2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わかった。

1 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 15:48 ID:???
わかった象。
パオン☆ パオン☆

2 :はじめまして名無しさん:04/06/09 15:50 ID:???
2げt

3 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 15:51 ID:???
二年ほど前、自己紹介板に定期的にスレをたてる人達の
心情が理解不能だったんだけど今やっと理解できる様になったよ!

一般の人達的にも理解しやすいケースは今回は
説明するのは省くとして
理解し辛いケースについての説明をしていこうと
思います。

4 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 15:52 ID:???
>>2
まぁゲットするだけじゃなくて
読んだ感想とか頂けると有難いです。

5 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 15:57 ID:SYKawqz7
家は割と裕福、学校等に全く居場所がない訳でもない。
やるべきことは沢山あるのに何故かやるべきことには手付かずで
ずっとネットに張り付いて異性との出会いを待ち
2chという特異な場で自意識を満たしている人達…

…の精神構造は一般の人達からして
かなり理解し辛いものだと思われるので
その辺、説明していこうと思います。

6 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 16:06 ID:SYKawqz7
シナリオダイアローグ形式でいこうかな…
登場人物は俺と皇太子殿下で。

7 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 16:36 ID:SYKawqz7
皇太子殿下「この度、2ちゃんねるという国内最大のネットワークコミュニケーション
      の場を視察できる運びになったことを大変有難く思っております。
      様々な板、スレッドを拝見しましたが、その中においても文学板など
      私自身が学生時代に学んでいました人文科学系の板が特に印象に残っております。
      その一方で、残念ながら国民一人一人の精神の荒廃の発露と認識できるような
      書き込みが多々見られたことについて重く受け止めてもおります」

殊羅研「今回、皇太子妃殿下と共にのご視察は諸事情により回避されたことを
    痛み入りたいと思います。
    さて、殿下のご発言の中で国民の精神の荒廃を感じたという趣旨のものがありましたが
    具体的には、どのような書き込みに対し、その様な感想をお持ちになったのか
    また、その解決について殿下ご自身どのような考えをお持ちであるのかを
    お聞かせください」
    

8 :はじめまして名無しさん:04/06/09 16:56 ID:???
>>5
自分も2chという特異な場で自意識を満たしている人達の一員だとわかっているだろうね?

9 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 17:01 ID:SYKawqz7
>>7の続き

皇太子殿下「今回の2ちゃんねるの視察については私も雅子と共に
       是非二人でと考えておりましたけれども、残念ながら雅子の健康の回復が十分でなく
       お医者様とも相談した結果、私が単独で視察ということになりました。
       長野県で静養中の雅子からも皆さまにくれぐれもよろしくと申しておりました。
       ―私が国民の精神の荒廃を感じた書き込みについて、具体的な指摘をすることは
       留めておきたいと思いますが、その解決に関しては、2ちゃんねるという場自体を非難するのではなく
       精神の荒廃に至る原因を突き止め、個別にその解決を図っていくことが大切ではないかと考えております」

殊羅研「日常の欲求不満を吐き捨てる場として2ちゃんねるが機能してしてしまっている
     ことについては恐らく運営側の方々も含めて、心を痛めている人々が大勢居るものと思われます。
     欲求不満の吐き捨て場として2ちゃんねる機能する一方で、この自己紹介板の様に馴れ合い活動に依存し
     国民としての勤めを放棄し続けている集団が存在しますが、それに関して殿下個人として
     何か思われるところはあるならば、忌憚なくお聞かせください」

10 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 17:03 ID:SYKawqz7
>>8
ちょっと俺の乳毛抜いてくれ。
ケツ毛は自分で抜く。というか寧ろ、伸ばしてストパーかける。

11 :はじめまして名無しさん:04/06/09 17:07 ID:???
>>9
結論から先に言ってくれないと
回りくどいし、ネタとしてもつまらん

12 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 17:19 ID:SYKawqz7
>>9の続き

皇太子殿下「2ちゃんねるを運営している方々に関しましては
        このインタビューが終了した後に、食事会という形式でお会いできる
        運びとなっていますので、大変楽しみにしております。
        ――馴れ合い活動に依存している方々については、きっと個々が身の上に耐え難い現状を抱えて
        いるが故のものと思われますので、国民のあるべき姿を放棄しているとは認識しません。
        現在、体調に波がある雅子と似たような状況下におかれている方もきっといらっしゃるであろうことを
        思いますと、心痛の極みを感じます」

殊羅研「皇太子妃殿下と似たような状況下の人間がこの場に居るというのは
      かなり一般的な感覚からして納得し難いご発言だと感じるのですが
      どの様な観点からして似ていると殿下は認識されたのでしょうか?」

13 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 17:22 ID:SYKawqz7
>>11
オマエは中小企業の万年課長か?
俺はテメーの部下じゃねーんだよゲロ馬鹿野郎!

14 :樹里ちゃん:04/06/09 17:24 ID:???
何がわかったのでつか?

15 :はじめまして名無しさん:04/06/09 17:45 ID:???
>>13
改行ぐらい覚えてくれないとまったく使えないな

16 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 17:47 ID:SYKawqz7
>>12の続き

皇太子殿下「あくまで、これは私個人としての、人文科学を専攻しております者としての
        個人的見解としてでと念を押させて頂きますが…」

殊羅研「はい」

皇太子殿下「雅子はこの十年、自分を一生懸命、皇室の環境に適応させようと思いつつ
        努力してきましたが、私のみるところ、そのことで疲れきってしまっているように見えます。
        雅子のキャリアやそれに基づいた人格を否定せざるを得ない周囲からの要請と
        私達の心の絆を維持し続ける為の雅子自身のあり方とが両立できないことが
        雅子の心の問題の根本にあるのではないかと私は認識しております。
        そして、恐らくはこの場に依存せざるを得ない心の悩みを抱えた方々の一部には
        雅子と同じく、周囲に適応していく為の自分自身のあり方と
        家族など共に暮らしているかけがえの無い人達との心の絆を維持していく為の自身のあり方とが
        両立できない為に立ち止まってしまっているのではないかと想像し
        それで、心痛を感じました」

殊羅研「心の絆というのは、愛情が得られるかどうかという様なことでしょうか?
      即ちは、雅子様が皇室の環境に適応した人格になってしまうと
      殿下のご愛情が得られなくなってしまうという認識が雅子様に存在する故の
      葛藤が続き、心身が疲弊して公務が務まらなくなったと?」

17 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 17:51 ID:SYKawqz7
>>14
運がよかったから
後、頑張ったから。

>>15
書類でも整理してろ。
汚すなよっ。

18 :はじめまして名無しさん:04/06/09 17:55 ID:???
オナニースレはけーん

19 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:02 ID:SYKawqz7
>>16
皇太子殿下「その通りです。
        とりわけ、自立した生活を送ることが困難な未成年者の場合
        その人格がご両親を始めとする家族の愛情を得る為に
        形成されていることが自覚できていないケースが多いので
        頑張れない自分自身が駄目な人間なのではないかと自己嫌悪に陥ったり
        或いは、やる気がない自分自身を肯定するような世界観を形成してしまったりして
        …っと」

殊羅研「? あっ、予定の時間が過ぎているみたいですね…
      今回は私の不躾な質問に対して、踏み込んだご見解を伺わせて頂き
      大変、光栄でありました。
      どうもありがとうございました」

20 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:03 ID:SYKawqz7
>>18
みっかっちゃった!
ママには内緒にしといてねっ!
ノI

21 :はじめまして名無しさん:04/06/09 18:05 ID:???
やっと改行を学習したようである

22 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:11 ID:SYKawqz7
両親とキチンと話し合って解決していくのが
一番いいんだとは思う。

けれど、例えば両親から愛情を得る為に形成した人格で
学校で虐めを受けたりして心の傷を負った場合には
両親のコトが嫌いになってしまって、心を割って接することができなくなってしまう。

勉強はしたくない、でも、友達と遊ぶのは楽しいというのは
結局、勉強を頑張っても誰か達との心の絆が深まらないからだ。
言葉で勉強しろと幾ら伝えても、勉強頑張った結果として愛情を注がず
なんかプラプラ怠けていると「駄目な子ねぇ」と言いつつ愛情を注ぐような接し方を続けていると
子供は、勉強する気力が沸かない人間になっていってしまう。

とりわけ、兄や姉などがシッカリしていて
老後の不安が薄い家庭の末っ子などの場合
両親がペット意識で子供に接する場合が多く
ペット意識で接せられた子供は自堕落な人格を形成せざるを得なくなってしまう。

23 :はじめまして名無しさん:04/06/09 18:15 ID:???
大学のゼミの受け売りですか?

24 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:20 ID:SYKawqz7
>>23
村上春樹と久保帯人に教わった。

25 :はじめまして名無しさん:04/06/09 18:23 ID:???
結局このスレの意義は何ですか?

26 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:32 ID:SYKawqz7
今週のジャンプの「ブリーチ」でさ、ルキアが主人公ソックリのキャラの
志波海燕(しばカイエン)に淡い恋心を抱くエピソードがあるんだけど
何故に、ルキアがカイエンに恋心を抱いたかと言えば
ルキアが養子になった朽木家のお兄様であるところの朽木白哉が
席官になれなかったルキアに冷たい態度で接したり
朽木家養子であるが故に様々な優遇を受け、そのことで周囲の顰蹙を買い
仲間外れになったという経験があったからなんだよね。

席官であり、気さくな性格のカイエンの様な自分になれれば
お兄様に認められ、周囲とも仲良くなっていけるとルキアは感じていたからこそ
カイエンに恋心を抱いた。と。

久保はそういう風に描いていて、非常に説得力があるなァと僕は思った。

27 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:33 ID:SYKawqz7
>>25
君と僕が出会うことさ☆

28 :Bro. / ◆SLASHfTvBA :04/06/09 18:38 ID:???
どっかで見掛けたな、記念かきこ。

29 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:38 ID:SYKawqz7
美形な人ほど人に愛情を得る為に生きている。

背の高い人は、愛情を得ようと感じる対象が少なく
背の低い人は、愛情を得ようと感じる人が多い。

タレントとか総じて背が低い人が多いのは、その為。

30 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:39 ID:SYKawqz7
>>28
記念レス。

31 :はじめまして名無しさん:04/06/09 18:40 ID:???
見事な自己完結型のレスだ。これをオナニースレと呼ぶ。

32 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/09 18:43 ID:SYKawqz7
>>31
見事な自己完結型のレスだ。
と思いきや、レスとスレを微妙に間違って使い分けているので
対話が成り立っちゃうよっ!

33 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/10 20:39 ID:???
僕のお尻の穴から血が漏れている?
誰か欲しい人いる? 使用目的は?
そもそも何故漏れている?
もしこれが血ではなくて、赤い何かだった場合に俺はどうなる?
生理中の女の子の気持ちがわかった?
いえ、ホモの気持ちが理解できました?
赤く染まったティッシュは何処へ向かえば良いの?
あの子の誕生日プレゼントに? それって合法?
これ送信しちゃうの? ああ、そう。

34 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 07:49 ID:???
吐いてしまった…
なんか体のあちこちが悪い…
免疫力が低下している気がする。

三十台男性の1000人に1人がエイズウイルスの保有者であるそうだが
不特定多数と性行為する人間の割合を考えると、かなり割合が高いのかも知れない。。

35 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 15:36 ID:Ip6R1KMD
治ったっち!!!

36 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 15:49 ID:Ip6R1KMD
名前・・・殊羅研
所在地・・・福岡県
性別/年齢・・・男/…二十六歳デス
星座/血液型・・・うお座/?型/
趣味・・・暴言と小難しい話を交互に繰り返していくこと
好・・・お金
好(食物)・・・ 高級で美味いもの
嫌(食物)・・・安くて不味いもの、缶コーヒーのホット
好(色)・・・黒、緑、透明感のある色。
好(有名人)・・・松井秀喜、江川達也、西部邁、宇多田ヒカル、ステイシー・オリコ
恋人・・・無。 好きな人を幸せにできないのでつくらない。
嫌・・・今の自分

37 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 15:53 ID:Ip6R1KMD
メンタルヘルスの人間、というより
現在前向きに生きられず停滞している人間は
恋人を人生の鬱憤晴らしの対象として振り回してしまう。

好きな人を幸せにしたいのに
どうしても振り回してしまって、相手を傷つけ続けると
自己嫌悪に陥り、自傷行為に走る。ということだろうか?

38 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 15:58 ID:Ip6R1KMD
例えば、家族との関係が上手くいかなかったために
自分の人生が今上手く立ち行かないと感じている人間は
自分の父親や母親に似た人を好きになり、その恋人を傷つけ続けることで
鬱憤晴らしをしようとする。

劣等感に凝り固まりひきこもりがちの人間は
社会で強く優雅に振舞っている人間を好きになり
その人を振り回し邪魔をして必死に足掻かせることで
鬱憤晴らしをする。

鬱憤晴らしをし続ける為には、相手の気を惹き続ける必要がある。

39 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 16:02 ID:Ip6R1KMD
家庭さえしっかりしていて、親が子供の資質を判断した上で
適切な愛情を与えていれば、まっすぐに育ったんだろうけど
一旦捻じ曲がってしまい挫折した精神構造は
容易には改善されない。

そして、そんな駄目な親に育てられ、精神構造が捻じ曲がってしまった子供は
高確率で駄目な親となり、自分の都合中心で子育てをすることになっていってしまう。

40 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 16:11 ID:Ip6R1KMD
仕事のストレスの捌け口を子供の教育に見出し
「勉強しろっ!」と怒鳴り続ける一方で、良い成績を収めても褒めないタイプの親。

子供をずっと手元に置いておきたくて、甘やかし続けていたのに
子供が怠惰に生きていれば「私は悪くないのに何でこの子は…」と嘆くタイプの親。

もしも、こういう駄目な親が両親の一方ずつであるならば
子供は健全に成長できるかも知れないが
両方の親ともが同じタイプだったり
或いは、子育ての途中で離婚してしまったりした場合には
捻くれた精神構造の子供が育つことになっていってしまう。

41 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 16:17 ID:Ip6R1KMD
兄弟、姉妹との比較から捻くれていくという場合もある。
結局、子供はそれぞれ持って産まれてくる能力が違うのだから
ちゃんと資質を見極めた上での愛情を注がないと駄目だということ。

障害児の様に極端に劣った子供に対してなら
そういうこと出来る親が多いんだろうけど
(マヒ児だったら、手をちょっと動かせただけで褒めたりとか
 自閉症児だったら、ちょっとした情感を表現しただけで、抱きしめて感激してあげたりとか)
一般の子供に対しても同程度の配慮を持って子育てにあたらないと駄目だと思う。
特に、幼少期においては。

42 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 16:27 ID:Ip6R1KMD
実は、歪んだ愛情を注がれた子供は
それをバネにして物凄い人物に育つという場合も稀にはある。
歴史上の偉人達の多くが、その家庭環境を調べてみると
周囲と比べて特異であったという話はよく聞く。

物凄い人物に成れてしまった人は、それはそれで幸せであると思うし
そんな自分に育ててくれた両親に感謝をするかも知れない。
でも、やっぱり大抵の人はそんな大それた人間にはなれないのだから
基本的には、正しい愛情を子供にそそいで欲しいと思う。

「自分って周囲と何かズレた人間だな、それも悪い意味で」
なんて自覚意識がある人は、何故に自分がそんな風になってしまったのかを
良く考えて、結婚するまでには人格を修正する努力をしないと
自分の子供までも一風変わった人格に育て上げてしまいかねない。

43 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 19:41 ID:???
メールのやりとりだけでいいから
お互い励ましあって頑張りあえるみたいな人いないかなぁ…

もうなんか純朴な高校生の様なキャラになってきてるぜ僕。
今十六歳だったら丁度良かったんだけど、十年遅かったょ。遅すぎだ。

44 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 21:25 ID:???
自分より強い人間に対して優しくなる必要はない。
無理して優しい人間になろうとしても、自分を追い込んでいくだけになる。

45 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:28 ID:???
少しは空気読めるようになれよ!

