2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【キリスト教】何故罪を犯す人間を創造したのか?

1 :1:03/10/06 19:33
神は人間が裏切ると分かっていて人間を創っているわけです。
神学者カール=バルトは神は創造する前人間を愛すると決意して創った
と述べています。
しかし、それなら神は人間が苦しませて、自分にすがってくるのを
待っているともみてとれません。
人間が苦しむのは神が救ってあげるため。神がヒーローになるため。
これでは、神は気まぐれなお方にしか過ぎません。
教会の人に創造の目的を聞いてもほとんど何も考えていない。
神は人間を愛する為に創ったという漠然としたもの。
漏れも全く創造の目的が分かりません。
聖書になるべく沿って自由で活発な意見お待ちしております。

2 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:02
だから〜、自由意思を与えたからそうなっちゃったんじゃん。
終了!

3 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:05
もともと、「神が人間を創造した」ってのも人間が考えたものにすぎないと思わないか?

4 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:05
>>3
(・∀・)?

5 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:08
>>4
お前はそんなこともわからない程低脳なのか。

6 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:12
神の存在自体、人間が想像したものにすぎないということだ

7 :4:03/10/06 20:16
>>6
あたりまえじゃん。何を今さら。。ヴァカ?

8 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:26
>>1
何故「聖書になるべく」沿わなくてはならないの?聖書では人間の本質
など判らない。

9 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:37
罪なんて犯してない。
人間に罪があるという妄想を抱いている人間がいるだけのことだ。
罪があると思えばそれが罪だし、罪ではないと思えば罪ではない。


10 :4:03/10/06 20:42
神が人間を創造したという仮定にたって、
何故、神は人間を罪を犯すように創造したのか考えようと
いうスレだろう?おまいら真剣に頭弱いのか??

11 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:44
罪を犯させたかったからじゃないの?

12 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:07
>>9
罪です。人間は。


13 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:08
人間は罪とかいってることが、罪でしょう。神にしてみれば。

14 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:09
神もいろいろ過ちを犯すと言う事だ。人間より清らかには違いないが。

15 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:12
>>13
人を殺す事を良心が罪だと訴えるから罪でいい。
良心は神。

16 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:24
だから神は人間の中にある心だろ。

17 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:40
>>5

古事記を勉強しなおせ。そんな寝ぼけたことは言えなくなる。
なに?古事記自体人間が考えた?ばかもの。とりあえず、古事記と日本書紀は信じろ。中東の変な宗教とは訳が違う。フレンドリーな神様達だ是。


神と人間はそれぞれできた。

もともと、「神が人間を創造した」ってのも人間が考えたものにすぎないと思わないか?

18 :1:03/10/06 23:40
>>8
それはある程度聖書に沿わないと議論の幅が
無限になってしまうってことだけですよ。

>>14
過ちを犯す神を本当に信仰したいと思いますか?
そんなでよくクリは信仰なんてできるなと純粋に思う。
みんなそういうこと考えないようにしてるのかな。

19 :1:03/10/06 23:41
>>11
なんで犯させたかったの?
あなたはどう思いますか?

20 :名無しさん@3周年:03/10/06 23:50
この世界は誰かが書いた物語りのようなもの。
その作者は神で、神も考えなかった事をぽこぽこ
発想しながら書いている。

21 :dcr@naver.co.jp:03/10/07 00:12
人生相談室アドバイザー募集   


現在人生相談室回答者は、20代、40代、50代と三人の相談員がおりますが、
丁度間が抜けている30代のアドバイザーを募集します。年齢的には、三十台後半
とします。

失恋の数は多いほど良し、離婚経験者、会社を一度倒産させた人、つまり、他の人
よりも艱難辛苦をなめてきた経験をもつ、できたら女性のアドバイザーを募集しま
す。(男性でも可)。月5万円程の報酬金さしあげます。

小生宛てまで電子メールで願書を提出されたし。就任の最低条件は引き受けたら、
どのようなことがあっても、最低一年間は継続できること。回答は特別な場合を除
き、24時間以内にできること。なお、契約違反の際はそれなりの処罰を受けていただきますので、ご了承のほど。

内容は下記を明記してメール下さい。 (dcr@naver.co.jp)

1.本名
2.年齢
3.職業
3.居住地
4.生活ポリシー
5.座右の言葉
6.応募の動機


人生相談室 運営  哲学詩人


22 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:21
キリスト教でいう「人間の罪」とは、具体的には一体何ですか。リンゴ食べたこと?
年末になるとキリスト教が「貴方の罪を悔い改めなさい」とがなりたてるのを聞くと、
「ふざけるな。俺が何の罪を犯した?」と怒鳴りつけたくなる。ホントニ。


23 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:31
まっ、生まれる前の罪だからしょうがねーワナ。

24 :1:03/10/07 00:33
>>22
キリスト教のいう「人間の罪」はリンゴを食べた事ですよ。

貴方の罪を悔い改めなさい=アダムの罪を悔い改めなさい

となるのです。そこがキリスト教の面白いとこであると同時に
一般の人に理解されにくいのです。

25 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:38
>>24
「理解されにくい」というより、正常人には「了解不能」。

26 :1:03/10/07 00:41
>>24
あー確かにちょっとイッッちゃってないと無理かも。
ちなみに漏れはクリだがw

27 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:41
 人間は、神じゃない。人間は「罪」を自覚するから人間。罪を自覚しなくなっても
人間は神じゃない。人間は、人間の心を機械のように捉えることを試みた。共産主義
では精神分析が盛んだった。しかし、人間は怠けるし罪人だったから計画どおりに
工場は立たないし、システムに合わない人を物のように殺し、粛清していた。
人間が人間である以上、罪人であることを忘れないでいることも人として大事なわけだ。
罪は、「愛」によって覆われるとされる。1ペトロ4章8節。
[何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです。]
愛は掟をまっとうするものだと教える聖書個所もある。ローマ13章9節
[「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」、そのほかどんな掟があっても、
「隣人を自分のように愛しなさい」という言葉に要約されます。]
罪とは神の前に出てこないこと、神に向き合わないこと、神の前に悔い改めない
ことから始まるものではないかと思われる。ルカ18章9−14節など参考に。

28 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:44
1 が眠れないといけないので・・・

キリスト教徒を長年やってる人は、みんなそれぞれ、何らかの答えを持ってる
と思うんだ。ただ、それは人に言うようなモノじゃない。
これって、「明日、交通事故で死ぬとしても、納得できる答えをくれ」と
言ってる事と同じじゃないかな。
自分で探してゆく問題だと思うのだが・・・。
違ってたらゴメン。

29 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:45
>>27
「愛」っていう言葉もわからん。「愛」とは唱えるものではなく、
人知れず与えるものではないかな。口にした途端に価値はなくなる。

30 :1:03/10/07 01:53
>>28
ども。とりあえず、寝ることにするよ。
確かに何らかの答え持ってると思うよ。
納得できる答えなんて見つからないまま終わる。
だけどこの問題って結構なおざりにされてる。
人に言うものじゃないというのもあるかもしれないけど
あまりにもわからなすぎて思考停止になってる感はある。
牧師でさえ、頭を悩ましている。神学者でさえ。
多分この問題って大きな問題だから考えるの楽しいと思うんだ。


31 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:08
>>>11
>なんで犯させたかったの?
>あなたはどう思いますか?
理由じゃなくて、それは神の自由だろ。尊重してやれよ。

32 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:10
そもそも罪ってなんだ
何が罪だ?なぜ罪だ?
教えてくれ

33 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:13
>>32
おまい罪悪感てもん持ってないのか?怖えぇ。

34 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:17
偽善がもっとも醜い罪だよな。
ピースな愛のバイブスで〜なんていいながらカメラマン蹴る
某右翼アイドル俳優、最悪。

35 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:22
報道の自由を盾に他人のプライバシーに土足で入り込むマスコミに罪は無いのか?
報道のカゲでマスコミが取材対象者に往々にして汚いコトバとはきかけるか知ってるか?
報道の自由は何事をも正当化させられるのか?

36 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:25
マスコミは無罪。窪塚なんかマスコミで儲けてるような
もんだ。

37 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:26
窪塚はこの際どっかにおいておけ

38 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:28
散々横暴な取材をしておいて、ちょっと蹴られると暴力だと騒ぐマスコミ(ワイドショーに多い)は
本当に正しいといいきれるか?

39 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:30
罪悪感は本能。罪とは人間が余計な知能を有したことだ。
知能、思考は罪だ。もっとも清らかなるは野を走るうさぎ、
空飛ぶ質素なる小鳥達。自然に生き、自然に生きることが
できなくなった強くなりすぎた人間は存在自体が罪なのだ。
地球の病巣なのだ。人間に存在意義などない。

40 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:48
>>33=>>39か?

