2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

臓女いる?

1 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/05/28 00:04
いやいるなら返事してくれるかなと思ったんだけどさ

2 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/28 00:18
      ッべベ        ぶはぁ
     ,シヾヾヾぐ、  _
     ゃ   及:;'/√ \  ぶはぁ
     しヽ  ./(′  ヽ  \
      `フ ン゙゛」     〕  }
       (       ,,,,/ /ヽ、
        \ヽ、  (III;ノ  ヽ、
         ヽ ヽ、 ````   h
          〕 } 、      |
        ,,,,/ /  ヽ、  /  |‐‐‐‐-‐-‐-----ク
       (III;ノ   /  |(,,,...        /~/ノ
        ````   (   \ヾーーーーー´ ム
              ヽ   ~~~~~~~~~~~~~~~丁
               ~――――――/~/ノ
                          ム

3 :ゝiミ! ゚ ∀゚ノミ! 覚醒亞里亞 ◆ALDA/ZCHDg :04/05/28 01:20
記念に書き込みをさせていただく。

4 :真琴:04/05/28 16:58
記念に書き込みをさせていただく。

5 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/29 00:36
1 名前: -【存在】- ◆DEMPA6aaaA 投稿日: 04/05/28 00:04
いやいるなら返事してくれるかなと思ったんだけどさ

2 名前: 名無しちゃん…電波届いた? [sage] 投稿日: 04/05/28 00:18
      ッべベ        ぶはぁ
     ,シヾヾヾぐ、  _
     ゃ   及:;'/√ \  ぶはぁ
     しヽ  ./(′  ヽ  \
      `フ ン゙゛」     〕  }
       (       ,,,,/ /ヽ、
        \ヽ、  (III;ノ  ヽ、
         ヽ ヽ、 ````   h
          〕 } 、      |
        ,,,,/ /  ヽ、  /  |‐‐‐‐-‐-‐-----ク
       (III;ノ   /  |(,,,...        /~/ノ
        ````   (   \ヾーーーーー´ ム
              ヽ   ~~~~~~~~~~~~~~~丁
               ~――――――/~/ノ
                          ム

3 名前: ゝiミ! ゚ ∀゚ノミ! 覚醒亞里亞 ◆ALDA/ZCHDg [ゝiミ! ゚ ∀゚ノミ!<♪sage〜♪〜] 投稿日: 04/05/28 01:20
記念に書き込みをさせていただく。

4 名前: 真琴 [sagel] 投稿日: 04/05/28 16:58
記念に書き込みをさせていただく。

6 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/30 00:13
くだらない理由でスレを立てちゃいけません!
   _, ,_  パーン
 ( ・д・) _, ,_
  ⊂彡☆))д') ← -【存在】- ◆DEMPA6aaaA



7 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/30 12:06
臓女いる?

8 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/30 12:39
いらない

9 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:23
地獄のフェルナンデス・スタンプ

10 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:26
獄彩色の氷河期に骨を埋める
星々を手中に収めそして何が…


11 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:30
誰の目で見て【そして俺は何を(誰を(俺の目は忘れた)待っている)聴いたのだか】粋がっているのか

12 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:32
集中力の途切れた電卓は文字を表示しなくなり

13 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:32
私の記憶は文字通り爆発した

14 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:33
貴方達の庭園で演奏しているのは悪魔という名の『俺の正義』?

15 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:36
待ちたまえ
まだ終わってはいないのだよ











或いはお前の耳元で憎憎しく呟いた
犬でももう少しマシな乗り物になるだろうよ
居合いの構えで世界を見下ろした…

16 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:38
樹液に浸かった腐りかけの木の枝のように

17 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:41
神聖であり不快でもあるゴミの如き出来事の群れが
些細な革命をばら撒きながら行進していくんだってさ

Mr.Vice

18 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:42
昆虫の楽園へ

19 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:51
昆虫を叩き潰しては、地面に唾を吐く
昆虫を叩き潰しては、地面に唾を吐く
昆虫を叩き潰しては、地面に唾を吐く

