世ではヤクザか凶悪犯
輪廻からは逃れられない
やくざ者でやりたい放題やって
死んでいった者が、他の者と同じに生まれるわけがない

ちなみに地獄界の中で、まだ心がけがいい者が
人間界に生まれ変わる
そういう者たちが、ヤクザや凶悪犯になる可能性は高い
そして障害をもって生まれ変わり、反省させられる

53 :名無しさん@3周年:04/02/06 14:24
ちなみに痴漢によくあう女は、前世はセクハラばかりしてた
風俗で働いてる女は、ほとんどが前世は強姦魔

54 :名無しさん@3周年:04/02/06 18:37
「ココロノマド」というメンタルヘルスケアサービスのHPがあるらしい。
専門のカウンセラーとカウンセリングができるそうだ。(但し有料)
http://www.kokoronomado.com/
電話カウンセリングは無理だろうけどメールカウンセリングなら耳が聞こえ
なくても出来るのでは?早速会員登録してカウンセリングを受ければ?
ここと違ってどんなことを話しても相手は真剣に聞いてくれるし変なことを
叫んでも笑われることはないから。ここでマルチしても結局は笑われるだけ
に終わってしまい、虚しいでしょ?

55 :名無しさん@3周年:04/02/07 12:01
52−53
あなたは何でも知ってるんだね〜〜。
悩みのない人生なんだろうね〜〜。

ココロノ痛みの中から人間は成長するのです。成長する必要のない人は気楽でいいね〜〜。

56 :名無しさん@3周年:04/02/07 17:12
525 :風の谷の名無しさん :04/02/01 15:38 ID:KTrefrWb

福祉板を皮切りに

自分が知ってるのだけでも
医者板
ガイドライン板
国内旅行板
人生相談板
メンヘル板
アニメ板
週刊少年漫画板
アニメサロン板
身体健康板
社会・世評板
癒し板

にマルチコピペあり


57 :オナン:04/02/08 13:43
>>52 >>53
前世の記憶がしっかり残ってるのでなければ、反省のしようもないのだが…

人間も所詮分子原子の集まりだし死ねばそれに帰り、
いずれはまた別の何かにそれが組み込まれるわけで、
そういった意味では、輪廻っていえる?

58 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:24
耳が聞こえないと声も上手く出せないから時々誤解されることもあり。
先日もある牛丼屋でオーダーしたところ店員が上手く聞き取れなかった
みたいでさ、違うものが運ばれてきたんだよ。それで店員に文句言ったら
逆に頭おっかしい人のように見られて屈辱だった。
おいらはさすがに真夜中に変な言葉を大声で叫ぶようなことはやらんけど、
それでもストレスがたまって疲れてしまう。耳が聞こえないだけならとも
かく発音が正常にできないというのは非常に不便だね。

59 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:57
福祉板を皮切りに

自分が知ってるのだけでも
医者板
ガイドライン板
国内旅行板
人生相談板
メンヘル板
アニメ板
週刊少年漫画板
アニメサロン板
身体健康板
社会・世評板
癒し板
ラーメン
カレー

にマルチコピペあり


60 :名無しさん@3周年:04/02/10 03:03
>>59
そこまでチェックしているあんたも暇な人間だねw
虚しいねw

61 :名無しさん@3周年:04/02/10 03:17
>>60
59もコピペだよ。

62 :wise:04/02/10 05:14

たとえ神が存在したと空想したとしても
決して人間を幸福にしてくれる存在ではないな。

障害者が存在するからな。


63 :名無しさん@3周年:04/02/10 05:59
神の心を表した世界になれば全部解消されるでしょうね

64 :名無しさん@3周年:04/02/10 11:19
62さん、障害者は神の使いなんだって。
人間に愛やいたわりの意味を気付かせてくれるんだよ。
身近にそんな縁がないと気付かないかもしれないけど。
そう言う意味で、学校や社会から障害者を除外しちゃいけないんだよ。
人間は愛を持っているからね。弱肉強食、効率だけで生きていないからね。
「得した。」と「徳した。」の違いがあるんだよね。そう言うチャンスがないと
「徳した。」と言う喜びを知らないままの人も多いんだよね。

障害者っていうのは決して珍しい存在じゃないんだよ。
珍しいものにしてしまったのは、手助けはお金ですれば言いと考えている社会なんだよ。
税金を払ってあげているからそれでいいと考えているだろうけど、
実際に人格が触れ合って、必要とされる喜びは、お金では量れないほどだって知ってる?

65 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:38

またマルチかと呆れられそうだけど許してね。
耳が聞こえないと周囲の話し声が分からないからどうしても気になってしまう。
推理小説を読んで途中で取り上げられたような気持ちを想像してみてね。
それと似たような歯がゆい思いをあたし達はいつも味わっているんだよ。
「あの人、あの人とどんなことを話しているのだろう?」ってね。
テレビの声が聞き取れないのも不便で悲しくなってしまうわ。
どうして、神様はあたしをこんな境遇にさせたのかしら?誰だって五体満足で
生まれたかったって思っているはず。どう考えても割に合わないわね。

66 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:43
前スレより
671 :名無しさん@3周年 :03/12/05 18:48
こないだ高速バスに乗ったら「耳が聞こえないくせに半額で乗っている
くせにサービスばかり求めるな!」と運ちゃんから怒られてしまった。
じゃ、健常者と同じ運賃を払えば健常者と同じようなサービスを受けれ
る保障はあんのかい?!
「障害者のくせに」「耳が聞こえないくせに」などというせりふを聞く
とめちゃくちゃむかつく!

>などというせりふを「聞く」と
良く聞こえてるようだな。

67 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:44
理由なら幾らでも取ってつけられますが
前世絡み、因縁、先祖の報い、ただの偶然、遺伝子の異常、あるいは世の中のせいetc
結局どれでも好きな理由選んで自分を納得させればいいこと
どっちにしろ、状況は変わらん。上向いてプラス思考で出来ることさがすか
下向いてうじうじするか。理由が欲しければすきなの選べるしな。
理由をさがして、どうするきなのか聞きたいんだが


68 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:47
障害者は神の使いとか、心がきれいはうそ
かれらも只の人間。健常者とかわらん。
俺からいわせれば、「どうして障害者に生まれたか」は「どうして日本に生まれたか」並み
理由さがしても自分を慰めるだけの自慰行為だな

69 :名無しさん@3周年:04/02/11 02:18
前スレ671より

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。


どうしてこの世の中に障害者が存在するのだろう?

671 :名無しさん@3周年 :03/12/05 18:48
こないだ高速バスに乗ったら「耳が聞こえないくせに半額で乗っている
くせにサービスばかり求めるな!」と運ちゃんから怒られてしまった。
じゃ、健常者と同じ運賃を払えば健常者と同じようなサービスを受けれ
る保障はあんのかい?!
「障害者のくせに」「耳が聞こえないくせに」などというせりふを聞く
とめちゃくちゃむかつく!


319 KB [ 2ちゃんねるも使っている完全帯域保証専用サーバ Big-Server.com ] 30,000円/月

70 :名無しさん@3周年:04/02/11 02:20
1回きりっしかない人生が、度を過ぎる残酷さなら、
もう神を空想するだの、前世を信じるだので、
自分や他の人を誤魔化しきる方法をとっても、
おかしくないとは思う。

ただ、おれの今まで見てきた限り、
神の存在を肯定したがる奴は、すっごい嘘つきが多かった。
(特に女性)

神は居ないと思うが、この世(時間?規則?)の外ぐらいなら、
あるかも。

71 :64:04/02/11 11:28
68さん、信じるのも信じないのも自由です。信じることで、生きる勇気や力が
生まれると言うこともありますからね。

70さん、神の存在を信じると、嘘はつけなくなる。自分の良心に従うことが
気持ちいいことを知っているから。
嘘をつく人は、どこかまだ、飾ることでしか安心できないところがあるんじゃないかな。

72 :名無しさん@3周年:04/02/11 13:28
聖書の話で恐縮なんだが、ヨブ記では病気で苦しむヨブに友達が「お前が悪いからだ」とさとすんだよね
でも神はヨブの悪を指摘した友達の方が間違っていると言った
ヨハネ伝で盲人の目が見えるようになったとき、盲目は本人の罪ではないと言っていた

いずれにしても、聖書の神はフォローできないほど無力ではないし、レベルが低い人に課題は課さないんだ
少なくとも単純に辛いとか悪いとかというものではないことは確かだ
信仰は誤魔化しとかいうのもわからなくもないが、
そういう主張が、地球は大きな亀の上に乗っているという主張のように感じる時が来るだろうて

73 :名無しさん@3周年:04/02/11 18:45
ここでマルチコピペしてる人間は聴覚障害者の中でも迷惑がられてるDQNだよ。
ちゃんとした聴障者は健常者をうらやんだりせず、ちゃんと社会的スキルを身につけようとしているよ。
健常者を妬んでルール違反を繰り返すのは偏見を助長するだけ、と批判されてるよ。
聾の世界は障害者の中でもひときわ閉鎖的で難しいから、こういうDQNが生まれるらしい。「聾の文化を認めろ!」というのは聾者の中では賛否両論。社会的スキルを身につけようとする人は「逃げでしかない」とバッサリ。

何も知らない健常者に向かってカマッテ行動をしないように。釣られる善意の人が気の毒。

74 :名無しさん@3周年:04/02/11 20:52
>>73
全ての聴障者がそうだとは限らない。
中には障害を理由にわがままやり放題の奴もいる。
特に脳性麻痺の聴障。

75 :名無しさん@3周年:04/02/11 21:11
>>74
いや、だから、そう言ってるんだけど。
きちんとした聾者と、ここでマルチコピペしてるようなDQNがいる。
どちらが共存できるかといえば、当然前者。

76 :68:04/02/12 03:42
>>71
貴方が健常者か障害者か、どっちかは知りません。書き方からみて健常者かと存じます。
わたしは精神科やリハビリ科の看護師をしています。
貴方の考え方の基本はおかしくはないとは思います。
ただし、
>障害者は神の使いなんだって
これを障害者に言うと確実に怒りますよ。
また、神の使いなんだから、特別扱いしないといけない。学校や社会から障害者を除外しちゃいけない。
こんな考えでお世話してますなんて言ったら、「お前なんていらん。でてけ」って怒鳴られます。
また、実際に彼らと接していますが、彼らの心は健常者とかわりません。
怒りもすればずるさもある一人の人間です。
彼らが求めているのは「普通の人間と同じ意識で扱ってくれる人」です。
思うのは自由ですが、くれぐれも障害者の前で言わないように
相手を傷つけますよ


77 :名無しさん@3周年:04/02/12 04:59
神の使いってさ、知的障害の人の家族もよく使うよね。
それだけで健常者と壁を作ってることに気づかないんだよな。
介護が大変だから、その反動だと思うけど、バリアフリーと矛盾してる。

78 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:24
耳が聞こえない俺のある一日

朝7時 母さんに起こしてもらう
⇒目覚まし時計の音が聞こえる健常者が羨ましい
朝7時半 テレビの朝のニュースを見るがテロップの部分しかわからない
⇒テレビの音声が全部聞こえる健常者が羨ましい
朝8時〜8時半 出勤。電車に乗る。でもアナウンスが聞こえない
⇒電車やホームのアナウンスが聞こえる健常者が羨ましい
朝9時〜夕方5時 会社で仕事。でも限られた仕事しか任せてもらえない。
⇒電話が出来たりコミュニケーションに困らない健常者が羨ましい
しかも給料も健常者よりいくらか安い。まあ限られた仕事しかやっていない
から当然だが。
夜7時 帰宅 両親の帰りが遅いので外食。しかし発音が通じなくて店員から
イライラされる。
⇒発音が正常に通じてオーダーミスも無い健常者が羨ましい。
夜8時 自分の車をセルフガソリンスタンドまで持って行き給油。でもアナウ
ンスが聞こえない。あるトラブルがあったけどインターホーンでのやり取りが
出来ないのがもどかしい。
⇒インターホーンで会話できる健常者が羨ましい。
夜9時 自分の部屋でネット。でも動画ニュースを見てもわからない。
⇒動画が楽しめる健常者が羨ましい。
夜10時 自分が見たい番組があるのに字幕が無いのであきらめる。
⇒すべての番組を楽しめる健常者が羨ましい。
夜11時 就寝。「何で俺は耳が聞こえなくなったんだろう」と思いつめる。
⇒悩みが無い健常者が羨ましい。

79 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:56
みんなが神の使いなのでそれはそれでよいかと>神の使い

こうしていま七資産でかきこむわたしはあなたにとっていま神の使い
とかとんとん。

80 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:29
人生1回だと誤認してるからこのような倒立したマヌケな議論になる。
人生は数百回も数千回もある。
これは確かなことだ。
今回の生で障害を負ったとしても、それはその人がこれまでの数百回の過去生で得られなかった
テーマを学ぶためにセレクトされていることだ。
つまり本人の「罪」はなくいつか学ばねばならない「意志」として今回の生では肉体にあえて通常より
負荷を与えているだけのことだ。
その条件の方がそのテーマに対して多くの学びの成果が得られるからだ。
障害(あくまで仮の姿である容器の)を持って今回の生を生きる者だけではなく、その容器の親も
関る親しい人々にとっての学びを促進するセレクトでもあるんだ。
長い魂の生から見たら、1日の課題だ。
見事にこなせば合格だ。

81 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:42
人類全体への神の試練です。
いかなる障害も、それぞれの個性ですが、
たとえば近視の人は、メガネという発明で健常者と変わらないようになりました、
そういった形に持っていけるよう、人類に努力をさせるためです。



82 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:48
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ たやすく神を出す奴は信用できねえ

83 :名無しさん@3周年:04/02/14 06:47
永遠に理解できないテーマだ・・・

84 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:15
障害者の人、参考になるかも?
http://www.h6.dion.ne.jp/~kekkon03/

85 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:30
↓マルチのジサクジエン

86 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:43
マルチを擁護するわけではないが、

内耳再生委員会の公式HP
http://star.endless.ne.jp/users/kagari/genomu/

を見ても曖昧な部分が多い。本当に実現するのかもよく分からないし
実現したとしても先天性の感音性難聴にも効果があるのか不明だし。
とにかく曖昧な部分だらけで、聾者があっちこっちで愚痴をこぼしたくなる
気持ちも分からないではないのかい?