41 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:52
リアルな話、人間と地球は共存不可能だね。人間が癌細胞
のように地球を食い尽くしてどっちも死滅するんだろうな。
地球君は老衰でも事故死でもなくて病死をとげるんだね。
悲しいな。

42 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:53
人間だけ殺す兵器の開発キボン。

43 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:54
>>41-42
ヲウムの発想

44 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:57
>>41
大きく生態系は変わるかもしれないが、生命は絶滅はしない
大きく破壊されてもいずれは再生していくはずだ
人がいようがいまいが歴史は流れて行くのだ

45 :名無しさん@3周年:03/10/07 02:58
>>43
オウムよりすごいな。オウムはまだ甘くて社会を純白に
もどすことで人間は救われるっていう
人間救済の独善宗教だったし。

46 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:01
大丈夫だ!!火星人様が地球の手術をしてくださる!!
良い人間以外のすべての人間は抗ニンゲン剤によって滅ぼされる。
この新薬品は他の地球内の物質への影響を最小限に抑える優れもの。
この薬によって地球はようやく「罪」から開放されるのだ―!!
わーははは!

47 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:04
>>46
・・・・・・・・ばか

48 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:04
>>44
人間ほどの悪性生物に破壊された自然が再生する?
そんなはずはない。人間はガンというよりむしろエボラ出血熱級の
病気。

49 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:05
>>46
手術 なのに、何故 抗ニンゲン剤治療・・・ばか

50 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:07
>>48
人類はいなくなるかもしれないが生命は絶滅はしない
意外と強いものだ。ただし今と様相はずいぶん変わるかもしれないが
それでもゆっくりと癒されていく

51 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:08
宗教が確かじゃないから、または宗教があるから
社会がおかしな方向に行っちゃうんでしょうな。

52 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:09
>48
隕石で恐竜絶滅したのに哺乳類が生き残ってこうやって
続いてるんだし・・大丈夫だろ。

53 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:15
母なる大地をAH-♪っていう歌作った人って
カンタータっていう讃美歌のキリスト教信者らしいね。
キリスト教信者が「母なる大地」なんか言ってイイの?
しかも名曲まで作曲しちゃって・・

54 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:18
>>51
と言うか、人は欲望のコントロールが出来ていない

しかも大きな社会に見えても意外なほど小人数の決定によって
動いているから

55 :名無しさん@3周年:03/10/07 03:23
抗ニンゲン剤・・ガタブル

56 :名無しさん@3周年:03/10/07 14:55
罪なんてものはないですよ。
こうすればこうなるという関連性の中に生きていて、
良くない現象が起こる元となる行為を罪と言っているだけ。
あたりまえのことが起こっているにすぎない。
その因子は誰が許すというものでもなく、
起こることは起こる。
ただ、神が罰を当てるとかそういう幼稚な考えを持っている人にとっては、
当たり前の現象として見ることができないので、原因を探ることをしない。
そして同じ間違いを何度も繰り返し犯してしまう。
それが、つまり罪が消えない状態であるわけだ。

57 :名無しさん@3周年:03/10/07 15:21
>>56
がっこの先生のお言葉・・・
自分と反対の意見が何故出てくるのか考えてみること。
それがいやなら、自分の意見の正当性を突き詰めて考えてみること。

58 :名無しさん@3周年:03/10/07 15:21
キリスト教で「罪」といったら、
神に背いたこと。それだけ。
あんまり一般化するのはどうかと。

59 :名無しさん@3周年:03/10/07 15:31
>>58
つまり、神というのは一元性のことであって、
人間が勝手に罪の状態を定めたことにより、
本来の神につながる一元性の見方を失い、
自己の価値観によって物を見るようになったということだ。
そこに人間的な悪であったり罪であったりするものを
生じさせたということ。
つまり、究極的な罪の概念というものはこの人間にある
二元の物の見方であり、ここから神の世界観に帰って行くこと
によってのみ、人間にある全ての罪そのものが氷解するということだ。

60 :名無しさん@3周年:03/10/07 15:40
>>59 俺カント読んでないけど、その辺の考えでしょ。
「愛」は、どう考えてるの?「罪」との関係は?

61 :名無しさん@3周年:03/10/07 17:28
>>60
神の愛は宇宙に満ちているんじゃないでしょうか。
いわゆる罪と言われるものも、
神の愛の働きの中にある人間が犯した危険な行為のツケであって、
神の愛の働きの中に生きていることを知らない人間が
その働きに抵抗したときに神の愛を受け入れられない状態になり
自らの存在を弱める働きが生じてしまうことだと思います。
これはやはり愛の一側面であり、愛だけが存在しているのであり、
その欠如が罪的なものであると考えます。

62 :名無しさん@3周年:03/10/07 17:53
グーグルでずいぶん探したけど、この手の話って載ってないのよね。
哲学にしろ、神学にしろ、わかりやすい本を買って読まないとダメね。

63 :名無しさん@3周年:03/10/07 23:16
>>29
>>27
>「愛」っていう言葉もわからん。「愛」とは唱えるものではなく、
>人知れず与えるものではないかな。口にした途端に価値はなくなる。

 愛の標準っていうのは、「自分がしてほしくないことを人にしない。自分が欲する
ことを人にも施す(マタイ7章12節 ルカ6章31節)」これ。最大の愛っていうのは、
「愛する者・友 のために自分の命を投げ出すこと、これ以上に大きな愛はない」
これは、イエス・キリストの言葉、教会に集う人たち同士の口にはしない隠れた愛は
多分これ。ヨハネ15章13節。
 愛という言葉は、愛を表さないから注意、それはあなたのご指摘通りだと思う。
記号は記号が示すものと同一ではないし、何の関連もないこと。愛は繰り返し語られる
けど、そこに愛があるわけじゃない。個別的、具体的な現実、一期一会の中にも愛は
あるのに、繰り返される事実としては決して語りえないし説明されえないもの。
人間の真実、それは信仰と希望と愛、その中で最も偉大なのが愛だとパウロは言う。
                       【1コリント13章1―13節】

64 :名無しさん@3周年:03/10/07 23:54
>>63
そんなことを宗教から説教してもらういわれはない。すべての生活者は、
家庭で、そして他者との係わり合いのなかで、無意識に感じ、実行している
こと。宗教がことさらに「愛」を口にするのは、偽善である。
「愛」などを唱える宗教ほど、争い合っているのは何故か。「愛」「平和」
などは唱えたり押し付けたりする観念ではない。本当に必要とする者に対して
人知れず黙って具体的な行為により表わすものだ。

65 :名無しさん@3周年:03/10/07 23:54
名前:なまえを挿れて。 :03/09/27 15:54 ID:ZtRc8cm8
新作も早く!ジャンルも豊富!☆
★★★エロDVD販売サイト★★★
☆☆画像付きの見やすいサイトで☆
★★★★閲覧は完全無料★★★★★
☆☆期間限定DVDプレーヤー☆☆
★★★★♪♪プレゼント♪♪★★★ 
☆☆  http://www.erowin.net ☆


66 :名無しさん@3周年:03/10/08 00:08

                ;' ':;,,     ,;'':;,
             ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
            ,:'           `:、
           ,:'              ',
           ,:'               ;'
           ;  ○      ○    ;'  
           ';,            * ;'     神は 愛です。。  
            `:、   ー―‐     ,;:'' 愛にとどまる人は 神にとどまり    
             ';           ':;,  神もまたその人に とどまっています。
             ';             ':;,   ;`;,
             ';              ':;,丿 ;'
             ';               ;:_,;''
            (.,.,.,.,..,).,.,.,..,.,.,.(,..,.,.,.,..,.),.,.,,..;'



67 :名無しさん@3周年:03/10/08 02:13
>>1 犬は飼い主に似るってね・・・

68 :名無しさん@3周年:03/10/08 02:49
神の考えていることが、人に分かるわけがないではないか。

なんちて。


69 :名無しさん@3周年:03/10/08 02:50
おーい紙はどこだー?

byトイレにて

70 :1:03/10/08 22:19
>>68
まあまあ。
神の創造の秘密を考えてる人間なんて
神様にしたら可愛いんじゃないかな。
もし創造の秘密を完全に理解できてしまったら
その人は神を超える事になるだろうw

71 :名無しさん@3周年:03/10/09 20:12
どっかのスレで通りすがりで同じ様な事書いたんだけど。

 神が「無限の存在」であるとするなら人間を含め世界や宇宙を「創造」
などしない。無限の存在が「いつ、どこの時点で創造を始めた」というのか?
ここの所をよーく考えてみよう。


72 :名無しさん@3周年:03/10/09 21:58
>>71
まっ、同じ的を外すんでも、このくらい正確に外してくれると、笑えるから
いいんだけどな。

「語りえないものについては、沈黙しなければならない」

73 :名無しさん@3周年:03/10/09 22:34
>>72
ばかだなぁ。
語りえぬものについて語ろうとするのが、このスレだろ。

74 :名無しさん@3周年:03/10/09 23:47
>>73 それは立場が逆の人だ。 彼の立場では、あれでいいの。

75 :1:03/10/10 01:05
>>71
神は無限ということは永遠の存在という事ですよね。
永遠の存在にとっては過去も未来もなく、時間という概念が
自分ら人間とは違うわけです。
永遠の存在にとっては創造した時点も現在だし、未来も現在。
アダムが罪を犯したのも現在、9.11テロ事件も現在。
どこをとっても現在という観念、そー簡単には人間には理解できない。
だけど考えてるとちょっとオモシロイかも。

76 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:08
>>74
いや、>73 は、実証主義的な立場で答えてるんだろう。
だから、答えはこうだ。
せいぜい、ヴィトゲンシュタインを超えてくれ。

77 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:13
ここはキリスト教ベースで書かなきゃだめなの?

