2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害者の死後はどうなる???

1 :ある障害者:03/11/03 22:43
俺が今日ふと思ったこと。

人間はみんな誰もいつか死ぬ。

生者必滅

これ、当たり前。俺たち障害者も健常者も。

では障害者は死後どうなるんだろう?

この世で健常者よりも辛い体験をした分、あの世では

健常者よりも幸福な人生(?)を送ってもおかしくない

のだが、実際はどうなるんだろ?

「輪廻転生」っていうけど、障害者は生まれ変わっても

やはり障害者のままなのかな?みんなはどう思いますか?

2 :名無しさん@3周年:03/11/03 22:49
2geeto!


3 :名無しさん@3周年:03/11/03 22:52
2ゲット記念に一言。

障害者は今生で、負債を返しきった状態とおもえばいいのです。
来世はかならず、天上界にうまれて幸福に暮らすと思っています。


4 ::03/11/03 22:54
ただし、因縁果の道理からいって、
今生において蒔いた種まきがものをいうのだから、
結果は各人によって異なり、
その予測は当人ですら死んで見なければわからない、というのが
より真相に近いのかな。。

5 :名無しさん@3周年:03/11/03 22:55
現世障害者 → 来世障害者
現世障害者 → 来世健常者

この二つのパターンがありえると思う

現世障害者 → 来世障害者 → 来世の来世健常者

こういうようなパターンもありえると思う
個人的な考えでは障害者があの世で幸せになれるかは
この世での生き方や心の持ち方が影響するような気がする

6 :名無しさん@3周年:03/11/03 22:58
当然こんなパターンもありえると思う

現世健常者 → 来世障害者
現世健常者 → 来世健常者 → 来世の来世障害者

7 :名無しさん@3周年:03/11/03 23:42
いいスレだな・・・( ;∀;) カンドーシタ

8 :「天国の特別な子ども」:03/11/04 00:32
「天国の特別な子ども」  エドナ・マシミラ

会議が開かれました 地球からはるか遠くで。
〃また次の赤ちやん誕生の時間ですよ〃
天においでになる神様に向って 天使たちは言いました。
この子は特別の赤ちやんで たくさんの愛情が必要でしょう。
この子の成長は とてもゆっくりに見えるかもしれません。
もしかして 一人前になれないかもしれません。
だから この子は下界で出会う人々に
とくに気をっけてもらわなければならないのです。
もしかして この子の思うことは 中々わかってもらえないかもしれません。
何をやってもうまくいかないかもしれません。
ですから私たちは この子がどこに生れるか
注意深く選ばなければならないのです。
この子の生涯が しあわせなものとなるように
どうぞ神様 この子のためにすばらしい両親をさがしてあげて下さい。
神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。
その二人は すぐには気がつかないかもしれません。
彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。
けれども 天から授けられたこの子によって
ますます強い信仰と 豊かな愛をいだくようになることでしょう。
やがて二人は 自分たちに与えられた特別の
神の思召しをさとるようになるでしょう。
神からおくられたこの子を育てることによって。
柔和でおだやかなこのとうとい授かりものこそ
天から授かった特別な子どもなのです
(大江裕子訳)「先天異常の医学」木田盈四郎著 中公新書より


9 :名無しさん@3周年:03/11/04 01:45
良きスレのヨカーンage

10 :名無しさん@3周年:03/11/04 01:59
人間死んだら終わり。生きているうちに努力せよ。

11 :名無しさん@3周年:03/11/04 02:01
障害者でも悪いことをしないで、良いおこないをして生きれば
あの世で幸せになって、来世健常者として生まれることが出来ると思う。

12 :コピペですが、、、:03/11/04 02:02
「身障者になった原因は、前世等で悪いことをしたから」という酷い教義を
持つ創価学会。

他人様に勝手にぬれ衣を着せて「身障者は使命がある」と勝手に義務を
押し付ける、そんなやつらが、公明党の選挙運動で電話をかけてくるか
と思うと腹が立つ。

「ああ入れてあげますよ」と答えるけれど、・・・誰が入れるか、
そんな政党に。

13 :名無しさん@3周年:03/11/04 02:07
>>11
障害者も健常者も同じ人間。
以下(↓)は異常な差別意識から生まれた発言だな。
>障害者でも
>来世健常者として生れかわる

14 :名無しさん@3周年:03/11/04 02:18
俺は別に障害者を差別してないよ。
文の書き方がたまたまそうなっただけで。

健常者でも悪いことをしないで、良いおこないをして生きれば
あの世で幸せになって、来世も健常者として生まれることが出来ると思う。

こういうふうに書くことも出来る。

15 :名無しさん@3周年:03/11/04 02:44
>>14
良いおこないをして生きた人だけが来世健常者になれるのだったら、
現在障害者の人は、前世で良いおこないをしてこなかった人なんだな?

 そういう考え自体が、強烈な差別意識なんだよ。

16 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:03
キリスト教やイスラム教では前世も来世もないが、
因果応報的な思想は仏教や一部の神道系の宗教ではそういう考え方があるんだよ。
前世のことは誰にもわからないが。
因果応報的な思想を否定するんだったら、どんどん悪いことをして生きればいいだろ。
キリスト教やイスラム教では悪いことをすれば死後地獄へ行くという。
俺は現世で悪いことをすれば死後地獄へ行き、来世も不幸になると思っているがな。

17 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:06
>>14
あなたは福祉施設に訪問して
『君たちは前世で悪い事をしたから、今つぐないをさせられているのですよ♪』
って言ってみるといいですよ。

生きて施設を出られませんからね。

18 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:08
>>16
因果応報の意味が全くわかってないね。

19 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:08
>>17
だが、事実だから仕方あるまい。それ以外説明の仕様がない。

20 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:09
>>17
それは障害者によるんじゃないかな。
素直に受け入れられる人もいれば、そういうふうに反発する人もいるんだろうけど。

21 :yah ◆/kV6Jq9AIM :03/11/04 03:09
パスポトゲチュでちゅな〜〜〜

22 :19:03/11/04 03:09
>>18
まったくだ。キリスト教徒は何も知らないことをさも知っているかのように書く。
因果応報は単なる原因と結果の法則、善とか悪とかいう観念は意味を持たない。

23 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:11
>>19
じゃあ、心の中でそう思うだけでなくて
明日、障害者施設に行って実行してみてよ。

24 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:12
>>18
いんが-おうほう ―ぐわ― 1 1-0 【因果応報】

〔仏〕 前世における行為の結果として現在における幸不幸があり、
現世における行為の結果として来世における幸不幸が生じること。

別に間違ってるようには思えないが。

25 :19:03/11/04 03:13
>>23
事実なのだから仕方あるまい。それ以外にどう説明するね?君が神の公平さ、平等愛を信じているのであれば、そう考えるほかあるまい。>>22で書いたように善悪の問題ではない。原因と結果の法則である。誰しも自分に向き合っているのである。

26 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:19
376 名前:或る福音派信徒 ◆byBwOqLPB6 :03/11/04 02:44
>>368
正しい。しかし、生まれつきの盲目者であっても神を知らないものは皆地獄に行く。
当たり前のことである。これは天が定めた律法であるから、何びとたりとも例外はない。
五体満足であろうが聾唖者だろうが、知恵遅れだろうが、 神は公平に審判される。

言い訳は一切許されない。

ローマ1:20「彼らに弁解は許されないのです。」



377 名前:名無しさん@3周年 :03/11/04 02:57
ふんじゃ、
地獄に行くって
ようするに、
地球へ生まれ変わるってことだね


27 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:21
ナルホド!
地獄に突き落とされるとは地の牢獄=地球に舞い戻るってことか!


28 :16:03/11/04 03:21
言っておくが俺はキリスト教徒ではない。

29 :19:03/11/04 03:22
>>28
君がキリスト教徒であろうがなかろうが関係ない。事実は事実として認めなさい。

30 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:22
>>24
辞書に書いてあったらなんでも正しいのか?

因果応報とは、例えばね。
障害者を馬鹿にしている君らが事故に遭って、何らかの障害を負ったとする。

その場合、君らが今まで差別してきた存在に自分が成るわけであるから
君ら自身が持っていた障害者への差別的視点を
障害ある自分自身に押し当てて、君らは苦しむことになるんだよ。

因果応報とはそういうことを言ってるのだ。

>>25
神の公平とは、物質的公平ではないよ。

馬鹿達とは会話したくないから、もう相手しないよ。
じゃあね。

31 :19:03/11/04 03:24
>>30
逃げるのか?wあっけない香具師だな。w

32 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:29
>>30
お前より辞書のほうが信用できるわけだが

33 :16:03/11/04 03:30
>>29
>>16>>24も俺だが別に間違ってるとは思わないが?

34 :19:03/11/04 03:34
>>30は逃亡したようだが、付け加えておく。
「神の公平とは物質的公平ではないよ。」と香具師は書いた。ワロタ
神でもないものが神の公平を云々できるのであろうか。w
何が公平で何が公平でないかを云々できるのは神だけである。われわれではない。
であるから、生まれつきの不自由者が公平であるか不公平であるか、善であるか悪であるかというのも無意味なことなのである。それは人間の観念に過ぎない。
それで、原因と結果の法則なのだとわたしはいっている。動反動、作用反作用の法則だ。
不自由者に生まれついたことが悪いと誰に言えるだろうか。よいことかもしれない。
神でもないものがえらそうに他を裁いてはならないのだ。


35 :19:03/11/04 03:36
さて、私は大学での授業があるのでこれで失礼する。

36 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:39
キモ・・

37 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:42
キリストは言いました。「思ったことは行ったことなのです」
体の不自由な人でも思いは自由にもてる。
ならよいことを常に思ってればいい行いをしたことと同義だよ。

38 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:45
>>37
思うことも良いけど、実行もしようね(笑)

39 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:47
19は大学生なのか大学の教授なのか?

40 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:49
頭の悪い学生だベ>39


41 :名無しさん@3周年:03/11/04 03:52
>>39すねっかじりだろ、どうせ。

42 :名無しさん@3周年:03/11/04 08:02
哲学を専門に勉強しておられる方ですか?

43 :名無しさん@3周年:03/11/04 11:30
>>42
誰が?

44 :名無しさん@3周年:03/11/04 13:54
ここで難しい哲学論を説いている方々

45 :名無しさん@3周年:03/11/04 15:02
>44
哲学論ではなくて、お子様の小理屈でしょw
スレ番13,15,30はまともな発言をしてるけど。。。

46 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:35
でも色々と考えさせられるスレッドだねー!

47 :名無しさん@3周年:03/11/08 19:44
確かに・・・
久しぶりにageてみるよ

48 :名無しさん@3周年:03/11/08 22:03
良スレなのであげ

49 :サザエ24歳、マスオ28歳。:03/11/08 22:06
>>1

障害者に「特別な意味付け」をするのは差別です。

ちょっと体の一部の働きが悪いだけの健常者、と考えてもいい。

脳の調子がおかしいカルト信者も同様に考えよう。


50 :名無しさん@3周年:03/11/09 16:31
障害者が臨死体験したとき、
・生来全盲だった人が、病室を訪れた人の服装の詳細(色等)を言い当てた(体外離脱して見た)。
・事故で自分の両足がちぎれ飛んでいるのを体外離脱して見たが、見ている霊体のほうの足はちゃんとあった。
などと本で読んだ記憶がある。
死後は障害なんて全くなく、自由に何でもできるらしい。

51 :50:03/11/09 16:34
飯田史彦氏の本によると、障害者に限らず人間は、生まれる前の意識体の時に、
そういう人生を自分で計画したらしい。
これは「思い通りにならない」という不自由の中で心が学ぶことがあるためらしい。

宗教の因果応報というのは、間違いだと今俺は思っているよ。
『悪業のつけを払わされている』みたいな考え方は、やはりおかしい。
前世の業で因縁つけてくる奴がいれば、
『あなたは私の前世すらわかると言うのだから、
当然今生の私の幼少期の出来事を詳細に言い当てられるのだろうね』
とか言ってその場で質問してやろう。
相手は言い訳してごまかそうとするか、
誰にでも当てはまるような抽象的なことしか言わないか、
「人を試すのは失礼だ」とか何とか言って怒るかだろうなw

宗教や聞きかじりの霊界論で、それを身体不自由な人に当てはめて、
「あなたはこうだ」
などと因縁つけるのだから、そちらのほうが失礼極まりないよ。

52 :50:03/11/09 16:45
ある坊さんが言っていたのは、

因果の法則については、自分でよく考えて自分の中で
自分が納得いくように受け取っておきなさい。
しかし、仮に悪因悪果・善因善果を自分で信じていても、
はっきりわかりもせんことを人様にあてつけて言うべきではない。

みたいなことであった。
この坊さんは信じていなかったな。

53 :名無しさん@3周年:03/11/09 16:53
私、あるとき腕を複雑骨折したの。
医者に「もしかすると障害者になるかも」って言われて
すごくショックだった。実際の不自由よりも、その括りに自分が縛られる事が。
それまでは、障害者も健常者も同じって・・・偽善者でした。
今は完治して自由の身だけど、あれ以来考えが少しずつ変わリ始めた。
自分の思いが自分を苦しめてるんだって分かったの。
障害者は、一生のうちどれくらい沢山の尊いことを学ぶんだろう。

54 :名無しさん@3周年:03/11/10 01:24
うーん・・・。
でもさー現世で障害者は健常者よりも制限を受けているので
死後の世界くらいは健常者よりも幸せに生きても罰は当たら
ないよねー

55 :名無しさん@3周年:03/11/10 01:28
神を信じろ!>>1
天国に障害者はいない。障害は癒される。
教会に逝きなさい!