46 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:29 ID:???
>>44
このスレでやりとりすれば良いではないか

47 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:30 ID:???
とりあえず勉強して九州大学の人文系の院でも目指せ

48 :46:04/06/11 21:33 ID:???
>>44ではなくて>>43


49 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:34 ID:???
まゆかタンに手を出しちゃダメだよ

50 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 21:38 ID:???
>>45-46
うんうん。

>>46
もう26だよ俺…

>>49
はい。
でも、手を出された場合には知りません。

51 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 21:40 ID:???
レス番号間違えた…

>>46
こういう公衆の面前で励ましあうのは恥ずかしぃ…

52 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:41 ID:???
>>50
社会に出てみろよ。
26なんてただの若造に過ぎない。
もっと長期的展望をもて!
頭でっかちな香具師だ。

53 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:42 ID:???
>>51
特定少数の馴れ合いだけでは視野が狭くなる。
両立を目指せ。

54 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 21:46 ID:???
>>52
というか、僕の学力じゃ九大なんか無理だョ。
トホホ。
二十六歳っていったら会社組織でバリバリ働いている人が多数派だょ。
できる人間なら、それなりに責任あるポジション任せられるような年齢。

>>53
もう視野が広がりすぎなので、精神的に安定させてくれるような人と
仲良くしたいよ。

55 :はじめまして名無しさん:04/06/11 21:55 ID:???
>>54
てめーは年齢を言い訳にしているだけだ。
将来を見据えて何か目標を立てるとよいだろう。
30までに何かを身につければどうにかなるさ。

56 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 21:59 ID:???
まゆかタンの場合、自分はもっと優しい気配りのできる人間にならなければ
駄目だという自責の念が強いのだと思う。
恐らくは、ご両親が(無言の圧力にせよ)必要以上にまゆかタンに対して優しさを強要していることが
問題の根本にあると思われる。

2chにスレを立てたのは、我侭な2chネラ達と接することによって
「自分は優しい人間だよね」と自分に自信を取り戻す為だと思われる。

痩せた人間は「自分はこうならなきゃ駄目だ」という自責の念が強い人が
多い気がする。

57 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 22:00 ID:???
>>55
かもねぇ。
うん。

58 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 22:46 ID:???
俺は相手に駆け引きされると「駆け引きに勝つ!」というのが
至上命題になってしまうので、なんともトホホ。
勝って苦しむのは自分なんだが、それでも俺は負けたくねぇ! デスョ。

59 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 22:49 ID:???
ガキなんですよ、僕わっ!
申し訳ない…

60 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 22:51 ID:???
相手に勝つより自分に打ち勝つように頑張っていかねば…

61 :はじめまして名無しさん:04/06/11 22:52 ID:???
>>60
周りの目を気にしすぎるタイプだな

62 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 22:57 ID:???
>>61
その通り。
気遣いの人です。
キチガイでもあるので気遣いが無いような時もあります。

63 :はじめまして名無しさん:04/06/11 23:00 ID:???
>>62
もっと自分らしさを持て。
オリジナリティーのある人間を目指せ。

64 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 23:00 ID:???
創作家としてやっていける確信が自分にあるなら
パートナーは創作活動を支えてくれる人、でオッケーなんだが
なんとも微妙なのでどうしようもない。

はぁ…

65 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 23:04 ID:???
>>63
自分らしさを発揮しようとすると、僕はとてつもなく偉い人間を目指さなきゃ駄目なんですよ。
オリジナリティーとか皆もってますょ。ウケなきゃ意味が無い。

66 :はじめまして名無しさん:04/06/11 23:04 ID:???
>>64
創作家って何?
作家とはどう違うの?

67 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 23:08 ID:???
>>66
いや、基本的には違わないんだけど
90年代くらいに、「もう創作にオリジナリティーなんて存在しない」
なんて馬鹿なこと言説が流行して、実際にオリジナリティーを発揮していこうという意識を放棄して
創作をする人達が出てきたりもしたので、そういう部類ではないことをアピールする為に創作家という言葉を使ってみた。

68 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 23:10 ID:???
×馬鹿なこと言説
○馬鹿な言説

69 :はじめまして名無しさん:04/06/11 23:16 ID:???
>>67
良く文章が主観的だって言われない?
自己完結型というか。

70 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/11 23:48 ID:???
>>69
うん、きっと傷つくのが怖い臆病者なんだよ僕は。

71 :はじめまして名無しさん:04/06/11 23:56 ID:???
>>70
それじゃ人に読んでもらえないよ。
客観的な文章の方が書きやすいし、読みやすい。
客観的な文章の所々に自分オリジナルの考え方を混ぜた方が印象に残るし、
面白い。

72 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 00:12 ID:???
>>71
どうだろう?
最近読んでいる村上春樹の「スプートニクの恋人」は
主人公の主観で物語が進んでいるみたいだけど、ベストセラーになったみたいだし。
主観/客観という区分は一般の人たちにとっては自明なものかも知れないけれど
僕などにとってみると相当に曖昧だったりもする。

73 :はじめまして名無しさん:04/06/12 00:19 ID:???
>>72
最近のミステリーなんか参考文献を挙げているもの多くね?
そういう文献に頼った小説の方が長編でダイナミックにはなるわな。
真保裕一とか鈴木光一とか。
内心を描くか、ストーリーに拘るかの違いか。

74 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 00:29 ID:???
>>73
いや、実は小説とか殆ど読んでないや俺。
だからわからんちん。
人間精神を描くことに拘るか
ストーリーに拘るかと、どちらかと言えば俺の場合、前者カナァ…
両立させられれば良いんだろうケド、難しい。

75 :はじめまして名無しさん:04/06/12 00:38 ID:???
>>74
だからおまいは自分の頭の中で全て話が進んでいるのか。
人間精神を描くことに拘るかにしても色々なキャラを設定しないとな。
しかも個々のキャラの内心を掘り下げることが出来ないとね。
豊かな感受性と表現力が必要だね。
スレごとにキャラを変えたコテをやって矛盾が生じないように振舞って
みれば?
多少は自分を客観的に捉える練習になるよ。
あるスレではネカマ、他では16歳の少年、他ではリストラされた中年…。
同時にキャラを使いこなせたら大した物だ。
そろそろ寝るよ。

76 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 00:40 ID:???
>>75
現在は、子供でも時と場所によって人格を鋭く使い分ける人が多いから
一貫した人格を表現していくことがどうだろうという感覚がある。
おやすみ。

77 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 00:56 ID:???
やはり確信したが、美形の感性というのは人として正しい。
ただ、それを皆に納得させるためには、俺は美形の感性で物語を書いては駄目だ。

78 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 01:21 ID:VyzbnXlr
疲れた…

79 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 09:26 ID:VyzbnXlr
哲学板がハイパーに荒れているなぁ…
スレ乱立荒らしが暴れまわった模様。

80 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:10 ID:???
はぁ…
好きな人と、付き合ったら今後の人生が上手く行きそうな人とが
余り重ならない。。

ぁ〜、自分が嫌だがやぁ

81 :はじめまして名無しさん:04/06/12 12:13 ID:???
>>80
またウジウジしているな

82 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:16 ID:???
どうしりゃいいんDDDDぁああああ!!!!!!

83 :はじめまして名無しさん:04/06/12 12:20 ID:???
>>82
2chを徐々に卒業して現実と対峙するのが良かろう

84 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:24 ID:???
>>81
ウジウジし過ぎか、ぶち切れるか
両極端で困るょ自分自身が。

>>83
かもねぇ。
誰か素敵な女性と一緒に卒業したいょぅ。

85 :はじめまして名無しさん:04/06/12 12:27 ID:???
>>84
女にも未練があるのか!
まずは自分を磨け。女はそれからだ。

86 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:29 ID:???
>>85
うん、自分の立場を確立してから
女を捜すのが一番良い選択だとは思う。

でも、それがなかなか難しいんだよね…

87 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:31 ID:???
a^mo! どうしようホント。。

88 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:33 ID:???
たぶん、楽な道より、厳しい道を選ぶべきなんだよな…
乗り越えていけるかどうか自信が無いんだよなぁ…
はぁ。。。

89 :はじめまして名無しさん:04/06/12 12:40 ID:???
>>88
まず1歩踏み出さなければ何も始まらない

90 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:43 ID:???
恋愛とバイトと創作と三つとも上手くこなそうと思ってもなかなか難しい。

創作を疎かにする選択は無いから
恋愛かバイトをグズグズにしていくしかない。
バイトをグズグズにするのも嫌だ。
ということは、やっぱり恋愛か。

振り回されても良いから俺と付き合いたいっていう人が
居ればなぁ…

91 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:45 ID:???
創作を諦めれば、たぶん仕事と恋愛両立していけるけど
それだと生きている意味を感じられない、俺の場合。
もう別に死んでもイイやって気分になって、全てがどうでもよくなってくる。

>>89
そうだねぇ、早く身の振り方決めないとねぇ。。

92 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 12:55 ID:???
プライド高くて言いたいことズケズケと偉そうに指図する
女とコミュニケーションすると、頑張れるんだが、俺はそういう女を好きならないから
一方的に好かれるしか無い訳だが、それは不可能だョ全員退散! みたいな。

93 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 13:09 ID:???
エイズ 1 [AIDS]
〔acquired immunodeficiency syndrome〕後天性免疫不全症候群。病原体は HIV 。性交・輸血・血液製剤の使用などで男女とも感染する。
免疫機構が破壊され、通常なら発病しない細菌やウイルスでも発病し、カポジ肉腫など悪性腫瘍を合併する。死亡率が非常に高い。




若いのに病気がちの方、是非一度血液検査を受けてみましょう。

94 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 13:24 ID:???
やっぱりさ、以前東大生に指摘されたことだけど
自分と同じような状態にある人間同士で付き合うのが良いんだろうとは思う。
学生なら学生同士、オタクならオタク同士。

でも、俺と似たようなのとか何処に居るんだよっ!? って感じなんだよね。
はぁ…

95 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 13:33 ID:???
結局悩んでいると、全てが疎かになるだけなんだいよね…

96 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 13:50 ID:???
本でも読むか・・・

97 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 13:56 ID:???
元気ですか?

廃。

98 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 17:37 ID:???
中学校の頃、土曜の夜に家を抜け出して
夜遊びしている時期があったんだけど、バレた時に
親が物凄い形相をしていたことを思い出した…

当時は何故、こんなに怒られるのか理解不能だったが
時は流れて、親の気持ちがやっとわかるようになるんだなぁ、と。

99 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 17:50 ID:???
困ったなぁ…
と、ずっと感じているだけで何も進展せず
時間が無駄になり続ける。。

100 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 17:53 ID:???
泣きながら家出したい26歳。

101 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 18:04 ID:???
八方ふさがり
自己嫌悪

102 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 18:45 ID:???
コレは自分を裏切らない。という存在を人に求めるのではなくて
仕事や勉強に求めていくべきなんだよね。

誰かの為に仕事や勉強をするのではなくて
自分自身の気持ちを安定させる為に、仕事や勉強をしていく感覚が大事だ。

103 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 18:50 ID:???
勉強や仕事が嫌に感じてしまうのは
それをやっている動機が誰かの評価を得る為だからこそ、なんだよね。

勉強や仕事に依存→成功を収める→再び人に依存
という風に依存対象を器用に使い分けられれば、良いんだろうケド。

104 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 18:54 ID:???
普通の人達は、受験や仕事に対してそういう使い分けが
器用にできるんだけど、なかなか出来ない人達も存在する。

って、俺もだが。

105 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 18:59 ID:???
自分がどういう風になっても、自分のことを支えてくれる人が居れば
きっと気持ちの切り替えも容易に出来るようになるんだろうとは思う。

でも、家族以外の人間にそれ求めるの非常に難しいんだよねぇ…

というか俺の場合年齢的には支える側の方に回って然るべきなんだよな…

106 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 19:05 ID:???
よしっ!
仕事に依存することにしよう。当分。
俺の生活自体は金の力で守られているのだから、それでオッケ。
不細工になってくるだろうけど、いた仕方なし。

107 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 20:10 ID:???
しかし、上原のコントロールは別格だなぁ…
次元が違う。

と! 由伸ホームラン♪

108 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 21:54 ID:???
平気で生きておることは難しい。か。

109 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 22:06 ID:???
自分が一番大切。
だけれど、自分というものは環境によってつくられるから
理想の自分で居させてくれそうな環境を選択すべきなんだよね。

馴れ合い板の人間関係の中で一番になることは
友情や恋愛感情や性欲を利用して
自己の利益を確保し続ける様な自分に成り果てていくだけだ。

110 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 22:08 ID:???
「自分は弱い」と自己診断を下したならば
後は、欲望をどうやって抑えていけば良いのかを考えていくべき。か。

111 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 22:37 ID:???
漫画にせよ、ゲームにせよ、優れたオタク作品を消費し続けていると
世の中に対してやる気が沸かず、それでいて自分という人間が特別だと感じる様な
人格が形成されるところが大きな問題なんだよね。
殆ど、ドラッグと変わらない様な効果がある。

親がシッカリと子供を教育できている家庭なら
余り問題は無いんだけれど、そもそも何故過剰にオタク作品に惹かれるかと言えば
家庭に問題があるが故にである場合が多い。

もう駄目人間として育ってしまった子供は修正するのキツイから
せめて、今後家庭を持ったときにキチンと正しい情操教育を施せるような情報を提供していくのが
精々というところか…

112 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 22:47 ID:???
○カタルシス効果
○視野を広げていく効果
にプラスして
○内省を促し、それを乗り越えるための活力を与える効果
をなんとかして付け加えたい、と思う。


113 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:10 ID:???
理想と自分が出力できるものとがまるで一致しない。
トホホ。

多分、今できる出力が受け入れられて人々の支持を得れば
いつか理想を叶える為の出力が可能となってくる。筈。

114 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:25 ID:???
xa^^^^^
ぁああああーーーーー
情緒不安定だっ!!!!!!!
ぎゃああああああああああああ!!!!!!