87 :名無しさん@3周年:04/02/15 04:53
なに愚痴ってんだよ。耳なしでもいいじゃん。
ネットの中で人を罵倒するテクニックを磨いて
自作自演の覇者になれば何も恐れるものはないだろうに。

88 :名無しさん@3周年:04/02/15 14:28
>>87
>自作自演の覇者

↑86は既になってるよw

89 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:56
>87
ずいぶんと残酷なことを言うもんだな

90 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:44
2ちゃんてそんなもんですよw

91 :名無しさん@3周年:04/02/16 02:19
天皇家に奇形が生まれたら死んだことにされるのだろうなあ。

92 :名無しさん@3周年:04/02/16 03:48
大正天皇はアレだったらしいよ

93 :名無しさん@3周年:04/02/16 18:46
今日は会社を休んで手話通訳者と一緒に病院へ行きました。
そしたら、待合室で待っている間、周囲の話していることとかを通訳して
もらったんだけど、耳が聞こえないとこういう情報も入らないのかと不便
に思いました。いつも手話通訳者が一緒にいてくれるとは限らないし・・・。
耳が聞こえない人は一生涯聞こえる人が得られる情報の半分以下しか得られ
ないのかなあ?
自分の好きな職業も選べないし、趣味も限られてくるし、本当に自分の運命を
呪いたくなっちゃいます。トホホ・・・。

94 :名無しさん@3周年:04/02/16 18:54
それ以前に、どうして関係ない周りの人間の会話をそんなに知りたいのか理解不能。

95 :名無しさん@3周年:04/02/16 19:46
最低の人格障害者の見本をお見せしましょう。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073815646/1

96 :wise:04/02/16 20:06

>>94
聞きたいだろ普通は。

障害者は、遺伝学上進歩する上で出てしまうゴミのようなものって聞いたことがある。
交配は違った免疫や能力の者が行うことでより優れた者を作り出していくのだが
その時、間違って同じ弱点の者が交配して、廃棄物が生まれる。
本来なら進化におけるゴミとして排除する者だが
法律上行えず、ゴミ問題が勃発している。


97 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:01
>>96
赤の他人の話をそんなに聞きたいと思うのはヤヴァイ人だと思うぞ。
他人と自分の区別がついてるか?

98 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:29
アカの他人の話が気になって気になってしょうがない=病気だと思う。

99 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:40
>>94
お前は頭が悪いのだな。((└| ̄旦 ̄|┐ワハハ♪((└| ̄旦 ̄|┘))ワハハ♪┌| ̄旦 ̄|┘))

100 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:41
耳が聞こえない人にとって周囲が何を話しているのかはとても
気になるものなんだよ。
例えば、お前の周囲の人がみんな声を出さないで手話を使って
話していたら気になってしまうだろ?それとおんなじことだよ!

101 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:49
気にならんがね

102 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:09
>>100
逆を言えば、
聴障が手話で健常者の悪口なんか言ってる時、
周囲の健常者はみんな手話がわからないという前提でいる馬鹿が多いよなw
手話がわかる健常者がいる可能性ってのは全く考えてないw

周囲とまともにコミがとれない=周囲を気にし過ぎる=聴障の特徴ともいえるんじゃないの。


103 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:10
つーかマルチ馬鹿のせいで
話題になるのは聴覚ばっかりだな。
スレタイに沿った話はもう無理かよ。

104 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:37
>>103
聴覚障害も障害の一つだから立派にスレタイに即している

105 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:53
>>104
聴覚ダントツじゃんw
不公平。


106 :名無しさん@3周年:04/02/17 01:33
皆、だまされちゃだめだ。
マルチの香具師は、本当は聞こえてる。
前の方のレスを読んでみてくれ。

107 :名無しさん@3周年:04/02/17 01:40
>>106
それは確かにコピペのはしはしに感じるな。>聞こえてる
しかし、聴障でないのに、こんなにいろんな板に貼って、しかもレスのアフターケアまでしてる、その情熱は何なんだろうなw
やっぱり病気の人なのだらうか。

108 :名無しさん@3周年:04/02/17 01:47
>>107
やたらと周囲を気にし過ぎるあたり、
かなりメンタル系の病気入ってると思う。


109 :名無しさん@3周年:04/02/17 01:59
>>106
キミも聴障かい?
だとしたらマルチを聴障と思いたくない気持ちもよくわかる。
俺もだからなw

けど、マルチは先天性難聴で普通校に通った奴だと思う。
あるいは先天性聾でインテした奴か。
根拠はマンドクセーから書かないけど、健常者ではないと思うよ。


110 :名無しさん@3周年:04/02/17 02:01
109の追加

自作自演やら自己擁護レスやら、否定レスに対する噛み付きやら、
こんだけ長期にやってると鬼気迫るものがあるからなw

111 :life/death:04/02/17 10:25
「どうしてこの世に障害者が存在するのでしょう?」

神が創った世界にどうして「障害者」と呼ばれる人達が存在するのでしょうか?
逆に、どうしてそれが疑問にされなければいけないのか、それが疑問だ。
存在したっていいじゃないですか?
「どうして存在するんだ?存在してはいけないはずだ。」と心のどこかで思って
いるからそのような疑問が浮かぶのでしょう。私にはその思い込みから自由に
なる事の方が大切なような気がする。

112 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:14
なぜ〇〇が存在するのか?

↑こういう疑問て
つきつめると哲学の方に逝きそうだ。

113 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:20
いちおう健常者だが精神衛生法32条適応者。
近眼+乱視、不精がたたって入れ歯使用者 ああ昔の健康な身体が懐かしい

>存在したっていいじゃないですか?
いないに越したこと無い だって「不便だもの」>障碍
日本はバリアフリーでないので特に
だから「どうして自分は障碍者なんだろう」って感じても不思議じゃない

 そしてベタな答えとしては
・遺伝だから(遺伝性の場合にのみ)
・現代医学はあなたの障碍を除去できるまで進歩していないから

というわけで、医者でもなく医療関係者でもなくバリアフリー製品開発者でもない
我々には祈るほかないよな

 フィンランドとか北欧製ヘルプツールは安くてつかいやすいです
 健常者の人でもおすすめ:PC机アームレスト(本来障碍者用)は肩こり防止に吉

ある大学で筋ジスの人が入学してきて、障碍者用入力デバイスを関係研究室から
試作品含めてかき集めたけど、フィンランド製アームレスト+ふつうのキーボードの
組み合わせが一番使いやすかった とのこと。
 あの学生さんももう卒業しているだろうな。元気だろうか……
#進行しているので時間との戦い。がんばれ××くん。


114 :ぺツレグル:04/02/17 15:39
人の知恵は有限であるが、神の智慧は無限だ。
神にしかわからぬ問いは、人でなく神に問うしかない。

115 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:37
俺も「存在してもいい」とか「障害は個性」というのは、
現実を避けられないために生み出された悲しい詭弁だと思う。
だが、あるものはしょうがないので、健常者がサポートするのが、
知性のある人間社会のあるべき姿だと思う。

116 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:53
>>115
そのサポートをどこまでするか、というのが問題だよね。
寝る暇を惜しんで悩みを聞くべき!とか、仕事をほっぽり出しても丸一日サポートすべき!とか、痴漢行為されても、駅のホームから突き落とされそうになっても我慢すべき!てのは、できないと思うんだよねぇ・・・

まあ、身障の人は常識ある人は付き合えるけど、ほかのは、これとか読むと考えちゃうよ。
http://mentai.2ch.net/volunteer/kako/974/974471115.html
健常者だって、できないことも我慢できないこともあるからさ。少しはサポートするよ。でも、悪いことは自分で抑制してくれないと・・・と思う。

117 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:26
神の怠慢の尻拭いをするのが人間。

118 :名無しさん@3周年:04/02/18 04:34
ここで障害者を馬鹿にしている人達に言っておきたい。

その時はある日突然やってきました。
死にたくてたまりません。
親や兄弟とレッテル貼りまくってた障害者・・・。
それになったんだもんな。
家族は俺の存在を隠したがります。

やい!おまえら!ある日突然障害者になって、「障害者は氏ね」
「障害者はうぜぇ」なんて言われたら嫌だろう?
自分が障害者になった時の事を考えて、もう少し言動に気をつけようよ。

119 :名無しさん@3周年:04/02/18 15:03
障害者をバカにしてると言うより、マルチを延々続ける馬鹿をうぜぇと言ってるだけだと思うが・・・

120 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:08
今週のマガジンの「クロマティ高校」より・・・

世の中ってのは全て「差別」の上に成り立っている。
他人より優位に立てる何かを見つけて自分を安心させたいのさ
たとえそれが無意味であってもな・・・

だから人間は「障害者」を「差別」するのか

121 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:25
>>120

119 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/18 15:03
障害者をバカにしてると言うより、マルチを延々続ける馬鹿をうぜぇと言ってるだけだと思うが・・・




122 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:41
聴覚障害だから表面的に解らなくて辛いと逝ってますが、
たいがいの病気はそうだよ。特別扱いされんと気が済まんのか


123 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:19
何か前世で悪い事した罰とかじゃないの?

124 :名無しさん@3周年:04/02/20 23:11
>>123
必ずそういう結論に行き着く奴が出てくるんだよなあ、
障害者の話題になるとw


125 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:14
漫画を見ていると100%といっていいくらい、みんなが健常者なんだよな。
(例外もほんの一部分だけあるけど)
ああ、俺も今、耳が聞こえていたら、もっと楽しい楽しい人生を送れて
いたかも知れないのに。色々な会話が楽しめたかも知れないのに。色々な
音楽が楽しめたかも知れないのに。
今までのレスを見てもしっくりと来ない僕でした。

126 :名無しさん@3周年:04/02/22 02:11
マルチを反省はしてないわけね。

127 :名無しさん@3周年:04/02/22 05:29
マルチバカ、氏ね。
芯で本当の聴覚障害者にわびろ、葛!

128 :hk ◆chm5pSBW/M :04/02/22 13:41
すべては因縁です 過去に行った行為が原因となって現在の自分があります。

そして現在の自分の行いが原因となって未来の自分の姿がきまります。



129 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:16
健常者も障害者もみんな障害者は不幸とか思いすぎじゃないですか?
障害があっても別に不幸じゃないと思う。
確かに健常者を羨ましいと思う事はあるだろうけど、それがどうしたと言いたい。
他人を羨ましいと思う気持ちはみんな一緒。健常者にでもある。
でも自分は自分でしかないから、他人と比べても仕方ない。
もっと自分の障害を自分の個性だと認めようよ。
これからの人生について不安に思うこともたくさんあるけど
先のことは絶対なんとかなる!!もっと楽観的に行こうよ!!