78 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:15
>77
いや、相反する立場で議論になるなら、いいんだけどね・・・。
マジで、そんなこと考えてるの? かみ合うわけないでしょ(w

79 :1:03/10/10 01:17
>>77
話があっちこっち行きそうであれだし、他の神の事話すと
神様が嫉妬するから、あまり好きじゃないんだけどキリスト教の
神を理解するために他と比較するのもまた良いと考え、
キリスト教ベースじゃなくてもいいよ。思ったよりレス伸びてないし。

80 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:22
>>1
修行のためだよ、キリスト教の連中はそんなことも解らないのか
罪深いとか、他人の罪を背負ってお前らの言っていることは
的はずれもいいとこだ。
 罪を作ったら、刈り取るために、作った本人に帰ってくる物だ

81 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:24
>>75
無神論者とは、いくらやってもかみ合わないよ。
神の存在証明ができないんだから、まず、信仰とは、宗教とは、から
説明してゆかないと、話にならない。

82 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:27
>>80 因果応報でいいかな?
>1 は、こんな信仰の本質的なことで、異なる見解を持つもの同士で、
話がかみ合うと思ってるらしい。
絶対無理だよ。

83 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:35
人間が完全ではないからでしょ。この世界を見たら分るじゃん。
科学文化にしても人類社会のあり方にしても理想社会とは言い難い。
人間はもともと不完全だから罪を犯すんですよ。

84 :1:03/10/10 01:41
>>83
意味不明。

85 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:43
>83 キリスト教的には、全知全能の神が何故、不完全な人間を作るのか
ということ。

86 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:46
>>81
だったら、さっさと説明してみ。
宗教ってなによ?信仰ってなによ?

87 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:50
>>86
言い忘れた。
キリスト教的に説明して。

88 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:50
>>86 スレ違い。悪いけど、もうメンドイ。さんざん話してるから。
自分で調べて。

89 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:54
>>86 - >>87
こっちのスレで同じ質問すれば、誰か答えてくれるはず。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062415169/l50


90 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:55
会った事の無い、見た事も無い神様を何故信じられるのか?
私は宗教家に対してそれをしりたい。


91 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:01
>>1
創造論は蚊帳の外か?

92 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:03
↑ ワラワラ。(^^)

93 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:15
↑やまざき

94 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:21
>>88
(・∀・)?

95 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:21
すぐに裏切る人間、あっという間に壊れる世界を何故信じられるのか?
私は宗教家に対してそれをしりたい。

96 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:25
>>91
進化論のほうだろうが。

97 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:29
オマイラ、2chやってないで、早く寝ろ。体に悪い。俺はもう寝る。

98 :1:03/10/10 02:30
>>82
クリは頭がこちこちに固まってるから少しでも溶解するために
かみ合う可能性ゼロでも意見を交わし合うと刺激になると思う。

創造目的など考えるのは馬鹿げているのだろう。フツー。
仏教のカルマがどうのこうのとか輪廻転生がどうのこうので
その輪廻から離脱して悟りを得る必要があるなんて思想あるけど
何故そのような世界が創られているのか全く答えがないんよね。
元々前提としてそのような世界があったことにしてるんだろうね。
その点、キリスト教は神様が世界を創造したと明記してくれてる。
創造目的は伏せてあるが・・

>>81
悪い、説明よろしく。

99 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:40
>>85
科学文化を発展させるため。理想世界を作るためには物質面と精神面と両方そろわなければ
ならない。精神文化のほうは比較的簡単にすぐに何とかなるが科学的文化は完成するまでに
時間がかかるから。無神論者も必要だったわけ。精神文化の発展を止めることによって科学が
発展した。


100 :名無しさん@3周年:03/10/10 03:18
>>98
ふふ、判り易い香具師だな、しょうた・・。
もまえ、最初に言っていたことと違うことを逝っているな。
自己満足で自らスレを組み立てて・・。
福音派は正しいのか?聖書は事実のみを記しているのか?
ふふ、意味不明なレスになっちまったぜ。
ダーウィンは、神をどうみてたのかね・・
ふふ、自己主張が目的なのかもな。

101 :名無しさん@3周年:03/10/10 03:28
>>97
3時就寝 9時起床 以後2ch
確かに毎日このリズムも体に悪い

102 :97:03/10/10 19:45
俺は、悪いが >100 じゃない。 でも >100 の言うことも理解できる。
スレタイの答えは
>>27 >>28 >>59 >>61 で話されている。
キリスト教に精通する人のレスが少ないのは、この問題の本当の意味での
解答が出せないことを知ってるため。(>>28)
それでも無神論者や、他宗教の人とも話すと言うなら、抽象的な意味での
共通解にはたどり着くでしょう。
ところで、>>59 の考え方はキリスト教的なものなのですか。非常に興味深い。

>1 が最初に言った「神は人間を愛する為に創った」或いは、
「人が愛を知るために神は人を創った」というのが、解答だと思う。
俺はこれで納得できる。

103 :名無しさん@3周年:03/10/10 19:58
ある意味>>27 >>28 >>59 >>61 は君なの?どうでもいいけど。
別のある意味において>100が君だろうと別に知ったことではないけど、
愛が原因だということでいいのか。

104 :97:03/10/10 20:09
>>103
>28 = >97 だ。他は、全部別人。言葉遣いを調べればわかるでしょ。
だから、俺の本当の答えは >>28 と言うことになる。

105 :名無しさん@3周年:03/10/10 20:19
>>104
ほー、察すには本当の信仰心ってものは、
自分のうちにあると同時に愛に包まれているとも言っているような・・・

と勝手に察してみた。


106 :1:03/10/11 01:09
>>102
解答が出せてしまったら神を超えるような
畏怖心があるのか?はたまた思考停止に陥ってるのか?

神様は三位一体の通り、ご自分の中に愛する対象を持っておられます。
わざわざ、人間を創らなくても神はイエス、聖霊と相互に愛し合い、
愛はそこで満足されてるはずです。しかし、神様はそれでは満足されなかった。
だから「人が愛を知る為に神を創った」←これが感覚的に合ってるのかもしれない。
だが、愛を知れずに死んでく人はいくらでもいる。
何故、全ての人に愛を知れるようにして下さらなかったのでしょう?
まー今更この質問は愚問なんですが。もう少し先に進みたい。

107 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:12
>>106
悲しみ、憎しみも知れるようにとの計らいかも。

108 :1:03/10/11 01:22
>>107
悲しみ、憎しみがあるからこそ、喜びが知れるというものですか。
光を知るには闇を知らなければならない。。
ただ苦しみだけで終わる人がいる事を考えるとどーも納得が・・
神様は人は裏切るものだと了解している。
その裏切る人を敢えて信じているところに神様の滑稽さを感じる。
しかも、自ら地に下って血だらけになって人を救うなんてもっと
滑稽な事もやってみせる。基本的に神のやることは滑稽で予測は
できない。創造目的については神学でも全く決着がついていないので、
漏れたちも割り込む余地十分あると思うぞ。

109 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:23
>>106
>>107
何を根拠とする意見なのか。聖書など一般の人間には根拠にはなり得ない。
それに、「愛」とは具体的に何か。軽軽しく口にすべき言葉ではないのでは。

110 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:28
キリスト教徒から愛を取ったら罪しか残らん(w

111 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:33
>>108
通常人にはあまりにも馬鹿馬鹿しくて、割り込む気にもなれない。
現実の人間を無視して架空の神などを思考するのは、貴重な時間の無駄。

112 :105:03/10/11 01:34
>>109
激しく同意、軽々しく愛などというべきでは、、、以下同文。

113 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:35
だから罪を犯す人間も必要だから作ったわけでしょう?

114 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:41
>>111
どういう風に馬鹿馬鹿しいの?
現実の人間を考慮に入れ、神を思考すればどうなる?

115 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:46
>>114
現実の人間と自然だけで、不思議さと素晴らしさが一杯。架空の神など
思考する必要は一切ない。

116 :名無しさん@3周年:03/10/11 01:56
>>115
現実の人間と自然に不思議さがあるということは、
我々にとって現実の人間と自然でさえも神と同じく解らないところがあると言えないか。
そこで解らないつながりで、現実の人間と自然=架空の神としてみたらどうか。
これだと、思考する必要は一切ないとは言い切れないはず。

117 :名無しさん@3周年:03/10/11 02:00
>>116
その方程式だと、どうしても「架空の神」は不用だね。実在する現実の
人間と自然だけで充分。

118 :116:03/10/11 02:04
>>117
その通り。架空の神は不要でもあるが、架空故に別にあってもよい。
方程式というか恒常式のほうだね。

119 :97:03/10/11 02:05
>>106
>>「人が愛を知る為に神を創った」
科学的にはこれでいいんじゃないか。
でもキリスト教的には
>>「人が愛を知るために神は人を創った」
となる。
同じことだと思うが。

120 :116:03/10/11 02:16
>>119
同じだね。視点の重みの差に違いがあるんだろね。
要は、その時代、その地域の流行みたいなもの。

121 :1:03/10/11 02:48
>>109
あー分かるよ。
>>116の言うように現実の自然と現実は分からない事多すぎ。
何故生まれて一時間足らずで死んでしまうような人がいるのか?
何の為に人は生きているのか?
人間も他の動物に過ぎず、生きる為に生きているに過ぎないとすれば
何の為に生きる為に生きるのか?何の為にこの世界は創造されたのか?
分からない事ばかりです。
真剣にこの問題に取り組んだらまー苦しむ事になるでしょうね。
だから楽しんでやってみましょー。

クリは愛、愛言って分かってない事が多すぎですね。
だからなるべく愛という言葉は使わないほうがいい。
自分では、本来信用できない対象を信用してみることだと思っています。

122 :名無しさん@3周年:03/10/11 02:53
話が最初の方に戻るんだけど、人間の罪=アダムとイヴがリンゴを
食べたこと、とされているけど、それならなぜ手の届く所にリンゴが
植えてあったんだろう。
本当は食べて欲しかったとしか思えないんですが。
キリスト教に詳しい方、誰か知ってますか?