56 :ネオ:03/11/10 01:30
どんな状況でも幸せはかわらない


57 :名無しさん@3周年:03/11/10 04:08
>>55
漏れ、仏教徒なんですけど

58 :太刀山型の土俵入り:03/11/10 07:26
>>57
やっぱりねw
差別主義者だっていう自覚がないんだよね。あそこの教徒はw
生まれ変わりなんぞ信じてるから人を人として見られないんだろうな。
やな連中w

59 :名無しさん@3周年:03/11/10 13:23
輪廻自体ありえない。

60 :名無しさん@3周年:03/11/10 15:22
>>59
それ、仏教の信者に失礼

61 :名無しさん@3周年:03/11/10 16:26
>>59
有り得ないとは言えない
しかし有ることを証明できないため、有るとは言えない

>>60
失礼とか、んなこと関係ねえし、狂信者全員詩ねよ、お前も

62 :名無しさん@3周年:03/11/10 23:45
とあるサイトの掲示板から

もし、機会があれば、今度の作品に精神科医も登場させてみて
ください。耳が聞こえない学生が安田記念病院へ行って、精神
科医と話したり、輝がアドバイザーになって「俺が君の精神病
を治してみる!」などとファイトする場面が出てきたらいいな
あと思っています。

すっかり薬漬けになってしまった・・・。抗うつ薬や抗不安薬、
睡眠薬・・・色んな薬をいつも制服のポケットに忍ばせていま
す。

毎日が辛いですが、ゴッ輝を見るたびにぼくの気分も少し軽く
なります。山本先生、応援しますのでがんばってください。

耳が聞こえない高校生


, 日本 - Monday, November, 10, 2003 at 22:54:17 (JST)

63 :62:03/11/10 23:48
ごめん。前半部分が抜けていた。前半は下のとおり。

山本先生、こんばんは。ぼくは耳が聞こえない高校2年生です。
いつもマガジンを愛読していてその中でもこのゴッ輝が一番
大好きです。輝がかっこいいからです。
思ったのですが、輝が勤務している病院には精神科とか神経科
とか心療内科の診療科目はないのでしょうか?今までに精神科
医とか出てこなかったので。
実は、ぼく自身、うつ病で精神科へ通院していますので。耳が
聞こえないと本当に辛いことばかりです。障害を持っていない
人間がみんな幸せとまでは言いませんけど、やっぱり耳が聞こ
えた方が便利ですね。時々、いったん死んで、今度は聞こえる
人として生まれ変わりたい・・・なんて馬鹿みたいなことを考
えてしまうんです。学校でも耳が聞こえないために先生の話も
聞き取れないし、クラスメイトの会話の中にもなかなか入って
いけないので、いつも孤独感を感じています。町を歩いていて
も電車に乗っても普通の人には当然のように耳の中に入ってく
る音や周囲の話し声も入ってこないので寂しいです。そのため
にうつ病になってしまいました。自分が悪いことをしたわけで
もないのに、障害を持ってしまうなんてこの世の中は理不尽な
ことばかりですよね。

64 :太刀山型の土俵入り:03/11/11 01:18
>>1は障害者人じゃないと思ってるのか?

65 :名無しさん@3周年:03/11/11 06:07
>64
はあ?どういう意味や?

66 :&lro;:03/11/19 23:03
 

67 :名無しさん@3周年:03/11/24 22:42
あげ

68 :名無しさん@3周年:03/11/24 23:20
神の目に体の悪い者はいない。

69 :名無しさん@3周年:03/11/24 23:55
勝手でいいね。誰か終わらせてくれないものかな。神とやらのお遊びを。
さんざんオモチャにされて、死んだ後まで天国だとか地獄だとか
いい加減にしてほしい

70 :名無しさん@3周年:03/11/25 07:01
↑ナイス!

71 :名無しさん@3周年:03/11/25 11:31
信じる人は信じる、信じない人は信じない
人、それぞれ

72 :名無しさん@3周年:03/11/25 21:59
障害者だから不幸とは限らない。
健常者だから幸福とも限らない。
障害者か健常者かということと死後は無関係。
もしも障害者が死後に報われるというのなら、障害者を抱えて人一倍苦労した
家族はもっと報われるはずだね。


73 :名無しさん@3周年:03/11/25 22:28
全ては心の中のことだと思うけど。
外見や環境、立場によって、救われるか救われないかではないと思う。
自分の良心に従って生きていこうとする人間は救われ、自分中心で他人を
見下して生きている人は滅びる。
それが宗教の基本的な考え方だと思う。


74 :名無しさん@3周年:03/11/26 03:29
キリスト教では救われるか否かって、生まれる前から決まってると言ってたような。
いのちの書だっけか。

>73
外見や環境、立場って心に大いに影響及ぼすと思うけど。

75 :名無しさん@3周年:03/11/26 06:02
安っぽいスレだ

76 :72:03/11/26 10:09
>74
宗教によって考え方が変わると思うが、とりあえずキリスト教ですね。

オーソドックスなキリスト教では、救いは信仰による、と考える。
だから、障害の有無は本質的には関係ないですね。
もっとも、現実的には、障害を負うことによって内省的となり、信仰に到る
人が多いだろう。だから、結果的に救われる障害者が多いかもしれない。

人が救われるか、すなわち、信仰に到ることができるかどうかは、実は世の
初めから決まっているというカルバンの予定説を取り入れるなら、おっしゃる
通りですね。


77 :名無しさん@3周年:03/11/27 20:42
俺、耳が聞こえない高校生(生まれてすぐに耳が聞こえない)なんだけど、
冗談抜きで本当にしんどい毎日ばかりだよ。今、普通の学校へ通学してるん
だけどさ、授業中の先生の話は聞き取れないし、笑い事が起きても自分だけ
分からなくてつまんねえし。黒板の内容をノートに写すだけで精一杯だよ。
音楽の時間のときはそりゃもう・・・鬱。
こんな俺でも携帯電話持ってたりするが、他のクラスメイトと違って通話で
きねえし、メール専用だし。何かクラスの中でも耳が聞こえないということ
で孤立しかけているし。
帰りにアニメのDVD買おうと思って本屋へ寄ったけど字幕がついていないやつ
だったし・・・。はあ・・・。全部のDVDに字幕がつけばいいのにさ。
家族は面倒くさがってテレビの言ってること、説明してくれないし。
ラジオも聴けないし音楽も楽しめないし。もう憂鬱で死にてえよ。まだ16歳だ
けど、人生に失望しかけているのさ。将来は電車の運転士になりたいと思って
いたけど、耳が聞こえないんじゃ無理だし。タクシーの運転手になろうと思っ
ても第二種が取れないんじゃ話にならないし。職業の幅まで狭められてくると
は。
今日、帰ってこんなページを見てますます鬱に・・・。
ttp://gamersstreet.net/info/nnntuki.html
特に2003/9/10☆彡と2003/9/5☆彡のところを見て

はあ・・・俺にはこんなことさえも出来ないんだよ。鬱・・・。

78 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:58
耳が聞こえない人から見ると聞こえる人って便利に見えるんだよね。
すぐに電話もできるし、コミュニケーションにも困らないし、陰の
悪口もすぐに聞けるし、とんびかく便利だらけの生活文化を送って
いるように思えてならない。ああ、憂鬱。この気持ちは同じ障害者
にしか伝わらないものなのかねぇ。。。

79 :名無しさん@3周年:03/12/02 23:45
聖書の中では、キリストは、障害者、病気の人、過去に重い罪を犯した人、身分の低い
職業にある人と、積極的に友達になろうとした。
金持ち(環境的に恵まれてる人)が天国に入るのは難しいとも言った。
障害者は救いの上で、優遇される。
それが悪いことか?


80 :名無しさん@3周年:03/12/03 01:50
漏れは仏教徒ですから・・・

81 :ジャンヌダルク様は超善人  ◇TiP5As2jNc:03/12/03 10:19

 障害者は 霊界で健康体に戻る。
 
 障害 は過去世(前世など)からのカルマ か 自ら障害選んだ( 勇気のある!?)魂か
 どちらか だろう。。。
 
 まあ 魂の視点では人間界の視点がわからなくなるから 障害 も(簡単に!?)選べるだろうに。。。
 魂と人間界の往復の仕組みを創った 大宇宙創造神 は きちがいのアホである!
 なぜなら 魂の領域では人間界の視点がかなりわからなくなるから。。。
 超せこい仕組みである。
 (未来に自分)死後の世界にいる自分に (もしまた次 生まれ変わるなら 未来永劫 輪廻から抜け出すまで
  精神と肉体の立場も考慮に入れろ!と
 と必死で頼め! 
 死んだら 自分の人生全部見るので 未来の自分(死後の自分)(霊界の自分)
 にメッセージを伝ることは可能だ!(と思う。。)
  また1000億年後 ぐらいの 過去世全部思い出してる 遥か未来の進化した自分
 に向かっても同様のメッセージを伝えよ!

82 :ジャンヌダルク様は超善人  ◇TiP5As2jNc:03/12/03 10:21
 ↑
万一 産まれることがあれば 産まれるその世界での精神や肉体の
立場も考慮に入れろと!
(人間界だけでなく)

少し 訂正。。。
障害 は過去世(前世など)からのカルマ(因果) か 自ら障害選んだ( 勇気のある!?)魂か
 どちらか だろう。。。


83 :名無しさん@3周年:03/12/05 19:04
こないだ高速バスに乗ったら「耳が聞こえないくせに半額で乗っている
くせにサービスばかり求めるな!」と運ちゃんから怒られてしまった。
じゃ、健常者と同じ運賃を払えば健常者と同じようなサービスを受けれ
る保障はあんのかい?!
「障害者のくせに」「耳が聞こえないくせに」などというせりふを聞く
とめちゃくちゃむかつく!

84 :名無しさん@3周年:03/12/05 23:13
耳が聞こえなくてここで苦労した分
あの世では幸せになれるといいね

85 :名無しさん@3周年:03/12/05 23:22
>>80
仏教にも仏の慈悲と言う考え方があるんじゃなかったか?


86 :名無しさん@3周年:03/12/06 02:03
南無阿弥陀仏と唱えればすぐに浄土へ連れて行ってくれる・・・

なんてことがあるか、現実に。あほか。

87 :名無しさん@3周年:03/12/06 02:04
>>82
狂犬


88 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/06 23:27

>>77

とても辛いと思います。
涙が出ます。
でも 本当は
あなたが障害者になることを 自ら選択して 生まれてきたのですよ。
本当ですよ。
頑張りましょう。
宿命を果敢に受け入れましょう。。。

89 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/06 23:30
>>88
だから我慢しろって?