……長文スマソ。

130 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:16
2ちゃん補完型掲示板つくりました!ぜひ!!
(((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

        
         .∧__,,∧   
       ⊂(´・ω・`)⊃
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧
        (´・ω・;)   一生懸命掲示板作ってみたから、覗いてください。
         ( o o )))   <http://jbbs.shitaraba.com/music/6295/
         `u―u´     かきこんでくれたら、うれしいです。

131 :4→2住心論 ◆7GyBO3CLl. :04/02/22 17:17
おそらく生まれる前にそうなるように
望んで生まれてきたのだと思うようになりました。

障害を持たれる云々ではなくて
われわれは苦しみを承知で生まれてきていると。

そんな馬鹿なという考えも無くはないのですが…
この我が我を考えるこの人の世界とは
どういった魅力があるのでしょうか?
人の本能が生命を残す限り、前世がある無しに
人は苦しみ無く生きる事は無いのですから。

人が障害者を評価するものではないと思いますし、
いかに幸せに生きる事ができるか、充実できるかという話
マイナス思考は良くありませんが。
真の大いなる意味は…

132 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:23
障害があってよかったね。
浄化プロセスをトレースできて、本当によかった。
もし今回障害が出なかったら、
次は化け物の姿で生まれるところだ。

133 :名無しさん@3周年:04/02/23 20:16
マルチって何者?


134 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:01

池田大作の孫は身体障害者
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1064886046/

こんな不謹慎なスレッドのURLをコピペするなんて絶対に許せません

135 :名無しさん@3周年:04/02/24 00:51
私は耳が聞こえない上に心の病気も持っています。「もう人生を生きたく
ない!死んで今度は耳が聞こえる人として生まれ変わりたい」などと毎日
独りで思っています。天国や極楽浄土ってどんなところなんだろうなどと
絵空事ばっかり考えてしまいます。どうして耳の障害は永遠に治らないの
だろうと辛くなってしまいます。他の障害と違って、外見からでは見分け
がつかないので誤解されることもしばしばあるし、もう毎日の生活に疲れ
たという感じです・・・。睡眠薬を多く飲んで自殺したい・・・なんて
ふと考えてしまうことがあるんです。

136 :名無しさん@3周年:04/02/24 00:56
さげてあってもマルチはマルチ
マルチは放置

137 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:50
最近、健常者の友達がホームシアターシステムを買っちゃったんだ。
それで「サラウンド効果が楽しくて映画を見るのがやみつきになったよ」って
喜んでいるんだ。俺はそんな友達を見て羨ましいと思ったよ。
耳が聞こえないとホームシアターシステムも意味がないからね。ああ、憂鬱。
音楽とかそういうのを楽しめる耳が俺にも欲しい!

138 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:15
↑またマルチだし

139 :名無しさん@3周年:04/02/29 03:50
先日、いつも通院している病院へ手話通訳と一緒に行ったんだ。
そしたら、その病院の待合室で静かなクラシック音楽がかけられていることを
初めて知ったんだ。もし手話通訳と一緒に行かなかったら僕は永遠にそのこと
を知らなかっただろう。
こんな断片的な情報も一人だけでは得ることが出来ない余りにも不便が多い耳の
障害。情報障害ともいわれる耳の障害を僕はなぜ持たなければいけなくなった
のか。どう考えても納得がいく答えが見つからない。
手話通訳も公的な目的にしか派遣されないし、まだまだ僕らの環境は制限だらけ
なのだ。毎日が憂鬱になってしまうのも仕方がない。精神科のお世話になる日も
遠くないかも。

140 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:42
↑またマルチだし

141 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:02
マルチを反省しない時点で、すでに精神科に行った方がいいと思うのだが。

142 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:22
てか、なんで病院に通訳連れてくんだ?
筆談じゃいかんのか?

143 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:48
>>142
頭わりーから筆談できねーんだよw

144 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:26
ノートに書いてもらえば、継続記録にもなってイイ!のにな。
マルチをする労力をそっちにつぎ込めと小一時間(ry

145 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:55
僕は昨夜に下のような夢を見た。
僕は病気で死亡して極楽浄土にいた。そこは不思議な国で瑠璃色の水が
流れている川があった。僕はまだ耳が聞こえなかったけど近くにいた
仏様が「大丈夫。もう少ししたらあなたの耳は聞こえるようになるよ。
それまでは不便を感じるかも知れないけれど専属の手話通訳がつくから
大丈夫」だと言ってくれた。そして僕に専門の手話通訳がついてくれた。
そして、色々な場所へ行って色々なことを通訳してくれた。音楽も聴けて
楽しかった。アニメも全部字幕がついていたしラーメンもカレーもとても
おいしくて不便しなかった。「ここは悩みもない世界だから精神科も必要
ない」とある人が言ってくれた。こんな世界が本当にあったらいいなと、
思った。

146 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:06
↑またマルチだし

147 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:28
>ラーメンもカレーもとてもおいしくて不便しなかった。

現実世界で不味いのは、単にモマエが逝く店がダメダメなのだと気づけ。

148 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:09
上の人が書いているような夢を俺も昨夜に見ました。
但し、俺はクリスチャンなので少し内容が違います。
俺は事故で死亡して天国にいました。そこは不思議な国できれいな空、川が
あるところでした。俺はまだ耳が聞こえなかったけど、イエス=キリスト様が
来て俺の耳を治して下さいました。しかし、最初は雑音だらけで何を話して
いるのかはまだわかりません。イエス様は「あなたの脳が言葉を覚えるまで
もう少し時間がかかる。それまでは専属の手話通訳をつけてあげるから、
安心されよ」とおっしゃいました。そして、ここには病気になる人もいなけれ
ば死ぬ人もいないので病院はないと言われました。つまり精神科どころか他の
科もないのです。音楽もアニメも漫画も全部楽しめるところでした。そして
カレーもラーメンも全部美味しいものばかりでした。こんな世界があればいいな
と俺は思いました。

149 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:17
↑またマルチだし

150 :名無しさん@3周年:04/03/02 21:00
天国に行って喰う物がカレーとラーメンというところが泣ける

151 :名無しさん@3周年:04/03/02 22:20
たぶんカレーとラーメンしか知らないのさw

152 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:22
あのさー、俺がいつもあちこちにマルチしているのは、あるホームページに「耳が聞こえないことに対する悩みや
愚痴を2ちゃんねるのあらゆるところに書いてみなさい。そうすれば、いつかは耳が聞こえるようになる」という
ようなことが書かれていたからなんだ。いつか俺の耳が聞こえるようになるといいな。

ところでさー、ある雑誌に載ってたんだけどよ、3万円の水晶のペンダントの広告があってさ、それを買うと誰に
でも幸福が訪れるんだってさ。みんなはどう思う?俺も買ってみようかなって思っているんだけどよ。

153 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:11
カレー板に、このマルチコピペバカと良く似た文体で、こんな文章が挙がっていたよ。
最後の一行を、よーく見てくれ。「聞いた」だってよ。

106 :カレーなる名無しさん :04/02/29 15:32
昨日、JR駅構内の通路のような部分で、
「ここから先は通り抜け出来ません」というアナウンスが流れていた。
でも、私は耳が聞こえないのでそこへ入ってしまう。
すると今度は背後から凄く大きな声で
「オイ!そこは入れねーぞ!放送、聞こえねーのか?」
ハッ!と、吃驚して振り向いてしまった。
掃除のおじさんのようだった。
私は黙って駅を出口に向かった。
⇒こんな事で恥をかくことのない健常者が羨ましい。

掃除のオジさんは私の耳が聞こえると思って注意をしたのだろうから、
悪いわけではない。

私はやりきれない思いになって、
帰りにツタヤで借りたビートルズのバラード系を集めたCDを、
家に帰ってから聞いた。


154 :名無しさん@3周年:04/03/03 22:02
>>153
マルチ馬鹿が健常者か障害者かなんてどうでもいい。関係ない。
マルチ行為を長期にわたってやること自体が嫌われてるわけで。

155 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:02
カレー板なんてあったのか

156 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:07
だからカレーとラーメンにこだわるのかw

157 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:45
うまいものつーとカレーとラーメンしか知らない奴なんだな。
マルチ野郎って視野はもちろん世界も狭そうw

158 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:01
天国でカレーとラーメン喰ったと嬉しそうにしてるのを見てたら、さすがに哀れになった >マルチ

159 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:32
マルチだとからかわれてもいい!馬鹿だと叩かれてもいい!
あるページに書いてあったスレッド全部にコピペしまくる必死な俺。
でも、どうしても耳が聞こえるようになりたいんだ。理解してくれ!

160 :名無しさん@3周年:04/03/05 21:20
いつも思う。買い物の帰りにでもあっさりと車にでも轢かれて
あの世へ行けば・・・。耳が聞こえない今の人生に疲れた・・・。

161 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:06
往ってよし

162 :名無しさん@3周年:04/03/06 03:07
「理解してくれ」かぁ。
メンヘラって、いつもそうだな。
自分のことは理解してもらいたい。でも、周りの迷惑は理解したくない。
オカルトっぽいことする前に、カウンセラーに相談しに行く方が先だと思うがな。

163 :名無しさん@3周年:04/03/07 02:29
僕は補聴器をかけているんだけど、感音性なので、雑音しか入ってこない。周りの
人間がどんなことを話しているのか分からないというのはとても辛く大きな孤独感
を感じずにいられない。小説等を読んで「・・・という会話が耳に入ってきた」と
いう文章を読むと思わず大きなため息をついてしまう。電話も出来ない。音楽も
楽しめない。字幕がないとテレビもビデオも楽しめない。ラジオも聞けない。
こんな制限だらけの世界。僕はまだ20代と若いのでこれから先、苦難の道が待って
いるのかと思うとやりきれない感じがするのである。

164 :パソコン買ったばかりの女子大生より:04/03/07 02:34
どなたかしりとりの御相手してください
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=10

165 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:42
耳が聞こえないと毎日が鬱だよ。もー本当につまらなくってさ。
精神科へ行っても先生に話聞いてもらえなくってさ。
カウンセリング受けようと思っても会話ができないとだめだしさ。
電話ができるようになったら楽になるのにさ。
もう生きるのがいやになったさ。

166 :名無しさん@3周年:04/03/10 11:43
↑どういう言葉をかけてもらいたい?あなたの書き込みから、あなたの辛さを
想像しています。あなたの気持ちがわかります。と言ったら、嘘言え、分かるわけがない。
と思いますか?
あなたの気持ちを理解したいですが、実のところ、あなたの今の状況を救うのは、
あなたが、あなた自身を受け入れて、自分の足で立っていこうという覚悟からしか
生まれないのです。

あなたの覚悟を、応援することは出来ます。わたしたちも、あなたと同じ悩みでは
ありませんが、なにかしらの覚悟を持って生きているからです。
あなたが少しずつでも前に進もうと言う気持ちを持たれる事を、わたしは待っています。

167 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:48
耳が聞こえないと自分の希望する職業やバイトも非常に限られてくるから
ますます、人生に挫折してしまうよ。接客業はもちろん駄目、運輸業も危険
だからという理由で法律で制限されているし、事務職も電話応対が出来ないと
駄目っていう理由で断られることが多いしさ。
今は不況で健常者でもなかなか職にありつけない人が多いけど耳が聞こえない
人はさらに苦しい状況に置かれているのさ。

168 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:32
>>167
喪舞が死ねば一人、減る、人格障害者が一人減る。

169 :名無しさん@3周年:04/03/11 13:28
167さん、耳が聞こえなくても出来る仕事が見つかるといいね。
周囲の人の助けがあれば、出来る仕事はあるんだけどね。事務職だって、
電話は他の人に任せても、もっとすることはあるんだしね。今は何人も
従業員を雇えないからダメなのかな。

私だって無職です。でもあせったって仕方が無いから、貧乏暮らしに耐えて
います。猫よりはましかな・・・って程度に家のことをしています。
状況が状況で仕方ないだけで、自分自身が価値が無いような考え方をする
必要はないですよ。出来ることが出来る。それでいいじゃない。

170 :名無しさん@3周年:04/03/11 19:45
>>165
医師は正当な理由がない限り、診療拒否はしない。
自分で筆談を拒んだのなら、それは正当な診療拒否理由になる。
筆談すれ。

しかし、これほど大量に2ちゃんに書き込んで、電話できればラクになる、もないもんだ。
自分が会話しないからだろ。

171 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:51
耳が聞こえないと町を歩いているときでも歩行人の会話が聞き取れないから
不便なんだよなー。他人の会話が聞こえないほど歯がゆいことはない。
「あの人たちは何を話しているのだろう」なんて気になってしまう。
やはり、人間は情報獲得に耳を一番よく使っているからなあ。

172 :名無しさん@3周年:04/03/13 03:10
うんち

173 :名無しさん@3周年:04/03/14 01:42
俺の体験談をひとつ。
昨年12月の真夜中に車のトラブルがあったんだ。でよ、ロードサービス
呼ぼうかと思ったんだけどさ電話番号しか書かれてねえのよ。俺、電話
できないから、仕方がなく他人に頼むしかなかったんだけど、周りには
誰もいなかったから1km近くも歩いてコンビニへ行って事情を話して
代わりに電話してもらったのよ。それで事なきを得たんだけどさー耳が
聞こえなくて電話できないとこんな不便なことも多いのよ。分かる?