123 :元伊豆山支部長相原:03/10/11 02:55
レイプしました。スマソ。

124 :97:03/10/11 04:34
>>121
正直言って俺は神学のことは、ほとんど知らない。
俺の場合、元々自然科学の出身だし、科学から哲学、そして宗教へと入った。
君の場合はたぶん最初に神学・哲学があるんだろうね。だから外へと関心が
向かう。
俺にとっては何やってるんだろうかと首をかしげることでも、君にとっては
真剣なのだろう。今まで助けるつもりで書いてきたけど、どうやら、
この問題は時がこなければ解決できない種類のもののようだ。

125 :名無しさん@3周年:03/10/11 13:11
名無しさん@3周年 :03/10/10 03:18
>1
ふふ、判り易い香具師だな、しょうた・・。
もまえ、最初に言っていたことと違うことを逝っているな。
自己満足で自らスレを組み立てて・・。
福音派は正しいのか?聖書は事実のみを記しているのか?
ふふ、意味不明なレスになっちまったぜ。
ダーウィンは、神をどうみてたのかね・・
ふふ、自己主張が目的なのかもな

-------------------------------------------------------
このスレも以降あれる予感がするな(w


126 :名無しさん@3周年:03/10/11 13:47
その疑問は私の様に天国を観た瞬間に氷解します。

127 :名無しさん@3周年:03/10/11 14:18
>>125
予感はハズレるよ。何故って?
神のご加護があるから。


128 :名無しさん@3周年:03/10/11 14:38
↑ 何故罪を犯す人間を創造したのか?

129 :福音主義:03/10/11 14:47
福音主義同盟の歴史的背景について申しますと、16世紀に宗教改革があり、
その神学を体系的かつ緻密に整理した17世紀の正統主義の時代があります。
そして18世紀には「理性に障害となるキリスト教の超理性的要素をすべて排除していく」啓蒙思潮に根ざした
自由主義神学の時代が到来します。この自由主義神学が隆盛をきわめようとしていた時期に起ったのが
1846年にロンドンで結成されたのが福音主義同盟でした。
 当時、ヨーロッパのキリスト教界は自由主義の問題の大きさを感じ始めていました。
こうした状況の中で、聖書的信仰に基づく国際的一致と協力の必要を強く感じていた
世界の50教派から800人の代表が参集したのでした。
そして9項目よりなる福音主義信仰を確認し、それを全教会に向かって表明しました。

9項目の福音主義信仰表明
1.聖書の神的霊感および神的権威、聖書の充分性
2.聖書解釈における個人的判断の権利および義務
3.三位一体の神
4.アダムの堕落の結果としての人間の全的堕落
5.神のひとり子の受肉、人類の罪のための彼の贖いのわざ、彼の仲保的とりなしと支配
6.信仰のみによる罪人の義認
7.罪人の回心および聖化における聖霊の働き
8.霊魂の不滅、肉体の復活、正しい者の永遠の祝福と悪い者の永遠の刑罰を伴う、主イエス・キリストによる世界の審判
9.キリスト教伝道者職の神的制定、洗礼と聖餐の二礼典の義務とその永続性 

 その内容はは啓示論・聖書論、神論、人間論・罪論、キリスト論・贖罪論、義認論、聖化論、終末論、
教会論についての聖書的骨格の表明です。
 福音派がこのような定義と内容を宿すものであるとするならば、私たちは明白に福音派の一員であり、
福音主義的体質を宿すものです。私はこのような自己理解が
これからの開拓・教会形成・世界宣教における教派を越えた協力において大切な要素と思うのです。


130 :福音派とは:03/10/11 14:48
宇田師は「福音派とは、1846年に結成をみた福音主義同盟の9項からなる信仰基準と、
1974年の世界伝道会議がだした『ローザンヌ誓約』の中に表明されている聖書的信仰と宣教観を信奉する、
聖霊派から改革派までのキリスト教共同体、あるいは連合体を指す。」と簡潔に表現されています。


131 :9項目の福音主義信仰表明:03/10/11 14:49
9項目の福音主義信仰表明
1.聖書の神的霊感および神的権威、聖書の充分性
2.聖書解釈における個人的判断の権利および義務
3.三位一体の神
4.アダムの堕落の結果としての人間の全的堕落
5.神のひとり子の受肉、人類の罪のための彼の贖いのわざ、彼の仲保的とりなしと支配
6.信仰のみによる罪人の義認
7.罪人の回心および聖化における聖霊の働き
8.霊魂の不滅、肉体の復活、正しい者の永遠の祝福と悪い者の永遠の刑罰を伴う、主イエス・キリストによる世界の審判
9.キリスト教伝道者職の神的制定、洗礼と聖餐の二礼典の義務とその永続性 




132 :名無しさん@3周年:03/10/11 14:52
>>130
簡単に言ってしまえば、ローザンヌ誓約のみを信仰の対象する集団なわけ

133 :1:03/10/11 15:44
>>124
自然科学から哲学そして神を知ると創造目的なんて
考えないのでしょうか?神は人間が創りだしたものだからそんな
事は無意味だと・・前提として最初からこの世界があったという事なんで
しょうか?
漏れはちなみに人文科学→社会科学→宗教という感じですね。
これがまた反感をかうかもしれないが、創造目的については悩んではない。
だけどここをしっかり考えると神が喜んでいる気がする。



134 :名無しさん@3周年:03/10/11 15:46
>>133
ゲラゲラゲラ

135 :名無しさん@3周年:03/10/11 19:19
全能の髪なら誰が何を考えるかなんて本人より先に分かってるんだろ。
そいつが救われる(で良いのかな)か地獄に落ちるのかも間違いなく分かっているはず。
つーか、救ってやるか地獄に落とすかあらかじめ決めてるんじゃないの。
すると、人間側が努力するかどうかは結果と関係ないことになるよね。
その認識だと、良いことをする動機がなくなってしまうんですが。

いや、救世主教徒の人生の目的が御利益(救われること)じゃないのなら話も別ですが。

136 ::03/10/11 20:31
人間の愚かさは罪を犯さない限り明らかにならない。
神は人に、その愚かさを知らしめるために
罪を犯す機会を与えるのだ
と俺は考える。」

137 :名無しさん@3周年:03/10/11 20:45
渋谷女児監禁事件と俺さんの関係

読者は関係はないとお思いだろう。無論、事件としては関係はない。だが、関係するのは俺さんとこの犯人の心理と家庭環境なのだ。

1、俺さんの家庭は崩壊していた。母は家出している。父は酒乱だ。俺さん自身精神病院に行くことを考えていると多重人格スレで言っている。
犯人の家庭も崩壊していた。父は酒乱で自殺した。兄も酒乱で自殺した。母は逃亡している。家庭環境の崩壊がロリコンと関係するのか?

2、俺さんと犯人の両方とも埼玉に住居を構えている。

3、俺さんも犯人もネットでエロビデオを販売している。

4、俺さんも犯人も女児のブルセラにかかわっている。

気味悪いほど類似しているのはなぜだろう。
二人に共通してない点がひとつある。俺さんがまだ練炭で自殺してないこと。

早くその日が来ないかなー


138 :名無しさん@3周年:03/10/11 20:59
だから罪を犯す人間も必要だから神は作ったの。そうでなければ
物質文化はこれだけ発展しなかった。戦争をし、生き残るために
城壁を高くしたり堀を掘ったりして建築技術が発達したり武器を開発する
事によって科学が発達したし、核なんかもそう。すべて人類の物質面の
発展は罪を犯す悪人がいるおかげで発展した。

139 :名無しさん@3周年:03/10/11 21:05
てゆうよりも、最初から「神=絶対完全無欠の善なる愛なる存在」
という先入観を持つから、「神は何故罪を犯す人間を創造したのか?」
という疑問が出てくると思う。

もともと、神の中に善も悪もあるから、造られた人間にも、それがあるだけ
なんじゃないのかな?

