2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

書斎魔神ファンクラブ

1 :トオル:04/06/19 21:58 ID:i1IN4Qms
ドーモ。ミステリ板に屹立する虚勢、偉大なる看板コテハン「書斎魔神」先生について熱く語り合うスレです。
良識あるファンの皆さん、ヨロシク。
アンチや荒しお断り!


2 :アパッチ ◆DQN69anNGI :04/06/19 21:59 ID:fZZefkXr
222

3 :はじめまして名無しさん:04/06/19 22:12 ID:???
良識ある身としては、「屹立する虚勢」はいかがなものかと。

4 :はじめまして名無しさん:04/06/20 00:48 ID:???
>>1

馬鹿はほっといてこのスレを発展させていきましょう!僕も書斎さんの
人間性に引かれて論考を楽しみにしている者です。申し遅れましたけど
はじめましてトオルさん。よろしくお願いします(ペコリ
社交性があんまりない方なんで、ミステリー板にいてもあんまり
会話が楽しめないんですが、書斎さんのいらっしゃるスレはブラウザ
のお気に入りに入れて、いつも楽しみにしています。2ちゃんって結局は
寄り合い所帯なんで、書斎さんのすごさもわからずに叩いている
生意気な厨房が多いんですよね。あの論考が理解できない奴なんか
虫けら以下だと思うんですけど、トオルさんはどう思いますか?



5 :はじめまして名無しさん:04/06/20 14:29 ID:???
トオルさんは書斎魔人先生(以下「馬」と略す)とはどのようなご関係なのでしょう。
私は2ちゃんねるで馬のレスに接して日頃から馬を尊敬していました。
馬について深く知りたいんですが、トオルさんがご存知のことがありましたら
是非教えてください。

6 :トオル:04/06/20 14:55 ID:s5wQjiXI
>>4-5
逝ってくだあい

7 :はじめまして名無しさん:04/06/20 15:44 ID:15qg8gyw
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

8 :はじめまして名無しさん:04/06/20 16:16 ID:???
  ( (パラッパラッパ〜ラ♪パラッパラッパ〜ラ♪) ドッドッDQNで大爆笑〜♪
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   クソスレ立ててる>>1さんを♪
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (   藁ってちょうだい今日もまた♪
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! ( 誰に〜も遠慮はいりません♪

9 :はじめまして名無しさん:04/06/20 16:47 ID:???
>>6
トオルさんにおっしゃっていただかなくても、寿命がくれば死にますのでご安心ください。

私の書斎魔人先生(以下「馬」と略す)への敬意と探究心が理解されなかったようで心外です。
馬の他を圧倒する論考の数々には驚嘆を禁じ得ず、またほのぼの板のどなたかのレスで
馬はリアルでも有名人に違いないとの見解に接し、馬がどのような人物なのか詳しく知りたい、
馬にリアルでも接したいという願いは高まるばかりです。
他にもファンの皆さんがいらっしゃいましたら、そうした方との交流を通じて、馬をより深く
理解できるように馬解釈の方法論を論じ合いたいと思っております。

10 :はじめまして名無しさん:04/06/20 19:04 ID:???
はじめましてトオルさん。
このスレを荒らしている奴らなんか放っといて、馬人さんについて語りましょうよ。
ちなみに馬人さんを崇拝しているのは、僕たちのほかにも、
浅香王という70過ぎの方がいらっしゃいますね。
ぜひこのスレにも来てほしいですね。

浅香王さんは、下記のスレの7がそうです。
ちなみに3と5は、トオルさんですね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084540566/3-7

11 :トオル:04/06/20 19:27 ID:jafh6uaR
先生の緻密な論考の一端をご紹介しよう。
これをご覧になれば先生の凄さ偉大さが理解できるものと思います。


95 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :04/01/23 20:34
かってクイーン作品を「文字だけで書いた数学の本に過ぎない」と評した論客
がいたが、「Yの悲劇」(評者によってはそれ以上)と並ぶクイーンの最高傑作
「ギリシア棺の秘密」を見ると、もうひとつ深いものがあるようにも思われる。
若き日の青年探偵クイーンの破綻する推理を通して、現実を前にした論理の空虚さ
をパズラーの神様自身が確信的に描いているようにも思えるのだ。
言うまでもなく、いかに論理的整合性を持つ推理であっても、
それが事実とは限らないのである。
アントニイ・バークリー等の指摘を待つまでもなく、
本格のマエストロであるクイーンは、とうに名探偵の御都合主義の推理に自覚的であった
のかもしれない。
その論証を最高傑作でやってしまったとしたら、やはり凄いと言わざるをえない。


12 :トオル:04/06/20 19:39 ID:jafh6uaR
160 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :04/01/28 20:07
事実のみ列挙すれば、

1 フランスでは、既にポール・アルテの少年時代に、カー作品のほとんどが絶版状態
  であった。

2 クイーンの「Yの悲劇」等の初期の代表作は絶版になっていた時期があった。
  現在でも入手は出来るという程度。
  アメリカにおけるミステリの売れ筋は、リーガル・サスペンスとノワール等である。
  書籍マーケットにおいては、本格ミステリは古典、新作を問わず、
  ジャンルそのものが低調(というか存在しないに等しい)

3 欧米におけるクイーン作品の存在感と読まれ方は、日本における国書刊行会の
  世界探偵小説全集程度か。
  ほとんど読まれていない。=少しは読まれている、
  くらいに把握しておけば間違い無い。
  そもそも、地方都市の中小規模の書店にまでクイーン作品が在庫している日本
  の方が異常ともいえる。海外におけるクイーンの読者は真性のヲタと見て間違いない。

>「ギリシア」の冒頭に新聞記事のコピーがある。
>これ、よく見ると面白いな。
>アイゼンハワー大統領とか自民党の川島幹事長とか
>えらく時代を感じさせる。
>初版当時の新聞から取ったんだろうが、今の版でも同じなんだろうか?
上記はスレ荒らしを狙った悪質なネタである。
このような悪意があるレスには、良識あるミステリ愛好家、クイーンファンのひとりとして、
心から怒りを感じざるをえない。
「ギリシア棺の秘密」の冒頭に登場する新聞記事のコピーは、
ゲオルグ・ハルキス(本事件のガイシャ)の死亡記事のみである。
次回は、「ギリシア棺の秘密」の犯人、トリック等にも具体的に関連させながら、
本書の「読み方」に関して教授することにしましょう。


13 :はじめまして名無しさん:04/06/20 19:43 ID:QgJwCVYb
書斎魔人理論




スレ立て人はすなわちスレリーダーであり、メンバーを指導する権限を持つ。

14 :はじめまして名無しさん:04/06/20 19:45 ID:???
書斎魔人理論




スレ立て人はすなわちスレリーダーであり、メンバーを指導する権限を持つ。

従えない者はこのスレから追放する。





分かったか、自己紹介版の虫けらども!!!