174 :_:04/03/14 20:00
運だよ
違う意味なら、遺伝子変異、成長不良、外的要因そんなとこか

175 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:44
耳が聞こえないとマクドとかのドライブスルーなども使えないから
不便だなあ。セルフガソリンでもアナウンスの音声が聞こえないし。
とにかく耳が聞こえないともー不便だらけの世の中だYO!

176 :名無しさん@3周年:04/03/17 19:30
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このスレッドでは比較的、真剣に『神』の存在を語る価値があると思うので書かせて頂きます。

一言で言えば、この世には確実に『神』が存在します。
それは、この宇宙を造られた、ただ一人の『神』でもあります。
そして、『生まれ変わり』も存在します。
(実際に今、生きている自分たちは過去・前世に数え切れないほどの「生まれ変わり」を繰り返してきての今世なのです。
そして、今後も無数回とも言える「生まれ変わり」を繰り返して生きていくのです。)
※特に「生まれ変わり」の存在証明については、最近では大きな書店や図書館等に行けば、
(奇跡的な)前世の記憶を持つ人々の記録・研究本があったりもすると思います。

最終的に何が言いたいのかといえば、たとえ今、どんな境遇に苦しんでいたとしても必ず希望はあり、必ず救いはあるということ。
逆に、たとえ今どんなに恵まれた境遇にいたとしても、高慢や他者を傷つけるような行為、差別的行為等をすると、
必ず(人間としての大事な学習が必要と言うことで、)いずれ我が身に返ってきて自分自身が苦しむ時がくるということ。

なぜなら、この世には(目には見えないけれど)人間が幸福になることばかりを常に願っておられる『神』があり、
その『神』から常に、「よりよい真の幸福にたどりつく為」、そして「心を向上させ深める為」の『導き』があるからです。
この世界には一切の「偶然」もなければ、また、一切の「罰」もありません。
ただ、その『神』からの「深い愛情と導き」があるのみです。

ちなみに今、私は、その『神』を裏付ける宗教を信じていますが、ここでは名を言いません。
別に宗教勧誘が目的ではありませんし、
人間にとって『神』の存在を知ることは大事で有益かもしれませんが、
必ずしも宗教団体組織に所属することは必要ではないかもしれないと思うからです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

177 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:07
先日、休憩するために自動販売機のある部屋の椅子に座っていたんだ。
そこへ2人の男性社員が入ってきてタバコを吸いながら大きな声で何かを
話していたけどその会話すら聞けない自分が恨めしかった・・・。補聴器
かけても音しか聞こえないし声はわからないし。
ラジオを聴いている健常者の友達を見ていて羨ましくなってきた・・・。
もう嫌だよ・・・何で何で耳が聞こえなくなったんだ・・・。

178 :名無しさん@3周年:04/03/20 05:25
>>176
層化のいいがかりは創価板でやって炉!

179 :名無しさん@3周年:04/03/20 05:26
>>177
聞こえるようになってそのあとどうする?
そんなマイナス思考では聞こえるようになっても幸福にはならない。

180 :名無しさん@3周年:04/03/20 10:32
177=マルチ

181 :名無しさん@3周年:04/03/20 12:35
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078247060/

464 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/03/18 21:35
学会の罪障は子供 孫にでますよ
覚えておいて下さい 酒鬼薔薇みたくなったりして
犯罪人か奇形か親と同じくらいアホか みたいな
ほんと恐ろしいんだよ やめなさい 不敬にするの

466 名前:S@法華講 ◆0fUel/OSrI [] 投稿日:04/03/18 22:00
>>464
>学会の罪障は子供 孫にでますよ
>覚えておいて下さい 酒鬼薔薇みたくなったりして

本当にその通りでございます。
あの事件は被害者である淳君の家庭も創価学会でした。
被害者も加害者も創価学会という構図。

八葉商事というマルチまがい商法の頭領も田所という創価学会の幹部でしたし、被害者も殆ど
が創価学会の人間でした。

無意識に自滅の方向へまっしぐらの謗法団体・創価学会の見事な現証であると思います。

182 :名無しさん@3周年:04/03/22 03:13
耳が聞こえればこんなこともあんなことも出来たかも知れないのになあ。
耳が聞こえない、それだけでこんなに制限が多い人生を送らなければ
いけないなんてどう考えても納得がいかねえよ。

183 :名無しさん@3周年:04/03/22 11:18
>>182
そうですか。私はそう思いませんが。

184 :名無しさん@3周年:04/03/22 11:45
聞こえない人生を楽しもうぜ

185 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/22 15:36
>>176 

これはコピペというものか知りませんが。
それだけの理論なら、大日如来の思想がすでにあり、
しかも、神と位置づける事は、自分と神との絶対的な壁を
生み出すことになりましょう。 
残念ながら仏教より、次元の低い話であったりします。
というより、似た事は多くの経典ですでに述べられていますね。

如来の大きな慈悲を知る事は、どれだけの時間を経ても語りつくせないと。
書き逃げかも知れませんが、慢心はやめましょう。

186 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:50
>>182
五体満足でも心が不自由な人に比べれば、貴方はよっぽど幸福です。

187 :名無しさん@3周年:04/03/25 02:14
耳が聞こえないとさ、テレビの音声が全然、わかんねえからつまらん。
昨夜もいかりや長介さんを偲ぶ長時間の番組があったけど字幕がなかった
からあまり楽しめなかった・・・。アニメにもこういう番組にも字幕が
つけばいいのになあ。

188 :名無しさん@3周年:04/03/25 02:19
そこまでしてつんぼを楽しませる必要は皆無

189 :名無しさん@3周年:04/03/25 07:43
>>188
氏ね!

190 :名無しさん@3周年:04/03/26 03:00
人間の大部分は健常者に生まれ、そして一生、障害を持つことなく、人生を
終えていく・・・。
一方、不運にも障害を持ってしまった人間は、一生、障害が治ることもなく
人生を終えていく・・・。
このあまりにも不公平な差はどこから来ているのだろう・・・。
同じ人間としてこの天と地の程もある差は・・・。それを考えると眠れない。

191 :名無しさん@3周年:04/03/26 03:06
故池田壮文 

192 :名無しさん@3周年:04/03/26 15:21
>>190
不公平だと感じる必要はありません。
五体満足であることが幸福であると言うのは幻想です。

193 :名無しさん@3周年:04/03/26 19:57
>>190
貴様は長く生き過ぎた。

194 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:13
なぜ私は、日本に生まれてきたのだろう」
 連日報道される北朝鮮やイラクのニュースを見ながら、ふとそんなことを考えたことはないでしょうか。
 生まれる国や時代が違うだけで、私の人生は大きく変わっていたに違いありません。
「運命は何によって決まるのか」
 科学が進歩しても、その仕組みは依然解明されず、占いや迷信は少しも減ってはいないようです。
だれもが知りたいこの問いに、お釈迦さまは、明らかに解答されています



195 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:14
因果の道理は仏教の根幹といわれます。
根幹とは、木でいえば根や幹のこと。
根っこがなければ木は枯れ、幹を切ったら倒れてしまう。
因果の道理が分からねば、仏教は一切分からなくなってしまうのです。

 仏教は、七千巻余りもの一切経にすべて書き残されていますが、それら一切経を貫いている教えが、因果の道理です。
 いかに因果の道理が仏教を知るに大事なことか、お分かりでしょう。

  まず「道理」とは、仏教で「三世十方を貫くもの」をいわれます。
「三世」とは、過去・現在・未来、「いつでも」ということです。
「十方」とは東西南北上下四維、「どこでも」ということです。
 いつでも、どこでも変わらないものが道理です。「江戸時代は通用したが、現代には当てはまらない」とか、「アメリカでは通用するが、日本では通用しない」などというものは、道理とはいえません。

 いつの時代でも、どこへ行っても正しいこと、変わらない事実を、「道理」といいます。
 仏教は、そんな道理を、二千六百年前から教え続けているのです。
「これだけ時代が変わったのだから、仏教も変えなければいけない」という意見を時々耳にしますが、時空を超えた普遍の道理が教えられていることを、知らないからでしょう。

 
「因果」とは、原因と結果のこと。
 どんなことにも必ず原因がある。原因なしに起きる結果は万に一つもありません。

 例えば、飛行機が海に墜落すると、多額の費用がかかっても、機体を引き上げ、原因を調査します。原因なしに墜落することはありえませんし、その原因を取り除かなければ、墜落を防止できないからです。
 もちろん原因不明ということはあります。飛行機が海底深く沈んでしまえば、墜落の原因を知ることはできないでしょう。
 しかし、原因が分からないことはあっても、原因が無いことはありえないのです。

 墜落や事故などの物理的な因果関係もありますが、仏法では、私たちが何よりも知りたい、幸福や不幸の原因と結果の関係が教えられています。

196 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:16
運命はどのように決まるのかについて、お釈迦さまは次のように明示されています。

善因善果(ぜんいんぜんか)
悪因悪果(あくいんあっか)
自因自果(じいんじか)




「善因善果」とは、善い原因は善い結果、「悪因悪果」とは、悪い原因は悪い結果を引き起こす、ということです。
 善い種をまいて悪い結果が起きることも、悪い種をまいて善い結果が表れることもありません。
 ちょうど、ダイコンの種をまいてスイカが出てきたり、スイカの種をまいてダイコンが出てくることがないのと同じです。まいた種に応じた結果しか生えてはこないのです。

 次に「自因自果」とは、自分のまいた種は、自分が刈り取らなければならない、ということです。
 他人のまいた種の結果が私に表れる「他因自果」もなければ、私のまいた種の結果が他の人に行く「自因他果」も絶対にないと、教えられています。

 自分が勉強すれば自分の成績が上がるのであって、友達の成績が上がると思ったら、だれも一生懸命努力する人はいないでしょう。
 酒を飲んで酔っぱらって怪我をするのは、飲んだ本人であって、隣にいる人がフラフラになるということは絶対にありません。

 ここでお釈迦さまが「因」と説かれているのは「行為」のことであり、「結果」とは「運命」のことです。
 幸福という善い運命は、善い行いが生み出したものであり、不幸や災難という悪い運命は、悪い行いが引き起こしたものなのです。

 善いのも悪いのも、自分の運命のすべては、自分のまいた種が生み出したものですよ、と仏教では教えられています。
 神というものがいて私の運命をつくったのでもなければ、先祖のたたりで不幸になるのでもない。キツネやタヌキがついているからでもなく、印鑑や手相の善しあしで運命が決まるのでもありません。

 私の運命のすべては、私のやった行為が生み出したものであり、それは万に一つも例外はないのだよ、と教えられているのが仏教であり、親鸞聖人なのです。



197 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:18
 世の中には一見すると、自因自果とは思えないことがあるのも事実です。
 例えば、良妻賢母で非の打ちどころのない奥さんが、仕事もせず酒やギャンブルに明け暮れる夫と生活し、塗炭の苦しみを味わっていると聞けば、
「夫のせいで苦しんでいる他因自果ではないか」と思うでしょう。

 しかし、まかぬ種は生えません。奥さんの受ける結果のすべては、奥さん自身のまいた種に間違いはないのです。
なぜそういえるのでしょうか。
 世の中にこんなひどい男がいても、この男のために苦しんでいない女性がほとんどです。
なぜこの奥さんだけが、この男のために苦しまねばならなくなったのか。その違いを考えてみなければなりません。

 それは、この奥さんが、この男と結婚したからでしょう。結婚さえしなければ、今の苦しみはなかったはず。
適齢期の男性は星の数ほどあったのに、どうして、よりによってその男性を夫に選んだのでしょうか。選んだのは奥さん自身のまいた種に違いありませんから、自因自果なのです。

 では、夫は悪くないのか、無関係か、と疑問が起きるでしょう。これは仏教では縁といわれます。


198 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:19
 因果の道理は、正確には因縁果の道理といいます。まかぬ種は生えませんが、因だけではまた、結果を生じないのです。
 お米を例に考えてみましょう。