ああああああああああああ
ああああああああああああああ
ああああああああああああああああ

自分の実力が足りない→誰かに甘えたくなる→
甘えてると実力が上がらない→煮詰まる。

自分が越えられないハードルを設定したのは誰か?
俺だ! 嗚呼、自己嫌悪。

115 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:34 ID:???
Q何故越えられない高いハードルを設定してしまうのか?
A両親の愛情が僕の資質にマッチしてなかったから

人生が停滞している状況で誰かと付き合っても
相手を振り回すだけになってしまう。

116 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:36 ID:???
オーノー!!!!!!!
ファックユー!!!!!!!!

ふんがぁあああああああ!!!!!

117 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:38 ID:???
ぶっ殺してやる
ぶっ殺してやる
ぶっ殺してやる

118 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:42 ID:???
畜所ぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!
ぎゃあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
シネシネシねシネシネシねシネシネシね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!47

119 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:45 ID:???
buuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuぶううううううううううううううううう
あああああああああぎぇえええええええええええやあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

120 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:49 ID:???
死ね死ねシネシネシネシネシネシネシネ!!!!!!!!!!!!!
殺しやるっ!!! ぶっ殺してやるがぁああああああああ!!!!!!!!!!!!

121 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/12 23:50 ID:???
ぅぅぅ…
ぅぅぅ……

122 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/13 09:26 ID:???
オモロイな俺w

123 :みこ ◆w/AFjU9AJA :04/06/13 18:55 ID:???
うんうん、面白いよ。

124 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/13 23:36 ID:???
創作しようとすると何故無性に恐ろしくなってしまうのか?
それは成功しても愛情を得られなかったとき立ち直れないからに他ならない。
そうなってしまったトラウマをぶった切る必要がある。
つまりそれは家族をぶった切るということだ。
俺は俺の能力をちゃんと世の中に示してから死にたい。

>>123
だろ?

125 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 15:50 ID:???
「等身大の自分」を感情的に認めることが出来ないのは
家族関係に問題があるからだ。

「等身大の自分」を認められないと精神的な自立が出来なくなり
恋愛依存体質になる場合がある。
そしてそういう人の恋愛の仕方は相手を引っ掻き回しがちになる。

ということを二年くらい前から理解できていればと激しく後悔…
わかっていれば上手く対処できたのに…

126 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 16:13 ID:???
ぁ〜後悔。ぁ〜後悔。
そして全般的に反省。

127 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 16:19 ID:???
あと、ロリコンというのは退廃思考の産物だね。
或いは、幼少期、学生時代のトラウマからきている。
日本の場合、今の中高年の人達は学生時代に恋愛することを
無理やりに抑圧されていたので、日本にロリコンが多いのはしょうがないという面もある。

欧米なんかだとロリコンが非人間として扱われるけど
先進国としての責任というものを考えたときに
退廃思考者が価値観の定まっていない子供に接するのは絶対的に社会悪なので
当然の処置だと思われる。

128 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 16:23 ID:???
あと、理系にロリコンが多いのは単に人間理解が出来ていないから。
だから、自我が大人に比べて把握しやすい子供に惹かれることになる。

この場合、誰かと付き合って人間理解が進めば自然と大人の女性にも関心を
持つようになる。

129 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 16:44 ID:???
世の中、堅苦しい建前ばかりが横行しているのは
殆どの人達は周囲の雰囲気に流されて生きているからだ。

だらけまくった集団の中に入ってしまうと
殆どの人達はダラダラと生きることになっていってしまう。

だらけている自分達を安心させる為に
自分達より劣る人間を見つけて馬鹿にすることに時間を費やし
どんどんと精神が荒廃し、まっとうに生きることが出来なくなる精神構造が
徐々に形成されることになる。

130 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 17:08 ID:???
二葉亭四迷という昔の小説家が居るんだけど
彼が二葉亭四迷というペンネームを思いついたのは
小説家になることを親に伝えたときに「くたばっちまえっ!」と親に怒鳴られたからだそうだ。

このエピソードは、昔は小説家になるというと一昔前の漫画家の様に
人のあるべき道から外れた道楽者の様な感があったことを示すエピソードな訳だが
実は大抵の世の中のご立派な文化というのは全ては元々はロクでもない道楽だったりもする。

ゲーム会社で働いている人間も、ほんの十何年か前までは
大学もろくすっぽ出ていないようなアウトサイダー達の集団だった訳だが
現在では一流大学に在籍中からゲーム製作に励んできたような人達が
高い倍率を勝ち抜いてゲーム会社に入社するような時代になっている。
(まぁゲーム産業は国内においては衰退産業だから微妙なんだけども)

でー、何が言いたいかといえば、2chもきっとこのまま
参加規模が増大すれば、そこで目立とうとする人達にはそれなりの
社会性とか倫理観が求められていくということを僕は言いたい訳だ。
物心ついたころから2chを観ている様な子供達が
ちゃんとまっとうに育ってくれる様な雰囲気作りをしていかないと
2chという存在自体が社会悪というレッテルを貼られ
きっと思わしくない事件の数々が巻き起こるようになってくる。きっと。

131 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 17:23 ID:???
2chの初期の頃は、非常に能力的に秀でた、それでいて
捻くれた人達が集まっていたので、マスメディアはその存在を紹介することを
避けていたが、最近の傾向としてどんどんと一般の人達が書き込むような流れとなったきているので
そう遠くない将来、テレビや雑誌等の大手マスメディアに大々的に2chが紹介される時がやってくるものと思われる。

そうした事態が起こったときに、おそらくは
社会倫理に反するような振る舞いを2chでしている人間達を検挙する働きが
生じるであろうことが推測できる。
同人業界などで著作権違反をしている集団の中から
生け贄的に警察に検挙されるケース
或いは、風俗業界から、風営法違反の店から
生け贄的に警察に検挙されるケースのように
社会秩序を保つための牽制行為としての検挙が近い将来行われるであろうことが
推測できる。

具体的には、放送禁止用語を常習的に書き込みしている人間であったり
2chを通じて知り合った未成年者を夜遅くまで連れまわして遊んでいる人間であったり
ストーカー行為を働いている人間(俺もだww)が検挙のターゲットになると思われる。

こういう警察の動きを受けて、違法行為を警察にチクる人間もきっと出てくると思うので
違法行為に身に覚えのある方で、人の恨みを買っているかも知れない人は注意したほうが良い。

132 :みこ ◆w/AFjU9AJA :04/06/14 22:05 ID:???
修羅研兄さんの発言は的を得ている、まさに図星だわん・・・。

133 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/14 22:25 ID:???
>>132
むぅぅ、語尾が妲己の様になっておるのぅ…

134 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/15 08:27 ID:???
我慢。我慢を覚えなければ…

135 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/15 15:53 ID:???
東京の社会人と福岡の社会人とを比べたとき
なんか微妙に違うなぁという感覚があったんだけど
具体的にどの辺が違うのかがやっとわかった。

福岡の社会人は、一般に理想とされるビジネスマンとしてのスタイルを
従順に守っている人が多く
一方で、東京の社会人は、一般に理想とされるビジネスマンのスタイルをよく理解した上で
如何に周囲より秀でれば良いのか戦略を練って振舞っている人が多い。

子供の視点で判断したときに、恰も東京で働いている大人達は
社会倫理とか無視してエゴ中心で振舞っている様に映るのかも知れない。

136 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/15 15:59 ID:???
ちなみに、大阪というところは
金と人情と笑いさえあれば万事上手くいくと思い込んでいる
アホの巣窟なので、俺はあそこを日本として認めない。

137 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/15 23:46 ID:???
夜空に向かってマシンガンをぶっ放したいよ今っ!
怖い怖いあの人達に認められたって僕は何処に行く?
逃げ出すことより抗うことが偉いなんて決めたのは誰?

ありふれた願望に身を委ね微温湯の幸せを壊す為
僕はマシンガンをぶっ放す 今

138 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 00:07 ID:???
ボケェ! カスがぁ!!
シバキ倒してやるっ!
冷静になれやっ!

139 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 00:13 ID:???
ブラックキャットが最終回だとぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
馬鹿野郎っ! 俺はこれから誰に八つ当たりすればいいんだっ!!!
万歳っ! 知欠万歳!!!!!
おめでとぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!

ふんがぁああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!!!!

140 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 00:19 ID:???
誰かポンコツらーめん奢って俺?

141 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 00:20 ID:???
うるせぇええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!
うるせぇええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

壁パンチ☆ 壁パンチ☆

142 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 00:36 ID:???
      _,.--、 ,.- ,-''  ゙゙'''‐、,,_
    ,. -'' _ ^(  ,'       ゙゙'''‐、,,_
    (  (◎)  `''|           /'''‐、__
    \ 、     !          /:::::::::::::::\
     `ヾミ、、  '、  ヽ、     /:::::::::::::::::::;::/- ,,
       ,,、,,)=ミ、 ヽ、  ヽ、   /:::::::::::::::::::::i/   \  
      _ ^  ヾ) '; ヽ、  ヽ-‐´ヽ::::::::::::::::::::iヽ、-ヽ、_,/''‐''"7
    =-、ゝ-‐''"  ,,ト‐ ゝ  )‐,.-'".\::::::::/ . ヽ、 `ー''"
     "~^``ー-‐'゛ `ー-‐'゛_λ.._  _,.\|     ヽ、-─-、,,-'''ヽ
                  ,.==ミ,=-'二.-‐\_    _ _,,,..--┴-、 ヽ
                " ̄          ``"        \>
ダディークールとかネヴァダって何のこと?

143 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 01:05 ID:???
やってられっかボケ!
イライライライライライライラ

144 :はじめまして名無しさん:04/06/16 01:10 ID:???
その内犯罪犯しそうだな

145 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 07:53 ID:???
>>144
大丈夫だよ。
僕の趣味は、囲碁と大相撲観戦。
好きな漫画は「バキ」と「すごいよ! マサルさん」だし
ライフワークの声優の追っかけ活動で女性とも盛んに交流しているし
問題ないよ。

146 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 15:47 ID:???
たたた、たたた体型がドムってきているっ!?
腹も出ているっ!?

もう俺は駄目だぁあああ!!!!!!!
とっくにとっくに。

147 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 18:20 ID:???
毎日非常にしんどかったりもするけれど
だからといって何もしていないと精神が不安定になる。
RPGでもやって仮想世界を救う主人公を演じるよりは
現実で困っている人達を助けた方がマシだとも思うから
なんとか多くの人達の力になりたいとも思うのだけれど
何かと我欲が邪魔をしたり、僕自身の力量不足を痛感したりで
ままならないことばかりだったりする。

たぶん、他人にとってのヒーローになろうなんて
とてつもなく困難な話であって、精々一緒に暮らしている家族や
自分の子供にとってのヒーローを演じるだけで殆どの人達にとっての
人生というのは精一杯なのだと思う。

148 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 18:56 ID:???
http://www.a-h-c.jp/soudancodependent.html

149 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 18:59 ID:???
http://home.earthlink.net/~etsko/kyouizon.html
共依存という言葉があります。他人に依存して、自分よりも他人(特定の人)の事の方に意識が向いてしまう。
他人をコントロールしようとしたり、また、他人から頼られる事で満足感を得てしまったりして、自分の感情が他人によって決められてしまうタイプの人をいいます。
依存症者と共存している人にとって、この状態は少なからずとも、必ず起きるものだと思います。


150 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 19:03 ID:???
結局は、家族関係がしっかりしていないことに
問題がある。

誰にも依存しないで生きていける人間など
社会には存在し得ないのだから。

151 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 19:22 ID:???
全部わかった上でそれでも今の自分のままで
構わないと結論を出したならそれはそれでオッケーだ。

152 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 20:09 ID:???
○ーメンマン●
 i ̄ ̄ ̄)━━━━━|━|||||
 |  i/ ̄ ̄ ̄)━━━|||━||
 |   '/ ̄ ̄)    ||||||||
 \ ''  /T''     |||||||   /\___/ヽ   +
   ヽ    )     ||||||| /''''''   '''''':::::::\    +
    )   /      ||||| .|(●),   、(●)、.:|
   /|   |       ||||| |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +
   / i    ノ       |||| .|   ´トェェェイ` .:::::::| +
  / \/ |       ||| -\  `ニニ´  .:::::/
  /      | _____/'''"" |||    ヾ;;;;;;;;;  / ̄"''''ヽ
 |      )''''      ‖    ヽ\  ノ       ヽ
 |         v    ||      |/|        ヾ
 |     ノノ   i   ‖     ソ ̄       /  i
 ヾ     ノ       ‖             /   ヾ
  \  ソ   _三------||----=ゞ二\     /    i
   ゝ__ ("-''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''")  /     |


153 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 20:33 ID:???
例えばマラソンとかで走っている時に
「一緒に頑張ろう」って励ましあうタイプと
「一緒に歩こうよ」って足を引っ張って怠けようとするタイプとが居たりする。

マラソンくらいなら別に怠けて歩いても構わないが
人生に対してもそういう感度を持たれると困る。
いや、もしかしたら人生に対してもゆっくりとしたペースで一緒に歩いても良いのかも知れないが
早く歩むことの出来る人間が、わざわざ遅い人間に対して、嫉妬して欲しいなんて望むのは
頭のおかしな発想に他ならない。

遅い、鈍重な自分を無理やりに肯定しようとしても
相手を苦しめる結果しか招かない。

154 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 20:40 ID:???
嗚呼、文章の意味が通ってない…
言いたいのは僕がお付き合いしたいのは「一緒に頑張ろう」てタイプか
「貴方が走るのサポートしますよ」ってタイプか
「私は貴方より走るの早いからサポートしてね」ってタイプのいずれかであって
「一緒にゆっくり歩きましょうね」っていうタイプではない様な気がするし
増してや「ゆっくり歩く私の方が偉いからアンタ嫉妬してね」というタイプでは断じてないと
そういうコトです。

155 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 20:42 ID:???
このスレのみ読んでいる人は
俺のコト完全に頭がイカレてる人だと感じるかも知れないけど
正にその通りです。

156 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 20:55 ID:???
なんで俺こんな疲弊してるんだろ?