15 :はじめまして名無しさん:04/06/20 21:36 ID:BnEY8FIR
書斎魔神先生の知識の豊富さの一端をご紹介しよう。
住民たちはみな先生にに感謝と畏敬の念を捧げています。


http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082651792/308-313

 308 名前:名無しのオプ 本日の投稿:04/06/20 12:17 ID:UiHOI5Mq
 本日の読売新聞読書欄は1ページがクリスティー特集です。
 有栖川有栖のコメントが載ってますよ。
 希望者が多ければここに転載しましょうか?
 (っていいのかな?法律的に)


 311 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:04/06/20 12:58 ID:Ot3sOBqC
 単なる転載は著作権侵害に該当する。
 必ずある程度の分量のコメントを付して「引用」という形をとること。
 「引用」部分は必要最小限とし、原則は原文ママ(主旨を崩さずに略はありえる)、
 「引用部分」と「コメント部分」は、明瞭に区分し得るように書くこと。

 以上の点、十二分に心しておけ。
 つまり場合によっては、全文引用も可ということでもある。


 312 名前:308 本日の投稿:04/06/20 13:47 ID:revdmEmu
 >>311
 そうでしたか。アドバイス感謝いたします。


 313 名前:名無しのオプ 本日の投稿:04/06/20 14:08 ID:UiHOI5Mq
 何かキモイ人が出てきたのでROMに徹しますわ。

16 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:09 ID:???
>>15
IDが・・・
308=313≠312
どういうこと?

17 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:14 ID:???
>>16

誰かが308さんのふりをして、書斎魔神さんに感謝のレスをしていたわけだね!

その後、本当の308さんが現れたので、312がにせものだったってわかっちゃったんだ!

誰が308さんのふりをしていたのかは自分でよく考えてみよう!

18 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:27 ID:???
>>11
>>12
すばらしい。
既に他人の書いていることを恰も自分が初めて書いた内容であるかのように見せかける。
書斎魔人先生(以下「馬」と略す)の得意技ですね。我々ファンも見習う必要があります。
ただ、これらの論考ではまだまだ馬の真価を理解できません。
つい3日前のレスを矛盾する内容を矛盾に気づかせずにレスするテクニックも重要です。
それに、馬の決り文句である「甘ったれるな!」「心して・・・」が出てこないと、論考が
薄っぺらく感じられてしまいます。

19 :クニオ:04/06/20 22:29 ID:???
>>1
スレ立て乙ですわよトオルちゃん!

>>6
あなたの言う通りよトオルちゃん!

20 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:37 ID:???
>>15 >>16
これも魔人先生(以下「馬」と略す)の高等テクニックの一つ、ジサクジエーンですね。
308との会話が成立していて、自分のレスが有意義であったと見せかけるために
312のレスを308名義で捏造しているわけです。
ただこの場合には真の308が後で出てきてしまったために、馬のせっかくのトリックも
破綻してしまうという、いささか不運な展開をたどりました。
さらに、ここには表れていませんが、その破綻をID制自体のせいにして自治スレで
暴れるというオマケまでついています。

トオルさんにはこうした素晴らしい馬ワールドを積極的に紹介していただきたいですね。

21 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:38 ID:???
>>19
おおーっ、クニオトオル師匠。おはようございます。

22 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:48 ID:???
10円ちょーだい

23 :はじめまして名無しさん:04/06/20 22:50 ID:SLJ3r6MQ
ここまで無能だと40すぎまで無職なのも仕方がない気がしてくるな。

24 :はじめまして名無しさん:04/06/20 23:17 ID:???
そう言えば馬ファンにはトオル師匠と浅香王(>>10参照)の他に
理子という方がいらっしゃいましたよね。
トオル師匠、理子さんの行方はご存知ないですか?

25 :はじめまして名無しさん:04/06/20 23:39 ID:???
あとトオルさん、書斎さんに抱かれたいつってた
女子高生の美貴ちゃんの行方もお願いします。

26 :はじめまして名無しさん:04/06/21 00:29 ID:???
私は女ですけど書斎には抱かれたい、という名無しもおりました。

27 :はじめまして名無しさん:04/06/21 00:36 ID:???
トオルさんと浅香王さんはご家族なんですか?
それとも書斎先生(以下「書」と略す)ファンクラブの常設集会場みたいなとこが
あるんでしょうか? あるなら是非行ってみたいです。教えてください。

28 :はじめまして名無しさん:04/06/21 01:20 ID:TNcSq8xU
書斎魔人の必殺技『魔人風車固め』

「 お ま え 、 平 田 だ ろ ! ? 」

29 :はじめまして名無しさん:04/06/21 07:16 ID:???
書斎先生の略称については「馬」派と「書」派がいるみたいですけど、
ファンの間ではどちらかがデフォルトなんでしょうか?
私は「馬鹿」が一番シンプルでかつ先生の人柄を表していてよいと思うんですが。

30 :はじめまして名無しさん:04/06/21 09:35 ID:???
その点についてはスレ主のおれが定める。
おまいらはそれに従え。

31 :はじめまして名無しさん:04/06/21 20:24 ID:xoO1tBqo
トオルさんの圧勝だなw

32 :はじめまして名無しさん:04/06/21 20:41 ID:???
トオルさんに圧勝されても仕方ないんですが・・・

書斎魔人先生(以下「馬鹿」と略す)に関する有益な情報が少ないスレですね。
ファンクラブのメンバーはもっと馬鹿を称えるレスを積極的にすべきでは?
では、私から。
私が最も好きな馬鹿のフレーズは「『イテッテラー、ダッー!』、 」ですね。
馬鹿の本質をこれほどまでに端的に示すフレーズは他にありません。

33 :はじめまして名無しさん:04/06/22 18:43 ID:Gth6jEKg
age

34 :はじめまして名無しさん:04/06/22 19:01 ID:???
盛上がらないようですので、先生のオリジナルシナリオから不朽の名作を。

> 「海人の怒り」修正稿
>
> 前回までのあらすじ
> 海岸に突如現れた謎の海底古代文明の石像。
> ドイガキと吉井に危機が迫る。
> ヒウラとムサシが出動するが、石像への攻撃を躊躇するムサシ。
> ドイガキは吉井の持つ貝が封印だと気づくが、
> この効果も一時的なものに過ぎなかった。
> その時、撃墜されたムサシ機から、ウルトラマンコスモスが現れた。
>
> ドイガキ「ウルトラマンコスモスだ!」
> 吉井「そうね。」
>
> コスモス「ダッ―!」、石像に飛びかかる。
> 石像とコスモスの激しい戦闘が続く。
> 石像のパンチが、コスモスに炸裂する。
> 「イタッー!」、思わず倒れ込むコスモス
> 「ピーコン、ピーコン…」激しく点滅するカラータイマー
>
> 石像が再びドイガキと吉井に向かう。
> 「イテッテラー、ダッー!」、石像に向け怪光線を放つコスモス
> 石像がガス大爆発を起こす。
> 「シュワッチ!」、大空に向け飛び立つコスモス。
>
> 変身を解き、ひとり海岸に佇む武蔵。悲しげに海を見つめている。
> 「ムサシーーーーーーーーーーーーーーーーー」、アヤノが駆け寄ってくる。
> 「アヤノ」、ムサシの表情に笑みが浮かぶ。
> 固く抱き合う2人。

35 :はじめまして名無しさん:04/06/22 20:12 ID:???
> ドイガキ「ウルトラマンコスモスだ!」
> 吉井「そうね。」

このさりげない会話一つ取ってみても、
馬先生の知性が垣間見えて非常に興味深いですね。

36 :はじめまして名無しさん:04/06/22 21:35 ID:???
これも先生のシナリオですよね。
>>34に比べるとやや独自色が薄いように思われますが、
「 」の直後の読点が先生独自の手法として評価できますね。