人生は熱病に浮かされながら他人を切り裂く
人生は熱病に浮かされながら感情を切り裂く
人生は熱病に浮かされながら病的なまでに蒼白く
人生は熱病に浮かされながら抱擁し高笑いを揚げる

地面に這い蹲り地面を愛撫する
地面に這い蹲り地平線に向かって奇声を発する
地面に這い蹲り地面に接吻し手当たり次第に人を切り殺す
私は地面を掘り進みどこまでもどこまでも深遠なる宇宙の深みへと
地底奥深くで警鈴を打ち鳴らす、黒いカマキリの私

20 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:54
ゴーゴリの陰に隠れてマネキンが化粧していやがる

21 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:55
奴等の黒い瞳を白くなるまで凝視しやがれ

22 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 12:56
例えるならば私は昆虫です

23 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 13:03
人間は増えすぎだねぇ。不快だねぇ単純に。
痛みの伴わない自殺機かなんかできたらバンバン殺していくのがいいと思うよね
単純に。サッパリするからね。単純に本能としてね。単純にね。
まぁよく考えるとそんなことしても俺は全然嬉しくないしサッパリもしない気もするけど
やっぱり余分な物は殺していったほうが色んな意味で効率いいんじゃないかね
こげんこと言わんでも自然とそうなるか

24 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/02 18:28
寝ろ

25 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/04 19:27
中途半端に暗い空が楽しかった時代を思い出させる

26 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/04 20:34
]のSILENT JEALOUSY何十回も聴いてる
そんな同じものばっか聴いてるからしょぼいんだよとは誰かの言ですが
良いと思ったものを何回聴いてもよいではないか
手当たり次第新しいものにばかり手をつけても本当の素晴らしさは解らない

27 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/04 21:07
しかしモアディスモアのVOの声はまじでガクトに似すぎです(てか本人?
よく見つけてきたもんだ…

28 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:17
立ち去る前に殺して
狂気の愛に抱かれた瞳は
何も見えない
今もT MISS YOU
Can live without you

29 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:19
not入ってないし…意味通じねぇ…

30 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:19
Can't live without you.....

31 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:21
こんな虚しいことはない…

32 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:29
Silent Jealousy
Don't you leave me alone
悲しみに乱れて
戻れない愛を飾る
繰り返す孤独の中に
Tell me true 何処に行けば
苦しみを愛せる
I still want your love 愛を止めて
くるい咲く記憶を消して

33 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:31
I just wanted to stay with you
I just wanted to feel your breath of grace
I didn't know what to do
I couldn't say anything
When consciousness returned
Everything had been washed away
by the tide of time, even you
But the scars of memory never fade away
I can't stop loving you
Stop my tears
Stop my loving
Kill my memories

34 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:32
Silent Jealousy
Don't you leave me alone
悲しみに乱れて
Kill me, Love

35 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:41
愛を下さい

36 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:41
愛が欲しい

37 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:44
本気で惚れてる

38 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/05 07:45
出かけよう…

39 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/09 14:09
ヴィクトル・ユゴーとグレン・グールド
このお二方の幻影に悩まされYOて

40 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/09 14:18
72歳農夫(@)「敵などいない。髪の毛一本、指一本。敵など観念論にYOて」
パンを離れた労働ばかり。「お前はもう疲れたでしょ」とYOて農夫の寝床

41 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/09 14:19
ラ・ミゼラブリッシュ

42 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/09 14:21
バッフェルベルノかのフ

43 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/09 14:24
ヴェルト買う金も無いのなら、敬うこともなし。アf;ldsjlkじゃf;ljファ;lッジャfァ;jファ;ljf;ァj

44 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/09 15:04
真夏のビーチに流れてそう?な曲を聴きながら読書中です

45 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/15 20:18
今の今こそ心から思う
悲しみや苦しみを伴う本当の愛が欲しい
遊びなんかいらない
人生のど真ん中に火花を散らし
互いにナイフで斬りつけあうような
本気の愛が欲しいのだ

46 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/15 20:19
誤魔化しの人生はもうたくさんだ