心霊厨の得意のセリフW


救いには心身の障害は無関係ですよ。キリスト教では。

90 :名無しさん@3周年:03/12/06 23:33
>>88
その発想はキチガイ的だな。
好き好んで障害者になるやつはいねーだろ。
自分が障害者になってからそういう事はいえよ。
歴史に残る名レスだ。

俺だったら絶対障害者として産まれたくないし、
障害者が望んで産まれてきたなんて発想はまずできない。


91 :名無しさん@3周年:03/12/06 23:45
障害者として生きるのは想像絶するほど困難なものだと思う。
障害がある分、人一倍努力し頑張り続けなければいけない。
自分にはそんな人生は辛すぎて狂ってしまいそうだ。

92 :名無しさん@3周年:03/12/07 00:22
脳障害者 学力障害者

93 :名無しさん@3周年:03/12/07 01:14
義を愛し、神の戒めを守り、信仰に生き、真理の原則に従うことです。

94 :名無しさん@3周年:03/12/07 08:18
>>90
ああ健常者に生まれてよかったね

95 :太刀山型の土俵入り:03/12/07 15:07
>>1がほんとに障害者だったらこのスレたては賞賛するが、健常者であれば軽蔑する。

96 :名無しさん@3周年:03/12/07 22:44
最近、マルチで耳が聞こえないことを愚痴っている奴がいるがどうも頂けない。
そんな人にはttp://homepage3.nifty.com/travelstarmottakun/のHPを見る
ことをお勧めする。このHPの管理人さんも耳が聞こえないけどそれに負けない
で色々と工夫して一人旅を楽しんでいるし、HPのどこを見ても愚痴の一つも書
かれていない。むしろ健常者よりも明るい雰囲気だ。これを見てどう思うか?
耳が聞こえなくても工夫の次第で色々と趣味を楽しむことは可能。グチグチ言っ
ても社会はすぐには変わらない。
彼のHPの掲示板の最近のレスを見てみろや。どうして障害者割引があるのか、
それに対しても真剣な意見を述べている。
愚痴ばかり言って何もしない障害者、障害を持っていても挫けずに明るく生きる
障害者、どちらが健常者から見て魅力的に見えると思う?

97 :名無しさん@3周年:03/12/07 22:54
障害者が不幸というのは健常者の傲慢な考えだな。
健康で裕福で欲の限りを謳歌するようなことを幸福と考えている
宗教ってあんまりないと思うよ。来世がどうなるということでは
なくてね。

98 :名無しさん@3周年:03/12/07 23:10
釈迦が障害者施設に行けばこう話す。
「このような体で生まれたのは、遺伝子や環境など、物質世界の織り
成す法則によるものであってあなた方に責任があるのではない。しかし、
事実としてこうなってしまったのは仕方ない。私の力でも仏の力でも体
を直してあげることはできない。功徳を積んだら直るわけでもない。
今を我慢すれば来世に幸せが待ってるわけでもない。苦しみを苦しみと思う
心のあり方をどうにか克服するしかありません。んでは」

99 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:30
誰でも大なり小なり障害をもってるものだ。

ブス・ブサイクも、美男美女と比べたら、人生において多くの障害があるだろう。
IQの低い子は、高い子と比べたら、人生において多くの障害があるだろう。
貧乏な家庭に生まれた子は、お金持ち家庭の子と比べたら、人生において多くの障害があるだろう。
普通な家庭に育ち、普通な容姿で、普通に勉強出来て、それでも普通なんていやだ!と言う人もたくさんいる。

障害者も健常者も、十分満足して生きてる奴なんていない。
どこか妥協して生きてたりする人間がほとんどである。

私、スポーツは苦手だから、頭を使って頑張るとか、
私、勉強は苦手だから、体を使って頑張るとか、
私、器用な生き方は出来ないけど、真面目にコツコツ頑張れるとか、
障害者なら、頭を使って頑張るとか、

人間だれでもどこかで妥協して生きるのである。









100 :名無しさん@3周年:03/12/09 04:06
そおだよ
メガネかけてる人からみたら、
裸眼の人は羨ましいんだろうけど、
目が悪いひとが天国にいけたり、いけなかったり。
そんなの選んでうまれてきたなんて。
本当のブッタの教えは、
前世も来世もないんじゃなかった???
野草も、動物も、生まれてすぐに死んじゃう赤ちゃんも、
100まで生きる人も、おおきな宇宙のかけらなんでしょ?
障害あるひとも、ない人も、
いじめられたら悲しいし、
やさしくされたらうれしいでしょ
でも、障害を理由に特別余計にいじめられたり、
やさしくされすぎるのは、
溝を深めるよね。
死後は、みんな変わらないとおもう。
それが平等かな・・・・


101 :名無しさん@3周年:03/12/09 05:12
行いの善悪によって来世が決まるというような考えの宗教の坊主は、
当然に、障害者は自らの業による苦しみだ、と説教するしかないね。

102 :名無しさん@3周年:03/12/10 02:46
そおいうことだよね。


103 :名無しさん@3周年:03/12/10 04:57
仏陀の教えは、
「他人の業とか障害とか他人が死んだらどうなるのかを詮索する暇
があったら、無常の自己を深く洞察してさとりを達成せよ」
であったと思う。
それゆえ、死後の生存については「無記」とされ、戯論であると
いわれたのだろう。


104 :名無しさん@3周年:03/12/10 07:25
死後の成仏とか、輪廻からの解脱とかっていうのは仏陀の教えとは関係ないのか。
でも、原始仏典でも輪廻みたなこといってるよね。
うーん、わけわからんなあ。
仏陀は死後のことは問題にしてない、という人あれば、
死後のことを中心に考えてる宗派もある。
まるで正反対。どっちが仏教よ?

105 :名無しさん@3周年:03/12/10 09:34
>>103
その「さとり」っていうのはどんなの?
あまりにも言葉のイメージだけで何となくみんなありがたがっている気がする。

>>104
漏れもいつもそう思う。
いろんな経典で輪廻は当然の前提としていつも述べられているのに、
死後の生は無記だというのはとても矛盾している。
「死後の世界はあります。その前提でいつも話しているでしょう」
となぜ釈迦は質問者に答えなかったのか。

106 :名無しさん@3周年:03/12/10 11:38
死後について無記ってのはこういうことだよ。
御釈迦さんが輪廻なんたら、因果なんたら、という教えを説いてるから、
弟子や一般人が殺到して「じゃ、先生、俺の来世を占ってくれ」と問うわけよ。
で、釈迦は「俺は予言者じゃないんだ。お前の来世がどうなるかなんていちいち
知らないよ。いい結果になるように今日からきちんと生きなさい」ということさ。
一般法則はいえるけども、個別の死後のことは予言できないよ、
ということよ。それが無記さ。

107 :名無しさん@3周年:03/12/10 11:50
ただし、善行を行ったら来世で報われるとか、悪行を行ったら
畜生に生まれ変わるということではない。あくまでも
心の側が問題なんだ。心が進歩していかないと、
堂々巡りだよ、っていうことだ。苦を克服したらどんな境遇に
あっても成仏してるってことだ。

108 :105:03/12/10 14:20
>>106>>107
なるほど。漏れはそれでよく納得できた。

109 :名無しさん@3周年:03/12/17 00:04
この一週間でのアクセス数は600人近くです。1日60〜80人が普通なの
で、1日140人という異常な日がありました。そして福祉の勉強部屋に入室
者が異常に多かった週間でもありました。追跡してみると2ちゃんねるに誰か
がこのHPのURLをマルチで書き込んだらしいです。いずれも障害を理由と
したネタです。ネタですから遊びの可能性もありますし、「障害者が作ったサ
イト」という特別な目を向けないでもらいたいというのが本音なんですけどね。
健常者と障害者と差別化するから壁がなくならないと、マルチで書き込んだ障
害者本人はわかっているのでしょうか?もしも僕が障害者でなかったらこのサ
イトはただのサイトということになりますが、僕としてはその方がありがたい
です。こういう差別化は馬鹿げているので考え直してもらいたいものですね。
2ちゃんねるに書き込みをすると何かしら荒らされそうな気がしますので見物
だけにしています。

以上ttp://note3.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=BRC07760&n=15448より
すごいなぁ・・・。こういう意見を持っている障害者って清々しくていい
気持ちになってくる。

110 : :03/12/21 22:43
俺よ耳が聞こえないんだけどさー人生楽しくないよー!
今日も高速の料金所で係員のおっさんから話しかけられたんだ。そこで
「筆談してくれ」って頼んだのに無視されてしまった。
ほとんどが年取ったおじさんばかりだから今回のような場合が多いんだ。
憂鬱だよ。

111 :名無しさん@3周年:03/12/22 00:39
ってか来世はきっと幸せ
って考えてないと奴ら救いようが無いわな
どうせ次も障害者なのに

112 :名無しさん@3周年:03/12/22 00:52
今の自分の身体は、先祖でこの世に思いを残してなくなっている
方が、自分に気づいて欲しい気持ちが強くて子孫に障害者になるような
身体を与えてしまう。だから、難しいかもしれないけど
生きている間に、人のやくに立てるような事をなにか1つでも残したら
来世は障害者としてでなく、健常者として生まれてくるのではないかな。
身体と魂は別のものですから、今度は苦しい思いを子孫に残すのではなく
今の人生を精一杯生きればいいのだと思う。

113 :名無しさん@3周年:03/12/22 03:14
死後どうとかってのを超えて、やっぱ苦労した分、報われる事はあるだろう。
だからこそ苦労に耐える価値があるのだと思う。

114 :名無しさん@3周年:03/12/22 04:22
>>111
死ね

115 :名無しさん@3周年:03/12/24 19:21
みんな、聞いて下さいよ!
昨日、あるイベントへ出かけたんだ。人でいっぱいだった。
駅のホームを下りるとそこは人でいっぱいなんですよ!駅員さんがでかい
マイクを持って大声で何かを案内していたんだけど、何を話していたのか
わからなかったよ!不便だよ!僕は損した気分だね!
イベントへ向かう途中も色々な人がマイクで案内していたけどわからない。
ああ、こういうとき、耳が聞こえないと不便だと思うよね!

116 :名無しさん@3周年:03/12/24 19:27
いろんな説があるけど、今世障害者であることは障害者であることで学べることを学ぼうと自ら選んだという説からいうと
今世ですべて学べたら将来、障害者として生まれることはないだろうし、学び足りなかったらまた自ら障害者である環境を選ぶ。



117 :名無しさん@3周年:03/12/26 22:10
耳が聞こえないとほんまに不便な事が多いやな。
盗み耳を立てることも出来ないし、他人の会話を盗み聞き取れないし。
今日もある場所で数人のお兄ちゃんやおばさんが世間話をしていたの。
俺は補聴器を使ってるから音は聞こえるんだけど声はわからないのね。
いったい、何を話しているのか気になっちゃったよ・・・。
はー耳が聞こえないと不便すぎ!立ち聞きも出来ないから自分の中の
情報が少なくなってしまうわ。
何でなんだろうね?わざわざ健常者と障害者に区別するこの世の中が
全く理解でけへんわ。

118 :名無しさん@3周年:03/12/26 22:21
>>117
なんでオマエはそんなに人の話を盗み聞きしたがんねん?
そんなに暇なんけ?カルマやろな?
もし輪廻というものがあるなら、>>116の説を参考にするなら
オマエは来世も間違いなく、耳聞こえんやろ

119 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:14
耳が聞こえないから自分の人生は不便だらけ・・・だと思うよ。

ラジオは全く聴けないし電話も出来ないし。
年始に見たいドラマがあったのに字幕がついていなくて激しく鬱になった
ことがあったし。
そして、立ち聞きや盗み聞きも出来ないから情報量も健常者と比べて大幅
に減ってくる。ああ、憂鬱な人生。でもいつかいいことがあれば、って信
じて今日も頑張っているよ。

120 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:50
死後?どうもならないよ。
死後なんてないんだから。

121 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:08
>>120
そう言い切れる根拠を示せ

122 :名無しさん@3周年:04/01/11 00:47
>>121
ノンレム睡眠中 意識がないから。脳が休んでいるときに意識がないのに、脳が死んで意識があるとはこれいかに。


123 :121ではないが:04/01/12 15:14
>>122
この世で生きている(肉体と霊魂が結びついている)間は、
霊魂(意識の本質みたいなもの)は、肉体の影響をもろに受ける。
そのため、脳が疲れて眠って(休んで)しまうと、意識もなくなってしまう。
脳が死んで肉体から解放されると、霊魂になる。

みたいに漏れは思っている。が、確たる根拠はない。

124 :9週:04/01/14 15:53
障害者の人、参考にしたら?
http://www.h6.dion.ne.jp/~kekkon03/

125 :名無しさん@3周年:04/01/14 17:21
健常者に比べて、犯す罪の数が少ないから、天国が近い。

126 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:18
ホントに神がいたとしての話だが
神の前では障害者も健常者も変わりなく、見えているだろと思われ
その程度はたいした違いではないといわれるっことだろうと
要は生きてる間の行い、心の持ちようのみが重要視だろ

