2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一の会について

1 :名無しさん@3周年:03/11/20 16:11
騙されているひとたちがかわいそうだ。早くこの世から抹殺されてほしい。

2 :名無しさん@3周年:03/11/20 22:21
【黄金食】一の会ってどーよ?【メンタルヘルス】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052915299/l50

3 :名無しさん@3周年:03/11/24 21:43
次スレはここか?

4 :名無しさん@3周年:03/11/27 11:21
>>1
乙彼!
スレタイに連番がほしかったけど、まっいいか。

5 :名無しさん@3周年:03/11/27 11:30
前スレ
【黄金食】一の会ってどーよ?【メンタルヘルス】
ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052915299/l50

関連スレ
メンタルヘルス友の会ってどーよ?
ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052808240/l50

N根さんがかつていた新興教団「浄土真宗親鸞会」の
スレの過去ログにも一の会やN根さんについての記事あり。
ググって見つけ出してちょ。

6 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :03/11/30 14:34
今はスタッフは何人残っているの?

7 :メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. :03/12/04 00:09
age

8 :匿名:03/12/06 02:49
>>6
不明だ・・・何人だろう・・・?

9 :名無しさん@3周年:03/12/06 03:07
>>6
何の根拠もないけど、
(HPで紹介している人たち)×3
くらいと推測。

10 :名無しさん@3周年:03/12/06 03:09
まずそう

11 :匿名:03/12/07 00:08
>>9
せいぜいそのくらいでしょうな。またはそれ以下と推測。

12 :名無しさん@3周年:03/12/07 00:38
Nの顔見せてよー!
前スレも埋まりそうだし・・・

13 :名無しさん@3周年:03/12/07 19:35
埋まる前に落ちたようだが。

14 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:07
>>13
ほんとだ、落ちたね。じゃあ、もう一回メンヘル友の会のHP。

http://www.get5.net/

やっぱ、あやしい。

15 :名無しさん@3周年:03/12/07 22:57
何で落ちたんだ?

16 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:28
一の会だけだと、なんか目にとまりづらいね。

17 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:36
宗教板にあっても「一の会」というだけでは宗教団体らしくないね。
他の団体でもありそな感じ。


18 :メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. :03/12/10 01:19
この辺でN詐欺師の顔写真をうpキボン

19 :名無しさん@3周年:03/12/10 01:53
>>18
>この辺でN詐欺師の顔写真をうpキボン

という前に疑問に思わないのか?
スタッフの顔写真だけHPで紹介して、
肝心な生き方療法の創始者、黄金食の権威である
偉大な顧問の先生様の尊顔を載せないなんて。
偉大な顧問の先生様の紹介ページで
写真を載せるべきではなかろうか。
いつ辞めるかわからないスタッフの顔は不要。



20 :メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. :03/12/10 02:46
末期ガンからの生還
AZUMA HISAKO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私は、神経症ではなくて、末期癌からの生還です。三ヶ月もつかもたないかということで、
お医者さんからも手を離されるような状態でしたが、中根先生の生き方療法の御指導と黄金食のおかげさまで、
すっかり良くなりました。今では、仕事もして毎日元気に過ごさせて頂いております。
 娘が閉じこもりで息子が神経症だった経験があります。息子は生き方療法で神経症が治って、今はすっかり元気です。
皆さんも早く良くなってください。




21 :名無しさん@3周年:03/12/10 04:35
>>20
まあ、万人にひとりぐらいは、
強い信心(ただし自力信)でガンが治ることがあるのは否定しない。

ただ、気持ちはわかるがそれを一般化して、他人にも当てはめれば
西洋医学を拒み、民間療法(たとえば黄金食など)に固執する狂信者に
過ぎなくなる。
Nを命の恩人だとみなしているんだろうが、
そういう考えで動いていたら、その信仰は、
天理教や現世利益バリバリの真言宗の信仰になってしまって、
浄土真宗の信仰とは言い難い。

可哀想だが、こういう信者がマイコンから抜け出るのは、なかなかねえ、
難しいだろうね。

22 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :03/12/12 19:06
2,3あるメンタルヘルス友の会非公認のホームページは
やはりスタッフが製作しているのだろうか?


23 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:36
>>22
当然、ね。外部のシンパを装ってるけど、間違いなくスタッフ。
表向きは“非公認”でも、実際にはNもしくはIの指示を仰いでるハズ。
単独行動は許されない団体だからね。
しかし、念の入ったことだなァ・・・。

24 :メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. :03/12/12 23:23
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

25 :名無しさん@3周年:03/12/13 01:54
>>22
いつも疑問に思うんだけど、
なんでこういうところって掲示板ないんだろう。
荒らされるから?

26 :名無しさん@3周年:03/12/13 12:41
>>25
違う考え方の人に書き込まれたくないからでは?

27 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:57
>>26
なるほど。
いろいろと違う考え方を書き込まれたらマイコンが解けて都合が悪いってことね。

28 :優しい名無し:03/12/17 00:33
最近参加している人の情報をぎぼんぬ

29 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:34
一の会と正理会ではどっちが大きいの?

30 :名無しさん@3周年:03/12/18 09:24
実際に信心決定したって言う人がいるからいいじゃん。
その人の内面を直接覗いて確かめることは出来ないけど。

31 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:41
>>30
それって誰のこと?

32 :名無しさん@3周年:03/12/23 15:17
あげ

33 :名無しさん@3周年:03/12/24 00:20
痔獄age

34 :匿名さん:03/12/24 00:31
「一の会はカルトか・・・」さん、いつの間にか、来なくなっちゃった
みたいだね。でも、このスレは見てるのかな?

35 :名無しさん@3周年:03/12/26 10:27
一の会って信者って言えるのは何人なんだろ。
ああも小さいとスレも盛り上がらない。

36 :名無しさん@3周年:03/12/26 10:49
>>35
>ああも小さいとスレも盛り上がらない。
このスレが盛り上がるようになったらなったで、それも問題。
小さい集団のままでいれば、マスコミも取り上げないし、会も安泰。

37 :名無しさん@3周年:03/12/26 14:56
そうそう、だからポスター貼りもするべきじゃない。
信者集めもするべきじゃない。
それらは会の安泰を邪魔するに他ならず
自ら悪行作っていることに等しい。

いつまでいっても今のままの小さい集団で満足しておくのが
一の会のあるべき姿だ


>>36が言っている。

38 :メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. :03/12/28 01:43
詐欺集団立件age

39 :名無しさん@3周年:03/12/28 03:51
http://members.at.infoseek.co.jp/nakapo/log_kaese.html

40 :優しい名無し:03/12/30 09:45
亜毛魔くんは昔卵になったことがある。
と、いっていた。卵になるっていったい・・・。

41 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:42
>>39
藤一教会と同じなの?

42 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:58
>>41
んなわけないっ。
全くの別教団でつながりもない。
39氏は、たぶん、社会的に抱えている問題からすれば、
同じようなところがあると思ってるんじゃないのかな?

43 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :03/12/31 12:24
もう、Nという漸血死鬼を養うことをやめましょう。
病んでいる人を更なる闇に
教えという奴隷にするのはやめましょう。
真の教えというの人を縛らず、
苦しんでいるものを立ち直らせて
社会・自分の人生を取り戻すこと
そして、仏教はNだけの特権ではない。
庶民の特権なり

44 :名無しさん@3周年:03/12/31 17:06
カルト教団の元信者たちへ

指導者や教団に尽くしてきたと思うことなかれ。
青春を台無しにされたと思うことなかれ。
思い込みの善を押し売りすることでしか生きられない、
かわいそうな指導者をある期間
養ってやったんだと思うべし。
「パラノイア」という病気にかかった患者さんです。

45 :名無しさん@3周年:04/01/03 21:42
トップがああいう批判体質だから、信者みんなが常に何かを
批判している。
相手を必死に論破しようとする。
相手の矛盾を突くことに生き甲斐を求める。
全てが勝ち負けに明け暮れる。


心の平安もあったものではない。
それが一の会。

46 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/03 22:18
真理のためならポスター貼ろう(ぱんぱん)
真理のためならポスター貼ろう(ぱんぱん)
街の美観も大衆の迷惑も考えず
それみんなでポスター貼ろう(ぱんぱん)
真理のためなら洗脳しよう
真理のためなら洗脳しよう
真理のためなら大勢でその人を非難しよう(ぱんぱん)

47 :一の会はカルトか伝統仏教か?:04/01/04 18:15
>>34
しばらくご無沙汰だったな。前スレが1000いかずに落ちたのは残念。
漏れもようやく一の会の洗呪縛から抜けてホッとしてるよ。
さんざん2ちゃんで一の会について吐き出したからすっきりしたな。
もう何も特に目新しいことはカキコできんが。これはこれで嬉しいよ。
相変わらず連中はまた「信心決定を目指して今年もがんばります!」とか
年賀状に書いてるのかな?中根さんは恒例の賀状欠礼だろうな。
今月は報恩講の月だな。宿善を積むためにまた連中は出費を余儀なくされるんだな。
早くおまえら眼を覚ませよ!!


48 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:39
>>47
「報恩講の月」ってなんですか?
教えて下さいませ。

中さんは毎年「賀状欠礼」なんですか?

一の会歴6ヶ月の者ですが、何か得体の知れないことが
多そうに思えてきました。

49 :名無しさん@3周年:04/01/04 21:22
>>48
> 「報恩講の月」ってなんですか?
> 教えて下さいませ。

浄土真宗教団での年間行事の一つ。

> 中さんは毎年「賀状欠礼」なんですか?

Nさんが一時は師匠と仰いでいたTさんも賀状欠礼。
真似てるのかな?

> 一の会歴6ヶ月の者ですが、何か得体の知れないことが
> 多そうに思えてきました。

正体がわかってしまったらそれはそれで大変なので、
得たいの知れないままのほうがいい。

50 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/04 21:34
>47
今スタッフは何人ぐらいですか
やつらの活動が意外と活発しているみたいで
ポスターが目立ちます。


51 :名無しさん@3周年:04/01/04 22:27
>>47
「一の会はカルトか〜」さんは抜けたんだね。おめでとう!
まあ、ここでの書きっぷりからして至極マットウな人物だと思ってたから
当然の成り行きだろう。願わくば真実の仏道を成ぜんことを…(w

>>48
半年も通って連中の綻びも見出せんようではチト重症かも、だぜ。
冷却期間をおくことを勧める。

52 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:23
一の会って何年前からやってるんでしょうか?
今スタッフを混ぜて常連って50人もいないと思うのですが、
あまりに人が集まってないように見えます。

私は男性恐怖症なのですが、ここの方達って皆さん
なぜか怒ってきますよね。


53 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:54
>>52
「浄土真宗白鷺会」って名乗ってた頃を含めると、かれこれ二十年近く活動
してるんじゃないかなぁ。会の中核は会長のNが前身である親鸞会講師の頃
から付き従ってるIと、親鸞会を脱会して東北で布教してた時期の弟子A、
あとは白鷺会時代に武蔵大学で勧誘した数人で、信者と呼べるのはMAX20人
程度だと思う。

怒ってるように見えるのは、ヤシらの心に平安がない証拠だよね。それで
他人のカウンセリングだなんて笑わせる(w

54 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/05 21:22
>47
今年こそ信心決上目指して頑張るってかいてあるけど
他力をよりどころにしている教えに自力があることに
ここの教えの矛盾がみえている。
て自分は思う。

55 :一の会はカルトか伝統仏教か?:04/01/05 21:36
>>51
そうそう。祝脱会!嬉しいねぇ〜。ありがとさんよ。
抜けるまでが結構めんどかったけどさ。しつこいくらいメールとかきて。
「明日は善智識中根繁先生の御法座です。一期一会、この機会を逃しては〜.....。
なんのために聴聞せねばならないのか考えるより参加してみよう。うんたらかんたら..」
てな感じでうざったいのなんの。最後にはこっちもキレかけていちいち連絡せんでも
ええわな!って言ってやったら止んだけどな。結局連中ってなんも考えてないのね。
それがよくわかったよ。いちいち考えてたらやってらんないはずだもんな。
漏れはいちいち考え始めた時から洗脳が解け始めたからな。

>>48
確かに6ヶ月経っても「思えてきました」っていうのはちとヤバイかな。
せめて3ヶ月で気づけよ。

56 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:44
「果報は寝て待て」というワケにはいかない、自力を尽くした果てに
他力の救いがもたらされる、てな理屈なんでしょうよ。
ま、目指して獲る他力信心ってのは、どう言い繕っても変だけどね。

57 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:47
あ、>>56>>54へのレスでした。ゴメソ。

58 :歴6ヶ月の男性恐怖症:04/01/05 22:09
一の会はカルトか伝統仏教か?さんが誰かちょと分かったかも。
でもおめでとね。

私は行ったり行かなかったりという半不良信者なので私が誰かは
分からないと思う。
宗教は初めてだし、何でも真に受けるタイプなので一の会の皆さん
の言うことを必死に信じてました。

ちなみに一の会はカルトか伝統仏教か?さんはどれくらいの期間
一の会におられたんですか?

