2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クンダリニーとは?

1 :名無しさん@3周年:03/10/14 13:27
宗教、方法論の違いなど抜きにして
クンダリニー、チャクラ、気関連を
マターリと語り合いませう。

2 :トコノイタンハ ◆WfuO0J/v7s :03/10/14 20:17
2

3 :名無しさん@3周年:03/10/14 20:24
オウムに入ればわかる、
気が狂って人殺して死刑になって地獄へ一直線。。

4 :名無しさん@3周年:03/10/14 22:53
きけん!

5 :名無しさん@3周年:03/10/14 22:54
何の意味?組んだり荷

6 :名無しさん@3周年:03/10/14 23:04
マンコをぺろぺろ舐めること?

7 :名無しさん@3周年:03/10/15 13:19
一応クンダリニーの説明をば。
尾てい骨辺りに眠っている潜在的なエネルギー。
ヨガや仙道などはこれを意図的に目覚めさせ
背骨に上昇させて
まああえていえばツボの親玉みたいなチャクラ
に浸透させ最終的には悟りを得ましょうみたいな。
各チャクラにそれぞれ特色がありそれが目覚めると
超能力が身についたり疲れ知らずになったり
頭の回転がよくなったりとか。
前出の通り素人が自己流でやったりすると
ホルモンなどのバランスが壊れるなどは
序の口で、へたしたら気が振れたりオーム
みたいに魔にみいられたりなど。
万個べろべろでもないが大変なエクスタシー
が伴うのも事実。
おそらくこれ以上のエクスタシーはこの世では無い。

8 :名無しさん@3周年:03/10/15 15:09
クンニリングのことでwすよね

9 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:22
そもそも自己流じゃ出来ないでしょ。
だって何にも知らないんだから。



10 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:26
アーレフ(オウム)で教えてもらう、エネルギーのことを
クンダリーニとかいう
アーレフ関わりたくない人には、関係ない事

11 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:40
クンダリニーはただの電気反応だよ。大げさに考えなくていい。

12 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:41
クンダリニーで神通力が開かれるなんて、神智学と桐山の嘘だよ。
大げさに考える必要なし。正しい生き方に勤めればそれ以上のものが
神様から与えられる。

13 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 17:43
>>11
そんな事ないって。
変になった香具師知ってるよ。
その人、自律神経関係がおかしくなって大変だったみたい。
ヨーガはいい指導者を見つけないと。

14 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:43
↑ど素人

15 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 17:45
>>14
ではサマーディに達したアンタの体験聞かせてよW
アタシ素人ですからW

16 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:46
>14は>11に言った

17 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:47
クンダリニーを挙げようなんてこと考えて瞑想するやつは100パーセント廃人になっているからそんなことは一切考えるな。
そういう邪念が心を汚して穢れた結果を生む。クンダリニーは心を拡大する電気だ。汚い心は間違いなく何十倍にも拡大される。


18 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:49
>17
それなら納得

19 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:50
心とは脳細胞に内蔵される記憶回路の総称だ。
クンダリニーなどは常に誰しも脳のキャパにあわせて脳に上がっている。
気づいていないだけ。だが、分不相応に挙げたりすると未完成な脳の回路がショートを起こして
いろいろな症状を生む。100パーセント廃人になる。やめておけ。

20 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:51
麻原みたいな奴に関わると大変だ

21 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:55
人間の脳は3パーセントしか使われていない。残り97パーセントはジャンク細胞と称されている。
だが、この名称はある意味で正しいのだ。お前らみたいなばかどもは脳の1パーセントも使っておらんのだから
ジャンク99パーセント人間てことなのだ。犬だな。犬にはクンダリニーなど上げる権利はないのだ。
犬は主人にえさを投げ与えられて交尾して生きていれば良い。分をわきまえることだ。

わかったか!犬どもよ!

22 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:56
>>21
何だ、アルミだか。w

23 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 17:56
>>19
脳だけでなく神経系や内分泌系もやられるみたい。
ヒッピーたちが馬鹿な真似してずいぶんおかしくなったようです。
ご注意。

24 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:57
>21
素人が扱うと気が狂うと。
こういうやつがクンダリニーで身を滅ぼす典型だ。

25 :名無しさん@3周年:03/10/15 17:59
>ヒッピーたちが馬鹿な真似してずいぶんおかしくなったようです。

詳しく聞きたいキボンヌ

26 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:01
>>23
魔犬俺たんウザイ!
俺たんはクンダリニーを挙げてよい。
そうすれば俺たんは2cからいなくなる。
早く士ね!


わかったか!俺たん!

27 :耽溺王子:03/10/15 18:03
>ヒッピーたちが馬鹿な真似してずいぶんおかしくなったようです。

私も聞きたい。良かったら聞かせてくれないか?

28 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 18:04
>>25
ほら。
ヨーガの聖典斜め読みして自己流の修行したり。
インチキグルに引っかかったり。
挙句の果てはドラッグ使って瞑想したり。

ヨーガの誤りに対する治療は困難らしいけど。
アレフはどうしてたんだろう?

29 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:05
オナパンを
毎日拝む
俺たんは
狂って
死んで
地獄行き


30 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 18:07
>>27
クンダリニーではないけど、アタシも呼吸法を間違って体調崩したこともあります。
でも、この板の関係スレの人のほうが詳しいかも。


31 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:12
>>28
オウムじゃ、麻原に無理矢理クンダリニーを上げられる技法シャクティーパットを
受けた信者が何人も精神病院に運ばれたとか。
自殺者も何人もいる。ドラッグも使ってたらしい。
クンダリニー後遺症の人たちは、誰に頼ることも出来ずにいる悲しい定め・・。

32 :耽溺王子:03/10/15 18:16
>>30
気功にしても偏差というやっかいな症状がある。
身体技法は危険がつきまとう。

33 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:17
シャクティーパッドのキリスト教版がペンてこ捨てで使われている。
まったく同じだ。

34 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 18:17
>>31
アーユルヴェーダーには治療法がありそうですが。
そのうち調べてみよう。

時と場合によって簡単にあがることもあるらしいからね。…
麻原ってひどいやろう!

35 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:18
俺の知り合いに埼玉県の東松山に住んでるやつが一人いるんだ。
やつはある女に恋をしたんだが、あんまり助平だから女は愛想をつかして逃げちまったのだ。
だが、やつはそれからも10年間女をストーカーしてラブレターを書き続けたのだ。
女はもう相手にしなかったけど、10年後にたまたまやつのラブレターを読んだ性悪女が
やつをからかってやろうと思い立ったのだ。女は早速女に成り済ましてやつにラブレターを書いたのだ。
こういう内容だった。「サタンよ去れ、サタンよ去れ、このぉ、このぉ」
やしはそれ以来、気が狂い、彼女を魔女と信じて、呪い出したのだ。
香具師の名前は高木という。誰か知ってるか?


36 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:19
ところでマンタクチャの新刊でたよ。
精子漏らさない超者だけにお薦め。

37 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 18:20
>>33
聖霊派だと、ノウハウはまったくないでしょ?
事故がおきて犠牲者が悪霊つき扱いじゃ救われないね。

38 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:20
>>35しってるよ。サロメだろ。別名俺さん。
連絡先はここ。
高木ってこいつか?
http://www.kakiko.com/u/pec/pechan/1101.html



39 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:26
オウムじゃ修行で気が狂った椰子のことを魔境と呼ぶ。
てか、オウムは皆気が狂ってるが。

40 :アルミだ@9ヶ月:03/10/15 18:27
>>38
ピンポーン!あんた頭いいね。(w

41 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:31
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/2-3.1.html

↑この方もクンダリニーでこうなっちゃいました。

42 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/15 18:33
>>39
ちゃんとした指導者なら魔境に陥らせないし、対策だって
用意してあるそうだけどね。

麻原自体が魔境の住人ですがWW

43 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:35
かの成瀬大師をみよ。
あれこそがクンダリ覚醒者のゴールだ。
本が出てるから読みなさい。
そして解脱しなさい。
ついでに空中浮揚も出来ますから。

44 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:40
かの麻原尊師をみよ。
あれこそがクンダリ覚醒者のゴールだ。
本が出てるから読みなさい。
そして解脱しなさい。
ついでに空中浮揚も出来ますから。


なんか名前変えてみただけなんだけど・・。

45 :名無しさん@3周年:03/10/15 19:00
武道スレだけど参考にあげてみまふ。
良スレ
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060014473/l50

46 :アルミだ@9ヶ月:03/10/15 19:04
>>43
ただのおっさんジャン。どこが?
あ、俺の大学時代のガールフレンドがさー
成瀬の弟子だったんだー
それ知ってから分かれちゃったけどサー

47 :アルミだ@9ヶ月:03/10/15 19:05
成瀬が天井にまで舞い上がってる写真何枚も見せてもらったけなー
でも、あれ、ジャンプだよね。(w

48 :アルミだ@9ヶ月:03/10/15 19:08
だってさー、髪が跳ね上がってるんだもん。
ジャンプしてるんだよ。あぐらかいたままさー

49 :アルミだ@9ヶ月:03/10/15 19:34
>>42
つうか、おまえが一番の魔境の住人だよ


50 :名無しさん@3周年:03/10/16 00:22
だからヨガと宗教をくっつけて布教してるみたいのは危険なんだよ。
それにしてもピョンピョンはねるのが何ですごいのかねぇ。
空中浮揚ってどうみたって坐ったままのジャンプ練習のことでしょ。(笑
ハタヨガってピョンピョン運動がゴールなの?馬鹿みたい。
空中浮揚とか言ってる椰子にまともなのっているかな?

51 :名無しさん@3周年:03/10/16 00:30
体験者だからいう

クンダリニーは凄い

クンダリニーは素晴らしい


52 :名無しさん@3周年:03/10/16 01:30
>>51
本物だったら抽象論でなくどう素晴らしいのか答えられるのでは?

53 :20:03/10/16 08:18
三鈷と関係がある。

54 :名無しさん@3周年:03/10/16 11:56
>本物だったら抽象論でなくどう素晴らしいのか答えられるのでは?

51さんは2chという場所を考慮して、簡潔にそう表現してるのかもしれません
べつに出し惜しみするわけでもないでしょうが、こういうのって、やたら誇示
するものでもないし、下手をすれば、過去の通例としてスレがあれるんですよね。
あなたがクンダリニーを真摯に捉え求めたくば、また内容を知りたいのであれば、
なにも無記名の掲示板に依らなくても、他に方法はいくらでもあるはずです。
ヨーガ関連の本を読むもよし、ヨーガ教室へ行ってみるもよし。

55 :名無しさん@3周年:03/10/16 12:09
↑と>>51がみえみえに語る

56 :名無しさん@3周年:03/10/16 12:33
クンダリニーが覚醒したらこんな変化が起こりました。

57 :名無しさん@3周年:03/10/16 13:14
>>56
55のような邪推する習性、タマス(暗性)という凡夫からは解放されます

58 :名無しさん@3周年:03/10/16 13:37
>>57
うまい! 
覚醒した人のシンプリシティってかっこいいんだよな。


59 :名無しさん@3周年:03/10/16 14:08
http://www.kundalini.jp/
こんなサイトがあったぞ。

60 :はひょ丸:03/10/16 18:13
クンダリーニを語るなら、7つのチャクラで自分の思考と感情と現実を調べる
のがいいとおもうんだな。

61 :名無しさん@3周年:03/10/16 20:34
>>51,>>54,>>57,>>58 が同じ椰子(プ
しかもアレフ信者(プ

62 :名無しさん@3周年:03/10/16 20:39
アレーフは来るな!

63 :名無しさん@3周年:03/10/16 20:41
なんかキモイ発言続くなと思ったらやっぱりオウムかよw
納得。。

64 :名無しさん@3周年:03/10/16 21:57
61=62=63
虚しくないか?w 

65 :はひょ丸:03/10/16 23:34
僕が昔教えを受けたヨギは「朝原は潜在意識の浄化法をしなかった。」
と言っていたんだな。
くんだりーにをあげるよりも心の解析が先にないと
自分のルサンチマンにやられると思うんだな。

66 :名無しさん@3周年:03/10/17 13:46
>>1です。
>>65
はひょ丸さん。その潜在意識の浄化法どういったものなのか
知りたいのですが?

67 :はひょ丸:03/10/17 18:11
僕が教えを受けたヨギからは教えを他人に漏らすことは
禁じられているんだな。
かわりに別の方法を教えるんだな。
毎朝夜10分ずつ座禅を組んで黄金色の光に包まれた自分を
想像するんだな。
そしてその光をどんどん大きくしていって
最後には地球を黄金色の光で一杯にする。
これだけでたいした浄化法にはなるんだな。
でも一番大事なのは普段自分がどういうことを
考えているかなんだな。
あいついつか頃したる、なんて考えていたら
ぜんぶ自分に返ってくるんだな。
これは道徳的な話じゃなくて損得の話なんだな。
こういった諸々の事に関してはダスカロスの本を読むといいと
思うんだな。

68 :名無しさん@3周年:03/10/17 19:44
>>67
たびたびすみません。
ダスカロスというのも初耳なんですけれども。
その書籍関連今でも手に入りますか?

69 :はひょ丸:03/10/17 20:00

手に入るんだな。
 和書では3冊も出てるんだな。
 ホムペもあるんだな。
 詳しいことはネットで調べるのがいいんだな。

70 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/17 20:01
ダスカロスねぇ・・・・・

71 :名無しさん@3周年:03/10/18 18:48
>>67
よく言われるのが、チャクラが固有にもつカルマを浄化
させるためにまずアジナーチャクラから目覚めさせよと
聞きますけどそれだけでは不十分ってことなんでしょうか?
やっぱり浄化法とプラスアルファなのかな?

72 :はひょ丸:03/10/18 19:55
>>71 チャクラをどこから開くのがよいか?
    なんてのは諸説入り乱れてるんだな。
   
    下手な瞑想法で精神不安定になる、なんてことは
    ザラにあるし、僕も体験済み(笑)なんだな。

    第3の目を開こうとして下手な瞑想して
    気が上にあがりっぱなしになると、
    生きてるのがつらくなるんだな(笑)。

   インドのクンダリーニ(直線、上昇)というものに
   仙道の小周天、大周天(円)というものが
   プラスされれば良いと僕は考えるんだな。


   どのみち浄化法、自分の思考内容の解析は
   重要と思うんだな。

   あと一番よいのは人生でやりたいことを
   やって生きること、だと思うんだな。

73 :名無しさん@3周年:03/10/18 19:58
あげるのは簡単だがなかなか下がらん

74 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:30
>>72
小しゅうてん法は偶然ですがやってます。
それとグルジェフの自己想起にもなんぼか精通してますが。
別の方法論まぜこぜだとよくないって話も?

75 :はひょ丸:03/10/19 15:24
>>74
そういう話もよく聞くんだな。
 結局それらの技法がどういった効果を持つもので、
 どういった位置付けのものなのか?という理解
 なしにいろいろやるのはまずいと思うんだな。

 合う、合わないというのも技法にはあるとおもうんだな。


76 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:52
禅とクンダリニー系って基本的には
水と油だと思うんですよね。
片方で禅は静めようとしてるのにクンダリニーは
下腹部がたがたいってる感じですからね。
古神道だと上から下なんですよ。クンダリニー
のように激しい感じじゃなくて気で上から通すみたいな。
根っこは同じなんでしょうけど。

77 :はひょ丸:03/10/20 05:40

何にしてもインド系の思想や修行法には気をつけた方がよいと思うんだな。

  気的に見ると現代は情報過多の時代で
  ほっといても気は督脈を登るんだな。

  情報消化能力、直感力、批判精神などの審神能力が無いと
  気があがったままになり、混乱するんだな。

  逆にそれらの能力があれば気は任脈を下り、
  現実に対しても力を持って生きられるようになり、
  願望が叶いやすくなるんだな。

  気が上に上がって降りない時は逆に頭頂から気を排出
  すると楽になる事もあるんだな。
  でもそのあとは地球の中心核と丹田もしくは第1チャクラ
  つなげるといいんだな。 
   

78 :名無しさん@3周年:03/10/21 13:17
>>77
あと逆立ちしたりとか、足だけ小しゅうてんとか、天辺
叩いたりとか。
中心核ってやつは初めて聞きましたね。
僕は古神道の収功で防いでます。
 房中術とかにある射精を抑えるのに会印を押して
出さないテクニックがありますけどあれって
大丈夫なんでしょうか?
なんだか怖い気が? 

79 :はひょ丸:03/10/21 19:01
>>78
僕の友達はそれでペニースから血が出てきたんだな。
 僕自身は昔からsexしても射精しない、ということにこだわってきたけれど
 最近はあまり気にしてないんだな。

 無明庵の梅の間参照のこと。
 ここの技法は僕は凄い、と思うんだな。 

80 :名無しさん@3周年:03/10/21 20:25

>>79
小悟の後(本人談)、人格崩壊した人がいるみたいだけど。
今年一月に亡くなったRさんって御存知ですか?

EOの行法は止めた方がいい、とHPに書いてありました。
まあ、人それぞれはそれ、として(合掌

81 :はひょ丸:03/10/21 20:54

Rさん?知らないんだな。
 
  エオの行法はもちろんやらないのが賢明だと僕もおもうんだな。

82 :名無しさん@3周年:03/10/22 12:45
>>81
色々と初耳のことが多すぎて自分の
勉強不足を痛感いたしました。
エオとかも初耳ですね。身近に危険な経験を
したことがある人がいないのでヨガなどを
奥底でなめていたようなふしもあったので
これからは注意深くやっていこうと思います。


83 :名無しさん@3周年:03/10/23 01:21
そもそもなにゆえ、チャクラやらクンダリニーやらが人体に存在するのか。
またクンダリニーの覚醒には危険が伴うようなシステムになっているのか。それが問題じゃな。


84 :名無しさん@3周年:03/10/24 05:10
クンダリニーの瞑想はどんなの?
閉眼or開眼?
集中or観察orイメージング?
集中するとすれば、体のどこかのポイントor外部のポイント?
簡単で安全なクンダリニー瞑想の方法を教えてください。

85 :名無しさん@3周年:03/10/24 21:33
呼吸法

86 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:53
まずは小周天をマスターして丹田(ヨガのマニプーラチャクラ)から
はじめたらいいんじゃないの?

87 :はひょ丸:03/10/25 03:43
http://www.alpwork.co.jp/PC-top.htm
 ここはなかなかいいよ。
 エネルギー全般の流れについてよくわかってる。

88 :名無しさん@3周年:03/10/25 17:55
>>86
マニプラから始める利点ってなんでしょうか?
俺的にはアジナーがいいと聞いてますが?

89 :名無しさん@3周年:03/10/26 19:42
>>87
ぶっちゃけなんかお勧めの本だとか方法論ってありますか?
とりあえず僕は本山先生とかいいとおもいますけど。
密教ヨーガとか。

90 :はひょ丸:03/10/27 01:50
 
 本山先生の本はいいよね。
 僕は時々参考にしてる。

 おすすめの本は?と言われるなら以下の本

  「新瞑想法入門」和尚・ラジニーシ
 ここにのっているクンダリーニ・ナダブラフマなどの瞑想法はエーテル体の浄化に直接関わっているのでエナジーを感じやすい。

  キリアコス・マルキデスのダスカロスについての3部作シリーズ
きわめて堅実でオーソドックスな神秘主義

  ハリーパルマーの「リサーフェシング」と「意図的に生きる」
パルマーのグループ、アバターは2チャンでも色々叩かれているが
僕自身はここの提供する技術はかなり効果があり、優れていると思う。


 安田隆「三分間でできる気のコツのコツ」
     「誰にでもできる気のコツのコツ」
      「誰でもカンタンにできる気の本」
        「波動干渉と波動共鳴」
  この人の本はどれもおもしろい。
  いわゆる心理療法の部類に入るかな。

  
 

   キリアコス・マルキデスのダスカロスについての3部作シリーズ

   

91 :はひょ丸:03/10/27 01:54

      失敬。尻尾消すの忘れた。


92 :名無しさん@3周年:03/10/27 07:42
巨乳女のマンコをクンニするところをイメージしてれば?

93 :名無しさん@3周年:03/10/27 12:20
>>92
おそらく冗談のつもりでカキコしたと思うけど
タントラヨーガは元々セックスヨーガなんで
そういったテクニックは普通に存在する。
あとグループセックスからネクロフィリア
ドラッグセックスまで。
>>90
はひょ丸さんは守備範囲が広いですね。
この間はクリシュナムルティのスレで見かけました。
ラジニーシ、賛否両論ありますけど僕も影響されました。



94 :名無しさん@3周年:03/10/27 13:31
マジレスデスガ
彼女の直腸を指でくじってたら背骨に電気がどんどん上がって頭から突き抜けようとした。
本人は気持ち良すぎて熱くて恐くなって止めてと言ったので止めた。
それから自分の分身が見えると言い出したので、右手で気を出しながら左手で頭の熱を吸い取ったら治った。
左手から腕にかけてかなりの熱が入って来た。

95 :名無しさん@3周年:03/10/27 15:18
本山先生は空跳べないから大した事ない。
朝原が収監された今、成瀬先生が最高レベル。


96 :名無しさん@3周年:03/10/27 16:44
>>95
まあそうゆう次元の話ならそういうことで一項にかまへん。


97 :名無しさん@3周年:03/10/27 20:02
まあ、ナルシストの成瀬センセイはブットンデいるわな、確かに。

98 :名無しさん@3周年:03/10/27 20:16
成瀬タンの公開空中浮揚キボンヌ

99 :名無しさん@3周年:03/10/27 20:20
もう故人だけど、ダンテス・ダイジも相当なレベルだったようにみうけられる。


100 :名無しさん@3周年:03/10/27 20:39
>>94
ただ単にいきそうになっただけだろ。

101 :名無しさん@3周年:03/10/27 21:11
ヨガだったら沖ヨガとかアイアンガーのヨガぐらいでいいのとちゃう?
チョーノウリョクを売り物にしてるところは避けてさ。

102 :名無しさん@3周年:03/10/27 21:16
スペクトルマンのヨガもなかなからしいぜ。
あと、バビル二世のヨガも。

103 :名無しさん@3周年:03/10/27 22:22
昭和52年頃、TM(トランスメディテーション)で女の子が金剛座のまま広いクッションの上を1m位浮かんだまま水平移動してゆく連続写真を見た事がある。
確かタイム誌かなんかだったと思うけど、あれからどうなったか知りませんか?

104 :名無しさん@3周年:03/10/27 22:36
TMスレはここですよ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064810911/l50

くんだりにぃぃぃぃ

105 :名無しさん@3周年:03/10/28 00:23
逝ってきま〜す

106 :20:03/10/28 00:48
求聞持法を成就せよ。

107 :名無しさん@3周年:03/10/28 13:59
>>99
ダンテスタイジ亡くなってたんですか?
あの人のクンダリニー冥想やりましたよ。
効果絶大だけど危険率も高い。
人にはお勧めできない。

108 :名無しさん@3周年:03/10/28 16:49
>>107  
     よかったら試してどうなったか詳しく教えて下さい。
     無明庵でサハスラーラ機能を高めるのによい、と言われましたが
     まだやっていません。
    

109 :名無しさん@3周年:03/10/28 17:03
かなり前になくなっていたみたい。ダイジとかかわりがあった人が以前サイトたちあげていたて、そこで
思い出話みたいなものを書いていた(今はない)
あとダイジの著作を読んで、自分と同じ体験をしている(光との融合)と知っておどろしていた人がいたよ。
その人とはとある掲示板でやりとりしてたんだけど、その時、ヨーガの指導をする予定といっていた。
どうも今は下記サイトを立ち上げて実際に指導を行っているみたい。
ttp://www.kundalini.jp/


110 :名無しさん@3周年:03/10/28 17:10
ダイジの著作に関する見解が下記にあった。
ttp://www.kundalini.jp/Book/b-8.htm

111 :名無しさん@3周年:03/10/28 18:40
>>111
サハスララには経験的に古神道が一番いいですね。
書くと複雑なんで書きませんけど、一番基本的な煉功でも
どの他の技法よりも効果てきめんですね。
ただ機略が他の技法と違うので、他の技法とまぜこぜ
するのは気をつけたほうがいいです。

112 :名無しさん@3周年:03/10/28 22:20
>110 111
小山氏も古神道とクンダリーニ・ヨーガの両方を推薦しているみたいだ。


113 :名無しさん@3周年:03/10/28 23:11
>111
川面凡児とかヨーガの思想に近いものがあると聞いたけど
その方面の行法でしょうか?

114 :名無しさん@3周年:03/10/29 00:56
>111 「一番基本的な煉功」というのをよかったら教えて下さい。

115 :はひょ丸 :03/10/29 01:01
古紳道系の技法は試した事ないけど
ダンテスは古神道は日本のクンダリーニ・ヨーガだと言っていたな。

116 :名無しさん@3周年:03/10/29 18:09
>>113
そうです。大政奉還と古神道の能力者の勃発はシンクロしてました。
日本にこういった業法が存在していて裏で日本人のアイデンティティーのかんこん
になってるってちょっとすごいですよね。ちなみに私は右翼ではないですよ。
>>114
残念ながら文章だけでの説明は不可能です。
ただ中国の気功によく似ています。
気功教室だということで入ったところがふたを開けたらそこは
実は古神道の教室だったのです。
誰かいい本とかありますかね?