47 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/15 20:41
もういややん

48 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/15 22:50
臓女いないなー・・

49 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/15 22:50
つまらんなぁ

50 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/15 22:51
寝よう・・・

51 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 18:49
仕事頑張れ

52 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 18:49
俺は何も頑張ってないのけどね…

53 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 18:53
LOVE

54 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:04
もう終わりのよう

55 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:09
7時なのにまだ明るい
もうすぐ夏です

56 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:10
そしてもうすぐ1年です

57 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:11
暗人とは2年
もう終わったが

58 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:13
どうせならリアルで

59 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:14
イミフ落ち

60 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/16 19:16
リアルじゃなくたって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

61 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 16:50
悪循環の社

62 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 16:50
私の悪循環の社

63 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 16:51
聴いたこともないような匂いが聴こえる

64 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 16:51
急かされるくらいならアイスピックで胸を刺してくれ

65 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 16:52
歌えば歌うほど権力を失っていく

66 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 16:53
病的な肉蝉のマーチ

67 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:04
薄布1枚で飛び降りたのです
先のほうが紅く染まり飛び散りました
そしてまたあの匂いが聴こえてくるのです
片方のスピーカーが壊れまして
そのような下品な罵倒も心地良く感じるのでありました

自我が強すぎて皮膚に亀裂が入ります
そして色の薄い顔が一瞬だけ湖面に映りました

68 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:05
指を一本一本抜きながら 殺したい人の名前を呟いている

69 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:06
向日葵の花の真ん中に紫色のインクを一滴たらす

70 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:10
眠気が覚めないうちに 誰かを階段から突き落としたんだ
ウトウトしながら夢箱の中にその人を詰め込んだ
地面の中から気味の悪い音が聴こえてくるので
怖くなって 耳を塞ぎました

71 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:11
馬鹿げた触時連

72 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:13
急に時から飛び出したら
黒い列車に轢かれました

73 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:16
声なのか何なのか
俺の全存在を否定しながらいつも鳴っている

74 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:17
山の斜線が徐々に霞んで掠れていく

75 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:20
蛆虫の湧いた死体が地平線の彼方まで積まれている
永遠とはそういう類の喜びである

76 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:23
人生を求めれば人生は逃げていく
人生から逃げれば人生が追い駆けてくる

77 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:29
言葉では表わせない形而上の閃光に同化する
哲学ともいうし宗教ともいうこと

78 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:32
不可能なこと、可能なこと。その違いは自分の認識の範囲内のみにおいて
その認識を拡張するものである

79 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:33
暴挙ともいえる誠実

80 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:35
人生の編集作業で大忙しの商店街だ

81 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:38
人は科学で解明できない部分を超常現象と呼ぶ
人間の力が万能だといわれる所以である

82 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 17:41
人間ならば自殺するはずだ
これは確定事項だ

83 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 18:16
アドレナリン飲み干して恋をしよう

84 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 18:42
ピナコラーダって何?

85 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/17 18:52
人の命は軽いが、重い重いと叫ばずにはいられない

86 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/20 20:15
そんなことはいいんだ

87 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/20 20:16
-【存在】- ◆DEMPA6aaaA
  ↑
人間のクズ

88 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/20 20:17
何の役にも立たないカス男が

89 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/20 20:19
人目につかない所で惨めに死んでいけ

90 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/20 20:25
何が愛だ図々しい
もう全部諦めればいいんだ
俺は馬鹿です
俺は努力もしない唯の欠陥人間でした
俺は何もできない能無し君でした
END

91 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/20 20:57
たまには思い出してね>意地悪だけど優しい人

92 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 10:41
インスタント珈琲まっずぅ〜…
シュールな香りとバイオレッセンソバイオロリィジズムの珈琲
最近はエスプレッソをよく飲みます

93 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 10:47
大学に行く。大学に行く。大学に行く。
白いニットの赤子としろっとい嫉妬ろい赤子ろっとい大学に
行ってきろいっと赤子としろっといニット

94 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 10:48
ラブフゥラァァァァァァィィィィィイイズ。!!!!!