> 「怪獣狙撃手」修正案 投稿者:ウルトラマンコスモス  投稿日: 2月19日(火)22時14分29秒
>
> はじめまして。
> さっそくですが、俺の考えた「怪獣狙撃手」修正案を読んでやってください!
> CM明け
> ムサシ「ウワッー」カオスネルドランドの怪光線がムサシを襲う。
> その時、ムサシの体が光に包み込まれた。
> 「トオ―!」、ウルトラマンコスモスだ!
> カット
> 「ウガ―!」怪獣の怪光線の直撃により、身をのけぞらせるコスモス
> その時、地上にひとりの男の姿が、ナガレだ!
> ナガレがロケットランチャーを怪獣にロックオンする。
> 「みどり…」、死んだ妹の名を口にしながら、発射した。
> ロケットランチャーが、怪獣の顔面に命中する。
> 「グオー」、地響きをたてて倒れる怪獣
> 「オッ!」、思わず怪獣に駆け寄るコスモス
> 既に息絶えている怪獣に悲しげな視線を送るコスモス
> 立ち去ろうとするナガレ
> 「ナガレさん!」、変身を解いたムサシが声をかける。
> ナガレ「おお、坊主、無事だったか。」
> 無言だが、何かナガレに言いたげなムサシ
> 「坊主、お前が俺に言いたい事はわかる。だが、これだけは憶えておけ、
> 人は何かを犠牲にしなければ、何も守ることは出来ないって事だけはな。」
> ナガレ立ち去る、無言で見送るムサシ  EDへ
>
> いかがでしょうか? 厚かましいのは重々承知。
> 一刀両断にぶった切って下さいませ。

37 :はじめまして名無しさん:04/06/22 21:41 ID:???
シナリオではありませんが、これも書斎魔人先生(以下「書」と略す)のご業績です。
ミステリ板住人は書がミステリー板以外で執筆活動をされる際のPNですよね。
「シャンハイ団」「少年法」「サフランの街」といった箇所が白眉です。
そしてキャッチコピーで止めを刺されます。

> 154 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/04/23 19:59 ID:08v6Y+aN
>
> 「ダーティーハリー6 ハリー地獄の挨拶」
> あらすじ
> 警官を引退し、アパルトマンにひとり暮らしのハリー・キャラハンだが、
> いまだに射撃の練習とウエートトレーニングは日課のようにしていた。
> サフランの街では、凶悪な少年犯罪が続発。
> 中でもバンスをリーダーとする「シャンハイ団」の凶悪ぶりは目を覆うばかりだ。
> バンスは、少年法の規定により過去に凶悪な殺人を犯しながらも短期で釈放されて
> いたのだ。
> ある日、キャラハンを、元上司で現在は公安委員のグレイが訪問する。
> キャラハンに警察学校の臨時講師を頼みに来たのだ。
> 法の無力さ、特に過度な少年犯罪者保護に疑問を感じているキャラハンは、
> 法の番人である警察とは距離を置きたいと考え、この申出を断る。
> グレイは、キャラハンの家からの帰宅途中に立ち寄ったコンビ二で「シャンハイ団」
> に襲われ、店主や他の客と共に惨殺される。
> 翌日のニュースでこの事実を知り、怒りに震えると共に少年犯罪者を跋扈させる結果を
> 招いている「法」に暗澹とした気持ちになる。
> 隣に住む母子家庭(黒人)の長女セシーは、キャラハンにほのかな想い寄せていたが、
> 塾の帰りに「シャンハイ団」に襲われ、強姦されたうえ惨殺される。
> 彼女を娘の如く思っていたキャラハンにとり、怒りが遂に臨界点を超えた。
> 相棒の44マグナムを携え、夜のサフランの街に乗り込んでいく。
>
> キャッチコピー
> 法に年齢制限があっても、44マグナムのターゲットに年齢制限は無い。

38 :はじめまして名無しさん:04/06/22 21:53 ID:???
このスレでは誰にも迷惑をかけずに書斎魔人先生(以下「馬」と略す)について語ることができますね。

私は馬の他に類を見ないレスで、他では得られない知識に接することができました。
たぶんアメリカのどこかにあると思われる「サフラン」に「塾」が存在しているとか。
馬のトリビアルな知識の一端がさりげなく示されていますよね。

39 :はじめまして名無しさん:04/06/22 22:13 ID:???
馬の最新の講義の一つについて分析することで、
馬に比肩する者が存在し得ないことが理解できる。

> 425 名前: 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日: 04/06/22 20:28 ID:TZy2SbiB
> 「マリオネットの罠」>「リラ荘殺人事件」という嗜好はあり得る。
>
> (1)前者は、次郎さん(*坂上ではない)の優れた面が十二分に発揮された赤川ミステリ中
>    の最高傑作と言っても過言ではない作であり、後者はこのスレではいまさら多言を
>    要するまでもない黒トラと並ぶ鮎長編中の最高傑作である。
>    作家の力量の差というものは厳然として存在することは認めるとしても、
>    ある程度のレベル以上の作家の最高傑作同士のバーサスにおいては、
>    甲乙は決し難いものがあり、読み手の嗜好により評価が左右されるかと思う。
>
> (2)また、リラ荘は本格ミステリ、マリオネットはサスペンス・ミステリである。
>    共に各ジャンルの典型的な作であり、おのずからテクストにおけるその趣旨は
>    異なるものがあり、ダイレクトな比較は妥当ではないとも言い得る。
>
> (3)HMC内部においては、リラ荘に関しては「淡白で無味乾燥な作である」
>    マリオネットに関しては「奇をてらい過ぎたあざとい作」との批判があること
>    も申し添えておく。
>    ただし、この批判部分は裏返せば両作の魅力の一端に触れているものであることにも
>    留意されたし。

40 :はじめまして名無しさん:04/06/22 22:14 ID:???
 ↑
要は

赤川次郎氏の「マリオネット」と鮎川哲也氏の「リラ荘」はそれぞれサスペンスと本格という
異なるコンテクストにおいて理解されるべきだが、それぞれの分野における傑作であり、
客観的に優劣をつけることはできず、嗜好の問題として論じ得るにすぎない

といった内容をまわりくどい長々とした文章で表現すれば少しは偉く見えるかな、という
独自の手法に基づいており、誰もそんなことしないよ、という意味で比肩する者はない。

なお、最後のHMCは、馬においては権威ある存在とされている脳内ミステリークラブだが、
そのメンバーはこのスレにおいて活躍の場が与えられているのだがら、もう少し頑張り給へ。

馬鹿馬鹿しくなってきたから寝るよ。おやすみ。

41 :はじめまして名無しさん:04/06/22 22:32 ID:???
ジャンル分けに異様に拘るのは精神年齢が低いからですね。
勉強になりますなあ。

42 :はじめまして名無しさん:04/06/22 23:18 ID:???
馬はプロの漫画家、西岸良平氏にシナリオを提供する存在でもあります。



> 92 名前:名無しでGO! 投稿日:04/04/28 22:48 TSzcdGfV
> 三丁目の夕日のような物語は、鉄道を舞台にしても成立し得るかと思う。
> 三丁目の夕日を読んでいて思うのは、「鉄路」というものの存在の希薄感である。
> 東京には、山手線、中央線(もとは甲武鉄道であり私鉄)、武蔵野線等
> 東側に大きい幹線が存在しており、東東京の町を舞台にした場合には、
> 時代に関係無く「鉄路」というものが、クローズアップされ存在感を
> 持って物語の中に位置付けられてくるのが通常である。
> 作家の石田衣良(西東京出身)は、西東京を舞台にした「池袋ウエストゲートパーク」
> のみならず、東東京(中央区月島)を舞台にした「4TEEN」も著している。
> 西岸良平にも東東京を舞台にした作品を期待したいところだ。