まず、自分がアレして欲しいコレして欲しいというのを全部我慢して
相手の立場に立って物事を考えてみる。
で、相手の欠点をそのまま指摘してもキレられる可能性が高いので
何故そのような欠点がある人格を形成したのかを解明して
君のせいじゃないんだよってことをアピール。

と、抜書きしてみると大したことしてないけれど
それなりに正当性のある結論導くまでに膨大な時間を消費し
精神的苦痛を伴っている訳だが、そういう苦労をしていることが多分
全く伝わらないであろうことが俺を疲れ果てさせる訳だろうか?

いや、問題は俺か?

157 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 21:01 ID:???
もうちょっと俺に実力があれば
万事上手くいかせられるんだけど
どうしようもない。実力が足りないんだよ。

158 :はじめまして名無しさん:04/06/16 21:03 ID:???
結局実力不足だとわかったのか。

159 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 21:05 ID:???
>>158
うむ、実力不足だ。
しかし諦めん。頑張っていれば実力は上がる筈だ。
頑張るしかない。

情緒不安定なので効率よく頑張れないのが
なんとも痛いけど。

160 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/16 21:33 ID:???
世の中には江川先生の様に
私生児として産まれた母親を持ち
三歳で養子に出され、能力に劣る兄にいびられ続けながらも
人格を屈折させずに自分の実力一本で成功を収めた人も居るんだから
俺ももっと頑張らねば…

161 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 08:27 ID:???
ああああああああああああああああああああああ
もうっ! 力不足なんだよっ!!!!!
限界だっ!!!!!!!

ちくしょおおおおお!!!!!!
あああああああああああああっ!!!!!!

でもやるしかねぇ…

162 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 15:51 ID:???
こ、これが−思考か…
何かに依存しないと平静が保てないよ確かに。

カルピスサワーウマー

163 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 16:01 ID:???
ここでコミュニケーションとか消費行動とか快楽行動に依存すると
泥沼になっていくな確実に…

創作に依存せねば…
でもできねぇ、酒酒さけ…

164 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 16:04 ID:???
あっしゃ、やるきゃぁあああ!!!
ぢぐじょおおおおおぉぉ

165 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 20:27 ID:???
ああっ! もうムカつくっ!
一緒に頑張るぞ馬鹿っ!!!

って言いたいけど、それでなんとかできる自信がないからムリポ。
自信が無いのは実力が足りないから。
だから俺は自分の実力を上げていくしかない。

実力とか簡単にあがんね〜んだよっ!

166 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 21:03 ID:???
もういいや、壁に当って落ち込むタイプの気持ちの揺れ動きは掴めた。
落ち込むよりはキレて対応するほうが俺の場合効率がよい。

確かに、乗り越えたい壁をつくったのは自分自身だから
落ち込むほうが人として正しい反応なんだけど
俺の場合キレてる方が立ち直りが早いから落ち込むのはヤメだ。

167 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 21:38 ID:???
まずい、また目が痛い…
精神的に安定していると目が痛む…
嫌な呪いがかかってるよ俺に。

168 :はじめまして名無しさん:04/06/17 21:44 ID:???
まずは実行せよ

169 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 22:08 ID:???
>>168
うん。

170 :はじめまして名無しさん:04/06/17 22:10 ID:???
>>169
わかったらもうつべこべ書き込むなよ。


171 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 22:23 ID:???
>>170
はい、がんばります。

172 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/17 22:40 ID:???
と、言いつつ、つべこべと書いてしまうけど
何か成功を成したいのに努力できず停滞して無為に時間を過ごしている人間は
付き合っている異性を振り回して憂さ晴らしして
それを周囲に自慢することで精神衛生を保とうとするからかなり大変だ。

一緒に頑張ることができれば良いんだけど…

173 :はじめまして名無しさん:04/06/17 22:50 ID:???
>>172
実行したことをスレで報告しろ

174 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:08 ID:???
>>173
とりあえず風呂入ってきた。
サッパリしたけど疲れた。

175 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:21 ID:???
あんま小説に組み込もうと思っている要素をそのまま
書き散らしたくないんだけど…

人間というのは、産まれてから接する人間の愛情を求めて人格を形成する。
大抵は、両親の愛情を得る為に人格を形成する。
両親が子供に与えるべきは愛情であって、子供を取り巻くモノ金環境が
如何に優れていようとも、愛情を注がなかったならば子供は健全に育たない。

愛情を子供に注ぐ気の無い親を持った子供は
自己不完全感にさい悩まされ、自分という人間が特別な人間に成らなければならないと
思い込む様になっていく。

自己板のコテだとワイユーなんかがモロにこういうタイプだと踏んでいるのだけど
現代っ子の家庭環境を鑑みるに、この手のタイプが増えていくと僕は推測している。

176 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:34 ID:???
新世紀エヴァンゲリオンの主人公である碇シンジ君は
内気で目立つことを嫌う性格なのに、悩みながらもエヴァに乗って命をかけて使徒と戦う。

それは、幼少の頃に構ってもらえなかった両親
――お父さんである碇ゲンドウに認められ、エヴァ開発者であり初号機と一体化している
お母さんとの繋がりを求めるが故だ。

ただ、まだ子供であるシンジ君はそのことが自覚できず
あたかも自分の意思を主体にして振舞っているような錯覚を持ち続ける。

そんな風に両親から精神的に自立できていないシンジ君も
テレビ版エヴァ最終回において、世界を救い、父と母の呪縛から解き放たれ
「世界の中心でアイを叫んで」自我を確立させ、皆から大人になって「おめでとう」と拍手を受けた。と。
即ち、「I」(わたくし)とは「愛」を求めて確立されるものであると。
「愛」を求めての振る舞いが「I」であると。
そういうことを庵野監督は示唆したかった訳だ。

177 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:37 ID:???
いや、こんな言い方じゃ伝わらない…
やっぱり物語として綿密な心理描写をしながら
少しずつ理解を得るという手法じゃないと伝わらないんだよね。

そういう風に丁寧な仕事してもヤッパリ大半の人達には
伝わらない訳だが…

178 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:45 ID:???
ちゃんと人に愛情さえ注がれていれば
皆相当に厳しい環境であろうとも健全に育つのだけれど
逆に、愛情が注がれていないと、どんなに裕福な環境でも人の心は病んでいく。

なかなか家族以上に自分を理解してくれたり、信頼できたりする人間というのは
つくれないから、家族関係がおかしい子供は恋愛依存に陥る場合がある。

179 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:50 ID:???
無理してカッコよくなろうとしたり、高学歴になろうとしたり
お金持ちになろうとしたり、地位や名誉を過剰に求める人間の心理の根本には
愛情に対する渇望が存在する。

180 :はじめまして名無しさん:04/06/18 00:51 ID:???
ゼミで発表してくれ

181 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 00:54 ID:???
>>180
20台半ばくらいになったら殆ど皆悟るんだよ、きっと。
上手く言葉で表現はできないのかも知れないけれど。


182 :はじめまして名無しさん:04/06/18 00:56 ID:???
>>181
何を悟るの?
マジレスキボンヌ

183 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 01:02 ID:???
>>182
自分の欲求とかは、身近な人達の愛情を得る為に形成されたものであって
そんなことに囚われて四苦八苦して苦しむのは馬鹿げているので
自分の力量に見合った環境やパートナーを見つけて、その人の愛情を得るために生きていくのが
幸せであると。そういう感じのことを。

普通の人達の話ね、コレ。

184 :はじめまして名無しさん:04/06/18 01:03 ID:???
>>183
よくわからんが、どうも。

185 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 01:08 ID:???
>>184
男の場合、価値観が傾倒しやすいから
勝負に勝つことそれ自体に価値があると思い込んだまま一生を終えたりする。

でも、そもそも何が何でも勝負に勝ちたいという欲求を持つに至ったのは
勝負に勝つことによって両親を始めとする周囲の人達の愛情を得られると幼少の頃感じたからなんだよね。

女性の場合、思いやりや気配りや優しさが無いと人間として駄目だという価値観を持った人が多いけど
それは、思いやりなどを持っていることによって周囲の人達の愛情が得られると幼少の頃判断したからに他ならない。

186 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 01:12 ID:???
今書いているのは、人がそういう風に生きて人生を終えるという
表層の振る舞いを追った話ではなくて、表層の振る舞いを決定する際に
作用するいくつかの要素の内の一つである「人間の感情の働き」の一部について
言及しているに過ぎないので、その辺汲み取って読んでください。

187 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 01:17 ID:???
こういう類の分析の積み重ねを自分の内部に蓄積することによって
説得力のある物語が描けるようになる。

物語において何故人間について描かれたものが
最も需要が高いのか?
それは、大抵の人間の心の殆ど全てが他者の心のあり方によって
形成されるからだ。

人は自分の心の中に他者を住まわせることが出来るからこそ
物語に登場するキャラクターの振る舞いに感動するのだ。
自分の気持ち、とは、自分の中にいる他者との関係性に他ならない。

188 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 01:26 ID:???
小さな子供を持った親御さんが、自分の子供が社会の枠組みから外れた妙な人間と
関わること自体を過剰に嫌がるのは、子供の心の中に変な人間が入り込むことによって
妙な価値観を持つことになるかも知れないからだ。

理屈で把握できてなくても、それまでの人生経験から
大抵の人が悟ること。

189 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 01:31 ID:???
なんか、書きたいこととどんどんズレてきているので
寝よう…

190 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 16:56 ID:???
ふぅ…
とりあえずオッケーの連絡は取れたか。。

191 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:16 ID:???
もう我ながら訳がわかならないし
怒りのボルテージが急激に高まっている。

192 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:22 ID:???
感情回路が三歳児クラスダヨ。
ずっと同じコトを繰り返している気がする…
学習能力を発揮せねば…

193 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:28 ID:???
まぁ気に食わないとこは気長に付き合っていく中で
治していければそれでいいか…

なんか身体がだるくなってきた…
はぁ…

194 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:34 ID:???
ぁーもうヤダ。
日常生活がまともに送れねぇ…
はぁ… 目が痛い。。 ファック!

195 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:43 ID:???
俺としては、少しでも長く創作について考える時間を割いていきたいし
その為には今の環境がほぼベストに近いんだけど…

ぁ〜 ふぅ。。

196 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:45 ID:???
目さえ痛くならなきゃクールに対処できるんだけど
もうなんかどうしようもないんだよね…
嗚呼
げぁあああああ!!!!!!!!!

あっはっは!

197 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 17:55 ID:???
さけのみてぇえええええ!!!!!!!!!!!
でも俺は何かまだ酒飲んじゃいけない様な人間の気がする。
人と接していても相手が二十歳以上だとなんか年上と接しているような感覚にいつも陥る…
もう26なんだが、感覚的に二十歳ジャストくらいだと思い込んでいつも振舞っている…
なんかやっぱ俺どっか狂ってるのかもしんない…

とか、どーでもいいんじゃああああああ!!!!!!!
あああああああああああああ
もぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

198 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 18:19 ID:???
落ち着け俺。
落ち着いたよ俺。

199 :はじめまして名無しさん:04/06/18 18:39 ID:???
>>198
今日2ch以外何やったか報告しる

200 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 19:02 ID:???
>>199
学校行ってメシ食った。

201 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 19:24 ID:???
元木最高ww

202 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 21:22 ID:???
勝ったぜ!
でも、守備固めで元木の代わりに黒田を使っておくべきだったとオモタ

203 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 21:28 ID:???
俺としては、ああしてくれこうして欲しいと直接言って欲しい。

相手は、ああしてくれこうしてくれと直接言えない。

だからずっと噛み合わない。
絶対にお願いしても断らないという信頼感を得ないと駄目なんだよな…

204 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 21:34 ID:???
俺は誰彼構わずずうずうしい奴は好きにならないけど
普段皆に丁寧に対応していて、俺にだけずうずうしいというのは、好きだ。

205 :はじめまして名無しさん:04/06/18 21:50 ID:???
>>200
何の学校?

206 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/18 21:56 ID:???
>>205
こんぴゅーたの

207 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 06:11 ID:???
はぁ…
どうすりゃいいんだろ俺??

208 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 06:15 ID:???
やりばのない怒りでいっぱいですたい。

209 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 06:17 ID:???
俺は面識の無い人とコミュニケーションとるのは上手なんだけど
仲良い人だとまるで駄目になってくる…
あんまり喋れなくなるというか…

210 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 06:22 ID:???
基本的にガンガン話しかけたりする人は
相手に対して何か思惑があったり、自分自身に後ろめたさがあって
それを見抜かれたくないからである場合が多い。

211 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 07:04 ID:???
気長に頑張るか…
寝よう。

212 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 17:00 ID:???
人間歳とって追い込まれていると狡すっからくなってしまうもので
純粋に友達をつくろうとかいう発想で誰かとコミュニケーションとろうとかいう
気持ちを持てなくなってしまう。

とりわけ女性と話すときには、この人は俺のパートナーとして成立するかどうか?
といった観点でしか接せなくなってしまう。

今の状況を考えた時に、誰か別の異性を探すのがベストだと
大分前からわかっているんだけど、どうしてもニュートラルな気持ちで
接することができないので、恋愛感情に発達していかないというか
自分でも何を言ってるのか全くわからない…


213 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 17:27 ID:???
ずーーーーーーーーーっと、どうすればいいか悩んでいるんだけど
考えれば考えるほど「ああ、こういう考え方以前してて駄目だったよなぁ」
ということばかりで段々と果てしなく煮詰まっていく。

214 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 17:43 ID:???
普通、恋愛というのは楽しいものだと思うんだけど
俺の場合精神的に辛いばかりで、なんでこんな精神的拷問に膨大な時間を割かねば
ならないのかという気分になる。

何が辛いかといえば、好きな相手と上手く付き合おうとしたときに
今まで自分が「俺は絶対にこうだっ!」と思い込んでいた信念みたいなものを
根底から覆さないと駄目だと感じたときに
過去、その信念を持って様々な人達と関わってきた思い出すべてが
全部間違いであったような錯覚に陥ってしまうのが辛い。

215 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 17:46 ID:???
とりわけ、男の場合、自分を正当化するための
信念の様なものに依存して生きている人が多く
これを覆されると自分という人格すべてが崩壊してしまったような
錯覚にも陥り、いったい自分がどうすれば良いのか判断不能になり
ひたすらに無為な時間を過ごしてしまうことになる。

216 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 18:32 ID:???
考えれば考えるほど訳がわからなくなり
その一方で何かわかったようなこと言う人の欠点ばかりが
よく見えるようになる…

でも人の上げ足とって生きていくようなポジションには
絶対に収まりたくない。
そんな風になるくらいなら死んだ方がマシだ。

という、プライドの高さが問題なんだよな…

217 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 18:36 ID:???
家族関係で偏ってしまった人格を
取り戻し可能なものだと考えている時点で
相当に駄目なのかも知れない。

でも、そういうの専門で解決してくれる
カウンセラーみたいなのが確立すれば
だいぶ社会全体が健全に機能していくとも思うんだけども…

218 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 18:38 ID:???
ぁーもう、脳みそがスランプだ…
もうだめだっ! どんどん馬鹿になってきてる。