 米はモミ種から作られますから、米の因はモミ種です。
 しかし、いくらモミ種があっても、畳の上にまいていては何十年待っても、米という結果は得られません。土や、肥料、水や空気など、いろいろな条件がそろって初めて米が取れるのです。
 仏教では、これらのものを縁といいます。
すべてのことは因と縁が和合して、初めて結果が表れるのです。

 これを因縁果の道理といい、因果の道理は縁を因に含んだいい方であることが分かります。
 因があっても縁がなければ結果は起きません。ですから、例えば、飲んだくれの夫という悪縁は、しかるべき人から厳重に言って聞かせるなど、悪縁を少しでも減らす努力が大切なのは言うまでもないでしょう。
 しかしそれは飽くまでも縁であって、自因自果の因果の道理には寸分の狂いもありません。
 運命のすべては、己の行為が因となって生み出されたものなのです。



199 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:19
 では、どうして行いが運命を生み出すのでしょうか。

 行為のことを、仏教では業といいます。私たちのやった行為は、業力という目に見えない力となって残り、決してなくなりません。
これを業力不滅といいます。その不滅の業力はすべて、阿頼耶識に蓄えられるのだと仏教では教えられます。
 阿頼耶識は、私たちの本心です。

 アラヤとは昔のインドの言葉で蔵のこと。
識は心のことですから、阿頼耶識とは蔵のような心といえましょう。この阿頼耶識に、私たちが日々造り続けている無量の業力が蓄えられるのです。
 肉体の命は、およそ七、八十年ですが、この阿頼耶識は、悠久の過去から永遠の未来へと流れていく不滅の生命です。

 五十年や百年の生死間は、永遠の生命の流れから見れば、とうとうと流れる大河の水面にポツンと生じ、やがてパッと消え去る水泡のようなものでしかありません。
 不滅の業力を蓄える阿頼耶識こそ、肉体が滅びても、滅びない永遠の生命なのです。

 その阿頼耶識は”暴流のごとし“と教えられます。暴流とは激しい流れのことで、滝のようなものです。
 滝は、遠くから見ると一枚の布のように見えますが、実際は激しく流れていて、一時として同じ水ではありません。
”ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず“
 不滅の阿頼耶識は暴流のごとく、絶えず変化しながら続いていくのです。


200 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:22
 行いには、身、口、意の三業があります。
 体でやる行いが身業。口で話す行いを口業、心でいろいろのことを思う行いを意業といいます。
 法律や道徳では、体と口の行いを問題にしますが、仏法では心が最も重視されます。



心で思ったことを、体で行い、口で言う。心はあらゆる行為のもとだからです。
 ですから心で日々思っていることこそ、私たちの運命を大きく左右していると知らねばなりません。
 三業いずれも目に見えない業力となって阿頼耶識に蓄えられ、やがて未来の運命を生み出すのです。

目に見えない業力が、
目に見える運命を生み出す

 こんな歌があります。
「年毎に 咲くや吉野の 山桜
     木を割りてみよ 花のありかは」
 春になると、満開の桜をまとう奈良県の吉野山も、冬には、枯れ木のような木々が林立するばかり。一体どこに花びらを隠しているのだろうといぶかって、木を一分刻みにしても、桜の花は見つかりません。
 木の中に蓄えられている、目に見えない勢力が、春の陽気という縁と結びついた時、初めて、満開の花を眼前に現すのです。

 同じように、業力も目には見えませんが、縁が来れば確実に、善因には善果、悪因には悪果、おのおのの結果を開きます。
 先の例で考えると、飲んだくれの男を夫に選んだのは、さかのぼれば、奥さんがその男にほれてしまったからでしょう。好き嫌いは、理屈ではありませんが、そんな男を好きにならずにおれない強い業力を持っていたということです。

 お釈迦さまは、”業力は大象百頭に勝る“と教えられています。何ものをもってしても止められぬ強い力なのです。
 悲惨な事故現場にちょうど居合わせねばならぬのも、過去、自分が造ってきた業力に引きずり出されてのことです。
 運命のすべては、自己の行為が生み出した結果なのです。



201 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:22
 ところが私たちは、幸せな運命がやってきた時には、善因善果、自因自果と認められますが、悪い運命がやってきた時には、自分の過去の行いの結果だとは、なかなか思えません。あいつが悪い、こいつのせいだと、他人のせいにしてはいないでしょうか。

「縄を恨む泥棒」
という言葉があります。
 ある男が泥棒をして捕らえられ、縄で縛られもがいている。
「こんちくしょう、この縄さえなければおれは苦しまなくていいのに。おれを苦しめているのはこの縄だ」
と縄を恨んでいるバカな泥棒のことをいった言葉です。なぜ泥棒は愚か者と笑われるのでしょうか。
 世の中にどれだけ縄があっても、盗みを働くという悪い行為さえしなければ、縛られて苦しむことはなかった。恨むのなら、縄で縛られるような己の悪い行いをこそ、恨むべきでしょう。それなのに、お門違いの縄を恨んでいるから、バカな泥棒といわれるのです。

 しかし、この泥棒を笑える人がいるでしょうか。
「オレが苦しんでいるのはあいつのせいだ」
「社会が悪い」「世間が悪い」と恨んでいる他人や世間は、全部縄です。
 私たちはうぬぼれて、「オレがいつ、こんな目に遭わねばならないことをしたか」と思いがちですが、己の過去の種まきを忘れているだけなのです。

「火の車 造る大工は なけれども
       己が造りて 己が乗りゆく」
 因果の道理に狂いなく、他因自果は、万に一つもないと教えられるのが仏教です。



202 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:23
 また、「正直者は馬鹿を見る」で、善いことをしてもひどい目に遭ったり、悪いことをしても見つからず、甘い汁を吸っている人もあるのでは。
 そんな声も聞こえてきます。

 釈尊はこのような疑問に、「まいた種は必ず生えるが、生えてくる時期には、前後があるのだ」と教えられています。これを順現業、順次業、順後業といいます。
 ちょうど、米のように、種をまいた年に、収穫があるものもあれば、まいた翌年に刈り取る麦のようなものもあります。栗や柿のように、数年たってようやく実を結ぶものもあるのです。

 例えて言えば、順現業は、すぐに結果が表れる米のようなもの。しばらくたってから、刈り取る麦のようなものが順次業。長い間を経てようやく結実する栗や柿のようなものが順後業です。遅速はあっても、必ず結果が表れることに例外はありません。
 雪印乳業が、自社の製品から食中毒を出し、それまでのずさんな衛生管理を露呈したニュースも記憶に新しいところです。

 原因は厳しく結果を開く。他人が見ているとか、いないとかは、因果の鉄則に関係ありませんから、善いことをして損をすることもなければ、悪いことをして得をすることも、絶対にありえないのです。

 歴然として私がない、この因果の大道理を信じれば、悪を恐れ、善を求める気持ちが強くなります。
 現在、受けねばならぬ一切の運命は、自己がかつて創造したものであり、未来の運命は、これからの自己が創造していくものだと分かるからです。
 さればそこには、迷信にも惑わされず、無気力なアキラメ主義も吹き飛んで、過去を反省し、よりよき未来を創造することに全力を挙げる、たくましい人生が開けるのです。



203 :世界の光 親鸞聖人:04/03/28 00:25
人は何のために生まれ、何のために生きているのか、なぜ苦しくとも自殺してはならぬのか。
 すべての人のいちばん知りたい人生の目的を明らかに教えられた方が、親鸞聖人です。聖人の教えを聞けば、生きる目的がハッキリ知らされます。

 親鸞聖人の教えにより、人生の目的を知り、達成し、「人間に生まれてよかった」という生命の歓喜を獲得していただきたいと思います。



204 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/28 00:35
>私の運命のすべては、私のやった行為が生み出したものであり、
>それは万に一つも例外はないのだよ、と教えられているのが仏教であり、
>親鸞聖人なのです。

全然違います。

ちなみに、正直者は馬鹿をみません。馬鹿をみる者は正直者ではありません。

205 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:18
>>203
人生の目的とは教えられるものではなく、己で掴むものです。
先達の教えに耳を傾けるのが悪いとは思いませんが、咀嚼するだけの自己を
持たなければ単なる受け売りで完結してしまいます。

206 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:58
正直者はバカを見ると思いますし、みBさんは外道だと思います。

207 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:49
人間であれば誰しも人と違う部分を持っている。
障害とはそれが表面的な部分に出ただけの話であり、つまりは個性のひとつ。
むしろ問題なのは、見えない部分…すなわち「心」に障害を負っている「自称健常者」。

208 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:05
「耳年増」という言葉がある・・・。
耳が聞こえるというのはどんなに素晴らしいことなのだろう・・・。
そんな素晴らしさを多くの人間は気がついていないと思う・・・。
自分みたいに死ぬまで耳が聞こえる世界を味わうことが出来ない人間も
少なからずいるのだから・・・。

209 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:54
>>208
聞こえることは必ずしもいいことばかりではありません。
逆に聞きたくもない恨みつらみや不快な言動も耳に入るのです。
すべてが幸福ではなく、また不幸でもない。
耳の不自由な方々しか分かりえない世界の美しさもあるはずです。
周囲にわずらわされず、ただ前を見つめて「美しい」と感じていられるしあわせ。
私たちには味わうことの出来ない時間がある。
どうか、そのことを忘れないで下さい。

210 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:39
耳は音楽を聴ければそれでいいよ。

211 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:47
なんで障害者は存在するのかいろいろ理由があるみたいですけど
どれがほんとなんですか?真理はどれ?いやまじで
どれかな?障害者である怒りをどこにぶつければいいのでしょうかね?
神、先祖、自分、親、きょうだい、世間、犬、猫、鳥、物、自分より弱い弱者
怒りをぶつけてない人は何処にいる?健常者はいつも自分の子供いじめてるし、
障害者は、いじけて自立できないし、希望がないのは何故?
外で寝てみた時空が空っぽで綺麗だったな

212 :名無しさん@3周年:04/04/02 04:00
差別的な自称健常者の子供が自閉症になりやすそうだな。

213 :名無しさん@3周年:04/04/02 04:01
全て物事には原因があります。
原因と結果は一体。
これは法則。

214 :名無しさん@3周年:04/04/02 04:09
>>213

あんたも気をつけた方がいいよ

215 :名無しさん@3周年:04/04/02 10:52
>>211
希望とは己の中に眠るものです。
貴方が障害を持ったことを怒り続ける限りそこに希望はありません。
目に見える障害ではなく、心の障害を取り払うこと。
それが最初の一歩だと思うのです。

216 :名無しさん@3周年:04/04/02 14:18
>>214

原因と結果の法則を説き
真に現象の原因に気づかせることは、
それを聞く人のためでもあり、他人の向上はまた
自分のためになって帰ってくるものです。

217 :名無しさん@3周年:04/04/02 16:43
215<
では、希望はもってもいいのですね?
希望をもっても誰にも邪魔はさせなくていいのですね?
希望をもつことで、都合が悪くなる人の扱いは
どうすればいいのでしょうか?
たとえば、力の強い者が予定を立てます、で、力の弱い者を
駒として予定を立ててます、しかし、希望をもった
弱い者は駒として動かない時、強い者はいじめたり
邪魔したり、力でねじ伏せたり、精神攻撃にでたりで
陰湿です。この場合どう対処すればいいのでしょうか?
ただ単に希望をもてだけのことはとかく良く聞くことですが
そこからは、根性しだいといった本人まかせの曖昧さに
なっており、希望をもったとしてもそこからの生き抜く方法を
知らぬため、度重なる挫折ゆえ自殺する者、また生きながら
死んでゆく者など、さまざまな暗黒にみちておると
思うのです。一言ですむ内容だとは想像できますが
なにとぞご教授くだされ。

218 :名無しさん@3周年:04/04/02 18:44
>>216

なんかの宗教(あるいは特定の思想)だね。
その無神経さがカルマになって自分にはね帰って来るよ、たぶん。

219 :名無しさん@3周年:04/04/02 19:14
>>218
法則を語ることは、必ず抵抗を生じるものであることは承知しています。
そこを敢えて語ります。

私は誰を責めるのでもなく
すべて必ず自分に原因があって、自分に帰ってくるものであると
言っているのです。

真の法則を知ることは人の心を闇から解放して自由にします。
無神経と言われても、ウソや方便を用いることでは
何の解決にもならないと知っているからこのように言って
いるのです。