> これに先がけ、誠に僭越ながら、当スレで鉄道の町幕張を舞台にした
> 「東京物語」(仮題)オリジナルシナリオ連載を検討中です。
> 貨物列車機関士はやて(父)と芸者こまち(母)の間に生まれた大前田東陽(おおまえだ・とうよう)少年は、故郷幕張を「東京の電車庫」と心から愛してやみません。
> 彼の祖父は、かって東京駅に現れたひかり号にひとり立ち向かい行方不明となった伝説の猟師、
> 未亡人である祖母は女流落語家、そして遠い親戚にはあの澁澤栄一と小林一三も。
> 東陽少年の口癖は、「わしゃあ、東京もんじゃけんの、真っ直ぐなもんしか好かんのじゃ」
> ある日、東陽の住む町に関西の不良少年グループが現れたことから物語は風雲急を告げることになります。
> 彼は曲線レールを直線にする事ができるのか?
> 第一回「西から風が吹いてきた」(仮題)

43 :はじめまして名無しさん:04/06/22 23:40 ID:???
いやあ、書斎魔人先生(以下「馬」と略す)の文才には、いつもいつも驚かされますね。

幕張(千葉県)生まれの少年が、広島弁で「東京もん」と喋るこのセンス。
我々凡人には、考えつきませんよ。

これからも馬のレスから目を放すことはできませんね。

44 :はじめまして名無しさん:04/06/22 23:55 ID:???
>>43
素晴らしい、素晴らしすぎる。
書斎魔人先生(以下「馬鹿」と略す)の才能がストレートに表れている名文です。

不良グループの名前は「シャンハイ団」であることが予想されますね。
ひかり号に立ち向かう祖父から隔世遺伝で素質を受け継いだ盗用少年が
何をしでかしてくれるのか、非常に期待させます。

残念なのは、この設定に沿ったシナリオが未発表である点です。
我々馬鹿ファンクラブとしては、是非馬鹿にこのスレで新作シナリオとして
発表してほしいところです。

45 :はじめまして名無しさん:04/06/23 21:15 ID:???
ミス住はみんなが言うほどバカじゃないと思うよ。
すぐみんな荒らしだと言うけど、大したことじゃないし
住人たちもそんなに重要視してはいないという印象を受ける。
知識は豊富だし、文章もそれなりに読ませてくれるよ。
根本的に彼に対する認識を改めてみてはどうかな?

46 :はじめまして名無しさん:04/06/23 22:31 ID:???
うーん…







???

47 :はじめまして名無しさん:04/06/23 22:42 ID:???
>>45
おお、やっとこのスレにも書斎馬人先生(以下「馬」と略す)本人が降臨!

> すぐみんな荒らしだと言うけど、大したことじゃないし
> 住人たちもそんなに重要視してはいないという印象を受ける

ミステリ板のローカルルールに反して未だにネタバレのレスをしたり、
他の住人をあからさまに見下すレスをしたり、馬の傍若無人な態度は
板の注目の的です(荒らしは消えろとみんなに思われてます)。
馬鹿の大活躍のおかげで強制IDが導入されて、以前は隠されていた
馬鹿の見事な演技(ジサクジエーン)が脚光を浴びたりもしていますしね。

あ、あと海外テレビ板、漫画板等々もお忘れなく。

> 知識は豊富だし、文章もそれなりに読ませてくれるよ。

馬鹿本人は「知識」だと思ってる謬見の数々、確かに豊富ですね。
それに、馬鹿のシナリオや「講義」は下手なお笑い番組より
人の心に訴える(笑いがとれる)ものがありますね。

そんな馬鹿が>>45のようなレスをする姿には、馬鹿自身の名言、
「甘ったれるな!」をおくりたいと思います。

48 :はじめまして名無しさん:04/06/23 22:43 ID:???
失礼しました、途中で「馬」が「馬鹿」に変わってしまいました。
ま、意味的には変わらないからいいでしょ。

49 :はじめまして名無しさん:04/06/23 22:55 ID:???
先生の豊富な知識がスレ住人を驚愕させた最近の例。

> 175 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] 投稿日:04/06/09 20:20 ID:Vh0TtjgG
> >>168
> 横溝作品における都会派ミステリを語るのであれば、
> まず第一に傑作「蝶々殺人事件」の再評価並びにその入手難という
> 悲しむべき状況を問題にすべきである。
>
> 176 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:04/06/09 20:45 ID:7pDgJ60X
> へぇー「蝶々殺人事件」って入手難だったんだ
> ttp://bk1.jp/exec/search.cgi?q=%C4%B3%A1%B9%BB%A6%BF%CD%BB%F6%B7%EF&o=0&l=10
>
> 177 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:04/06/09 20:48 ID:gxfBIzFI
> 蝶々殺人事件
>
> 横溝正史著
> 出版:春陽堂書店 / 税込価格:630(本体:¥ 600) / 発行年月:1998.01
>
> ふつーに売ってるじゃん。
> なにを問題にしろって?

50 :はじめまして名無しさん:04/06/23 22:59 ID:???
コテのプライドを捨て、名無しになってスレ住人を煽る先生の迫真の演技に
スポットライトが当てられた例。

> 208 名前: 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日: 04/06/11 22:36 ID:i74agvgM
> ステーマン「マネキン殺人事件」(角川文庫)の翻訳時の
> 帯等に鮎の推薦作という文言が見受けられるので、
> マイナーな原書も読んでいた可能性もあるね。
>
> 209 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 04/06/11 22:38 ID:TLJ9XL8j
> 「マネキン人形殺害事件」な。
> カッコまでつけてんなら正確なタイトル書けよクズ。
>
> 210 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 04/06/11 22:44 ID:i74agvgM
> 強制IDになってから「書斎に同意する時だけ書き込む住人」なる者の存在が
> 明らかになったのは興味深いね。
>
> 211 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 04/06/11 22:50 ID:gCXkg1ZU
> >>208>>210のIDが同じってことのほうが興味深いな

51 :はじめまして名無しさん:04/06/23 23:03 ID:???
先生のファンであるトオル氏と浅香王氏が同じ回線を利用する
親子か兄弟か何かであることが明らかにされた例。

> 3 名前:名無しのオプ[] 投稿日:04/05/14 22:22 ID:plaEMoMO
> ドーモ。先生、トオルです。待ちに待った先生のスレ・・・。
>
> 5 名前:名無しのオプ[] 投稿日:04/05/14 22:30 ID:plaEMoMO
> >>4さん。トオルのおすすめは
>
> 7 名前:浅香王[] 投稿日:04/05/14 22:39 ID:plaEMoMO
> 書斎殿、スレ立て乙じゃな。この浅香王も老骨に鞭打ってせいぜい書込みさせていただきますぞ。

52 :はじめまして名無しさん:04/06/23 23:20 ID:???
馬ファンは世に無数に存在するはずなのに、丸4日で50レス強とは寂しい限りですね。
他のファンの方も我々の後に続いて積極的にレスしてほしいものです。

53 :はじめまして名無しさん:04/06/24 06:47 ID:???
全くですね。我々のように先生の言動、
逐一ツボにはまって大笑いしてしまう
熱心なファンもいるというのに。

54 :はじめまして名無しさん:04/06/24 13:05 ID:???
ミステリー板に強制IDが導入されて以来、
斎魔人先生(以下「馬」と略す)の周りでID関連の事件が次々と起こります。
自演疑惑、名無し疑惑、騙り疑惑・・・