59 :仏教で神経症は治るか?:04/01/06 00:10
>>55
一の会はカルトか伝統仏教か?さん、脱会おめでとうございます。僕からもお祝いの言葉送ります。

一の会 二度と来ないよ さようなら

改めて脱会おめでとうございます。
ではでは。。

60 :亜毛魔ファンクラブ:04/01/06 17:27
一の会はカルトか伝統仏教か?さん脱退おめでとうございます。

話しは変わりますが、そろそろ膳血視奇N氏のお顔をウプしていただけませんか?

61 :亜毛魔ファンクラブ:04/01/06 17:27
あと、遅くなりましたが、

皆様 亜毛魔しておめでとうございます!

62 :一の会はカルトか伝統仏教か?:04/01/06 22:37
>58,59,60
いやぁ〜みなさん、ありがとうでつ。そんなにめでたいと言われるとは思わなんだ
だったので嬉しいでつ。ところがこうして嬉しがっているところでスッタフから
年賀状がきてしまったんだな。。。最後の望みとでもいうのか。真実を伝え続ければ
いづれ分かってもらえるとで思っているのか。やっぱり思考回路が壊れてるんだな。

>58
行ったり行かなかったりができるなんて状態で会に関わっていられるっていうのは
あんまり奥まで参加してないし見てないってことだと思われ。
適当に行きたいときに行くっていうのは基本的には許されないはず。特にスタッフとして
有望視されると。メンタルの行事から始まりポスター貼り、一の会の聴聞、驚愕講義、
季節の屋外行事等、全てに参加することが聴聞であると諭されるからな。
どれ一つ欠けても非難の嵐。
たとえインフルエンザに罹っても地獄に行かないため、獲信のために連中は必死。
というより、中根さん以下、連中の責め苦にあうのが恐ろしいと思われ。
そっちの方が地獄より当面恐ろしいことだからな(W...

63 :一の会はカルトか伝統仏教か?:04/01/06 22:42
あっ、そうそう書き忘れ。行ったり行かなかったりっていうのが許される例外的な椰子もいるな。
それは中根さんのお気に入りだろ。あんまり強要すると離れるから、たまにでもいいから
顔を出すと喜んじゃっていうやつ。スッタフ連中も分かってるから本人の自由意志に
任せてるってことだと思うが。

64 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/06 23:08
>62 63のスレを読んでいると
 スタッフって昔の友達いなさそう。
 ここを離れたら誰にも相手にされないっていうのがあるから、
仲間増やそうとしているみたいだな。
 後HPで依然載っていたスタッフの顔がなくなっているのは
やはり、洗脳の溶けたからかな?
 福岡から逝ったやつはすごくNに入れ込んでいたみたいだったけど
 聴聞会での彼のお話聞いてみたいな。
 東京でスタッフに怒られているとこみたことあるから・・・。

65 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:20
>>62
ワラタ。
確かに当面は会の責め苦の方が恐ろしい罠(w
「行きたいときに行く」で許されてるヤシってのはわからんなぁ…。
俺の頃にゃ新人はむしろ中根さんにベッタリだったよ。会の連中も
そうするように仕向けていたし。
行事の時なんか、食事も風呂も中根さんと一緒。「近う寄れ」って
感じで爺さんの接待役さ。もう疲れるのなんの…。

66 :歴6ヶ月の男性恐怖症:04/01/07 00:44
そこまで手下の者達を脅迫状態に追い込むってのは中さんは
よほど不安なのかなぁ。愛想つかれるのが怖いのかなぁ。

もしかしたら中さん神経症だったりして。
正常な状態とはちょっと。。。

67 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/09 21:26
とにかくこの団体を兵糧攻めにしていって内部分裂に持っていけないだろうか?
一泡吹かせたいね。そして、手前らの罪の重さを思い知れせてやりたい
きっとこう思っている人おおいでしょうね。
合法的な方法としてここで被害を語り合うことは有効だと思う。
また彼らの行動パターンはポスターの日程とHPがおもな情報源
Nの移動している先の泊まるところさえはっきり知ることと
スタッフの人間関係をある程度教えてくれると
やつらを疑心暗鬼に持っていけると思う。
脱会者がある程度の数になれば、こちらの誰が情報をもらしているということは
分かりにくいだろうし、この掲示板をスタッフも見ていることだろう。
そうするとカルトから目覚めさせることができるかもしれない。
また、以前はメール相談を受付があって今はできないのはウィルスを送るつけられた
という経歴あり、彼らが活動が活発になれば、被害は増えるから時間の問題とは思うけど

68 :名無しさん@3周年:04/01/10 18:13
>>67
>手前らの罪の重さを思い知れせてやりたい
一生それはありえないと思われ。
こういう人たちは最高の善を施していると思い込んでいるから
そうした罪の自覚はない。
あるとすれば活動量が足りないとか、そうした類の罪の自覚だろ。
ここの掲示板読んだくらいでカルトから抜け出られるなら、それは
ほとんど被害はないといえるかも。

69 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:07
今日このスレを見つけたので、前のスレは見れていませんが、私も数ヶ月
メンタルヘルス友の会と、途中から一の会の聴聞に参加していました。
ひょっとすると一の会はカルトか〜さんとはお会いしたことがあるかもしれませんね。
確かについていけないところはありましたが、私自身は、この会にも、
会の皆さんにも悪い印象は持っていません。
結局、浄土真宗の根本と思われる阿弥陀仏信仰が分からなかったのと、
中根先生のことを周囲の人ほど信奉できなかったので、通うのをやめました。
でも、仏教と出会うきっかけを作ってくれたことには、感謝しています。
こんなのんきなことを書いていたら、このスレに書き込まれて方から、
実態を知らないからだと突っ込まれそうですが…。

70 :歴6ヶ月の男性恐怖症:04/01/16 00:12
>>69
メンタルヘルスに通って何かご自身で変化はあったのですか?

71 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:24
>70
私は、メンタルヘルス友の会に出会ってから、友の会や一の会で仏教を
教わりながら、それ以外に本やHPなどを通じて、少しずつですが、浄土真宗では、
方便と呼ばれている初期仏教の勉強をしました。当時の私は、主に仕事による
ストレスが原因と思われますが、精神的に病んでいて、精神科に通いながら、
不定期に薬を飲んでいました。でも、仏教を学んでいるうちに、仏教(主に
初期仏教ですが)の緻密で理論的な教えに驚かされ、探しもとめていたのは
これかもしれいないと思い始めるとともに、人生観が少しずつ変化していき、
仕事も思い切って辞めました。そうしているうちに、精神科通いも薬もきっぱり
止めることができました。もちろん、これは仕事を辞めたことが大きいと
思いますが、仏教を通じて、人生観や価値観に変化が生じたことも大きいと
思っています。というのも、仕事を辞めると決めてから、精神科通いも
止めたのですが、それから数ヶ月は働いていましたからね。
その間、友の会というか一の会の人には、いろいろと励ましていただき、
ここのスレを読んでいるかぎり、もしかしたら妄信なのかもしれないけれど、
彼らの真剣に仏教を学ぶ姿勢には少なからず影響を受けましたね。
そうでなければ、私も仏教を学ぼうとは思わなかったかもしれません。

72 :優しい名無し:04/01/16 22:12
>71
黄金食セミナーには参加されたことがありますか?
またその金額に関してはどのように受け止めていますか?

73 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:19
どうやら会員がこのスレでアンケート調査をやってるようだ。
メンヘル板でも同様。熱心なことだな(w

74 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:56
>72
黄金色セミナーには参加しました。
金額については、正直高いと思いました。
記憶がかなり曖昧なのですが、彼らから、本当は金額はいくらでもいいのですが、
多くの人を救うためには、どうしてもお金が必要なので、この金額に設定した
というお話を伺ったような気がします。
その気持ちも分からなくはないですが、他のイベントとの金額のギャップや、
黄金色セミナー単体での費用対効果を考えると、非難や中傷が出ても
仕方ないだろうなと思います。
確かに黄金色の効果が宣伝どおりに現れるのであれば、それでも安いのかも
しれません。私の場合は、不徹底だったこともあり、残念ながらあまり効果は
感じられませんでしたが・・・。
それから、あるスタッフが黄金色セミナーの金額を教えてくれたときに、
少し遠慮気味だったことが記憶に残っていて、その人は金額のことを
少し後ろめたく感じていたのかもしれませんね。

75 :歴6ヶ月の男性恐怖症:04/01/17 01:03
一般的に宗教は現実にないものを信じている人達のもの
というイメージが強いかも知れないね。
だから一の会を良く言う人は仏教は理論的で予想外に驚いた
と言います。
私から見ればこれこそが現実を離れている証だと思うのです。
理論ではなく現実を優先して検証しないと。

実際一の会で悩みが消えたと言う声がいくつかあります。
一の会の話を聞いた人の全体数が分からないので割合も
分かりませんがそれは事実だと捉えています。
その悩みが消えたというのは現実なのですが、それこそが現実を
離れるきっかけになるのでしょう。現実には金剛の幸福を得てもいないのに
そこに全生活をかけることになる。普段があまりに厳しい精神状態に自ら
追い込むので、何かの拍子で自分の殻が外れたらそれが金剛の幸福と
錯覚する。全て主観の世界です。その状態はまさしく宗教地獄に見えます。

>>71さんはご自分に忠実に従ったことにおめでとうを言いたいです。
恐らくそれこそが自分にとっての現実だろうと私は思うからです。
その上で世の中はまた全く別の世界があるのもまた事実のようです。
多分私は>>71さんに会ったことがあるのでそういう話をしたかったなと
思いました。


76 :名無しさん@3周年:04/01/17 01:38
>75
71です。
原始仏教の世界では、ブッダ自身の言葉で、自分の言ったことを言われるがままに
信じるな、信じる前に、自分で調べて、確かめろと教えています。
この点は、私も肝に銘じていきたいと思っているし、善智識が絶対的存在であり、非難したり、
疑ったりすれば、謗法罪であるという一の会(浄土真宗?)の立場と大きく異なっている
ように思います。
でも、人生は苦なりという仏教の基本思想が、世の中の一般的な認識と大きくかけ
離れているので、仏教を実践する人が、現実離れしてしまうの仕方ないというか、
必然なのかもしれませんね。


77 :Iの会はカルト?:04/01/17 02:31
「一つでも有ればカルト」のであるというのを簡単に述べましょう。

1 「死後の保証」を盾にとって、奉仕やお布施などの金品を要求する
2 「輪廻転生」(生まれ変わり)を積極的に教義の根幹に据える
3 極端な排他思想
4 認識、確認できない事柄を無理やりに信じ込ませようとする
5 倫理軌範が世間のそれとかけ離れている
6 霊能力、超能力を売り物にする
7 瞑想の導入において、施術する
8 親子に勝る法理を説く
9 政治に関与する
10 教祖や代表が「悟った」とか「覚者である」とか宣言する団体
11 脱会の意思を表明した時に罰論を説教する団体
12 罪業論、宿業論を教義の根幹に据える団体

以上のうち、一つでもあれば「カルト」です。

78 :名無しさん@3周年:04/01/17 12:32
>>77
それだと伝統的な宗教(キリスト教とか)もカルトになるのでは?