219 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 18:58 ID:???
結局、俺の場合一途になると
とにかく相手のご機嫌取りになってしまって
嫌われる恐れがありそうなこと全てが怖くなってしまって
何をするにも受動的になってしまう。

そういう男があみのタイプじゃないとわかっていても
どうしても嫌われるのが怖くてずっと失敗続きだ。
「オイオイ! これじゃ駄目だろう」と自分では理屈で理解できていても
感情が全く理屈に対応して機能してくれない。

ちゃんと勉強してオフ会みたいなアホが集う場に
参加せずにもっとまともな奴らと絡めよっ! と思ってしまうのも
結局、彼女が自分に自信を持てるような人間になれば
ご機嫌取りを受け入れてくれるようになるからと俺が判断しているからか…

220 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 19:02 ID:???
いや、だったら俺は自分に自信持って頑張って生きている女性と
付き合えるように行動すればよい訳だけど
あみが何かスレで苦しそうにしているのをみると
ちゃんとさせてあげる誰かが居ないと駄目なんじゃないか
と思って気になってしょうがなくなってしまうし
大体、一途になるとかいう発想自体あみと付き合うために
無理やり自分に課したものなので本末転倒だよな、みたいな。

221 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 19:23 ID:???
人間というのは、子供を観察すればわかるように
自然と向上心を持ち合わせて生きていく存在だ。

ただ、子供が頑張ったのに親が愛情を与えないと
子供は頑張らない人間になっていく。
頑張らない挫折した人間にばかり愛情を注ぎ
ペットや観葉植物に対するが如く
「嗚呼、私ってか弱い存在に愛情を注ぐ素晴らしい人間ね」
という感度で子供と接していると、幾ら上っ面の言葉で勉強しろ頑張れと
訴えかけても子供は親の愛情を得る為に無理にでも頑張らないという感性を
形成していくことになる。

222 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 19:36 ID:???
とりたて自分の人生に挫折している訳ではないのに
世間一般の価値観から判断して素晴らしい人間であるという訳でもない異性に
恋心を抱く場合があるが、それはきっと子供を上手く育てる為に必要な愛情を
注げない分を補ってくれる様な相手であるからこそなんだと思うんだよね。

即ち、挫折経験が多く劣等感が強い人間は
子供が挫折したりしたときには愛情を注げるけど
成功を収めたときには愛情を注ぐことが出来ない。
一方で、挫折経験が少なく、自分が優れた人間であるということに確信を持っている人間は
子供が成功したときには素直に褒め称えることが出来るけれども
挫折したときには「なんで俺の子供がこんなに愚図なんだ?」という感覚を持ってしまい
労わりの愛情を注ぐことが出来ない。

ただ基本的に劣等感に凝り固まった人間と
世の中に積極的に自分の能力を発揮していこうと野心を燃やす人間とは
根本的に世界観が重ならないから、幾ら好きあっていても上手く行かない場合が多い。

まぁ、これは家の父と母がそうだった訳で、実際上手く行かず離婚してしまって
偏った親の感性で長年育てられたので何か妙な人格が形成されてしまった俺が
過去を振り返っての話である訳だが。

223 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 19:43 ID:???
別に日本社会がアメリカみたいな社会構造ならば
俺もイケイケどんどん自己主張アクセル全開で人生最高エンジョイ&エキサイティング!
のキャラでもいいんだけど、日本社会というのは歴史的に
自分の能力を抑えて爪を隠して自己主張をせず
その一方で周囲の人々が実力発揮できるように根回しする人格が
尊重されるので、わざわざ皆から嫌われるような人格になろうとは思わない。
戦略も無いのにむやみやたらに敵を増やすような振る舞いをするのは
馬鹿のやることであり、仮に好きな異性と付き合う為であっても
一個人の為に全体の調和を乱すような感性を発揮している人間は
周囲から疎まれ、一切信用を得られなくなってしまうので
やっぱ駄目だ。

224 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 19:48 ID:???
親父は若い頃はイケイケどんどん俺が一番優秀なんだ負ける訳がねぇ!
というキャラで爺さんの資本で経営業を手広く展開していたけど
幾ら能力があってもそんなキャラは日本人には受け入れられないので
周囲の信用をなかなか得られず失敗を続け、少しずつ謙虚な人間になっていったんだね…

でー、謙虚になった分、母親みたいなのことを好きじゃなくなっていったと…

わかるかなぁ、言いたいこと…

225 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 19:52 ID:???
つまり、過剰に劣等感に凝り固まって努力しないような人間と
恋仲になる人間は、日本社会では成功する可能性が極めて低いから
アメリカ人と付き合えと…

じゃなくて! 少しは努力しましょうよっ! と。
努力した分はちゃんと認めて褒めて愛情を注ぎますから、と。

226 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/19 20:47 ID:???
っち、目が痛ぇ。

227 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 02:28 ID:???
たぶん、プライドの高さは勘違いではなくて
それだけ親の愛情を得る為に努力してきたからこそのものだと思われる。
ダラけているのにプライド高い人格が形成されるのは
結局親の責任なんだよな。はぁ。

寝よ。

228 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 12:04 ID:???
もういいや。
素の人格が腐った人だと思われても構わないから
あみに好かれることを優先しよう。
目が痛くて日常生活がままならないんだからしょうがない。
嗚呼、しょうがない。

229 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 12:14 ID:???
メシ買って来よ。

230 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 13:31 ID:???
多重人格だけど、全人格あみのことが好きなので
問題ないでしょ…

231 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 13:38 ID:???
たぶん、ずっと遊び呆けている人生が今は理想なんだろうけど
絶対に二十歳過ぎて視野が広がって世の中の仕組みが見えてくれば
考え方がガラッと変わる。

昔から、若い世代が太陽族とかフーテンとかヒッピーとかタケノコ族とか
チーマー、ギャングとか標榜して
社会の枠組みを外れて好き勝手生きていたけれど、皆二十台の半ばにもなれば
単に自分達の思想信条が世の中に認められない劣等感からきていることを悟り
まともに更生していった…

今努力しておかないと、将来自分の本来持ち合わせている実力を発揮できない
仕事しかできない可能性が極めて高い。
だから今から頑張って欲しいし、俺はそれに対して全力でサポートします。と。

232 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 13:46 ID:???
ごく稀に例外もあるけど、ミュージシャンとか芸能人とか
ヤクザとかの仕事をして日々糧を得ている人達は子供が
自分のような大人になることを期待しない。
逆に子供を有名私立幼稚園に入れようと必死になったりするケースが多い。

結局、自分達の感性や思想信条が社会の負け組を励ましている
まやかしのものに過ぎないことを悟っているから、子供には
自己欺瞞の大人になって欲しくないと考え
将来幸せな人生を送れる可能性を少しでも高める為に
お受験に対して膨大な労力を割いたりする訳だ。

233 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 13:58 ID:???
社会でまともに働いている人達が
とても幸せそうに見えないというのが結構問題であるとも思う。
とりわけ首都圏のサラリーマン達は総じてとても暗いオーラを発しているし…

でも、そういうのをちょっとずつ改善していくことが
大事だと思うよ。「ああはなりたくない」と嫌がって逃げていても
もっとどうしようもない人生しか送れないんだから
どうやれば現状を改善できるのか考えて試していくことが大事だと思う。

俺も普段から色々考えているし
ちゃんとしたポジションについている学者さん達も
ワークシェアリングであったりとか、江戸時代の社会モデルを
参考にして、日本人的な幸福感と社会制度とを一致させていくことを考えていたりとかして
少しでも現状が改善できるように頑張っている。

結局、皆の役に立つようなことを自分の実力に合わせて頑張っていって
そのことによって周囲の人達から認められるのが人間にとって一番の幸せであって
楽してチャラチャラして、それで皆から認められようと画策しても
相当に難易度が高い。失敗すればリスクも大きすぎる。割に合わない。

234 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 17:40 ID:???
俺なりに誠心誠意、目一杯頑張ったんだけど
全く駄目で嫌われ馬鹿にされるだけに終わったので立ち直れない…
タイピングする手がプルプルしてるw

当分一人身で頑張ろう。
ぅぃ。

235 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 22:30 ID:???
僕は二十歳前くらいの頃から
様々な分野の成功を収めている人達を人間観察して
その発想とか、モノの見立て方とか、生い立ち、人生観とかを掴むことにかなりの
時間を割いてきたんだけど、基本的に皆理解しやすかった。
それは何故だったかと言うと、成功している人間の考え方というのは矛盾が少なく
成功を掴むために効率的である世界観を構築しているので
第三者からみて非常に筋が通っている為だ。

236 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 22:34 ID:???
一方で、この僕などをみれば皆さんよく感じ取れるだろうが
失敗し続けている人間というのは、何を考えているのか実はわかり辛い。
本人にとっては自明なことが、世間一般の人達のそれと大きくズレていたり
話を聞けば聞くほど矛盾だらけだなぁと感じたりで
実は人間観察というのは、失敗している人間に対してのそれの方が
遥かに難易度が高かったりする。

237 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 22:43 ID:???
例えば、世の中に「働かないでダラダラしているのが一番幸せ」
とかいう価値観の持ち主が居て、そんな自分の価値観を評価して欲しいと欲している
存在していたとする。名前を便宜上Aさんとしよう。

Aさんには、世の中の人達の皆が皆、自分より幸せな人生を送っている人間に対して
嫉妬心を抱くという決め付けがあり、パラサイト人生を送っている自分を羨ましがり評価する(嫉妬する)
異性を求めている。将来的にもパラサイト人生を続けたいため、また自分のイメージも守りたいため
まっとうな職種で働いている異性を求め、そんな異性に嫉妬されることで
「ダラダラ人生」は正しい人生観だと自己肯定をしてもらいたいと願っている。

238 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 22:49 ID:???
まず、ほんのチョッと考えれば判ることだけど
仕事嫌いだけどまっとうに働いている人間が羨ましがるのは
当然だが、*楽して良いポジションで働いている人間*であって
ダラダラひきこもっている人間では断じてあり得ない。
この時点でAさんの望みが叶う可能性が既に殆どゼロだ。

楽して良いポジションで働いている人間というのは
複数の異性を囲ったり、或いは、一対一でお付き合いしている場合は
楽して良いポジションで働けるようなポテンシャルの高い人間と
同程度以上の人間力を持った異性なので、やはりAさんにとっては
敷居の高すぎる話になる。

239 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 23:00 ID:???
でー「ダラダラ人生」が一番という世界観が既に狂っている。
子供を観察すれば理解できるように、自閉症児などで無い限りにおいては
子供は何か絵を描いたり何かを作ったりと仕事をして
親のところへそれを持っていって、褒めて欲しくて見せびらかす。
そして、それを褒められると凄く幸せな気分になる。

大人がする仕事も同様であって
「自分の能力が程よく発揮できる仕事をして、それを周囲の人に認めてもらう」
ことが幸せである。
というのが、普通に生きている人達の感性であって
ダラダラ遊んでいると、逆に退屈になったり、何かしたくて居ても立ってもいられなく
なるのが通常の人間の感性だ。

「ダラダラ遊びてぇなぁ」という感性の持ち主は
何か挫折感や劣等感で一杯であったり、或いは
親が、ダラダラ遊んで役立たずの人間にしか愛情を注がないような類であった場合にだけ
形成される特異な精神構造であることを理解して欲しい。

240 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 23:06 ID:???
ダラダラした学生時代を送っていると
本来自分が産まれ持った能力を十分に発揮できないような
仕事にしかありつけない可能性が高い。

そういう仕事をしても楽しくないし
収入は低いし、当然、収入の高い異性と知り合う機会も減るし
いっそ水商売でもやって高収入のオッサンに愛人として囲ってもらうような
戦略を立てたほうが賢い選択だとすら言える。

241 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 23:12 ID:???
…と、言う感じで

一般の第三者からすると???の精神構造というものを
失敗し続けて停滞している人間は有している訳であり
いつまでも世間とズレまくった頭の固い世界観を持ち続けていると
社会に自分の納得の行くような居場所が得られず
高確率で精神を失調していくことになる。

242 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 23:21 ID:???
でもまぁ俺は大体つかめた。
基本的には家族問題とそれによってもたらされた
学校などの社会環境に対する不適応経験が共通項として
抽出できる。

ただこういう心の問題を創作でケアするんじゃなくて
やっぱり社会システムが正しい教育をエンカレッジしていくことが
正しい解決法だと思う。

243 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/20 23:25 ID:???
はじめっから本心話してくれたら
無償で親身なって協力できたんだけど…
もう俺にもそんな余裕が無い。

まぁ終わったことはしょうがないよね。

244 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 06:54 ID:???
FSS読んで鬱になってしまった。
いや、普通鬱になるような漫画ではないんですけど。

245 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 07:01 ID:???
六年くらい前も当時深夜放送されていた剣風伝奇ベルセルク観て
知った漫画のベルセルク読んで鬱になったんだよな…
二巻読んで。

でー、外出できなくなってそのままズルズルと
当時まだ流行語になってなかったひきこもりとなり
現在に至った訳で、このままだとヤバイので無理にでも
外出することにしよう。ここでひきこもり生活になったら
流石に人生が完全終末を迎える。

246 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 07:09 ID:???
大体2chに書き込みしだしたのも
遠因としては、ひきこもっていて足腰が弱ったところに
当時住んでいたオートロックマンションの鍵を忘れて外出してしまい
コンビニの袋持ってマンションの壁乗り越えて着地したときに
間違えてつま先から着地して足を壊したところにもあって
足がずっと痛くて椅子に座るか寝転がるしか無かったから
ずっとパソコンやるようになったんだよね…

足壊してなかったらずっとエロゲーやれていたので
きっともっとスゴイ大人物になれていたかも知れず
そのへん非常に後悔してます。

247 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 15:41 ID:???
・・・

でー助けてやるって
真剣に接するとストーカー扱いされる。と。

248 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 15:47 ID:???
現在、少年ジャンプで好評連載中の『デスノート』の主人公である
東大主席合格した夜神明くんは、何故に犯罪者達を殺して犯罪の無い世界をつくろうとしているのか?
彼は別に日常生活をみるにつけ何か不安を抱えている訳ではなく
誰かに威張り散らして目立ちたがるタイプとは対極の性格の持ち主に見えるのにも関わらず。

249 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 15:52 ID:???
デスノートを使って犯罪者を殺す作業は非常にメンドクサイし
ずば抜けて優秀な頭脳を誇る夜神君にとっても完全犯罪を成し遂げるのは
困難な話だ。彼自身は新世界の神になるためだと豪語しているが
彼は東大を卒業後に目指しているのは、実際に政策を立案している官僚でもなく政治家でもなく
警察官僚志望であったりする訳で、彼の選択している生き方と
彼の自己主張とはズレが存在している。