ああ、馬はミステリー・・・

55 :はじめまして名無しさん:04/06/24 18:52 ID:???
3行で書けること(しかも内容空虚か他者のパクリか間違いかのいずれか)を、
華麗な修飾語句と他者への侮蔑ををちりばめて10行にも膨らませる独特の文体は、
我々ファンの心を惹きつけて放しません。

56 :はじめまして名無しさん:04/06/24 19:32 ID:???
書斎魔人先生(以下「馬鹿」と略す)の人格がうかがえる「開講の辞」です。
決然とスレ住人への「指導」を宣言する馬鹿の姿に唖然とするスレ住人。
それでも馬鹿は怯みません。何故なら馬鹿は馬鹿だからです。

> 215 名前: 書斎魔神 ◆SMz4F/WzF2 投稿日: 04/03/24 22:43
> 先ほど僕のこのスレッドへの参加が決定しました。
> カースレへの参加は久しぶりだが、厳しい指導をして行くので、
> この点は各人しっかりと肝に銘じておけ。
>
> まず次回のレスでは、カー(ディクスン名義含む)作品ベスト10を
> 決定しましょう。反論は一切許さないので、そのつもりで予習して来い。
>
> 238 名前: 書斎魔神 ◆SMz4F/WzF2 投稿日: 04/03/25 20:25
> 今回の講義のテクストとしては、
> ダグラス・G・グリーン著「ジョン・ディクスン・カー<奇蹟を解く男>」(国書刊行会)
> を推薦しておく。受講生は各自目を通しておくこと。心して読め!自学自習を心がけろ!
>
> さて、ディクラインするべきカー作品、これは後期に書かれた歴史ミステリかと思う。
> カー自身は歴史ミステリに力を入れて取り組んだようだが、普通の日本のミステリファンが
> 読んで面白いものは無い。
> 日本の読者はカーの趣味に付き合う必要は無いわけである。
> もし私がカー担当の編集者であったなら、自己の趣味に走り過ぎるジョンに、
> かく言うかと思う、「甘ったれるな!」と。
(以下、ベストテン部分は略)

受講生と決め付けたスレ住人に対して「心して読め!」と命令するだけでなく
カーという作家に対して「甘ったれるな!」と言い放つ快感に酔う馬鹿の姿は、
馬鹿ファンを魅了してやみません。
なおその後の「講義」がテキストに従って(テキストをパクッて)進められたのは
言うまでもありません。

57 :はじめまして名無しさん:04/06/24 21:21 ID:???

書斎さんの活躍はミステリー板に限定されているわけじゃないのは、
このスレに集う書斎オタのみんなには常識だよね。
これは書斎さんがSF板の「決定版 大宇宙スレ!」でやらかしちゃった名レスだ。


>250 名前: ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE 投稿日: 03/11/22 22:27
>>248って相当な阿呆だな。
>SF板ではSF板なりの「大宇宙」の語り方があるということが、
>なぜわからないのだろうか?
>例 「ひまわりピーンチ!!」とか

>宇宙論の類は、専門の板(スペース板、宇宙物理板等)へ逝くのがTPOを
>心得た常識人がやることである。


もちろんこの後このスレでは「ひまわりピーンチ!!」の話題で持ちきり!
すごいよ書斎さん!

58 :書斎魔神:04/06/24 21:51 ID:j2v1bHPw
前スレで約束したヘレン・マクロイ「歌うダイヤモンド」(晶文社)の全収録作品講評を
お贈りしよう。
「東洋趣味」
かって「燕京綺譚」のタイトルで早川書房のアンソロジーで紹介されたことがある作品。
本来は、既読な読者に配慮して、こういった翻訳ガイシュツな作品は割愛するべきであり、
出版社の営利主義には怒りを感じる。
作品内容は、呈示された謎の大きさに比較して、謎解きそのものがお粗末な感がある。
欧米列強が駐屯した当時の北京情緒が唯一の読ませどころか。
「Q通り十番地」
星新一のS・Sないしはロバート・シェクリイの短篇を想起させるような作品。
マクロイはSFプロパーの作家ではないせいか、語り口が今ひとつタルイ感を受けた。
ミステリ作家が書くSFは、理屈が先行して物語としてのはじけ方が不足気味になる
のが欠点だが、本作もその例かと思う。
「八月の黄昏に」
これもSF。UFOネタである。
しかし、作風的には、タイトルも含めてジャック・フィニイ風の作品。
SFを読み馴れた者には、オチが見え見えなのが難。
「カーテンの向こう側」
一転、夢をネタにしたヒチコック風の心理サスペンス・スリラー。
しかしこれもオチが見える展開であり、たいした出来の作品ではない。
「ところかわれば」
フレドリック・ブラウン風のファースト・コンタクト・ネタ。
やはり理屈先行型作品。ラストはいかにも女性作家らしい締めかとは思う。

59 :書斎魔神:04/06/24 21:52 ID:j2v1bHPw
「鏡もて見るごとく」
傑作長編「暗い鏡の中で」の原型となった作品。
ただし、あくまで原型である。
長編化の過程においては、形式的にはバークリー、オチ的にはカーの代表作を
想起させるものがある。
前スレの長編「割れたひづめ」の講評でも指摘しておいたが、
カーよりソフィスティケーティドされたオカルティズムが、マクロイ作品の魅力の
ひとつである。 
「歌うダイアモンド」
この作品もUFOネタだが、これは謎解きミステリである。
表題作でもありながら、トリックが無理あり過ぎ、突っ込みどころ満載であり、
白けるものがある。
「風のない場所」
これは破滅ネタのSF。ネビル・シュ―トて優香、どちらかと言うとニュー・ウェーブ風の
淡々とした滅びに至る語りが印象に残る。


60 :書斎魔神:04/06/24 21:53 ID:j2v1bHPw
ヘレン・マクロイ「歌うダイアモンド」(晶文社)収録作品講評の続き
「人生はいつも残酷」
作品集の締めとなる物語。巻末の解説にはウールリッチ風とあるが、
どちらかと言うとハードボイルドタッチの作品である。
タイトルと過去の殺人を巡る波紋という展開はロスマク風、
語り口と主人公のキャラは、チャンドラーほど感傷的ではなく、
ハメットほどハードにあらずその中間くらいか。
どこか病的なものが漂う70年代以降のハードボイルド・ミステリではなく、
謎解きも作品の主眼としていたタフな初期ハードボイルド・ミステリの雰囲気がある。
しかし、謎解きそのものは平板に過ぎるという感を否定出来ない。
ミステリファンなら、物語中盤で容易く真相を見抜いてしまうであろう。


61 :書斎魔神:04/06/24 21:54 ID:j2v1bHPw
同じエンタメでありながら、SFやスパイ・冒険小説と比較しても、
「殺し」と「謎解き」(プラス「萌え」のものもあり)に傾斜した
ミステリ(特に本格ミステリの類)の圧倒的な情報量の少なさが批判の対象となることが多い。
ミステリには手淫の如き習慣性があり、耽溺すると慢性化し、まさに「害多くして益少なし」という悲惨な状態に至るのである。
この状態を脱するためには、ミステリ的な面白さを持つ話題のノンフィクションあたりを
手に取り、ある程度禁断症状を抑えながら、リハビリを試みてみたらいかがだろうか?
最近のお薦めは、佐野眞一著「てっぺん野郎 本人も知らなかった石原慎太郎」(講談社)だ。
意外に謎が多い石原家のルーツを追うノンフィクション作家佐野眞一、
初期の松本清張のミステリを読むような面白さである。
特に慎太郎・裕次郎兄弟の父である潔の樺太勤務時代の足跡を現地で探る章は、
スリリングである。
しかし、大戦があったとは言え、50〜60年前の事実が本書に記されたほどまでに、
不明瞭になってしまう点はあらたな驚きであった。
気にかかった点としては、筆者もニュージャーナリズムの影響を受けた人らしく、
文中で「主観」を呈示し過ぎることである。
話題に事欠かない石原慎太郎を始めとした一族に関する事柄だけに、客観的に確認出来た
事実のみをシビアにリポートするだけでも、十分に読み応えがある作になったかと思う。