127 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:55
普通の身体障害者よりも、信仰障害者、社会適応障害者、精神障害者の方が深刻でしょ、現世では、
身体障害者ならば障害者年金も貰えるし、自治体によっては至れり尽くせりで生活はむしろ楽みたい、

信仰障害者、特に稲荷信仰障害者は大変みたい、



128 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:02
知的障害者が一番大変だよ。
あと、難治性てんかん発作の人とかもね。

世の中平等じゃないよね、平等以前に酷い。だから神なんていないYO!
いたら、そういう自分で何かを考える力さえない人を
救ってくれ。そしたら信じてやるよ

129 :名無しさん@3周年:04/01/17 16:52
エホバの証人では、楽園(パラダイス)で全ての兄弟姉妹
は若返り、病気も障害も直り、幸せに暮らすらしいですよ。

130 :名無しさん@3周年:04/01/18 04:32
耳が聞こえないと嫌なことばっかですよ。
イヤホン聴けないから音楽も楽しめないし
ラジオも聴けないしテレビも楽しめない。
電話もできない。不便だらけの人生。憂鬱。

131 :名無しさん@3周年:04/01/18 04:43
http://www.aritearu.com/Influence/Francis/Saint/ForbiddenBible1.htm#3
明らかな善霊あるいは悪霊のほかにも、天をも地上をも自由に巡ることを許されていない、霊の第三区分がある。
彼らは天のある部分に保たれ、そこでイエズス・キリストについて教示を受ける。
これらの霊たちは、教示の段階が終了するまでは、この場所から離れることはない。この区分には、次の四種の人々が入る。
 1、乳幼児:天と地の奥義を理解できる以前に死んだ人。
 2、精神病と知恵遅れの人:イエズス・キリストについて聞いたことがあったとしても、理解する力をもたなかった人。
 3、目、耳、口の不自由な人:神のことがらを知り、理解するだけの身体的条件を持たない人。
 4、イエズス・キリストの名を聞いたことのなかった人、またはイエズスの時代以前に生まれた人:
十字架上でイエズスを信じた罪人に、主がおかけになった御言葉を思い出してほしい。
主は「あなたは今日、私と共に天国にいる」とは言われず、「今日、私と共にパラダイスにいる」と言われた。
パラダイスは、十字架上での死の直後に主が赴き、教えを説かれた場所である。
パラダイスにいた霊たちは、キリストが彼らの中で教えを説かれるのを長いこと待望し、待ちきれなくなって、主が十字架上で死なれた瞬間に、大挙して主の霊を出迎えたのであった。

132 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:40
マルチ御免。(予め断っておきますね)
耳が聞こえない人は聞こえる人以上に多くの制限を受けながら生きているん
です。同じ人間でありながら・・・。
周囲の話し声も聞き取れないし、テレビに字幕がついていないと楽しめない
し、大好きな漫画がアニメ化されたりラジオ化されても楽しめない。
この辛さがわかりますか?
誤解されることもしばしば。(外見だけでは見分けがつかないから)

133 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:40
マルチはいけないと思っているけどやらずにはいられない。
ごめんね。だって同じ人間でありながら障害を持つ人と
持たない人に分かれるのってどう見ても理不尽だもの。
自分が見たいと思っていたドラマやアニメに字幕がつかな
かったときの落胆感、わかる?
街ん中を歩いてて携帯電話で楽しそうに喋っている人たち
を見たときの羨望感、わかる?
みんなが集まって世間話をしているとき、その中に入れない
孤独感、わかる?
死ぬまでこういった不便な思いをし続けなければいけないか
と思うと本当に気が重くなりますよ・・・。
いっそのこと生まれ変わりがあれば、今度は耳が聞こえる
人間として生まれ変わりたいです・・・・。この切ない気持ち、
わかりますか?
マルチ迷惑、すみませんでした。

134 :名無しさん@3周年:04/01/25 02:30
大きな目でみれば全て公平、平等に整っているのですが、
あなたにそれがわからないだけのことです。

135 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:04
マルチは確かに好まれない行為だが、2ちゃんで明確に禁止されているわけ
ではないし、むしろ、それだけ自分の懊悩の捌け口が欲しいのだろう。
生まれてすぐに耳が聞こえなくなってその苦労、不便を死ぬまで持っていか
なければいけないのだから。
耳が聞こえる人を見て羨ましいと思うのもやる仕方がないし、どうして自分
は耳が聞こえなくなったのか思いつめるのも人間の心理として当然のこと。
ここを見ている耳が聞こえる人はもし自分が聞こえなくなったらどうするか
考えたことがあるか?
他人の会話を聞き取れないのが如何に辛いことか、それを考えたことがある
のか?常に孤独感を感じていなければいけない・・・それも死ぬまで。
自殺したい感情に襲われることもあるんだぞ?

136 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:41
耳が聞こえないだけでも大変だけどそれ以上に目も見えない人のことは
どう思う?もっと大変だと思うんだけど?
福島智さんなんかがその典型例だと思うんだけど。
また視野狭窄の人もいるし、耳が聞こえない上に他の障害を持っている
人のことも忘れるなよ。
ttp://www.naoroad.com/のホームページも見てみろや。障害持っていても
明るく生きているだろ?聴覚障害持っていてもこういうすごいホームページ
作れる人はいるんだよ。愚痴ってどうする?前向きに生きろ!

137 :名無しさん@3周年:04/02/01 19:32
どうして自分は耳が聞こえなくなったのか時折悩んでしまうことがある。
この地球には多くの人間が存在するのになぜ神は自分をわざわざ障害者に
したのか疑問にすら思うときがある。街や電車の中で多くの子供たちが
楽しそうにしゃべっている姿を見ると「この子は何て幸福なのだろう」
などと思ってしまう。不公平過ぎるなあと思ってしまう。携帯電話で楽しく
話している人を見ると腹が立ってしまう。もし耳が聞こえれば今の人生も
少し楽になるのではと思うことも多々ある。本当に神を怨みたくなって
しまう。

138 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:27
俺は難聴者だけど幼少の時に厳しい訓練を受けたから発音は健常者に近い正常な
声が出せる。でもやはり耳が聞こえにくいというのは人生の上で大変不便。
ストレスもたまるので真夜中に「おめこ」と大声を出してストレス解消することが
多いけど先日に隣人から苦情を受けてしまった。独り暮らしなので愚痴を聞いて
くれる相手もいないし精神的に頭がおかしくなりそうだ。
内耳再生と言う研究もまだ実用的なところまではいっていないし俺は死ぬまでこの
苦労を味わなければいけないのか・・・。
俺の他の聴覚障害者も同じような事を考えているはずだ。毎日毎日イライラしている
ことだろう。

139 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:15
ここでマルチしている人に言いたいんだけど、2チャンでどれだけ愚痴を
こぼしたところで皆から嘲笑されるだけだと思うのだが。
それよりは、今は耳が聞こえない人でもホームページ作っている人は多い
から、その人のところへ行って掲示板やメールで相談した方が効率的だと
思うのだが。または、近くにいる友達とか手話サークルにいる健常者と
いろんな会話をしてみる。そうやってストレス発散していくのがいいんじゃ
ないの?それが他人に迷惑もかからないしさ。

140 :名無しさん@3周年:04/02/06 18:49
「ココロノマド」というメンタルヘルスケアサービスのHPがあるらしい。
専門のカウンセラーとカウンセリングができるそうだ。(但し有料)
http://www.kokoronomado.com/
電話カウンセリングは無理だろうけどメールカウンセリングなら耳が聞こえ
なくても出来るのでは?早速会員登録してカウンセリングを受ければ?
ここと違ってどんなことを話しても相手は真剣に聞いてくれるし変なことを
叫んでも笑われることはないから。ここでマルチしても結局は笑われるだけ
に終わってしまい、虚しいでしょ?

141 :名無しさん@3周年:04/02/06 19:06
耳が聞こえないの辛いかといっても主観的な場合はどうだろう。
それが当たり前なのだから、、(周りの観念としては同情
するにふさわしい部分もあるのはよくわかるのですが、、)
死後はすぐ普通にもどるそうです。

142 :名無しさん@3周年:04/02/07 05:34
もし懲らしめだとしたら
1回の生だけで果たして許されるのか
何回にも亙って
苦しみを与えられるだけの悪事を行った身なのか


143 :名無しさん@3周年:04/02/08 03:00
上のココロノマドのカウンセリング料金、高いな・・・
ただでさえ、収入が少ない障害者を苦しめるつもりか?

144 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:08
釈迦が障害者に会ったら
前世の報いだとは言わないだろう
しかし それは表向き

やはり因果なんだよ
障害者や親たちと接すると分かるが
意外に自己中な考えを持ってたりする
前世からの因縁なんだよ
前世はやくざか犯罪者なんだよ

あと釈迦の教えについて物知り顔で
書いてる奴がいるが、釈迦はそんな難しいことを
民衆に伝えなかった なんだよ 無記ってw
後世の弟子の創作哲学を得意げに語るなよ
インド哲学や原始仏教を少しは勉強しろよ

145 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:46
>インド哲学や原始仏教を少しは勉強しろよ
勉強しておまえはその程度か。
前世を信じてるのなら、死んで人生やり直してこい。

146 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:55
因縁によるものととるか、自分を向上させるための試練ととるか
どっちも解釈可能なんだよね。
どうして・・・と思うときには過去世の因縁
もうこんなのイヤダ・・・と思うときには自分の向上のため

147 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:22
耳が聞こえないと声も上手く出せないから時々誤解されることもあり。
先日もある牛丼屋でオーダーしたところ店員が上手く聞き取れなかった
みたいでさ、違うものが運ばれてきたんだよ。それで店員に文句言ったら
逆に頭おっかしい人のように見られて屈辱だった。
おいらはさすがに真夜中に変な言葉を大声で叫ぶようなことはやらんけど、
それでもストレスがたまって疲れてしまう。耳が聞こえないだけならとも
かく発音が正常にできないというのは非常に不便だね。

148 :名無しさん@3周年:04/02/10 06:20
念力を鍛えろ

149 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:39
またマルチかと呆れられそうだけど許してね。
耳が聞こえないと周囲の話し声が分からないからどうしても気になってしまう。
推理小説を読んで途中で取り上げられたような気持ちを想像してみてね。
それと似たような歯がゆい思いをあたし達はいつも味わっているんだよ。
「あの人、あの人とどんなことを話しているのだろう?」ってね。
テレビの声が聞き取れないのも不便で悲しくなってしまうわ。
どうして、神様はあたしをこんな境遇にさせたのかしら?誰だって五体満足で
生まれたかったって思っているはず。どう考えても割に合わないわね。

150 :名無しさん@3周年:04/02/12 16:55
>>インド哲学や原始仏教を少しは勉強しろよ
時間の無駄だと思うよ。


151 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:21
耳が聞こえない俺のある一日

朝7時 母さんに起こしてもらう
⇒目覚まし時計の音が聞こえる健常者が羨ましい
朝7時半 テレビの朝のニュースを見るがテロップの部分しかわからない
⇒テレビの音声が全部聞こえる健常者が羨ましい
朝8時〜8時半 出勤。電車に乗る。でもアナウンスが聞こえない
⇒電車やホームのアナウンスが聞こえる健常者が羨ましい
朝9時〜夕方5時 会社で仕事。でも限られた仕事しか任せてもらえない。
⇒電話が出来たりコミュニケーションに困らない健常者が羨ましい
しかも給料も健常者よりいくらか安い。まあ限られた仕事しかやっていない
から当然だが。
夜7時 帰宅 両親の帰りが遅いので外食。しかし発音が通じなくて店員から
イライラされる。
⇒発音が正常に通じてオーダーミスも無い健常者が羨ましい。
夜8時 自分の車をセルフガソリンスタンドまで持って行き給油。でもアナウ
ンスが聞こえない。あるトラブルがあったけどインターホーンでのやり取りが
出来ないのがもどかしい。
⇒インターホーンで会話できる健常者が羨ましい。
夜9時 自分の部屋でネット。でも動画ニュースを見てもわからない。
⇒動画が楽しめる健常者が羨ましい。
夜10時 自分が見たい番組があるのに字幕が無いのであきらめる。
⇒すべての番組を楽しめる健常者が羨ましい。
夜11時 就寝。「何で俺は耳が聞こえなくなったんだろう」と思いつめる。
⇒悩みが無い健常者が羨ましい。

152 :名無しさん@3周年:04/02/14 06:35
みみが聞こえないんだからもっと本よめよ

153 :名無しさん@3周年:04/02/14 06:51
肉体の欠陥があるから耳が聞こえないじゃないんだよ

五感そのものを働かせて幻を見ているのが人間なの

肉体の耳のあるなしに関わらず五感そのものが見たり

聞いたりといった情報を生じさせるわけさ

かんちがいすんなよ

音を聞いてるんじゃなくて、外界に音を作り出してるんだ

五感を通して外界というものを
絶え間なく創造している存在が人間

だいじなことですからおぼえておきたまえ

154 :名無しさん@3周年:04/02/14 07:10
>>150
そないなこと言ったら仏様に無礼!