79 :優しい名無し:04/01/17 23:30
>74
多くの人を救うためには、どうしてもお金が必要
それじゃ-ここでの金剛の幸福は結局はお金ということになるな。
会は自助団体という名目でメンタルヘルス友の会をやっていながら
真の目的は一の会に入信させることが目的でしょう。
なぜ会員を増やす必要があるのか?
お金でしょう・・。そして人を逃さないように地獄に落ちるぞって脅すのも・・。
また、神経症で弱っている人は、孤独になりやすいというところから
付け込んでいると思います。その結果ここである悲劇が起きたことを
詳しくは以前の黄金食一の会ってどうよ
       メンタルヘルス友の会ってどーよに記されている。




80 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:34
普通の感覚だとお金が必要な場合は自分で稼ぐ。

金剛の幸福をネタにしてお金を集めるというのは
仏に対する冒涜の最たるもの。

81 :名無しさん@3周年:04/01/18 01:00
真偽のほどに関しては私は分かりませんが、私が認識している彼らの考えは、
以下のとおりです。
人を真の幸福にすること=信心決定させて、金剛の幸福にすることなので、
金剛の幸福になるための聴聞ができる一の会の会員を増やすことが、
多くの人を幸福にすることにつながります。
そのためには、一の会の入り口となるメンタルヘルス友の会をより多くの
人に知ってもらうための広報活動や、よりきめ細かな対応をするために
常駐のスタッフを雇ったり、大きな会場を借りたりするために、
お金が必要になります。
規模を大きくするためにお金が必要となるのは、企業であれ、ボランティア団体
であれ、どの団体も同じだと思います。
また、得たお金は自分たちのためでなく、人を救うために使うというです。

ただし、メンタルヘルスのスレに書かれた悲劇が事実だとしたら、
さらに、その後のスタッフの会話が事実だとしたら、これは大問題ですね・・・。

82 :優しい名無し:04/01/18 01:22
>81
メンタルヘルス非公認のホームページを2・3立ち上げて
外部の人の応援があるみたいにするやり方はいかがなものかと?
それならば、やはりポスターに一の会と明記すべきと考えます。
なぜ、名前を隠すのか?やはり最初に宗教とかくと敬遠されるからではないですか?
それに、私は一の会に出席していた頃、Nの本を読みなさい。
他の市販されている仏教書を読むなと言われましたよ。
その時あやしいなと思い。宗教コーナーを調べ仏教の本を読むとNやI部が
いうことが載っていることが、わかった。
 だから、そういうことをする人たちを私はおかしいと思います。
聴聞会も自分がでたときはやはり、異常でした。
新人を逃がさないようにしてました。トイレに行けば必ずスタッフがついてくるし
一人で飯を食べようとすればスタッフがやはりついてくる。
ついてこないスタッフはあの黄金食を皆で食べている。
テレビで見たオウムみたいな雰囲気を感じ取って自分はそれから
逝かなくなりました。私は最初の頃はこの団体に好意をもっていましたが
やはり内情が少しずつ見えてきて嫌になりました。
人に真の幸福にすることを目的としているのならやはり私はおかしいと思う。

83 :名無しさん@3周年:04/01/18 09:06
>82
私もなぜ一の会の名前を前面に出さないのかという疑問は持っていました。
善意に解釈するとすれば、より多くの人に浄土真宗の教えを知ってほしいからでしょう。
日本では宗教に対する偏見が根強く、仏教と聞いただけで拒否反応を示す人も
多いと思うので、聞かず嫌いの人にも、まず話だけでもを聞いてもらいたいという
思いがあるのでしょう。
また、宗教の名前を出すと、会場を借りれなくなったり、ポスターを貼れなくなったりして、
活動を進める上で、不必要な労力を要してしまいます。
それでも、堂々と一の会を前面に出して活動する方が、変な誤解を生じないし、
潔いとは思いますね。

トイレまでスタッフがついてくるというのには、私が通っていた頃にはなかったので、
びっくりしました。かなり異常に思えますね。

私が会に大して最も疑問に思っていたのは、怒りのエネルギーが強いところでした。
因果の道理を信じているのであれば、未来に悪い結果を得ないように、
怒りを出力しないようにするのが普通ではないかと感じていました。
煩悩即菩提という思想があるので、いいのかもしれませんが。

84 :優しい名無し:04/01/18 11:05
>83
私が会に大して最も疑問に思っていたのは、怒りのエネルギーが強いところでした。
その疑問だけは忘れずに持っていてください。
私たちは社会で暮らしているのであって
宗教団体の中で暮らしているのではないから。
それと自助団体だから安心と思って足を運びませんでしたか?
宗教の名前をしっかり出して活動しているところはけっこうあります。
私の最大の疑問は、なぜ神経症を治す自助団体と親鸞会という組織が
対立するかです。
対立するということは利害関係が生じているからだと思います。

85 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:34
「ボランティア」という言葉にはそれを言った途端
自分が何をしようがそれによっていかなる結果が
生じようとも自分には一切責任が及びませんよ
という魔法の力が働く。

つまりボランティアと言えば何でも許されると勘違い
している人が世の中には多い。

ああ、ボランティアって何て素晴らしい言葉だ。

86 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:56
>>84
なんで親鸞会が出てくるの?

87 :名無しさん@3周年:04/01/18 19:22
>>86
一の会と親鸞会は敵対してるのです。一の会のN会長は元親鸞会幹部で
女性問題を口実に破門されたという経緯があります。

88 :名無しさん@3周年:04/01/18 20:12
>>87
それは知ってるんだけど、「メンタル」の中で話題に上るのかと思ったので。
一の会=真宗の団体
メンタル=神経症を治す自助団体
一の会≠メンタルでしょ。公式には。

89 :名無しさん@3周年:04/01/18 21:01
まあ、「メンタルヘルス友の会」として活動する中では
親鸞会云々が話題にのぼることはないだろうね。
実体は同一組織なんだけど、とりあえず表向きには
「メンタル〜」と「一の会」は別団体という体裁に
なってるわけだから。

90 :一の会はカルトか仏教か?:04/01/18 22:10
>>83
私が会に大して最も疑問に思っていたのは、怒りのエネルギーが強いところでした。

ほぉ、怒りのエネルギーね。おもしろい視点だな。そう言われればそうだな。
中根さんを筆頭に連中は怒ってること多かったな。
とにかく他宗教の批判はすごいし。親鸞会もガンガンこけ落とすからな。
驚愕講義っていえば叱りモードだし。今だにポスター捨てちゃったS君いびられて
るのかな?ポスターないから貼れませんって言ってしまったAさんも。
今年の報恩講に誘われて行く椰子おらんの?それとももう終っちゃったかな?


91 :一の会はカルトか伝統仏教か?:04/01/18 22:11
↑コテハンの「伝統」が抜けちまった。どーでもいいけど。。

92 :名無しさん@3周年:04/01/19 13:04
>>89
表向きも何も宗教法人か何かの法人でも無いのだから
公な団体でないので表向きという言葉自体当てはまらない。

なのでメンタル=一の会と捉えて何ら間違いはない。>>88

もうそろそろ確定申告の季節ですが、中氏、磯氏の申告は
どうなっているんでしょうね。収入を会から得ているのならば
会員に公表するのが健全な在り方でしょうね。
もちろん一の会、メンタルの財務諸表も公開するのは
当然ですね。

93 :優しい名無し:04/01/22 18:52
人を救おうと思ってお金を集めているのではない。
組織を維持するためにお金が必要なのだ。
会場を借りるのに公民館を借りるのに、そんなにお金がかかるというわけではない
と思うのだけど・・・・。仮にお金がかかるのなら、自分たちの家で会を
開けばいいじゃないの?真実の団体さん

94 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:50
>>93
私は、生活のほとんどを捧げて、身を粉にして会のために働いているスタッフの
方々には、少しは金銭的メリットがあってもよいのではないかと思います。
あくまで、この会の目的が健全であり、本人たちが望んでいたらですが・・・。

95 :優しい名無し:04/01/23 00:06
>94
生活のほとんどを捧げてと書いてあるが
それはなんのために捧げていると思いますか?
行き着くところは自分自身の幸せのためではありませんか?
人々の幸せのためといっているがそれは、真っ赤な嘘だと思います。
ここの会の人たちは見返りを期待してはいけないといっていた。
人前で公言した以上そのようなことを求めるのは絶対おかしい。
ちゃんと、人様に示してください。
真実の団体さん、私たちはあなたたちと違うと私が参加した頃、逝っていましたから
一円たりとも、自分のポケットに入れないよう・・・。

96 :名無しさん@3周年:04/01/23 22:00
>>94
彼らは労働をしているのではないのだから
お金を絡める必要は全くない。


97 :名無しさん@3周年:04/01/24 02:43
>>95
ほとんど全ての人のいきつくところは自分自身の幸せのためという意見もありますが、
それはさておき、私は、自分自身のためというより、尊敬あるいは恐怖感から
中根先生のためという人が多いように思います。これも、結局は自分のためということに
行き着くのかな?でも、自分が神経症など苦しい状況を抜け出せたので、同じような
経験をさせてあげたいという人も結構いるとは思います。
見返りを期待してはいけないが、取得した見返りを得てもいいという解釈もできちゃいますね。
でも、メンタルの方では、得たものを全て与えることにより、倍々と増えていくような話をしていました。

>>
ボランティアの域を遥かに超えた働きをしていて、少し不憫に思えたので・・・。

98 :名無しさん@3周年:04/01/24 06:40

>>96
が抜けてました。

99 :名無しさん@3周年:04/01/24 06:57
金銭のことがいろいろ取りざたされていますが、万一、会の人を救うという目的が
真実でないとすれば、中根先生は、金銭欲よりも権力欲で活動しているように感じます。


100 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:28
「驚愕講義」って変な名前だね。
つまり、講師に怒鳴られて吃驚させられる講義なんでしょ。

101 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/24 10:07
>97
尊敬あるいは恐怖感から
中根先生のためという人が多いように思います。
それでは、なぜ?尊敬するのでしょう?
私はこう思います。自分もああなりたい。そういう思いがあるのではないでしょうか?
それでは、なぜ?恐怖心をもつのでしょうか?
私はこう思います。自分の身を守りたいからではないでしょうか?
私は、この二つの心の仕組みは、いろいろな場面で出てくるものと思いますので
否定はしません。ただ、相手を間違えると魂の奴隷になり、自分で物事を判断する
ことをしなくなり、それは、自らの自由意志を捨てることになりませんか?
確かに仏教で自我(煩悩)のことを説いています。
昔仏教を説いた親鸞さんは、皆と一緒に田植えをしたりしました。
皆一緒の存在ですと、だから今日まで慕われているのです。
死後も尊敬され慕われているのは、どうしてでしょうか?
それを、推敲してみてください。
答えは他人から頂くものではなく自分で出すものかもしれません。
そして、答えは必ずしも時と場所 状況によっていろいろ変わってくるかもしれません。

102 :名無しさん@3周年:04/01/24 11:36
>>101
97で少し言葉足らずなところがありました。
私は、自分自身の幸せのため=信心決定するためと解釈して、そういう人は、
意外と少ないんではないかということが、>>94で書きたかったことの1つです。
私は、浄土真宗を学んでいる人が信心決定するために行動するのは正しいことであり、
中根先生のために行動するというのは?に思います。

ところで、>>94では、自分自身の幸せのため=信心決定するためという解釈でいいのでしょうか?
また、信心決定するために行動しているのに行動しているのに、人々の幸せのためということを
強調している部分が真っ赤な嘘にあたるということでしょうか?
特に反論するつもりはなく、誤解しているかもしれないと思ったので、質問しました。

103 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:48
>>100
いやいやそうじゃなくてさ。それともわかっていてわざと?
「教学講義」だよ。仏教学のこと。お勉強会。

104 :沢口靖子です:04/01/24 15:49
暇過ぎて死にそうなの。
しりとりのお相手募集中。
Hなカキコはイヤよ。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=10

105 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:30
>>101
あなた、真面目ないい人だと思うけど、クリスチャン?
自由意志がどうたらとか魂の奴隷とかさ、昔、教会で聞いたような
言葉だもんでね。

で、「浄土真宗を学んでいる人が信心決定のために行動するのは
正しいこと」ってのは誤解でしょう。他力の信心はあくまで弥陀
から賜るものであって、自力で掴み取ることは出来ないのです。
信心決定を目的化している時点で、すでに親鸞の説いた絶対他力
の教えから遠く隔たっている訳ですよ。

106 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:19
>>105
102です。
>「浄土真宗を学んでいる人が信心決定のために行動するのは正しいこと」
>ってのは誤解でしょう

ご指摘いただきありがとうございます。
記憶が薄れていましたが、そのようなことを教わりましたね。
ところで、「仏教は聴聞に極まる」ということで、信心決定するために聴聞を重ねているのは、
信心決定のために行動することに当てはまり、絶対他力の教えから隔たっているのでしょうか?
私は、阿弥陀仏、金剛の幸福、信心決定といったあたりについてよく理解できませんでした。
両方の信者の方から怒られそうですが、阿弥陀仏を信仰するのとキリスト教の神を信仰するのと、
心理的に同じように思えて、どう違うのだろうと思っていたくらいですから・・・。

107 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/24 20:46
>105
クリスチャンではありませんよ。
他力ってなんなんでしょうね?
自分もそこはわかりません。
他力を心底信じていられるのなら
怒ることはないと思いますが


108 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:10
>>106
浄土教の阿弥陀仏信仰とキリスト教の類似については古くから指摘されてる。
なんせ、あのザビエルが「日本にはネストリウス派(キリスト教の異端)が
蔓延っている」と報告してるくらい。近年でも「浄土真宗の存在はキリスト教
が真理を独占し得ないことの証」と書いた神学者がいるしね。
一般のレベルで言うなら、両者の信仰内容に差はないのでは、と考えます。

俺が在籍してた頃、幹部合宿で「信心決定を目指して頑張ろう!」なんて
スローガンをぶち上げてたけど、そういう姿勢は間違いだと今は思う。
信心決定はあくまで信仰の結果であって、目的じゃない。
うまく説明できなくてゴメソ。


109 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:30
>>106
図書館でちょと本を読んだことがあるのですが、
親鸞さんもそこに疑問を感じたようです。
念仏もまた修行になるだろと。

法然は念仏を唱えれば救われるという専修念仏を唱えましたが
親鸞は念仏もただただ唱えていればいい、他に何の意図も必要はなく、
信じることだけあればいいという報恩念仏を唱えたようです。

今の一の会は専修念仏か報恩念仏か、どうでしょうね。
どっちでもいいけど。

110 :96:04/01/24 21:49
>>97
私は信仰にお金を絡めるべきではない派ですが、
それは信仰にお金を絡めればどうしてもそこに
自身の生活や利益がかかってしまい、我欲が
生まれるだろうからです。
それは信仰ではなく労働であり、それは信心決定
することの妨げになると思っています。

だから中氏や磯氏は信心決定できないと思っています。
信心決定すれば何でも許されるわけではない。

111 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:25
>>108
> 信心決定はあくまで信仰の結果であって、目的じゃない。

禿同!