62 :書斎魔神:04/06/24 21:54 ID:j2v1bHPw
夢野久作作品に途惑うのは無理も無いことかと思う。
怪奇幻想味が強いとは言っても、4大奇書中「ドグラマグラ」を除いた他の3作や
江戸川乱歩の代表作、近年では京極夏彦の諸作が、あくまで謎解きミステリの枠組み
の中にとどまるのに対して、
ドグラを始めとした夢野作品の多くは、ミステリにおいて確立されたジャンルの枠は
超越してしまっている。
最早、死語ではあるが、乱歩の分類による「本格」に対する「変格」の範疇にある作家か。
つまり「ミステリ小説」を直訳するが如く「謎、神秘を描いた小説」と
相当広義に把握した場合にのみミステリ作家と言い得るのが夢野久作である。
むしろ怪奇幻想文学の作家と言った方が、その実態には即している。
その作風・主題は非常に独自であり、この点で>>27にある同人誌的作品という指摘は
当を射ていると言えるが、逆にそのヲタ好みな同人誌的要素にこそ、まさに夢野作品の
魅力そのものがある。
従って、論理重視のクイーン的なミステリを好む人には、はっきり言って不向きである。
だが、江戸川乱歩が本格謎解きミステリという頚木があったがゆえに、
自己の作品を「文学」へと昇華し得なかったのに対して、
夢野の場合はこういった制約から自由なため、「文学」へ最も接近し得たミステリ作家と
言える。
長編の奇書(?)「ドグラマグラ」と短編の力作(?)「瓶詰地獄」を比較すること自体に
無理があるので、投票結果は参考程度(投票者の嗜好が反映)程度に見ておけばよい。


63 :書斎魔神:04/06/24 21:55 ID:j2v1bHPw
安部公房「箱男」を読む。
部分的な再読を含めると、もうこれで8回目くらいだろうか。
未だに「読み得た」と言い切る自信はないね。
正直言って、200頁強程度のボリュームの本にしては、
前半は何度読んでもタルイ感があるが、後半の疾走感は凄いものがある。
作者である安部ちゃん自身にもこの「疾走感」は説明出来ないものがあるのでは?
まさに偉大な作家誰しもが経験する「啓示を受けた」というものであろうかと思う。
本書をミステリ板にて紹介することに対して、違和感を感じる者もいるだろうが、
後半の死体処理トリックはミステリそのものだし、作中には推理小説に関する作者自身の
コメントもなされている。
またある意味で、本書そのものが「謎」を含んだあたかも「ミステリの塊」と言い得るのだ。
ミステリばかり耽溺していると、こういった深みがある本を読む力を失って
しまうのである。こういった点は、各人、十二分に心しておけ。


64 :書斎魔神:04/06/24 21:56 ID:j2v1bHPw
「江川蘭子」(春陽文庫)
江戸川乱歩・横溝正史・甲賀三郎・大下宇陀児・夢野久作・森下雨村の6人による
合作探偵小説。
乱歩が絡んだ合作では、「畸形の天女」と並ぶお薦め作品だが、
合作らしいキャラの統一性の無さ、物語展開の性急さ等欠点も目立つ。
乱歩単独又は乱歩&正史の合作ないしはこの2人に夢野を加えた3人の合作であれば、
傑作になったであろう作品だ。
乱歩(1回目)→正史(2回目)と見事に妖かしの世界がリレーされ過ぎているため、
3回目を担当した甲賀の途惑いぶりが文中からも覗えて微笑ましいものがある。
しかし、テクストとして読み込んで行くと、乱歩、正史この両マエストロによる
ヒロイン江川蘭子のキャラ造形には、かなりの差がある。
産みの親とも言うべき乱歩の造形になる江川蘭子は、「黒蜥蜴」のヒロイン緑川夫人の
少女時代はこうあったのだろうかと思わせるような妖女そのもの。
育ての親的な正史の蘭子像は、ボーイッシュな感じの美少女という印象。


65 :書斎魔神:04/06/24 21:57 ID:j2v1bHPw
>「オランダ靴の謎」。半分まで読んだ。
>古典ミステリを読みなれてないんだけど、大富豪の老婆はお約束なのかな。
>「靴に棲む老婆」「Yの悲劇」もそんな感じだったし。
初心者ながら、的確なチョイスでクイーン作品を読んでいっているかと思う。
これならクイーンにはまるわな。
次は是非「ギリシア棺の秘密」「Xの悲劇」あたりを読んで欲しい。
座して読め!
老婆に関しては、本朝の横溝作品とかに親しんでいるファン又はヲタは
相当な老婆馴れ(ないしいは萌え)しているはず。
(かって「本家の老婆萌え!」というカキコを読んだ記憶がある)
>近所の古本屋は品揃えが悪くて、国名シリーズはこの一冊しか置いてなかった。
>順番どおりに読みたいから、図書館で探してみるか……。
この辺は正直言って「せこい」という感を受けた。


66 :書斎魔神:04/06/24 21:58 ID:j2v1bHPw
最近、中上健次の初期短篇を読み直している。
映画化もされた「十九歳の地図」は、まさに元祖2ちゃんねらーとでも称すべき
主人公(新聞配達のアルバイトをしている予備校生)が登場する。
閉塞状況の中、電話で犯行予告を繰り返す少年。
「これはあくまで小説であり、中上は犯行予告を正当化しているわけではないのだ」
この事だけは2ちゃんねらーにきつく釘を刺しておきたく思う。


67 :書斎魔神:04/06/24 21:59 ID:j2v1bHPw
スパイ小説について一言。
>>53の007シリーズ(原作)に関する認識がどの程度なのかは不明だが、
原作の007シリーズは、映画のような漫画ちっくな作品ではない。
主人公ボンドは、ショーン・コネリーのような見るからにタフガイといった
タイプではなく、腕利きの秘密諜報員であると共に、ひとりの趣味人としての面や
人間としての弱さも併せ持つ生身の人間として描かれている。
女の死に涙を流し(「カジノ・ロワイヤル」)、痛みに悲鳴を上げ(「ドクター・ノオ」)、
女にふられ(「ムーンレイカー」)、メイドに変装した敵に暗殺されかかって病院送り
になり(「ロシアから愛をこめて」)、妻の死に茫然自失となる(「女王陛下の007」)・・
こんなボンドがスクリーンから想像出来るだろうか?
仮に齢を重ねたボンドが、リーマスやマフィンのような役柄を勤めたとしても、
特に違和感は無いかと思う。
なお、知識人好みと言われる007シリーズを始めとしたフレミング作品に関しては、
リンク先である世界最大規模のBBSにおいて、熱く語られているので一読しておくこと。
慎んで読め!
参考
「イアン・フレミング/ジェームス・ボンド 007」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026690757/