155 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:44
マルチを擁護するわけではないが、

内耳再生委員会の公式HP
http://star.endless.ne.jp/users/kagari/genomu/

を見ても曖昧な部分が多い。本当に実現するのかもよく分からないし
実現したとしても先天性の感音性難聴にも効果があるのか不明だし。
とにかく曖昧な部分だらけで、聾者があっちこっちで愚痴をこぼしたくなる
気持ちも分からないではないのかい?

156 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:13
保守

157 :名無しさん@3周年:04/02/16 18:58
今日は会社を休んで手話通訳者と一緒に病院へ行きました。
そしたら、待合室で待っている間、周囲の話していることとかを通訳して
もらったんだけど、耳が聞こえないとこういう情報も入らないのかと不便
に思いました。いつも手話通訳者が一緒にいてくれるとは限らないし・・・。
耳が聞こえない人は一生涯聞こえる人が得られる情報の半分以下しか得られ
ないのかなあ?
自分の好きな職業も選べないし、趣味も限られてくるし、本当に自分の運命を
呪いたくなっちゃいます。トホホ・・・。

158 :名無しさん@3周年:04/02/18 04:49
ここで障害者を馬鹿にしている人達に言っておきたい。

その時はある日突然やってきました。
死にたくてたまりません。
親や兄弟とレッテル貼りまくってた障害者・・・。
それになったんだもんな。
家族は俺の存在を隠したがります。

やい!おまえら!ある日突然障害者になって、「障害者は氏ね」
「障害者はうぜぇ」なんて言われたら嫌だろう?
自分が障害者になった時の事を考えて、もう少し言動に気をつけようよ。

159 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:20
今週のマガジンの「クロマティ高校」より・・・

世の中ってのは全て「差別」の上に成り立っている。
他人より優位に立てる何かを見つけて自分を安心させたいのさ
たとえそれが無意味であってもな・・・

だから人間は「障害者」を「差別」するのか

160 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:23
漫画を見ていると100%といっていいくらい、みんなが健常者なんだよな。
(例外もほんの一部分だけあるけど)
ああ、俺も今、耳が聞こえていたら、もっと楽しい楽しい人生を送れて
いたかも知れないのに。色々な会話が楽しめたかも知れないのに。色々な
音楽が楽しめたかも知れないのに。
今までのレスを見てもしっくりと来ない僕でした。

161 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:25

女性が「泥棒!」…無実?の68歳男性“ショック死”

 三重県警四日市南署は、同県四日市市内のスーパーで、今月17日に「泥棒」と叫び声を挙げた、
子連れの女性を捜している。「泥棒」呼ばわりされた男性(68)は、買い物客に取り押さえられた後に
死亡したが、防犯ビデオの分析などから、何ら犯罪行為をしていない可能性が強いという。

詳しくは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000303-yom-soci
(2004/2/21/11:17 読売新聞 )

■こういう糞女には、ちゃんと責任取らせないとだめです。
 被害者の男性は、犯罪者の汚名を着せられたまま亡くなったのですよ。その無念を想像してください。

三重県警察本部059-222-0110 四日市南警察署0593-55-0110

https://www.police.pref.mie.jp/SITE1PUB/servlet/enquete.EnqueteForm/5
三重県警ご意見BOX
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
警察庁ご意見箱

162 :名無しさん@3周年:04/02/24 01:06
私は耳が聞こえない上に心の病気も持っています。「もう人生を生きたく
ない!死んで今度は耳が聞こえる人として生まれ変わりたい」などと毎日
独りで思っています。天国や極楽浄土ってどんなところなんだろうなどと
絵空事ばっかり考えてしまいます。どうして耳の障害は永遠に治らないの
だろうと辛くなってしまいます。他の障害と違って、外見からでは見分け
がつかないので誤解されることもしばしばあるし、もう毎日の生活に疲れ
たという感じです・・・。睡眠薬を多く飲んで自殺したい・・・なんて
ふと考えてしまうことがあるんです。

163 :名無しさん@3周年:04/02/24 13:46
>>162


 絶  対  自  殺  な  ん  て  考  え  る  な  。



164 :名無しさん@3周年:04/02/25 02:26
女優・忍足亜希子(おしだりあきこ)さん
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%94E%91%AB%88%9F%8A%F3%8Eq%81i%82%A8%82%B5%82%BE%82%E8%82%A0%82%AB%82%B1%81j

165 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:08
最近、健常者の友達がホームシアターシステムを買っちゃったんだ。
それで「サラウンド効果が楽しくて映画を見るのがやみつきになったよ」って
喜んでいるんだ。俺はそんな友達を見て羨ましいと思ったよ。
耳が聞こえないとホームシアターシステムも意味がないからね。ああ、憂鬱。
音楽とかそういうのを楽しめる耳が俺にも欲しい!

166 :名無しさん@3周年:04/02/29 04:02
先日、いつも通院している病院へ手話通訳と一緒に行ったんだ。
そしたら、その病院の待合室で静かなクラシック音楽がかけられていることを
初めて知ったんだ。もし手話通訳と一緒に行かなかったら僕は永遠にそのこと
を知らなかっただろう。
こんな断片的な情報も一人だけでは得ることが出来ない余りにも不便が多い耳の
障害。情報障害ともいわれる耳の障害を僕はなぜ持たなければいけなくなった
のか。どう考えても納得がいく答えが見つからない。
手話通訳も公的な目的にしか派遣されないし、まだまだ僕らの環境は制限だらけ
なのだ。毎日が憂鬱になってしまうのも仕方がない。精神科のお世話になる日も
遠くないかも。

167 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:07
僕は昨夜に下のような夢を見た。
僕は病気で死亡して極楽浄土にいた。そこは不思議な国で瑠璃色の水が
流れている川があった。僕はまだ耳が聞こえなかったけど近くにいた
仏様が「大丈夫。もう少ししたらあなたの耳は聞こえるようになるよ。
それまでは不便を感じるかも知れないけれど専属の手話通訳がつくから
大丈夫」だと言ってくれた。そして僕に専門の手話通訳がついてくれた。
そして、色々な場所へ行って色々なことを通訳してくれた。音楽も聴けて
楽しかった。アニメも全部字幕がついていたしラーメンもカレーもとても
おいしくて不便しなかった。「ここは悩みもない世界だから精神科も必要
ない」とある人が言ってくれた。こんな世界が本当にあったらいいなと、
思った。

168 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:25
上の人が書いているような夢を俺も昨夜に見ました。
但し、俺はクリスチャンなので少し内容が違います。
俺は事故で死亡して天国にいました。そこは不思議な国できれいな空、川が
あるところでした。俺はまだ耳が聞こえなかったけど、イエス=キリスト様が
来て俺の耳を治して下さいました。しかし、最初は雑音だらけで何を話して
いるのかはまだわかりません。イエス様は「あなたの脳が言葉を覚えるまで
もう少し時間がかかる。それまでは専属の手話通訳をつけてあげるから、
安心されよ」とおっしゃいました。そして、ここには病気になる人もいなけれ
ば死ぬ人もいないので病院はないと言われました。つまり精神科どころか他の
科もないのです。音楽もアニメも漫画も全部楽しめるところでした。そして
カレーもラーメンも全部美味しいものばかりでした。こんな世界があればいいな
と俺は思いました。

169 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:49
あのさー、俺がいつもあちこちにマルチしているのは、あるホームページに「耳が聞こえないことに対する悩みや
愚痴を2ちゃんねるのあらゆるところに書いてみなさい。そうすれば、いつかは耳が聞こえるようになる」という
ようなことが書かれていたからなんだ。いつか俺の耳が聞こえるようになるといいな。

ところでさー、ある雑誌に載ってたんだけどよ、3万円の水晶のペンダントの広告があってさ、それを買うと誰に
でも幸福が訪れるんだってさ。みんなはどう思う?俺も買ってみようかなって思っているんだけどよ。

170 :名無しさん@3周年:04/03/04 18:57
>>96
どうして障害者は「健常者から見て魅力的に見え」なければいけないんだ?。
障害者はいちいち健常者の評価を気にしながら生きなきゃいけないってことなのか?。


171 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:49
マルチだとからかわれてもいい!馬鹿だと叩かれてもいい!
あるページに書いてあったスレッド全部にコピペしまくる必死な俺。
でも、どうしても耳が聞こえるようになりたいんだ。理解してくれ!

172 :名無しさん@3周年:04/03/05 17:09
>>171
大丈夫。
最近は科学の発達とかが早いから、
早ければ5年後ぐらいにはなんとかなってるんじゃない??

173 :名無しさん@3周年:04/03/05 21:23
いつも思う。買い物の帰りにでもあっさりと車にでも轢かれて
あの世へ行けば・・・。耳が聞こえない今の人生に疲れた・・・。

174 :名無しさん@3周年:04/03/07 02:42
僕は補聴器をかけているんだけど、感音性なので、雑音しか入ってこない。周りの
人間がどんなことを話しているのか分からないというのはとても辛く大きな孤独感
を感じずにいられない。小説等を読んで「・・・という会話が耳に入ってきた」と
いう文章を読むと思わず大きなため息をついてしまう。電話も出来ない。音楽も
楽しめない。字幕がないとテレビもビデオも楽しめない。ラジオも聞けない。
こんな制限だらけの世界。僕はまだ20代と若いのでこれから先、苦難の道が待って
いるのかと思うとやりきれない感じがするのである。

175 :名無しさん@3周年:04/03/07 03:20
>>1
輪廻は、無い。

176 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:23
>>175
そう言い切れる根拠を示せ

177 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:47
耳が聞こえないと毎日が鬱だよ。もー本当につまらなくってさ。
精神科へ行っても先生に話聞いてもらえなくってさ。
カウンセリング受けようと思っても会話ができないとだめだしさ。
電話ができるようになったら楽になるのにさ。
もう生きるのがいやになったさ。

178 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:03
耳が聞こえないと自分の希望する職業やバイトも非常に限られてくるから
ますます、人生に挫折してしまうよ。接客業はもちろん駄目、運輸業も危険
だからという理由で法律で制限されているし、事務職も電話応対が出来ないと
駄目っていう理由で断られることが多いしさ。
今は不況で健常者でもなかなか職にありつけない人が多いけど耳が聞こえない
人はさらに苦しい状況に置かれているのさ。

179 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:59
耳が聞こえないと町を歩いているときでも歩行人の会話が聞き取れないから
不便なんだよなー。他人の会話が聞こえないほど歯がゆいことはない。
「あの人たちは何を話しているのだろう」なんて気になってしまう。
やはり、人間は情報獲得に耳を一番よく使っているからなあ。

180 :名無しさん@3周年:04/03/14 01:47
俺の体験談をひとつ。
昨年12月の真夜中に車のトラブルがあったんだ。でよ、ロードサービス
呼ぼうかと思ったんだけどさ電話番号しか書かれてねえのよ。俺、電話
できないから、仕方がなく他人に頼むしかなかったんだけど、周りには
誰もいなかったから1km近くも歩いてコンビニへ行って事情を話して
代わりに電話してもらったのよ。それで事なきを得たんだけどさー耳が
聞こえなくて電話できないとこんな不便なことも多いのよ。分かる?

181 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:53
耳が聞こえないとマクドとかのドライブスルーなども使えないから
不便だなあ。セルフガソリンでもアナウンスの音声が聞こえないし。
とにかく耳が聞こえないともー不便だらけの世の中だYO!