117 :名無しさん@3周年:03/10/30 13:05
麻原、バグワン、が良くも悪くも本物だな。
光の体験などオウムに10人も20人もいたし。
クンダリニーに関係する奴等の特徴はとにかく社会に影響を与えるってこと。
細々となんてまずありえないっていうか、クンダリニーがそれを許さない。

118 :名無しさん@3周年:03/10/30 13:39
オウムはだめだ。オウムを評価している他の流儀のヨーギは皆無。


119 :名無しさん@3周年:03/10/31 13:32
>>114
なんとかやってみましょうか?
腰の矯正ゴムバンドがあればさらにok。
1.肩幅に足を開いて足をまっすぐに向ける。
2.腰に手をやり正面を見て頭を動かさないようにして
腰を右に20回左に20回まわす。慣れてきたら増やしてもよい。
3.足を軽く曲げてちょっと中腰にして手を腰の前に肩幅におく。
目は軽く閉じて手は軽く開いて手の平に気が感じるまで待つ。
4.気が感じられたら腕を手の平を下にした状態で息を鼻で吸いながら
ゆっくり肩の位置まで脇から持ってくる。意識は手の平で地から気を
吸い込むようにイメージする。肩まであげたら手首を上にして
天から気を集めるようにイメージして頭の上までもってくる。
5.今度は息を吐きながらゆっくり正中線の前を手の平を意識
しながら下へ通してゆく。腰まできたら気が足を通って足の裏から
地面を抜けてゆくようにイメージする。
息を吐くときは口と鼻の両方で吐く感じでもよい。
6.4に戻る。4.5を繰り返し。
7.3の状態で瞑想。意識は手のひら。
8.終わりに収功する。腰の位置から手のひらを上にして息をすいながら
正中線をつたって頭の上まで持っていき今度は息を吐きながら
手のひらを下にして丹田に収めるようにイメージする。
これを3回。




120 :名無しさん@3周年:03/10/31 13:39
>>119
7の状態をしばらくしているとサハスララが
刺激されるはずです。
最初はあまりむりしないほうがいいですよ。
僕の場合ひざが痛くなりました。


121 :名無しさん@3周年:03/10/31 18:37
>>120 ありがと。
     こりゃ面白い。
     よければ情報源も教えてほしいっす。

122 :名無しさん@3周年:03/10/31 19:22
>>121
前に通っていた古神道の教室で最初に教わったやつです。
ここの先生がある女性に気を通したところ、その女性に
曼荼羅の中にいる神が降りちゃったらしく、そのときのお告げで
エネルギーは上から下に流れるものだから上から下に気を
通せばよいというようなことをいったらしいです。

ヨガのクンダリニーと逆でサハスララが根のような感じじゃ
ないですか?

あと瞑想法ですけど、サハスララとアジナーを入り口とイメージして
そこからプラーナを吸い込んで背筋を伝ってムーラダーラから出す
というのもあります。
坐法は何でもいいと思いますよ。
終わったら絶対しゅうこうしてください。
僕の場合ヨガの業法の後もこれをやるようにしてます。
おかげでこれやるようになってから偏差はおきないですね。



123 :名無しさん@3周年:03/10/31 19:34
>>119に補足します。5のところで腕をおろすときに足もゆっくりと曲げて
軽く中腰にしてください。
そして4に戻すときに足もゆっくりとまっすぐにしていってください。


124 :名無しさん@3周年:03/10/31 19:54
昔、アメリカにM.ドリールっていう神智学系の神秘主義者がいたんだけど、
彼も、クンダリニーが上昇する前に、サハスラーラからエネルギーが下りて
こないといけない、なんてことを言ってた記憶があります。
霞ヶ関書房というところから何冊か本が出てます。

125 :名無しさん@3周年:03/10/31 23:13
>>119
ちょっと質問。
・4の「肩の位置まで『脇から』持ってくる」って?
最初肩幅だった手と手の間隔、肘と肘の間隔はどう変化するの?
肩まで上げるとき肘と肘の間隔は肩幅より開いて、
手の軌跡=気のイメージの軌跡をなるべく垂直するということ?
・同じく4の「手首を上にして」って?
掌を上にして、の誤記?
手首を折った「うらめしや」スタイルじゃあないよね?


126 :名無しさん@3周年:03/11/01 06:27
  http://island.qqq.or.jp/hp/dejima/a2.htm
  これも凄そう。

127 :名無しさん@3周年:03/11/01 12:32
http://www.mumyouan.com/k/?T2151

128 :名無しさん@3周年:03/11/02 12:42
>>125
ラジオ体操の様な感じで胸を大きく開いて弧を描く様な感じで
頭の上まできたらそのままの手の幅で息を吐きながらおろす。

129 :名無しさん@3周年:03/11/02 15:40
>>125
誤記デス

130 :名無しさん@3周年:03/11/02 17:52
この業法、心も非常に落ち着いて自己想起の瞑想法にも
併用できませんか?
掌の気感も体得できるし、人の気配なんかも察知できる
様になりますよ。
ゲームのコントローラー持ってると自然と気がかんじられたり。

131 :名無しさん@3周年:03/11/02 17:56
なにせ文章だけでは伝えるのは難しいので。
疑問あったらまたスレしてください。
慣れてきたら呼吸も長くしていってください。

132 :名無しさん@3周年:03/11/02 19:22
呼吸はなるべく細く長くです。

133 :621:03/11/02 23:47
クンダリニーを覚醒したと宣言しない聖者の話を聞かないと意味がない。

134 :名無しさん@3周年:03/11/03 01:04
>>117
>麻原、バグワン、が良くも悪くも本物だな。
>光の体験などオウムに10人も20人もいたし。

10人や20人じゃきかないだろ
光はすごかったなあ
でもそうかといって、めろめろになったわけじゃない
あれが覚醒っていうんだろうなあ
魅入られちゃだめね


135 :名無しさん@3周年:03/11/03 01:41
体験中毒が人を惑わす。悟りは体験ではなく理解。

136 :名無しさん@3周年:03/11/03 08:16
>>130 これって元ネタは山雅房かな?
 126も古紳道系で言霊使うみたいなんだけど・・・・
 言霊ってそんなに力あるのかね?

137 :名無しさん@3周年:03/11/03 17:41
>>136
これは古神道の基本的な行法と聞いてます。
僕も言霊に関してはよくわかんないですね。

138 :名無しさん@3周年:03/11/03 17:47
>>122に補足
プラーナを光としてイメージすると効果的です。
寝た状態で頭から足の裏を抜けてくようなイメージ
でもok.



139 :名無しさん@3周年:03/11/05 06:20
>>128
Thx.
再度質問です。
>4.気が感じられたら腕を手の平を下にした状態で息を鼻で吸いながら
>ゆっくり肩の位置まで脇から持ってくる。意識は手の平で地から気を
>吸い込むようにイメージする。肩まであげたら手首を上にして
>天から気を集めるようにイメージして頭の上までもってくる。
肩の高さまでは掌で地の気を吸い、
そこから上は掌を返して天の気を頭上の両掌間に集める、
という理解でいいですか?
最初、「吸い込む」も「集める」も同義かと思ってました。
地の気の場合は掌から胸への流れを意識しても平気だけれど、
その流入のイメージを天の気に対しても行うとショックが来て
続行不可能になりました。

>5.今度は息を吐きながらゆっくり正中線の前を手の平を意識
>しながら下へ通してゆく。
ここで、正中線てどういう意味ですか?
検索してみても、体前面の中心を通る線(≒任脈)という意味で
使う人と、体央を通る中心線(≒中脈)という意味で使う人が
いるようで。
前者(≒任脈)とすると、「正中線の前を...下に通」すという
ことは任脈に近接する『体外』を通すということ?
それとも、正中線(≒任脈)の前を通るのは手であって、
気は正中線(≒任脈)を通すということ?
それとも、「正中線(≒中脈)の前」(≒任脈)ということで
任脈を通すということ?

>8.終わりに収功する。腰の位置から手のひらを上にして息をすいながら
>正中線をつたって頭の上まで持っていき今度は息を吐きながら
「つたって」ということは、正中線≒任脈ということですか?

140 :名無しさん@3周年:03/11/05 12:44
掌に意識を集中して、頭上まで持ってきたら
息を吐きながら掌に6、体の中心に4位の意識で
落としていってください。
意識を集中するというんじゃなくてリラックスして感じる
ことが大事です。
8もおなじようにもっとアバウトな感じでいいです。

実際にみせれば簡単なことなんでしょうけど
なにせ文章のみとなると難しいですよね。
それで一度は躊躇した次第です。
確かに指摘されると中脈任脈どちらなのか
自分でもあまり意識していませんでした。

これで答えになってますか?


141 :名無しさん@3周年:03/11/06 01:53
>>140
>掌に意識を集中して、頭上まで持ってきたら
>息を吐きながら掌に6、体の中心に4位の意識で
>落としていってください。
分かりました。
てことは、実際は体前を下降する手が、体中を下降するように
イメージして掌間中心と体中心を重ね合わせてもよさそうですね。
体中心を下降する気の流れを体全体を覆うように太くイメージ
するのもアリかな。

またまた質問ですが、
・「手の平で地から気を吸い込む」とあったけれど、
地から気を引き上げ、天からの気も引き寄せ、
共に頭上の掌間に集めるという理解でいいですか?
基本功であるということだから、どうも地の気と天の気の
流通経路が別々のようには思えないので。
・「頭の上まできたらそのままの手の幅」とあるけれど、
この手と手の間の幅って肩幅ですか?
もう少し狭くして、腰の高さまで降ろしてから肩幅に広げる
というのは構いませんか?
・気を集め降ろすという功の繰り返し回数は指定されてないけれど
下限も上限も特にないということですか?


142 :名無しさん@3周年:03/11/06 01:54
>>140 続き
>実際にみせれば簡単なことなんでしょうけど
>なにせ文章のみとなると難しいですよね。
文章であることの利点もありますよ。
どのようなイメージ操作をするかは言葉で伝えるしかない
のだけれど、口による言葉では後に残らないから
「教えるほうはちゃんと教えたつもり、学ぶほうはちゃんと学んだ
つもり」にもなりかねないし。

まだきちんとはやってないし、この功の効果かは分からないけれど、
眠りから覚めたときの意識感覚が微妙に違っているような気がします。


143 :名無しさん@3周年:03/11/07 12:23
>>141
そのほうがベターです。
以外とすぐ効果は解ると思いますよ。


144 :名無しさん@3周年:03/11/12 16:49
掌に意識をしているとサハスララに引っ張られるように
なるはずです。
掌の感度を上げたければそのまま掌、
サハスララを目覚めさせたければサハスララに
意識を集中してください。

145 :名無しさん@3周年:03/11/13 17:51
クンダリニヨーガの人たちは、
ヒンドゥー教の教義とかを学びながら修行されてますか?
日本人の感覚って、仏教のほうがしっくりくると思うんですけれど、
成瀬さんとか、番場さんとか、般若心経に言及したりしてて、
ほんとうは仏教がいいのに、むりしてヒンドゥーやってる感じがする。
仏教とクンダリニヨーガをやってるのはチベット密教だけど、
チベット語をきちんとできないと、ヨーガなんて教えてもらえないからなぁ。


146 :名無しさん@3周年:03/11/14 14:14
>>144は>>119の7の状態をさします。
ねんのため。




147 :名無しさん@3周年:03/11/17 06:40
>>144
今のところサハスララに引っ張られるような感覚はないんだけれど、
上から下げてると、体が冷えるような、性欲が抑制されるような気がします。
ここんところ風邪気味で厚着してます。
もともとは上げやすい体質で、ここ数年は暑さ寒さにも強かったんだけれども。
最近、魂魄という言葉を知った。この技法は魄より魂を優位にするのだろうか。

>サハスララを目覚めさせたければサハスララに
ここでいうサハスララの目覚めって、下から上へと上げていく体系
でのサハスララの目覚めと同じものですか?
後者では最終到達点として扱われているようで神秘色が強いのだけれど、
サハスララを根とする体系ではまた違うのかな?


148 :名無しさん@3周年:03/11/17 15:05
>>147
その言葉初耳ですね。どういうものなんでしょうか?

サハスララに関してだと最終到達点ということでは一緒だと思うんですよ。
ただプロセスが違うんで…。
まあやってると解るんですよね。

性欲は抑制されますね。風邪気味になるのは初ケースです。
確かにクンダリニーヨガみたいに熱くなる感じではないですけど。
あと背骨がまっすぐなのは以外と大事です。

149 :名無しさん@3周年:03/11/23 18:38
1ですけど
はひょ丸さんて遠藤みちろうのファンなんですか?
俺色々あってみちろうさんとは知り合いなんですよ。
以前一緒に酒飲んだ時酔っ払ってクンダリニー
の話してあのみちろうさんをビビらせてしまいました。

150 :はひょ丸:03/11/26 06:25
なんと!そりゃ、すごいね!
みちろうをびびらせた?くくく。
昔出たみちろうの本「嫌だといっても愛してやるさ」は面白かったな。
そこに載っている彼の音楽論は凄く「生理的」な言葉で埋め尽くされていた。
知性と性欲の結婚という感じかな。

151 :名無しさん@3周年:03/11/26 15:55
>>150
こういった偶然って、クンダリニーヨガとか
やり始めてからよく起きるんですよ。
いわゆるシンクロニシティーってやつですか。
たまたまはひょ丸さんのスレの主客同一
見てへーと思いました。
 みちろうさん最近自分で編集した写真集出しました。
あと本だすらしくって、また吉本隆明と対談したらしいんですよ。
本人から聞いた話ですんで間違いないです。

152 :はひょ丸    :03/11/28 00:49
みちろうにしても町蔵にしても修行して自分を変えるというよりも
あるがままの爆発みたいなノリで面白い。
時間とか理想とか物語が破棄されてる。
まあ、普段はほとんど聞きませんが。

153 :名無しさん@3周年:03/11/30 12:22
>>152
僕の中ではパンクと求道って矛盾しないんですよ。
もともと精神世界に興味を持つきっかけになったのが
今思えばドアーズとかジャックスとか聞くようになってかなーと。
ラジニーシのアプローチってパンク的じゃないですか?

154 :はひょ丸       :03/11/30 13:26
ドアーズとかジャックスは凄いよね。
瞑想で「死のスペース」に入りこんだ時、
「あれ、これってドアーズ、ジャックスの歌のエッセンスそのものじゃねえか」って
思いましたが。
早川義夫なんて当時「見るものが見られるものに成る時の恐怖を
味わってもらいたいのです」なんて発言していた。
ジミヘンなんかも今聴いても全然凄いしね。
ただ僕がロック関係で一番影響受けたのはT.REXでマーク・ボラン
の神秘主義への傾倒が僕をインドまで行かせる羽目となった。
oshoはパンクでもあるけどむしろやくざだな。
にこにこしたやくざだ(笑)。

155 :222:03/11/30 17:11
止息法祭り 開催中

156 :名無しさん@3周年:03/11/30 18:05
>>154
割れた鏡の中からとかからっぽの世界とかモロ
そうですよね?ドアーズだと音楽が終わったら
辺りとか。ドアーズはネイティブアメリカンと
薬の影響が濃厚なのに対して、ジャックスって
天然で禅とかkの言ってることになんか似てますよね。
ティラノザウルスレックスとかは正確にはどこら辺に
傾倒してたんでしょうか?
ゼッペリンのクロウリーと錬金術は有名ですよね。
クロウリーは左道タントラと錬金術の極端なテクニックを
統合した人と解釈してますが。
 以外とロックからラジニーシとかに入る人って多いんでは?

157 :はひょ丸       :03/11/30 23:16
ティラノザウルスレックスなんかはカリール・ジブランとか
シヴァ紳とかインカ帝国とかランボーとかケルト神話とか
神秘主義のごった煮スープ(笑)。
ケルト神話をテーマにして一枚アルバム「beard of stars]作ってる。
マーク・ボランは金持ちになったら仕事やめて修行したかったらしいよ。
あとボウイも好きなんだけど彼はまた毛色が違って面白い。
若い頃にはチベット密教の勉強もしてるし。
ロックからラジニーシって人は結講居るでしょうね。


158 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:53
>>157
ボウイーなら僕も好きですよ。
彼なら何だったかの仏教系の僧になってますよね。
このパターンだとあとベルベッツとかイギーとかも
聞いてません?
黒魔術なんかのドラッグ使用の瞑想法とかなら
続・危ない薬とかかなり詳しいですよ。
参考としてですけど。クンダリニーなんかにも言及
してますし。もう呼んでるかな?

159 :はひょ丸      :03/12/03 18:51
ベルベッツは昔バンドでコピーしてた。
ルーリード最高だね。
イギーはあまり聴いてないけど彼はあの体を一日、4,5種類のボディー・ワーク
で保っているらしいね。
一体どんなボディー・ワークなんだろね。
ドラッグ使用の瞑想法ならアヤワスカでしょう。
やったことないけど。
なんかドラッグってどうもやる気になれないんだよね。



160 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:16
まあ、はひょ丸さん位のレベルなら
薬なんかもう必要ないんでしょうね。
今はdmtとかも簡単に手に入るんですけど
やってみたけどこんなもんかなって感じでした。
アヤワスカって古神道でも使ってたらしいですね。

161 :はひょ丸     :03/12/03 22:18
>まあ、はひょ丸さん位のレベルなら
>薬なんかもう必要ないんでしょうね。
いや、僕はそんな大したレベルではないと思うよ。
いろいろかじってきてある程度の視野があるというだけ。
多分みちろうの方がより覚醒してるんじゃないかな(笑)。
僕の覚醒度は中村達也位かな?なんてね(笑)。


162 :実行委員長:03/12/04 00:37
金星を使わないのは邪道でしょう。

163 :名無しさん@3周年:03/12/06 12:55
>>161
ミチ労さんて身長160ない位でしたね。
普通の人なんかよりすごく気を使う人です。
酒もだめだし。
ミチロウさんのライブ生で聞いてるとムーラダーら
とスワジスターナ辺りがなんか活性化されるんですよ。
天ぷらは本当に好きでミチの駅で買ってきた山菜
一緒に食べましたよ。
ちなみに最近ミチロウさんがライブでやるようになった
マリアンヌきっかけ作ったの僕です。
前座で花が咲いてをカバーしたら知ってるジャックスの
曲のコード進行教えてくれって言われまして。

164 :はひょ丸:03/12/06 14:00
天ぷら好きなんだ?
そいつは笑えるな(笑)
1さんは前座やったのか、凄いね。


165 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:23
>>164
みちろうさん年間に150位ライブこなして
いるんですよ。
それで毎年みたいに回って来るライブハウス
のオーナーと友人でそうゆうチャンスがあったんです。
三回させてもらいました。

166 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:28
ナカダシ

167 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:03
エイズ

168 :名無しさん@3周年:03/12/09 21:04
>162
やっぱりいたな(笑)。
止息男。

169 :名無しさん@3周年:03/12/12 17:50
ここなんかおもしろいですよ。
http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/5042/

170 :名在りさん@1千億光年     :03/12/15 23:36
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5256/index.html
ここなんかどうだえ?

171 :実行委員長:03/12/16 00:47
クンダリニのエネルギーをどう使うかが大事なの、
なにが、カルマを断つか知らないのでしょう(w

172 :名無しさん@3周年:03/12/16 15:13
>>171
なんか色々と知ってるみたいですね。
勿体つけないで教えてもらいたいんですけど。

173 :名無しさん@3周年:03/12/16 15:38
>>171
君はは知ってるのか。
カルマを断つ?本気で書いてるとしたら幼稚だね。
涅槃やら解脱やらを盲信しているんだろうけど、根拠はあるのかな?
神秘体験としてとらえないくらいの冷静な目を持てよ。

174 : :03/12/16 18:47
>>173

仏教でいう無相定とか滅尽定というのは、本気で考えたらいけないのでしょうか


175 :名無しさん@3周年:03/12/22 16:39
また面白いの見つけますた。
ただ薬の使用を推奨しているわけでわありません。
念のため。
フォくシー脳に障害を与えるなんて説も?
http://www.bekkoame.ne.jp/~alteredim/psychedelics/2ci_b.html


176 :176:03/12/28 17:23
クンダリニー後遺症の方がおられましたらアドバイスします。

177 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:14
>>176
今アジナーチャクラあけようとしてるんですけど
最近偏頭痛がするようになったんですけど。
どうしても通過儀礼としてしょうがないんでしょうか?
各種アーサナ、呼吸法、小シュウテン法、一通りやってから
アシュウィニムドラをしてアジナーに精神集中するやり方
をとっています。終わったあとはしゅうこうもしています。

178 :176:03/12/28 21:49
>>177さんへ
偏頭痛がしているとのことですが、気が上にあがっていますね。眉間に集中するのではなく、丹田に意識を置くことをおすすめします。
気が上にあがるのはあまりよくない傾向です。クンダリニーの覚醒はあまり強くないように見受けるのですが、覚醒の強さはいかがでしたか。
クンダリニーは、その本人が利己的であればいつまでも下に留まり、利他的であれば自然に上にあがる性質を持っています。
ですから、少し道路の掃除などのボランティアをされてはいかがですか。頭のてっぺんのサハスラーラのシヴァ神とは「理性」のことであり、
シャクティ神(クンダリニー)とは「高度に発達した良心」と言えるでしょう。超能力とか、霊能力が出ていますか。出ていれば、それに執着せずに、サラッと流すようにしてください。
クンダリニーの目覚めが強ければもっと病気が進み、身体のコントロールができなくなるでしょう。理解しにくいかもわかりませんが、気を下にさげて、ボランティアをされることです。
クンダリニーが目覚めておれば自然に上にあがります。



179 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:20
>>178さんレスありがとうございます。
最初の覚醒から10年位たってますが、修行にブランクがあったりして
あまり強い感じではないと思います。
今現在アジナーを開くための行法をしておりまして
本山博先生の密教ヨーガを参考にしております。
この本の説によると各チャクラにはそれぞれカルマが
温存されており、それらに引っ張られないようにするためには
まずアジナーを目覚めさせれば良いということが書いていました。
その同じ著者が別の本ではそれとまったく別の事を書いており
ちょっと当惑もしたりしました。
超能力といえるほどのものもありませんね。
 

180 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:28
>>176
慢性の頭痛なんです
頭の中がいつも炸裂してます
リラックスして布団に横になったときなど、
はっきり、ぼーんとね

左右の鼻のとおりは同じです
以前はどちらかに傾くことが多かったんだけど、
それだけ中央管に集中したってことでしょ

頭痛、どうすればよいでしょうか
酷いときは漢方薬を飲んだのですが、東洋医学ってすごいですね
でもまたもとに戻りますが。(T_T)




181 :176:03/12/29 18:37
179さんへ
クンダリニーが覚醒してから、クンダリニーの問題を生涯にわたって引きづる人々が日本では多くおられます。
その理由の一つは、本の中の理論としてはありますが、実際に、クンダリニーを強く覚醒させて、頭のてっぺんのサハスラーラでシヴァ神と合一を達成された指導者がおられないように思います。
クンダリニーが強く目覚めた場合、自分を戒めないと狂人または犯罪者になる可能性が高くなるでしょう。なぜならば、性欲と怒りが高まり、コントロールできなくなるからです。
クンダリニーが低いレベルであったときに為した修行方法と、サハスラーラの「聖なる精神」のレベルに至らせる場合の修行方法は異なるということです。
わたしは、ヨーガ学派のヨーガや、いわゆる指導者と言われる方々の方法では達成できないのではと、思っています。
今、あなたのクンダリニーは静かなようですから、昔の修行方法に執着することなく、宗教に入ることなく、生活の場で「聖なる精神」を体得実践していかれてはどうでしょうか。
生活の場で「聖なる精神」を体得実践することに、誠実に精進努力なさったならば、気づいたらサハスラーラにクンダリニーが上がっていた、となるでしょう。




182 :176:03/12/29 19:09
>>180さんへ
クンダリニーを目覚めさす修行をしておられるという前提でご説明させていただきます。
「気が上がること」と「クンダリニーが上がること」を区別して考えられた方が良いと思います。
昔、白隠禅師が座禅をし過ぎて病気になられたことがあります。白隠禅師は「軟蘇(なんそ)の法」で治されました。「軟蘇」の漢字が間違っていたらお許しください。
つまり、瞑想のし過ぎや、集中する場所が高い頭部の位置であると、クンダリニーが上がるわけではなく、気が上がるようになります。
それによって、人それぞれに違ったトラブルがでてくるわけです。しやすい改善方法は、瞑想を中止して、スポーツをする方法です。
スポーツをすることによって、身体全体の気のバランスが取れるようになるからだと推測されます。

183 :176:03/12/29 23:47
>>179さんへ
<この本の説によると各チャクラにはそれぞれカルマが温存されており、それらに引っ張られないようにするためには、まずアジナーを目覚めさせれば良いということ>が書かれていますが、
わたしはチャクラにカルマが温存されていることを経験したことはありません。しかし、クンダリニーは、その人の心の状態に合致するチャクラの位置でストップします。
わたしは宿命的な用語であるカルマという言葉は使わないようにしていますが、話の流れ上で言いますと、カルマの元となるその人の心が@利己的であるか、A自利利他的であるか、B無私利他的であるかが問題になってきます。
わたしの経験から、その人の心の状態に合う位置のチャクラにクンダリニーはストップしますから、その人が「聖なる精神」に至るように実践していくと、自然とチャクラの壁が取り除かれてクンダリニーは上昇していくのです。
この方が、クンダリニーは勢いよくサハスラーラに上がり、サハスラーラに上がったクンダリニーは天空に昇っていきます。この方が、安全だと思いますし、無私利他的な人々が育つことになりますから世の中に貢献する人々が育つことになるのではないでしょうか。



184 :マタタビ:03/12/30 02:29
176さん自利利他的、無私利他的であること、について具体的に何か
語っていただけないでしょうか?
というのもこれらの概念は散々うまくアフォな宗教や権力に利用されてきた
のでかなり明確で厳密な定義が必要だと思うからです。
意識的エゴイズムという言葉がありますが
今の人間には自利利他性の認識がとても重要だと思います。
そしてそれは第3チャクラから第4チャクラへの移行を助けるものになると思います。

185 :176:03/12/30 11:15
>>184さんへ
ポイントをよく心得ておられますね。厳密に下から順番に心のプロセスを言いますと、@利己的な心、A自利利他的な心、B利他自利的な心、C無私利他的な心、の四つとなるでしょう。
一般に、尾てい骨からのクンダリニーが目覚めていない聖者と言われる方々は、第三チャクラのマニプーラあたりから「精妙なクンダリニー(神の心、仏の心)」が上昇するようです。
尾てい骨からクンダリニーが目覚めた人であっても、第三チャクラ(マニプーラ)あたりから精妙なクンダリニーが上昇するように自然に身体が転換していきます。
多分、第一チャクラと第二チャクラが「利己的な心」であり、第三チャクラが「自利利他的な心」であり、第四チャクラが「利他自利の心」の利他先行・自利後回しのはじまりになり、第五チャクラが利他先行を多くして自利を少なくする「利他自利の心」となるでしょう。
第六チャクラでは「利他自利の心」の利他がますます多くなり、自利がますます少なくなっていきます。第七チャクラでは「無私利他の心」となります。
 第三チャクラの「自利利他」とは、「自分の利益を先行させて、他者の利益を後回しにすること」であるといえます。
 第四チャクラの「利他自利」とは、「他者の利益を先行させて、自分の利益を後回しにすること」であるといえます。
一例を言えば、あなたが何かの用事をしているところに、他の人があなたに用事を頼んだとします。
そのとき、あなたは他者の用事を先にすませて、その後で自分の用事をするようにします。
最初は苦痛があるかもしれませんが、続けていくと喜びに転換してくるようになるでしょう。
これだけでは十分ではありませんので、自分の内面を調べていろいろ工夫をしていかれたらよいでしょう。









186 :実行委員長:03/12/30 11:27
縁起の法を体得しないと、先に進まないでしょう。
アジナーチャクラは、金星と宝石を使わないと啓かない。
あと、空海が中国から持ってきた法具も使わないと、岩盤と窟
形状と場と振動これがわからないと先に進みません。

187 :実行委員長:03/12/30 11:28
止息法祭り開催中

188 :実行委員長:03/12/30 11:59
間違えた修行したら、来世は麻原しょうこうになります。
決定。

189 :マタタビ:03/12/31 03:11
176さん、丁寧な回答ありがとうございます。
私が自利利他性にこだわるのはこのポイントが明確でないと
人間にとって無私への道はありえないと思うからです。
ある種の道徳的な観念や行動形態を通して成長しようとするのも
これもまたエゴ以外の何者でもないと思います。
そういった意味では単なるエゴの否定は欺瞞にも抑圧にもつながる危険
なシロモノだと思われます。
むしろエゴの苦しみを味わい尽くすのもひとつの道かもしれません。

190 :審査員:03/12/31 03:20
>>186
本当ですか?本当にそんな条件満たさないと開きませんか?