220 :名無しさん@3周年:04/04/02 19:43
>>217
「逃げる」ことも選択のひとつではないでしょうか。
これは決して逃亡という意味ではなく、己の信念を貫くための行動という意味です。
権力など、枠から出てしまえば何の価値もありません。
自分を貫くなら、わざわざ相手のテリトリーで生きる必要はないのです。

221 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:18
217>障害者と言うのはとかく周りの状況を必要以上に
気にします、感受性では健常者には引けをとらない勢いです
そのため、例え一人きり、孤独にをスローガンについ進んだとしても
天性の感受性が邪魔をしてしまうのです。
相手のテリトリーを避けたとしても、
相手の瘴気を敏感に感じ取り、やはり自分は
下僕の人生を歩まなければいけないのだろうか、と
受け取ってしまうのです、それは被害妄想だと思われるかもしれませんが
それが現実におこりゆるのです。
逃げることもできる、テリトリーには入らないようにする
それは結果自由を奪っているのではないでしょうか、
まだ、解決策があればよろしくたのみます。

222 :名無しさん@3周年:04/04/03 03:10
>>211
>なんで障害者は存在するのかいろいろ理由があるみたいですけど どれがほんとなんですか?真理はどれ?いやまじで

遺伝毒物や変異原による遺伝病や染色体異常
催奇形物質・胎児毒物による胎芽病のもたらす奇形と、胎内での胎児の変形や破壊
周産期の物理的要因によって引き起こされる脳性マヒなど
先天的なものならこんなところかね。
後天的なものなら
事件・事故・災害・環境悪化・病などによる心身の欠損。ありすぎて書けん。

223 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:04
>>221
酷な言いかたになりますが、それはあなたがあなた自身を貶めているのです。
障害うんぬんではなく、自己という唯一無二の存在を誰よりも愛すること。
それが生きるための本質的な力です。

「今の自分は見下されている」のではなく「見下されていると感じている」のです。
他人は関係ありません、あなたらしく生きてください。

224 :名無しさん@3周年:04/04/03 17:25
理想的な人生の歩みかたとは具体的に
どのような歩みになるのですかね
人間の目的はなんのでしょう
どこをどう目指せばよいんでしょう

225 :名無しさん@3周年:04/04/04 03:26
今日からアニメが放映されたんだ。でもさーそのアニメ
字幕がついていなくて楽しむことが出来なかった・・・。
悲しい!!

226 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:42
>>224
己の生を全うすることでしかその答えは出ないでしょう。
逆に言えば、生きてさえいれば必ず答えは出るのです。
あえて言うならば「答えを求めることが目的」といえるのかもしれません。
まずは己を信じ、そして多くの声に耳を傾けるべきです。
いずれ自分に出来ること、そしてなすべきことが見えてくるはずです。

先人の導き出した答えが必ずしも万人に当てはまるわけではありません。
答えはいつでも内にあるのです。


227 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:36
耳がいいとどんなに遠くの音や声まで聞くことができるんだからうらやましい!
感音性難聴だと補聴器をかけても雑音にしか聞こえないからさ・・・。
健常な耳を持った人間がうらやましい・・・。
自分が悪いことをしたわけでもないのに、耳が聞こえなくなるなんて自分の
運命をのろいたくなってしまう!

228 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:39
耳ぐらいなんだよ。
キモオタのほうが哀れだ。
耳の悪い奴は可哀相で
キモオタは自業自得かよ。


229 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 22:46
>>1
優しさを知るためです。

230 :名無しさん@3周年:04/04/07 07:38
>>229 優しさを知るというのは、誰が知るの? もちろん障害者の周囲の人間かな?

231 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:09
全てのことの存在の理由なんて分かる訳無いのに
分かった振りしてる人はまじでうざいし、
何を根拠に理由づけしてるのやらと、一言いいたい。
世の中の全ての不条理に対する理由なんて単純な答えがあるのなら
大雑把な話、戦争なんかしなくていいんじゃないだろうかと、
理由付けし型に押し込めること自体、時代に退行したことでは
なかろうか、退行したところで、何を得ることができるのであろうか
現にネットを利用しているじゃないか、その自由な
進化をも利用して、微力ながらも退行をすすめ、諭すのは
何を目的としているのだろうか、障害者の存在理由を諭すことを
自らの存在理由と気づいていないのだろうか、
しかもあまりいいものではなさそうなのが、気になる、
なのにいかにも宇宙よりの定説ばりに説得するのは
暗く貶めるものであることは確かであろう


232 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:12
>>227
健常であることは貴方が思っているほど幸福ではありません。
多くの人が己の価値に気づくことなく惰性で生きているのです。

ひとつのものを失うということは、同時に何かを得ることでもあります。
それに気づくかどうかが、あなたの本当の価値を決めることを知ってください。

233 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:58
耳が聞こえなくてある精神病を持った者です。
心の負担を軽くしたいために臨床心理士のカウンセリングを受けようと
思ったが、手話通訳派遣は出来ないと言われて大ショック・・・。

234 :名無しさん@3周年 :04/04/11 23:17
筆談ならできるぞ。

235 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:37
>>231

良いこと言った!!

236 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:44
この前、タクシーに乗った。補聴器かけているので音は聞こえるのだが、
声は聞こえない。時々、運転手さんが喋っていないのにどこかから声
みたいなものが聞こえてきた。多分、無線の声だと思うけど、何を話して
いるのか分からない自分が恨めしい・・・。

237 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:16
キショイからコピペやめれ

238 :名無しさん@3周年:04/04/24 09:28
>>236
マ ル チ 御 苦 労 様
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/167
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/370
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/691
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/572
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/136
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/458
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/465
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/349
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/213
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/236
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/253
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/608
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/167
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/561
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/381
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/117
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/889
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/430
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/601
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/116
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/278
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/239
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/159
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/655

239 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:09
耳が聞こえないと外見からでは見分けがつかないため時に外人だと間違え
られてしまう・・・。さっきも店員から英語で紙に書かれてしまった・・・。
とても辛い。

240 :名無しさん@3周年:04/04/28 07:39
手話の手振りをしてみろ。
相手は手振りの意味はわからなくても「耳が聞こえない人だな」とはわかる。

241 :名無しさん@3周年:04/04/28 10:11
>>239
コミュニケーション障碍
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/168
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/375
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/694
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/573
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/147
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/461
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/469
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/353
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/215
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/239
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/255
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/609
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/173
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/569
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/382
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/118
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/659
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/163
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/240
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/286
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/117
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/890
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/434
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/609

242 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:18
耳が聞こえないから他人同士の会話も聞こえねえ。憂鬱。
せっかく大きな声で話しているのに内容をつかめないなんて。
この苦悩は健常者になかなかわかってもらえない。

243 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:19
額に「つんぼ」と書いとけ

244 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:31
>>242
教えてくださいとお願いしてみろ
いっとくが
他人の会話を立ち聞きしたりとかは礼儀知らずのやることだぞ
健常者は興味もたない努力してるんだが?
耳聞こえないとそういうこともわからないって言いたいのか?

245 :名無しさん@3周年:04/05/01 09:38
>>242
なるほどなるほど
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1082076713/89
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/169
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/382
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/698
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/582
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/151
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/463
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/471
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/355
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/218
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/242
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/256
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/610
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/174
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/570
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/383
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/119
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/894
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/435
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/613
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/118
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/289
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/242
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/164
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/663

246 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:01
耳が聞こえないと制限だらけの人生で嫌になってくる。目が見えない人と
比べればまだいい方じゃないかと言われることもあるがそれが最も嫌だ。
最近、愛読している漫画のアニメやドラマCDが出ることになった。でも字幕
もないしCDも聞けないので憂鬱。2chのスレでは盛り上がっているのに
その中に入っていけない自分が悲しい。
ラジオも聞けないというのは本当に不便過ぎて嫌になってしまう。ああ。

247 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:36
だからなに

248 :名無しさん@3周年:04/05/11 03:48
障害者が生まれてくるのは「前世の業」でも「仏罰」でも「試練」でもなんでもない。
純粋に確率の問題であり、単純に生物学的欠陥なだけ。
原因は「確率」でもあり、「遺伝や環境からの影響」です。
障害は先天性、後天性、程度の大小を問わず、バクテリアからほ乳類までまんべんなく発生しています。
最新の遺伝子治療では胎児の段階で障害を治療してしまうことも可能です。
現代では神が与えたもうた「試練」や「前世の業」を人間の勝手で回避できるわけですw 
それこそ「仏罰」が下りそうですけど、遺伝子学者の家系に障害者が多いなんて聞いた事はありませんね。

宗教家には障害者の存在をあれこれいうことは非常に都合がいいのです。


249 :名無しさん@3周年:04/05/11 08:08
>>248
じゃ、障害者は死んだらどうなるんだよ?死んでも健常者だったら味わえただろう
幸せを経験することが出来ないなんて不公平すぎる。

250 :248:04/05/11 10:23
>249
>じゃ、障害者は死んだらどうなるんだよ?死んでも健常者だったら味わえただろう
>幸せを経験することが出来ないなんて不公平すぎる。
うーん、死んだらどうなるって言われても、ただのタンパク質のカタマリに戻るだけです。
生物界はすべからく不公平です。食物連鎖の底辺であるオキアミや食肉用家畜なども食べられてばっかりで不公平です。
でもそれが地球の生態系であり、自然なことなのです。
生まれながらに持つ障害は誰にでも起こる可能性があり、およそ地球上の生物という生物全てにその可能性があります。
これはある意味公平です。 
言い方は悪いですが障害者は「単に運が悪かった」のです。何万人に一人の先天性疾患などは誰のせいでもありません。
現在の生物の仕組みからいくと確率的に「自然に、かつ必然に」起きてしまう現象なのです。
命は一度きりです。その一度きりの人生を障害によって謳歌できないことは非常に残念に思えます。
それでもどんなに科学が進歩しようと、どんな神様を信じていようと、障害は生物学的には公平なのです。

仮に障害が「仏罰や前世の業で起こる事象」であるのならば、甘んじて受けてもらおうではありませんか。
へたに手を貸したり同情することは神仏の意に反する行為ではないですか? 囚人を脱獄させるようなものです。
こう書くと不謹慎に思われるかもしれませんが、逆説的な意味を汲み取っていただきたい。

もう一度書きますが、宗教家には障害者の存在をあれこれいうことは非常に都合がいいのです 。

251 :名無しさん@3周年:04/05/11 12:53
その不公正を少しでも救済しようというのが社会福祉制度。

それに障害がなければ必ず幸福ともいえない。誰もがうらやむようなりっぱな人があっさり自殺したり、あるいは殺されたりする。

その点では公平。それに健常で末長く生きることがはたして幸せといえるかどうか。

死ねばみな同じ。土となる。そんなことのために生きて何になるというのか。

252 :名無しさん@3周年:04/05/11 15:25
まあ、たぶん>>248が真実。
でも無味乾燥すぎるとかそんな真実には耐えられないと思う人は
宗教を信じ込むのもまた道。

253 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:50
ウチの菩提寺の坊主の娘は3人とも障害者。
なんでだろ?

254 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:05
その不条理さに どうにもこうにも
納得がいかないのならば、正しい行いをすることを
お奨めします。
それは、十善戒。先祖供養。
何故そうする事が良いのか疑問を持たれるなら、真理を知ろうと
修行をしなくてはなりません。
ただ、それに逆らうと、>>248の言う、低い確率が
高い確率へと確率変動を起こします。

障害者が生まれるのも、確率が変動するのも
真理の法則下なので仕方がない。
どういう法則でそうなるのかを、知るのが理想です。

255 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:11
>>254
確率はそんなことじゃ変動しない。
どうしても変動すると言い張りたいなら統計データを示してね。

256 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:13
>>248さんに言っておきます。

あなたは、理論武装をしているが、いつか絶対のボロがでます。
怒ってもいいので、聞いていただきたい。
実際に死に直面するとき、それは理論や確率を越え
自分を統制できない大きな恐怖がやってきます。

あなたが、おいしい物を食べ、美味しいとか、まずいとか
そのような、感情があるのなら、その理論武装は、不完全です。
また、もし死後の世界があった時、貴方は自分自身を定める事が出来ず
驚愕し、絶望してしまいます。
たまたま、そうなったと諦めるのは、宗教の洗脳とまったく同じです。
動揺した感情を、なにかで鎮めようとする点で。

257 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:18
>>255
統計データは出さずとも、理性的なところで答えます。

極端な例、妊娠をした時からタバコを吸い続けて下さい。
明らかに、障害者のあかちゃんの確率が変動します。
果たして、世に出ている統計というのは
顕著な例以外の要因すべてを網羅しているのでしょうか?