95 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 10:50
二万のジーパンって高いんだろうか安いんだろうか…

96 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:34
っていうか生体機能にバイアスがかかりすぎ

97 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:36
首筋から血がメチャクチャ出てます

98 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:42
僕の生活もいよいよ破滅的様相を帯びてきまして、古今東西モルヒネを打つ暇も無く泣いております。
上着の内ポケットに入れた小銭がジャラジャラsnakjaajflkjゴメンナサイゴメンナサイゴメ…アハッ!…サイゴメンナサイゴメンナサイry


99 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:43
←形式的モノトーンとその類義語としての睡眠欲→

100 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:46
金融業者的↓球根をギュッとに【防寒着的夕暮れ)の待合室も真っ青です⇔マンネリズ】

101 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:47
貴方はバカですねアナタはバ(ピシピシ)カですね貴女はばかですね(ピシピシ)

102 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:54
無欲的に配置された円形のヴォタンを無感動的に叩き続けることによって吐き出される税理士の溜息は
ミナリの整った実務的感情値にバイオリズムを狂わされながら徐々に分化していき年を重ね青味を帯びて
時々柄にもなくプチ形而上学的人生を例えようとして自動販売機にチョークを投げつけ涙を流してスーツ
を脱ぎ植物的メタファーを顔に塗りたくり、沈黙の粒子というものになる。そしてそれは電話口を通して
太平洋のアチラと此方を殆ど同時的に枯渇させる。所謂違う性質を持った月曜日。≒空調が⇔動植物の香

103 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 21:59
(モ)オラウータンが結晶化した抽象美を手のひらの上で舐め回します
勿論そのオラウータンもゴシックによって味付けしてされてオリバ

104 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 22:05
「馬鹿げてる。」
と僕は吐き捨てるように言った。
「実に」
と彼はうんざりした様子でそれに答えた。
「実に、下らん」

そしてそれが「五反田君的」月曜日なのだ。
良くも悪くも。

105 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 22:07
実に、下らん。

106 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 22:10
いかにも消去法と示唆に満ちた人生だ。
弁証法のべの字もありゃしなき。弁償させられるくらいが関の山だす。
きょ。下らん。

107 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 22:11
オレモオレモ

108 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/21 23:52
炭酸の泡に似て
弾けて何も残らない
礼服を纏っているようなスマートさ
美食的にスマートな様式美
酷く痩せた調律師が
柔らかな鶴の背中に魅了される
愚鈍なラクダと一緒に

貴女は枕元の時計に手を伸ばしました
生卵のように貪婪で率直な
満月の塊り 生命のヴェール
映画館の裏へ、もう一度だけ

それは穢れた好意の香り
肌触りの鮮やかな
陰影のダライ・ラマ
それとも彼女の長靴かしら
スタンダール?いやまさに
子鼠はその毛先まで単一に鈍色に尖り
山積みにされたダンボール箱の中にも
見覚えの無いドレスと暗示的なオブジェが
穏やかに眠っているのです
真っ白い床に 白煙が漂って
それでも疑わずにはいられない
それともやはり彼女の長靴かしら

109 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/22 18:14
|          ゴロゴロゴロゴロ
|r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
|ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。Д。)ヒーッヒーッ


110 :-【存在】- ◆DEMPA6aaaA :04/06/22 20:06
ゲーテのファウスト熟読中でつ

111 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :04/06/22 22:39
ノシ

112 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :04/06/23 15:56
寝る

113 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :04/06/23 20:02
……?

114 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :04/06/23 20:02
(´・ω・`)

115 :-【存在】-:04/06/25 16:17
確かに俺はウザかったしキモかったし勘違い野郎だし下らない人間だったから
下らない事ばっかり喋って、いつも中途半端で、今もこうして意味不明
頭が狂って何を言ってるのか解らなくて
最期の言葉は○○○○…
解らない…
許してください許してください許してくださいあkぁヵfj;あf;l
もうゴチャゴチャ言わずに努力できるよう努力するようにします…

116 :-【存在】-:04/06/25 16:20
楽しかったからそれだけは否定しないで下さい…
ノシ

117 :-【存在】-:04/06/25 22:37
ごめんただの汚物だったね俺は
俺ももう忘れるようにします…
楽しくやってください。。

118 :-【存在】-:04/06/25 22:38
迷惑かけてすいませんでした

119 :R/Y:04/06/26 00:38
( ´,_ゝ`)