68 :書斎魔神:04/06/24 22:00 ID:j2v1bHPw
粗製濫造されている新書好きなミスヲタは、何気に軟弱者が多いように思う。
ゆえに、開高健のような作風の作家は苦手なのではないかな?
冒険小説と言うには無理があるが、
アラビアへヤマト軍派遣が現実化した今、「輝ける闇」を筆頭にした安南戦争を
描いた作品を是非手に取って欲しいものである。
ここには凡百なミステリには全く無い人としての生き様が「戦争」という極限状況を
通して見事に活写されている。
この私の論考を読んだことを機に、本格的に開高文学に取り組んでみたい者は、
いずれも「闇」をタイトルに冠した3作、「輝ける闇」→「夏の闇」→「花終る闇」
この順番で読んで見ること。
きっとミステリに耽溺しているだけでは見えて来ない何かが見えて来ると思う。


69 :書斎魔神:04/06/24 22:02 ID:j2v1bHPw
名探偵コナンのような眼鏡をかけて「真相はお見っ通しだ!」とか叫びながら町を
歩いているミスヲタを頻繁に見かける季節になって来た。
こういう「謎解き以外は頭の中があぼーん状態」なミスヲタ連中にも、
突き付けて読ませたい作品を、また1作紹介しておこう。
安部公房「榎本武揚」だ。観念的な作品が多い安部ちゃんにしては、
珍しいミステリタッチの時代もの。座して読むべし。


70 :はじめまして名無しさん:04/06/25 00:38 ID:???
はて、本物の書斎魔人先生(以後「馬」と略す)はトリップ付きのはずだが。
>>58-69 を見ると(読むと、ではない)、馬のレスが度肝を抜くレベルであることが
よくわかるね。

圧倒的な文字列
跳躍する論理
はじける知性

我々常人には理解できない、馬ワールドが展開されている。

71 :ミステリ板十人 ◆/QkCJpfbfE :04/06/25 01:05 ID:???
おおっ、こんなスレがあったのですね。
知りませんでした。
魔神先生の講義はミステリ板だけかと思っていました。
いやぁ、これからはこっちにも来ないといけないなぁ。

72 :はじめまして名無しさん:04/06/25 01:09 ID:???
いきなり
> 前スレで約束した
と流れを無視したお言葉から始まるので、これは馬鹿本人のレスを
馬鹿本人がコピペしたものでしょう。
やはり馬鹿はこのスレを気にかけていてくれたんですね。

>>58-60
これは馬鹿の得意技、解説パクリの術のよい見本です。
自分で読んでいないことが丸わかりになってしまうのに、
そんなことは気にかけない豪快な文字列ですね。

>>61-63>>66>>68-69
自分はミスオタと違って文学的な素養と鑑賞力を備えているんだぞ
エヘン!
という馬鹿の気負いがよく表わされています。
中身の驚異的な底の浅さにはファンの心をくすぐるものがあります。
学力低下が叫ばれる今時の高校生でも、もう少しマシな感想文を
書けるのですが、敢えて低レベルな内容を晒して、
「おまいらにはこんな低レベルの文字列すら書けないだろう」
とミステリー板の住人を挑発するする馬鹿の姿に、
我々ファンは笑い疲れて痺れてしまいます。

73 :はじめまして名無しさん:04/06/25 01:32 ID:???
このスレは書斎魔人氏(以後「無職」と略す)の講義を堪能できる稀有なスレですね。
無職はミステリー板等で多正面作戦を敢行して、兵力分散の愚を犯しつつありますが、
転進してこのスレに専念した方が本来の力を存分に発揮できると思います。
数多いファンをもってしても、無職が闇雲に拡大した各戦線において、
マンシュタイン並みの機動防御で支援することは難しいのです。

是非未完のシナリオ等をここで完成させていただきたい!

74 :はじめまして名無しさん:04/06/25 01:32 ID:???
文学板での活躍を長く記憶にとどめるために、名レスを一つ引用しておきましょう。

713 名前: ミステリ板住人 ◆/QkCJpfbfE 投稿日: 03/05/04 17:52

>美香嬢
御無沙汰しております。
大変唐突ですが、美香嬢→ミカージョとお呼びしてよろしいでしょうか?
この愛称は、私がファンであるところのはしのえみ嬢が、「ポンキッキ―ズ21」
で扮しているコスプレキャラ、エミージョ(えみ+魔女)に由来するものです。
美香嬢の呼称使用に関する許可を頂ければ使用致したく思っております。
御検討のほどよろしくお願い致します。

75 :はじめまして名無しさん:04/06/25 01:53 ID:???
我々以上に熱心な馬ファンもいるよ。

書斎魔神研究
ttp://majin_kenkyu.at.infoseek.co.jp/

ここなら馬の過去の作品が手軽に入手できるよ。

76 :はじめまして名無しさん:04/06/25 20:51 ID:???
書斎魔神氏(以後「ロリ中年」と略す)ご自身の書き込みは、実に興味深いことではありますが
これではコピペ荒らしと区別がつきませんね。
ロリ中年には「甘ったれるな!」と猛省を促したいかと思います。

>>74
側聞する所によれば、確かロリ中年は
その呼びかけに対して、美香嬢から実に情のこもった返事を貰っていたのではなかったでしょうか?

77 :はじめまして名無しさん:04/06/26 02:19 ID:???
>>76
全くです。
書斎先生(以下「脳無し」)におかれては是非新作を発表していただきたい。

脳無しなればこその知恵を最大限に振り絞った、
爆笑の傑作を期待したいものです。

78 :はじめまして名無しさん:04/06/26 16:41 ID:???
書斎魔人先生(以後「糞」と略す)ファンの皆様は
「インテリゲンチュア・イン・ジャパン」なる雑誌をご存知でしょうか?
糞の論考も載っているらしいと聞いたのですが、ネットや図書館、
果てはOPAC等でも検索をかけましたが引っかかりませんし、
入手方法もわかりません。
ご存知の方は情報をお願いいたします。

「イテッテラー、ダッー!」に象徴される糞シナリオも載っているのかな
などと考えると、是非入手したくて居ても立ってもいられません。

79 :はじめまして名無しさん:04/06/26 22:43 ID:???
書斎魔人先生(以後「馬鹿」と略す)のファンは思ってたより少ないのでしょうか
さっぱり盛上がらないこのスレがそれを物語っているようで、少々ガッカリです
いまの時代において、その人格と能力の両面で稀有の人材だと思うのですが
キッチリとしたツボを押さえた文章と構成力のあるシナリオは、他にないですし
もしトオルさんあたりがこのスレを見ていらしたら、是非レスをお願いしますね
いま一度みんなでこのスレを盛り上げて、馬鹿の力を世に知らしめましょうよ

80 :はじめまして名無しさん:04/06/27 17:31 ID:???
せっかくの休日なのにファンからのレスがないとは・・・

ということで名レス集。削除人さんにまで目をつけられ、追い詰められた先生の姿。
しかも、この内容でも「病気なのかもれないですが」と脱字気味。

> 453 ::名無シネマ@上映中 :03/02/08 01:16 ID:vdpoSYHg
> >>451
> お仕事御苦労様です。御迷惑をおかけしてすいません。了解しますた。
> スレの人には何の恨みも無いのですけど、
> AAを入れる気持ち良さ、これは射精と同じものがあり病みつきになってしまったです。
> もしかしたら、ぼくは病気なのかもれないですがきっとそうです。
> スレの人も削除人さんもぼくの話しを聞いてくれませんか。