191 :実行委員長:03/12/31 05:48
止息法祭り開催中


192 :実行委員長:03/12/31 06:36
小周天やってるつもり、一生終わりです。
カルマを断つ技術の1つが、小周天と考えていくと、先にすすめるかな。

193 :はひょ丸:03/12/31 11:02
チベットの坊さんに会ったときこんなこと言ってた。
「あなたが座って瞑想するだけで地球が浄化され癒されるのです。」
行をしていくと自分というものがいかに世界とつながっているかが
分かってくる。
そしてそこには霊的な倫理ともいうべき流れ、方向性があるのも
見えてくる。
それが自利利他性の認識だ。
それがわからない限りすべての探求者は道を誤る可能性がある。

194 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:09
>>191
祭りですか。良いですね。

祭りのハイライトとして、今夜は皆で止息しましょう。
除夜の鐘が鳴り始めたら開始し、鳴り終わるまで息をしてはいけない、というのはどうでしょう? うまくできればすべての煩悩から解放され、この世の執着を捨て去ることができると思うのですが。


195 :176:03/12/31 12:55
>>189さんへ
あなたのおっしゃる真意を推測しながら言葉を換えて説明させていただきますと、次のように言えるのではないでしょうか。
何を尊ぶのか? それは「生命を尊び愛する」ことではないでしょうか。
次に、誰の生命を尊ぶのか? まず、スタートは「あなた自身の生命」を尊び愛することではないでしょうか。「あなた自身の生命を尊び愛すること」を、あなたはエゴと言っておられるのではないでしょうか。
「あなた自身の生命を尊び愛すること」が出来てはじめて、他の人々の生命を守ることができるのではないでしょうか。一般に、人類愛が先で、自分の生命を愛することは後であると考えられています。
救助隊を見ればわかるように、自分の生命を確保しなければ、他者の生命を救うことができません。
自己の生命を尊び愛することからはじめて、次に、自己観の範囲を広げていくと家族の生命を守る意識が育ちます。さらに、友人や知人や隣人の生命を守る意識が育ち、さらに次々と遠くに及ぼしていくと人類愛になるのではないでしょうか。
その人が残された人生の時間を考えるようになれば、自己の生命をも投げ出すこともできるのではないでしょうか。これを「無私利他の心」といえるのではないでしょうか。
自己の生命を愛することができなければ、人類愛は芽生えてこないでしょう。人間は生まれながらにして、人類愛を持って生まれてくるわけではありませんから。
念のために申しておきますが、反発される方もおられるでしょうが、わたしは、死刑制度はやむおえないとして肯定しております。

また、「生命の平等」は、人間の生命だけが尊いという考え方では生まれてこないでしょう。
>エゴの苦しみを味わい尽くす<
とは、「自分の生命と向き合う行為を毎日考えてみる生活をすること」ではないでしょうか。
このとき、自分の生命を支えてくれている、生命あるものたちや、生命なきものたちへの、お詫びとお礼を表す「感謝の心」を育てるようにしないと「生命への平等の心」は生まれてこないのではないでしょうか。






196 :名無しさん@3周年:03/12/31 13:31
はひょ丸さんのスレから拝借しました。
http://www.d1.dion.ne.jp/~kiryoin/index.html

197 :名無しさん@3周年:04/01/03 13:40
もう10年ほど前になるが、ある本にクンダリニ−の上昇法が
載っていた。どうせパチモンだろうと思って本の通りに
やって見た。

なんということだ尾てい骨から振動が背筋を登っていった。
そのとき、やばい発狂すると即座に行を中断した。


198 :176:04/01/03 16:34
世の中にはクンダリニーが目覚めやすい人たちがおられます。その人たちは、簡単なことで目覚めてしまうようです。
もし、クンダリニーが目覚めたならば、利他的行動によってクンダリニーを安全にコントロールすることができるようです。
何かの参考にしていただければ幸いです。これで一区切りとさせていただきますので、皆さんのお話しをおすすください。


199 :実行委員長:04/01/03 18:48
脳のプラーナ・ルートにクンダリニーを通すのです。
私はできました。肉けいがでました。

200 :名無しさん@3周年:04/01/03 18:56
200げーt

201 :実行委員長:04/01/03 18:57
病院に行くと悪性腫瘍だとか医者に言われや
しないかとかなり不安な日々でございます。


202 :名無しさん@3周年:04/01/04 13:53
>>197
自分もそんな感じでしたよ。
その経験から興味を持つようになって
今日に至るって感じです。
その本を書いた先生の所に教えを乞いに
行ったのですが、全然教えてくれませんでした。
結局の所美容ヨガに毛が生えたような所でした。

203 :マタタビ:04/01/06 19:12
ヨガなんかやらんでもクンダリーニが上がる奴は上がる。
でもたいていは精神病扱いされる。
その一例が「ぬけがら日記」ブルー著。
上がりやすいというのは前世も関係しているが
気功の視点でみれば任脈ラインが通っていないだけの話。
また現代においては第3の目を開く瞑想はノイローゼを生む、
という説もある。
まあ、どのみち行でクンダリーニ目ざますならよっぽど気ィつけんとアカン。
心が浄化されとらんとみぞおちの邪気も一緒に上昇してしまい、
危険です。

204 :インチキ霊能者を撲滅しろ!!:04/01/06 22:02
みんなぁー、自称「霊能者」のインチキじじいの見分け方知ってる?

わかりやすい見分け方を一つ教えてあげる!!

両方の目がきれいに見えない奴が偽者だよ!

普通に目が見えないのは、偽者だよ!

なぜなら、信者を観想するのに、表情を見たり、霊視するのに困るでしょ。

神さまのお使いをする人には、神さまが守っていて、目に不自由があったりはしないんだよ。

だから、いんちき霊能者かどうか見分けるには、まず、第一に目を見ろってさ!

みんな!まず目だ!目を見るんだ!目が少しでも悪かったら、そいつは偽者だ!気をつけろ!

目は真理を物語る。目は心の窓。邪な霊と関わりを持つと最後は目をやられるんだ。必ず。

バチのことを目がつむれる、って言うだろ。近寄らない方がいいよ、そういう奴には。





205 :名無しさん@3周年:04/01/07 16:06
>>204
行やった後って鏡なんかで自分見ると
目がギラギラしてたりしますよね?
それもなんとなく根拠あるような感じも。


206 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:29
なんかテレビ見て寝そべりながらでも出来るクンダリニはないんか?

207 :いかりや長介:04/01/08 12:52
↑だめだこりゃ!

208 :名無しさん@3周年:04/01/08 17:15
ALPのヒーリング受けるとクンダリニー活性化するってホント?


209 :名無しさん@3周年:04/01/11 12:23
>>208
普通にハタヨガとか呼吸法とかするだけで
活性化しますよ。
まず開こうとするより背骨まっすぐにするとか
日頃からいい心がけでいるとかのほうが
大事なんではないかと。

210 :実行委員長:04/01/11 12:47
ある法具を握ると活性化する。

211 :服部:04/01/11 13:34
師は酒税法違反私は酒癖悪く妻はキッチンドリンカー文句ある?

212 :名無しさん@3周年:04/01/11 14:35
自分で自分に難癖つける馬鹿

213 :名無しさん@3周年:04/01/12 00:04
とにかく修行で頭痛しだしたら頭頂抜かんとな。

214 :名無しさん@3周年:04/01/12 17:42
>>213
これって案外知られて無いですよね。
頭抜けてないで急激にクンダリニー上げると
狂ったりしますよね。
ということでスシュムナー浄化法をやっておきましょう。

215 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:45
一昨年のNET活動に沈黙するおやじ連
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1073658030.e40


216 :はひょ丸:04/01/12 23:54
ダスカロスの新邦訳「エソテリック・プラクティス」を買って帰りによった
book off で同じ本が半額で売られていた・・・・・・ショック。
その本から抜粋。

「地から出る者は地に属し」とあるように個人の意識の95パーセントが
物質的な欲望や利己的な欲求に根ざしていれば意識の拡張も体外離脱も
困難になります。人々が体外離脱を熱望すればするほど彼らのパーソナリティ
が物質界に根ざしていればいるほど肉体にしっかりと結びつけられてそれは
難しくなるのです。

217 :名無しさん@3周年:04/01/13 01:05
>>208
ここはあまりすすめられないです。

218 :名無しさん@3周年:04/01/13 09:48
>>217
もしよろしければ理由なり体験談なりご説明願えませんか?
よろしくお願いします。

219 :名無しさん@3周年:04/01/13 14:38
>>214

>スシュムナー浄化法をやっておきましょう。

どうやってやるの?頭から抜けないんだよ。

220 :名無しさん@3周年:04/01/13 16:32
>>219
バスとリカープラーナヤ−マでクンダリニーを目覚めさす。

2.シッダアーサナとチンムドラをして目を閉じる。

3.吸気と共にSOのマントラを念じつつ、会陰を軽く収縮させ、
クンダリにーをスシュムナーを通して上昇させ、とうちょうの
ブラウマンの門から空に流出させます。

4. 2〜3秒息を止めて神と合一したように念ずる。

5.呼気と共に、HAMのマントラを念じながら、空の神より、
プラーナをブラウマンより取り入れ、スシュムナーを通して
下降させ、ムーらダーらに落とします。
これを10〜20分繰り返し。

221 :名無しさん@3周年:04/01/13 16:34
>>220
追伸5にいったら3に戻る。

222 :名無しさん@3周年:04/01/13 17:23
悪因縁を切らないと覚醒しません。


223 :名無しさん@3周年:04/01/13 17:40
>>220
レスサンクス。

吸いながら「SO」って言うのが難しいな。
ささやき声みたいになってもいいの?

224 :名無しさん@3周年:04/01/13 17:44
>>223
心の中で念じるのです。

225 :名無しさん@3周年:04/01/13 18:00
>>218
言いたく無い。
だって毎日ココ来てるでしょう、スタッフ。
おつかれさまです。

226 :名無しさん@3周年:04/01/13 18:55
>>225
そうなんですか? 
最近、大○聡さんの名前がスタッフ紹介のページから消えてしまったので
どうしたのかなと思っていたのですが・・・。
ALP自体は昔から知っていて、絶版になった中○豊さんの「光の体」も
愛読書の一つなのですが、藤○さんという大阪のヒーラーの方が加わって以降、
なんだか雰囲気がガラッと変わってしまったようですね(乗っ取られた?)。
最初はヒーリングを受けるだけで小周天、クンダリニー覚醒が自動的に起こる、
なんていう刺激的な宣伝カキコをあちこちの精神世界系の掲示板で見て、
どことなく期待するものもあったのですが、何しろ代金が高すぎて・・・。

227 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:08
>>226
ALPには行った事あるけど、大阪の人がオーナーだとばかり
思っていたので、ちょっと驚きました。
たしかにヒーリング高いですよね〜。
貧乏なので、お試ししただけだったけど。
本格的に通われた方はどういう変化(本当に覚醒されたりとか)
があったのかちょっときいてみたいです。

228 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:05
5時間コースというのを、なけなしの8万円払って去年受けましたが・・・。
先生たちはゲボゲボ咳き込んでいたものの、私には何の変化も感じられませんでした。
後でメールでもいろいろやり取りしましたが、貴方はヒーラーとの交流を拒んでいる、
だから効果が感じられないのだ、と言われ、最後には、私たちではあなたのお役には
立てないようで残念です、というメールで打ち切られました。
丁寧にメールで返信していただいたことには感謝していますが、それはないでしょう、
というのが正直な感想です。効果がない、ということに対して、具体的にはどう対処
すればいいのか、ということを再三再四質問させていただいたにもかかわらず、
うまく丸め込まれてしまった、との印象も正直残りました。私も大変残念でした。

229 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:50
>>228
私も全く効果が無く終りました。
最初から話しをする事自体を諦めていましたが
今考えれば、正直な気持ちを少しでもぶつけてみても良かったかな
と思います。
でも、雰囲気からして、言う前から言われる事が解っていたような気が
していましたので。(ヒーラーとの交流を拒んでいる云々)
結局嫌な思いをして終りというのでは、無駄な労力かと・・・。
目に見えないものを売買するからこその信頼なのに。。。
本当に残念ですよね。


230 :名無しさん@3周年:04/01/16 16:29
俺まえ行ったとこなんか何回も何回も通って
いつ教えてくれるんだろうと期待させといて
いざとなったら100万払えってことになって
とっととそこやめますた。
女性が先生だった所で後から法人とったりして
どんどん怪しくなっていっていい潮時でしたね。

231 :名無しさん@3周年:04/01/16 19:53
尊師がいかに優れたヨギーだったか!!
]
本物は数少ない

232 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:39
優れててもブラッグではね
縁ができないほうがいい

233 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:50
>>232
本当、本当。
殺人を指導する尊師って、地獄の尊師だから、本物の尊師ではないね。
そんな尊師を尊ぶ者も、地獄の住人だから。
そんな者たちと縁ができないほうがいいね。



234 :名無しさん@3周年:04/01/17 01:07
地獄とかそんなんじゃありませんよ。彼はただの落伍者。
準備もなしにいきなり悟りの世界を生半可な方法論で挑んだ結果。
規模の違いはあってもどこにでもいますよ、ミニ尊師たち。
自分は覚醒したとか、我こそはクンダリニー昇華経験者だとかね。
クンダリニーが目覚めることが覚醒だと勘違いしている人なんか
特に危ないと思いますね。

235 :実行委員長:04/01/17 01:15
クンダリニーの覚醒法ヲ8万円も取れるのか、「止息法」で,無料で教えてるのに、
縁起の法ですよ。

236 :実行委員長:04/01/17 01:16
縁起の法は、仏陀の思考デス。

237 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:07
HPではいいこと尽くしみたいな印象だけどALPって評判悪いんだね。

238 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:30
たしかにALPのHPってそそられるモノはあったよね。

239 :名無しさん@3周年:04/01/19 17:14
(転載開始)

無知

中尾氏が以前のスタッフに「まだそんなヒーリングをしているんですか?
観念にとらわれてますね」と云われたらしい。

笑える。

幼稚園児が大学院教授に説くが如し。
これを釈迦に説法と云う。

(転載終了)

これが中尾豊氏をして、「人であって人でない」と言わしめた、
浪速のおっちゃんこと作務衣の藤本氏の言葉である。




240 :名無しさん@3周年:04/01/19 17:17
人を見下し、茶化し、なけなしの金をはたいて助けを求めてくるクライアントを煙に巻く。
ALPを乗っ取った関西の詐欺師は、なるほど、人でなしであることだけは確かなようだ。

241 :名無しさん@3周年:04/01/19 17:45
不遜な人とは思っていたがここまでとは。
そんな人に伝授された自分はどうしたら。。。

242 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:22
あげ

243 :名無しさん@3周年:04/01/26 14:21
最近原因不明の下痢とげっぷ吐き気に
悩まされています。
アジナーチャクラ開発中なんですが、
思い当たるのはそれくらいです。
今までよりスワジスターナ、アジナーが
強く感じられるようになった矢先でです。
全然消化してないで吐いてしまってました。
今度は便秘ぎみです。


244 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:53
食べ過ぎだろ

245 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:46
そんな、みもふたもない。

246 :244:04/01/26 20:12
マジレスだったんだけどな。
食事は必要最低限でいい。
おれの場合、皮下脂肪の蓄えも結構有ったしね。
牛乳飲んでれば死なないよ。

247 :名無しさん@3周年:04/01/27 14:02
じゃ結構皆さん似たような経験してるってことですね?


248 : 名無しさん@3周年 :04/01/28 10:24
下痢して便秘というのは正当なルートだな。
断食が軽い便秘を引き起こすというのもよくしられたこと。
だいたい現代人は食いすぎ、運動不足なんだから修行でこういった反応が
でるのは当たり前。243はとにかく気を上に上げないように
丹田を先に作るべし。

249 :名無しさん@3周年:04/01/28 11:09
クンニダリー

250 :名無しさん@3周年:04/01/28 13:32
つーか菜食ベースの1日1.2食に変えたら世界が変わる。マジで。
本でかじった修行試すより毎日の食事変えるほうが基盤の整備として効率が良い。

251 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:17
>>248
>>250
なるほど。
大変参考になりました。

252 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:33
具体的に、何がどうなるのか説明してくれ。

253 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:40
250に同意
食を考えるの大事。
カンが冴える。

254 :名無しさん@3周年:04/01/29 04:14
>252
無意識の先読みやシンクロニシティが増えて、物事がいい方向に展開していく。
それにいつも体が軽く疲れ知らずになる。
食事や普通の呼吸以外からもエネルギーを摂りながら活用している感じ。
そうなると、自分が世界の大きな全体と一体になっているイメージに
時折理由もなく現実感が伴ってくる。クンダリニーの劇的な覚醒体験はないが、
少なくとも微弱電流程度のはたらきはしている・・・と思う。

255 :名無しさん@3周年:04/01/31 15:38
>>248
アジナーからマニプラに修行変えたら
すっかり胃の調子もよくなりました。
ありがとうございました。

256 :名無しさん@3周年:04/02/04 16:48
ちょっと気になったんでカキコします。
禿げと男性ホルモンの関係性ってよく聞きますけど
スワジスターナ開いたら禿げるなんてことありますか?

257 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:03
実は最近前髪の辺りが気になり始めて
ひょっとしたら関連性があるのかなと思いまして。

258 :名無しさん@3周年:04/02/08 15:59
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1076152156/

259 :名無しさん@3周年:04/02/09 17:52
age

260 :名無しさん@3周年:04/02/09 18:21
食事は確かに基礎段階では気をつけなきゃいけませんね。
内容と量と。
http://www.mag2.com/m/0000124154.htm



261 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:41
気が中央の道を通ってブラフマ・ランドラに流入しない限り、
また気の風を緊束する結果として精液が不動とならない限り、
また瞑想の中で心が自己本来の姿に等しくならない限り、
どんな知識を説こうとも、
それは慢心から出た偽りの言葉に過ぎない。

宣伝やめれ。

262 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:07
age

263 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:10
あなたの舌は、舌根の本質にほかならないオームの種字が、変容して生成したローケーシュヴァラである。

264 :名無しさん@3周年:04/02/15 16:11
最近光のプリズムが頻繁に見えるようになったんですが
クンダリニーとの関連性はあるんでしょうか?
tvや本を見てる時なんかに出てくると邪魔でうっとおしいです。


265 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:54
>>264
それは網膜剥離の疑いがあるので眼科に至急行った方が良い
マジで。

266 :名無しさん@3周年:04/02/16 15:10
>>265
マジのありがとうございます。


267 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:19
ヨーガや呼吸法は、危ないよ。
日本に入ってきてるのは、危険な部分を相当省いているらね。
ヨガと呼んでいいかどうか。
あと呼吸法のやりすぎは、エーテル体の損傷を招くからね。
まずは、1日1食で菜食。
あとは週一で軽い登山(関東近県なら高尾山か大山が適当)の方が、
それだけでも、下手なヨガや呼吸法よりよほど浄化になるよ。


268 :名無しさん@3周年:04/02/16 20:05
一日一膳しかも菜食で体が保つのだろうか。

269 :名無しさん@3周年:04/02/17 14:18
>>265

医者行って来ました。脳に行く血流の変化でそういうのが
見えることがあるそうです。
やっぱりヨガの影響でした。心配はないそうです。
>>268
本によるとアジナーチャクラがエネルギーを吸収
するようになるそうです。


270 :名無しさん@3周年:04/02/17 15:38
>268
最初、卵と乳製品を食べていいということで始めればそんなに難しくない。

>269
後段、その通りだと思う。体が太陽電池化するような感覚があるから。
ただアンチエイジングに対する少食の有効性がかなり研究されているようなので、
旧来の科学の手法からメカニズムが説明されるのも、そう先のことではない気がする。

271 :名無しさん@3周年:04/02/18 16:51
仙人食
http://www.ops.dti.ne.jp/~taoistyi/senninshoku2.htm

272 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:11
>>269
それはよかったマジで

273 :すいません、ちょっと通りますよ・・・:04/02/19 02:50
鼻先に光がどうのこうの。。と言う書き込みがあったので
お聞きしたいんですが、鼻先じゃないんですが
時々前方50cm前後に 1cm前後のはっきりとした
光を一瞬パッと見る事が多多あります。
此れって何なんでしょうか?
私も脳の血流の変化なんでしょうか?

ちなみに269さんプリズムて具体的にどんな感じに見えたんですか?