120 :-【存在】-:04/06/26 08:13
↑屑は消えろって

121 :-【存在】-:04/06/26 08:13
何がR/Yだよ(´,_ゝ`)

122 :-【存在】-:04/06/26 08:20
てめぇもデパートも○○○○○○だろうが

123 :-【存在】-:04/06/26 08:20
さっさといね

124 :-【存在】-:04/06/26 08:29
レスはいらんぞ
俺がクズなのは解ってるがお前等は更にクズなんだから自覚しとけよ

125 :-【存在】-:04/06/26 08:34
しっかし汚物で悪かったな
勘違いすんなよバカが
どうせもう見てないだろうがな

126 :-【存在】-:04/06/26 08:44
くらげには迷惑かけすぎだ

127 :-【存在】-:04/06/26 08:44
いつもサンクス&俺も強く強く強く強く。。。

128 :-【存在】-:04/06/26 08:45
大学へ

129 :名無しちゃん…電波届いた?:04/06/26 09:43
○○○○○○=マクドナルド

130 :R/Y:04/06/26 10:17
(´・ω・`)

131 :R/Y:04/06/26 10:45
ゲーテのファウストって面白いよね〜

132 :R/Y:04/06/26 10:47
死者の国を旅してみたいです(`・ω・´)

133 :-【存在】-:04/06/26 14:58
「死」を見ると、情状斟酌なぞせずに
事を決する「死」を見ると。

134 :-【存在】-:04/06/26 15:00
「死」は生きている、待っている。
僕らの港の選択に「死」は関わらぬ。
それなんか「死」から見る時、
ちょっとした運命の加勢に過ぎぬ。

135 :-【存在】-:04/06/26 15:01
古ぼけたこの偶像に祈っても、
内意のほどは知りがたい。

136 :-【存在】-:04/06/26 15:01
そのゆえは、殺すのは「死」自身ではなく
彼女にも殺人の下請けどもがあるからだ。

137 :-【存在】-:04/06/26 15:02
ところで

138 :-【存在】-:04/06/26 15:03
ゲーテの「若きウェルテルの悩み」熟読中

139 :-【存在】-:04/06/26 15:08
「実に、下らん」
五反田君とメフィストーフェレスは互いに顔を見合わせた
そしてプログラムは恋へと変換されて
大地に平伏すと
彼の足に接吻をし
「実に下らん、下らん」と
ドゥ。マウレィ。
何も知り得ないということが解っただけとは
「ファウスト」は落胆した。やれやれ。

140 :-【存在】-:04/06/26 15:13
>133-136
コクトー詩集より「千差万別級」に抜粋したところにより(より×5
。。。。
。。。
。。
。   


「ですよね〜。」
無条件に微笑んで何処かへ行ってしまったのです。
(悲嘆)

141 :-【存在】-:04/06/26 15:14
○○○○○○=マクドナルド

142 :R/Y:04/06/26 15:40
何が面白いのかというとゲーテは18世紀に生まれたっていうことですね。
当時はテレビもラジオもインターネットも電話もなく現在と比べて閉じられた社会だったんだね
つまり彼の知りえる知識なんて今の大学生より狭いわけです。そんななかで
宗教観とか世相の中で大衆のために書いた本が現代の人間にも読まれるわけですよ
つまり文化は熟成されていないのですよ。だけど論理・観念は18世紀からあまり進歩してなかったり
いや、進歩しているんだけどそれは全体を見た話で、、個を見ればやはり知と思考は限界があるのかなと思いました。