112 :名無しさん@3周年:04/01/25 00:00
>>109
なんか微妙に誤解してるみたいだけど…。
法然さんの専修念仏というのは読んで字の如く、念仏だけで他の修行は
必要ない、それで救われるって教えなんですね。
で、弟子の間で「念仏は多く唱えるのがいい」という人=多念義と
「ただ1回の念仏で十分」という人=一念義の論争があった。
親鸞さんは後者だったんだけど、やがて思索と求道を深めてゆくうちに
「信心からただ一度念仏を唱えた時が即ち救われた瞬間」という
思想に行きつく。したがって、それ以降に唱える念仏は
「弥陀、よくぞお助け下さいました」という感謝の念仏=報恩念仏
になるという理屈です。
ちなみに、何の意図も無しに「ただ唱えていればよい」ってのは
一遍さんの説いた空念仏のことでしょう。
以上、余計なウンチク、失礼しました。

113 :109:04/01/25 00:11
>>112
勉強になりました。ありがとうございます。

私のは図書館の本を読んだうる覚えだったのですが、
それは一の会でのお話によるものでしょうか。

114 :名無しさん@3周年:04/01/25 00:56
>>112
いえいえ、独学です。
一の会の教学は民間に流布しているような伝説的な親鸞像をなぞっている
だけで、とうてい史料的な検証に堪えるものではありませんよ。
彼らは本願寺のマンネリ説法を批判しているのに、同じレベルの浅薄な法話
を繰り返しています。それにどちらかと言えば孤高の思索者だった親鸞さん
よりも、組織を確立し教線を拡大した蓮如を重視する傾向が見られますね。
一の会信者は外部の仏教書を読むことさえ禁じられている訳ですから、自ら
誤りを検証することも出来ないでしょうが。


115 :名無しさん@3周年:04/01/25 00:59
失礼しました。上の>>114>>113さんへのレスでした。

おやすみなさい。

116 :名無しさん@3周年:04/01/25 02:28
一の会も親鸞会同様にネット対策をしてきたね。

117 :106:04/01/25 07:12
>>108 >>109 >>112 >>114
いろいろ教えていただきありがとうございました。

118 :97:04/01/25 07:27
>>110
人から聞いた話ですが、ミャンマー、スリランカ、タイなどに根付いている
テーラワーダ系の仏教では、出家した比丘は、たしか戒律に基づいて、
一切の経済活動が禁止されていて、信者のお布施のみで生活しているそうです。
ただ、一の会がどうこうというわけでなくて、一般的に見て、日常的なお布施の
習慣が根付いてなくて、商売繁盛や家内安全など、あるいは、冠婚葬祭など、
何らかのご利益がないとお布施をしない日本では、なかなか難しいのかなと思います。
でも、煩悩をなくして、悟りを目指す仏教において、テーラワーダ系の姿が、
あるべき姿なのかなとは思います。


119 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:27
>>111
漏れもそう思うよ!
でもN氏はことあるごとく「人間に生まれてたきた目的はただひとつ信心決定すること
である。これしかない」っていつも言ってるよ。
よーするに結果と目的が本末転倒してるわけね。獲信のための信仰であって、信仰のゆえ
の獲信じゃないってことか。

120 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:17
目の前に「金剛の幸福」というニンジンぶらさげられて
馬車馬のごとく走らされるわけですな。
そういうのを求道とは言わない。

121 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/25 23:55
金剛の幸福
求めるうちは手に入らなかったりして

122 :110:04/01/26 18:29
>>118
それを解決するのは難しくありません。
単純です。生涯暮らせるだけの金額を稼いでから
信仰に取り組めばいいのです。

子供がいる場合や作る予定の場合は、子供が大学を卒業
するまでの金額を稼いでから。


123 :110:04/01/26 18:30
経済活動がいけないのではなく、無償の経済活動が有り得ない以上、
どうしても心の浄化が出来なくなるので信仰に取り組む際に
経済活動をしてもあまり意味がなくある程度までしか効果が出ない
からです。

124 :110:04/01/26 18:33
ましてや信仰を生活のネタにしている中氏はもってのほかである。

125 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:39
>>114
とても勉強になりましたのでもう少し教えて下さい。
一の会では金剛の幸福を得るには聴聞しかないといいますが、
念仏だけで救われると言った親鸞さんが本当にそんなことを
言ったのでしょうか。
それどころか歴代の仏教者にそんなことを言った人がいるので
しょうか。

126 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/26 19:23
一の会の連中がやっていることは親鸞の息子善鸞のやっていることと
変わらないと思う。仏教に黄金食はないよな。
欠点集会もないわな

127 :名無しさん@3周年:04/01/26 19:27
>>126
>仏教に黄金食はないよな。
> 欠点集会もないわな

両方とも親鸞会時代にやっていたもの。それを踏襲しているだけ。

128 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:32
>>127
親鸞会に黄金食はないだろ。

129 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:17
>>126
善鸞の事績については、実のところ、よく判っていない。
親鸞が書いたとされる義絶状にしても、最近の研究では
本願寺の法脈の正統性を喧伝するための仮構である可能性
が指摘されている。
親鸞会も一の会も、あれほど罵っている本願寺の俗説を
無批判に継承しているわけで、とんだお笑い種。

130 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:21
>>128
親鸞会のT会長も玄米食を推奨してたみたいです。

131 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:58
なぜ 中 木艮 氏は親鸞会から独立したんですか?

初歩的な質問だと思いますが。

132 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:01
>>125
え〜と、まず親鸞さんの「念仏だけで」ってのは、ちょっと問題のある
解釈なんですね。親鸞さんの言う念仏は信心と同じ意味なんです。
念仏が必ずしも信心をともなうとは限らないが、信心は必ず念仏をともなう
というのが親鸞さんの考え方でして、つまりは信心こそが救済の要件
ということになりますね。

で、ご質問の「聴聞」なんですが、これを強調したのは蓮如でしょう。
彼は「講」というグループ単位で信者の組織を拡大していったのですが、
結束を維持するために法話集会を重視しました。信者同志で教義を確認
しあい、離反を防止する意味もあったと思います。
ちなみに法然さんは「私の死後は弟子同志で集まるな」と言っていた
そうですね。「お前ら、どうせケンカになるから」ということらしいw


133 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:17
>>131
独立、じゃないの。破門されたんだよ、女性問題でね。

過去スレ見れ!

134 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:27
>>133
えええっ!そうだったんですか!

過去スレが見られなくて何も分かりません。
初心者の私にも分かるようどなたかご教授下さいませ。

一の会の怪しいエピソードなんかも知りたいです。
去年の2月頃かに女の子が自殺したのは読みました。

135 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:04
>>134
なぜ中根氏は親鸞会を辞めることになったのか?
諸説あるみたい。

親鸞会の説:中根氏の女性問題。配下の女性信者(学生会員)と関係を迫った。
→それなら、親鸞会で女性問題があったとされるジュニアやO講師、W講師などはどうなんだ?
中根会長の説:親鸞会は邪宗&黒い体質&異安心。
→それなら、親鸞会の教義と体質をコピーした一の会はどうなんだ?
ある2ちゃんねらーの説:冷遇されていたから。中根氏の親鸞会での功績が大にも関わらず高森ジュニアの待遇がよくなるばかり。
→当時、関東をまかされていた大幹部だったわけだから、金銭的な待遇はともかくとして、冷遇ではないだろう。

136 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:18
>>134
>過去スレが見られなくて何も分かりません。

本当に知りたいんだかどうか。もっと検索エンジンを活用して。
グーグルのキャッシュのほうを参照してみることも必要だろ。
親鸞会関係の過去スレだったら見ることができるものがたくさんある。
そっちにも少しは出ていた。少しは自分で調べる努力をしろよぉ。
でないと、いろんなカルトに取り込まれてしまうぞ。

137 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:53
少しね。

138 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:35
>>134
前スレをファイルコピーしてあるんで、一部知りたいだろう個所を抜粋しておいたよ。

69 :名無しさん@3周年 :03/06/20 00:22
>>67
s会の連中は「女性問題」だと言ってるよね。
配下の女性信者に関係を迫ったとか。でもそういうのって
政敵を陥れる常套手段なんでね、額面通りに受け取るのは
あまりに単純かと。
漏れが思うに、中根さんとしてはs会の発展に多大なる貢献
をしたという自負があった。にもかかわらず冷遇されてると
いう不満をもっていたんじゃないかな。例えばT森ジュニア
に学生勧誘の手柄を横取りされた、とか。彼(M春)への
恨み言は漏れも聞かされたことがあるよ。
で、中根さんは「ワシだけでもやれるんじゃ」と腹を括り、
s会側としては不満分子を処分したということだろう。
いずれにしても世間事、信仰上の対立なんかじゃないね。



139 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:36
138の抜粋の続き

93 :名無しさん@3周年 :03/06/21 20:31
>>69
>いずれにしても世間事、信仰上の対立なんかじゃないね。
その通り。
>s会の連中は「女性問題」だと言ってるよね。
>配下の女性信者に関係を迫ったとか。

 漏れはN根がこの問題で辞める時、その場にいた元s会員だよ。
今はN根もT森も賛同出来ない。

 N根はひどい香具師だとよく思った。一種の精神障害者じゃ
ないかと思ったほどだ。香具師が怒るとなかなか納まらなかっ
た。暴力など使う事がない筈の仏法者が幹部の頭をげんこつで
スゲー音が出るほど(東部が陥没しかねない程)殴っていたよ。
今でもその音が脳裏に焼き付いている。
 そういう香具師の性格はきっと皆知っていると思うが、香具
師が辞めた原因は明らかに「女性問題」だよ。あいつは会員の
女性(当時学生)に手を出した。関係を迫ったんじゃないくて
関係したんだよ。これはその女性が香具師に遊ばれたと思った
んだろうか、やってる現場を録音を取って法友に聞かせたので
スゲー問題になったよ。だからこれは嘘じゃない。
 女性が怒って最後はT森に告訴した。その事を知ってかN根
はS会にいられないと思ったんだろうな、処分が出る前に造反
しようと考えて手名付けそうな香具師を呼んでS会から脱会し
て別の会を造る構想を話した訳だよ。
 漏れはその場にいた元s会員だよ

140 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:55
>>138-139
135さんが言うことからすると
138と139はムリがあるよね
特に、やってる現場を自分で録音した
なんてあんまりにもウソくさい感じ・・・

139の最期に出てる

>手名付けそうな香具師を呼んでS会から脱会して
>別の会を造る構想を話した

という集まりでは脱会の理由はなんだったんだろう?
なぜか、その話だけは表に出てこないんですよね

139にコピペされた元s会員さん
まだ見てたら
是非、その時の具体的な脱会理由を教えて下さい

141 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:45
>>139 のどこまでがコピペか知らんが
その場にいたのならコピペは使わんで欲しい。

しかしながら「元s会員」と名乗っているので
親乱会の工作員ではないのだろう。

142 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:00
一の会の人達ってテレビも見ない生活のようですが、
映画とか、遊びに行ったりとか、エンターテイメントを楽しんだり
とかも全くしないのでしょうか。

そんなイメージがあるんですが。

143 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:15
映画、行きますよ。親鸞大学のビデオ上映会にね。
飲みに行ったり、海水浴、野山でのリクリエーションもあります。
当然、善知識・N根先生もご一緒です。

144 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:42
↑が、しかしながらどこに行っても善智識の前では正座をしなければならず
たとえ海水浴へ行っても浜辺で正座(W。。。

145 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:43
>>141

139は2行目から全部コピペでしょ

>しかしながら「元s会員」と名乗っているので
>親乱会の工作員ではないのだろう。
これは、逆だと思う
カキコの内容が親乱会の宣伝してる一の会批判
そのものだし、脱会の時に呼ばれた人を
>手名付けそうな香具師
と馬鹿にして言っているけど、自分もその一人
だったなら
自分のことをそんな風には言わないよな

だから、140さん。質問してもムダでしょうね
直接一の会の人に聞いてみたら?