182 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:17
先日、休憩するために自動販売機のある部屋の椅子に座っていたんだ。
そこへ2人の男性社員が入ってきてタバコを吸いながら大きな声で何かを
話していたけどその会話すら聞けない自分が恨めしかった・・・。補聴器
かけても音しか聞こえないし声はわからないし。
ラジオを聴いている健常者の友達を見ていて羨ましくなってきた・・・。
もう嫌だよ・・・何で何で耳が聞こえなくなったんだ・・・。

183 :名無しさん@3周年:04/03/20 06:10
次、行きましょう。

184 :名無しさん@3周年:04/03/20 17:10
>>1
障害者も健常者も死んだら0になります。以上。

185 :名無しさん@3周年:04/03/22 03:19
耳が聞こえればこんなこともあんなことも出来たかも知れないのになあ。
耳が聞こえない、それだけでこんなに制限が多い人生を送らなければ
いけないなんてどう考えても納得がいかねえよ。

186 :スピリチュアリスト:04/03/23 15:24
死んだら耳は聞こえるようになる。なぜなら死んで肉体から離れると霊体の
目、耳を使うことになるからだ。

187 :名無しさん@3周年:04/03/23 16:16
>>186
…というウソ。

188 :名無しさん@3周年:04/03/25 02:29
耳が聞こえないとさ、テレビの音声が全然、わかんねえからつまらん。
昨夜もいかりや長介さんを偲ぶ長時間の番組があったけど字幕がなかった
からあまり楽しめなかった・・・。アニメにもこういう番組にも字幕が
つけばいいのになあ。

189 :名無しさん@3周年:04/03/25 15:00
だいたい障害者がテレビを見ること自体が許せん

190 :名無しさん@3周年:04/03/25 20:29
>>189
コイツが息してることの方が罪が重い。

191 :名無しさん@3周年:04/03/26 03:13
人間の大部分は健常者に生まれ、そして一生、障害を持つことなく、人生を
終えていく・・・。
一方、不運にも障害を持ってしまった人間は、一生、障害が治ることもなく
人生を終えていく・・・。
このあまりにも不公平な差はどこから来ているのだろう・・・。
同じ人間としてこの天と地の程もある差は・・・。それを考えると眠れない。

192 :名無しさん@3周年:04/03/26 03:21
>>191
あんまりたいした差じゃないな
健常者でも戦争地雷地帯とか、食糧難のとことかで生きてる連中は
平和なとこで生きたいっていうだろうし
大体公平な人権なんて物は絶対的なものじゃなし
戦争にで即効に死ぬ人間だって人権はあるが死んでいく
名目はあっても与えられないのが公平ってものだ
下見て暮らしすぎ
日本で障害者するのは世界一不幸だってやつは
戦争してる健常者と代わってくれば?

193 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:09
>>191
> 人間の大部分は健常者に生まれ、そして一生、障害を持つことなく、人生を
> 終えていく・・・。
> 一方、不運にも障害を持ってしまった人間は、一生、障害が治ることもなく
> 人生を終えていく・・・。
> このあまりにも不公平な差はどこから来ているのだろう・・・。
> 同じ人間としてこの天と地の程もある差は・・・。それを考えると眠れない。

「本来公平であるはずだ。」という信念が根本的におかしい。公平でなくてはならないと考えるべき
根拠がない。「公平であって欲しい。」なら分かるが・・・。

世の中を見ろ。不公平など至る所に存在している。

194 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:40
>>191
マルチ乙
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/446
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/456
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/334
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/61
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/191
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/190
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/240
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/582
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/146
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1067266006/509
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/494
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/369
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1060334442/838
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/644
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/106
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1066058828/381
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/phs/1065704880/597
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/876
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/420
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/95
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/243
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/527
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/318
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/230
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/137
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/637
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/577

195 :つんぼババァ:04/03/27 14:11
現世は不公平だったら、死後の霊界なんか絶対間違いなくて、逆不公平だと思うなあ。

地位の高い悪どい健常者なんかの死後が精神的苦痛伴うの地獄に墜ちるかもしれない。

現世の恵れすぎる人生と気楽な健常者の死後は間違いなくて悲惨な霊界人生を過ごしているかも。




196 :名無しさん@3周年:04/03/27 18:34
>現世の恵れすぎる人生と気楽な健常者の死後は間違いなくて悲惨な霊界人生を
>過ごしているかも。
これはその人の人生と心がけしだいだとおもうがね
以前幸福であることがつみだって幸福罪が〜って騒いでるあほいたな
>地位の高い悪どい健常者なんかの死後が精神的苦痛伴うの地獄に墜ちるかもしれない。
これはそのまんま当たってるな

197 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:13
「耳年増」という言葉がある・・・。
耳が聞こえるというのはどんなに素晴らしいことなのだろう・・・。
そんな素晴らしさを多くの人間は気がついていないと思う・・・。
自分みたいに死ぬまで耳が聞こえる世界を味わうことが出来ない人間も
少なからずいるのだから・・・。

198 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:38
>>197
分かる。健常者だって、病気になる都度健康のありがたさをかみしめるわけだし。

そういう意味で、障害者の方々には心の底から同情はするけど、人間というのはそもそもにして
不公平な生い立ちを持つわけだし、オレにしても金持ちのボンボンと自分を比較すれば納得で
きない気分にもなるが、それぞれの立場でできるだけ楽しく人生をやろうとすればいいんだって
割り切るしかないよな。

障害者だろうが健常者だろうが、死んだら無になるんだから、一度きりの人生をどうすれば楽しく
遅れるかを考える方が、その不公平性についてウジウジ考えるよりよっぽど生産的!

199 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:57
なるほど

200 :名無しさん@3周年:04/04/04 03:48
今日からアニメが放映されたんだ。でもさーそのアニメ
字幕がついていなくて楽しむことが出来なかった・・・。
悲しい!!

201 :名無しさん@3周年:04/04/04 04:31
>>200
音声認識をインストールしろ

202 :名無しさん@3周年:04/04/04 06:40
>>201
その具体的なやり方は?

203 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:49
耳がいいとどんなに遠くの音や声まで聞くことができるんだからうらやましい!
感音性難聴だと補聴器をかけても雑音にしか聞こえないからさ・・・。
健常な耳を持った人間がうらやましい・・・。
自分が悪いことをしたわけでもないのに、耳が聞こえなくなるなんて自分の
運命をのろいたくなってしまう!

204 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 22:52
>>1
その質問の前に健常者の死後がどうなるのか教えてたもれ

205 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:17
>>202
音声認識はWINDOWS XPについてるけど性能はよくない
使い方は言語バーのHELPを参照
数年前にIBMのVIAVOICEというソフトを使ったことがあるが
後者のほうがよかった

206 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:41
>>203
>>198

207 :名無しさん@3周年:04/04/11 23:03
耳が聞こえなくてある精神病を持った者です。
心の負担を軽くしたいために臨床心理士のカウンセリングを受けようと
思ったが、手話通訳派遣は出来ないと言われて大ショック・・・。

208 :名無しさん@3周年:04/04/16 20:24
筆談ならできるぞ。

209 :さくら:04/04/17 14:55
「どうして正常に生まれて来たことを感謝でいないのだろう。
とある障害者がいっていました、私達は普段なにげはく体を動かしていますでも障害のあるかたはそうではありません。
動かしたくても動かない自分だったら耐えられないです。
ある宗教では障害は前世の因縁だといわれています。
その因縁は切っても追いかけてきます、だから身上(病気・障害)とも上手に付き合っていく良い結果がでると思います。
死ぬのではなく出直し仏教と似た考えですが障害のある方が生きてる間に良いことをすれば、次は健全な体で生まれてくるといわれています。

210 :名無しさん@3周年:04/04/17 15:00
そうでも思わんとやってられんからな

211 :名無しさん@3周年:04/04/20 06:38



地 獄 に 逝 け




212 :名無しさん@3周年 :04/04/20 06:40
無い場所には逝けない

213 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:51
この前、タクシーに乗った。補聴器かけているので音は聞こえるのだが、
声は聞こえない。時々、運転手さんが喋っていないのにどこかから声
みたいなものが聞こえてきた。多分、無線の声だと思うけど、何を話して
いるのか分からない自分が恨めしい・・・。

214 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:55
>>213
死後、うらめしや幽霊決定

215 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:14
耳が聞こえないと外見からでは見分けがつかないため時に外人だと間違え
られてしまう・・・。さっきも店員から英語で紙に書かれてしまった・・・。
とても辛い。

216 :名無しさん@3周年:04/04/28 07:41
手話の手振りをしてみろ。
相手は手振りの意味はわからなくても「耳が聞こえない人だな」とはわかる。

217 :名無しさん@3周年:04/04/28 10:10
>>215
コミュニケーション障碍
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/168
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/375
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/694
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/573
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/147
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/461
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/469
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/353
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/215
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/239
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/255
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/609
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/173
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/569
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/382
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/118
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/659
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/163
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/240
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/286
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/117
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/890
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/434
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/609

218 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:29
耳が聞こえないから他人同士の会話も聞こえねえ。憂鬱。
せっかく大きな声で話しているのに内容をつかめないなんて。
この苦悩は健常者になかなかわかってもらえない。

219 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:34
いい加減うざい
愚痴るならどっかいけ
後ろ向き愚痴人間はどっちからも嫌われるんだよ
お前が人一倍不幸なら、それは障害のせいではなくて
性格のせいだよ

220 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:42
コピペだろ。
>>218は何の目的があって聴覚障害者を嫌わせようとしているのだ?
一人でいろんな板に貼り付けてんだろ?

221 :名無しさん@3周年:04/05/01 09:39
>>218
なるほどなるほど
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1082076713/89
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/169
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/382
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/698
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/582
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/151
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/463
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/471
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/355
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/218
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/242
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/256
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/610
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/174
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/570
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/383
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/119
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/894
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/435
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/613
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/118
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/289
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/242
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/164
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/663

222 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:26
――本人には何の罪もないのに、さまざまな障害をもって生まれてくる子供がいるのはなぜでしょうか。

 身体という外形だけで魂の価値を判断してはいけません。魂の進化と、それが地上生活で使用する
身体の進化とを混同してはいけません。父親または母親、あるいは双方から受け継いだ遣伝的法則の
結果として傷害をもって生まれてくることがあるのは事実ですが、それが魂の進化を阻害することはありません。
 障害をもって生まれてくる子供には、その魂にそれなりの埋め合わせの原理が働いているものです。
正常な身体を持って生まれた子供よりも優しさ・寛容心・他人への思いやり等の強い性格をしていることがあります。
永遠の時を尺度とした、因果律の一環としての「埋め合わせの原理」というものがあり、それは逃れようにも逃れられません。
 次代の子孫に物的身体を提供する責任を担っている両親は、可能な限り完全な身体を提供すべきですが、
仮にそれが出来なかったとしても、埋め合わせの原理が働きます。

――知的障害をもって生まれ、責任ある生活が営めない人は、死後どうなるのでしょうか。私たちは地上生活での行いと
試練への対処の仕方で評価されると聞いておりますが……

 物的なことと霊的なこととを混同して考えるためにそのような疑問が生じるのです。脳細胞に障害があるために
引き起こされる混乱は地上次元だけの話であって、宿っている霊は、脳という器官に欠陥があるために自我を正常に
表現できなくても、霊的な意味での自分の責任は自覚しているものです。
 大霊の摂理はあくまでも魂の進化を大前提として機能します。地上的な尺度ではなく永遠の叡知を
尺度として因果律が働くわけです。従って、地上的な善悪の基準では「悪」とされる行為でも、
魂そのものに責任がなければ、霊的には「悪」とは見なされません。
 例えば発狂状態で他人または自分自身の生命を奪った場合、それは知的判断力を司る器官が
しかるべき機能を果たせなかったのですから、その霊は責任を問われません。
私の世界(霊界)では魂の動機を最優先して判断されます。動機を基準とする限り、
判断を誤ることはありません。


223 :シルバーバーチ:04/05/06 22:27
――物的器官の欠陥によって地上生活による教訓を学べなかった霊は霊界でどういうことになるのでしょうか。

 器官の欠陥のために塊が学ぶべき教訓を意識的に学ぶことが出来なかった、つまり物的体験の価値が失われた、ということです。しかし、埋め合わせの原理は働いております。


224 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:55
>もしも障害者が死後に報われるというのなら、障害者を抱えて人一倍苦労した
>家族はもっと報われるはずだね。

仮に自分が盲目より盲人の家族の世話をした人生のほうがずっと楽だし幸福。
私は祖母の介護をしているが口が裂けてもそんなことは言えない。

>>79
>金持ち(環境的に恵まれてる人)が天国に入るのは難しいとも言った。

私は、その聖書の言葉を私は逐語的に「金持ち=金銭的に恵まれている人」と解釈したんだけど
「金持ち=(環境、家族、健康、容姿、経済的社会的地位に恵まれてる人)」という解釈が一般的なの?