143 :-【存在】-:04/06/26 19:44
全体も進歩してないと思うよぅ

144 :-【存在】-:04/06/26 19:47
いや自分で言っててイミフ


145 :-【存在】-:04/06/26 19:48
ふぅ…悲しみは癒えずに…

146 :-【存在】-:04/06/26 20:18
ネフェ〜

147 :-【存在】-:04/06/26 21:20
ん?大衆のために書いた本とはどういうことだ

148 :-【存在】-:04/06/26 21:20
そんな低い位置づけでよいのでありますか

149 :-【存在】-:04/06/26 21:25
○○○○○○=スプートニク


150 :-【存在】-:04/06/26 21:26
例えば

151 :-【存在】-:04/06/26 21:28
                      \ \
                       ヽ ヽ,
                       / /,,.. -‐'/
  ,           ,.. -‐''''"""''''‐- 、///   >
__,..Z`'‐-、、、、,,__ , ‐''~    イ'''/ ̄ ̄`/``''ー-;/
ヽ,'''''''''''ー 、    ` l    l/       /    / ~\
 ゙^'ヽ   `'''‐、  |  /  _,:    /   / /ヽ.  \
   ヽ,     \| /  ,r '/  ,//   ,/ /i ヽ   ヽ,
    ヽ,     /,. ‐'~ |/  / ./  // / ||ヽ ヽ  ;、、ヽ
      ヽ,   〆‐'   /./  / ///,../-‐ナ'|\  ! ヾ
       'x,.  |   〆|'~ ̄/>' // /-  ,i  |ヽ;、 |
       i゙  ヽ, |     ▒░░▓▓▒;░░▓░i  |  ヽ|
   -=ニ,'''~    |.l   ░▒▓▓█▓█▓▒█▓░▒|.|
   , ‐'"     r| | .l  l░▒░▓▓█▓▓█▓▓░▒|
  〆-‐;=,..  ,,...,| リ| .| l. |レ 〃   ヽ─/′/l  |、
    / /  !__ヾ;、|/'| |i  |' 、     ヽ/ ,' ル,| |. |-'=-
     //'r'‐-二;、 , '亠!‐'ヽ-`` ニ=ニ'i,.,、i:、リヽl .|
     ' /``''ー-、`/ l`'ー‐;^f'─--‐r'i~ ヽ, \iV
     /´ ̄``''-、,/ <,_  >'i二ニ='~ノ / !
     |     /´ ``'  ヽ'~__;゙i__, '///
     |    ./      `|. i'"   iニ';~
     |   /-、_      | |   /-‐'
     |   `ー、 ``'''''''''''''''| |  /


152 :-【存在】-:04/06/26 21:29
(((゚д゚;)))<パクッテナイヨー…

153 :-【存在】-:04/06/26 21:31
∧∧     
( ゚∀゚)キュンキュン!!


(#・Å・)むきーーーー!!!!!
           / _/_/
              /                            :
          _/ ̄ ̄                             ,;:
            / _/_/                          _;ノ   ..,,;;,,,;;;;
               /                           /  , ;; ..,,::,,;;
           _/ ̄ ̄                         ノ ,,;;;::,,/⌒~"
             / _/_/                     ツ"~ /
                /                        ノ  ,,/"
            _/ ̄ ̄         ,´;:`:          / ,,;ツ    / //
               _/_/ /    ..‘:´;` ~..       ,.'" ,;;r'    ∧
               _/     ``:.  .~;     /;;"'"         \ //
                    :´ ;`  :` , ;'  ,,;' ,,;'"    ,:;'"⌒ヽ  \/
"';;,,.  "'' ;; ,,,..   \从,/     `;  ´ ;:  ; `,/"/   ,:;';'     ,;'    オ
  "'ヽ,,;; ,,.. ,,,..""'∵ ) )二))> ´ ..‘ :´从;` :. ~//  /;/            ッ
            /从\  て:´ `:  .``:.人;'/,,;ヾ ⌒,.;・;"              !!
                ,,.   (´'" ;:"' `〜;、 ,,;:・;;   ,,)"'
 ;..;;,::,..~"⌒ヽ        (,,  ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),,  ;:              ,,; ゙ ゙"
;_、-'"~⌒、,; ,,;;~二ニニ==ー-`゙゙' (´:(´;⌒;゙∀;゚人>>キュンキュン),゙. :::''""\,从/   .,,, ;; ''""  .,,;;'"
         ~     ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.;・;;:ζ,,;;"' <((二( ;"' ゝ∵'""..,,,,,; ;, '" .,,;;
             (,,;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"; `  /从\