274 :名無しさん@3周年:04/02/19 11:05
>>273
小さい粒みたいなのがだんだん大きくなっていって
目の脇あたり全体を覆ったりですね。

最近はないけどムーらダーら開き始めのとき
朝目が覚めたらよく頭のてっぺん光る現象
とかよくあった。

275 :名無しさん@3周年:04/02/20 15:06
クンダリニといえば火の呼吸
火の呼吸といえば阿含宗が日本一
覚醒すれば念力で生木に火をつけられる


276 :名無しさん@3周年:04/02/20 15:14
火をつけるのにわざわざ念力なんていらんよ。

277 :名無しさん@3周年:04/02/20 15:45
>>273
アージュニャーに気が集まりかけてるんじゃないでしょうか。
ブラフマランドラまでいくと、長時間、強烈な光に包まれ続けます。

>>275
クンダリニーといえば火の呼吸ってのは変だよ。
あれはパンクラスとかからある体系のクンダリニーヨーガが広まっちゃ
っただけで、クンダリニーヨーガっていってもいろいろあるからね。
クンダリニー覚醒に有効な行法は普通はムドラーでしょう。

http://www.mag2.com/m/0000124154.htm


278 :名無しさん@3周年:04/02/20 22:46
ある人は菜食してるといらないものが見えてしまうからと、わざと肉食したりするそうです。
師がいない人は、あまり先へ急がない方がいいかも・・・

279 :名無しさん@3周年:04/02/20 22:58
へえ、いらないもの、ってどんなものだろ。
だけど菜食でいらないものが見えてしまうようなレベルまで進んでいなければ、
そういう弊害より、自分に必要なものが明瞭になるというメリットのほうがずっと
大きいんじゃないかな。それに、わざわざ肉食して体に負担かけたいとは思わない。

280 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:06
ハタヨーガの亜流ではない本物のクンダリニーヨーガのヨギ、小山氏の話はあんまりでないのね。
最近、武道方面で新技術を開発して武道ヲタに大人気、本物の武道家からは嘲笑されてるって話だけど。

281 :名無しさん@3周年:04/02/22 19:02
>>280
ここですよね?
最近は格闘技のほうにアプローチしたヨガが
注目されてるんですね。
http://www.kundalini.jp/

282 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:03
>>281
そこです。この人曰く、「ヨーガの本は買う必要が無い。何故ならろくなのが出てないから」。
この人のヨーガはハタヨーガ発生以前の伝説のクンダリニーヨーガらしいんだけどどうも胡散臭い。
なんか他のヨーガ全てを下に見てるような感があるし。たぶん実際はハタヨーガの一派だと思う。

283 :名無しさん@3周年:04/02/23 01:24
>282
禿同。
その話なら武道板にスレがあったはずだが。

284 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/02/23 03:16
この人の師匠はヨーギ・バジャンでしょ?
ということは単なるハタ・ヨーガだとは思えないし
それにハタ・ヨーガと言っても色々あるから一概には言えないと思うんだけど。
どのみちもうすぐ新刊が出るからソレ見て評価するのもよいと思うが。

285 :名無しさん@3周年:04/02/23 14:55
まあ正直いってうまい所に目をつけたかなとは思いますね。
ただの美容ヨガは腐るだけあるし、ちょっと専門的になると
オームの後遺症がまだ残っているんでどうしても胡散臭く
見られちゃう。
なので格闘技にうまく結びつければその辺を払拭できるでしょ。
まあスポーツやってる人がヨガ取り入れるっていいとはおもいますよ。

286 :名無しさん@3周年:04/02/23 20:01
>>283
武道板のそのスレってヨーガに無知な人しかいない。そしてなぜか武道板なのにそのスレは武道素人が多い。
素人のヲタが飛びつきやすいような内容なんだろうなと感じる。
あれは火の呼吸によってとにかくクンダリニーの覚醒に主眼を置いたヨーガでしょう。
ただ”古い文献に名が記されているがバジアンまで一切秘密裏に伝承されてきた、全ヨーガの祖”とか
言う歴史はどうしても受け入れられない。ハタヨーガから派生して発展したものだと思う。
そう言えばクンダリニーヨーガの本を出すらしいんで興味あるね。今出版されている本にはろくなのが無い
といった本人が出す本だからね。成瀬のクンダリニー本はいまいちだったし。

287 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:25
このスレに有名になる前の小山氏とBBSで交流があったって人がいるんだね。
どんなやり取りしたか教えて欲しい。

288 :名無しさん@3周年:04/02/24 16:05
俺酒飲みなんですけど皆さんヨギは
酒飲みますか?
やっぱりよくないんでしょうか?

289 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/02/24 19:33
oshoなんかはクンダリーニ覚醒すると酒のめなくなると言ってた。
どうもエーテル(第2身体)が壊れるみたい。
なぜかダンテスは飲兵衛なんだけど。
僕は飲むと意識がブレるな。
度数にもよるけど。
体ねじって飲むと酔わないらしいんだけどためしたことない。
今度試してみて。


290 :名無しさん@3周年:04/02/25 16:00
>>289
ということは、今の段階では飲んでいても差し支えないと
解釈してよろしいでしょうか?
業が進むにつれて自然に体が受けつかなくなるということですね?

291 :名無しさん@3周年:04/02/25 16:04
>280
>本物の武道家からは嘲笑されてるって話だけど。

本物の武道家ってだれが嘲笑してるんだ?(w
まさか日野とかいうんじゃないだろうな(WWW

292 :名無しさん@3周年:04/02/25 16:16
>282
>たぶん実際はハタヨーガの一派だと思う。

根拠は?
技術的な比較から火の呼吸メニュー全部知った上でそう言ってるのかい?
それともろくにやったこともないで盲目的に妄想で断定しようとしているのかい?

293 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/02/25 20:22
>>290 行が進めばいやがおうでも体は敏感になります。
   そうなれば酒が身体意識に与える影響というのが実感できるので
   その後どうするかは290さん次第だと思います。
   何にしても無理にやめるのは良くないと僕は思います。
   
   

294 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:14
>>291-292
武板の厨がまぎれこんでるな。ヨーガの知識無いなら無理するな。

295 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:29
アーサナやらクリヤーやら見てもクンダリニーヨーガはハタヨーガの亜流だよ。
ただ見たところ小山が公開してるセットメニューってのはバジアンのとは全然違う。
たぶん自分で独自に作ったものだろう。今度出す本で本来のバジアンのクンダリニーヨーガ
公開するんじゃないのかな?つーか、そうしてくれないと困るよ。
ただしバジアンや小山が嘘ついてるとは限らないよ。
何世代前か前の継承者が”私のヨーガこそ全ヨーガの源流、伝説のヨーガだ”と言い出した
のかもしれない。まぁ歴史を後から創作するのは宗教でも武道でも良くある事だね。

296 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:48
火の呼吸(breath of fire)という名称はヒンドゥの伝統に存在しないだろう。
もとはhathayogaにあったものを誰かがアレンジしたものではなかろうか。
また、あれらの技法をしてkundaliniyogaというのはいささか同意しかねる。
狂気という要素を抜きにして、それは成り立たないだろうから。一般の人びとが
想像する健康とも関係はないだろう。ダンテスも確かそう言っていたと思う。
いま、わたしの手元にYogi Bhajan一派の「Kundalini Yoga Guidelines for Sadhana」という
本があり、一々読んでみるとそこに明らかに間違いや悪いことは書いていない
にせよ、これをkundaliniyogaと称するにはオプティミスティック過ぎないだろ
うか?という疑念が残る。この一派の内実はSikhの布教宣伝であるというのが
、本当の所ではないかと思う。

297 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:30
小山氏のサイトより
>2000年以上前からインドの様々な文献に名前が出てくるが、実践方法についてはこれまで全く明らかにされてこなかったために、古来より「幻のヨーガ」といわれてきた。
>20世紀後半にインドのヨギ・バジアン師がアメリカに渡り、始めてその全容を公開した。

2000年前から存在は知られてるけど、公開したのはバジアンが最初だって。
火の呼吸を加えたヨーガをもって伝説のクンダリーニヨーガの名を騙り自派の歴史を捏造したのかな?
そういやバンドゥやらアーサナやらはヒンドゥで呼んでるくせに火の呼吸だけ英語かよ!って思ってた。
火の呼吸の伝統的な名称は?それを記した文献は?

298 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:43
やっぱりダンテスが一番だな。
小山、本山、成瀬は駄目。

299 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:57
>>298
多分、アグニ・プラサーラナ・プラーナーヤーマの応用でしょう。
しかしこれは数あるヨーガの呼吸法のひとつに過ぎず、特にクンダリ
ニー・ヨーガとは関係ないと思うんですけどね。
クンダリニー覚醒の行法は伝統的には各種ムドラー行法でしょう。
クンダリニーヨーガというのは、クンダリニーを使った各種ヨーガの
総称でしょうから、いろいろなクンダリニーヨーガがあるでしょうね。
そういう意味ではチベットの密教も中国の仙道もクンダリニーヨーガ
でしょう。

http://www.mag2.com/m/0000124154.htm



300 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:58
古来より「幻のヨーガ」と言われてきた、という事実はないだろう。少なくとも
これ迄インド人はそんな言い方をしたことはないと確信する。
そう、ご指摘の通り「breath of fire」だけが英語であることに注意すべきだ。
「火の呼吸法」に直接相当するサンスクリットは「ないだろう」。疑い深い人は
手に入る限りのヨーガ古典テクスト及ぶサンスクリット辞書で調べてみることを
お勧めする。もしbreath of fireに相当する語が見つけた方がいたらこちら
も教えて欲しい。近い語ではagnipradiptaというpranayamaがあると聞いて
るが、これは内容はYogi Bhajan伝のものとは全く異なる。hathayogaでは
kapalabahtiが近いけれども、これと火(fire)との関連は考えにくい。
別に「火の呼吸法」という名称でやっても構わないのだろうけれども、日本の
一部の団体がkunadliniyogaの看板を掲げることに異議申し立てをしたい。
無論、後々恥をかくのは安易に「クンダリニーヨーガ」という名称を出す人
びとかもしれない。わたしの考えでは、この「クンダリニーヨーガ」という名
称そのものが、西洋人によって近年新しく作られた語である疑いがあるということである。
何故ならこれ迄サンスクリット語の複合語で「kundalini-yoga]の語は如何なる
古典文献にも殆ど見たことがないからである。この点、諸兄のご意見を賜りた
い。

301 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:03
300の 訂正:kapalabhahti→kapalabhati

302 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:29
中国の仙道、インドのヨーガ、チベットのチベット密教は「直ちには」同じだ
と断定しないほうがよいかも知れない。たとえ表面的な記述が似ているようで
あっても。思想や行法の安易なミックスは、歴史的に見ると余り長続きせずに
消えて行くようだ。


303 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:39
>>302
もちろん全く同じではないけど、私の研究と経験によると、その
三つはかなり同じものを含んでいるよ。というより、仏教とヨー
ガ、仏教と仙道がお互いに影響を与え合ってきたのは歴史的に間
違いないからね。ヨーガスートラなんて、ものすごく仏教の影響
を受けてるし。
 やろうとしているのは同じようなことなんだけど、その方法論
とか、きっかけの作り方とか、論理的説明の仕方は結構違ったり
するんだよね。


304 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:46
小山ヨーガ一派は自派に自信持つのは良い事だけど、他を下に見るような傲慢さが感じられる
所がいただけないな。効果はハタヨーガの数倍とか他流のヨーガは全て当流から派生したとかね。
でも今ブームなってるって事はそれなりに他より効果は高いのかな?誰か実践者いない?
日本におけるブームは、ヒクソンが実践→船木が真似→小山氏がクローズアップ、みたいな形で
ヒクソンの影響が大きい気がするよ。

305 :名無しさん@3周年:04/02/26 09:23
>>300
目から鱗! 
このところ私が抱いてきた漠然とした疑問を明確にして下さったことに感謝。

306 :名無しさん@3周年:04/02/26 11:49
〉〉303
仰るとおり、ヨーガ、密教、そして仙道が思想史の中で互いに影響しあってきたこと
は事実だと思う。思想史という学問の上では、そういう言い方でも構わないだろう。
一方、わたしが危惧しているのは、例えば某狂信者の団体が、ヨーガにおける解脱、
つまりkaivalya(真我の独存)に、絶対の「自由」とか絶対の「歓喜」であるとか
いう属性をこじつけた教義を捏造して信者集めをしたしことなどが思い出されるか
らである。貴方が研究者ならばヨーガやサーンキヤのkaivalyaには、そうした絶対
とか自由とか歓喜だとか、或いはsatcidanandaという観念もないことはご存知で
あろう。公に発信する言説でそうした問題を取り上げる時は、よほどの注意が現代、
即ち「鸚鵡以後」に殊更必要になったのではないか、そういう意味を込めての302
でした。


307 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:48
>>306
多分、私と貴兄の「ヨーガ」の定義が違うんでしょう。サーンキャ・ヨーガ
だけがヨーガではないですから。
私はヒンドゥーイズムの最高哲学はやはり不二一元論だと思います。しかし
もちろん、それがすべてとも思いません。
真我の特性に関しては、表現の問題でしょう。もともと表現不能なものを表現
しようとしてるわけですから、言葉にしたらすべて間違いです。私はサチダー
ナンダを認めますが、その部分で論争しようとは思いません。
ちなみに佐保田先生は、ヨーガスートラの解説で真我を「常に平安と光明に満
ちた存在」と説明してますね。
まあこういうのは結局、自分で見ろ、ということでしょう(笑)。

話を戻しますが、私は別に真我の話をしたかったわけではなくて、クンダリニ
ーを使って気道を貫いていくシステムにおいて、ヨーガと仏教と仙道はかなり
似ているという話を出したわけです。
まあ、ヨーガスートラの話を出したのは私ですが、例としてわかりやすかった
のでね。


308 :勝造:04/02/26 13:34
>202

>ヨーガスートラなんて、ものすごく仏教の影響を受けてるし。

これはわからないな。
佐保田訳は、仏教的解釈がはいってるけど、原文に関しては
仏教的なものはないと考える。



309 :名無しさん@3周年:04/02/26 14:14
>>308
今手元にないのでうろ覚えですが、慈・悲・喜・捨とか、
インドリヤ・サンユッタの内容とか、ダルマ・メーガー
とか、いろいろとありますよ。
もちろん、それが悪いとは思いません。仏教もヨーガを
相当取り入れてますから、お互いそうやってハイブリッ
ドな進化を続けてきたわけですから。

310 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:57
)〉307
一口にヨーガと言うけれども、先ず古典ヨーガにはkundaliniという語は一切出てこ
ない。管見に及ぶ範囲では、仏教においては全般にkundaliniという語もそれに類する概念も見当た
らない。後期密教に至ってやっと「candaliの火」という語が出てきたのであろう。
仙道の古書は直接読んだことがないので何ともいえない。

佐保田氏の解説は分りやすいけれども、同時に注意が必要だと思う。「佐保田訳は
間違いの元」これは十数年前に既にヨーガ学派を専門にする学生間には常識であっ
た。

貴方がまことにVedantinなら何故ゆえ、気道やクンダリニーに関わられるのか。。




311 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:27
古に「クンダリニーヨーガ」という流派など存在しない。その流派から全ヨーガが派生したと言うのも嘘。
そして現在使われている「クンダリニーヨーガ」と言う言葉の意味は、一流派名ではなくクンダリニーの覚醒を
主眼としたヨーガの総称、もしくはそう言った方向性の事。

って事でOKかな?

312 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:43
>>310

古典ヨーガにクンダリニーという語が出てこないのを指摘しても、
あまり意味がないのでは・・・後期ヨーガにはたくさん出てくる
わけだし、実際に行ずればその存在と有効性は実感できるわけだ
から。

後期密教(無上ヨーガタントラ)の「完成の段階」は、かなりの部分、
クンダリニーヨーガですよ。もちろんクンダリニーという言葉は使って
ませんけど。
クンダリーという明王はいますけどね。
後期密教の元祖ともいえる秘密集会タントラなどには、「ハタヨーガ
を行じなさい」なんて詩句も、もろに出てきますね。

佐保田さんの件も、わざわざ今そういうことを書くべきじゃないのでは?
佐保田さん訳のもので間違いがあるなら、具体的に指摘すべきであって。
私は別に佐保田さんの信奉者ではありませんが。

あと、私は何の宗派の信奉者でもありません。やってみて、良いと思った
ものはなんでも取り入れます。真理はひとつだと思っていますから。

クンダリニーや気道を使った修行は、自分自身でも、私が教えた人を
見ても、正しく行なえば利益が大きいと考えています。


313 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:47
>>311
大体いいと思いますけど、クンダリニーの覚醒はクンダリニーヨーガ
の主眼というより、必要不可欠なスタートの第一条件ですね。


314 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:54
≫312
言葉をどう使うかで研究者として如何なる教育を受けたか否かは大体
分ります。先に「研究」という言葉が出てきたので一寸だけ拘泥した
くなったのです。どうぞお許しを。わたしも場違いな発言だったかも
しれません。また他人に指導するお立場ならくれぐれも慎重に。
それでは皆様、さようなら。



315 :名無しさん@3周年:04/02/27 00:14
>>314
ああ、研究という言葉も定義が若干違っていたようですね。


316 :名無しさん@3周年:04/02/27 00:42
例の小山式クンダリニーヨーガのメソッドを知るべく「火の呼吸」のビデオを購入した。
基本のAセットというやつは、どうやらムーラダーラからヴィシュダまでのチャクラを開発する為の
ものらしい。(ビデオ中ではエネルギーセンターと説明されている。)
V字腹筋風の姿勢で体表の筋肉に負荷をかけながら火の呼吸をするわけだが角度を付けていく事に
よって負荷のかかる場所を上げていく。これでムーラダーラからマニプーラまで鍛えるようだ。
各部位に負荷をかけることによって強制的にチャクラを意識させているのであろう。
その後、らくだのアーサナ・鋤のアーサナと続くがこれの対象はアナハタとヴィシュダだろう。
格闘家さん達はその効果について、スタミナがついた・筋トレを止めても筋肉が落ちなくなった、いや
むしろ強化されたと証言する。

その他も対した内容ではない。皆さんには購入をお勧めしない…

317 :名無しさん@3周年:04/02/27 01:28
>古典ヨーガにクンダリニーという語が出てこないのを指摘しても、
>あまり意味がないのでは・・・後期ヨーガにはたくさん出てくる
>わけだし、実際に行ずればその存在と有効性は実感できるわけだ
>から。

こんな曖昧なことでいいのだろうか? 第三者的にみれば、
古典ヨーガにkundaliniという語は一切出てこないという貴重な指摘は、
実修で生じる多様な現象をクンダリニーという概念に絡めることの危険性と、
端的に表裏一体であるように思えるのだが。314氏が今ここを去るのは非常に惜しい。

318 :名無しさん@3周年:04/02/27 16:49
上手く制御できない段階でおこる、クンダリニーの上昇事故はどのように回避すれば良いですかね。

319 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:15
to 318

ask YOUR guru!!don't ask others!!

320 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:36
>>319
その通りだけど、それを言ったら話終わっちゃうよ?そのレス、どのカキコにも通用するし。
それを踏まえた上であえて知ってる情報交換し合うのが掲示板でしょ?


321 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:22
>>316
まじめにヨガの瞑想やってる人にはともかく、一般人にとっては良い内容だったと思いますよ
火の呼吸の発剄編ですよね?
身体鍛えられるしスシュムナー管の浄化もできそうだし下からみっちりやるから偏差も起きなさそうだし


322 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:55
>>321
いや、その前の一番古い奴です。発剄編は良いの?
武道技術ばかりなら興味無いんで見る気しませんがヨーガ的技術が多く収録されているなら見たいですね。
どんな内容ですか?

323 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:11
偽クンダリニーヨーガの小山の評価はヨーガ本が出てからだな。
武術ビデオとかは自己流メソッドばかりで見る価値無いし。
歴史が偽だからと言って技術も糞とは限らないし、実は優れたものかもしれない。
情報の少ない今は、判断しかねるってのが事実でしょう。

324 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:02
>>317

 いや、それは「古典」という言葉が混乱を生み出してますよ。
 まあ、考え方によるけど、「インド密教ではナーディとかビンドゥ
とか言うけど、原始仏教にはそんなのは出てこない」という批判と一緒です
よ。そりゃあそうなんだけど、仏陀以降の天才的仏教修行者たちが、大乗仏
教を生み出し、そして後期大乗仏教(密教)を生み出した、という観点に立
つならば、なんらおかしくはない。
 もちろん、あくまでファンダメンタリズムで行くならば、上座部仏教以外
はすべて間違いだ、という人もいるでしょう。それはその人の考えだから、
なんとも言えない。
 ここで古典ヨーガと言っているのは、おそらく紀元後しばらくしてからの
ものでしょう。そしてハタヨーガの起源をどこに求めるのかは難しいですけ
ど、少なくとも十世紀前後にはあったのではないかと私は思います。仏教の
秘密集会タントラにも、ハタヨーガという言葉が出て来ますし、それより以
前の中期密教の世界にも、クンダリーという明王が出て来ます(クンダリー
はクンダリニーの別名)。
 そして例えば、5世紀のものと十世紀のものを比較して、前者を古典であ
るとして権威をもたせるのは、あまり意味がないと思うわけですよ。人類の
叡知は発展し続けて来たと考えるならば、それはどちらも新しいとも言える
し、どちらも古いともいえる。それにこの流れには仏陀ほどの権威者も存在
しないわけだから。
 私は自分を「研究と修行をしてきた」と表現しましたが、私にとっての研
究とは、学術的なものというより、自分の心身を実験台にしての、真実の探
求といった意味が強いです。その観点から私は、クンダリニーと呼ばれるも
のも、またチャンダーリーと呼ばれるものも、実際に存在し、大いに価値が
あると感じているのです。
 でも学術的な面では私は大いに抜けもあると思いますので、何かありまし
たらぜひ指摘してください。


325 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:08
そう言えば軍茶利明王のマントラってクンダリニー開発に役立ったりするのかな?

326 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:31
小山氏のところでは火の呼吸を使うのは初歩の段階であって、瞑想がメインの人はやらないそうですが。

327 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:33
>>316
つまり各種アーサナをやりながらアグニプラサーラナまたは
カパラバーティをやってるって感じですかね。
彼のオリジナル行法ですかね。

328 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:35
それから、アスリートにはアジナとサハスララへの刺激は避けるようなメニューを組んでいるそうです。

329 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:35
>>326
瞑想は何をやってるんでしょうね。

330 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:36
>>329

マントラや灯明を使う様です。

331 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:54
≫324

古典ヨーガという名称は、PatanjaliのYogasutraの教説を吾が邦のインド学に
おいては指します。従ってその名称を使うことは、先般の文脈においても何ら誤
りではなく、寧ろこれ迄の混乱した情報を整理する為に、また、その混乱に乗
じて第二、第三の某教祖が出てくるような温床を作らぬ為に必要とされる作業
であると考えます。

修行、体験、etc,それは結構ですが、最低限の学術的知識が無いまま直観的な
記述を行えば、貴方の言うことを本気にしてしまう初心者もいるでしょう。それは、
そこかしこで囁かれるようなクンダリニー神話(「幻のヨーガ」と「呼ばれてきた」
等々)を膨れ上がらせます。貴方はこの問題全体が見えておられますか。クンダリニー
神話の余りに軽薄なノリは鸚鵡問題、定説オジサン問題とも通底しています。

恐らく貴方は真面目な実習者であり、恐らく巷のカジュアルな指導者よりは知識もある
とお見受けします。が、そうであればなおさら、それを見込んで言葉の慎重さ
をお願いしたいものです。言いたいこともあるのでしょうが、多くは貴方の胸に
秘めておくのが、長い目で見て得策かと思います。

古い時代からインド人たちはOmという音に、Guruという音に特別な意味を込め
て尊んできましたが、いま、吾が邦ではそれらの言葉は俗物の権力欲、忌まわ
しい記憶と観念連合しております。聖音はこうして汚されたのです。

同様に、クンダリニー、ヨーガという言葉に関してもそれを使うときに慎重
であることは、貴方がもし学術的知識に余り重きを置かぬ実践者であるとし
ても責任があるとわたしは思います。




332 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:58
小山さんのヨーガは、ヒクソンの師匠と直接関係はあるんですか?

333 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:59
>>331
アドバイスありがとうございます。
ありがたく受け取っておきます。

334 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:59
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071846047/l50 

335 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:21
ヒクソン氏はインタビューで自分のはハタヨーガだと言及してるんですがその事に関しては
全く無視され続けヒクソンはクンダリーニヨーガをやっているとマスコミは報道しています。
火の呼吸に関しては独自に取り入れた、もしくは師のカニ氏から習ったんでしょうか?
そもそもカニ氏とヒクソン氏の師弟関係について疑問視する人も多いですが・・・

336 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:06
>328
なぜアスリートの方はアジナやサハスラーラを刺激しないようにしてるのですか?

337 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:40
>>336
闘争心が薄れてしまわないように、だそうです。

338 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:53
闘争心と、非暴力を第一の戒律とするヨーガがどうして共存しようか?
そんなことはありえぬ。ある、と強弁するなら、それは小山のヨーガの師
の責任である。だがそんなこと彼の師は説いてはいない。わたしは彼の師
にいずれ問いただすことを考えている。彼は本当に貴方の〈弟子〉なのか、
と。

しかしそれを確かめずとも、某氏はヨーガを細切れにして売るビジネスマン
にしか過ぎないことを見抜くべきだ。ご用心。

339 :名無しさん@3周年:04/02/29 14:44
確かに。彼のメソッドの目的は本来のヨーガの本分から外れている。
「ヨーガ式」などと称せず「小山式アスリート向け健身法」とでも命名すれば良かったのに。
「ヨーガ式武術」ではその破壊力を売りにしているし、破壊力のあまり弟子を傷つけた事も
あるなどと自慢げに書いているのは驚いた。
俺は彼のメソッドに必ずしも否定的なわけではない。
しかし、独自の技法にも”あらゆるヨーガの本家(真偽は別として)”である事の威光を
多分に利用している。この商売の仕方には納得できない。
彼は今年一杯でヨーガ指導を退き、別のものをライフワークとして生きていくそうだ。
ヒクソンのヨーガからはじまった格闘技界のヨーガブーム、彼として土壇場で訪れた活躍の場
だろう。彼の目的は金じゃないかもしれないが、この機を逃しては、と焦ってるのかもしれない。

340 :名無しさん@3周年:04/03/02 01:15
お、終わり?!
クンダリニー論議も、小山批判もネタ尽きた?

341 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:37
>>340


>>338と>>339が的を得た意見を言ってるように
思われるが。

ヨーギは議論の勝ち負けなどにはこだわらない。
本質を付いている意見であるならば素直に受け入れる。
チャクラの覚醒の度合いにもよるが。

342 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:58
オーム
ブラフマンは真理、叡知、無限。
それは至福として、不死として輝く。
ブラフマンは平安、至福、そして第二なき一者。
それは清らかで、罪に汚されていない。

343 :名無しさん@3周年:04/03/02 18:07
>ただ見たところ小山が公開してるセットメニューってのはバジアンのとは全然違う。

共通しているのはまったくひとつもないのか?
小山さん自身はサイトで「改変した」とは言ってるが。

>「火の呼吸法」に直接相当するサンスクリットは「ないだろう」。

パンジャブとチベットの公用語は昔からサンスクリットじゃないだろ?
サンスクリットになければならないというのはどうかと思うが。

>後々恥をかくのは安易に「クンダリニーヨーガ」という名称を出す人びとかもしれない。

成瀬さんが「クンダリニ・ヨーガ」という本を書いているがあれよりはバジアン流の方がはるかに説得力があると思う。
名称を掲げるのは本人の自由。問題は中身と名前が一致しているかどうかだろう。
柔軟体操みたいなストレッチ系ヨガでクンダリニヨガだというなら恥をかくのは間違いないが。

>西洋人によって近年新しく作られた語である疑いがあるということである。

ハタヨガも昔はなかった語だ。
だからといってハタヨガのような技術が昔になかったとは思わない。
学問として研究するなら別だけど歴史や名前の由来にこだわることにどれだけの価値があるんだろうか。
それよりもその技術を通して何が得られるかを問うべきだろう。
結局は役立つか役立たないかに尽きるんじゃないか?