146 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:03
>>144
マジでその通りなのが辛いところです。浜辺の民宿で連続3時間、
正座して説教されました。

147 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:36
一の会の特に上の人達は苦痛、苦闘、批判、困難などからしか
ものごとを学べないと思い込んでいるように思います。

それらからも学ぶこともありますが、自らその境地に入っていくことは
ほとんど意味がないと私は思います。


148 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:13
>>143
私は一の会の方から、女性問題は真っ赤な嘘で、>>135の中根先生の説にある
理由で脱会したことを伺いました。
でも、私にとって最大の関心事は、中根先生が本当に善智識であるか否かで、
他のことは二の次でした。
あれだけ堂々と善智識であると仰られると、疑い深い私は、逆にまずは疑いの目で、
真実かどうか確かめてみたいという気持ちになりました。
でも、一の会では、中根先生が善智識か否かを確認しようとすることなんて
とんでもない法謗罪で、本人に直接確認するのはもちろん、いろいろと探りを
入れることもできないような雰囲気でした。
信心決定して、大安心大満足の心境なのに、何であれほど気性が激しいのかなという
疑問はありましたが、それも善智識でないという証拠にはならないし、かといって
善智識であるという証拠があるわけでもないし、結局何の確証もないまま会に
行かなくなってしまいました。
唯一、ある時、一の会の方に中根先生はどのようにして信心決定されたのですかと
質問したことがあったのですが、教えていただけませんでした。


149 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:02
石幾 部 氏の2時間の話って掴みの10分はは仏教用語を出しておきながら
たとえ話として世間の話や、有名人や、他の宗教の話を紹介しておいて脱線を
含めてが30分間、その矛盾を必死に挙げてさんざんけなすこと30分、
浄土真宗の話は残りのたった10分〜20分そこらしかない。
初めに念仏とスタッフの暗記したお話で30分。

石幾 部 氏がなぜ浄土真宗だけの話が出来ないか。
それは批判する対象がない限り自己の正当性を主張できないため。

150 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:07
仏教は聴聞にきわまる、とか偉そうなこと言ってるくせに
まるで無内容なんだよな。説法原稿はN根の裁可を受けてる
はずだから、この会の教義がその程度のレベルだってこと。
とんだ不浄説法があったもんだ。

そんな石幾Beが親鸞会以来付き従ってる唯一の弟子。他は
N根の癇癪に嫌気が差して逐電した。だから親鸞会破門の真相を
知ってるのは石幾Beだけってわけ。

151 :一の会はカルトか伝統仏教か?:04/01/29 22:09
>>148
弥陀の声を聞いて、心は一度地獄に落ち..........って話聞かなかったか?
もっとも具体的にいつどんな状況でって話はしないだろうが。
漏れも直接は聞けなかったが、「信心決定したらどんな状況下でも生きていけるのか」
ってことは聞いたことあるが、「あって良し、無くて良し、何も無い中に
全てがある」って返事だった。これじゃあまりにも抽象的すぎるから「それはお金が
なくても生きていけるってことですか?」とさらに質問したところ「そのとおりだ」
っていう返事だった。

152 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/01/29 22:32
>151
しかしそのわりには、お金を集めてますよね。
あの蝶門会午前・午後で2000円
黄金食は特にね?
お金がなくても生きていけると思うのなら
お金集めも信者集めもしないよね
って思うだけどな。

153 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:58
前、N根が脳溢血で倒れたって話しあったけど、その時の治療費はどうしたんだろ?
しってたら教えてけろ。(すでに過去に話してあったらスマソ)
健康保健なんてはいってないだろうし、全額自費(=信者からのお布施)?

154 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:35
>>151
>弥陀の声を聞いて、心は一度地獄に落ち........
これは何度も聞いていたので、具体的な状況を知りたかったのです。
たしか、具体的な状況を教えると、それを表面的に真似ようとして、
信仰上逆によくないと伺い、納得した記憶があります。

>>153
皆さんからかなりの額の寄付が集まったと伺いました。


155 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:19
彼らの発想はサウナにどっぷり2時間くらい入って出たときの
爽快感が信心決定だと捉えているように思える。

しかしサウナが地獄だったから相対的に爽快感を感じてしまう
だけであって、自分が何か変わるわけではない。

その時初めて自分が0の普通の状態に対して喜びを感じる
ことが出来るが、天界に行く人格になるためにはそれが
スタートだと言えよう。

だから一の会では神経症が治るなどとマイナスではなくなると
いうことはよく言うが、決して幸せになっている人間は誰もいない。
せいぜい普通になっているだけ。

156 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:50
>>155
確かに、まだ経験の浅い方たちは、神経症が完治していなくて、
普通以下の状態の人や、迷いが見られる人もいましたが、
ベテランの信者の方たちは、幸せかどうかは分かりませんが、
私には普通の状態より活発そうに見えました。


157 :名無しさん@3周年:04/02/01 09:31
>>156
活発というより必死なんでしょ。
信心決定しなけりゃ死後、地獄往きだって脅されてるからね。
で、そのためには聴聞と勧誘だ、と。
優越感と恐怖心を植え付けて信者をコントロールしている。
典型的なカルトですね。

158 :155 −1:04/02/01 11:54
>>156
あなたは私と会話が噛み合っていません。

私が言ったのは自ら苦痛の状態を意図的に作っておいた上で
相対的に普通の状態であることに楽を感じたと言ってそれを
信心決定したと言っているのが一の会だということです。
そんなものは金剛の幸福でも何でもなく苦痛を味わう前の何もない
普通の状態に喜びを感じただけです。

159 :155 −2:04/02/01 11:54
私はそのことがいけないとは言わないし、とても大切な過程なの
ですが、それは本当の幸せの世界に至るためのスタートに
立っただけです。それを持って金剛の幸福だと中 木艮 さんは
言っているのでああいう堕落した人格で偉ぶることになるのです。

160 :155 :04/02/01 12:02
そして活発かどうかが幸せかどうかということとは
全く関係ありません。
外に活発さを求めないと幸せを感じないというのは
世俗的な物質欲の延長と変わりありません。

なぜならばそれは自身を人格的に駆り立てているに
過ぎないことであり、そのことで幸せを感じているように
見えるという>>156さんにとっての幸せというのは
結局その程度なのです。

161 :156:04/02/01 12:59
>>158-160
ご指摘いただきありがとうございます。
一点だけ反論させていただくと、>>160に関しては、>>156
「幸せかどうかは分かりませんが」と書いてあるとおり、
活発=幸せとは定義していません。
>>156では、一の会の方たちが普通の人たちと比べて活発
>>157の必死という言葉がより適切かもしれません)である、
要は普通の人たちと違うということを書きたかっただけです。
>>155に書かれている「普通」が幸福のレベルを指しているのを、
「普通の人」と履き違えて意見を書いてしまったので、
会話がかみ合わなかったように思います。どうも失礼いたしました。


162 :155 −イ:04/02/01 15:06
>>161
なるほどね。そういう意味でしたか。
私の言いたいことも分かりにくいことを承知で書いて
いたのですが、にもかかわらずムキになってしまいました。

私は普通であること、何もないことに対して感謝を感じることが
少ない人が世の大方の人だと思います。人間てそんなもんでしょう。
しかし今あることに充分満たされていることに気が付けば
それだけでかなり世界観も変わると思います。

163 :155 −ロ :04/02/01 15:07
自分が向上するのはそれからだと思っているのですが、なんと
一の会ではそのことに気が付くためにわざわざ心を地獄にまで
持っていかないといけないと思っているようです。
そのために何年の月日が必要なことか。そんなことをしなくても
その人に必要な苦労や困難がちゃんと降りかかってくるものなのに
自分から苦労や困難に入っていって自己満足にふけっている。

164 :155 −ハ:04/02/01 15:19
私が一の会で違和感を感じたのは自分以外に対する
批判の態度でした。
他の宗教に対する批判、有名人や歴史上の有名人物を挙げて
おいていろいろ説明してから矛盾を突いて引きずり落とすという
あの態度です。

165 :155 −ニ :04/02/01 15:19
彼らは人間は悪だが、だからこそ救われる、そして如何に自分たち
こそが最も悪を感じる人間でそれを素晴らしいことのように誇張
しますが他者を批判するその姿は如何に自分たちが正しいかと
必死に唱えているに過ぎません。自分を悪とは更々思っておらず、
新人達を悪に仕立て上げ、その良心につけ込んでいるのです。
自分が悪だと思うなら口が裂けても相手を悪とは言えないです。

166 :155 −ホ :04/02/01 15:20
私は決して自分を正しいと思うなと言いたいのではなく、
自分の周りを批判の目でしか見られない人間達には心の平安は
決して訪れないし、幸せを得られることは有り得ないと思います。

167 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:04
>>162-166
あなたの仰ることに一応は賛同した上で、次のような反論があった場合には
どうお答えになるのか、お伺いしたいと思います。

@「今あることに充分満たされている」と感謝する生き方、とは
 現状に甘んじて生きよ、ということか。無気力な現状追認的な
 態度を肯定することにならないか。
A自分が悪だと思うなら周囲を批判できないはず、という意見とも
 受け取れるが、社会制度や倫理の欠如に対する公憤・義憤をも
 否定するのか。

以上は実際、真宗が理想とする「妙好人的な生き方」に、よく寄せられる
疑問ですが、155さんはどのような見解をお持ちでしょうか。


168 :155 −a  :04/02/01 17:30
>>167
私はほとんど仏教に詳しくはないのですが、自分で思うところでは、
1.無気力な現状追認的な態度で満足する方はそれでいいんでは
ないでしょうか。
しかしながら、自分はこうありたい、成長したい、社会とこう関わって
貢献していきたい、など人それぞれの自己の願いがある人も多いと
思います。


169 :155 −b :04/02/01 17:30
私は自分の魂の成長はどうやったら効果的なのか模索しているのですが
一の会のような自分を悪に置くことでは限界が早いと思います。
悪の点に焦点を合わせることで得られるのは自分をありのままに
見る勇気くらいで、それ以上にどれほどの成長が見込まれるのか
疑問です。神経症の人はよっぽど既に成長していることになります。

170 :155 −c :04/02/01 17:32
2.私は観念的な宗教も好きですが、社会により役に立てる人間に
なりたいという気持もありますので政治的な集まりにも時々出向きます。
保守派の集まりから左翼の集まり、街頭デモなど自分の思想とは
異なる人達の所にも行きました。
そこで思わされたのは保守勢力の人達はこういう社会を作ろうという
人達が多いのに対して、左翼勢力の人達はあれはダメだ、これは反対だ
と言って怒っているのが多かったです。

171 :155 −d :04/02/01 17:33
日本は歴史的に保守勢力が常に政権を担ってきましたが、仮にこういった
あれこれは悪だからダメだだけが主張の人が政権についたら国の進歩は
ストップするのではと思いました。
左翼の人達には素朴な質問をしただけで感情的になるのでいつも
議論にはなるのですが会話になったことがなくて常に疲れました。

成長するということは批判対象や悪を作り出すこととはまた違うのでは
ないでしょうか。それは自分の中でも、社会との関わりでも思います。

172 :155 :04/02/01 17:46
ちょっと(1)の質問に明確にピントが合っていなかったので
補足します。

人間がこうありたいという願いがあるとしたらそれがその人自身の
成長に繋がることだと思います。
そして成長するために必要な出発点として私は今ある自分に
満足し、感謝することだと思っています。

私もかつて物事に悩んでいた時代がありました。しかしそう、自分と
自分の周りを肯定的に捉えるようになってから、全てと前向きに
関わるようになりました。その前に森田療法を読んで自分も苦の
真っ直中に入ったことがあるのですが、その頃の私はは全てに対して
必死でした。