思いもよらないところで、しらないところで
障害を持たせてしまう原因を作っているというのです。

258 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:22
原因が分からない、不条理さを
「運が悪かった」と言っているだけです。

原因がなく、障害は起きるものですか?
起きるものならば、この世の法則なんぞ、幻でありましょう。

259 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:45
>>256
感情があると理性的推論が無駄という論理が不明。
説明よろ。

260 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:52
>>257
妊娠中にタバコを吸うと赤ちゃんが障害を持つ頻度が増えると言うのは
統計的データから導きだされたため事実として認められているんだよ〜

あなたが何かの作用でその確率が増えると主張するなら、
その何かが本当に確率を高めているという根拠となる統計データを示さないと
「牛乳を飲むと水虫になりやすくなる」と同レベルのただの妄想の域を出ないぜ〜

261 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:59
>>258
原因はわかっているじゃん。
遺伝因子とか、化学物質や放射能などの環境因子の結果。
>>248はそれがその人に発生したことを「運が悪い」と表現したまでだろ
おまえは掲示板で議論するには決定的に読解力がないから回線切って寝てろ(´∀`)

262 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:07
>>259
例えば人は、言葉を越えて感動する事があります。
言葉を越えて感じることがあります。

その理性的推論では、そういう事まで網羅できないという事です。
心の底から、理性のみで生きるのなら、
喜怒哀楽を無くす事です。機械のような人間になってしまう。
本当の恐怖を体験した時に、理性でごまかしているに過ぎないと。

263 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:13
>>260
事実として認められるまでに、様々な要因が隠れている。
気づいていないだけで、
それを回避する能力が人間にあるというのです。
そうすれば、原因をすべて究明せずとも、確率をかなり低くできる
というのです。 科学バンザイなんだろうけど、不十分さを感じる。

原因が後からわかっても、それは後の祭り。
治る治らないは、別の話。



264 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:16
>>262
言葉を越えて感じることや喜怒哀楽があることは同意。
でも感じたことが正しいとどう確かめるのか疑問だね。
オウム信者の人は麻原は正しいと感じていたらしいけどねぇ。
自分が感じたことはすべて正しいと主張するのかい?おめでたいね

何かを正しいと感じても、それが正しいとは限らないことを知るべきだよ君は
自分が感じたことが正しいと主張したいなら根拠が必要だねぇ

265 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:16
>>261

確率という考え方と原因結果の考え方は大きな矛盾がある。


266 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:30
>>264
>感じたことが正しいとどう確かめるのか疑問だね

何が正しいか。突き詰めたら、私達が思っているものは
なーにも正しくありません。
言葉を越えて、物をみるように出来れば、正しいと暫定的ですが
言えるでしょう。ほんの一部しか出来ませんよ。

正しくない世界だから、このように言っているわけです。
不十分だと言っているわけです。
科学を持ち出されて納得しているのを否定しているわけです。
何もかも正しくないから、主張しているのです。

267 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:32
>>263
文章がめちゃくちゃで要領を得ない。

「と言うのです」とは誰がそう言っているのか?

「科学バンザイなんだろうけど〜」の文も何に対して言っているのか?

「原因が後から〜」の文は内容的には当然のこと。
しかし突然すぎて意味不明。
それがどうしたのか?

268 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:37
>>265
どう矛盾するのか説明してね。

放射線に曝露するという原因があると疾患が起こるという結果が起こる
可能性が大きくなっていく、
という常識と同程度のことしか言っていないんだけどねぇ。
私にはまったく矛盾が見えないがね。

269 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:39
>>266
だから、なぜ「言葉を越えて感じたことは正しい」と言えるのか説明してね。

270 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:42
>>267

「と言うのです」
は、ここの文章>>254。特に十善戒について
これは仏教で言われている事です。

「科学バンザイなんだろうけど〜」
は、現代の科学は間違いないと、信じている事。
間違っているとかの話ではない。

「原因が後から〜」
>>261に対してのレスでした。

271 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:47
>>269
正確には、言葉を離れてと言った方がよいかもしれないですね。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063209483/l50

297あたりから、読んでください。

272 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:50
>>270
その仏教の教えが正しいという根拠を示してね。

あと原因がわかっても治らないとか言われてもね。
「原因がわかってない」とかあなたが言い出したから反論しただけで、
原因がわかれば治るなんて言ってないよ。
予防には確実に役立ってるんだけどね。今日もそれ関連のニュースがあったし。
そこが君の持ち上げる仏教の教えと科学の違いだね。

273 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:53
>>268

しかし、原因Aがあると結果Bが起こる
可能性が大きくなっていく、

この表現は、ひどくおかしい。原因Aは固定されてるのに
結果Bになると、可能性という不安定になっているから。
それは、結果Bに確率で現せない。
見えない要因の現われです。

現実は、Bも固定です。ある結果が起きたのなら
それは固定です。

274 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:56
>>271
読んだよ。
文章力に問題があるようで読みにくかったけどね。
で、あの主張が正しいと言う根拠は?

275 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:06
>>273
そうだねぇ。
放射線で遺伝子疾患が確率的に起こるように見えるのは、
放射線が染色体を傷つけたかどうかとかそれが修復されたかとかの
さまざまな因子がからんでいるからで、細かく見ると
確率的なものじゃないように見えるね。

でもそれってつまり表現の問題だよね。少なくとも矛盾とは呼べないね。

276 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:09
>>274
おつかれさま。

それが正しいと思うよりも、あなたが日常で感じている
常識に疑問を持って欲しいのです。

「形と名前」をつけるのは、本質を言葉に持たせる行為です
その現われの一つに、
もし食事中に排便と聞いたら、いろいろ妄想して
時には気分を害したりしませんか?
よく考えてみれば、頭の中だけのことなのに、動揺するのは
おかしくないですか?

277 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:10
まあごちゃごちゃしてきたけどさ、あなたは>>254で書いたことが
正しい、と主張したいわけでしょ?

それなら正しいという根拠を示してほしいわけだよ。

根拠が無いなら妄想と同レベルでしかないね

278 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:16
>>276
自分でも正しいと思っていないような文章を他人に読ませて
時間を無駄にするのやめてね。

それで、>>269の答えはまだなわけ?

279 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:22
>>275
ある疑問に対して、それは確率だと
納得させようとして、あたかも其れが真理のようにおっしゃる。

確率はどこまでいっても確率であって、
原因結果が定まったところから見れば、確率でもなんでもない。
>>248氏の話は一見当然のように見えるが、確率という事は
あくまでも究極のところでは解っていないと言いたい。

280 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:30
>>254
仏教で、十善戒。先祖供養。などを薦めているけど
それはそれで、意味があるので心がけて欲しいとの訴えです。
要望です。
何が正しいかを求めるなら、人として、十善戒のように
正しい行為をして下さい。

どうして、障害者が存在してしまうのか疑問に持ち
確率という事で納得し、自分の行為を何も省みないことの危険さを
なんとしてでも訴えたいのです。

281 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:36
>>278
言葉は真理にはなりません。
でも、少しは示す事が出来ると思います。

あなたは自分の考えで正しいというのを持っているでしょう
その常識を打ち破って欲しいのです。
そのきっかけになれればと、訴えたわけです。
時間の無駄と思うのは、それは悲しい。

282 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:41
>>269
これの答えがまだでしたね。
「言葉を越えて感じたことは正しい」

ちょっと私の言いたいこととズレていますが、
言葉を越えて感じる事を正しいというより、
言葉を越えた事に対しての対処です。
越えたものに対して、理論武装で押さえつけるのは適当ではないと
いうのです。

283 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:45
科学的にどうこう言う奴等ってのは
説明付かなくなるとプラシーボだの確率だのプラズマだのw

284 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:48
>>279
>>275をよく読んでね。
確率というのは表現の問題だという文意なの。

読解力が無い人間との議論は疲れるな

285 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:54
>>280
遺伝子疾患を引き起こすようなものや各種化学物質にさらされることが
原因だとわかってるんだから、それに気を付けると言う意味で
自己の行為はかえりみるでしょう。

その十善戒と言うものを守ると危険率が下がると言う根拠も無いのに
それを守れと言うのなら、それはあなたの妄想の押しつけに他ならない

286 :名無しさん@3周年:04/05/11 19:57
 272 :名無しさん@3周年 :04/05/11 18:50
 >>270
 その仏教の教えが正しいという根拠を示してね。

 あと原因がわかっても治らないとか言われてもね。
 「原因がわかってない」とかあなたが言い出したから反論しただけで、
 原因がわかれば治るなんて言ってないよ。
 予防には確実に役立ってるんだけどね。今日もそれ関連のニュースがあったし
 そこが君の持ち上げる仏教の教えと科学の違いだね。

>>257でなんとか、説明を試みたが、十分には確かに出来ません。
予防に役に立ってると言うなら、なおさら
仏教の十善戒を照らし合わせながら、違う点からも見て
あなた自身なりに、真偽を見出して欲しいのです。
科学はダメとは言ってません。視野を広げて欲しいのです。

287 :名無しさん@3周年:04/05/11 20:04
>>282
それで、その対処法が間違っていないという確証は?結局それに答えてないじゃん。
人間の感覚とかは、錯覚とか心理ゲームとか歴史を振り替えると
非常に間違っていることが多いみたいだけどね。

あと、この場合「障害を持った人間が生まれる」と言うのはこれ以上ない現実的、
生物学的な問題であって「言葉を越えた事」じゃないだろう。

なんでその事にわざわざ「言葉を越えた感覚」なんて正しいかわからないもので
対処しなきゃならないわけ?原因とわかっていることを避ければいいだけだろ

288 :名無しさん@3周年:04/05/11 20:08
>>285
ははは、確かに押し付けましたね。
気持ちがはやりました。

あなたは統計を出さないと信じないですか。
危険率が下がる事は、貴方に気づいてもらうのが最良ですね。
何かを妄信しろとは言いませんが
いろんなことにつけて、十善戒を破る事で起こる影響を
注意深く観察してほしいです。

289 :名無しさん@3周年:04/05/11 20:17
>>278
>その対処法が間違っていないという確証は

私は、科学的な見地による
理性で押さえつける対処法がよくないといったつもり。

言葉を越えたという表現が出てきたのは、理性ではどうしようもない
抑えられない感情があると言いたいの。
だから、障害を持って生まれる事とは違います。
「言葉を越えた感覚で対処しろ」とは言ってないのです。

それがあるから、理論武装には限界があると

290 :イエス・キリスト(本物)@パッション:04/05/11 20:24
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 目あるものは読みなさい。
   /  と  ノ ハァ ある町を弟子に連れられ私はやってきた。
   /  人  Y ハァ 弟子の一人が盲目で耳も聞こえず口もきけない哀れな男を
   \/し'(_) 私の目の前に連れてきてこう言った。「主よ、この男の不幸は前世
が原因なのですか? それとも親の因果でこうなったのですか?」その弟子は真剣
だった。私は答えた「前世でも親の因果でもない。神の御業がこの男に現れたのだ」


291 :名無しさん@3周年:04/05/11 20:36
重そうで大変だね

292 :イエス・キリスト(本物)@パッション:04/05/11 20:52
>>291
実際に重くて大変ですワラ

293 :名無しさん@3周年:04/05/11 21:30
十字架を背負って歩くなんて、独眼竜政宗みたいだね

294 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:35
難しい話はどうでもいいから、死んで今度は健常者として
生まれ変わりたい

295 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:03
両性具有の人ってインドでは崇められてんじゃなかったかな。


296 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:47
生まれかわりなんてあるのか?死んだらただ消えるだけだろ

297 :名無しさん@3周年:04/05/12 05:14
>>290
そんな理不尽なこと言われて納得してるキリスト教徒ってすごいよな。
「神の栄光のために」罪もない男が障害者に。

298 :名無しさん@3周年:04/05/12 06:02
神と悪魔に翻弄されるかわいそうな男、決してその男のことを両者とも駒
にしか考えていない。勝手にキスリトにされ、悪魔にされ、人間らしい扱い
を少しも受けずに彼は死んでいく。

299 :名無しさん@3周年:04/05/12 19:52
キスリト?

300 :イエス・キリスト(本物)@パッション:04/05/12 20:00
>>299
イエス!