344 :名無しさん@3周年:04/03/02 18:18
日本のヨガの先生でヨーガを細切れにして売るビジネスマンでない人っているんだろうか?


345 :名無しさん@3周年:04/03/02 18:34
>338

ターバンしてひげ伸ばしていないならバジアンの現役弟子ではないということ。
現役弟子は基本的に全員シーク教徒でなきゃダメなんだからそれが判断基準。
だから聞くまでもないだろう。
それとシークでは昔から闘争心とヨーガは立派に共存している。
シークの歴史は戦いの歴史だし、ターバン、短剣、ヒゲがシークの証。
だから小山さんの武道や格闘技嗜好はむしろ本来のシーク的傾向だといっていい。

346 :名無しさん@3周年:04/03/02 18:44
バジアンってシーク教徒だったのか

347 :名無しさん@3周年:04/03/02 22:47
たとえば中国武術界でも、最近はよく外国人に印可与えるんだよ。
それは、異国に武術と言う文化を広めた貢献者としてだったり、友好の証だったりする。
ビジネスの相手としてという場合もあるし。
あの人の実力なら印可受けるのもわかると言う場合と、何であの人が?って場合がある。
最近は正統な継承者を名乗ってても実力が一致しない場合が多いんだよ。
師匠が実力者でも弟子が優れているかは現在では残念ながらはっきりしない。
ヨーガ界のそういった面の現状は知らないけど、どう?

348 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:24
>パンジャブとチベットの公用語は昔からサンスクリットじゃないだろ?
>サンスクリットになければならないというのはどうかと思うが。
パンジャービー語は詳しく知らないが、ヒンディー語と同様サンスクリットの
借用が多いようだ。スィクの初代グル、Nanakの生家は熱心なヒンドゥであった
し、サンスクリット、アラビア語に通じていたという。彼がヨーガの語を使った
とすればそれ相応の本来の意味を了解していたに違いない。ただし、Nanakの伝
記からは、彼がヨーガ行者を退ける言葉が伝えられている。また、スィクでは
苦行を否定するからして、苦行をその構造の骨子の一つとするヨーガ思想とはど
ちらかと言えば相容れぬものであると考える。
チベット語文法そのものがサンスクリットと関係ないとしても、文字はデーヴァ
ナーガリーを元にして作られているし、ヨーガはやはりチベット語でもヨーガと
そのまま呼ばれることが多いような印象を受ける。従って上の指摘は当らないだ
ろう。
ヨーガの語を使うには、その本来の思想上の意味内容と妥当すべきと思うが全然
違う意味に摩り替えてしまっている場合が殆どと言ってよい。最近何処かのHPで
秘伝を教えるという自称ヨーガ教師が「ヨーガは‘制御する’という意味です云々」
と書いていたが、少なくとも古典ヨーガやBhagavatgitaでは、でヨーガが制御や
コントロールという意味で使われたことなどはない。本来の意味では、ヨーガその
ものは制御の「テクニック」「技術」ではない(「yogash cittavrttinirodhah」
Yogasutra、「yogah samadhih」Yogabhashya等々を参照)。
Hathayogaは少なくとも10世紀には現在の形のもとが存在しただろう。歴史としては
かなり長く古いものと考える。
Guru Nanakも、またその後のSikh Guruも(クンダリニー)ヨーガを勧めたとは
わたしは思わないし、スィクが武装し始めたのは17世紀に入ってからではないか。
ヨーガと現行スィクの教義が共存するという考えにわたしは同意できない。
 
最後に、およそ、効果があればよいうという思想からは、「クンダリニー・ヨーガ」
(この言い方はいつも違和感を感じてならないが)も、スィクも、その真の姿を現
さないとわたしは思う。




349 :名無しさん@3周年:04/03/03 01:13
上記訂正:Bhagavatgita → Bhagavadgita

350 :名無しさん@3周年:04/03/03 10:14
>348

それであなた自身は何をやってるんですか?
文献探しだけで実践は皆無とかですか?

351 :名無しさん@3周年:04/03/03 11:03
昔、『ガクシャはカクシャになれない』とうまいことを言った人がいたな(笑)。


352 :名無しさん@3周年:04/03/03 11:25
348はなぜか知らないが異様によく調べているようだ。
言ってることがホントか嘘かは別にしても。
どちらかといえばそこまで固執する理由のほうが知りたい。
消去法で順番に消しこんでいって最後に自分のやってる流派とかが
ヨガの本家だといいたいのかな?
まさかアレ腐ではないと思うが。

353 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:40
バジアンはシーク教の修行のためにヨーガをやった訳ではないだろう。多分。

354 :名無しさん@3周年:04/03/03 15:38
>348
>ヨーガと現行スィクの教義が共存するという考えにわたしは同意できない。
 
文句があったらバジアンに言いなさい(w

>353

本人に聞いてみたら?

355 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:00
>350
他者の実践や主観的な体験報告を聴くことはそんなに意味や価値のあることだろうか?
あるとすればどんな意味や価値があるだろうか?もしかしたら他者の体験報告は幻覚
であるかもしれませんよ。どこぞのスレで見かけましたが、「私は悟った」「わたしは
ゲダツした」等の言説を貴方も聞きたいのではないでしょう?
>352
嘘かマコトかは調べてみれば客観的に調べて頂ける事柄を出来るだけ提示させて頂い
たつもりです。反論があれば歓迎します。
わたしをして「自分が本流であるといいたい」という風に読まれるならそれは誤解
ですから、そこはどうか絡まないで下さい。第一、〈こんなところ〉でお山の大将に
なったところで何の意味も無いではないですか。

問題提起の要点は、いわゆる「クンダリニー」「チャクラ」等を巡る巷の議論が、
次第に私達の中に「クンダリニー神話」と言ってもよい幻想を過剰に膨れ上がらせ
れてゆくことへの注意を呼びかけたいと言うことの一点です。鸚鵡、アレ腐問題
しかり定説オジサン問題しかりです。有名なN氏やK氏が気軽に『クンダリニー
・ヨーガ』と題して使うことが、それらと通底しつつ密かにアレ腐問題等の拡大再生産に
寄与していないか?ということに皆さんの意見を仰ぎながら考えてみたい、というのが
論の要旨です。



356 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:24
>355

空中浮揚できますか?

357 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:25
>355
空中浮揚できますか?

358 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:30
>354
スィクがヨーガや、クンダリニー行法をどのように位置付けているかは、これからア
プローチをしてみたいと思っています。結果が得られ次第書き込みをします。是なら
ばYogi Bhajanの言説は特にスィク教義から外れたものでないということになり、わ
たしは前言を撤回し、また皆様にはお詫びをすることになります。


359 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:33
>348

貴方はN氏、K氏、鸚鵡、アレ腐のどの考え方に一番近いですか?
ところで本山氏やヨグマタ氏などについては揶揄&否定形の側に例示していませんが
もしかしたらそこら辺の熱烈信者さんですか?
それとも他にお勧めはありますか?

360 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:58
>359
「そこら辺の熱烈信者さん」達もこんなことを考えているのでしょうか?問題提起した
事柄を日々考えつつ実践なり勉強されているなら、少し安心です。因みに何処の有名な
先生方とも解釈が違うようです(それ故の書き込みをさせて頂いた次第です)。

M氏の著作も自分とは路線が違うようです。著作は一言で言えば、彼の体験報告=心霊体
験にウエイトを置き過ぎ、本来のヨーガの姿勢からはバランスが悪いように思います
が、皆さんはどうお感じになりますか。

ヨグマタというのは昔のA・Kさんですね。この方の活動には個人的に全く興味が
そそられません。波長の合う人もいるでしょうけれど。


361 :名無しさん@3周年:04/03/03 19:50
ヨグマタって相kさんですね。十数年前門戸叩いたんですけど
えらいでかくなってて驚きました。
あの当時は美容ヨガに毛が生えた感じでしたけど…。



362 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:24
出る杭は打たれるって感じじゃないか?
小山の発言の傲慢さは酷いし。

363 :名無しさん@3周年:04/03/03 22:17
ak著『症状別ヨガ健康法』213頁「不感症に効くポーズ〜かわうそのポーズ」
だってさ。。。

364 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:01
大体、格闘技でクンダリニーをどうこうしようなんて、
言語道断、危険すぎなんだよ。
精神的修養も無く、浄化されてないチャクラが活性化すると
精神分裂だの最悪の結果になるぞ。
例は死刑の麻原な。

365 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:14
クンニリングス

366 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:19
オパーイうp汁!!

367 :名無しさん@3周年:04/03/05 14:13
>>364
剥げ同

368 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:57
チャクラの浄化とは何だろうか。巷には様々な表現がある。しかし最もその性格を
明確に示してくれたのは、Shri Ramakrishnaかも知れない。興味のある人は、古
い本だが、『瞑想術入門』(大陸書房)の「七つの存在界」「ラーマクリシュナと
七つの谷」か、『ロマンロラン全集15 インド研究』を参考にされることをお勧め
する。そこでShri Ramakrishnaはチャクラを「谷」と表現している。何故彼は「谷
」と表現したのか。これらをご覧になれば、巷のチャクラの解説が、如何に奇妙なも
のであるかを皆さんは了解されるだろう。そして、巷の「チャクラ解説家=霊能力/‘権力’
志向家」には見切りをつけられることを願う。合掌

369 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:17
成瀬師以外全部偽物。
是簡単的話。
明白了?

370 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:32
鮮人注意報

371 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:31
なんで成瀬支持者って狂信的な人多いの?

372 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:13
鳴瀬なんて単なるウソツキ。マジであんな行法実行したらおかしくなる。

373 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:44
行法は「おかしくなる」危険を常に孕んでいる、諸刃の刃ですね。

ただ、空中浮遊を始めとするシッディは本来他者に見せることを禁じられているの
です。しかし彼は空中浮遊を出汁に本を書き、今では自分の写真を常に持ち歩いて
インドを回り何とか権威に認めてもらおうと必死のような印象を受けます。彼に
本当の意味での師がいたなら、その行為を強く諌めたでしょう。

何を彼は焦っているのか、、、?

空中を浮遊するまでの、「即身成仏を求める」という方が権威のお墨付きを求める
必要がどこにあるというのでしょうか?皆さんも、この卓越した行者の奇妙な振る
舞いから何かを見抜いてくださいますように。

374 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:23
>373
空中浮揚できない人に成瀬師を批判する資格なし。
真のクンダリニ覚醒者は成瀬師しかいない。
あとはみんな成瀬師の物真似みたいなもの。
他のハタヨガやクンダリニヨガなどやる必要なし。

375 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:26
くんだらねえ

376 :kaitabha:04/03/07 21:52
Shri Swami Shivananda said;

`Some yogic students think that only he who can fly in the air,walk on
the water,and do such other miracles,can be called a Yogi.It is a sad
mistake.To be peaceful,to be calm,to radiate joy,to have an intence
asipiration to realize God,to have the spirit of service and devotion
,to be self-controlled---this is real Yoga.Flying in the air is not
Yoga.'(KUNDALINI YOGA,Swami Shivananda ,1935)

377 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:01
思惟を越えた大慈悲を具える聖なるグルたちに礼拝致します。

378 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:33
成瀬だったかどうか忘れたけど空中浮遊の映像、テレビで見たときは笑った。
浮く直前に映像が途切れしばらく砂嵐。映像が戻ると同時に着地。
浮いてる間は電気機器には影響が出るらしくビデオには映らないんだと。

379 :名無しさん@3周年:04/03/08 03:58
>>376
1935年当時と2004年のこのスレの状況が変わらないのがなんとも。。。
煩悩の形は変わらないというべきかしらん。

>>378
浮かなくてもいろいろやってると電気機器への影響はあるでしょ。
他人が触れば動かないものが動いたり、逆にまともに動いてるものを壊したり、
つーか自分が触ったときだけ動かないとか。
だからそういう電気的なエネルギーを飛ばしまくってるであろう空中浮遊の最中に、
ビデオに映らないのはありえないことではないと思う。
ただ、撮影技術上の問題を完全に解消したと思えない条件でそう言いきるのもどうかなと。

380 :名無しさん@3周年:04/03/08 14:33
求道者のエゴがどこにあるかってことですよね?
クリシュナムルティーに惹かれる人もいれば、
再馬場に惹かれる人もいるわけで。
比較は無意味ですね。求めているものが違うから。
成瀬さんも技術者としては一流ってことなんでしょうか?

381 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:24
>>378
その番組見た。俺も成瀬だったと思う。
TV局のスタッフを撮影に呼んでおいて空中浮遊前に何故か突然スタッフも機材も部屋から全て排除。
小さな民生用ビデオカメラ一台で一人きりで撮影。そして空中浮遊撮影後、撮影テープは成瀬側が回収し
番組スタッフには絶対に渡そうとしない。
撮影テープは数日後、スタッフに手渡された。スタッフが現場まで撮影に行った意味無し。
その、後で手渡されたテープに映ってたのが浮いてる間砂嵐の映像。

ところでこのネタって散々既出じゃない?
今更あのうさんくさい撮影について語る必要は無いと思うんだが。

382 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:35
正直言ってあんなの流すだけイメージダウン
なのでは?
ああいったものを見たのがきっかけで入る
人っているんですかね?

383 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:00
でも出来たわけだからやっぱ日本一のヨギということじゃないの?

384 :名無しさん@3周年:04/03/08 18:19
>>383
本物だったらそういったものをそれほどアピールしたり
しないのでは?
それとヨガの本質は技術的なものであるよりまず精神的
なものでしょ?
空に浮いたからって尊敬したり崇め奉るようなことではないはず。

385 :へにょ ◆nswvqFUMEI :04/03/08 19:54
民衆の霊的啓蒙に役立つなら、アピールするのも良いことだと思います。
「本物ならこういう態度を取るはずだ」「こんなことはしない」という思い込みの観念を外すと、いろんな真実が見えてくると思いますよ。

ただし成瀬さんが本物かどうかは分かりません。



386 :kaitabha:04/03/08 22:45
Swami satcidanandaは、'Integral Yoga'という本の中でYogasutraV−51を
解説して次のように教えている。

「…それは、これらすべてのシッディ(超自然力)は実にすばらしい、しかしそれらは
われわれを縛る、と言っている。それはシッディは心の所産であるからだ。欲するのは
心なのだ。それは、あれもモノにしたい、これをモノにしたい。何のためにか?
それを誇るためだ。それが自我(エゴ)を育てる。それは<わたし>と<わたしのもの>
を大きくする。つまりそこにはまだ利己的な欲望がある。もしあなたが幽体飛行(アス
トラル・トラベル)や千里眼や天耳通のようなシッディを求めているならば「それは何故か?」
とわたしは聞きたい。あなたは「ええ、それでわたしは人々を助けることが出来るだろう
と思うのです」と答えるかもしれない。わたしはそれをただの言い訳だと思う…。」


387 :名無しさん@3周年:04/03/08 22:58
>>386
テープレコーダーになってどうする?

388 :kaitabha:04/03/08 23:19
>387
ご忠告ありがとう。上のような記述を見て、あなたが文字通り「テープレコーダー」に
ならず、オリジナルな表現ができる表現者としてあれば、とても結構なことだ
と思います。どうぞKのようにお話しされて下さるなら、更に有益なお話合いとなりま
しょう。

因みにわたしもテープレコーダーの行為を自覚してやってるつもりですからご安心を。

389 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:41
なんでムキになるんだろう。

390 :kaitabha:04/03/08 23:54
>389
これもまた「テープレコーダー」かも知れぬ。ご用心。

391 :381:04/03/08 23:56
>>383
出来たって?説明がまずかったかな?

空中浮遊の撮影にスタッフが来る。

撮影に来たスタッフ&機材を全て締め出し、小型ビデオカメラ1台を残し”一人”で部屋にこもる。

しばらくして、部屋から出てきて「空中浮遊出来た」と言う。一人でこもってたから当然目撃者はゼロ。
証拠は本人の証言のみ。しかも撮影テープを渡さずそのままスタッフ返す。

後日、「蓮華座→砂嵐→蓮華座でドンとしりもちをつく」映像がスタッフに渡され、映ってない砂嵐の
間、ずっと中に浮いていたと説明。つまり浮いてる映像は一切撮れてない。

以上。

392 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:32
>>391
当初スタッフも現場に居合わせた。でも想念の影響とかで成功しなかった。スタッフに退席願った。
テープはスタッフにすぐ渡した。

こんな記憶……

393 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:11
>>390
負けず嫌い?

394 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:48
空飛びたい

395 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:51
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  < はいっ!タケコプター!
 /|         /\   \________


396 :名無しさん@3周年:04/03/10 08:00
>>395
なんとこのスレ初のAA。

397 :名無しさん@3周年:04/03/10 10:34
成瀬の本読むと、彼がクンダリニーについて素人であることが良く判る。
あれでクンダリニー云々を他に説くとはフトイ。
可哀想だねぇ・・・悪業積んじゃって。


398 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:02
              ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /

>>395 お前が言うな!

399 :名無しさん@3周年:04/03/11 09:37
>397

どこがまちがってる?
アレ以上の本がどこにある?

400 :名無しさん@3周年:04/03/11 10:45
「83年に修行の成果の一つである空中浮揚の連続写真を一般に公開。
空中浮揚以外にも、クンダリニー・エネルギーを自在に操る行法、
心臓の鼓動を止める呼吸法、ルンゴム(空中歩行)などを体得している。
99年5月、ヒマーラヤのゴームクにヨーガ道場を設立。
2001年2月、オールインディアタントリックソサエティ(全インド密教協会)より
ヨーギーラージ(ヨーガ行者の王)認定証を授与される。」

ヨーギーラージ(ヨーガ行者の王)つまり世界最高のヨギ。
異論はないだろ。

401 :名無しさん@3周年:04/03/11 11:49
認定証はただの紙切れ。

402 :名無しさん@3周年:04/03/11 19:59
最高なる者が他者から認証されることを必要とするとは。

麻原が弟子たちに問うたそうな。「オレは最終解脱者だよな」

403 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:36
ヨーギーラージ認定証か・・・
まぁ>>347の言うところに近い気がする。

404 :kaitabha:04/03/11 21:50
多くのカルト教団教祖も同様に権威を欲して駆けずり回っていることに注目しまし
ょう。
名誉教授でも称号も、その気になれば貴方だってそういうものを色んな所からお金
で買うことも可能です。重力を無化する程のヨーギーがどうして権威を傘に着るの
か、わたしには理解できません。権威を傘に着るのは自分に自信がないからでしょ
う。自分を大きく見せたいからでしょう。

また、彼は著書の中でシャンバラからお告げを受けたり、パドマサンバーヴァと交信
したことを書いています。別にお告げを聴いても交信しても構わないけれど(ただし
それも古典ヨーガの文脈では〈有害〉と警告していることにも注意)、それを本に書
いて吹聴するという神経は理解できません。ヨーガを大切にするならば、相応の配慮
があるべきなのです。でも彼の言説にはそれがない。或いは盲信的な信者生徒やマス
コミのおだてに踊らされているのだろうかとも思います。残念なことです。

405 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:12
>>399
クンダリニーの覚醒法を出版する事自体が何も解っていない証拠。
これは成瀬に限ったことではないが。

チャクラへの意識集中、呼吸法、イメージングなど、本や似非ヨギから
知りえる情報をもし真剣に長期にわたって行った場合、人によっては
何らかの特異能力が出てくるかも知れないが、こうなるとほぼ手遅れだ。
彼らはそれをシッディの現れだと勘違いするが、それらの能力は本当のシッディ
ではない。

ある秘教スクールでは「真剣な者はクンダリニーに触れるべきではない」
と戒めている。

>>400
オールインディアタントリックソサエティなる組織に属する者の中に
本当のタントラを知っている者などいない。
認定証など金でどうにでもなる。特にインドは。
世界最高のヨギとは!   笑える!!

間違いなく彼はウソツキだね。
パドマサンバヴァやら、シャンバラのルルイやらよくやるぜ。
ちょっと幻想入っちゃってるね。可哀想。


406 :kaitabha:04/03/11 23:18
>>405
「本当のタントラ」とはどういう意味ですか?

407 :kaitabha:04/03/11 23:26
>>405
或いは「本当でないタントラ」とはどういうものか、説明して頂けますか?

408 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:38
>>406
巷でタントラとされているものではない本物。
メディアによって知られているものの中には無い。

知っている者は語らない。語るものは知らない。
表には出てこない。本も書かない。
したがって、俺らは近づけない。
インドでも、金払えば教えてくれる「グル」からは教われない。
本当のタントリストはひょっこりインド行って会えるようなものではない。




409 :kaitabha:04/03/11 23:49
>>408
そうでしょうね。回答有難う。

410 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:57
小山クンダリニー本がいつ発売なのかご存知のかたいらっしゃいます?

411 :名無しさん@3周年:04/03/12 02:17
ディバイディングソサイエティ

412 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:19
>410
あんなの読む必要なし。
アカーシャギリ師の本だけが信頼に足るものなり。

413 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:26
>>412
こらこら、発売もしてない本を”あんなの”って。。。
歴史詐称は置いておいてもちょっとは興味あるでしょ?どんなヨーガなのかって。
しかし今年は本とビデオを12本出すらしい。小山氏も引退前に頑張りますなw

414 :名無しさん@3周年:04/03/16 14:15
age

415 :名無しさん@3周年:04/03/16 18:13
みんな偽者ばっかり。
本物の覚醒者はグル桐山だけだろう。
阿含宗に集え!真理を求める若者たちよ。


416 :名無しさん@3周年:04/03/16 18:16
おまえら馬鹿だな。
クンダリニーを知ってるやつがどうして本を出すんだ?
絶対に秘するはずだろう。


417 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:09
>>415
>>416
http://tazz1.hp.infoseek.co.jp/untitledsanpei.htm

418 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:27
ttp://www.ronjai.com
小周天だよ。

419 :○山:04/03/19 02:11
「火の呼吸」商標登録番号第4614755号
商標は私が持っている。むやみに使うな!

420 :名無しさん@3周年:04/03/19 21:55
ブレスオブファイヤーを商標として認める方がおかしい。

421 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:20
だから阿含宗以外は全部偽もんなんだよ。

422 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:56
クンダリニー覚醒を司るガネーシャ神にそのひとが因縁があり尚かつガネーシャ神に対して、
マントラを唱えたりプージャーしてもなかなか覚醒しないのに、縁もゆかりもない人間が
何をやっても覚醒するはずがないのにそのことをあらかじめ伝えておかないのは罪なことだ。
種子が無いのに水を撒いても芽が出ないのとおなじこと。

423 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:36
ALPに行った次の日にクンダリニーが上がりました。
最初怖い!と思ってしまいましたが、なんとが無事!
何とも言えない至福感でした。。。

前の方にALPがいけてない様な内容が書いてありましたが
ALPで何も感じられなかったらどこ行っても感じられないでしょうね。

424 :名無しさん@3周年:04/03/24 16:29
おお!ここにも板か!クンダ体験者!
俺はALPにて遠隔でクンダを上げてもらったYO!!
8回目でやっと・・・。光に包まれてすごかった。
噂には色々聞いてたけど、これかぁーって感じで感動!!!!!!!!!!!!!!
しかもホント超能力かと思える事ができんのね。びっくした。

425 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:21
ALPの工作員、必死だねw

426 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:24
あのさ、ミエミエの宣伝はやめようよ、ALPのスタッフの皆さん。
前にも精神世界系の掲示板に宣伝カキコ繰り返して大顰蹙買って・・・。
学習能力ないの?
 


427 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:00
困った連中だ・・・ALPスタッフ

428 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:03
クンダリーニ体験=至高体験と思い込んでるところが致命的だね。

429 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:05
ALPは最高だ。お前らは、いいもんがわからない。
困ったもんだ。


430 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:38
ALPの誇大(妄想)宣伝に騙された人は多いみたいだね。
うそばっかりだよ、あのホームヘージの体験談。

431 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:44
中尾さんは、かわいそうな方だ
早く気づいてほしいよ

432 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:04
アクアライトプロジェクト(ALP)について

>>208 >>217-218 >>225-229 >>237-241

433 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:35
私にとっては、ALP、良かったですよ。
知り合いにもALPでヒーリング受けた人がいますが、その人は、あんまり感じなかったとは言っていました。
人によって相性の良し悪しがあるのかも…

>>430
HPの体験談、少なくても1つは本当です。 ∵私の体験談が載っているので。
私はそんなにスゴイ体験はしていないけれど、 でも、私は行ってよかったと思っています。
ALPに行く前は、気の感覚が全く分からなかったけれど、 ALPに行って、気の感覚がどういうものか、分かるようになりました。
それだけで何か嬉しかったです。 料金はちょっと高いとは思うけれど。

スゴイ体験された方の体験談をみると、確かにおおげさな印象受けますよね、
私もALPいく前は、あの体験談は宣伝なのでは…と半信半疑でした。
でもALPに行って、気の感覚が分かるようになったので、体験談は本物だろうなと思えるようになりました。
スゴイ体験をできた人の嬉しさが分かるような気がするので。
私は気の感覚が分かるようになっただけだけれど、
気の感覚が分からなかった昔の自分を思うと、スゴイ体験ができたって思えます。
私の場合、感じるようになったのが嬉しくて、ALPに報告のメールをして、 それが体験談としてHPに載りました。 みんなそうだと思うんです。 嬉しくてハイテンションで書いた…だから何か誇大広告のような表現になっているのでは?