154 :-【存在】-:04/06/26 21:33
それと前々から思ってたんだけど

155 :-【存在】-:04/06/26 21:33

       アタタタタタ
                      ∧∧
                 人从 从::)∀゚)从∧
         /■\ 彡/⌒)/⌒)>从::)д゚)
         (  ・Å)ヽ_/⌒)彡⌒)>∧,,∧ノ   ∧∧
        / ,  しヘ  /彡⌒)>从::)Д゚ミ  ,,(::)д゚)∧
        (_ノ(  (  `´/⌒) W 从::)__,,ミ _(__ノ(::)Д。)∧∧
          (_ノ    彡       〜( (::)Д゚)::)д<ミ Д゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""""""""""""""" ̄ ̄ ̄ ̄


156 :-【存在】-:04/06/26 21:36
そういや最初のころはAAで会話するの好きだったなぁ

157 :-【存在】-:04/06/26 21:36
だからさ

158 :-【存在】-:04/06/26 21:36
       ___
     /ノ_ゝ        
     | \・v・ )y━・~~~   60万都合したまえ
     \__ ̄ ̄ヾ.      
      \__/

159 :R/Y:04/06/26 21:51
それは舞台だったり劇だったり人を愉しませるためのもの

160 :-【存在】-:04/06/26 22:52
R/YってRagxyじゃないのかい?

161 :-【存在】-:04/06/26 22:57
かなりどうでもいいが

162 :( ´з`)hehhe:04/06/27 00:25
ばれちゃあ仕方ねえ〜ズラかるぞ

163 :( ´з`)hehhe:04/06/27 00:32
キミが落ち込むたびに僕が現れよう
キミが落ち込むたびに僕が現れよう
そして怒りをぶつけるんだ

164 :-【存在】-:04/06/27 11:41
かなりどうでもいいなぁ

165 :-【存在】-:04/06/27 11:47
なんか本人じゃないような気もするし
俺がキラな気もするし
まぁ
なんにせよ
どとってこよー


そういえば
んほ



166 :-【存在】-:04/06/27 11:48
○○○○○○=マクドナルド

167 :( ´з`)hehhe:04/06/27 14:10
これは赦されたと受け取っていいのかな?いいのかな?

168 :-【存在】-:04/06/27 17:01


169 :-【存在】-:04/06/27 17:11
ユエルスレの62-71の下りがマジでオモロイわ…

170 :-【存在】-:04/06/27 17:13
あが





























171 :-【存在】-:04/06/27 17:48
人間各々の魂を象徴する物体的観念が後天的に明らかになり、一度再認識されると同時にその観念に束縛されていきます。
ですから、強く主張すればするほど僕は悪鬼のように泣き崩れるのです。
あの人はそれを夢読みと呼びました。
或る人はそれを「別の物語」と呼びました。
僕は自分が無力になればその分だけ
(空気中に舞っている七色のエーテルが)
肌と肉とカルシウムを投下し
(→○)
フフン

巨人は眠りについたまま月を動かし、宇宙が饒舌に喋りだし
(そのようにして血液と時間が絶え間なく流れて)
とりあえず1枚だけでも絵を見たならば、その評を求められるという
凡そ当然にして【私は実に満足している】その評を今すぐ此処で破棄してしまえ
そういう誘惑に駆られている。誰かのせいで。
転じて(希望やら絶望やらは)相互して目まぐるしく姿を変えながら
つまり私は[『こういった言葉』の中で 次第に 


172 :-【存在】-:04/06/27 17:52
○○○○○○=スプートニク

173 :-【存在】-:04/06/27 17:59
恐らく(不安など無い)ということを知っているのだから
私の人生がいかに下らなく思えようとも
下らなく過ごせばいいのだ
そして時々娯楽として
お前等を殺せばいいのだ
虫喰いの穴から何かを啜っている

174 :-【存在】-:04/06/27 20:55
ピナコラーダとは”パイナップルの生い茂る峠”という意味。
抜けるような青空と眩しい太陽の下、
カリブ海生まれのカクテルです♪
香りはフルーティーフローラルの爽やかな甘さが◎。
パイナップルやピーチのフレッシュな甘さに
グリーン系フローラルで透明感をプラス。
ラストのクリアムスクが全体をふんわりと引き締めてくれています
明るい日差しが生んだ爽やかなカクテルのイメージで、
うきうきしちゃうフレッシュさを演出したい日におすすめ♪
ハッピーになりたいあなたに☆