173 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:00
自分をありのままに見るって、言うほど簡単なことじゃないと思う。
よく女性誌に「ありのままの私」なんて特集があるけど、大抵は
ナルシズムや甘えに過ぎないでしょ。
親鸞さんが自己の悪性をまっすぐに見ることが出来たのは、仏の
前にすべてを投げ出すことで、自分を超えた視点を獲得したから。
一の会のは順序が逆なんですよ。
だから他人の欠点ばかり見えて、自分のことは見えてない。

あと、神経症の人は自分を責めるからね、悪の自覚を持ちやすい。
もちろん、それは誤った自己認識からくるもので、親鸞さんとは
レベルが違うんだけど。まあ、一の会にすれば自虐趣味を刷り込む
手間がはぶけて絶好のカモ、ってことなんだろうな。


174 :167:04/02/01 18:30
>>168-172
真摯なお答えをいただき、感謝いたします。
私見では、現状肯定から「よりよい自分」に踏み出す力をどう得るのか、
難しいところかと思われます。
現状への不満をエネルギーにして自己実現を目指すのが一般的なケース
でしょう。しかしながら、そのようにして「成功した」人々が幸福である
とも思えません。昔の特撮ドラマでの有名なセリフ「血を吐きながら続ける
悲しいマラソン」を想起させられます。
さて、私はと言えば、あなたと同様に森田や社会運動、そして一の会にも
首を突っ込んだ時期がありましたが、今は「よりよく生きようという意思の
中に人生の目的がある」という神話学者の言葉を座右の銘としております。

ありがとうございました。

175 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:34
>>155
>彼らの発想はサウナにどっぷり2時間くらい入って出たときの
>爽快感が信心決定だと捉えているように思える。
これは一の会の公式な見解ではないと思うよ
私は信心決定してからは機法二種一具の深信の状態がずっと続くと聞いたよ
155の理解だと瞬間的に機の深信のような経験があって、それから元の
心境に戻るという感情の起伏を言っているようだから
彼らの見解とは食い違っていると思うが・・・

176 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:40
>>175
なるほど。信心決定後は死ぬまで躁状態ってことか。
周囲はいい迷惑だな。

177 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:00
>>176
あの・・・175なんですが・・・
どう読むと躁状態って読めたんでしょう?
言葉って難しいですね
たぶんあまり知らないのかも(知ってたらすみません)
しれないので・・・一応説明しますと
二種深信っていうのは、地獄一定のままが極楽一定
という矛盾する心境がずっと続く状態でして
これは真宗学の辞典でも載っていることなので、
まぁ知ってる人は知ってることですが
そういうことです
すみません

178 :155 :04/02/01 22:10
>>175
実際にあなたが彼らと話をして彼らが心の平安を手にしているように
見えましたか?

私には全くそのように見えませんでした。それどころかそこら辺にいる
一般人よりも感情の起伏が激しく、なんて戦闘的な人達なんだろうと
思わされました。

私は彼らの言っていること、彼らが思い込んでいることよりも、彼らの
態度に注目していたので、彼らが信心決定したと言っていることが
たとえ本人達にとっては嘘ではない本気であっても瞬間的なものに過ぎなかった
んだろうなと思いましたが、そこら辺の>>175さんの印象を正直に聞かせてください。
彼らを見てどう感じましたか?

179 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:34
>>178
すいません、横レスですけど。
「一の会」で信心決定したと公言してるのは会長の中根氏だけではないでしょうか。
大幹部の磯部女史ですら未だ求道中の身のハズですが。
少なくとも私が在籍していた数年前には「自分は信心決定した」などと語る者は
一人もいませんでした。ただ、新人を勧誘する際は「方便」として許されては
いましたが、あくまでもその場限りのことだったので…。

180 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:00
>>178

>>175さんでも>>179さんでもなく、さらなる横レスなんですが…
なんか「信心決定」って誤解されてませんか?
「心の平安を手に入れる」とか「感情の起伏がなくなる」わけではありません。
煩悩は信前信後を通して変わらないって聞きませんでしたか?

自分ははるかムカシに聞いていて、教義的にはそれなりに納得したものですが。

181 :175です:04/02/01 23:01
>>178
どうも、なんとなく見直してみたら私あてにお返事頂いていたようで
どうもありがとうございます
あらためまして155さん初めまして

それでお尋ねの件についてですが、
>心の平安を手にしているかどうか?ということについて・・・
私も当初は155さんと同じ印象を受けたんですけどね
今の私の正直な印象は、わからんですね

一の会ではというか、真宗教義上ではと言った方がいいですが
感情の起伏やその人の素行では、信心決定しているかどうかという
ことは判定できないということが調べてみたら分かってきたんですよ
真宗学の言葉で言うと信疑決判(しんぎけっぱん)と言うんですが
阿弥陀仏の本願に対する疑いの心、つまり疑情(ぎじょう)という
ものがあるかないかによって判定するというわけです
だから、信心決定している人はみんな同じ性格になるわけでもないし
外交的な人もいれば、比較的に内向的な人もいるようです
そういうことで、外面な行為で判定することは、事実上なかなか
難しいわけでして・・・
155さんが抱いた印象はご自身の感想なので誰にも批判される
ものではありませんが
それと、信心決定の体験の有無の判定は直結しない問題なのですよ
浄土真宗の世界では。
だから、155さんの受けた感想として
「心の平安を手にしているように感じられなかった」
ということは可能ですが、それだから信心決定しているとかいない
とかいったことに話はつながらないということなわけでして・・・
あとは、155さんの目指している価値観と一の会のみなさんが
もっている価値観に接点があるかどうかが問題点なのかなと思いました
ちょっと長くなっちゃいましたが、答えになっていましたか?


182 :180:04/02/01 23:08
>>181
うう…スイマセン。レスがかぶってしまいました。
>>175さんのほうが超丁寧で分かりやすいし(恥

183 :155 :04/02/01 23:37
>>179
信心決定したと言う全員の名を聞いたわけではありませんが、
自分は信心決定したと言うスタッフ本人と話をしたことはあります。

聞いた話では数人は信心決定したと自分では思い込んでいるらしいです。

184 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:41
それ誰?

185 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:45
>>180-182
>>178さんではないのですが、横レスで質問させていただきます。
一の会で、信心決定すると、煩悩はそのままで、大安心、大満足の境地に達すると
教えられたので、それは、心の平安を得ることことと同義だと思っていましたが、
お二人の意見を読んでいると私の認識違いだったかなと思いますが、いかがでしょうか?


186 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:02
>煩悩はそのままで、大安心、大満足の境地に達する
俺もそう聞いた。だが癇癪起こして怒鳴ってばかりのN根氏を筆頭に
事ある毎にヒステリックな罵声を浴びせるI部、新人を陰険に問い詰める
G藤・・・と、彼らのどこに安心や満足があるのだ?という疑問が晴れぬ
ままに縁が尽きてしまった。今でも変わらんようだね。

187 :155 ひ:04/02/02 00:03
>>181
丁寧な解説ありがとうございます。

私が>>178でどう印象を受けたかと聞いたのは、相手の心の中を
透視して下さいと言ったのではもちろん無くて、自身にどう映っている
のかをまず確認したかっただけです。
印象がわからないというのは私にはもっとわからない所ですが、
それでも予想すると焦点を相手に合わせたままでは自分にどう
映っているかはわからないこともあるかもしれません。

188 :155 ふ:04/02/02 00:04

そして一の会の皆さんはあまりに自分を無視して一の会や中根さんや
スタッフに権威を置いているように思いました。彼らはそれが当然だと
思っていることでしょう。
しかし私は自分を無視して自分自身が他人の言いなりになっていたら
いつの間にかある境地になっていたなんてことは有り得ないと思っています。

189 :155 み:04/02/02 00:05
一の会でも自己利他の法則を言っていますが、これにも因果の関係が
勿論あってただ闇雲に利他に徹していればいつの間にか自己のために
なっていたなんてことも有り得ないと思っています。私にとって利他をすれば
自己のためになるというのはもっと明確で現実的でそして捉え方も違います。

ちょと内容がずれてきた。

190 :180:04/02/02 00:08
>>185
「心の平安」が何を指すかによって変わってくると思いますが…
煩悩(欲・怒り・恨み・その他)がなくなる、もしくは少なくなる状態を指すのであれば、それは違います。
「何があっても動じない心」を指すのであれば、それはその通りです。
信一念で仏心(金剛心)を賜り、仏凡一体となるわけですから。

191 :155 み:04/02/02 00:22
信心決定という言葉は一般的でないので心の平安という
言葉を用いますが、もちろん心の平安を得たからと言って
皆が同じ人間になるとは思っていません。

それどころか恐らくその人が本心から輝くようになれば
人それぞれのユニークさが浮き出て個性的になるのかな
と今この会話の中で思いました。

心の平安を得るというのは苦しみから抜け出た状態ではなく
また全く別の道だと思っています。

私は人間が欲望を無くしたら3日くらいで死ぬと思います。
仏教では欲はネガティブなものだと捉えている印象がありますが、
自分の成長と関係ないことに気付けば妨げにはならないでしょう。

192 :名無しさん@3周年:04/02/02 14:41
>>191
何やら自分と近しい指向を持った人がいて共感。

193 :初心者:04/02/02 16:09
メンタルヘルスの掲示板で、『一の会』を知りました。
一の会って、2時間ずっと正座なんですか?
途中休憩なしですか?
それなら、私絶対無理です。
30分もすれば、足が痺れて立てなくなりMス。

194 :優しい名無し ◆V/9s4tWx9g :04/02/02 18:51
自分はこう思うけどね一の会って
人の揚げ足をとって偉そうなことをいっていて、その偉そうなことを
いっている人たちが、自分というものをどのように自己解釈をしているのだろうって
彼らは、他人は悪我々は真実の団体(要は善)という考え方に見える。
亜毛魔なんてそのきわみともいえる。他者を侮辱するだけ侮辱して自分はどうなんだろうって
まして、スタッフが一人一人が魅力的な人間になっているかっていうと
え、何 この人って感じに自分は取れたけど、
信じきっているスタッフにとってここを離れてしまうと、けっこう孤独になる人が
多いんじゃない。昔の友達とか失っている気がするね。
まして、スタッフの顔なんてホームページで出ているから、後々因果応報を
くらったりしてね。主催者が顔を出せない団体だからその時点でうさんくさいと
思うけど

195 :185:04/02/03 07:01
>>190
ご回答いただきありがとうございました。
私には、人間は、主に欲、怒り、無知などの煩悩が原因で心が動じているように思えるので、
煩悩がそのままで「何があっても動じない心」になるというのが、いったいどういうことなのか
想像がつきかねます。なってみないと分からない心境なのでしょうかね。
それから、中根先生の気性が激しいのは、心が動じているということに当てはまらないのだろうか・・・。


196 :名無しさん@3周年:04/02/03 07:05
>>193
だいたい、4〜50分法話、5〜10分休憩のペースだったと思います

197 :175です:04/02/03 08:23
>>185,195
えっとですね
185さんは、聴聞をどのくらいしていたのか分からないので
もしかしたらチンプンカンプンになってしまうかもしれないですが
信心決定の最大の利益は、親鸞聖人が『教行信証』の中で説かれている
現生十種の利益の10番目「入正定聚の利益」でして
これは現在生きている時に死んだら極楽往き間違い無しという立場に
阿弥陀仏の本願の力によってなさしめられた信心決定の境地を説明したものです。
言葉を変えれば、死後に悪いところ(地獄)へは絶対に行かない身になった
ということなんですね。
簡単に言ってしまうと、罪悪にまみれた自分が、もし今死んじゃっても
悪い所へは絶対に行かんぞ〜ッ(大安心)。
それどころか、こんな極悪人が死後は極楽に生まれさせて頂ける身に
今現に救われているなんて、ホント信じられんような有り難いことだなぁ
(大満足)。
という(我ながら、簡潔にし過ぎの感がありますが・・・)
死後の生に対する恐怖を超越した大安心・大満足が根本となっているわけです。
それで、この心は生活上のどんな苦楽がやってきても失せたりするものでは
ないから、「何があっても動じない心」とか「心の平安」という表現で
説明されるわけですね
ここで、みなさんが問題にされているのは、現生での苦しみの解決のみなので、
信心決定とは何なのやらわけが分からんぞ???ということになってしまう
わけです
当然、現生での苦しみの解決は重要なことですが、真宗ではその根本原因を
死後の生の問題にあると教えます。
だから、死後の問題をふまえないで考えていても、信心決定の境地はなかなか
わからないわけです。

198 :185:04/02/04 21:29
>>197
ご丁寧にご教示いただきありがとうございました。
一の会(だけかどうか知りませんが)で言うところの、死の解決というものですね。
もう少し勉強してみます。


199 :155:04/02/04 23:07
>>197
死んだことがある人が言うなら説得力がありますね。

私は一の会の皆さんがもしあの精神状態で死んだならば
それはもう地獄だと思いますよ。

今は肉体というワンクッションがあるから助けられているものの
全ての妨げが無くなったとき、自分以外の全てを否定の対象に
しか見られないとなるとかなり苦しい目に遭うでしょう。

一の会では怒りも喜びになるのだと言うのですが、本当に
喜びの境地でおられますか。別にわざわざ答えなくてもいいですが
ご自分の本心を偽ることは出来ませんよ。

200 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:46
>>197
かなり偏った理解ですね。
いえ、あなたではなく一の会の教説なんでしょうけど。
親鸞さんの思想では、死後の世界はむしろ問題ではないはずです。
『教行信証』にも実体的な地獄など説かれていませんよ。
宗教に疎い若者たちに死後の不安(地獄の恐怖)を植え付けておいて、
それを「解決」するなんて、まるでマッチ・ポンプみたいな話ですねw


201 :185:04/02/05 00:20
>>200
それは驚きました。
浄土真宗の真髄?は死の解決にあるとばかり思っていましたから・・・。
真実を知るためには、やはり一つのソースの情報を鵜呑みにするのでは、
いろんな情報を吟味して、自分で確認していかなければいけないようですね。



202 :一の会は未体験:04/02/05 17:15
I部さんって、そんなにヒステリックなんですか??
友の会では、理論的で知的なイメージがあったのですが・・
本当にヒステリックなの??