250 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 16:03 ID:???
夜神くんのお父さんは、優秀な警察官である一方で
常に家族と接するときには一定の距離を持って
所謂、一般的に理想とされるところの父親像を演じている様に作内で描写されている。

夜神くんは昔から、その若くて優秀な頭脳を使って
難事件を解決したり、警察官僚になる為に全国でトップの成績を収めるほど勉強に集中し
無駄な娯楽などは全て無駄なものであると切って捨て
一般の水準からすると非常にストイックな生活を送っている。

それは単(ひとえ)に『お父さんに構ってもらいたいから、認めて欲しいから』に他ならない。
そのことを夜神君自身は認識しておらず、恰も自分個人の主体的感性で生きていると錯覚しているだけで
実はお父さんとの人間関係に対して非常に強い不満足感があるからこそ
別に正義感に溢れる人物でも無いのに、難事件の解決に協力したり
東大でも成績優秀な人物の多くは通常では、学者や有力省庁官僚への道を目指すのに対し
夜神君はお父さんに認めて欲しくて、お父さんと同業である警察官僚志望だったりする訳だ。

251 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 16:09 ID:???
夜神くんは、恐らくこのまま自分が警察官僚になって
将来、お父さんよりも上のポジションの役職についたとしても
きっと自分を認めてくれて、父親の仮面を取って本心から
自分を褒め称えてくれないことを頭の何処かで悟っている。

だからこそ、デスノートを使用して凶悪犯罪者たちを見せしめに殺し
犯罪の無い社会をつくりあげることで(と、この発想は短絡的で非常に幼稚なのだが)
警察という組織自体の必要性が無くなり、お父さんが自分にもっと気持ちを割いてくれることを
期待している訳だ。無意識でそういう気持ちが作用しているからこそ
夜神君は殺人罪に問われるリスクを背負ってまでデスノートを使い続けている訳だ。

252 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 16:17 ID:???
しかし、仮にそれが成功したとしてもお父さんは
自分に本心から愛情を注いでくれないことを既に夜神君は悟りつつある。

夜神くんのお父さんは、何々ができるということよりも
「犯罪が社会から無くなっていくような、優しくて強い気持ちを持った人」を認めるのだ。
ちょうど、夜神君の妹の様な性格の持ち主にこそお父さんは愛着や敬意を感じるのであり
恐らく幼少期において妹に負けていると劣等感を持った夜神君はストイックに頑張り続ける
人格を形成したのだ。お父さんに認めてもらうために。

253 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 16:22 ID:???
夜神君は、きっと「自分がお父さんに認められるような
優しくて強い気持ちを持った自分」にさせてくれる誰かに
恋愛感情を抱くことになる。

恐らくは、偽キラの女性に恋をして
彼女を守るために夜神君は自首をする展開になっていくものと推測できる。

そして、やっと、初めてお父さんは本心から夜神君を褒めてくれるのだ。
「よくぞ、自分の身を挺してまで人を守ろうとした」と。

254 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 16:26 ID:???
容姿の良い人間ほど
誰かの愛情を得る為に生きている。
のだ。

255 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 18:43 ID:???
まぁ俺の場合忙しくて追い込まれてくるとキレてテンションが上がっていくタイプだから
いいんだけど、体力が持つかどうかが不安だ…

256 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 18:47 ID:???
つつつ、痛い。
また急に目が痛み出した…

257 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 19:00 ID:???
なんか去年レベルで目が痛み出した…
駄目だ。目があけてらんねぇ、ちょうイテェ
いってぇええ

258 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 19:07 ID:???
絶対なんか精神的なことに関係していて
恋愛感情に関係していることはわかっているんだが
未だに本質をクリティカルには掴めていない…

259 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 19:15 ID:???
だめだ痛すぎてなんも手につかない…
ここ数ヶ月で一番イテェ。。

260 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 19:31 ID:???
ほぼ収まった…

261 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 20:48 ID:???
なんか一気に目つきが悪くなってきた…
苦労して良い目つきにしてきたのに台無しだょ。。

262 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/21 23:27 ID:???
さて、寝るかな。

263 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 16:17 ID:EOqOsIjd
上遠野浩平「ブギーポップ・ミッシング〜ペパーミントの魔術師〜」
あとがきからの抜粋文↓

ところで失敗ばかりしている人間というのは、
もちろんこれは自分のことも含めて言っているのだが、
実は失敗を恐れていないのではないのだ。
むしろ他の人よりも遥かにそれに対する恐怖心が深いと言えるのではないかと思う。
では、なんで失敗ばかりしてしまうのかというと、もちろんそれ以外の方法を知らないからだ。
どうしても失敗してしまう奴というのはどこにでもいて、
それは実は彼らの周囲が彼や彼女が失敗する以外の道をすべて塞いでしまっているからなのである。
その上彼らはあまりにも失敗を怖がりすぎているが故に失敗しないような道
というのが想像もできないのだ。哀れとはこのことだが、
しかしそいつにとっては世の中というのがそういう風にできているものだという
事実は動かしがたいのである。
あるいは――もっと正確に言うなら”まだない”のだ。過去にそんなものは一度だってなかったし、
これからもこのままだったら存在なんかしない――だから失敗しないためには、
自分でも想像できない何かを探さなくてはならないのだ、そういう奴等は。
そんなことそうそうできる訳がない。だから失敗するしかないのだ。

264 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 16:24 ID:EOqOsIjd
失敗し続けている人達自身でも想像できていない
「成功するための新しい何か」
を提供していくことが大事なんだよね…

265 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 16:29 ID:???
とりあえず学校は一期が終わったらやめることにして
上京することにしよう。
なんかパソコンでメール受信したりとか懸賞とかアンケート答えたりすると
月何万円か稼げるみたいだから、それとアルバイトを探して生活していくことにする予定。


266 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 16:36 ID:???
げっ。
夢板の小説書く予定だったスレが落ちてる…

こっちで書くかぁ…

267 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 16:37 ID:???
名前修正。
若干キャラも。

268 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 16:43 ID:???
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/headlines/fuj/20040622/spo/10474500_sks_00000008.html
以前、僕が書いたプロ野球界改革案に極めて近い方向性で
球界再編成がなされようとしている。非常に良いかもしんない。

269 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 18:07 ID:???
考え方ガラっと変えようかな…
以前みたいに面白さ至上主義でオッケーで良いのかも知れない。
家庭がキチッとしているところは、面白いものを上手く処理していけるし
家庭が爛れたところは、面白いものに依存し続けたとしても
もうそれはしょうがないこととして割り切っていこう、みたいな。

ただ面白いものをアウトプットし続けるためには
普段陰鬱なキャラじゃないと駄目なんだよね。
少なくとも、日常を解釈するフィルタはかなりシニカルなものにしないと
面白いものをアウトプットし続けるのは困難だったりする。

面白いものを提供してネームバリューを上げて
後は、言いたいことはエッセイとかの形式で伝えていくという感じで
良いのかも知れない。

「全体」というものを作品で描き、そんな作品を消費し続けた人は
なんもしてないのに、世の中のコト全部悟ったかのような特権意識に染まってしまって
実社会に適応していけない人間になっていってしまう可能性がある。
そういうのも家庭の問題、教育の問題と断じてしまって良いのかも知れないけど
何の努力もしない自己肥大した人間を生み出すよりは、馬鹿騒ぎしている人間を生み出した方が
世の中に対して害は少ないのカナァ、と。

270 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 18:29 ID:???
なんだろう? 自分の理想として
「誰か自分の力を最大限引き出してくれる敵と勝負」して
そのことで皆の注目を集めたいという願望が凄く強い。

だからこそプロ野球選手とかがスゴイ理想なんだよね。
すごく羨ましい。

2chで書き込みすることにハマっていったのも
哲学板のコテや名無しと論戦して、それで大勢の人達が楽しんでくれてた
っていうのが一番大きかったのだと思う。

271 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 18:36 ID:???
そう、エンタテインメント目的で論戦したいんだよね。
で、それでメシ食っていけるのが一番の理想なんだけど
その為には俺自身が有名人にならないと非常に成り立ち辛いというのがある。

たぶん、テレビ企画でタレント同士が言いたい放題でお互い論戦したりすると
今の時代背景から判断して、すごく視聴率がとれると思う。
バラエティー番組なんかでも司会役の人間がタレントにキツイつっこみしていくのが
今は視聴率取れているみたいだけど、それを一歩進めて
一対一で対決、或いはチームを組んでチーム同士で対決とかしていくと非常にウケが良いと思う。

まぁ関西圏ではウケないと思うけどね。

272 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 18:44 ID:???
プロ野球なんかも、もう戦略的には開発されつくした感があって
選手達個々人も野球を知り尽くした人達が主流だから
もう監督なんかは指示出したりする必要はなくて
選手との人間関係をファンにアピールするような方向性に目を向けていくべきだと思うんだよね。

具体的には、打者が凡退して帰ってきたら監督は監督として選手に声をかけるのではなく
一個人として声をかけ、選手も一個人として言いたいことを言う、みたいな感じにして
お互いのキャラを立てていくことを第一にしていくべきだと思うんだよね。
即ちは、プレイ以外の場面ではテレビタレントとしてキャラを確立していくことを第一にしていくべきである、と。

野球中継を観た子供達が
「ああ、プロ野球選手になると好き勝手に言いたいこと言って、それを大勢の人達が喜んでくれるんだなぁ」
って感じさせることが今後の野球界の発展にとってとても大事なことだと思う。

273 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 18:54 ID:???
2chの多くの書き込みを見るにつけ
「嗚呼、世の中の多くの人達は言いたいことあるけど、言えなくてストレス溜め込んでいるんだなぁ」
というのが非常によく感じられる。

昔もそうだったんだろうけど、昔の場合、馬鹿が多かったから
優れて世の中で目立っている人の発言を鵜呑みにしがちであって
「誰々さんがこういう風に言ってるんだから、皆言うとおりにしやがれ!」的な馬鹿が存在してて
だからこそ、プロ野球選手も公序良俗を遵守した発言が求められていたんだけど
今は馬鹿が相当分に減ってきていているから、逆に著名人が放言をしていくことが
求められていると思う。
それを許容できるだけの民度の高まりを社会が達成できたとでも言おうか。

274 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 19:02 ID:EOqOsIjd
こう、民草同士で言いたいこと言いあっていたら
刑務所がいくつあっても足りなくなってしまうので
やっぱり現状では言いたいことをグッと堪えていかねばならない。

でー、社会で成功収めるような優れた能力発揮している人達の
本音とかを興味深く聞き入れていくことによって
全体の水準というものが向上していくんじゃないのカナァと。

近年非常によく耳にする機会が多い話だけれど
「才能というのは性格」であり「成功し続ける為にはその為の気分作り」が
一番大切であって、普段付き合いする人同士のコミュニケーションのあり方が
成功を握るキーになっているってことなんだよね。

即ち、成功者同士の素のコミュニケーションのあり方を掴み
それを模倣していくべく努めることこそが、失敗者であり続ける人達の
人生の転機に繋がる可能性がある。と。

275 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 19:12 ID:EOqOsIjd
結局、劣等感に凝り固まっている人間に
自分が理想とするような集団の中に入って良い人間関係築きなさい、と
言ってもそうはしてくれないんだよね。

自分達という人間が、自分よりも劣った存在を馬鹿にしているから
自分も馬鹿にされる可能性を危惧して、それができないんだと思われるけど
一定以上のレベルの集団というのは、人を馬鹿にして憂さ晴らしをする必然性がないから
実は思いきって飛び込んでいけば優しく接してくれるんだけども…

276 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 19:46 ID:???
いや、俺がやるしかない。
CSテレビ?で少年ジャンプの批評を俺はせねばならない。
その為にも俺は毎週ジャンプを読み続けているのd

277 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 19:49 ID:???
木佐貫がドミンゴにフォアボールだしたときとか
もっとね、時間割いてやりとりすれば良いんだよね。
で、その姿をカメラがずっと追ってくんだよ。

きゃ、っき。キャラを! キャラを立てれ!

278 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 20:14 ID:???


279 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 20:57 ID:???
…社会は俺に悪意を持っている。
酷いや。酷い侮辱だよ。

280 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:28 ID:???
なんというか、現代社会が規制でガチガチなのは結局
能力の高い反社会思考者が一定数存在するからなんだよな…
ちゃんと能力のある人間から順番に適材適所のポジションに収まるようになれば
ガッチンガッチンの規制とか必要ないんだが。。

てゆうかガチガチ過ぎだょ。
年取った人間が社会のレールから外れると復帰困難だよ。
ホームレスまで落ち込めば福祉の手が差し伸べられているけど
中途半端にレール外れてる人間的には非常に辛い社会だよ。

でー、その手の中途半端な人間が人を騙すような仕事してるから
一般の人達はガチガチの規制を支持するんだよな。
悪循環だょ…

281 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:34 ID:???
結局、自分が傷ついているからとって
誰かを傷つけるようなことをしていると
最終的には皆にとって息苦しい社会が形成される。

だからこそ、痛みを癒す娯楽が必要なのカナァ、と。
でも痛みを癒す娯楽に埋没している人が増えると
ヤッパリ社会全体の質の低下に繋がる。

282 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:45 ID:???
今やってるロンブーの番組とか観ると非常によくわかるけど
現代の日本社会の様な機会平等な社会で玉の輿とか狙ってる時点で
そんな人は能力が低い弱者であることが丸わかりだから
周囲からは同情的な視線でしか見られない。

283 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:47 ID:???
差別社会じゃないんだから、楽しく働いて楽しく遊ぶ人生を
選択すれば良いだけの話。

284 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:48 ID:???
楽しく働ける様な将来を目指して欲しいんだよね…

285 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:51 ID:???
別に接客業のバイトとかしてて
それが楽しいっていうのなら全くそれでオッケー。

ただそういう職場で働く人間は、傷ついている人間の割合が高いから
憂さ晴らしのターゲットにされる危険性がある。

286 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 21:59 ID:???
ぁ〜、やっとSMの本質が見えてきた??
人間関係で傷ついて頑張って解決しようとしている人がSになって
じっと我慢して耐え忍んでやりすごそうとしている人がMになる訳かぁ…?

287 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:06 ID:???
でも、普通の人達は
優れた解決法が見えている場合は、頑張って
優れた解決法が見えていない場合は、耐え忍んでやりすごす
というのが感じだと思われる。

大企業の重役なんかだと、耐え忍ぶ割合が必然的に高くなるから
Mが多いんだろうか?