175 :-【存在】-:04/06/27 20:56
○○○○○○=ピナコラーダ

間違いない

176 :有為の奥山今日越えて浅き夢みじ酔ひもせず ◆T3azX0Hk1U :04/06/27 21:22
>>151
 /      ., -''''>'''       ヽ
. {     _/, /          }ヽ、
 { , -'''r~  ~ ~`''-、_   ./l .l  '、
. /  .l /l       `_'='~  l }、,   i,
'   -.-''l,           ノ~ ノ,  / .l
   / /l  i,   '、     ,-' i'l l l l,l
,  /l  / l  .l'iヽ、  `ヽ、-_,ニ`、;./.l リ   'ヽ、_
l 'l l l, l,_、,,'、 '、\`_-;='-~' l\/lノ, -,;-、   `~~ ̄_~`ヽ-
.'、'i,l, l /l, `'`ヽ,\`' /,ニ=-' .,-,-'~/ ,r'_,,、 -ー''''''~    `i
, -'=、ilヽ.` _、  ~~ `''~.Σ/ ノ '  /ノ -        /
 , -'~リ'-i,ニ='=   彡/ /~   ノ~/  `'''''ー、   / /
'~    r l   '~  : /l l     ./ ヽ,、     / _ { /__
    // ヽ、   oΣ.{  .,---'-、--ー、ヽ'''''''''~l~_  \\
>  {_l   7,- 、,,_  _>,l    `ヽ、  l ヽ  ヽ'、-、 `i
..rー'''''-~-二-、,,_.}  ~~ ~l,       `ヽ、 .}    .l l ./
'       `ヽ、ヽ     '、   _,,,,、-,、--`i, -''`''`''~'-、-
          `ヽ.     'i  ./ _, -l -''`ヽ'、_
'''ーー--、、_      \   ,-l, l、'  .l   l / _`ヽ、_
       `ヽ、,_    'i ;=''''ヽ,/`'ヽ,.l _,, -l/'~    `ヽ,、,
           `ヽ,-'~l,l,  ノ `-、 .\   l      / /-

177 :-【存在】-:04/06/27 23:31
いったぁ〜い

178 :-【存在】-:04/06/27 23:34
御姉様にもぶたれたことないのにっ

179 :-【存在】-:04/06/27 23:34
あんやだ。もう寝るわ

180 :-【存在】-:04/06/27 23:40
ファウストじゃないが、いよいよ面白くなくなってきた

181 :-【存在】-:04/06/27 23:41
寝るる

182 :Verde rayo ◆K555iTd/WU :04/06/28 08:03
起床時刻

183 :-【存在】-:04/06/28 22:06
結局あの時から何も変わってない
そして無駄に自分が磨り減っただけで
何か変わったような気になって
結局何も変わってなくて

184 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 22:07
こんばんは。

185 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 22:08
また怖い夜が来ました。
夜中目が覚めると恐ろしくて心が壊れそうになるのです。

186 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 22:11
苦しい…。

187 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 22:13
愛する人もいないのです・・・

188 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 22:14
おやすみなさい
夢の中でくらい笑顔でいられますように…

189 :( ´з`)hehhe:04/06/28 22:40
ちゃ〜ちゃららーらーらーらーら〜
ちゃらちゃーらーらーらーらら〜
ら〜らら〜ららら(略

なんの曲だ〜?

190 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 23:04
あなた誰ですか
たぶん存在さんはあなたのこと嫌いだと思います
私も嫌いなのでもう来ないで下さい

191 :( ´з`)hehhe:04/06/28 23:06
正解は金曜ロードショーのテーマでした!!

192 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 23:09
誰か抱いて

193 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 23:11
先輩…ごめんなさい…
自分のことで精一杯で誰とも喋る気が起きないです・・
存在さんのことも放っておいてあげてください…

194 :( ´з`)hehhe:04/06/28 23:17
そんな時もあるさ

195 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 23:22
最低ねアンタ

196 :レプトン ◆KoUxu6pXZM :04/06/28 23:23
じゃぁ寝ますねノシ>○○

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)