301 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:08
輪廻なんかないだろうけど、あったほうが公平なシステム。

302 :248:04/05/13 17:51
>>256
私は死後の世界を信じていませんが、「ある」としましょう。
死後の世界を信じていた人にしてみれば、「ああ、やっぱり」と思えるのでしょう。
しかし、信じていない私が死後の世界の存在に触れたとしても「なんだ、あったのか」という程度の事です。
なぜなら、私は死後の世界を否定していますが「死後の世界」という概念は知っているからです。
この場合、アナタが心配するべきなのは、死後の世界なんて考えた事も無い人や、
真実とは異なる死後の世界観を持っている人です。もしかするとアナタの死後の世界観も間違っているかもしれません。
逆の場合もあり得ます。「無い」のです。
宗教的な死後の世界観を持っていた人はそれこそ「驚愕し絶望してしまう」のではないでしょうか。
といっても「無い」場合は死=無なので絶望も何もできませんがw

生物の中でも特に人間は死に対して恐怖します。人間だけが「生と死」という概念を理解できるからです。
なぜ生物は死を恐れるのか? それは「死=無」であることを本能的に理解しているからです。


303 :256:04/05/13 23:38
>>302
>生物の中でも特に人間は死に対して恐怖します。
>人間だけが「生と死」という概念を理解できるからです。

逆に考えます。「生と死」の概念を持ってしまう。
よって、恐怖が生まれると。その概念が起きてしまうのが問題だと思います。

実は私はあなたのように考えていたんです。
しかし、それは、自分を保つための言語化に過ぎなかったとわかったのです。
恐怖をする原因は、「わからない」の一言に尽きると思います。
まず、あなたは意識が方向性を失うことについて考えるべきだと思います。
例えば完全な真っ暗なところに、山を彷徨うのでもよい。
暗いところに押し込められるのでもよいです。
そこでも、理性で凌ぐ事が出来ますでしょうか?
理論の限界を感じると思います。

>「死=無」であることを本能的に理解しているからです。

こういった考え方より、意識の方向性が定まらないと考えて下さい。
死という概念に向かって意識を向けると、わからない。
つまり、死を直視できない。 何か位置づけが欲しい(本能的)
あなたの場合は、僅か2通りの場合をもって、方向付けをしたに過ぎません。

貴方の考えが十分であるのなら、
あなたにいかなる恐怖というものは存在しないハズです。

304 :248:04/05/14 17:49
>303
私の考えは「死はあくまでも死であり、終わりである」ということです。
「死後の世界がある」という考えは「死は一時的な現象であり、絶対の終わりではない」ということでしょうか。
「死を直視できない。何か位置づけが欲しい 」というのは、後者の考え方でも同じではないでしょうか。

暗い所が恐い、不安だというのは人間の本能的、原始的な恐怖です。
なぜ暗い所が恐いのか? 視覚を失うからでしょう。五感の消失は生命の危機に直結する非常事態です。
「見えない」ことは「見えた」という状態からすれば生命にとって非常に危険な状態と言えます。
暗闇への恐怖も結局は、生命の危機=死への恐怖が根源にあるのです。
こればっかりは「頭では分かっていても恐い」のです。
猫やコウモリなどの夜行性動物は、暗かろうが明るかろうが不安などは感じないでしょうが、
目隠しをされればやはり恐いのではないでしょうかw
理論を超えた恐怖も、元を辿ればそのほとんどが「死」に起因しているのです。
理由が分からない感動や恐怖があったとしても、それはあくまでも「何かわからない」感情であり、
それ以上のモノではありません。

>貴方の考えが十分であるのなら、 あなたにいかなる恐怖というものは存在しないハズです。
すいません、意味がよく分かりません...。


305 :256:04/05/14 21:19
>>304
>こればっかりは「頭では分かっていても恐い」のです。

そうです。言いたいのはこれです。
不思議だと思いませんか?理由が分かっているのに
それでも恐怖を覚えてしまうのが。
痛いものは痛いですが、恐怖は気持ち一つに左右されます。
「本能的にそういうものだ」と言ったら、表層意識の自分を納得させただけです
違うのです、頭では分かったつもりでも、潜在意識は理解をしていないのです。

暗いところが怖いという例ですが、
元々明るさを知らねば、暗闇を知りえません。
じゃあ、明るいのを忘れれば、恐怖しなそうです。
理論で忘れられますか? それは、本能的に不可能だと言いますか?

理論を越えられないから、逆に死を論理的にしか考えられずに
理論を超えた恐怖が拭い去れないのです。
汚い言葉で申し訳ないですが、理論で自分を誤魔化していると思います。

最後の文は、恐怖というのが本能的、原始的なものだで、片付けるのでなく
もっと先があると言いたいのです。

306 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:04
遺伝毒物や変異原による遺伝病や染色体異常
催奇形物質・胎児毒物による胎芽病のもたらす奇形と、胎内での胎児の変形や破壊
周産期の物理的要因によって引き起こされる脳性マヒなど

以上、先天性の障害の起こる原因

307 :名無しさん@3周年:04/05/19 01:48 ID:6GgyfXBL
確かに不公平だ。自分が悪いことをしたわけでもないのに障害を持ってしまうなんて。

308 :名無しさん@3周年:04/05/19 05:56 ID:CBT0zkSB
どうして、この世に悪があるのだろう?
どうして、この世に身分の差があるのだろう?
どうして、この世に金持ちと貧乏人がいるのだろう?
どうして、この世に美形と不細工がいるのだろう?
…この現実世界は、不公平の塊ですよ。
でも、どの人間にも絶対的に公平なものがあります。
それは、心です。


309 :名無しさん@3周年:04/05/19 08:25 ID:VqJkomPk
それは弱すぎるからだろ。もっと強かったら....


310 :名無しさん@3周年:04/05/19 13:55 ID:NKjyTL4X
>>1
おまえも立派な障害者だろ?
ただおまえのような障害者の場合、頭に知的とつくがなw

311 :248:04/05/19 19:13 ID:rjztvznp
>305
>不思議だと思いませんか?理由が分かっているのにそれでも恐怖を覚えてしまうのが。
「理由が分かっていても恐い」のは決して不思議ではありません。 
例えばアナタの目の前にライオンがいるとします。恐いでしょう? 
何故恐いか?ライオンに襲われるかもしれない=怪我するかもしれない、死ぬかもしれない、からです。
恐い理由はこれで十分理解できました。生命の危機を恐れることのどこが不思議なのでしょう? 
理由は分かっているのに、更に未知の存在に感情の出どころを求める事は詭弁ではないでしょうか。
安全だと分かっているのにジェットコースターが恐いのは何故ですか? 未知の恐怖ですか?

>理論を越えられないから、逆に死を論理的にしか考えられずに 理論を超えた恐怖が拭い去れないのです。
>汚い言葉で申し訳ないですが、理論で自分を誤魔化していると思います。
>〜恐怖というのが本能的、原始的なものだで、片付けるのでなく もっと先がある 〜
アナタの言っていることこそ、”死後の世界がある”という理論で、自分(死)を誤魔化しているのではないでしょうか?
シカがライオンを恐れるのは死が「理論を超えた恐怖」だからでしょうか?
本能で死を、生命の危機を察知するからです。恐怖を感じない生物は長生きできません。
ドードー鳥が絶滅したのは人間を恐れなかったからです。恐怖は生命にとって必要な、本能的、原始的感情なのです。
そして、前にも書きましたが生物が感じる恐怖の根源は死です。
私は死が終わりだと考えている。だから死が恐い。
アナタは死にはまだ先がある、と考えている。ならば、死を恐れるのはなぜでしょうか?
アナタの言葉をお借りして....
「貴方の考えが十分であるのなら、 あなたにはいかなる恐怖というものは存在しないハズです。 」

「死が終わりである」からこそ「死にはまだ先がある」という考えが生まれたのです。
逆がありえないことを考えれば、自ずと答えは出るはずですが...。


312 :名無しさん@3周年:04/05/19 23:10 ID:6x/1q12u

>>1
いや、みんな平等

いずれ年取って死ぬ。大病で死ぬ奴もいる。
美形でも年取れば、衰える。これって平等じゃない?



313 :名無しさん@3周年:04/05/19 23:11 ID:6x/1q12u
金持ちでも、あの世に財産を持っていけない。平等。

314 :名無しさん@3周年:04/05/20 19:10 ID:hB1ZpGAR
この世になぜウンコが存在するのだろう

315 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:46 ID:6L34hdyc
身体障害者を例に挙げれば、肉体に障害を持つ【その人自身】が、はたして、どの程度まで自らの肉体の障害を気に病み、どの程度、自らを哀れみ、どの程度まで運命を恨んでいるのか?
という疑問を持ったのだが。

わかりやすい肉体の障害以外にも、心理的障害、生活環境の障害、能力の障害など、各人が抱え込んでいる障害が多々あるようにも思える。

人間にバラつきはつきものなのでは? うまくどこか別の面で絶妙にバランスがとれているようにさえ思えるから。

316 :名無しさん@3周年:04/05/22 03:31 ID:6L34hdyc
身体障害者が存在するし、世の中こんなに不公平だ、という風に嘆くほど、はたして、当の障害者自身は、自らの肉体を不公平に思っているのだろうか。

障害者を哀れむよりは、自分自身の人生を全うしたほうが無駄がないんじゃないの?
障害者自身がそこまで外部から哀れんでほしいと願っているようには自分には思えないから。 そうすることで必ずしも、彼らが幸せを感じるとも思えないもの。

317 :256:04/05/24 19:26 ID:01RHOi+z
>>311
>例えばアナタの目の前にライオンがいるとします。恐いでしょう? 
>何故恐いか?ライオンに襲われるかもしれない=怪我するかもしれない、
>死ぬかもしれない、からです。

その判断はどこから来るのですか?
もしかしたら、あるライオンには懐かれるかもしれない。
初めから危険も何もなく、その警戒心が悲劇の素になるかもしれない。
また、無邪気で笑顔な赤ちゃんは、相手の暴力性を無効にする場合があります。
大雑把な傾向を主観的にみて、思い込みと言います。

>安全だと分かっているのにジェットコースターが恐いのは何故ですか? 
>未知の恐怖ですか?

心の底では安全だと思っていないからです。表面では、理性では
安全だと思っているから、乗るわけです。
それは、思い込みとはという、あなたにとって良いテーマかも知れません。

318 :256:04/05/24 19:27 ID:01RHOi+z
>”死後の世界がある”という理論

それは適当でありません。死後があるとは言ってません。
あなたは勘違いをされている。
「死後がない」と言うのを、理論的に考える。
それに対して、一見、「死後がある」と言うのは非論理的です。
だから、非論理だから、ありえないと考える。

もっと、外から眺めて見ましょう!
そもそも、死後がある、死後がないと論理的に考えています。
死後が無いと考えれば、論理的に納得する事が出来る。
しかし、その論理的思考は、まやかしだったのです。
それをもっと、根本で考えれば、死に対する、理論的な思考なのです。

319 :256:04/05/24 19:28 ID:01RHOi+z
死後があると思い、安心して生きるのも、やはり論理的思考の域なのです。
論理的思考は、自分を保つための誤魔化しなのです。
先日、>>303で申しました。

あなたは死が終わりだと考えている。だから死が恐いと言いますが、
死後の世界があると言っても、死が怖いのです。
ただ、心の底から、思い込めば、死が怖くなくなるかも知れません。
だが、それは強烈な洗脳です。今の生を大切には思わないでしょう!
その場合、カルマという思想は、その危険性を除くかも知れません。
可能性はありますが、誤魔化しで、真実ではありません。

あなたが本能とより所にされますが、
>「死が終わりである」からこそ
>「死にはまだ先がある」という考えが生まれたのです。
と自分で貴方の根本問題の原因をしっかり掴んでますよ!
そこに、疑問を持たなきゃダメです。
もっと先をめざしましょう!

320 :名無しさん@3周年:04/05/24 19:35 ID:zqVT+913
おれ、思うんだけど、脳細胞氏んでも意識あるんなら、脳なんて
何のためにあるんか?  と疑問なんだけど。
やっぱ、死んだら意識も無くなり、それでおしまいなんじゃないの?

321 :名無しさん@3周年:04/05/25 09:29 ID:8P4gO21P
死後の世界なんて教育のためか死ぬのが怖い奴の泣き言

322 :名無しさん@3周年:04/05/26 17:02 ID:aN19mbxX
耳が聞こえないとストレスの山の人生だよね。楽しみも制限されてしまうしさ。
例えば、俺、エヴァとかアニメが好きなんだけどそのDVD、字幕がないから
楽しめねえし、音楽も味わうこともできねえし。交通機関に乗ってもアナウンス
聞こえないから不便だし。町を歩いていても他人の話し声を聞くこともでき
ねえし。現世で苦労している分、来世では健常者以上にいいことがあるといい
のだがな。

323 :名無しさん@3周年:04/06/03 17:21 ID:HsmIdsye
どうしてこの世の中に障害者が存在するのだろう?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)