288 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:10 ID:???
ぁ〜、ぅ〜
寝よう。ぁ〜

289 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:19 ID:???
ああ、わかった。
Sは頑張ってるけど人生余り上手く行ってないと感じてる奴で
Mは耐え忍んでいるけど人生余り上手く行ってないと感じている奴だ。

寝よ。



290 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:38 ID:???
精神的快感というのは、抑圧からの解放によって生じる。
熱いサウナに我慢して入ってから、涼しい夜風にあたると気持ちよかったり
極悪非道な振る舞いをしている悪人を、正義のヒーローが退治するのを見ると気持ちよかったりするのは
抑圧からの解放が介在しているからだ。

やや、複雑な構造としては「水戸黄門」は越後の無力なちりめん問屋であるご老体が
実は先の副将軍水戸光圀候で在らせられることが皆に知れ渡り、権威の名の下に
皆が土下座して平伏する瞬間に最高視聴率を記録のだが、これは「水戸黄門」の主要視聴者である
無力なご老人達の日常生活から来る抑圧状況を解消させ、精神的快感を与えている場面であるからだ。

SMの話も実は同じで、『頑張っているけど上手く行っていない抑圧されている自分』や
『耐え忍んでいるけど上手く行っていない抑圧されている自分』が
セックス時に頑張ったり、耐え忍んだりすることによって相手との性のコミュニケーションが
円滑に進むことによって日常感じている抑圧から解放され
精神的快感を感じるという仕組みである訳だ。

291 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:46 ID:???
どうでもいい話だけど、ジャンプの銀魂の主人公が好感度高いと感じる人が居たならば
それはモラトリアム人生を送っている自分に対して抑圧を感じているからだ。

その剣の腕と人脈からして、なろうと思えば維新志士として大活躍できる主人公が
敢えてモラトリアム人生を満喫している様を見て、モラトリアム人生に対して抑圧を感じている読者は
抑圧が緩和され、そういう気分を味あわせてくれた主人公に好感を抱くのだ。

292 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:56 ID:???
抑圧からの解放を齎そうとする情報に(受けてにとって)リアリティーがあれば
精神的快感に繋がるし
抑圧からの解放を齎そうとする情報にリアリティーがない場合には
笑いが生じる。

例えば、学校の友達との人間関係に悩んで塞ぎ込んでいる女の子に対して
「晴れた日の夜空を観てると人間ってちっぽけな存在だって感じるよね」みたいな言葉をかければ
大概の場合、快感として受け取られ
「とりあえず、無差別に上靴の中に画鋲ばら撒いておけばオッケーだよ」みたいな言葉をかければ
大概の場合、笑いとして受け取られる。

293 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/22 22:58 ID:???
じゃあ、そもそも、こういう類の感情の揺れ動き反応が
何故人間に備わっているのか? ということに対して
僕なんかは一番興味を持つんだけど、それは小説とかで表現していこうと思う。
イヤ、別にここで書いても良いんだけども…
今日はもう眠いし……

グヘッ

294 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/23 17:54 ID:???
『阿修羅フレーバー転向』

295 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 07:58 ID:C8SSgkOm
俺は親しい人にほどコミュニケーション能力が
落ち込んでいってしまう。

だって、コミュニケーションに精神的に依存してたら
創作とかできねーじゃんよっ! わかってくらはい。
頭脳労働だから、日常から怒っていると効率悪いんですよ。
学校のテストで苛々してテンパっていたら本来の自分の実力が出せないのと同じ。
常に、精神的には平静を保って頭を働かせ続けてないと駄目なんだよっ! わかってくらはい。


296 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 19:05 ID:C8SSgkOm
http://www.wikiroom.com/merubook/?%BD%B3%A4%EA%A4%BF%A4%A4%C7%D8%C3%E6

…『蹴りたい背中』というのは自分の背中を蹴りたいという一種の自傷行為の表現だと
思っていたんだけど、全然違っていた訳か。

自分という女に振り向かないで、自分と顔見知りであるアイドルのアイドルオタとして生きる同年代の男に
「テメェ舐めてるのか?」という意識から背中に蹴りを入れたというだけの話。
とりわけ主人公の女の子は、自分という人間を特別視してて孤立した学生生活を送っていて
一方で、そんな孤立した自分はひょっとして逆に駄目なんじゃないかという疑念もあったから
その疑念を強めるような自分を軽んじた振る舞いをするアイドルオタク君に我慢がならなかった、と。

297 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 19:07 ID:???
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3ea793fba15ad0102fa4?aid=&bibid=02355151&volno=0000&revid=0000244945

これが芥川賞受賞者が書く文章なのかょ…

298 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 19:08 ID:???
頑張ろう、俺。。

299 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 23:21 ID:???
>>294の続き)

*S県S市、最新の都市伝説に祭り上げられる*

夜な夜なS市を徘徊するフシン人物が二人いる。
一人は長髪をオールバックにしているチーマー風のガラの悪い男。
…と、他人事の様に書いているが、実は俺自身のことだ。
このメルマガを読んでいるファンの皆さん的にはご周知のことかも知れないが
俺は深夜になると、散歩がてらに大声で俺自身でも訳のわからないことを喚き散らし続けている、誠に傍迷惑な野郎だ。
S市民の皆さんシャッス!m(_ _)m
もう一人は、身の丈二メートル程もある白髪の剣道部員。
学ラン姿で竹刀だか木刀だかが入っていそうなバッグを肩に掛け
夜中になると、常人とは思えない様な非常に素早い速度でS市中を動き回っているらしい。いや、マジ話で。
剣道部員と書いたが、実際にはS市どころかS県中を探しても
身長二メートルもある白髪の剣道部員なんて居やしないそうだから(担当談)
結局は身元不明の謎の人物ということになる。ひょっとしたら持ち歩いているのも竹刀や木刀よりも
遥かにヤバイものかも知れやしない。うっひゃ!
で〜、俺とこの謎の剣道部員とには何一つ接点は無いのだが、何故かS市の一部の連中は
「彼ら二人が出会ったときS市は破滅する」
てな感じのエキセントリックな噂話で盛り上がっているらしく、S市最新の都市伝説として
地元の飲み屋の酒の肴として日夜ご活躍なさっているらしい(担当談)。
カルトな一小説家として慎ましく一生を終える予定だった俺が、思わぬところから
地元住民の皆様の注目を浴びることになり、何だか忘れかけていた甘酸っぱい気持ちに
犯されがちの日々を送っているので、皆さんが首を長ぁぁ〜くして
期待してくれている新作は、世知辛い世間の荒波に揉みしだかれ忘れ去ってしまった
甘く切ない青春の日々気持ちを思い出させちゃう学園モノでいこうと思います。
ハイ、嘘です。てか、絶対俺には書けません。あしからず。では、また次回に。

(2004年6月24日 阿修羅マキシマム)

300 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 23:23 ID:???
(>>299の続き)

久々に、内輪のファン向けの不定期配信のメールマガジンの文章を打ち終えた僕は
イライラしながら粒上のガムを5、6個ほど口の中に放り込む。
『阿修羅マキシマム』というペンネームで小説家としてデビューした僕は
そのハイテンションでありながら何処か人を突き放した冷淡な印象を受ける作風で
集団生活の中で孤立しがちなタイプの人間達の強い支持を受け、カルトな人気作家として程ほどの名声を得た。
また、作品の表層には立ち現れない形式で現代思想の概念を作品に織り込ませていたせいか
そういうのを見抜くのが好きならしい、一部大御所作家・批評家らから期待の新鋭として目を掛けてもらい
新人でありながら部数の多い有力雑誌の幾つかでエッセイ等の連載を勝ち得る運びとなり
結果として、印税や原稿料収入だけで慎ましいながらも生活を送ることが出来ていた。
――しかし。

手の中のティッシュへとクチャクチャと噛み締めていたガムを僕は吐き出す。
強く噛み締め過ぎていたせいでガムが薄赤く染まっている。
嫌な血の味が口に広がり、僕はまだ甘味のたっぷりと残っているガムの塊が包まれた
ティッシュを投げ捨てる。部屋はゴミだらけで、投げられたティッシュは一瞬にしてゴミだらけの
部屋の雰囲気に馴染んだ。
パソコンの電源を落とし、ゴミの山を踏みしめながらバスルームへと向かう。
熱めの温度でシャワーを浴びながら、僕はデビュー以来の付き合いとなっている担当の
小林氏に掛けてもらった言葉を自然と反芻する。

301 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/24 23:24 ID:C8SSgkOm
(>>300の続き)

(君は所謂”書けない状態”に陥ってしまっている)
(自分自身が感じている自分の作品に対する不満を乗り越える作業が必要)
(もし、完全に煮詰まってしまってもう完全に駄目だと判断したら…)

僕は、小林氏に渡された名刺のことを思い出した。
「もし、完全に諦めモードに落ち込んだら、…ココ行ってみてよっ」
という言葉と共に渡された名刺は、確か地元のS市の中心街にある
ナントカとかいう会員制クラブの名刺で、名刺の持ち主は僕にとって全く心当たりの無い
人物の名前が書かれたものだった。
ふと、思い立ち、急いでシャワーの栓を締めるがシャワーを浴びている状態で
しかも、水栓の方を締めてしまったので大量に熱湯を浴びるハメになり
「あぃひぃいいいいいいいいいいいいいいいっ!!!!! しぬぅかぁああああああああ!!!!!!!!!」
と、絶叫を轟かせてしまったが、僕は意味も無く叫びだすこと最近頻繁にあるので
ああ、またキチガイ作家が喚いているな。といった程度の認識でしか近隣の住人達は捉えないと思ったし
また、事実、ヤケドした部分を水で冷やし、ゴミの山から名刺を発掘し
身支度を終えて外出するまで、誰が僕の部屋のチャイムを押すということも無かった。

302 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 15:22 ID:BO6BoZvT
>>301の続き

低血圧の私は、起き抜けに濃い目のエスプレッソを飲み、シャワーを浴びる。
半ば無意識のまま、まだ着慣れない制服に袖を通し、お母さんと取りとめの無い日常会話をしながら
テレビで天気予報を確認しつつ、髪をセット。梅雨時は湿気が多くて髪がモワッとなりがちだけど
最近かけたストレートパーマが功を奏して、いつものお気に入りのスタイルが難なく決まる。
今日提出予定の進路志望の用紙を鞄に入れて、学校指定の革靴を履きながら家を出る。
が。ふと忘れ物をしたことを思い出して、玄関に靴を脱ぎ捨て、二階へダッシュ。
お母さんの叱り言葉を背に受けながら、私は自分の部屋に舞い戻ってベットの上の読みかけの本を手に取り
ドタドタとスカートを捲り上げさせながら階段を駆け下り「いってきまっす」と外へ飛び出た。

二、三分ほど歩いて大通りに出ると、サラリーマンや学生達が群れをなして駅へと向かっていて
いつもの通りに私もその群れに加わり、駅へと向かう。
改札を抜け、満員電車に乗り込んだ私は、ずっと手に持ち歩いていた本を開く。
『−イェン』というタイトルのこの本を実は私は既に三回読み終えている。
何回か読み終えているのに、何故まだ読み続けているかと言えば
それは、私が作中の主人公の男の子に恋をしているからだ。
――貧しい母子家庭の末っ子に産まれながら
動乱の続く国を救う革命者となり、その過程で主人公を除く家族全員が事故死したりするのだが
それにもめげずに、最終的に独裁者となった主人公は、今度は逆に人々を弾圧し始める。
―なんて感じで主人公の男の子は成長していくのだが、そんな彼が私にとっては
とてつもなく魅力的に感じられたのだ。理由はわからないがとにかく心に強く引っ掛かったのだった。
半年ほど前にこの本を読んで私は、主人公に強い恋心を抱き
以来、肌身離さずにこの本を持ち歩くようになり、今でも時間があれば
ずっとこの本を読んで彼と私とが恋愛をする妄想を膨らませることにしている。



303 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 15:22 ID:BO6BoZvT
>>302の続き

…暫しの間、ギュウギュウに押し込められた満員電車に揺られながらではあるが
愛しの彼と一緒の時間を共有できて幸せな気分になった私は
泣く泣く本を閉じて、電車から降りた。

S市は近年になって三つの市が統合されてできた市で、それに伴い学校の統廃合が始まり
私が通っている中学校も今年になって新設され、それに併せて制服のデザインが変わったりもした。
今着ている制服は4月から着ることになった新しいデザインの制服である訳だが
この制服がクセモノで、妙に、なんというか、普通じゃないのだ。
全体の基調は黒色なのだが、スカート丈が以前着ていた制服に比べると随分と短く、白いヒラヒラとしたレースがついている。
上も何だか少女服の様なデザインでレースが配置されていて、首もとのリボンが特徴的だったりする。
靴下は黒のロングなのだが、これまた白のレースが靴下にくっついている…
私はファッションに疎いのだが、こういう格好はゴスロリとか呼ばれているらしく
また、一部のマニアにとってはこんな妙な格好が堪らないらしく、最近は
学校周辺で登下校中に勝手に写真を撮られたりする事件が多発しているので
本を読んでいる姿(それも作中のキャラに恋している状態)を写真に収められるのは嫌だったので
私は澄ました心持ちで学校までの道のりを歩くようにしている。

304 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 17:32 ID:BO6BoZvT
>>303の続き

瞬間。私の頭に衝撃が走る。
というより、頭をクシャクシャにされていた。
一瞬、背後から変質者に襲われたのかも知れないと感じたのだが
「シャッス! 山田っ」という声で、このイタズラの主が誰であるかに気付いた。
「ちょっと! 髪セットしたのにどーしてくれんの? 馬鹿?」
私は振り向きざまに、同じクラスの里中を睨む。
里中は謝りもせず私の言葉を無視して「ぁ〜蒸しあっつい」とぼやきながら
セーラー服の首元をバタつかせ風を送り込んでいる。
――そう、ウチの中学校は男子がセーラー服なのだ。勿論、下はスカートではないが。
なんでも、学校から依頼され、このトンデモな仕事ぶりを発揮してくれたデザイナーの話によれば
元々セーラー服というのは海兵が着ていた男らしい服であるからして
今回は是非とも男子の学生服をセーラー服にしたかったのだそうだ。
それで、女子の制服はより一層女っぽさが強調されるようなデザインにしましたとでもいうのだろうか?
とにかく細かいことは不明だが、ウチの中学校は県下でもっとも奇抜な制服を採用している学校して
有名になっていたりした。
里中は私と同じで、学校に余り親しい友達がおらず、休み時間になると共に一人になる時間が長かったりしたが
私は本を読みたくて一人になっているだけで、周囲から里中みたな妙な奴と一緒くたにされるのが不快だったので
セットした髪を台無しにしてくれた恨みもあり、早歩きで一人学校へと急ぐことにした。

305 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 17:33 ID:BO6BoZvT
>>304の続き