140 :139:03/10/11 21:38
だいたい「神は愛なり」という概念はキリスト教から出てきているものでしょう?
それ以前のゾロアスター教やユダヤ教などで語られる神は「愛とともに憎しみを
持つ神(人間を罰する創造主)」であったり、「善神と悪神(悪魔ではなく、れっきとした神)の
戦いによる世界」を説く事でこの世界を語ろうとしているから、この世界にどうして
悪人がいるのか、罪を犯す人間がいるのか、理由が明確(悪神がいるから、もしくは
悪も神の属性だから)なので矛盾が無い。

でも、最初から「神は全知全能であって誤謬が無い」と「決め付けて」しまうと、
「ではどうして神はこんな矛盾に満ちた世界を創造したのか、そして放置したまま
なのか?」という疑問が湧いてくるのは当然の事。

愛一元・善一元の神の存在を説く事はすごく理想的で聞こえは良いけど、とても無理が
あり、現実的ではない、と思える。

141 :名無しさん@3周年:03/10/11 22:39
>>138
その説は世界救世教の岡田茂吉〜世界真光文明教団の岡田光玉の系譜で見られる
「主神の経綸」説だね。物質(物主)文明と精神(霊主)文明の調和による神の文明
言い換えると「地上天国(ミロクの世、水晶の世)」と言われる世界を創造する為に
神が人間に対して欲望や様々な野心を与えた、という説か・・・おおまかな言い方
で申し訳ないが・・・面白いとは思うけど、それが本当に真実なのかどうか、という
検証が無いままに信じる事は出来ないし、逆に全部最初から嘘だったら?と俺は思う
から信じないな・・・

142 :名無しさん@3周年:03/10/11 22:43
>>1
創っただってよ
創造論支持派のクリかよ
創造論なんて用はねー
窓から捨てちまえや

143 :名無し:03/10/11 22:50
>>1君は間違っていると、思うね。なぜなら神は人に希望を持っているからだ

144 :名無しさん@3周年:03/10/11 22:56
低脳のみなさん、低脳っていいもんだね


145 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:04
>>144
そうやって自分だけは低脳じゃない、なんて思っている所がホント低脳

146 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:13
>>145
いやだなー 僕は低脳なんですってば!!
145さんもほんとは低脳なんでしょ??隠さなくてもいいじゃん

147 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:14
>>142

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065874192/

148 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:27
>>141
そうです、世界救世教の教祖岡田茂吉氏が説いてますね。ただ氏は欲望や野心を
否定してませんが。。真実かどうかの検証は救世教によって地上天国(病貧争絶無の
世界)が本当に出来ないと分らないですね。

149 :1:03/10/12 00:00
>>140
聖書的な話になってしまって申し訳ないですけど、
特に旧約の神はひどい。
ヨシュアに約束の地に入る為に、男ばかりではなく女子供関係なく、
皆殺しにさせたり、悪魔と取引して、神に従順なヨブの家族を
殺害するのを赦したりしまう神様。
しかも、嫉妬の神様で自分以外の神を拝むと即刻抹殺。
ホントどーしよーもない神様なわけで我々がフツー思う善人の神様ではない。
だから、まずこのどーしよーもない現実の世界を見る。そして、聖書を読む。
するとこの現実の世界よりどーしよーもない神様の行いが見える。
奇麗事じゃない聖書なんで惹かれるものが・・
どーしよーもない神様ですが、気まぐれではなく、不動の神の計画が見えますから。


150 :名無しさん@3周年:03/10/12 01:14
>>149
あほ

151 :139:03/10/12 06:32
>>140
不動の神の計画、とは何ですか?
それは直接、あなたが「神」とやらに尋ねて、聞いた事ですか?
それとも、ただ単にあなたの聖書を読んでの「推論・憶測・感想」なのですか?
そこを明確に語って頂きたいですね。

152 :名無しさん@3周年:03/10/12 07:06
>>151
というか、いきなり「神は愛なり」という概念がキリスト教から生まれたとか、
「愛」そのもの自体の概念がキリスト教的だとか、こういう低脳なことを
平気で言えるヤシの頭の中を覗きたいわ。


153 :名無しさん@3周年:03/10/12 12:27
>>152
批判もいいけど、あなたの意見はどうなのよ?

154 :名無しさん@3周年:03/10/19 03:10
犬も喰わない神学論争。
またもこの世の超難問に挑む命知らずが出現!
1>>にとって2ちゃんねるとは、
古今東西いかなる哲学者、神学者をも凌駕する
天才の集う人材バンクなのか!

155 :名無しさん@3周年:03/10/21 14:16
はいはい。君達はこの星に巣食うやっかいな「ガン」で、我々はその薬だ。(棒読み

156 :&lro;:03/10/25 04:25
 

157 :名無しさん@3周年:03/10/25 12:53
>>121

 「何のため」「何故」に答えることはできないんで
しょう。誰にも。科学だって答える事はできない。そも
そも理由なんてないんだと思う。
 だけど、感情としては「何故」を求めてしまう。なぜ
なら、生きる意味や理由がないと、人は人として生きて
いけないから。


 神は人間を創るとき、自由意志を持たせたいと思っ
た。自由意志を認めるということは、罪を犯す自由も認
めるということだ。神は、自由意志を持ちつつ、なおか
つ選択して神に従うという人間を創りたかった。

 罪は一度経験しないと、なぜそれが罪なのか分からな
い。だから人類が自らの過ちによって罪を背負うという
ことは神には計画済みだった。人類がこの世でありとあ
らゆる苦しみをうけるのも、罪を認識するため。

 人が裏切るのを分かっていても、神が人を信じるの
は、人に愛の模範を示すため。

 人類が罪を心から悔い改めたとき、神があらわれて、
今まで死んだ人間も残らず生き返る。そして、永久に楽
園で暮らし、再び人が罪を犯す事はない。

 ・・・という妄想をどこかのクリスチャンが語ってい
たよ。これなら辻褄あうんじゃない?

158 :名無しさん@3周年:03/10/25 14:19
人間は最初から罪を犯す存在だったわけではない。
神は造ったもの全てに対して「よし」とし、
人間に対しては祝福まで与えたのだから。


159 :名無しさん@3周年:03/10/25 14:23
>>157

そのクリスチャンが「神は罪を滅ぼす」という信仰を持っていない(神が罪を理由に滅ぼすなら、神が望んだのは自由意志による服従ではなく脅迫による隷属ということになる)なら、辻褄はあうかもしれないね。


160 :名無しさん@3周年:03/10/25 16:43
>>157
そんなのは全能の神じゃないだろ
創りたかったとか、信じるとか・・・
最初から結末までぜーんぶ分かってなきゃ全能とは言えない

161 :カルヴァンの弟子:03/10/26 22:45
人間の自由意志と神の主権は矛盾にみえて、同時に成り立つ。
神は全知全能、永遠、無限、不変である。
神は人間が自由意志を持ってなされるすべてのことがらをあらかじめ知っておられる。
しかも、神は人間を完全に支配しておられる。
世界を造られる前から、神は全てのことをみこころのままに定められた。
しかも、人間の自由意志や偶然性を損なうことなく。
この両方をそのまま受け入れるのが、カルヴィン主義
人間の自由意志を強調し、神の主権を制限して、合理的に解釈しようと
するのがアルミニウス主義

162 :カルヴァンの弟子:03/10/26 22:51
 主は御旨にそってすべての事をされる。
逆らう者をも災いの日のために造られる。箴言16:4

163 :名無しさん@3周年:03/10/28 16:56
神が創造された世界は完全に良いものだったのに、アダムが罪を犯すことを
許されたのは何故だろうか。その前に、天使の一部の堕落を許したのは何故なのだろうか。
人は神の意図するところを探ろうとしても、今は完全に知ることは許されていない。
我々はいつでも、偉大なる神秘という壁の前に立ち尽くすこととなるでしょう。



164 :名無しさん@3周年:03/10/28 17:22
神のみこころは、人間には完全には明らかにされていない。それを探ろうとしても、
偉大なる神秘の壁の前に立ち尽くすことになるであろう。

すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっているのです。
栄光が神に永遠にありますように、アーメン。  ローマ11:36

165 :名無しさん@3周年:03/10/29 00:06
>栄光が神に永遠にありますように

全能の神さんに対してカナーリなめた祈り方だな、オイ

166 :名無しさん@3周年:03/10/29 01:29
>>1はもういないのか

167 :名無しさん@3周年:03/10/29 01:33
現代における神学って、科学的な世界観とどう折り合いをつけていくのか、ってところに尽きるんじゃないか。宗教的な感情の辻褄合わせなんていくらでもできるだろうけど、意味ないし虚しいだけじゃないの?

168 :&lro;:03/11/05 07:12
 

169 :名無しさん@3周年:03/11/10 18:51


170 :名無しさん@3周年:03/11/10 18:54
書き込みが途絶えたか

171 :名無しさん@5周年:03/11/11 20:49
>>167
宗教と科学は全く別物、折り合いを付けるとか、つじつまを合わせるべきもの
ではないよ。

172 :あっしは:03/11/11 22:51
人妻を不倫しましたが、彼女は「悪いとは思わない」と言っていました。
人間って、そんなものよ。

神が人間を創ったんだったら、不倫するように創ったんだ、と俺は思うぞ。

173 :名無しさん@3周年:03/11/17 10:01
>>158
ではどの時点で人は「罪を犯す存在となった」のか、
またそれを神が与えたものではないとするならば、
人は「神が与えなかったもの」を獲得したのか
神はそのことをなぜ予見できなかったのか
予見できたとしたらなぜ放置したのか

174 :名無しさん@3周年:03/11/17 10:03
>>167
科学の否定でしか立場を存続できないって部分もあるよね
進化論否定して、学校で神による人間の創造を教えるべきだ、とかね

175 :名無しさん@3周年:03/11/17 10:24
>>174
アメリカの話ですか?