434 :434:04/03/24 23:38
人によって感じ方は違うだろうから、 感じるようになるまでに慣れが必要な人もいれば、 それと逆で、スゴイ体験のできた人もいる―そんな気がします。
でも、ホント、体験談、スゴイこといっぱい書かれていますよね。
読むたびに、私もそれくらいのスゴイ体験したいなぁ、 こんな体験できた人が羨ましいなって思います。

念のため言っておきますが、私はスタッフではないです。 単にALPの好きな人間です。
ALPのスタッフみんながスゴイ人なのかは分からないけれど、 ヒーリングに関しては、私はFさんはスゴイなとは感じました。
私の場合、Fさんのお陰で気の感覚が分かるようになったので。
ただ、ちょっとFさんの接客の仕方は人によっては不快感を与えてしまうのではないかと感じましたけれど。

>>431
中尾さんが可哀想というのは、Fさんに心酔しているからですか?

435 :433:04/03/24 23:40
>>434
名前、入力間違えました。
433です。

436 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:38
なるほどねえ。
まあ、個人の体験は体験として尊重はいたしますが。
ただ、やっぱり引っかかる部分は多い。
中尾さんと一緒にALPを立ち上げた大野さんが何故袂を分かってしまったのか?
あまりにもクンダニリーという現象面に囚われすぎていることetc.

437 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:53
あそこに食い物にされている女性患者は多い。
何故警察沙汰にならないか不思議に思う。
女性患者をマインドコントロールし、性的虐待をして何が楽しい?

438 :433:04/03/26 01:25
>>437
えっ!?
セクハラみたいなこと、されている人いるんですか?
私は1回しか行ったことがないので、よく分からないのですけれど…

439 :名無しさん@3周年:04/03/26 02:40
ALPってサクラ使うから嫌だ。シラケたよ。
あと、効果なんてそんなに無いから
受けるならあんまり大きな期待しないで受けた方がいいよ。

440 :名無しさん@3周年:04/03/26 10:11
>>437
されるよ。
詳しいことは言わない。
しかも、ばれそうもない人を選んでやっている。
しかし、これをALPが見て、あせってくれればいい。
やめてくれればいい。


441 :424:04/03/26 16:06
凄い盛り上がりだね♪
一応いっておくが俺はサクラじゃないけどね。
信じるかどうかはどうでもいいけど、クンダをALPのお陰で上げたのは事実だし。
これをみてもALPの人間は焦らないんじゃないか?
ALPの人ってみんな仕事でやっているわけじゃないらしい。
宝くじを当てる係りの人がいて、当たり金で生活費を賄っているらしいが。

442 :名無しさん@3周年:04/03/26 16:13
>宝くじを当てる係りの人がいて、当たり金で生活費を賄っているらしいが。

ますますあやしいような・・・w

ところで、クンダリニーが上がって、今はどんな感じなんですか?




443 :名無しさん@3周年:04/03/26 18:13
>宝くじを当てる係りの人がいて、当たり金で生活費を賄っているらしいが。
すこしワラタ

444 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:07
>クンダをALPのお陰で上げたのは事実だし。

間違いなく君が「上がった」と言ってるのはクンダリニーじゃないよ。


445 :げいつ:04/03/26 22:35
クンダリーニはカルマを動かすエネルギーだから
いっぱいカルマがあるということで
自慢にならん

446 :名無しさん@3周年:04/03/27 22:22

>宝くじを当てる係りの人がいて、当たり金で生活費を賄っているらしい>が。

あんなに高い料金とってても生活費にも満たないのか。。。
いっそ別に仕事してレイキはボランティアでやればいいのに。

447 :藤本師曰く・・・:04/03/28 00:00
「勘違い」

あまり熱心でもなくセッションを終えながら、
セッションのあとメールなどで、
「あれをやろうと思っていたのに出来なかったので教えてくれ」
「時間が足りなかったからこれを教えてくれ」etc・・・
ALPは食べ放題のレストランみたいなものだ。
何でも教える。
だが家に帰ってから食べ損なった料理を当然のように出せと言うのはねぇ・・・

セッションを受けたことも無い人が
「ホームページに書いてあるんだから責任を持って答えるべきだ」
「メールを出したんだから答えるのは当然」
「シンボルが創れているかチェックしてくれ」
「マントラはどう唱えるの?」

ホームページはサービス。
それ以上要求されて貴方が私の立場だったらどうする?
そんな意味も価値も分からない感謝のない人に私は教えたくない。

http://www.alpwork.co.jp/tameiki.htm

448 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:02
ALP←看板に偽りあり!



449 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:02
誰藤本って

450 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:06
何が「ホームページはサービス」だ!
「ホームページは撒き餌」が正解だろ!
ふざけんな! 金返せ! クソALP!

451 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:35
クンダリニーをやってチンポがビンビンになった奴はいますか?

452 :名無しさん@3周年:04/03/30 12:14
>>451
みんなびんびんじゃない?
俺がそうだし。かなりびっくりされる。

453 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:38
俺は元オウムだが、クンダリニーなんて麻原でも何人も覚醒させてきた。
恐らく500人以上覚醒させたんじゃないかな。
だが覚醒させるのは容易い事なの。(たぶん俺でも人を覚醒させれるだろう)。
問題は覚醒した後のコントロール。精神的修養が出来てない人を覚醒させるのは
危険この上無い。というよりも罪だ。決してその人のためにならない。
オウム信者で、自殺したり、精神病院に運ばれた奴も多かった。
そして麻原自身も結局狂い、強欲、性欲まみれになった。
俺も、ヨガ、太極拳、気功、瞑想やらやって何とか過ごしている有り様。
そうしないと精神が維持できないって気がする。
インドのグルが安易に弟子にクンダリニーを覚醒させないは、
その危険性を熟知しているからなのだろう。
ところで俺はクンダリニーが覚醒した後でおかしくなっている奴の顔の特徴に気づいたんだが、
この板で紹介されてる団体の指導者にもそれがしっかり現れていておもろい。
繊細な人なら見抜けるんじゃないかな。変にギラギラしてるから。
エネルギーは闇雲に高い事が評価されるんじゃなくて、その質が大事だって事だ。
愚かな人は安易にエネルギー目当てにそういうのに魅了されるのだがな。
オウム信者は質よりもエネルギーの高さを良しとしたから、麻原の豚を信仰したわけだ。
まあ、変なエネルギーに巻き込まれるとオウムのように結果的に痛い目に遭うということだ。


454 :453:04/03/30 14:10
ここで光に包まれた、とか、至福が、とか言ってる人たちね。
そんなのは15年も前からオウム幹部がみーんな言ってる。
オウムの雑誌の成就者の体験談は大体そんな表現だ。
「私はその時、光だった・・」とかマハーケイマ石井久子なんかその例だ。

そういうオウム幹部だった連中も今や麻原は間違っていたと言ってるし、
自分は軽はずみな神秘体験で指導者を信じて安易だったと言ってる。
まあ外気功できりゃ、誰でもとは言わないが、人に鎮静効果や光くらい見せられるわな。
そうやって素人相手に神秘体験を起こさせマインドコントロールをかける指導者のあり方が
オウム問題で問われているんだが。
まあ、巻き込まれる奴はかわいそうだけど、これも自己責任だからねえ。

455 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:14
>>454
貴重な体験談ありがとうございます。
おかしくなっている奴の特徴というのは、
具体的にどんなんでしょう?

456 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:47
 内的・外的な諸々の存在物を、心を留めることなく集め、
 それらを、身・口・意の3つの中に結合させよ。
 左右の管を中央管の中に結合させ、これら全てをブラフマーの座に導け。
 すると、純粋なヨーガの本質から、空と至高の歓喜が生じるだろう。
歓喜と至福の完全なる統合を、瞑想に於いて理解せよ。


457 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:58




コレなしでよく生きてられるな。




458 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:39
神通を伴わない修行は偽者である

459 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:14
>>453
だからそれは本当のクンダリニー覚醒じゃないんだよ。
元来の言葉の意味においては。
違う表現するなら闇の方面ヘの覚醒だ。
上昇ではなく下降だ。
物欲、性欲、食欲等のコントロールが利かなくなるのはクンダリが目覚めた
からではなく、いわゆるチャクラが誤って開いてしまったことによって身心の
エネルギーのバランスが崩れることが原因。
チャクラが誤って開くと人によっては精神分裂、幻聴、幻覚、発狂などの症状も現れる。
これは、いわゆる「霊界」の下位次元に存在する「悪の想念体」(仮にこう呼ぶ)に
取り憑かれることによって起こる。
こうなるとこの結果は今生だけでなく、何生もに渡って現れることがあるという。
アンバランスな精神を持って生まれてくる子供がいることの1つの説明にはなる。
ドラッグの乱用によっても上記のことは起こりうるという。

自己中心性が無くならないかぎり真のクン覚は起こらない。
それには触れないのが身のためだ。

460 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:38
>チャクラが誤って開くと人によっては精神分裂、幻聴、幻覚、発狂などの症状も現れる。

チャクラは元々開いたり閉じたりしてるの。
こういう妄想を信じたり、振り回されることのほうがある意味危険だよ。

461 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:09
妄想ではない。
この文脈における「開く」とは、貴方の言う「元々開いたり閉じたり」という
正常時の機能の事を言っているのではない。プロテクトが外れるという意味。
無理やり抉じ開けるようなもの。

462 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:10
妄想ではない。
この文脈における「開く」とは、貴方の言う「元々開いたり閉じたり」という
正常時の機能の事を言っているのではない。プロテクトが外れるという意味。
無理やり抉じ開けるようなもの。

463 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:11
チャクラという概念自体が妄想さ。

464 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:13
>>453の体験談は本物のクンダリーニ覚醒だよ。
まあ、危険なのは誰でも認める事だし。
おれも、無闇には人に勧めたりしない。
ドラッグと同じ扱いだな。

でもな、そんな危険なことでも、現代日本がトチ狂っているのだから
危険承知で覚醒者を増やそうとするのも一つの手段であると思うんだな。
狂気の世界を漂っても、何れ帰って来ることが出来れば、
明らかに以前と違う人格を得ることが出来る。
凡人はそれと気づかないと思うが、解る人間には判るのだよ。
それは、ニーチェの言うところの超人なのかもしれないな。
くどい哲学はよく知らんが。


465 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:16
てか、開く閉じるより活性と休眠と言う感じだな。

466 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:26
クンダリニー覚醒したからどうだって言うんだ?
何も変わらんよ。何も。

467 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:28
覚醒しただけならな。

468 :名無しさん@3周年:04/03/31 00:31
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080660503/l50

469 :名無しさん@3周年:04/03/31 22:42
>>459
自己中心性というのは意識存在の基本的属性じゃあないかと思うんだが。
善悪の判定者、神の視座といったところで神の自己中心。
他者の視座を己の視座とするはいびつな自己肥大。
>>464
本スジからずれるが、トチ狂ってるのは現代日本に限らない。
今この世界は非道が罷り通っている。
トチ狂っていない国なんてどこにあるんだろう?

470 :名無しさん@3周年:04/04/01 01:01
アクアライトプロジェクト(ALP)の真実

>>208 >>217-218 >>225-229 >>237-241

471 :名無しさん@3周年:04/04/01 01:02
アクアライトプロジェクト(ALP)の真実

http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1052398285.html
の 371-373,776,837,846-848,853,857-858,904,907-908,912-914,934-937,942

472 :459:04/04/01 01:29
>>469
>自己中心性というのは意識存在の基本的属性じゃあないかと思うんだが。
>善悪の判定者、神の視座といったところで神の自己中心。
>他者の視座を己の視座とするはいびつな自己肥大。
言いたいことは解る。
が、「神の視座」に関しては想像上のものでしかないから、
それを人間の自己中心性と同様なものとは言えない。
他者の視座を己の視座とする、も実際には想像上のものでしかない。
ここで私が言う自己中心性とは、世界の混沌を生み出す原因になる
身勝手さのような事を指す。
解って頂けているとは思うが・・・

>>453の様な体験を本当のクンダリ〔覚醒〕とは呼べない。
こういう幻想幻覚は特徴的。




473 :名無しさん@3周年:04/04/01 02:15
何が世界の混乱を生み出す身勝手さで、何が霊的進化の正統な道程であるか、
だれがどう判断するのか?
所詮、自己の判断に拠るしかなく自己中心性の外に出ることはできない。
狭義の愚かな自己中心性も普遍的価値を<志向>する意識も共に意識の基本的有様
である自己中心性に根ざしている。
愚かさの元を断とうとするなら存在を止めるより他ないのではないか。
覚醒したとて、己の愚かさから免れることはできぬのではないか。
いわんや覚醒を<求める>ことは愚かさそのもの。
極論を言うならば、幻覚に陥る愚かさも、賢者の愚かさも違いは程度問題。
所詮同じコップの中。コップの外には出られない。
...そんなことを思う昨今。

474 :名無しさん@3周年:04/04/01 07:54
ヨガ、仏教、ヒンズー、ユダヤ、キリスト、仙道...
ざっと揚げただけでこれだけの宗教や、行法がクンダリーニ
に関わって居る。これは何を意味するのか。

また、自己中心性を言うのであれば、その自己を宇宙レベルまで
拡大し、時空と一体化すればまた違った物が見えて来るであろう。
コップと一体化すれば、既にコップという枠組みは消滅している。


475 :459:04/04/01 23:56
>ヨガ、仏教、ヒンズー、ユダヤ、キリスト、仙道...
>ざっと揚げただけでこれだけの宗教や、行法がクンダリーニ
>に関わって居る。これは何を意味するのか。

当然関わっている。クンダリーニなど無いと言っているのではない。
しかし現代においてこれらの宗教の真伝を継ぐ者が
表立った活動をしているだろうか?私が見るところ皆無だ。
チベット仏教界然り、道教然り、ユダヤ教カバラ然り。
本当に知っている者はそれについて著作などしない。
またそれらの行法は断じて自己流に編み出せるものではない。
本や「知っている」と言う贋物からの情報でクンダリを玩ぶのは
余りに危険な上に無意味。




476 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:46
性エネルギーを呼吸法または意念で熱に変換する行為、
その行為からクンダリニーが動き出す。
熱き炎(獰猛な蛇)は螺旋回転して中央管をかけ登り頭頂に達するだろう。
男性性と女性性を結合しろ。クンダリニーの必要性はそれ以上でもそれ以下でも無い。
うまくいけば自己(セルフ)を知ることになろう。
しかし失敗して自我が暴れ出したらこわいぞ。
ブラックホールを通り抜けるか、否かだ。この表現はわかる者にはわかるだろう。

477 :464=474:04/04/02 01:59
>>475
あなたの言いたいことは理解できるが...

これ程までにクンダリーニが衆人に認知されるように成ったことは
今まで無かったのでは?
現代の科学万能主義に於いてのこの様な現象は何か意義が有るように思う。
一般には認知されなかった或る霊的共通性の存在が開示されるだけでも
科学万能主義者にはかなりのインパクトが有るに違いない。

この期に及んでパンドラの箱が開いてしまったのだろう。
そしてそれは昨今の状況からして必然の様に思えて仕方が無いのだ。
諸行無常、万物流転、時代は変わっているのだよ。


478 :名無しさん@3周年:04/04/02 02:58
>>474
>また、自己中心性を言うのであれば、その自己を宇宙レベルまで
>拡大し、時空と一体化すればまた違った物が見えて来るであろう。
そんな行法があるんだろうけれど、それと自己肥大をどう区別する?
今日の世界は狭い。インターネットにより物理的距離による壁は消失した。
そんな今日、傍らで人が爆死し、虐殺され、家を失い、自殺する、
そんな中で自己を時空と一体化した(つもりになった)とてそれは
あまりにも愚かで醜悪なことではないか。
他者への無関心は自己中心性の最たるもの。
反面、自己中心性の愚かさゆえ、人は生きることができる、ともいえる。
その愚かさの防壁ゆえに自己は崩壊を免れているんだろう。

479 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:05
>>478
あなたはもっと謙虚に成れないものか。

480 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:54
>>478
自己を歪ませているものが自我であり、それが他者の無関心を引き起こしていると言える。
その錯覚が社会を形成してしまってるわけだから、当然息苦しくもなって当たり前。愚者が形成した社会だ。
だが人類も気がついていくと思うんだがな。そうじゃ無いと本当に人類は死滅してしまうよ。
自己は一つであり全体であるということに。(まあその可能性もあると)
この自己を共有しているってことがあまりにも受け入れがたいのは、
錯覚が錯覚を呼んでいるし仕方がないと言えるかもしれん。
でも、人が何もかもわかってると思いこんでると、何もわかってなかったりする場合がある。



481 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:09
>>474
クンダリーニを扱ってるところはその危険性を明言している。
クンダリーニなんかにかかわらないで目的が達せられるならそれにこしたことはないと思う。
ちなみに人智学のシュタイナーはクンダリーニを含めたヨーガ的な手法に疑問をもち神智学からわかれたみたいよ。



482 :名無しさん@3周年:04/04/03 03:13
クンダリーニなどの現象を伴っていないと
それこそ妄想に堕ちいるんじゃないのかな
よく臨死体験やドラッグ体験記等を読むと
人それぞれいろんな体験をしていて取り留めがない。
それに比べるとクンダリーニ&チャクラ行法は
結構皆一貫性が有る。

ゴールも決って居るしな。


483 :名無しさん@3周年:04/04/03 21:08
もっと直接的な道があるのに、なぜクンダリニーにこだわる?
そこにエゴの罠が待ち構えていないかい?


484 :実行委員長:04/04/03 21:25
私は、クンダリニーを覚醒し、仏陀釈尊から、王者の相承をうけました。

クンダリニーン覚醒には、ある法具が必要です。

485 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:39
ageるぜ!

486 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:47
今生と来世で集められる限りの良いことを集められる条件が正しく調うためには、
道を教えてくれる最高の師に、努力して、見識と準備の修行をもって、正しく師事することが根本であると理解して、
命のためであっても師を捨てるようなことはせず、そのお言葉の通りに修行することによって供養し師を喜ばせる必要がある。
ヨーガ行者である私もそのような実践をしてきた。
解脱を求めるあなたもそのように行われんことを。

487 :実行委員長:04/04/04 07:20
解脱は、技術です。解脱には、特殊な生年月日が必要です。
わたしは、解明しました。ない人は解脱者と縁をつけておく、

488 :名無しさん@3周年:04/04/04 07:36
何年生まれの何月何日よ?

489 :実行委員長:04/04/04 08:28
解脱占星術をつくりました。それでみるとわかります。
1名1万円で見てあげます。

490 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:43
1万円はちょっと高いっしょ。

491 :実行委員長:04/04/04 20:29
占い以外にも、マニプュラーチャクラ開発法 特殊な口腔の作り方 求聞持法 クンダリニーの
覚醒法 仏陀からの「王者の相承」有料で教えます。

492 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:30
解脱したなら無料で教えなさいよ

493 :実行委員長:04/04/04 20:30
解脱占星術は、4000円で、一名みます。

494 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:12
では、メアド下さい。

万が一の返金は有りですかw


495 :名無しさん@3周年:04/04/05 12:30
>>494
実行委員長阿言宗の信者だから
気をつけたほうがいいよ。
あとメルマガでアーレフと名乗らないで
観誘してくるみたいだからこれも
気をつけて。


496 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:25
金銭からの解脱はないのか?

497 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:25
むしろ、誰か引っ掛かってほすぃ(w

498 :実行委員長:04/04/05 18:04
無料で、教えると本気にしないし、有料だと詐欺師呼ばわりだし、

概要を有料で教えるのがいいのかな。

499 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:07
宣伝禁止だから

500 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:09
http://www.tk3.speed.co.jp/maha/indsk2000y8m2.htm


501 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:31
Swami Premanannda

http://www.sripremananda.org/english/e6_discover/e6d_photos/e6d_wallpapers/wallpaper_002.htm



502 :名無しさん@3周年:04/04/06 06:44
在るpuで痛い目にあった
少し賢くなったな
F本はHP見て最初からドキュソと予感してたがやはりそうであった
レイキがはやらなくなったので別のビジネスに乗り換えたタイプであろう
ろくなヤツでなかった
口でごまかしていく詐欺師の印象を受けた
N尾の本を呼んでいたので多少期待して行ったのだがN尾のヒーリングにもなにも得るも
のはなかった。
在るpuには言葉によるごまかししか存在しない感じだった。
言葉による感覚誘導、催眠商法をやってる。
痛い目にあうのは自業自得の面もあるのだが
ヒーリングビジネスにクンダリーニとか出してきたら注意すべきだ。
金取りにいいものはない。

503 :名無しさん@3周年:04/04/06 06:55
>金取りにいいものはない。

その通りだな。

504 :名無しさん@3周年:04/04/10 13:36
サハスララに意識を集中しているとしたから
突き上げてくるような感じになり、その時に
首に力が入って首が痛くなりました。
行のやり方まちがってるんでしょうか?


505 :名無しさん@3周年:04/04/10 15:19
クンニあげ

506 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:20
クライアント○さんの面白ヒーリング体験記!

☆人であって人でないというA○PのF氏

ゴボゴボゲボゲボ派手に咳き込んではいるけれども、
邪気が抜けていく感覚なんか全然感じられず。
「うわぁぁぁぁ」なんて、これまた大袈裟に叫んでいるものの、
それって変じゃない? それヒーリングでも何でもないよ。
病気の本当の原因を教えてあげますって大見得をきってはいたけど、
いざとなったら何も答えられなかったじゃない。
「このヒーリングを受けたらあなたの人生間違いなく大きく変わるね(エヘン」
なんて、これまたハッタリかましてたけど、何それ?って感じ。
何も変わってないんだけど。お金返してくれる?


507 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:25
水子や先祖霊の祟りがフィクションなのはその通り。
だけど、あんたらのやってることも結局、そういう馬鹿で間抜けな
チャネラーやら霊能者と変わらないじゃない。
馬鹿言ってんじゃないよ。

508 :名無しさん@3周年:04/04/11 06:44
いかにも「あんた、おろした事あんでしょ〜」って感じの事をこてこて言われたけど、あいにく自分、妊娠した事ないんだよね。

509 :名無しさん@3周年:04/04/11 07:09
↑(F氏に)です。

510 :名無しさん@3周年:04/04/11 07:09
逝け田、麻原みたいなある意味天性のカリスマもいるけどね、
もうHP見て胡散臭いというよりも一笑にふすというか。
どうせ素人相手に光りとかみせて自分が凄いのなんのって言う奴でしょ。
あ〜もうくだらね。

511 :名無しさん@3周年:04/04/11 07:34
>504
ヴィシュヌ結節で詰まっていますな。
っていうか行は身を滅ばすから気をつけれ。
ところで、
男性の場合射精はおろか夢精も年中無いのが正常のルート開発後の状態です。
キープ出来ないならまだクンダリニー覚醒する必要が無かったわけです。

512 :実行委員長:04/04/11 08:23
霊障がないなんて、先祖がいないとおなじだぞ。
人間は、先祖の生き方を無意識に繰り替えす。
これを霊障といってるだけだ。

513 :名無しさん@3周年:04/04/11 12:35
>>511
レスありがとうございます。
このつまりを直す方法とかあるんでしょうか?
小しゅうてんとかスシュムナー浄化法とか
毎日やってはいるんですが。

514 :511:04/04/11 16:09
>513
現代人デスクワークが多いし首こってるから、
ストレッチしたほうがいい。ゆっくりほぐしていくとか。
これ呼吸法使えばヨガになる。マントラ唱えるのもいいかも。

515 :名無しさん@3周年:04/04/11 17:12
>>513
呼吸法もマソトラも大事だけど、
我をなくすことだね
日常の生活においては、恩着せがましくない利他行の実践
利他の範疇は、もちろん人間だけではない
そして自他の区別や自尊心を克己すること

516 :実行委員長:04/04/11 21:42
口で唱えるマントラでは、あまり意味がない。
本当のマントラとは、

517 :実行委員長:04/04/11 22:27
マソコで唱えるのだ!