203 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:08
>>202
とても感情的な人だよ。


204 :一の会は未体験:04/02/05 19:43
そうだったんだ・・
I部さんって、結婚しているの?

205 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:18
石幾 部 さんはしてないよ。

中 木艮 さんは3回結婚したらしいよ。

206 :名無しさん@3周年:04/02/07 07:18
>>202->>204
私は、I部先生はヒステリックとは思えなかったですね。
たまに少し感情的に思えるときもありましたが、
でも、叱る時は必ず根拠や原因があったように思います。
ただ、一の会では悪は徹底的に叩けという教えがあって、
I部先生に限ったことではないのですが、一の会(メンタル含む)では、
必要以上に人を叱る印象があります。
特に、N根先生がある人を叱り始めると、周囲の人も一斉に叱り始めます。
私は、一度人が叱られている時に、その人の行為を批判せずに、無関心に
見えたという理由で、N根先生に叱られ始め、そうすると周囲の人から一斉に
きつい言葉を浴びせかけられた経験があります。
かなり納得いかなかったのですが、言い返せなかった自分が情けなかったな・・・。

207 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:48
>>205
結婚3回というのは初耳ですが、確かな情報ですか?

208 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:46
>>206
自分に根拠があるという正当化をすれば何でも許されると
いうのが一の会の主張ですね。
自分は正しく対象が悪だから自分に従えとこの上ない
傲慢を押し付ける傾向にあります。

このように自分を客観的に見えておらず、自分の主観だけで
喚き散らす状態は充分ヒステリックと言えますね。

>>206さんも石幾 部 さんにはそれなりの根拠があるようだから
などとそれに従う必要はありません。根拠なんてテロリストにも
あるのです。相手の根拠に対して自分は全く関係ないのです。


209 :nanasi:04/02/12 19:09
一の会しょせんは独りよがりの会
上の話を読むとそうとしか思えないな

210 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:43
まったく関係のない板で仏教の話題がかなり詳しく話題になっています。
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074267386/


その中の一説。
782 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/02/13 00:47 ID:8SOZHSkx
>>756
亀だが、
親鸞が景教の経典を研究したのは有名な話。
真宗の坊さん3人に聞いてみんな知ってたから秘密でもないらしい。(w

これじゃ真宗とキリスト教が似ているのは当然じゃないか。>>108


211 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:44
602 名前: [] 投稿日:04/02/08 01:18 ID:xmNPrGgZ
極楽浄土ではなく常寂光土です。極楽浄土は阿弥陀如来がおわす浄土です。
ちなみに薬師如来は東方薬師浄瑠璃世界(瑠璃光浄土)、大日如来は密厳浄土、
弥勒如来(菩薩)は弥勒浄土(兜卒天)、観世音菩薩は補陀落浄土です。
このように如来・菩薩によっておわす浄土は違うのです。


610 名前:加湿器 ◆4ZGFzfUEEE [sage] 投稿日:04/02/08 14:13 ID:lO0xQRFB
>>608氏の使った用語で説明してみると、
浄土教の場合は死後、阿弥陀仏のいる極楽浄土に生まれる後生安穏(来世の幸せ)を祈る。
法華経の場合は、娑婆世界(この世のこと)を釈迦牟尼仏のおさめる
常寂光土に変えていって現世の福徳を願う、といったところですね。
(要するに、仏ごとに象徴する浄土があるんですね。)

212 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:46
一の会は仏教は一神教だという。

なぜそういう思い込みをしているのかはこれで分かるでしょう。

仏教には様々な如来がいて、それぞれに浄土がある。
決して一神教ではない。
しかしキリスト教を研究した親鸞の教えを基にしているがために
一の会では仏教は一神教だと思い込んでいる。
勘違いしている。

213 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:34
>>212
んん?ちゃんと聴聞してた?
漏れは「仏教には様々な如来がいて、それぞれに浄土がある」って聞いたけど。

214 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:24
>>212
厳密に言うと、景教とキリスト教は違うんだけどなぁ。
ネストリウス派でしょ。キリスト教の異端だよ。
これが浄土経典の成立に影響を与えた、ということ。
つまり、親鸞が景教を取り入れたとかいう以前に
浄土教にはキリスト教的な世界観が反映してるってわけ。


215 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:55
>>213
私は「仏教は一神教だ」と言っていたのを昔聞いた。

>>214
なるほどです。勉強になりました。
浄土真宗が親鸞さんで浄土宗が法然さん
という理解で正しいでしょうか。
浄土宗と浄土教は別でしょうか。

216 :名無しさん@3周年:04/02/14 01:51
>>215
簡単な仏教通史みたいな本を一度読んでみた方がいいと思うよ。
「一の会」の説く仏教は史料的には話にならない俗説ばかりだから。

浄土教というのは1世紀前後にインドで成立し中国を経て日本に
持ちこまれた阿弥陀信仰の流派全体を言います。
それを独立した宗旨として立てたのが法然の浄土宗。
親鸞の浄土真宗は本来、新しい宗派というつもりではなく、
法然の弟子たちの間で異義が多く起こったので、それらと
区別して「真の浄土宗」という意味で使った呼称。
親鸞は終生、法然の一弟子を自任してたからね。

217 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/02/17 17:00
結局、結論からいえば、ここはカルトだとうかんじがしますよね。

218 :名無しさん@3周年:04/02/18 23:53
カルトというものが、あまりよくイメージできないのですが、具体的にどのような条件に該当すれば、
カルトということができるのでしょうか?

219 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:42
メンヘル板で
メンタルへルス友の会のこと話題になってる
ポスターはがすのが流行ってるらしいw

220 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/02/22 20:52
>218
カルトとはどんなものかその一例としてオウム真理教がある
教祖麻原は自分をどのように弟子たちによばれていたか?
最終解脱者
一の会Nはどのようにスタッフに呼ばれているか?
漸血死鬼
リーダー・幹部と信者の関係
絶対服従・意見・異論・反論の禁止
および、集団で一人の人に罵声と怒号を浴びせ個人の否定
自分たちを真実の団体と呼称して他者を悪と決め付ける。
同じ仏教の本でもリーダーの本以外読むことの禁止。
高額なセミナー・ワークショップ
オウム
ヘッドギアー100万円
一の会
黄金食セミナー16万円
会の奪回の自由の剥奪。
聴聞サボると地獄に落ちる。
神経症の再発。(不安感を植えつけて会から離れないようにしている)
というのが、自分がここおかしいじゃないって思うところ
後は自分で調べて考えて自分で結論を出してください。
ネットで検索すれば出ますよ。




221 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/02/22 20:57
もう一つ付け加えるのなら
自分の心を他者が利用するために支配しようとすること。
そんな感じがしたら要注意。
日常の生活でもあると思いますが・・・。

222 :優しい名無しさん:04/02/22 21:34
>>220-221
いい意見なので、メンヘル板「友の会」スレにも書いてやってくれ。
過去レスも読まずに参加するヤシがたくさんいるみたいだから。

223 :218:04/02/23 00:02
>>220-221
ご丁寧にご回答いただきありがとうございました。
もう少し自分で調べてみます。

ところで、個人的には、このスレや友の会のスレを見て、宗教=危ないという
イメージを強めて、仏教の教えに触れる機会(一の会でということでは
ありません)を逃してしまう人がいたら残念です。

224 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/02/23 00:19
>223
昔明治時代のとき廃仏毀釈という法令が下り仏教が弾圧された時代があった
しかしその後文学者たちが仏教を世の人々に広める働きをして今日に至る
巷の本屋には、その人それぞれが、本屋で立ち読みしてでも知る機会はあるし
図書館もある。だから、さまざまな形で知る機会はあると思う。
だから残念に思うことはない。もし残念と思うなら、どれだけたくさんの仏教書を
読み知識を増やして、何のために学ぶのかその目標を忘れてしまうことでは
ないだろうか?まずは、己を見つめ反省してそこからどのように自分を
作り上げていくかということを、していくことが必要では?
あなたが、仏教が素晴らしいと思うのなら、学んだことを自分の態度に表し
その人その人にあった考え方で接していけるようになったら回りを幸せにできる
のではないだろうか?ただくれぐれもこの団体の人たちみたいにならないこと
善の押し売りをしないことが大事なのでは?

225 :名無しさん@3周年:04/02/24 18:21
>>218
カルトについては
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/
http://pweb.sophia.ac.jp/~s-yamaok/sub18.htm

一の会については未だ新聞・雑誌等においてカルト問題で取り上げられたことはないはず。

集団健康度チェックはここ
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/GHI/index.html

226 :仏教で神経症は治るか?:04/02/27 03:57
親鸞聖人の言う『無碍の一道』を現代語に訳すと
なぜ『金剛の幸福』になるのか?根拠が不明です。
誰か分かる人いますかね?

227 :名無しさん@3周年:04/02/27 08:07
>>226
N根氏が幹部として所属していたS鸞会では、『無碍の一道』を『絶対の幸福』と説明していた。
その『絶対の幸福』を『金剛の幸福』と言い換えただけのこと。
金剛は金剛心(他力の信心)から採られていて、『絶対の幸福』は壊れない幸福とも説明されていたから、特にその意味で『金剛の幸福』と言い換えられたと推される。

228 :名無しさん@3周年:04/02/27 14:29
だからポスターはがせば
いいんだよw

229 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:13
>>225
集団健康度チェック、興味本位に採点したところ89点でした。
ただし、この点数が高いのか低いのかはわかりません。


230 :仏教で神経症は治るか?:04/02/29 05:29
>>227
レスどうもでつ。
N根氏が所属していたS鸞会で、『無碍の一道』を『絶対の幸福』と
説明していて、『金剛の幸福』はそれを言い換えただけっていうこと
ですよね。
ところで、『無碍の一道』を『絶対の幸福』と現代語に訳すのは、
訳し方が間違っていると思います。
親鸞聖人の言う『無碍の一道』は、もっと別の意味があるのでは?


231 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:43
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1030849008/1-
拉致疑惑信じてるバカへ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/09/01 11:56 ID:Ex55xXh+
北朝鮮にそんな計画的な作戦行動できるわけないだろが。
日本で勝手に行方不明になったのを北朝鮮のせいにするな。
連れ去られたというなら、何で拉致未遂の被害訴えとか、
不審者目撃情報が一切ないんだ?

ばかなこと信じるなよ。


私には一の会信者とこの1が似た人種に見えるのです。

232 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:09
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、東京労働スクエアの中根先生を囲む会行ったんです。中根先生を囲む会。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか受付の案内に、会員の方は参加費1000円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、1000円引き如きで普段来てない中根先生を囲む会に来てんじゃねーよ、ボケが。
1000円引きだよ、1000円引き。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で中根先生を囲む会か。おめでてーな。
よーしパパ中根先生のお話聞いちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、1000円やるからその席空けろと。
中根先生を囲む会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中根繁の信者といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏、だ。
お前は本当に南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏を唱えたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏って言いたいだけちゃうんかと。
中根先生を囲む会通の俺から言わせてもらえば今、中根先生を囲む会通の間での最新流行はやっぱり、
黄金色セミナー、これだね。
黄金色セミナー4泊5日で14万円。これが通の神経症の治し方。
黄金色セミナーってのは麦が多めに入ってる。そん代わり栄養失調で生死をさまよう。これ。
で、それに14万円。これ最強。
しかしこれをすると次から江川昭子にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、森田療法でもやってなさいってこった。


233 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:11
メンヘル友の会スレ、最終コーナーでスタッフ降臨か?