176 :名無しさん@3周年:03/11/17 11:36
「神は全知全能だから未来のこともわかるだろ」という考えが根本的に間違い。
未来のことは誰にもわからない。神にもわからない。
しかし、それは神の全知を損なうものではない。
俗に「予言者」と呼ばれる者も、神の計画を事前に教わったに過ぎない。

177 :名無しさん@3周年:03/11/17 12:29
>>1
創造の目的が解らないだって?
ここはスレタイにもあるとおりキリスト教的に説明しるってことだろ。
ならば、答えは聖書に書いてある。

−創世記(1.26)−
神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれ
にかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家
畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治
めさせよう」。

答えが出たところでこれにて終了かも・・・

因みに「われわれ」とあるように神は複数形なのね。
ということは、元来キリスト教は一神教ではなく多神教かも・・・

178 :名無しさん@3周年:03/11/17 13:01
それって目的じゃない気が…
それにわれわれは複数形ということじゃないと思われ

179 :1:03/11/19 00:09
>>177
そおなんですが、それなら神様は大変気まぐれな方です。
たかだか治めさせるためだけに人を創ったが、罪により
人はハンパなく苦しむことになった。
こんな苦しむならそんなことの為に創造した神様は信仰したく
ありません。っというかそれで出来る人ってイイ人生送ってんだろうなって。
神様は大変嫉妬深い方ですが、浮気することを止めません。
そんなとこに自分は答えがある気がしています。

180 :名無しさん@3周年:03/11/19 01:11
作ったり殺したりするのが神様の生きがいでつ。

181 :名無しさん@3周年:03/11/19 09:07
神が人を創ったり殺したりするのは、
子供が土くれで人型を作って、それを潰して遊んでるようなもの
罪の意識もないし、「自分が作ったものを壊して何が悪い」って思っている


182 :名無しさん@3周年:03/11/19 15:32
キリスト教の神様なんて信じても救われないよ。
所詮人間は神の子じゃなくて神の奴隷なんだから、
奴隷願望のマゾが信仰すればいい神様なのさ。
マゾのための神様だと考えればいいさ。

183 :名無しさん@3周年:03/11/20 23:15
>>176
>未来のことは誰にもわからない。神にもわからない。
>しかし、それは神の全知を損なうものではない。

何を根拠にそう言えるの? というか意味不明。
独り言なら別にいいけど。

184 :名無しさん@3周年:03/11/21 09:57
>>176
計画を立てるだけなら小学生にだってできるよ

185 :名無しさん@5周年:03/11/24 22:47
>>176
>神は全知全能だから未来のこともわかるだろ」という考えが根本的に間違い。
>未来のことは誰にもわからない。神にもわからない。
>しかし、それは神の全知を損なうものではない。

全知とは、分からない事がないということ。全知でないなら、それは神ではない。
神には現在も過去も未来も無い。そもそも、時間というものも、神によって作られた
ものであり、神は時間の中に存在しているわけではない。
 ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく
知っておられます。詩篇139篇4節
 神には、未来のことも、すべてが目の前に置かれているのです。

186 :名無しさん@3周年:03/11/24 22:59
マゾのための神様でつか。信者を見れば良く分かりまつ。

187 :名無しさん@3周年:03/11/25 00:31
>>185
>>ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく
>>知っておられます。詩篇139篇4節

それは何を話すかを知っているんじゃなくて、
何を話そうとしてるかお見通しってことでしょ?
(微妙な違いだけどわかるかな?)

188 :名無しさん@3周年:03/11/25 02:11
>>1
>しかし、それなら神は人間が苦しませて、自分にすがってくるのを
>待っているともみてとれません。
>人間が苦しむのは神が救ってあげるため。神がヒーローになるため。
>これでは、神は気まぐれなお方にしか過ぎません。
神はサドだったというだけ。
神がサドであっても、人間がそれに対してとやかくいえない。
唯一絶対の神に対して、下僕の人間がたてついてはならんからね。
ひたすらマドに徹してしたがうのみ。
少なくとも真のキリスト者ならね。

189 :名無しさん@3周年:03/11/28 17:14
 しかしこの自由令は実現しなかった。高山右近や宣教師コエリョが、秀吉の諮問に対して断固たる拒絶の意志を示したからである。
「良き神は一つであり、神道も仏教も邪教である。邪教は滅ぼされなければならない」と、一神教の立場で主張したのである。だからこそ、
領民に信仰を強制し神社仏閣を破壊することは唯一神の正義を実現することなのだと。

 この衝突によって、秀吉はキリスト教の異質性を理解した。聖徳太子の学習以来、
わが国の「外来文化と伝統文化の統合」という文化戦略に共感している子供たちもまた、
秀吉になったかのように危機感を抱いた。「このままでは、(日本の)神さまと仏さまがやられてしまう」と。 
子供たちの多くは、秀吉のバテレン追放令を支持したのである。こうして、キリスト教問題が、
世界征服をめざすスペイン王フェリペ二世との対決でもあるということが次第に明らかになってくるのである。

二時間目は、秀吉の政治課題を引き継いだ江戸幕府が、真の平和秩序を創造するにはどうすべきかを考える。
「ヨーロッパとつきあうためのルール」を、貿易とキリスト教の二点から考えるのである。

 オランダの登場、南蛮貿易で利益を得る大名たちの危険性、そして島原の乱。この三つの情報を参照して考え、子
供たちが主張した新政策をまとめると、次のようになった。

 @キリスト教は日本の伝統には合わないので禁止する。
A西洋の技術や情報は日本にとって必要だから貿易は続ける。貿易相手国はキリスト教の布教をしないオランダにする。
B反乱を防ぎ平和を守るために、貿易は幕府だけが行う。





190 :名無しさん@3周年:04/01/04 15:04
みんななに難しいこと言ってるの?簡単じゃないか、
>>188
の言うとうり前提が間違っているんじゃないの?YAWHはじつは
善神ではないのでは?

191 :名無しさん@3周年:04/01/04 15:47
>>187 の意見に賛成です。

192 :名無しさん@3周年:04/01/05 10:01
>>187
それはつまり、その人が今考えてることはわかっても、
将来何を考えるかまではわからない、ってことだよね

全知の否定だね


193 :名無しさん@3周年:04/01/05 14:58
>>187>>191の賛同を得て、>>192も理解を示したのだから、
>>187が反駁している>>185の主張の根拠は薄弱だよね。

そしたら>>192>>185と同じ主張をするのはまずいと思うよ。

194 :名無しさん@3周年:04/01/05 15:41
>>193
否、
神がいま人が言おうとしていること、考えていることしかわからないのであれば、
それを「全知」と呼ぶこと自体が間違っている、ということ

それはただ今人の心が読めるだけのことであって全知ではない
よって神がそれだけのことしかできないのであれば、
神が全知であるとすること自体が間違い


195 :名無しさん@3周年:04/01/05 18:15
何故マンモスは絶滅したのか?

回答:ノアが箱舟に乗せなかっただけ

196 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:49
>>195
なぜノアはマンモスを方舟に乗せなかったのか
すべての動物の番を乗せよ、といわれた神の声にノアは逆らったのか

197 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:07
>>196
マンモスは原始人の乱獲で絶滅したんだよ

198 :ゴキブリ:04/02/12 20:10
絶滅した動物は航海中のノアの家族の食料になったのです。
ちなみに私は乗せてもらえなかったけど、こっそりもぐりこみました。


199 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:13
東方神学だと、神はアダムがそむくことを知ってたけどそれでも
アダムを創造した。そして子を救い主として送られることを決めて
いた となるんだけどね。

200 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:21
>>199
1.神は完璧な人間を作ることができなかった
  つまり神の万能性の否定

2.もしくは意図して「神に反するもの」を作ったとするなら
  神は自ら意図して「悪」を作った
  ではその理由は?

201 :名無しさん@3周年:04/02/13 10:06
>>197

前から思ってたんだが、はじめ人間ゴンのマンガの設定は
氷河期でなきゃならんのに、年中真夏。
 

202 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:33
>>4
>>10
神が人間を創造したという仮説はキリスト教の仮説だけど、
ユダヤ・キリスト教を作った人間が、
論理学を学んでいなかったから、
こういうパラドックスに気がつかなかったと考えたい。
つまり、ギリシャ哲学のレベルならば、
仮定としての神が、
なぜ、その製造物の、暴走に気がつかなかったのか?
という論理的矛盾に、最初から気がつくはずだ。
つまり、神が人間を創ったと考えると、
どう考えても、その製品が、不具合だったことに説明がつかない。
神は完璧な存在であるはずなのに、
その製造物が、完璧でないというところがおかしいわけだ。
しかし、神というのが人間だとすると、
人間が作った製造物には不具合が多いということで、
すべてに納得は、いきますね。


203 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:47
完璧な被造物をつくったら、神に並ぶ者になってしまうではないか。

204 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:50
罪を犯す事が可能だあるから善をなす事も出来る。
善をも悪をも人間以外の命あるものは出来ない。

205 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:55
あなたの鼻の門では、嗅覚の対象の本質にほかならないヴァムの種字が、変容して生成したガンデヴァジュラが、
アーカーシャガルバと性的ヨーガを実践している。