518 :名無しさん@3周年:04/04/12 09:32
神の僕は偽善者

519 :名無しさん@3周年:04/04/12 14:22
>>515
それ一番難しいですよね。心がけてますけど。

520 :実行委員長:04/04/12 18:59
思考を仏陀の思考にして、チャクラ開発に入らないと、修行は、始まりません。

521 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:55
>>517
それ一番難しいですよね。心がけてますけど。


522 :名無しさん@3周年:04/04/12 20:51
>>519
そのうち、身体で【覚える】ときが来るでしょう
自己の放棄、他力でいえば、はからいを捨てるということだと思う。
あなたの帰依する人を観想しても構いません。
通じていれば、視覚的な体験をするはずです
頑張ってください。


523 :名無しさん@3周年:04/04/12 20:56
↑あのね。こういうのが典型的なクンダリニーバカなの。
自我肥大で自己に吸収されて、自分は悟ってると勘違いしてる。
オウム信者はこのタイプ。

524 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:20
>>522
視覚的な体験
それって禅魔といいます
ただの幻覚です

525 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:51
>>524
結節崩壊のことを言ってるだけですから



526 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:34
忠告しておくが...
自我を彼我の区別を取り払うのは道の途上で不可欠なこと。
しかしその状態を維持し続けるのは不可能だ。
何故ならば、自我は生命維持に不可欠なものであるから。
だから、宇宙へ飛び出す前に帰り道を確認しておいて下さい。
ロケット発射も危険が伴うが、大気圏突入も大きな衝撃が有るのだよ。
クンダリーニの覚醒を奨励しても、生還してもらわないと意味が無いからね。


527 :実行委員長:04/04/13 06:17
526は、間違いです。涅槃に行く技術ですから、

528 :名無しさん@3周年:04/04/13 09:56
2ちゃんねる掲示板でALPの批判の発言をみつけてしまい、
書き込んでいる人はかわいそうだな、あほだなと思いました。

(ALP返信)
ああいった人は相手にすると喜びます。
相手にしないで聞き流すことですね。
身分を明らかにせずものを云う人ですから、私たちは気にもしません。
無視が一番。

ttp://www.alpwork.co.jp/otayorisonota.htm


コメント;
MさんもALPの皆さんも、ここを見ているということは十分相手にしているということなんですが。
ALPに対する批判、疑問はすべて「かわいそう」「あほ」「相手にしない」「気にしない」
で片付けてしまっていいんですか? 曲がりなりにもあなた方のクライアントとして、
決して安くない治療代を支払ってヒーリングを受けたことのある人たちなんですよ。


529 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:28
精を漏らさないことが先決だ。
まず3カ月続けてみよう。
クンダリニーはそれからの話。
すばり精エネルギーこそクンダリニーだ。
下半身から漏らすか、頭頂に向けて上昇させるかだ。
覚醒したとしても漏らしていたんじゃ意味ない。
それは、ガソリン無しでは車は走らないと同じだ。
漏らさないでいられる身体を勝ち取ることがすべてだ。
それには最低3カ月必要だ。

530 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:55
本当はガソリンが内側から無尽蔵に出てくる秘密のポイントがあるのだ。
それを知らないから精エネルギーを昇華させるという危険な手段を取ろうとする。
いずれにしても、クンダリニーを敢えて目覚めさせる必要など全くない。
それは過去の遺物であり、もはやそのような概念それ自体とともに捨て去らねばならない。

531 :実行委員長:04/04/14 06:24
まず、思考を変えることから始めないと、

532 :名無しさん@3周年:04/04/14 10:15
実行委員長は偽物だろう。
何なら試してあげようか?

533 :名無しさん@3周年:04/04/14 14:05
>>530
もっと詳しくお話伺いたいんですけど?
古神道とも概念が似てますね。

534 :実行委員長:04/04/14 17:38
偽者では、ありません。本物です。

535 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:05
>>530
ガソリンが内側から無尽蔵に出てくる秘密のポイントやらを教えてくれないか。
恐れ多くも秘儀で躊躇するならばヒントでもかまわん。

536 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:00
>533 >535
ヒントはすでにそういう状態になっている人を探すこと。
ご縁があれば邂逅できるでしょう。

537 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:57
とにかくクンダ覚醒はリスクが大きすぎるよ。

538 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:55
軽々しくクンダリニー覚醒を出せないほうがいい
あれは火の蛇
制御の難しい原始の力そのもの
うかつに手を出すと制御できず
意識ごと崩壊するぞ
まぁオウムとかじゃ、その気になっただけのまやかしだろうけど
ある程度の知識ある人は
クンダリニーには手を出さない
素人位のものだな

539 :名無しさん@3周年:04/04/16 07:32
>>538
となるとですね、ヨーガそのものを否定する
方法論なんでしょうか?
それとも元来あるヨーガを方向修正した
応用性のある方法なんでしょうか?
あまりに情報が漠然としていてこのまま
だと多くの求道者が途方にくれてしまいます。



540 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:32
>>538
本の知識じゃなくて、実際の体験からの発言なんですか
それにしては、いささか感情論に偏向しすぎとも思われますが

541 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:57
一部でクンダリニー覚醒のためのヒーリングだとか、クンダリニーレイキだとか、
そういう破廉恥なことを馬鹿にならない額のお金を取ってやっているところもあるようだが・・・。
自分たちが取り返しのつかないことをやり続けているという自覚はないんだろうな。

542 :実行委員長:04/04/16 17:40
私は、求聞持成就のあと、クンダリニーが覚醒しました。

543 :実行委員長:04/04/16 17:51
所詮、技術です。

544 :散布実行委員長:04/04/16 18:00
私は求聞持法を成就した最高解脱者です。

545 :実行委員長:04/04/16 18:44
クンダリニーの覚醒の次も成功しました。
輪廻の世界から出ることができました。

546 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:40
アレフか?
それとも神のばか僕?

547 :名無しさん@3周年:04/04/19 15:05
あーあ。いい流れだったのに。


548 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:40
ヨーガを習いたいなら、以下のHPが便利です。
自分に合った教室を検索できます。
http://www.pureness.co.jp/


549 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:51
クンダリニー覚醒が危険かどうかは、指導者次第でしょう。
正しい指導者と巡り合うことができれば、問題はない。クンダリニーは人間だれでもがもともと持っているエネルギーですから。
だからインドの真剣な求道者は、まずは優れたグル探しに何年も費やすわけですね。

550 :名無しさん@3周年:04/04/20 14:04
クンダリにー(←〜ねー、の意味だよ)・・・。

551 :名無しさん@3周年:04/04/20 15:04
=☆= クンダリーニ覚醒と統御法 =☆=
http://mentai.2ch.net/psy/kako/1001/10017/1001733588.html

552 :名無しさん@3周年:04/04/20 15:39
=☆= クンダリニーとの調和 2 =☆=
http://mentai.2ch.net/psy/kako/1003/10033/1003399616.html

553 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/04/21 03:26
インドのヨーガの技法というのは前にも書いた通りエナジーを上に上げる
事ばかりに焦点が合いすぎているように思いますね。
それは現世否定、この世は幻、マーヤという思想にも現れていると思います。
世捨て人の為の技法が超能力志向の人によって使われて多くの弊害を
招いているように思えます。
たま出版の「霊性革命」岸田気山 ではクンダリーニを上昇させようと
懸命に修行してある程度の所までいくのですが弊害も多くて社会生活も
出来なくなってしまった筆者の悪戦苦闘の経過が書いてあります。
筆者は気功によって弊害を取り除きます。
インドのクンダリーニ上昇という直線的なアプローチでなく
中国の円、循環つまり小周天、大周天というアプローチの方が
よりバランスのとれたものだということです。


554 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:11
age

555 :実行委員長:04/04/24 19:20
最初にやることがある。それをしないと覚醒しません。
そのことに誰も気づかない。

556 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:11
あんたも気付いて居ないのか?
おれは覚醒したが、
あんたが何をいいたいのかがワカラン。

思わせ振りな営業はもうよせ。


557 :実行委員長:04/04/25 04:38
私だけがその入り口を知っている。その技術を、

558 :名無しさん@3周年:04/04/25 05:53

では、あんただけが唯一クンダリーニを覚醒出来たとでも?

論理の破綻ですな、きっと其れはクンダリーニじゃ無くて
イボ痔か何かでしょう。早く医者へ行って来なさい。


559 :実行委員長:04/04/25 06:18
自分のことでしょう(w

560 :実行委員長:04/04/25 06:19
ある法具が必要です。

561 :名無しさん@3周年:04/04/25 06:42
>>560
自作の方愚ですか?
あなた、純粋に精神の世界へ旅立とうというのに
なぜ、物に頼らなければ成らないのです?
また論理破綻ですね。


562 :実行委員長:04/04/25 09:21
「形状と場と振動」です。これがないと覚醒しません。

563 :実行委員長:04/04/25 13:28
止息法祭り開催中です。

564 :原゜野   :04/04/25 13:50
489 実行委員長さんへ
    西洋占星術とサビアン占星学(魔女の家)だけでもかなりわかるのでは?
562 私はこの手はわからないのですが?

565 :実行委員長:04/04/25 16:13
占いは、易 九星 四柱推命 宿曜経 西洋占星術 数霊術 紫微斗数
をやってます。 あと密教(護摩法) 水晶とか
仏陀になる瞑想法とかです。

566 :原゜野   :04/04/25 17:16
止息法祭りの内容は知りませんが、人は息を止めてても生きれる場合があるみたいですね。

567 :実行委員長:04/04/25 18:01
止息法は、脳に関する4つの呼吸法です。

568 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:23
Oh, 脳!

569 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:16
自称クンダリニー覚醒者って神の僕か?
あの偽善者でジコチュウの


570 :名無しさん@3周年:04/04/27 01:01
坐禅でクンダリニー覚醒はある?

571 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:35
>>570
不意に覚醒しちゃうことはあるらしいですね。
ただ方法論が全然違うのでそっちの方には
注意が行かないように戒められます。



572 :実行委員長:04/04/27 19:19
アジナー・チャクラの開発が先でしょう。

573 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:18
>>571
残念ですね
せっかく機が熟して目覚めようとしているのに
若草をもぎ取っちゃうのですか(;_;)

574 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:16
いわゆるクンダリニー症候群についてどう思われますか?
クンダリニーなんて目覚めさせないほうがいいのでは?

575 :名無しさん@3周年:04/04/28 03:05

クンダリーニ症候群って何のこと?


576 :実行委員長:04/04/28 05:42
カルマを断つ技術ですから、体得したほうがいい。?

577 :実行委員長:04/04/28 17:55
法具とは、空海が中国から持ってきたものです。

578 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:31

おい、それじゃ空海や東寺、金剛峰寺の坊さんは
少なくとも知ってるんじゃないのかw


579 :実行委員長:04/04/28 20:33
しらないと思います。

580 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:45
>>575
たとえば、瞑想やヨガなどでも、健康体操の域を越えてのめりこむと、人によってはとんでもない病状を起こすことがある。
生物通信学会の三角行徳氏は、それを「クンダリニー症候群」と呼んでいる。その述べる所を、抜粋・要約で引用すれば、
瞑想教室や講習会の中で、指導者の力量不足から、次のような体の不調を訴えるケースが増えた。心臓が発作のように痛む。
呼吸困難(息苦しさ)におちいる。幻聴や幻覚が起きる。本を読んでも頭に残らない。眼球(眼底)がしぼられるように痛む。
頭の両側に、金ブラシ・でおさえられたような、たとえようもない激痛が起こる。ムチウチ症のように、首が凝ってふりむけない。
直腸が飛び出すような痛みとともに、急激な嘔吐、下痢、五分おきにトイレに駆けこむ。これらが、一〜ニケ月周期で波状に襲ってくる。
病院にいって色々と調べても、あらゆる検査で異常なしと出る。痛み止めの薬も効かない。
医者は困って『抑鬱症』『自律神経失調症』と診断するばかり。やっかいなことに、ヨガや瞑想をやったことのない人でも、
この症状に襲われるケースがままあるという。霊能者をたよっても、新宗教でもだめ。漢方も東洋医学も気功でもまるで効果なし。
これらは、瞑想を長期間にわたって、熱心にやった人ほど、よく見られる症状である。熟練した瞑想指導者にも、治療法がわからない場合が多い。



581 :実行委員長:04/04/29 05:51
だから、一番最初にやることをやらないからです。
私は、そこに気がついたので、成功したのです。

582 :実行委員長:04/04/29 07:42
ゴービ・クリシュナの「クンダリニー」262にクンダリニーの覚醒こそ、人類に前にある最大
事業、最高の仕事といえよう。

ここで、その内容を発表して広めようかな?クンダリニー覚醒法を?

583 :名無しさん@3周年:04/04/29 08:16
>>582
是非。

584 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:25
クンニダリー

585 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:06
クンニだるい

586 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:24
だるくない!
俺は一時間でもレロレロできるぞ!


587 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:28
>>573
禅の方法論のみの禅寺とかの話しです。
最近は両方の橋渡しをするマスターもいますけど。

588 :実行委員長:04/04/29 15:06
世界に無料で、クンダリニーの覚醒法をインター・ネットを使って発信する。
私にしかできないかもしれません。

589 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:27
口だけなら誰でも出来る

590 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:54
口だけはイヤだ。ちゃんと本番もやってほしい。

591 :実行委員長:04/04/29 23:25
まず、仏陀の成仏法を説く

592 :名無しさん@3周年:04/04/30 10:55
まずはブタを口説く

593 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:43
クンダリニー覚醒すると何か良いことあるの?

594 :実行委員長:04/04/30 17:46
カルマを断つことができる。もう生まれ変わらない。

595 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:50
>>594
そう自我が感じてしまうだけで輪廻自体は外にあるので変わらないのでは?

596 :実行委員長:04/04/30 18:44
私は、輪廻世界を外から見ました。

597 :原゜野   :04/05/01 06:56
断てると思えることが大事。

598 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:56
クンダリーニに統一しろ

599 :名無しさん@3周年:04/05/01 13:12
実行委員長どの、
輪廻世界を見たんですか、
どうでしたか、詳しく教えていただけますか。

600 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:38
ロッピャクンダリニー

601 :実行委員長:04/05/01 18:35
幾千億の生まれ変わりの世界を、仏陀の聖弟子はみるのです。

602 :実行委員長:04/05/02 05:56
成仏する姿を芸術として、表現しよう。演出・脚本・監督しよう。
世界で誰もできない。見ている観客は、見た後、クンダリニーが覚醒して、
「にくけい」が出るのです。

603 :実行委員長:04/05/02 06:45
普通の芸術みたあと、地獄に落ちるのです。
わたしの作るのは、地獄に落ちない。

604 :名無しさん@3周年:04/05/02 06:50
>>603
いままで様子をみてだまっていたが
他でやってくれ。

605 :実行委員長:04/05/02 06:50
仏陀のことば 中村 元著 岩波文庫の155pの716 「舌で上口蓋を抑え」
と156pの「2種の観察」これは、仏陀になれる。

606 :名無しさん@3周年:04/05/02 08:03
クンニ

607 :実行委員長:04/05/02 08:13
>>603
いままで様子をみてだまっていたが
他でやってくれ。


あなたにお返しします。

608 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:30
クソダリー

609 :名無しさん@3周年:04/05/02 11:37
>実行委員長
おまえ、自分でスレ立てて独演してろや。

不快 不快 不快


610 :実行委員長:04/05/02 11:38
内容のないのは、出て逝け。

611 :名無しさん@3周年:04/05/02 11:44
>>610
そのままあなたにお返ししますw


612 :名無しさん@3周年:04/05/02 12:39
>>607
俺は>>1だ。
>>609
禿げ同
それがお互いのため。

613 :実行委員長:04/05/02 15:03
だからどうした馬鹿。

614 :実行委員長:04/05/02 15:05
内容のない奴はでて逝け。

615 :599:04/05/02 15:19
実行委員長どの、
コテハンにいたずらされるならトリップをつけたらどうでしょうか、
トリップは名前の後に#○○○・・と
名前欄に「#好きな文字列」を入れるだけです。
ちなみに#は半角でお願いします。

それか自分でスレ立ててみてはどうでしょうか?
>私は、クンダリニーを覚醒し、仏陀釈尊から、王者の相承をうけました。
>クンダリニーン覚醒には、ある法具が必要です。
>解脱は、技術です。解脱には、特殊な生年月日が必要です。
>わたしは、解明しました。ない人は解脱者と縁をつけておく、
こういうのとか、ほかにもとても興味深いのです。

ちなみに「実行委員会」っていうスレタイ希望。

616 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/02 15:22
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n


617 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:50
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5645/iindex.html
自称唯一のクンダリニー覚醒者ひとりハッケソ

618 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:50
どうでもいいが、クンダリニーを中途半端にふれて、
マインドトリップという妄想状態になる奴が多い。
わかってないことをわかったように思えてしまうらしく始末が悪い。
やたら仏教論をこんこんと説いたり、空気が読めない等の症状がある。
本人は悟ってるような気になってるが、自我が肥大化していて、
他人から少しでも否定されると狂暴化するのでわかりやすい。
自分は人より進化しているので、他人が先達の自分に敬意を表すべきと思っているが、
現実はまわりから「そうとう痛い奴だねこいつ」と思われているのに気がつかない。
ストーカーのようなもので、相手にしないのが得策。

619 :実行委員長:04/05/02 20:55
内容のないこと書くな、

620 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:02
>>618
クンダリニー自体がただのエネルギーの塊みたいなものだからね
それを制御する自我や理性が発達してないと
中途半端に力に振り回される
結果。マインドトリップという妄想状態になる
制御ができないから結局クンダリニー覚醒自体も中途半端になるわけで
力だけ得れれば、あとはすべて悟れるなんて気持ちだと破滅する

621 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:36
>>618,>>620
聞きかじりの批判というのも、相当に痛い





622 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:43
>>621
覚醒したつもりで
周りの人間が自分を敬ってるなんて勘違いしてるやつよりは常識的だよ
どっかの自分のHPに来たやつは自分の信者だとか言ってるやつよりはね

623 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:45
>>621
>620は世間一般での常識的な見方です
まぁ、悟ってるつもり君は認めたくないでしょうね


624 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:45
訂正>620は世間一般での常識的な見方で
>618のミス

625 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:09
>>622
HPも持っていないし、周りの人間関係もごく普通なんですが、なにか

>>623
>まぁ、悟ってるつもり君は認めたくないでしょうね

あなたの認める⇔認めないの視点こそ、自我の肥大でしょ


626 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:14
>>625
自称クンダリニー覚醒者で神の僕ってやつのことだよ
>あなたの認める⇔認めないの視点こそ、自我の肥大でしょ
あ〜?まさかと思いますが?
世間で自分はクンダリニーに覚醒した、周りの人間は自分を敬って当たり前とか言う人を宗教狂い以外で
まともだと扱ってくれると思ってます?いいとこ不思議君ってとこでデキモノ扱いですよ?


627 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/02 22:16
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n
全てのスレに連絡するのは難しいのでまだ連絡のないスレに
お伝えいただけたら幸いです。



628 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:19
>自分はクンダリニーに覚醒した
まぁ、この辺までなら不思議君
>わかってないことをわかったように思えてしまうらしく始末が悪い。
>やたら仏教論をこんこんと説いたり、空気が読めない等の症状がある
>自分は人より進化しているので、他人が先達の自分に敬意を表すべき。だから他人から少しでも否定されると狂暴化する
ここまで行ったら痛いくん

大体覚醒したからって自分は他の人間より優れてるとか、導いてやるとか思った時点でアウト
世間じゃ痛い人扱い。行き先はカルト教祖くらいのもの


629 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:28
>>626
神の僕とは関係ありませんが、あまりにも否定的なクンダリニー攻撃には
悲しさをおぼえます。
誤解の原因はいろいろあるにしてもです

630 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:31
>>629
何の覚醒者であれ
人間性が問われるということだよ
他を下にみる傾向を持ったらアウトだということ
そしてクンダリニーはその傾向が強い
純粋に力をえるだけのものだからな。超能力思想やら、選択民思考に走りやすい

631 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:56
>純粋に力をえるだけのものだからな。

批判者側から書かれたのでないのを、一度素の状態で読まれたらどうですか



632 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:57
えー 具体的にどうやれば開けるのか教えてくだせぇ

633 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:24
ヨーガスートラを読んで、
心の琴線に響くものあれば、
ヨーガ道場へ行かれたらいいでしょう
グルはいっぱいいますから、だれを選ぶかは縁です

634 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:49
人の価値を計る物差しは色々有る。
学歴信者、拝金主義者、容貌が全ての人々。。。

クンダリーニなんて聞いたこともない人間に
尊敬を求めても無駄、愚の骨頂。
人の行動を自らの鑑とせよ。


635 :名無しさん@3周年:04/05/03 03:42
人間性が修行だけで開かれるなら
学校はいらんな

636 :名無しさん@3周年:04/05/03 03:46
学校はいらんな

637 :名無しさん@3周年:04/05/03 03:54
開けた人に聞きます
性欲はどうなりましたか?

638 :実行委員長:04/05/03 06:00
あれだけ書いてもわからない。
永遠に苦しむのでしょう。

639 :名無しさん@3周年:04/05/03 06:05
>>638
かわいそうな人ね
悟りなんて永遠のものじゃなってことも知らないんだkら

640 :実行委員長:04/05/03 07:07
貴方の悟りは半端なのです。悟りの定義を知らないのでしょう。

641 :名無しさん@3周年:04/05/03 12:02
>>実行委員長
ここの大多数はあんたが悟っているなんて思っちゃいないよ。

クズ

642 :名無しさん@3周年:04/05/03 13:26
悟りの定義?惨めだねキミ

643 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:03
>>630
>何の覚醒者であれ
>人間性が問われるということだよ
>他を下にみる傾向を持ったらアウトだということ

君もそう言って他を下に見ているわけよ、
君の言う通り、人間性が問われるね。

644 :実行委員長:04/05/03 15:23
技術もない奴が、なにを言いますか。

645 :実行委員長:04/05/03 15:36
クンダリニー覚醒に人間性など必要ありません。むしろ害になります。

646 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:40
どうでもいいから、はやくクンダリニー覚醒法について講釈を開始して下さい。
よろしくお願いしますよ、実行委員長さん。

647 :実行委員長:04/05/03 16:01
もうすでに書きました。ヒントをもとに各自で進めるしかない。
直接開発する方法もある。5月5日の月食と金星も重要だ。

648 :実行委員長:04/05/03 16:07
はやく、法具はなにかを考えて、買いなさい。

649 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/03 16:08
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n
全てのスレに連絡するのは難しいのでまだ連絡のないスレに
お伝えいただけたら幸いです。


650 :実行委員長:04/05/03 16:09
イモ虫が蛹になり蝶になる。
蝶が芋虫のこと考えますか?
ないと思います。

651 :名無しさん@3周年:04/05/03 16:26
>>650
他でやれ。基地外


652 :実行委員長:04/05/03 17:16
自分か基地外でしょう(プッ

653 :実行委員長:04/05/03 17:30
ここの大多数はあんたが悟っているなんて思っちゃいないよ。

クズ
あなたにお返しします。反論できないでしょう。

654 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:30
実行委院長

ひとつおぬしを試してやろう。
返答次第で認めてやる。
なーに、簡単な問いじゃ。

おぬし、何故この世に生きている?

今までのレスと矛盾無き様答えるのじゃ。


655 :実行委員長:04/05/03 17:40
涅槃に1日1日向かって生きている。死んだら涅槃だ。
その方法を探して、体得した。

神々との対話 中村 元著 150p


656 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:42
>>653
>>641は自分が悟っているなどとは
一言もいっていない。
お前一人のせいでせっかくのいいながれが
全部台無しにされる。
せめてその独演レスやめてまともな
会話をするかそれがいやならば
自分のスレたててくれ。
それならば俺達もなにも文句は無い。

657 :実行委員長:04/05/03 17:47
うるせー馬鹿てめぇが出ていけ。なんチャって、

658 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:50

     失  格


659 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:57

他人の言葉で答えるなど論外

しかも、涅槃へ至る道を会得したなら目的は既に完了しているはずだが。



660 :実行委員長:04/05/03 18:04
アナゴンの聖者です。
仏陀ではない。

661 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:07
実行委員長さん
なんのために生きてるの?
なんのためにここにいるの?
あなた個人の生きてる理由てなに?
周りの人間があなたを否定してるのになぜいるの?
いなきゃいけない理由てなに?

662 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:08

執着を捨てることの出来ない者が悟っている訳が無い。


663 :実行委員長:04/05/03 18:11
世界にこれを見て、仏陀に成る方法を伝授する為です。

664 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:17
▼▲▼中絶女の死後▼▲▼ すれで関係のないたわ言吐くの止めてくれ


665 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:19
仏陀って世界で一人だけだよね?あとは転輪ジョウオウだっけ?
仏教の基礎だよ?
性格には解脱するにはでしょ?
覚醒者を自称するには知識ないね
人間性なんていらんとか言うし、ちょっと言ってることおかしいね


666 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:28
速やかに「666」をゲットする

667 :実行委員長:04/05/03 18:30
仏陀に成る方は、沢山います。
阿含経にも書かれてます。
釈尊のような方は1名ですが、

668 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:31
実行委員長みれば阿言宗って
どういうところかよくわかるね。

669 :実行委員長:04/05/03 18:53
だからどうした。

670 :実行委員長:04/05/03 18:54
ひがみですか。

671 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:01

見苦しい奴だ


672 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:26
>>667
仏陀とお釈迦さんて同一でしょ?
阿含経って分けてるの?
どういう定義になってるわけ?
人間性が邪魔な悟りってどんなの?

673 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:37
なんだ、実行委員長ってあの悪名高い阿言宗の信者かよw(ペッ

674 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:38

実行馬鹿のレスは大体1行、
多くても3行レスが精一杯のようだw


675 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:39
>672仏陀とお釈迦さんて同一でしょ?

いえいえ違います
釈迦は一人ですが仏陀はたくさんいます

676 :実行委員長:04/05/03 20:40
ひがみだな。

677 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:41

釈迦は個人の名前だよね。

仏陀は状態を表す。

ちゃんとレスすろよ>実行馬鹿

678 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:51
>>676
まじめな質問に答えずに何が「仏陀に成る方法を伝授する為」だよ
質問してくれているんだからレスをきちんとしてやれ

679 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:56
>仏陀は状態を表す
このへんは経典ごとに扱いが違うのではないかと思う

680 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:07

そうなのですか勉強になりまりました。

>実行馬鹿以外

681 :実行委員長:04/05/03 21:42
クンダリニーの覚醒法は書いてある。

682 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:48
>>681
>672の質問内容よんでないな?