>あなたが障害者になることを 自ら選択して 生まれてきたのですよ。

あんたがこの先、事故って障害持ったら同じことを言わせてもらうわ。

>神の前では障害者も健常者も変わりなく、見えているだろと思われ

神の前でどう見えるかなんか関係ないでしょw 
自分が苦しんでそれに耐えられるか耐えられないかがすべて。




225 :名無しさん@3周年:04/05/08 05:32
あまりにも醜い顔も障害以上じゃないか?
インドで顔中に赤白黒青みたいにいろんな色のカビがはえたような痣?
のようなまだら模様のある女性をみたんだけど
正直、正視できないくらい醜くてでびっくりしたし、気の毒で泣けてきた。
輪廻転生で考えればまだ納得いくけど、キリスト教で考えると理不尽極まりないな。


226 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:14
耳が聞こえないと制限だらけの人生で嫌になってくる。目が見えない人と
比べればまだいい方じゃないかと言われることもあるがそれが最も嫌だ。
最近、愛読している漫画のアニメやドラマCDが出ることになった。でも字幕
もないしCDも聞けないので憂鬱。2chのスレでは盛り上がっているのに
その中に入っていけない自分が悲しい。
ラジオも聞けないというのは本当に不便過ぎて嫌になってしまう。ああ。

227 :名無しさん@3周年:04/05/11 05:28
耳が聞こえない生活してきて慣れてるはずなのに、
ラジオが聞けないだけで本当に不便過ぎて嫌になってしまうか?

228 :名無しさん@3周年:04/05/11 08:05
俺は生まれ変わりは信じない。

229 :名無しさん@3周年:04/05/11 10:16
輪廻転生と障害者ってどんな関係があるんですか?

230 :名無しさん@3周年:04/05/11 10:28
>>1
>この世で健常者よりも辛い体験をした分、あの世では
>健常者よりも幸福な人生(?)を送ってもおかしくない

つまり障害者ってのは

一つ前の世では現世の健常者よりも遙かに幸福な人生だった

ってことで良いのだな?

231 :名無しさん@3周年:04/05/11 11:03
>>226
ニューバージョン乙
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/198
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/171
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/699
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/590
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/464
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/226
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/246
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/612
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/177
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/591
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/384
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/121
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/897
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/437
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/616
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/123
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/245
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/172
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/710

232 :通りすがり:04/05/11 12:42
ある仏教では、過去世、現在世、未来世と魂は輪廻しているとの事。
過去世、もしくはこの現在世の中での過去でも悪いとされる種まきに
よって今の状態があると・・・。
ちなみに今、悪い事の積み重ねをしているのに幸せだと思える方は
未来世、もしくはこれから先必ずそれと同等の悪い結果が起こるのだと
・・・。


233 :名無しさん@3周年:04/05/11 13:12
ま、嘘だけどな

234 :名無しさん@3周年:04/05/11 14:11
>1
アナタは「不幸な人生を送った障害者は死後は天国へ行く、または来世で幸せな人生を送る」という考えをお持ちなのでしょうか?
それが正しいとなると、既にこの世には不幸な人や障害者は存在しないハズです。
不幸な人の来世が「幸福」であれば一方的に幸福な人のみが増えることになるからです。 
また逆説的に言い換えれば「幸せな人生を送った健常者は地獄に堕ちる、または来世で苦労する」となります。
そうするとアナタは来世では健常者かもしれませんが、その次の生はまた無条件に障害者になる可能性があります。
ちょっと強引かもしれませんが、おかしいですよね。

「悪事を行うと地獄」、「善い行いをすると天国」という考え方があります。
これは決して「悪い事をしなければ天国」ではありません。
障害者はどうでしょうか。恐らくは障害にもよりますが「善い行い」をできる人は少ないでしょう。
「じゃあ障害者は地獄行きか?」といえば何も悪い事をしていないのですからそれはないでしょう。
かといって障害者というだけで無条件に天国へ行けるとも思えません。何も善い事をしていないからです。
大した悪事もせず、かといって大して善い事もしない大多数の人間は果たして「天国」に行けるほどの「善人」でしょうか?
天国とは「普通に生きてるだけ」で誰でも行けるような敷居の低い場所なのでしょうか?
地獄に堕ちる程の悪事が「殺人」だとすればその反対、殺人の真逆の行動と言える程の「善行」を行わないと天国には行けない
と考えるのが普通ではないでしょうか。これは健常者でも非常に困難であり、まして障害者ではなおさらです。
障害者には無条件で天国が約束されているのならば、そもそも生まれてくる意味がありません。
ある意味、苦しむだけの生を与えられた、と言えます。天国が約束されている存在にしてはおかしな話です。

つまりは天国も地獄も無いのです。残念ながら生き物は死んだらそこで終わりです。
「現世の不幸は来世の幸福」なんてことは人間が考えた都合の良い幻想です。そう考えないと人生には辛い事が多いからです。
前世がどうの来世がどうのと宗教的な考えで障害者として生きることの答えを導くことには何の意味もありません。
アナタには障害がある、ただそれだけのことです。普通に日々を過ごしてゆけばそれでいいのです。

235 :名無しさん@3周年:04/05/11 14:16
ばかだぜ!!テメーラ


236 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:35
>234
>残念ながら生き物は死んだらそこで終わりです。
と言うのはあなたの考え以外何者でもないと思います。
死後の世界を証明している学者の文献もあります。
臨死体験者も存在しますがどう思われますか?
蘇生術の専門医も数々の臨死体験者を見て
死後の地獄の世界はあると述べていますよ?

障害者が死んだら天国とは思いませんが、
死んだらそこで終わりとも思いません。

237 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:01
>>236
>死後の世界を証明している学者の文献もあります。
まじで証明してんの? 証明したんならあるということじゃん


238 :名無しさん@3周年:04/05/12 14:47
そいや昔、魂の重さってのを計ったとかいう学者だか医者が居たな
何グラムだっけ

239 :名無しさん@3周年:04/05/12 19:50
>>237
何人もが「証明」したと主張してる。でも、それが本当であると言う説明より
嘘や思い込みや勘違いや幻覚であるという説明の方が確率が高いような、
決め手となる確証の無いいい加減な「証明」だったので仲間内以外では黙殺されてる。
まともな科学雑誌には彼らの論文は載ることはない……

>>238
21グラム。
ちなみにこれも追試で同じ結果が得られたという話は聞かないので、
科学的には単なる誤報告と扱われる。

240 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:33
まっ、科学自体が一種の宗教みたいだからなぁ
大槻を見て確信した

あんなもん便利な道具に過ぎないのに

241 :名無しさん@3周年:04/05/13 08:52
>>236
このような意見があるので臨死体験について述べたいと思います。


臨死体験者には聖母マリアがあらわれたと証言する人が多い。
しかし、彼らに現れた女性は本当に聖母マリアなのだろうか?
これらの証言には多くの矛盾がある。
決定的なのは、これらマリアの外見は1世紀のパレスティナ人女性と大きく異なることだ。
ルルドであれファティマであれ、聖母の外見を金髪の髪や青色の目を持った、いわゆるヤフェト系(白人系)女性として報告されている。
しかし、それは絶対にあり得ないことだ。ユダヤ人というと多くの人は白人系の人種を思い浮かべるだろう。
しかし、当時のユダヤ人は全てセム系(黄色人種)だった。それが、ヨーロッパでキリスト教が広まるにつれ、マリアは金髪碧眼に描かれ、いつしか白人のごとくされてしまったのである。
すなわち、聖母マリアも黒い瞳と黒い髪の毛、そして浅黒い肌を持った女性だったのだ。


242 :名無しさん@3周年:04/05/13 08:54
ここで多くの方は疑問に思われるだろう。それならアインシュタインやフロイトをはじめとした白人系のユダヤ人はいったい何なのか、と。
結論を言えば、白人系のユダヤ人はあくまでも養子的なユダヤ人であり、本来の民族的なユダヤ人ではない。
彼らはカスピ海一帯にあったトルコ系白人国家「ハザール汗国」の人間であり、血縁的にはユダヤ人とまったく関係のない人々である。
ハザール人は紀元7世紀頃、政治的利用からいっせいにユダヤ教に改宗した。彼らは後にセム系ユダヤ人と合流したため、ユダヤ教徒ゆえに単にユダヤ人と呼ばれるようになったのである。


外見的特徴が異なる以上、これら幻の女性は聖母マリアではあり得ない。
では、これら聖母マリア出現事件の真相とは何か?
一つの回答として、これら宗教的なビジョンの多くは、信仰が生みだす幻影、もしくは集団ヒステリーで説明できる。
その根拠となるのは以下の二つである。

国や時代、文化の違いによって、現れた聖母の外見は大きく異なる。
聖母は伝統的なカトリック国(多くはフランスかイタリア)では頻繁に現れるのに、そのようなヴィジョンを必要としない正教国ではほとんど現れない。


これらの矛盾がある以上臨死体験によって死後の世界が証明されたという根拠には毛頭ならない。
もちろん全ての事例を当てはめることはできないだろうが。

243 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:22
霊魂は死した身体を離れた後ただちに、あるいは間隔をおいて生まれ変わり、別の身体に入って新たな人生を始めるという考え方がある。
実際、太古から特定の信仰を持った人々は死後の生まれ変わり、すなわち『輪廻転生』を疑わざる事実として受け入れてきた。
世界の主要宗教のうちヒンドゥー教と仏教の二つはとりわけそういった思想の中核を成しており、初期のケルト人のキリスト教会でも積極的に輪廻転生を教義として導入していた。
近代科学の登場以前、人間には霊魂が存在するということ、そして死後の世界の存在は疑問を差し挟む余地もない“事実”であって、その存在を疑う者などほとんどいなかったのである。
世界宗教の教えはそれぞれ、独特の死後の世界観を持っていて、それは基底となる精神風土あるいは文化潮流によって大きく異なっている。
前述したヒンズー教や仏教の教えでは、人は最終的に現世の苦しみを逃れ、最高原理である梵天との神秘的で至福に満ちた合体に至るか、涅槃に入るとされる。
また古代ギリシア人、ローマ人、ヘブライ人は、死後の霊魂は暗いハデスや冥土に向かって旅立つものと信じられてきた。


244 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:27
肉体は滅んでも霊魂は永遠に消えず、再びこの世に生まれ変わる
――催眠術での『過去生』への退行、子供が突然思い出す他人の経験、あるいは大人の中にある『遠い記憶』、デジャ・ビュ(既視体験)の経験
――生まれ変わりの証拠であるとされるこれらの体験を徹底的に収集かつ分析するため、中国国際生命科学院が大規模な調査を実施した。
同院の性現象研究室の科学者、賈天全(カーテンゼン)、張建佛(チョウケンウェイ)両教授はその調査結果から、輪廻転生の存在を確信している。
調査では6人の転生が確認され、分析の結果、中国で起こった転生には次のような特徴があることが分かった。


転生は都市部では起こらない。中国の転生事例は辺鄙な山奥の小村に多く、人口の多い都市部には一例もない。

前世から今世への転生時間は一定しない。収集した事例では4時間、4ヶ月、11年あるいは18年と“再生”に要した時間はバラバラであった。

前世の記憶は、3〜7歳くらいまで残る。言葉を話せない2歳以前は不明だが、7歳以降は前世の記憶よりも今世の生活の比重が重くなるため、前世の記憶は薄れるか、時には完全に消滅してしまう。

転生した人間は、超能力を持つ人が多い。調査では千里眼、予知能力、念力を持つ人や、心霊能力(死後の霊を実体として見る能力)を持つ人が確認されている。

前世と今世の性は同じとは限らない。前世で男性だった人が女性に生まれ変わる場合もあるし、その逆もある。生活習慣や趣味嗜好には前世の影響力があるとされる。
前世で煙草好きだった人は、今世でも三歳の頃から煙草を吸っていたとか。