206 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:56
自分の不完全さを嘆き、自分と世界を完全に造ってくれなかった
と神を呪う。やがて>>1は神に戦いを挑む。

207 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:04
完全じゃなくてもいいじゃないですか?
お互いの欠けた部分を、与えられた賜物でそれぞれ補い合いながら
人は助け合って生きていくのです。


208 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:20
>>206
フランケンシュタイン博士を呪うモンスターかよ。

209 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:33
          ζ
        / ̄ ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /         |    < こづかいだ。
      | ⌒  ⌒   /|      \_______
      | (・)  (・)   |||||||
      | ⊂⌒◯-----∂)___   ___
      | ||||||||_     /     ゙Y"     \
        \ヽ_/ \/              \
        \    /                 \
         / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
        |    ─<         |\      >─   (
        |      )     /  (|ミ;\    (      )
        ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
        /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
        /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
       /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
       /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
      (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
       |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
       |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
       |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
       |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
       |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
       |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
       |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
   _/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥
 (______)





210 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:38
>>207
お互いの欠けた部分を、与えられた賜物をそれぞれ奪い合いながら
人は殺し合って生きていくのです。


211 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:43
>210
欠けた部分は奪えないだろう。

212 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:45
>>209
オヤジ
バイク買ってくれよ。byかつお

213 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:00
>>211
阿部定は奪ったぞ。

214 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:04
>>213
これでやっと男になれる・・・。定

215 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:27
>>200
完璧な人間ってのは神が思ったことを機械のようにやる人間じゃない。
選ぶ自由があるのが人間。叛きたいならどうぞ、でもフォローせずに
いられないのでフォローするぞごらぁ って構図かな。
アダムは木の実食って「しまったー」と思った&恥ずかしくて顔が出せなかった
#つまり自分が何をしでかしたかよくわかっている
神様はエデンの園からアダム(これは実は普通名詞だという話もある)を
追い出して、予告したように死に至らしめて落とし前はきっちりつけさせたが
別にアダムを滅ぼしたいわけじゃないので子を遣わして永遠の滅びからは救う
というわけだな。

プロテスタントは決定論取るから自由意志排除しちゃうけど
カトリックや東方神学では基本だからね>自由意志

216 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:27
罪をおかす人間を作ったのではなく、罪が実在すると思っている

キリスト教徒(キチガイ)の存在そのものが罪なんです

217 :名無しさん@3周年:04/02/14 07:00
わかりましたか?

218 :名無しさん@3周年:04/02/14 07:17
>>216
仏教にも業というものがあるが。。。

219 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:49
>>216
それだ、
罪が存在するという考えがおかしい。

220 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:19
>>219
キリスト教では罪は「完全でないもの」「かけているもの」「的外れなこと」
なので
罪は存在者ではない。欠陥なのだ。
人間が罪におちているというのは「人間だめぽだ」ということ。
だめぽ=存在の原理から微妙に外れている 死ぬのはそのため
まああれだ、70過ぎると致死遺伝子が発動するようになっていることを
罪というとおもえばいいよ>科学主義系のひと

221 :名無しさん@3周年:04/02/14 14:02
>>204
否、人のみが善と悪を成すことができるのではない
人のみが行為に対して善悪の判断を下す、というだけ

また、悪を悪と知り実行することができるのは人間だけ


222 :名無しさん@3周年:04/02/14 14:03
>>211
自分に欠けた部分を相手から奪う、ってことだろ



223 :名無しさん@3周年:04/02/14 14:03
>>218
業と罪は違うけどなー

224 :名無しさん@3周年:04/02/14 14:04
>>220
人間以外の生物に罪はないのに死ぬのはなぜ?


225 :名無しさん@3周年:04/02/14 14:16
人間にとって理不尽と思えることに理屈をつけたのが宗教
神と呼ばれる創造主がいるかいないか誰も分からない
弱肉強食の仕組みを作ったことが既に神の凶悪さを示している
苦しみを見るのが好き
すがらせるのが好き
ダリの十字架上のキリスト画は天上からの俯瞰図

自分の独り子を処刑させて贖罪させるなんて狂ってる

226 :◆1AvInqgPeI :04/02/14 15:41
>>1
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1073926202&st=100&to=100&nofirst=true

227 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:53
>キリスト教では罪は「完全でないもの」「かけているもの」「的外れなこと」
>なので
>罪は存在者ではない。欠陥なのだ。
>人間が罪におちているというのは「人間だめぽだ」ということ。

欠陥などないです。
全ては神の御心なのであって、

勝手にそれを欠陥だと思い込むというキリスト教的な思考が、
そもそもの間違いであり、キリスト教的世界観そのものが
神の絶対性において罪であるということです。

もう一度ききますが、わかったでしょうか?


228 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:58
ある陶工が、同じ粘土から高価な壷と便器とを作ったときに
陶工に対して便器が「なぜオレを便器につくったのか?」というでしょうか?

229 :名無しさん@3周年:04/02/15 05:34
>>227
結局、罪は存在してるわけだ。

230 :名無しさん@3周年:04/02/15 05:40
>>229
存在しません。
罪があると思えばそれが罪ともなるものです。
それはその人自身が、無い罪に囚われてしまっている状態のことを
そう言っているだけのことで、決して罪というものがあるわけではありません。

231 :名無しさん@3周年:04/02/15 05:54
>>224
もともとそういうものだから。
人間は「神の像」なのでほかと違う。
ほかのものは像ではなく、直接に神の栄光を表している
人間は像なので自助努力しないと神の栄光をあらわすことができない

ユダヤ教には不死の概念が最初はなかったようだが
キリスト教時代には霊魂不死がユダヤ教でも信じられるようになった。
それとギリシア哲学が融合して、
 永遠な神の性格を像として反映するので人間の霊魂だけは不死&一回限り
という考えかたに至った。
しかし、人間は罪によって本来のあり方を失っているため、神は自らを人となし
その永遠な神性によって人間の欠陥=罪をみずから滅ぼした そのため
人間は可能性としては神の永遠性に達することが出来る
 が、いろいろ「本来すべきではないこと」を犯すので、やはり罪びと

ここまででつっこみは?

232 :名無しさん@3周年:04/02/15 05:56
>>227
つまり自由意志を否定したいのかい?

233 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:00
>>罪があると思えばそれが罪ともなるものです。

何で罪が存在しないのに「罪なんです」「罪である」「罪ともなる」と表現するんだ?
下手くそな逆説的表現に酔ってないか?

234 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:19
>>232
もちろん、人間は自由意志を持っています。しかし神の意思に逆らうことはできません。
逆らったことをすれば死にます。
神に逆らったことをすれば死ぬのは当たり前であり、罪でも何でもないです。
「これは罪である」と定める必要はなく、
結果を見て「これは許されている」「許されていない」と知ることはできるが、
やりたければやって良いし、一度はやらなければ許されているかどうかは
分からないのだから、
罪とか善とかいうものではなく、すべて自己責任でする分には
どんなことでもしてよいのです。
結果が悲惨な結果に終わるか、そうはならないか、のどちらかです。
神の意思に反したことをするのも自由です。
あたりまえのことがあたりまえに起こっているだけのことですから。
これは罪です、悪です、などというのは神が決めることだから、
人間は、「このようにしたら、こうなる」という
法則をわきまえる必要があるのであって、
「これは禁止、悪です。罪です。」と言って人を制止することは
人間の精神の成長にとって非常にマイナスの影響を与えるものです。

235 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:22
ああ、234の神は聖書や教会と関係ない概念なのだね
さようなら すれ違いですよ

236 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:29
>何で罪が存在しないのに「罪ともなる」と表現するんだ?

罪はないですが、あると思っている人にとって罪はあるわけです。
「あるわけです。」と言っても、
自分で罪があると思っているだけの、ただの幻の罪ですから、
それは自分の心が病んでいるだけであって、
自分でその罪に心を病んでいる状態がすなわち
すでに神からの罰であると察するべきでしょう。

237 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:31
236っていわゆるニューエイジ系の発想?
伝統的なキリスト教からするととても異様なのだが。>幻の罪

238 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:39
キリスト教に限らず原理主義を推し進めると
このような考えに行き着くと思います。
教会に行ったことはありません。

239 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:57
人間は神のような創造力を持たされているので、
罪があると思えば、それは現実になってしいます。
ですから、そのような考えは捨て去らねばなりません。
なぜ人が苦悩しているかの原因もそこにあります。
もともと無いものに苦しんでいるだけです。簡単なことでしょう。
人間は与えられている力の使い方を知って正しく使うべきです。
現在信じられている宗教は、はっきり言って有害なものがほとんどです。
なぜこんな簡単なことが分からないのかと思ってしまう。

240 :名無しさん@3周年:04/02/15 16:11
罪ってのはある意味、責任逃れにも使えるかもしれませんね。
罪が自分をあやっているのだ、自分ではどうにもならないのだ
罪のせいでやってしまったという具合でしょうか。
宮崎勤の「ねずみ男」に通じるものがありますね。


241 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:42
239はニューエイジっていうか、

クリスチャンサイエンス系の思考は実現する、
という考えだね。

242 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:46
>>231
つまり、本来は不死のはずの人間が、
「罪に対する罰」として、他の生き物と同じように死ぬことになった、と?