939 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:04/03/02 01:14 ID:02ErbdAu
警告分なんか貼ったら見張りを立てて名誉毀損で訴えますぜぇ。

940 名前:メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. [] 投稿日:04/03/02 01:42 ID:SmbAINhy

やはり会の連中どももこのスレ頻繁にチェックしてるんだねw

234 :名無しさん@3周年:04/03/02 20:33
>>232
他ネタないの?

235 :名無しさん@3周年:04/03/03 02:09
>>234
どんな話題がいいの?

236 :名無しさん@3周年:04/03/03 14:54
Nのお顔が見たい・・・

237 :メンタルヘルス友の会被害者の会 ◆rEs2euyhd. :04/03/04 00:32
カルト警戒age

238 :名無しさん@3周年:04/03/04 16:33
だからポスターはがせばいいんだよw

239 :名無しさん@3周年:04/03/04 18:15
信ずる者と書いて儲けるか・・・

240 :名無しさん@3周年:04/03/09 04:14
一の会は、みんなでうんこ食うドリフ集団だ。

241 :名無しさん@3周年:04/03/12 08:07
だれか最近、聴聞行った人いない?

242 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/03/13 20:43
人が集まらなくなっていたりして

243 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:25
いくらぐらい、かかるの?

244 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:42
wahaha

245 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:51
tinnkoage

246 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/03/18 23:57
非公式のホームページは更新されていないのはなぜだろ?

247 :匿名さん:04/03/19 02:25
>>246
ポスター貼りやメンタルの行事や聴聞で忙しくて、更新する暇がないんだと思うよ。多分。
更新する気力もないのかもしれない。

248 :優しい名無しさ ◆V/9s4tWx9g :04/03/19 23:16
つーことは策士策におぼれるという奴かな?
まぁーそんな頭のいい人はいませんかな・・・。
この集団には

249 :匿名さん:04/03/20 02:26
この集団にはそんな頭のいい人はいませんよ・・・。
策士策におぼれるというよりかは、墓穴を掘るという感じですかね?
自滅ですよ。非公式のホームページでも更新すれば、少しは
見る人が増えると思いますけどね。。やらないというよりかは、
忙しくてできない状態のようです。推測ですけどね。。

250 :優しい名無しさん:04/03/24 17:42
しかしこの掲示板を確認しているみたいね。

251 :名無しさん@3周年:04/03/27 17:33
>>250
何で分かるの?

252 :優しい名無しさん:04/03/27 22:54
>233の文章を見てみなよ。
関係者からの意見じゃないの?

253 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:50
それに、一の会のスタッフの中では2ちゃんねるは有名です。
知らない人はいません。
ネットの様々な掲示板を数年前から監視しています。
ていうかそれを元に親鸞会などの研究もしているようです。

彼らはネットでの批判は全て親鸞会による攻撃だと
思い込んでいます。
ネットを監視しているのはSげた氏です。

254 :名無しさん@3周年:04/03/31 22:55
弱者救済とかのたまっておきながら、本当の弱者には見向きもしない連中だな。
自分に都合のよい相手(洗脳できそうな香具師)しか相手にしない集団だね。
ある意味社会的弱者にも劣る集団(ry

255 :名無しさん@3周年:04/04/05 16:51
根○さん元気かな?ちょっとの間だったけどいろいろ相談に乗ってくれて
有難うございました

256 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:07
>>255
あの女は宗教基地外

257 :優しい名無しさん:04/04/11 01:06
元一の会の会員はここにはもうこないのか?


258 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:42
(・∀・)ノシ

259 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:08
>>254
本当に本当の弱者は相手にしていないの?

260 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:34
>>259
過去スレにも似たようなことが書いてあったが、いわゆる福祉施設にいるような人達というのは
この会の行事に行ってもいない。その様な人達は人の言う事を理解できない人達が多いからだと思う。
会の連中も洗脳を施せないとわかっているから、相手にもしない。(見て見ぬ振りするというのが正しいかな)
ある程度入り口の段階で選別するみたいな事も書いてあったな。そういう態度が激しく頭にくる。
あと行事中に騒がれたりすると厄介だからじゃないの?もっともこれは憶測だが。
エセメルヘンに近いよなこの集団。



261 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:21
中根氏の話が今月いつどこであるのか教えてください。誰かお願いします。


262 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:51
あげまひょ

263 :名無しさん@3周年:04/04/20 05:24
 

264 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:19
中根先生は本当に善知識なのでしょうか?
信心決定というのもある段階の精神状態(心境?思い込み?)のことをいっているようで、
あまり根拠のないように思えます。

265 :優しい名無しさん:04/04/25 23:02
>264
違うと思います。名乗るのは誰でもできますし、心の弱っている人に、
宗教を強制する人をそういう方に見えるでしょうか?
また、見えたとしてそれが、私たちの悩みを解決するのに役に立ちますか?



266 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:31
浄土系はユング型カウンセラー療法の人多いけど、ユングの療法は学んでるのかな?神奈川県海老名市の住職の先生に聞いてみようっと!メンタルヘルス友の会のこと

267 :名無しさん@3周年:04/04/26 07:29
一の会って派生元の親鸞会のように大学内でダミーサークル作って勧誘してるのかな?

268 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:02
お前らさ、2chで愚痴ってないで中根先生を正面から論破してみせろよ
どうせできないんだろ?
そんなんじゃ、いつまでたっても神経症は治らないぜ


269 :名無しさん@3周年:04/04/29 02:11
N根氏の場合は、論破されそうになったら暴力に訴えてきそうだ。

270 :名無しさん@3周年:04/04/29 02:14
>>じゃお前がやればいいじゃん。
  何が言いたいんだこの池沼は。

271 :優しい名無しさん:04/04/30 07:50
>268
統合失調の人は治らないという風に人を選ぶのはなぜでしょうか?
 仏教は差別ない命ある生き物を対象にした教えといったのは
主催者であるNですけどその矛盾を説明してください.
また、意見しようとすると、スタッフが罵声を浴びせてくるのはなぜでしょうか?
私は別に論破することを目的に行ったわけではないのに・・・。
疑問・悩みを解決するために話を聞きに行ったけど
宗教をやりにいったわけでないので。
 きっとあなたなら素晴らしい回答をしていただけるのでしょう。
 冷静な意見を求めます。


272 :270:04/04/30 08:32
>>268

273 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:16
>>271
>>意見しようとすると、スタッフが罵声を浴びせてくる。
Bの糾弾会みたいだ。けどある意味Bよりタチ悪いんじゃないのこの連中。

274 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:41
>>271
罵声って、あなた極端なんじゃない?
何回か質問したけど、罵声とかそんなのをあびせられたことは一度もない
271は甘やかされて育ったからそうおもうんじゃない?

275 :優しい名無しさん:04/04/30 22:51
>274
Nさんに意見するとは何事だといって、周囲で囲んで非難することを
罵声って言いませんか?多勢に無勢状態で一人の人間に何ができますか?
私が甘いというのなら甘いでもいいですが
 それがあなたの冷静な回答なのですね。
 わかりました。
 

276 :名無しさん@3周年:04/05/01 11:58
>>275
>>274は、おかしな場所に慣れてしまったから、自分がおかしいのがわからないんだよ。
自分は屁タレなので口にこそ出さなかったが、信者が教祖サマを守ろうとブルドッグみたいな面してた。
明らかにおかしいと感じた。一般人にここ見せたら、まあ全部とは言わないまでもかなりの人間が異様な雰囲気を感じるはず。
もっともこの人達は普段N氏に罵倒されているから、自分より弱い立場の人間を見ると執拗に怒鳴り始めるよね。まるで普段の憂さを晴らしているように自分は見えた。
憂さ晴らしのために弱者を寄せ集めてんじゃないのか?




277 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:22
>>274
>何回か質問したけど、罵声とかそんなのをあびせられたことは一度もない

質問の内容にもよるだろ。たぶん質問内容が容易かったと思われ。

278 :名無しさん@3周年:04/05/06 09:03
age

279 :名無しさん@3周年:04/05/06 13:53
>>274
>>275
>>276
一体どんなこと聞いたんですか?

280 :優しい名無しさん:04/05/07 22:30
>279
 自助団体なのにどうして某宗教団体と対立しているのですかとか?
 ポスター貼りたくないといったことや
 来る者拒まず、去るもの追わずといっていたのに、
って反論したら
 この連中は
 来ないと地獄に落ちるなど虫食い聴聞だとか
 そういうことを言うと、恩知らずとか言われましたね。
 で、私は次から行かなかったしポスター貼りもボイコットそしたら電話が
 打って変わって丁重な声で「来てね」
 私はこれでぶちきれていきませんでした。
 集団でないと強がれない漸血死期とゆかいな電波集団という風に感じたので
 

281 :自分のついたうそは自分が一番よく知っている:04/05/14 04:23
中根氏が怒るのはきっと理由があると思う。
時間を置いて見ていれば、点も線になってわかるときが来る。
そのときにはきっとあなたも一の会を卒業しているでしょう。
本当に信仰を大切にしている人は心があたたかいはずですよ。
その温かさは温度があるかないかはその人に接していれば自ずと
わかるはずです。
感じ取れる体温があるはずです。
燃えているように見えて、寒気がする人もいます。
心の奥で感じ取ってみてください。
どんなに悩んで、冷たそうにしていても、温かい脈が伝わってくる人も
います。
テレパシーで感じてください。
言葉に惑わされるからだまされるんです。
頭で理解しようとするから、だまされないようにしようと思っていても
だまされてしまう。
相手はよくそのことはわかっています。
頭のいい人ほど理屈をこねれば付いてくることを。
あいては頭でなどだましていません。心でだまし方を知っています。
結局は主催されている人が良い人か悪い人かを見破る必要があると思います。
どんなに繕ったって、ずーーと見ていれば何かしら感じるものはあると思いますよ。
点から線です。

282 :名無しさん@3周年:04/05/14 16:57
JR高蔵寺駅北口のパチンコ屋の上の居酒屋の前に、
メンタルヘルスなんとかという怪しいポスターが張ってありました。
みると、勤労会館で講演会とか?
これって一の会のダミーですか?

283 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:08
>>281
それはいえるね
人間後になって、ああ、あれはそういうことだったんだって気づくことってあるから
たとえ厳しいひとだって
その厳しさの中の本当のやさしさとか
本当の心のあったかさとか
すぐには分からなくても、長く付き合っているうちに分かることってあるから





284 :脱会者だが:04/05/15 21:06
同感。

285 :わたしも脱会者だが:04/05/16 12:04
さいきんまたびっくりするようなところに彼らのポスター
みかけるけど、最近の事情はどうなんだろう?

286 :名無しさん@3周年:04/05/16 12:21
ブラフマン

287 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:33 ID:3+Nu53Fp
age


288 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:35 ID:QvFC+zBm
 

289 :名無しさん@3周年:04/06/03 15:32 ID:J/zMplIC
何かこのスレ伸びないね。一の会潰れたの?

290 :名無しさん@3周年:04/06/06 22:53 ID:uAs9NuXH
N根という人の話によれば信心決定しなければ、人は死後地獄に落ちるそうだ。
でも今世界中で、信心決定した人って何人いるの?50億人いる中で。
結果的にはほとんどの人を救うことができない本仏=阿弥陀仏って何なの?
そんなに、人を救う力がないということ?

291 :名無しさん@3周年:04/06/07 19:47 ID:cyPgTwMb
N根っていう人はすごいナルシストでパラノイアだと思う。
でもN根って、大川隆法と比べればまだマシなような気がする。

292 :名無しさん@3周年:04/06/09 14:35 ID:TQhfJp4f
N根=I部=病的ナルシスト=パラノイア

293 :名無しさん@3周年:04/06/10 00:08 ID:4xvdz5HR
結局彼らは仏を信じていると思っているようだが、黄金食なるものを
高額金額で教えようとしたり、はたまた非公式を装ったホームページを開設して
人々を欺こうとしていることから、信じているものはお金じゃないですか?信者
と書いて儲かるまさしくこの団体にふさわしいものといえるな。
N根とその団体へ恨みは忘れない。

294 :名無しさん@3周年:04/06/10 03:34 ID:Ep/uhQqN
ここのスタッフってみんなフリーターで定職に就いてないんだけどそれでいいのか?
主要スタッフの女もスタッフをやるために、大手証券会社をやめたらしいがそれでいいのか?

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)