683 :実行委員長:04/05/04 08:14
我は形成されたものです。
縁によって集まっただけです。滅する縁で、涅槃にいくしかない。
この世界に生まれてること事態愚かな存在です。

684 :実行委員長:04/05/04 12:19
ゴーピ・クリシュナの「クンダリ二ー」の264pに幾百万の人命が消え去る。
と書かれている。わたしは、近日中におこる。
見える? 日本の東京で?

685 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:46
自分がないお前は
本を抱いて墓に入れw

686 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:09

はよ逝ってくれ。

本当にお前さんがこの世に必要とされているのなら
なんらかの力が働きこの世に戻されるであろう。

自らを試すのじゃ。


687 :実行委員長:04/05/04 15:16
自分のことですね。


688 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:17
>684
見に行くから住所を教えてください。

689 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:17
>>687

やはり試したことがなかったか。。。

やってみそ。


690 :実行委員長:04/05/04 17:13
小泉首相が川崎大師に参拝したから、大丈夫?

691 :実行委員長:04/05/04 19:12
5月5日朝5時頃 皆既月食。求聞持法と関係あり?

692 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:27
痛いわこいつw

693 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:37
実行委員長の社会復帰ってかなり厳しいだろうな


694 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:16
実行委員に聞きたい、近日中に幾百万の人命が消えるとは…詳しく主な
ことを教えてください。
あと、ひがみだなといってますが大方はひがんでないですね。

695 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:30
>日中に幾百万の人命が消えるとは
犯罪予告?
まぁ何もしなくても世界ではいくらでも死んでますが

696 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:32
クンダリニー覚醒させてなにがしたいですか?
超能力を得て、自分の思いとうりに、まわりを動かしたいのかなあ?
本音で言わせてもらえば、好き勝手できれば最高だしねえ、、。
仏になるよかやりたい放題できれば、悔いはないわな。
ほんとのやりたい世界にいける過程の第一歩がクンダリニーの覚醒なんでしょうか?
なんだかようわからんけど。



697 :実行委員長:04/05/05 05:08
カルマを断つためです。

698 :実行委員長:04/05/05 05:26
戦後1億を超える中絶があった。突然命を失う人間も出て来る。

699 :実行委員長:04/05/05 05:28
小泉さんが川崎大師にいったから大丈夫でしょう。

700 :執行委員長:04/05/05 05:39
>実行委員長
丸一日、息を止めていなさい。

701 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:04
>>694
電波系にいったいなにをひがめと?
ただかわいそうな人みたいなので
カウンセリングが必要かと。
【初診】初めての精神科・心療内科【Part14】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078361996/

お勧めの精神科、心療内科◆神奈川県東部地域3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1074275039/

702 :名無しさん@3周年:04/05/05 10:34

クンダリーニ覚醒はまだ序の口。

サハスーラから抜けて初めて大悟へと至る。

帰って来た者は遷化か存命かの選択を迫られる。

これらの過程は越電波である。

アンテナ無くして何の悟りであろうか。

ただ、実行委員長のはただのイボ痔。


703 :名無しさん@3周年:04/05/05 11:41
一流のヨガ行者の条件は、、

ヒマラヤで修行
インドでグル認定
空中浮揚と空中歩行
シバ神を信仰
クンダリニ覚醒&解脱宣言
禁欲菜食清貧
長髪痩身

704 :名無しさん@3周年:04/05/05 13:21
クンダリニーは電波と密接な関係があるようだ。
というより電波の症状を起こしやすい。つまりは精神異常だ。
電波のわかりやすい例を言うなら、このスレでよく見られるカキコだ。
彼らはわからないことをさもわかったように思えてしまっている。
知性が崩壊し、自分を疑うと言うことが出来なくなってしまっている。
脳内から生じる戯言が当たり前に思えてしまうのだ。
麻原も早い話が電波だった。彼は自分をブッダともキリストとも思いこんでいた。
オウム事件は電波的な集団ヒステリーと言える。

705 :名無しさん@3周年:04/05/05 13:54
意識の仕組みを探求するのに顕在意識だけに留まっておっては何も解るまい。
精神異常つまり日常生活とは違う精神に有ることは当たり前。
あなたの言っていることはすべての宗教、オカルチックな事を否定しているな。
そしてそういう輩に限って宗教を越える認識などは持ち合わせて無いのだ。


706 :名無しさん@3周年:04/05/05 15:23
宗教やオカルト等という垣根にこだわってる自体顕在意識に偏っているという事が
わからないのか。単に顕在意識レベルで遊んでいるだけに聞こえるがな。

707 :実行委員長:04/05/05 19:11
仏陀からの相承によるのです。
わたしは、それを与えることが出きる?

708 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:01
なんで?やねん

709 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:30
電波だから

710 :名無しさん@3周年:04/05/06 03:31
 http://www.yogibhajan-parody.org/

ここで小山の師匠のヨギバシャンの詐欺師ぶりが暴露されてます

711 :名無しさん@3周年:04/05/06 10:14
黙ってミイラになるまで土の中にいなさい。
それこそ究極的な悟りだろ。



712 :名無しさん@3周年:04/05/06 10:20
なんでそれが悟りなんだ(笑)

713 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:24
オイ無ジッコー。おまえ今後一切カキコするな!いいかげんに邪魔者扱い
されてることを理解しろ!氏ね!!

714 :実行委員長:04/05/06 12:28
わかりました。もうしません、ごめんなさい。

715 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:31
やっとわかったか!もう二度とくんなよ!ブァカ!!

716 :実行委員長:04/05/06 17:40
どこの馬鹿だ。てめぇが死ね。

717 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:42
>>716
やはり人間性0

718 :実行委員長:04/05/06 17:59
てめぇがでていけ。

719 :名無しさん@3周年:04/05/06 18:02
>>718
やはり、自己意識の拡大過剰
否定されるのに耐えられない
ぜんぜんカルマ断ててないね
カルマだらけじゃな。怒りのカルマに支配されてる
馬脚をあらわしてるぞw

720 :実行委員長:04/05/06 18:39
イラク人殺害は東京の未来?
中絶一億だから、?

721 :名無しさん@3周年:04/05/06 20:05
>>720
?でしかいえない程度の確信ないなら書くな
自分の考えに自信もてない程度のやつは覚醒者の自称する資格すらない
自慰行為ならよそでやれ

722 :ver3.097 ◆ZCver3wgaM :04/05/06 20:25
確かにここには中途半端にチャクラが開いちゃった人がいるようだな。
俺でもわかる。
しかし、なんだね、この荒れ具合w。
閉じれるものなら閉じた方がいいだろうね。

723 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:54
馬鹿ジッコそろそろオナニーの時間ですよ

724 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:42
ここはクンダリニーを語る場 クンダリーニじゃなかったのね

725 :実行委員長:04/05/07 19:00
アナゴンの聖者です。

726 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:24
>>725
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1067345642/427/
を見よ。

727 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:55
>>726 
ははははははは!ジッコー図星だろ!!

728 :実行委員長:04/05/07 21:15
カルマを断つ技術です。おまえらが基地がいです。

729 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:57
悟ってる人が人をあしざまに言うかよ
>おまえらが基地がいです。
この時点でお前の精神が未熟なのは確定



730 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:34
カルマだらけの実行くん。チミはみんなにバカにされてかわいそう。
でももう手遅れだね。悲しいけど。

731 :実行委員長:04/05/08 06:01
貴方のことです。(w

732 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:21
>>731
だれも実行院長の見方はいない
当たり前
だって人を見下す自己顕示欲のカルマの塊だもん

733 :実行委員長:04/05/08 17:29
ひがみですね。

734 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:31
>>733
どんなに言おうが
君の口の悪さやひがみ根性は
誰もが認めてるよ
あきらめなさい
自己意識の過剰拡大くん

735 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:13
ほんとうにひがみだと思ってるなら
アホにもほどがあるな…

736 :原゜野:04/05/09 15:29
698 「生きがいの創造」(PHP文庫)では水子の霊の否定もあるし、
    誕生してからは何を言わんかやだ。
704 正確には頭の中から音がするのでは?
    「〜歴史上の名、それは私だ。」(ニーチェ)覚醒とはこんなものでは? 


737 :実行委員長:04/05/09 22:03
「生きがいの創造」この著者は、成仏させる方法をしらないのでしょう。

738 :名無しさん@3周年:04/05/10 09:59
藻前はそうやって本でオナニーしてなちゃいw

739 :原゜野   :04/05/10 12:34
737 参考文献の「前世療法」(PHP文庫)を読んでもそのようだが、それでいいのでは。
    成仏させる方法よりカルマを作らない方法が有効と思うが。        

740 :名無しさん@3周年:04/05/10 13:17
水子なんてないよ。1970年代に某宗教が商売のために始めたこと。

741 :実行委員長:04/05/10 18:58
今ある。カルマを断つ方法を知っているのです。

742 :名無しさん@3周年:04/05/12 09:58
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・●・)(    ) くんにしたらうんこくさい
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・●・)n   ) うんこついてる
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧| ∧_∧
  ||/ r(    (n´・●・`n) うんこついてるからうんこくさい
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

743 :名無しさん@3周年:04/05/12 11:21
密教、修験ってなんか黒いもの直感させるのがでてくるね
お化けや悪魔にならないように注意しましょう

744 :名無しさん@3周年:04/05/12 11:44
スーリヤナマスカール10万回やってからにしよう。

745 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:39
クンダリニーのヨガの修行
阪神井川がやり始めた。

746 :良書:04/05/13 18:47

 「気功革命」 盛鶴延 健康法から房中術まで幅広く紹介
            かなり秀逸
 
 「タオの気功」 孫 俊清 非常にやりやすく且つ効果の高い気功書

 「タオ 性科学」 謝 明徳 優秀なタオの性エネルギー変換の技術書

 「タオ人間医学」 謝 明徳 大書だがここまで丁寧に小周天について書いてある本
               は他に無い
               クンダリーニ症候群についての処方も
               書かれている

 

747 :名無しさん@3周年:04/05/13 22:01
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・●・)(    ) くんにしたらうんこくさい
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・●・)n   ) うんこついてる
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧| ∧_∧
  ||/ r(    (n´・●・`n) うんこついてるからうんこくさい
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

748 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:09

聖とは、字の原義において、神の声を聞き得る人の意。(孔子伝)

現代は聖人も電波と呼ばれてしまう。

実は社会はかなり電波の影響を受けて居るんだがな。


749 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:11
愛はまず家庭から始まるのです。
愛は家庭に住まうものです。

こどもたちは
家庭のなかに愛やほほえみを
見つけることができません。
こどもたちはさびしすぎるのです。
さびしさをまぎらすために
外へさがし求めにゆくのです。

マザー・テレサ


750 :原゜野:04/05/16 18:00
この世の外までさがしに逝くようだ。

751 :名無しさん@3周年:04/05/16 23:07
どうもサハスラーラがむずむずする

752 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:10

王力平

http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=521&type=507&space=45
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=894&type=0&space=0
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=919&type=894&space=75
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1141&type=1133&space=30
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1177&type=1133&space=75
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1202&type=1191&space=60

753 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:11

驚異の超気功師・王力平
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9815

754 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:53
むずむずするからといって、そこに気をとらわれてはいけない。

755 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:49 ID:dO9wleBP
>>745
俺もそう聞いたが前半で打ち込まれては話にならん。
何かエネルギーバランスが狂ってるんじゃねーの?

756 :実行委員長:04/05/18 18:24 ID:8WalIMny
気功の本は、一番最初にやることが書かれてない。

757 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:54 ID:fwi0WfI3
おまいこりないヤシだな>実行バカ


758 :名無しさん@3周年:04/05/19 20:19 ID:QBWnD5/8
一番最初にやることを教えてくださいM(_ _)M

759 :名無しさん@3周年:04/05/19 21:26 ID:Fgul4ZYh
禁オナ

760 :名無しさん@3周年:04/05/20 03:43 ID:6qWRTtTR
まずはスワイショウとかだろうがよ。

761 :実行委員長:04/05/20 17:36 ID:Pm4RZO3w
思考を変える。
仏陀の思考に、

762 :名無しさん@3周年:04/05/20 17:44 ID:Rp4UeplR
桐山の写真でバカコラージュ作成してみるべえかと思う

763 :雲水とうきち:04/05/20 17:53 ID:rGaxAlck
『驚異の超気功師・王力平』
現在、絶版につき
http://www.jrrc.or.jp/profile/index.html

764 :名無し:04/05/20 18:38 ID:rgL9RZ8G
>761
こら!アゴン関係スレから出ではいけません!
皆さん、ご迷惑おかけしました。
(ちなみに僕は信者ではありません)

765 :名無しさん@3周年:04/05/20 23:43 ID:SZY+5lSC
>>761
本末転倒


766 :名無しさん@3周年:04/05/21 04:06 ID:ewA/NQTI
>>761
そんな風にはならんw<仏陀の思考
そう思えてしまうあなたはこういう事止めた方がいいです。
なんの役にも立ちませんし、多分心身のバランス崩すでしょう。

もう崩れてるかもしれませんが。

767 :実行委員長:04/05/21 18:22 ID:vqD3MKVN
四念処観を行う。

768 :名無しさん@3周年:04/05/22 04:48 ID:vP5kFc76
麻原の発言にもあったな

769 :実行委員長:04/05/22 11:47 ID:b8pVV4C2
ハードとソフトの関係です。

770 :名無しさん@3周年:04/05/22 14:25 ID:JuYAehA0
>>769
阿含宗信者よ!
阿含宗で悟れるワケないだろ!
いい加減気付けよ!

771 :実行委員長:04/05/22 15:28 ID:b8pVV4C2
変身の原理の帯びに書かれてます。

772 :名無しさん@3周年:04/05/22 17:14 ID:uy3v0mBO
>>746
気功革命大変よかったです。
任脈伸ばすのと精力増強にチンコ引っ張ればいい
というのはトイレ行くたびに実践してます。
みなさんにもお勧め。

773 :実行委員長:04/05/22 17:16 ID:b8pVV4C2
止息法(勝 奇特 上 無上止息)をインター・ネットに書いた功徳で、
わたしは、仏陀になって死ぬことが出来る。



774 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:00 ID:78YbJu5B
変身の原理の帯びという本があるんですか?

阿含宗では悟れないなんてことはないと思うなぁ

775 :名無しさん@3周年:04/05/23 07:02 ID:MkfU6jdv
功徳か。。。
末端信者まるだしじゃないかw


776 :776:04/05/25 08:57 ID:EAgkaoKz
クンダリニー後遺症で、かなり衰弱しています。

777 :雲水とうきち:04/05/25 09:30 ID:FM/SnCyo
クンダリニーの弊害で悩んでいる方へ
ジョギングや水泳などの有酸素運動をするといいよ


778 :名無しさん@3周年:04/05/25 12:13 ID:DP3Ev1Bf
後遺症になってまでする修行なんていらねー
それと生命の危機を内包している行法を説明足らずで
ダラダラ無責任にカキコしている奴は
間違い無く犯罪者、生きてる価値なし。


779 :実行委員長:04/05/25 18:30 ID:BZXUhGQd
思考を変えずにやったからですね。

数霊術にクンダリニーが覚醒する人の誕生日がある。

780 :776:04/05/25 20:03 ID:EAgkaoKz
瀕死状態からは脱しましたが、まだ運動する体力はありません。
ゴールに達する前に死ぬのが恐かったので禅定は中止しました。
やはり日常生活での心の制御が苦手なまま、禅定の力に頼り、
禅定の恍惚感に耽り過ぎたのが良くなかったのではないかと反省しています。
今度は七覚支の初めからしっかりやろうと思っています。
七覚支については原始仏典の沙門果経に詳しく説かれています。
                                                                
      

781 :実行委員長:04/05/25 20:41 ID:BZXUhGQd
ゴールに達する前に死ぬのが恐かったので禅定は中止しました。

これが、仏陀の思考に成ってない証拠ですね。

782 :776:04/05/25 22:27 ID:EAgkaoKz
780に間違いがありました。
沙門果経には禅定と超能力が説かれています。
七覚支はNHK心の時代(日曜朝5時)の
[涅槃の世界]という回で詳しく説かれていました。
お詫びして訂正します。

783 :名無しさん@3周年:04/05/26 01:13 ID:IWCqiOjZ
プールに行って、なるべく深く息をしながら時間をかけて歩いてみては?
そうやってゆったりと動くことによって整うものがあると思う。

784 :776:04/05/26 11:18 ID:BHvUpAk/
以前は坐れば坐るほど肉体的パワーが増大して
激しく鍛えてもさほど疲れを感じない時期も有りました。
しかし、意識の拡大化を経験してからはダメージを受ける
ようになりました。でも、それはすぐに回復可能でした。
意識の拡大化は徐々に進行し、或る時、頭頂のつかえが
抜けるような感覚とともに一段と爽やかな境地に入り、
その時から肉体は限界を超えた壊れ方をする様になりました。
禅定は中止したと言いましたが,その時以来、
坐らなくても一日中禅定の感覚が持続しています。
この感覚が,あぐらの姿勢で何か作業を続けた時や、
イスなどに座る姿勢を続けた時に強まり,
また肉体が壊れてしまうわけです。
太極拳や肥田式強健術などの呼吸と姿勢をきめる運動
も出来なくなりました。
ウォーキングでも同じ現象が起こります。
水中歩行は試したことが無いので半分期待しますが
効果のメカニズムを教えていただけると大変有難いのですが?

785 :名無しさん@3周年:04/05/26 13:54 ID:8XJzlWgn
>沙門果経には禅定と超能力が説かれています。

超能力という言い方では脊髄反射的誤解を受ける可能性が高いので、
神通力とか三明六通と言った方が無難だと思います

禅定に入るって難しいですね
せっかくいいせんいってても、あれ、呼吸が止まってる!!??なんて、
呼吸を意識した途端に、苦しくなってしまったりして(^^ゞ

未熟者の戯言であります


786 :名無しさん@3周年:04/05/26 18:33 ID:apd/YU61
>>784
よくはわからんが「気の抜け道」を完全に確保しないうちに、
練る事に力点を置き過ぎたんだと思う。
手足や足先をぶらぶらさせてみたり、スワイショウとかしてみたらいい。
この時に気が足先指先から抜けていくのをイメージしながらね。
イメージ化がうまくいかなくても、「大体こんな感じ」でいい。最初はそんなもんだから。
それに加えて軽い柔軟体操とかを焦らずじっくりとちょっとずつ、
一日に何度かにわけてやってみればいいんじゃないかな。

787 :名無しさん@3周年:04/05/26 18:40 ID:IWCqiOjZ
うーん、そうすると水中歩行のメリットが逆に作用する恐れもあるな・・・
しかし肉体が限界を超えた壊れ方をするって、生理的にはどんな現象を体験したの?
書くのはつらいかもしれないけど、もう少し具体的に書いてあれば
もっと的確なアドヴァイスが来るかもよ。

788 :776:04/05/26 22:47 ID:BHvUpAk/
症状は詳しく書けませんが、実は私はヨガと小周天から
入っており,変化が緩慢な型であったので、
ゴーピ・クリシュナの様な障害は免れると思っていました。
気とクンダリニーを混同していた訳です。今では
気の偏差とクンダリニー障害は別ものだと確信しています。
ちなみに私は、大周天の後に陽神作りがうまく行かず、
しだいに意味が感じられなくなり、禅や止観に傾きました。
その後、意識が拡大化したものの、ゴーピ・クリシュナが
到達した無種子三昧には入れぬままに破滅に至ったわけです。
785さん、失敗した私には何とも言えません。
誰かアドヴァイスをお願いします。

789 :名無しさん@3周年:04/05/27 01:27 ID:0PPhqfiV
なぜそれを破滅、と感じるのだろう。
エネルギーの大きさに応じて肉体が変化(というかむしろ進化)してゆくのは
ある意味避けがたいことに思えるのだが。

790 :名無しさん@3周年:04/05/27 07:34 ID:mmrW7p0O

176 を見よ

791 :776:04/05/27 09:49 ID:mmrW7p0O
176を読みました。
答えを得た、という気がします。
自信はありませんが、何とかやってみようと思います。
私はこれで休ませていただきます。

792 :董海川:04/05/27 11:08 ID:hp7/wuX6
仙道では
精気神の神の部分を鍛えても偏差が起こると考えるのですが
ここでのクンダリーニ問題は丹田の気が足りていないのに
上丹田を刺激しすぎるなと同じ事でしょうか?

793 :名無しさん@3周年:04/05/27 14:16 ID:PM5UhnwQ
のうぼうあきゃしゃきゃらばやおんありきゃまりぼりそわか

794 :実行委員長:04/05/27 17:29 ID:weUix+bV
ある法具を使えば、

795 :名無しさん@3周年:04/05/27 19:19 ID:jjOPjW2p
占い板のニケとか神社板の太とかいうヤシとよく似てるなw<実行委員長

796 :名無しさん@3周年:04/05/27 19:37 ID:92H2BvjK
よく悟ったらなんたらこうたらって言ってるのと
クンダリニーの覚醒はにたようなものっぽいね。
その中でも度合いみたいなのとか真かがあるということ?

797 :名無しさん@3周年:04/05/28 09:01 ID:rMEjnMNC
クンニ覚醒するといい事あるんけ。


798 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:19 ID:nxofUcmv
>>792
それやるとどーなる?.

799 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:23 ID:nxofUcmv
>>792
それやるとどーなる?


800 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:36 ID:nxofUcmv
>>792
それやるとどうなる?

801 :実行委員長:04/05/29 22:24 ID:2SSJuJ2b
774 :名無しさん@3周年 :04/05/23 00:00 ID:78YbJu5B
変身の原理の帯びという本があるんですか?

阿含宗では悟れないなんてことはないと思うなぁ

僻みですね。なぜ悟れないか書けないし(w

802 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:25 ID:YO4185QQ
>>796
それやるとどーなる?

803 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:38 ID:xJS4434p
阿含宗ってまだやってたんだ。
あんな意味の無い宗教、とっくに潰れたと思ってたのに。

804 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:33 ID:JpbjC7Rf
阿含宗って桐山だったかいのう。
昔、いんちきで有名だった香具師やろ。
枯れ木燃やして占いしたり、だれぞの前世がどうのこうの。


805 :実行委員長:04/05/30 06:57 ID:7ZLDv8K4
阿含宗には、止息法がある。

806 :名無しさん@3周年:04/05/31 01:00 ID:W4RB+WLq
オームもやってたな。
水にもぐるやつ。クムバクとかいったけな。
酸欠なってパープリンになるぞ。

807 :名無しさん@3周年:04/05/31 14:27 ID:QY5W1lhy
クンニダリー(´д`;)

808 :名無しさん@3周年:04/06/01 16:03 ID:WLT9H9wy
禅僧が大悟して体を壊さないのはなぜか?

809 :名無しさん@3周年:04/06/01 18:05 ID:4IDpUIrL
『祖堂集』という中国の初期禅宗史伝には、【玄沙師備】という禅僧が烈しい熱病に
冒されて逝ったようすが記されている。察するに、仏祖はクンダリニーの熱にやら
れたのだろうか。禅的な大悟においては、マハームドラーの扉は開かないのだろうか?

810 :名無しさん@3周年:04/06/01 19:39 ID:WLT9H9wy
大悟=人牛具忘=ニルビカルパサマーディー
生理現象に差異なし。禅僧にもクン覚死あり。

811 :名無しさん@3周年:04/06/01 19:45 ID:WLT9H9wy
>>810
(正)人牛倶忘  (誤)人牛具忘

812 :名無しさん@3周年:04/06/02 21:53 ID:xKORjk/K
五木寛之の百寺巡礼 2月14日放送 
第四十二番 「永保寺〜悟りの庭・虎渓山永保寺〜」
この中に必見シーンあり.

813 :名無しさん@3周年:04/06/08 14:17 ID:7t9OXyzr
age

814 :名無しさん@3周年:04/06/11 14:24 ID:Y/JF2qlB
白隠禅師。禅病対策にどうかと。
http://homepage2.nifty.com/uoh/hosp/22hakuin.htm

815 :名無しさん@3周年:04/06/16 22:41 ID:Kont5ytC
保守禿

816 :名無しさん@3周年:04/06/21 16:59 ID:Ifc914xd
age

817 :名無しさん@3周年:04/06/22 14:29 ID:wnLt5RZz
なんだかぼんの窪の下と首の間の所が
盛り上がって液が虫さされみたいにでてくる
んですけど、これってなんでしょう?

818 :名無しさん@3周年:04/06/24 14:28 ID:TN786+sD
インド哲学に若いころから興味を持ち、勉強してみたい
と思ったりしているんですが、さすがに2chのその系統のスレを
覗くとオウムばっかり・・・。自分は社会とか周囲と調和を保ちながら
それを行っていきたいのですが・・。

注意深く読んでみるとこのスレッドも犯罪者-オウムの巣ですね・・・・。
まともな話は極一部です・・・。

どこか良い相談場所はないものでしょうかね。

819 :名無しさん@3周年:04/06/24 14:32 ID:TN786+sD
すいません、オウムばっかり・・・は語弊がありましたね・・・。
申し訳ないです。大変良い方も居られますね・・・。



.

820 :名無しさん@3周年:04/06/24 15:16 ID:Eg8ViOQ4
グンダリ明王

821 :名無しさん@3周年:04/06/24 20:10 ID:/ypzOhWP
test

822 :名無しさん@3周年:04/06/25 05:12 ID:Lcjh8D4r
>>819
オウムや麻原の風貌や印象に関する偏見を克服し
原始仏教とオウムの共通点、また批判されるべき点を
正当評価出来ないうちは、悟りには程遠いな。


204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)