81 :はじめまして名無しさん:04/06/27 19:19 ID:???
我等が支障、書斎魔神先生(以後「屑」と略す)が制定なされた「屑理論」を紹介します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084540566/l50

  90 名前:名無しのオプ 投稿日:04/06/05 18:18 ID:gjcodzHl
  >>89
  あれが「意見」の体裁をなしてると思える感性がオメデタイ。
  中身を読みもせずに他人の解説パクッてきただけでしょ。

  あと、このスレをお創りになった馬人様が鮎と呼べと
  おっしゃっているので、鮎ファンという呼び方になるだろね。
  あなたもその点には従いなさいな(w


  93 名前:名無しのオプ 投稿日:04/06/05 19:50 ID:gGAAMXQ7
  >>90
  なんでしたがわなきゃならんのだ?
  勝手に鮎鮎いってろ。

  あと、解説を紹介したらパクリ???
  それは、パクリの意味拡大解釈しすぎだろ。


  105 名前:名無しのオプ 投稿日:04/06/05 21:57 ID:2NETkEVS
  >>93
  お前知らないのか?
  スレ立て人はすなわちスレリーダーであり、メンバーを指導する権限を持つ。
  それが書斎魔人理論なのだよ。
  このスレのリーダー、書斎魔人様が鮎と呼ぶと決めたのだから、
  他のメンバーも当然それに従うべき。

  従えないならこのスレから去れ!

82 :はじめまして名無しさん:04/06/27 19:19 ID:???
さて、この「屑理論」を真っ向から否定する能無しがいます。
それは、下に示したスレの383です。
では、そいつの馬鹿っぷりを見てみましょう。

http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1053835753/382-383

  382 名前:実は沖雅也ファン 投稿日:03/05/28 20:04 UbqsyCYb
  どの板のどのスレでも、1に書かれたローカルルールを遵守する必要があります。
  それに従いたくない人は最初から書き込まなければいい事です。
  そもそも荒れないように予防線を張るのは、BBSにおいて当然のお約束。

  「1に従う必要はない」という人は、荒らしに認定されますよ。



  383 名前:名乗る程の者ではござらん 投稿日:03/05/28 20:06 ???
  >>382
  それは違うね。>>1にスレの決定権があるなんて話は聞いたことがない。
  とくに2ちゃんではね。

  特殊な例を一般化しないでください。

83 :はじめまして名無しさん:04/06/27 19:20 ID:???

いかがでしょう。
>>1にスレの決定権があるなんて話は聞いたことがない」とは何たる暴言、妄言でしょう。
「スレ立て人はすなわちスレリーダーであり、メンバーを指導する権限を持つ」という屑理論を全く無視した、悪魔の思想です。
こんな輩を2ちゃんに置いて良いのでしょうか?
今すぐアク禁に処し、そのまま拘置するべきではないでしょうか?

皆さんはどう思われます?

84 :はじめまして名無しさん:04/06/27 19:40 ID:???
もしも、もしもですよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084540566/105 と、
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1053835753/383 が、

同一人物だったら  大  笑  い  ですよねw


でもまさかそんな馬鹿なことはないでしょうがね。
同じ奴のレスだとしたら、頭が異常としか言いようがないですから。



駄文、失礼しました。

85 :はじめまして名無しさん:04/06/27 20:14 ID:???
>>81-84
ファンとしてはもし仮にそれが同一人物の、しかも馬鹿のレスであったとしたら、
それは馬鹿ならではの「必殺技・ダブルスタンダード(というか二枚舌)炸裂」
ということで楽しめますね。

86 :はじめまして名無しさん:04/06/27 20:48 ID:???
ファンクラブとしては、以下の ID:GkqZTOrR のような不可解な行動をする輩は、
ファンクラブの名を辱めるものとして除名すべきでしょう。
ねえ、トオルさん?

ID:GkqZTOrR は申し開きの旨があればこのスレまで出頭せよ。

「鮎」スレより

> 514 名前: 名無しのオプ 投稿日: 04/06/27 19:13 ID:EN+lv+fP
> >>511-513
> 荒らしの方でしょうが邪魔はやめていただこう。
> 我々まともな住人は書斎さんの講義を待ち望んでるの。謹聴してるの、わかる?
>
> 518 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 04/06/27 19:40 ID:hRVQwSNw
> >>514
>
> バシッと言って下さる方がやっと現れて嬉しいです。こんな荒らしはもう
> カンベンできん!と削除依頼を出そうとしていたところです。
> じつのところ発言する勇気がなくて、ずっとROMしているだけでした。
> ゃっと書斎さんの論考が読めると思ったら、最悪板住人の粘着荒らし。
> なんなんだよおまえら!と頭に来ておりました。
> いいかげんに書斎さんの実力を認めたらどうです>最悪板住人
> のう無しのおまえらが書斎さんに意見するなんて百年早いんだよ
> w
>
> 520 名前: 名無しのオプ 投稿日: 04/06/27 20:04 ID:GkqZTOrR
> >>518
> 良く言ってくれた。共に書斎さんのため闘おう!
>
> 521 名前: 名無しのオプ 投稿日: 04/06/27 20:16 ID:GkqZTOrR
> >>518
> ふざけろや、ゴラア!

87 :はじめまして名無しさん:04/06/27 20:59 ID:???
>>86
共闘を呼びかけた12分後に罵声を浴びせるとは、
書斎魔神先生(以後「屑」と略す)を死と仰ぐ「同士」達の面汚しですね。
知らない人が見ると、「屑の弟子は、キチガ○なのか!」とゴカイされる恐れがあります。
ID:GkqZTOrR のファンクラブ除名に賛成。
ついでに2ちゃんねるからも追放しましょう。

88 :はじめまして名無しさん:04/06/28 08:18 ID:???
ID:GkqZTOrRの追放に賛成!
書斎魔人先生(以後「無職」と略す)ファンクラブの名誉を傷つける輩に禍あれ!
無職本人の顔には、いくら泥を塗っても(元から汚れているので)何も影響はないんですが、
ファンクラブにとっては忌々しき事態です。

89 :はじめまして名無しさん:04/06/28 21:12 ID:???
書斎魔人先生(以後「シャチ夫」と略す)は無職なので毎日が日曜日ですが、
さてさて我々仕事を持つファンにとって、平日の活動はシンドイですなぁ。
いま一つ頭が働きません。このレスもメタメタです。

シャチ夫のような働かなくても両親殴って年金毟り取って暮らせる身分の方
には理解していただけないかもしれません。
さまざまな雑事に追われ、シャチ夫のように立ち読みで知識を深めることす
ら難しいのです。
せめて角川の鮎川選集の中期作でもゆっくり読みたいものです。

90 :はじめまして名無しさん:04/06/28 22:21 ID:???
無理は禁物。人それぞれ「分」があります。分をわきまえるべきですね。
職を持つ我々が有閑階級である書斎先生のようになるのが無理なのは、
中学生でもわかる道理ですよ。書斎先生は遥か雲の上の存在であって、
年収が億単位になって初めて我々凡人は先生の姿を拝むことができる。
うまく資産を得たとしてもそれだけでは真のインテリゲンチュアの入口に
すら立てないのです。書斎先生のように、精神面での深みと風格が備わ
らなくては知識人と呼ばれる資格はない。誤解してほしくないのですが、
禿人氏のような知識のみで品性に欠ける人間は知識人ではありません。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)