しかし、里中の奴も私と同じように歩く速度を速め、ピッタリと横について歩いてくる。
「何か私に用ですか?」
他人行儀に接する私に対して
「うん。山田は歩くの早いなぁって褒めてあげようと思ってた」
ニコっと笑顔を向けてくる里中。
「ストーカー扱いさせてもらっていいですか?」
と、言ってやる。
「ひっでぇ、傷ついた俺。…でもさぁ、山田じゃ無理じゃない?」
ちっとも傷ついてない調子で里中は言う。
「はぁ? 無理ってどういうこと?」
「いやぁ、もうちょい女らしく可愛くならないとストーカーとかなりたたないかなぁ、って。
 髪とかもボサボサだし」
舐めた口を叩きつつ、気安く私の髪に触り再びクシャクシャにする里中。
いい加減にしろよっ。普段温厚な私も怒りに耐え切れなくなり、キレそうになる。
しかし、ここでキレて怒鳴ったり引っ叩いたりしてやると、里中の奴は喜ぶのだ。
そして、もっと怒鳴ったり叩いたりしてくれと懇願してきやがる。
所謂Mの性癖を持った男で、コイツは勝手に私のことをSの性癖を持った女だと決めつけ
何かにつけて怒らせようとして関わってくる。相手しないで無視するのが一番の対処法だ。
私は里中を無視して、ところどころハネてしまった髪を撫で付け、再び手に持っていた本
『−イェン』を読み始めた。
もう誰かに本読んでるところを撮られたって一向に構わないという気分になっていた。

306 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 17:35 ID:BO6BoZvT
>>305の続き

学校まであと少しのところとなり、同じく登校中の生徒達の姿が増えてきたが
それでもまだ、里中は私にピッタリとついてきている。奴は185センチもあって
中学生としては抜きん出た身長の持ち主なので、同じ格好をしている学生達の中にあっても
ひと際目立つ。顔立ちも少しばかり目つきが鋭く眉が極端に薄かったりもするが
それなりに整ってもいるので、女子に人気があったりする。
一方で私は、身長が低くズングリムックリで、顔立ちも普通だ。
だから、周囲には釣り合いの取れていない素敵な異性に言い寄られている幸せ者に映るのかも
知れないが、私としては今読んでいる本の主人公にずっと恋心を抱いているので
いくら里中に言い寄られても、ひたすらうっとおしいだけだったりする…
「山田」
久々に話しかけてくる里中。
「何でしょうか?」
「進路どうすんの? 今日までに決めなきゃいけないんじゃなかったっけ?」
私は、まだ実は何も決めていなかった。
高校に進学するであろうことは何となく頭の中にあったが
それ以上のことに関しては、考えたことがなく興味を払う気力が沸かなかった。
ふと、いつからそんな風になったのか気になったりしたが
「普通に進学する予定」
と、適当にお茶を濁して素っ気無く答え、本のページをめくる。
「山田って、だいぶ前から、その本読み続けているよね?」
「別に」
「その本の作者の名前って知ってる?」
「阿修羅マキシマム」
私は本の表紙を確認せずに答える。
かなりインパクトのあるペンネームだし、雑誌などでも時折見かける名だったので頭に入っていた。

307 :殊羅研介 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 17:35 ID:BO6BoZvT
>>306の続き

「そうそう。でさぁ、その作家ってS市に住んでる人だっていうのは知ってる?」
「知ってる」
実は知らなかったが、ウザイので適当に応える。
「へぇ、知ってたのか。じゃあ、オールバックのロンゲと長身の剣道部員が出会ったときに…」
「知ってる知ってる。滅亡するんでしょS市が。ついでにアンタも一緒に滅亡するといいのに」
里中の話の途中で私は言った。
オールバックと剣道部員の二人の男達が出会ったとき、S市が滅亡するという話は
少し前から至るところで話題になっている話で、友達の少ない私ですら近頃頻繁に耳にしている話だった。
「うん。でさぁ…」
里中は嬉しそうに話を続ける。
しまった! 奴の喜ぶようなことを言っていたことに気付き、私は後悔した。
「阿修羅マキシマムがそのオールバックの男だっていうのは知ってた?」
「…へぇ」
もう校門が目前に迫っていたので、私は本を読むのをやめて
少し里中の相手をしてやることにした。
「その話本当なの?」と私が訪ねると
「うん、今朝みた阿修羅マキシマムのメルマガにそう書いてあったから、間違いないんじゃないかぁ」
「へぇ、でも私は作者には興味ないから」
私は校門の中へ入ろうとしたが、里中が立ち止まって
明後日の方向を見つめているのでいるので、私も里中が見ている方向に視線をやる。
すると、オールバックでノーネクタイのスーツ姿の男が歩いていることを確認できた。
男の顔から喉にかけて赤く大きな痣だかヤケドの後だかがあり、何故だかそれを目にした私の気分の高揚を感じた。
と、里中が「うん、阿修羅マキシマムだ…」と呟き、彼の方へと歩み寄っていく。
私は「里中っ。サイン貰うなら私のも頼むっ」とっさにミーハーなことを口走ってしまうが
「いいや、追跡するんだ俺は」とトチ狂ったことを里中は言う。
「アンタ、学校どうすんの!? もう時間ないよっ」ともう大分離れたところにいる里中に声をかけるが
里中は私の声が聞こえなかったのか、学校の中へと向かう人の流れに逆らいながら
私のお気に入りの本の作者であるらしい阿修羅マキシマムの後を追っていった。
私は、やっぱり里中って妙な奴だと思いながらも
学校の中へと向かうことにした。

308 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/26 18:58 ID:BO6BoZvT
siiiiiiiiiiiiしまったぁあああああ!!!!!!!!
ハリーポッター見忘れたっ!!! ファック!

309 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/27 23:03 ID:???
結局、恋愛感情というのは
自我が不安定で自立度が低いほど強まるものなのかなぁ、と。

今までの人生経験から形成された自我が
今後の自分の人生にとって上手く機能しないだろうという予感が強い時に
人は恋に落ちるのかなぁ、と。

なんにせよ、俺はこのままじゃ駄目になっていくだけだ。
なんとかしないと…

310 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/27 23:12 ID:???
高校くらいのときに自分の気持ちの問題に気付いておいて
完全に親から自立して自分にとっての誰かを真剣に探し出しておくべきだった…

結局、一人で居るとどんどん廃人になっていくし
廃人の発想を肯定するような情報を垂れ流していると
中途半端な廃人候補生達を産み出してしまうことになる。

311 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 02:00 ID:???
ショートショート書いたんだが長くなってしまった…

312 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 02:01 ID:kIu9DKT7
『甘いものが大好き』

パティシエを目指し一心不乱に努力していたが、挫折した僕は母国へと帰った。
それからは暫く何をするでもない日々を送っていたが、ある風俗嬢と出会って、僕は恋に落ちた。
彼女は甘いものが大好きだと言うので、僕は必死になって甘い言葉や手作りの甘いお菓子を与え続けた。
フランスでのパティシエ修行時代に身に付けた技術のお陰か、彼女は「ウレシイ、オイシイ」と子供っぽく満足してくれた。
結果、この恋は成就し、彼女と付き合うことになったのだが
甘いものばかり食べていると糖尿病になったりして大変だろうと、彼女の為を思って
辛いものや酸っぱいものなども食べられるように忠告するのだが、そういう忠告をすると彼女は機嫌を損ねて
「そんなの私を愛してない」と言って、僕との縁を切ろうとする。
彼女と離れ離れになることが何よりも辛かった僕は
仕方なくお菓子をつくり続けてご機嫌を取りつつ、折を見てはチクリと忠告する接し方をするようになった。

一年ほど経つと、予想通りに彼女はブクブクと太りきって、糖尿病を患い
闘病生活を送るようになったのだが、僕が愛想を尽かさないことに絶対の自信を持っている彼女は
医者の忠告も「医者なんて私のこと全然理解できてないから」といった調子で何処吹く風で
相変わらず僕にバレない様に甘いものを食べさせてくれと命じ続け、僕はもはやそれに逆らうことが出来なくなっていた。
あまり血糖値が上がらない様に工夫を凝らしてはみたが「オイシイ、オイシイ」と彼女に喜んで貰うと
ついつい望むままに甘いものを与え続けてしまったので、焼け石に水程度の効果しか期待できなかった。
当然のように、彼女の糖尿病は悪化し続け、インシュリン注射や肝炎、動脈硬化の手術で彼女の身体はボロボロになり
僕は莫大な治療費を支払い続ける為に働きづめとなり、ブクブクと太り続ける彼女とは対照的に痩せ細っていった。
しかし、僕と彼女との心の絆は深まっていく一方だとも感じられたので、僕はとても幸せだった。
彼女もきっと幸せだったと思うが、一日の大半を昏睡状態で送るようになっていたので、それを確認することはできなかった。
そして、彼女は昏睡したまま痩せ細り、少しばかり僕を喜ばせてくれたが
そのまま目を覚まさずに死んでいった…

313 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 02:02 ID:kIu9DKT7
彼女は独り身だと聞かされていたが、彼女の私物を整理している時に
親元の連絡先がわかったので、僕は少し迷った後、彼女が死んだことを伝える連絡を入れた。
次の日、立派なお父さんと上品そうなお母さんとが血相を変えて、彼女の亡骸を見つめている。
そんな二人に対して、僕は真剣にお付き合いをしていた者の責任として
彼女との関係について説明していたが、その途中で彼女の立派なお父さんに何発か殴られた。
働きづめで激貧生活を送っていた僕は、骨まで弱っていたのであろうか
鼻の骨を折り、歯の骨が二十本近く折れ、血と涙を滴らせた。

314 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 02:02 ID:kIu9DKT7
しかし、僕は話を続けた。
「彼女は甘いものが何よりも好きで仕方が無いといった様子でした。何か家庭に原因があったのではないでしょうか?」
ろれつが回らない状態で頑張って言葉を紡いだ。
すると、ずっと黙り続けていた上品なお母さんが
「家では代々和菓子をつくっておりまして、茶道の名家に茶菓子を納めておりました。
 主人は家長として和菓子作りに打ち込んでいたのですが、この子が小さい頃は
 主人はなかなか思うようなお菓子作りができず、構ってやれなかったのが悪かったのかも知れません…」
続けて、立派なお父さんが吐き捨てるように
「私は家族の為に頑張っていたんだ。そもそもお菓子をつくるのは個人的に好きじゃなかった。
 家内が和菓子職人の一人娘で、一緒になる為には私が和菓子をつくる他なかったんだ」
と肩をいからせながら言った。
僕は、嗚呼、どこか似ているな、と感じた。
僕がパティシエを諦めたのは、洋菓子つくりに真剣に打ち込んでいたが自分の納得するものができず
耐え切れなくなり、お菓子を見ることすら嫌いになってしまったからだった。
それで、甘いものが好きで中途半端な僕のお菓子でも喜んでくれる彼女と離れられなくなってしまっていたのだ。
つまりは、挫折から立ち直れない状態で彼女という存在に依存し続けたために
僕は彼女の命と自分の将来とを奪い去ってしまったのだ。
だから? 今更何に気付こうとも全ては手遅れだった…

315 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 02:03 ID:???
彼女の亡骸を前に重い沈黙の時間が流れ、僕はいたたまれなくなったので場を去ろうとした。が
ふと、お母さんが思い出したように「この子は、主人が失敗作だと嘆いていた和菓子を『オイシイ、オイシイ』と
食べて、それで主人と私と笑顔が戻って、そしてまた元気を取り戻して頑張れていた記憶が…」
同意を求めようと、上品なお母さんの手が立派なお父さんの背に触れた瞬間――
お父さんは崩れ落ち「確かに…確かにそうだったな」と、声を絞り出し
おずおずと娘の亡骸に寄りかかり、そのまま動こうとはしなかった。

僕は自宅へと駆け戻り、切れ味鋭いロングナイフを手に取り
息を切らせながら、彼女の亡骸が置かれている病室へと戻った。
お父さんはまだ彼女に寄りかかったままだったが、僕は構わず彼女にナイフを突き立て
そして、手頃な大きさに切り分けた。彼女の切断面からは血が滴り落ちたが
ちょうど苺ソースで彼女の肉片がデコレートされたような気がして、僕の食欲をそそった。
「さあ、三人で甘いもの食べましょうか?」と和やかに宣言しようと思った矢先。
僕は立派なお父さんと付き添いの医療関係者達に羽交い絞めにされ
警察に突き出され、それきり彼女と二度と関わることが出来なくなってしまった。

316 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 22:21 ID:???
「二十歳になるまでは」
「学生時代の間は」
そういう感じで気の赴くまま遊びたいだけ遊んでいた俺の同級生達が
今どんな人生を送っているかといえば…

フリーターやりつつバンド組んで未だに遊び呆けている。
ヤクザになってる。
それなりの大学卒業したが職を転々として営業職をやってる。
工場で働いている。
魚市場で肉体労働してる。

という感じで人生煮詰まりっぱなしの人達ばかりだったりする。
若いうちにやるべきことをやらずに、それで
ある時期から真面目に頑張ろうなんてなかなかできることじゃない。
上述した人達は高校や大学時代には、自分が何処か特別な人間であるという思い込みがあって
何処かしら楽観的な将来像を持っていたが、今ではまるで明るい将来像を描けず
稼いだお金を浪費し人生の憂さ晴らしをし続ける様な不安定な生活を送り続けている。

若いときに真剣に恋愛をして「きちんと頑張れる自分」にさせてくれる様な
異性を見つけ出さないと、遊び呆けたいという気分に染まっている今の若い人達も
きっと似たような人生を送ることになるのだと思う。

317 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/28 22:29 ID:???
なんかよくわかんないけど、やる気が出ない自分。
というものは今までの人間関係から形成された感性に他ならない。
自分を取り巻く人間関係を改善していかないと
悪い深みに嵌っていくことになる。

とりわけ、家庭環境からそんな風になってしまった人の場合
家族関係で形成された感性から脱却していくための努力が必要だ。
家庭から離れ、家族以上に大切に出来る誰かを見つけ出さねばならない。

世の中の大抵の人達は、自分の感性を正当化するために
理屈を振り回すが、そんな脆弱な理屈に拘って自分はこういう人間だと型に嵌めてしまうと
立ち直ることが困難になってしまう。

318 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/29 16:12 ID:???
そういえば、ソフ開の試験落ちてて猛烈に凹んだ。試験受けてないけど。
そういえば、村上春樹の「スプートニクの恋人」読み終わったけど、村上は大したもんだと思った。

319 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/29 16:13 ID:???
ぁーーーーーーーっ
ぁー

みぁああああああああああああああああっ!!!!!!!!!!!!!!

320 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/29 16:39 ID:???
だっ 駄目だ俺…

321 :殊羅研 ◆1EowoMn0b2 :04/06/29 22:58 ID:???
おがぁああっ!!!
こっぱひほぉおおおおおおおお!!!!!!!!!!!
ぎゃああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!
ひゃああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!
うげえええええええええええええっ!!!!!!!!!!

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)