前世を思い出すのは、肉体的負担を伴う。前世のことを連日話したあと2、3日間、思い風邪のような症状になる人もいる。



245 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:28
前世を覚えていると主張する人は世界中に数多く存在する。
しかし、よく耳にする批判の一つとして、”有名な歴史上の人物の生まれ変わりと称する人があまりにも多すぎる”というものがある。
1930年代には、ジョアン・グラントというイギリス人女性が、古代エジプト(ギリシアと並んで前世の話によく出る行き先)の華やかな人生の思い出を続けざまに脚色してみせて名声を得た。
他にも、スコットランド王ジェームズ四世としての前世を思い出した女性や、チャールズ二世の愛妾ネル・グウィンだったと称する女性などがいる。
しかし、アメリカにおける188件もの事例を対象とした最近の調査では、大半の被験者が矛盾だらけのお粗末な前世を思い出していることが分かっている。


246 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:32
逆行催眠というものがある。
催眠術を使うことで、人を青春時代や子供時代、幼児期へと年齢退行させ、忘却の彼方にある過去の記憶を取り戻そうというものだ。
この逆行催眠を徹底すると、胎児の状態を超えて前世にまで遡ることができるという。
輪廻転生の研究においては、当初、意識的に前世を思い出すケースが対象となる事例の中で大部分を占めていたが、
1950年代初めに催眠術の被験者が誕生の瞬間からさらに前世まで逆行することで、輪廻の証拠となる比類ないほど大量の情報を採集できることが発見され、この分野の研究は飛躍的に進歩した。
俗に『前世逆行』と呼ばれる初の重要な事例は、1952年コロラド州で行なわれている。

モーリー・バーンスタインという名のアマチュア催眠術師が、ヴァージニア・タイという若い女性に催眠術をかけ、精神を前世まで逆行した結果、
彼女が1798年から1864年まで中流階級のアイルランド女性ブライディー・マーフィーとして生活していたことが分かったというものだ。
その時、タイは中西部アクセントからアイルランドなまりにすっかり切り替わると、19世紀前半のコークやベルファストでの日常生活について、説得力ある細かい内容をとうとうと述べたという。
バーン・スタインが1956年にこの事例の記録を出版すると、たちまち大評判となり、彼に倣って催眠術による前世逆行実験を行おうとする者が雨後の筍のように続出した。
もっとも当時のアイルランドに関する記録はほとんど残っておらずタイの話を確認することは難しいことから、バーンの実験に疑問を呈する人も少なくない。
結局、逆行催眠で得られた記憶が本当に前世の記憶なのかどうかは、歴史的にも確認できる詳細な前世記録を収集し、その中に時代錯誤と思われるものを探すことでしか証明され得ないのだ。
催眠術によって極めて暗示にかかりやすい状態にある被験者が、催眠術師の誘導的な尋問によってヒントを得たか、あるいは知っている歴史記録をもとに空想を作り上げただけという可能性を完全に除外することはできないだろう。


247 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:35
例えば、ハリー・ハーストという被験者は、前世逆行によってラムセス三世時代のエジプトに古代都市テーベが存在したことを記憶していた。
その他にも、彼はローマで広く使用されたセステルティウス硬貨を持っていたと述べた。
しかし、ハートの証言の細部を確認するように依頼されたエジプト学者は、そこに明らかな矛盾点を数多く見出した。
ラムセス時代のエジプト人なら、この都市を“オン”とは呼んでも“テーベ”とは言わない。テーベとは後代のギリシャ人作家たちがつけた地名なのだ。
さらに、エジプト人は歴代のファラオに番号をつけたりはせず、誕生や王位や治世の名前を複雑に大系立てて、同名異人の支配者を区別していた。
当時のエジプト人がラムセス“三世”などという現代的な称号を知ってるはずがないのだ。また、セステルティウス硬貨が初めて流通したのは、ラムセスの治世から1千年後のことだった。
しかし、このような決定的な矛盾点にさえ、逆行催眠による前世の記憶の妥当性が完全に否定されるわけではないと主張する研究者もいる。
前世の記憶が現世の体験にどの程度ふるいにかけられるかの問題にしかならないと言うのだ。
研究者たちがこうした前提を認める以上、前世でイタリア人だった人がその記憶を英語で述べたとしても、被験者が空想にふけっているという決定的証拠にはならないということになる。
一方で、被験者が異国語を話した数少ない事例を調べれば、前世の記憶の信憑性をより確実に評価することができるという主張も確かであろう。



248 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:39
心理学者イアン・スティーヴンソンは、逆行催眠の被験者がノルウェー語を的確に交えながら当時のスウェーデン語を流暢に話したという事例を紹介している。
しかし、こうした事例に対して心理学的な立場から有力な批判・反駁を行おうという研究者も存在する。その一人イアン・ウィルソンは人間の驚異的な記憶力を証明するある事例を挙げている。
ジャンというマージサイト出身の若い被験者は、1556年にチェルムズフォードで行なわれた巡回裁判で魔女として裁かれたジョアン・ウォーターハウスという少女の劇的な前世を思い出したと言う。
ウィルソンは古い記録を徹底的に捜索し、確かに同名の女性がこのときの巡回裁判で魔女として裁かれたことを確認した。
では、ジャンの事例は輪廻転生の確固たる証拠になり得たのかというと、それとは逆だったのである。
当時の資料によれば、実際に裁判があったのはジャンが述べた日時から10年後の、1566年7月だったことが分かったのだ。この混乱の元凶と思われる情報源は巷に流布していた巡回裁判に関する書籍であった。
ジャンの語った1556年とは植字工が犯した致命的な写植ミスであったのだ。
ジャンが、どこからその記憶を仕入れたのかは正確には指摘できなかったが、安っぽいラジオ・ドラマか少女漫画、あるいは図書館で隣の人が開いていたページから偶然的に拾った記憶だったのかもしれない。
ウィルソンは自分の研究結果をまとめて、次ぎのような結論を下している。

催眠術下で得られる前世の記憶は、実際は、脳が記憶とは認識しない内容を想起するときに起こる無意識の剽窃、つまり“隠された記憶”という心理学的現象の例である。
ウィルソンはさらに、催眠術下でさまざまな人生を思い起こすのは、一般的には子供時代の精神的外傷(トラウマ)の結果として、一部の精神病患者に現われる多重人格になぞらえることができるとも示唆している。
生まれ変わり現象に対して、
多重人格障害を理由に持ち出したウィルソンの主張は物議をかもしたが、1950年代以降、多重人格障害は催眠逆行療法と並行して増加傾向にあり今や世界的な広がりを見せている以上、彼の論点は軽視されるべきものではないであろう。





249 :234:04/05/13 10:44
>236 (ちょっと長いので2回に分けます)
>>残念ながら生き物は死んだらそこで終わりです。 と言うのはあなたの考え以外何者でもないと思います。
おっしゃるとおりです。あくまでも私個人の意見としては死後の世界の存在を否定します。
アナタが「死後の世界の存在を信じている」のは、信じるに足る理由があったのでしょうか?
臨死体験者の存在や研究者の論文などは確かにあります。しかしそれだけでは「死後の世界の証明」にはなりません。
死後の世界を否定する学術的論文もちゃんと存在しますが、それも「死後の世界は無いという証明」にならないのと同じことです。
究極的には死後の世界は死んでみるまでは誰もその存在を完全には否定も肯定もできないのです。
しかし、いろいろと死後の世界を考えた結果「ありそうか、無さそうか?」で言えば、「無さそうだ」ということです。
私は信じられるだけの理由が見当たらないので、結果として否定しているのです。


250 :234:04/05/13 10:44
>236
臨死体験者が見たという「死後の世界」は生前に信奉していた宗教観が強く影響していることはご存じでしょうか?
仏教徒は三途の川を、キリスト教徒は裁きの門を見る者が多いのです。
「死んだらこうなるのだ」という先入観がある人間の「臨死体験」は、信用するに足るのでしょうか。
宗教的な死後の世界や、誰かに聞いた臨死体験という先入観を持つ人は、生命の危機的状態時に
そのような夢や幻覚を見る確率が高いのではないでしょうか。

「死後の世界」は一般的には宗教以外で語られることはありません。宗教と死後の世界は密接な関係があるのです。
死の恐怖を和らげるために「死後の世界」を、人よ善人であれという願望が「天国と地獄」を、
永遠に生きたいという願望が「輪廻転生」を、そして生の業苦からの救済願望が「神」を、
全ては人間、宗教が生み出したと私は考えます。
科学では、死んだら終わりで、死後の世界は無いし、天国も地獄もありません。
それこそ無味乾燥で魅力の無い世界に思えます。しかし、そう考えてしまうのは人間だからです。
昆虫や鳥には宗教は何の意味もありません。ただ自然の法則に従って生きているだけです。
同じ生物である限り、人間だけが特別な存在で、宗教的観念の世界に生きているなどと言うことは無いハズです。
生物はすべからく、生まれて、生きて、増えて、死んでいく。ただそれだけなのです。

251 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:14
本気でそう信じてるなら2レスも使って主張せんわな
完璧なまでに限られた時間をそんな無駄な事に浪費する神経がわからん
信じてるんじゃなくて信じたいだけなんだろ

252 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:18
>>251
249-250は俺じゃないが、そもそも2ちゃんに来ている時点で暇つぶし、娯楽なんだよ。
この議論も暇つぶしの娯楽さ。

253 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:30
インドの仏教では悟りにいたるまでに想像を絶するほど時間がかかるという説もある。

例えば10億回輪廻を繰り返すとか。こんなに繰り返していたら何回かは障害者として生まれるんじゃないかな。確率的にいっても。

ま、輪廻がないとしても何万世代と子孫が続くとやはり障害者は避けられないんじゃないかな。つまりどの家系にも必ず障害者が現れることになる。

こうして長期に考えれば人類は平等ということになる。短期では不公平ということになるが。

254 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:35
>>251
2chに来ている人は輪廻転生を信じているから、時間的余裕があるのでぐだぐだおしゃべりしてるのか。
そーだったのか!
みんな!どうせ生まれ変われるんだから急ぐことはないんだ!マターリしようぜ〜

255 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:36
家系単位で平等でも、当人にとっちゃそれがどうしたって話だけどな

256 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:46
>253
別に悟りたく人はどーなのよ? 10億回も転生したくない。だいたい人に悟らせてどーするんだ? 
人間〜人間(すくなくともほ乳類)に転生しつづけると、とててもじゃないがさとる前に地球の寿命を突破すると思われ...
そうなると他の星に行くことになるけど、そんなことは決まっているわりには教典とかにかいてないよね?

257 :名無しさん@3周年:04/05/13 12:12
イケメンやキモメンの死後はどうなる?
美少女やブスの死後はどうなる?

やはりイケメンはイケメン キモメンはキモメンに転生するのだろうか?

258 :名無しさん@3周年:04/05/13 12:43
「悟る」のは人間だけだから10億回の転生は全部人間だろう。
だってウジとか嫌気性細菌に生まれ変わっても何の意味もないじゃん。
嫌気性細菌「あー、意味ねー。酸素にでも突っ込むかー」<これで1回。あと9億9999〜略


259 :名無しさん@3周年:04/05/13 22:23
>>257
平安時代の美少女が「またこの容姿で生まれ変わりたい」
とか思ってうっかり現代に転生した日にゃ…

260 :ルビコン作戦@シュタイナー:04/05/14 23:23
共産主義者「236の急所に命中!目標、完全に沈黙。やりました我々の勝利です」
236「...ギギ.....ギギギギギ....」
共産主義者「....まだ、動けるのか!?」
〜次回 世界の中心でiを叫ぶ〜

261 :名無しさん@3周年:04/05/19 02:03 ID:6GgyfXBL
輪廻転生なんていう言葉があるけど今度は健常者として生まれ変わりたいな

262 :名無しさん@3周年:04/05/19 02:28 ID:ULG6InEU
健常者でも、肉体の制約があるぞ。

263 :名無しさん@3周年:04/05/26 17:12 ID:aN19mbxX
耳が聞こえないとストレスの山の人生だよね。楽しみも制限されてしまうしさ。
例えば、俺、エヴァとかアニメが好きなんだけどそのDVD、字幕がないから
楽しめねえし、音楽も味わうこともできねえし。交通機関に乗ってもアナウンス
聞こえないから不便だし。町を歩いていても他人の話し声を聞くこともでき
ねえし。現世で苦労している分、来世では健常者以上にいいことがあるといい
のだがな。

264 :名無しさん@3周年:04/05/26 17:25 ID:h/FPnXv8
来世なんてないから

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)