神は自ら人に罪をあたえ、それを理由に罰を与え、
それを自ら滅し、人に救いを与える、ということ?

なんともまわりくどい


243 :名無しさん@3周年:04/02/16 13:14
罪、罪というのはローマカトとプロテスタンツだよ

244 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:33
>>242
なんか小野不由美にあったような気もするが
・あやまらせない、でゆるす
・あやまった、のをゆるす
のは違う といえばわかる?
謝らなくていいよ、というのは相手(ここでは人間)のためになるのか?
という話。子供やイヌのしつけと同じで、ダメなことはダメときっぱり
いうことも大事なんだな。

245 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:57
>>244
許すもなにも、罪自体を作ったのは神で、
人に罪を与えたのも神

自ら罪を背負わせておいて「反省シル!!」「許してやる!!」ってのは異常じゃないか?

親がむちゃくちゃな教育をしておいて、子がグレて、
「お前はダメな人間だ、改心するまで許さん!」
って言ってるのと同じ。


246 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:59
>>245
創○○○にその手の人間多いですね。

247 :名無しさん@3周年:04/02/16 17:28
創世記中にその手の人間多いですね?

248 :名無しさん@3周年:04/02/16 18:03
>>245
神は罪なんか作ってない。
勉強し直せ。

249 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:37
イエス君は罪を贖ったからキリストと呼ばれてるんじゃないの?

250 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:31
>>248
つまり、神が作った以外のものがこの世に存在する、ということですか?


251 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:36
>>248
言い方を帰れば、「罪を規定した」のは神で、
「人を罪を犯すような存在として作った」のも神。
悪魔を作ったのも神であり、その存在を許している(滅ぼさない)のも神。
つまり、神が罪を作ったといっても過言ではないかと

これが否であるなら、神は
罪は神の意図せぬところで作られたということになり、
「神が想定する存在を想定のままに作る能力がなかった」ということになる。


252 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:17
要するに、キリスト狂の紙は、
根本的に矛盾しているという事で、
終了。

253 :ぺツレグル:04/02/17 16:58
「良い事」しか出来ないように創造された人間が行う「善」は、機能的・本能的な
「善」にしかすぎない。また、そういう人間はロボットにすぎないでしょう。
欲望や様々な感情の葛藤と軋轢の中でそれでも「善」を行おうとするからこそ、
その人の「善行」は尊いのではないでしょうか。

人間はロボットではないんです。「自由意志」という素晴らしいものを持った
「人間」なんですね。
サタンは神の子(キリスト)と人間への嫉妬心から反逆を起こしたという事を聞いた
事があります。その時、サタンは自分の心の中にどうして嫉妬心が起こって来たのか、
最初は非常に戸惑ったと言う。天使長である自分の中に、どうしてこのような想いが
芽生えたのか?この物語は非常に優れた比喩だと思います。
思いや感情が芽生える事は「悪」ではないのですね。問題は、その後にどのような
「行動をとるか」です。自由意志を持ってですね・・・

254 :ぺツレグル:04/02/17 17:02
ちなみに私は昔、ベッドで寝ている自分の妹に対して欲情し、妹を
犯そうとしました。しかし、止めたのです。ここで欲情を満たしても
それは一時の欲望を満たすだけであって、妹を将来にわたって苦しめて
しまう、と思ったからです。また、それによって自分も苦しむだろう、
と思いました。
私は、すんでの所で思い止まりました。今はそれで本当に良かったと
思っています。と同時に、「自由意志」を持つ人間の素晴らしさ、という
事の喜びを感じています。

255 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:35
>>253
「自由意志」というのは、神が制御することのできないものでしょうか?
それはつまり、「神はすべてをしろしめす」ということの否定ですよね?

それに人が自由意志を得たのは「知恵の実」を食べたから。
知恵の実を食すことそのものが罪とされているわけだから、
自由意志を得るということもつまりは罪であったかと。

あるいは禁じられていた知恵の実を食べたということは、
それ以前に人間に自由意志があった、ということも言える。
しかしその時点では人間には善悪の判断はつかず、
知恵の実を食すことも悪であるという認識はできなかった。
つまり人は悪を行ったわけではなく、本能に従って食べただけ。
そして人をそういうふうに作ったのは他ならぬ神。

神が意図して人に罪を犯させたか、
あるいは人が神の予見を越えた行動をする存在であったか。
どちらだと思いますか?

>>254
アダムは自分の一部から作られたイブを妻としました。
聖書では多くの聖人が近親者と関係を持つの話が出てきます。
このことからみて、神は近親相姦を禁じてはいない、と思うのですが、
あなたはなぜそれを罪だと感じるのでしょうか?


256 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:38
イザナギとイザナミも兄妹だよ。

創世記の天地創造は神話なんだから、
深く考えないほうがいいと思うけど・・・

257 : :04/02/17 17:42
カトリック教徒は変態の集まりです。 至る所に貼り付けましょう。

米で半世紀間に1万1千件 聖職者の性的虐待調査
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040217/20040217a3390.html
【ニューヨーク16日共同】米CNNテレビは16日、全米で1950年から
2002年までにカトリック聖職者約4450人が約1万1000件以上に上る少年への性的虐待に関与していたことが分かったと報じた。
 
CNNによると、米カトリック司教協議会が委託した調査報告書を同テレビが入手した。報告書はまだ草稿段階で、27日に公表される予定。
 
報告書によると、半世紀余りの調査対象期間中に全米で司祭を務めた11万人のう
ち約4%が性的虐待を行ったことになる。被害者の78%は11歳から17歳、
16%が8歳から10歳、6%が7歳以下だった。
 
全体のうち約6700件については既に調査、立証済み、約1000件は立証され
ておらず、約3300件は当事者の司祭が死亡するなどして調査不能としている。


258 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:44
やっぱり独身制が問題か?

>>257
貴殿の意見を拝聴したい

259 : :04/02/17 18:01
>>257
僕の意見:
もともと児童性愛者が、子供と「触れ合う」ために聖職者(性職者)
になったものと考えます。

260 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:04
これって男子に対してのほうが多いのかな?

どっちにしろ幼女・幼児愛好者は、

抑圧されてる。っていうかカトって歴史的にみると

性的抑圧が激しい?

261 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:16
>>260
誤解があるみたいだよ。
日本ではほとんど報道されていないけど、
アメリカでのプロ牧師の児童性愛もかなり問題らしい。
アメリカのググルで検索すれば、プロ自身による
プロ牧師の性犯罪の告発例はたくさんひっかるよ。

262 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:18
じゃ児童性愛は性的生活の抑圧に起因するわけではないのか。

まあ宗教と性は・・・最も遠くて最も近いみたいな感じだからなw

263 :◆82SSORBSMo :04/04/03 13:59
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1073926202&st=100&to=102

264 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:59
漏れは子供よりも熟女に萌える

265 :名無しさん@3周年:04/05/08 06:10
キリスト教では自殺は罪だろうけど
例えば、家が火事になって顔も全身も大焼けどになって
苦しくて自殺しても地獄逝きかい?
世界中の人間に同じ苦しみをそれぞれに与えてるわけじゃないのに、そういう扱いになるのか。



266 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:28
>>1
「罪を犯す」の意味が解っているだろうか?
神の被造物に罪はどこにもない。
罪があると思ってしまうことが苦の原因であり、
そう思ってしまうのは神の完全性を信じていないからだ。
唯一の罪とは、神の完全性を信じないこと=罪があると思うことである。


267 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:52
>>266
それは君の宗教ではそうだろうが
ここではキリスト教に関して話してるわけであって。



268 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:04
>>267
キリスト教では、無い罪、嘘の罪を恐れることをしません。
キリスト教で言う罪とは、自分の頭の中でまぼろしの「罪」というものを構成してしまうことです。
罪は存在しません。あると思っているだけです。
神を信じれば、そこにはどのような罪もないと知るでしょう。

269 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:54
>>101
お昼寝の時間を入れましょうw

270 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:48
>>1

お前の疑問ももっともだ。俺も不思議に思って、本人に聞いたことがあるんだよ。
『それが私の仕事だから』だって。

271 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:40
なぜかはわからないが、このような世界になるのを神はお許しになった
我々が神の意図が理解できるとは限らないと思う


272 :名無しさん@3周年:04/05/20 09:37 ID:V9FwyXDO
>>268
隣人を傷つけたり、人を殺したりしても、
罪の意識がなければ罪ではない、ということだろうか

273 :名無しさん@3周年:04/05/20 18:05 ID:JLBwrJ6V
>>272
人を殺すことが罪ではありません。
人を殺すことを罪だと思ったら罪。
裁いているのは自分自身です。
どんなことでも「行為するべくして行為している」だけのものです。
人間に罪はありません。
しかし「私」の心を持って行動した場合には、
神から離れた行為の罪をその人自身が負うことになります。

274 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:10 ID:nhYEuAcv
>>1

神様も暇だったんだよ。何か罰する対象があると、
少しは気が紛れるとでも思われたのであろう。

275 :名無しさん@3周年:04/05/24 09:52 ID:9QRGESpZ
さびしかったんだよ〜
ネ申〜ネ申〜ってされたかったんだよ〜

276 :名無しさん@3周年:04/05/26 17:04 ID:FbU7XS0I
つまり神の傀儡ではない人間は咎人ってことか


83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)